2017年 03月 07日 ( 2 )

戦場帰りの男…Fin??(笑)

b0136045_18165496.jpg

話を引っ張るつもりは毛頭ない!

端的にいかせて頂く!

2月15日に作ったこちらの『タコの溺れ煮』の味は『濃かった』…乃至は『しょっぱかった』…。

『濃かった』のは即ち『煮詰めすぎたから』…。

食材や調味料の量を参考にしたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)のレシピは『過分に煮詰めず汁気残りにするもの』なのに、そのレシピの分量で過分に煮詰めたもんだから『味が濃くなった』…当たり前の事…。

『しょっぱかった』のは即ち『最後に投入した塩の量が多かったから』…。

前述イケメンシェフのレシピでは『汁気残りの仕上がり』だからそれなりに塩を投入するのに、『ペースト状にまで煮詰めた』のにそれなりに塩を投入したんだから『そらしょっぱくなる』…当たり前の事…。

ペースト状に固まる『タコが溺れていないタコの溺れ煮』(恥)を前に塩の投入は控えめにしたつもりだったんだけど…それでも多かったみたい…(恥)

結局のところ『他レシピも参照して1時間程煮込んでしまったのが失敗』だったようだ…黙って汁気残りの段階で終えていれば『濃かったりしょっぱかったりという事はなかった』と思われ…(恥)

『複数のレシピを見てそれぞれの良いとこ取りをする事の弊害が出た』って感じ…実はそれは『今回が初めての経験』という訳でもない…。

『複数のレシピを同時参照してうまくいく場合』もある…。

ひとつのレシピでは分からなかった(乃至は分かりにくかった)具材や調味料の分量がはっきりしたり、火加減や火を入れる時間が明確になったりして、結果『より深い味わいになった』という経験も確かにある…。

その一方で『具材や調味料の量と調理法が合わなくてイマイチな仕上がりになった』という経験も幾度かある…。

要は『未だ調理を自分のものにできておらずクックパッド等のレシピに頼っている事』の弊害…『感覚と雰囲気でチャッチャと作る』という事がいつの日にか本当にできるようになるのだろうか…。

因みに…『酸っぱくはなかった』…。

『酢漬けのケッパー』でなく『塩漬けのケッパー』を入れたのに調理中酸っぱい匂いが立ち込めて戦々恐々としていたんだけど(笑)出来上がった料理に『過剰な酸味』はなかった…『濃かったりしょっぱかったりはした』けど…。

『ケッパーを変えた事の利点』は確かにあったみたい…『長く煮込んだ事』も味を整える一定の効果があったと見た…タコも確かに柔らかかったぞい(笑)

酸っぱい匂いの元凶は『オリーブの入れ過ぎ』かも…。

イケメンシェフのレシピは独りで食うには多過ぎたので、2回に分けて食う前提でそれに合わせて分量を調整したつもりだったんだけど…『オリーブについては多過ぎた』ような…。

考えてみれば漏れは『オリーブを使った料理』なんて初めてだ…。

オリーブオイルはもこみち並みに使っているけど(笑)『オリーブそのものを使った料理』は今回が初…。

色々とまだまだ…『色々とまだまだだった』って事なんだよなぁ…(思い出し鬱)










































b0136045_18501711.jpg

翌日は『そのタコの溺れ煮を使ったパスタ』に挑戦!

『挑戦』と言っても『タコの溺れ煮をソースにしてパスタにあえただけ』だけどな(笑)

ソース(タコの溺れ煮)の味が濃いのは明々白々だったから(恥)水を投入して薄めてから温めてパスタに絡めたんだけど…それでも『味が濃くてしょっぱかった』んだよなぁ…(また思い出し鬱)






































b0136045_18501841.jpg

『タコの溺れ煮パスタ』のアップ。

一見旨そうでしょう?それなりにシャレオツでしょう?

でも…『味が濃くてしょっぱかった』んだよなぁ…(三度思い出し鬱)












































b0136045_18553605.jpg

以上でこの話は終わりなんだけど…(長かった…←嘆息)ちょい補足!(まだ続くのかよ!←呆れ)

前にちょこっと書いたんだけど、漏れは3月の下旬に『ペリーニ アダージオのディナータイム』に乱入する(笑)

今回もCBさん(女子♪)が同行してくれる!

『女子とイタリアン』なんて今度こそ人生最後の機会かもしれないから(哀)ガッツリ楽しむ(笑)

『女子が来てくれるから』って訳じゃないけど…今回は前回よりワンランク上の『お一人様8500円のコース』にするつもり!

くどいようだが『女子が来てくれるから』ではないぞ!『漏れがそのコースを食べてみたいから』そうするだけ…本当だよ!(力説←笑)

この歳にして漸く『コース料理の魅力』ってものが少し分かった…それは『作り手の想い、塩梅、匙加減を楽しむ』というもの…。

我らがイケメンシェフ(あんたのシェフじゃねえ!←また呆れ)が『その日の仕入れや自作の野菜の収穫』に従い、それをその季節なりに一番美味しくなるように工夫して作る『コース料理』…。

だま〜って座っているだけで次々に運ばれてくる色とりどりの料理…『ワインも進む』ってもの…まあワインの事は何も分からんけど…(笑)

アラカルト(自由注文)も確かに魅力的だけど、その道の先達(イケメンシェフ)がいるのにその道のトーシロ(漏れ←笑)が小賢しい知恵を働かせてあれこれ分かりもしない料理(これは本当にまだよく分からない←笑)を注文して何となろう…先達に任せるに如くは無し!

文が長くなったから上の画面キャプチャーを見るのも一苦労かもしれないけど(笑)『イケメン店のある日の8500円コース』を挙げてみた!

『トピナンブール』とか『オシェトラキャビア』とか『ラグソース』とか『ビーツのラビオリ』とか…こりゃ〜本当に何が何だか全然分からんな(笑)














































b0136045_19413509.jpg

まだまだ何が何だかよく分からないものもあるが…(笑)それでも漏れはこの『イケメン店のコース』を楽しんでみようと思う…。

『先達の意』に従って…『先達の知識や技量』を体感しに…。

ただ…『先達に従うつもり』は満々なんだけど…このトーシロ(笑)はここに『タコの溺れ煮』を入れて欲しいと思っているのだ(笑)

だって『2回失敗した』んだよ!次作ってもまた失敗するかもしんないじゃん(恥)

そもそも『失敗』かどうかもよく分からんのよ…『タコの溺れ煮』という料理を実際に食べた事が一度もないから…。

だったら『先達に作ってもらう』に如くは無し!あったまいいゼ俺〜♪

ただ…このコース料理の中に『タコの溺れ煮』を入れてもらうのは果たして『あり』なのか…。

『イケメンシェフのコース構想に合わないもの』かもしれないし、『他の料理との兼ね合い』だってちょっと気になる…『今の季節に食べるものではない』なんて可能性も…。

そんなこんなが気になって、でもそれを電話で問い合わせるのは気が引けて、それで

「だったら直接行ってみっか?」

と思って足を運んでみたんだけど…















































b0136045_19413616.jpg














b0136045_19413690.jpg

『休み』…だったんだよなぁ…(昨日ね…)

仕方ないから明後日の夜勤明けでまた行ってみるよ『ペリーニ アダージオ』へ…。

『タコの溺れ煮』が『コースに入れるのには相応しくない料理』でない事をぽまいらも祈っていてくれい…。







































b0136045_19455256.jpg

最後に『まとめ』(笑)

本シリーズはあまりに話が多岐に渡ったから(恥)最後にちょっとまとめておく!

因みに…只今地元狭山市駅下のドトールコーヒーで全力ブレンドSちゆう!(2杯目←笑)

したら…まとめるよ!











































b0136045_20144636.jpg

2月14日の昼下がり…。
(今更だけど…『バレンタインデー』だった…)

『戦場帰りで疲弊しきった男』が…。
(『インフル菌飛び交う老人ホームの夜勤でクタクタになったおぢさん』が…)














b0136045_20144684.jpg

その戦陣の垢を落としに街に出て…。
(夜勤明けで減った腹を満たしに『ペリーニ アダージオ』に行き…)















b0136045_20144781.jpg

旨い…











b0136045_20144767.jpg

もんに…












b0136045_20144758.jpg

ありつき…















b0136045_20144845.jpg

満足した❤︎(旨すぎて白目←笑)

とまあ要約するとそれだけの話なんだけど(笑)実は『ちょっとした後日談』があって(まだ終わんねえのかよ!←四度呆れ)このシリーズ物の冒頭を書くのに上掲『レイズナーの動画』が必要になって(笑)『月に1080円かかるバンダイチャンネル』という有料アニメサイトに登録したのが運の尽き!

レイズナー半分観るわ(前半の『宇宙放浪篇』はまだ観ていない)そこから派生して、同じ高橋良輔監督の『装甲騎兵ボトムズ』ほぼ全話観るわで大変な事に(笑)

いつもは飯食いながらニュースとか観ているんだけど、ここ暫くはずーっと『ボトムズ』!

その昔飛び飛びで観ていたからよく分からなかった『クメン篇』から始めて、『レッドショルダーマーチ』が印象に残っていた『サンサ篇』に続き、アニヲタ卒業していたから最終回位しか観ず

「何だこりゃ?」

と思っていた『クエント篇』も30年近く振りに満喫し(やっと意味が分かりましたゼ←笑)それから最初に戻って『ウド篇』を観賞して(笑)あと2話位で『全篇完了』だよ(爆笑)

この歳にして『ニュースも観ずにアニメ三昧』とか…おいらちょっとバカになっちゃったかも〜♪

元からバカだからー!!!(締め呆れ)














おしまい。
(やた!オワタ!うし…次は『機甲界ガリアン』全話観るゾ♪←やめとけよアニメ三昧!『バンダイチャンネル』とやら退会しる!←『バンダイチャンネル』は『月ごとの契約』なんですよね…だから観ても観なくても3月中は『月間契約料1080円』が発生する…というか…もう引かれた…だから漏れは月末まで全力で『高橋良輔監督の作品』観っゾ★)
by shousei0000 | 2017-03-07 20:13 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…Fin?(フランス語←笑)

「『Fin?』って…いつもの『最後?(笑)』と一緒じゃん!」

と呆れる方もいると思うが…書いているこの漏れが一番呆れているから気にするな(笑)

『各地の方言シリーズ』から『世界篇』を経て遂に『Fin?』といつもやつ(笑)になった『中々終わらないからタイトルの末尾をふざけてネタにする展開』…普通にナンバーリングした方が早かったしよかった…。

まあそれはともかく…









































b0136045_05224772.jpg

『リベンジ? タコの溺れ煮の話』を続ける!

昨日の投稿の繰り返しになるけど『見た目だけならまあまあ』なこのディナー…『伊勢たん(笑)でゲトしたバゲット』も中々洒落てるだろう?

ワインはまたまたチリワイン(笑)

チリワインだからってバカにするなぁー!

こう見えても『2013年1500円以下のボトルワインコンテスト第一位』なんだぞ!近所のスーパーのPOPにそう書いてあったから間違いない(笑)

『生ハムをサラダに入れるの』もすっかり定番になりました!

最近では『生ハム1パック』買って各食2枚ずつサラダに入れて細々とつなぎならがら食べる(笑)のがスタンダードになってきた。

『サラダボウル一杯のサラダに生ハム2枚』が漏れが編み出した黄金比…。

これ以上生ハムが多くなるとクドくなるし、これ以下にすると生ハムが入っているんだか何だかよく分からなくなる…2枚が至高…って程の話でもないか?(笑)

『外堀』はかようにして固めた!

伊勢たんバゲット(笑)に、2013年1500円以下のボトルワインコンテスト第一位のスーパーで500円位だったチリワイン(笑)に、ちょっとクドかった生ハム入りサラダ(この頃はまだ3〜4枚入れていたので←笑)と『外堀』はガッチリと固めた!

じゃあ…『内堀』はどうだったかというと…












b0136045_05224732.jpg

『内堀』は…こう…。

即ち、この日のメインディッシュたる『タコの溺れ煮』は全くのペースト状…。

これでいいっちゃ〜いいんだ…こうなるを期して作ったんだから『タコの溺れ煮』…他のサイトのレシピも参考にして…。

ただ…












b0136045_05394261.jpg

『元々参考にしていたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画のそれ』とは大分違うな…。

上の画像はイケメンシェフ動画のもので『完成間際に塩を投入するシーン』なんだけど、この時点でご覧の通り汁気たっぷり…『ペースト状のペの字』もねえ…。

この違いが味にどう作用するものか…














b0136045_05394220.jpg

2月10日に作った『酸っぱすぎた失敗タコの溺れ煮』…(恥)

失敗作ではあったけど…外観はこちらの方が『イケメンシェフ謹製のそれ』に似る…。

それに比べて…














b0136045_05394203.jpg

『今回のこれ』…どうなんだろう…。

第一これ『タコが溺れてない』もん…。

『ヒタヒタと張った煮汁にタコが溺れているように見える』から『タコの溺れ煮』って言うのに、こんなペースト状の煮汁では(最早汁でもない)タコが溺れているようには見えない…イタリア人もこれを見て『タコの溺れ煮』とは名付けんだろう…。

どうなんだ…どうなんだこの『タコの溺れ煮』…味は…。

…と引っ張りつつ『Fin??』に続く…(締め笑い)












続く…。
by shousei0000 | 2017-03-07 05:38 | 食事 | Trackback | Comments(0)