カテゴリ:ボードウォーク購入の軌跡( 10 )

トモダチ作戦! その8。

b0136045_9285759.jpg

さてさて前回からの続きですが、上掲画像文中にある

>②フロントシングルの8段ギア(実は7段ギア←笑)が『コレジャナイ』…。

というボードウォークに対する不満点について、漏れは

(A)ボードウォークオーナーさんは50km程度のサイクリングに興じられている…故に多少の坂や小さな峠は『7段ギア』でどうでもなる様である。

(B)ボードウォークのシングルフロントギアが『52T』としたら、それは大経換算すると『34T』程度になるので『常時インナーで走ってるのと同じ状態』といえる。

といった理由から

「別に7段ギアでもいいんじゃね?」

と思ったのでした。

ここまでは…前回の投稿の要約ね(笑)

で、『7段ギアでもいいんじゃね?』と思ったのにはもうひとつ理由があって、それは何かというと

(C)今般新規購入するフォールディングバイクは7段ギアで事足りる程度の走行しかしないんじゃね?

という観点である。

これまでも散々書いてきた事ではあるが、漏れが今回フォールディングバイクを購入しようとしているのは『福島行』にトモダチ(自転車←笑)を同行させる為…。

このトモダチ(自転車←笑)に福島で何をしてもらうかというと

①片道5km、往復10kmの通勤走。

②最大距離で50km程度の被災地巡り。

の2点である。

漏れが行く地は福島県南相馬市…。

地図で見る限り

『海に程近く山へは些かの距離がある』

という土地柄の様である。

「だったら…大丈夫じゃね?山とか遠そうだし…」

「まあ海沿いの地は『意外に起伏がある』ってのが定番みたいだけど、多分それは精々こっちでいうところの『加地丘陵』程度だろうから『7段ギア』で十分だわな♪」

漏れはそう思い、ここにボードウォークに対する不満感のひとつである

>②フロントシングルの8段ギア(実は7段ギア←笑)が『コレジャナイ』…。

は完全にひっくり返ったのだった。

因みに…































b0136045_9285860.jpg

南相馬市は南に行くにしても北に行くにしてもこんな具合のアップダウンが頻繁に繰り返されてねぇ…。

『加地丘陵』よりはちょ〜っときつかったかな?まあそれでもボードウォークの7段ギアで十分事足りたけど…。

でも…疲れなかった訳じゃない!
(そんなぼやきする位だったら自転車なんか持って行かなきゃよかったじゃねえか!←締め呆れ)












続く…。
by shousei0000 | 2014-07-09 09:28 | ボードウォーク購入の軌跡

トモダチ作戦! その7。

b0136045_9333422.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の投稿で上掲画像文中にある『ボードウォークへの不満点』(コレジャナイ感)の『③』がひっくり返ったのが分かって頂けた事と思いますが、次は

>②フロントシングルの8段ギアが『コレジャナイ』…。

がひっくり返っていった過程を説明していこうと思う。

でも…その前にちとお詫び…
































b0136045_9333524.jpg

悪りィ…漏れ間違っていた…。

>②フロントシングルの8段ギアが『コレジャナイ』…。

って書いていたけど、ボードウォーク『8段ギア』じゃなくて『7段ギア』だったわ…。

ギア1段多く書いとったわ…。

不正確な記述でスマソ…。
(間違い記述もさる事ながら…朝っぱらからキモおやぢセルフ写真見せられた事でなお不快だよ!←呆れ)




























b0136045_9333630.jpg

ギアについての記述を続けます…。

『8段ギア』のところは『7段ギア』に置き換えて読んでね(笑)

で、最初漏れはボードウォークに7段しかギアが無い事が不満でした…。

「きつい登り坂があったらどうするんだよ…」

「峠とか…いけねえじゃん…」

そんな気持ちからね…。

でも…Bpsさんとこから帰って自室で『iPhoneでの鬼検索』(笑)して少し気分が変わりました。

というのは…検索の結果漏れは幾つかのボードウォーク乗りの方のブログやつべ動画に巡り会い、それを見た結果

『ボードウォークで50km程度かそれ以上の距離のサイクリングが普通に行われている事』

を知ったのである。

基本平坦な土地が少ない我が日本…。

そんな日本で50kmも走れば坂や小さな峠がないとは考えられない…。

つまり…ボードウォーク乗りの方々はそれぞれのサイクリングの中で『坂や小さな峠』を越えているのである!

『7段ギアでも大丈夫』なのである!!

「大体さぁ〜『フロントシングル』っていうけど、ボードウォークは20インチの小径車だから、フロントギアの歯が『52T』だったら大経換算すると『34T』って事になる…」

「大経換算で『34T』…それは即ち『インナー』…」

「つまり『小径の52Tで走ってる』って事は『大経ならいつもインナー走行』って事だから、これならリアが7段しかなくても余裕っしょ♪」

そう思ったのです!!!











続く…。
by shousei0000 | 2014-07-08 09:33 | ボードウォーク購入の軌跡

トモダチ作戦! その6。

さてさて朝からの続きですが、朝の投稿の末尾でも触れた通り、福島に連れて行くトモダチ選び(自転車選び←笑)に悩んだ漏れは一旦『tern Link D16』をこそ『良し!』としたものの、その実あっという間に『ダホン ボードウォーク D7』についても

「これはこれで中々悪くないんじゃね?」

と転向したのでした(笑)

これは4月下旬の話…Bpsさんとこでダホンの存在を聞き

「でも…ボードウォークはちょっとなぁ…」

と思ったその夜の話である(また笑い)

昼にはボードウォークを軽く否定しておきながら夜には

「これはこれで中々悪くないんじゃね?」

とする…。

まさに…ザ・朝令暮改(三度笑い)

我ながらあまりに節操無い話ではあるが、そこにはそれなりの理由がある!

Bpsさんとこ行ってボードウォークの存在を知った夜、漏れは自転車選びをする時恒例の『iPhoneによる鬼検索』(四度笑い)を行った…。

その流れの中あっさり朝令暮改(五度笑い)に至ったのだが、その心境の変化を少しばかり説明しようと思う…。







































b0136045_19283560.jpg

こちらの文章は本シリーズでかつて漏れが書いた『ボードウォークに対する不満感』(コレジャナイ感)の一覧…。

これに従ってこれがどうひっくり返っていったかを説明していく…。

以下記す順番通りにひっくり返っていった訳では必ずしもないが、分かりやすさを優先して綴らせて頂く…。

























b0136045_19283588.jpg

まず一番簡単にひっくり返ったのは

>③カラーにオレンジ無いから『コレジャナイ』…。

の部分…。

これについては

「確かにオレンジは無いけど…黄色があるんだからいいんじゃね?」

という論法でひっくり返った(笑)

ここに至るまでに漏れがボードウォークの参考画像として挙げた写真…黄色のボードウォークのものだったでしょう?

あの色で十分だと思ったのだ!

黄色はオレンジに次ぐ漏れのラッキーカラー(かどうかは分からないけど好きな色←笑)だからね…オレンジが無いなら黄色でもまあ許せるんよ…。

因みに…漏れはサッカーの国別代表チームではオランダとブラジルが好きである…。

今はもうサッカーの事はあんまり分からないんだけど、それでもオランダとブラジルの代表チームには親近感を覚える…。

それは…オランダ代表のチームカラーがオレンジでブラジル代表のそれが黄色である事に起因する…。

「そんな理由で好きなんかい!」

とおっしゃる方もおいでであろうが『そんな理由で好き』なんです(笑)

サッカー観戦から興味が離れて久しいからねぇ…この位のいい加減さは許してよ…。

あ…そういゃ〜今ワールドカップの決勝トーナメントの真っ最中ですよね?

決勝戦とかそろそろなのかしらん?
(そこまでのいい加減さはさすがにダメだろうが!興味失い過ぎだ!!←締め呆れ)












続く…。
(今日はもたもたしてると雨降りそうだからこの程度の記述に留めます…また明日会いましょう…)
by shousei0000 | 2014-07-07 19:28 | ボードウォーク購入の軌跡

トモダチ作戦! その5。

え〜2日程空いてしまいましたが、こちらのシリーズ物の方を続けさせてもらいます。

時間が空き空きでそろそろちょ〜っと分かりにくくなってきたので(笑)少しばかり振り返らせてもらいます。

話の時期は今年の4月下旬でそろそろゴールデンウイークに入ろうとしていた土曜か日曜…。

話の舞台は漏れがいつもお世話になっている入間の自転車屋販売店Bpsさん…。

他施設への応援業務で福島に行く事になった漏れは

「人見知り癖のある自分はおそらく現地で友達のひとりも作る事ができないであろう…」

と絶望的に悟り、それならば…という事で、福島に自転車を伴う事にした…。

「友達ができないなら…トモダチ(自転車)を連れていけばいいじゃん?」

そう思ったのだ(笑)

最初は既存のアクアやフェルーカを持参しようと考えたが、それまで輪行をした事がなかった漏れは二の足を踏み、やがて簡単に折り畳めて持ち運びが容易と聞くフォールディングバイクに興味を持ち始める。

それで実車検分に出掛けた某ワイズロード入間(笑)で漏れは『tern Link D16』に恋をするのだが、それの購入を検討せんと出掛けたBpsさんで、漏れはternと似て非なる…でもやっぱよ〜似とる(また笑い)『ダホン ボードウォークD7』を紹介され悩んだのだった。

悩みつつも

「やっぱ色々な点でternの方がいい…」

と感じたところで前回の投稿は終わっています…そこから話を続けさせてもらいます。

ternとダホンを脳内比較して

「やっぱternだな♪」

と思った漏れは、Bpsさんに

「こちらに出入りしている代理店さんがternを扱っているか確認してもらえますか?」

「まずはそこから始めましょう♪」

とお願いというか宣言というか(笑)をしたのだった。

実はこの時点ではまだフォールディングバイク購入は決定されていた訳ではなく『購入を検討』の段階だったのだが、Bpsさんとこでternの扱いあるなしの確認を頼んだ時の漏れは『買うしかないっしょ!』の段階に一気に移行していた事を付記しておきます(また笑い)

































b0136045_803023.jpg

で、まあその日はそれで家に帰ったのだが、自宅自室でiPhone片手にボードウォークをあれこれ検索してみてみた結果

「ternもいいけど…ダホンのボードウォークってのも中々悪くないんじゃね?」

と思うようになるのである(笑)

何故そう思うようになったのかは、また帰りの電車の中で書かせてもらいます…(職場駅に着きました…仕事です…)












続く…。
by shousei0000 | 2014-07-07 08:00 | ボードウォーク購入の軌跡

トモダチ作戦! その4。

私信…クルクルちょろぎさん…




































b0136045_15312378.jpg

またまたの『おかえりコメント』ありがとう!

嬉しいよ…一人でも『おかえりコメント』してくれる人がいて…(感涙)

でも…『フライングしちゃった』り『今度は少し遅かった』りと…貴女も中々に忙しい人だねぇ〜(笑)

因みに…


































b0136045_15312384.jpg

7月2日の投稿『さらばアスパラの国!』の中で綴ったこちらの言い回し…『全てに有難うアスパラの国!』ね…これ…貴ブログの自己紹介欄?にある

>全てに有り難う

というフレーズから採った物だから!

このフレーズは貴ブログに深刻な内容の投稿が挙がった時に更新されたものなので

「軽々に拝借しちゃっていいのだろうか…」

という気持ちもあったんだけど、アスパラの国を離れるにあたって漏れが感じた想い…利用者、職員、同室だったパートナー、色々考えさせてくれた被災地、海浜では唯一復興の兆しが見え漏れのテンションを上げてくれた松川浦、といった諸々のものへの『全てに有難う!』という気持ち…にぴったりだったので、どうにも我慢できず拝借してしまいました…。

パクってごめん…そして…ありがとう!


























b0136045_15312477.jpg

さてさて前回からの続きですが、朝の前回投稿末尾に挙げたこちらのボードウォークに対する『コレジャナイ感』の数々…。

前回の投稿の中で

>仔細はまた(中略)書くね…。

などと注釈しましたが、『また書く』も何もこれが全てです…。

可愛い過ぎるデザインに

「いやいや…漏れが欲しいのは『シティーコミューター』じゃないって…」

と思い、フロントシングルの8段ギアに

「『インナー無し』って…」

「峠とか行ってきつかったらどうするんだよ…」

と感じ、カラーにオレンジが無い事に

「今度こそ『オレンジ車のオーナー』になりたいんだが…」

と呟いたりした…。

























b0136045_15312579.jpg

この時期の主力候補フォールディングバイク『tern Link D16』の勇姿…。

ternはダホンからの派生ブランドなので今見ればこれもボードウォークも大差ないのだが、当時は全くそうは思わず、黒を基調としたカラーリングとレーシーなサドルから

「こいつは違いが分かる者が乗る『アーバンコミューター』だ…ママなんかも乗ってしまう『シティーコミューター』とは違う…」

と思い、フロントダブル計16段のギアには

「こんだけギアあればちょっとした峠だってOKじゃね?」

とニンマリとし、オレンジを配したカラーリングには

「ふふ…遂に漏れも『オレンジ車のオーナー』か…」

とほくそ笑んだりした…。

ternのフォールディングバイクにそんな感慨を抱いていただけに、ダホンのそれがどうにもあきたらなく思えたのだ…。












続く…。
by shousei0000 | 2014-07-04 15:30 | ボードウォーク購入の軌跡

トモダチ作戦! その3。

b0136045_992958.jpg

今日から平常運行で職場復帰…。

只今通勤ちゆう…。

何なのこの派手なズボン!?

「福島でお洒落する場面もあるかも?」と思って買っていったんだけど…結局通勤にしか使わなかったヨ…。




























b0136045_993072.jpg

で………6月30日の投稿『その2』からの続きです。

こちらの場面(上掲引用画像参照)から話を再開します。

福島から既に帰っているのに

『福島に持っていくフォールディングバイク選びの話』

を続けるのも妙な話ですが…まあ…その辺はあんま気にしなくていいじゃん?

漏れが書きたいんだから(笑)

で………続けますが(また笑い)Bpsさんからダホンの存在を聞き、そのラインアップの中に廉価版エントリーモデルである『ボードウォーク』がある事を伝えられ、更にカタログでその姿を見せてもらった訳ですが、その時漏れが抱いた率直な印象は上掲引用画像文中にもある通り

>コレチガウ…。

>コレ、漏レガ欲シイバイクジャナイ…。

というものでした…。

何故そう思ったのか?

それは…
























b0136045_993184.jpg

時間がないから(あと4分位で職場駅…)シンプルに書く…。

仔細はまた今夜通勤復路で書くね…。

ボードウォークに抱いた『コレジャナイ感』…それは…

①可愛過ぎるデザインが『コレジャナイ』…。

②フロントシングルの8段ギアが『コレジャナイ』…。

③カラーにオレンジ無いから『コレジャナイ』…。

というものでした…。












続く…。
by shousei0000 | 2014-07-03 09:09 | ボードウォーク購入の軌跡

トモダチ作戦! その2。

こんばんは…南相馬市での介護ライフを存分に楽しんでいる小生です(笑)

いや〜『介護ライフを存分に楽しんでいる』ってのは比喩や格好付けではなく完璧な事実。

『日中は応援に入ってる施設職員さんの指示の元入浴介助や排泄援助に思いっきり汗をかき、きっちり定時で上がらせてもらって夜はたっぷり自分の時間がある』

『仕事終わりの最後の30分は【フロア待機】の時間となり、そこで南相馬市界隈で生まれ育ったお年寄りとの会話をたんまりと楽しめる』

『毎日10kmのサイクリングができる』
(『ボードウォークでの通勤走』の事ね)

そんな気楽な日々を送っています♪

『気楽な日々』っていうと語弊がありますが、業務に付帯するデスクワーク(書類仕事や行事等の企画立案等)が全くない状況の元(『応援』で入っているのでデスクワークは全くない)

『直接介助のみに傾倒できる素晴らしさ』

ってやつに酔いしれています。

例えばさぁ…























b0136045_4243382.jpg

ある日サイクリングする訳…すると途中でこういう看板を見つける訳…。

「『ぶったぞぉ〜』って…何だ?意味分からん…」

そう思うじゃん?

それで翌日介護の合間にお年寄りに聞く訳…。

「『ぶったぞぉ〜』って…何です?」

って…。

そうすっとお年寄りは

「『ぶったぞぉ〜』というのは『うどんぶったぞぉ〜』って使うんだよ」

「『うどん打ったぞぉ〜』という意味ね」

って答えてくれるんだ。

嗚呼…何て素晴らしき福島での介護ライフ♪

てか…漏れもう東京に帰りたくない…。

ここ福島で直接介助とお年寄りとの会話とボードウォークでのサイクリングだけして暮らしたい…(ダメだろうがそれ!現実逃避だ!!←呆れ)





















b0136045_4243753.jpg

で………前回からの続きです。

ここ福島県は南相馬市で見聞きした事をたんまり書きたい気持ちは満々なんですが(先日お世話になってる施設の施設長の案内で更に色々見聞きさせてもらいました…全部は書けないけどホント色々あった…マジたまげた…)まずはここ福島で大活躍中のボードウォーク(笑)との馴れ初めを綴りたい気持ちも抑え難く、そちらを優先させてもらいました。

で、前回の投稿末尾で記した通り、4月下旬に某ワイズロード入間(笑)にフォールディングバイク(折り畳み自転車)の実車検分に出掛けた漏れは、上掲写真にあるこのフォールディングバイクに恋をした…。

自転車乗りになら分かって頂けるであろう

『ズキュゥゥゥーーーンな気持ち』
(『こ、このバイク相当良い感じじゃね?』な気持ち)

を久方振りに味わったんです♪

レーシーでとんがった感じのフォルム…。

フロント2段リア8段計16段ギアの汎用性…。

黒基調で所々にオレンジを配したカラーリングの妙味…。

そんなところに『ズキュゥゥゥーーーン』してしまったんです(また笑い)

オレンジは漏れのラッキーカラー(かどうかは分からんけど好きな色)なので以前からオレンジを配したカラーリングの自転車が欲しかったんだけど、アクアの時もフェルーカの時も遂にそれを果たせず仕舞いだった…。

それぞれの購入時期にそれぞれのカラーリングにオレンジが配されていなかったのでどうしようもなかったのだ…。

だから…このフォールディングバイク…『tern Link D16』というバイク…に一目惚れした…。

「積年の夢が叶うかも…」
(オレンジを配した自転車オーナーになれるかも…)

そんな想いに胸キュン(死語←笑)してしまったのだ…。























b0136045_4243835.jpg

『tern Link D16』に胸キュン(死語←笑←しつけえ!)したのは無論『オレンジを配した自転車だったから』って事情だけではない…。

こちらのボード(上掲画像参照)に胸揺さぶられた部分も大いにある…。

ボードに大書されている

『オリタタミタッタノ30秒』

ってのは

『折り畳みたったの30秒』

の意なんだけど、普通の人で『オリタタミタッタノ30秒』なら、いっくら不器用で面倒くさがりの漏れでも5分程度で『オリタタミ』できるんじゃないかな(笑)

まあそんなところに惹かれた漏れはこのフォールディングバイク『tern Link D16』に『ズキュゥゥゥーーーン』し且つ『胸キュン』しちゃった訳だけど(また笑い)『実際にそれを買う』となると某ワイズロード入間(笑)でという訳には参りません!

『自転車を巡る細々とした備品』ならともかく『自転車本体』については、漏れが買うべき場所(店)はいつも決まっているのです!

という訳で…






















b0136045_4244021.jpg

こちらのお店に来た訳だ…。

漏れがクロスバイクであるソーセージ号(笑)で『四半世紀振りにサイクリストとして復活』し、アクアでローディーに…じゃなくて『ロードメン』になり(また笑い)そしてフェルーカで『小径者』(『しょうけいしゃ』と読んで下さい←『小径車を愛する者』って意味ね)となった我が入間のナイス自転車屋さん(変な言い方…)Bpsさんです!

漏れが自転車本体を買うのはこのお店でしかありえません!(キッパリ)

ま、まあ、『自転車本体以外』では『浮気』もしょっちゅうだけどな…。
(最近では『ミノウラのアクセサリーホルダー』とか『ポーラーの赤ボトル』とか色々な…←含羞)

で、4月下旬の『tern Link D16にズキュゥゥゥーーーン(笑)』の後行って言ってみた訳です。

「お久し振りですBpsさん!」

「今度はフォールディングバイクが欲しくなりました♪」

と…。

まあ事前に電話してたから『いきなり』ではなかったんだけど、それでもBpsさんにしてみたらちょっと戸惑ったかもしれないね…。

「この人は…ここ2年位ウチには殆ど来ず自転車に乗ってる様子も全くないのに、いきなり『フォールディングバイクください♪』とは…」

「毎度毎度急なんだよ…アクアの時もフェルーカの時も突然ふらっと店に現れて『そろそろロードが欲しくなりました♪』『小径車ください!』だったもんなぁ…」

「てか…何でフォールディングバイク?『タイヤ小さい自転車』なら既に小径車であるフェルーカ持ってるのに…」

てな感じにね…。

だから電話で軽く説明はしておいたんだけど改めて言いました。

「所用で二週間程福島に行く事になりました!でも…福島で『友達』ができそうな予感が全くしません…」

「だから自転車を福島に伴う事にしました…これが僕にとっての『友達代わり』って事で(笑)」

「でも漏れ『輪行』した事ないからアクアやフェルーカではちょっと不安なんですよね…それで『フォールディングバイクなんてどうよ?』と思いまして…」

「つまり…『福島で僕の友達代わりなるフォールディングバイクの選択』に協力して欲しいんです…これぞまさに『トモダチ作戦』(また笑い)」

と…。

『福島に伴うフォールディングバイク選び』を『トモダチ作戦』と称したセンスは自分的にも自信満々(三度笑い)

歌舞伎役者が見得を切るような仕草で胸を張って言い切ったんです!























b0136045_4244044.jpg

「『福島での擬似友達を選ぶ計画』だから『トモダチ作戦』!」

「いよう〜!カン・カン・カン・カン・カン・カン・カーン!(拍子木の音)」

ま…こんな具合に歌舞伎役者よろしく言い切った訳です(笑)

そんな漏れの様を見たBpsさんは宙を仰いで嘆息された…。

「この人の話は…毎度毎度バカらしくて付き合ってらんないよ!」

そんな気持ちだったのかもしれませんね(また笑い)

まあこの辺のエピソードは半ば冗談なんだけど(『歌舞伎役者よろしく見得切って言った』のも『Bpsさんが嘆息した』のも『冗談』ね…ただ『福島に伴うフォールディングバイク選び』を『トモダチ作戦』と称したのは本当で…←殆ど嘘じゃねえか!)まあそんな具合に話を進めた上で

「実は…もう候補は上がっています…ternってブランドの『Link D16』ってフォールディングバイクが気になってまして…」

「Bpsさんとこではternのフォールディングバイクは扱ってますか?」

と尋ねたんです。

それを聞いたBpsさんは

「『tern』ですか?」

「『tern』ってのは『ダホンの関係者がちょっと前に立ち上げたブランド』ですよね?確かダホンの息子さん誰かがやっていたような…」

「うちに出入りしてもらってる代理店さんが扱っているかどうか確認してみないと分かりませんが…ternって確かダホンと殆ど同じだった筈です…折り畳み機構とかデザインとか…」

「ダホンじゃダメなんですか?」

とおっしゃった…。

それに対して漏れは

「ダホンはちょっと…」

「だって…高いでしょう?」

と返答した…。

この時点での漏れはダホンを

『BD-1やブロンブトンと同クラスのお高いフォールディングバイクブランド』

と認識しており、その価格は『どう安くとも10万は下らない』と思っていた。

だから

「ダホンは…高いでしょう?」

という言葉が漏れたのだが、それを聞いたBpsさんは小首を傾げて

「ダホンが『高い』ですか?」

「エントリーモデルの『ボードウォーク』って車種は確か5〜6万だったような気がしますけどねぇ…これは人気車で最近うちでも白を販売しましたが…」

とおっしゃった…。

そしてカタログを取り出しその『ボードウォーク』を見せてくれたのだが…
























b0136045_4244232.jpg

そのカタログにあったこちらの画(え)を見た瞬間、漏れは心の中で

「コレチガウ…」( これ違う…)

「コレ、漏レガ欲シイバイクジャナイ…」
(これ、漏れが欲しいバイクじゃない…)

と呟いた…。

『どう違う』のか、何故に『欲しいバイクじゃない』と思ったのかはまた後日詳しく綴らせてもらうが、とにかくその時点ではそういう風にしか思わなかったのである…。













続く…。
(本日福島行の事実上の最終勤務日…正直…全く帰りたくねぇ…←嘆息)
by shousei0000 | 2014-06-30 04:24 | ボードウォーク購入の軌跡

閑話休題…。

b0136045_9325184.jpg

え〜一昨日の投稿の中でこんな写真を載せ且つこんなくだを巻いた訳ですが(上掲引用画像参照←笑)その実漏れは夜勤明けの足で小走りにBpsさんとこに行きました。

あったり前ですよ…ボードウォークが待っているんですから…。

当然じゃないですか…ボードウォークを一刻も早く引き取りたいんですから…。

だから…行ったら最後全てを知っているBpsさんから

「ほぅ〜来たか〜ドルヲタが〜!」

「そんなにボードウォークが欲しいのか?だったら…」

「三べん回ってワンと言え!それか…『私は汚らわしいドルヲタです…どうかボードウォークを売ってやって下さい…』と言い跪くんだ!!」

とサディスティックに蔑まれるのではないかと思ったんですが、当然そんな事がある筈もなく(笑)無事ボードウォーク引き渡しの儀になりました!

因みに…ブログの件が全く話題に登らなかった訳ではありません…。

会話の中でBpsさんが

「あ…うちのブログのあの記事(漏れのボードウォークを紹介した記事)消しておきましたから…」

と口にされた時があり、そん時はその後にどんな雑言が続くのかと(また笑い)軽く身構えたんですが

「何かね…各方面から『あの記事は消した方がいい』って連絡が入ったんですよ…だから…消しました(笑)」

とBpsさんが笑いながらおっしゃるのを聞いて…拍子抜け(三度笑い)

どうやらBpsさんが拙ブログの記事『トモダチ作戦!』と『その2』を読んで

「あ"?何このヲッサン、うちのブログを勝手に取り上げて『(ボードウォークについて)書かれている…』だの『まだ読まないで…』だの書いてんの!?」

と憤ったり

「うわぁ…いい歳こいてアイドルの追っかけやってるとか…」

「ひっさし振りにこの人のブログ読んだけどヤバ過ぎ…」

と怖気を振るったという事はなかった様です…(ホッ←安堵の溜息)

そして…無事ボードウォーク引き渡しの儀…






























b0136045_9325258.jpg

受け取ったァー!

待ちに待ったぜボードウォーク♪
(今回はアクアやフェルーカの時と違って大して待ってないんですけどね←締め笑い)












続く…。
by shousei0000 | 2014-05-17 09:32 | ボードウォーク購入の軌跡

トモダチ作戦! その2。

さてと…朝からの続きなのだが…。
(只今夜勤に出勤ちゆう…あ"〜早く夜勤終えてボードウォーク取りに行きてぇ…)



































b0136045_152441.jpg

朝の投稿の末尾にこんな画像まで挙げて訴えはしたものの…野次馬根性旺盛なおまいらは多分拙ブログリンク欄経由でBpsさんのブログを覗きに行っただろうし、覗いた以上そこに書かれていた事を記憶に銘記してしまったであろう…。

「であれば…しゃあない…」

「そこから解説を始めるか…」

柔軟性に富む漏れはそう思った…。

本当はもっと違う観点から本シリーズを始めたかったのだが、仕方ないからそこから解説を始める事にしよう…。

いいか…おまいら…。

この漏れの柔軟性に感謝しろよ…。
(そんな偉そうな言い方するならもうこんな糞シリーズ読まないよ!さよならバイバイ!!←カチッ←スマホやタブレット全盛の現代ではもう古臭い表現なのかもしれないけど…PCブラウザーを閉じる為にマウスをクリックした音です←笑)






















b0136045_1524546.jpg

漏れは今般ボードウォークを購入するにあたり、5月10日の夜勤明けで都内某所にその実車を見に行った。

初めて見るボードウォークは思っていた以上に繊細で可憐な姿をしていて漏れは大いに満足したんだけど、パッと見幾つか小さく不満を感じる点もあるにはあったんだ。

その『不満』の最たるものが…






















b0136045_1524624.jpg

なぁ…このディレーラーはねえだろう…。












続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2014-05-14 15:23 | ボードウォーク購入の軌跡

トモダチ作戦!(漏れは折り畳み自転車を本当に買ってしまうのか…その葛藤と懊悩を綴る一連の記録…)

b0136045_9352484.jpg

さてさて遂に始まりましたるこちらのシリーズ!(嬉々←笑)

その第一話のタイトルにはちょっと長いけど、上掲画像にある通りの補記をさせてもらいました♪

AKBで言うところの『鈴掛なんちゃら』みたいな長さですね(笑)

これだけ派手に煽るのは、拙ブログ5月4日付記事『正解発表…本編(笑)』にも書いた通り

>漏れはまだフォールディングバイクを買うと完全に決めた訳ではありません…。

>『欲しい!』という気持ちと『もったいない…』『使い続ける事ができるのか?』という気持ちがせめぎ合っている状態です…。

>皆さん…明日からにでも始まるであろう『トモダチ作戦』(フォールディングバイクを購入するかどうかの葛藤の記録←笑)に乞うご期待!!!

>一緒に『葛藤』や『せめぎ合いの気持ち』を楽しんでいこう♪

との想いがあるから…。

そりゃね…漏れは今ニュースで話題しきりの(美味しんぼェ…)福島に確かに行きますよ…。

で、福島ってったら多分ローカルでしょうから『現地での足になる存在』もそら必要でしょうよ…。

それに『パッと折り畳んでサッと持ち運べるフォールディングバイク(折り畳み自転車)』を充てるのは我ながらナイスアイデアですよ…。

でもね…あまりにも思い付きっちゃ〜思い付きじゃないですか?

『福島で使って自宅に戻ったら後はそれっきり…』になる可能性高いじゃないですか?

決して安い買い物ではないのに『物置の肥やし』になんかなっちゃったら勿体無いじゃないですか?

だから『欲しいには欲しいけど本当に買っていいものか…』という想いを本シリーズに綴って、それを通じてリアルタイムでみんなとその是非について考えてみたいと思ったんです…。

いや…『思っていた』んです…昨日までは…(は?昨日?『昨日』って…何?)






















b0136045_9352554.jpg

いやね…昨日漏れの行きつけの自転車屋さんであるBpsさんのブログ開いてみたら…漏れのフォールディングバイクがバッチリ記事になっちゃってまして…。

それでまあ

「もう『買う買わないのせめぎ合い』みたいな騙し記事書く事もないか…」

って気になっちゃいまして…。
(既に購入してるんかい!!!!!)






















b0136045_9352662.jpg

はは…そう…もう買っちゃいました(笑)

ダホンのフォールディングバイク『ボードウォークD7』です♪

ただ…まだ納車はされてないよ!

昨日Bpsさんから『ダホン…出来ました!』みたいな留守電貰ってたんだけど、それに気付いたのは遅番勤務終わりの19時過ぎで『19時で閉店するBpsさん』には取りに行けず…。

因みに…その留守電聞いて

「ま、まさか!?」

と思ってBpsさんとこのブログに飛んだら、上掲記事がアップされていて

「あちゃ〜挙げられちゃったか…これでもう『騙し記事』とか書けねぇ…」

「あき様とかBpsさんとこのブログも毎日チェックしてるだろうから『このダホン…ひょっとして小生さんのじゃないのか?』とか気付かれるだろうからな…」

とプチ鬱モードに…。
(その反面、いち早く自分のボードウォークの画像が見れて嬉しかったんですけどね←笑)

そして今日水曜日はBpsさん定休日…。

てか…今日『夜勤入り』なんだよね…だから仮に今日Bpsさんがやっていたとしても取りには行いけなかっただろう…。

明日の夜勤明けに取りに行くつもりです…。

あ〜あ…夜勤とかめんどくせぇ…(ジョークです…←本音だろうが!)

早く明日にならないかなぁ…(やっぱ本音じゃねえか!)

早く明日になってボードウォーク取り行きてぇ…。

てか…待てない…(何ィ!?)

明日までなんか待てない…(子供かよ!?)

どっ、ドラえもォォォォォーーーン!

早く漏れんとこ来て、タイムマシーンで明日の午前10時(Bpsさんの開店時間←笑)にタイムスリップさせてぇ〜ん♪

アメリカで『ドラえもん』の放映が始まるとかで、その記念に『ドラえもんネタ』で決めてみた(笑)
アメリカ文化や事情に合わせてローカライズされてるとかで、キャラの名前とかも変わってるそうな。
アメリカ版『ジャイアン』の名前が『Big G』である事をiPhoneで知った時には、あまりにらしいアメリカ名に電車内なのに吹き出して大笑いしてしまいました♪

みっともねぇ…(大呆れ)





















b0136045_9352659.jpg

という訳で…フォールディングバイクは既に買いました(笑)

だから…以前作ったカテゴリー名『折り畳み自転車…買っちゃう?』を改め『折り畳み自転車購入の軌跡』に手直ししました(また笑い)

しっかし…このカテ名一覧…『AKB関連』だけがつくづく浮いとるのぅ…(恥)

明日以降このカテ名を使って色々書いていきます…。

既に購入してはいますが…そこに向かっていった様々な想いや葛藤の数々も綴っていきます(三度笑い)

何ひとつ端折りませんよー!

ぜんんんんんっっっぶ余す事なく書いてやる(四度笑い)

因みに…





















b0136045_9352798.jpg

Bpsさんとこのブログのこの記事…未読の方はできたらまだ見ないで欲しいんだ…。

『漏れが自分の手で書きたかったある重要な件』があちらに書かれてしまっている…だから…まだ読まないで欲しいんだ…。
(他者のブログを『読むな』とか…漏れもまた随分と無茶な事言ってますよね…←含羞)

既に読んじゃった方は…忘れて下さい…。

あちらに書かれていた事は全て忘れて、改めて拙ブログの記述を読んで下さい…。

てか…忘れてろ…記憶から消せ…。

消せ…記憶から消せ…今すぐ消すんだ…


























































b0136045_9352818.jpg

記憶から消せェェェェェーーーッ!!!

ドオォォォォォーーーッ!!!
(喪黒福造風に読んで下さい←締め笑い)












波乱を含みながら次回に続く…。
(やっぱ夜勤ダリぃ…←本音出し過ぎ!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2014-05-14 09:35 | ボードウォーク購入の軌跡