カテゴリ:アヴァン 走行( 211 )

何もかもに裏切られた走行…(4月26日の走行)

昨日まで漏れは実は『三連休』でした。

その三連休のうち『24日の日曜日』は天候不順とダチが来てくれた事で遊んじゃって(笑)走れず、『翌25日の月曜日』は吉見を経由して荒川大橋→パノラマ公園と回って110Km程度走り(吉見中には行ってませんゼ←笑)そして『昨日26日火曜日』の『三連休最終日』を迎えたのだが、この時点での4月の走行距離は『やっとこさ200Km程度』というもので(恥)

「『月間規定距離500Km割れ』はもう確実…」

「でも…ちったぁ〜悪あがきをしなくては…」

と思っていた…。

そこで思ったのが『奥武蔵グリーンラインを絡めて130Km程度走る事』だったんだけど、『この三連休中にやっておこうと思った事』を全くやっておらず(また恥)それが気に掛かる状況の中で『夕方まで一日ガッツリ走る』というのはヤバそうな気がして

「じゃあ…『もうちょっとイージーな走行』にする?」

「したら…『ちょっとしたお楽しみ』なぞも交えまして…」

などと思い、9時位になって漸く愛車のハンドルを『いつものコース』方面に向けたのでした…。











































b0136045_05515844.jpg

まずは『ここ』!

『東都飯能カントリー倶楽部』に向かう坂!!

4月3日に初めて登った所謂『激坂』…BPSさんとこでの呼称は『東都坂』で、この界隈を走るブロガーさん達の間では『苦労坂』として知られる練習路…。

ここを南高麗側から登って原市場側に下り、その後この界隈を走る自転車乗りの方々に人気の『CAFE KIKIさん』(以下『CAFE KIKI』で通す)に寄ってみようって寸法です。

「『CAFE KIKI』でマスターと面識を得て…その後は…まあ『有馬ダムまで』かなぁ…」

などと考えながらアプローチ致しました。






































b0136045_05580239.jpg

東都坂(で通します)の南高麗側からの難所である『15%の坂路』の始まり…。

前回一応足着き無しで制覇したもんで、今回は足を停めて写真を撮ってみた(笑)












































b0136045_05580229.jpg

『15%の坂路』を上から見たところ…。

『一度足着き無しで制覇している』もんで『やりたい放題』ですわ(笑)










































b0136045_05580377.jpg

はい、ゴール!

本日のお供はアヴァンでした♪












































b0136045_06073194.jpg

くくくく下りなんですけど、原市場側に下る途中の『22%の坂』…東都坂の最難所…の写真を撮ろうとして停止しようとしたらつんのめりかけて『汗』…。

『22%』ともなると『停まるのすら難儀』なんですね…焦りましたよ全く…。










































b0136045_06073294.jpg

原市場側に下り…ここを左折!

前回はここを『右折』して『CAFE KIKI』に行きそびれたのでした…(思い出し鬱)









































b0136045_06073229.jpg

到着!

うひょー!初『CAFE KIKI』だぁ〜♪

へ〜『10時半から』なんだ〜。

今『10時25分』だからちょっくら待たせてもらいましょうかね。














































b0136045_06073247.jpg

『ここ』で待機!
(『CAFE KIKI』向かいのスーパーの駐車場←締め笑い)
















続く…。
by shousei0000 | 2016-04-27 06:06 | アヴァン 走行

ネタ走行! 最後??(笑)

b0136045_19433594.jpg

『22%の坂』が現れた!

『めちゃめちゃリアルな形で』『生々しく』現れた!!

『15%の坂』の先にクンと上を向く形で『22%野郎』が鎮座しているのが分かるだろうか?

何ィー!「よう分からん…」だとォー!?

じゃあ見せてやるよ…









































b0136045_19433538.jpg

『アップ』で(笑)

上の写真の奥に『クンと上を向いて』『一気に斜度を増した』『22%野郎』がいるのが今度こそ分かるだろう?(笑)

『眼で見てすぐ分かる感』に漏れが撃たれて

「らめぇ…」

と力なく呟いた時(笑)『22%野郎の洗礼』が漏れの脚に襲来した!

『15%』とは明らかに違う負荷…。

油断すると停まってしまいそうになる…。

それをかわす為に脚に力を込めたのだが、一番ヤバかったのは『斜度』だの『負荷』だのではなく『前輪が浮いてしまった事』!

『22%野郎』を何とか凌ごうと必死になってハンドル握る手に力を込めたもんだから『前輪が浮いた』!

『一瞬ほんのちょっと浮いただけ』ではあるが

「こっ、怖えぇー!」

と焦った!

以降前輪浮き恐怖(笑)を二度と味あわないようセーブしながら登ったのだが、そのおかげでアヴァンの進行は更に遅くなって(笑)『今にも停まりそう』…。

「今ハエが飛んできたらアヴァンにとまるんじゃないかな…」

と思った…所謂『ハエがとまる程遅い』ってやつ…(笑)

そんな『ハエ自転車乗り』な漏れ(恥)ではあったが…







































b0136045_20080737.jpg

無事ゴォォォォォーーール!!!

『足着き無しで登れた』よ(笑)

まあ、22%野郎(笑)は『そんなに長くはなかった』からね!

ちゃんとは覚えてないけど多分『200m位』だったんじゃないかな?

その後もゴォォォォォーーール(笑)までの間暫し『15%坂』が続いたんだけど、22%野郎(笑)を経た後の『15%』の楽な事楽な事!

「『15%』とか余裕だゼ!」

などと嘯きながら登った!

あ、いや、『嘘』だ(笑)『そんな事』は言っちゃいねえ…。

「もう終われよ『15%』…」

と呪いながら登りますた…(恥)

















































b0136045_20384930.jpg

「なるほど…ここは確かに『苦労坂』だ…」

と頭を掻く小生氏…(笑)

かようにして漏れは無事『苦労坂』を制覇したのだが、実際のところこれは『大した事ではない』…。

『苦労坂を制覇した』といっても『単品』だからねぇ…。

『小さな坂を細かく交えての80Km』とか『あちこち峠を登って1日走っての150Km』とかではなく『苦労坂を登る為だけに狭山市から来ての25Km位』だったからねぇ…。

言わば『脚を温存した状態での苦労坂』だった訳で、そんなイージーな状態で『苦労坂』を登ったからって『制覇』なんておこがましい…(恥)

でも…それでも

「来てよかった…」

と思った…。

『22%の坂』というのは漏れにとっては多分『初体験』…。

去年の春に激久々に『顔振』行った時『20%』があったような気がしたけど、あれはどうも勘違いだったみたいだから(らしいです…ガーミンがそう示したんだかなぁ…)今回の『22%』が初…。

今回一度でも『20%台の坂』を経験したから、これからよそで『20%台の坂』に出会っても激しく動揺する事はない筈…。

「ほう…『20%台』か…」

「つまりは『苦労坂級』だな…」

とやり過ごせる…と思う…(笑)

漏れが如き鼻クソ自転車乗り(笑)が言うのも何なんだけど、『坂』ってのはやっぱ『慣れ』だと思う…。

一度でも経験しておくと『慣れる』…。

『南高麗側からの東都坂での15%』を経た後『原市場側からの苦労坂の15%』をわりと難なくこなせたのが『その証拠』…。

「なるほど…だからみんな『坂練』をするのだな…」

「『好き好んで激坂に行く』のは『それが為』か…」

と素直にそう思った…。

とは言っても、今後行く予定の(本当に行くのか…)『子の権現』やら『かざりん』やらはきっと『20%台の坂が連発』なんだろうから『今のままの漏れ』ではちょっと…。

これからこのエリア走る時は『山王峠』ではなく『東都坂』を行こうかな…。

『山王峠』より『東都坂』の方が『景観良く』『メリハリあって』『車も少ないから』気楽に楽しく走れそう…『シカでしたぁ〜♪』もあるかもだし(笑)

それにまあ『東都坂』は南高麗側からだと22%野郎(笑)もいないから『そこまでキツくはない』からねっ♪

じゃあ…原市場側からは『もう行かない』と…。

そうですね…『もう行かない』かも…。

逝けよ!(呆れ)












































b0136045_20432271.jpg

この後『苦労坂』を原市場側に下ってこの写真の『県道70号線との合流点』に戻り右に曲がって『もうひとつのネタ』に向かって走りました。

『もうひとつのネタ』とは『CAFE KIKI』に寄る事…。

『CAFE KIKI』というのは名栗路にある喫茶店で『自転車乗りの憩いの場』と聞く…。

『マスター自身が自転車乗りで』『自転車を通じて名栗の町興しを夢見ている』とも聞く…。

その活動の一環が『名栗路にバイクラックを置く事』で、実はかく言う漏れも『その恩恵』に預かっている…(小沢を下った先の交差点を左に行ったところのトイレで←笑)

『サイクリング途中にシャレオツカフェに寄る』なんて『漏れのスタイル』じゃないけど(『サイクリング途中にチェーン店カフェに寄る』のが『漏れのスタイル』だ←笑)『CAFE KIKI』についてはトイレでお世話になっているし(笑)よそのブログやTwitterでよく見ていたから

「行ってみたい…」

と思っていた…。

だが…哀しい哉…『CAFE KIKI』の所在地は『漏れの活動範囲外』…。

漏れが名栗路走る時『CAFE KIKI』の前は通らないんだ…。

行きは『山伏方面』に行っちゃうか『東峠→阿寺林道』と辿るから通らないし、帰りは100%『小沢→榎』と回るからやはり通らない…。

『CAFE KIKI』に行くには『飯能方面』に行かなきゃいけない…でもそのルートは『漏れはあんま行きたくない道』…。

だから

「『CAFE KIKI』行きたいけど行けない…」

と思っていたんだけど、この日は『ネタ走行』で『原市場界隈』に降りたんだから『CAFE KIKI』行けるでしょう!(欣喜雀躍)

とまあそんな訳で『苦労坂』を原市場側に降りて『県道70号線との合流点』を『右折』したのだが…




















































b0136045_21305022.jpg

『右折』しちゃいけなかったんだ…。

『CAFE KIKI』行くなら『左折』だよ…。

地図にも出ていますよね『カフェ キキ』って…。

漏れは『千載一遇の好機』を逃してしまった…_| ̄|〇

戻ればよかったじゃねえか!

漏れは『道間違えた時戻るのが大嫌いなおぢさん』なんでね…。

また今度行けばいいじゃねえか!

言ったでしょ…『この界隈は基本漏れの活動範囲外』だって…(締めもう『CAFE KIKI』行くチャンスは無いのかな…←何なのこの変な言い回し!←締め呆れ)















おしまい…。
(『激坂巡り』に目覚めたかも♪←ウソ☆←何なんだそれは!!!←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2016-04-09 21:43 | アヴァン 走行

ネタ走行! 最後?(笑)

b0136045_18430677.jpg

昨日からの続きです…。

『キツさには定評のある原市場側からの苦労坂(東都坂)』を登らんとリスタートを切ったところからの続きです…。

『全行程1.59Kmの苦労坂』の序盤の1/3位は『何て事ない住宅路』から始まります。

幾つかの分岐を折れながら『本格的な登り』に向かう道すがら

「なるほど…これは『分かりにくい』…」

と思いました。

Bpsさんに東都坂…Bpsさんはここを『苦労坂』とは呼ばない…の事を聞いた時

「あそこは原市場側からだと分かりにくいんですよね…」

と言われた…。

それを聞いていたから『南高麗側から一旦登って原市場側に下ってまた登る』というややこしい事をしたのだが(笑)実際それは『正解』でした。

もしも原市場側から『苦労坂』にアタックしようとしていたら…漏れは『県道70号線のどこを曲がったらいいかよく分からず』曲がったら曲がったで『住宅路の幾つかの分岐で迷ってしまい』その結果

「あ"〜もうよう分からん!」

「『苦労坂』なんか登らんでいい!!」

とキレて(笑)そのまま帰っていた可能性が高い…元々『大して行きたくはなかった』のだから…。

一度来た道(下ってきた道)だからこそ『コース』が分かる…一度来た道だからこそ『きつくなり始めるポイントや最大斜度』も分かる…。

「南高麗側から来といてよかったなぁ…」

と思いながら『本格的な登り』になるのを待ちました…。

















































b0136045_18471574.jpg

そして…『本格的な登り』開始!

この写真は『本格的な登りが始まった地点で撮ったもの』ではありません…『本格的な登りが始まるところ』には『小さな衝立みたいな物』が置かれていた…。

『何らかの事情で道を閉鎖する時に車止めとして置く衝立』と思われるそれを通過した時、ガーミンの斜度計は一気に『15%』を示した…と思う…ごめん忘れちゃったよ(笑)

もう忘れてしまったのだが(笑)『衝立んとこから一気に斜度が上がった』のは本当!

『いきなりグッとくる』んだよ!困ったもんだね『苦労坂』の奴ぁ〜(笑)

上の写真は『そこから暫く行ったところ』で、斜度の方は継続して『15%』を示していた…。

先に言っておくけど…この写真は『登っている最中に撮ったもの』ではないよ!

『足着きして停止して撮ったもの』でもないよ!

『苦労坂を登り切ってまた下った際に撮ったもの』だよ!

『道路右手に寄って撮っている』から分かるよな?

これ『何のアピール』?

分からんかね…。
『苦労坂を足着き無しで登り切ったアピール』だよ(笑)










































b0136045_19220061.jpg

『一番大事な事』を先に書いてしまった気もするが…漏れは『苦労坂を足着き無しで登り切った』のです!

「ふぅん…よかったね…」

「じゃあ…『この話』は『もうおしまい』だな?」

と思ったそこの貴方!

ノンノン!まだまだ終わりません(笑)

寧ろ『ここからが本番』です(笑)

で、この『15%の坂路』の先に『22%の最大斜度の場所』が来ます!

昨日は自信なかったから『20%』とか『21%』とか書きましたが、あれから帰ってネットで『苦労坂』を検索したら『最大斜度は22%』とあった!

漏れの記憶は正しかった!

「だったら自信持って言い切れよ!」

という話ですが…(恥)

で、その『22%の最大斜度』を待ちながら漏れが思ったのは

「『22%の最大斜度』はどんな具合に現れるのだろう…」

という事…。

「『15%』でも漏れにとっては十分キツいから(笑)そこで難儀しているうちに脚にグッときて『あ"…22%キタ…』となるのかなぁ…」

などと思いながら『15%の坂』を登っていく…。

『15%の坂』というのは『南高麗側から登った際の最大斜度』にあたる…。

南高麗側から登った時は『15%』でも十分キツく感じたのだが、『多少は慣れたのか』それとも『この後22%がクル…』というプレッシャー(笑)からか、この時の『15%』はそれ程キツくは感じなかった…。

「案外このまま何て事なく登れてしまって、脚にグッときて『お"?ここ22%か?』と思う位に留まったりなんかしてぇ〜♪」

などと超〜楽観論(笑)が漏れの胸中に満ちたその時…













































b0136045_19220111.jpg

『22%』が現れた!

見た瞬間『それ』と分かった!

『22%の坂』というのは『脚にちょっときて気付いたら22%だった』などという形で現れるものではなかった…。

『明らかにクンと上を向く画(え)』として現れるのだ…。

「今度のはただの坂じゃねえぞォー!」

という『カリオストロの城』の『徹甲弾?を撃つ前の次元の台詞』みたいに(笑)『めちゃめちゃリアルに』『生々しい形で』現れるのだ!

その画を見た時『登り手』はどう思うのか…分かります?

そう!正解!!

「らめぇー!」

ですよね(笑)

何言ってんだか全然分かんねえ!
『アニメ』とか『ネットスラング』で喩えないでくれる!!!(締め呆れ)














続く…。
(一旦切るけどすぐに続きを書く…)
by shousei0000 | 2016-04-09 19:33 | アヴァン 走行

ネタ走行! 続き。

b0136045_21150626.jpg

え〜『さっき』からの続きです…。

『東都坂は南高麗側からより原市場側からの方がキツい』というところからの続きです…。

その対比を分かってもらうべく『南高麗側からの東都坂の地図』を添付致しました。

地図中の『飯能市南高麗公民館』というところから『東都坂』は始まり、ご覧の通りのゆったりとした軌跡を描いて『東都飯能カントリー倶楽部』に至ります。

『ゆったりとした軌跡を描いている』から距離は3Km程あり、それ故『ピンポイントでキツいところがありはするものの』『全体を通して見てみれば程々の登りである』のは先にも述べたところ…。

これに対して…


















































b0136045_21335684.jpg

『原市場側からの登り』はこちら…。

地図中の『飯能工芸(製)第二工場』の上にある『70』(県道70号線)の位置から『東都飯能カントリー倶楽部』までグッと直線加減に登っているでしょう?

これは勿論『地図のアヤ』で(変な日本語←笑)本当は『直線加減でなんか登ってはいない』のだが、それでもこの『原市場側からの登り』が『南高麗側からのそれより勝っている』のは何となく分かってもらえると思う。

『その区間の程度』を知るべく漏れは『東都坂』を原市場側に下りました。

下り切り『県道70号線にぶつかるところ』まで来た時、ガーミンのラップ距離は『1.59Km』を示していた。

南高麗側からの登りが『3Km程度』ですから『距離の対比』は大体『半分位』…。

『起点の標高』に多少の違いはあるでしょうが『そんなに大きな違いはない』筈…『終点の標高は一緒』なのだから、そう考えると極端な話『半分の距離で同じ標高を稼ぐ』という事になる『原市場側からの東都坂』は…。

因みに…下りながらガーミンの斜度計をチラ見していたら、一番高い数字で『−20%』というのが出た…『−22%』だったかもしれない…ここでは間を採って『−21%』としよう(笑)

下っているから『−21%』と出るが、登りになれば当然これが『+』になるから『21%』…。

『21%の登り』…嫌すぎ…_| ̄|〇









































b0136045_22042131.jpg

この場所…県道70号線との合流点…まで来た時、正直

「もう帰っちゃおうかな…」

と思った…。

『帰っていい理由』は明確にあった…。

『坂がキツいから』ではない…『もうひとつのネタの為』である…。

でも…『これで帰ったら多分もう二度と来ないんじゃね?』とも思ったので(笑)仕方なく来た道を折り返して『原市場側からの東都坂』を登ってみる事にした…。

「漏れはこの坂を『足着き無しで登る』…」

「それができたなら…『自分へのご褒美』として『*****』だな…」

と思いながら折り返す…。



































b0136045_22114810.jpg

さあ行こう俺…。

『東都坂』…というよりこの場合は『苦労坂』…を『足着き無しで』登るんだ…。

そして胸を張って『*****』に行くんだい♪

『*****』って…何…。
『ソープランド』か!?

文字数違う上に『ー』なんか入っていないだろいい加減にしろ!!!(逆ギレ)












続く…。
(狭山市駅なう…今日は久々にムニエルでも作ろう…)
by shousei0000 | 2016-04-08 22:10 | アヴァン 走行

ネタ走行!(4月3日の走行)

b0136045_18481790.jpg

4月3日の公休はご覧の通りの『淀んだ天気』でした…。

朝から霧雨混じりで走る気が起きず、昼位にその霧雨がやんだので

「じゃあ…ちょっとだけ走る?」

と思ったのは『当日の投稿』にも挙げた通り…。

あの日のTwitterみたいなブログ(笑)読んだ方は覚えていると思うけど『ネタ走行』をやる事にした…。

「『中途半端な時間に出発するサイクリング』だから『いつもはやらないネタな走行』を…」

と思った…。

その『ネタな走行』とは…

















































b0136045_19295673.jpg

『これ』や!

『東都飯能カントリー倶楽部を巡る坂』を登る事!!

『東都飯能カントリー倶楽部』というのはまあ『ゴルフ場』なんですが

『ゴルフ場周囲の坂は意外にキツい』

というのは『埼玉県西を走る自転車乗り』にとっては言わば『常識』!

過去に拙ブログで何度か取り上げた『バーディー坂』なんかも意外にキツい!

漏れなんかは都幾川の方にある『エーデルワイスCCんとこの坂』ですら十分にキツい(笑)

そうした『ゴルフ場周りの坂』の中でもこの『東都飯能カントリー倶楽部周りの坂』は『別格』だそうな。

よそ様のブログなんか見てると『苦労坂』と称されているらしい。

『本格的な山でもないのに意外に苦労する』から『苦労坂』なのかな?

漏れがお世話になっている入間市のサイクルショップ『Bpsさん』の走行会でも時々絡めるルートで、Bpsさんのブログでは『東都坂』と称しているようだ。

つまりは『この界隈を走る自転車乗りの練習路』なのだが、漏れも『この界隈を走る自転車乗り』ではあるのだが、この『東都坂』だか『苦労坂』だかを登る事はこれまで一度もなかった。

何故か…『激坂だそうだから』である…。

自転車乗りの皆さんはホントもう『おかしな人』ばかりで(失礼!)『激坂』というのが『大好きだし』『大好物だし』『フェイバリット』なのだそうな。

『どこそこに激坂がある』

と聞くと皆

「じゃあ…行ってみる?」

「己を試しちゃう?」

と思うらしい…。

「『本格的な山』だったり『眺望が素晴らしい山』だったりするなら『そこに至るのに激坂を登らなくてはならない』というのも理解できるが、『住宅地の中の名もない坂』だったり『ゴルフ場周りの坂』が『激坂』である事に何の意味があるのか…」

「俺ぁ〜行かねえぞ…誰が『面白くもない場所の激坂』なんか…」

という屁理屈で(笑)漏れは『その手の激坂』を回避し続けてきた…。

件の『東都坂』だか『苦労坂』だかなんかは『定期的に通る山王峠の至近』で『いつでも気楽に行ける場所』にあるのだが、そこへの分岐を横目で見ながら

「僕は行きましぇん!」

と呟き回避し続けてきた…『百一回目のプロポーズ』か!?(笑)

でも…3月29日にめでたく?『Sリーグ』が開幕したし(笑)この話の舞台となる4月3日は『中途半端な時間に出発するサイクリング』だったので

「じゃあ…その『苦労坂』だか『東都坂』だか行ってみる?」

と思ったのでした…。

この界隈を走るようになってから約8年目にして、漏れは遂に『苦労坂』だか『東都坂』だかを登る事になったのでした…。

何で8年もの間行かなかったんだよ!?

だからぁ…『激坂に興味なかったから』って言ったでしょ!?(逆ギレ)












































b0136045_19450367.jpg

『いつものコース』から『東都坂』方面へ…。

いつまでも『苦労坂だか東都坂だか』と書くのは煩わしいので(笑)ここからはBpsさんの表記に従い『東都坂』と称す…。

ここは『山王峠への分岐』でもあり、漏れはここを通る度に

「『東都飯能カントリー倶楽部 600m右折』じゃねぇ…『行かねえ』し…」

と呟いてきたんだけど(笑)この日は行く気になっちまったもんだから

「はいはい行きますよ…『600m先を右折』ね…知ってるぅ…いつも『通るだけは通ってる』しぃ…」

「つか…誰なんだよ?『東都坂行こう!』とか言い出した奴は!?」

と呟き、返す刀で

「おまえだよ!」

と力なくノリツッコミしたのでした…。

この変な経緯…書く必要あるの?

あるんだよ…。
(『有無を言わせない口調』で…)













































b0136045_19531437.jpg

「『ここ』でしょ?『ここを右折する』んでしょ?」

「知ってるぅ…『山王行く時』いつも通っているから…」

と力なく呟きながら右斜め方向に…。

この変な経緯…書く必要a…(あるんだよ!←有無を言わせない口調!)













































b0136045_19531440.jpg

遂に『東都坂への本分岐』へ!

漏れの動揺する気持ちを現すかのように、写真左隅に『指の残影』が入っとる(笑)







































b0136045_20055123.jpg

ほんじゃまあ…登りますかね…(力無い口調…)

さっきの写真にもあったように『東都坂』のこちら側は『分岐から3Km程度の行程』でした。

うろ覚えなので間違っていたら申し訳ありませんが、その3Kmのうち『前半の1Km程度』は『緩い登り』で『後半の1Km程度』は『和やかなエピローグ』で『中盤の1Km程度』だけが『キツかった』…。

ガーミン(『サイコン』ね)が示したその『キツかった区間』の斜度は『15%位』…。

『1Kmはなかった』かもしれないけどその『15%区間』は今の漏れにはやはりキツく

「誰なんだ『ここに来よう』って言った奴は?『おまえ』だよ…誰なんだ『ここに来よう』って言った奴は?『おまえ』だよ…誰なんだ『ここに来よう』って言った奴は?『おまえ』だよ…誰なんだ『ここに来よう』って言った奴は?『おまえ』だよ…誰なんだ『ここに来よう』って言った奴は?『おまえ』だよ…」

と激しく自問自答しながら(笑)登った…。

でも…『楽しい事』もあった…












































b0136045_20123827.jpg

<楽しかった事 その①…つくしんぼうが一杯!>

漏れ『つくしんぼう』見ると興奮するんです!

「春や〜♪」

って気分になって!

今年はまだCRなんかでも『つくしんぼう』に会っていなかったので、ひょんな事から『つくしんぼうが一杯』な光景を見て興奮したぁー!

















































b0136045_20123801.jpg

『つくしんぼう』が一杯!
















b0136045_20123999.jpg

『つくしんぼう』が一杯!!














b0136045_20123943.jpg

『つくしんぼう』が一杯!!!

『おんなじような写真ばっか』で気が狂うッ!(呆れ)















































b0136045_20274404.jpg

<楽しかった事 その②…>

突如『ズサッ!』という音と共に前方に『灰色の物体』が!

以前『間野黒指』(まのくろざす)行った時同じような事があってそん時は『イノシシ』だった…。

まあそん時は『イノシシはフェンスの内側だった』ので

「お"〜『イノシシ』か!?」

「やっぱいるんやなぁ〜♪」

と余裕かましていたけど、今回はフェンス越えてまともに道路に出現したから思わずギョッとした!

「『あのイノシシ』が凸(突撃)してきたらどうするよ!?」

「漏れ『ケコーンもまだ』なのに『イノシシに凸されて他界』かよ!?」

と焦ったんですが…




































b0136045_20274424.jpg

『シカ』でしたぁ〜(笑)

『出現した灰色の物体』は『シカ』でしたぁ〜(笑)

ホント『水曜どうでしょう』の『シカでしたぁ〜』みたいな展開で笑ったよ(笑)

「な〜んだ!『シカなら余裕』だ♪」

と思って前進したんだけど、そしたらこのシカ案外逃げなくて

「ちょ!逃げんのかい!?」

「ほら!あっち行け!あっち行けってぇー!!」

とシッシッとやって追いやったのは懐かしい思い出です…。

『シカでもビビった』んじゃねえか!(また呆れ)














































b0136045_20324179.jpg

てな訳で…ゴォォォォォーーール!

『東都飯能カントリー倶楽部』に着きました!

『足着きは無し』です!ちゃんと登り切りました!!

『つくしんぼうんとこ』と『シカでしたぁ〜んとこ』は『斜度が緩い区間』だったから『ノーカン』ね(笑)

だが…実はこれで『東都坂を制覇した!』とはならない…。

何故なら…


















































b0136045_20360031.jpg

ここは『逆サイドの方がキツい』んだ…。

『今登ってきた南高麗側』ではなく『原市場側からの登り』こそが『真打』…。

Bpsさんも言ってたもん…。

「『東都坂』は『原市場側からがキツい』んです…」

「まああれは言わば『ネタの坂』ですけどね…」

と…。

「今登ってきた『15%の坂』よりもキツい『ネタの坂』って一体どんなん…」

「『ネタ』って言う位だから『思わず笑っちゃう位の激坂』なのか?嫌だなぁ…」

と思って、そのまま南高麗側に下って『いつものコース』に戻って『松ノ木トンネル→榎→御嶽→吉野街道』と回って帰りたくなっちゃいましたよ全く…(締め思い出し鬱)













続く…。
by shousei0000 | 2016-04-08 20:44 | アヴァン 走行

Sリーグ開幕! 最後。

今朝の投稿に『大切な写真』載せるの忘れてた…。

どんな写真?












































b0136045_17441036.jpg

『どんな写真』って…こんな写真!

「今年は『子の権現』に登るゾー!」

と誓ったあの日の大切な思い出の一枚…。

こんなん載せる必要ないからー!(呆れ)









































b0136045_18005771.jpg

で………『天目指』です(笑)

天目指に来るのは『吾野側から』で2回目…『名栗側から』を含めてもまだ3回…(恥)

冬場に『行こう行こう』と思いながら中々行かなかった天目指(笑)に漸く来れました♪

『終いの1Km』ばかりが9〜10%の斜度がありまあキツいっちゃ〜キツいですが、特に問題なく登れました!

冬場に殆ど山に行かず(1回か2回『山伏絡みのいつものコース』に行ったのみ…←恥)体重もジリジリ上がってきていたので(朝一体重が『73kg』とかになっていた…まあ最近またちょっと減ったけど…←また恥)

「天目指…登れるかなぁ…」

と思っていたんですが、前述通り何とか登れました!

「ここが登れるなら…『阿寺林道』も大丈夫だな?」

「『グリーンライン』も行けるよな?」

とホッとしました。

世間の自転車乗りの皆さんからは2〜3ヶ月程遅れましたが、『Sリーグ』(山のサイクリング)はどうやら無事開幕できそうです♪












































b0136045_18005891.jpg

『Sリーグ開幕記念』に羊羹を頬張る小生氏…。

これもまた載せる必要ないからー!(また呆れ)
















































b0136045_18162628.jpg

天目指を下る…。

天目指を下る時、漏れはいつも…と言っても『これでまだ3回目』なのだが…『ある曲』を脳裏に浮かべながら下ります…。

「♪亜麻色の〜長い髪を〜風がや〜さしく包む〜♪」

と口ずさみながら下ります…。

そう…『亜麻色の髪の乙女』ですね…。

『天目指』(あまめざす)と『亜麻色の髪の乙女』(あまいろのかみのおとめ)で『あま』しか合ってねー!(笑)

酔っ払ってんのかてめえ!(三度呆れ)










































b0136045_18162619.jpg

『さっきの写真』から右手を向いたところ。

前回ここに来た時は『アクアの前輪』がパンクして、このお家のおぢさんにバケツと水を借りて修理したんだったっけ…。

あの時はマヂ助かったよおぢさん…。
















































b0136045_18162798.jpg

「その節はどうもありがとうございました」

とおぢさんのお家に向けて感謝の手刀を切る小生氏…。

今回『自撮り写真ばっか』だな!?

『最近自撮りをあんま載せてなかった』ので…。

載せなくていいんだよ『おやぢの自撮り』とか!
『誰得』だよ!?(三度呆れ)










































b0136045_18240908.jpg

一気に進みまして…『榎峠の六本桜』!

『まだ』でした…_| ̄|〇

『3月29日』でしたからね…。













































b0136045_18240922.jpg

大変!

『榎峠の六本桜』のうち1本が嵐にやられたか何かで捲れ上がってる!

これじゃ〜『六本桜』が『五本桜』になっちゃうよ…。

『榎峠の山桜』なんか誰も注目してないから『六本』が『五本』になっても大勢に影響ねぇ!(四度呆れ)










































b0136045_18240940.jpg

「ほ〜ん、4月3日は『こういうの』やるのね?」

「じゃあ『4月3日の公休』は『こっち方面』は避けて『荒川CRで花見』だな?」

と思った一枚の看板…。

でも…
















































b0136045_18350931.jpg

『4月3日の公休』はご覧の通りの『淀んだ天気』で『いつものコース』はおろか『荒川CRで花見』もせず『ネタ走行』というのをやるに留まったのでした…。

この後その『ネタ走行』の模様を綴るので『Sリーグ開幕の話』は『そろそろお開き』で…。

『大した盛り上がりもなく終わった』な!(締め呆れ)

















おしまい…。
(とまあそんな訳で『Sリーグ』が開幕致しました!世間の自転車乗りの皆さんのようには中々参りませんが、漏れなりのペースで『山のサイクリング』を楽しんでいこうと思います♪)
by shousei0000 | 2016-04-08 18:34 | アヴァン 走行

Sリーグ開幕! その4。

b0136045_06133038.jpg

昨日は『一日中雨』だったなおまいら…。

一昨日の夜勤明けで洗濯×2と上の画像の回鍋肉を自炊していたので…まあそんな事をしていたから『寝坊して待ち合わせに遅れた』のだが(恥)…昨日はとりたてて急ぎやる事もなく、一日中グダグダ過ごしてしまいました…。

『9公休しかなくてうち一日は法事で走れない事が決まっている4月』の1公休を無駄にしてしまった…。

残る公休は『7日』…走れる公休は『6日』…現時点での月間走行距離は『54.4Km』…ヤバい…(汗)

それはともかく…











































b0136045_06133167.jpg

『前回からの続き』です(笑)

『天目指に向かう途中の子の権現への分岐で写真だけ撮った(笑)ところ』からの続きです。

前に来た時…それは確か去年の夏位の事…も同じように写真を撮りましたが、その時と今回では『同じように写真を撮る』のでも『気持ち』が違う!

去年来た時は

「子の権現?あ"〜行かん行かん!だって『めっちゃキツい』んでしょココ?」

と自堕落に笑いながら写真を撮ったんですが、今回思ったのは

「子の権現…今日は行かんけど『今年中に』必ず行く…待っていて欲しい…」

という気持ちと共に撮りました…。

今年は『子の権現』に行く…。

『かざりん』(風張林道)とやらも行く…。

その2つ程『キツい峠』として認定はされていないけど、去年行く行くと言っていた『柳沢峠』にも必ず行く…。

『遂に書いちまったかな…』って感じだけど(汗)今年は『ローディーさん方が日参されている名だたる峠』にも行ってみようと思います!

『Sリーグ』(Shousei League=『山に行くサイクリング』の事)だからね…。

それが『開幕』しちゃったからね…。

そらいつまでも『山伏絡みのいつものコース』だの『東峠→阿寺林道からの〜グリーンライン』だのばかりでお茶濁していられませんわ!まあ『東峠→阿寺林道』は『ここんとこ全然行っていない』のではあるが…(恥)

どこまで本気なのかはよく分かりませんが(自分の事なのに分かりません…←また恥)『Sリーグ』を名乗った以上『それなりな山サイクリング』をしようとは思っています?(笑)

『神奈川方面』も行きたいです!

山じゃないけど『三浦半島』とかも行きたいです!(泊まりで←笑)

『道志みち』とやらは…『そんなに行きたくない』かな…はは…。

まあ何にしても『去年はやらなかった事』を少しでもいいから盛り込んでいきたいです!

それを子の権現の神様?に誓う為にここに来た!













































b0136045_06250388.jpg

「神様…『健脚祈願の神』と聞く子の権現の神様…」

「今年は『去年とはちょっと違うサイクリング』を致します…見ていて下さいね…」

と祈りを捧げてこの場を離れました…。

いや!そういう祈りを捧げるなら『上まで登って』やれよ!

は?何言ってんの!?
ここ『めっちゃキツいらしい』んだよ?
今の漏れではとてもとても…。

じゃあ…いつ行くんだよ!?

今でs…おっと危ない!『夏の終わり位』でしょ♪

随分先の話だな!!!(締め呆れ)















続く…。
by shousei0000 | 2016-04-08 06:23 | アヴァン 走行

Sリーグ開幕! その3。

b0136045_14134065.jpg

朝起きたら『雨』でした…。

小雨ではあったけど外に出る気がせず

「こりゃ〜『アクアの洗車』とか『前後タイヤローテーション』とか『無し』だな…」

「『前輪パンク修理』も…まあ…『今度』だな…」

と思いました…。

『その代りに』というのも何なんですが…








































b0136045_14134077.jpg

包丁研ぎますた…。

『朝っぱらから包丁研ぐ』とか…『危ない人』みたいじゃねえか!(呆れ)












































b0136045_14183891.jpg

ジャキィーン!研げた!!

狭山市に引っ越してきてから包丁研いだの初めてだ!

冴え冴えと白く濡れ光る刃先を見ていると…何つーか…。

フフ…フフフ…フフフフ…フフフフフフ…。

包丁の刃先見ながら笑うなよ!
それじゃあ〜『危ない人』を通り越して『ヤバい人』だ!!(また呆れ)




















































b0136045_14312910.jpg

『研いだ包丁の切れ味』を確かめる為キャベツを切りました。

『アンダルシアの風は我がフロアを駆け抜けり!』シリーズでもちょっと書いたけど、漏れは自炊をしてはいるものの『包丁を使う機会』はそれ程多くはありません…。

『野菜類を切る場面』はあるものの『スライサー』やら『ピーラー』に頼りきりで『包丁』はあまり使わないのです…。

そのツケが『アヒージョ会』で現れた訳で(『Tさんの激写とナイス過ぎる突っ込み』には参ったよ←笑)これからはなるべく包丁を使っていこうと思いました。

ピーラーだと『飛び散る』…スライサーも『うまく捌けない部位が出がち』…やっぱ『包丁』がいい…。

てな訳で…














































b0136045_14312900.jpg

ほい、今日の朝ご飯!

『包丁で切った野菜』は気のせいなんだろうけど何だかいつもより旨く感じたヨ♪

『Sリーグの話』まだぁ〜?(三度呆れ)















































b0136045_14313022.jpg

うす!『Sリーグの話』です(笑)

正丸の分岐から獄道299を少しだけ走り『天目指への分岐』に至りました。

『獄道299』は『ごくどうにーきゅーきゅー』と読んで下さい…『地獄のような国道299号線』という意味だ…。

走った距離は多分5Km程度位で(覚えていない…)下り基調だから快適極まりない筈なんだけど、件の獄道(略しますね…)を走りながら漏れが思ったのは

「早く出してくれ…」

「漏れをこの煉獄から解放してくれ…」

という事ばかりでした…。

ダンプとタンクローリーのコンボイ大爆走…。

それに釣られるように一般車の足も速い…。

路面も…あんまよくない…正丸側からだと『下り基調』だからちょっと怖い…。

獄道299(戻りますね←笑)って何であんな怖いんでしょう?

他にも道は一杯あるしダンプやタンクローリーが走っている山道もあちこち走ってきたけど(あちこち走ってきた…かなぁ俺…←含羞)『ここまで怖い道』はホント『獄道299』が群を抜いてトップ!因みに次点は『国道16号線』!

何か怖いんですよねR16…『どのエリアで走っても怖い』変な道…。

とまあそんな獄道299(恐)を離れてホッとしたのが上の写真で、そこからローカルロードをのんびり走って漏れが至ったのが…











































b0136045_14540015.jpg

『ここ』でした♪

『子の権現』!
あんた…遂に…登ったのか!?

登りませんよ(笑)
『写真撮っただけ』で(締め笑い)















続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2016-04-05 14:52 | アヴァン 走行

Sリーグ開幕! その2。

『キモいぼっち論』をハゲしく(笑)展開してしまって含羞の想い一杯な小生です…。

「一時期でも一緒に走ってくれた方々…まあ『そんなにはいない』のだが(恥)…が見たらどう思うのか…」

という気はしますが(また恥)あれはあれで『今の漏れの本音』…『ぼっちだからこその気楽なサイクリング』を素で楽しんでいる…。

『美人ローディーさん』とかが

「小生さん…『自転車は独りで乗ってはいけない』の…」

「『人は独りでは生きていけない』のだから…」

と言って『一緒にサイクリングしよ♪』と誘ってくれても多分断ると思う…。

いや…『そうでもない』か…『美人ローディーさんと』だったら『一緒に走る』かも…。

『ぼっちでいい』のか『いくない』のか…どっちだ!?(呆れ)













































b0136045_21512499.jpg

与太話がいい加減しつこくなってきたので(笑)先を急ぐ…。

この日は『いつものコース』から入りました。

上の写真は『いつものコース』の某所にある『枝垂れ桜』…。

「まだ早いかなぁ?」

と思って行ったら『やっぱまだ』でした…。










































b0136045_21512531.jpg

『山王』…。

ここは特に書く事はない…。












































b0136045_21512560.jpg

名栗路にある『いつもの水場』…













































b0136045_21512586.jpg

『水場の水』をたっぷり汲んで…
















































b0136045_21512688.jpg

地球にありがとう(笑)

んな事ばっかやっているから『いつもぼっち』なのでは!?(また呆れ)












































b0136045_21512663.jpg

『山伏』…。

ここも特に書く事はない…。

山ぁ〜行ったのに…『山では書く事無い』のか…。

ええ…『あんまない』ですね…。

氏ね!(三度呆れ)








































b0136045_22025130.jpg

『山伏』からやや降りてやや登った先にある『正丸』…。

この日初となる『眺望のある峠』でテンション揚がった(笑)

『正丸のお茶屋さん』でコーヒー飲みながらブログ書いたのは『当日の記事にも書いた通り』…。

そこの電波が悪くて

「これなら麓で書けばよかった…」

と思ったのも『当日の記事にも書いた通り』…(笑)















































b0136045_22141532.jpg

『正丸』を下って麓に降りて『地獄道R299』へ…。

『天目指』に行く為だからしょうがなかったんだけど…漏れホント嫌い『地獄道R299』は…。













































b0136045_22141589.jpg

右を見れば…『正丸トンネル』の入口…。

昔はよく『アクアを押して歩いた』もんだった『正丸トンネル』…。

今思うと『何故押し歩いた』のか『あんなトンネル』を…(締め含羞)












続く…。
(『塩鯖』を焼く…皆さんご機嫌よう…)
by shousei0000 | 2016-04-04 22:13 | アヴァン 走行

Sリーグ開幕!(3月29日の走行)

b0136045_21041146.jpg

<狭山市で『バル・デ・***』を営むスペインハーフのオルテガ氏>

「大体ね…『何が開幕だ!』って話なんですよ…」

「世間の自転車乗り達は『気の早い人』は1月位から山に行き、『ちょっとのんびりした人』でも2月には山に日参するようになり、『かなり慎重な人』でも3月頭にはもうバリバリに山に登っていた訳です…」

「それを3月も最末になって『山サイクリング開幕』とか『いい加減にしろ!』って話なんですよ『スペイン的には』ね…」







































b0136045_20293220.jpg

<新宿二丁目おかまバー『あれんで〜る』の人気嬢『えるさちゃん』>

「それにね〜『Sリーグって何!?』って感じィ〜w」

「『Shousei League』だから『Sリーグ』って事らしいけど、『リーグ』って言っても『ぼっち』なんでしょ?ヤダー!寂しいィ〜ww」

<同 『くろこちゃん』>

「『ぼっちで山』とかモイキー!ゲーハーwww」













































b0136045_20293368.jpg

<牛さん>

「ま、まあ何と言うか『いろんな意味で最低』ですな…」









































b0136045_20382796.jpg

<小生氏>

「そ、そんなに苛めないで下さいよぉ〜」

「漏れが漸く山ぁ〜行く気になったんだから『よかったな!』『頑張れよ!』と激励してやって下さいよぉ〜皆さぁ〜ん(照れ)」

『くろこちゃん』とやらを除いて『登場人物全員おまえ』じゃねえか!(呆れ)









































b0136045_21013445.jpg

てな訳で…『3月29日の走行の話』です(笑)

『漸く山ぁ〜行く気になった話』です(笑)

何度も繰り返してきた『Sリーグ』ってのは…『山ぁ〜行くシーズンに突入した漏れの事』ね(笑)

『Sリーグ』とかいう変な名称(笑)でも付けないと『山ぁ〜行く気が失せかねない』じゃないですか?

『Sリーグ』とかいう変名称(笑)付けて『気持ちだけでも揚げていきたい』じゃないですか?

だから今シーズン?拙ブログでは『山に行く事』を『Sリーグ』と称します!

『リーグ戦開幕』…否が応にもテンションが揚がります…。

対戦相手は…第1節…『俺』…第2節…『俺』…第3節…『俺』…。

ずっと永遠に『対戦相手』は『俺』…_| ̄|〇

『一緒に山に行ってくれる相手』探せばいいじゃねえか!

いや…『そういうの』もうどうでもよくなっちゃった…。
自転車乗り始めた時は「『走る仲間』欲しい…」とか人並みに思って事実『そういう人』が『一時期だけどいてくれた時もあった』けど…今は「もういいや…」と思う自分がいる…。
『ぼっちサイクリング』結構楽しいんですよね…「人としてそれどうよ!?」って気はするけど『普通に楽しい』…。
「『ぼっち』でいい…『自転車については』…」って負け惜しみじゃなくて素で思うんですよ今の漏れは…。

あんた『自転車でなくてもぼっち』じゃねえか!!!(締め呆れ)















続く…。
(『全力ドリンクバー』疲れてきたからもう帰ります…『先日買った塩鯖』を今日はどうしても焼かなくてはならないもんで…帰りの電車内で『もう1話』書く…)
by shousei0000 | 2016-04-04 21:00 | アヴァン 走行