カテゴリ:アクア あれこれ( 12 )

【不定期連載】カンパの事なら漏れに訊け! コンポーネント篇 その4。

b0136045_14472698.jpg

前回の投稿末尾に上の画像を挙げ

>アテナのトランスミッションも見せたらぁな☆

としたのはひょっとしたら『間違い』だったかなぁ?

『自転車のトランスミッション』ってったら『変速関連の全て』を指すような…クランクとチェーンリングだけを挙げて『トランスミッション』ってのは違ったかも…。

だから改めて『アテナのトランスミッション画像』を挙げる事にした…アテナの写真は一杯撮ってあるからね(笑)

じゃ…いきます!








































b0136045_14591031.jpg

い、一杯撮ってあったつもりだったんだけど…『トランスミッション全景』って感じのは撮ってなかった…。

普通にアクア撮った写真をiPhoneで引き伸ばした上の画像で代用するしかなかった…はは…。

準備悪ィー!(呆れ)











































b0136045_15081918.jpg

『話の本論』はこれからなのだが、電車がもう職場駅に着いてしまった…。

これから夜勤入り…明日以降また続きを書く…。

これから書いていくのは『カンパニョーロのコンポの心臓』とも言うべき『エルゴパワー』について…。

最後に『とても重要な画像』を挙げて今日は終わりにさせて頂く…。














































b0136045_15081945.jpg

こちらがその『とても重要な画像』…。

『どう重要なのか』を考えながら次の投稿を待っていてくれい…。
















続く…。
(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2015-06-09 15:05 | アクア あれこれ

【不定期連載】カンパの事なら漏れに訊け! コンポーネント篇 その3。

b0136045_12125630.jpg

実は今だから言うんだけど…ってったって『昔も言ったような気がする』けど(笑)漏れは『1期のアクア』に搭載されていたこの『シマノ ティアグラ』が大好きだった…。

「超〜カッコイイ♪」

って思っていた…。

「『105』よりカッコイイ!」

って思っていた…。

「105は『黒』でしょ?それに対してティアグラは『華麗なシルバー』…ティアグラの圧勝!」

なんて思っていた…。

その頃は『シルバーの105』があったかもしれないけど…そういうのは一々気にしない事にする(笑)

『シルバーだったから』ティアグラが好きだった…。

『耐久性が上位機種に比べて足りなくても』『9速だから上位機種への転換ができなくても』『“105以上がロードバイクコンポーネント”とされていても』それでもティアグラが好きだった…『シルバーだったから』好きだった…。

そして今…『2期のアクア』に輝くのは…








































b0136045_12125618.jpg

『シルバーの』アテナ(笑)

いや〜これがもう何つーか綺麗で綺麗で、自分の物なのに見る度トロリとうっとりしちゃう(笑)

「アテナちゅあぁぁぁ〜ん❤︎」

って呼びかけちゃう…『モンスリーちゅあぁぁぁ〜ん❤︎』の口調でね(笑)

まあぶっちゃけ言っちゃえば『アテナはカンパのコンポとしてはセカンドグレード』だから『造りがとても細やか』とか『物凄く丁寧なバリ取りしている』とか『高級感溢れる』とかな事はない…と思う…。

それでも思うのが『何て綺麗なメカなんだろう…』って事!それは『シルバーだからこそ』特に際立ち輝く!!

「シルバーにしてホントよかったなぁ〜♪」

と思う瞬間だ…我が選択に一片の悔い無し…って…『ラオウ』か(笑)

えっ?何ですか?

「この投稿の意図が見えないんだけど…」

ですって?

ふぅん…分かんないんだ『この投稿の意図』…。

じゃあ教えてあげるけど…











































b0136045_12160018.jpg

この投稿の意図は…『漏れのニューコンポを見せびらかす事』だ(笑)

ついでだから『アテナのトランスミッション』も見せたらぁな☆

何なんだそれは!!!(締め呆れ)

















続く…。
(13時〜22時の変則勤務にいてきま〜す…)

by shousei0000 | 2015-06-08 12:17 | アクア あれこれ

【不定期連載】カンパの事なら漏れに訊け! コンポーネント篇 その2。

b0136045_17455811.jpg

朝の投稿に挙げたこちらの記述で『重要な事』を書き漏らしていた…。

この記述は『リアギアの変速についてのもの』…まあ…『一々言わんでも分かる』か(笑)

『フロントギア』は本日現在まで殆ど動かしていない…『平坦路しか走っていないから当然』だ(笑)

だから『フロント』については今のところ『その優劣が分からない』のだが(はよう山ぁ〜行って優劣確かめてぇ…←哀)『リア』については平坦路ばかりとはいえ色々ガチャガチャ弄ってみたから(笑)『優劣』が多少なりとも分かる…。

即ち…シマノの『優』…カンパの『劣』…シマノの方が『ピタッピタッと決まる』…。

但し

>シマノはシマノで『決まりすぎ』だよなぁ〜。

という気持ちもある訳で、これはこれで色々と中々にややこしいですなぁ〜(笑)

先に『結論』を申し上げておく…。

漏れはカンパの変速が『好き』だ…。

今だけであるかもしれないが、現時点ではカンパの変速に『とても慕わしいもの』を感じている…。

えっ?何ですか?

「『シマノの方がピタッと決まる』とか言っておいて『カンパが慕わしい』とか…訳分かんねえ…」

ですって?

2時間程俺に時間をくれないか…必ずや『シマノの方がピタッと決まるのにカンパに慕わしさを感じる所以』を説明してみせるから…。

『美味しんぼ』の山岡士郎みたいな事言ってんな!

いやだなぁ〜『美味しんぼ』を気取るなら「サイクリストって奴は滑稽だねェ!どいつもこいつも『シマノ』『シマノ』とありがたがりやがって…」「『シマノが全てに於いて1番』って訳じゃない事を教えてやる!俺についてきな!」ですよう(笑)

はよう話を進めろよ!(呆れ)












































b0136045_18344464.jpg

5月30日7時50分頃…漏れは『2期のアクアのファーストラン』に出発した…。

この日の走行は『夜勤入り前の朝練』…目指すところは『ブログ公園』…。

何の事ぁ〜ない『ブレーキ篇で散々触れたあの走行』ですね(笑)

『ブレーキ篇』では『ブレーキの事ばっか気にして走ってた』みたいに書きましたが…んな事ないぞぉー!『コンポの事もメッチャ気にしてた』ぞぉー(笑)

平坦なCRだから本来であれば『そんなにシフトチェンジなんかしなくてもいい』のかもしれませんが…漏れは『頻繁にシフトチェンジした』ぞぉー!『ガチャガチャと弄りまくってた』ぞぉー(笑)

つまりは『カンパの変速具合を知りたくて色々とやった』のだが(笑)まず最初に書いておきたいのは

『カンパのコンポがガチャンガチャンと変速するってのは“噂”に過ぎない!』

という事!

漏れのアテナは『カンパの製品としてはセカンドグレードのもの』に過ぎないが『ちゃんと滑らかに変速していた』ぞぉー!『その点何の不満もなかった』ぞぉー!!

ガンダムの『ア・バオア・クー決戦』の最後の方で、キシリアの副官だったか何かの人が『マスクを外したシャア』を見て

「噂の傷は…ございませんなぁ…」

と呟いて事切れたシーンがあったけど、それを模して漏れCR流しながら

「噂の『ガチャンガチャンとした変速』は…ございませんなぁ…」

って呟いちゃったよ!あっはっは☆

毎度毎度の『アニメでの例え』はもういいから!(また呆れ)













































b0136045_18412254.jpg

でも…『何の問題もなかったのか?』というと必ずしもそうではない…。

CRを流す中『カンパニョーロ アテナのリアディレーラー』は基本『きちんとした変速』をしてくれていたんだけど、『時々ピタッと嵌らない事』があった…チェーンがスプロケの適正位置に落ちず『ガーリガーリガーリガーリ』ってなったり『タンタンタンタン』ってなったした事があった…。

先に言っておくけど…これ『釣り』な(笑)『調整不足とかじゃない』よ(笑)

ただまあ、この時点での漏れはそれに不安を覚え

「『カンパのコンポがガチャンガチャンと変速する』ってのが『噂に過ぎない』と分かったのはよかったけど…この『ガーリガーリガーリガーリ』ってのと『タンタンタンタン』ってなるのは困るなぁ…」

と首を捻っていた…。

が、しかし…『ブレーキ篇』の時もそうだったんだけど、『ブログ公園までの僅か十数Km』を走るうちに、漏れの面(おもて)には次第に理解の色が広がっていった…。

「な〜る!(なるほど)そういう事だったのね!」

「したらば…このリアギアを下げる(大きい歯にする)レバーをこう左に入れてみると…おお!『ピタッと変速』したァー!!」

「じゃあ今度はこの位の感覚でレバーを弄ると…あちゃ〜!『ガーリガーリガーリガーリ』乃至は『タンタンタンタン』だぁ〜(笑)」

「面白い!このコンポ実に面白いゾ〜♪」

などと推移していき、『ブログ公園』に着いた時には…










































b0136045_19050352.jpg

『この表情』だ(笑)

これ『今さっきモスバーガーで撮ったもの』ね(笑)

『いつもの代用』ね(笑)つまりは『アテナちゃんキャー!』って次第(笑)

要するに『カンパのコンポの変速にはある種のコツがいる』って事!

『いつ如何なる時にもレバーさえ入れれば同じように変速するとは限らない』って事!!

『その時々の速度』や『トルクのかかり具合』(「CRでトルクなんかかかるのか?」とか言わないで…←恥)で『変速具合が変わる』…それが『カンパニョーロのコンポの特徴』…。

って…漏れ如きが『カンパニョーロのコンポの特徴』とか書いて大丈夫なのか…(汗)

でも実際そうなんだ!カンパのコンポは『その時々によって違う』!!

こういうのは『シマノのコンポ』だってなくはないだろうけど『カンパのコンポ』程シビアじゃない!

『シマノのコンポ』はどんな条件でも概ね『シフトレバーを左に入れれば』カチンカチンカチンと小気味良く変速していく…。

あ"…今更だけど…これ『リアギアを下げる(大きい歯にする)時の話』な(汗)

ギアを上げる(小さい歯にする)時はシマノもカンパも変わらないよ!

操作方法は異なるけど双方共『カチンカチンカチン』と上がっていく…。

違いが出るのは『ギアを下げる(大きい歯にする)時』…シマノは『どんな条件でもピタッと決まる』けど、カンパは『条件次第でまちまち』だ…。

でも…『そこが面白い』んだよ!『我が手でコントロールしている感満載』で!!

勿論『それが嫌だ!』って人もいるだろう…。

「どんな条件でも誰が操作してもきちんと変速する…『そうであってこその工業製品』じゃないか…シマノはそれを果たしている…だから俺はやっぱり『シマノが好き』だ…」

と思う人の方が多いと思う…それはそれで『正解』だ…。

でも…『カンパのコンポのある種のファジーさ』が今の漏れにとっては魅力…『ファジー』ってのは『死語』か(笑)

ここで『識者の言』を入れておく…『漏れ如きの
感想だけでは不安だから』だ…(笑)

『識者』とは即ち『BPSさん』…。

6月1日に『2期のアクア』→『アヴァン』と乗り継いで…まあ『乗り継いで』ったって『ベンチでゴロ寝ラン(笑)』と『ペダル替えに1.2kmラン(笑)』なのだが…『カンパとシマノのコンポの変速感の違い』を体感した漏れは、その辺の感想をBPSさんに夢中になってまくし立てたんだね(笑)

そしたらBPSさんはこうおっしゃった…。

「ん〜まあよく言われる事なんですけど『シマノがオートマだとしたらカンパはマニュアル』、『シマノがデジタルでカンパはアナログ』って事なんですね〜」

と…。

ネットでも見聞きした事あったかもしれない表現だったけど『あまりの嵌り感』に思わず唸った…。

「そうそう!そういう事なんだよ!!」

ってね…(笑)

『より高額なカンパがマニュアルでアナログな操作を要求する』という事に現代のサイクリストは違和感を覚えるかもしれない…。

『安価で確実な動作を約束してくれるシマノは神!』…それは本当にそうだと思う…。

でもね…漏れが中学ん時のサイクル少年時代の変速は『みんなアナログでマニュアル』だった…。

当時のWレバーなんて『フリクション機能』すらなくて
(6月8日7時追記:『フリクション機能』ではなくて『インディックス機能』の間違いでした…『フリクション』というのは『カチカチ1段ずつ変速しない感覚で操作するそれ』を指すので、上に書いた事は『間違っている』…『フリクション』を『インディックス』に置き換えて読んで下さい…←恥)

「この辺りかなぁ…」

とか加減しながら変速していたんだよ…『この辺りかなぁ…』なんて思って変速させていたのは『漏れだけかもしれない』が…(恥)

そんな時代にサイクリストとしての生を受け『三十余年の刻を越えて』今またサイクリストとして活動している漏れにしてみれば

『現代の技術を駆使しつつも最後の選択は人間に委ねるカンパ』に『非常に慕わしいもの』を感じざるを得ない…『懐古趣味であるのは百も承知』…。

ただ…漏れは『シマノ車のオーナー』でもある…。

「いつかは『アルテグラ車』を…」

と憧れて漸く手に入れた『アヴァン』はこれはこれで大事…。

『どちらかを選ぶ』なんてできないよ…。

『現代の技術を駆使しつつも最後の選択は人間に委ねるマニュアルでアナログなカンパ車』のアクア…。

『現代の技術を駆使してヒューマンエラーを最小限に抑えたオートマでデジタルなシマノ車』のアヴァン…。

どっちも好きなんだ…選べない…。

例えて言うなら…










































b0136045_21085288.jpg

『2199年当時の地球の技術とイスカンダルからの技術供与で造られた』宇宙戦艦ヤマト…。

最新鋭の技術を駆使しつつも『要所の制御』や『武装の諸元設定』は人間に委ねた『マニュアルでアナログな』艦(ふね)…。

その『人間くさい艦』は『紅い星と化した地球の危機』を見事救った…。

おまいら…ヤマト…好きか?

漏れも当然好きだ…。

だが…










































b0136045_21085222.jpg

こっちも好きなんだ!

『ヤマトでの経験を踏まえて2203年の最新技術の粋を集めて建造された大戦艦』アンドロメダ!

『発達したスーパーコンピュータが全ての判断を行うようになり』『人間はただ座って計器を眺めているだけ』と真田さんに揶揄された『オートマでデジタルな』艦…。

その『余りにも機械化された艦』は『機転や応用が効かず』白色彗星帝国の攻撃の前に潰えてしまったけど、『劇中の評価』はともかく『往年のアニメファン達の評価』は高く

『日本アニメ史上最も威容ある圧倒的存在感を誇る大戦艦』

として今なお様々な人に愛されている…『ヤマトより好き!』とする人も少なくない…。

分かるか…おまいら…。

『マニュアルでアナログ』と『オートマでデジタル』の闘いはそうやすやすと決着が付くもんじゃない…。

アクアは…『ヤマト』…アヴァンは…『アンドロメダ』…。

『どっちかを選ぶ』なんてできないんだァァァァァーーーッ!!!

『自転車の話』をしろよ『自転車の話』を!!!(締め極大呆れ)


















続く…。
(『話の本論』は終わったんだけど…『アテナの写真』を引いて『このコンポの面白いところ』や『使い勝手の素晴らしさ』を説明する作業がまだなのでもうちょっと続ける…←『ヤマトの話』をしなければ『今回の投稿で終われた』のでは!←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2015-06-07 21:08 | アクア あれこれ

【不定期連載】カンパの事なら漏れに訊け! コンポーネント篇。

本稿のタイトルを予告通り『コンポーネント篇』とさせてもらった。

『コンポーネント篇』…ある意味おかしい…。

前稿の『ブレーキ篇』でコンポーネントの一部たるブレーキについて触れているのだから、あの稿を挙げた時点で『コンポーネント篇は既に始まっている』と言える…。

即ち…『おかしい』…。

ただ…その一方で『おかしくない!』と主張したい自分がいる…。

「ブレーキはブレーキ単体で説明したかったの!」

「最初『効きすぎコワス…』と思ったアテナブレーキが『実は最高でした♪』に評価がひっくり返っていく過程を濃密に綴りたかったの!!」

と半泣きになりながら周囲に理解を求める漏れがいる…。

だからまあ…許されよ(笑)

本『コンポーネント篇』とは、カンパニョーロ アテナのコンポーネントからブレーキ本体を除いた部分の印象…まあぶっちゃけ言っちゃえば『変速についてのお話』だ!

「だったら『変速篇』でよかったのでは?」

と思う人もおいででしょうが、漏れは『変速篇』というタイトルは採らない…。

『変速篇』より『コンポーネント篇』の方が『格好良い』からだ(笑)

てな訳で、シリーズ三つめのお話は『変速篇』…じゃなくて!『コンポーネント篇』(笑)で参ります!







































b0136045_06195509.jpg

6月1日の17時台だったか…。

その日の走行を終えて…『ベンチでゴロ寝ラン』だ(笑)…アヴァンに乗り換えてBPSさんとこに向かった漏れは、その僅か1.3kmの道のり(笑)の間に『ある事』をまざまざと感じたのであった…。

その『ある事』とは即ち

『変速についてはシマノの方がクイックにスマートに変速する』

という事…。

実際この『1.3Km』の間アヴァンの6800系アルテグラは実にスムーズに変速した…。

ギアを上げる動作(小さい歯にしていく動作)については『カンパニョーロ アテナ』と『シマノ アルテグラ 6800系』の間に優劣はなかったが、ギアを下げていく動作(大きい歯にしていく動作)についてはシマノの方が明らかにピタッ、ピタッと決まった…。

ていうか…『決まりすぎ』だなぁ〜シマノはシマノで…。

電車が職場駅に着いたから今はこれで終わる…。

現在の評価は『シマノ優位 カンパ不利』みたいに書いているが、例によっての『釣り』であるのをお忘れなく(笑)

ほんじゃ〜また夜にでもなバイナラ!















続く…。
by shousei0000 | 2015-06-07 06:28 | アクア あれこれ

【不定期連載】カンパの事なら漏れに訊け! ブレーキ篇 その3。

昨日は昨日で『夜勤明けの身』って事もあってウトウト…。

今日も今日とて『雨上がり』って事でDNS…。

10時頃には道乾いたけど

「今日はやる事あるし今からじゃあ…」

と走り出すを得ずブログに向かう気にもなれず…。

今漸くブログに向かう気になった…『ブレーキ篇の続き』をお届けする…。

『漏れがカンパニョーロ アテナのブレーキの急制動さに驚き叱り始めた場面』から再開する…『釣りである事』をお忘れなく…(笑)

日時の方は『5月29日朝7時間半から8時半頃にかけて』の事…『2期のアクアが急制動した後』から『通勤電車に乗り込む辺りまで』だ…。

通勤電車に乗り込んでからは叱れんかった…『ブログ書いていたから』ね…(『てっぺんとったんで! その5』を書いていた←笑)

以下暫し綴る『叱る場面』は、アテナのブレーキを『企業の女子社員』、漏れを『そのお客さん』に見立てて進行させて頂く…『発狂したクレーマーが女子社員に絡んでネチゴネする場面』と思ってもらえればいい…(笑)

過剰に長くしたくないので(笑)『アテナ側の台詞』は漏れの独白の中に盛り込ませて頂く…。

「アテナはん?あんたどういうつもりや?あんな急制動させてからに…」

「えっ?『すみません』って…んな『すみません』なんて猿でも言えるやん!」

てな感じで記していく…。

それではそろそろ始めようか…。

あのう…『反省するなら猿でもできる』って意味で書いたんだろうけど…『“すみません”なんて猿でも言えるやん!』ってのはおかしいやろ?
猿が喋るんかい!?(呆れ)


































b0136045_15012956.jpg



<以下暫し5月29日朝の『漏れがアテナのブレーキを叱るの図』をば…>

「君ィー!どういう事かね!?あんな急制動するなんて…私はあやうく死にかけたんだぞ!」
(『死にかけた』というのは『釣り』である←笑)

「何ィ?『すみません』だァ?『すみません』なんてそんなの猿だって言えるだろうが!」
(『猿には言えない』のである←笑)

「私はねぇ…君には期待していたんだよ…『イタリアの雄カンパニョーロ社の社員である君』には期待していた…」
(アテナは『カンパニョーロ社の社員』ではなく『部品』である←笑)

「『ブレーキはシマノよりカンパが優位』『カンパのブレーキ思想は“制動装置”ではなく“スピードコントローラー”』なんて噂を聞いたから期待していた…言わば『君一筋』だったんだ…」
(「ブレーキだけコーラス…奢っちゃるか!?」などと思った事があるのは氏んでも書けない←笑)

「そんな君がただ『すみません』だなんて…君はそれでも『イタリアの雄カンパニョーロ社の社員』なのか!?」
(『社員』ではなく『部品』である←笑)

「恥を知りなさい恥を!さっきから『すみません』などとバカのひとつ覚えみたいに繰り返して!!社員のくせに!!!」
(『部品』である←笑)

「君じゃもうラチが空かん…『上の者』を出しなさい『上の者』を!!」
(『アテナの上の者』って…『コーラス』なんスかかね?←『モヤモヤさまぁ〜ず』の大竹さんの口調で←笑)

「何ィー!?『上の者は明日でないと…』だとォー!?融通効かんな?それでも社員か!?」
(『部品』である←笑)

「よし!『明日』まで待とう!明日私は『夜勤入り前の朝練』するつもりだから、そこで『君の再評価』をして、その上で我慢できない部分は『上の者』に腹蔵なく申し上げるとしよう…」

何かさぁ…『クレーマーっ振り』が堂に入ってんだけど…。
あんたいつもこんな調子であちこちクレームつけまくってんの?

そんな事はありません…『某携帯電話会社にだけ』だよ…。
『某携帯電話会社の電話オペレーターさん』って口調は丁寧なんだけど中々円滑に処理してくれなくて、それで話せば話す程苛々してきちゃってつい『難詰口調』になってしまう…。
そこまでくると『丁寧な口調』までもが『慇懃無礼』にとれてますます苛立つ事に…。
あれは本当に何とかして欲しい…犬を『お父さん』とか呼んでる変CM作ってる場合じゃないだろうが…。

『企業名前特定できる情報』デタ━━━━((((;゚Д゚)))))))━━━━ッ!!
って…『マジでクレーマー』なのかよ!?(また呆れ)








































b0136045_15494053.jpg


そして…翌5月30日…『夜勤入り前の朝練』に出た…。

えっ?何ですか?

「『さっき挙げたのと同じ写真』…」

「横着して同じ写真使い回さないで撮り分けろよ…」

ですって?

バーカ!よく見ろよ!!

上の写真のアクアは『ボトルとツールボックス装備している』のに対し、さっきの写真は『空のアクア』だろう?

ちゃんと『撮り分け』してるの!よく見てから文句言えよな!!

まあそんな『無駄な撮り分け』しているから『iPhoneの写真フォルダに数千枚の画像が…』なんて事にもなっている訳だが…(鬱)

そ、それはともかく(汗)この日の朝練は『ブログ公園』まで行き、その序盤の『CRに入るまでの間』に『ブレーキ使って停止する機会』が結構あったんだけど、その『停止までのシークエンス』が『前日と同様の印象』でねえ…。

さすがに『前日の様な急制動』はなかったものの、『ギュッと停まる』っつーか『カックンと停まる』っつーかで『馴染まない』…。

「シマノのブレーキが『制動装置』でカンパのそれは『スピードコントローラー』って噂…『真逆』じゃね?」

って思ったね…。

明らかに『カンパの方がよく停まる』…いや『よく停まる』ってより『必死に停めようとする』…これなん『制動装置の証し』…。

「何か…『違った』のかなぁ『漏れの選択』…」

などと『このご時世に敢えてカンパにいった自分』に些かの悔いを覚えつつCRを流す『カンパ車鞍上の漏れ』…しかしその面(おもて)には次第に『理解の色』が…。

「な〜る!(なるほど)そういう事だったのね!」

「ほうほう!効く効く!『アテナのブレーキ』マターリとよく効く〜♪」

などと独りごちしながら朝もやのCRを嬉々として駆ける!

そして『ブログ公園』に着いた頃は…





































b0136045_16242661.jpg



『この笑顔』だ(笑)

この日『笑顔でアテナを讃える漏れ』って写真撮り忘れたから『暫く前に職場駅そばのモスバーガーで撮ったそれ』で代用するけど(笑)『ブログ公園』に着いた漏れは降車と同時に『アテナのブレーキ』に駆け寄り(『駆け寄り』ってのも変なんですが←笑)

「もうアテナちゃんしか見えない!」

と叫んだんですね(笑)

その間一体何があったのか?

『前日の急制動の恐怖』(『釣り』である←笑)を引きずり、その日もCRに入るまで『ギュッ、カックンと停まるアテナ』に不満を漏らしていた漏れが、僅か十数Kmで何故にかような満面の笑顔(上の写真参照←笑)を浮かべたのか?

それを一言で説明するなら

『入力値を間違っていた事に気が付いた』

となる…。

もうちょっと分かりやすく言うと

『ブレーキレバーを押すなり引くなりする力が強過ぎた』

という事か…。

要は『シマノのブレーキ扱うフィーリングでカンパのブレーキ扱っていた』という事!

『アヴァンの6800系アルテグラブレーキ』や『1期アクアのアルテグラブレーキ(系番は忘れた…)』扱う感覚で『停止』のブレーキングをした…その結果『つんのめりそうな急制動』となった…それが『5月29日朝の事』…。

それに恐怖した漏れ(『釣り』な←笑)は翌30日朝練の序盤に『ブレーキタッチを変えた』…あまり意識していなかったけれど『気持ち弱めに握っていた』と思う…。

でも『2種のアルテグラブレーキ合わせて6年の経験』で身体に染み込んでいたブレーキ感覚はもう『生来のものに近い感覚』になっていて、故に『停止』の時はそれなりな力で押すなり握るなりしてしまって『カックン』『ギュッ』ってなってしまった…。

しかるにCRに入ってからは『停止』は一度もなく『ハンドルを切る』『歩行者の傍らを過ぎる』という場面の『減速』のみがあり、その操作を行なっていく中、漸く漏れは

「あ"…もしかして…今まで『力入れ過ぎていた』んじゃあ?」

と気付くに至る…。

そしてブレーキタッチを今度は『意識して変えてみた』ところ…すんげえいい具合に減速する!堪らなく良い感じにスーッと速度が落ちる!!

試しに、『停まる必要はないんだけど停まってみた』ら(笑)…『カックン』『ギュッ』なんて無縁の世界!『フニュー』って感じに気持ち良い停止!!

つまりは『アテナのブレーキは6800系アルテグラブレーキや何系か分からないアルテグラブレーキ(笑)の性能を軽く凌駕する』って事!

『アルテグラ扱う感覚でアテナ扱うと火傷すっぞー!』って事(笑)

勿論この事を以って『アルテグラブレーキ=ダメ』『アテナブレーキ=優勝!』てな単純な構図にはならない…今の漏れにはまだ分からないが、両者にはそれぞれの『長所短所』があるであろう…『アルテグラのタッチの方が好き!』という自転車乗りもいると思われる…。

でも…そうした諸々の事は考えないでファーストインプレッションだけで言ってしまうと『アテナのブレーキは神!』だよ神!!

平坦なところでの『停止』なんか、ちょっと大袈裟だと自分でも思うけど『これまでの1/5位の力加減で停まれる』よ!

「て事は…昨日の朝初めてアテナで停まった時は…『通常の5倍の力でブレーキングしていた』って事か!?」

「シャアですら『通常の3倍』なのに『5倍』とか!?それじゃあ『フルブレーキ』だよ!『前輪ロック』とかもする訳だwww」

って思ったね…『シャアですら…』は『余計』か(笑)

勿論『ただよく効く』ってだけじゃなくて『細やかによく効く』ってイメージ!『カンパのブレーキはスピードコントローラー』って言われる所以だ♪

アルテグラのブレーキは『前輪で制動をかけ後輪で調整をする』的な感覚があったけど、アテナについては『それも無用』な感じ!『前後輪おんなじタイミングでブレーキかけてもきちんと停まるし減速もできる』!

「こりゃ〜すげえもん手に入れちったなぁ〜♪」

って思ったね!

とりあえず

『カンパが性能的に劣っているからシマノに淘汰された…という訳ではない!』

って事が痛い程分かった!

これが『変速方面』になるとまた別の感想があるんだけど…無論『悪い感想』ではない…とにかく『カンパのコンポは面白い!』というインプレを抱いたこの日の朝練だった!

無論当然『上の者』(笑)の登場を請うには及ばず、漏れは『アテナのブレーキ』の肩の辺り(どこ?)を撫ぜ撫ぜして

「昨日はネチゴネして悪かったねアテナ君…」

「君はやはり『立派なカンパニョーロ社の社員』だった…」

と詫びを入れたのだった…って…アテナは『社員』じゃなくて『部品』だぁ〜(バカ笑い)










































b0136045_17521763.jpg



この日漏れを猛烈に感動させた『カンパニョーロ アテナのブレーキ』…。

この写真は『この日撮ったもの』ではなく『先日の別の朝練で撮ったもの』な(笑)

ピンボケ写真スマソ…我が愛カメラ『AW120』はマクロになると『漏れの意図したところと別の部分にピントを合わせる傾向』がある…困ったものだ…まあ『言い訳だけど』な…。

三日物語猊下ァ〜!『寄りの写真の上手い撮り方』ご教授下されェ〜(笑)

まあそれはともかく(笑)このブレーキは『凄い武器』になる!

ダウンヒルなんかもう『相当な下り斜度でワインディングがきついところでもビシバシ華麗に捌いてくれそう』な感じ♪

だから

「早くこいつで山下りてー!」

「次の公休で…いくか!?(ゴクリ)」

って感じだったんだけど、その『次の公休である今日』は『雨上がり&やる事あり』で『山』どころか『どこにも行かずに終わってしまった』よ…(締め鬱)

















この稿終わり…次は『コンポーネント篇』の予定…。
(これから『tori_julyさんへのレス』を全力で付ける!!!←あまりにレスが遅れた事からくる変な汗を滲ませながら…)
by shousei0000 | 2015-06-06 17:51 | アクア あれこれ

【不定期連載】カンパの事なら漏れに訊け! ブレーキ篇 その2。

本日は『但し書き』から始めさせて頂く…。

昨日の投稿の中に書いた

>『カンパニョーロ アテナのブレーキ』で初制動をかけたところ効きすぎてつんのめりかけた。

とか

>それに腹立たしさを覚えた漏れはアテナのブレーキを猛然と叱り始めた。

というのは…『釣り』だ…。

その時々にそういう事があったりそう感じたりしたのは『本当』だけど、その後の実走の中でそれらが『誤解に基づく感想である』と知り、最終的には

「もうアテナちゃんしか見えない!!!」

となった事(笑)を紐解いていく為の『釣り』…つまりは『イントロだった』んです…。

こういう但し書きをするのは『野暮な事』であり、『ビックリ箱』を前にして

「これ…『ビックリ箱』だから…」

「これ使ってこれから君を驚かすから…」

とわざわざ事前に説明するような事であるのは百も承知なのだが、昨日の投稿が『アテナのブレーキ』や『それを組んでくれたBPSさん』に『悪い風評を与えてしまう可能性』に思い至り、敢えて『かような但し書き』から始めさせてもらいました…。

『アテナのブレーキは屑!』なんて事はありませんからね…。

『BPSさんがちゃんと組んでくれなかった』という訳でもありませんからね…。

全ては『漏れの誤解によるファーストインプレッション』…これからそれは覆ります…。

その『覆りのカタルシス』をどうぞご堪能下さい…。

でも…これから訳あってママン(笑)を迎えに行かなくてはならないので続きはまた後ほど…。

今日の夜勤明けで職場に自宅鍵を忘れてしまって『ママン(笑)に自宅鍵と車鍵を借りた』次第…だから…これから迎えに行かなくてはならない…。
因みに…さっきママン(笑)に借りた車で『ローディーさんがセンセの歯医者さん』にいてきた…ローディーさんだけに色々と細やかで全然痛くなかった♪
ローディーさんって『スマートになんでもそつなくこなす印象』があるよね?
ローディーさんがやれば万事おkな希ガス…。
自民党の谷垣さんはローディーさんだそうだから、あの人が首相になれば日本は万事おkかも…。

それは…『谷垣さんの政治的手腕や政治思想を知っててそう言っている』のか?

いんや、全然。
『谷垣さんの政治的手腕や政治思想』はおろか『あの人がどんなロードに乗っているか』も知らない…。

『適当に書いた』んかい!!!(締め呆れ)

















続く…。
(ママン迎えにいてきま〜す…)
by shousei0000 | 2015-06-05 19:18 | アクア あれこれ

【不定期連載】カンパの事なら漏れに訊け! ブレーキ篇。

b0136045_15145423.jpg

5月29日の朝7時半頃…漏れは上の写真の『2期のアクア』に跨りながら怒りに震えていた…。

この前日にBPSさんとこ行って『2期のアクア』を受け取った…そしてこの日は10時からの『B勤』という勤務…。

早起きして『朝練』する程の勤勉さはなかったものの(笑)『2期のアクア』に一刻も早く触れてみたかった漏れは、ニューペダルである『クランクブラザース キャンディ2』のクリートを自慢のマビックシューズ(笑)に付けて、とりあえず『2期のアクアに跨ってみたのでした。

すぐに仕事が控えている…『どこかに行く』という選択肢はない…。

だから

「とりあえずこうぐるっと一周回ってみよう…」

「『キャンディ2のクリートの具合』と『カンパニョーロ アテナのブレーキタッチ』だけ確認できればいい…」

と思って自宅周囲およそ700mばかりを回ってみたのでした…。

カンパニョーロのブレーキについては『噂』を聞いていた…。

>ブレーキはシマノよりカンパの方が優位。

というのと

>シマノのブレーキが『制動装置』なら、カンパのブレーキは『制御装置』。

というのの『2つの噂』…。

つまりは

>シマノのブレーキは『自転車を止める』のに対し、カンパのブレーキは『スピードコントローラー』である。

という事で、漏れとしては『やんわりとスピードを落とす優しいブレーキ』という予感を抱いていた…。

しかるに…『700mの周回』を終えて

「さ〜停まるか」

と思って『停止』の感覚でブレーキレバーを押してみたところ…『上ハン握り』だったから『押す』というイメージだ…アクアは前方につんのめる様にギュッと急制動したのだ!

漏れのイメージでは『前方宙返りしそうな勢いでの急制動』だった!

一瞬恐怖で顔を引きつらせた漏れだったが、我に返った次の瞬間

「おい!どういう事なんだよ?『カンパニョーロ アテナのブレーキさん』とやら!」

「あんた『効きすぎ』だから!これのどこが『やんわりとスピードを落とす優しいブレーキ』なんだ!?」

と『アテナのブレーキ』を猛然と叱り始めたのだった…。














続く…。
(夜勤いてきま〜す…私信…tori_julyさん…レスは明日必ず付けます…長いレスになりそうだったから今日は書けませんでした…←締め陳謝)
by shousei0000 | 2015-06-04 15:13 | アクア あれこれ

【不定期連載】カンパの事なら漏れに訊け! ホイール篇。

古のこの地に『完破繞路 存堕』(かんぱにょうろ ぞんだ)なる魔神在りけり…。

存堕剽悍にして八百万の神々を斬り従え、彼(か)の征くところ加護を求める詠唱の音(ね)満ち、鬼神すらオオオと咽び哭く…。

その音声(おんじょう)を耳にしたる神ならぬ身の人の子ら、何事が起こりたるか知る術を持たず

「すわ!天変地異の魁!?」

と恐れおののき、身を寄せあって厄災の刻が過ぎるのをただひたすらに待つしかなかったんじゃて…。
(埼玉県昔話 入間市篇 『存堕の章』より一部抜粋)

何なんだこの『日本昔ばなし』みたいのは!?

まあ…色々言わず最後まで付き合えやおまいら…。







































b0136045_21250189.jpg

それは5月26日の事でした…。

夜勤明けの眠い目を擦りながら(それでも『全力洗車』はやった←笑)『大換装』をしてもらうべくアクアをBPSさんとこに持ち込んだ漏れは、そこで我が愛車の次期ホイール『カンパニョーロ ゾンダ』についての『衝撃の事実』を告げられる事となる…。

それは『ギィィィィィーってゆわない(笑)』事…今のゾンダは『ギィィィィィー』なんて破壊的なラチェット音はしない…。

箱の中からゾンダのリアホイールを出したBPSさんはそれをからりと軽く回し

「ねっ?静かでしょう?」

「今のゾンダはこんなに静かに回るんです!よかったですね♪」

とおっしゃる…。

「いや!よかねえよ!!」

「漏れは『ギィィィィィーってゆうから(笑)』ゾンダに決めたんだぞ?それなのに『ギィィィィィーってゆわない(笑)』なんて…責任者出せ!!」

って詰め寄りたくなったね!

まあ…『嘘』だ(笑)

そんなにまでは思いはせんかった(笑)

ラチェット音がキツいと周りの人を驚かす事になっちゃうからね…だから『ギィィィィィーってゆわない(笑)』なら『それはそれでよし!』って思い直したのさ…。

でも…なんとな〜く『釈然としない気持ち』は残った…。

「ゾンダ『ギィィィィィーってゆわない』のか…ゾンダ『ギィィィィィーってゆわない』のか…ゾンダ『ギィィィィィーってゆわない』のか…ゾンダ『ギィィィィィーってゆわない』のか…ゾンダ『ギィィィィィーってゆわない』のか…ゾンダ『ギィィィィィーってゆわない』のか…ゾンダ『ギィィィィーってゆわない』のか…」

とちょっとだけ残念に思ったんだ…。

『ちょっと』じゃねえじゃん!
『メチャメチャ未練タラタラ』じゃん!(呆れ)









































b0136045_21484549.jpg

そして…5月30日の朝…。

『シェイクダウン!って程のもんじゃないけど…』な夜勤入り前の朝練(笑)に乗り出さんと、漏れは新装成った『2期のアクア』を路上に引き出した。

『ギィィィィィーってゆわない(笑)』と分かってはいても『CAMPAGNOLO ZONDA』とロゴが輝く真新しいホイールはやはり嬉しく、漏れはnynywktkしながら(笑)ウットリとそれを眺めたのだった。

そして…実走…向かいたるは『ブログ公園』…(笑)

その道中ゾンダはあくまでも軽くクルクルと回り

「これが『程々の価格だけどそれなりに良く回るゾンダ』の味…」

「『音』なんか正直もうどうでもいー!」

と漏れを大満足させたのだった(笑)

しかし…後刻…それは『高速域に入った時の事』だったんだけど(『高速域』ったっててんで大した事ないですよ…何しろ『糞アベレージな漏れ』ですから←笑)漏れはゾンダから『ある音色』が奏でられている事に気付いたのだった。

『その音声』は…『ギィィィィィー』…ではない(笑)

今のゾンダが『ギィィィィィィーってゆわない(笑)』のいい加減分かれよおまいら!!

だから『ギィィィィィー』とはゆわなかった(笑)んだけど…『その代わりに』…ってのも何なんだけど『オオオオオー』って音がした…。

『オオオオオー』ってゆうの(笑)『オオオオオー』って…。

『低い唸り声みたいな音』で『オオオオオー』ってゆう…(笑)

その音を聴いていたら、何か漏れ

「この音は…『遊牧民が朝な夕なに神に捧げる詠唱のよう』な…」

「或いは…『鬼の哭く声』…『青鬼の配慮で人間の友を得た赤鬼が、後にその事実を知って咽び泣いた声』が多分こんなであるような…」

って思ったんだ…。

朝もやのCRを駆ける『2期のアクア』…その足元から唸る様に響く『遊牧民の詠唱』『鬼の哭く声』即ち『オオオオオー』…。

それ耳にしていたら…何か嬉しくなっちゃった…。

「漏れのゾンダは『ギィィィィィー』とはゆわない(笑)けど『オオオオオー』ってゆう(笑)…これはこれで『ひとつの収穫』…何かかっちょえー♪」

ってね(笑)

それと共に…こんな事も思った…。

「これからこの界隈走るローディーさん方大変だぞ…漏れのゾンダが奏でる『オオオオオー』に悩まされる事になる…」

と…。

低く唸る『オオオオオー』は『高速巡航の証し』…『難敵が迫る接近音』…。

それを耳にしたローディーさん方は最初訝しがるだろう…。

「『遊牧民の詠唱』!?日本なのに?」

「『鬼の哭く声』!?鬼なんて本当にいるの?」

と…。

でも…次の瞬間彼等は悟るのさ…。

「違う!これは…ゾンダだ…つまり…『アクアライフの小生さん』!?」

「『小生さんが来た』って!?そりゃマズい!我々如きじゃ束になっても勝ち目はねえ!!」

と…。

そして悲鳴を挙げて逃げ惑う…。

「全員散開!小生さんが巻き起こすソニックウェーブから身を守れェー!!」

などと喚きつつ…。

フッ…罪な男だ漏れも…。

『速すぎる自転車乗り』ってのはそれ自体が『罪』…。

でも…『熊よけの鈴で接近を知らせる自転車乗り』と同じく『ゾンダのオオオオオーで危機を知らせている』んだから、そこいら辺は勘弁してやって欲しいもんだな我が界隈のローディーさん方☆

何調子こいてんの!?
てか…何妄想ぶっこいてんの!?(また呆れ)













































b0136045_22551953.jpg

『ブログ公園』で暫しの休息をとる我が新たなる翼『カンパニョーロ ゾンダ』…。

彼があの『オオオオオー』を奏でた時悲劇は起こる…。

漏れとゾンダの組み合わせはまさに『魔神級』…『完破繞路 存堕』の伝説今まさに始まらんとす…。

乞う…我が界隈のローディー達…。

ゾンダが奏でる『オオオオオー』の音(ね)を耳にしたら、その時何をしていたにしても一旦走行をやめ身体と自転車を倒し衝撃に備えて欲しい…。

俺達のソニックウェーブにやられてもしらないゾ〜♪

だから!『何調子こいてんの!』って言ってんだろ!!!(締め呆れ)










































b0136045_23175763.jpg

<おまけ…>

先日の『ベンチでゴロ寝ラン(笑)』の時の『公開処刑』をもう一度貼る…。

色々事情はあるけど『アベレージ 21.89km/h』は『動かしようのない事実』…。

『ゾンダを履いたアクアで走った』って〜のに…どうしようもねえ…。

これじゃあ『ソニックウェーブ』が巻き起こせねえ…まあ『惜しい』っちゃ〜惜しいのだが…。

もうちょっとだけ頑張って『あと1200km/h程度早く走れば』ソニックウェーブだったのに…。

それのどこが『惜しい』んだ!?(再締め呆れ)

















この稿おわり!シリーズとしては続く…。
(『物凄く酷いゾンダのインプレ』を書いてしまった…漏れが日参するブログのブロガーさんも『ギィィィィィーってゆうからゾンダ買ったったw』みたいな事書いていたけど、そのくだりにくる前に『ちゃんとしたレビュー』書いていたからなぁ…私信…tori_julyさん…コメントありがとう…今日は時間が遅くなったからレスは明日以降にまた書く…いつもTwitterとブログ読んでます…刺激貰ってます…私信…BPSさん…『鋸山林道の路面の酷さ』は知っています…DT50で昔行きましたからね…昨日書いた『鋸山林道も行かなきゃ!』みたいのは『ノリでつい書いた次第』でして…嗚呼…ま〜た話を盛ってしまった…←締め含羞)
by shousei0000 | 2015-06-03 23:44 | アクア あれこれ

【不定期連載】カンパの事なら漏れに訊け!(カンパニョーロのコンポ他を使ってみての感想)

b0136045_08473117.jpg

漏れはま〜た神をも恐れぬ不遜なタイトルを…(汗)

自転車乗りとして非常にだらしない上に(『3時間ゴロ寝する輩』ですから…←恥)『カンパニョーロ アテナ』を筆頭とする『アクア大換装』を終えてからまだ80Km程度しか走っていないのに

『カンパの事なら漏れに訊け!』

とは…(恥汗)

まあでも『80Km』であろうと何であろうと『カンパを使ってみた事』には変わりはないし、そのインプレを書く以上『タイトルは分かりやすい方が良い』と思う。

だから『カンパの事なら漏れに訊け!』だ!

実に分かりやすいし堂々としていて好感が持てるってもんだ♪

一応軽く遠慮して

『カンパの事なら俺に訊け!』

じゃなくて

『カンパの事なら漏れに訊け!』

にしておいた。

一人称『俺』だと何か偉そうだからね…。

だから『漏れ』にして

「はは…自分もまだカンパの事なんかよく分かっていないんですけど、とりあえずちょっとしたインプレッション…『印象』ね…書かせて頂きます生まれてすみません…」

って感じにしてみたんだ…『生まれてすみません』は関係ねえか(笑)

とにかく始めさせてもらう!

くどいようだが『カンパのコンポ他を使ってみてのインプレッション』だ!

因みに…タイトルの冒頭に【不定期連載】って付けた事で分かると思うけど、このシリーズ物?は『一気には書き上げるつもりはないし』『慌てて終わらせるつもりもねえ』!

ゆるゆると進めていく…『カンパを使っているうちに印象が変わる可能性もあるから』だ…。

走った後でカンパについて書きたくなったら『その時々の投稿の中で触れるかも』しれない…いつもいつも『カンパの事なら漏れに訊け!』ってタイトルを冠するとは限らない…だから…【不定期連載】ね…。

少し時間が空いて

「『カンパの事なら漏れに訊け!』ってシリーズ…もう続かないのかな?」

とかみんなが思った頃に急に再開したりするかもしれないけど(笑)まあ言ってしまえば『その程度の話』…気楽に付き合って欲しい…漏れも『気楽に書く』から(笑)

『ヘヴィーなメカニックの解説』なんか氏んでもできないから(笑)そういうのは期待してくれるなよおまいら!

あくまでも『インプレ』…『印象』『使用感』だからな!

ほんじゃ〜今夜から始めさせてもらうよバイナラ☆

タイトルの説明だけして『終わり』かよ!!!(締め呆れ)


















続く…。
by shousei0000 | 2015-06-03 09:17 | アクア あれこれ

アクア大換装仕様確定! 最後。

まだまだ『モスバーガー』にいる…。

『そろそろ3杯目のコーヒー』をいく…モスバーガーやポテトは『頼まない』…『金が惜しいから』ではない…『食うのが面倒くさいから』だ…。

「モスバーガー***店に申し訳ない!」

ってはるきゃん風に思わない事もないけど、ブログ書く為に寄っているから飯食うとかもう面倒で面倒で…。

因みに…『はるきゃん風』って書いたついでに触れるけど、はるきゃん(AKBの石田晴香さん)昨日の総選挙速報で『圏外』だったな…。

我が推しであったかなちゃま(小林香菜さん)も『圏外』だったな…。

『ランクインしたメンバー』が段々分からなくなってきた…『我がドルヲタ期も遠くなりにけり』って気持ち…。

何の支援にもならないと思うけど、かなちゃまには『2票だけ入れる』つもり…。

『まだ残っている二本柱枠で1票』と『CD1枚だけ買ってもう1票』で2票…。

『古参の干されには相当厳しい総選挙』になりそうだけど、今の漏れにはその位しかできそうもない…。

許してくれかなちゃま…そして…頑張れ『古参の干され逹』よ…。





































b0136045_19494447.jpg

話はコロッと変わりますが(笑)『アクア大換装仕様確定の話』を続けさせて頂く…。

といっても…アクアの話は『もうおしまい』ね(笑)

あとは『余談』として『ヘルメットとレーパンの話』を書かせて頂く…。

ヘルメットは上の画像のをいく事にした。

『OGK Kabuto』の『ステアー』って製品だ!

『チームマットオレンジ』というカラーになる!

『珍しく自分で探して選んだ品』だ(笑)

『アヴァンに併せてオレンジが入っていて』『値段も手頃なのに軽いから』という理由からこれにした…『オレンジ関係ないアクアでの走行でもこれでいくつもり』だけどな(笑)

昨日BPSさんにサイズ言うの忘れてしまったけど、間違いなく『L/XL』で頼んでくれてるかなぁ?

BPSさんってば

「小生さん『イケメンで』『小顔だから』『S/Mで十分』で十分でしょう☆」

とか思ってないかなぁ?

心配だなぁ…。

『ブサメンで』『大顏で』『巨頭のくせに』何で『S/Mで注文される』とか思えるの?(呆れ)












































b0136045_20221324.jpg

レーパンはこちらを注文!

柄はこれとは違うけど『3Dネオのパッド仕様』で注文!!

これで『2009年7月だかに買ったカンパのレーパンともおさらば』…って『6年も同じレーパンひとつでしのぐ』とか何やってたんだよ俺…_| ̄|〇

BPSさんってば

「小生さんは『L』でいけるでしょうね」

って言ってくれてちょっと嬉しかった…。

聞こえない振りして聞き直そうかと思ったよ…。

「えっ?何ですって?」

「レーパンがどうしたですって?」

と…。

そしたらBPSさんもう一度

「小生さんは『L』でいけるでしょうね」

って言ってくれるじゃん?

だから

「は?レーパンが何ですって?」

って聞き直そうかと思ったよ…10回くらい(笑)

まあ勿論そんな事はしなかったんだけど(笑)昨日BPSさんとこにKさんが来ていて『その減量っ振り』が凄かった…。

『一気に痩せるとお腹の皮が余る』ってよく言うじゃないですか?それを実地で見せて頂いた…。

Kさんは『もう体重を落とす必要はない…むしろ戻したい…』って事で筋トレとかにも励んでいるみたいなんだけど、漏れは羨ましく思ったね…。

「Kさんに比べれば漏れなんざぁ〜まだまだ…」

って思ったね…。

漏れも一応は『体重70Kgが視野に入りつつある』…無理のない範囲で減量に励み楽しく自転車活動していこう…。














































b0136045_20254229.jpg

以上で今次『アクア大換装仕様確定の話』は全て終わりなんだけど、折角だから『BPSさんが非公開で寄せてくれたパーツリスト』を一部コピペしよう。

『漏れがBPSさんに任せっきりにした物をオープンにする訳』だ…。

しっかし…幕末の長州藩の藩主に『毛利敬親 』って人がいて、その人は部下の進言に全く異議を唱える事がなく

「そうせい」
(君の言う通りでいいよ)

「そうせい」

と繰り返していた事から『そうせい候』と揶揄されたそうなんだけど、漏れもBPSさんから提案されると

「それ…いいですね!」

「ふぅん…いいなぁ〜♪」

と鸚鵡の様に繰り返すから『そうせい候』だよなぁ…。

漏れはBPSさんを完全に信頼しているから『そうせい候』になっていても別に問題ないんだけど、自分の愛車なんだからもうちょっと『意見』とか『希望』言えるようにならなくてはなぁ…これじゃあBPSさんも『張り合いがない』のかも…。

次に何らかの換装を頼む時には

「どこどこ社の何某って製品にして下さい!」

って言えるようになろう…と思いながら早7年が経つ…(恥)



『BPSさんが寄せてくれたパーツリスト?より』


<ステム>

デダ ゼロ2/ブラックオンブラック

<シートポスト>

デダ スーパーゼロ カーボン/ブラックオンブラック

<シートクランプ>

カンパニョーロ シートポストクランプ

<タイヤ>

ハッチンソン フュージョン3 ケブラープロテック仕様 23c ブラック


以上です。
















おしまい。
(結局今日も『モスバーガーもポテトも頼まんかった』…←恥)
by shousei0000 | 2015-05-22 20:50 | アクア あれこれ