2017年 06月 02日 ( 3 )

不毛地帯…その22。

b0136045_19220296.jpg

暫く時間が空いた『4月26日のペリーニ アダージオでの初独りディナー』の話…『巻き』でいきます!

巻くぞ巻くぞォー!巻き巻きのマキちゃんだ(笑)

アラカルトで頼んだ『トスカーナ風牛内臓の煮込み』から話を再開する!

再開するけど…巻き巻きのマキちゃん(笑)だからざっくりといく!

一言で感想を言う…『旨かった』…。

『イタリアの煮込み』だから当然醤油は入ってなくて『我々が普段居酒屋で食べている煮込み』とはちょっと違うんだけど、『内臓から出た旨み』という点ではイタリアも日本もなかった!ムンムンしていて旨い(笑)

「これ…漏れも作ってみたいなぁ…」

と思ったけど『牛内臓』が中々手に入らない…漏れの住んでいる街の肉屋さんでも『牛モツ』は手に入るけど、所詮はボイルしたやつで『その部位』も定かではない…。

『ギアラ』やら『ハチノス』やらどこ行ったら手に入るんだろうねえ…ネットで見れば売っているのかねえ…。

『ハチノス』が手に入れば漏れは『トリッパ』(ハチノスのトマトソース煮込み イタリア料理)なんか作りたいんだけど、どこで売っているのかねえ『ハチノス』…分からないねえ…(狭山市の肉屋さんには売っていない…)

『トリッパ』なんか作ったら女子にモテ…でも漏れのアパートに女子なんか来な…てな話は…もう飽き飽きかなぽまいら?(笑)









































b0136045_20214257.jpg

うし!『プリモピアット』まで話が来た(笑)

プリモピアットIは安定の旨さの『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』!















b0136045_20214358.jpg

『説明の録音(笑)を文字に起こしたもの』はこれ!

文中にある通り『シグネイチャー』(シグネチャー)という言葉に感動した!パスタの味関係ねー(笑)

これまた文中にあるけど『シグネイチャーパスタ』で『うちの看板パスタ』になるらしい!

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)はイタリアはトスカーナで修行されたから、『トスカーナの名物パスタである“ピチ”』が『シグネイチャーパスタ』になる寸法!

つまりは『大事にしている味』って事…何か格好良い…。

イケメンシェフは『顔』だけでなく『生き方』も格好良い…まあ『生き方』を語る程イケメンシェフの事知らないけど…。

とりあえず『顔』はどうしようもなく『生き方』も今更変えられない漏れ(恥)は、せめて『シグネイチャー』という言葉だけでもどこかで使ってみようと思っているよ(笑)















b0136045_20214391.jpg

シグネイチャーパスタ『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』(かっちょえー!)を作る中、イケメンシェフは『不思議な事』をされた。

これは半個室宴会チーム(笑)の『カッチョ・エ・ペペ』を作る作業の中で気付いた事なんだけど、シェフはフライパンの中で作ったパスタを上の写真の物体に一度入れて、それを再び取り出して皿に盛りチーズをシャッシャッシャッと格好良く振り掛けたのだ!

『カッチョ・エ・ペペ』は以前も食べた事があったけど『作り方』は見た事がなかったから

「これは…何だろう…」

と思って『その物体』を覗き込む…。

そしたら…














b0136045_20214308.jpg

『中』はこんな風になっていた!『チーズ』だよ!!

『フライパンでソースに絡めたパスタは熱を持っているから、それをチーズの塊ん中に入れるとチーズが溶けて味わいになる』という事ですね!

こんなんイタリアンの中では『常識』なのかもしれないけど、漏れは知らなかったから何か興奮したし嬉しかった!

「宴会チーム(笑)の皆さん…」

「皆さんの声は賑やか過ぎて『シェフの説明』も聞き取りにくかったけど…『カッチョ・エ・ペペの秘法』に気付かせてくれたから今はもう全てを許そう…『鮫島の笑い声』すらも…」

なんて事を思った…。

後でシェフに聞いたら、これやっぱ『チーズの塊』なんだって!

『丸のままのチーズの塊』を切って『中のチーズ』を調理に使う!

チーズの外周?は蝋で固めているから食えないけど、その代わり『器代わりになる』って事!何かかっちょえペペー!じゃなくてかっちょえー(笑)

イタリアントーシロな漏れ(笑)は何を見ても聞いても目新しい事ばかりで、こん時も

「『ブログネタ』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

とウハウハだったんだけど(笑)『それをその場で誰かに伝えられない』『その楽しさを他者と共有できない』という事実に些かしょんぼりもして(恥)この段階までに少しずつ感じていた

「独りディナーは『不毛地帯』…」

「今度来る時は誰か誘わな…」

との想いを新たにしたのでした…。

その結果『グロちゃん』を誘い『5月27日のモーホーイタリアン(笑)』になったんだけど…それはまた『別の物語』になる…今はまだ語るまい『その思い出』を…。

いや…早く語りたいんですけど『モーホーイタリアン(笑)の話』…でも…『明後日のペリーニ アダージオのバーベキューまでにそれを始めるのは無理』だろうなぁ…(締め鬱)













続く…。
(『明後日のペリーニ アダージオのバーベキュー』までにせめて今書いている『不毛地帯…』シリーズだけでも終わらせたい…←祈り)
by shousei0000 | 2017-06-02 20:20 | ペリーニ アダージオ

楽しかったお食事会!(お食事会!←笑) 最後。

b0136045_17435441.jpg

朝の投稿からの続き…『H看護婦手製のロースト料理群』を見よ!

まあ…『漏れのレシピを盗んで作ったもの』なんだけどね(笑)

4月のお花見ん時に漏れが持参した『炊飯器で作ったローストポーク』…それがえらい好評で(マジやで!)まずはN看護婦が真似をした!

N看護婦ん家には炊飯器が無いそうで(不思議な話だ…)『湯沸かしポットで真似をする』という荒技?に出たんだけど…『イタリアンハーブソルトではなく塩麹で作ったそれ』は漏れが作ったローストポークとは趣きが違って中々美味しかった!

そしてそのレシピを聞いたH看護婦が炊飯器に戻して(H看護婦ん家には炊飯器がある)『ポーク』だけでなく『ビーフ』『チキン』と三種作って持参したと…まあそういう話。

ちょっと大袈裟だけど『料理の伝播』『文化の伝播』なんてもんを感じた…。

これはちょっと間違ってるかもしれないけど…麺類って『発祥がイタリアで』『シルクロードを伝って中国に伝播して』『それが海を渡って日本にも伝わった』みたいな話があるじゃないですか?

漏れの炊飯器ローストポークが『花見を通じてN看護婦に湯沸かしポットローストポークとして伝わり』『更に口コミでH看護婦に伝わり炊飯器ローストポークに戻った』という事と『前述麺類の伝播』が重なって何か熱い気持ちになった…こんな風にして文化って波及していくものなんですね…。

まあ…何か偉そうな事書いたけど…『起点は漏れオリジナルレシピ』ではなく『クックパッドのレシピ』なんですけどね(笑)

『表面を焼く作業』はしなかったそうだけど、それでもこの『三種のロースト料理』は美味しかった!『三種のロースト料理』をパンに挟んで『ローストポークチキンビーフサンド』なんてもんを作って堪能させて頂いた!

この料理は『差し入れ』だから『団体会計』には入らない…つまりは『H看護婦の奢り』になる…。

『ポーク、チキン、ビーフの肉代』だけでも『それなりな出費』の筈…それをゴチしてくれたH看護婦の太っ腹にはもう感謝しかない…。

ありがとうH看護婦…ありがとう…。

これで『申し送りでの便秘者の伝達』をもうちょっとゆっくり喋ってもらえたら最高なんだけどな(笑)










































b0136045_17511945.jpg

この日のメインのハンバーグ!

『メインのハンバーグ』と言っておきながら『ソーセージ』とか『卵焼き』とかもてんこ盛り(笑)

「『ハンバーガーを作る』のに何故卵焼き…」

と悩んだりもしたけど(笑)この卵焼きも美味しかったよ!N看護婦さすがに綺麗に作るね♪

漏れは未だに卵焼きを綺麗に作れない…_| ̄|〇













































b0136045_18201801.jpg

ハンバーガーのバンズ(パン)!これもN看護婦の手製!!

『このバンズに好みの料理を挟んでハンバーガーにして召し上がれ♪』

という趣旨で、最初は

「え〜ハンバーガー作ってそれを出してよー!」

なんて漏れは思ったんだけど(笑)実際にやってみたら(オリジナルハンバーガーを作ってみたら)何か楽しかった!

「タマネギ一杯入れよう!」

「ザワークラフト…じゃなくて…ザワークラウト(恥)も入れよう…」

「うわー!色々入れすぎてバンズから溢れるー!!」

なんてなって(笑)メッチャ楽しかった!

「これは『我がアパートでのお食事会』でもいいかも〜♪」

と思ったけど…それはできない…我がアパートには『バンズを焼く為のオーブンレンジ』が無い…。

狭山市で独居を始めるにあたって色々物色した『オーブンレンジ』…。

でも…結局買わんかったのよ。

「小生さん!『オーブンレンジ』なんか買わない方がいいよ!自炊なんて絶対続かないから!ソースは俺(笑)」

とKやん(当時同僚で今上司)に言われたから…。

Kやんに言われて「そうだな…自炊なんか続かんわな…」と思って『お弁当をオートで温められる便利な電子レンジ』に切り替えた…でも…結局『自炊は続いた』のだ…。

あん時Kやんがあんな事を言わなければ漏れは『オーブンレンジ』を買っていた…そうしていれば『バンズ』だって焼けて『ハンバーガーパーティー』だってできて『女子に人気』だったかもしれないのに…まあ『女子』なんて我がアパートには来ないけど…。

『七面鳥』だって焼けたんだよ!『オーブンレンジ』さえあれば!

七面鳥焼いたら『クリパ』(クリスマスパーティー)だってできたじゃないですか!?『クリパ』やったら『女子』だって誘えたじゃないですか!?

怨むぞうKやん!漏れの『女子とのクリパ』を返せ!!

まあ…でも…仮に七面鳥を焼いたとしても『女子』なんて我がアパートに来ないんだけどね…『誘うあて』すらねえ…(恥)

つか…それ以前に…仮にオーブンレンジ買っていたとしても『漏れが七面鳥を焼くのか?』って話ですよね?(笑)












































b0136045_18201947.jpg

何故か『鯖の竜田揚げ』まであって草…。

「これ…『ハンバーガーと関係ない』んじゃあ…」

と思ったら『ポールスミスさんのリクエスト』なんだと!

「『鯖バーガー』が食べたいです!」

とのポールスミスさんのリクエストに応えて『鯖の竜田揚げ』を作ったんだと!

「『鯖バーガー』って…何や?」

と思って検索してみたら結構出てきた…『鯖バーガー専門店もある』んだと…。

『鯖バーガー』ねえ…。












































b0136045_18510750.jpg

『茄子の煮浸し』まであった!

これは本当に『ハンバーガー関係ない』やつ(笑)

『ハンバーガー関係ない』けど美味しかった♪














































b0136045_18510844.jpg

てな訳で…『楽しかったお食事会』(お食事会!←卒業式風に唱和←笑)の模様をお届けしました!

腹が爆発する位食ったので(笑)まだ時間はそんなに遅くなかったけど直帰しよう思ったんだけど、そしたらペロ君が

「えー!帰っちゃうんですかー!?『次』行きましょうよー!!」

とゴネて(笑)『2軒目』に…。

「ペロ君…漏れはもう腹が爆発しそうだし(笑)話だったら『この前夜勤明けのラーメン屋で6時間もした』じゃないか…」

と漏れがゴネ返したら(笑)他のメンバーも何人か一緒に来てくれた!

メンバーは漏れ…ペロ君…ポールスミスさん…Zさん…そして…ヲタ(笑)の5人…。

こう並べてみると『変なあだ名ばっか』だな(笑)

『Zさん』が比較的マシな方だけど『Zから始まる日本人の名前』なんてあんまないからな(笑)『財前』位かな?(笑)

因みに…Zさんはこの『Zさん』というあだ名があまり好きではないらしい…『捻りがないし可愛くない』という事のよう…。

私信…Zさん…『Zさんというあだ名』は確かにあまり可愛くはないけど…それ言ったら一緒に行ったあの娘は『ヲタ(笑)』だよ『ヲタ(笑)』!『ヲタ(笑)』よりは『Zさん』の方が遥かにマシだよ(笑)

でまあ最終的には漏れとペロ君とヲタ(笑)の3人になって『仕事の話』…。

『飲みの席で仕事の話』なんて野暮だけど『最近色々思っていた事』をペロ君やヲタ(笑)に確認できてよかった…。

特にヲタ(笑)と話しができてよかった…。

漏れはヲタ(笑)とは少人数で飲む機会があんまなかったから、今回じっくり話せてよかった…。

「ヲタ(笑)は…『物の道理の分かる人』だなぁやっぱ…」

と改めて思った…『尊敬に値する介護士』だよヲタ(笑)は…。

しっかし…『物の道理の分かる人』だの『尊敬に値する介護士』だの言っても…『ヲタ(笑)』というあだ名で全部台無しだよね(笑)これ読んだらヲタ(笑)はどう思うんだろうね?(笑)

最後に一ネタ…






































b0136045_18510871.jpg

2軒目に於ける漏れとペロ君のスナップ(笑)

『似てる似てると言われるけど…実際んとこどうよ?』という意図で撮ってもらった写真…勿論『ペロ君の掲載許可』は取っています。

言う程似てるかねえ…漏れにはよう分からん…。


















おしまい。
(『不毛地帯…』シリーズはよ終わらせなくては!明後日はもう『ペリーニ アダージオのバーベキュー』なんだよ!!←悲鳴)
by shousei0000 | 2017-06-02 18:50 | 食事

楽しかったお食事会!(お食事会!←笑) 続き。

b0136045_06043415.jpg

はい、え〜前回からの続きです。

『5月29日のお食事会の話』の続きです。

『お料理の全景』という写真を載せてみた…色々なものが食卓に上がっていて中々旨そうだろうぽまいら?

で…もう一枚挙げるのが…










































b0136045_06043547.jpg

『漏れのアラビアータを軸にした写真』ね(笑)

『漏れのアラビアータの話』は前回で終わったから(笑)今度は『個々の料理の話』をしよう!

上の写真の料理は七割がたN看護婦(ナイスクッキング看護婦←笑)の指揮によるもので、他二割がH看護婦(早口看護師←笑)による『ロースト料理群』で、最後の一割のうち八分が『漏れのアラビアータ』で、残りの二分が『ポールスミスさんのうぉくさん(同僚の奥さん)からの差し入れ』になります。

お酒や飲み物も団体会計で購入して料理込みの1人あたりのお代は『千円ぽっきり』…やっすう〜(笑)

自分でも主催した事あるんだけど『手作りお料理会』は安く上がっていいよね!

漏れもダチや潜友(共に友達)を我がアパートに招いてお食事会をした事があるけど、酒を持ち寄りにすれば『千円ぽっきり』で十分いけたもん!

「この量とバリエーションの食事と酒を外で飲み食いしたら幾らかかるものか…」

と思い『手作りお料理会のありがたみ』を改めて感じました…。

お酒はさっきも書いた通り『基本団体会計』だったんだけど『差し入れ』もありました。

H看護婦は『ロースト料理群』だけでなくワインやフルーツも差し入れてくれてありがたかった!

「最高だよH看護婦!ありがとう!」

「これで『申し送りの便秘者の伝達』をもう少しゆっくり言ってくれれば…」

と思った…(早口なんです…←笑)

ポールスミスさんは『うぉくさんからの差し入れ』だけでなく『ビールの差し入れ』をしてくれた!

『500mlの缶ビール6本の差し入れ』をしてくれて『350mlの第三のビール4本のお持ち帰り』をしていて何か笑った!(『ポールスミスさんのビールの差し入れで第三のビールが余ったので持って帰ってもらった』って事ね←笑)

Y看護婦(抑揚が変わっている看護婦←笑)は『小瓶の日本酒三種の差し入れ』をしてくれた!『小瓶』といっても『吟醸酒の良いやつ』な!

みんなで美味しく頂いた…と言いたいところだけど…七割位はペロ君(大酒飲みの同僚)が飲んだような…何でもペロペロする奴だ全く…(呆れ)

てな訳で…『料理個々の解説』をひとくさり…。









































b0136045_06145903.jpg

ポールスミスさんのうぉくさん手製のザワークラウト!

ザワークラウトというのは『キャベツの漬物のドイツ版』で、うぉくさんに言わせると

「そんなに大したものではない…」

という事になるみたいだけど…『ドイツの漬物を日本で自分で作っちまう』ってところが素晴らしいよな?

『ザワークラウト』ってのは本とかでは何度も目にしていたけど、実際に食べたのは漏れは今回が初めてだったかも!?

酸っぱめのキャベツの味に

「ああ…『大泥棒ホッツェンプロッツ』に『酸っぱくなり過ぎたザワークラウト』なんて記述があったような…」

と思い出して変な感動を覚えた…(笑)

なお…漏れ氏は物心ついてからの40年近く『ザワークラウト』を『ザワークラフト』と思い込んでいた模様…(恥)



















































b0136045_06220066.jpg

H看護婦手製のロースト料理群!

生ハムやレタスやパプリカは買ったものだけど、手前から順に並ぶ『ローストビーフ』『ローストチキン』『ローストポーク』は全て彼女の手によるもの!凄い!!

でも…この料理のレシピ教えたの漏れなんだよなぁ…(ニヤリ)














続く…。
by shousei0000 | 2017-06-02 06:20 | 食事