モーホーイタリアン❤︎ その7。

b0136045_22072626.jpg

『サルティンボッカの話』を続ける!

これは旨かった!そらそうだ『肉の肉巻き』だからな(笑)

本来であれば『巻かれる方の肉』は叩いて薄く伸ばすのだそうだけど…この日は『柔らかい仔牛のヒレ肉』が入ったので『叩かず伸ばさずそのままの状態で生ハムで巻いた』との事!

「うちのシェフは変幻自在でいい♪」

と思った…まあ『いつからあんたんとこのシェフになったんだよ!?』って話ですよね?(笑)

サルティンボッカを頂く中で『面白い話』を聞いた!

何かの拍子で『名前の由来の話』になったんだけど…そしたらイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の説明によると『サルティンボッカ』とは直訳すると『口に飛び込む』というものになるんだって!

『サルティン』が『飛び込む』で『ボッカ』が『口』だから『口に飛び込む』になる!

意訳すると『次々に口に放り込んじゃう位美味しい肉料理』となる!そらそうだ『肉の肉巻き』だから旨いに決まっとる!(←2度目www)

『サルティンボッカ』という名前を見た時

「『サルティン』が『仔牛肉』で『ボッカ』が『生ハム』乃至は『巻く』かなぁ〜?」

などと思っていた漏れは軽く赤面したけど(恥)

「『イタリア人の料理の名前の付け方』ってこんな感じで何か面白いんですよね〜♪」

とおっしゃるシェフの言葉に

「んだ!」

と深く頷いた!何が『んだ!』だ?(笑)

そしたらシェフがもうひとつ『イタリア人の料理の名前の付け方の面白い例』を紹介してくれた!

今度のお題はかの有名なドルチェ『ティラミス』!漏れでも知ってる(笑)

それでシェフがどんな話をしたかというと…それを漏れが全部文章にしていると今乗っている電車が狭山市駅に着いちゃうので(笑)『ネットで見つけた同様の話の画面キャプチャー』を引かせて頂こう(笑)















































b0136045_23035246.jpg

こちらがその『シェフが語られたのと同様の話の画面キャプチャー』…話の大意をお分かり頂けるだろうか…。

この説明を聞いた時…それを言ったのがシェフだか漏れだかは忘れたけど『昇天』という言葉が我々の間に飛び交った。

多分漏れが言い出したんだろうな『昇天』…そんな直裁な言葉シェフが言うとも思えないからな…。

『回りくどい説明』はやめよう…要は漏れはこの説明を聞いて『ティラミス』という言葉を『私を昇天させて!』と取ったのだ(笑)

分かるよな…『シモネタ』だ…『欲求不満おぢさんに相応しい曲解』だ…(恥)

この話を仲の良い野郎仲間と話していたなら

「『ティラミス=私を昇天させて!』とか…エッロ(笑)」

とかぶちかましていただろうけど(笑)爽やかなイケメンシェフの前でまさかそんなぶちかましができよう筈もなく(笑)とりあえず傍らにいたグロちゃんに

「つまり…『昇天しちゃう位美味しい』って事だねグロちゃん♪」

などと語り掛けた…グロちゃんもさぞや迷惑であった事だろう…(笑)

この話を突き詰めていくと『最低なシモネタ話』になってしまいそう…今の漏れの職場の人は知らないだろうけど、漏れは元々この職場では『シモネタ大王』だったのだ…(恥)

その時代から幾年月が経ち、かつてのシモネタ仲間も皆退職され、漏れの関心もシモネタから逸れたから(本当かな?←笑)今では職場でシモネタなんか話さないけど…このティラミスの話(私を昇天させて!)をこれ以上続けていくと『眠っている大王』を呼び起こしてしまいそうなので(笑)『イタリア人の料理の名前の付け方はおもろいなぁ〜♪』程度で終わらせて頂く(笑)

まあいっこだけ書こうか?(結局書くのであ〜る←笑)

漏れはこれからの人生の中で『ティラミスを注文する女子』を見掛けたらドキドキが抑えきれないだろうな…何しろ『私を昇t…(略←笑)の意』だからな…ヒヒ…書いちまった…(自嘲)

ただ…ひとつだけお断りしておくと…








































b0136045_23035258.jpg

『ティラミス』という言葉にエロスを感じるのは…『漏れだけ』ではないみたいだよ!(上の画面キャプチャー参照!←締め笑い)














続く…。
(これで『料理の話』はおしまい!あとは…『締め』だな…←『締め』って何の!?←締め呆れ)
by shousei0000 | 2017-06-09 23:02 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/26915367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 衝撃!(6月10日の朝カフェポタ) モーホーイタリアン❤︎ その6。 >>