カテゴリ:お気楽狭山市ライフ(笑)( 213 )

【速報】漏れ氏、先程投函された今月の電気代明細を見て「これでこの冬はでえじょうぶだ!」と快哉を挙げる!

b0136045_09501335.jpg

暖房つけまくったのに『4528円』!
(暖房の温度設定を『20℃』にしたからね♪)

これでこの冬はでえじょうぶだ!(←ドラゴボwww)



















おしまい(笑)

by shousei0000 | 2016-12-21 09:49 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ここ暫くのメッシ…いい加減オーラスにしようぜ俺(笑)

b0136045_21081676.jpg

11月27日の朝ホッケを焼いた…。

『魚の向き左右逆』だわ…ヒヒ…(自嘲)

このホッケは『その何日か前に買って食いそびれていたもの』を焼いたもの…『賞味期限を2日は過ぎていた』ような…(恥)

実はこういうの結構ある…。

スーパーで「明日これ食おう!」と思って買ったはいいものの、翌日になると

「う〜ん…今日は『魚』って気分じゃないんだよな…」

と思ってほかってしまう…。

贅沢な食生活しているのかもしれないけど、漏れは基本『その日食いたいものを買ってその日調理して食う派』…翌日になると前述通り『気が変わる可能性がある』ので…。

『肉とか魚は安い日にまとめ買いして冷凍して必要に応じて解凍して使う主婦』から見れば目を剥くような食生活…。

でも…漏れは自分のそんな食生活がちょっと気に入っている…。

そして…後日『賞味期限切れの肉や魚を食う』となる…(恥)


















































b0136045_21170834.jpg

11月29日の昼飯は久々のナポリタン…じゃなくて…ナポリたん(笑)

この日は『そろそろ迫ってきた健診』を意識して『パスタのグラム数』を減らしたんだったっけ…。

でも…まあ…『焼け石に水』だったんだよなぁ…。
(『メッシが酷かった時期』に放埓に食っていたからから『1日だけパスタのグラム数をセーブする』なんてしても大した効果はなかったのでした…_| ̄|〇)













































b0136045_21280513.jpg

12月6日は『すき焼き』!

前にも書いたけど、ママン(笑)が浅草のすき焼きの名店『今半』の牛肉を貰ったとかでおすそ分けに来てくれたんだけど、その頃風邪をひいていた漏れは

「今はすき焼きなんか…」

と思ってすぐには食わず、それで風邪が治るまでこの『浅草 今半の牛肉』をほかってしまったのでした…。

風邪が治って漸く

「そろそろ『今半の牛肉』食うか…」

と思ったんだけど…多分『食い頃は逃していた』印象…。

『一枚一枚小分けに包まれたすき焼き用の牛肉』なんて滅多に見る事ないのに…何やってんだよ俺…_| ̄|〇

















































b0136045_21365697.jpg

『すき焼きの具材』もママン(笑)が持ってきてくれていた!

至れり尽くせりだママン(笑)

テンキューママン(笑)

ただ…これも『食い頃を逃していた』印象…_| ̄|〇



















































b0136045_21365776.jpg

『今半の牛肉』を一枚焼いてみた!

関西風にまずは肉を焼き、それを1〜2枚食べてから『おもむろにすき焼きに至る』と…まあそういう感じ…。

『すき焼き肉』だから薄くて片面はすぐに焼け…











































b0136045_21365749.jpg

すかさず裏返す!

それを箸で摘んで溶き卵につけて食う…









































b0136045_21365840.jpg

ウメー(笑)

















続く…(また明日…←締め鬱)
by shousei0000 | 2016-12-20 21:35 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ここ暫くのメッシ…オーラス!になるか?(笑)

b0136045_20400241.jpg

はい!『朝からの続き』だよ(笑)

11月29日の変な時間飯(深夜2時ェ…←恥)として『リベンジ 豚肉と高菜のパスタ』を作りました!

24日の『ナース直伝豚肉と高菜のパスタ』との違いは『豚コマ肉ではなく豚バラ肉を使う』『ゴマ油ではなくオリーブオイルを使う』『調味料として醤油と鶏ガラスープを入れる』『ネギを散らす』『エリンギも入れる』といったところなんだけど(クックパッドを参照して←笑)そしたら『ナース直伝の豚肉と高菜のパスタ』とはまた違った味がして旨かった!

「これは定期メニューにしてもいいな♪」

と思った!

だから…



















































b0136045_20400353.jpg

アップで写真を撮った(笑)

まあ『アップで写真を撮る』のはいつもの事なんだけど(笑)『豚バラ肉がパスタに良さげに絡んで』『エリンギがアクセントになって』『散らしたネギが彩りになって』中々旨そうだろう?

そら旨そうな訳さ…『クックパッド直伝』なんだから(笑)

『ウマウマ!』『ハフハフ!』と貪り食いますた(笑)









































b0136045_20400345.jpg

日にちは戻って…11月25日にはこんなん作った!

『牛肉ともやしの中華炒め オイスター風味』だ!もっち『クックパッド直伝』だ(笑)

この日は

「焼肉食いてえな…」

と思ったけど、『外の焼肉屋さんで焼肉を食う』のは金がもったいない気がして(笑)といって『焼肉のタレに絡めて炒める』のも何となく気が進まなくて、それでクックパッドを参照して(笑)『中華炒め オイスター風味』にしてみた次第!

結構いろんな調味料入っているんだよ!

『中華だしの素』を初めて使った!

当然の事ながら…













































b0136045_20400425.jpg

『アップの写真』もある(笑)

ぱっと見旨そうだけど『水気は切るべきだった』かなぁ…あと…『オイスターソースが足りなかった印象』が微レ存…。

程々に旨かったけど

「わざわざ牛肉使った割には…『????』だったかなぁ…」

と思った記憶がある…。

あと…久々に日本酒飲んだヨ♪

暫く前に飲んだ『あき開 ひやおろし』と比較したくて『あき開』をチョイスした!
中々旨かったんだけど「『中華炒め オイスター風味』に『日本酒』を合わせる必要あったかなぁ…」とちょっと悩んだ…。

















続く…(終わんねー!←悲鳴)
by shousei0000 | 2016-12-20 20:41 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ここ暫くのメッシ…の…続き…の続き(笑)

b0136045_07052433.jpg

いきなり再開します(笑)

11月24日に『年末担当行事に向けてのひとつのヤマ』を終えヒャッハーした漏れ(笑)が作ったメッシ(飯)は『これ』でした!

『豚肉と高菜のパスタ』です!

サラダは『スーパーで袋で売っている安いやつ』です(笑)

大分前に書いた職場の人との調理お食事会で料理上手なナースが作ってくれたこのメニュー…とても旨かった記憶があったのでヒャッハーした流れ(笑)で作ってみた!

てな訳で…

















































b0136045_07052559.jpg

パスタのアップを(笑)

彩りがあんま良くないのは『ネギを散らさなかったから』…。

ナースのレシピに従って作ったんだけど、それには『ネギを散らす』とは書いてなかった…んじゃないかな?(よく覚えてねえ…)

とにかくレシピ通り作ったんだけど、一口食って

「あ…やっぱりな…」

と思ったのが『バラ肉の方が合う』という事…。

ナースのレシピには『豚肉』としか書いてなかったから

「バラ肉が合いそうだけど…コマ肉でいっか?」

と思って作ってみたけど、食った瞬間

「ハハ…やっぱバラ肉だわ…」

と思った…。

それでも旨かったんだけど、途中で思ったのが

「ゴ、ゴマ油が結構キツい…」

という事…。

ナースのレシピには『具にパスタを絡め最後にゴマ油を回し掛けする』と書いてあったんだけど(確か…)最初のうちはゴマ油の風味が効いてて旨かったんだけど、途中で何か飽きてしまった…。

『脂っ気の少ないコマ肉』と『油そのものであるゴマ油』の取り合わせが何となく「違う…」という気になった…。

後日ナースに聞いたら

「肉?バラ肉だよ」

と言われて

「やっぱり…」

と思った…。

ゴマ油については

「パスタに対する分量を間違えたか…或いはもっと早い段階で投入すべきか…」

と思った…。

『旨かったけど心残りなメッシ』となった…。

そこで…















































b0136045_07251349.jpg

リベンジ!

二日連続『豚肉と高菜のパスタ』作ったんかい!?

いや…『数日後』ですよ…。
さっきのパスタが『24日』で上の写真のパスタが『29日』だから『5日後』か…。
この間も別のメッシ作っていたけど…話の展開上『豚肉と高菜のパスタ』を連続で取り上げますた♪

















続く…。
by shousei0000 | 2016-12-20 07:25 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ここ暫くのメッシ…の…締め(笑)

b0136045_12481583.jpg

只今『運命の健康診断』に向かっている…。

忍法偽走行(笑)から帰るのが遅くなったので『レッドアロー』で向かう…『特急料金の500円』が惜しい…。

この車中の時間を利用して『ここ暫くのメッシ』シリーズを締めようと思う…。

健診に向かう中このシリーズ物を書く事に『運命のようなもの』を感じる…『体重増と密接な関わりがあるから』だ…。

それではここから再開させて頂く…。














































b0136045_13205674.jpg

『メッシ(飯)が酷かった時期の象徴的な写真』を再掲させて頂く…。

前回の投稿(12月6日付記事『その12』)から時間が空いたからちょっと補記させてもらうと、『メッシが酷かった時期』というのは『11月10日から23日にかけて』で、『酷かったメッシ』とは『買い食いしたお弁当の類い』を指す…。

上に挙げた『ファミマのナポリタンとBLTサンド』はかなりマシな方だったんだけど、それでも連続してこういうの食うと飽きてしまった…プラキャップ焼酎を発泡酒で流し込む所謂『爆弾飲み』も

「ヤベぇ…」

と思い不安な気持ちになった…。

それでも『買い食い』『爆弾飲み』をやめられなかったのは『年末担当行事に向けてのひとつのヤマ』が迫っていたから…。

それを終えるまでは『自炊』をする気になれなかった…。

「さっさと寝て明日に備えたい…」

と思うとメッシを作る気になれなかったし、さっさと寝るには『爆弾飲み』は極めて有効だった、まあ身体には当然悪いではあろうが…。

そんな日々が続く中

「メッシを作りたい…メッシを作りたいよう…」

と暫しシクシクと泣いた…。

まあ『シクシクと泣いた』というのはさすがに嘘だが(笑)

『メッシを作りたい!』

『自分がその日食いたい物を思うがままに作って腹一杯食いたい!!』

と思ったのはホント…。

そして…『年末担当行事に向けてのひとつのヤマ』を11月24日の夜勤明けで終えた漏れは

「これで暫くは時間ができる!」

「帰ってメッシ作るぞメッシ!!」

とヒャッハーしたのだった(笑)












































b0136045_13205702.jpg

そして…ヒャッハーした漏れ(笑)が夜勤から帰って作ったのが『こちらのメッシ』だった!

何か彩り悪くて不味そうなんだけど!?(締め呆れ)















続く…。
(全然終わらんかった…健診いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2016-12-19 13:19 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ここ暫くのメッシ…その12。

『昨日からの続き』をいかせて頂く…『ザ・シェフの話』は続きません(笑)

『年末に予定されている担当行事にやられて自炊する気力がなくなり買い食いを繰り返した話』を再開する…。

話があちこち大分逸れたので(笑)改めて『メッシ(飯)が酷かった時期の写真』を再掲して、それを『本論再開への接ぎ穂』とさせて頂く…。



















































b0136045_09085246.jpg

メッシが酷くなった最初期に食べた『ポン酢おろし牛丼特盛』…。
(これは『再現写真』ね…牛丼は飽きたりしながらも結構な頻度で食べた…)















b0136045_09085372.jpg

『担当行事のひとつのヤマである25日』が近づき、メッシが本格的に酷くなっていった序盤に食った『スーパーで半額になっていた刺身群』…。
(これはリアルタイム画像…11月19日夜に撮影…刺身を食べたのは後にも先にもこの時だけだったかな…冷凍飯をチンしたのもこれが最後だったような…)












b0136045_09085427.jpg

20、21日の『炎の二日間』と呼ばれた時期に多用した『コンビニ弁当』…の…再現写真(笑)

この時期はホントもう飯を食うのすら面倒くさくて、我がアパートの常備飲料である炭酸水を買いに出かけたコンビニで弁当を買う事に終始した…まあ『Mのピザ2枚持ち帰りで頼んだら1枚は無料』を利用したりもしたが…。

前にも書いた通りこの再現写真のナポリタンは中々旨かったけど、『普通のお弁当』は…まあ…『それなりだった』わな…。

この『炎の二日間』の中で体調を崩した漏れは翌22日の勤務を休み、そして『23日の夜勤入り』『24日のヤマ』と流れていくのである…。
(『ヤマ』は前述通り25日だったんだけど、その日は漏れは公休にあたるので『職場にいる24日提出しなくてはならなかった』と…まあそういう事でして…)

















































b0136045_09141757.jpg

場面を変えたいのと『独居者が一人でピザを2枚も買った』という行為のバカバカしさを知ってもらう為に『ピザ2枚持ち帰りで頼んだら1枚は無料』のサイトから画像を引っ張ってきた(笑)

こんなん一人で2枚も食うんだぜ…2食に分けて食うんだけど『腹ごなしの悪さ』はハンパねえ…。

お代は税込で『2376円』…2食で割っても1食頭『1188円』…た、高い…(思い出し鬱)

電車が職場駅に着いたから一旦切ります…。















続く…。
by shousei0000 | 2016-12-06 09:17 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ここ暫くのメッシ…その11。

『ここ暫くのメッシ(飯)の話』に戻させて頂く…さすがに脱線し過ぎた…(恥)

本論である『自炊を中断して買い食いを繰り返していた時期の話』に戻す…もう脱線はしない…。

だが…その前に…


















































b0136045_21215772.jpg

『この話』をしない訳にはいくまい…。
(思いっきり脱線してんじゃねえか!←呆れ)

11月30日の夜にこちらのコンビニ飯を買った時、コンビニの漫画コーナーに『ザ・シェフ』が売っていたから思わず買っちゃった(笑)

そしたら…それ読みながら食う飯の旨い事旨い事(笑)

『ザ・シェフ』は基本1話完結で話も重くないから実に読みやすいし楽しく読める!

基本話のパターンもいつも一緒…。

『流しの凄腕料理人味沢匠が訪れる街で自らの料理で周りの人々を救っていく』

という内容…。

味沢匠は基本クールだから『救われた人々』が謝意を表してもそっけない…。

「私は貴方の依頼に従って料理を作っただけです…感謝されても困るだけですな…」

「それより…報酬を頂きましょうか…」

と返して現金をせしめてその街を去っていく…。

でも…彼が去った後『ちょっとした置き土産』があるんだよ!『依頼者が改心したり』『依頼者のその後の人生の道しるべになるような』ちょっとした置き土産が…。

それを読んでこっちは快哉を挙げる訳!

「さっすが味沢さん!」

とか

「こいつザマぁwww」

なんて感じに…。

絵柄と内容は『ブラックジャック』に酷似しているし、話の展開は『シリーズ物の時代劇』を想わせるけど、つまりは『いかにも日本人にウケそうな内容』である訳で、日本人である漏れは時々『ザ・シェフ』を買って、それを肴に飯を楽しんでいるって訳(笑)

味沢さんみたいなシェフ…本当にいねえかなぁ…。

味沢さんの料理食って己の人生を見直してえ…。

でも…味沢さんの報酬はバカ高だから

「それじゃあ…百万円で引き受けましょう…」

とか言われて漏れ目ぇ〜回すんだろうな…。

「そそそそ、そんな百万なんて…」

「百万もあったら漏れ自転車に使う…」

と…。

そしたら味沢さん言うんだろうな…。

「だったら自転車と生きなさい…私の料理は貴方には必要ないでしょう…」

「ただ…いっくら自転車を沢山持っていても『自転車はあの世には連れていけない』と思いますけどね…」

と…。

確か…そう…『自転車はあの世には連れていけない』…。

『人は人と生きてこその人』…『物』(自転車)に過剰に執着しても『人』と関わらなければ『人生としては意味がない』のかも…。

ただ…漏れは…













































b0136045_21215812.jpg

『自転車を連れてあの世に行きたい』…。

我が愛車である『アクア』『アヴァン』『フェルーカ』『ボードウォーク』に囲まれて弔われたい…。

棺の中は是非この絵のようにして頂きたい…漏れは四台の愛車に看取られながら『あちらの世界』に旅立つ…。

ただ…こうするには『超特大の棺』が必要になるし、『四台の愛車占めて45Kg程の自重』が漏れの亡骸を押し潰して『血まみれの棺になる可能性が微レ存』だけどな(笑)

キモい事書くな!
つか…それ以前に…『この落書き』が果てしなくどうしようもなく嫌になる程キメえ!!!(締め呆れ)















続く…。
(話が全く進まなかった…まあ…いいか別に…今日はいよいよ『ママンがくれたすき焼き』を食べます♪)
by shousei0000 | 2016-12-05 21:20 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ここ暫くのメッシ…その10。

『心身共に成熟した女性を“女子”と呼ぶ事の是非』についての話を再開する前に…ぼまいらにひとつ面白いものを見せてやろう!

今朝の投稿に書いた通り、漏れの風邪は既に快癒した!

もう絶好調!ルンルン気分(笑)

昨日の時点ではまだ不安で、風邪薬が足りなくなったから『ルル アタック IB』というのをドラッグストアで買った。

でも…それの封を切る前に治った!

これなん、昨日頂いた『2人の女子からのコメント』の威力…。

実際凄えよな『女子からのコメント』って…それ貰っただけで風邪が吹き飛んじまうんだから…。

げに偉大なるは『女子からのコメント』…『女子からのコメント』は『市販の風邪薬』に優る…。

それを分かりやすく表現すると…














































b0136045_18265446.jpg

『こうなる』わな!

『女子からのコメント > ルル アタック IB』という図式!!

あまりの面白さに涙が止まらないだろうぽまいら♪

いや!そうでもねえ!!(呆れ)














































b0136045_19212147.jpg

『場面を変える画像』として、『◯◯女子の草分け的存在』とも言うべき『歴史女子の画像』を引用させて頂く!

場面が変わったところで(笑)早速ではあるが『心身共に成熟した女性を“女子”と呼ぶ事の是非』について述べさせて頂く!

今を去る事かなり前…漏れはとある新聞の中に『心身共に成熟した女性を“女の子”と呼ぶ事の是非』という記事を見出した事があった。

かなり前だ…漏れがまだ若かりし頃…。

具体的に言うと…『漏れのヘアーがまだフサフサしていた頃』かな?(笑)

その記事は『読者投稿』とかではなく『社会学者さん辺りが書いたもの』であり、概ねの内容としては

>心身共に成熟した女性を『女の子』と呼ぶのは失礼である!彼女らは『経済的に自活したひとつの個性』であり、男性の愛玩物のような存在である『女の子』とは存在を異にする!!

>そうした女性を『女の子』と呼ぶのは『男性優位』『男尊女卑』の現れであり、それをする男性は結局のところ『女性を軽んじている』のである!

といった事が書かれていた。

それを読んだ漏れは大いに感動し

「漏れは『心身共に成熟した女性を“女の子”と呼ぶような愚』は避けよう!ちゃんと『女性』と呼ぼう!十把一絡げに『女の子』と呼ぶのはすまい!!」

と思った!

その記事には具体的に『何歳以上の女性は“女の子”と呼んではいけない』とは書いてなかったが、『経済的に自活した』のくだりから

「『25歳オーバー位女性』…かなぁ?」

と思った。

「その世代の女性と仲良くする頃には…漏れはその方々を『女の子』とは呼ぶまい…」

と決意した…漏れがまだ『パーマかけて下さい』とか『サイドバックで!』などと美容院のスタッフに自由に髪型を主張できた時代の話だ…(遠い目)

そして後年…漏れが実際にその『25歳オーバー位の女性』と仲良くする時期が来た時…漏れは彼女らを普通に『女の子』と呼んでいた(笑)

全く以って普通に『女の子』と呼んだ(笑)

『心身共に成熟した』だの『経済的に自活した』だのは全く問題にならなかった(笑)

更に後年…身の周りにいる女性が30代になっても(まああんまいないんだけど漏れの周りに女性なんて…←哀)漏れは彼女らを『女の子』と呼んだ…あんまり例はないんだけど…何なら『40代の女性』だって『女の子』と呼ぶ自信がある(笑)

女性は幾つになっても『女の子』なんだよ!

少なくとも『魅力ある女性』はみんなそう!

『眩しくて、可愛らしくて、ちょっと何考えてるのか分からない存在』…それが漏れにとっては『女の子』…『心身共に成熟した』とか『経済的に自活した』とか全然関係ねえ!

漏れは女性と縁の薄い生活をしてきたから(恥)『女性を過度に偶像視している』のかもしれないけど、やっぱ漏れにとって女性は幾つになっても『女の子』!『おばさん』なんてとんでもねえ!!

土日に電車ん中にいる『60代前後の山登りの男女グループ』…その中のおじさん(とここでは称する)がおばさん(と敢えてここでは称する)とキャアキャア笑いさざめく光景…見た事あるだろう?

実に楽しそう…その『おじさん』から見て『おばさん』は明らかに『女の子』…『異性との交流』は世代を問わず男を元気にし若返らせてくれる…。

つまりは『男にとって女は幾つになっても“女の子”』なんだよ!『それをどう呼ぶか』なんてホントどうでもいいんだよ!!

そして…更に後年…拙ブログを始めてネット上やテレビ等で『素敵女子』という表現に触れた時、漏れは『女の子』という言葉を『女子』という言葉に置き換えるようになった。

『素敵女子』という言葉が何とも素敵だったのと(笑)当時40代に突入してさすがに『女の子』という言葉を使うのに気恥ずかしさを覚えていた事から『女子』を使うようになったんだけど、ブログ的にも何ともしっくりするので?以降漏れは少なくとも拙ブログ上では女性を『素敵女子』『女子』と書くようになった…つまりは『女子=女の子』という事…。

長い話になったからそろそろ締めるけど(笑)漏れにとって女性は幾つになっても『女子』…『既婚未婚』『経済的度合い』『社会的地位』は全く関係ない…。

『男尊女卑の現れ』なんかじゃない…『女性を軽んじている』なんてとんでもない…。

むしろ『崇めている』よ女性を…『滅多に手が届く事がない異世界の存在』として…今となっては『滅多に手が届かない』ではなく『今後ほぼ絶対に手が届かない』になってしまったのが返す返すも残念ではあるが…(哀)

だから…『昨日Facebookで漏れにコメントをくれた方』は自分が『女子』と呼ばれる事に面映さを覚えたかもしれないし(どんな方かはあんま知らないんですけどね『Facebookだけのお付き合いしかない方』なもんで…)『ポールスミスさんのうぉくさん』に至っては

「ちょっと!『女子』って!!」

「私幾つだと思ってんの!結婚もしてるし子供も大きいんだよ!!」

と呆れたかもしれないけど、すまんけどお二人は拙ブログの中では『女子』…未来永劫に『女子』…頂いたコメントは『女子からのコメント』という事になる…。

いっそ『女神様』と言ってもいい位…。

何故って…













































b0136045_19491495.jpg

お二人のコメントには『これだけの力』があったんだからさ❤︎
(『女子からのコメント > ルル アタック IB』wwwwwwwww)


















続く…。
(このくだりはこれで終わり!『ここ暫くのメッシの話』に戻りまつ…)
by shousei0000 | 2016-12-05 19:48 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ここ暫くのメッシ…その9。

b0136045_05415356.jpg

昨日仕事帰りにこのメッシ(飯)を食った…狭山市駅駅ビルに店舗を持つ『鶏肉系お惣菜チェーン店』の焼鳥…。

最初は唐揚げにしようかと思ったけど『風邪不調残りの身に唐揚げは重すぎる…』という理由から却下…『焼鳥6本は重くないのか?』という議論は無しで頼む…(笑)

飯(米飯)はママン(笑)が『すき焼きと一緒に食べて』と持参してくれたもの…温めて丼に入れたら思っていたよりボリュームがあって草…。

結局『結構ボリュームのあるメッシ』になって

「風邪不調残りの身に『これ』は…」

と思ったけど(『重い』のだ…)『ルパン3世 カリオストロの城』の中で、負傷したルパンが傷を強制治癒しようと大飯をかっ喰らいながら

「るせー!」

「ジェット機だって12時間もあれば直らぁー!!」

と叫んだシーンを思い出して必死に咀嚼して嚥下…我ながら『よく分からない話』だ…(笑)

そんなルパン宜しくガツガツやっている中(笑)ポールスミスさんからLINEが入った。

>俺ではなく、女房より『お大事に!』と、、、笑

と書かれていてちょっと草…。

「ポールスミスさんもうぉくさん(奥さん)も拙ブログの最新記事読んでくれたんだな…」

「Facebook経由で女子の方から貰った『お大事に❤︎』というコメントに掛けて『お大事に!』と書いてきたと…そういう事なんだな♪」

と和んだ♪

メッシがつ食いしながら『ブログネタにしますよん♪』とレスをした…。

その時点では

「ポールスミスさんのうぉくさんからポールスミスさん経由で『お大事に!』とのコメントを貰った!」

「一日(いちじつ)にして2女子からのコメント…う、嬉しい…」

「しかし…ポールスミスさんのうぉくさんは果たして『女子』と呼んでいいもんか…おや…誰か来たようだ…」

なんて事を書こうかと思っていたんだけど(笑…というか…失礼かなこれ…←そう思うなら書くな!←呆れ)メッシ食いながら『昔話』を思い出したので、その件を含めて改めて書かせて頂く…。

漏れは拙ブログの中で『女子』という言葉をよく用いる。

これは一昔前に流行った『素敵女子』や今なお形を変えながら使われ続けている『◯◯女子』の類いから転用したもので、一般的に使われる『男子、女子の女子』ではなく『魅力的な女性』という意味での『女子』である。

つまりは『良い意味として使っている』のであるが、『素敵女子』や『◯◯女子』のような『冠の付く女子』はともかく『冠の付かない単体としての女子』は一般的に『年少の女性』(主に小学生)に使われている訳で、その意味で『成熟した女性であろうポールスミスさんのうぉくさん』を『女子呼ばわりする事』はどうかと思ったのだ…。

だが…これについては漏れは『明確に反論する根拠』がある!

それについて書きたいところではあるが…電車が職場駅に着いたので続きはまた『10時間後位』で…(締め笑い)

















続く…。
(風邪治ったよ!思ったより長引かずに済んだ!仕事頑張ってきます♪)
by shousei0000 | 2016-12-05 06:24 | お気楽狭山市ライフ(笑)

ここ暫くのメッシ…その8。

今朝の投稿に『女子の方』からコメントを頂いた!

拙ブログのコメント欄は未だに閉じたままなんだけど(レスを付ける自信がないもんで…←恥)『ブログ更新!』の情報を載せているFacebook経由で『女子の方』からコメントを頂いた!

それに気付いたのは今日の勤務の休憩時…『お大事に❤︎』と書かれただけのコメントだったけど何か凄く元気が出た…。

『そのコメントのおかげで午後の勤務を乗り越えられた』と言ってもいい…『風邪不調残りの身』にとって実にありがたいタイミングでのコメントであった…。

この経験からもれは『ひとつの格言』を思い付いた…。

折角なのでここで披露させて頂く…。













































b0136045_17024755.jpg

『女子からのコメントは百薬に優る!』

『女子からのコメントは百薬に優る!』

大事な事だから2度言ったけど(笑)この格言の出来栄えはぽまいらから見てどないや?

『格言の出来栄え云々』は置いといて…とりあえず駅で自撮りすな!(呆れ)












































b0136045_17403013.jpg

『ここ暫くのメッシ(飯)の話』を再開させて頂く…。

上の写真は前にも載せた『11月30日の晩飯』で『メッシが酷かった時期のもの』ではないんだけど、『その時期のメッシを再現したもの』として敢えて掲載した…。

ところが…このメッシ(上の写真の飯)…何気に旨かったのよ!

サンドイッチは『BLTサンド』だから旨いもマズいもないかもしれないけど(『BLTサンドでハズレ』ってあんまないですよね?)『ナポリタン』は案外…と言うのは失礼か…旨くて

「やるなファミマさん!」

と唸ってしまった!

『もっとベタな味』を想像していたけどそんなにベタではなかった!『ケチャップオンリーの味』などでは決してなかった!!

パスタも『茹でたて・出来たて』には敵わないものの『ちゃんとコシがあった』!『グニャグニャした伸びたような麺』ではなかった!!

ソーセージ、ピーマン、玉葱といった具材も、量は多くないものの『ちゃんと存在を主張していた』!確実に『いるな!』と思わせてくれた!!

というか…むしろ『具って…この位でいいのかも…』と思った…。

漏れが作るナポリタン…じゃなくて…ナポリたん(笑)は『具沢山』だからね…どの位具沢山かと言うと…『盛り付けたパスタの小山から具がこぼれ落ちる位』…(恥)

「この位具が入ってないと食った気しないやろ?」

と思っていつもたっぷり入れているけど(笑)『味の調和』を考えると『ファミマのナポリタンの比率』位が案外いいのかも…。

あんまり期待しないで買っただけに(こんな書き方しちゃってファミマさんスマソ…)このナポリタンにはやや驚き舌鼓を打った!

元来漏れはナポリタンがあまり好きでなく、今までの人生の中でナポリタンを注文した事も買った事も殆どないんだけど、今回たまたま買った『ファミマのナポリタン』は中々旨く

「これならたまには買って食うのもいいかもナ♪」

とすら思った!

というか…むしろ『これからあちこちでナポリタンを注文したり買って食ったりしたい』と思った…我がナポリたん(笑)は確かに旨いけど(自画自賛!)よその味…特に『昔懐かしの』とか『昭和の喫茶店の』と言われるようなナポリタンを折りを見つけて食ってみたい…その経験は必ずや我がナポリたん(笑)を進化させるであろう…。

余談が長くなったけど(笑)上の写真の『11月30日の晩飯』は結構旨かった!

「『メッシが酷かった時期の再現』に用いるには不適かもこの写真…」

とも思ったけど…まあ…その何だ…使っちまった(笑)

くどいようだけど…この日のファミマ飯は結構旨かった!

ただ…そこから敷衍する『11月19日から25日にかけて食い続けた牛丼屋飯、コンビニ飯、弁当屋飯、スーパー飯』が酷かっただけで…。

しかも…それすらが本当に酷かった訳ではない…『おんなじような物をたて続けに食い続けた漏れの感覚』こそが問題で…(恥)

そして…『大事な事』をひとつ言わせて頂く…。










































b0136045_17403015.jpg

漫画『ザ・シェフ』を読みながら食う飯は旨い!(締め笑い)
















続く…。
(まだ不調残りだから今日は帰ってもう寝ます…『ママンのすき焼き』は明日作って食う事にしよう…)
by shousei0000 | 2016-12-04 17:39 | お気楽狭山市ライフ(笑)