2017年 03月 27日 ( 1 )

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ 最後!

b0136045_17142518.jpg

暫く前に書き始めたこの投稿が中々進まず…。

今日こそは完成させる…明日はもう『2度目のペリーニ アダージオでのコース料理会食の日』なので…(汗)

てな訳で…『黒ソイのココット焼き』…またこのパターンか!?(笑)

1月19日に美味しく頂きました!

1月25日に改めて説明してもらいました(恥)

その説明の際、『ペリーニ アダージオ』のイケメンウェイターさんに『ココット』なるものを見せてもらった。

その形や色に既視感があった…一体どこで見たものか…。















































b0136045_17142684.jpg

そう!そうなんです!ご名答!!

2016年2月27日に『新宿のとあるバル』で見たんです!

よく覚えていたね〜♪って…誰と喋ってんだよ俺…(恥)

当時ハマっていた『アヒージョ』の現物?を食べてみたく足を運んだ『新宿のとあるバル』…そこで二品目として頼んだ『アンチョビとキャベツのストゥブ料理』なんてやつ…。

この『ストゥブ』という鋳物の小鍋が、イケメンウェイターさんが見せてくれた『ココット』なる小鍋とよく似ていて

「これ…『ストゥブ』とかいうやつじゃないですか?」

とイケメンウェイターさんに聞いてみた。

それに対してイケメンウェイターさんは明確な返答をされなかったのだが、今なら分かるその理由…。

『ストゥブ』というのは『ストゥブ社製の鋳物の鍋』を指す言葉…。

要は『ブランド名』なんだよ『ストゥブ』ってのは…それを『鋳物の鍋の総称』と思い込んでいた漏れ痛恨のミス…(恥)

バルで『ストゥブ』を見たから『スペイン語で鋳物の鍋はストゥブ』と思い込んでいた…。

それとイタリア語で鋳物の鍋を指す…かどうかは分からんが(笑)とりあえず『ココット』と呼ばれるそれを対比して『気の利いた事』を言ったような気持ちでいた…。

でも…『ちっとも気が利いてなかった』のだ…ブランド名である『ストゥブ』を『鋳物の鍋の一般名詞』みたいに捉えるのは『小型のプロペラ機をすべからくセスナ機と呼ぶ』みたいなもので『むしろダサかった』のだ…(恥)

イケメンウェイターさんはその事に気付いていた…でもそれを指摘するのも何だって事で明確な返答を避けたと…まあ多分そういう事…。

色々と汚点だったぜ全く…(遠い目)

因みに…この『黒ソイのココット焼き』があんまり旨かったので

「漏れも…その『ココット』なり『ストゥブ』なりを買ってアパートでそれっぽいのを作ってみようかな?」

なんて思ったんだけど、『ココット』なり『ストゥブ』なりを買っても我がアパートには前にも書いた通り『オーブン』がないので(恥)

「ダメじゃん…」

という事になった…つくづく悔やまれるぜ2015年7月頃の『オーブンを買わずに安い電子レンジにいった』我が選択…_| ̄|〇

ところが…今回この投稿を書く為に『ココット』についてググってみたら

>『ココット』を魚焼きグリルにかける事で『オーブン焼きのようなもの』が作れますよ。

てなレシピをハケーン(笑)してビックリ!

そのうち何らかの形で試してみたいデス❤︎(笑)







































b0136045_22084553.jpg

オーラスに『ドルチェ』…これは別注文だったかな?

『ドルチェ』は『選択式のケーキの類い』かと思っていたら『フルーツ、シャーベット、チョコ、コンポートか何かの盛り合わせ』でした。

こういうのを別会計なのにわざわざ頼んで食べてみようと思う辺りに、自分のイタリアン道?の発展?を想ってちょっと誇らしい気分になりました(笑)

コース自体は『お一人様5500円也』でしたが、このドルチェを別に頼んだ事で6500円近くになったように記憶しています(よくは覚えていない←笑)

『ワンランク上のコース』が8500円なので、その差は『2000円ちょい』という事になる。

「だったら…大して変わらんじゃん?」

と思い

「次に来る時は是非『2000円ちょいしか変わらんワンランク上のコース』を…」

と考え明日食べる予定の『お一人様8500円のコース』に至る訳ですが、『2000円ちょいの差』を『大して変わらんじゃん?』と思い、『お一人様8500円』という金額を『そんなに高くもないな』と思える辺りに、漏れは自分が本当に変わったなぁとつくづく思います。

昔は『イタリアン』という存在自体に忌避感のようなものがあったし(『ああいうのは小洒落た奴が食うか女落とす為に使う店だ!』と半ば憎悪していた←笑)『8500円のコース』なんて見ただけで

「ピギャッ!」

と叫んで失神するか(笑)

「『二郎』で『ブタマシラーメン』10杯食えんじゃん!」

と思うとこだったよ(笑)

『小洒落た気分に浸りたくて』イタリアンを食う訳じゃない…。

『女を落としに』イタリアン店を使う訳でもない…。

ただ純粋に…ただ純粋にイタリアンを食べたいだけ…『2時間半に渡って続くコース料理』はさながら『交響曲』のようなドラマに溢れ漏れを魅了する…。

1月19日に初めて食べた『ペリーニ アダージオの5500円のコース』は本当に最高でした…。

そして…明日食べる『8500円のコース』がどれ程スペクタクルに溢れたものであるかを考えると、漏れはもう楽しみで楽しみで今夜眠れないかも…まあ寝るけど…(どっち!?←呆れ)

































b0136045_22300353.jpg

締めのコーヒー。

カップに書かれている『PELLNI』(ペリーニ)の文字は伊達じゃない!

これ『イタリアの有名なコーヒーブランド』なんだそうです。

『ペリーニ アダージオ』という店名は『ペリーニのコーヒーを供するお店』だから『ペリーニ』が付くんです。

『ペリーニ』は繰り返しになるけど『コーヒーのブランド名』…『アダージオ』は音楽の言葉で『ゆっくりと』の意…。

『ペリーニのコーヒーと美味しいイタリアンをゆっくりお楽しみ下さい』という意味で付けた名前なのでしょう…この店来なければ『ペリーニ』なんてブランド一生知らなかったと思うよ漏れ(笑)

『ペリーニ アダージオ』という名前を敢えて日本風にすると『UCC ごゆっくり』となる(笑)

な、何か日本風にするとダサい感じになるな…まあ日本風にする必要は全くないのだが…(笑)

因みに…漏れは『ペリーニ アダージオ』を他者に吹聴する時(笑)は『ペリーニ』って略して言うんだけど(その方が格好良いから←笑)『ペリーニ 』がブランド名だとすると『そこだけを言うの』というのはちょっとおかしいのかも…日本でいえば『UCC』って言っているのと同じだから…。

って…『UCCからちょっと離れろよ!』って話ですよね?(笑)

明日行ったらイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に

「『ペリーニ アダージオ』って店名…何て略したらいいんですか?」

って聞いてみよう!

「略さないで下さい」

って言われたりして…(笑)






































b0136045_22552544.jpg

てな訳で…実に25話に渡って続けてきた本シリーズ(恥)が遂に完結しました!

東京タワーの麓に佇む落ち着いたイタリアン店『ペリーニ アダージオ』は本当に最高でした!

実にハマりました!

『1月19日の初回』を皮切りに独りランチ(恥)も既に4回を重ね(だったよな?)『明日の初ディナー』で訪問は6度目になる!

ひょんな事から『ビデリシャスのアーリオオーリオ動画』に至り、そこに登場するイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に興味を抱き(モーホー的な意味ではなく!←強調)でも『シャレオツ店』という事で躊躇して中々行けず(恥)CBさん(女子♪)のご協力を得て(多謝!)やっとの思いで行けた『初ペリーニ』(でいいのか?)は本当に最高でした!

本当はこの後『イケメンシェフとのやり取り』とかを詳しく書こうと思っていたんだけど(笑)もう時間がなくなっちゃったから(恥)やめておく…。

何にしても『CBさんあっての初ペリーニ』でした!

CBさんがいなければ漏れは多分イケメンシェフとは挨拶を交わす位しかできなかっただろうし(イケメンの前だと緊張しちゃうんです漏れ…←モーホーじゃん!?←また呆れ)『その後の訪問』もおそらくはできなかったでしょう…。

そんなCBさんが明日も同行してくれる…。

その幸せを噛み締めながら今日はゆっくり休むと致しますですハイ…(さっき『寝ない』と言ったのでは!?←三度呆れ)

ただ…CBさんってば…










































b0136045_23073900.jpg

この動画(タコの溺れ煮動画)を観て

「これは…イケメンシェフに『あ〜ん』するチャンスジャマイカ?」

なんて言うんだよ!

つまり…明日リクエストしている『タコの溺れ煮』をイケメンシェフが給仕してくれた時に

「あの動画でやっていた『あ〜ん』させて下さい!」

的な事を言えっていうんだよ!!

そんなんできる訳ないじゃん…イケメンシェフだって遊びで店やってんじゃないんだから…。

でも…CBさんってばコミュ力高いから、マジでイケメンシェフに

「シェフ…あのう…」

「この人(漏れね)シェフに『あ〜ん』したいんです!させてあげて下さい♪」

とか言いかねない…マジでそれやられたら漏れガクブルだよ…。

他にも…CBさんは『カッチュコの動画』も観たから、イケメンシェフに

「シェフ…この人…シェフを『お兄ちゃん』って呼びたいんです!」

とかも言いかねない…『コミュ力高い人』ってそういうのフランクに言えちゃうから…。

明日どうなるんだろう…まあそういうところも含めて楽しんできます(締め笑い)












おしまい♪
(ヤタ!遂にオワタ!!実はもう少し書きたい事があるんだけど…明日もあるから今日はもう寝ます…明日『ペリーニ アダージオ』に向かう電車内で『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ 後記』とひてちょっと書こうかな♪)
by shousei0000 | 2017-03-27 23:10 | 食事