カテゴリ:アヴァン購入の軌跡( 11 )

新しい自転車…降臨!

みなさんこんばんは、小生です。

日付が変わってしまいましたが、昨日の日中Bpsさんとこに行き、我が新たなる翼『オルベア アヴァン 2015モデル』を遂に受領して参りました!

足痛だったので(笑)実際に乗る事は殆どできず故に性能面でのレビューはまだ全くできない状態なんですが、憧れのコンポを搭載した美し過ぎる車体を前に目眩を覚えた事(笑)と、『漏れセレクト』の幾つかの改変点を目の当たりにして

「あ〜これにしてよかったぁ〜♪」

と快哉を挙げた事(笑)をまずご報告させてもらいます。

ついでにもひとつ朗報を…。

Bpsさんは今般我がアヴァンを組むにあたってその経過を逐一ご自身のTwitterに挙げて下さったんですが、そのツイートを見たBpsさんとこのお客さんがアヴァンに興味を持ち、実際に来店されて漏れのアヴァンをしげしげと見て、そして

「綺麗な良い自転車ですね…私もおんなじの買います!」

てな流れになったのだそうです!(驚)

その方はオルベアデフォルトの105完成車を購入されるそうですが、漏れと同じカラーリングのアヴァンオーナーがもう一人Bpsさんとこに誕生する事は変わらない訳です!

だから何か嬉しかったね〜!

「Bpsさんとこの売り上げに貢献できたのかな?」

って気もしたし〜(笑)

いつの日にかその方とBpsさんとこで出会う事があったら、漏れは『同じバイクを愛する者のみに通じる笑顔』を己が顔に浮かべて

「よう弟!」

って言ってやりたいデス☆

何で『弟』呼ばわり?
あんたが先に買ってその方が後だからか?

それもあるけど…ほら…漏れのコンポは『アルテグラ』でその方のコンポは『105』だから…。

コンポのランクで『兄』『弟』とか順位付けするってか!?
実に嫌なやっちゃな〜てめえって奴は!(呆れ怒り)

今だけはそういう世迷言を言わせて下さいよぉ〜。
何せ『新しい玩具を買ってもらった子供状態』なんですから(笑)






































b0136045_712653.jpg

今回の投稿タイトルには想い入れがあります…。

というのは『新しい自転車…降臨!』というこのタイトルは

「いつの日にかアルテグラ仕様の自転車を手にしたら是非使いたい…」

と思っていたものだったんです…。

あれは2007年から2008年初頭にかけての事だったか…。

当時漏れはまだクロスバイク乗りだったんですが(ソーセージ号でね)ロード購入を念頭に入れる中ローディーさん方のブログも読む様になり、その中である女性ローディーさんのブログに熱狂する様になったんです。

最初にスポーツジムとロードバイクを天秤にかけ

「やっぱロードにしよ☆」

という選択をして『FELT F85』から自転車を始められたその方は、やがてみるみるローディーとして開眼されCRを走る中で仲間達と出会い、2007年12月には早くも『2台目のロード』を新調するに至ったのです!

その『2台目のロード』が何であったかは忘れましたが(笑)

『蒼氷色のアルテグラクランクの写真』

をたった一枚だけ挙げ

『新しい自転車…降臨!』

と力強くタイトルされた新車紹介の記事は非常に印象深く

「いつか俺もアルテグラ仕様車に乗る様な日が来たらこういう投稿をしてみたい…」

と思ったのでした…。

その後程なくその方がブログを閉じられてしまったのは返す返すも残念でしたが(2008年1月中旬位だったかな?)その時既に『オルベア アクア 2008モデル』の購入を決めその納車待ちをしていた漏れは

「アクアが来たら俺もブログをやろう…その時はあの女性ローディーさんと同じくエキサイトブログでいこう…ヘッダー(っていうんでしたっけ?)も一緒のでいこう…」

「俺があの方のブログの後継者になる!」

などと息巻いたのでした…。

何か…気持ち悪いな…ストーカーみたいで…。
で…あれだろ?あんたその女性ローディーさんのブログに長文コメントとか連投してキモがられたってクチだろ?
図星だろ?

コメントは遂に一度もできませんでした…。
ローディーとして進化し続けるその方が眩しくて『クロス乗りの漏れ』ではコメントなんかとてもとても…。
でも…その方がブログを閉じられた理由の一端が『コメント』にあった様で、きっと男性から見てつい声を掛けたくなる様な(コメントしたくなる様な)素敵な女性だったんでしょうね…。


































b0136045_712779.jpg

ヘッダーを見てもらう為にもう一度同じ画像を挙げます…。

こちらにある

『青空 白い雲 紙飛行機 空を見上げる少女』

のヘッダーをその女性ローディーさんは使っておられました…。

先にも記した通り

「俺があの女性ローディーさんのブログの後継者になる!」

との激烈な想い(笑)からエキサイトブログを選びこのヘッダーにして拙ブログ『アクアライフ』を開始した漏れでしたが(『拙ブログ』という言い方もその女性ローディーさんのブログから借りたもの…)その後の拙ブログは…というか…我がサイクルライフは、その女性ローディーさんの活動とは全く違う方向性のものとなりました…。

その女性ローディーさんはバリバリに走っておられましたが、漏れは折角アクアをゲトしたというのに月間走行距離300Km台からせいぜい500Km前後の世界…。

その女性ローディーさんが次第にレーシーなスタンスになっていかれたのに対し、漏れは『秩父三十四ヶ所シリーズ』に端を発する『物見雄山のポタリング的サイクリング』へ…。

そして決定的に違ったのが『仲間のあるなし』…。

その女性ローディーさんは最初は独りで走っておられたのですが、その後CRでの走行を通じて仲間ができ、その仲間を通じてレースや新しい自転車に興味を抱く様になり、やがて『バリバリのローディー』へと昇華されたのでした…。

そういうの読んでいたから

「俺も…そういう流れになるのかも?」

「CR走っていたら話し掛けられて『一緒に走りません?』みたいになって、その『小さな出会い』から派生して『大きな自転車グループ』の一員になって、んでもってレースやら新しい自転車やらに興味持って『バリバリのローディー』になっていくのかも〜♪」

とか思っていたけど…全く話し掛けられない(笑)

ホンダや吉見行っても…全く話し掛けられない(笑)

まあさすがに『話し掛けられた経験ゼロ』ではないんだけど(笑)『その後に続く様な会話にはならない…』てな日々の中、次第に漏れは

「あ…俺…『何か違う』のね…」

「普通のローディーさん方から見たら俺って『何か違う』のね…」

と諦念する様になり、やがて『走行途中にブログを書く』という独自のスタイル(笑)を確立してからは本当に誰からも話し掛けられなくなりました…。

ローディーさん方の交流の場であるホンダや吉見に行っても到着直後から出発間際までブログ書いてるんですから(笑)そりゃ〜話し掛けられようがない訳です…。

まあブログ書いてなかった頃もあんま話し掛けられなかったんですが…(恥)

そんな『独自の路線』をひた走っていたから『レーシーな方向性』に興味が湧く筈もなく、『2台目のロード』『アルテグラ仕様車』など箸にも棒にも引っかからず…。

『2台目の自転車』は買うには買ったが、それは『ロード』ではなく『普段履きのドロップハンドル小径車』ジオス フェルーカ…。

やがて『自転車乗りとしての冬の時代』に至って全く自転車に乗らなくなり、それが漸く明けたかと思えば

「仕事で福島行くけどアクアやフェルーカ輪行する自信ないからフォールディングバイクにしよ〜♪」

となり、『自転車としては明らかに格下な存在』であるダホン ボードウォークにいく始末…。

その後激増した体重(笑)を何とかする為にまたアクアに乗る様になり、その走行の中で再会した『唯ニの自転車の知人Kさん』から

「今後もアクアでいくならせめてコンポ替えなよ!」

「『ティアグラが悪い』って訳じゃ別にないけど…それもう6年も使っているんでしょ?そろそろ『耐久性に難あり』だよ!替えなよ!」

と言われるに及び

「じゃあ…『105』…いっちゃう?」

と思った…。

『105』と『アルテグラ』の間には価格差が3万…具体的に言うとセット価格『6万』と『9万』だ…あると知り

「価格差3万!?セット価格9万!?」

「無理無理アルテグラとかぜってー無理!ぶうぶう(車)も買うからぜってー無理!!」

「『105』でじゅ〜ぶん!」

となった(笑)

この『コンポ 105化』を決めた時はアクアのグレードアップを寿ぐ気持ちがある反面

「これでもう漏れは一生『アルテグラ仕様車』に乗る事はないんだろうな…」

という寂しい想いも抱いたんだけど、それが爆反転して(笑)

「ぶうぶうなんかやめてカーボンバイクいっちゃうー!」

になり(笑)

『であれば…コンポはアルテグラ一択!』

になり(笑)更に『アヴァンでほぼ決まり』になった際『カラーリングの問題』で悩んだ時Bpsさんから

「オレンジアヴァンをアルテグラで組めますけど…どうします?」

と提案され

「いぐぐぐぐぅぅぅぅーーーッ!!!」
(オレンジアヴァンをアルテグラでいっちゃってくださぁ〜い♪)

となった(爆笑)

漏れの『アルテグラへの道』…永かった…本当に永かった…(涙)


































b0136045_712842.jpg

話がスーパー長くなっちゃって(笑)申し訳なかったけど…漏れとアルテグラの間にはそんな物語があったのさ…。

それだけに昨日アヴァン納車を受けそこに輝くアルテグラを目の当たりにした時はホント感無量…。

「エキサイトブログのままでよかった…あのヘッダーも変えなくてよかった…」

「2007年12月のあの女性ローディーさんのブログと同じスタイルで『アルテグラクランクの写真』を公開できるのだから…」

って思ったね…。

「タイトルはやっぱ『新しい自転車…降臨!』でいこう…」

って思ったね…。

さあ!今こそいこう!我が新たなる翼の紹介を!

新しい自転車…降臨ッ!!!





































b0136045_71297.jpg

って…あ、あれ〜?

違う!違うよ!アルテグラってこんなんと違うよ!!

漏れが知ってるアルテグラってのはさぁ〜『2007年12月にあの女性ローディーさんのブログで見て漏れが憧れたアルテグラ』ってのはさぁ〜『蒼氷色』なの!

『アイスブルー』なの!

『メタリック鈍色(にびいろ)』なの!

こんなに黒くないんだから!(激昂)






























b0136045_712111.jpg

これなの!

この色こそが漏れにとっての『アルテグラカラー』なの!

このアルテグラブレーキは、2009年春頃に漏れが清水の舞台から飛び降りる覚悟で大枚金12000円也を注ぎ込んでBpsさんに交換してもらった通称『エビちゃん』なんだけど(笑)良い色…してんだろう?

『蒼氷色』だろう?『アイスブルー』だろう?『メタリック鈍色』だろう?

この色に惚れ込んでアルテグラに替えたんだよ!

ま、まあ、ティアグラのブレーキの効かなさっ振りに呆れて替えた一面もなくはないけど(汗)基本は『色に惚れて替えた』のが真実なんだよ!

ロード(アクア)乗り始めたらやっぱもっと良いコンポ欲しくなって

「あの女性ローディーさんが使ってたアルテグラがいいなぁ〜♪」

って思ったんだけど…コンポフルで替えるお金なんかどこにもなくて(恥)それで『せめてブレーキだけでも…』って思ってここだけアルテグラにしたんだよ!

『銀河鉄道999』風に言うと…あの…な…あの最初の停車駅『火星』の酒場にいたのあの老人な…。

あの老人が鉄郎が機械の体をタダで貰える星を目指すと聞いて

「『機械の体』か…あれがあれば永遠に生きられるからな…」

「儂なんか『脚』しか買えなかった…」

と言ってズボンの裾めくって見せてくれた『膝から下の機械の脚』…あれと『漏れのアクアのブレーキだけのアルテグラ』が奇妙なまでに符号する…。

そんなアルテグラが…漏れが憧れ抜いて漸く今般フルセットで入手できたそのアルテグラが…




































b0136045_71211100.jpg

何でこんなに黒いんだよ!

こんなに黒いんじゃアルテグラじゃねえよ!

105と大して変わんねえよ!

くそっ…あったまきた…いらねえよ…こんな色だったら…。

何だこの偽アルテグラ!ぶっこわしてやるぅぅぅぅぅーーーッ!!!



































b0136045_7121288.jpg

てな事は勿論嘘で…アルテグラちゃんとかんぱぁ〜い♪

何やってんだてめえ!!!




































b0136045_7121328.jpg

は?『何やってる』って…『乾杯』だけど?

『新しい自転車』とか『新しいコンポ』とか『新しいバーツ』とか『新しいホイール』とか入手した自転車乗りが『それを肴に酒を呑む』とか普通だけど?

『常識』だけど?

いや!『常識』じゃねえ!!
そら自転車乗りは『新しいアイテムが嬉し過ぎてそれを肴に酒が呑めそう♪』てな事を確かに口にするけど…それはあくまでも『ジョーク』じゃねえか…。
本当にやる奴があるか…。



































b0136045_7121481.jpg

君と呑む酒は旨いなぁ〜アルテグラちゃん!

何杯でもいけちゃうよぉ〜♪

こんな事やってる暇があったら走ったらどうなんだッ!!!








































b0136045_7121575.jpg

走るのは…無理…足痛いから…。

昨日Bpsさんとこ行く前に接骨院に寄ったら、こんな具合にテーピングと湿布されて包帯まで巻かれてしまった…。

この状態がいつまで続くかは分かんないけど、とりあえず今日走るのはぜってー無理…。

あ"〜今まだ雨降ってなくて(朝6時半時点)ちょっと位なら走れそうなんだけど、明日以降の仕事考えるとやめとくべきなんだろうなぁ…。

つまんねえなぁ…折角新しい自転車が納車されたってぇ〜のに…。

これじゃあ昨日と同じく…









































b0136045_7121669.jpg

アヴァン相手に酒ぇ〜呑むしかないか…。

本当に自転車相手に酒ぇ〜呑んでたんかい!!!(大呆れ)






































b0136045_7121796.jpg

以上でとりあえずの『新車紹介』を終わりにしますが(酷い『新車紹介』だった…←自嘲)走れないなら走れないなりに実は漏れにはやらなきゃならない事がある…。

それは『ブログメインタイトルを変える事』だ…。

『アクアライフ』を改め『アヴァンと共にある日々を綴るに相応しいブログメインタイトル』を創設する事だ…。

アヴァン購入を決めた最初の頃は

「ブログメインタイトルは『アクアライフ』のままでいっか?アヴァンを手に入れたとしても『サイクルライフの起点がアクアであった事』は間違いないんだから…」

「その記念碑的な意味で『アクアライフ』のままでいくのも『あり』の様な…アヴァンの存在を示したければ『アクアライフFBA』とすればいいんだから…」

などと思った事もあったんだけど、やはり主力機がアクアからアヴァンに変わるのに『アクアライフ』ってのはちょっと…『名は体を表す』ってのと逆行する…だからって『アヴァンライフ』ってのもさすがに捻りがなさ過ぎる…。

それでかなり考えて漸くひとつの案が浮かびました…。

そのタイトルに変更しブログ紹介文?も改め、更に『カテゴリー』もちょっと手直しして、拙ブログのリスタートを切らせて頂こうと思っています…。

今日はそんな事をして日がな一日過ごそうと思っています…。

それでは今日走れる人…いってらっしゃい…。

これから休む人…おやすみなさい…。

彼氏彼女とデートなんかする人…氏んで下さい…(呪い)

小生でした…。

最後の『彼氏彼女と…(略)氏んで下さい…(呪い)』ってのは一体何なんだよ!?

別に…深い意味はありません…。
ただ…漏れが足痛くて新車のシェイクダウンもできないのにデートする様な無神経な輩は氏んだ方がいいんじゃないかと…。

てめえの都合だけで他者の氏を望むとは…(締め呆れ)














おしまい…。
(『新車紹介』はね…また今度別の機会にちゃんとやりますよん←締め笑い)
by shousei0000 | 2014-11-09 07:11 | アヴァン購入の軌跡

本日多分アヴァン納車! なのだが…。

おはようみんな…小生だ…。

タイトルにも挙げた通り、我が人生初のカーボンバイク『オルベア アヴァン 2015モデル』がいよいよ本日多分納車のはこびとなる…。

『多分』と付けたのはBpsさんに『本日納車の確認』をしていない為だが、昨日の閉店前にBpsさんが挙げられたTwitterに漏れのアヴァンの完成画像が載っていたから、本日中に納車されるのはまず間違いないと思われる…。

まあこんな風に書いてしまうと

「小生さん?嬉しくないの?待望のカーボンバイクが納車されるっていうのに『沸き立つ様な喜び』って感じが全然文章から伝わってこないんだけど…さっきから文中に『…』ばっか付きまくりなんだけど…」

と思う人もいると思うし

「『アヴァン情報がBpsさんのTwitter頼み』って…小生さん…昨日の夜勤明けでBpsさんとこ行かなかったのかな?一昨日の夜勤入り前に挙げた投稿では行く気満々みたいだったけど…」

と訝しく感じる人もおいでかとも思うけど…無論嬉しくない筈などない…踊り上がりたい程嬉しいさ…。

あと…昨日は当然Bpsさんとこに行った…。

行って実車を見て写真もバシバシ撮って、たまたま来店されたKさんと『アヴァン納車待ちまでの間にひとっ走りしようぜ!』的な約束もした…。

Bpsさんとこが開くのが午前10時…それまでの時間を無為に過ごす事もない…。

最初漏れはその時間を『ソーセージ号の洗車とアヴァンを自宅室内に置く為の部屋の整頓』に充てようと思ってたんだけど(アヴァンはそれなりに高価なバイクですからね…だから物置におくのはやめにして室内に置く事にした…)

「それ午後にやればいいじゃん?一緒に走ろうぜ!」

というKさんの誘いに

「それもそうか?」

と思いそうさせてもらう事にした…。

だが…しかし…。

只今時刻はそろそろ11時になろうという頃合いだけど、漏れは自室で独りこの投稿を打っている…。

Kさんとの走行は昨晩遅くにメールでお断りした…かといって朝一でBpsさんとこ行ってアヴァンを受領した訳でもない…。

かろうじてアヴァンを室内に置く為の場所作りだけはしたものの、それを終えてもダッシュでBpsさんとこに行く訳でもなくこうしてブログなんぞをシコシコと打っている…。

何でだと…思う?

それは…







































b0136045_11565752.jpg

『足が痛いから』なんだよ足が痛いから…。

昨日の夜勤明けの朝から左足が痛くて痛くてしょうがない…。

Bpsさんとこにも足引きずって行ったし、美々しいアヴァンの姿にニヤけながも何度

「あ"〜足痛ぇ…」

って言った事か…。

家帰って一休みすれば痛み引くかと思ってたんだけど目覚めても痛みは全く引かず、逆に超〜久々に湿布様の出番を乞う始末…。

最初は足の甲に一枚貼っただけだったんだけど、やがて『一枚じゃ足りん…』ってなって『二枚貼り』に…。

やがて『それでも足りん…』になり…
































b0136045_1156582.jpg

遂に禁断の?『三枚貼り』へ…。

この時点で(昨晩22時時点で)

「明日走るの多分無理…」

となりKさんにお断りのメールを入れた…。

それから安静に勤めたけど朝までに状況変わらず…。

まあ多少はよくなったんだけど

『足首を捻ったり足をついたりするビンディングペダル操作動作はちょっと…』

という状況にあり、これではアヴァンの納車を受けても『試し乗り』はともかく『サイクリング』は絶対に無理…。

「でもさぁ〜漏れ明日も休みじゃん?」

「であれば…今日はとりあえずアヴァン受け取るだけ受け取って、んでもって安静にして明日朝一から『シェイクダウン』と洒落込めばいいじゃん?」

「うほっ!『連休』で良かった♪何てついてるんだ漏れ☆」

てな想いでテンション無理矢理揚げてたんだけど…






































b0136045_11565864.jpg

明日の予報は…『雨』…。

まあその事は昨日から分かっていたんだけどね…。

BpsさんもKさんも

「日曜は雨だよ」

って言ってたからね…。

『折角のカーボンバイク納車』なのに何てついてないんだ漏れ…(さめざむ)



































b0136045_11565921.jpg

とまあそんな『最高にネガティヴな納車の日』を迎える事になったんだけど…その実漏れは決して嘆いているだけではないよ!

ほれ、昨日のBpsさんとこ訪問時の漏れもそれなりに笑顔でしょ?(上の画像参照←笑)

この写真の時漏れは夜勤明けの疲労と足の痛みでヨタヨタしてたんだけど(笑)それでも顔がニヤけてしまうのを抑えられなくて困ってしまったよ(また笑い)

今日明日走れなかったとしても『それはそれ』!

『アヴァンと漏れの日々』はこれから始まるんだから、別に慌てる必要も焦る必要もありはしない!

とにかくまずこいつを受け取りにBpsさんとこに行ってきます!

因みに…この写真は三日物語猊下のコメント欄でのリクエストを受けKさんに撮ってもらったものなんだけど…





































b0136045_1157046.jpg

Kさん…頼むよ…。

もうちょっと足長く見える様に撮ってよ…(知らねえよ! by K)







































b0136045_115719.jpg

昨日撮った沢山の写真の中で一番完成形に近いアヴァン!

こんなんでも一応『ベストショット』なんだ♪

てか…他の写真がイマイチ過ぎて使えねぇ…(哀)

長くなったけど『予告』はそろそろ終わりにして、これからいよいよBpsさんとこいてきます!

遂に『アヴァンライフ』の始まりです!

でも…その前に…






































b0136045_1157273.jpg

ちょっくら接骨院寄ってくるわ…。
(まだ足が痛いもんで…←きたねえ足の写真を一々何度も載せるなよ!←締め呆れ)















おしまい…。
(あ…12時だ…今日は土曜だから接骨院で診てもらうには13時までに入んなきゃならないんだ…急がなきゃ!←締め汗)
by shousei0000 | 2014-11-08 11:58 | アヴァン購入の軌跡

遂にカーボンバイク買ったった! その5。

え〜昨日挙げた二つの投稿があまりに酷すぎたので(笑)本日は本当にマジでガチで単刀直入に参ります!

11月3日の『本交渉』の際

『ホイールは…替えない…』

『ハンドル、ステム、シートポストも…替えない…』

という流れになった時、漏れは

「て事は…漏れはアヴァンライフを『ド・ノーマル』で始める事になるのか…」

と思い、ちょっと寂しい気持ちになるのを抑えられませんでした…。

『ド・ノーマルのアヴァン』…別にいいんですよ…。

アヴァンはそれなりの価格のする中堅カーボンバイクなので、『ド・ノーマル』であってもそれなりに格好良く、性能的に見ても何ら問題はないのですから…。

「でも…やっぱちょっと寂しい…」

「『ド・ノーマル』って何か『思い入れがない』って感じがする…」

そんな気持ちからやや微妙な想いを抱いていた漏れだったんですが、そんな漏れの想いを汲み取ったかの様に、Bpsさんが『これだけはできればやって欲しいカスタムの話』を漏れにしてきたのです!

曰く

「小生さん、サドルなんですけど、アヴァンのカタログ写真やネット画像を見た感じ『サンマルコの何か』が付いてるみたいなんですけど、アヴァンの価格からみて多分そんなに良い物は付いてないと思います…」

「サドルは非常に大事な部分です…小生さんもアクアのサドルをデフォルトの物からフィジークのアリオネに替えた経験があるからお分かりかと思いますが…」

「お金をかけるならまずこの部分からだと思いますよ!小生さん」

と…。

それでまあ、それもそうだなと思った漏れはサドル選びを始めたんですが…








































b0136045_1544723.jpg

なっ、何ィー!

Bpsさんから電話がきただとォー!?

留守電聞いたら『アヴァンが届きました』だとォー!?

これから夜勤の漏れにとっては『拷問』みたいな言葉…一晩中

「アヴァン早く見たいアヴァン早く見たいアヴァン早く見たいアヴァン早く見たいアヴァン早く見たいアヴァン早く見たいアヴァン早く見たいアヴァン早く見たいアヴァン早く見たいアヴァン早く見たい…」

ってジリジリしながら働らかなきゃならん…。

まあ考えようによれば

『夜勤終われば、はい、アヴァン♪』

だから良い気分で夜勤できるともいえるんだけどね…。

とりあえず職場駅に着いたから今日はこれで終わるね!

明日納車されるかどうかは分からないけど、夜勤帰りにBpsさんとこには必ず寄ってアヴァンの写真は撮ってくるからね♪












続く…。
by shousei0000 | 2014-11-06 15:04 | アヴァン購入の軌跡

遂にカーボンバイク買ったった! その4。

さてさて朝からの続き…というより…昨日の投稿である『その2』からの続きです(笑)

朝に投稿した『その3』は『アヴァンの画像がどうのこうの』ってところに終始しちゃったから(また笑い)この先綴ろうと思っている『今般のアヴァン購入にあたって実際に替えた物』『必要があって付けた物』と何の関係もないんだよね(三度笑い)

だから以下綴っていく部分は『その2』からの続きと思って下さい…大急ぎで巻いて参ります…。

『巻いていく』のには理由があって、というのは…はっきりした事はまだ分からないんだけど…アヴァンの納車がもうそう遠くはない日に迫っている可能性が高いんだよ!

この間の『本交渉』…11月3日の『購入申し込み』の事だ…の時Bpsさんが

「今週末にはできればお渡ししたいと考えてます」

的な事をおっしゃった…。

アクアの時は注文から納車まで実に5ヶ月近く待ち

「『海外ブランドは納車までかなり時間がかかる』というのは本当だったんだな…」

とほぞを噛んだ記憶のある漏れとしては

『11月3日月曜日に注文してその週末にはもう納車!』

というスピーディー過ぎる展開に驚愕の想いなんだけど(笑)考えてみればアヴァンはもう既に市場に出回り始めているから(朝の投稿に書いた通り『オルベア アヴァン 2015モデル入荷しました!』と書いているサイクルショップのブログが結構ある!)

『11月3日月曜日に注文してその週末にはもう納車!』

というのは決してない話ではない!

しかも…しかもだよ…。

これまでのソーセージ号、アクア、フェルーカ、そしてボードウォークの購入を通して漏れの性格をよく知るBpsさんは、10月31日の『前交渉』の時の感触から

『あ…これは…買うな…』

と思っていた様で(笑)既に購入に向けての手筈を整えてくれていたのである!

「実はですね…アヴァンの車体はもう既に押さえてあるんですよ(笑)」

「アルテグラの在庫も確認済みです(笑)だからそれらが届きさえすればすぐにでもGo!ですよ♪」

そんな風に笑顔で語るBpsさんを前にして、漏れは他店に浮気せず1軒の自転車屋さんに通い続けた己の正しさをしみじみと噛み締めたのでありました…。

まあ…でも…『他店に浮気せず1軒の自転車屋さんに通い続けた』とか書いちゃったけど…アクセサリー類とかウェアーについては結構『浮気』してるんだけどね(笑)

だがしか〜し!(ドン!←机を叩いた音)

『自転車本体』に関しては話は別!

Bpsさんとこ以外で買う気がしねえ!(媚び←笑)

てかさぁ〜聞いてくれる?

漏れがBpsさんとこをどれだけ大切に思ってるかを…。

漏れね…来年の春以降に久し振りに『独り暮らし』しようかってちょっと考えている…。

まだ具体的なプランはないし本当にそうするかも決めてないけど、漠然と今そんな事も考えている…。

でもね…もし本当にそれを実行に移したとしても、漏れは入間から遠く離れる事はしない…。

仕事的には入間を離れる方が何かと便利なんだけど、それでも入間を遠く離れる事はしない…。

具体的な地名を挙げると…挙げちゃっていいのかしらん…基本は入間…離れても狭山かせいぜい所沢まで位のつもり…。

何でだと…思う?

『Bpsさんとこに通いたいから』だ!

『Bpsさんとこに通える範囲に身を置きたいから』だ!

職場の近くに転居とかしちまったら…Bpsさんとこ行けないじゃん!

漏れが所持する自転車達に何かあって困った時、Bpsさんとこに持ち込めないじゃん!!

そりゃ〜『転居先でプロショップ見つけてそこに通う』って手もあるけど…今更そんな事できっかよ!

今更Bpsさんとこに行き始めた頃みたく

>店に行く事自体に逡巡を覚え…。

とか

>行ったら行ったでまずやる事は『常連さん…いないよな?』とそっと店内を伺い確認する事…。

とか

>常連さんがいなかったらいなかったで店主しかいないお店に入る事にプレッシャーを感じ…。

とか

>常連さんがいたらいたでアクセサリー類見る振りしながら『常連さん早く帰って下さいビーム』を弱々しく照射し…。

とか

>漸く店主と話ができる状況になっても『こんな話したら…バカだと思われるんじゃね?』と躊躇い、結局用件を切り出す事ができずメンテルーブだけ買って帰る…。

とか

>電話する時は名前覚えてもらえてる自信がないから「アクアでお世話になっている小生です…」てな具合に最初にまず自転車名を付ける…。

とか…そんなのバカバカしくて今更できっかよ!

あ…いや…そういう事じゃない!(汗)

漏れが言いたいのは

『今更自転車屋さんとの関係作りをゼロから始めたくない…人見知りの漏れにとってはそれは甚だ苦痛なのだ…』

という事ではなく(また汗)

『抜群の腕と知識とセンスを持つBpsさんとの関係性を失いたくない…』

という事なのだ!(滝汗)

実際Bpsさんは凄い!(汗ひき)

何聞いても何頼んでもきっちり結果出してくれるし(汗乾き)あんま深く考えず

「こんな感じにしたいなぁ〜♪」

程度のイメージで店行っても『正解っぽいところ』まで導いてくれる!(調子出てきた♪)

例えば色も決めずにバーテープ替えに行っても

「この自転車なら…この色はどうですか?この柄はどうですか?この『万華鏡カラー』なんかエキセントリックで楽しくないですか?」

とか矢継ぎ早に提案してくれる(調子出てきたので笑い)

『カラーリングのアドバイスまでしてくれる自転車屋さん』とか…案外いそうでいないんじゃね(笑)

悪くすれば『押し付け』と取る人もいなくもないから、色も決めずにバーテープ替えに行ったら、普通の自転車屋さんだったら

「せめて色は決めてきてくれないと…助言のしようがありませんよ…」

となりそうなもんだけど…そこで色まで提案してくれちゃうのがBpsさんなんだ(また笑い)

で…結局Bpsさんの言うがままの色と柄にしちまうと…(漏れの実話←笑)

そんな希代の自転車屋さんBpsさんと離れたくないから…何かトラブルあった時はせめて車で持ち込める距離にいたいから…漏れは『独り暮らし』するにしてもそのエリアは『入間界隈』にしておきたいと思う…。

漏れの結論は以上だ!(キリッ)

あのさぁ…『独り暮らしするにしても入間界隈にしておきたい…』っていうのは『Bpsさんがどうの』ってだけじゃなく『他に何か別の理由がある』って事はないか?

は?『別の理由』?何の事ですかそれ?

例えば…『サイクリングの拠点として入間が便利』とか…『山行きたければ奥武蔵、奥多摩、秩父、山梨とか選び放題』とか…『川っぷち走りたければ入間川CRにアクセス至近で荒川CRへのジョイントもストレート』とか…そういう理由で入間界隈から離れたくないだけじゃあ…。

あ"…(再度汗)

『あ"…(再度汗)』じゃねえよ!
図星かよ!?『入間がサイクリング的に便利な地だから離れたくない』ってのが!?
てか…『アヴァン購入にあたって実際に替えた物』とか『必要だから付けた物』とかの話は一体いつ始まるんだよ!?
今何時だと思ってるんだよ!?

只今時刻は23時42分…@地元駅そばの珈琲館…。
あと18分で珈琲館は閉店…。
嗚呼…今日もまた『アヴァン購入にあたって実際に替えた物の話』も『必要だから付けた物の話』もできなかった…(締め鬱)

与太話に時間も紙面も割き過ぎだから!!!(締め呆れ)











































b0136045_044898.jpg

さすがに『これで終わり』じゃあまりに酷すぎるから(笑)『実際に替えた物の話』を取り急ぎ単刀直入にいこう!

サドルをこちらの品に替えました!

フィジークのサドル『アリオネ R3 k:iumレール』です!

『k:ium』ってのは…何て読むんかね(笑)

何でこのサドルにしたかというと…











































b0136045_044935.jpg

すまねえ…『時間切れ』だ…。

珈琲館に今『蛍の光』が流れとる…。

また明日以降に会おうバイナラ…。

おい…今日の投稿酷いぞ…。
自分が何やったか分かってんだろうな?

そんなん自分が一番よく分かってますよ…ま〜た話が全然進まなかった…。
何の為に珈琲館で2時間も『残業』したのか…(締め極大鬱)













続く…(帰って寝ます…)
by shousei0000 | 2014-11-05 23:58 | アヴァン購入の軌跡

遂にカーボンバイク買ったった! その3。

b0136045_9281958.jpg

え〜昨日からの続きなんですが、毎度毎度このオレンジアヴァン画像ばっか載せちゃってすみませんねぇ…。

判で押したように同じ画像ばかりで申し訳ないですねぇ…。

他の画像を用いてオレンジアヴァンの魅力を遺憾なくお伝えしたいところなんですが、その『他の画像』がないんです…『ダイナソア展示会』に於けるこの画像を置いて他にはない…(註:『ダイナソア』というのはアヴァンのブランド『オルベア』の日本に於ける代理店ね)

と言っても、オルベアの2015モデルはぼつぼつ流通が始まっていて、アヴァンについても『オルベア アヴァン ブログ』とかで検索すればサイクルショップブログの

>入荷しました!

てな記事に行き当たり、そこに

『展示会に於けるおすましアヴァン』

ではない

『リアルな生活の中にいる現実味のあるアヴァン』

の写真が収められているんだけど…それ持ってくる訳にはいかないじゃん?

Bpsさんのブログならお借りする事ができるかもしれないけど、『よそのお店』じゃねぇ…さすがに遠慮があるねぇ…。

『アヴァン入荷情報』を書いた他ショップのブログを巡回していたらすっごく良い感じにオレンジアヴァンを撮ったブログがあってねぇ…あんまり綺麗に撮れてたから思わず流用しかけたけど

「いや…やめとこう…」

「漏れこのショップと何の縁もないし足を運んだ事もないんだから…」

と思ってやめました…。

でも…後で思い出したんだけど…実は漏れそのショップに行った事あるんだよね…。

むか〜し一度だけ行った事があるの…。

2008年3月にアクアの納車待ちしてた漏れはBpsさんからの『届きましたよコール』を今か今かと待ちわびつつ『オルベア アクア 08モデル 入荷』てなキーワードで検索して他店の動向を伺ってたんだけど、そしたらいの一番に『入荷しました!』って記事を挙げたのが今話題に出しているお店で、そのお店が漏れの通勤線の沿線にあったのだ!

それでまあその記事見たら当然

「生アクア見てー!」

ってなり買いもしないのに足を運んだと…まあそんなご縁でございまして…(笑)

「そんなご縁があるからアヴァンの写真流用してもいっか?」

って一緒思ったんだけど、店内の様子とかバッチリ写っててどこのお店の写真かすぐに特定されちゃいそうだからやめました…。

これからの投稿でもトップの『展示会に於けるおすましアヴァン』の写真でいくよ…。

職場駅に着いたから今はこれで失礼します…。

『写真がどうのこうの』てな内容だけで終わりかよ!!!(締め呆れ)














続く…。
by shousei0000 | 2014-11-05 09:28 | アヴァン購入の軌跡

遂にカーボンバイク買ったった! その2。

b0136045_23421618.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾に画入りで詳しく解説した通り(笑)10月31日の19時頃Bpsさんとこにいた漏れの脳内には上掲画像の如く天使達が乱舞していたのでした…。

重ね重ね言う様ですが、漏れの周囲を天使に扮した『オルベア アヴァン』が飛び交い

「小生さん!僕達に決めなよ!!」

「小生さんの好きなオレンジカラーだよ!小生さんオレンジカラーの自転車持つの夢だったでしょ?」

「フルカーボンでアルテグラで、その上小生さん好みの『なんちゃってロード』的な要素もある…これ以上一体何を望むの?」

とけしかける…。

その誘惑にどうしてあがらえよう…。

どの道こっちはカーボンバイクが欲しい訳やし…。

心のどこかで

「ちょ!待てって!他ブランドのカーボンバイクとかもうちょっと見た方がいいって!」

とか

「決して安くはない買い物…というか…おまえにとっては『かなり高額な買い物』だぞ?それを『なんちゃってロード』で決めちゃって本当にいいのか?

「もうちょい背伸びして『オルカ』にいく事はできないのか?」

といった『心の叫び』みたいなものが聞こえはしましたが、その実漏れの心はその時点で既に決まっていた…。

一応その場ではBpsさんに

「ちょっと考えて次の休みの11月3日にまた来ますね」

と言いはしたものの

「その11月3日になったら…漏れはまたここに来てとても良い笑顔で『アヴァンくださぁい♪』って言うんだろうな…(苦笑)」

と思っていた…。

そして…昨日…つまりはその『11月3日』の16時半頃…。

Bpsさんとこにはとても良い笑顔で

「アヴァンくださぁい♪」

と言う漏れの姿があった(笑)

『アヴァンくださぁい♪』って…そんな子供がお使いで牛乳買うみたいな言い方したんかい!

本当はそんな言い方してませんよ(笑)
『アヴァンの件ですけど…あれで進めて下さい!』って言いますた♪







































b0136045_23421775.jpg

かくして漏れは遂に憧れのカーボンバイクオーナーになったんですが(納車はまだですが…)この後にまだ『幾つかのこなさなければならない問題』が待っていた…。

まずは…『グレードアップの問題』…。

アヴァンの価格は税込みで約34万…。

漏れのアヴァンは諸般の事情から『そのまんまの数字』にはならないのだが、『ほぼそれと同価格帯』である事には変わりはない…。

決して安くはない買い物…というか…貧乏おぢさんである漏れにとっては『メチャ高な買い物』なのだが(笑)自転車って奴はホント『金食い虫』で、これだけの価格の物であっても『全てに満足できるパーツが付いている訳ではない』のである!

例えば…ホイール…。

アヴァンのデフォルトのホイールは『マビック アクシウム』という物なのだが、そのアクシウムはロード乗りの間では『入門版』とされているホイールであり

『中堅カーボン車によくデフォルトで装備されている中庸のホイール…』

『重いからよく転がり平地ではまあまあだけど山では全くダメ…』

といった評価がなされている…。

「折角のカーボンバイクなのにホイールがアクシウム…何とかしたい…」

と漏れは考えた…。

アクシウムならアクアで既に使っているので、アヴァンにはもうちょっと良いホイールを履かせてやりたいと思ったのだ…。

因みに…アクアのアクシウムはデフォルトではない…。

アクアのデフォルトホイールはシマノの『WHR-500』という物だったのだが、これが『前後セットで1万位』と知った数年前の漏れが

「せめてもうちょっと良いホイール履かせてやりたい…」

と思って、『前後セットで3万位のアクシウム』に換装したのである!

またまた因みに…拙ブログではそのWHR-500を

『その辺のチェーン靴屋で1980円位で投げ売りしてる靴』

と定義し、アクシウムについては

『同じく投げ売りしてるけど、一応はブランドのはっきりしている7000円位の靴』

と考えている(笑)

アクアは『アルミの入門版ロード』だから『7000円の靴』でも

「アクシウム奢ったった♪」

って気持ちだったけど、『中堅カーボンロード』たるアヴァンの場合は

「『7000円の靴』では不憫だろう…」

と思ってしまう…。

『ちゃんとした靴屋で15000円位で売ってるスポーツシューズ』位は履かせてやりたいではないか…。

なあ…『ホイールを靴に例える』ってのはやる必要あるんか…。

いや…そうした方がみんなにも分かりやすいかと…。

んな事ぁ〜ねえよ!
メチャメチャ分かりにきいッ!!(呆れ)












































b0136045_23421759.jpg

こちらがその問題のホイール『アクシウム』…。

アクアにはともかくアヴァンには分不相応…。

…と10月31日のBpsさんとの事前交渉…これからもこの『事前交渉の場面』が出てくる可能性があるから、以下これを『前交渉』と呼ぶ事にしよう…の時は思ってBpsさんに『ホイール替えます宣言』したんだけど、家帰ってiPhoneであれこれ調べてみたけど『ホイールの事がよう分からん』…。

元々ホイールの事は大して詳しくはなかったんだけど(アクアにアクシウム履かせて喜んでるくらいですからね…←自嘲)ここ数年自転車から遠ざかっていたから尚の事よう分からん…。

それに…ロード乗りの方々がホイール選びの事を『ホイール道楽』と称する事からも分かるが

『一定の効果をはっきりしっかり体感できるホイール』

という物は決して安くはない…。

安くて7〜8万…程々で10万超…『ご機嫌ホイール』ともなると20万超すらある…。

今回の漏れのカーボンバイク選びの予算は上限で『40万』…アヴァンの車体価格が前述の『税込み約34万』…。

上記ホイールの『安くて』の部分で予算ギリギリ…『程々で』で早予算オーバー…『ご機嫌ホイール』となると最早『完全に無理』な世界…。

だから昨日のアヴァン購入申し込みの際…これもまた今後も出てくる可能性があるので、以下『本交渉』と呼ぶ事にする…Bpsさんから

「ホイール…どうします?」

と聞かれた時、漏れは曖昧な笑顔を浮かべて

「ホイールは…また今度にしますわ…」

と呟いた…。

それを聞いたBpsさんはウムと頷き

「それでいいと思います…一応アクシウムが付いているんですから…お金かけるなら今回は別の部分がいいと思ってたんですよね…」

とおっしゃった…。

以上

『ホイール替えようと思ったけどやっぱやめた事情』

についてご説明致しました…。

なあ…このくだり…こんなに長々と説明する必要あったんか?
『ホイールは色々考えたけど今回は見合わせました』で済むくだりだと思うんだが…。

ですよね…。
替えたならともかく替えなかったんだから、そんなに長々と説明する必要なかったんですよね…。
嗚呼…今日もまたモスバーガーの夜は更けていく…(鬱)











































b0136045_2342189.jpg

『ホイールの問題』に続いたのは…ハンドルとステムとシートポストの件…。

これについてはま〜た長くなると嫌だから(笑)単刀直入に申しますが…替えませんでした…。

この件は実は『前交渉』の時は何も思わなかったんだけど、その『前交渉』と『本交渉』の間の時間で前述通り

「ホイール交換や〜めた!」

となったもんで(笑)その浮いた予算?をハンドルやステムやシートポストに注ぎ込んだらどうかと考え『問題発生』となった…。

『前交渉』の時Bpsさんがカタログに載っているアヴァンの写真をしげしげと眺めて

「このステムとシートポストは…う〜ん…何が付いているんだろう…」

「まあどっちにしてもこの価格帯だからそんなに良い物は付いてないと思うんですよね…カーボンじゃないかもしれません…」

とおっしゃったのも漏れの物欲(笑)に拍車をかける事となった…。

因みに…Bpsさんの話によると

『この時期の海外ブランドの完成車は個々のパーツ構成を明らかにしてない事が多い』

という…。

『この時期の』というのは『新モデルの流通前や流通直後の時期』の事を指すのだが、とにかく

『その時期の海外ブランドの完成車は個々のパーツ構成を明らかにしていない事が多い』

という…。

漏れもネットでちょっと調べてみたんだけど、完成車の骨子たるフレームやコンポやホイール辺りについては明記されているものの、ハンドルやステムやシートポストやタイヤも明記されていなかった…。

オルベアの英語サイトにはそれらについての具体的記載があったのだが、それは『欧米向け完成車のデーター』である様なので『日本向け完成車』について同じであるかは定かではない…。

「そういうところが海外ブランドは大まかなんですよ…困るんですよね実際…」

とBpsさんは憤る…。

「カラーリングなんかもそうなんですよ…カタログと違う配色パターンの物が供給されてきたりする…展示会のカラーリング見て『いいな♪』と思ったら『実際に供給はされない』なんて事もしばしば…何なんですかね…」

Bpsさんの憤りはあくまでも深い…。

それ聞いてたら何か不安になってきた…。

「漏れのアヴァンのステムとかシートポストとかにショボいのが付いてきたらどうしよう…」

と…。

どっちにしたって完成車だからそういうパーツには『Orbea』『Orbea』とブランド名が大書されてくる…それはアクアやフェルーカの時で経験済み…(フェルーカは『Gios』ですが…)

つまりは『はなっからダサい』のである…しかもそれが『ショボい物』であれば尚更…。

「であれば…そういう部分にお金をかけるのも必要なのでは…」

そう思ったのだ…。

それが『前交渉』と『本交渉』の狭間の時期の話で、それで昨日の『本交渉』の際

「ホイール交換やめる代わりにハンドル、ステム、シートポスト辺りを替えたいです!」

って宣言したんだけど、例によって自転車から離れて久しかったからハンドル、ステム、シートポストの商品知識なんかからっきしだったし(笑)そもそもカーボンハンドル、カーボンステム、カーボンシートポストなんぞに興味すら持った事がなかったから(高いから←笑)Bpsさんとの話し合いはたちまちのうちに暗礁に乗り上げた…。

『このブランドのこの商品が欲しい!』

という希望も

『こういう雰囲気にしたいんです!』

というコンセプトもないんだから、そりゃ〜まとまるものもまとまりませんよね(笑)

それでもBpsさんはご自身の知識や経験を動員して色々アドバイスしてくれたんだけど

「これは…甘かった…」

「商品知識もコンセプトもなしでカーボンパーツ使おうなんて百年早かった…」

と思うばかりで…(恥)

それでまあ…やめちゃいました…。

『カーボンパーツはそれなりにお高いので予算が…』という要素もあったし…。

以上

『カーボンパーツ使おうかと思ったけどやっぱやめた話』

の説明でしたぁ〜(笑)

『説明長くなるの嫌だから単刀直入にいく』と言った割には…長いんだな…。

『説明長くなるのが嫌だから単刀直入にいく』と言った割には…長いんです…。
てか…折角カーボンバイク買って色々吹聴したいんだからちょっと位付き合ってやって下さいよぉ〜(媚び)

だったらせめて『交換したもの』に限定して話すんだな!!!(締め呆れ)














続く…。
(次回は『交換したもの』や『必要だから付けたもの』についてお話し致しまぁす←締め笑い)
by shousei0000 | 2014-11-04 23:42 | アヴァン購入の軌跡

遂にカーボンバイク買ったった!(激感動)

b0136045_4432065.jpg

昨日の投稿『走行…のち告白…』の中で予告した通り、上掲画像のカラーリングの『オルベア アヴァン 15モデル』の購入申し込みをBpsさんとこで致しました!

2008年4月に『オルベア アクア 08モデル』でロードデビューして以来常にどこかにあった『カーボンバイクへの想い』…それが遂に成就してまさに感無量…。

「一時は自転車なんか全く乗らなくなってた漏れがひょんな事から(体重激増から←笑)また自転車に乗る様になって、それがたまたまお金が入る時期と重なって遂にカーボンバイクに至る…」

「まさに『巡り合わせ』ってやつやなぁ…」

としみじみ思います…。

『お金が入る時期』と重ならなければ『カーボンバイク』はなかった…。

「俺ぁ〜アルミ(アクア)のまんまでいいんだよ!」

と嘯き、コンポを『105』に換装して更に数年をアクアと共に過ごした筈…。
(『コンポ105に換装』は10月中旬頃まではマジでやる気だった…それやった後だったら「コンポ替えたばっかやし…」と思ってカーボンバイクにはいかなかった筈…)

『お金が入る時期』であっても『自転車熱が再開している今』でなければ、やはり『カーボンバイク』はなかった…。

『体重適正化計画第一段真っ只中の8月9月』だったら

「よし!RGM79(ジム=スポーツジム←笑)通いの為のぶうぶう(車)購入だ!」

となって『日産 ノート』を中古でゲトしていた筈…。

この『ぶうぶう指向』は最初は『日産 キューブ』から始まったんだけど、9月下旬に日産のUカーセンターに実車見に行ったら

「『キューブ』より『ノート』の方がいいんじゃね?」

となり(笑)更に横にあった新車ショールームに新車まで見に行く体たらく(笑)

新車買うお金なんかどこにもないのに(また笑い)営業の方にがっつりお話伺い試乗もさせて頂きその間コーヒーも2杯ゴチになり(三度笑い)更に見積もりまで出して頂くという悪逆非道振り(四度笑い)

つまりはまあ『冷やかし』だったのだが(四度笑い)『人生初の新車試乗』の味は蜜の様に甘く(五度笑い)スーパーチャージャー搭載車の滑らかで且つダッシュの効く走りには

「『スーパーチャージャー』か…旧日本陸海軍には遂に作れなかったんだよなそれ…」

という変な感慨を抱き(六度笑い)更に諸々の条件を加味した見積もりを目にして

「おい…これ…ローン組めば買えるんじゃあ…」

とドキドキしたりした(七度笑い)

まあでもその変な興奮は家帰ったらオ◯ニー済ませた後みたいな憑き物が落ちた気分になり(八度笑い)

「新車?ないない(笑)」

「中古で十分♪」

となり(九度笑い)その後に至るんだけど、その『中古』ですら現時点ではもう完全になくなった…。

『カーボンバイクいっちゃったから』だ…。

日産の営業の方…その節は買いもしないのに2時間近く拘束しちゃってごめんなさい…(平身低頭)


































b0136045_4432155.jpg

話が逸れた…このバイクの話だったね(汗)

この画像のオレンジカラーのアヴァンは漏れがあちこち検索してた頃(笑)各サイトの販売車情報には見出せず

「このカラーは『前年度のモデル』なのか…それか『展示会用に出品した見本』なのか…」

と思っていたんだけど、後に漏れの目がどれだけ節穴だったかが発覚する…。

まず…アヴァンに『前年度のモデル』なぞなかった…。

『14アクア』の好調な販売に(『すぐに売り切れた』って事ね)焦ったオルベアさん(笑)が2015年モデルとして用意していたアヴァンの末弟『アヴァン ハイドロ』(アルミロードね)を前倒しで販売した事実と混同していた…。

『カーボンのアヴァン』は2013〜2014シーズンに販売した実績などなかった…。

次に…漏れが各サイトを目を皿の様にして見て

「アヴァンは赤系と青系しかカラーリングがない…」

と嘆息したのも…これもまた『間違い』…。

『オレンジカラーのアヴァン』は2015モデルに確かに実在する…但し…『105仕様限定車』として…。

『アルテグラ仕様車』しか見てなかったからそれに気付かなかったんだよね…ホント漏れの目はどうしようもない節穴だ…(恥)

その事実…15モデルのアヴァンにオレンジカラーがある事…に気付いたのは…というより気付かされたのは10月31日の事…。

その日アヴァンの事をどうしてもBpsさんに聞きたくなった漏れは

「今日は是が非でも定時で上がって自転車屋さんに行きたいから協力宜しく!」

と共に働く日勤者達に宣言して(笑)鼻息荒く仕事をこなして(また笑い)それで予告通り定時で上がってBpsさんとこに猛ダッシュ(三度笑い)

着いたら着いたで18時50分…Bpsさんとこの閉店まであと10分しかない…。

閉店時間になったらすぐに店を閉めるBpsさんである事を知ってる漏れ(四度笑い)は焦りまくって

「Bpsさん!時間がないのでひとつだけ単刀直入に聞きます!」

「オルベアのアヴァンって…どう思います?」

って聞いたんだけど、そしたらBpsさんは漏れが予想していた

「アヴァン?いいじゃないですか!」

とも

「アヴァンですか…あれはちょっと…ロードのナリしてて『泥除けあり!』とか『キャリアおk♪』とかいうコンセプトが意味不明なんですよね…」

とも言わず

「その件なんですけど…実はさる筋からちょっとお話を伺ってまして…」

という意外な事を言い出した…。

その言葉を耳にした漏れは

「さる筋?さる?猿?モンキー?って…猿から聞いたんかい!」

と驚愕したんだけど…って…それはまあ冗談なんだけど(笑)まあ何にしてもBpsさんが『漏れのアヴァン指向』について何かを知ってる様子である事に驚いたんだよね…。

で、Bpsさんは続けてこうおっしゃった…。

「あきさんとKさんから連絡がきたんです…『小生さんがアヴァン欲しいみたいだけど希望するオレンジカラーのがなくて悩んでるみたいだよ』と…」

「それでまあちょっと考えた事がありまして…」

と…。































b0136045_4432280.jpg

あき様とKさんが気にかけてくれBpsさんに通報(笑)してくれたのはこちらの記事を読んでの事でしょうね…。

拙ブログ10月28日付記事『漏れが乗り越えた三つの障壁…続き』にある一節なのだが、Bpsさんはあき様やKさんからの通報(笑)を聞きこの記事を読んで考えた事があると言う…。

「通報(笑)受けなくても毎日欠かさず読んで下さいよぉ…」

って思ったね(笑)

まあそれはそれとして(笑)Bpsさんが考えた『ある事』というのは…う〜ん…まあその仔細は一々事細かに書いても皆にはつまんないかもしれないから端折らせてもらうけど、要は

『このカラーリングのアヴァンをアルテグラ仕様にする事が可能ですけどどうですか?』

という事だったんだね!

それを聞いた瞬間、漏れの頭がグルグルグルグル回り出した…。

『アヴァンと共にある楽しい日々』がグルグルグルグルと脳裏をよぎる…。

例えて言うなら…『フランダースの犬』…。

あのアニメのラストシーン…話としては哀しいものなんだけど、画的には美しく印象深い『ネロとパトラッシュの昇天シーン』…。

疲れきって蹲るネロとパトラッシュの元に可愛らしい天使達がふわりと舞い降りる…。

そしてネロとパトラッシュは天使達に導かれて天上の世界へ…。

その場面が脳裏に浮かんだんだ…。

ネロは…勿論漏れ…天使達は…アヴァン…パトラッシュは…まあパトラッシュはよく分かんないんだけど(笑)とにかく天使の姿をしたアヴァンが漏れの元に舞い降りて

「小生さん…カーボンバイク選びで疲れているんでしょう?疲れきっているんでしょう?」

「もう悩む事ないよ…オレンジカラーの僕達に決めなよ…」

と優しく語り掛け『楽しいカーボンバイクでのサイクリングの日々』に誘う…そんな画が確かに浮かんだんだ…。
































b0136045_4432358.jpg

<漏れ>

「パトラッシュ…僕は…カーボンバイク選びに疲れた…」

「もう何も考えられない位疲れきってしまったんだよ…」



































b0136045_4432478.jpg

<天使扮するアヴァン達>

「小生さ〜ん!」





































b0136045_4432452.jpg

<アヴァン達>

「僕達に決めなよ小生さん!オレンジカラー好きなんでしょ?」

「トップチューブバックだって付けられるよ!何せ『旅するカーボンバイク』なんだから!」

「もう悩み無用だよ!さあ行こう!バラ色のカーボンバイクライフへ!!」



































b0136045_4432517.jpg

<漏れ>

「うわぁー!カーボンバイクってかる〜い〜!たのし〜!」

「まるで雲の上にいるみた〜い♪」

本当に雲の上にいるから!!!(締め呆れ)












続く…。
(ま〜たシリーズ物を増やしてしまった…『フランダースの犬』ネタなんて書き始めた時には考えてもいなかったのに、途中でふと思い付いたやってみたら終われなくなってしまった…←締め鬱)
by shousei0000 | 2014-11-04 04:43 | アヴァン購入の軌跡

漏れが乗り越えた三つの障壁…最後!

さてさて『さっき』からの続きですが(まだ『我が書斎』にいるヨ←笑)さっきの投稿で触れた通り、漏れは今般のカーボンバイク購入企図で生じた『障壁』の二つ目までを、かような次第でクリアーするに至りました!

まあ『クリアー』というより『強行突破』という気もしますが(笑)とにかく我が心の真田さん(笑)のおかげで先に進む事ができたんです!

でも…最後の…『三つ目の障壁』の存在があった…。

これが『超〜難問』だった…何しろ『空間の問題』だったのだから…。

どうしよう…**の**ー*…。

以下その『問題』を例によって『小惑星探査機はやぶさのヤマト絡みの動画画像』を用いて説明致します…。

今度は『漏れ』は出てきません…。

『ヤマト絡みの三人のキャラクター』がこの『難解』に挑みます…。

三者が織り成す

『問題発生!』

『苦渋…』

『転換!』

『解決のカタルシス♪』

の流れをどうぞお楽しみ下さい!

話の流れは

『購入費用問題…解決!』

『トップチューブバック問題(笑)…解決!』

ときて『和やかなエピローグ』を迎えそうになった時、ある問題に気付いた沖田艦長が(笑)一同に『待て!』をかけるところから始まります…。

それではそろそろ…。







































b0136045_4214192.jpg

「待て!!」



































b0136045_4214224.jpg

<沖田艦長>

「『購入費用の問題…解決!』『トップチューブバックの問題…解決!』はいいが…『物置のスペースの問題』は…どうする?」

「小生の家の物置には『3台分のバイクラックと1台分の停車スペースがあるのみ』と儂は聞く…3台分のバイクラックにはクロスバイクである『ソーセージ号』とフォールディングバイクである『ボードウォーク』とロードバイクの『アクア』が吊ってあり、残る1台分の停車スペースには通勤や日常の足にしているミニベロの『フェルーカ』が置いてあると儂は聞く…」

「そこに『新たなカーボンバイク』がきたら…どうなる…物置に入り切らないではないか…」

「この問題を解決しない限り『新たなカーボンバイク』など夢のまた夢…何か『他の方法』を考えねばなるまい…諸君の意見や如何…」





































b0136045_4214328.jpg

<真田さん>

「何てこった…『他の方法』なんて…くそっ、ここまでか…」

「折角小生の奴が自転車の正道に戻って『新たなカーボンバイクの購入』に踏み切ったというのに…」

「あいつは…小生の奴は常に迷走してきた…2008年にアクアを買った時は『次に買うとしたらオルカだよ〜ん♪』とか嘯いていたのに、実際に『次に買った』のはミニベロである11モデルのフェルーカで、『その次に買った』のは『福島行』の為とはいえまたまたミニベロであるフォールディングバイクの14モデルのボードウォーク…『ミニベロ2台所持』とか…おかしいだろ…」

「そんな輩が漸く自転車の正道に戻って『王道たるカーボンバイク』を欲したのに『空間(スペース)の問題』で暗礁に乗り上げるなんて…あまりに無情といえば無情…」

「俺は何もしてやれない…俺は確かに『天才科学者』で、デスラー砲を跳ね返す『空間磁力メッキ』を発明して使用した時には『そんなバカな!』『ご都合主義的過ぎだろ!』とヤマトファンの皆の非難を浴びた程の能力を持つけど、さすがに『空間そのものを作る事』はできんのだよ…」

「『自転車を置く場所がないよー!』と泣きつかれても『しょうがないなぁ…ピコピコピコーン!はい、自動空間作り機ィ〜♪』てな訳にはいかないんだ…『ドラえもん』じゃあるまいし…」

「くっ…何もしてやれねぇ…『他の方法』が思い付かねぇ…」






































b0136045_4214380.jpg

<沖田艦長>

「………………」





































b0136045_421441.jpg

「方法ならあるぞ!」




































b0136045_4214523.jpg

<佐渡先生>

「空間が無いなら『作ればいい』んじゃ!2011年4月末のフェルーカ就航以来『出番無し状態』が続いているソーセージ号を処分すればいい!!」

「『ソーセージ号はもう動ける状態じゃない…彼は既にその役目を終えたのです…』と小生は言うとったぞ!ワシはこの耳でしかと聞いとったぞー!!」









































b0136045_4214612.jpg

<真田さん>

「なるほど!『ソーセージ号を処分』か!!それで『新たなカーボンバイク』の置き場ができる!!!」

「そういえば俺も聞いていたよ…小生の奴が『Bpsさんにソーセージ号の処分をお願いして了承を得たけど、ママンがレガシー(自家用車)処分して軽自動車の代車が来たからBpsさんとこにソーセージ号持ち込めないんですよね…』と言っていたのを…」

「でも…奴の家には新たなレガシー…中古車だが…が既に来ている…レガシーなら後部座席がフルフラットになるからソーセージ号をBpsさんとこに持ち込める…それで『万事解決』だ…まあちょっとソーセージ号がかわいそうではあるが…」

「でも…Bpsさんは腕とネットワークを持つ良質の自転車屋さんだ…ソーセージ号を持ち込めばむべな扱いはしないだろう…うまくいけばBpsさんが手を入れてくれて『どこかの誰かがまたソーセージ号で走ってくれる』なんて事もあるかもしれない…小生ん家の物置で眠ってるよりは絶対にマシな筈…」

「よーし島!小生ん家のレガシーのハンドルを取れ!!」

「進路…南南西の方角240度…(適当←笑)目標…Bpsさんとこ…両舷全速!復唱!?」








































b0136045_4214647.jpg

<島>

「復唱します!進路南南西の方角240度…目標Bpsさんとこ…両舷全速よ〜そろ〜!」













































b0136045_4214725.jpg

レガシー…はっしん!

ドゴォォォォォーン!ヒュィィィィィーン!!

あのう…何故『レガシー』でも『ヤマト』でもなく『はやぶさの画』が?

は?何言ってんの?
『小惑星探査機はやぶさのヤマト絡みの動画の画像使って説明する』って何度も言ったじゃん!?
忘れちまったのかよおまいら!?

忘れもするだろうよこの与太展開では!!!(猛烈に呆れ)






































b0136045_4214832.jpg

はい…てな訳で…与太話おしまい(笑)

こちらが我が物置の現状…。

まあ『現状』ってったってこの画像は『6月の改装』を受けて7月に撮影したものだから今はもうちょっととっ散らかっているんだけど(『物置』ですから…)『バイクラック3台分と空きスペースで計4台分のスペースしかない』という事は分かってもらえるのではないでしょうか?

ここに『新たなカーボンバイク』を置く余地はありません…どれか1台を弾く必要がある…その『1台』はかわいそうですが『ソーセージ号』をおいて他はない…。

ソーセージ号には本当にお世話になりました…。

2006年10月の就航以来漏れは『彼』と共にあちこち走り、それを通して『四半世紀振りにサイクリストとして覚醒した漏れ』は、遂に人生初となるロードバイク購入(アクアね)に至ったのでありました…。

そこから全ては始まった…拙ブログも始まった…(笑)

そんな『恩人』とも言うべき『彼』を処分するのはかなり胸が痛みますが、このまま物置に吊っていても何ひとつ良い事はないし、であればせめてその処遇を信頼できる自転車屋さんであるBpsさんに委ねようと思うのだ…。

惜しらくは…『彼』の晩年を汚してしまった事と『彼』を稼働できない状態でBpsさんに引き渡さなきゃならない事…。

最後まで『彼』に乗り続けて(『頻度は落ちるにせよ』だ…)その上で

「バイバイ…」

って言ってやりたかった…。

『稼働できる状態』で友人知人に引き渡して

>今日『彼女』をお嫁に出しました…。

という『自転車乗りの方のブログによく見る記述』をして別れたかった…。

でも…そのどちらもできなかった…漏れの不精さが故に…。

『彼』についてはBpsさんとこに持ち込む事になった暁にまた書く事にしよう…。

今それを書いていては明日の走行…いま2時35分なのでもう『今日の走行』ですが…に差し障る…。

ただ最後にもう一度だけ書いておこう…。

「全てにありがとうソーセージ号…」

「君は漏れの『セカンドチェリー』を捧げた女(ひと)だったよ…」

と…。
(途中からソーセージ号が『男』になったり『女』になったりして分かりにくいったらありゃしない!←締め呆れ)














おしまい…。
(あと4時間程したら『明日の走行』改め『今日の走行』に出る予定なんだけど…本当に行けるのかね…一応激久々の『Beyond the Sea』をするつもりで目標タイムは『7時間程度』のつもりなんだけど…まずは何しろ『出発する事』をしなければ話は始まらない…だから…もうこれで終わりにしますね…)
by shousei0000 | 2014-10-29 03:00 | アヴァン購入の軌跡

漏れが乗り越えた三つの障壁…続き。

b0136045_21131168.jpg

さてさて朝からの続きですが、上に引用した朝の投稿の画面キャプチャー文中にある通り、カーボンバイク購入を企図した漏れが最初に感じた「お金は…どうすればいいんだ…」という『障壁』に対し、我が心の真田さん(笑)は

「ぶうぶう(車)買わなきゃカーボンバイク買えるじゃん!」

と快刀乱麻を切ったのでした!

実際全くその通り…。

漏れがぶうぶう買ったところでその主目的である『RGM79(ジム=スポーツジム←笑)通い』はさぼりまくってる訳だし(でも体重は減ってるよ!←強調)他の用途といえば『雨の日の買い物』位しかありません…。

「ぶうぶう買ったら…『デート』とかできるじゃん!」

と思う方もおいでではないかと存じますが…『デート』とか…しないんです…てか…相手いないからしたくてもできない…(恥)

だから結構迷ったけど、今回はぶうぶうは見合わせる事に致しました…。

またいつかどうしても必要になった時にね…。
(『デート』する相手が見つかった時にね←笑)

そして…二つ目の『障壁』ですが…




































b0136045_21131133.jpg

<漏れ>

「カーボンバイクに『トップチューブバック』を付けるのは果たして『あり』なのか『無し』なのか…」

「儂(わし)のサイクリングにトップチューブバックは不可欠だから『無し』と言われても困ってしまう…でも…折角の格好良いカーボンバイクにトップチューブバック付けたら『ダサい』のは儂にも分かる…」

「これは中々の難問だ…ガミラス艦隊を打ち破る方がまだ容易かもしれん…ふうむ…困った…どうすればいいのか…」




































b0136045_21131249.jpg

「大丈夫だ!!」

































b0136045_21131289.jpg

<真田さん>

「カーボンバイク乗りの方のブログ見てもトップチューブバック付けている人がいない訳ではない…だから…大丈夫だ!」

「それと…『30万位の程々のカーボンバイク』ならトップチューブバック付けるのも『無しではない』筈…だから…大丈夫だ!」






































b0136045_21131370.jpg

またまた我が心の真田さん(笑)が快刀乱麻を切ってくれました!

見事難問解決です!

そりゃ〜漏れだってこんな弁当箱みたいの(上掲写真参照…)自慢のカーボンバイク(まだ買ってないのに既に『自慢の』です←笑)に付けたくないけど、デジカメやiPhoneを手元に置いておき何かあったらすぐ操作できる利便性考えると、もうこれ無しのサイクリングなんか考えられません!

以前あき様とホンダで会ってあき様のイケてるカーボンバイク見て

「こういう格好良いバイクにはトップチューブバックとかぜってーダメだな…」

と思った事があり、それをあき様に伝えたらあき様は「はい」とも「いいえ」とも言わずただ静かに笑って頷かれただけだったんだけど、その顔には

『小生さん…そりゃ〜ダメですよ…』
(トップチューブバックなんか頼むから勘弁して下さい…)

という色がありありと浮かんでいた…。

そんな経験を持つ漏れではあるが…ここにはっきりと宣言させてもらう…。

漏れはいずれ手にするであろう自慢のカーボンバイク(笑)にもぜってートップチューブバック付ける!

どんなにダサくてもどんなに格好悪くてもなりふり構わずトップチューブバック付ける!

てか…購入の基準のひとつに

『カーボンバイクではあるがトップチューブバック付けても許されそうなもの』

を挙げる(笑)

そして…実はその候補は既に挙がっている…。

それは…









































b0136045_21131446.jpg

このバイクだ!

漏れをロードバイクの道に誘ってくれた『08アクア』のブランド『オルベア』が新たに世に問う問題作?『アヴァン』というバイクだ!

このバイクは『コンポ アルテグラで』(この写真のコンポは『105』かも…)『ホイール アクシウムで』『当然フレームはカーボン』という今般の漏れの条件に合致するもので、価格の方も『税込約34万』とまあ射程圏内なんだけど、こいつがまあちょっと変わったバイクなんだ…。

メーカーの謳い文句には

>道を旅するのも、このモデルのテーマです。 まさしく、あらゆる道を・・・。

>実際、このモデルには28ミリ幅のタイヤが装着できます。 多用途性も目的の一つでした。

>どのような道を走ろうと、その道にふさわしい装いができるバイクなのです。

とあり、まあここまではいいんだけど

>冒険に出かけるのなら泥除けフェンダーや荷物用ラックを付けることもできます。

とあるのはどうなんだろう…。

一応カーボンロードのナリをしときながら『泥除けあり!』とか『荷物用ラックおk♪』とか…おかしいやろ!(←たかみな)

謳い文句の最後は

>あなたはどんな走りがしたいですか?

と締められているんだけど…

「そっちこそ…このバイクに何をさせたいんだよオルベアさん!」

って感じだよ(笑)

でも…『泥除けあり!』『荷物用ラックおk♪』とくれば『トップチューブバック大いによし!』となる訳で(笑)そういう意味では漏れはこのバイクをかなり気に入りはじめている…。

でも…問題がひとつ…。

それは…




















































b0136045_21131587.jpg

カラー…即ち『カラーリング』…。

さっき挙げた画像の『青系』もこの画像の『赤系』も漏れにとっては『う"〜ん…』なんだよね…。






































b0136045_2113159.jpg

このカラーリングのがあればなぁ…。

この画像も『オルベア アヴァン』で『白とオレンジを基調にしたカラーリング』は漏れにとってグッとくるものなんだけど(オレンジは漏れの『ラッキーカラー』なのだ!)このカラーリングのは今年のモデルにはないみたいなんだよね…。

嗚呼…(嗚呼?)





































b0136045_21131640.jpg

あと1年早くカーボンバイク購入を決意してればなぁ…。

あと1年早くカーボンバイク購入決意してれば、この画像の『オルベア オルカ ブロンズ 2014モデル』でバッチコーイだったのに…。

名称…(一応オルカ♪)

フレーム…(カーボン♪)

カラーリング…(オレンジ♪)

コンポ…(ニューアルテグラ♪)

価格…(税込約30万ジャスト♪)

とバッチリだったんだけど(『ホイール アクシウム』なのがイマイチでしたが…)今年で廃盤になって来年はもうこのモデルはないし、在庫の方も既にないらしいんだよね…(Bpsさん調べ…)

チーン…(合掌…)













続く…。
(『オルベア アヴァン』のくだりは一応『tori_julyさんから頂いたコメントへのレスのつもり』です…因みに…今漏れがいる我が書斎…地元珈琲館…の左斜め方向に女性介護士さんの三人連れがいて、専門用語バリバリ駆使して仕事の愚痴吐きまくりなんだけど…言ってる事完璧に分かるから…漏れも介護士なもんで…気になって気になってしょうがなくて中々ブログ執筆に集中できなくて困りちゆう…←昨日は『EXILE系リア充っぽい男性二人連れの話』で今日は『女性介護士三人連れの話』…何でてめえはそう周りの会話に一々聞き耳立てまくりなんだろうねぇ…←締め呆れ)
by shousei0000 | 2014-10-28 21:13 | アヴァン購入の軌跡

漏れが乗り越えた三つの障壁…(カーボンバイク購入に向けての記録)

b0136045_7595099.jpg

私信…tori_julyさん…コメントありがとう!

早速のアドバイス感謝です♪

まあ他には誰もアドバイスしてくれないだろうけどな…(淋し気な微笑みを湛えつつ…)

こちらのコメントにレスさせて頂く前に、タイトルにもある通り、漏れがカーボンバイク購入を決める前に乗り越えなければならなかった『三つの障壁』について書かせてもらおうと思う。

通勤往路車中であんま時間ないから途中で『続く…』になっちゃうかもしれないけど、暫しお付き合い頂ければと思います。

最初に『ネタバレ』をします…。

今回の話では『小惑星探査機はやぶさのヤマト絡みの動画の画』を使います!

『はやぶさ』に次々に訪れるトラブルを

「大丈夫だ!」

「こんな事もあろうかと…」

という伝家の宝刀の台詞(笑)で冷静にクリアしていく『真田さん』の対応が堪らないあの動画から画像を拝借します!

「朝っぱらからアニメの画像で説明かよ!?」

と憤るお方もおいでかもしれないが、漏れがカーボンバイクを買うなんてのは言ってしまえば『悪い冗談』みたいなものなんで(笑)その説明も『悪ノリ』『悪ふざけ』でいいと思うんだよね〜♪

あ…もう五つで職場駅だ…せめて触りだけでも書かな…(汗)

それではここからスタートです!
































b0136045_759511.jpg

<漏れ>

「カ、カーボンバイクは確かに欲しい…でも…どこにそんなお金が…」

















































b0136045_7595125.jpg

「大丈夫だ!!」




































b0136045_7595282.jpg

<真田さん>

「小生…おまえ…暫く前に『ぶうぶう(車)欲しい…』みたいな事書いてただろう?『今度入るお金で買っちゃおっかな〜?』的な事考えていただろう?」

「そのお金でぶうぶうなんぞ買わずカーボンバイク買えばいいから大丈夫だ!!」

ぶうぶうは元々『RGM79(ジム=スポーツジム←笑)通い』の為に欲したのですが、そのRGM79さぼりまくってるんだから『ぶうぶう欲しい…』もへったくれもありませんよね(笑)
ぶうぶうは確かに便利で買えば生活に大いに貢献してくれると思いますが、『心が浮き立つ』『高揚感と躍動感と酩酊感で一杯な日々』というのとはちょっと違う…。
それを得られるのはカーボンバイク…。
だから…とりあえず今回はぶうぶうは見合わせてカーボンバイクにいく事にしたのでした(締め笑い)












続く…。
by shousei0000 | 2014-10-28 07:59 | アヴァン購入の軌跡