2017年 06月 22日 ( 1 )

ワヤクチャお食事会(笑) その4。

b0136045_12270147.jpg

ワヤクチャお食事会(笑)のお料理篇?…続けます!

アンティパストの2品目だけど、コース上の表記としては『アンティパストI』になるこちらの料理(笑)は『カプレーゼ』!

『アンティパストIなのに後出しになった理由』は…前にも書いたけど『潜友が持ってきてくれた山羊のチーズ』と被ったから…な(笑)

『不毛地帯…』(初独りディナー←恥)の時『アミューズ盛り合わせの中の一品』として提供されその名を覚えた『カプレーゼ』…『モッツァレラチーズとトマトとバジルで構成されるシンプルなサラダ』だそうな…。

「シンプルなら…漏れでも出来る!」

って事でこの日出したのだが(笑)実はこの『カプレーゼ』にはもうひとネタあるのでちょっと触れさせて頂く…。







































b0136045_12444909.jpg

こちらは『6月4日のペリーニ アダージオのバーベキュー』で提供された『カプレーゼ』…。

これは他のアンティパストと違ってバーベキューの進行中に出されたので何となく目を惹かれた。

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が『さあ!召し上がれ!』とばかりに出したこの皿を見て

「あ…何だっけ?これ…何だっけ?確か知っているんだけど…」

と漏れは思った。

何の事はない『カプレーゼ』という名前がすぐには出てこなかったのである(笑)その時点ではまだその程度の認識だったのである(笑)

それでまあ脳内電子頭脳を探って(笑)あれこれ探った上で漸く『カプレーゼ』という解に辿り着いた(笑)

『脳内電子頭脳』という言い方は伊達ではない…。

実際んとこ、漏れの脳内では

「えと…これ何だっけ…」

「カタカタッ…カタカタッ…カタカタッ…カタカタッ…チーン!」

「あ!そうだ!『カプレーゼ』だ!!」

というような作業が展開されたのだから(笑)

考え始めてから解に辿り着くまで10秒位かかったかな?(笑)でもまあ何とか自力で辿り着いたのよ『カプレーゼ』に(笑)

それでまあ折角自力で辿り着いたんだから

「おっ!『カプレーゼ』!食べたい♪」

なんて口に出して言ったんだけど(つまり『独り言』な…←恥)その時漏れの周りにいた他のお客さん達は

「あ〜『カプレーゼ』ー!」

「『カプレーゼ』食べる〜♪」

といった具合に『即答』をされたのだ!

まさしく『即答』だった…その皿を見て『カプレーゼ』と言うまでにタイムラグは殆どかからなかった…。

『脳内電子頭脳(笑)を駆使して10秒もかかった漏れ』とはえらい違い…その差はきっと『イタリアン愛好歴の長さと深さ』に起因するもの…。

要は『漏れはまだまだで他のお客さんは精通している』という事…いつかはこの差を埋めて『どんな料理を出されても料理名を即答できる男』になりたい…。

そんな事を思いながらその日のバーベキューは終わったんだけど、ふと思うところがあった漏れは、後日職場の若い女の子3名に聞いてみたんだね。

「君…『カプレーゼ』って何だか知ってる?」

と…。

この質問の意図は『カプレーゼの知名度を探る事』である!

若い女の子達が『カプレーゼ』を知っていれば『カプレーゼは普通に有名なイタリアン』になり、彼女らが『カプレーゼ』を知らなければ『カプレーゼを即答したペリーニ アダージオのお客さん達は凄い』となる…なるよな?(強要)

そんな訳でこの質問をしたのだが…我が職場の若い女の子は3名が3名『カプレーゼ』を知らなかった!

「え?何ですかそれ?」

「う〜ん…パスタ?」

「聞いた事はあるような気がするんですけど…」

といった返事までで『カプレーゼがどんな物か』を答えられた者は一人もいなかった…。

この経験から漏れは

「『カプレーゼ』は…誰でも知っているものではないのだな…」

という確証を抱き

「『それを即答されたペリーニ アダージオのお客さん達』はやっぱ凄いんだな!」

という確証を抱き

「『10秒かかったとはいえ自力で解に辿り着いた漏れ』も…決して悪くないじゃん♪」

という確証も抱いた(笑)

そんなこんなと色々あったから、ダチと潜友とのお食事会で『カプレーゼ』を出す事を決めますた(笑)






































b0136045_13185541.jpg

話は戻って…『6月18日のカプレーゼ』な。

見た目も味ももうひとつだったけど(恥)それでも画になるよな『カプレーゼ』!

切って盛るだけなのに画になる『カプレーゼ』は本当に偉大なイタリアン!『サイゼリヤ』にもあるゾ〜(笑)

因みに…先程書いた

「君…『カプレーゼ』って何だか知ってる?」

という質問は…モチのロンでダチと潜友にも提供前にしたのでした(笑)

2人共『カプレーゼ』が何なのか知らなかったよ!やったゼ♪(締め笑い)
















続く…。
(訳あってま〜た『ペリーニ アダージオ』にいてくる…これからランチ頂きながらシェフにお願い事をしてくる…ちょっと図々しい気もするけど…事前に電話で了解得ているからとりあえずいてくる…)
by shousei0000 | 2017-06-22 13:17 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)