BF! その3。

b0136045_06465010.jpg

昨日からの続き…なのだが…ここから先暫く写真がないので、『昨夜漏れが二度目の試作をしたビステッカ・フィオレンティーナ風ステーキの画像』でも載せるとしよう!『ミディアムレア』ってこんなんでいいのかしらん?(笑)

それはともかく(笑)『BF!』の続きです…『6月4日のペリーニ アダージオのバーベキューの話』を再開する…。

『集合から出発までの間漏れが浮いた…』というところからの再開となる…(恥)

出発は予定時間の11時半をやや過ぎたと思う…時計を見ていなかったから定かではないが、多分11時40分だか45分位にはなっていたのではないかと思う。

だが…『10分や15分の違い』が何で何であろう…『誰からも話し掛けられず誰にも話し掛けられない無間地獄にいた漏れ』にとってそんな時間の差など意味を持たない…『凍りついた時間』が10分か15分増えただけ…(恥)

出発に際して『乗車割りの発表』があった。

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)とイケメンウェイターさんを含む二十数名が移動するのに3台のワンボックスカーが用意されており、『その3台のそれぞれに誰と誰が乗る』といった事が発表されたのだ。

これにはちょっとホッとした…。

「どの車でもいいのでご自由にお乗り下さい」

なんて言われたら『孤立する中で乗る車を選ぶ更なる無間地獄』に陥るところだったのだから…(恥)

「そういうところまで配慮してくれるんだな…さすがイケメンがシェフとウェイターさんをやっているお店♪」

と感謝したのだが(笑)その僅か数分後、漏れは再び宙を仰いで嘆息する事になる…。

漏れが指定されたワンボックスカーに乗ってみると、その乗車割りは『賑やかな運転手さん』『その運転手さんと面識があるっぽい助手席の男女2名』『男性1名、女性3名のグループ』『イケメンウェイターさん』『そして漏れ』という編成…これ…どう考えてもメッチャ浮きますやん…(哀)

そしてその結果どうなったのかというと…













































b0136045_18432378.jpg

『こう』なった…。

『会話の輪から断裂された漏れの惨状』を見よ…(極恥)

『運転席と助手席の3名』はそれぞれに会話している…。

『2列目右端の女性と3列目の3名』はグループだから当然会話している…。

『2列目左端のイケメンウェイターさん』はこの日は『ホスト』とも言うべき役割だから当然全周囲と会話している…上の図では『3列目方々とは会話していないように見える』けど勿論会話していた…。

その中で唯一漏れだけが『誰からも会話の線を伸ばされず誰にも会話の線を伸ばしていない』…まさに『惨状』…(また極恥)

漏れ越しにイケメンウェイターさんと右端の女性が会話し始めた時は本当に絶望に駆られ

「これ…『1時間保たない』かも…」

と震えた…『1時間』というのは『ペリーニ アダージオからバーベキューの会場までの所要時間』を指す…。

ただ…これはさすがに『盛り過ぎ』(笑)

漏れがその1時間ずっと孤立していたのかというと…さすがにそんな事はなかった(笑)

イケメンウェイターさんが一杯話し掛けてくれた!

そらそうよ…イケメンウェイターさんは『この日のホスト』だもん(笑)

つか…言うまでもないけど…『それあるを期しての乗車割りだった』って訳(笑)

『9名の中で漏れだけが単独参加で他のお客さんとの面識もないから、ホスト役のイケメンウェイターさんが隣りに座ってくれた』って訳(笑)

「イケメンウェイターさんを独占してはまずい…」

と思ったけど…結局色々と話しちゃった(笑)

『イケメンウェイターさんの名前』を初めて聞いた!『大堀さん』というそうな!!

これ聞いた時ちょっと口ごもられたから

「これは…『複雑な家庭の方で名乗るのに問題がある』って事か!?余計な事聞いちゃったのか!?」

と震えたが(よく震えますね←笑)そういう事ではなくて『お店界隈ではニックネームで呼ばれる事が多いから名を名乗るのは面映ゆい』って事だったみたい…変な気の回し方しちゃった(笑)

『大堀さんことイケメンウェイターさん』はいろんな話をしてくれた!

『イケメンシェフとの関係性』について初めて聞けた!

『イケメンウェイターさんが六本木だか赤坂だかのイタリアンレストランに新卒社員として入社した時、ピザ担当の部署にイケメンシェフがいた』というところから始まった関係だそうな!

『その縁でイケメンシェフがペリーニ アダージオを開店するにあたってウェイターとして請われた』のだそうな!

「『イケメン同士がとある会社で面識を得て友誼を結び、その縁で後年一緒にお店をやるようになった』とか…格好良すぎ…」

と震えた…これで震えたの何回目かね?(笑)

イケメンウェイターさんは『ウェイター専任』だそうな!『ウェイター一筋10年』だそうな!!

「『ウェイター一筋10年』って…何か格好良い…」

と震え…って…『震える話』はもういいか?(笑)

イケメンシェフは『元々はシェフでなかった』そうな!『建築学科の学生だった』そうな!!

『普通に学生』だったのだが、ある日母親にバイトを勧められピザ屋に入ったら(ピザーラとかではない←笑)『天賦の才』があったらしくメキメキと成長され『ピザの世界大会で3位になった』のだそうな!『それでその道に進んだ』のだそうな!!『建築』はどうした!?(笑)

『その世界大会3位の表彰状』が『ペリーニ アダージオ』に掲げてあるのだそうな!『入口んとこに飾ってある』そうな!!

漏れもそれを見た覚えはあるんだけど、外国語で書いてあって何が書いてあるかさっぱり分からないから

「これは…『本番仕込みのトスカーナ料理を出すお店のお墨付き』みたいなものかな?」

とか思っとったわ(笑)無知って怖いね…(恥)

そんな話をイケメンウェイターさんに伺っていたら『グループで来ていた4名の中の隣りの席女性』とも少しだけ会話する事ができ

「一時間…何とかなるかも…」

と思ったりした…『単純バカ』って事だね(笑)

そんな感じである程度会話できたから

「ここからはもう『置物』でいいや♪」

と思って(笑)暫く黙ったら『周りの会話』がちょっと気になった。

『運転をしてくれている賑やかな男性』がさいぜんから口にされている『TJ』という単語が気になった。

その男性は繰り返し

「『TJ』がさぁ〜」

「『TJ』がよう〜」

と口にされていた…『TJ』って…何を意味する言葉なんだろう…。

そんな疑問を何となく抱きながらぼんやりしていたら、我々が乗っている車が東名高速を降りて料金所に至った。

賑やかな運転手さんは首を振りながら

「参ったなぁ〜『TJ』に金貰ってないよ〜」

「とりあえず俺が払っておくけど…後で『TJ』に3倍にして請求だな(笑)」

などと言う。

イケメンウェイターさんもまぜっ返すように

「そうですね…『TJ』にガッツリ請求しましょう(笑)」

などと言う。

その会話を聞いた時

「まさか…」

「でも…そうかも…」

と漏れは思った!

それは『何となく思っていた事が確信に変わった瞬間』であった!

この会話の暫く前…東名に入る時だか入った後だったかに

「『TJ』飛ばしてんなー!どんどん先行って張り切ってんなー!!」

「でも『TJ』の奴、結局バーベキュー場で張り切りすぎて酒も進んじゃって最後はグダグダになるんだよな(笑)」

という運転手さんの言葉があった…。

「そうですね…」

「去年も『TJ』、バーベキュー場の段差でこけたり端っこでゴロ寝したりでグダグダでしたからね(笑)」

とイケメンウェイターさんが返していた…。

『先行する車の運転手』『バーベキューで張り切る人』といったキーワード…それは『ある人物』を想像させる…。

そして更に出た『高速代を請求すべき相手』…それらは全て等しく『TJ』と呼ばれている…。

『先行する車の運転手』『バーベキューで張り切る人』までは『他の人物である可能性』もあったが、『高速代を請求する相手』となればそれは『一人』しかいない…。

『イケメンウェイターさん』ではない…。

イケメンウェイターさんなら同じ車に乗っているんだから

「おい!高速代寄こせ!!」

で済むのだから…。

『他の車に乗る人物』で『この日のお会計をするべき立場の人物』で、しかも『TJ』となれば『一人』しかいない…。

そう…






































b0136045_18524137.jpg

『TJ』と呼ばれていた人物の正体は『イケメンシェフ』だったのだ!

『Tojo』(東條)だから『TJ』と略して呼ばれていたのだ!!

遅まきながらそれに気付いた時(『ホント遅えよ!』って話ですよね?←笑)漏れはある種の感動に震えた…(久々に出ましたよ『震えた』が←笑)

「『TJ』かぁ…『TK』みたいで格好良いなぁ…」

「さすがにイケメン界隈は『アダ名の付け方』まで洒落てるなぁ〜♪」

と…(締め笑い)













続く…。
by shousei0000 | 2017-06-14 18:51 | ペリーニ アダージオ


<< BF! その4。 BF! その2。 >>