BF! その5。

一ヶ月以上空いてしまった!(汗)

『6月4日のペリーニ アダージオのバーベキューの話』を綴る『BF!』シリーズ、まさかまさかの一ヶ月以上の中断…(泣)

最後の投稿が6月15日の『その4』…変なシリーズ物書いていたらえらい事になってしまった…(呆然)

7月30日に大学クラブ同期6名での『ペリーニ アダージオのビステッカ・フィオレンティーナコースお食事会』が迫っている…それまでに何とかこの『BF!』シリーズに目処を付けたい…(『終わらせる』とは言っていない←笑)

とりあえず再開する…『6月4日の13時過ぎにバーベキュー会場である神奈川県伊勢原市の農園に着いたところ』からの再開となる…。

ほんじゃまあとにかくいってみよ〜(力無い声で)


















































b0136045_19071043.jpg

ほい、バーベキュー会場に着きました(笑)

『アグリパーク 伊勢原』というバーベキュー設備を備えた農園です!

タープってやつが幾つか建っているのが見えると思いますが、これ実はラッキーな事なんです!

我々の前の時間帯にバーベキューをやっていたグループがこのタープってのを建ててくれていたので、それをそっくりそのまま使わせてもらったんです!

「去年はこれ(タープ)を建てるところから始めなくてはならなかったからなぁ〜」

と言うイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の先輩(覚えてます?)の言葉に漏れは小さくガッツポーズした…『タープを何張も建てるのがめんどそうだったから』だ…(笑)

「去年は人数が多かったから観光バス借りて来たけどここまで入ってこれなくて、10分位歩いてここまで来たんでしたよね〜」

と言うイケメンウェイターさん(大堀さん)の言葉に漏れはまた小さくガッツポーズする…『10分かけてここまで歩いて来るのが嫌だったから』だ…(笑)

『タープの件』はともかく『10分の徒歩』はマジでなくてよかった!

『10分位の徒歩』は別に構わないんだけど、この時点の漏れは多少話はしたもののまだ他のお客さんと距離があったので(恥)仮に10分徒歩をするとなるとそれは『沈黙の行軍』になってしまう…周りがワイワイしているのに一人だけ『沈黙の行軍』とか嫌すぎ…(恥)

だからそれがなくてなまらホッとしたんだけど(笑)そしたらイケメンシェフが

「じゃあ…まずみんなで畑に行きましょう!」

と言い出して漏れ驚愕!

『畑に行く』って事は『移動』を要す…『畑でバーベキューに使う野菜を収穫する』って事は『みんなでワイワイ』という展開になる…。

『徒歩10分の沈黙の行軍』を折角回避できたのに『畑への移動』『収穫でワイワイ』なんてのがあるんじゃ元の木阿弥…。

「そのパート…漏れ回避できんかなぁ…」

と思ったが、漏れ以外のお客さんは嬉々として

「畑いこー!」

「何が獲れるかな〜♪」

などと嬌声を挙げてシェフに先導されて歩き出す…。

仕方なく漏れも歩き出す…その移動が『5分程度の沈黙の行軍』になったのは言うまでもない…(恥)













































b0136045_19161472.jpg

『シェフの畑』に着きました。

漏れはここで『20分程度の沈黙の収穫』を余儀なくされた…というのはさすがに嘘(笑)

『和気藹々の輪に入れた』とまではいきませんでしたが(恥)それなりに他のお客さんとも話せました!

『行きのワゴン車で一緒だった4名のグループの方々』や『漏れ以外に唯一単独参加されていた男性の方』とそれなりに喋れた!

一度なんか『上記メンバー以外の美人さん』に話し掛けられたりして

「っしゃー!」
(このバーベキュー…何とかなるかも!?)

と快哉を挙げたりした(笑)

正直『めんどい…』と思っていた『畑での収穫』だったけど結果的には楽しかったですね(笑)













































b0136045_19292578.jpg

畑での収穫その①…『花ズッキーニ』!

漏れがこの『花ズッキーニ』を起点にバーベキューに参加する覚悟を決めた事を覚えてる人…います?いませんよね…(大分前に書いた話ですからね…)

細かい事はともかく(笑)この『花ズッキーニ』を見てテンションが上がった!

「うわー!花ズッキーニ!!」

「これにチーズ入れてソテーにしたの美味しかったなぁ〜♪」

などと独りごちしていたら(『独り言を言うな!』って話ですよね…←恥)『前述の美人さん』が

「えー!何それ?美味しそう〜♪」

などと話し掛けてくれて更にテンションアップ(笑)

「この相槌みたいのにまともに答えたら『キモいおぢさん』になっちまうんだろうなぁ…」

と思って曖昧な笑顔で応じたら(笑)

「それ…どんなお料理なんですか?」

と更に聞かれたので

「答えて…いいのか?」

と不安に思いながらも結局答えちゃった(笑)

「『親切な美人』っているとこにはいるもんなんだなぁ〜」

とウキウキしましたね(笑)













































b0136045_19483059.jpg

人参を収穫!完璧ッ♪

と一見思うでしょうが…













































b0136045_19483187.jpg

裏返したら『これ』…完璧じゃねえ…_| ̄|〇

この日は『急に暑くなった何日目か』って事で収穫的にはイマイチだった…と…『シェフの畑パートナーさん』に聞いた(笑)

要するに『熟れすぎてしまった』って事…この人参に限らず多くの野菜達がピークを過ぎていて『収穫には不向きな状態』になってしまった…。

ゴボウなんかも伸び過ぎてしまって『巨大ゴボウ』になっていた…でもその『巨大ゴボウ』を抜く過程で『前述4人グループの方々』や『同単独参加の男性の方』と話せてよかった…。

「このゴボウ…ヤバいッスよね?」

「えー!抜けないー!抜けます?」

てな感じに話せた…『巨大ゴボウ様々』だ(笑)

『シェフの畑パートナーさん』という存在がいるのは以前から知っていたけど(『ペリーニ アダージオのFacebook』を盗み見していたのでね←笑)漏れはその『畑パートナーさん』という存在を『伊勢原在住の美人さん』だと思い込んでいた(笑)

『シェフはイケメンである』

『シェフはその畑を毎日見に行ける環境にはいない』

『故にそのサポートをするのは“伊勢原在住の美人さん”である』

との完璧な三段論法で(三段論法として成立していねー!←笑)『伊勢原在住の美人さん』と思い込んでいたのだが(笑)実際にその日姿を現したのは『畑に精通してそうなアウトドア系の男性』で、漏れはその事実にホッとしたようなガッカリしたような…(笑)

でも…この『畑パートナーの男性』は説明上手で楽しくお話しを伺えて凄くよかったです♪







































b0136045_20141955.jpg

漏れの収穫!

さあ…これは何でしょう…。

その答えは…









































b0136045_20142071.jpg

『蕪』でした〜♪

小さな蕪が一杯なっていて、それは食べられるって『畑パートナーの男性の方』に聞いたので一杯獲った!

その蕪を洗って調理できる状態にしていたら(上の写真の状態ね)『前述の美人さん』がまた

「わー!美味しそうな蕪〜♪」

と声を掛けてくれた!

「何度も話し掛けてくれてありがとう美人さん…」

と泣きそうになった(笑)

まあこんな風に書くと

「普通に美人客と話していて楽しそうじゃん!」

「仲良く…なったのか?」

なんて思う方もいるかもしれないけど(います?←笑)安心して下さい…その美人さんと話したのは『これが最後』ですから〜(笑)

この後も多少は喋ったかもしれないけど、漏れの記憶の中にある直接対決?は『これが最後』だった(笑)

でも…『それを残念に思う気持ち』は更々無い…『美人と話す為にバーベキューに行ったのではないから』だ…。

他のお客さんについても、思っていたよりは色々話はできたけど『メアドやLINE:IDを交換して友達になった』という事はない…でも『それを残念に思う気持ち』はやはり無い…『他のお客さんとの横の紐帯を結ぶ為にバーベキューに行ったのではないから』だ…。

極論をすれば『この日ペリーニ アダージオのバーベキューに参加した理由』はひとつしかない…『シェフのバーベキュー料理を賞味する事』だ…。

それを更に抽出すれば『ビステッカ・フィオレンティーナを喰らう事』…『他者との交流』なんてものは二の次三の次なのだよ諸君…(負け惜しみで言ってはいない!←強調)

そして…『その宴の場』が整いつつある…。















































b0136045_20300431.jpg

『畑での収穫』『蕪洗い』を終えて会場に戻ってみたらワイングラスがずらりと並んでいてメッチャ昂まった!

行きのワゴン車の中でシェフの先輩の方(シェフを『TJ』と呼ぶ方な←笑)が語っていた『野外でのバーベキューなのにワイングラス』!!

「俺らがバーベキューの準備をすると、周りのグループの人達が『わー!バーベキューなのにワイングラスー!』とか『凄い肉ー!』とかザワザワするけど…折角のワインなのに紙コップなんかで飲めるかよー(笑)」

と先輩の方は言っていた…『そのワイングラス』が遂に白日の元に!(大袈裟?←笑)

その話を車中で聞いた時は正直ピンとこなかったんだけど(漏れは飲めれば何でもいいもんでね…←恥)こうしてバーベキューテーブルにワイングラスが並ぶの見たらメッチャ昂まって

「そうさ!」

「折角のワインを紙コップなんかで飲めるかようー!」

という気持ちになったから不思議だわ(笑)

そして…




































b0136045_20300539.jpg

ズラリと並ぶ『アンティパスト群』!

いや…これはもう『アンティパスト軍』である!

「圧倒的じゃないか我が軍は!!!」

と漏れがギレン張りに叫んだのは言うまでもない!(心の中でね←締め笑い)













続く…。
(話が進んだような進まないような…とりあえず帰りの電車ん中でもう一話書く…)
by shousei0000 | 2017-07-20 20:28 | ペリーニ アダージオ


<< BF! その6。 Lien~sweet home... >>