2017年 04月 21日 ( 1 )

初ディナー! その13。

b0136045_14160076.jpg

『昨日の続き』からいく…。

『アンティパストIの説明を文字に起こしたもの』を再掲して話を再開する…。

料理そのものの話は後に回すとして…録音の中に入っている漏れの声が何しろウザかった(笑)

料理の説明をするイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に相槌を打つ形で漏れが

「ほ〜ん」

「へえぇ〜」

とか言っているんだけど、その声がキモくてウザくて、初めて録音を聞いた時漏れ『ピギャッ!』って叫んじゃった(笑)

『サマートリュフの説明のくだり』でそれがどれか分からない漏れが

「その『サマートリュフ』というのは…どれなんですかね?」

とシェフに尋ね

「上に散らしてあるのがそうです」

とのシェフの答えを聞き

「これでいいんですね?これでいいんですね?ありがとうございます!」

と返したところで録音が終わるんだけど、その声もまあ〜ウザくてキモくて漏れまた『ピギャッ!』って叫んじゃった(笑)

リアルで漏れに接した事がある人なら分かると思うけど…漏れの声って『高い』じゃないですか?『ちょっと幼稚な感じがする』じゃないですか?

そんな声の漏れが初ディナーに浮かれてウキウキした調子で『ほ〜ん』だの『へえぇ〜』だの『これでいいんですね?』だの『ありがとうございます!』だの言っているのを自分で聞くのは中々な拷問で、上の画面キャプチャー起こす為に繰り返し聞く度『ピギャッ!』『ピギャッ!』って叫ぶ事になり大変だったよ(笑)

アミューズの説明の録音でCBさん(女子♪)が

「へえ〜」

と呟いているのを聞くのは全然平気だったしむしろ可愛らしく思ったんだけど(恥)漏れが

「へえぇ〜」

と呟くのを聞くのは何とも堪らんかった…。

「黙れよおめえ!」

って思った…まあ『おめえ』ってったって『俺』なのだが…(笑)

『自分の声の録音を自分で聞く』というのは中々に苦行な事らしいね。

別に漏れだけでなく、誰でも自分の声を録音で聞くと違和感を覚えるらしいね。

だからまあこれはしょうがない事ではあるんだけど…やっぱ聞いてて辛い…今度から『ペリーニ アダージオ』で料理の説明の録音(笑)する時は漏れ喋らんようにすっかな?(笑)

料理の説明の最後にいつもいつも

「ありがとうございます!」

と言っているのも何か鼻につく(笑)

『美味しそうなお料理をありがとうございます!』

『説明して下さってありがとうございます!』

という意味で『ありがとうございます!』と言っているんだから別に間違った事を言っている訳ではないんだけど、何かこまっしゃくれた感じがして聞いてて鼻につくんだよね…『いただきます!』と言う方がいいような…。

まあ…これ『どうでもいい話』なんだけどね(笑)









































b0136045_14371195.jpg

『料理の説明の録音の話』をしていたら…もう職場駅が近づいちゃった(笑)

最初のアンティパストである『大分県産赤牛のタルタル』の仔細は…また今度語らせてもらいますね(締め笑い)















続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-04-21 14:35 | ペリーニ アダージオ