2016年 10月 21日 ( 3 )

平尾誠二逝く…最後。

『平尾誠二逝く…』の締めを書く…。

ここからは本当に『与太話』になる…くどいようだが『ラグビーを真に愛する者』は読まないで欲しい…怒られちゃうから…(恥)

『本当の与太話』は後にして(怒られちゃうから…←恥)『今回の平尾の訃報を目にした時漏れが思った事』を書く…。

「嗚呼…平尾は最後の最後まで『日本ラグビーの牽引者』だった…」

と思った…。

平尾は亡くなった…まだ『53歳』だった…。

残念だったであろう…『2019年ラグビーワールドカップ日本開催』を前に旅立つのは…。

でもね…これでまた『ラグビーが注目される訳』ですよ…『去年のワールドカップでのジャパン3勝』に引き続き『ラグビーが注目される』…。

『去年のジャパン快進撃でラグビーに興味を持ったけど一年経ってやや鎮火したニワカ共』が再び目覚める訳ですよ…。

「あ…そうだ…ラグビー行かなきゃ…」

と…『平尾の死』をきっかけにして…。

『あちらの世界』に旅立った平尾は『先に逝かれた諸先輩方』にきっと会っているだろう…。

平尾の事だからバシッとしたダークスーツ…例の『男性ファッション誌に載ったやつ』だ…で決めて『あちらの世界』に行き、諸先輩方に

「おまえなぁ…『ラガーシャツ』で来いよー!」

と突っ込まれている事だろう…。

そして更に言われる訳さ…。

「おまえさぁ…『2019年ラグビーワールドカップ日本開催理事』なんやろう?それが『開催前にこっちに来る』とかないやろう!」

と…。

でも…平尾はニコと笑ってこう言うのさ…。

「いや〜自分の死でまたラグビー注目されるでしょう!『去年のニワカさん達』もまた秩父宮とかに足を運んでくれるでしょう!」

「これが本当の『ラグビーワールドカップ日本開催理事の仕事』ですわ(笑)」

と…。

さすがだ…さすがだよ平尾…。

『自分の死』を以って『2019年ラグビーワールドカップ日本開催』に世間の目を向けさせるなんてさすが過ぎるよ…。

貴方は本当に『ミスターラグビー』『日本ラグビーの顔』『日本ラグビーの牽引者』だった…。

これで『去年目覚めたけどやや鎮火しているニワカ共』もまた秩父宮とかに足を運ぶ事だろう…。







































b0136045_22204706.jpg

という訳で…『この試合』に行ってきます!

11月20日に秩父宮で開催される大学ラグビー関東対抗戦グループの『明治vs帝京戦』に!

この試合はどちらにしても行くつもりだったけど(希望公休取得済み!)『平尾の訃報』を聞いてますます行く気になった!

実は今期はまだ『ラグビーに行けていない』…。

『トップリーグ』『大学ラグビー』共に始まっているの知っていたけど『薔薇色の未来作戦』もあって中々ラグビーに足を運べなかった…11月5日に『ジャパンvsアルゼンチン戦』があるのも知っていたけど勤務の関係で難しそうだからチケットも取らなかった…。

だから…『11月20日の明治vs帝京戦』からリスタート…。

『薔薇色の未来作戦』もあるからどれだけ行けるか分からないけど(恥)シーズンオフまでに何試合か行こう『秩父宮』やら『味スタ』やらに…。

何の事はない…。

『去年のジャパン快進撃でラグビーに興味持ったけど一年経ってやや鎮火したニワカ』とは『漏れの事』だったのである…(大恥)














































b0136045_22440835.jpg

こんな与太投稿に『平尾の画像』載せるなんて申し訳ない気がするけど…1枚だけ…。

『男性ファッション誌を飾ったダークスーツ姿の平尾の画像』を探したけど見つからなかったので(何でだろう…)『こちらの香水の広告画像』を引いてきた…。

こんな事もやっていたんだね…平尾…。

ここから『本当の与太話』をいく…『ラグビーを真に愛する者』はここで閉じてこの先を読まないで欲しい…。

ラグビーをやらせれば『インテリジェンスなプレー』で周りを瞠目させ(漏れは覚えていないのだが…←恥)本を書かせれば『巧みな組織論』を展開して公演の依頼が殺到し、ダークスーツを着せれば『男性ファッション誌の表紙を飾る』という『何でもできる平尾誠二』だったが、唯一不得手…かどうかは知らないが漏れが「んんん?」と思ったのが『ラグビーの試合の解説』。

『平尾がラグビーの試合の初解説をやった放送』を漏れは当時リアルタイムで観た事がある。

1試合だけじゃなく2試合程観たように記憶している…はっきりとは覚えていないんだけど確か『第3回ラグビーワールドカップアジア予選の試合』だったんじゃないかな?

「『あの平尾の解説』だー!」

と勢い込んで観たんだけど、『まだ解説に慣れていなかった時期』だったからか平尾『観入っちゃう』んだよね!

『観入っちゃっていた』んだよね平尾…『あんまり喋らない』の…。

ポイントポイントで

「このボール欲しいですね!」

とは言うんだけど、その『このボール』って言葉の発音が『こ↑の↓ボール』なんだよ!

普通『こ→の→ボール』でしょう?なのに平尾は『こ↑の↓ボール』って言う訳!

それが何だかおかしくておかしくて、漏れのラグビー観戦仲間の間では暫くの間

『こ↑の↓ボール』

という言い方が流行ったものでした(笑)

遂に『与太話』を書いてしまった…許して欲しい…。

本当は『平尾がジャパンの監督になった時のワクワク感』とか、それでもワールドカップで勝てなくて

「『あの平尾』でもダメだったか…」

と悄然とした時の思い出とかも書きたかったけど、その時期はもう漏れラグビーから離れていたからあんま書けないし(『当時とっていたスポーツ新聞で軽く見た程度』なのだ…)これ以上書くと本当にラグビーファンの皆さんに怒られそうだからもうやめておく…。

とにかくご冥福をお祈りします…さようなら平尾…。

『2019年ラグビーワールドカップ日本開催』までぜってーラグビー観続けるからなぁ〜平尾ー!!!













おしまい…。
(こんなん書いてよかったのかなぁ…マジで平尾の死に衝撃を受けているんだけど…こんな記事書いていては誰も信用してくれないだろうなぁ…←締め悄然)
by shousei0000 | 2016-10-21 23:12 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

平尾誠二逝く…続き。

『平尾誠二逝く…』の続きを書こうとして困っている…。

相変わらず『ラガーマンとしての平尾誠二の勇姿』をあまり思い出せないから…(恥)

何で思い出せないんだろう…『その昔それなりにラグビー観戦に傾倒していた漏れ』なのに…_| ̄|〇

漏れがラグビー観戦に本格的に傾倒するきっかけとなったのは『1992〜1993年シーズン』…。

この時漏れは明治大学に通っていたんだけど、『1993年1月2日の大学選手権準決勝』観戦に新年会気分で参加した漏れ(恥)は、そこで我が母校明治が法政に負けるという衝撃の場面に遭遇して狂乱する…。

「何でやー!」

「『準決勝なんて通過点』って思っていたのに何でやー!!」

ってね…その時ラグビーなんてろくに知りもしなかったくせに…(恥)

それで翌年の『1993〜1994年シーズン』は速成教育(ラグマガ&TVKで←笑)でそれなりにラグビーを知るようになり

「去年のワイとは違うでー!」

と勢い込みシーズンイン…何のこっちゃ(笑)

あ…先に言っておくけど…この投稿は確かに『拙ブログなりの平尾誠二への弔辞』なんだけど、基本的に『しめやかにはいかず賑やかにやる』!

『関西人でひょうきんだった平尾』がしめやかなのを希望する筈がないからね…普通に賑やかにいく…『(笑)』なんてのも使う…。

後の方では『ネタとしての平尾』も書く…。

だから…『真にラグビーを愛する者』はここで読むのをやめて欲しい…怒られちゃいそうだから…(恥)





















































b0136045_20314628.jpg

この投稿を書く為に『ラグビーや平尾を検索する事』はあまりしないようにしている…。

それで知り得た事を基に書いても『漏れ的な平尾の記憶』を辿る事にはならないから…。

『多すぎる情報』は記憶を変な具合に改竄してしまう…ネットで検索した情報で書いてもそれは『漏れ的な平尾の記憶』にはならない…。

そんな中で『数少ない検索』をしたのが上の画面キャプチャー…『明治大学の歴代主将』が掲載されている…。

一番上の『永本の時代』が先に書いた『法政に準決勝で負けた年』…。

次の『元木の時代』が『漏れが速成教育でラグビーに詳しくなった年』…。

因みにこの年は序盤から本当にラグビーをよく観に行った…『元木由紀夫のキャプテンシーに胸を震わせた年』でもあった…。

その次の『南條の時代』も引き続きラグビーをよく観に行った…。

大学選手権決勝で大東に負けて「んががが!」となった年(笑)でもあった…。

因みに…この年は『翌年の第3回ラグビーワールドカップの予選の年』でもあった…。

『この日一番の調味料は漏れの愛!?』シリーズでお馴染みの『ダチ』(大学同期の友)の家にみんなで集まり『アジア予選決勝の日韓戦』を観て

「ジャパン、ワールドカップ出場やったぁー!」

「ワールドカップはサッカーだけやないでー!」

と快哉を挙げたりもした…サッカーも観ていたのにね(笑)

その翌年の『信野の時代』辺りから『ラグビーについての記憶』が怪しくなる…。

『明治の試合を観に行く事』は激減し『肝心のワールドカップ』もテレビ中継は観たものの記憶に薄い…。

『大敗したニュージー戦』は今で言う『そっ閉じ』した記憶がある…。

「嗚呼…ジャパン『ワールドクラス相手』となるとダメだぁ…」

と呻いて『そっ閉じ』した…(恥)

その翌年の『松本の年』になると…『全く記憶にない』…。

『前年のワールドカップでのジャパンの惨敗』に加えて『新たな趣味スキューバダイビングを始めた事』もあり、漏れはここで『ラグビーとの一旦の決別』をしたのでした…(恥)


















































b0136045_21344066.jpg

随分長く説明しちゃったけど…分かってもらえただろうか…。

漏れがラグビー観戦にハマり始めたのは『1993年』で、失礼な言い方になるけどそれに飽きちゃったのが(恥)『1996年』…。

まあ概ね『3年』…これは漏れが趣味に飽きる『小生趣味3年周期説』にピタリと符合する…(恥)

この『1993年から1996年にかけて』という時期は平尾にとっては『神戸製鋼でV7に向かっていた時期』である…『1995年の1月』に見事V7を果たした…。

なのに何で『ラガーマンとしての平尾の勇姿』があまり記憶にないのかというと…ひとつには『社会人ラグビーへの興味が薄かったから』というのがある…。

『大学偏重』だったんだよ『我がラグビー観戦』…『社会人』も勿論観なかった訳ではないけど大学程には…(恥)

その『大学ラグビー』だって本当に詳しかったのは『母校の明治のみ』…。

明治の選手については『趣味』なんかまで把握していたけど(笑)他の大学の選手となると『主軸選手を抑えるまで』が精一杯…いるよな…『そういうスポーツ観戦の仕方』する奴…(恥)

そんな訳で『社会人ラグビーの平尾』については記憶が薄いんだけど(恥)もうひとつ理由を挙げるとすれば、これはちょっと自信ないけど…でも合ってると思うけど…でも自信ないけど…ええい!書いちゃえ!!

漏れがラグビー観ていた時期『平尾は既に選手としてのピークを過ぎていた』のよ!『V7戦士として活躍していた』のは勿論だけど『ピークは過ぎていた』…。

ちょっと心配だったからこれは『検索』したんだけど(恥)『この時期平尾がピークを過ぎていた』というのは間違いではなかったようだ…ホッ…(笑)

神戸製鋼で言えば漏れが惹かれたのは『中道』『伊藤(剛)』『増保』『元木』『吉田(明)』といった『大学ラグビーでリアルタイムで観ていたメンバー』…。

『林』『大八木』そして『平尾』といったメンバーは『昔凄かったらしいトリオ』という感じにしか見ていなくて、それで『記憶が薄い』という事になるのでした…(大恥)

でも…その時期でも平尾はやっぱり『日本ラグビーの顔』『ミスターラグビー』といった存在であり、それ故『プレーヤーとしての記憶』は薄くとも(恥)『ラグビーの代表者としての平尾の記憶』は当然ある!

次の投稿でそんな『平尾の思い出』を書いてこのシリーズ物?を締めようと思う…。

ここからは本当に与太話になるので(恥)『真にラグビーを愛する者』はどうぞ読まないでやって下さい…怒られちゃうから…(締め恥)

















続く…。
by shousei0000 | 2016-10-21 21:33 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

平尾誠二逝く…(10月20日の衝撃)

敢えて現役時代と同じ『呼び捨て』でいく…。

平尾誠二が死んだ…享年53歳…。

昨日の13時頃だったかなぁ…。

「サイクリングに行くべきか行かざるべきか…」

と悶々としていた漏れ(恥)の耳にiPhoneのメールかニュースの着信を示す『ポーン』という音が聞こえた。

人間からのメールやLINEが殆ど来ない漏れ(恥)は即座に

「ま〜た『メールマガジンの類い』か…或いは…『何かのサイトのニュース』とか…」

とゲンナリしながらも一応iPhoneを手に取った。

そしたら…iPhoneのまだキーロックを解除しない画面に

>ラグビー元日本代表監督、平尾誠二さんが死去【号外】

の文字が…。

「は?何言ってんの!?」

と焦り慌てつつとりあえずiPhoneのキーロックを解除して『Yahoo!アプリ』に飛んでみたところ…



















































b0136045_07461553.jpg

そこには『こんな記事』が…。

上の画面キャプチャーには色々な事が書いてあるけど、漏れが昨日の13時に開いた時はまだ『第一報』であった為か

>53歳だった。

のところで終わっていた。

「『53歳』って…平尾何かの病気だったのか!?」

と暫し呆然…。

あまりの衝撃に普段はやらない『Facebookでのシェア』というのをやった…。

そして『平尾誠二の思い出』を続けて書こうかと思ったけど…書けなかった…。

『思い出が多すぎて』とか『突然の死に胸が詰まって』とかじゃない…『忘れてしまっていて』書けない…それだけラグビーから遠ざかっていたから…(恥)

『ラグビープレーヤーとしての往年の平尾の勇姿』が思い出せない…『鼻ひげ&ちょい立てヘアーのイケメン振り』や『何とかっていう男性ファッション雑誌にラグビー選手として初めて載ったという渋いスーツ姿』といった『おまけの部分』ばかり思い出して情けなくて泣いた…。

でも…少しだけ思い出した事がある…。

それを軽く書いて拙ブログなりの『ミスターラグビー 平尾誠二への弔辞』とする…。

あまり大した事は書けないので『ラグビーを凄く愛している人』には読まないで頂きたい…怒られそうなので…(締め恥)














続く…。
by shousei0000 | 2016-10-21 07:45 | 雑記 | Trackback | Comments(0)