2017年 07月 06日 ( 3 )

ちょ!◯すぎやおまへんか!?(7月6日のペリーニ アダージオ 通算16度目の訪問)

b0136045_20190504.jpg

さっきまで『ペリーニ アダージオ』にいた…。

入り口に『7月からのランチ営業内容の変更についてのご案内』が貼ってあってやや寂寥…やっぱあの千円ランチは『暫くはお休み』なのか…(哀)

でも…よくよく『ご案内』を読んでみたら『手打ちパスタ』と書いてあって『喜』!

手打ちパスタ絡みで『前菜、ドルチェが付いて2500円』とか『前菜、肉料理、ドルチェが付いて3500円』とか余裕で食いた過ぎて草!いつかは行ってみたいゼこのランチ♪

ただ…『予約営業』なんだよなぁ…この内容で何の不満もないけど『予約無しで行けたら更に最高』なんだけどなぁ…。

イケメンウェイターさん(大堀さん)の後釜…早よう入れ…(祈り)



















































b0136045_20502517.jpg

店内に入ったら『カウンター一杯にワイングラスが並んでいて』驚!

「ウェイターさんがいなくなったから『こうしたスタンバイ体制』取らなきゃならないのか!?」

と何となく寂しく思っていたら『予約があるから』との事!

入店は18時ちょいだったんだけど(開店ほぼ同時に駆け込みましたゼ←笑)『19時から8名様の予約がある』との事で、それで

「ワイングラス!総員スタンバっておけ!!」

「左舷!弾幕薄いよ!何やってんの!?」

となったらしい…『左舷』とか『弾幕薄いよ!』とかは関係ねえ!(ガノタネタでつ←笑)

今月は漏れにとっては珍しく飲み会の類いが多くて「ぐぬぬ…」と思っていたんだけど(飲み代に困って…←恥)その飲み会のひとつが中止になったので

「今日は…コースでいこうかしらん♪」

とニヤニヤしていたら、イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が

「おっ、おおん…」

とおっしゃって没…『8名の予約で一杯になりそうでコースを出すのが微妙そう…』との事…。

それでまあそれ(コース…)は諦めて『アンティパスト盛り合わせ+手打ちパスタ一品』にしようと思ったんだけど

「今日はお野菜のいいのが入っています…うちの畑からね(笑)」

なんてシェフジョーク?を聞いたら堪らなくなってきて

「シェフ!『アンティパストの盛り合わせ』は値段に糸目は付けないのでガツガツ出して下さい!」

なんて事を漏れは言った!

前回の訪問時注文した…つかお任せした…『アンティパストの盛り合わせ』は確か1200円だった…。

それで十分満足したんだけど『うちの畑の野菜』と聞いたら黙っちゃいられねえ…こちらとら『その畑に行った事があるおあにいさん』だ…。

要は『アンティパスト盛り合わせ1200円に縛られずガンガン出して下さい!』って事!『コース5500円』がダメになった以上せめてアンティパスト位好き放題食べてえ…。

そんな漏れの言を聞いたシェフは小さく頷きカウンターの中に入る…そしてアンティパスト提供の準備に入る…。

19時といったらあと一時間もない…。

19時に店を出なくてはならない訳ではないけど、『8名の予約のお客さん』がいる以上どうしてもそちらにかかり切りになろう…つまりは実質この一時間足らずの時間が勝負…。

『シェフと漏れとのアンティパスト勝負』…そんな感じの展開が遂に始まったのだ…まあ『勝負』といっても『漏れは飲みながら待っているだけ』なのだが…(笑)

そして…やがて到着したのが…







































b0136045_22081874.jpg

一番勝負…アンティパストI…『伊勢原の畑の恵み達』!
















b0136045_22081921.jpg

二番勝負…アンティパストII…『み、水茄子と桃と生ハムとチーズが合うとか…嘘やろう!?&サザエはイタリアンにしても旨い』!



















b0136045_22081957.jpg

三番勝負…アンティパストIII…『鱧とか…もしかして初めて食ったかも…和の食材をイタリアンで初体験するとか何たる逆輸入』!!!



















b0136045_22081920.jpg

プリモピアット…つか…締めのパスタ…『冷製パスタとか昔の漏れなら「けっ!」で済ませていたけど、今日改めて頂いたらメッチャ美味くて自分でも作りたくなった渡り蟹とサフラン、レモンのカッペリーニ』!!!


















b0136045_22082000.jpg

あとまあ、ビールとかワインとかワインとかワインとかワインとかグラッパとかグラッパとか…(締め笑い)













続く…。
(単話で終わりにしたかったけど終わらんかった…もう1話お付き合い下さい…)
by shousei0000 | 2017-07-06 22:07 | ペリーニ アダージオ

Lien~sweet home~ その4。

b0136045_17093944.jpg

東十条刺身&ステーキBAR『Lien』の店主がものまねをする対象は『KinKi Kidsの堂本光一さん』でした!

そこから派生した芸名は『ど〜も光一☆さん』で、ユニットの名前は『NinKi Kids』でした!

この後はそうした『お笑いの話』を一杯うかが………いませんでした(笑)

全然伺わなかったよ『お笑いの話』(笑)飯が旨すぎてそっちの話全く伺わなかった(笑)

途中でそれに気付いて

「あ…僕今日『お笑いの話』とか全然聞いてない…」

と独りごちすると、光一さん(以下店主をこの名で通す)は苦笑して

「みんなそうなんです(笑)」

「普通にご飯を美味しがってくれて『僕が芸人である事』は忘れられがちなんです(笑)」

とおっしゃる…。

そらそうだろうよ『あのクオリティと提供スタイル』なんだもん…『お笑いがどうの』というより『普通に旨い飯』に夢中になるのもさもありなん…。

光一さんはこうもおっしゃった…。

「『一度に全部をこなす必要』ってないと思うんです」

「『お刺身』にしても『お肉』にしても、『その他の料理』にしても『お酒』にしても、そして『お笑いの話』にしても…一度の来店で全て楽しむ必要はないと思うんです」

「宜しかったらまた来て頂いて個々に楽しんでもらえたら嬉しいです」

と…。

「全くその通りだなぁ〜」

と首肯した…。

『食べたいもの』『飲みたいもの』『聞きたい話』があればまた『Lien』に来ればいい…『一度の訪問で慌ててガツガツ』なんて全くする必要はない…。

そう…『ガツガツする必要』なんかないんだよ…












































b0136045_17093920.jpg

でもまあ『ガツガツした』んだけどね(笑)

お通し(熱々のレバー炒め煮)と刺身2点(ウマヅラハギ一匹とホウボウ半匹、握り付き)と瓶ビールと日本酒2合?で漏れの腹はかなり膨れていたんだけど

「『刺身&ステーキBAR』に来て『ステーキを頂かない』ってのはないだろう!」

と思い(笑)料理の名称はちょっと忘れちゃったんだけど(恥)『赤身の牛肉100gを焼いたの』をガツガツと注文しちゃった(笑)


『Lien』のお肉メニューには『東十条ステーキセット』と表記されるものと上の写真の『赤身の牛肉を焼いたもの』(スマン…ホント名前思い出せない…←恥)があるんだけど、ボリュームあるのは『東十条ステーキ』の方で『赤身の牛肉を焼いたもの』(次行った時正式名称を把握してくる…←決意)はおつまみとしてもいけると聞いて、それでまあかなり腹にきていたから(笑)『赤身の方』(略した←笑)にしておいた!

因みに…『東十条ステーキ』とは何かというと『ハラミステーキ』なのだそうな。

『ステーキ』といえば我々日本人は『サーロイン』を想像しがちだけど、敢えて『ハラミ』でくるのが『このお店のコンセプト』『光一さんの想い』であると漏れは思う。

光一さんは仕入れをかなりこだわっている…前に書いたウマヅラハギにしてもホウボウにしても自ら築地場内に足を運んで目利きしている…。

当然お肉だってそうだろう…仕入れのルートは漏れには分からんが(恥)『信頼できる筋から仕入れている』のは間近いあるまい…。

そんなクオリティのお肉でサーロイン…ましてや『和牛』だの『Aなんちゃらランク』だのを仕入れてステーキにしたら…どうなるだろう…。

そら旨いは旨いに決まってる!でもそれやると『高い』じゃん!『かなり高くなる』じゃん!

それを『みんなでワイワイやりましょう』というタイプの居酒屋(Lien)で出してどうなるって漏れは思う訳!!

光一さんが『お店の看板のひとつであるステーキ』を敢えて『ハラミ』で攻める?のは『程々の値段でボリューム一杯のお肉をしっかり食べて欲しいから』だと思う…だから『ハラミステーキ』にしたのだと思う…違ったらどうしよう…(笑)

そんな光一さんの想いっつーかLienのコンセプトっつーかに感動した…いつかは食べてみよう『敢えてハラミで攻める?東十条ステーキ』を…。

でも…まあ…


































b0136045_17522102.jpg

この日は『これで十分』でした!

『100gの赤身肉』で腹が爆発しそうになった(笑)

詳しくはまた明日にでも書くけど(やべえ…シリーズ物になりつつある…←プチ鬱)『100gとは思えないボリューム』『軽く焼いただけに見えたのに通るべき火はちゃんと通っている』『付け合わせの沢山のお野菜』『調味料もお好みでどうぞ』といった辺りに激しくやられた…なまら旨かった…。

なまら旨かったけど…『続きは明日』だ…。

何故って…





































b0136045_17522222.jpg

『今日もここにいるから』だ(笑)

大学クラブ同期連中とのビステッカ・フィオレンティーナコースの最終打ち合わせ(と称する独り飲み←笑)に、今日もまたまた『ペリーニ アダージオ』にいてきまぁ〜す(締め笑い)














続く…。
by shousei0000 | 2017-07-06 17:51 | 食事

Lien~sweet home~ その3(笑)

昨日一昨日連休だったんだけどサイクリングはできなかった…(哀)

天候不順に加えて(雨が降っていない時間帯もあったんですが…)細々やる事があって『所用走』位しかできず…。

でも…まあ…『懸案になっていた事項』をこなせた!

『アパートの更新手続き』をした!これで向こう2年我が帝国(2DKのアパート←笑)は安泰だ!!

2年後といったら漏れは『51歳』になる…ママン(笑)は多分『75歳』とかになる…。

この2年の間漏れは我が帝国(笑)でお気楽に過ごせるのだろうか…そして2年後『再度の更新』ができる状況なのだろうか…。

色々と不安だよ我が人生…。

色々と不安だけど…











































b0136045_06002508.jpg

この写真から再開する(笑)

だって…そらまあ人生は色々と不安だけど…今書いているこの話終わらせないと何事につけ先に進めないじゃん?(笑)

6月30日の話です!

東十条にある刺身&ステーキBAR『Lien~sweet home~』(以下『Lien』と略す)に初訪問した時の話です!

お通しの『レバーの炒め煮』(でいいのかな?)初オーダーとなった『ウマヅラハギのお造り』(一粒で五度美味しい♪)を『エビス瓶ビール』と『ここでしか飲めない福島のお酒』(銘柄忘れた…)で頂いた漏れは、続けて『ホウボウのお造り半身』を注文したんだけど、その時に『ホウボウの大きさを示す写真』を撮りたく思ったら、店主がホウボウを持って写真を撮らせてくれた!

店主のサイズ(変な言い方←笑)とホウボウを比べてみて下さい!『かなりの大きさである事』が分かるでしょう?

これだけを単品で頼めば独りでも食えない事はなかったんだけど、『ウマヅラハギのお造り』で3貫とはいえ寿司もつまんだ漏れとしては

「そ、そんなに食えねえ…」

と思い、それで『半身のお造り』にして出してもらったのでした。

『半身のお造り』にしてはもらったものの『その半分はまたお寿司にしてもらった』ので、食べ終わる頃には結構『ゲプ…』とかなったのでした(笑)














































b0136045_06002570.jpg

『店主の紹介』をするんでしたね…(汗)

前回の投稿の末尾にそう書いたのに、漏れときたらま〜た『自分がゲプとなった話』なんぞ書いてどうしようもねえ…(恥)

店主は『ものまね芸人さん』です!

そして上に写真を挙げました!
(掲載許可頂いています!!)

何のものまね…というか…『誰のものまねをする芸人さん』か分かります?

クイズ形式にしている時間はないので(もうすぐ職場駅…)こちらから書いてしまいますが(笑)店主がものまねなさるのは『KinKi Kidsの堂本光一さん』!

どうです?そう言われると『面影』あるでしょう?『ちょっと堂本光一さん入っている』でしょう?

店主の芸名は『ど〜も光一☆さん』と言うそうな!

『堂本光一』と『ど〜も光一☆』…なるほど(笑)

『堂本剛さん似の相方』もいらして、お二人で『NinKi Kids』というユニット?も組んでいるそうな!

『KinKi Kids』と『NinKi Kids』…なるほど(笑)

とりあえずそんな答え合わせでした(笑)

職場駅に着いたので続きはまた夜にでも…(締め哀)














続く…。
by shousei0000 | 2017-07-06 05:59 | 食事