2017年 10月 06日 ( 4 )

クラーケンクエストII その2。

b0136045_23231592.jpg
『トゥール峠への分岐』に至った!

この先を左に曲がるとトゥール峠…。
(今更だけど…『つる』を捻って伸ばして『トゥール』にしたのは…『その方がRPGの地名っぽくて格好良いから』な♪←黙れ厨二!←呆れ)












































b0136045_23291568.jpg
トゥール峠への分岐の袂に一軒の店があった。

『手作りまんじゅう』と書いてある…中々旨そうだ…。

「トゥール峠に登る前に…まずは腹ごしらえといくか…」

と思った俺は店の軒先に足を運ぶ…。
(腹ごしらえなら『古里のセブン』でやったのでは!?しかも『ひとつで500kcalもあるやつ』で!!←呆れ)

店の女将に

「いらっしゃい!」

「ふう〜ん…傭兵さんだね?何を差し上げましょう?」

と言われる…(←厨二的妄想会話全開www)

「今日のまんじゅうの餡は『南瓜』と『キンピラ』だよ!」

と言う女将の言葉に首を傾げる…。

「『南瓜』はともかく…『キンピラ』とは何だろう…」

と…。
(何が『キンピラとは何だ?』だ!あんた普通にキンピラ食って育っただろうし作った事もあるじゃねえか!!←また呆れ)












































b0136045_23421857.jpg
軽く悩んだ末に俺は『キンピラ入りの』を買った。

この地の郷土料理であろう『キンピラ』というものに興味があったからだ(という設定ね←笑)

ほのかに温かい『キンピラ入りまんじゅう』を手に取り割ってみると…









































b0136045_23450829.jpg
こんな餡が出てきた!

なるほど…『キンピラ』というのは『野菜を炒め煮したもの』らしい…(作った事あるから分かります←笑)

「ふう〜ん…『山あいの地の郷土料理に相応しい素朴なもの』だな…」

と思いながら俺は『キンピラ入りまんじゅう』とやらを口に運んだ…。
(何が『キンピラ入りまんじゅうとやら』だ!作った事あるくせに!!←だから!『初めてキンピラを見た傭兵設定』って言ってんだろ!『厨二的世界観』を守れ!!←赫怒)
















































b0136045_23525653.jpg
キンピラ入りまんじゅうとやら(しつこい?←笑)は中々旨かった…素朴な味わいが『これから山を登る身』にちょうど良かった…。

肉っ気がちょっと欲しい気がしたが

「これに挽肉が入っていたらまんま『オリーおばさんの肉まんじゅう』だからな…」

と苦笑してそのまま食べた…。

懐かしいな…『オリーおばさんの肉まんじゅう』…トーラスにはもう何年も行っていないから中々食べる機会がない…。

「この戦いが終わったら…久し振りに行ってみようかなトーラス…食べたいな『オリーおばさんの肉まんじゅう』…」

「オリーおばさん、俺がクラーケンを倒したと知ったら目を丸くして驚いてくれるだろう…あの心優しい一家は無事息災でいるだろうか…」

そんな事を想いながら俺は小休止を終えた…。
(『オリーおばさんの肉まんじゅう』とか『トーラス』とか設定で読んだ覚えがないけどそれは!?←まあ…いいじゃねえかその辺は…『昔俺が愛読していたヒロイックファンタジーに出てくる架空の食べ物と架空の地名』だよ…『チャーちゃんまんじゅう』食ってたら何となく思い出しちゃってさ…←照れ)














































b0136045_00091111.jpg
俺達の進路は『左』!

さあ行こうアクア!トゥール峠に!!(←また厨二全開www)










































b0136045_00112292.jpg
かくして俺とアクアは『この界隈最大の難所』『昼なお暗く鳥も通わぬ地』トゥール峠に挑んだのだった…。
(鶴峠は『普通の峠』です…『10%ちょいの坂』がある位で…『鳥も通わぬ地』ってのも嘘…普通に鳥いたし、それどころか『村営バス』も通っているよ←締め笑い)
















続く…。
(今日はこれで終わり…アパートに帰ります…)

by shousei0000 | 2017-10-06 23:22 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

クラーケンクエストII(10月5日の走行)

<プロローグ…>
(『前作のあらすじ』な←笑)

その世界には巨大な危機が迫っていた…。

西南の海から半島(三浦半島←笑)に突如上陸した蛸型の魔物クラーケン(佐島の真蛸←笑)は、その武力と魔法の力で半島を拠点にタラ川(多摩川←笑)以南の地を席巻する!

タラ川北岸への進出を狙うクラーケンの脅威に、サヤマ氏族国(狭山市←笑)の首領サヤマ4世(誰?←笑)は『旅の傭兵マヂス』(出た!←笑)に『クラーケン討伐の為のルート捜索』を命ず!

タラ川南岸でクラーケンのバシルーラ(Runtastic Road BikeのGPSロスト←笑)に遭ったマヂスはクラーケンの魔法に脅威を感じ、密かに『クラーケンの打倒』を決意するのだった…。

ニコターマ(二子玉川←笑)でこの世界の主神ルビス(ドラクエに出てくるアレな←笑)に遭遇したマヂスは、魔法を封じる秘宝と噂されている『ひかりのたま』(光の玉)について尋ねる。

ルビスはマヂスに

「『ひかりのたま』は『異世界の存在』なので、この世界の主神である私でも明確には答えられない…」

「ただ…貴方が正しく旅を続けていれば『ひかりのたまの消息』に行き合い、ダークサイドに陥るようなら『ひかりのたまの消息』は掴めないでしょう…」

「『ひかりのたまの消息』を羅針盤に貴方の旅を続けるのですマヂス…」

と答える…。

『かぜのみち』(多摩サイ←笑)をウイングビレッジ(羽村←笑)まで捜索したところでマヂスの旅は一旦終わったのだが(『9月15日の下見』はそこまででした←笑)『暗黒地帯』(多摩川以南の地。漏れがよく知らないエリアだから『暗黒地帯』と命名←笑)をよく知るイルマ民国(入間市←笑)の賢者(BPSさん←笑)から伝書鳩(Twitter←笑)が届く。

そのもたらした書簡(Twitterでのつぶやき←笑)には

「ニコターマは関係ない…」

「私が以前そなたに示したルートを辿ってみよ…」

と書かれていた…。
(BPSさんが以前つぶやいてくれたルートを見落としていたのでした…←恥)

改めてルートを得たマヂスは『暗黒地帯の捜索』(多摩川以南の地の下見←笑)に乗り出し、併せて修行を行い(宮ヶ瀬湖ルートで多少登った事を指す←笑)そのレベルを上げていく…(『15』から『30』になりますた←笑)

そうした旅の中で経験を積んだマヂスは(一杯下見したなぁ…←思い出し鬱)クラーケンの本拠地サジマ(佐島←笑)の前門であるイイクニ(鎌倉←爆笑)に迫るが、様々な事情で(朝出るのが遅かったり夜間装備を持参しなかったりとまあ色々ね…←恥)未だそこを抜けずにいる…(遂に下見で鎌倉に到達できんかった…←哀)しかし『クラーケンとの闘いの刻』はもう直近に迫っている…(『佐島 de 真蛸ラン本番』は10月10日の予定←笑)

上げきらぬレベル…(ラスボス戦には普通『レベル50』位が必要でしょ?←笑)未だ片鱗すら見出せぬ『ひかりのたま』の存在…最終決戦(佐島で真蛸を食う事←笑)を目前に控えたマヂスの顔には焦燥の色が濃い…。

この物語は『我らが主人公マヂス』が『ひかりのたま』を求めて旅をする話である…綺麗に決まった…。
いや!『前作のあらすじ』にしては長すぎだから!!(のっけから大呆れ)










































あ、そうそう…忘れてた…(何を!?)



















































b0136045_21504132.jpg
これが『クラーケンクエストシリーズの世界観』な♪
出た!厨二地図!!(また大呆れ)




















































b0136045_21353090.jpg
<ここから本篇←笑>

俺の名はマヂス…旅の傭兵…レベルは30…クラーケンを倒す為に旅をしている…。

クラーケン打倒に向け武を鍛え、魔法を封じる秘宝と聞く『ひかりのたま』を求めているが、俺のレベルは未だ『30』…『ラスボス戦のひとつの基準値であるレベル50』にはまだまだ遠く及ばぬ…。

『ひかりのたまの消息』は杳(よう)として知れぬ…未だその片鱗すら掴めぬ…。

ニコターマ(二子玉川←笑)でルビスは俺にこう言った…。

「貴方の旅が正しく進めば『ひかりのたまの消息』に行き合う…ダークサイドに陥るようなら『ひかりのたまの消息』には至れない…」

と…俺はダークサイドに陥っているのか…(『下見のしすぎ』=『ダークサイド』な←笑)

そんな折、俺は『ひとつの噂』を聞いた…。

ワインラントのトゥール峠(山梨県の鶴峠←笑)に『ひかりのほこら』というものがあるらしい…そこに行けば『光を司る神フレア』に会えるかも…そんな噂だった…。

『光の神』が『ひかりのたま』を知っているかは分からない…そもそも『この世界の主神ルビス』ですら『ひかりのたまの消息』を明確には知らなかったのだから…。

でも…他にあてが無い…『クラーケンとの最終決戦』はもうすぐそこまで迫っているというのに…。

「行ってみよう…『トゥール峠』に…探してみよう…『ひかりのほこら』…」

俺はそう思った…。

『ひかりのほこら』と『ひかりのたま』に因果関係があるかは分からない…でも同じ『ひかり』が付くのだから『何らかの情報』が得られるかも…。

そんな藁をも掴む想いで俺は『ワインラント』に向かったんだ…。
(厨二文章が長くなってスマソ…上の写真は『古里のセブン』で休憩した時のもの…昨日は時間の関係で食堂の類いで飯を食うつもりがなかったので『古里のセブン』でまず菓子パンを食った…それ一個で500Kcalもあってビックリしたよ←笑)












































b0136045_22164849.jpg
可憐な花咲く湖の岸辺(奥多摩湖の岸辺←笑)を旅をする…。

ここまでは通い慣れた地…(奥多摩湖行ったのかなり久し振り…←恥)しかしその先の『ワインラント』には殆ど行った事がない…(3年振り二度目…←恥)

不案内な地理に不安を覚えながら俺とアクアは先を急いだ…。
(昨日は『アヴァンの急なパンク』でアクアで出撃…アクアのローギアは『25』なので「『ローギア27のアヴァン』の方がよかったのに…鶴峠大丈夫か俺…_| ̄|〇」とちょっと不安でした…←恥)













































b0136045_22242104.jpg
『コスガビレッジ』(『こすげ』を捻ったもの←笑)に到達…ここからは『ワイン溢れる国』ワインラント(山梨www)…。

「さぁて…トゥール峠はどう行ったらいいのかな…」

と思ったその時…












































b0136045_22305130.jpg
俺の前に『一枚の地図』が!

「なるほど…トゥール峠は『この先を左』だな?」

「それにしても…こんな地図を掲げてくれるとはコスガの民は親切だな…」

と俺は感謝しながら先に進んだ…。
(『iPhoneのメモ帳にメモった分岐情報』には『小菅村役場前をU字ターン』とか書いたんだけど…古里のセブンで休憩した時「3年前に来た時『小菅村役場』なんて行ったっけ?」と思い、iPhoneの地図で改めて見たら『そのかなり手前で左』と分かり、そして小菅村に入ってすぐんとこのこの地図で再確認できたのでした…ありがとうコスガの民←締め笑い)


















続く…。
(『全力ドリンクバー』終了…帰ります…雨少しは弱くなっていてくれい…←祈り)

by shousei0000 | 2017-10-06 20:45 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

『激闘の一ヶ月』を振り返る…最後。

b0136045_19573314.jpg

『激闘の一ヶ月をして良かった事』を続ける!

厨二物語(クラーケンクエストII←笑)が控えているので早速いく!

上の画面キャプチャーの部分から再開する!

<激闘の一ヶ月をして良かった事 続き>

④『分岐情報をiPhoneのメモ帳に記す技』を覚えた!
そのおかげで一々地図アプリを開いて参照しなくて済むようになった!
これはでかい!今まで何で思い付かなかったんだろう…。
これに繋がる話をしてくれたKさん、BPSさんに感謝!!

⑤『200km程度のライドなら“伝國の帝冠”は不要』と分かった!
これもでかい!本当は伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)なんて付けたくなかったから!
『美しいフォルムを保ったままのアヴァン』で『佐島 de 真蛸ラン』にいてきます♪

















































b0136045_20105227.jpg

こんなところかなぁ…まあ厨二物語(笑)が控えているからそろそろ終わろう…。

えっ?何ですか?

「何で一々自撮り写真出すんだよ!?」

ですって?

うん…まあ色々とね…事情があるんだよね…今はまだ言えないけど…(含み笑い)

『補足』をひとつ…昨日の朝の投稿に書いた『ヘルメットインナーの件』はあれで問題なかった!

あれで普通に使えたし、BPSさんがTwitterに書いてくれた話では『メッシュありの品と無しの品があって、無しの方を希望されたと思ってそちらを注文した』との事!

つまり『メッシュ無しでも問題ない』って事!

『メッシュ無しヘルメット』で安心して『佐島 de 真蛸ラン』に挑もう!

最後に(まだ続くのかよ!←呆れ)『厨二物語(笑)を再開するにあたっての但し書き』をする!

タイトルは既に書いた通り『クラーケンクエストII』!

前作『クラーケンクエスト』から半年程経った設定で(リアルでは20日位しか経ってませんが←笑)その間主人公マヂス(漏れがRPGをやる時のキャラ名な←笑)は様々な修行や捜索をして(宮ヶ瀬湖に登ったりあちこち下見した事を指す←笑)そのレベルを『30』にまで上げている…(前作では最初『12』で途中から『15』でした←笑)

物語の舞台は『ワインラント』(『ワイン溢れる国』とでも思って←笑)に移る!要は『ワインで有名な山梨県にある鶴峠に行った話』だ(笑)

どんな物語かというと…おっと…ここからは本人(マヂス←笑)に語らせるとしよう…。

厨二物語(笑)に移る!

『佐島 de 真蛸ラン』実施までにぜってー終わんねえ(笑)

『ペリーニ アダージオに行った話』が書きたい!確かもう3訪問分溜まっている!!(悲鳴)

でも厨二物語(笑)に移る!

未読のおともだち(笑)の為に最初に『前作のあらすじ』も書く!めんどいけど…。

ほんじゃ〜ぽまいら『クラーケンクエストII』で会おうなバイナラ♪(締め死語←笑)
















おしまい。
(外は雨がかなり降っているけど…漏れはあと2時間位いつものファミレスで『全力ドリンクバー』する…←締め鬱)

by shousei0000 | 2017-10-06 19:56 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

『激闘の一ヶ月』を振り返る…続き。

b0136045_09022687.jpg

『一昨日の投稿からの続き』をいく…昨日の走行を踏まえて『佐島 de 真蛸ランへの走り込み計画』に加筆してその末尾を載せておいたぞい(笑)

これにて『走り込み計画』終了!と言いたいところなんだけど…もう一走する…『10月9日』だ…。

その日は本当は『佐島 de 真蛸ラン当日』になる予定だったんだけど、それに用いる予定だったアヴァンの後輪が昨日パンクしていた…『鶴→甲武』に出発する為にアパートから引き出したら後輪がヘニャッとなって「ウヲ!」となった…。

その後輪のパンクを診てもらいに10月9日にBPSさんとこに行く…『ヘルメットインナーにメッシュがない件』も併せて確認する…。

パンク修理なら自分でもできるんだけど、最近経験したパンクは『原因が特定できなかったもの』が多かった…今回のパンクもそうかもしれない…。

その場合『原因が特定できないまま修理かチューブ交換をして佐島ライド』って事になっちゃうでしょう?それは何か不安…。

だから10月9日の三連休初日にアクアで少し走ってから『アヴァンの後輪』をBPSさんとこに持ち込む…しっかり診てもらう…『佐島 de 真蛸ラン』の実施は翌10月10日にする…。

10月9日から10月11日まで三連休を貰ったから『佐島 de 真蛸ラン』はそのいずれの日でも構わない…『10月9日にどうしてもやらなきゃならない理由』なんて別にない…。

だから10月10日に順延する…その結果『世間が体育の日絡みの三連休明けだから、その翌日って事で佐島のお食事処が全部休み』なんて事にならないといいけど…(一応軽く下調べしたけどそういう事はなさそう…)

『激闘の一ヶ月』をまとめる…。

昨日の走行で『厨二物語』(まあ『クラーケンクエストII』な…)を再開しなくてはならなくなったので(笑)この振り返りはこの投稿で一気にまとめる…まとまるかな?(笑)

『激闘の一ヶ月をして良かった事』を列記する…。

①月間走行距離1104kmをマーク!
漏れ史上最高走行距離!!
(今までの最高は2015年5月にマークした807km)

②『走る習慣』が戻った!
『100km越えのサイクリング』も抵抗なくできるようになった!

③『山』に戻れた!
『CRばっかのサイクリング』から卒業した!
(卒業できたのかなぁ…本当に…←締め疑念)















続く…(終わらんかった…←哀)

by shousei0000 | 2017-10-06 09:01 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)