不毛地帯…その2。

b0136045_17250509.jpg

『不毛地帯…』シリーズを再開する…『小説 不毛地帯の話』をもうちょっといく…。

『ふぁっふぁっふぁ!』と奇異な声で笑う『鮫島』という人物について触れる…。

本物語の主人公『壱岐』とそのライバル『鮫島』とのファーストコンタクトは『航空自衛隊次期主力戦闘機納入争い』に端を発す…。

近畿商事東京支社に舞台を移して戦闘機納入の仕事に取り組み始めた壱岐は、ある日それに絡む政治家のパーティーか何かで「ふぁっふぁっふぁ!」と笑う奇妙な人物を見掛ける事になる…。

傍らにいた近畿商事東京支社の本部長だったか副社長だったかに

「壱岐君!あれが『東京商事の鮫島』だ!『臍の緒を切った時からの生粋の商社マン』と言われる鋭利な男だ!彼には気をつけ給え!」

などと言われるのだった…。

その後幾年月が流れ様々な闘いを経た後、壱岐は近畿商事を去りシベリアに向かう…シベリアで眠る抑留者の遺骨回収の仕事に手をつける為に…。

羽田空港で鮫島と会う…。

『相変わらず精力的に仕事をこなす鮫島』と『近畿商事を退任して遺骨回収の仕事に就いた壱岐』…2人の境遇は大きく変わり最早『同じ土俵の人』ではない…。

そんな2人が羽田で再開して二言三言会話を交わすのだが、そこでスクリーンに現れた『緊急速報』の文字に鮫島の顔色が変わる…。

>日米自動車会社合弁事業端緒へ。近畿商事が仲介。

との速報…それは『鮫島が画策していた別の合弁事業』を打ち砕くものであった…。

鮫島は顔色を変え壱岐に詰め寄る!

「まさか!まさか!」
(ワナワナと震えながら)

「これ(日米自動車会社合弁事業)もあんたが画策したものなんだろう!?こんな大きな仕事をしておきながら、何故このタイミングで『退任』なんだ!?(絶句)」

なんて具合に…既に商社を去った壱岐はもちろんまともには取り合わない…。

そんな壱岐に鮫島は以下のような台詞を投げかける…ここからは『よそのサイトで見掛けた台詞の引用』をコピペさせて頂く…。

>いつか壹岐正の心臓を食い千切るのを楽しみにしていたのに、FX戦といい、石油といい、自動車といい、この鮫島もついに歯が立ちませんでしたな…(遺憾ながら負けを認める口調で)

>だが…アエロフロートの機内ではどういうわけか、曰くある人物が心臓麻痺で死亡する奇怪な事件が起るって聞いているから、せいぜい注意することですな(負け惜しみ全開←笑)

>ふわっ、ふわっ、ふわっ(鮫島最後の笑い)

こんな台詞を口にした後、鮫島は壱岐を残して公衆電話に駆けていく…東京商事本社に電話して『日米自動車会社合弁事業の詳細』を探り、あわよくば『それをひっくり返すチャンス』を伺う為に…彼はまさに『臍の緒を切った時からの生粋の商社マン』であった…。

てな訳で…これで『鮫島の紹介は終わり』なんだけど…鮫島の笑い方って『ふぁっふぁっふぁ!』じゃなくて『ふわっ、ふわっ、ふわっ』だったのね…僕ちん間違えちゃった…(照れ)

何じゃそりゃーッ!!!(呆れ)










































b0136045_17510655.jpg

てな訳で…間違えちゃってたんだけど…この小説『不毛地帯』には『ふわっ、ふわっ、ふわっ』と奇怪な声で笑う人物『鮫島』が出てきて、その存在が何というか実に印象的なんだ!

だから4月26日に『ペリーニ アダージオ』に行ってシャレオツ半個室(笑)から『ふぁっふぁっふぁ!』という笑い声が繰り返し聞こえてきた時

「ちょ…ま…」

「この笑い声…どこかで聞いたような…」

と思ったんだ…。

そして後日その録音を文字に起こす為に(笑)聴き返した時

「あ…『鮫島』!?」

となり(笑)それ故既に決めていた『初独りディナー…(恥)』というタイトルを取り止め『不毛地帯…』にしたと…まあそういう訳で…。

ただ…まさか『ふぁっふぁっふぁ!』じゃなくて『ふわっ、ふわっ、ふわっ』だったとは…。

昨日一昨日の連休にサイクリングがてら実家に帰って『不毛地帯』全4巻を持って帰ってきて参照するつもりだったのに『風邪不調』でそれができず、今日改めて検索したら『ふわっ、ふわっ、ふわっ』であったと知って漏れ今ちょっと落ち込んでいます…_| ̄|〇

大した違いじゃねえし過度に落ち込む事でもねえ!(また呆れ)













































b0136045_17510688.jpg

『おんなじ引用』が続いてごめんね…。

このくだりで用いた『ふぁっふぁっふぁ!』という笑い声…どうしよう…。

より鮫島っぽくするなら『ふぁっふぁっふぁ!』じゃなくて『ふわっ、ふわっ、ふわっ』だし、そこまでしないにしても『ふわっふわっふわっ!』位にはしなくてはならない気もするんだけど、『料理の説明の録音』の過半を既に文字に起こし済みで(笑)その中でかの笑い声を『ふぁっふぁっふぁ!』と記載してしまった漏れとしては、今更それらを直すのは果てしなくめんどい…『こだわるところはそこじゃない…』って気もする…。

だから…まあ…このまま『ふぁっふぁっふぁ!』で通させてもらうね(締め笑い)














続く…。
(次回からは本当に『4月26日のペリーニ アダージオの話』しますね!←締め汗)
by shousei0000 | 2017-05-10 17:49 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26847035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 不毛地帯…その3。 風邪をひいてますた…。 >>