2017年 06月 23日 ( 2 )

暗転…後半(笑)

b0136045_17412479.jpg

上のくだりから話を再開する…。

『ビステッカ・フィオレンティーナコース4名日曜開催』はダメだった…日程が合わなかった…_| ̄|〇

これはこれで残念な事で、漏れはそれを『暗転』と捉えたんだけど、その後に続くイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の言葉こそが『本当の暗転』だった…「えっ!マジ!?」と思った…。

シェフはこんな風におっしゃった…。

「小生さん…実はあいつ(イケメンウェイターさん)が今月一杯で辞めるんです…」

「それに伴い、後釜が決まるまで暫くランチをお休みしようと思って…」

と…。

二重の意味で仰天した…。

「そっ、そんなぁ…」

と嘆いた…。

まず…単純に『イケメンウェイターさんがいなくなるのが哀しい』…。

漏れはシェフの動画に惹かれて『ペリーニ アダージオ』に通うようになった『シェフのファン』ではあるが、『イケメンウェイターさんのファン』でもあったのよ!イケメンは何人いたっていい(笑)

イケメンウェイターさんとシェフは『とても良い組み合わせ』だと思っていた…。

漏れはその両者をそんなに詳しく知ってはいないのだが、勝手なイメージで語らせてもらえば『静のイケメンウェイターさん』『動のシェフ』なんて具合に捉えていた…。

イケメンウェイターさんは本当は賑やかな人で常連さんとはワイワイやっているのかもしれないけど、漏れはそこまで親しくはなかったので(恥)『静かに淡々と給仕する』という印象を持っていた…でもそれが『執事』っぽくて何か好きだった…。

「何でここに『執事』が出てくるんだよ!?」

って話ですよね?(笑)

でも『執事っぽい』と思っていた…何の影響でそう思ったのかは自分でもよう分からん…(笑)

シェフは『この店の顔』だから、どのお客さんにも等しく笑顔を向け親切で優しく何より『イケメン』…(笑)

イケメンウェイターさんも勿論親切だしイケメンだけど(そこは大事←笑)シェフと比較すると『ややクールな印象』がある…でもそこが『執事』っぽくていい…(笑)

タイプが違うから楽しかった…。

『爽やかなイケメン』(シェフ)と『ややクールっぽいイケメン』(ウェイターさん)が交互に出てきて漏れに親切にしてくれる…(料理を給仕してくれる←笑)

「ここは…『ホストクラブ』かな?」

と何度思った事か…(笑)

そんな『静と動』の『静』が欠けてしまう事を堪らなく残念に思ったが、イケメンウェイターさんとシェフは別に『喧嘩別れする』とかではなく、イケメンウェイターさんからは

「10月のバーベキューの時は手伝いに来ますよ!」

との言葉もあったので何かホッとした…『何の心配をしてるんだよ!?』って話ですよね?(笑)

だからまあイケメンウェイターさんが退職される事は残念だけど

「仕方ないのかなぁ…」

と思ったんだけど、それにも増して仰天したのが『ランチ休止の話』!

『ペリーニ アダージオの千円ランチ』を漏れがどれだけ好きであるかは…このブログにしこたま書いてきたからぽまいらもよく分かっているであろう…。

『食べでのあるボリューミーなサラダ』

『来る度にいつも内容の違うしっかりお腹一杯になるパスタ』

『そして締めに香り高いペリーニのコーヒー』

で締めて千円ぽっきりで毎回大感動!

まあ漏れの場合は『ワイン×2』が入るから『千七百円ぽっきり』であったが…(笑)

「『都心のシャレオツイタリアン店のランチ』なんて『高くて少なくて無駄にシャレオツで』漏れが食うもんじゃねえ…」

と僻み混じりに思い込んでいた漏れの蒙を啓いてくれた『ペリーニ アダージオの千円ランチ』…それが『一時的とはいえ休止してしまう』とか耐えられない…漏れはこれから夜勤明けの後何を食べればいいのか…(哀)















































b0136045_18152948.jpg

『この日のペリーニ アダージオのランチの看板』を再掲する…。

来る時は何も考えず

「おっ!『ボロネーゼ』あるぅ〜♪」

などとホクホクしながら見ていただけだったけど、『それが暫くの間とはいえ休止する』と知った帰りは何となく寂しくなってガン見してしまった…次にこの看板を目にできるのはいつなんだろう…。

名残は尽きないし想いも尽きない…でも…『このお話』はそろそろやめなくてはならない…。

「イケメンウェイターさんともっとフランクに語れるようになりたかった…」

「『ランチやめちゃう』とか漏れ寂しくて氏んじゃう…」

等々の愛惜の念は尽きないが、そういうのはそろそろおしまいにしなくてはならない…。

だって…『着いちゃった』から…(どこに?)














































b0136045_18235788.jpg

『どこに?』って…『ここ』だよ!

『ペリーニ アダージオ』の最寄駅である『赤羽橋』に着きますた(笑)

『イケメンウェイターさんとこのままさよなら…』というのが何となくもったいない気がして(笑)『イケメンウェイターさんの最後の給仕』を受けに『ペリーニ アダージオのディナー』にいてきます(笑)

急な事なので『連れ』は無し!

急に思い付いた事なので『予約の電話』もせず(笑)

『昨日ランチ行ったのに今日もディナー』とか…イケメンシェフもイケメンウェイターさんもビックリするかな?喜んでくれるかな?

まあ『ビックリはしてくれる』だろうけど…『喜んではくれない』かもな…『キモがるだけ』かもな…。

でも…とりあえずいてきます!(締め笑い)














おしまい♪
(今日は初めて『シェフのお任せ』で楽しんできます♪)
by shousei0000 | 2017-06-23 18:22 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

暗転…(6月22日のペリーニ アダージオ 通算13度目の訪問)

『BF!』『ワヤクチャお食事会(笑)』と色々なシリーズ物が同時並行になっていてそれこそ『ワヤクチャ』なのだが…『昨日の話』を書かせて頂く。

昨日の投稿でも触れた通り、漏れは昨日『ペリーニ アダージオ』に行った。

それは『先日電話でしたあるお願い』を正式に依頼しに行ったものだった。

6月18日のお食事会…『ワヤクチャお食事会(笑)』ね…の中でビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)を食べた後、ダチと潜友と

「今度『ペリーニ アダージオ』行こうぜ!」

「ビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)じゃなくて『本物のビステッカ・フィオレンティーナ』食わな!」

なんて話をした。

というか…漏れ主導でそういう話をした(笑)

『ペリーニ アダージオのビステッカ・フィオレンティーナコース』は『4名様から』なので、漏れとダチと潜友の3名では1人足りない…。

「それを何とかしてよ!」
(もう1人誰か声掛けろ!)

と言われて知人にメールしたら

>オッケーだけど日曜がいい。

との返事を貰った。

『ペリーニ アダージオ』は日曜定休…ダメじゃん…_| ̄|〇

そこで漏れはイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に電話をして

「『ビステッカ・フィオレンティーナコース4名で日曜に店開けてもらう』とか…無理ですよねえ…」

とダメ元で言ってみたら…『いい』って言うんだよ!

「小生さんにはお世話になってますからね!定休日でもやりますよ!!」

って言うんだよ!

「さっすがイケメン!」

と快哉を挙げた漏れは(イケメンは関係ないか?←笑)ダチと潜友ともう1人のメンバーに連絡をとり『7月のとある日曜日』を開催の日に定めた。

そしてそのお願いをしに行ったのが『昨日のペリーニ アダージオの訪問』と…まあそういう事なのでありました。











































b0136045_06012648.jpg

13時27分訪店…。

ランチタイムの遅めの時間に行ったのは『狙い』…シェフとお話しをする為にね(笑)

ランチ看板の(a)に『ボロネーゼ』を見出して感激…シェフのボロネーゼ前から食べてみたかったから『ヤタ!』とか思った(笑)

店内に入ってみたら『超満員』で汗…。

「も、漏れの入る余地ないじゃん!」

と絶望したらイケメンウェイターさんが手招きしてくれた…『カウンターの一番奥の席』が空いていたよ(笑)

それでまあ座って『ボロネーゼ』を注文して、超満員だったから『お願いの儀』は後回しにして、サラダをつまみに赤ワインを飲んでいたところ…







































b0136045_06012753.jpg

『シェフのボロネーゼ』到着!

これもまたいつも通り旨かった!『ラグー』っぽい感じで深みのあるボロネーゼだった!

漏れもボロネーゼは時々作るんだけど、時短レシピだからタマネギも人参も入れずケチャップも使うから『ベタな味』になるんだよね…まあそれでも十分旨いんだけど…。

『シェフのボロネーゼ』は当然の事ながらケチャップは使ってなく(多分な)トマトソースで挽肉と人参とタマネギをじっくり煮込んだものだから(多分な)深みがあって美味しかった!『赤ワインの風味』もした!

とにかく美味しくてニヤニヤしながら食べていたんだけど(あぶねえな…←恥)そしたら店が空いてきてイケメンシェフもキッチンから出てこられたから『お願いの儀』をした。

そしたら…『ダメ』だった…。

『漏れが希望した日』はシェフの都合がつかず、『シェフがオッケーな日』は友人達の誰かが都合がつかない日で『ダメ』…ざ、残念…。

これが『最初の暗転』だったのだが、実はその後に『更なる暗転』が…。

『後半』に続く…って…『ちびまる子ちゃん』かよう(締め笑い)














続く…。
by shousei0000 | 2017-06-23 06:00 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)