2017年 05月 05日 ( 3 )

グランドフィナーレ…さらばCBさん!(『初ディナー』シリーズの締め←笑)

最初に断っておくが…この投稿は『CBさんへの想いを連綿と綴る…』てな話ではない…。

ここで書きたいのは『別の話』…でも…『CBさんへの最後の感謝の気持ち』は書いておきたい…。

だから…ちょっとだけ書く…(結局書くのであ〜る←笑)









































b0136045_20173697.jpg

さらばCBさん!

貴女は『ペリーニ アダージオに於ける最高のパートナー』だったよ!

貴女がいてくれたから『ペリーニ アダージオに行く事』ができたし、貴女がいてくれたから『ペリーニ アダージオにリピート』もできた!

リアルで会ったのは短い間だったけど…『ペリーニ アダージオでの楽しい思い出』を沢山ありがとう!

貴女のこれからの未来に幸あれ…さらば…さらばだCBさん!!!(劇終)


















































b0136045_20173611.jpg














b0136045_20173648.jpg















b0136045_20173718.jpg















b0136045_20173798.jpg

で…ここからが『本題』なんだけど(笑)コースを全て頂いて会計の段になって『メニューの存在』に気付いたんだ(笑)

『カウンターの上に置かれたそれ』を見て仰け反った…。

『これ先に見せてよぉ…』

てな具合に…(笑)

メニューには色々書いてあって(各自上の4枚の写真をご参照あれ←笑)だけど漏れ達が頂いたコースである『スペシャーレ』は仔細が書いてないんだけど(『それ書いてよぉ…』と思った…←笑)後日改めてこのメニューの写真を見て思ったのは

『なるほど…』

という事。

メニューの何箇所かに『漏れ達が頂いたコースに使っていた食材の名前』が出てくる…でも…『調理法』は必ずしも同じではない…。

例えば…『ウニ』は漏れ達のコースでは『オーブン焼き、乃至は蒸し』の類いだったけど、アラカルト(単品)の中では『パスタ』に用いられている。

『大分産あかうし』は漏れ達のコースでは『タルタル』だったけど、アラカルトの中では『タリアータ』として供されている。

つまり…その日入手できた食材を色々な形で調理している…その中でも『特に良い部位なり食材なりをシェフのセンスで繊細に仕立てている』のが『8500円のコース』であると思うのだ…。

だから『シェフのお任せコース』なのだ…だから『スペシャーレの名が冠されている』と思うのだ…『スペシャーレ』…何か良い響きの言葉…。

因みに…『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』(パスタな)の説明の冒頭で、イケメンウェイターさんは

「こちら『スペシャリティー』になります」

という言葉を使った…『スペシャリティー』…これもまた響きの良い言葉…。

ところで…今日の我が施設の昼食は『端午の節句の行事食』だった…。

『筍ご飯』と『春野菜を含む天ぷら』を中心にした行事食…。

言ってしまえば『スペシャリティー』…まあ言葉の意味としてこれで合っているかは分からんのだが…。

だから…行事担当としてお年寄りにメニュー発表する時、漏れはイケメンシェフやイケメンウェイターさん張りに

「え〜本日の昼食は『スペシャリティー』になります…」

とシャレオツに言ったった(笑)

職場で『イケメンシェフ・イケメンウェイターさんごっこ』とかすな!(呆れ)











































b0136045_21464691.jpg

もうひとつ『余談』…というか『この日気付いた事』を書く…。

この日の会食中『独りのお客さん』がいた!

上の写真のカウンターのイケメンシェフの真ん前にスッと座り、料理やワインを楽しまれている『おひとり様の女性のお客さん』がいた!

「かっちょえぺぺー!」

と思った!

あ、いや、間違い!

「かっちゅこー!」

と思った!

いやいや…これまた間違い!

「かっちょえー!」

と思った(笑)

しっかし…『かっちょえー!』を『かっちょえぺぺー!』とか『かっちゅこー!』とかと間違うとか…漏れのイタリアン好きも中々堂にいってきたな♪(今思い付いて書きますた←笑)

『独りでイケメンシェフの前に座って料理やワインを楽しむ』とかマジでかっちょえぺぺ…じゃなくて…かっちょえー!(しつこい?←笑)

『これ(シェフの前に独りで座る)…漏れにはできねえわ…』

と思い『その独りのお客さんの勇気』に感服した!

そんな話をシェフにしたら

「じゃあ…今度は小生さんも是非カウンターに…(笑)」

と言われて焦った(笑)

そして…後日『CBさんとのランチをベースにした四千円のコース』の予約をしに行った時は

「私の前のカウンター席を押さえておきますね(笑)」

と言われてまた焦った(笑)

そん時はまあ

「CBさんと一緒だからそれもいっか♪」

と思ったんだけど…その後『CBさんとの人間関係が終了』して(哀)『独りで行く事になった』でしょう?

だから超〜焦ったよー!

4月26日に行ったら『独りになった』のに『シェフの前の席』が押さられていて震えた…(笑)

その話はまた別のシリーズ物(笑)で書くからここでは触れないけど…『シェフの前の席』は『料理しているところが見れて参考になる事が一杯あった』けど…『プレッシャー』がハンパない(笑)

「今度独りで行く時は…『シェフの左斜めで席数にして4つ目位』…だな…」

と思った(笑)

何にしてもこの日(3月28日)『ディナータイムに独りで来ているお客さん』を見たから『後日漏れも独りで行けた訳』で、これについても『この日一緒に行って見聞を広げてくれたCBさん』にはホント感謝の言葉しかない…。














































b0136045_21464650.jpg

てなとこで…これで『本当の終わり』だ(笑)

上の写真はリアルタイムで投稿したけど『4月28日に座ったシェフの真ん前の席』のもの…こん時はマジでガクブルだったゼぽまいら…。

『初ディナー!』シリーズはこれでオーラス…長い事付き合ってくれて本当にサンキューなぽまいら❤︎(笑)

明日から『4月28日のディナーの話』を始める!

タイトルは既に決まっている…『初独りディナー…(恥)』だ…_| ̄|〇

色々あったけど(CBさんよさらば…)それでも漏れはこれからも『ペリーニ アダージオ』に行く…これからの漏れの『へんてこペリーニ アダージオ訪問日記』にご期待あれ…(笑)

まずは『4月26日の話』…だな…。

明日から書く…『明日から書くつもり』なのだが…













































b0136045_21464764.jpg

それにはまず『4月28日に録音したイケメンシェフの説明の数々』を文字に起こさなくてはならない…ひいふうみいと『7つ』もある…。

この作業(録音を文字に起こす事)が意外に大変…『ICレコーダーで録音した言葉をそのまま文字に起こしてくれるアプリ』とかあればいいのに…。

明日から…本当に書けるのかなぁ…(締め鬱)












『初ディナー!』シリーズ…完!
(あとはまあ…『ペリーニ アダージオのバーベキューどうするか』だなぁ…一応その日に希望公休入れたけど『まだ足が震える』んだよなぁ…どうしようかなぁ…)
by shousei0000 | 2017-05-05 21:45 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

初ディナー! その21。

b0136045_18574339.jpg

いよいよ『残り3皿』だぞぽまいら!

『メインセコンドピアット』と呼ばれる料理…所謂『メイン』…。

だけど…それを『メイン』と略するのは粋じゃない…イタリアンを愛する人々はこれを『セコンド』と呼ぶ…。

だからぽまいらもイタリアン店に行ったら

「今日のメインは何ですか?」

とか言うなよ!

それ聞くなら

「今日のセコンドは何ですか?」

と聞け!

その方が…格好良いからな(笑)

この日のセコンド(かっちょえ〜♪←笑)は三種の中から選べるもので、漏れとCBさん(女子♪)はそれぞれ肉と魚を一種ずつ選んでシェアする形をとった。

上の写真はそのうちの魚で『石鯛』になる。

『石鯛の何か』というと…














































b0136045_18574393.jpg

それは…分からない…。

ま〜た料理の名前(調理法)聞き忘れちゃったよ(笑)

例によっての『説明』を添えておくよ(笑)

書いてある通りなんだけど、『大皿に乗ってきた料理を小皿に2人で分ける』というスタイルのつもりでいたら、イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が一皿ずつに分けて提供してくれて恐縮した。

その恐縮振りが録音に残っているんだけど…料理の説明をしようとするシェフを遮るような感じで

「えっ?わざわざ分けてくれたんですか?」

「いや〜何かすみませぇ〜ん」

と言う漏れの声がウザい…カン高い声だから尚の事ウザい…。

説明が済んだ後もまだそれについて言及していて、CBさんに向かって

「いや〜わざわざ分けてくれたよー!」

「何か申し訳ないなぁ〜♪」

と言うのが更にウザい…。

CBさんが『同感』という感じで

「そうそうそうそう」

と言うのに対して

「どどどどど…」

と言っているのは…これはもう意味分かんねえな…。

『どどどどど…』って何だよ3月28日の俺…言った自分でも今となっては何の発言だか分かんねえよ3月28日の俺…。

『どうぞ』(食べてね)というのが吃って『どどどどど…』になったんだろうか…。

まあ何つーか…『気持ち悪い男』だな俺…(本当にな!←呆れ)















































b0136045_18574300.jpg

てな訳で…改めて『石鯛の何か』だ(笑)

シェフの説明通り『パリッと焼き上げてあって』旨かったゾぽまいら!

『石鯛の頭と骨を使ってピスタチオを効かせたソース』というのも石鯛の身に合ってメチャメチャ旨かったゾぽまいら!

漏れこういう『洋風の魚料理』とか作りたいんだけど『作り方』がイマイチ分からない…『ムニエル』を作る位が関の山…。

シェフの動画にも『魚料理』はなかった気がしてその旨シェフに伝えたら

「『アクアパッツァ』がありますよ」

と言われた…確かにあったわ『アクアパッツァの動画』…。

『シェフの動画ガン見おぢさん』みたいに言っていて『全てを網羅している』みたいにも言っていたのに『アクアパッツァの動画』を忘れていた…まだまだだな漏れも…。

しっかし…今更だけど…『シェフの動画ガン見おぢさんである漏れ』をシェフはどう思われているんだろう…。

『動画を沢山観てくれて幾つかは作ってもみてくれているようで嬉しいなぁ〜♪』

と思ってくれているんだろうか…。

それとも…

『ちょっと気持ち悪いな…』

と思われているんだろうか…。

ぽまいらは…どっちだと思う?

『嬉しい』か…『ちょっと気持ち悪い』か…どっちだと思う?

どっちでもないな…。
『凄く気持ち悪い…』と思っているに決まってる!(また呆れ)














































b0136045_19215466.jpg

『セコンドの2皿目』はこちら!

これは聞かなくても分かったゾ!『タリアータ』だ!!

肉を塊で焼いて中をレア加減に残して薄切りにするのが『タリアータ』…でも…『ペリーニ アダージオのタリアータ』は薄くもないゾ!

『結構厚みのある肉』でボリュームたっぷり!

イケメンだけあって中々太っ腹だぞシェフはぽまいら!まあ『イケメンは関係ない』って気もするが…(笑)

これは『馬肉のタリアータ』でCBさんのセレクト!

『豚肉の何か』(忘れた…)と『馬肉のタリアータ』が選べて、魚をチョイスするのは決まっていたから

「肉は…どっちにする?」

とCBさんに聞いたら

「『馬肉』がいい!」

「私馬肉って食べた事ないよ」

と言うから『馬肉のタリアータ』にした。

CBさんに『初めての経験』をさせてあげられてよかった…この時はまさか『これが最後の食事』になるとは思っていなかったけど、『全てが終わった今』となってはこの日CBさんに『初馬肉』を経験させてあげられてよかった…。

馬肉だから脂っこさは全くなくて、それでいてソースの味でそれなりにジューシーになっていて旨かったゾぽまいら…『赤身肉の旨さ』を堪能したゾぽまいら…。

しっかし…漏れちょ〜っと思うんだけど…。

漏れこれから『馬肉の料理を見る度にCBさんを思い出す』なんて事にはならないよな?

居酒屋で『馬刺し』を見て

「CBさん…」

「あの頃はよかった…」

と寂しく思うとか…ないよな?

そんなのダメだぞう俺!

男らしくないし女々しいし、そんなんぜってーダメだぞ俺!!

しゃきっとせえ俺!元気出せ俺!!

元気出していけよぉ〜俺ェ…。

ちょっと!鬱陶しいんだけど!!(三度呆れ)











































b0136045_19215457.jpg

『説明』な(笑)

『馬肉のタリアータに添えてある野菜達』に漏れ興味津々!

『寸評』にある『うるいがどうの』というのは何かというと…






































b0136045_19341594.jpg

『馬肉のタリアータの写真』を再掲する…。

右上の方に写っているネギっぽい野菜が『うるい』…。

その形が何か面白くて

「これは…何ですか?」

とシェフに尋ねたら

「それは…『うるい』ですね」

と答えてくれたんだけど…











































b0136045_19341645.jpg

『うるい』は実は『既に経験済み』だったのよ!

プリモピアットIIの『スパゲッティーニ』に『うるい』がしっかり入っていたのよ!!

そこでシェフがしっかり『うるい』と説明してくれていたのに『馬肉のタリアータ』の場面で

「これは…何ですか?」

と問うとか何やってんだよ俺…『既に説明済み』だろうが俺…_| ̄|〇

とまあ…『そんな恥エピソード』でした(笑)











































b0136045_19412540.jpg

オーラス!『ドルチェ』な♪

ただ…この写真は『3月28日のドルチェ』ではない…『この日は写真撮り忘れた』から…(恥)

この写真は『1月19日の初コースの時のドルチェ』…内容は異なるけど、こんな風に綺麗にお皿に盛られていた…。












































b0136045_19412642.jpg

『説明』な(笑)

特に追加して書く事はない…美味しく頂いた…。

ただ…『このドルチェの記憶』は希薄…あんま覚えていない…。

何故なら…『寸評』にある通り、この後『CBさんによるイケメンシェフへの凸』である『ドルチェ事件』が勃発したから(笑)その後の気恥ずかしさのあまり『ドルチェの味』とかあんま覚えていないんだ俺…(恥)











































b0136045_19552016.jpg














b0136045_19552035.jpg

『ドルチェ事件の模様』を再掲する(笑)

こん時は気恥ずかしくはあったけど(思い出し照れ)楽しかったし嬉しかったしデレデレだったなぁ…(遠い目)

以上で『3月28日のペリーニ アダージオに於ける初ディナーの話』は終了!

やた!完結した(笑)

だからまあ『これで終わり』なんだけど…『あとちょっとだけ書きたい話』があるから『もうちょっとだけ続く』んじゃぞい☆(←ドラゴボwww)












『グランドフィナーレ…さらばCBさん!』に続く(締め笑い)
by shousei0000 | 2017-05-05 19:54 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

初ディナー! その20。

実は昨日まで『三連休』でした。

『ゴールデンウィークっぽい事』は何ひとつできませんでしたが(哀)ハコアちゃんは修理に出せたし(早く戻ってきてくれハコアちゃん…)『蒙古タンメン中本』は食べられたし(辛かった…)アクアの洗車はできたし(タイヤそろそろ替え頃っぽい…)サイクリングも2度できたしで(『鳥羽井沼往還』と『いつものコース』ですが…)『まあまあな三連休』でした。

Huluに加入して『孤独のグルメ』が見放題になったのも嬉しかったですね!

漏れは原作(漫画)から入ったクチで、テレビでの放映が始まった頃も観ていて(AKBの番組の合間に←笑)

「へ〜この飯屋旨そう…」

「今度行ってみっか♪」

なんて思ったけど実は一度も行ってないんだけど(笑)今は『ドラマの中に出てきた飯を自分でそれっぽく作る』という楽しみが加わったから、昔観ていた時よりも楽しいし嬉しい!

昨日は買い物するのがめんどくて『餃子の満州の冷凍餃子』を焼いて済ませちゃったけど(笑)今日の晩飯には『孤独のグルメっぽい飯』を作ってみようと思う!

因みに…『孤独のグルメ』のメインテーマである

♪五郎ォ〜五郎ォ〜五郎ォ〜♪
♪いっのっがし〜ら〜(fu〜)♪

という曲を口ずさんでいると、その後にドラマ『結婚できない男』のメインテーマ?である

♪デーン・テッテーン・テテッテーテテテテテーン♪(チャンラチャラララ)

というフレーズが続いちゃうのは漏れだけかな?(笑)

曲調が似ているからつい続いちゃうんだよね(笑)どっちも『毒男(独身男)の話』だから色々共感する♪

まあ『♪』じゃねえよな…『同じ毒男だから共感♪』とかどうしようもねえな俺…_| ̄|〇

それはともかく…










































b0136045_07532754.jpg

『初ディナーの話』を続ける(汗)

プリモピアットIIの『子持ちヤリイカ・うるい・カラスミのスパゲッティーニ』(と暫定で名付けた←笑)の感想をいく!

『普通に旨かった』です!

カラスミが入っている為か濃厚な味がして美味しかったです♪

『濃厚』と言っても前皿の『カッチョ・エ・ペペ』とは違う…。

あちらは『チーズの濃厚さ』だったから

「これを『一人前100g食え』と言われたら…ちょっとキツそう…」

と思ったけど、『カラスミのスパゲッティーニ』(略した←笑)は濃厚は濃厚でも『一杯食えそうな濃厚さ』…『一人前100g』とか余裕でいけそう…何なら『130g』でもいけそう(笑)

『2皿のプリモピアット』は『濃厚さの対比』ができて中々楽しかったです♪













続く…。
by shousei0000 | 2017-05-05 07:52 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)