2017年 03月 02日 ( 4 )

戦場帰りの男…終わらないYo!(英語?←笑)

『各地の方言シリーズ』改め『世界へ雄飛篇』の第2弾は『英語』!

まあ『Yo』が付いただけで英語でも何でもないのは言うまでもないが…(笑)

それはともかく…遂に終わりが見えてきたよこのシリーズ物!

もうちょっとで終わる…ガチで終わる…。

今まで書いてきたような流れで『ペリーニ アダージオ』を出て、途中

「イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)がFacebook経由で拙ブログに至ってしまったとか…ないよなぁ…(戦々恐々)」

とか

「イケメンシェフに『このチッチョリというのは…作れそうもないなぁ…』と言ったのは…ひょっとしたら結構失礼だったかも…(不安)」

とか考えながら移動していたんですが(恥)そんなこんなしながら新宿に着いた漏れは眠いのに『あるところ』に寄りました。

そのあるところとは…『伊勢丹』…寄った理由は…『探し物』…。

「今日こそはアレをゲトして『あの日のリベンジ』を果たすんだ!」

との想い絆し難く、眠い目を擦りながら漏れにとっては分不相応なシャレオツ百貨店『新宿 伊勢丹』に寄りました。

そして…その選択は正しく報われた…















































b0136045_22054363.jpg

ほれ見ィ!『塩漬けケッパー』だ!

過日『酢漬けケッパー』を入れたが為に酸っぱくなり最後には捨ててしまった『タコの溺れ煮』をリベンジするのにどうしても必要であった『塩漬けケッパー』をハケーンした!!

実はよそのデパートでも探したんだけどなくて『最後の一軒…』として寄った『伊勢丹』で見事ハケーン!

「さっすが『伊勢丹』!」

「何だってある…何もかんも揃っている…『下妻のジャス◯』以上だ!」

と思ったよ『映画 下妻物語』に出てきた八百屋さんの口調で(笑)

『ジャ◯コ以上』かはともかく(笑)やっぱ凄いね『伊勢丹』!

さすがは『料理をする人が好んで足を運ぶ』と聞くだけの事はあるね『伊勢丹』!

もう『伊勢丹』なんて呼び捨て?はできないね!

これからは漏れは『伊勢丹』に敬意を表して『伊勢たん』と呼ぶ事にするYo!(英語?←笑)

















































b0136045_22145469.jpg

その翌日の2月15日のとんでも早朝…5時とか(笑)…に作った『ベーコンと新玉葱のアーリオオーリオ』…。

分かるよな…『イケメンシェフの料理の再現』だ(笑)

まあ全然再現できていないんだけど(どっち?←呆れ)『チッチョリ』は入手できなかったから(一応探したんですけどね…『伊勢たん』で←笑)『普通のベーコン』で済ませた為『イケメンシェフ謹製のチッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』とは似ても似つかない味になったんだけど(恥)それでも中々旨かったよ!『新玉葱』も良い具合に入って!!

料理楽しいよ料理♪

料理が楽し過ぎてサイクリングが中々できないYo…まあ『料理が全ての理由』って事でもないんですけどね…。

















































b0136045_22222073.jpg

件のアーリオオーリオのアップ!

新玉葱が良い具合…なのかなぁ…?

因みに…サイクリングができていないからこれ以上太らないように…という訳でもないんだけど(笑)最近はパスタ作る時その量は『120gか130g』にしているよ!

『普通パスタの一人前とされている100g』よりはちょっと多いけど(恥)それでもかつてのように『200g』食ったり『150g』作ったりする事はなくなった!『120gか130g』で満足できるようになっている!

これも…一応『進歩』なのかなぁ…(締め懐疑)















続く…。
(うまくいけば次回最終回!)
by shousei0000 | 2017-03-02 22:21 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…終わらないアルよー!(中国語?←笑)

『各地の方言シリーズ』遂に世界へ!

前回の『沖縄篇』を以って日本を全国制覇したので?勇躍『中国』へ!!

「語尾に『アル』を付ければ中国語かよ!?」

という突っ込みは無しで頼む(笑)

それはともかく…













































b0136045_20355487.jpg

『イケメンシェフとの会話の残る1ネタ』について書く(笑)

『再現の話』(全く再現できていない←笑)をした後おとなしく『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』を頂いてこの日の訪問は終わりとなった。

『戦場帰りのささくれ立った気持ち』はイケメンシェフ(ペリーニ アダージオの東條吉輝シェフ)の素敵なアーリオオーリオで綺麗に流れ去った!

まあ今更『戦場帰り』もないけどな…最早そんな事どうでもよくなっているけどな…(恥)

そして店を辞す辺りで…それがどのタイミングであったかはもう覚えていないんだけど(だってもう『半月は前の話』だよ…←恥)イケメンシェフがこんな事を言ったんだ。

「今日も…夜勤だっだんですか?」

と…。

その言葉を聞いた時、漏れは『戦場帰りである事』(インフルが蔓延した老人ホームでの夜勤明け帰りである事)をうしろめたく思う気持ちがあったので

「いや、まあ、その何というか…ハハ…」

と中途半端な答え方をした…意味分かんねえ事やってんな2月14日の俺…(恥)

それでまあこの話は終わりなんだけど(は?←呆れ)その後店を出て赤羽橋駅に向かう途中だったか地下鉄の中だったかで漏れは『訝しく思う気持ち』を覚えた。

イケメンシェフは

「今日も…夜勤だったんですか?」

と言った…それは確かに言った…。

だが…漏れはイケメンシェフと『夜勤の話』をした事がなかったような…。

前回訪れた時…それは『夜勤明けで行った最初の訪問』だったのだが…漏れは確かに『夜勤明けで来ました』みたいな話をしたんだけど、それをしたのは『イケメンシェフ』にではなく『イケメンウェイターさん』にであったような…イケメンシェフとは『その日はランチタイムのピークで忙しくて挨拶位しかしなかった』ような…。

この記憶が正しければイケメンシェフが

「今日も…夜勤だったんですか?」

と言うのはおかしい…『前回夜勤明けで来た事を知らない』のだから…。

勿論『漏れの記憶が正しくない可能性』もある…。

前回夜勤明けで初めて来た時、シェフと挨拶した折に

「今日は夜勤明けで来てみましたー!」

「『明けで眠いのにイタリアン』とか私何やってんでしょうね(笑)」

などと言った可能性もある…。

或いは…『イケメンウェイターさんに聞いた』のかも…。

ランチタイムが終わって一息入れている時、イケメンウェイターさんがイケメンシェフに

「あのおぢさん…今日は夜勤明けだったそうですよ…」

なんて話をした可能性もある…。

それに対してイケメンシェフが

「ふう〜ん…夜勤明けでわざわざ来てくれるなんてありがたい話だよなぁ…」

「ただ…『あのサングラスみたいの』はないよなぁ…」

と返した可能性もある…。

ぐぬぬ…















































b0136045_20355574.jpg

こっ、このサングラスみたいのは『自転車用のアイウェア』だから!

イタリアンカラーなのは単に『そういう製品』なだけで『イタリアン店に行くからイタリアンカラーのアイウェアで決めた』とかじゃないから!

イケメンシェフもイケメンウェイターさんもそこだけは間違って取って欲しくないアルよ!(中国語?←笑)











































b0136045_20440027.jpg














b0136045_20440191.jpg

『場面を変える適当な写真』がないので『漏れ謹製のペスカトーレ新旧対比写真』を挙げさせてもらった(笑)

最初に挙げたのが『昨年の7月に作った2度目のペスカトーレ』で、次に挙げたの(上の写真な)が『一昨日の真夜中に作った3度目のペスカトーレ』ね。

前2回のペスカトーレがイマイチだったので

「所詮『ミックスシーフードで作ったペスカトーレ』だからなぁ…知れてるよなぁ…」

と思ってその後ずっと作らなかったんだけど(恥)一昨日思い立って久し振りに作ってみたら『参考にするレシピ』を変えた事もあってか中々旨かったゾ♪

まあ『ミックスシーフードで作ったのは一緒』なのだが…(恥)

それはともかく(笑)『イケメンシェフと夜勤の話をしていたかしていなかったかの話』だ!

漏れの記憶では『していない』!

なのに何故イケメンは『知っている』のか夜勤!?

まさか…まさかとは思うのだが…
















































b0136045_21133134.jpg

『これがその理由』って事は…ないだろうなぁ?

拙ブログ2月8日付記事『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その15』に書いた『Facebook絡みの話』…。

漏れは今でも上の画面キャプチャーに書いた通り『ペリーニ アダージオのFacebook』に記事が挙がる度に『いいね!』ってのを押しているんだけど、それを辿ってイケメンシェフが拙ブログに至り『夜勤明けでペリーニ アダージオに行った』みたいな記事を読んだ…なんて事はないだろうなぁ?

それがあったとすれば『夜勤の話をしていないイケメンシェフが夜勤明けで来た事を知っている』としても不思議ではないんだけど、もしもイケメンシェフが拙ブログを読んでいたとしたら…まあ読まなくてもチラッと見ただけだとしてもそれは大変な事…『色々くだらない事書いている』から…。

さっきの投稿に書いた『偽予約で75000円払ってイケメンシェフとイケメンウェイターさん独占!』の話だって相当にくだらない上にキモい…これらは全て『ペリーニ アダージオの関係者が読む事はない前提』で書いている…。

それを読まれていたとしたら…大変だ…















































b0136045_21174134.jpg

『こ〜いうのも読まれている』となるので大変だ…_| ̄|〇

だったらふざけた事書かなきゃいいじゃねえか!?(締め呆れ)














続く…。
(まさかなぁ…読んでないよなぁ…大丈夫だとは思うけど…ま、いっか?←いくない!←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2017-03-02 21:16 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…未だ終わる気配がないけどなんくるないさ〜♪(沖縄弁?←笑)

『各地の方言シリーズ』遂に沖縄へ!

九州に端を発し北海道…中部…名栗(笑)…関西…四国…ときて沖縄に達した事で遂に全国制覇!

極めて順調にきている!『終わらない事』を除けば…(恥)

てな訳で…サクサクいきます?











































b0136045_18292007.jpg

『イケメンシェフ(ペリーニ アダージオの東條吉輝シェフ)の料理と漏れの料理の対比の話』を続ける!

既出のものもあるけど気にするな(笑)

上の写真はイケメンシェフ謹製の『しらすと蕪のアラビアータ』。

これに対して漏れが『再現』を試みてその結果出来たのが…














b0136045_18292037.jpg

こちらの『あら?ビアータ?』…。

乃至は『ゴミ屋敷アラビアータ』…。

既出のものだけど、これはホントどうしようもなかったなぁ…(恥)














b0136045_18292051.jpg

後日リベンジした『あら?ビアータ?』(笑)

これは…確かうまくいったんだったよな?

う〜ん…忘れてしまったよ(笑)

『蕪』は入っているけど『しらす』は入っていないような…。














b0136045_18292104.jpg

更にリベンジした『しらすと蕪のアラビアータ』!

もう『あら?ビアータ?』とは言わせない!見た目も味も中々だった!!

ただ…どう作ってもイケメンシェフのアラビアータのような『ソース滴るアラビアータ』にはならず『ソース固まるアラビアータ』になるんだよなぁ…。













b0136045_18374374.jpg

『しらすと蕪のアラビアータ』から派生して作った『しらすとベーコンとエリンギのアーリオオーリオ』!

これ作った時大失敗しちゃったのが『パスタを茹でる塩加減』を3%にした事!

『具のあるアーリオオーリオだと3%では濃い』と分かっていたから『2%』にするつもりだったのに間違えて『3%』にしてしまった…このアーリオオーリオのしょっぱかった事しょっぱかった事…(恥)

あと…しらすとエリンギって『相性が悪い』のかなぁ…何かエリンギが変な香りがして草…ですた…。

その後試行錯誤して、結局現在は『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減は1%がいいらしい』というところに落ち着いている…。

『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減』については一度イケメンシェフにじっくりとその話を伺いたいと思っている…。

でも…『いつ聞ける』のかなぁ…。

イケメンシェフは料理も給仕も時には会計もしているのに(給仕と会計は基本『イケメンウェイターさんの仕事』のようではあるが…)そんなお忙しいイケメンシェフに

「あのう…『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減』は…」

とか一々聞いてらんないよなぁ…申し訳ないよなぁ…。

でも…聞きたいよなぁ…『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減』だけでなく『他にも聞きたい事』が沢山あるんだよなぁ…。

因みに…『狙い目の時間帯』は分かっているんだよ…。

イケメン店(ペリーニ アダージオ)のランチタイムが終わる『14時半』…そこいら辺りに狙いをつけて訪店してランチを頂けば『イケメンシェフとお話しをする事』はわりと可能に見える…。

でも…それって『いやらしい』よなぁ…『いかにもイケメンシェフと話しに行っている』って感じでいやらしいよなぁ…下手すりゃ『モーホーと思われる』かも…。

もう…こうなったら…アレだ…。

『イケメン店を15人位で予約して貸切にして、その全員が急遽都合が悪くなって仕方なく自分独りで来ました…』みたいな体にして『イケメンシェフ独占』すっか?

もっち金は払うの!

五千円のコースで15人掛けで締めて75000円…それは漏れが払うの…。

それで貸切は続行して『イケメンシェフ独占』するの!

マンツーで給仕&説明してもらって合間合間に『漏れが料理で聞きたい事』とか質問するの!『貸切だから質問とかし放題』なの!!

それ悪くないじゃあ〜ん♪

『イケメンシェフ2時間半位独占して75000円』なら『大いにあり』だよ!もっち『イケメンウェイターさん』にも同席?して頂く!!

『75000円』ってったらそら漏れにとっては大金だけど、『自由自在に質問できて』『今後のイタリアン自炊に大いに参考になって』更に『キャンセルした14人分全部とは言わないけど一部はお持ち帰りのお弁当?にでもしてもらえる』としたら『75000円』は決して高くはない!

こう言っては何だが、漏れは『ある種の遊びに3時間で10万円使った事』がある!まあ『何の遊びであるか』はここでは言わないが…。

とにかく『ありか無しか』で言えば『あり』!

『ペリーニ アダージオ偽予約で貸切にしてイケメンシェフ&イケメンウェイターさん独占』大いにあり!!

ただ…これマジでやったら『出禁』ダヨ…_| ̄|〇















b0136045_19190855.jpg

まだ実食はした事ないけど…動画で観たイケメンシェフの『タコの溺れ煮』…。

細長い四角い皿がシャレオツですね♪

『その再現』を試みたのが…











b0136045_19190975.jpg

漏れ謹製の『タコの溺れ煮』!

見た目はまあまあだけどこれ『酸っぱかった』んだよねえ…『酢漬けのケッパー』入れちゃったからねぇ…。

この話も『ネタ』としてイケメンシェフに聞いてもらいたいよなぁ…。

「いや〜シェフの動画観て『タコの溺れ煮』作ってみたんですけど、『塩漬けケッパー』入れるところを『酢漬けのケッパー』入れたもんで酸っぱくて参りましたよ〜(笑)」

なんて具合に…。

でも…イケメンシェフ忙しいからなぁ…といって『店が空くランチの時間帯のラストを狙って行く』のもいやらしいからなぁ…。

や、やっぱ『偽予約で75000円払ってシェフ独占』するっきゃないか!?

やめろ!(呆れ)













b0136045_19250625.jpg

『何の再現か?』は言わないけど…これも『イケメンシェフの料理の再現』のひとつ…。

こんなんで『再現』なんて酷いよね…。

『イケメンシェフを冒涜する』ってもの…だから今は『何の再現か?』は言わない…。

決して不味くはなかった…。

不味くはなかったけど

「こんな『どこかの原人が猿の脳味噌煮込んで作った料理』みたいの作って何やってんだよ俺…_| ̄|〇」

と全俺が泣いた…(恥)














b0136045_19331667.jpg

『全俺が泣いた夜』の飯…(恥)

脳味噌料理(恥)はキモいけど…他はわりと普通?でしょう…『普通』と思ってくれい…(祈り)













b0136045_19331727.jpg

わりと普通に見える(よな?←強要)おかず達…。

プチトマトは『あら?ビアータ?』に使ったやつの残り…。

最近は『卵焼き』なんかも作っています♪

『イタリアンばっか』じゃねえんだよ!(豪語)

ただ…













b0136045_19331706.jpg

『その卵焼きの出来栄え』が酷すぎて再び全俺が泣いた…(恥)

この卵焼きは『初めて作った時のもの』ではあるけど…今でも出来栄えはあんま変わってない…かなぁ…(恥)














b0136045_19445709.jpg

すげー話が飛んだ!

何やってんだ俺…_| ̄|〇

まあでもそんな訳で(どんな訳?←笑)2月14日にペリーニ アダージオで『戦場帰りの男』した時(雑な言い方になってきた←笑)『チッチョリの話』に端を発して上の画面キャプチャーにあるような『料理の再現の話』をイケメンシェフとしたんだね…まあ『再現とはとても呼べない代物揃い』ではあるが…(恥)

その時漏れの脳裏をよぎった『再現料理』(再現できてはいない←笑)の数々を紹介したくてここまで遠回りしたんだけど(笑)実は『これ終わり』ではない『イケメンシェフとの会話』…まだ1ネタある…。

まだ1ネタあるんだけど…ちょっと疲れたから(笑)ここで一旦切ります…。














続く…。
(一応『終わり』が見えてきた♪)
by shousei0000 | 2017-03-02 19:43 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…終わらんぜよ!(土佐弁?←笑)

『各地の方言シリーズ』も既に6地方め…(恥)

今回は遂に四国に上陸し?土佐弁?で決めさせてもらった(笑)

『土佐弁』というと何といっても有名なのは幕末の志士の筆頭たる『坂本龍馬』だが、ここではその龍馬の口調ではなく、往年の大映ドラマのヒット作『スケバン刑事』の2代目麻宮サキである『南野陽子さん』の口調で読んでやって欲しい!

「おまんら…終わらんぜよ!」

って(笑)

それはともかく…















































b0136045_06123565.jpg

『シェフの料理とそれを再現しようとして失敗した漏れの料理との対比の話』を続ける!

上の写真が初回のランチ(訪店としては2回目)で頂いたイケメンシェフ(ペリーニ アダージオの東條吉輝シェフ)謹製の『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』…前回も挙げたやつな…。

それに対して…














b0136045_06123562.jpg

こちらが『その失敗作』な…(恥)

漏れ謹製の料理でこれも一応『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』なんだけど(恥)漏れがこれを作るのに参考にしたレシピは『トマト』より『クリーム』に特化したものだったようで『色味が赤くならない』…ご覧の通り『黄色く』なった…。

小松菜もどのタイミングで入れたらいいかよく分からなくて(参考にしたレシピには小松菜は入らない)湯がいた小松菜を盛り付けの段階で散らしてみたらご覧の通り『乗っけただけ』みたいになった…(恥)しかも…『ゴミっぽく』な…(恥)

後日イッモウト(妹)とLINEした時この写真とシェフの料理の写真連続して送ったら

>全然再現できてないじゃん!

とばかりに『熊か何かのキャラが爆笑するスタンプ』が送られてきて参ったゼ(笑)

ここまでは『既出の画像』なんだけど…












b0136045_06123550.jpg

もう一画像いこう!

これは…『ずわいがにのトマトクリームパスタ』のリベンジ…な(笑)

これを作った頃『あら?ビアータ?』作りを通じて(笑)『生トマトとトマト缶を融合したトマトソース作り』を経験していた漏れはそれなりに自信があり

「今度は失敗しないぞー!『ずわいがにのトマトクリームパスタ』!」

「しっかり赤い色味出しちゃる!」

と鼻息も荒かったんだけど…












b0136045_06183195.jpg

しっかり『黄色く』なりますた…。

生クリームの量を控えめにしてトマトも結構入れたつもりだったのに何故…_| ̄|〇

小松菜のゴミ化(恥)を避けんと小松菜の投入をやめ、代わりに『湯がいたほうれん草』をソースの仕上げの時に入れたんだけど…何か…全然目立たないな『ほうれん草』…。

ずわいがにの缶詰が結構高いので『半量位の小振りなずわいがにの缶詰』を使ったら『ずわいがにの風味』があんましなくて草…ですた…。

でも…これはまあまあ旨かったよん♪













続く…。
by shousei0000 | 2017-03-02 06:24 | 食事 | Trackback | Comments(0)