2017年 06月 20日 ( 1 )

ワヤクチャお食事会(笑) その3。

只今夜勤に出勤ちゆう…。

あんまり時間がないので『料理の話』を一気にいく…『副題の説明』は後でまとめてする…。

料理の順番が一部狂っちゃったからね…『料理の話』と『副題の説明』を同時にすると分かりにくくなる…。

だから…後でまとめてする…乞うご期待だゼぽまいら…。

それではそろそろ始めようか『料理の話』を…。















































b0136045_14465607.jpg

アンティパストIIは…『タコの溺れ煮』!

アンティパストIは『カプレーゼ』だったんだけど、それだと昨日の投稿に書いた『潜友持参の超〜熟成山羊のチーズ』と被るので『タコの溺れ煮』を先に出した次第。

これ作るの4回目だし、今回はイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画のレシピの分量に完全に従って作ったから自信あったんだけど、一口口にしたダチが

「うん?濃ゆいな…ちょっとしょっぱいな…」

と言う…慌てて漏れも口にしてみたけど確かに『濃ゆくてしょっぱいかも』といった感じがした…。

そうなった理由は簡単『煮詰め過ぎたから』…。

この料理は煮込み料理だからダチと潜友が来る前に作っていた…というか…作り終えていた…。

「先に作り終えていれば後は温めるだけだから簡単♪」

と思って『仕上げの塩とオリーブオイル』だけを残してほぼ完成させていたんだけど、ほぼ完成させちゃいけなかったんだよ『温めなきゃならないんだから』…温めた分だけ水分が飛ぶし煮込み過ぎになる…。

『ペリーニ アダージオ』でこれを食べた時シェフに聞いた『煮込む時間は大体20分』との言葉に従い20分煮込んで『仕上げの塩とオリーブオイル』を残してそのままにしておいたんだけど…その後再加熱を5分だか7分だかしたもんだから『濃ゆくてしょっぱい』となった…当たり前の事…(恥)

今度からはこの料理作る時は『7分目辺り』で火を止めて『提供の時間』を待つべきだな…でないと濃ゆくてしょっぱくなる…。

でも…まあ…それなりに旨かったよこれ!

過去3回のやつと比較しても一番美味しかったよこれ!

因みに…『お皿に盛った写真』は撮り忘れたので『鍋に入ったままの写真』を載せた次第…人と飯食ってるとつい撮り忘れちゃうよな『料理の写真』…。

そしてまた因みに…















































b0136045_14465687.jpg

今日の朝昼兼用飯は『残ったタコの溺れ煮』をパスタに絡めた『タコの溺れ煮パスタ』に致しました!

これ作るのも三度目なんだけど(初回の時は『タコの溺れ煮』がすっぱくなって不味くて捨てたからパスタは作ってない…←恥)やっぱ今回のが一番旨かったな!『普通に美味しい』って感じた!!

お湯を少し入れて溶いて絡めたから『濃ゆさ、しょっぱさ』も解消した!中々旨かったよこれ♪

因みに…明日もこれを食う予定…。
(『タコの溺れ煮』まだ余っているもんで…)















続く…。
(話が進んだような進まなかったような…夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-06-20 14:45 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)