モーホーイタリアン❤︎ その5。

b0136045_08395999.jpg

いきなり話を再開させて頂くが…このリゾットは確かに『大盛り』だった!

コースのプリモピアットIとして出てきた『パルミジャーノチーズをベースに桜エビやズッキーニを散らしたリゾット』…そのうちのグロちゃんの分を『大きめ男子だから』という理由でイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が大盛りにしてくれた!

上の写真は斜めに撮ってしまった為遠近法が生じ『その大盛り感』が伝わりにくいかもしれないけど…右手に写っているグロちゃんのリゾットは左に写っている漏れのリゾットの1.5倍位あった!まさに『大盛り』!!

より分かりやすく言うと『単品で頼むリゾット一人前位ある印象』!漏れはリゾットなるものをお店で食べた事がないからよう分からんのだが…まあそんな印象!

グロちゃんと2人して

「うわー!大盛りだー!!」

「いや〜大盛りッスね〜♪」

などと言い合いながら楽しく食べました♪

『ちょっと大きめ男子のグロちゃん』と来たからこそ『大盛りリゾットとの遭遇』があった訳だし、2人でいるからこそ『それに目を丸くして笑い合う事』もできた訳で

「うん!やっぱ『連れがいてこそのイタリアン』♪」

との想いを新たに致しました❤︎(モーホー←笑)








































b0136045_08400092.jpg

アラカルト…『サルシッチャ』!

サルシッチャというのはイタリア語で『腸詰の総称』らしいんだけど(ネット情報←笑)一般的には『かなり粗めに挽いた豚肉を香辛料で味付けして腸詰にしたもの』を指すようで(これまたネット情報←笑)更にそれを焼いて上の写真のような状態にしたのを『サルシッチャ』と呼ぶ場合もあるみたい(バーベキューの時にシェフがそんな事を言っていた)

何にしても『生ソーセージ』ね!

我々がよく見るソーセージとの違いは『燻製にしてあるか否か』!勿論サルシッチャの方が燻製にしていないバージョン!!

前にランチで『スパゲッティ サルシッチャと生ハムとマッシュルームのラグー』というのを頂いた時初めてその名を知った『サルシッチャ』…。

『ペリーニ アダージオ』に来ると『初めて』が一杯あって楽しい!まあ『漏れが無知なだけ』であるのは否めないが…(恥)

以来漏れは友人知人に

「ねえ?『サルシッチャ』って知ってる?」

「ねえ?『サルシッチャ』って知ってる?」

と吹聴して回ったのだが(笑)そのサルシッチャを『単品としては食べた事がない』ので、この日コース外のアラカルト(自由注文)として頼んでみたのでした!











































b0136045_09085388.jpg

説明が長くなったので(笑)もう一度『サルシッチャの写真』をば…。

齧りついてみると『超〜粗挽き肉の味わいと香辛料の香り』がして旨い…『濃密なるソーセージ』って感じ…。

いや…『ソーセージ』というより『挽肉を食っている感じ』かな?『肉食ってるー!』という満足感がサルシッチャにはある!!

そんな『初単品サルシッチャ』に感激しつつムリムリと食べていたのだが(『ムリムリ』というのは『挽肉を噛み砕く音』ね←笑)その中で漏れは『既視感』を覚えた。

『既視感』というより『既食感』…この味を漏れはどこかで味わっている…。

『ランチで頂いたサルシッチャ入りパスタの記憶』ではない…もっと以前…もっとずっと以前によく食べていたような…。

何だろうこの味…確かによく知っている…。

どこで食べたんだろう…そう…あれは…









































b0136045_09155917.jpg

あ"ーっ!分かったー!!

『この既食感』は『ピザハットの味』だよー!!!
















続く…。
by shousei0000 | 2017-06-09 09:14 | ペリーニ アダージオ


<< モーホーイタリアン❤︎ その6。 封印解除!(6月7日のペリーニ... >>