カテゴリ:アクア 走行( 207 )

まずは普通に語ろう!『佐島 de 真蛸ラン』を! その4。

b0136045_09535283.jpg

『雨』だゼ…思いっきり雨だゼぽまいら…(線路が濡れているの…分かります?)

本日『ペリーニ アダージオの秋のバーベキュー』なのだが、残念ながら天気予報の通り『一日中雨』になりそう…漏れが作ったてるてる坊主はその効果を発揮しなかった…(作ってない←笑)

本日の同行者『IQさん』(元インスタクイーン?←笑)は雨なのに『参加表明』をしてくれた!

嬉しかった…嬉しかったから『今日やっぱ五千円持つね!』とLINEしておいたぞい(笑)

昨日書いた話のもう一人の人物『Zさん』だけと…まあ昨日書いた通り『美容院の予約>漏れの誘い』という構図で断られた訳だけど(笑)結果的には断られてよかった…『今日雨だったから』という理由だけではなく『不釣り合いすぎる』…。

『もうすぐ五十路のハゲデブおぢさん』(漏れ…)と『若くて可愛らしいお嬢さん』(Zさん)が揃ってペリーニのバーベキューに参加したら『異様な画』になる…『職場の同僚』と説明しても俄かには信じられまい…。

そのうちにバーベキューに参加しているお客さんの一人がこんな事を思うのではないか?

「あれ…『レンタルフレンド』じゃないか?」

「あのおぢさん、バーベキューに独りで参加するのが嫌で『レンタルフレンドサービス』を利用したんじゃないか?」

と…。

その不審感が他のお客さんにも伝播して

「あれ…レンタルフレンドよね?」

「うん…どう見てもレンタルフレンド(笑)」

「レンタルフレンドの中でも結構クラスが上の娘指名したんじゃないか?あの娘中々可愛いじゃないか!」

「そうね…大枚叩いて人気嬢を指名したのよ!おぢさんも必死ね(笑)」

なんてやり取りがなされさざなみのような嘲笑憐笑がバーベキュー会場に満ちてゆき、やがてその内の一人がこんな事を言うのさ…。

「あのおぢさん…みんなで密かに『レンタル君』って呼ばん?」

と…。

そしたら一同は大ウケで

「いいね!『レンタル君』でいこう!!」

「あ…レンタル君生ビール飲んでる!美味しいレンタル君?(笑)」

「レンタル君今度はアンティパスト群に向かいました!取りすぎるとメインがいけなくなるぞレンタル君(笑)」

「レンタル君ビステッカ・フィオレンティーナに取り付きました!『肉の付いている骨にむしゃぶりついている画』をレンタル彼女に撮ってもらえばレンタル君(笑)」

「レンタル君シェフを激写しています!男好きなのか女好きなのかはっきりしてよレンタル君(笑)」

なんてやり取りを密かに交わして漏れを嗤うのさ…そんなんされたら堪らん…。

だから…漏れは今日Zさんが一緒じゃなくてよかったとしみじみ思うのさ…。
陰惨な妄想はその位にして『佐島 de 真蛸ランの話』に移ったら!(呆れ)













































b0136045_10264384.jpg

10月11日に行われた『佐島 de 真蛸ラン』は一言で言えば『食いまくりライド』でした!

この位の時間にアパートを出たんだけど(上の写真見て)出発が遅れたのと(予定では5時半でした…)前夜の晩飯が遅かった事から朝飯を食わずに走り出したんですが、そしたら一時間もしないうちに腹が減り始めて(恥)

「飯…メシ…めし…mesi…」

と心の中で呟きながら走る事になってしまった…これでは精神衛生上よくないし『折角の200kmライド』を楽しめない…。

そこで漏れは…












































b0136045_10415989.jpg

呆気なく食欲に降参して(恥)『元八王子のミニストップ』で休憩した…。

ここまでの走行距離32km位…本来休憩しようと思っていた『新小倉橋西側を左折して少し下ったとこのセブンイレブン』より遥かに手前…(15km位手前…)

ミニストップに寄ったのは偶然ではない…ミニストップに売っている『富士山型のスポンジケーキ?に生クリームが入っている菓子パン』を食おうと思ってわざわざミニストップを探して寄ったのだ…。

なのに…その菓子パン売ってなかった…だから仕方なく『和栗クリームのなんちゃら』みたいな菓子パンを買った…何の為に探してまでミニストップに寄ったんだよ俺…_| ̄|〇

残念菓子パン(笑)をコーヒーと共に摂り、タバコを燻らせたら出発前に続いてまたまたう◯こしたくなり(恥)そんなこんなしてたら『たっぷり25分の休憩』になった…時間はもう8時40分…。

「これは…帰りは『21時』とかになるな…」

と漏れは覚悟した…まあ結果は『殆ど23時帰り』になったのだが…(恥)

残念菓子パン(笑)だけでその値は『400Kcal位』あった…大変な数字…菓子パンのカロリー数ハンパねえ…。

という訳で…

















































b0136045_10551955.jpg

ちょっと計算しようかな?

前に掲載した『佐島 de 真蛸ラン』のガーミン測定の消費カロリー数が『3570Kcal』…。

『サイコンの消費カロリー数測定値はいい加減!』

とよく言われるみたいだけど…まあそんなに緻密な話をしようとしている訳ではないので、この『3570Kcal』を信じて計算しよう。













































b0136045_11003497.jpg

3570Kcal−400Kcal=3170Kcal…。
(ドックン…ドックン…←緊張感を煽る鼓動の音←締め笑い)
















続く…。
(もうすぐ赤羽橋に着く!ペリーニのバーベキューいてきます!『雨のバーベキュー』…どんな感じになるものやら…IQさんのおかげで今回は『序盤の孤立』を心配しなくていいから凄く気が楽…ありがとうIQさん!!←締め感謝)

by shousei0000 | 2017-10-15 11:04 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

まずは普通に語ろう!『佐島 de 真蛸ラン』を! その3。

b0136045_14362283.jpg
今夜勤に向かっている…『iPhoneのバッテリーが普通に減っている事』が嬉しい…(上の画面キャプチャー見て!『82%』だってさ♪)

今から入る夜勤を終えた明後日の休みで『ペリーニ アダージオのバーベキュー』…これもまた上の画面キャプチャー見て…(笑)

今回もまた独りでの参加になるけど(哀)『ペリーニのパーベキュー 秋の収穫祭バージョン』メッチャ楽しみ♪

『松茸vsポルチーニの日伊茸対決』『普通に旨いであろう十数種のアンティパスト』『ちょい久し振りのビステッカ・フィオレンティーナ&他のお肉や内臓達』のラインアップに加えて『シェフの隠し球』(おまけのメニュー)『シェフの締め料理』(主食系の食べ物)もすげー楽しみ!『他のお客さんとの交流がすげー不安』ではあるが…_| ̄|〇

明日の夜勤明けで『iPhone8への機種変』ができたらと考えている…今使っている『バッテリーがおかしくなったiPhone6』(哀)の2年縛りはもう終えたから『契約面&金額的な問題』はクリアできている…。

「たった2年でバッテリーがいかれちまうとか…」

「2年以上過ぎても『バッテリーはビンビンだゼ♪』なガーミン(サイコン)やAW120(デジカメ)を見ろ!しっかりせい!!」

とiPhone6の胸ぐらを掴んでグイグイしてやりたい気持ちもあるが(笑)『iPhoneの胸ぐら』がどこなのかよう分からんので(笑)諦めるとする…『iPhone6の後継機であるiPhone7よりも更にヌルサクらしいiPhone8』に期待するとしよう…(『ヌルサク』というのは『各種操作がヌルヌルサクサクとスムーズでストレスフリー』って事な←笑)

てな訳で…『一昨日の走行を悩ませ帰着時間を遅らせたiPhoneの話』はこれで終えて(笑)『走行自体の話』をいく!あと3つで職場駅だから『触りだけで終わる』であろうが…(恥)

一昨日の走行『佐島 de 真蛸ラン』を一言で言うと『食いまくりライド』でした(笑)

「そりゃまあね…」

「埼玉の片田舎から神奈川の佐島とやらまでわざわざ行ったんだろうから『食いまくり』にもなるわな…」

と好意的に解釈してくれる人もいるであろうが(いますよね?←念押し←笑)『そういう意味での食いまくり』とはちょっと違うんだよなぁ…。

職場駅に着いたので(夜勤行きたくねえ…←哀)今はこれで終わるが…






































b0136045_15183536.jpg
『ガーミン計測のこの日の消費カロリー』でも見て(3570Kcal)明日以降に書く次の投稿を待ってくれい…。
















続く…(夜勤いてきま〜す…雨ウザい…)

by shousei0000 | 2017-10-13 14:35 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

まずは普通に語ろう!『佐島 de 真蛸ラン』を! その2。

b0136045_20051120.jpg

朝からの続きをいく…自転車の話はもうちょっと待って欲しい…。

瀬谷のサイゼで『iPhone バッテリーが100%のままになる』なんてキーワードで検索してみたところ…出るわ出るわ『同様の類例』が!(上の画面キャプチャー見てね)

要は『バッテリー劣化による誤作動、誤表示』との事。

『100%と表示されていても突然画面が消えて、充電するとバッテリーローから急激に100%になる』との事。

『これを改善する為には八千円程出してiPhoneのバッテリーを交換しなくてはならない』との事。

つまりは『本当は何%充電されているか分からない』『仮に分かってもいつ落ちるか分からない』という事で、iPhoneのサイクルコンピュータアプリ『Runtastic Road Bike』を使っている漏れとしては相当に不安な状況である…。

だから瀬谷のサイゼでiPhoneを充電した…因みに『充電中のサイン』はちゃんと出る…。

充電できているかできていないか分からないので『長めの充電』になった…サイゼでの休憩は20分程度を予定していたのだが、前述の検索をしたり無駄に長い充電をしたりしたので、実際の休憩時間は『60分』になった…(恥)

というか…本来は『こんな休憩』するつもりなかったのよ…幾度にも渡った下見(笑)でガーミンやiPhoneのバッテリーの減りと途中充電を試した結果

『両者の途中充電は“昼食休憩の一時間程度”で十分!』

との結論が出ていたので、それ以降の途中充電は予定にはなかった…即ち『時間の無駄』…(哀)

更に…後刻東村山まで戻ってきた時ボトルの水が切れたのでコンビニに寄って足し、その際

「iPhone大丈夫かな?」

と思って開いて多少の動作をしたら『落ちた』…慌ててモバイルバッテリーに繋ぐと『バッテリーロー』の表示が…(哀)

それでまた『充電できてるんだかできていないんだかよう分からん充電』に入り(哀)その結果そこで『20分ちょい』も休憩してしまった…予定では『せいぜい10分』だったのに…_| ̄|〇

そしてその結果…










































b0136045_20320185.jpg

『この帰着時間』になった…iPhoneの件がなければあと一時間は早く帰れたのに…(哀)

ただ…『それでも22時』である…。

200kmちょいの道のりを朝6時20分に出て22時までに帰れたとしてもその経過時間は『15時間40分』…200kmブルベだったら『DNF』…(漏れが昔一度だけ出た200kmブルベの制限時間が『13時間半』だった…それを過ぎたら『Did Not Finish=DNF』となる…。

つまりは『今の漏れには200kmライドは些か無理がある』って事…。

楽しかったし、行ってよかった、やってよかったとも思ったけど、こんなにも時間がかかってしまったので

『これからは200kmライドは当たりまえ!』

『片道100km、往復200kmのサイクリングなら射程内♪』

とは思えなかった…『走れる自分への自信』にはならなかった…。

ましてや今回のコースには『峠』が無かった…『峠有りのコース』だったら一体どうなっていたのか…(戦々恐々)

そんな訳で思ったのが『峠有りで往還150km程度で帰りは20時程度のサイクリング』が今の自分には妥当なのではないかという事…『200kmライド』をやるにはまだまだ力不足だったよ俺…_| ̄|〇

ただ…これは『200kmライドなんかもうしない』という意味ではない!『遠くに行く楽しみ』を折角見出したんだから、これからも折にふれて色々やってみたいよ『200kmライド』!!

ただ…その為には『もっと成長しなくては』ね…(恥)










































b0136045_20563305.jpg

今日はこれで終わります…。

『23時帰りのサイクリング→翌日10時から仕事』という流れでそれなりに疲れたので今日はもう帰る…(狭山市駅に着きました…)

今はiPhoneのバッテリーが減っている…現在『71%』…(上の画面キャプチャー見て)

一見直ったみたいに見えるけど、19時頃までは『ずっと100%』だった…バッテリーを替えるか新しいiPhoneを買うかどちらかしないと不自由で仕方ない…。

多分『iPhone8』を買うと思う…『まだまだiPhone6でいける♪』って思っていたんだがなぁ…(締め鬱)
















続く…。

by shousei0000 | 2017-10-12 20:04 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

まずは普通に語ろう!『佐島 de 真蛸ラン』を!(10月11日の走行 正伝)

b0136045_08321995.jpg

昨日行われた『佐島 de 真蛸ラン』は『iPhoneに悩まされた走行』になりました…。

上の画像は今さっき漏れのiPhoneの画面キャプチャーを撮ったものなのだが…バッテリーの残量が『100%』を示しているのが分かるだろうか?

「朝起きぬけまでiPhoneを充電していて、その充電ケーブルを外して仕事に向かったばかりだから『たっぷり残量の100%』と…まあそういう事なんだろう?」

と思われる人が殆どであると思うが、実はこれ『100%』じゃないの…じゃあ何%かというと『分からない』の…。

昨日の『佐島 de 真蛸ラン』で昼食を注文してiPhoneを弄りながら寛いでいたところ、iPhoneの画面が突如消えた…『バッテリーの残量はあと10%です』といった警告もなく突如消えた…。

「えっ?『バッテリーロー』?」

「今までの実績から考えるに、この時間、このタイミングで『バッテリーロー』なんてあり得ないんだが…」

と訝しく思いつつモバイルバッテリーに繋いでみると『バッテリーローの表示』が…不思議だ…。

それでまあしゃ〜ないから暫く充電していると、そんなに長い時間充電した訳でもないのに『100%』になった…これもまた不思議…『100%になるのが早すぎる』…。

でもまあ『100%になったのだからそれはそれでよし』として、昼食を摂り寛ぎやがて出発して暫く走った後iPhoneを見てみると…『まだ100%のまま』…何で…Runtastic Road Bike(サイコンアプリ)でGPSを使っているから『暫く経ったのに100%のまま』なんてあり得ないのに…。

それからかなりの時間が過ぎて

「水分補給…気力体力の回復…それとガーミンやiPhoneの充電の為に『ドリンクバーのあるファミレスでの休憩』が必要…」

と思った漏れは『瀬谷区のサイゼリヤ』に寄った。

ただの休憩ならコンビニの路上に座ってでも事足りるのだが、色々充電するのを『既に暗くなってきた路上で』というのは気が進まなかった…ボトルの水も底をついたので氷水をしっかり入れておきたい…。

コンビニで氷と水を買って補充して更に自分がその場で飲む飲み物を買うと『ファミレスのドリンクバー単品の値段』とあまり変わらなくなる…『サイゼのドリンクバー単品の値段』であれば前述コンビニ補充の金額の方が高くつく…(サイゼの単品ドリンクバーは安いのだ♪)

そんな気持ちから…




































b0136045_09084183.jpg

『瀬谷のサイゼ』に寄った。

因みに…この写真は『昨日のリアルタイム投稿に載せたやつ』とは別バージョン(笑)

サイゼでiPhoneを充電しようとしたらバッテリーの残量はまた『100%』…佐島を出てから30kmちょい走ってきたのに『100%』…。

「これは…やっぱ何かちょっとおかしいぞ?」

と思った漏れは『iPhone バッテリー 100%のまま』というキーワードで検索をかけてみた…

すると…まあ色々出てきたのだが、この続きはまた夜にでも書かせて頂く…電車が職場駅に着いてしまったので…。

因みに…







































b0136045_09153258.jpg

今この投稿を書いているこの瞬間もiPhoneのバッテリー残量は『100%』…30分以上iPhone使い続けたのに(ブログ書いたのに←笑)バッテリーは全く減っていない…。

本当に減っていないなら『使っても使っても減る事のない魔法のバッテリー』って事で大歓迎なんだけど…そうじゃないんだよなぁ…まあまた夜にでも書く…(締め鬱)


















続く…。
(自転車の話が全く書けんかった…←自嘲)

by shousei0000 | 2017-10-12 08:31 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

『佐島 de 真蛸ラン』無事終了!なのだが…(本日の走行の締め)

b0136045_23012950.jpg

『佐島 de 真蛸ラン』無事終了!

『全てが分かる写真』を載せる…酷い時間の帰着となった…。

これにはちょっとだけ理由(言い訳?←笑)がある…。

『iPhoneのバッテリー』がおかしくなった…今は細かくは書かないけど変な事になっている…その為帰着が遅れてしまった…まあそれがなくても『22時帰着』位にはなっていただろうが…(恥)

とりあえず今日はもう寝ます…明日仕事なもんで…。

色々楽しかったよ…明日以降また書く…まあ『iPhoneのご機嫌がよければ』だが…(締め鬱)













おしまい。

by shousei0000 | 2017-10-11 23:00 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

休憩…。

b0136045_18041712.jpg

色々充填ちゆう…。

水分…気力…体力…タバコ…そして…ガーミン(笑)

iPhoneは大丈夫みたいだから今は充填していない…多分この後少しする…。
















































b0136045_18070926.jpg

今青丸の位置にいる…相模鉄道の瀬谷駅の辺り…。

ここまでの走行距離約146km…この後の予想走行距離64kmとか…。

今18時9分…帰るのはどうやら『22時過ぎ』になりそう…。

狭山市が遠いなぁ…(虚ろな目で)














おしまい…。
(昨日か一昨日行ってればもう少し気楽に帰れたんだがなぁ…まあ明日10時からの勤務だから少し位遅く帰っても大丈夫なんだけど…)

by shousei0000 | 2017-10-11 18:03 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

本懐達成!(佐島 de 真蛸ラン! 10月11日の走行)

b0136045_15011651.jpg

佐島なう!

というか『もうすぐわず』…そろそろ帰らないと帰りがメッチャ遅くなる…(哀)

とりあえず…






































b0136045_15025954.jpg

『本懐』は果たした!

『佐島の真蛸』を佐島で食った!

ただ『釜揚げ蛸』だった…でも旨かった…何にしても満足した…。

とりあえず帰る…狭山市帰着は…まあどう早くても『21時』だろうなぁ…(締め鬱)














おしまい!帰る!!
(色々あったけど楽しかったよ『佐島 de 真蛸ラン』!いい夏の思い出ができました♪←もう秋だからー!←締め呆れ)

by shousei0000 | 2017-10-11 15:00 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

『佐島 de 真蛸ラン』にいてきます!(24時間振り二度目←笑)

b0136045_05420346.jpg
アパートの台所なう…『佐島 de 真蛸ラン』ういる…。

今日も予定してた時間を越えて目覚めたんだけど(恥)目覚めた時の感覚が昨日とは違う!昨日は『う“〜ん…』って感じだったけど今日は『ムキキッ♪』って感じ!

『ムキキッ♪って目覚める49歳』って一体…_| ̄|〇

あと10分位で出る!

やっぱり出発は『6時出』になったな…(哀)

本当は今すぐにでも出て『5時台出』にしたいんだけど…『う◯こしたい感じ』になっちゃってさ…だから今『うん◯待機』…走り出してから◯んこしたくなっても堪らんからさ…う◯こを待っているよなう…。

しっかしこの『サイクリングに行こうとするとうん◯したくなる現象』にも困ったもので、例えば…(早く『佐島 de 真蛸ラン』行け!←だからぁ…『◯んこ待機』って言ってんでしょ…『6時半出』になるなこれは…←締め溜息)















じゃあね!
(そろそろう◯こ出そう♪←もういいからそれ!←締め呆れ)

by shousei0000 | 2017-10-11 05:41 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

クラーケンクエストII その4。

b0136045_18004246.jpg
「姿を現してくれフレア!」

「俺は…この世界を救いたいんだッ!!!」

昼過ぎのトゥール峠で俺は絶叫した!
(この写真…本当によく撮れているでしょう?←自画自賛←笑)

トゥール峠(鶴峠←笑)に噂の『ひかりのほこら』はなかった…『ひかりのほこら』がなければ『光を司る神フレア』に会う事ができず、フレアに会えなければ魔法を封じる秘宝と噂される『ひかりのたま』の消息も掴めぬ…。

それは『魔法を行使する敵の首魁クラーケンに対する敗北』を意味する…魔法を使えない旅の傭兵たる俺(この設定…覚えてます?←笑)は『ひかりのたま』無しではクラーケン(佐島の真蛸…明日こそ食ってやる…←漲る決意!)と戦えない…。

だから俺は絶叫した…『この世界を救いたい!』と…そして色々な事を思い出していた…。

俺はずっと以前から『この世界を守りたい』と思っていた…(厨二MAX←笑)気楽な傭兵生活の中で忘れてしまっていたけど、元々は傭兵になったのも『世界を守りたい』という想いからだったのだ…。

俺は『孤児』(みなしご)として育った…『捨て子であった』と聞く…(そういう事実はない←笑)

つまりは不幸な境遇にあったのだが(という設定ね←笑)俺が育った下町の人々は孤児の俺にとてもよくしてくれて(下町に住んだ事実もない←笑)俺は孤児ではあったがそう不自由なく成長した…イルマ民国(入間市←笑)には『俺の養母的存在の人』が現存する…(実の母です←笑)

孤児ではあったが『人の愛』を受けて育った…俺は『貧しくはあるが心優しい下町の人々』に囲まれて生きてきた…(下町に住んだ事ないんだけどね←笑)

それをとても大切に想いいつも感謝していた…そして『この心優しき人々を守りたい…』『皆の平和な暮らしを支えたい…』と思った俺は、長じて『兵士』になる事を志した…それが『世界を守る事の一番の早道である』と思ったから…。

しかし…孤児で何の後ろ盾もない俺が『正規軍の兵士』になる事は叶わなかった…この世界で軍に入る為には『ある程度の門地』乃至は『それなりの家格の人物の推挙』を必要とする…(という事にしておいて←笑)

兵士になる夢破れた俺は『傭兵』になった…。

傭兵というと『荒くれ者』『略奪者』といった悪い印象があるが、志を持って任務に勤めれば正規軍の兵士のように『世界を守る仕事』に従事できると思い、俺はとある傭兵団の門を叩き『見習いの小僧』から始めたんだった…。

しかし…傭兵はやはり傭兵…『金で命を売り買いする存在』…。

綺麗事ばかりは言ってられないし自分の身は自分で守らねばならぬ…『正規軍の兵士』とはやはり違う…。

戦場では相当荒っぽい事もやってきた…焼けた街に遺棄された民草の家財を金に換えて、傭兵仲間達とどんちゃん騒ぎをしたのも決して珍しい事ではない…(漏れは傭兵になってもきっと『ぼっち』で『どんちゃん騒ぎの輪』に入れず隅っこで俯いているんだろうなぁ…←哀)

そんな『現実』の中で『夢』はいつしか消えていった…『世界を守る』なんて事はもうずっと考えた事もなかった…。

そんな俺が『夢』を思い出すきっかけになったのが『タラ川南岸へのバシルーラ』…(Runtastic Road BikeのGPSロスト…今でもまだ時々ある…←鬱)あの日クラーケンに飛ばされた俺は本能的に『こいつはヤバい!』と思ったんだ…。

その日からだったかな…『世界を守りたい』と再び思うようになったのは…『危険すぎる魔法の使い手クラーケン』の存在は、俺の中の忘れていた『夢』を呼び起こしてくれた…。

でも…それからずっと『世界を守りたい』と思い続けて旅をしていた訳ではない…。

クラーケン討伐ルートの捜索(『佐島 de 真蛸ランの下見』ね←笑)にしても修行(『200kmライドに備えて多少は山にも登った事』ね←笑)にしても、それらは全て『自分の為に』やった事…来るべきクラーケンとの決戦(佐島 de 真蛸ラン本番←笑)に備えて少しでも勝率を上げようと半ば本能的に行った『傭兵の習慣』に過ぎぬ…(何かかっちょえ〜♪←笑)

正直『クラーケンを打倒せし者』として人々に礼賛される事への功名心もあった…『サヤマ4世(出た!←笑)がもたらしてくれるであろう莫大な報奨金』に目が眩んでいた部分もあった…(そこはほら…『傭兵』ですから←笑)

だから『起点』は『世界を守りたい』ではあったが『経過』は『自分の為』だったのだ…俺はどこまでも自分の為だけにこの旅をしてきた…(そら『下見』やら『200kmライドに向けた練習』やらどこまでも『自分の為』ですわな←笑)

しかし…






































b0136045_19311883.jpg
ここトゥール峠(鶴←笑)に来て『噂のほこらが無い』と知った俺は例えようもない哀しみに襲われたんだ…。

『ひかりのほこら』が存在しないのでは『光を司る神フレア』に会う事はできず、フレアに会えなければ『ひかりのたまの消息』にも行き合えない…この世界は『クラーケンの魔法』に滅ぼされるしかない…。

それが何より哀しかった…自分の無力さを呪った…。

「何とかならないか…」

と思ったがどうにもならない…『ひかりのたま』の支援を受けなければ俺は『ただのしがない旅の傭兵』に過ぎぬ…魔法は使えぬし(設定覚えてます?←笑)レベルだってまだ『たったの30』…絶望しかない…。

だから俺は…








































b0136045_19421827.jpg
『絶叫』した…(3度目の掲載←笑)

「フレアよ…現れてくれ!」

「俺はこの世界を救いたいんだ!!!」

と…。

そう…もう『守る』ではない…『救う』なのだ…。

世界は『クラーケンの魔法』の前で危機に瀕している…滅ぶのだ世界は…だから『守る』のではなく『救う』になる…。

『世界を守りたい』と思っていた頃(設定覚えてます?『マヂスが傭兵になる前の話』ですよん←一々解説ウザい!←呆れ)俺が思っていた『世界』とは小さなものだった…。

孤児であった俺(設定覚えてます?←笑)を愛し育ててくれた下町の人々…(設定覚えてます?←笑)今はイルマ民国に住む養母的存在の人…(実母です←笑)それらを抱合する我らが村…(村の名前付けようかと思ったけどめんどいからやめた←笑)そんな『小さな世界』だった…。

タラ川南岸にバシルーラされて(Runtastic Road Bikeめ…←呪い)

「こいつはヤバい…」

「世界を守らなくては…」

と思った時の『世界』も、俺が今住まうサヤマ氏族国(狭山市←笑)や我が養母(実の母←笑)のいるイルマ民国(入間市←笑)もうちょっと広げても『タラ川以北の地』(多摩川以北←笑)がせいぜいだった…。

しかし…ニコターマ(二子玉川←笑)で会ったこの世界の主神ルビス(存在覚えてます?←笑)はクラーケンを『異世界からの挑戦者』と呼んだ…(覚えてます?←笑)彼は『違う』のだ…。

現在中原は群雄割拠の時代にあるが(設定覚えてます?←笑)その諸国が互いに攻伐し合ってもそれは『同じ世界の民の戦争』…そこには多少の優しさや慈悲もある…『世界』は変わらない…。

だが…クラーケンの侵攻は意味が違うのだ…『異世界の存在に飲み込まれてしまう』のだ…『世界が変わる』のだ…『我々の文明が滅ぶ』のだ…。

だから今俺が想うのは…



































b0136045_20164828.jpg
『この世界』を救う事!
(出た!厨二地図←呆れ)

もう『サヤマ』とか『イルマ』とか『タラ川がどうとか』そういう事ではなく『中原』を…ひいては『この世界そのもの』を救い守りたいのだ!(皆さん!感動するシーンですよ←笑)

だから俺は『光の神フレアよ我が元へ!』と絶叫したのだが(もうあの写真は載せませんゼ←笑)フレアが現れる筈もなかった…『ひかりのほこらは単なる噂』だったのだから…『トゥール峠にはそのようなものはなかった』のだから…。

呼べど叫べど応えを返すものはいない…当然だ…トゥール峠は『今は滅多に使う者のいない裏街道』なのだから…(という設定ね←笑)我が叫びに応える何者も存在せぬ…(時々車やバイクが通りますた←笑)

いつしか俺は叫ぶのをやめ泣いていた…。

「世界を救いたい…」

「でも俺には何もできない…」

と呟き涙をこぼしていた…。

涙に濡れる瞳で中空の太陽を見つめる…嗚呼…この太陽が『ひかりのたま』であったなら…。

その時だった…俺が見つめる太陽が一層眩く輝き、その煌めく光が俺の身体に飛び火した!






































b0136045_20361968.jpg
「うわぁぁぁぁぁーーーッ!!!」

俺は絶叫した!
(どうですこの写真!ハリウッドもビックリの特殊効果でしょう?←写真に落書きしただけじゃねえか!!←笑)

俺の身体を包んだ光はまるで電撃のように俺を痺れさせる!叫ばずにはいられない!!

「クラーケンか!?」

「クラーケンが俺に電撃魔法『ライディン』を浴びせたと…そういう事なのか!?」

と焦ったが、俺の身体にまとわりつく光は『苦痛』というのとはちょっと違う…『見透かされる』というか『透視される』というかそういう感覚…必ずしも不快ではない…。

そして『声』がした…鈴を鳴らすような女性の声で

「今貴方を走査しています…暫くお待ちを…」

と言う…。

『鈴を鳴らすような女性の声』…『走査』という聞きなれない言葉…この感覚には…覚えがある…。

ニコターマで会ったルビス!ルビスの出現の時と似た感覚!!

「という事は…ルビスが俺の窮地に応えて現れてくれたのか!?」

と思った俺の気持ちが分かったようで、その声の主は苦笑気味の声でこう言った。

「違いますよマヂス…ルビスはこの世界の主神…私の双子の姉…」

と…。

「双子の姉!?なら声が似てるのも当然!まあ『神様の双子』ってのが『俺達人間の双子』と同じ特徴を持つのかは分からんが…」

と俺は独白する…そして今度は声に出してこう言った…。

「じゃあ…貴女は誰です?『ルビスの双子の妹』とは一体…」

と…。

それを潮に俺の身体にまとわりついていた光が消える…『走査』とやらが終わったのか?

「ええ、走査は終わりました…貴方は『聖なる心』は持っていないが『性なる心』は持っている…しかし必ずしも『心悪しき者』ではない…」

俺の想いに応えるように声の主は言う…『聖なる心』と『性なる心』…ニコターマの時と同じ…まあ『性なる心』は正直やめて欲しいのだが…(『スケベ』って事ですもんね←笑)

「貴方の望みや想いを調べさせてもらいました…人知れず涙を流したところも見ていました…貴方に協力したいと思います…」

声の主は言う…協力?ありがたい。でもこの女神は一体何者…。

「あのう…まだ貴女の名を聞いていないんですが…」

と俺は再び問う…すると女神は含み笑いをして

「貴方は我が名を呼んだではありませんか…何度も…」

と言う…。

「という事は…まさか…」

震える声でそう言った俺の前に『一人の女性』が現れてこう言った…。






























b0136045_21201097.jpg
「その『まさか』ですよマヂス…」

「私は光を司る神フレア…貴方の望みに応えて現れました…」

と…。
えと…何なのこのアニメキャラみたいの?
ん〜漏れもよく分かんない…『光の女神 画像』で検索したら引っかかったんで持ってきた…。
『新・光神話 パルテナの鏡』ってゲームの光の女神みたい…漏れ『パルテナの鏡』はやった事あるんだけど『ディスクシステム版』だからこの『3DS版』のは知らないしやった事もない…。
まあこのキャラを以降『光の女神フレア』としてご理解下さい…で…そろそろ終わりにしないと明日もまた『DNS』になっちゃうので(恥)今日はこれで終わりにさせてもらいます…。
嗚呼…もうちょっと先まで話を進めておきたかった…(締め鬱)
















続く…。
(明日は必ず『佐島 de 真蛸ラン』にいてきます!!!)

by shousei0000 | 2017-10-10 17:59 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

『佐島 de 真蛸ラン』にいてきます!(遂に本番! 10月10日の走行!!)

遂に『佐島 de 真蛸ラン』!

なのだが…昨日の夜変な時間にうたた寝から目覚めて、そこから再入眠のタイミングが合わなくて起きたのは今(6時…)これから準備他するから出発はまあ『7時』ってとこ…やはり『練習でできなかった事』は『本番』でもできなかった…(恥)

気楽に気長にいてきます…まあ今日中に帰ってこれればいいや…(哀)











































b0136045_06081832.jpg

既に下見済みの『赤坂橋』(の誓い←笑)から『佐島』までのグーグルマップでの検索距離は『約30km』…往路の赤坂橋までの距離が『80km』近くあるから、合算すると『110km』…復路は多少減るけど『100km』前後はあるだろうから合わせて『200kmちょい』にはなりそう…ホント何時に帰ってこられるか…(ちょい鬱)

本日のお供は訳あって『アクア』になりました…アヴァンで行きたかった気持ちもあるけど…まあこれはこれでいい…『四半世紀の刻を越えてサイクリストとして復活』を遂げた当時の愛車で『漏れ自身初の一日200kmライド』をしてきます…。

何しろ楽しんできます♪


































b0136045_06173769.jpg


















b0136045_06173808.jpg



















b0136045_06173807.jpg

往路予定ルート…。




































b0136045_06184427.jpg

復路予定ルート…。

鎌倉以降、往路は『内陸がちのルート』で復路は『海沿いの道』をとる…赤坂橋以降は『通い慣れた道』なので(下見一杯したから←笑)一々メモらない…。

こんな感じでいてくる…今日は『佐島なう!』って投稿以外は『リアルタイム更新』はしないからね(笑)

ほなね!

いてくるね!

何時に帰れるのかなぁ…何で6時起きになったんだよ俺…_| ̄|〇

じゃあね!

本当にもう行くね!

ぽまいら三連休も開けて今日からまた仕事やろ?ざまぁー(笑)

したらね!

行くね!

土産話を楽しみにね!

そうそう!そういえば…(はよう逝け!←締め呆れ)















それでは!(出発7時過ぎるかも…_| ̄|〇)

by shousei0000 | 2017-10-10 06:01 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)