『弟』とペリーニに行った! その3(笑)

この投稿で終われる気がしないので(哀)タイトルを『その3』とした…本当は『最後』にするつもりだったのだが…。

料理の写真をダーッと並べて簡単な説明をして、最後に『締め』をして終わるつもりだったんですが、帰ってきたiPhone(笑)の中の写真を見ていたら色々書きたくなってきたので(笑)中編シリーズ物になるのを覚悟で(哀)書き出していこうと思う…暫しお付き合い頂きたい…。

因みに…料理の説明は、今回は東條シェフの説明を録音していないので(昨日書いた事情による)あまり難しい事は書けない…『ざっくりと』になる…。

またまた因みに…今回の食事は『準シェフのお任せ』になった。

26日に『ペリーニ アダージオ』でコースで頂く予定なので『前菜盛り合わせ+パスタ一品』位に留めるつもりでいたんだけど、折角ペロ君(職場の飲み仲間)が一緒に来てくれたのに『前菜盛り合わせ+パスタ一品』では寂しい気がしたので(と言ってもそれで十分にお腹一杯になるんですけどね♪)

「何となく前菜を出して下さい…それを頂きながらパスタを決めます…」

とシェフに伝えて前菜を頂いていたら何だか楽しい気分になっちゃって(笑)ビール→白ワイン→白ワイン→赤ワイン→赤ワインと飲み継ぎつつ色々頂いて、結局『メイン』まで食べちゃった(笑)因みに『パスタは無し』(笑)

そんな展開の一品目が…








































b0136045_21160621.jpg

これ!『生ハムの盛り合わせ』!!

写真右手から『ラルド』『24か月熟成パルマ産プロシュート』『カポコッロ』となる…因みにラルドは『豚の背脂の生ハム』で、カポコッロは『豚の首肉の生ハム』となる。

これらは以前大学クラブ同期とのビステッカ・フィオレンティーナの時(財布をアレされたあの飲み会さ…←哀)や先日のバーベキューの時にも頂いたんだけど、それぞれにワイワイやってる中で頂いたもんで『食べ比べ』『味の違いの確認』なんてもんはできなかった…『ラルドが他のとは違う』のはさすがに分かったが…(『背脂の生ハム』ですから…)

だから『今回こそは…』と気合いを入れて生ハム摂取に取り掛かったんだけど…この日も『ペロ君と一緒』だったでしょう?だから普通に歓談…というか、くだらない話しながら食っちゃって(恥)結局今回も『生ハムの違いの分かる男』にはなれなかった…『漏れがいつも食っているスーパーの生ハム』とかなり違う事は分かるのだが…(哀)

ペロ君は生ハムが乗っているシャレオツ木の板(笑)に興味を持って、その素材が何であるのかをシェフに質問していた…。

「柿の木です」

とのシェフの返答を聞いて

「あ…あの堅いやつ…」

と呟いていた…。

漏れはそんな事をシェフに質問した事はなかったので(『この木の板洒落とるな〜♪』と思ってそれで終わり←笑)『ペロ君と来てよかった!』と思った…知らない事を知れた…。

まあそんなところですかね『生ハム盛り合わせ』は…。







































b0136045_21412371.jpg

二品目!『炙り秋刀魚のカルパッチョ』!

これについてはまた明日書く!

今日は帰るよバイナラ!!(台風ですので…)















続く…。

by shousei0000 | 2017-10-22 20:55 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shousei.exblog.jp/tb/27466071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 中途半端な走行…(10月26日... 『弟』とペリーニに行った! 続き。 >>