カテゴリ:フェルーカ あれこれ( 63 )

予定変更…。

今日入基祭行くのやめた…(何で!?)


































b0136045_12265585.jpg

いや『何で!?』って『フェルーカの調子が怪しいから』さ…。

今から2時間ちょい前に

「入基祭行く前にフェルーカの『半力洗車』しよ!最近『リアギアの入りがイマイチ』だからな…(恥)」

って思って半力洗車(笑)したんだけど、それ終えて試走してみたんだけど『リアギアの入りが相変わらず悪い』…チェーンもスプロケもリアディレーラーも綺麗にしてプーリーだって拭ったのに…。

これは『漏れのワイヤーのテンションのかけ方が悪いだけ』なのかもしれないけど(『自分なりにワイヤー調整をやってみた』って事ね…)ひょっとして『ワイヤーが切れかけている』とかもあるのかも…。

『STIから伝わってくるワイヤーの感触が以前と違う』ような気がする…去年10月だかの『アクアでのサイクリング中にワイヤーが切れかかった事件』を思い出す…一度診てもらわないとオチオチフェルーカに乗ってらんねえ…。

フェルーカは『星乃珈琲西川越店にモーニングコーヒーを飲みに行く行動』…じゃなくて…夜勤入り前の朝散歩(笑)に大活躍中?なので『調子が悪いままにはしておけない』のだ…。

だからこれからBpsさんとこいてくる!

行ってフェルーカ診てもらってくる!

入基祭は行かない!ブルーは多分Bpsさんとこ行く途中に公道で見る事になる(笑)

ほんじゃまあそういう事で…。

あ…特にオチはありません…。

毎回毎回一々オチ付ける事ぁ〜ねえんだよ!(締め呆れ)












おしまい…。
(冬のボーナス貰ったらフェルーカオーバーホールに出すつもりだったんだけど…遅かったか…とりあえず今日は余程の不調でない限り『ワイヤー交換』までにしたい『今この瞬間はオーバーホール出す程のお金ないから』…←締め恥)
by shousei0000 | 2015-11-03 12:47 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

夏休み特別企画 タイヤ周長を測ってみよう!

おはようございます…。

抱えてしまっている三つのシリーズ物をどうしたもんか悩んでいる小生です…。
(『拙ブログでは現在『RGM79♪』『朝練!そして…我が良き友よ…』『萌えキャラ♪』と三つのシリーズ物を抱えている…あ…『トモダチ作戦!』もあった…じゃあ四つだ…←激鬱)

ま、まあそれはともかく(何が『それはともかく』だ!始めた以上はちゃんと書け!!←呆れ)世間のお子様方が夏休みに入っている今、日々忙しく働く皆さんも『ちょっとした夏休み気分』を味わいたいのではありませんか?

雰囲気だけでも『夏休み感』が欲しいのではないですか?

宜しい…拙ブログが皆さんのそんなささやかな望みに応えましょう!

拙ブログでは6年程前に『夏休み特別企画 正丸トンネルを歩いてみよう!』という投稿を挙げた事があり(2008年8月28日付投稿)その投稿は未だに拙ブログの『記事別アクセスランキング』の上位に位置し続けている。

大人の皆さんが『夏休み感』を欲しているからであろう…。

そこで…二匹目の泥鰌(どじょう)を狙って…じゃなくて!皆さんの期待にお応えて(汗)6年振りに『夏休み特別企画』をお届けしようと思います!(なるほど…『柳の下の二匹目泥鰌』を狙っているのね…←また呆れ)

それではいきます!夏休み特別企画スタート♪

はいはい…柳の下に二匹目の泥鰌がいるといいね…。

違います!漏れそんなつもりじゃあ…。

もう能書きはいいから!
要は『タイヤ周長を測っただけの話』なんだろう?
それが何で『夏休み特別企画』なんだかさっぱり分からないけど、とにかく一応付き合ってやっからはよう始めるんだ!!!(大呆れ)

































b0136045_10392027.jpg

フェルーカのタイヤしゅうちょうをはかったこと。 3年3組 小生。


ぼくわきょうフェルーカのタイヤしゅうちょうおはかりました。

なぜかとゆうと、フェルーカのタイヤわ20いんち×7/8とゆうサイズなんですが、そのサイズわすまほなんかで見れるタイヤしゅうちょうぺえじにわのってないのです。

だから自分ではかりました。

すまほわおとおさんのおかりました。

えっちなぺえじとかわ見てません!ほんとだよ!!

何で子供の作文みたいな書き方してんだよ!
鬱陶しい事この上ないし見にくいんだよゴラーッ!!

だって…『夏休み特別企画』だから…。

そんなサービスいらん!
普通に書くんだゴラーッ!!(また大呆れ)































b0136045_10392116.jpg

え〜改めてまして…ここからは普通に書きます(笑)

言わんとしている事は分かってもらえたよね?

上に挙げた画像はキャットアイのタイヤ周長ページなんだけど、そこにはご覧の通り『20インチ×7/8サイズのタイヤ周長』が載っていなかったんだね…。

だから仕方なく

「え〜っと…『20×1-3/8サイズ』よりちょっと上くらいかな?」

などと考え『1650mm』というスケールをフェルーカで使っているキャットアイサイコン(ピンク色のストラーダ♪)に入力してみたんだけど、そしたら明らかに距離が出すぎるんだよね…。

この前やった安比奈親水公園への『朝練』の時なんか、いつもの水道橋の位置で距離12km近く出たんだよ!

あそこは確か10km少々の筈…明らかにおかしい…。

ついでに言うと…最近漏れ車載のサイコン以外にiPhoneのサイコンアプリ『Runtastic Road Bike』も併用してるんだけど(アクアやフェルーカの時はマウントが付いてないのでバック内で起動させている)それとピンクストラーダ(ピンク色のストラーダ)の誤差も凄いんだわ…。

最初の1kmこそ10m程度の誤差だったんだけど、距離が進むにつれ誤差は広がる一方で、最終的には20km少々の走行距離で出た誤差は実に3km!

『Runtastic Road Bike』はスピード計測用のマグネット使ってないからGPS頼みで正確ではないかもしれないんだけど、それでもGPSのおかげか、かつて使用していたポラールやユピテル…今使用しているガーミンEDGE510Jとほぼ同じ様な走行距離を示すんだわ…。

となると…『ピンクストラーダが示す数値は間違っている』という事になる…であれば…正したい…。

『Runtastic Road Bike』は前述通りアクアやフェルーカの時は車体にマウントしてないから、その時々のスピードや距離見るのにはピンクストラーダに頼るしかない…なのに…変な数字が出る…嫌だ…。

因みに…『Runtastic Road Bike』には『音声でデーターを伝える機能』が付いていて、漏れは女性の声で1km毎の経過時間を報告する様にセットしてるんだけど、その音声ガイダンスとピンクストラーダの示す距離の差異にイライラするんだわ…。

「おいおいおい!今…『5km』なのか?ピンクストラーダの方ではもう『6km』近いんだぞ!!」

てな感じでね…。

だから…ピンクストラーダに『フェルーカのニュータイヤの正確なタイヤ周長データー』を入力しようと思った訳…。

しかしまあ…我ながら説明長いね(笑)























b0136045_10392274.jpg

という訳で…実測!

必要物品は…まずはフェルーカ…当たり前だな…。

んで…次に…



























b0136045_10392395.jpg

メジャー(巻尺)とマジック!

メジャーは昨日RGM79(ジム=スポーツジム←笑)行った時に百均に寄って買いました。

しっかし…夜勤明けでRGM79(ジム←笑)行くなんて(昨日は夜勤明けだったんです…)漏れどんだけRGM79(ジム←笑)好きなんだろうね(笑)

マジックは…まあこれは本当はチョーク(白墨)の方がよかったんだろうと思うけど、買うの忘れたからママン(笑)のマジックで代用しました。

ママン(笑)にバレたら怒られるだろうね…。

「私のマジックで地面に印なんか付けないで!」

「書けなくなったらどうするのよ!?」

って…。

ママン(笑)…すまん…勝手に使っちまって…。

でも…もし書けなくなったら弁償するかや心配しないで…。

息子の俺を信じろよ…その位の甲斐性はあるからサ♪
(マジックって100円かそこらだろう?そんなん弁償できて当然じゃねえか!何が『甲斐性』だ!!←呆れ)























b0136045_10392434.jpg

いよいよ実測!

まずバルブのところの地面にマジックで印を付けます…ママンのマジックで(笑)

そして…ホイールを回転させてバルブが一周したところの地面に…
























b0136045_10392580.jpg

再びマーキング!ママンのマジックで(笑)

因みに…マーキングしたところの地面が濡れたみたいになってるのは…『先日アクアとフェルーカを洗車した跡』ね。

ケミカルでチェーン等のオイル汚れ落とした跡が中々乾かないんだよ…。

ママン(笑)…許して…家の敷地内を油汚れとかで汚くしてしまって…(こんなとこで何なんだけど詫び…)

あんた…ママンとやらにろくな事してないな…。
ちったぁ〜親孝行しろよ…。
いい加減ケコーンして孫の顔でも見せてやればママンとやらも安心するだろうに…。

分かってます…そんな事分かっている…。
でも…相手(嫁)が…。
ママン…お願い…誰か女の子紹介して…(必死)




























b0136045_10392651.jpg

こういう娘紹介してよママン!

一番右の赤い水着の娘みたいな女の子紹介してよママン!!

漏れだってたまには女の子と海で遊びたいんだよママン!!!
(『タイヤ周長の話』をしてたんじゃなかったんかい!!!←激しく呆れ)




























b0136045_10392733.jpg

タ、タイヤ周長の話に戻りますね…(照れ)

で、いよいよマーキング間のメジャー測定に参ります。

これがまあメジャーの先端引っ掛けるとこがないからやりにくいのなんの…。

いや…別に普通にやってる分にはやりにくくもないんだろうけど、iPhone片手に写真撮りながらやるのは死ぬ程やりにくくて…。

だったら…写真撮らなきゃいいじゃねえか?

何言ってんの?
写真撮らなきゃブログに書けないじゃないですか!?(逆ギレ)


























b0136045_10392842.jpg

そして…測定完了!

157cm…つまり…1570mm!

20×7/8タイヤのタイヤ周長は『1570』であると判明致しました!!

因みに…この写真も撮るのに結構苦労した…。

片足でメジャー踏み押さえて片手でメジャー持って、もう片方の手でiPhone構えて写真撮ったんだ…。

ストレッチみたいな格好だったんだぞ…まあ漏れは最近ストレッチにハマってるから(RGM79でね♪←いらん情報!)別にいいっちゃ〜いいが、一応感謝だけはして欲しいもんだな…。

特に…20×7/8タイヤ車のオーナーさんにはマジで感謝して欲しい…。

タイヤ周長サイトに載っていないデーターをこうして無料で公開したんだから…。

今この投稿読んでる20×7/8タイヤ車のオーナーさん…いるかな?

「うわぁー!20×7/8タイヤのタイヤ周長実測してるよ!」

「俺も知りたかったんだけど実測するの面倒くさかったからサイコンに適当入力してたんだ…マジ助かる!」

とか喜んでる20×7/8タイヤ車のオーナーさん…いるかな?いるだろ?

おまいら漏れに感謝しろよ…おまいらの代わりに実測してやったんだから…。

それを無料で公開したんだ…せめて何か礼しろよ…。

そうだな…その『礼』っていうのは…
































b0136045_10392829.jpg

『女の子を紹介』でいいぞ!

こういう娘達紹介しろよ20×7/8タイヤ車のオーナーさん方!!

因みに…一番右の赤い水着の娘みたいのがいいから、そういう娘早急に紹介しろよ20×7/8タイヤ車のオーナー方!!!

おんなじネタを二度もやるな!
てか…こんなギャルみたいな娘がいいんかい!?
自分の歳を考えろよ自分の歳を!!!(クソ呆れ)



























b0136045_10392911.jpg

タ、タイヤ周長測っただけで汗かいちまった…。

『デブキモヲタ丸出しのセルフ写真』だな!
こんなナリしててよく『女の子紹介して』とか言えるもんだ!!

ジ、ジムで痩せますから…今日も行きますから…。
最初は過去の実績から「どうせ週一位しかいかないから…」と思って『月4回利用コース』にしたんだけど、先月18日から月末までで4回も行ったもんで「今回は…『本気』かも…」と思って『好きなだけフリーコース』に変更致しました…。
因みに…金額差約六千円…。
どうしよう…お金…大丈夫かな…。
てか…それ以前に…続くんかな漏れ…。
『過去ジム2回退会している』という輝かしい実績を持つ漏れだけに不安…。

今回もダメなんじゃね?
ま〜た途中で飽きて『退会』するんじゃね?(嘲笑)



























b0136045_10393014.jpg

ピンクストラーダのタイヤ周長『1570mm』に変更!

今度こそきちんとしたデーターを提供してくれい(祈り)



























b0136045_10393089.jpg

Runtastic Road Bikeのタイヤ周長も同じく変更!

でも…これ関係あるのかなぁ〜?

スピード計測用のマグネット付けてないのにタイヤ周長も何も…なぁ…。

今の状態(マグネット無し状態)のRuntastic Road BikeはGPSだけでデーター採ってんじゃないかと思うけど…その状態だとタイヤ周長とか関係なさそうだけど…。

ピンクストラーダとの誤差…あんま出ないでくれい…(また祈り)

因みに…この一連の作業したのは今日の5時台から6時台なんだ…。

上の画像はiPhoneの画面キャプチャーなんだけど、その時計が『6:30』示しているの写っているだろう?

つまり…そういう時間帯だったんだ…。

因みに…今10時24分…。

やべぇ…完全に出遅れた…こんな糞ブログ書いてたせいで…。


































b0136045_10393153.jpg

もう完全に着替えていてアイウェアまで装備してて、後はハチマキしてヘルメット被ったら出発できる状態だけど、今更フェルーカ乗って出掛けるの超〜めんどくせぇ…。

このままRGM79(ジム←笑)行っちまうかなぁ…。

でも…折角フェルーカライド用の服装になった訳だし、タイヤ周長も測った訳だし、これでフェルーカ乗らないとかマジもったいない…。

一応出掛けるけど…多分『ブログ公園』か『安比奈親水公園』どまりだろうなぁ…。

本当は今日はホンダ辺りまではいくつもりだったのに…(締め鬱)













おしまい…。
(とりあえず…フェルーカでサイクリングいてきます…まあ『サイクリング』ってより『ピンクストラーダのデーターチェック走』なんですが…そして…帰ってきたら一休みしてその後RGM79にいてきます…忙しい…なぁ…忙しすぎて『RGM79♪』シリーズの続きとか書けないよ…←『サイクリング行って』『ジム行って』って…遊んでるだけじゃねえか!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2014-08-02 10:39 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

萌えキャラ♪ その6。

さてさて『さっき』からの続きですが(モスバーガーのコーヒーはもう飽き飽きだ…←ま〜た職場駅そばのモスバーガーで『残業』してたんかい!←呆れ)さっきの投稿で細々と書いた通り、漏れは『福島行』に際してその伴う『トモダチ』(自転車←笑)を『数千円だか一万だかかけてのフェルーカ』ではなく『六万出してのボードウォーク』にしたのでした。

その選択は今でも正しかったと思っている…全く後悔してはいない…。

まあ『六万』ならぬ『十万超』は『些かやり過ぎ…』とちょっとは思っているけどな…(めっちゃ後悔してんじゃん!←また呆れ)

で、そんな経緯かあっただけに『フェルーカのタイヤを替える事』(細いタイヤにしてフェルーカのホイール脱着を容易にする事)にはちょっとばかり未練があったんだ…。

だから…




































b0136045_20333973.jpg

フェルーカがパンクしタイヤが寿命と知ったあの日、漏れはBpsさんからの

「同じ太さ、同じクラスのタイヤで修理しますか?」

との申し出に対し

「いや…Bpsさん…その儀はご無用!」

と時代劇的文語調的表現でキッパリと断ったんだ…。

上の写真の様な表情…上の写真の様な仕草でね(笑)

「この際だからスリックタイヤに替えたい…」

そう思ったのだ…。

『スリックタイヤの定義』は色々あるみたいだけど…ここでは『細くて格好良いタイヤ』程度に思ってくれればいい…。

実際この時点では(Bpsさんとタイヤ交換議論を始めた時点では)その程度の認識しかなかったんだから…。

時代劇的文語調的表現を敢えて続けていくと

「Bps殿…この際だから拙者はスリックタイヤに交換したいと思っちょる…」

「スリックタイヤにして軽妙になったフェルーカと暮らしく御座候…」

てな感じになるのかな?

まあそんな時代劇的文語調的会話なんか本当はしてないんだけどね(笑)

えっ?何ですか?

「本当はそんな会話してないなら、候文(そうろうぶん)なんか使ってないでさっさと話をまとめろ!」

「あんた候(そうろう)ならぬ早漏(そうろう)なんだから『ピュッと早イキする』のは得意な方だろうがw」

ですって?

ぐぬぬ…






































b0136045_20334078.jpg

だだだだだだだだ、誰が『早漏』やねん!(狼狽)

『狼狽』って事は…『図星』なんだ…。
あんた本当に『早漏』なんだ…。
へぇ…(吐瀉物の臭いに顔をしかめる様な表情で)




























b0136045_20334144.jpg

っしゃー!

2日前来の『時代劇的文語調的表現』のネタまとまったー!!

このネタ(『候』と『早漏』ネタ)やりたくて、ありもしなかった『時代劇的文語調的会話』なんぞ捏造したんだもんね〜(笑)

俺ぁ〜頑張ったゼ〜♪

それはいいけど…2日前と今日とTシャツ同じみたいだけど…。

汗っかきなもんでね…この時期はTシャツ頻繁に着替えるもんでね…。
2日も経てば『同じTシャツで通勤』なんてよくある事で…(恥)

ふぅん…デブって大変なんだね…。
あ…『デブは早漏が多い』ってよく言うような…。
じゃあ…あんたマジで早漏…。

そそそそ、それ言わないで下さいよぉ…。

ガチで『早漏』かよ!!!(クソ呆れ)


























b0136045_20334232.jpg

あまりに話の流れが酷くなり過ぎたから(『候=早漏ネタ』とかやる必要全くなかった…←今更ながら自嘲…)今回替えたタイヤの写真を添付して今日は終わるよ…。

次回はもう少し端的にいくよ…。

でも…このタイヤにした事にもちょっとしたドラマがあるから、まだまだもう暫く終われない予感御座候…(候文はホントもういいから!!!←締め呆れ)












続く…。
(本投稿は拙ブログ6年の歴史の中で『最も愚劣で下品な最低の投稿』であると思います…いつの日にか漏れはこの投稿を恥じ挙げてしまった己を呪う叫び声をあげる事でしょう…←そう思うなら…この投稿消したら?iPhoneでチャッと消せるんだろう?消しなよ?←いや…折角書いたんだから…←何なんだそれは!!!←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2014-07-14 20:33 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(1)

萌えキャラ♪ その5。

b0136045_19123038.jpg

『世界の処刑と拷問』なんて陰惨な本を持ってはいるけど、皆さんそんな漏れに引かないで…。

実はこれ以外にもう一冊『拷問本』を持っているんだけど(それもコンビニで買いますた…)皆さんそんな漏れに引かないで…。

お願いだよ…みんな…




































b0136045_19123227.jpg

『拷問本』を持ってる漏れを嫌いになっても、拙ブログの事は嫌いにならないで下さいッ!(あっさん…てよりキンタロー←笑)




























b0136045_19123249.jpg

さてさて朝からの続き…ていうか…2日前の投稿からの続きですが(笑)2日前の2つの投稿で詳しく書いた通り、今般のフェルーカのパンクとタイヤ老朽化に際して、漏れはBpsさんからの

「今までと同じ太さ、同じクラスのタイヤで直しますか?」

との提言をキッパリと断り(上のセルフ写真参照←笑)『違う太さ、違うクラスのタイヤでの修理』を依頼したのでした。

何故『同じ太さ、同じクラスのタイヤでの修理』を是としなかったかというと…それは…『違いを体感できない』から…。

『同じ太さ、同じクラスのタイヤ』に履き直したところで『違いを体感できない』…当たり前の事だ…。

それでも…お金はかかる…。

フェルーカのデフォルトのタイヤは20インチ最安値クラスのタイヤで片輪確か2500円程…両輪となれば倍掛けして5000円…。

それだけの金をかけておいて『何ら違いを体感できない』…あまりにもつまらないではないか…。

だから…この機に『違う太さ、違うクラスのタイヤ』を志向したんだ…。



























b0136045_19144258.jpg

『違う太さ、違うクラスのタイヤを志向した』のにはもうひとつ理由がある…。

上の写真は数年前の拙ブログ記事から転用したもので何だかとてもうまくない写真なんだけど、それでもぼってりとしたブロックパターンのタイヤ(『ブロックパターンのタイヤ』でいいんだろうか…)がブレーキキャリパー枠一杯…というより『それ以上に広がっている』のが分かると思う…。

実はこの状態『我がフェルーカが抱えていた最大の弱点』なんだ…。

我がフェルーカは購入時点からブレーキキャリパーを替えていた…。

『標準装備のテク◯ロのブレーキが糞』である事から、漏れは購入時点でBpsさんに依頼して『ティアグラボディー+105パットのそれ』に変更していたんだけど、『ティアグラのブレーキ』は安い物ではあるが一応『ロードバイクのパーツ』であり、故にそれに合わせるタイヤは普通『700×23c』…もうちょっと太くてもクロスバイクなんかに用いる『700×28cまで』なんだ…。

ところが『フェルーカのデフォルトタイヤ』は大経換算すると『700×32c』かそれ以上の太さ…早い話が

『ホイールを外そうとしてもブレーキキャリパーにタイヤが引っかかってそのままでは外せない…』

のである…。

ある時ひょんな事からそれに気付いた漏れは

「は?何なのこれ?『ホイール外す度に一々エアー抜かなきゃならない』じゃん!?」

「そんなん不自由だ!タイヤ替えちゃるか?」

と思ったんだ。

でも…実際にはタイヤ替えなかった…。

何故か?

それは…『自転車への興味を失いつつあった』から…(おい!)

『自転車への興味満々の時』だったら『ホイールが外せない』という理由だけで『数千円かけてタイヤを替える事』に何ら躊躇しなかっただろうけど、『自転車への興味を失いつつあった昨今』(おいっ!)の中では『ホイールが外せない』という理由だけでは『数千円かけてタイヤを替える事』に躊躇しまくりで

「『ホイールを外す』ってのは…『パンクした時』だ…つまり…『端っからエアーは抜けてる』…そういう事だ…」

「だったら…『数千円かけてタイヤ替える必要』なんてないんじゃね(笑)」

と思って替えなかった…(おおーいッ!)

でも…暫く前に『数千円かけてでもタイヤ替えるか?』と思った事があるにはあったんだ…。




























b0136045_19144355.jpg

それは…既に思い出の彼方に去りにしつつある『福島行』を控えていた頃…。

あ…『思い出の彼方に去りにしつつある…』なんて書きましたが、この後まだその『思い出話』を書く気満々なんですけどね(笑)

で、その『福島行』を控えていた時期…ていうか…その『福島行』に備えて『トモダチ作戦』していた時期(また笑い)漏れが最初に福島に伴おうと思った『トモダチ』(自転車←三度笑い)は実はフェルーカだったんだ!

「フォールディングバイクは確かに魅力的さ…でも…買えば当然金がかかる…」

「アクアを福島に伴えば機動力は抜群さ…でも…『大経担いで新幹線』なんて考えただけでも萎え…」

「じゃあ…『金がかからなくて』『大経よりはコンパクトにまとまる』であろうフェルーカでいくか!?」

そう思った時期が確かにあったのだ。

でも…さっき書いた通り、フェルーカには『ホイール外す為には一々エアー抜かなきゃならない』という大問題があったでしょう?

それって

『輪行の度に一々エアーを抜き』

『また組み立てる時には一々エアー入れる』

って事だよ?

福島に『ゲージ付き大ポンプ』を伴えない以上、その『一々エアー入れる』という作業は『ゲージ無し携帯ポンプ』が担う事になる。

『携帯ポンプ』は『エアーを入れる』という作業自体が煩雑な上に(『携帯ポンプでエアー入れる』のは物凄〜く時間と体力と気力がかかるんです…)『ゲージが無い』から『目分量』っつーか『手押し加減』でエアー入れる事になる…。

その煩雑さっつーか適当さっつーかを考えると

「フェルーカを福島に伴うのは『無し』だな…」

と思わざるを得なかった…。

この時一瞬

「タイヤ替えてホイール脱着を容易にしてフェルーカ福島に連れていくか!?」

って思ったんだけど、そのプランは実にあっけなく軽々に流れていきました…。

何故なら、この時期漏れはもうフォールディングバイクが欲しくて欲しくて(笑)

「数千円だか一万だかかけてフェルーカのタイヤ替える位なら、六万かけてボードウォーク買って福島連れていくわ♪」

という考えで頭が一杯だったのである(爆笑)


























b0136045_19144493.jpg

かくして漏れが購入し福島に伴ったボードウォークの勇姿!

これは…『買ったばっかの頃』…つまり…『デフォルトの時点での姿』ね。

まあ『デフォルトの時点での姿』とか書いたけど、この時点でボードウォーク既に『デフォルト』じゃなかったんだけどな…(この時点で既に2万円程かけて改装しとる…)

そして…結局のところ『六万』では全然済まなかったんだけどな…。
(これまでボードウォークに費やした金は車体価格の『六万』に加えて諸々の改装で既に『十万』を軽く越えている…←締め鬱…でも…喜♪←『鬱』なのか『喜』なのか…どっちだ!?←締め呆れ)













続く…。
(私信…クルクルちょろぎさん…貴女が『萌えキャラ』なんてコメント書いたもんだから『フェルーカタイヤ交換の話』がかような大長編になってしまっています…どうしてくれます…まあどっちにしたって書くつもりだったからいいけど…←だから!どっちだ!?←また締め呆れ)
by shousei0000 | 2014-07-14 19:12 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(1)

萌えキャラ♪ その4。

え〜2日程空いてしまいましたが、こちらのシリーズ物を続けさせて頂きます…。

で、ちょっと確認なんだけど、前回挙げた二つの投稿のうちの『萌えキャラ♪ その2』の方…あれ…読んでみての感想…どうだったかなぁ?

いや、内容そのものはいつもの様にたわいもないものだったんだけど、漏れあの中で『拷問がどうのこうの』という記述、結構しちゃったじゃないですか?

拷問そのものの具体化描写こそしなかったものの、『ファラリスの雄牛』だの『凌遅刑』だの、リアルな名称まで持ち出してしつこく書いちゃったじゃないですか?

あれ読んでみんなどう思ったのかなぁ〜ってちょっと気になっちゃいまして…。

拙ブログの読者は女性がその大多数を占める筈…そうした女性層に『拷問』がどう捉えられるか考えちゃいまして…。

滅多な事には動じなそうなクルクルちょろぎさんですら

>ひぃっ!! 拷問恐い!!ε=ε=(*ノTДT)ノ

ってコメント欄に書かれてましたし…。

えっ?何ですか?

「小生さん、私20歳のJD(女子大生)だけど…『拷問がどうの』なんて件は全然気にならなかったよ!」

「だって…あんなの『ネタ』でしょう?『話を面白くしようとして膨らませただけ』でしょう?ふふ…私すぐに分かっちゃった♪」

「このブログずっと読んでれば小生さんが『心優しい人』ってすぐに分かるもん…まかり間違っても『拷問』になんか興味を持つ人じゃ全くない…」

「あの『拷問』の話…全部ネタでしょう?『【世界の拷問】ってタイトルの本をコンビニで買った』っていうのも冗談でしょう?」

「そういうの全部分かるから心配しないで…」

ですって?

いや〜そう言ってもらえるとホッとする…。

実際あれ(あの記述)は『勇み足』だったもんなぁ…。

『世界の拷問』なんて本…本当は持ってないし…。

持ってないんだよ…『世界の拷問』なんてタイトルの本…。



































b0136045_62941100.jpg

あの日家帰ってから確かめてみたら『世界の拷問』じゃなくて『世界の処刑と拷問』って本だったよ…。

『世界の拷問』なんて本持ってなかったよ…。
(タイトルがちょっと違うだけで『拷問本持ってる事』には何ら変わりないじゃねえか!!!)












続く…。
by shousei0000 | 2014-07-14 06:29 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(1)

萌えキャラ♪ その3。

さてさて『さっき』からの続きですが(さっきまで久し振りに『職場駅そばのモスバーガーで残業』した…只今電車で帰宅ちゆう←笑)さっきの投稿で書き漏らした事があったので補足します…。

さっきの投稿で書いたBpsさんとのやり取りの後、漏れはBpsさんにこう問いました。

「つまり…今回のフェルーカの転倒とパンクは『悪戯ではない』と?」

と…。

その問いにBpsさんは発語しては答えませんでしたが、その目にはありありと

『そうですよ小生さん…貴方の【状態確認不足】からくるトラブルです…』

『初めて持つフォールディングバイク(ボードウォーク)に浮かれるのは分かりますが…もうちょっとフェルーカやアクアにも気を使ってやって下さいよ…」

という色が漂っていた…。

2011年4月末にフェルーカの納車を受けてから早いものでもう3年以上が経つ…。

この間フェルーカは『基本通勤車&お買い物車…』『たま〜に微々たる距離のサイクリング…』という処遇を受け、それ故漏れは『状態の確認』なんて殆どやらなかったけど、いっくら『通勤走』『お買い物走』『お散歩ライド』しかしないといっても『殆ど毎日乗っていた』のだから、そりゃ〜3年も経てばタイヤもダメになりますわな…。

それを見抜けなかった漏れ…。

あろう事か『他者による悪戯』と思い込んだ漏れ…。

恥ずかしい…ただひたすらに恥ずかしい…。

漏れはBpsさんの澄んだ『自転車愛眼(じてんしゃあいまなこ)』に気圧されるものを感じ、それ故目を逸らし俯いて赤面したのだった…(目を逸らすな!←呆れ)

































b0136045_22492816.jpg

そして…その後Bpsさんとの『フェルーカの新しいタイヤ選び』が始まった…。

まず最初にBpsさんは

「フェルーカは『毎日使う自転車』なんですよね?それじゃあすぐに直さないといけませんよね?」

「うちの在庫にフェルーカに合う20インチのタイヤがあります…今まで履いていたのと同じ太さ、同じクラスのタイヤです…」

「これで…直します?」

とおっしゃり、20インチの対のタイヤの手に取り漏れに示された。

それに対して、漏れは手をかざしキッパリとBpsさんに

「いや、その儀はご無用!」

と言い放つ!

































b0136045_22492948.jpg

「Bpsさん…その儀はご無用!」

とキッパリと言い放った時の漏れのイメージ画像(笑)

本当はこんな仏頂顔してた訳じゃないし『その儀はご無用!』なんて時代劇みたいな台詞も言ってないんだけど(また笑い)まあ

『今までと同じ太さ、同じクラスのタイヤでの修理はしない』

と言い切ったんだね。

えっ?何です?

「だったら変な台詞引っ張ってこないでありのままに書けよ!」

「キモいセルフ写真を一々添付するのもウザい…」

ですって?

うん…まあ『台詞改ざん』については些か申し訳ないと思うけど、『セルフ写真添付』に関しては仕方ないと思う…。

他に方法がないんだよ…だから…我慢してくれ…。
































b0136045_22492914.jpg

あのね…今回の一連のトラブルについては『その場その場での写真』が存在しないんだ…。

動揺しまくっていたし『犯人への憎悪』に打ち震えてもいたから(『犯人』なんていなかったんだけどね…)普段だったら間違いなく撮影する

『転倒したフェルーカ』

『パンクしたフェルーカ』

『それを見て怒りに震える漏れ』

『Bpsさんとこでバラされたフェルーカ』

『タイヤサイドがめくれ返ってるの図』

といった写真を撮りそこねたのだ…。

故に『場面を変える適当な写真』がない…だから…『セルフ写真で代用』するしかない…。


































b0136045_22493077.jpg

とまあそんな事情でセルフ写真を多用している訳…。

許せよ諸君…。
(それはいいけど…何で一々キモく撮ってる訳?←それはまあ…『趣味』ですな♪今地元駅ロータリーでこれ書いているんだけど、スケボー少年達がバッタバタとうるさいので帰ります←締め笑い)











続く…。
by shousei0000 | 2014-07-11 22:49 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

萌えキャラ♪ その2。

私信…クルクルちょろぎさん…
































b0136045_21292564.jpg

萌えキャラは…狙いません…(柄じゃない…)

あと…『MMZ』って…何?
(一応検索してみたけどよ〜分からん…)


























b0136045_2129262.jpg

さてさて朝からの続きですが、こちらが今漏れが萌えに萌えている我がファニーバイク フェルーカです♪

『ギャップ萌え』なんだよフェルーカってば!

ホント萌え萌え…萌え萌えキュン♪

えっ?何ですか?

「何が『萌え萌えキュン』だ?フェルーカの事なんかもう長い事記事にしてなかったくせに…」

「おまえの現状なら分かってる…『新たに手にしたフォールディングバイク ボードウォークに夢中になってフェルーカもアクアも蚊帳の外』ってとこ…なあ…図星だろう?」

「無理してフェルーカやアクアを記事にしなくてもいいよ…どうせ2台共もうじき売っちまうんだろw」

ですって?

なななな、なぁ〜んて事言うんですか!

んな事全然ありませんって!!

ま、まあ、それに近い気持ちになった時期はなくはないけど(やっぱり…←呆れ)今はもうそんな事ぁ〜ありません!

少なくともフェルーカについては…。
(アクアは売っちまうんかい!←また呆れ)

やや飽きがきていたフェルーカ(おい!)がどうして何があって急に『萌えキャラ』になったのか…。

その辺の話をひとくさり…




























b0136045_2129281.jpg

それはこの前の日曜日の事でした…。

訳あって地元SoftBank店にフェルーカで赴いた漏れは、自分の番が中々回ってこない事にジリジリしていました…。

でも…その日は日曜…他の皆さんもお休みの日って事でSoftBankにあれやこれや用を足しに来ている…。

「しゃあないなぁ…タバコでも吸うか…」

そう思った漏れは一旦店外に出たんですが(註:店外に灰皿が置かれている)そこでフェルーカがぶっ倒れているのを目の当たりにしたんです!

「強い風が吹いている訳でもないのに何故…」

そう怪訝に思いながらもフェルーカに駆け寄った漏れは、そこで改めて驚愕する事になったんです…。

何と…フェルーカの後輪がパンクしとるぅぅぅーーーッ!!!(大混乱)



























b0136045_21292918.jpg

不可思議な事実…風もないのにフェルーカがぶっ倒れていてしかも後輪がパンクしている…に惑乱しながらも、漏れはSoftBank店から300m程離れたBpsさんに向けてフェルーカを押し歩きました…。

この間、漏れの頭の中は『悪戯された!』との想いで一杯でした…。

「SoftBank店に来た他の客…或いは通りすがりの奴かもしれないけど、そうした奴らがフェルーカの可愛らしさに嫉妬して悪戯したんだ…間違いない…」

「にしても…『ぶっ倒した上にパンクまでさせる』なんて…どんだけ執拗な嫌がらせだよ…」

そんな想いで腸が煮えくり返るやら『犯人』を八つ裂きにしてやりたいやらで気が狂いそう…。

でも…その一方で

「早くSoftBank店に戻らないと漏れの番がきちゃう…」

という変な冷静さもあったので(笑)とりあえずBpsさんとこにフェルーカを持ち込んで事情を説明し

「パ、パンク修理お願いします!」

「SoftBankで用済ませたら戻って来ますので!」

と叫んでSoftBank店にUターンしたのでした…。

因みに…『事情を説明』の中には勿論『悪戯された疑惑』も含まれており、漏れは震えもつれる舌で『犯人』への怨嗟の想いをしかとBpsさんに伝えたのでした…。




























b0136045_21293195.jpg

そして…一時間程してSoftBank店での用を終えた漏れがBpsさんとこに戻ってみると、フェルーカは何ら修理される事なくその無残な姿を晒していました…。

後輪ホイールは車体から外されており、タイヤとチューブが床にのたうつ姿はまるで内臓のよう…。

その様を見た瞬間、漏れはフェルーカが重篤な状態である事を察知しました…。

察知するしかない訳です…。

だってBpsさんが理由もなく小一時間もフェルーカをそんな状態にしておく筈がない…。

「これは…あれだ…」

「きっとフェルーカの後輪タイヤはナイフか何かでビーッっと千切られていたんだ…それで『もう修理不能』って事でBpsさんは何ら手をつけなかったんだ…」

「Bpsさんはきっとこう言うよ…『小生さん…このタイヤはもうダメです』と…」

「くっそー!『犯人』の奴ぅー!!」

憤りMAXに達した漏れは以前コンビニで買った『世界の拷問』という本を脳内でめくって『犯人』に加える拷問の方法を検討し始めたんですが、そんな漏れをよそにBpsさんはこうおっしゃられます…。

「小生さん…このタイヤはもうダメです…」

と…。

予想通りの台詞…よくもやってくれたな『犯人』め!

「とりあえず…『ファラリスの雄牛』辺りからいくか…真鍮の牛の内でモーモー泣き喚かせてやる…」

「でも…それだけでは終わらせない…こんがりローストされる前に『ファラリスの雄牛』から引き摺り出し、その後で更にあ〜んな拷問やこ〜んな拷問を…」

漏れは『犯人』に加える拷問を思い描き続けました…。

『陰惨過ぎる』と…思います?

でも…『犯人』はそれだけの事をしたのです…。

可愛いフェルーカのちっちゃなタイヤをナイフでビーッっと千切るなんて…まともな神経の人間のやる事とは思えません…。

だから…漏れが裁く…。

『法』が裁いてくれないなら漏れが私的制裁を加えてやる…。

「ふふ…そうだ…」

「『ファラリスの雄牛』の後は『究極の拷問』と称される『凌遅刑』を…」

漏れの脳内で執行される凄惨な拷問…。

血みどろになってのたうつ哀れな『犯人』…。

「ふふ…いい気味だ…」

「貴様はやってはならない事をやったんだ!」

そうほくそ笑む漏れ…。

と…その時、Bpsさんのリアルな声が漏れを我に返らせました…。

Bpsさんは

「小生さん…これを見て下さい…」

とおっしゃり、フェルーカの後輪タイヤを漏れの方に示します…。

「『ナイフで千切られた跡』を見せるんだな…」

そう思った漏れはスッとタイヤに顔を近づける…。

そして…Bpsさん続けて曰く

「見て下さい…タイヤのヘリのところがこうめくれ返っているでしょう?寿命ですね…」

「このめくれ返ってる部分がチューブに当たってバーンとバーストさせたんですよ…」

「福島にフェルーカ連れていかなくてよかったですね…この状態で福島に連れていってたらヤバかったです…」

と…。































b0136045_21293211.jpg

「は?何?じゃあ『悪戯』じゃなかった訳!?」

漏れは狼狽した!

だって…そうでしょう?

今の今まで『悪戯だ!』と思い込み『犯人』に加える拷問の数々まで思い描いていたのに、それが『自然発生の出来事』…もっと言うなら『フェルーカの老朽化によるもの』であったとは…。

試みまでにBpsさんに聞いてみた…。

「Bpsさんのおっしゃる様な事が起こったとして…そしたらフェルーカは倒れますか?」

「サイドスタンドでしっかり立たせていたつもりなんですが…」

と…。

その問いにBpsさんはこう答えられる…。

「『サイドスタンドでしっかり立たせていた』といっても…車体を支えていたのは結局前後輪ですからね…」

「その前後輪のうちの後輪がバーストして一気にエアーが抜けたら…そりゃ〜車体はバランス崩して倒れるでしょうね…」

「因みに…エアー満々に入れてたとしたらバーストした時の破裂音は相当でかかったでしょうね…『そばにいた人が飛び上がって驚くレベル』だった筈…」

と…。

何たる事…『犯人』などいなかったのだ…。

いや…むしろ漏れが『犯人』だった…。

『状態確認不足の自転車』に乗り、あまつさえ『エアーを満々の4.5気圧』にし(福島から帰って初の公休日だったのでエアーを入れ直していた)その結果負荷に耐え切れなくなったフェルーカの後輪がバーストして『バーンという猛烈な破裂音を発し』『ガシャーンと盛大な音をたてて倒れた』…。

そばにいた人はさぞ驚いた事だろう…。

「うわっ!ビックリした!何だ何だ?」

「何だ…自転車か…ビビらせやがって…」

「くっそー!半端な整備でスポーツ自転車なんか乗りやがって…どこのバカだ?」

「この自転車のオーナー見つけてぶっとばす!」

そんな風に憤られた方もいたかもしれない…。

つまり『犯人』は『漏れ』だ…。

罰されるべきは『漏れ』だったのだ…。


























b0136045_21293385.jpg

私信…この前の日曜の11時台にSoftBank入間中央店ででかい音たててバーストして倒れた自転車にビビった方…。

その『犯人』はこの私めです…。

こんな場ではありますがお詫びします…。

罰を受ける必要があるならあまんじて受けます…。

それがよしんば『拷問』であったとしても…。

『ファラリスの雄牛』や『凌遅刑』はさすがに無理だけど(死んじゃう…)ムチで打たれたりロウソク垂らされるのだったら頑張って耐えます…。

てか…『ムチ打ち』や『ロウソク垂らし』だったら漏れにとってはむしろ『ご褒美』…(どこのドMだよ!!!←締め呆れ)












続く…。
by shousei0000 | 2014-07-11 21:29 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(1)

萌えキャラ♪

b0136045_7524482.jpg

私信…クルクルちょろぎさん…コメントありがとう!

ママン(笑)は運転できますよ!

車無しでは生活しにくい入間の民ですから(笑)

漏れは『ドジっ子』ではないですよ!

一昨日『21時と22時を取り違えた』のは本当に『たまたまの出来事』でございまして…(汗)

ましてや『萌えキャラ狙い』などとんでもない!

そういうの狙うのはクルクルちょろぎさんに任せますよ(笑)

因みに…貴ブログに挙がっていた貴女の『ドジっ子エピソード』には引きました…。

ところでだ…『萌えキャラ繋がり』って事でここからはちょっと別の話をするけど、漏れの中で今一番の『萌えキャラ』を皆に紹介しようと思う。

えっ?何ですか?

「あんたやっぱりそういうの好きなんだ…46歳にもなって全く…」

「てか…仕事前の通勤電車の中で『萌えキャラがどうの』なんて話書いてんなよ…」

ですって?

んな事言っても…萌えるもんはしょうがなじゃないですか?

もう萌え萌えです…ホント萌え萌えキュンです…。

あ…もう職場駅だ…。

とりあえず当人の紹介だけしておくね。















































b0136045_7524457.jpg

こちらがおいらの『萌えキャラ』です!

萌え萌えキュン♪(フェルーカじゃねえか!)













続く…。
by shousei0000 | 2014-07-11 07:52 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(1)

ゼロの人間…その12。

b0136045_22314672.jpg

そして…朝の投稿に書いた高級駐輪場のオーナーさん(おじいちゃん←笑)との会話に従い、小生その翌日からフェルーカをこんな具合に停め始めたんだ…。

小生シフト勤務で働いているので、高級駐輪場(笑)に行く時間は朝5時台だったり7時台だったり9時台だったり、果ては14時台(夜勤入り…)だったりと様々なのだが、おじいちゃんはそのいずれの時間に於いても、約束の位置…最前列左側だ…をいつもぽっかり空けておいてくれた…。

小生はおじいちゃんの好意に感謝しつつそこにフェルーカを停めていたのだが、たまに寝坊などして時間ギリギリに高級駐輪場(笑)に着いた時には

「ごめん…おじいちゃん…」

「時間…ねぇ…」

と呟き、『もっと手前の少しでも駅に近い位置』に停めてしまう事もあった…。

我が高級駐輪場(笑)には自転車を停めるレーンが都合4つあるんですが、その左端にはいずれも『小生の定位置』と同じく『鉄の柵』があった。

だから寝坊時なども基本その『鉄の柵』がある位置に停めてワイヤー錠でフェルーカを括り付けていたのだが、その『鉄の柵』の位置がいずれも埋まっていた時には、やむを得ず『何にもない中間の位置』に停めてしまう事もあった…(『盗難云々』はどうしたんだよ!←呆れ)

そして仕事から帰ってみると…何とフェルーカが『小生の定位置』に移動している!

「『不思議な小人』がフェルーカを定位置に戻してくれてるのかなぁ…?」

と思った事もあったけど(メルヒェンか!)無論そんな訳はなく(笑)フェルーカを定位置に移動してくれていたのはおじいちゃんだった…。

おじいちゃんがエッチラホッチラヨチヨチとフェルーカを動かしてくれていたのだ…。

フェルーカは…軽い…その重量僅かに9Kgだ…。

しかし…おじいちゃんは…年だ…その齢(よわい)既に80余…(多分…)

「そんなご高齢のおじいちゃんに力仕事をさせるなんて…」

小生は正直申し訳なく思った…。

ご高齢のおじいちゃんがいかに軽いとはいえ9Kgはあるフェルーカを担ぐ…或いは…後輪を浮かせて前輪だけで転がし移動させる…(後輪とフレームにワイヤー錠を掛けているので、動かそうと思ったら必然的に後輪を浮かせるしかない…)

そんな姿を想像するだけで胸が痛んだ…。

「おじいちゃん…ごめん…」

「もう二度と寝坊しない…」

とその都度猛省するのだが、たま〜にまた…やっちまうんだよなぁ…(三ヶ月に一度位…)











続く…。
by shousei0000 | 2013-05-09 22:31 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

ゼロの人間…その11。

b0136045_855409.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の文中でぐねぐねぐねぐね綴った通り(『ぐねぐねぐねぐね』って…何!?←呆れ)小生この場所に購入したてのフェルーカを停めるのをためらったのでした…。

フェルーカは…車体価格だけで8万とかする…。

今後の改造次第ではその価格は10万を越えるかもしれない…(事実越えた)

フェルーカは…ちっちゃくて可愛い…。

無骨なソーセージ号(笑)に比べて明らかに目を惹く存在であり、それ故他者が関心を寄せる可能性もソーセージ号(笑)に比べて高い…。

フェルーカの色は…鮮やかな白だ…。

これまた引き合いに出して申し訳ないのだが、緑と茶のツートンというやや野暮ったいカラーリングのソーセージ号(そのツートンカラーに『ヨーロピアァァァーン』を感じた時期もあったんですけどね…←遠い目)に比べると、遥かに目立つ存在である…。

これだけ目立ち且つそれなりの価格の小径車を、どうして『いつ持ってかれてもおかしくない状態』で停め置けよう?いや、そんな事は決してできんのだ…(反語)

そんな不安に駆られた小生は『明日からフェルーカで通勤する』というその前日の日に、我が高級駐輪場(笑)のオーナーさん(おじいちゃん←笑)にダメもとでその辺の想いを訴えてみた。

するとおじいちゃんはこうおっしゃった…。

「なるほど…つまり、『明日からちょっと良い自転車で来るから、何らかの構造物にワイヤー錠で括りつけて盗難を避けたい』というんじゃな?そしたら…」

「あんた、明日から駐輪場の最前列一番左に自転車停めなさい!あそこならその左手に鉄の柵があるから、そこにワイヤー錠渡して括りつければ動かしようがない…つまり…盗まれない!」

「わしはあんたの為にいつもあの場所を空けておく様にしよう♪」

と…。











b0136045_8554114.jpg

おじいちゃんがおっしゃった『駐輪場最前列一番左』とはこの場所の事だ!

既に我がフェルーカが停まっているのだが(笑)左手に柵がありそこにワイヤー錠が渡せる位置関係になっているのが分かるだろうか?

しかも…その更に左手の床がちょい洒落たレンガ風の造りになってるの…分かります?

ここねぇ…おじいちゃん家へのエントランスなの…。

この写真の更に左手に間口とエレベーターがあって、それがおじいちゃんを含む三世帯家族さんの居住スペースに繋がってるの…(因みに…フェルーカの左手に停まってる自転車は、おじいちゃんの息子さんの物と思われるローバーのクロスバイクです)

つまり…『オーナーさん一家のお膝元』だ…て事は…他のどの位置よりも盗難されにくい!!!










続く…。
by shousei0000 | 2013-05-09 08:55 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)