カテゴリ:お気楽狭山市ライフ(笑)( 232 )

ワヤクチャお食事会(笑) その7。

b0136045_09234109.jpg

お食事会の前日だかに試作したこちらのカッチョ・エ・ペペ風(笑)が『それなりにカッチョ・エ・ペペっぽい味がした』のに対し…












































b0136045_09234127.jpg

お食事会当日に作ったこちらのカッチョ・エ・ペペ風(笑)は『味が薄かった』…(哀)

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画通りのレシピで作った筈なのに何故…(悶々)

答えは『その翌日』に分かりました。

前日のお食事会の酒残りでグダグダしながらも仕事に行く準備を始めた漏れは

「何か…一口だけでも腹に入れていくか?」

と思い冷蔵庫を開けたんですが、そしたら『前日にカッチョ・エ・ペペ風(笑)を作る為に切り分けておいたペコリーノチーズ』がすました顔をしてサイドポケット?に鎮座しているのを見てビックリ!

「あれ〜?これ昨日使ったやろう?」

と不思議に思って手に取って見てみたんですが、『昨日切り分けた分』と『その残りの本体の分』の切り口がピッタリ合って『互いにペコリーノチーズである事』が判明してまたビックリ!

「て事は…」

と焦りつつサイドポケット?を更に見てみたんですが、本来だったら残っている筈の『パルミジャーノ・レッジャーノの片割れ』が無い…『準備の為切り分けた分』と『残りの分』の2つが2つ共姿を消している…。

もうお分りですよね…









































b0136045_09234250.jpg

漏れはこのカッチョ・エ・ペペ風(笑)を作るのに『パルミジャーノ・レッジャーノのみ使った』のだ!

『ペコリーノ・ロマーノは置き去りになった』のだ!!

何でそんな事になったのかというと『酔っていたから』…(恥)

ビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)を出し終えた安堵感からスパスパ酒を飲んでいた漏れ(変な表現←笑)に潜友が

「パスタは出さんの?」

と声を掛けた…。

「おお!まだ食ってくれんの!?」

「しからば…」

などと漏れは呟きニヤニヤしながらキッチンに移動した…。

「ちゃ〜んと準備してあるもんね!パルミジャーノもペコリーノもレシピの分量通り切り分けてあるもんね!『これ』と『これ』だもんね♪」

などと独りごちしつつ調理をした…でもその時手にした『これ』と『これ』は『共にパルミジャーノだった』と…まあそういう訳…(恥)

「見た目で気付かんのか!?」

と呆れる人がいると思うけど…『切り分けたチーズ』だからさ…両方共ぱっと見白くて分からんよ…(恥)

「『大きさの違い』とかなかったの!?」

と思う人もいると思うけど…この料理の主はペコリーノでパルミジャーノは副だから『切り分けた物の大きさ』は確かに違ったんだけど…そこはほら…『酔っていたから』さ…そんな違いなんか分からんのよ…(恥)

『パルミジャーノをすりおろして』『パルミジャーノをすりおろして』『仕上げにまたパルミジャーノをすりおろしたカッチョ・エ・ペペ風(笑)』の味が薄くなるのは当たり前の事だったのでした…(『味の主となる塩気の強いペコリーノ・ロマーノ』が一切入っていないからね…←締め恥)













続く…。
by shousei0000 | 2017-06-29 09:22 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑) その6。

b0136045_13593015.jpg

ワヤクチャお食事会(笑)のプリモピアットは『カッチョ・エ・ペペ風』でした!またまた『風』が付くゾ(笑)

と言っても…ビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)よりはマシ!

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画に従って作ったし、チーズだって『パルミジャーノレッジャーノ』だけでなく『ペコリーノ・ロマーノ』(羊のチーズ)も用意したゾ!(豪語←笑)

さすがに麺を『ピチ』にするのは間に合わなかったし(いつかは打ってみたいもんだな『ピチ』…)事前の試作も1回に留まったが(『ちゃんと試作した』とも言える!←また豪語←笑)それなりな自信を持って提供したカッチョ・エ・ペペ風(笑)の味は『薄かった』…乃至は『淡白だった』…。

一口口にした潜友が

「ん?これ…何か味薄いような…」

「チーズが足りなかったのでは?」

と言い(哀)同じく口にしたダチも

「だな…何か淡白だな…」

と言う…(また哀)

慌てて漏れも食ってみたんだけど『確かに淡白』…『味が薄い』という言葉にも素直に頷ける…。

『仕上げの胡椒』はしっかりガリガリしたし(ミル付き胡椒ケースで)『仕上げのチーズ』だってスッスッスッとすりおろし散らしたのに(新規購入のチーズカンナ?で)それなのに確かに『味が薄く淡白』…何故だ…試作の時はそうは感じなかったのに…(哀)










































b0136045_14195022.jpg

今回カッチョ・エ・ペペを…じゃなくて…カッチョ・エ・ペペ風(笑)を作るにあたって準備したのが『こちら』!

左から順に『チーズカンナ?』『顆粒コンソメ』『パルミジャーノレッジャーノ』そして『ペコリーノ・ロマーノ』となる。

『チーズカンナ?』と『ペコリーノ・ロマーノ』は通勤復路の中規模駅(笑)にあるストアで買った…狭山市ではおそらくは手に入らなかった…(後で軽く見てみたけど売ってなかった…)

『パルミジャーノレッジャーノ』は我らがBB(狭山市駅駅ナカスーパー)で買った…その程度ならあるんだよ狭山市にも…。

『顆粒コンソメ』は…我がアパートにあった…従ってこれは買っていない…。

買ってはいないけど…『顆粒なのに何故か軽く固まっていて草…』だったな…(暫く使っていなかったので…←恥)

そんなニューアイテム達?を駆使して?作ってみたのが…





































b0136045_14195083.jpg

こちらのカッチョ・エ・ペペ!

じゃなくて…カッチョ・エ・ペペ風(笑)

色々問題はあったけど十分に美味しくて(マジで!)それなりな自信を持ってお食事会当日に臨んだのに、『当日作ったそれ』は何故に味が薄かったのか…淡白だったのか…。

その理由を紐解いていくと…って…ああダメだ…電車が職場駅に着いちゃった…(締め哀)













続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-06-26 14:18 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑) その4。

b0136045_12270147.jpg

ワヤクチャお食事会(笑)のお料理篇?…続けます!

アンティパストの2品目だけど、コース上の表記としては『アンティパストI』になるこちらの料理(笑)は『カプレーゼ』!

『アンティパストIなのに後出しになった理由』は…前にも書いたけど『潜友が持ってきてくれた山羊のチーズ』と被ったから…な(笑)

『不毛地帯…』(初独りディナー←恥)の時『アミューズ盛り合わせの中の一品』として提供されその名を覚えた『カプレーゼ』…『モッツァレラチーズとトマトとバジルで構成されるシンプルなサラダ』だそうな…。

「シンプルなら…漏れでも出来る!」

って事でこの日出したのだが(笑)実はこの『カプレーゼ』にはもうひとネタあるのでちょっと触れさせて頂く…。







































b0136045_12444909.jpg

こちらは『6月4日のペリーニ アダージオのバーベキュー』で提供された『カプレーゼ』…。

これは他のアンティパストと違ってバーベキューの進行中に出されたので何となく目を惹かれた。

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が『さあ!召し上がれ!』とばかりに出したこの皿を見て

「あ…何だっけ?これ…何だっけ?確か知っているんだけど…」

と漏れは思った。

何の事はない『カプレーゼ』という名前がすぐには出てこなかったのである(笑)その時点ではまだその程度の認識だったのである(笑)

それでまあ脳内電子頭脳を探って(笑)あれこれ探った上で漸く『カプレーゼ』という解に辿り着いた(笑)

『脳内電子頭脳』という言い方は伊達ではない…。

実際んとこ、漏れの脳内では

「えと…これ何だっけ…」

「カタカタッ…カタカタッ…カタカタッ…カタカタッ…チーン!」

「あ!そうだ!『カプレーゼ』だ!!」

というような作業が展開されたのだから(笑)

考え始めてから解に辿り着くまで10秒位かかったかな?(笑)でもまあ何とか自力で辿り着いたのよ『カプレーゼ』に(笑)

それでまあ折角自力で辿り着いたんだから

「おっ!『カプレーゼ』!食べたい♪」

なんて口に出して言ったんだけど(つまり『独り言』な…←恥)その時漏れの周りにいた他のお客さん達は

「あ〜『カプレーゼ』ー!」

「『カプレーゼ』食べる〜♪」

といった具合に『即答』をされたのだ!

まさしく『即答』だった…その皿を見て『カプレーゼ』と言うまでにタイムラグは殆どかからなかった…。

『脳内電子頭脳(笑)を駆使して10秒もかかった漏れ』とはえらい違い…その差はきっと『イタリアン愛好歴の長さと深さ』に起因するもの…。

要は『漏れはまだまだで他のお客さんは精通している』という事…いつかはこの差を埋めて『どんな料理を出されても料理名を即答できる男』になりたい…。

そんな事を思いながらその日のバーベキューは終わったんだけど、ふと思うところがあった漏れは、後日職場の若い女の子3名に聞いてみたんだね。

「君…『カプレーゼ』って何だか知ってる?」

と…。

この質問の意図は『カプレーゼの知名度を探る事』である!

若い女の子達が『カプレーゼ』を知っていれば『カプレーゼは普通に有名なイタリアン』になり、彼女らが『カプレーゼ』を知らなければ『カプレーゼを即答したペリーニ アダージオのお客さん達は凄い』となる…なるよな?(強要)

そんな訳でこの質問をしたのだが…我が職場の若い女の子は3名が3名『カプレーゼ』を知らなかった!

「え?何ですかそれ?」

「う〜ん…パスタ?」

「聞いた事はあるような気がするんですけど…」

といった返事までで『カプレーゼがどんな物か』を答えられた者は一人もいなかった…。

この経験から漏れは

「『カプレーゼ』は…誰でも知っているものではないのだな…」

という確証を抱き

「『それを即答されたペリーニ アダージオのお客さん達』はやっぱ凄いんだな!」

という確証を抱き

「『10秒かかったとはいえ自力で解に辿り着いた漏れ』も…決して悪くないじゃん♪」

という確証も抱いた(笑)

そんなこんなと色々あったから、ダチと潜友とのお食事会で『カプレーゼ』を出す事を決めますた(笑)






































b0136045_13185541.jpg

話は戻って…『6月18日のカプレーゼ』な。

見た目も味ももうひとつだったけど(恥)それでも画になるよな『カプレーゼ』!

切って盛るだけなのに画になる『カプレーゼ』は本当に偉大なイタリアン!『サイゼリヤ』にもあるゾ〜(笑)

因みに…先程書いた

「君…『カプレーゼ』って何だか知ってる?」

という質問は…モチのロンでダチと潜友にも提供前にしたのでした(笑)

2人共『カプレーゼ』が何なのか知らなかったよ!やったゼ♪(締め笑い)
















続く…。
(訳あってま〜た『ペリーニ アダージオ』にいてくる…これからランチ頂きながらシェフにお願い事をしてくる…ちょっと図々しい気もするけど…事前に電話で了解得ているからとりあえずいてくる…)
by shousei0000 | 2017-06-22 13:17 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑) その3。

只今夜勤に出勤ちゆう…。

あんまり時間がないので『料理の話』を一気にいく…『副題の説明』は後でまとめてする…。

料理の順番が一部狂っちゃったからね…『料理の話』と『副題の説明』を同時にすると分かりにくくなる…。

だから…後でまとめてする…乞うご期待だゼぽまいら…。

それではそろそろ始めようか『料理の話』を…。















































b0136045_14465607.jpg

アンティパストIIは…『タコの溺れ煮』!

アンティパストIは『カプレーゼ』だったんだけど、それだと昨日の投稿に書いた『潜友持参の超〜熟成山羊のチーズ』と被るので『タコの溺れ煮』を先に出した次第。

これ作るの4回目だし、今回はイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画のレシピの分量に完全に従って作ったから自信あったんだけど、一口口にしたダチが

「うん?濃ゆいな…ちょっとしょっぱいな…」

と言う…慌てて漏れも口にしてみたけど確かに『濃ゆくてしょっぱいかも』といった感じがした…。

そうなった理由は簡単『煮詰め過ぎたから』…。

この料理は煮込み料理だからダチと潜友が来る前に作っていた…というか…作り終えていた…。

「先に作り終えていれば後は温めるだけだから簡単♪」

と思って『仕上げの塩とオリーブオイル』だけを残してほぼ完成させていたんだけど、ほぼ完成させちゃいけなかったんだよ『温めなきゃならないんだから』…温めた分だけ水分が飛ぶし煮込み過ぎになる…。

『ペリーニ アダージオ』でこれを食べた時シェフに聞いた『煮込む時間は大体20分』との言葉に従い20分煮込んで『仕上げの塩とオリーブオイル』を残してそのままにしておいたんだけど…その後再加熱を5分だか7分だかしたもんだから『濃ゆくてしょっぱい』となった…当たり前の事…(恥)

今度からはこの料理作る時は『7分目辺り』で火を止めて『提供の時間』を待つべきだな…でないと濃ゆくてしょっぱくなる…。

でも…まあ…それなりに旨かったよこれ!

過去3回のやつと比較しても一番美味しかったよこれ!

因みに…『お皿に盛った写真』は撮り忘れたので『鍋に入ったままの写真』を載せた次第…人と飯食ってるとつい撮り忘れちゃうよな『料理の写真』…。

そしてまた因みに…















































b0136045_14465687.jpg

今日の朝昼兼用飯は『残ったタコの溺れ煮』をパスタに絡めた『タコの溺れ煮パスタ』に致しました!

これ作るのも三度目なんだけど(初回の時は『タコの溺れ煮』がすっぱくなって不味くて捨てたからパスタは作ってない…←恥)やっぱ今回のが一番旨かったな!『普通に美味しい』って感じた!!

お湯を少し入れて溶いて絡めたから『濃ゆさ、しょっぱさ』も解消した!中々旨かったよこれ♪

因みに…明日もこれを食う予定…。
(『タコの溺れ煮』まだ余っているもんで…)















続く…。
(話が進んだような進まなかったような…夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-06-20 14:45 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑) 続き。

b0136045_21062014.jpg

ワヤクチャお食事会(笑)のメニュー表を改めて掲載する…。

朝の投稿に書いた通り一部順序は変わったけど(笑)それでもこのメニュー表にある料理を全て提供した!『最後まで記憶があった』からね(笑)

これまた朝の投稿に書いた通り『副題の説明』はできなかったんだけど…(そんなん聞いてくれる雰囲気じゃなかったのだ…←哀)折角考えたものなので以下の文中で軽く触れさせてもらうね(笑)

それでは早速始めようか…
















































b0136045_21140365.jpg

開始直前の食卓…。

サラダは『スーパーで買った袋サラダに豆を散らしたもの』で、パンは『スーパーで買ったパリジャン』で、サラダの右に写っているパテは『暫く前にスーパーで買って食べ切らなかったやつを出したもの』…『スーパーで買ったものばっか』だな?(笑)

酒は『奥に写っている顔のラベルのやつ』は潜友が持ってきたもので、『真ん中の青いやつ』は漏れがスーパーで買った(笑)スパークリングワインで、『手前の日本酒とビール』はダチが持参してくれたもの。

日本酒の陰になってよく見えないと思うけど…









































b0136045_21062191.jpg

『潜友が持ってきてくれた山羊の熟成チーズを更に熟成させたもの』もあった!

潜友は『元々熟成していたチーズ』をこのお食事会の為に更に熟成させて準備してくれたそうな!

それを知らなかった漏れは当日の朝になって

>今回はチーズ絡みの料理を2品出す予定だからチーズはいらないかも。

なんてメールを潜友にしてしまった…(恥)

漏れはこの一件から

「ホスト(漏れ)が色々考えるならゲスト(潜友やダチ)も色々と考えてくれる…」

「『◯◯はいらないかも』なんて変な気遣いするのではなく『持ってきてくれたものをありがたく頂くべき』なんだ…」

という事を学んだ…潜友には悪い事をした…(また恥)

『山羊の超〜熟成チーズ』はメッチャ旨かった!

「潜友は…やっぱ旨いもんをよう知っとる…」

と改めて感心致しました♪











































b0136045_21140313.jpg

『料理の話』をいこう!(やや汗)

アミューズは『和風アミューズの盛り合わせ』!まあ『普通にお通し』ですな(笑)

潜友がこういうの好きだから『なんちゃってイタリアン』だったけどアミューズとして用意した。

上から時計回りで順に『小松菜と油揚げのおひたし』『蓮根と蒟蒻と鶏肉のきんぴら』と『卵焼き』になる。

『おひたし』は『油揚げがお豆腐屋さんのでなかったの』が残念だった…前日にお豆腐屋さんに買いに行ったら既に閉店していて買えんかった…(哀)

『きんぴら』は『ママンの大雑把レシピ(笑)』と『クックパッドのレシピ』に従って初めて作ったけど…中々上手くいった!ママン(笑)の味に似た感じになった!!

『卵焼き』は…相変わらず焼き方が下手で(写真見れば分かりますよね…←恥)ダチと潜友には

「こちら…『きたねえ卵焼き』になります…」

と説明してやったわ(笑)ベジータの『きたねえ花火だ!』のパロディね♪

因みに…この卵焼きは『甘めでダシの入っていない卵焼き』なんだけど…潜友は『砂糖やみりんの入らない甘くない卵焼き』が好きなんだって!好みって色々難しいな…。

色々書いたけど…漏れはこの『和風アミューズ』の出来栄えにはそれなりに満足しているよ!『きたねえ卵焼き』も含めてね(笑)












































b0136045_23202760.jpg

『副題の解説』をしよう…。

昨日ダチも潜友も聞いてくれんかったからな…(恨み←嘘←笑)

>Departure〜旅立ち〜

というのは

『旅立ちを控えた皆さんに和食を提供します…この和食を最後に、皆さんを日本から遥かなるイタリアはトスカーナ地方にご案内します…』

『皆さん…旅立つ覚悟はできていますか?トスカーナ料理を楽しむ準備はできていますか?』

という事を表現したくて『この副題』を付けてみた…中々深いだろうこれ…。

でも…まあ…







































b0136045_23202790.jpg

このお通し(笑)を見て

>旅立つ覚悟はできていますか?

>トスカーナ料理を楽しむ準備はできていますか?

なんてイメージが湧く筈もないか?(締め笑い)














続く…。
by shousei0000 | 2017-06-19 23:19 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ワヤクチャお食事会(笑)

昨日のダチと潜友(共に友人)とのお食事会は…一言で言うと『ワヤクチャお食事会』でした(笑)

めっちゃワヤクチャ!3人が3人好き放題喋っていてとりとめがない(笑)

どの位とりとめがなかったかというと…











































b0136045_09163827.jpg

このコース料理が順番通りいかなかった程にとりとめがない(笑)

アミューズこそ予定通り出せたけど、続くアンティパストIの『カプレーゼ』は『潜友が持ってきてくれた山羊の超熟成チーズ』と被ったから後に回す事になり(笑)プリモピアットの『カッチョ・エ・ペペ風(笑)』は酒飲んでめんどくなって早く肉焼いちまいたくなったから『飛ばし』と…まあそんな感じ(笑)

各メニューに付けた副題(笑)に従って能書き垂れたり、合間に『東條吉輝シェフの動画』を観せて楽しくやったりしたかったんだけど(漏れにとってだけ←笑)そんな予定は『ダチと潜友の自由すぎる会話』にぶっ飛ばされました(笑)

ちょっと残念だったけど(哀)

「『他者と飯を食う』ってのはこういうもんか…」

と思い直し快活に?過ごしました。

13時位に開会して19時位に閉会したから…『アラフィフおぢさん3名で約6時間の飲み』になる訳ですね(笑)

ダチも潜友もありがとう!『とっても楽しい6時間』でした♪

今回は最後まで記憶があったから…それも含めて良かったね(笑)









































b0136045_09163831.jpg

オープニング…。

「どこのラーメン屋のおぢさんかな?」

と思う人もいると思うけど(笑)『ラーメン屋のおぢさん』やないわい!『カジュアルなコックさん』やで!(強調)

『BF!』シリーズで綴っている『ペリーニ アダージオのバーベキュー』で、イケメンシェフが『上コック服、下普段着』という服装で調理していて格好良かったから、それを真似て上だけコック服をまとってみたのが『上の写真』の真相(笑)

ダチが来た時この格好でドアを開けたら、ダチってば

「うわぁ…」
(何やってんのオッサン…)

と嫌悪の表情を浮かべてくれて喜(笑)…待っていたぜその反応♪

因みに…













































b0136045_09282875.jpg

去る6月4日の『ペリーニ アダージオのバーベキュー』でのイケメンシェフの格好が『これ』…。

上はコック服…下は普段着…カジュアルな感じが中々イケてますよね?

それに対して…












































b0136045_09282832.jpg

昨日の漏れの格好が『これ』!

似たような格好しているのに何か違うよな…『短パンであるかないかだけの違い』ではないような…。

因みに…この写真は、変な格好をして出迎えた漏れに絶句するダチ(笑)をなだめすかして撮ってもらいました(笑)

遅れて到着した潜友はこの格好で出迎えてもチラ見ただけで何も言わず、その後時間が経過しても突っ込みひとつなかったから

「何でだよ…何で突っ込まないんだよ…」

とイライラしていたんだけど(笑)後になって漸く言ってくれたのが

「いや…突っ込むと調子乗ると思って…」

との一言…。

さっすが潜友!

『長年の友』だけあってよう分かっとる(笑)








































b0136045_09341454.jpg

結局昨日は『この格好』で通しました(笑)

上の写真にタイトルを付けるなら『日本酒片手にご機嫌なシェフおぢさん』ってとこ…みっともねえ…_| ̄|〇

因みに…今の時期長袖はちょっと暑かったので『調理する時はコック服を脱ぐ』『食卓に戻ってきたらまたコック服を着る』という形で通しました。

『意味ねえだろそれ!』って話ですよね?(締め笑い)













続く…。
by shousei0000 | 2017-06-19 09:33 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

わら


b0136045_05562269.jpg

『昨日のダチと潜友とのお食事会』での冒頭の一コマwwwwwwwwwww













おしまい(笑)
by shousei0000 | 2017-06-19 05:44 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

愛と勇気とサム◯◯◯◯◯◯…(6月18日のお食事会準備)

b0136045_04184954.jpg

もうすぐ朝4時になろうとしている…。

こんな時間なのに飯を作っている…。

ダチと潜友(共に友人)とのお食事会の準備をしている…ちょっと前に『アミューズの2品』が出来た…。

『アミューズ』についてはダチと潜友に内緒にしているので(笑)モザイクを掛けさせてもらった…フライパンの料理は初めて作ったものだけど上手くいった…と思う(笑)

料理なんて簡単だ…『食べてくれる人を想う気持ち』と『挑戦する気概』と『サム◯◯◯◯◯◯』さえあればいい…。

つまりは『愛と勇気とサム◯◯◯◯◯◯』って訳…うひょー!チャップリンの映画の台詞みたいでテラかっちょえ〜♪

『サム◯◯◯◯◯◯』の伏字の部分には何が入るんだよ!?

よくぞ聞いて下さった!
『クックパッド』だよ!
『愛と勇気とサムクックパッド』で料理なんて簡単〜♪

『サム』じゃなくて『オール』だろ!
あんたクックパッドがなければ何もできないじゃねえか!?(呆れ)








































b0136045_04184948.jpg

愛と勇気とオールクックパッド(笑)でチャレンジする今回のコース料理?を見よ!

今回は各料理に『副題』を付けてみた!<>の右横に記しているのがそれ!

イメージとしては『故国日本を旅立ち遥かなるイタリアはトスカーナ地方を旅してまた日本に戻ってくる』というコンセプト…。

敬愛する我が師匠イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)でもこれ程華麗な副題はめったには付けられまい(笑)

あ〜もうこの時点で何か満足しちゃった♪(副題がバッチ決まったから←笑)

もうお食事会やんないでいいや☆

何でだよ!?(また呆れ)



































b0136045_04185031.jpg

お食事会に備え食材満ちる我が冷蔵庫…って程でもないか?(笑)

でもまあ、今回のお食事会には結構金がかかった!

メインがビステッカ・フィオレンティーナ風(笑)って事もあって牛肉とか買ったから結構金がかかった!

いつもは一人千円でやるんだけど…今回はもうちょっと貰わねばならぬ…許せダチ&潜友…。

てな訳で…







































b0136045_04185003.jpg

今回は食材が少々かかりましたので…お一人様二千円ずつ頂きますよ☆

『目の横でピース』はもうやらないのではなかったのでは!?

嫌だなぁ…。
このポーズは『目の横でピース』じゃなくて『二千円の2』ですよん(締め笑い)














おしまい♪
(さぁて…この後ちょっとだけ走ってくっか…昨日も買い出しとかしててちょびっとだけしか走れなかったし…ホンダにでもいてきます…)
by shousei0000 | 2017-06-18 04:17 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

買いますた♪

b0136045_09423194.jpg

ほんの今『Yahoo!ショッピング』とやらで『ある物』を買いますた!

何を買ったかというと…






































b0136045_09423109.jpg

『これ』な!『燻製鍋』な!!

暫く前に『燻製がどうの』という話書いた時にネットで見た『料理男子に人気の燻製鍋!』というのを買いますた♪

これでおいらもいよいよ本格的に『料理男子』の仲間入り…何しろ『料理男子に人気のアイテム』を手に入れたのだから…。

これからは…初対面の人に挨拶する機会があったら

「どうも!」

「『料理男子』の小生です!」

と爽やかに言おうかな(笑)










































b0136045_09423231.jpg

「いや〜燻製鍋とか買っちゃってどこにいこうとしているのかな俺も〜♪」

と照れ笑いする小生氏(笑)

そうそう!昨日W嬢(燻製鍋を買うきっかけになった職場の女の子)と燻製について話す機会があったよ!

休憩中にちょろっと話しただけなんだけど

「小生さん…燻製鍋買いました?(笑)」

なんてW嬢が言うから

「いや…まだだ…今月ピンチだったから…」

「まあ給料貰ったからもうピンチは脱したんだけど…来月は結構入り用があるから、燻製鍋どうしようかなぁ…」

と答えたんだけど、Tポイントカードに『Yahoo!のみで使える期間限定ポイント』とやらが3000ポイントも付いていたので、それならって事でさっき買っちゃた(笑)

W嬢ー!燻製鍋買ったゾ〜(笑)

その会話の中で『グロちゃんとのモーホーイタリアン(笑)の話』やら『行きたいと思っているペリーニ アダージオのバーベキューの話』をした…『そういうのにお金がかかるから燻製鍋買えないかも…』という展開な(笑)

W嬢ってば

「『グロさんと小生さんでオシャレイタリアン店』ですか?何か凄いですね(笑)」

「『オシャレイタリアン店のバーベキュー』って凄そう♪」

と目を丸くしていた…漏れが『ビステッカ・フィオレンティーナ』なんて言葉を口にしたら更に目を丸くしていた…。

「格好良いなぁ〜漏れェー!」

「『ビステッカ・フィオレンティーナ』なんて言葉事もなげに使っちゃって本当に格好良いなぁ〜漏れェ〜♪」

と心の中でガッツポーズ!まあ…『バカ』ですな(笑)

そんな会話の中で

「Wさんは『バーベキューを共にする友達』がいて羨ましいね」

と漏れが言ったら

「あ…あれ『職場の仲間』ですよ」

と言われてorz…。






































b0136045_09423234.jpg

「『職場の仲間とバーベキュー』なら…漏れも誘ってようW嬢…」

と口を尖らせて不満を言う小生氏…。

まあ…実際にW嬢にそう言った訳じゃないけどね(笑)

つか、その会話した時W嬢の口から『◯◯さん』という名前が出て

「◯◯さん達とバーベキューしたんです」

と言われた時

「あ…『◯◯さん』がいるなら漏れ無理…誘われる筈もない…」

と思ったんだけどね…。

『◯◯さんと漏れが仲が悪い』とかじゃないんだけど…◯◯さんって漏れあんま知らないんだよね…職場でも仕事の話しかした事がない…。

◯◯さんは若い女の子だから『おやぢである漏れ』とか鬱陶しいのかしらん…でも…『同じおやぢであるポールスミスさん』は◯◯さんと仲良くしているんだけど…何が違うんだろう…。

まあそんな訳で…◯◯さんがいるなら漏れがそのバーベキューに誘われる筈もないのでした…_| ̄|〇

ちょっと!
朝っぱらから何か鬱陶しいんだけど!!(締め呆れ)













おしまい(笑)
by shousei0000 | 2017-05-26 09:41 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

私は弾劾する…(5月14日の不毛地帯)

b0136045_22481651.jpg

何でですか…何で鮫島『ふわっ、ふわっ、ふわっ』って笑わさんかったとですかフ◯テレビの方々…。

『ふわっ、ふわっ、ふわっ』って笑わんかったら鮫島とちゃうやないですか◯ジテレビの方々…何でそこ改変したとですかフジ◯レビの方々…(無限の哀しみを湛えつつ…)









































b0136045_22481668.jpg

いやな…『他が全然あかんかった』ならこんな事よう言わんのよワシも…『他がようできている』だけに『何でここだけ…』と思わざるを得んのよワシも…。

2010年だかに2クールで放映されたという『テレビドラマ 不毛地帯』…今回つべでしこたま観たけど中々ようできてるやないの…。

俳優名は一々挙げんけど、『壱岐』はちょい若すぎる感じはするけど熱演だったし『大門社長』だってあれで十分ええ…。

『敵役 里井副社長』もあれがダンディーかは気持ち微妙だけど『頑迷な固執っ振り』が観てて中々泣けるし、『兵頭君』だって

「ワシのイメージでは『もっと四角い男』なんだけどなぁ…」

と思ったけど『石油篇』で髭を蓄えた顔見たら

「ビンゴやないかい!」

って感嘆した!

『壱岐妻』はマジビンゴやし(笑)『壱岐娘』も

「ちょ!多部ちゃんってばナイス過ぎー!」

と興奮したし(笑)『壱岐息子』もガキの時は若干首を捻ったけど『成人篇』になったら

「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

って感じで

「お父さん!僕はもう何も飲みたくない!!」

と叫んだシーンでは

「だよなぁ…」

って共感した…。

『千里』はエロいし(笑)漏れ的一推しキャラの『塙クン』も

「おっ!おおん!!」

「この塙メッチャおおん!!」

と快哉を挙げたしとにかく全般的にようできているのに、何故鮫島を『ふわっ、ふわっ、ふわっ』と笑わせないという暴挙に出たのか…それだけが哀しくて哀しくてしょうがない…。








































b0136045_22481787.jpg

鮫島をな…ちょ〜っとだけ『ふわっ、ふわっ、ふわっ』って笑わせれば『それで済んだ話』なんだ…。

確かに『ふわっ、ふわっ、ふわっ』なんて笑う人間は普通に考えればいない…フジテ◯ビの方々が躊躇する気持ちも分からんでもない…。

だから全篇に渡って『ふわっ、ふわっ、ふわっ』って笑わせなくてもいい…ただ『ワンカットだけそう笑わせる場面』を何故入れられなかったんだ…。

そのシーンさえあれば『原作ファン』や『山本薩夫監督版映画ファン』だって溜飲が下がっただろうに…それさえしておけば『打ち切り』にだってならなかったかもしれないのに…。

とにかく全般的にはよくできているだけに残念で残念でしょうがないよワシは…。










































b0136045_22481752.jpg

悔しくてしょうがないから…ワシ…呑む…(スーパーニッ◯グビー!)

こんなとこでグダグダ書いてないでフジテレ◯に投書でもすればいいじゃねえか!
つか…何書いてんだか全然分かんねえ!

でしょうね…(締め笑い)














おしまい。
(ドラマ『不毛地帯』にはあるキャストに『驚きの人物』が!明日以降のどこかでまた書きます♪←再締め笑い)
by shousei0000 | 2017-05-14 22:47 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)