カテゴリ:アヴァン あれこれ( 27 )

緊急事態発生!

b0136045_13552720.jpg

『アヴァンの洗車』に漸く手を付けた…まではよかったのだが…

































b0136045_13552773.jpg

緊急事態発生!

まあ上の写真はその緊急事態とはあんま関係ないのだが(笑)とにかく『緊急事態発生』!!

これからBpsさんとこいてくる!

まあまずはママン(笑)のカフェ行ってぶうぶう(車)借りるとこから始めなくてはならないのだが(鬱)とにかくBpsさんとこいてくる!!

ついでにホームセンターも行って、ポールスミスさんのうぉくさん(奥さん)から貰ったハーブの種を育てるグッズ一式も買ってくる!

今日はどっちにしても『走らない休日』のつもりだったけど(洗車するから←笑)何だかその予定とも違う休日になって草…やなぁ…。

とにかくまあいてくる!















おしまい。
(『帰ってきたらもう夕刻』なんだろうなぁ…何だかちょっとなぁ…←締めプチ鬱)
by shousei0000 | 2016-06-02 13:54 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(0)

『無冠の帝王』と共に漏れは征く! 最後。

b0136045_2185251.jpg

ども…小生です…。

ここ数日風邪で臥せっていました…。

いや…『臥せって』はいなかったか…。

『バスハイク』を含めて仕事とかしてた訳やし…。

臥せってなかったなら『臥せっていました…』とか書くな!
あと…『マスク姿の写真』とかもイラネ!!(まず呆れ)






































b0136045_218532.jpg

以前書いた投稿『下見ラン』で触れたこちらの場所に『バスハイク』に行ってきました!

参加されたお年寄り全てが楽しんで頂けたご様子でした!

上の写真の古民家には結局皆さんは上がれなかったんですが(レベル的には上がれる方々だったんですが「上がらなくていい!見てるだけ!」と言われてしまった…←笑)古民家の雰囲気や『ふるさと博物館的なもの』のレトロな展示に皆さん興味津々で

「お連れしてよかった♪」

と思えたバスハイクでした!

こうした行事の時はいつもそうなんですが…結局のところ一番楽しんだのは『自分』でした(笑)

ただ…『ちょっと勇み足だったな…』と思う部分もありました…。

今回のバスハイクに漏れの肝いりで?お連れした百歳越えのお年寄りがいたんですが、その方は残歯、義歯共に無いお年寄りでした…。

普段召し上がっている食事は我々の用語で言うところの『粥・極刻み食』という形態で、そこだけ取れば今回のバスハイクのお食事処である『回転寿司』には向かない方だったのです…。

でも…漏れはこれまで何度か似たレベルの方を回転寿司にお連れし、細かくカットする事で問題なく召し上がれ、それで結局御本人も我々同行職員も

「よかったよかった!お寿司を食べられて本当によかった♪」

となっていたので、今回もそのお年寄りに喜んで頂こうと看護師や上司に伺いを立て了解を得て、それで満を持してバスハイクにお連れしたのです…。

結果から先に言うと、そのお年寄りは回転寿司を問題なく召し上がれました。

漏れが手ずからカットしたお寿司を美味しそうに召し上がって下さいました。

ただ…やはり食べにくかった様で、3皿召し上がったところで

「入れ歯を作ったらまたここへ来ます!」

「その時はお友達も誘って一緒に来ます!」

とおっしゃり、後はいくらお勧めしてもそれ以上は召し上がりませんでした…。

要は『食べにくかった訳』です…それをストレートに口にせず

「入れ歯を作ったらまた来ます!」

とおっしゃる辺りにグッときました…。

「楽しんで頂く為にお連れしたバスハイクで気を使わせてしまった…」

と…。

これまでお連れした似たようなレベルの方々は皆『お寿司を食べたい!』という明確な希望があった…でも今回の方は自らそうおっしゃった訳ではない…。

にも関わらず

「レベル的には大丈夫な筈!」

と思い漏れはお連れした…。

で、結果的には『食べにくい→少量で終了』となってしまった…。

『人選を誤った』と言わざるを得ない訳です…。

そのお年寄りは食事はともかく他の場面ではバスハイクを十二分に楽しんで頂けた様子がありその点では『お連れしてよかった』とも思えるんですが、バスハイクの目玉とも言うべき『食事』の部分で『楽しんで頂けなかったかもしれない』辺りに、漏れとしては『自分の想いが先行しすぎた勇み足』というものを痛感しました…。

今後のバスハイクの時にはこの点もよく考えて参加者の人選をしていこうと思います…。

なあ…この投稿は『介護の記事』なのか?
違うだろう?長々と続けてきた『伝國の帝冠について考える…』シリーズと『無冠の帝王と共に漏れは征く!』シリーズの『締め』ともいうべき投稿なんだろ?
だったら『バスハイクがどうの』とかダラダラ書いてないでさっさと『本論』に行かんかい!!!(また呆れ)






































b0136045_2185449.jpg

『本論』と言う程の事ではないかもしれませんが…以下ふたつの事を書いて本シリーズ『無冠の帝王と共に漏れは征く!』とそれに先立つ『伝國の帝冠について考える…』シリーズを締めさせて頂く…。

まずひとつ目に書きたい事は…シリーズタイトルにも冠した通り

>『無冠の帝王』と共に漏れは征く!

という事!

言い換えれば則ち

『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)』を冠しない『無冠の帝王なアヴァン』でこれからもいく!

という事です!

『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)』に限らず『余分な装備をまとわない姿のアヴァン』でこれからもいく!

という事です!

非常に長くなったこの両シリーズは要はその事を明言する為に書いてきたのですが、この間の漏れの書き方や表現の仕方に色々と至らないところがあり、漏れを囲んでくれていた極々ささやかな輪の人々に嫌な想いをさせてしまったり呆れさせてしまったりしたのは返す返すも本当に申し訳ない事でした…。

「何でこうなってしまったのか…」

と自分の事ながら呆然とする想いです…。

また『走行車上で写真を撮るのはいけない事』という問題も浮上してしまいました…。

これについても今となっては

「何で言われるまでそれに思い当たらなかったのか…」

と頭を抱える想いです…。

様々な『ながら族』を『いくない!』と思っていた自分が『典型的なながら族』であったという衝撃の事実…何というお粗末さ…(恥)

他ブログ等で『走行車上からの写真』というのを見てきたので

「安全確保さえできていれば『やってもいい事』なんじゃないかな?」

などと軽く考えている自分がいた…。

でも…やっぱ『やっていい事』じゃないよね…。

『安全確保さえできていれば』とか言いながら先日の投稿に載せた『石無坂の写真』にはしっかりバスが写っていたし(視界内にバスが写っていて何が『安全確保』か…)そこを仮に百歩…千歩…一万歩譲ったとしても(譲れないものだが仮に譲ったとしてね…)『自車の単独転倒』というリスクがある…。

『転倒したらオシャカになる可能性の高いカーボンバイク』に乗っていながら何たる自覚の無さ…。

まあ『ポイントはそこではない』のではありますが、そういうところも含めて『分別が無さすぎ』でした…。

世間で言うところの『分別盛りのおやぢ』なのにね…。

そういうところも含めて全部巻き直していこうと思っています…。

『楽しい新車購入の話』から始まった両シリーズがこんな事になるとは書き出した時には想像もしませんでしたが、『今までやってきた事のつけ』が回ってきたものと今は思っています…。

思えばアクア時代…更に遡ればクロスバイクであるソーセージ号時代から、漏れは何だかんだ言って『我を通してきた』と思います…。

その時々の他者の助言やネットで得た知識を以って軌道修正してきたつもりでいましたが、それは十分ではなく『もっともっと考えなくてはならない部分』があった…。

それを棚上げにしてきた結果として今の状況がある…。

そう思えば、開き直る訳じゃないけど『下を向いてなどいられない』!

『虫の良い言い方』になってしまうのは重々承知ですが

『新車アヴァンがそうした諸々の事を再考する機会を与えてくれたのだ!』

と捉え、再考していこうと思っています…。

『この自転車に恥じない自分になる』

という基準で考えていけばそう大きくは道は外さない筈…『自転車乗りのドレスコード』的にも『マナーを守る自転車乗り』としても…。

でも…まずはまあ『マナーを守る自転車乗りとして』だよなぁ…。

『ロード歴としては一応6年強』の身でありながら今更こんな事を書かなくてはならない自分に本当に嫌気がさしますが、今は『過ちを改むるに憚る事なかれ』という諺を唯一の拠り所にして、少しずつでもいいので『改善の道』を歩んでいこうと思っています…。

長いボヤきですみません…。






































b0136045_2185541.jpg

そして…『書きたかった事のもうひとつ』はこちらのコメントにレスを付ける事…。

今となっては

「コメント貰った時にすぐにレスすればよかった…」

とほぞを噛む想いですが、あの時は両シリーズで綿々と綴ってきた全ての事を書き終えた上で『色々とありがとうございました!』的なレスしようと思ってしまったのした…。

そんな『今更感で一杯な状況』ではありますが…私信…BPSさん…。

まだ読んで頂けているかは分かりませんが、それでもこれだけは書いておきます…。

今回は色々と助言をありがとうございます…。

おかげ様で諸々の迷夢から覚める事ができました…。

本来は『どうしても抜けられなかったトップチューブバックの呪縛から覚めました!』という事のお礼を書くだけのつもりでしたが、その後の漏れの不手際や分別足らずのブログ記述でそれだけでは済まなくなってしまいました…。

その辺の事は既に書いてきましたしこれ以上くどくなっても誰も楽しくないと思うのでもう書きません…ただ一言だけもう一度書くのは『ありがとう』の言葉…。

『品位ある自転車乗り』になっていきます…。

普通の人なら何て事なく当たり前にできている事だと思いますが、今の漏れにとっては『意識してしていかなくてはならない重大な案件』…。

だから少しずつでもそうなっていきます…。

再考の機会を与えてくれて本当にありがとうございました!(様々な感謝の気持ちを込めて)






































b0136045_2185637.jpg

『無冠の帝王』と共に漏れは征く…。

ま、まあ、最初に考えていたのとは随分違う展開にはなってしまいましたが(本当に汗)とにかく漏れはこの『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を冠さないアヴァン』と共に新たな自転車活動に臨む!

締めの言葉として、自己陶酔の極みだとは思いますが、漏れが数年前に拙ブログに書いた言葉を引用して長々と続けてきた両シリーズを終わりにさせて頂きます…。

2008年4月にアクアの納車を受けた時に思ったあの気持ち…。

それを綴ったひとつの文章…。

拙ブログは本当にどうしようもないブログだとは思いますが(この点も改めていかなくてはね…←溜息)件の文章は自分で言うのも何なんですが『美しい…』と思います…。

恥ずかしながら時々見返したりしています…。

それを一部改変してここに載せます…。

『色々あったけど自転車を楽しんでいこう!』

『ワクワクしていこうぜ俺!』

との想いを込めて…。

それでは…いきます!





































いずれにしたって新しい世界だ…。

それはアヴァンを手にしたから開けたのだ…。

そう…全てはアヴァンから始まるのだ…。

今日から漏れのロードバイクライフ第二章である『アヴァンライフ』が始まるのだ!!!
(拙ブログ2008年5月9日付記事『ロード トゥ ロードバイク その14』末尾文章を一部改変して引用)















この稿終わり!
最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!
シリーズの最後になって鬱っぽい文章になった事を改めてお詫び致します…。
(明日は休み!風邪も一段落したので…まだ咳してるけど…多分アヴァンでどこか行ってきます!追伸…というか…『今後の拙ブログの展開』だけど…とりあえずレス付けをまずします…三日物語猊下に2通します…クルクルちょろぎさんには貴ブログのコメント欄に『非公開』で書きます…その次は…以前書いて途中でほかってしまった『遂にカーボンバイク買ったった!』シリーズを締めます!『今更』って気はするけど…書き残した事がふたつあるもんで…その後は…過去に書き出してほかってしまったシリーズ物はご破算にして、『アヴァンで走るサイクリング日記』を中心にいきます…その為にも走らなきゃね…個人的な事ではありますが、運命の健康診断?の日程が遂に発表になりました!思っていたより直近なので準備期間?は幾らもないのですが、今回も新宿の健診センターに乗り込み?それなりの結果を出す所存!因みに…現時点で夏の健診時より体重マイナス4Kgの領域…『74Kg台』だ…はキープしています…実は今朝の朝一体重でどえらい記録?が出たんだけど、それは何か体重計のミスっぽいので一旦忘れる事にします…あれが本当だったら狂喜乱舞もんなんだけど…多分今日帰って再検したら「なぁ〜んだ…体重計のミスか…」って事になると思います…そんなに体重減る要素何もないからね…相変わらず『二郎』とか食ってるし…因みに…新宿の健診センター行ったら…多分帰りに『歌舞伎町 二郎』に寄る…←そんな情報いらないから!!!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2014-12-06 21:08 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(0)

『無冠の帝王』と共に漏れは征く! その5。

おはようございます…小生です…。

昨日の投稿の末尾に書いた通り本日『我が施設のバスハイクの日』なんですが、イマイチ調子がよくありません…。

風邪をひくタイミング悪すぎです…でも…お年寄りにとっての折角の外出の機会だから楽しくやっていこう!

で…昨日からの続きですが、昨日の投稿にも書いた様な理由から、漏れは今般一旦はアヴァンに載せた伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を降ろしました。

その伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)はアクアにでも使おうかと考えていたんですが、何かの折にKさんに

「アクアにも使わない方がいいんじゃあ…」

と言われ

「それもそうだな…どうせやめるんなら徹底的に…」

「『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)無しで活動するアイテム』も既に一式揃っている訳やし…」

と思ってやめました(笑)

本シリーズと前シリーズである『伝國の帝冠について考える…』の中で

『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を下ろした経緯、理由』

を繰り返し執拗に書いたので(笑)お読みになっている皆さんからすれば

「ちょっとしつこい!」

「その話は前にも書いてたから!」

というところだったかもしれませんが、今回の騒動(笑)を通じて考えた事や感じた事をちゃんと書き留めておきたかったので、敢えて長文、長篇になるのを厭わず想いの限りをこれでもかこれでもかと書きました(笑)

付き合ってくれた人…ありがとう!

長文続きで目が疲れちゃった人…ごめんなさい…。

そして…自転車の先達であるBPSさん…あき様…Kさん…。

今回のシリーズ物では皆さんを呆れさせてしまったりジリジリさせてしまったらはしたのかもしれませんね…すみません…。

でも…ここは漏れのブログなので思った事や感じた事は書いておきたいんです…だから思うがままに書きました…。

でも…今回匿名とはいえ実在の人物であるBPSさん、あき様、Kさんの言動に触れる中で失礼な記述があった可能性もあり、そうした点については今後また考えていきます…。

『もう一人の自分』とか『自分の中にいる大勢の自分』との会話(つまり妄想←笑)を書く時はメチャメチャでいいと思うけど(結局は『自分の事を書いているだけ』ですから←笑)実在の人物の言葉を引く時や考えを引用する時は気を付けていかなくてはね…。

拙ブログには実在の人物が出てくる事があまりないので(笑)この点がきちんとしてない可能性があるのでまた注意していきます…。

三名の自転車乗りの先達様…もし宜しかったらまた助言など頂ければ嬉しいです…。














続く…。
(次回最終回!ただ…書くのは今日ではないかも…バスハイク終わったら風邪ひいてるからソッコー帰って寝る事になりそう…)
by shousei0000 | 2014-12-03 08:05 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(0)

『無冠の帝王』と共に漏れは征く! その4。

私信…今回も敢えて名前を挙げさせて頂きます…BPSさん…。

Twitterに書かれている事を読みました…。

漏れはTwitterのアカウントを持っているけど使い方がよく分からないので、今回も拙ブログにてお返事させてもらいます…。

色々と反省しきりですが…トップチューブバックについては誤解です…。

というのは…








































b0136045_21403011.jpg

上の画像は今朝の投稿の末尾の画面キャプチャーですが、これは以下の様に続くんです…。

<以下続ける予定だった文章>

でも…『自分の美意識でトップチューブバックやめようと思わなかった事』や『トップチューブバック付きのロードってそんなに格好悪いかな…』と思うあたりが『おかしい』のもしれない…。

事実CRを走っていてもトップチューブバックを付けて走ってるロードの人は殆ど見かけないし…。

「であれば…『自分がおかしいのかもしれない』のであれば…今回は自転車乗りの先達(BPSさん、あき様、Kさん)の助言に従ってみるべきではないか…」

そんな考えもあって今般伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を外すに至りました…。

漏れは2008年4月にアクアを購入し、そこから経過した時間だけをとれば『ロード歴6年強』になる訳ですが、その間『あんまり乗ってない時期』や『全く乗らない時期』が多々あり(恥)自転車活動を漸く再開したのが今年8月であるのを考えると、我がロード歴は実は『3〜4ヶ月』というのが妥当なところなのかもしれません…。

であれば…『ビギナー』です…。

だから『今回は先達の助言に従おう…』と思って、繰り返しになるけど伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を降ろしました…。

<以上続ける予定だった文章おわり>

とまあこんな具合に書く予定でした…。

でも…そこで職場駅に着いたので

「続きはまた帰りだな…」

と思って一旦切ったと…そういう訳なんです…。

だから『余計なお世話だったみたいですね…』というのはとんでもない!

『ありがたい考えさせられる助言』だったんですよ!

でなければ、その後34700円かけて(笑)トップチューブバック外しませんって!

ついでに言うと…アクアにももう付けるつもりはありません…。

買って幾らも経ってないあの伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)ですが、今は部屋の片隅に転がっています…。

お分かり頂けたでしょうか…。

というか…まだ読んでくれているのでしょうか…。

地元駅が近付いてきたので今日はこれで失礼します…。
(明日は暫く前に書いた記事『下見ラン』で触れた『我が施設のバスハイクの日』なんですよ…だから珈琲館とか寄ってられません…このまま帰って明日に備えます…因みに…風邪ひきますた…←締め鬱)













続く…。
by shousei0000 | 2014-12-02 21:40 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(0)

『無冠の帝王』と共に漏れは征く! その3。

おはようございます皆さん…小生であります…。

昨日の夜急遽挙げた投稿『急ぎ一言…』…これはぼやかしたり面白おかしく書いたりする必要がないので単刀直入にいきますが、BPSさんのTwitterを見て

「ヤバい…『走りながら撮り』はやめよう…」

と思った事を書いたものです…。

色々書こうかとも思ったんですが、長くなりそうなのとつまんない内容になりそうなのでやめました…。

要は『やめる』んです…それが伝わりさえすればいい…。

因みに…『走りながら撮り』の中で最も必要性があったのが

『見て見てこの坂(峠)!こぉぉぉぉぉ〜んなにキツいんだからー!』

的なやつだったんだけど(笑)これからはそういう写真撮る時も停まって撮る様にするんだけど、その場合その降車は『足つき』とはカウントされないよな?

『キツいから降りた』んではなく『坂を見上げる写真を撮る為に降りた』んだから、それを『足つき』にカウントされては至極迷惑!

カウント…されないよな?

知らねえよ!
てか…書いてる内容の意味全然分かんねえッ!!

漏れにとって坂なり峠なりを『足つき無しで登り切る』というのは非常に重要な事…。
『足つき無し』で登ってこそ『制覇』…逆に言うと『一度でも足をつく』とそれ即ち『敗北』…。
だから上記撮影の為の降車が『足つき』にカウントされるか否かは極めて重要な問題なのだ…。
分かってもらえたかな?

分かったけど…であれば『見て見てこの坂(峠)!こぉぉぉぉぉ〜んなにキツいんだからー!』的な写真を撮らなければいいだけでは!?(呆れ)







































b0136045_841443.jpg

え〜前回からの続きです。

11月30日に挙げた投稿、本シリーズの『その2』からの続きです。

その核心部の画面キャプチャーを上に挙げさせて頂きました。

あんだけ長々と書いておいて、『核心部がこれだけ』とはこれ如何に?(笑)

まあ要は

『リアルの存在としてはBPSさんやあき様やKさん、非リアルな存在としては拙ブログを読んでくれているであろう人達の目を意識し助言には素直に耳を傾け、自転車乗りとしてすこしずつでいいから向上していこう…』

という事ですね。

それで伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を降ろす気になった訳ですね。

じゃあ…と皆さんは思うかもしれません…。

「『人の目を意識しての改変』かよ?自分の美意識として『トップチューブバックやめよう…』と思う部分はなかったのかよ!?」

と…。

それについては…






































b0136045_841559.jpg

全然なかったですね…。

自分の美意識として『トップチューブバックやめよう…』と思った事は一度もなかったですね…。

正直今でもイマイチ分からない部分がある…。

「トップチューブバックが付いたロードの姿(上の写真参照)って…そんなに格好悪いかな…」

そんな事を思ったりする…。
(全然進歩してねー!!!←締め呆れ)













続く…。
(『トップチューブバックが付いてない方が格好良い→分かる!』『トップチューブバックが付いてると格好悪い→分からない…』…とまあそんな感じでして…)
by shousei0000 | 2014-12-02 08:04 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(2)

『無冠の帝王』と共に漏れは征く! その2。

b0136045_1172357.jpg

さてさて朝からの続きですが、朝の投稿の末尾で触れた通り、漏れは伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)をアヴァンから降ろすのにこれだけの金額をかけてしまいました…(34700円ェ…)

自転車絡みでの出費なので(『防水コンデジ』や『三千円也のジップロック(笑)』に費やした金を『自転車絡みの出費』と言っていいのだろうか…)特段『惜しい…』という気はしませんが、普通の生活の中での出費で三万強もかけてしまったら

「惜しい…」

「この出費がなければソープに行けた…」

と切歯扼腕したに違いありません…。
(最近『ソープネタ』しつこいね!それで面白い事でも言ってるつもり!?←呆れ)

今回のこの出費やかけた時間を惜しむ気持ちが無いのは、単に

『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を降ろす事ができた』

という事に留まらず

『色々と考えさせてもらった…』

という想いがあるからに違いない…。

実際今回の騒動(笑)では本当に色々と考えさせてもらいました…。






































b0136045_1172475.jpg

全ての起点はこれでした…。

11月11日の昼頃『天の声』を聞いた漏れは(天の声のヒント→B**さんのツ***ー←笑)

『自分と伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)との関係性…本当に必要不可欠なのだろうか?』

という事について再考せざるを得なかった…。

それ程までにその時の『天の声さんの呟き』は迫力に満ちた真摯なものだったのです…。







































b0136045_1172511.jpg

やがて漏れは上掲引用画像文中の様な想いに至る…。

即ち

>漏れのアヴァンは漏れだけの自転車ではない…。

という気持ち…。

上掲引用画像文中ではなく別のところで書いた事だけど、漏れが今般『オレンジアヴァン』に至れたのには『あき様』と『Kさん』の尽力がある…。

雑な下調べ(笑)で

『今年のアヴァンにはオレンジカラーのがない…』

と思い込み(恥)それを拙ブログでボヤいた記事を両氏が読んでくれて

「『オレンジアヴァン』あるのに…『105モデル』だけど…」

「これはBPSさんに凸(突撃)だな…」

と思われた…。
(「凸だな…」てなネットスラングでは考えなかったでしょうが…←笑)

それを受けたBPSさんがアヴァンの下調べに訪れた漏れに対して

「『オレンジアヴァン』をアルテグラで組めますけど…如何です?」

と提案してくれた…そして漏れの『オレンジアヴァンめでたく購入(笑)』となった…。

それがなかったら…あき様とKさんによる電話だかメールだか直接訪店してだかは分からないけど、とにかくその両氏による『BPSさんへの凸』がなければ、漏れはカラーリングの不満からアヴァンを諦め別のカーボンバイクにいったか、妥協して『アルテグラモデルの中ではまだマシ…』と思った青系の物を購入しただろう…。

それはそれで『愛車選びではよくある話』だし、それで選んだ『別のカーボンバイク』だか『青系アヴァン』だかとの間で『別の物語』が紡がれていっただろうけど…






































b0136045_1172639.jpg

その『別の物語』の中で漏れはこんな具合なハチャメチャな笑顔(笑)を浮かべられただろうか…。

『待ちに待った納車が嬉しくて嬉しくてウィスキーでかんぱぁぁぁ〜い♪』てなまでに喜ぶ事ができただろうか…。

カラーリングは『重要なポイント』だよ…そこを妥協して『青系アヴァン』にいってたらきっとどこかに不満が残った筈…。

『別のカーボンバイク』にいってたら『カラーリングの問題』は解消されてたと思うけど、アヴァンが持つ『全部のせラーメン的要素(笑)』に既に心惹かれていた漏れは、きっとそこに未練を残す事になったと思うんだよね…。

だから『あき様とKさんによるBPSさんへの凸』は非常に重要な事だと思うのだ…。

無論『オレンジアヴァンのアルテグラ化を提案してくれそれを愛を以って組み上げてくれたBPSさん』に対しても然り…。

だからちょっと大袈裟に言うと、漏れは『この三者に対して責任がある』と思う…。

この三者に

「小生の奴を『オレンジアヴァン』に至らせて本当に良かった…」

と思って頂ける様努めていく『責任』が…。

でもそれは

「よっ!BPSさん!『オレンジアヴァン』格好良く組んでくれてテンキュー(サンキュー)なっ♪」

とか

「あき様にKさん!その節はBPSさんに凸してくれてテンキューなっ♪」

とかの『軽いもの』ではなく、『もうちょっと真摯で』『もうちょっと真剣で』『もうちょっとマジであるべき』だと思うんだ…。

そこに『自転車乗りのドレスコードに従う事』があるのもまた然り…。

「サイクリングは『ホビー』だよ!まずは『楽しくて快適である事』が第一♪」

漏れはこれまでずっとそう思ってきたけど、だからって『ある程度のクラスのロードバイク』に『たとえ便利とはいえロードバイクの秀麗さ損なう装備を載せる』ってのは『やっぱ違う』と思う…。

『秀麗なロードバイクは秀麗なままで乗る』…今風の言い方だと『ロードバイクライフはクールにいこうゼ♪』とでも言うのかな?

そうした在り方こそが

『BPSさんやあき様やKさんに対する責任を果たす』

という事であると漏れは漸く気付いたんだ…。

だから今般『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を降ろす決意』をした…。

こういう考え方は『アクア時代』にはしなかった…。

アクア時代の漏れは誰にも関わらず(『三日物語猊下』という例外はありましたが…)でもその分『自由』で、伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)をアクアに載せて

「うひょー!トップチューブバックってすっげー便利〜♪」

「ローディーさん方は何でこんな便利な物積まないのかしらん?」

とブヒョブヒョと嘯くバガヤロでしたね…(恥)
















































b0136045_1172799.jpg

そしてもうひとつ…『アクア時代にはしなかった事』で『今回初めて思った事』として挙げておきたいのが『拙ブログ読者への想い』…。

漏れは拙ブログ読者のみんなにも『責任』がある…。

拙ブログはまあこんなブログで(笑)だからみんなの中には拙ブログの『バカさ加減』とか『ダメさ加減』とか『どうしようもなさ加減』とかを好み愛してくれてる人もいると思うけど(貴女の事ですよ!クルクルちょろぎさん!ケケケケケコーンしますかぁ〜←笑)中には『自転車絡みで読んでくれてる人』とかもいて(いますよね!←有無を言わさない口調)

「この『小生』って人は…『自転車が好き』ってのは分かるし伝わってもくるんだけど、もうちょっと『自転車乗りとしての正道』ってやつを意識すると違ってくると思うんだけどなぁ…」

「自転車乗りとして行けるところまで行っちまった方がより楽しめるし世界も広がるのにな〜に躊躇ってんだか…」

「あ〜あ…ま〜た『ブログ公園往還』とかしてる…『本日の走行距離多分25Km…』だと…ダメだこりゃ…」

とかジリジリしてるっつーかイライラしてるっつーか煮え切らない想いしてるっつーかな人もいると思うんだよね…(いますよね!←また有無を言わさない口調)

そういう人達に(いますよね!←三度有無を言わさない口調)

「へぇ〜小生の奴ちったぁ〜変わったじゃん?」

と思ってもらえる様な自転車乗りになりたい…そんなサイクリングがしたい…それこそが『拙ブログ読者に対する責任を果たす』という事…。

そういう考えに至ったんだ…。

別にバカブログ(笑)をやめる訳じゃない…。

そういうとこはそう簡単に変わるもんじゃないし変えられないし変わりたくもない…漏れは漏れなりにこのバカブログスタイル(笑)を愛しているのだから…。

でも…『自転車活動の本線』については『変わってもいい』と思う…そこが変わったからといってバカブログスタイル(笑)には特段影響はない…『ブログ公園往還』だってまだまだするつもりだ…(そこは変われよ!『ブログ公園往還』とかやるんじゃない!←呆れ)

『自転車乗りの先達』の言葉に耳を傾けて…。
(BPSさんやあき様やKさんの助言に従って…)

『改めるべきところ』は改めて…。
(無用な装備はすっぱりとやめにして←笑)

『どうしても譲れない部分』は残しつつ…。
(『デジカメを持っての走行』はやっぱやめられないッスよ←笑)

そんな風にして少しずつでもいいから変わりたい…そう思ったんだ…。

だから…『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を降ろす決意』をした…。














続く…(終われねー!←悲鳴)
by shousei0000 | 2014-11-30 01:16 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(0)

『無冠の帝王』と共に漏れは征く!(『伝國の帝冠について考える…』シリーズのエピローグ)

b0136045_9304398.jpg

はいはい、とまあかような次第で、昨日の投稿…日付変わっていたから『今日の投稿』か…の末尾をラテン語で締めちゃったりして本当にイミフな輩ですが(笑)昨日の投稿を以って今般の騒動(笑)についての全てを書き終える事ができました!

『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)』の禍々しい姿は今や我がニューカーボンバイクである『オルベア アヴァン 15モデル』から取り払われ、彼は本来そうあるべきであったこの美しい姿(上の写真見てね!)を取り戻したのです!

11月11日に端を発したこの騒動(笑)が一応の結着をみたのが11月16日のサドルバック(M)と三千円也のジップロック(笑)の購入によってで、翌17日の走行(『風見煙突』での折り返しェ…)からそれら装備を活用して走る様になりましたから、騒動の開始から終結までに実に一週間近い時間を要した訳です…。

『長い』といえば長かった…でも『短かかった』という想いもある…。

ある意味『嵐の様に通り過ぎていった一瞬の出来事』でもありました…。

かかったのは『時間』より『お金』だったかもしれませんね…。

ここまで長々と書いてきた通り、伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を降ろす為に結構いろんな新装備?買いましたからね…。

ちょっと…計算してみるか…。



































b0136045_9304443.jpg

一番最初に買ったのがこいつでした…。

一度しか使わなかった『iPhone6の防水パック的なもの』ね(笑)

こいつが確か1600円位でした…。

次に買ったのが防水コンデジのAW120で、これは26000円位だった様な気がします…(ポイントを引かない金額)

その時併せてゲトしたヴィットリアのツールボックスはポイントでゲトしたから『タダ』っちゃ〜タダだけど、キャメルバックのボトルと併せて会計した時1000円足が出たからその金額は加味しよう…。

あとは…何だ…三千円也のジップロック(笑)とサドルバック(M)と財布か?

『三千円也のジップロック』は当然3000円で(笑)サドルバック(M)も大体3000円位で、あと財布は…百円だ(笑)

それら全てを計算してみると…


































b0136045_9304488.jpg

『34700円』…。

う〜ん…結構かかったなぁ…(ちょい鬱)














続く…(仕事ッス…)
by shousei0000 | 2014-11-29 09:31 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(0)

『伝國の帝冠』について考える…最後!

b0136045_15594.jpg

引き続き我が書斎(地元駅そばの珈琲館←笑)からお届けします…。

iPhoneの電池が切れてきたからモバイルバッテリーで充電ちゆう…。

iPhoneでiPhoneの写真は撮れないから、こういう形で『充電ちゆう』を表現してみた次第…(上の写真参照…)

かような事もあるから『iPhone以外の撮影機器』…デジカメだ…も必要なんだよなぁ…まあいらんちゃ〜いらんのだが…(どっちだ!←まず呆れ)

それはともかく話を再開するが…







































b0136045_15669.jpg

もう一度『振り返り』をしておこう…。

この写真に写ってる(分からんだろうが…)『右』のバックポケットが『特等席』で『真ん中』のバックポケットが『一等席』で『左』のバックポケットが『三等車』になる…。

思い出してくれたよなおまいら…。

じゃあ…いよいよ『登場人物達のその後…』ならぬ『登場アイテム達のその後…』の方…いきます…。

『手短に』いくんだぞ!『手短に』!!(また呆れ)








































b0136045_15642.jpg

<登場アイテム達のその後…デジカメ篇>

ご覧の通り既に実戦に投入してるのだが(@吉見ね)こやつは『パッと取り出しサッと撮る』という都合上、サイクルジャージバックポケットの『特等席』に位置している!

即ち…『右』のバックポケットだ…。

最初にこいつを携行したサイクリングの時(所用あって『風見煙突』で折り返したあの走行だ…)『風見煙突』んとこでこいつ取り出したら思いっきり『汗濡れ』してて『ピギャーッ!(悲鳴)』ってなった(笑)

でもまあ

『防水コンデジだから大丈夫!』

とすぐに気付いたんだけど、漏れ汗(笑)で濡れてるデジカメの姿は何となく不安で、その後のサイクリングの時も休憩する度に綺麗に拭いたり、帰ったら水道の流水でジャブジャブ洗ったりして今に至っている…。

『防水コンデジ』とはいえ『流水でジャブジャブ洗う』のは『これまた何となく不安』なんだけど、そうしないと『漏れ汗(笑)による汚れ』が残ってしまう…。

だからサイクリング後は全力でジャブジャブ洗っています…。

「水没…するなよ…絶対にするなよ…」

と呟きながら…。

って…『ダチョウ倶楽部』か(笑)

防水コンデジジャブジャブ洗ってるとダイバー時代にC4040zoom(オリンパスのデジカメね)のハウジングをジャブジャブ洗っていた頃の事を思い出す…。

「久し振りにダイビング…してみたいなぁ…」

とか呟きながらね…。

因みに…『ダイビングを再開する予定』は今のところ全くない…。

やりゃ〜いいじゃんダイビング!
別に趣味を自転車にだけ集中する必要はなかろうもん?
あんた今月の中旬に『あるまとまった金額の金』が入ったんだろう?
それで沖縄でもパラオでも行けばいいじゃん?

そのお金は既にほぼ使い果たしました…。
あと4万位しかねえ…しかも…『その4万』も多分自転車関係に消える…。
たまにはソープとか行きてえなぁ…。

氏ねッ!(三度呆れ)










































b0136045_15899.jpg

余談なんだけど、この防水コンデジAW120には面白い機能がある。

それは即ち『Wi-FiでiPhoneと連携してiPhoneをリモコン代わりにしてAW120で写真を撮る』という機能…。

iPhoneの液晶画面でAW120レンズからの画を確認して写真が撮れるんだ…もっと分かりやすく言うと…『ちょい離れた場所からの自撮り写真』が撮れる(笑)

拙ブログ的には『超〜ありがたい機能』だよ〜(笑)





















































b0136045_1599.jpg

AW120のおかげでこうした『ちょい離れた場所からの自撮り写真』が…











































b0136045_151075.jpg

撮れる様になったよ(ニコ♪)

「やるなNikon!」

ってちょい前のNikonのCMのキムタク張りに思いましたとさ(笑)

うへぇ…これから毎回毎回こういういらん自撮り写真見せられる事になるんかよ…(四度呆れ&げんなり)










































b0136045_151186.jpg

<登場アイテム達のその後…iPhone6の防水パック的なもの篇>

雨が降ろうが槍が降ろうがサイクリング途上の野外で拙ブログが読める最凶アイテム(笑)『iPhone6の防水パック的なもの』の『その後』を紹介する!

まあ雨はともかく『槍が降ったら』ダメだけどな…『パック』どころか『iPhone6本体』だってぶっ壊れるからな…てか…その前に漏れが氏ぬわな…。

とまあそんな事はどうでもいいんだけど(だったら書くな!←五度呆れ)このアイテムは現在我がサイクルジャージバックポケットの『真ん中』にいる!

即ち…『一等席』だ!

『一等席』が『物の座りが一番いい』…だから当然そこに収めるわな…。

背中にピッタリ付けると激しく汗濡れしそうな気がして、背中とこやつの間に『シャレオツモンベル(笑)のコンパクトウインドブレーカー』を緩衝材代わりに入れている…うん…『防水パック』の意味全然ないな…。

でも…iPhone6を水没させる事だけは何としても阻止しなきゃならないからね…そりゃ〜慎重にもなろうってもんです…。

『走行中に落っことして破損』なんてのも是が非でも避けたいところ…だから『一等席』に位置させている…。

因みに…iPhone6が万が一にも『水没』なり『破損』なりしたら多分漏れは発狂する…ブログ書けなくなるからね…。

考えたくもない事態だけど…もしそうなったら漏れゼッテー発狂する…。

物凄い悲鳴あげて頭掻き毟って気が付いた時には髪の毛が全て白髪に…多分そんな風になる…。

いや…ならんか…。

何故って…









































b0136045_151233.jpg

漏れ『髪の毛』なんか無いからね(笑)

『ハゲ』だからね(笑)

髪の毛無いのに『白髪』になんかなる筈がなかろうもん(笑)

分かった…分かったからそう自虐的になるな…見ているこっちまで辛くなってくる…。
でも…何で眼鏡外してんの?

珈琲館でブログ書き過ぎて目ぇ〜疲れてきたから只今眼鏡外してます…。

意味分かんねー!(六度呆れ)











































b0136045_151292.jpg

『デジカメ篇』に引き続きまたまた『余談』なんだけど…昨日の投稿『その14』書いていた中でこの『防水パック的なもの』のニックネームを思い付いてしまった…しかも…『しょうもないやつ』…。

『三千円也を叩いて』『シャレオツモンベル(笑)で買った』のに『しょうもないニックネーム』なんて漏れだって嫌だけど、思い付いてしまったものはどうしようもない…。

話を引っ張るつもりはないから(マジで!早く帰りたい…)急ぎその『ニックネーム』を紹介します…。









































b0136045_151338.jpg

<命名 その①>

三千円のジップロック…。

<命名 その②>

シャレオツモンベル(笑)で買ったジップロック…。


お好きな方で呼んで下さい…。
(遂にこれが『ジップロックである』と認めたか!←嘲笑)













































b0136045_151449.jpg

<登場アイテム達のその後…財布篇>

これは…『紹介してなかった』んだよね…『今日が初登場』なんだよね…。

登場もしてなかったのに『登場アイテム』とはこれ如何に…(笑)

バックポケットの『特等席』を『防水コンデジAW120』に奪われたもんで『財布』の行き場がなくなり、それで今までサイクリングに使用していた『百均の折り畳み財布』をやめにしてこいつを買った次第…。

『百均の折り畳み財布』は結構でかいんだ…収納の面を考えると『スリム化の必要』があった…。

だから小さなこの財布にした…当然『百均』で買いますた(笑)

こんなショボい小銭入れ(笑)漏れだって使いたくはないけど、『収納の面』を考えるとこれにするしかなかった…。

自転車乗りの皆さんがしてる様に『ジップロックに直にお金を入れる』ってのも考えたんだけど…あれ…何か漏れそうするのに抵抗があるんだ…。

ジップロックとウェアー越しとはいえ『現金を直に肌身に付ける』ってのがどうにも抵抗がある…自転車乗りの皆さんに分かりやすい例えで言うなら

『パンツ(下着)を履かないでレーパンを直接履く』

というのに最初は物凄い違和感と抵抗を感じたのと同様の感覚…。

まあ今では『レーパンを直接履く』なんて余裕の『よ』の字で(笑)レーパンの3Dパットに股間擦り付けまくっているから(率先して擦り付けまくっている訳ではいないが…)この『ジップロックにお金を直に入れる』ってのもそのうちやる様になるんじゃないかと思うんだけどね…。

でも…現時点ではまだ無理…。

この安財布(安いも何も『百円』だ…)ジップロックに入れてハンドタオルに包んで『三等車』…『左バックポケット』だ…に入れてます…。

因みに…『タバコ、ライター、携帯灰皿を入れたジップロック』も同じく『三等車』に入れてます…。

でもなぁ…(でもなぁ?)













































b0136045_151476.jpg

この安財布(百円…)何とかしたいなぁ…。

こんな安財布持ってたら、CRとかで知り合った素敵女子美人ローディーさんとかに走行途中でフランス料理とかご馳走できないよぉ…。

いや…小さく折り畳めば万札とかも入るからフランス料理をご馳走する事はできるんだけど…こんな安財布高級フランス料理店のレジで出す訳にはいかないじゃん…。

ギャルソンにも鼻で笑われちゃうし、素敵女子美人ローディーさんにも

「素敵な紳士だと思っていたのにこんなお財布…これっきりね…」

と見限られちゃう…。

突っ込み処が多すぎて苛々するけど敢えて一個だけ突っ込もう…。
何で走行途中に『高級フランス料理店』に行くんだよ?

いや…『素敵女子美人ローディーさん』ならやっぱ『高級フランス料理店』位お連れしなきゃならないかなぁと…。

レーパンじゃ入れないだろうがドレスコード的に!
それ以前に…あんた素敵女子美人ローディーさんに話し掛ける事すらできねえじゃん!(七度呆れ)













































b0136045_151655.jpg

時間がなくなってきたから大急ぎでいくぞー!(あと25分で珈琲館閉店…)

色々と問題の多いこちらのサドルバック(笑)には…
















































b0136045_151613.jpg

こ〜いう物達を入れている…。

『自転車の鍵』と『自宅鍵等のキーホルダー』と、この写真じゃ分からないと思うけど『ジップロックに包まれたモバイルバッテリーとその充電ケーブル』が入っている…。

『サイクリングにモバイルバッテリーや充電ケーブル持っていく』なんてこれまたどうかしてると自分でも思うけど、『出先でのiPhoneによるブログ更新』考えると持たない訳にはいかないんだよなぁ…。

だったら…『出先でのiPhoneによるブログ更新』をやめればよかろうもん!
『iPhoneをサイコン代わりにしててその電池減に備えてモバイルバッテリーを持つ』ならともかく『出先でのブログ更新による電池減に備えてモバイルバッテリーを持つ』とか全くどうかしてらぁ!(八度呆れ)

それもこれから再検討していきますよ…。




















































b0136045_15177.jpg

ただいまみんな…。

珈琲館の営業時間内に本稿を終える事ができず自宅に持ち越してしまった小生です…(激恥)

でも…ここまでで全てを書き終える事ができました…。

ここまで書いてきた流れで

『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)無しでもサイクリングに必要な装備を全て持参できる体制』

を確立した漏れは、その夜『ある儀式』を執り行った…。

『その夜』ってのがもういつだったか覚えてないし写真も撮り忘れたから『使い回しの写真』で代用するけど、とにかく漏れは『ある儀式』を執り行なったんだ…。

その『ある儀式』とは…『下冠式』…。

まあ『下冠式』なんて言葉があるかどうかはよく分からないんだけど、『戴冠式に対(つい)になる言葉』として『下冠式』という言葉を用意させてもらった…。

その意味するところは『伝國の帝冠を降ろす事』…。

上の写真にある『伝國の帝冠をまとったアヴァン』から『伝國の帝冠』を降ろし、本来あるべき元の美しいアヴァンの姿に還してあげる事…。

その為の儀式が『下冠式』…。















































b0136045_15184.jpg

アヴァン陛下…臣小生めの迷走で陛下をあらぬ姿にせしめたる事をここに深く深くお詫びし奉りまする…。

陛下には最早『伝國の帝冠』など必要ありませぬ…『冠』など無くても陛下が我が『オルベア朝小生自転車帝国第二代皇帝』である事には何ら変わりございませぬ…。

宜しくその穢れた冠をお脱ぎあそばし、かのアポロンにも比すると称された美々しき本来の御姿で我が朝を領導賜わらん事を…(写真は『戴冠式の時のものの使い回し』です…『冠を下げるイメージ』で見てやって下さい…)



































b0136045_151989.jpg

下冠あそばされた!

陛下は元の姿を取り戻された!
(こちらも『戴冠式の時の写真の使い回し』ね…)














































b0136045_152043.jpg

おお見よ!

これこそが我が朝第二代皇帝のあるべき姿だ!

『伝國の帝冠』など必要としない『無冠の帝王』の誕生だ!

Vivat Imperator In Aeternum!
(『皇帝陛下よ永遠に!』といった意味のラテン語です…特に意味はありません…格好良い言い回しを使いたくて『ナポレオン戴冠式の時のローマ教皇のラテン語での宣誓』を引いてきただけで…)















『エピローグ』に続く…。
(すげー疲れた…今深夜1時…私信…あき様…漏れも最近は専らクリームパンだから『カッケー!』ですよ←締め笑い)
by shousei0000 | 2014-11-29 01:04 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(0)

『伝國の帝冠』について考える…その17。

b0136045_20533380.jpg

只今我が書斎(地元駅そばの珈琲館←笑)に着きました。

時間と場所を予告してしまったので

「もしかして…我が珈琲館に着いたら『小生ファンのJKとかJDとか』が先回りしてて大変な事になってるかも!?」

などと戦々恐々として店に入ったんですが、特にそういう事はなくガラガラでした…。

普通に漏れの指定席(上の写真で指差しているところ←笑)が取れちゃいましたよ…拍子抜けするなぁ…。

え〜っと…うん…氏ね!(まず呆れ)









































b0136045_20533389.jpg

話を引っ張るつもりはありません!

サクサク行かせてもらいます!(マジで!)

『サイクルジャージのバックポケットの位置関係』は分かってもらえましたか?(この写真じゃ無理かなぁ…)

『右』『真ん中』『左』と三つのバックポケットがあって、漏れは右利きなので『右』のバックポケットが一番物が取りやすく、故にここは『特等席』と呼ばれています…(たった今命名…←笑)

その『特等席』にはこれまで『百均で買った折り畳み財布』がジップロック+ハンドタオルに包まれて入っていた…。

『真ん中』のバックポケットは何となく安定感があるから『一等席』と呼ばれ(これまたたった今命名←笑)多少かさばる『シャレオツモンベル(笑)のコンパクトウインドブレーカー』や『出先でブログ書く時に使うスマホに反応する手袋』なんぞが入っていた…(『スマホ反応手袋』なんぞ持って走るなんて最低の自転車乗りですよね漏れ…まあ『冬場限定』ではありますが…)

『左』のバックポケットは右利きの漏れには一番物の出し入れがしにくく、故にここは『三等車』と呼ばれていた…(くどい様だが『たった今命名』…『二等』がなく『三等』でしかもここだけ『席』ではなく『車』とは一体…←笑)

この『三等車』は『物の出し入れがしにくい』故に大した物が入ってなく、『畳んだハンドタオル』位しか入れていなかった…。

こう見ると漏れってバックポケット全然活用してなかったな…。

Kさんに言われた事あったもん…。

「背中に何にも入ってないじゃん?」

「バックポケット付いてる意味なくね?」

と…(恥)












































b0136045_2053341.jpg

でも…これからは違う…。

漏れはバックポケットを縦横無尽に活用する…。

『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を我が愛車から降ろした』が故に…。

『バックポケット王』とも言うべき存在か…。

『バックポケット王』に…漏れはなる!

『ONE PIECE』かよ!
かの名台詞「海賊王に…俺はなる!」かよ!
てか…いつまで『あんぱん背負ってるバカ写真』見せるつもりなんだよ!
さっさと話を進めろよ!
『サクサクいく』んじゃなかったんかよ!『サクサクいく』んじゃ!!(また呆れ)

ご、ごめん…そんなつもりじゃなかったんだ…。
このくだり書くまで『ONE PIECE』の事なんて全然考えてなかったし、そもそも漏れ『ONE PIECE』なんか読んだ事ないのにこんなん思い付いちゃって自分でも驚いている…。
それはともかく…先を急ごう…。
『サクサクいく』でー!『サクサク』とォー!!(やる気一杯の表情で!)










































b0136045_20533416.jpg

…と思っていたんだけど…ごっめ〜ん…こいつの話書くの忘れてた…。
(分かった…よっく分かった…あんたが『サクサクいく気がない』のがホントよっく分かった…←三度呆れ)

上の画像にある『ヴィットリアのファスナータイプツールボックス』をポイント他でゲトした事は暫く前に書いた通りだけど、わざわざこいつをゲトしたのはそれまでに使っていた『OGKのツールボックス』の収納力に不満があったからなんだね…。

その更に前に使ってた『シマノのツールボックス』に比べて収納力がやや劣る…結果『携帯工具』が弾き出されてアクアのサドルバックに追いやられていた…。

でも…これからはそうはいかない…。

『伝國の帝冠(トップチューブバック←笑)を降ろした』から…。

「携帯工具は何とかツールボックスに収めたい…」

そう思った漏れは『収納力に定評のあるヴィットリアのファスナータイプのツールボックス』を選んだんだ…。

『携帯工具をツールボックスに収納』…できたのだろうか…。











































b0136045_20533583.jpg

できましたよできました!

『携帯工具をツールボックスに収納』できました!

『携帯ポンプ』に『エアボンベ』に『そのアダプター』に『パンク修理道具』に『タイヤレバー2本』に『スペアチューブ』に『タイヤ暫定補修用の古タイヤの切れっ端』に『何かの時に使うかもしれないジップロック2枚』まで収納して更に『携帯工具』まできっちり収納できたー!(欣喜雀躍)

『サブのエアボンベ1本』が弾かれる事になったけど『一度のサイクリングでそんなに何度もパンクする』とは考えにくいし(ないとは言わんが…)仮にそういう事になったとしても『携帯ポンプ』があるから恐らくは何とかなろう…。

『ヴィットリアのファスナータイプツールボックスの高い収納性』に心から満足致しました!

『OGKのツールボックス』に比べて明らかに小さいのにこの収納力…ああ…素晴らしい!(『小橋の小噺』の時のもちくらさん風に…←激久々のAKBネタ←笑)

素晴らしかったんですが…














































b0136045_20533598.jpg

この写真の『携帯工具』錆びててかなりみっともねえ…。

『2月3月の大雪(だったっけ?)で物置の屋根が抜けて風雨が入ってきた時の余波』でこうなったんだけど、かなりみっともねえ…。

これも多分『自転車乗りのドレスコードに抵触する事案』だろう…そのうちに買い直さなくては…。

自転車ってのはホント『金食い虫』だよ…次々に必要な物が出てきちまう…。

まあそれはともかく…(まあそれはともかく?)











































b0136045_20533658.jpg

『続き』ます…。

何か長くなってきたから『一旦切る』…。

これ…本当に『今日中に終われる』のかなぁ…(知らねえよ!!!←締め呆れ)














続く…。
(腹減った…飯ぃ〜食いたいなぁ…←締め鬱)
by shousei0000 | 2014-11-28 20:53 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(0)

『伝國の帝冠』について考える…その16。

ども!小生です!

只今我が書斎(地元駅そばの珈琲館←笑)に向かっています。

昨日までの投稿と今朝の補足的投稿を以って、永らくに渡って続いた『伝國の帝冠について考える…』シリーズに漸く終わりの流れを作る事ができました…(涙)

ここからはその『終わりの流れ』に沿って綴って参ります。

ひとつの映画が終わって(ドラマや漫画でもいいが…)エンディングの場面になって、そこで『その後の登場人物達…』みたいな終わり方をするのがあるじゃないですか?

例えば

<ボビー>
この物語の後腐れ縁だったエミリーと交際して結局結婚(笑)
エミリーの尻に敷かれっぱなしで週35ドルの小遣いにヒイヒイ言いつつも、温かい夕食を作って待っていてくれるエミリーの姿に「まあ…こういうのが『幸せ』っていうのかもな…」と案外納得している…。
来春パパになる予定(笑)

みたいなやつ…そういうのがあるじゃないですか?

そんな感じで綴っていきます。

ここまで登場してきたアイテム達が『その後どうなったのか?』的な事を書いた上で一旦締めて、その上で『エピローグ』でこの間思った色々な事を綴って『完』とさせてもらいます。

因みに…『その後の登場アイテム』的な書き方をするのにどうしても必要な画像があるので、ここで紹介させてもらいます…。







































b0136045_1993380.jpg

『その後の登場アイテム』的な書き方をするのにどうしても必要な画像が…こちら!

『サイクルジャージバックポケットの画像』です!

その紹介をまだしてなかったのでここで説明します!

漏れのナリーニの冬用ジャージには三つのバックポケットがあり、それはいずれも同じ位の大きさで深さも結構ある。

そこに『登場アイテム達』がおさまっていく訳だ。

その説明の為にどうしても必要だったので…







































b0136045_1993492.jpg

この画像を載せました♪

もっといい写真なかったんかよ!
何で『あんぱんがバックポケットから飛び出してる写真』とか使うんだよ!!

それは勿論…『ネタ』ね(笑)
でも…最近知ったんだけど…『バックポケットから物が飛び出している』ってのは…自転車乗り的には別に恥ずかしい事ではないらしい!(驚)
『バックポケットからポンプ覗かせて走る**さんカッケー!』…そういう事らしいんだ!(また驚)
漏れは『バックポケットから物を飛び出している姿』ってのはてっきり『恥ずかしい事』だと思い込んでいたから、この話聞いた時にはマジで驚いてしまったよ!
そして…思ったね…






































b0136045_1993410.jpg

『バックポケットからあんぱん覗かせて走る漏れカッケー!』ってね♪

いや!それは『格好悪い』から!
ポンプだったら『自転車に余計な物付けずバックポケットに収めている姿がカッケー!』になるけど、あんぱんじゃあ『ただ単にみっともないだけ』だから!
てか…そんな事より…早く話を続けろォォォォォーーーッ!!!

はは…すみません…話を再開します…。
因みに…もうすぐ地元駅に着く…。
イン時間は予定よりやや遅れて19時25分位になりそう…。














続く…。
(キリが良いところなので一旦切ります…今地元駅に着きました…これから珈琲館に移動して続きを書きます…タバコ何本吸う事になるのかな…←締めやや鬱)
by shousei0000 | 2014-11-28 19:08 | アヴァン あれこれ | Trackback | Comments(1)