事件…その2(7月30日のペリーニ アダージオ 通算17度目の訪問)

重くて情けない話で申し訳ないが…『財布盗難の話』を続ける…。

『クレカ不正使用発覚』により『盗難』と確定したのでさっき警察に行き『盗難届』を出そうとしたが受理されず…。

「『酔って寝てしまって気付いたら財布がない』というのは『盗難』とは断定できないんです…だから『遺失届』を出して頂いた次第でして…」

「クレジットカードを不正使用された場合、その被害者は『カードの持ち主』ではなく『カード会社』…ですから被害を訴えでるのも『カードの持ち主』ではなく『カード会社』になります…」

といった説明を警察の方に伺った…。

「まあ…そういうもんなんだろうな…」

と思わざるを得なかった…。

『酔っ払った上の自爆』なんてそんな形で処理されるのだろう…法律的にもそれが正解であるのだろう…。

『やや悔しい気持ち』はあるにはあるけど…酔っ払った上での自爆(恥)なんだからどうしようもない…誰より呆れているのは他でもない自分自身…アホ過ぎる…(含羞)

『朗報』がひとつ…『不正使用された金額は盗難保険でまかなわれる』のだそうな…『漏れが払う必要はない』って事…。

ささいな事だけど少しだけホッとした…泥棒のタバコ代(と思われる金額的に…)なんか自分の過失とはいえ払いたくないもん…。

『盗難保険手続きの為に盗難届を出す必要があるのかも?』と思って警察に行ったのだが…『それが出せない』というなら仕方ない…あとは『盗難保険の書類』が届いてから考えるとしよう…。

一応こんなところで『事件の話』はおしまい…全ての手続きは終わり、あとは『キャッシュカードの復旧手続き』『クレジットカードの復旧手続きと盗難保険手続き』が済めば一応は生活が元に戻る…。

『失ったものは大きかった』のではあるが…『昨日ニュースでやっていた盗難事件の報道』を見るにつけ

「これで済んでまだよかったのかなぁ…」

という気になった…。

『ウン千万入りのカバンを路上で奪われた』とか『公園で寝ていたら金目当ての男に撲殺された』とかの報道を観てゾッとした…。

『取り返しのつかない金額』や『命』を奪われた人に比べれば『漏れの被害』なんてたかが知れている…ましてや漏れの場合は『自業自得』なのだから…。

反省は色々あるけど…これ以上ここには書かない…『読んでくれているみんなには関係ない話』だからね…。

ただ…ひとつだけ書く…。

『お家に帰る余力』が残る程度に酒を飲むんだ俺…。

『どこかで寝込んでしまうような飲み方』はもう2度とするんじゃないぞ俺…(含羞)




































b0136045_18234838.jpg

さてと…『事件』の事はこれで終わりにして『7月30日のペリーニ アダージオに於けるビステッカ・フィオレンティーナお食事会の話』を少し書かせてもらおうかな。

『事件…』なんてタイトルで書き続けるのはどうかと思うけど、さすがにあんな事あったからこの後の文章でも『事件の話』が出てくるだろうし、『事件…』という忌まわしいタイトルで書く事が『自分への反省』に繋がるとも思うのでこの形で通させて頂く…『重くて情けない流れ』が続いてスマソ…。

上の写真は『電灯が灯ったペリーニ アダージオの入口』…。

こんなんいつも見ている光景ではあるんだけど、この日は『ペリーニ アダージオの定休日』で『普通だったらこの電灯は灯っていない訳』で、転じて言えば『漏れの為に灯っている電灯』な訳で、共に入口に臨んだ同期達に

「ねえ?見て見て!『漏れの為に灯っている電灯』見て!!」

「今日はシェフ(東條吉輝シェフ)が漏れの為にわざわざ店を開けてくれたんやでー!」

と漏れがはしゃいだ事はしゃいだ事(笑)

「のっけからこのテンション!」

「楽しくなるぞこの同期会は〜♪」

なんて考えながら階段を降りて店内へ!時間はジャスト18時!!

その時の漏れは、まさかその8時後位に『自分がどえらい目にあう』とは全く考えていなかったのでした…って…やっぱり書いちゃうよ『事件』の話…_| ̄|〇















続く…。
by shousei0000 | 2017-08-01 18:22 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/27024034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 事件…その3。 事件…(7月30日の大後悔…) >>