カテゴリ:公演(笑)( 6 )

『終わらないクリスマス公演』に向けて…その6。

喜べぼまいら!

遂にW嬢(『終わらないクリスマス公演』を含む年忘れ会の我がフロアの担当職員)が拙ブログに反応してくれた!!

今日W嬢と職場で会ったら

「小生さん…何かブログの事すみません…」

「私達の行事について色々書いてくれていたんですね…Gさん(もう一人の担当)からも『色々書いてくれてるから読まなきゃ』と言われまして…」

と言われて…漏れ歓喜(笑)

歓喜したんだけど(笑)よくよく考えてみれば『Gさんに言われるまでは読んでいなかった』って事だよな?

喜んでいていいのだろうか?まあ読んでくれたんだからあんま細かい事は言うまい…。

てな訳で…『お約束のやつ』を再び…









































b0136045_18563184.jpg

イェーイ!W嬢読んでる?(笑)

色々と忙しいだろうにこんな糞ブログ(笑)読ませてごめんね!

拙ブログは色々と回りくどくて(笑)『本論がどこに書いているか』が分かりにくいんだけど(恥)『終わらないクリスマス公演』について書いている本シリーズだけは、軽く目を通してくれると嬉しいな❤︎

『反応』はもうしなくていいよ(笑)『今日の反応』で貴女の誠意は十二分に受け取った(笑)

こっちはこっちで『終わらないクリスマス公演』頑張るから、そちらはそちらで本体の『年忘れ会』頑張ってね!

『良い行事』にしよう♪

ところで…『もう一人の担当Gさん』と言えば…『ちょっとした話』を聞いた…。

Gさんには『良い人』がいるらしい…何か『一緒に暮らしている』とか…。

なるほどなぁ…そら『生トマトのチーズ風味パスタ』だって作るだろうよ『良い人』がいれば…漏れだって『良い人』がいれば毎日ジャンジャン『シャレオツ飯』作る…。

でもね…そんなに羨ましくもないよ…。

まあ羨ましい点もあるけど(どっちだ!?←呆れ)『飯を作る』という点ではそんな羨ましくもない!

てめえの為にてめえでシコシコ飯を作り寒々したアパートで「んめえぇぇぇー!」と快哉を挙げてこその『自炊道』…『良い人の為にはシャレオツ飯を作る』なんて『当たり前すぎる』…。

羨ましくなんかない…。

全然羨ましくなんかない…。










































b0136045_19251672.jpg

本当だよGさん!

ぜっっっっんぜんっ羨ましくない!!!

『羨ましさ全開の写真』じゃねえか!
何だい『トレンディエンジェル』みたいな風貌して!!(また呆れ)

今いる喫茶店は照明の関係でセルフ写真撮ると『トレンディエンジェル』っぽくなる…。
『実像以上にハゲっぽく写る』…本当だよ!!!(強弁←笑)














































b0136045_20241664.jpg

『年忘れ会両担当への途中経過報告』を終えたところで(どこが!?←三度呆れ)『朝からの続き』いきます(笑)

ポールスミスさんが

>『ホワイトクリスマス』なんてのもアリかも。

と書いているのに…











































b0136045_20241757.jpg

>『ラストクリスマス』イイネ!

と返す漏れ…日本語読めねえのかよ…_| ̄|〇

そもそもこの話は口頭でもしていて、その時もポールスミスさんが

「『エンドレスラブ』もいいけど…『お年寄りが知っている曲』の方がいいかも…」

「『ラストクリスマス』なんかいいかも?」

と言ったように取り違えた漏れ(恥)は

「『ラストクリスマス』って…『お年寄りも知っている曲』かなぁ…」

と訝しく思いつつも軽く同意していた…。

でも…『ホワイトクリスマス』だったのね…それだったら確かに『お年寄りも知っている曲』だ…(恥)

そこからスーパー勘違いし続けた漏れ(恥)はずっと『ラストクリスマス』を使用楽曲と想定して『それに沿ったイメージ』をポールスミスさんにLINEし続けていた…『先日の夜勤中のやり取り』の際も『それに沿ったイメージ』をポールスミスさんに身振り手振りしながら熱弁した…『午前零時位に』ね…(笑)

それを聞いたポールスミスさんが色々アドバイスしてくれたのはさきにも書いた通りだけど、ポールスミスさんは内心『????』だっただろうね…。

『孤独に震える男』

『恋に臆病になっている女』

『クリスマス迫る街角での邂逅』

とか『ホワイトクリスマスの旋律』とは全く相容れない…。

「何であの楽曲でそういうイメージになるんだろうなぁ…」

と首を捻っていた事だろう…(恥)

私信…ポールスミスさん…あの時はごめん…。

違和感をありありと感じながらそれでも色々教えてくれていたんだろうね…本当にスマソ…。

何しろあの時漏れの頭にあったのは…







































b0136045_20241834.jpg

『この楽曲』だったのだ(笑)

もうダウンロードしちまったよ…『あの夜勤時の打ち合わせの直前に』ね(笑)

この楽曲…WHAM!の『ラストクリスマス』な…だと前述の

『孤独に震える男』

『恋に臆病になっている女』

『クリスマス迫る街角での邂逅』

といったイメージがしっくりくる…。

『アンソニー』『ミモザ』もしっくりくる…(笑)

『つま先から降りる歩き方でしゃなりしゃなりと歩く』

『カルティエの腕時計を手首を返して見やり小首を傾げる』

『アンソニー(笑)とすれ違いざまにフワリと髪をかきあげる』

といった仕草もしっくりくる…(笑)

「となると…舞台は『ニューヨーク』だ!」

「派手めのミモザ(笑)も悪くない!」

「『ニューヨークの街角に小さく花開く恋のファンタジー』『ニューヨークの街角に舞い降りたクリスマスの奇跡』って感じやな(笑)」

という漏れの妄想(笑)もしっくりくる(笑)

でも…使用する楽曲が『ホワイトクリスマス』だと…_| ̄|〇

その一方で使用する楽曲が『ホワイトクリスマス』である事のメリットもある。

まず…ポールスミスさんが言った通り『誰でも知っている曲』である…これならお年寄りもオッケーさ(笑)

次に…『時間が短い』…『ラストクリスマス』だと4分半位あるけど『ホワイトクリスマス』は2分ちょい程度…。

ポールスミスさんはともかく『芝居も踊りも経験ない漏れ』にとって『4分半』は長い…去年やった『ハゲのエルサ公演』も4分位あったけど…あれは基本『モノマネ』だったから…。

『オリジナルの振りで4分半』というのは正直『漏れの能力範囲外』…というより…『体力範囲外』か?(笑)

だから『2分ちょいのホワイトクリスマス』はちょうどいい…『それを見せられるお年寄り』にもちょうどいい…んじゃないかな?(笑)

だからまあそんな具合で『ラストクリスマス』はやめて『ホワイトクリスマス』にした…。

さらば『アンソニー』…さらば『ミモザ』…。

さらば『ニューヨークの街角に小さく花開く恋のファンタジー』に『ニューヨークの街角に舞い降りたクリスマスの奇跡』よ…(笑)

ただ…『奇跡』という意味では『まだ終わってはいない』のだよ…













































b0136045_21543324.jpg

見てくれぽまいら!

これは例によっての『ポールスミスさんから頂いたLINEをiPhoneのメモ帳にコピペしたもの』なんだけど、ポールスミスさんってば『終わらないクリスマス公演』の振り付けを『加藤敬二さん』という人に依頼してくれたんだ!

ググってみたらこの『加藤敬二さん』という方は『プロ』なんだ!

「『プロの振り付けで余興』とか…凄すぎるだろう!」

と震えてしまった(笑)

因みに…『加藤敬二さん』の名前を拙ブログに挙げる事はポールスミスさんの了解を得ています!

>夏は忙しそうなので

のくだりの『夏』というのは『夏まゆみさん』の事なんだよ!『夏先生』の事!!

ポールスミスさんのこうした人脈は今回初めて聞いた訳じゃないけど、実際自分の余興で『こんな名前』が出てくるとマジで震える…『奇跡』って本当にあるんだね…。

こうなったら『本気でやらなきゃ』ね!

『プロの加藤敬二さん』が振り付けしてくれるのにデブ(漏れ←笑)が台無しにする訳にはいかないでしょう?やるっきゃねえ…(漲る決意!)

使用楽曲を『ホワイトクリスマス』にする事で『終わらないクリスマス公演』というタイトルを変えようかと思っていた…。

何度も書いてきた

『孤独に震える男』

『恋に臆病になっている女』

『クリスマス迫る街角での邂逅』

というイメージから、漏れは本公演(と言う程のものではないんですが…今更ですが…)のタイトルを『終わらないクリスマス公演』とした…。

>今年も『何もないクリスマス』だと思っていた…どこかで諦めていた…。

>でも…『君』に出会えた…クリスマス迫る街角で…そして僕は変わった…。

>終わらないよ終わらない!『2人のクリスマス』は終わらない!!

そんなイメージから『終わらないクリスマス公演』と命名した…文字にすると気恥ずかしいしバカっぽいな(笑)

「でも…『ホワイトクリスマス』はこのイメージとは違う…『終わらないクリスマス公演』という名称にそぐわない…」

と思って『タイトルの改変』を考えていたんだけど、そこに降って湧いたような『プロによる振り付けの話』が!

「嘘!マジ!?『奇跡』って本当にあるの!?」

と震えた…『何度震えるんだ!』って話だよな?(笑)

とにかくこれで『終われなくなった』んだよ『俺達のクリスマス』は!

『俺達』ってのは…当然『ポールスミスさんと漏れ』な(笑)

『使用楽曲の取り違え』とか変な事もあったけど(笑)そこから『プロによる振り付け』という『奇跡』に繋がった!

まだまだ終わらない…どこまでも続いていくこの奇跡…まさに『終わらないクリスマス公演』と呼ぶのにピッタシだ(笑)

だからもうタイトルは変えない…『終わらないクリスマス公演』でいく…。

願わくば『本番でも奇跡』を…漏れがプロの振り付けを汚さない踊りを踊れますように…(笑)

『プロである加藤敬二さんによる振り付け』というファクターでスーパーハイテンションになってしまって(笑)訳の分からない投稿になったけど(恥)こんなん提示されれば誰だってスーパーハイテンションになるでしょう?漏れ頑張る!

最後に『今の漏れの気持ちを現す画像』を一枚添えて終わりにさせて頂く…。













































b0136045_21581656.jpg

「一緒に演じてくれるポールスミスさん…振り付けをしてくれる加藤敬二先生…そして…そのお二人を通して夏先生…」

「見ていて下さい…私は今こそ『ミモザの仮面』を被る!」

と決意を新たにするマヤなのであった…って…『ガラスの仮面』かよう!?(締め笑い)









































追伸…。
(終わんねえのかよ!?←呆れ)










































b0136045_22151536.jpg

漏れがポールスミスさんに送った『ホワイトクリスマスの振り付けのイメージ』…。

ポールスミスさんってばこのイメージメモをそのまま『加藤敬二先生』(今後これで通す!)に転送するそうな…。

「しまったなぁ…」

って思ったよ…『AKBの楽曲がどうの』とかキモヲタみたいじゃん…まあ『元キモヲタ』であるのは確かだけど…(恥)

「ポールスミス…悪いけど…何かキモいから『この話はなかった』って事で…」

と加藤敬二先生に思われないだろうか…。

加藤先生…今更ダメですよ…。

最後まで面倒見てやって下さい『終わらないクリスマス公演』を!!!

図々しい事書くなよプロの方に!!!(締め呆れ)
















おしまい…。
(明日明後日漏れは『炎の二日間』という時間を過ごす…『サイクリング』はもとより『ラグビー観戦』もお預け…この二日で頑張ってスッキリ終わらせよう…)
by shousei0000 | 2016-11-19 22:14 | 公演(笑) | Trackback | Comments(0)

『終わらないクリスマス公演』に向けて…その5。

昨日の投稿の末尾で触れた衝撃の事実(笑)の通り、漏れとポールスミスさんの間で『楽曲を巡る重大な齟齬』があった…。

漏れは『終わらないクリスマス公演』で使用する楽曲をWHAM!の定番クリスマスナンバー『ラストクリスマス』と思い込んでいた…。

だが…ポールスミスさんが想定していたのは、一般家庭のクリスマスパーティー等でも使用されるポピュラーナンバー『ホワイトクリスマス』だった…。

この齟齬は何故生まれたのだろう…漏れとポールスミスさんのどちらが取り違えたのだろう…。

その答えは…




















































b0136045_07401679.jpg

ズバリ『漏れの取り違え』(恥)

プライバシーへの配慮からここまで『ポールスミスさんとのLINEやり取りの直画像』は使用せずにきたんだけど、このくだりだけは『証拠画像』になるから直画像をお届けしちゃう(笑)

上の画面はポールスミスさんと『終わらないクリスマス公演』を巡ってやり取りした初期のもの…具体的な日付は『11月9日』だそうな…。

この前の段階で、漏れはポールスミスさんに口頭で

「昔の思い出から使用する楽曲はダイアナ・ロス&ライオネル・リッチーのラブバラード『エンドレスラブ』でいきたいと思っています」

と言っていたんだけど、それへのアンサーとして来たのが上のLINE!

はっきりと『ホワイトクリスマス』と書いてある…日本語のカタカナで打ってあるのだから間違えようがない…。

なのに…だ…













































b0136045_07524756.jpg

それへの漏れのレスが『これ』…。

『ホワイトクリスマス』ではなく『ラストクリスマス』と捉えている…何故…_| ̄|〇
















続く…。
by shousei0000 | 2016-11-19 07:53 | 公演(笑) | Trackback | Comments(0)

『終わらないクリスマス公演』に向けて…その4。

b0136045_17100085.jpg

随分しつこくなっているが…(笑)『終わらないクリスマス公演の話』を続けさせて頂く!

突然出てきた『アンソニー』だの『ミモザ』だのには皆さんさぞや驚いたと思うが(笑)『そういうもの』としてご理解頂きたい…。

『ポールスミスさん扮する孤独に震える男』が『アンソニー』で(笑)『漏れ扮する恋に臆病になっている美女』が『ミモザ』と…かように頭に入れて頂きたい…。

朝の投稿に綴った場面はその『序』にあたる…。

『クリスマス迫る街を凛と歩むミモザに思わず振り返ったアンソニーが一目で恋に落ちる』というシーン…観客にそれを理解してもらう為には『ミモザはあくまでも凛としていなくてはならない』…。

でも…それを演じるのは『漏れ』な訳ですよ…『凛と』なんてできないし、そもそも『舞台映えする歩き方』も知らない…。

それじゃあ困る訳ですよ…ミモザが凛としていなければ『観客に魅力的に映らない』…観客に魅力的に映らなければ『アンソニーが一目惚れする説得力に欠ける』…。

故にポールスミスさんに

「『女性が凛と街を行く歩き方』なんてのを知りたいんですが…」

「或いは…『ちょっとした魅力ある仕草』とか…」

と訪ねたところ(深夜零時頃に←笑)舞台経験豊富なポールスミスさんはたちどころに『その答え』を漏れに与えてくれた!

「『つま先から降りる歩き方』をするんです!そうすると綺麗に見えますよ!!」

「仕草は…『腕時計を軽く見やる』『髪をかきあげる』なんてのはどうですか?」

と…。

これは文章だけ見ると読み手のぽまいらにしてみれば『????』というところだろうが、実際にポールスミスさんにやってもらったら『非常に魅力的な女性』に映る!

ある意味『セクシー』!ある意味『妖艶』!!

漏れがイメージしたミモザ(笑)とはちょっと違う気はしたけど

『ニューヨークの街を嫌味にならない程度にブランド品を身に付けた女性がしゃなりしゃなりと歩き、カルティエの腕時計に目を落とし小首を傾げ髪をかきあげる』

なんて雰囲気が漂い『これはこれであり!』と思った!

先に挙げた歩き方や仕草だけで『ニューヨーク』だの『ブランド品』だの『しゃなりしゃなり』だの『カルティエ』だのを思い浮かべる漏れもどうかしてるとは思うが(笑)実際そんな風に見えたんだからしょうがない!漏れの目には『ニューヨークの街を颯爽とゆく妖艶美女の姿』がありありと見えた!『スーツの色は赤だな!』というところまで見えた(笑)

『恋に臆病になっている女』というイメージとはかなりかけ離れている気はするが(上のイメージでは『キャバクラ嬢』ですよね?←笑)

「それでもいい!」

と思った!

その時ポールスミスさんが演じてくれてみせた『ミモザ』は非常に魅力的で

「これならアンソニーが一目惚れするのもさもありなん…」

と思えた…。

とまあそんな『ニューヨークのオフィスレディ』だか『歌舞伎町のキャバクラ嬢』だか『トランプさんの長女さん』だか分からん『ミモザ』ではあったが(笑)ポールスミスさんのほんのちょっとした助言だけで『舞台の上に派手な美女が出現した』訳で、それまで些か不安であった『終わらないクリスマス公演』が一気に『成功間違いなし!』と思えた!

その後上の画面キャプチャーの…と言ってももうかなり上になっているが(笑)…『パ・ド・ドゥ』『アダージォ』『シェネ』『ピルエット』といった技法?を教えて頂き

「これ宿題ですからね小生さん!」

「やるからにはガチでいきましょう!!」

とポールスミスさんに言われて『深夜零時のレクチャー&レッスン』は終わった。

教わった各種技法…まあ基本『足さばき』に過ぎないのだが…に何の自信もなかったが(恥)『舞台に一緒垣間見えた妖艶なるミモザ』のイメージに漏れはそれなりに発奮しており

「ようし…頑張るぞう…」

と軽く握り拳したものだった…。

漏れが『ミモザ』を演じきらねば『この公演は成立しない』…。

『ミモザが魅力的でなければアンソニーは一目惚れしない』…有り体に言ってそうなのだ…。

「その為には…公演を成立させる為には何だってやる…」

「『パ・ド・ドゥ』『アダージォ』『シェネ』『ピルエット』何のその…」

「私は…『ミモザの仮面』をかぶる…」

なんて思いながらアパートに帰った…って…『ガラスの仮面』かよう(笑)














































しかし本日…『衝撃の事実』が…
















































b0136045_18163162.jpg

何と!ポールスミスさんは本公演の使用曲を『ホワイトクリスマス』と捉えていたのだ!

WHAM!の『ラストクリスマス』ではなく、一般的にクリスマスによく流れる楽曲『ホワイトクリスマス』だと思っていたのだ!

『ホワイトクリスマス』って…分かるよなぽまいら?

『ターラララララーララーララララララララー♪』っていうアレさ!分かるよな?

あの敬虔な曲?に『孤独に震える男』だの『恋に臆病になっている女』だのあり得ない!ましてや『アンソニー』だの『ミモザ』だのあり得ない(笑)

じゃあ何でそんな誤解?が生じたかというと…それは…『漏れの勘違い』…。

その勘違いについて紐解きたいところではあるが…既に狭山市駅に着いて今日はもう帰らなくてはならないので『続きはまた明日』という事で…。














続く…。
by shousei0000 | 2016-11-18 18:15 | 公演(笑) | Trackback | Comments(0)

『終わらないクリスマス公演』に向けて…その3。

b0136045_05430912.jpg

先日は『悪ふざけの締め』ですみませんでした…。

でも…意味は分かってもらえたよね…そう…。

漏れは今『覚えたてのダンス用語・技法』に夢中です(笑)

「『パ・ド・ドゥ』『アダージォ』『シェネ』『ピルエット』とか何かかっちょえー!」

という気持ちで一杯です(笑)

先日(11月15日)漏れは『夜勤入り』でした。

入りの相方はポールスミスさん…『終わらないクリスマス公演の打ち合わせと練習』の好機到来!

深夜零時に迫ろうという時間にポールスミスさんと打ち合わせ開始…。

最初に漏れから『公演のざっとしたイメージ』を伝えると、ポールスミスさんも面白がってくれて『ちょっとしたアドバイス』をしてくれた。

例えば…『冒頭のシーン』…。

WHAM!の『ラストクリスマス』が流れ始めポールスミスさん扮する『孤独に震える男』が舞台に現れ『独り身で迎えるクリスマスを嘆く舞い』を舞う…。

次いで…漏れ扮する『恋に臆病になっている美女』…まあ『オカマ』だ(笑)…が観客(お年寄り)の後方から舞台に進み『孤独に震える男』と初めて顔を合わせる…。

イメージとしては『クリスマス迫る街角で偶然すれ違う』という場面…そこで『孤独に震える男』は『恋に臆病になっている美女』に一目惚れするのだから『非常に重要なシーン』といえる…。

『恋に臆病になっている美女』は観客から見て魅力的に映らなくてはいけない…でないと『孤独に震える男が彼女(オカマやが←笑)に一目惚れする』という説得力に欠ける…。

そこでポールスミスさんに『女性らしい歩き方』(オカマやが←笑)『舞台映えする女性らしい仕草』(オカマやが←笑)なんてもののご指導を願ったのだが、その話に移っていく前にひとつ『おことわり』を入れる…。

登場人物をいつまでも『孤独に震える男』だの『恋に臆病になっている美女』だの書いていては非常にまだるっこしい…。

もっと簡潔に綴りたい…より具体的に言うと『役名を与える』という事…。

『孤独に震える男』の役名は…『アンソニー』でどうだろう?

もっち漫画『キャンディキャンディ』に出てくるあの優男から取ったもの…どないや?(笑)

『恋に臆病になっている美女』は…『ミモザ』でどうか?

これは特に出典はないんだけど(笑)先日牛丼屋で牛丼弁当作ってもらってる最中突如頭に降りてきたもの…。

「『ミモザ』で…いいんやない?」

と…(笑)

てな訳で、以後ポールスミスさん扮する孤独に震える男を『アンソニー』…漏れ扮する恋に臆病になっている美女(オカマやが←笑)を『ミモザ』と記すのでヨロシクなっ♪

どうでもいい!!!(締め呆れ)















続く…。
by shousei0000 | 2016-11-18 05:42 | 公演(笑) | Trackback | Comments(0)

『終わらないクリスマス公演』に向けて…その2。

b0136045_23261871.jpg

『W嬢拙ブログ未読疑惑』について書く…。

『終わらないクリスマス公演に向けて…』というタイトルにそぐわない気がするが(笑)それでも『W嬢拙ブログ未読疑惑』について書く…。

先日の投稿『何と…書く事がなくなった! 続き』の中で漏れは上の画面キャプチャーの記事を書いた。

『笑顔でピース』『「イェーイ!W嬢読んでる?(笑)』の台詞』…まあ有り体に言って『バカ丸出し』だ…(恥)

こんなん挙げられたらW嬢としては突っ込むしかないでしょう?

「小生さん!何なんですかあのブログは!?」

「私ビックリしちゃいましたよー!」

と…。

なのに…『W嬢は何も言わず』…。

漏れは今日夜勤明けでW嬢は8時半から勤務だったんだけど、その後10時の夜勤終了まで何度も顔を合わせたけど『何も言わず』…。

今日は欠勤者が出て漏れは10時半まで超勤して入浴介助の応援をしたんだけど、それに従事している時もその上がり際にもW嬢は『何も言わず』…。

上がり際にW嬢は

「遅くまで超勤して応援してくれてありがとうございます」

とは言った…それは『W嬢の人柄の良さを示す台詞』ではある…。

でも…『そこじゃねえだろう?』と思った…何故W嬢は拙ブログについて何ひとつ触れぬ…。

「さては…読んでねえな?」

と思わざるを得なかった『W嬢拙ブログ未読疑惑』ここに爆誕…(笑)

てな訳で…何が言いたいかというと…














































b0136045_23290043.jpg

次に出勤してW嬢と顔を合わせたら、上の行動(「ねえ…読んでよ…」とネチネチと言う←笑)をせずばなりますまい…。

やめとけよみっともねえ!(呆れ)
















































b0136045_23405171.jpg

与太話はともかく(笑)『終わらないクリスマス公演の話』をいこう!

『終わらないクリスマス公演』のイメージが『社交ダンス』にあるのは幾度か述べた通りだが(だから上に『社交ダンスのイラスト』を入れた←笑)その線に沿って色々考えているうちに、漏れは少しずつではあるが『社交ダンス』なり『ダンス』なりに通じるようになってきている!

例えば…『パ・ド・ドゥ』という言葉がある…これは『2人で踊る』という事…。

『パ・ド・ドゥ』は『同性同士での踊り』で使う言葉ではあるが、『男女2人での踊り』の場合は『アダージォ』を使うみたいだから、今回の『終わらないクリスマス公演』の踊りは『アダージォ』になるかな?(『男女』ではなく『男オカマ』ですが…←笑)

『横→前→180℃回転→揃える』という
ステップは『シェネ』!

『足をクロスして一点をギリギリまで見つめて、無理になったら逆から見てターンをする』という動作は『ピルエット』!

どうだぽまいら…漏れ…中々詳しいだろう?

『パ・ド・ドゥ』とか『アダージォ』とか『シェネ』とか『ピルエット』とか…ぽまいら知らんだろう?初耳だろう?

漏れは…知ってるゼ…












































b0136045_23590686.jpg

ポールスミスさんから貰ったLINE(をメモ帳に起こしたもの)にかように書いてあるから知ってるゼ❤︎

『丸写し』かよ!!!(締め呆れ)
















続く…。
(当分の間『このシリーズ物』が続くかも…←笑)
by shousei0000 | 2016-11-16 23:57 | 公演(笑) | Trackback | Comments(0)

『終わらないクリスマス公演』に向けて…(12月20日実施予定の余興の話)

b0136045_17211770.jpg

突然ですが…拙ブログのカテゴリーに『公演(笑)』というのを作った!

先日書き始めた『我が施設の年忘れ会に於ける余興の話』…即ち『終わらないクリスマス公演』について書く時に用いるカテゴリー…。

今までは『お気楽狭山市ライフ(笑)』のカテゴリーを使用して綴っていたけど、実際のところ『終わらないクリスマス公演』は狭山市とは殆ど関係ないので(笑)改めて『それ専門のカテゴリー』を新設してそれに抱合する事にした次第!

去年『ハゲのエルサ公演』を企図してそれについて綴り始めた時も『公演(笑)』というカテゴリーを作ろうかと思ったけど、去年は何となくそのままにしてしまった…だから今年実施した次第…。

まあカテゴリーについては実はどうでもいいんだけど(笑)今後『終わらないクリスマス公演』について書く時は、今書いている『終わらないクリスマス公演に向けて…』というタイトルで統一しようと思う!

いろんなタイトルであちこちに書いていると後から訳分かんなくなっちまいそうですからね…『タイトルを統一する事』で後からの振り返りもしやすくなろうってもの…。

一応『担当への配慮』という要素もある…。

先日も書いた通り、漏れは『年忘れ会の担当であるGさんとW嬢』に対して

「暫くの間拙ブログ読んで!」

「『終わらないクリスマス公演』について色々と書いていくから!」

と言い放ったんだけど(笑)だからってその両担当に『書いた事全部読め!』というのではあまりに酷すぎる…あくまでも『終わらないクリスマス公演について書いた話』に目を通して欲しいだけなのだ…。

だからこれからは『終わらないクリスマス公演に向けて…』というタイトルに統一する…Gさん&W嬢に於かれては『このタイトルの記事』だけは漏らさず目を通して欲しい…。

まあ『Gさん』は元々『拙ブログの愛読者さん』だから(だよな?←念押し←笑)『終わらないクリスマス公演に向けて…』シリーズ(笑)だけでなくどの記事も読んでくれると思うけど(だよな?←念押し←笑)『W嬢』については『ちょっと自信がない』…果たして本当に拙ブログを読んでくれているのだろうか…。

その辺りの事…『W嬢が結局拙ブログを読んでいない疑惑』だ(笑)…について書こうと思ったんだけど、これからちょっと所用あるので一旦切ります…。
















続く…。
by shousei0000 | 2016-11-16 17:50 | 公演(笑) | Trackback | Comments(0)