私は弾劾する…(5月14日の不毛地帯)

b0136045_22481651.jpg

何でですか…何で鮫島『ふわっ、ふわっ、ふわっ』って笑わさんかったとですかフ◯テレビの方々…。

『ふわっ、ふわっ、ふわっ』って笑わんかったら鮫島とちゃうやないですか◯ジテレビの方々…何でそこ改変したとですかフジ◯レビの方々…(無限の哀しみを湛えつつ…)









































b0136045_22481668.jpg

いやな…『他が全然あかんかった』ならこんな事よう言わんのよワシも…『他がようできている』だけに『何でここだけ…』と思わざるを得んのよワシも…。

2010年だかに2クールで放映されたという『テレビドラマ 不毛地帯』…今回つべでしこたま観たけど中々ようできてるやないの…。

俳優名は一々挙げんけど、『壱岐』はちょい若すぎる感じはするけど熱演だったし『大門社長』だってあれで十分ええ…。

『敵役 里井副社長』もあれがダンディーかは気持ち微妙だけど『頑迷な固執っ振り』が観てて中々泣けるし、『兵頭君』だって

「ワシのイメージでは『もっと四角い男』なんだけどなぁ…」

と思ったけど『石油篇』で髭を蓄えた顔見たら

「ビンゴやないかい!」

って感嘆した!

『壱岐妻』はマジビンゴやし(笑)『壱岐娘』も

「ちょ!多部ちゃんってばナイス過ぎー!」

と興奮したし(笑)『壱岐息子』もガキの時は若干首を捻ったけど『成人篇』になったら

「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

って感じで

「お父さん!僕はもう何も飲みたくない!!」

と叫んだシーンでは

「だよなぁ…」

って共感した…。

『千里』はエロいし(笑)漏れ的一推しキャラの『塙クン』も

「おっ!おおん!!」

「この塙メッチャおおん!!」

と快哉を挙げたしとにかく全般的にようできているのに、何故鮫島を『ふわっ、ふわっ、ふわっ』と笑わせないという暴挙に出たのか…それだけが哀しくて哀しくてしょうがない…。








































b0136045_22481787.jpg

鮫島をな…ちょ〜っとだけ『ふわっ、ふわっ、ふわっ』って笑わせれば『それで済んだ話』なんだ…。

確かに『ふわっ、ふわっ、ふわっ』なんて笑う人間は普通に考えればいない…フジテ◯ビの方々が躊躇する気持ちも分からんでもない…。

だから全篇に渡って『ふわっ、ふわっ、ふわっ』って笑わせなくてもいい…ただ『ワンカットだけそう笑わせる場面』を何故入れられなかったんだ…。

そのシーンさえあれば『原作ファン』や『山本薩夫監督版映画ファン』だって溜飲が下がっただろうに…それさえしておけば『打ち切り』にだってならなかったかもしれないのに…。

とにかく全般的にはよくできているだけに残念で残念でしょうがないよワシは…。










































b0136045_22481752.jpg

悔しくてしょうがないから…ワシ…呑む…(スーパーニッ◯グビー!)

こんなとこでグダグダ書いてないでフジテレ◯に投書でもすればいいじゃねえか!
つか…何書いてんだか全然分かんねえ!

でしょうね…(締め笑い)














おしまい。
(ドラマ『不毛地帯』にはあるキャストに『驚きの人物』が!明日以降のどこかでまた書きます♪←再締め笑い)
by shousei0000 | 2017-05-14 22:47 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26856650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 不毛地帯…その5。 マゾの宅急便…2017バージョ... >>