カテゴリ:ペリーニ アダージオ( 105 )

事件…その14。

b0136045_22485339.jpg

『サイクリング明けの夜』を満喫している…。

走った後の夜は気持ち良い…まあ『走った』ってったって『75km程度』だが…(恥)

日中のサイクリングで汗まみれになったウェアー類と出がけに洗濯して干しておいたものの乾ききらなかった服を部屋干ししているのが上の写真…『明日も走ろう!』って感じがしてとても良い写真…(そうでもない?←笑)

漏れさ…やっぱ『佐島』に行ってみようと思う…。

一ヶ月程度走り込んで(一ヶ月で『走り込む』でいいのか…)『9月クライシス』が明けた10月頭にでも行ってみようと思う…。

10月頭では『佐島の真蛸』は旬を過ぎている…現地の食堂(あるのかな?)に行っても『旬の真蛸』は頂けないであろう…。

でも…さ…佐島の食堂(ある筈!)に入って

「『旬の佐島の真蛸』が食べたかったなぁ…」

と漏れが呟くと、そのお店の板さんが眼をピカリと光らせて言うような気がするんだよね…。

「ほう…お客さん『佐島の真蛸』をご存知で?」

と…。

そしたら漏れはまくしたてるのさ!

「勿論!『有名寿司店の調理人の著書でも絶賛された地蛸』でしょう?『共喰いしないよう一杯ずつ網に入れて生きたまま出荷する』んでしょう?『漁獲は通年だが旬は5月から8月』でしょう?」

と…これ『ネットで見た知識の受け売り』な(笑)

それを聞いた板さんは更に眼を光らせておっしゃる…。

「なるほど…よくご存知で…」

「それを食べにわざわざ埼玉県から自転車で来たと…なるほど…」

と…。

そして漏れを手招きして

「こちらへ…」

とか言うんだよ…その先にあるのは『古ぼけた大時計』…。

その古時計の長針、短針、秒針を板さんが慣れた手つきで回すと『カチリ』という音が…そして古時計の掛かった壁がゴゴゴと開いて『地下に伸びる階段』が現れる…。

階段を降りた先には驚くべき光景が…『巨大な水槽』が設えられていてその中には『元気に泳ぐ真蛸の姿』が!

謹直な表情を解いた板さんはここでニコと笑って漏れに言う…。

「『佐島の真蛸を本当に知って下さっている方のみお通しする秘密の生簀』なんですよここ…旬に近い状態で召し上がれるようにここで育てているんです…」

「さて…どんな風に調理しやしょうか?」

と…。

佐島に行けばきっとそんな事がある筈だから、10月になるけど漏れは現地に行ってみようと思う♪

『古時計がキーロックになっている秘密の入り口』『特別なお客様のみ通す地下の生簀』とか…何漫画みたいな事言ってんの!?(呆れ)




































b0136045_23485118.jpg

ま…それは冗談だけど(笑)佐島の真蛸の旬は5月から8月だけど『漁獲は通年』だからね!(上の画面キャプチャー見て!)現地に行けば何らかの形で口にできる筈!!

『アタック小田原城』(200kmブルベな)の記憶から『山あいの地を登り下りして海に出る往還200km近いサイクリング』は今の漏れにはキツいと分かっているけど、『三浦半島グルメライド』なんて都内や埼玉県西に住まう自転車乗りなら普通にやっている事!漏れにだってきっとできる!!(という程大変な事でもないのだが…)

10月頭ならまだ夜明けは早い!(のかな?)

『5時頃に出て佐島で真蛸食って陽が落ちるまでに帰ってくるサイクリング』きっとできる!別に陽が落ちてもいい!!

良い目標ができた!その為にも明日も走ろう!!(雨が降らなければね…)

ただ…









































b0136045_00151407.jpg

『佐島往還ライド』(大袈裟←笑)の時は『これ』を付けなきゃならないかも…。

覚えている人いる…『トップチューブバック』…拙ブログではこれを『伝國の帝冠』と呼ぶ…。

これ付けると格好悪いから本当は付けたくないんだけど(昔は平気で付けていたんですけどね…←恥)『真蛸ラン』(と名付けた←笑)は『アタック小田原城』の時の実績から12時間位かかると思うので(恥)そうなるとサイクルコンピュータの『ガーミン』やRuntastic Road Bikeで走行距離をカウントする『iPhone』がバッテリー的にやばそうなんだよね…だから『予備バッテリー複数持ち』の必要があるかも…。

現行の装備でも『予備バッテリー複数持ち』はできなくはないけど、一応はロングライドだから(かね?←笑)搭載面で少し余裕を持っておきたい…だから『伝國の帝冠の出番』となる…。

目的がありそれなりに走るサイクリングだから『伝國の帝冠』を付けても別にいいんだけど…








































b0136045_00151548.jpg

やっぱ格好悪いよなぁコレ…『弁当箱』とはホントよく言ったもの…。

Bpsさんに言われるまではこういうの平気で付けていたんだからどうしようもないよな『2年位前の俺』…_| ̄|〇


































b0136045_00151555.jpg

ホントどうしようもないよな『2年位前の俺』…何やってんのマジで…(恥)

『新たな正規バイクに就任した新車アヴァンに冠を捧げる俺』なんてイメージでこの写真を撮ったんだった…『戴冠式』って感じで…バカ丸出しだな『2年位前の俺』…_| ̄|〇

「2年位前は今よりもうちょっと髪の毛あったんだな…」

と思ってさっき全俺が泣いた…(含羞)



































b0136045_00483926.jpg

もう十分文章書いたからここで終わってもいいんだけど…(零時過ぎた…)『昨日の投稿の続き』を少しだけいこう…『事件…』というタイトルで書き始めてしまったから一応ね…(恥)

エクストラピアットの『“タリアテッレ”サザエと本しめじの肝ソース』というパスタ料理…『エクストラピアット』というのは『コース外で追加注文したパスタ』とでも思ってくれい…。

『ビステッカ・フィオレンティーナ』でコースは終了して十分お腹一杯になったんだけど

「シェフ(東條吉輝シェフ)の手打ちパスタの旨さを同期達に知らしめたい…」

と思った漏れが追加注文したのがこのお料理!

本当は『スパゲッティーニ』を頼みたかったんだけど、この時点でかなり酔っ払っていた漏れ(恥)は『スパゲッティーニ』という名称が咄嗟に出てこなくて(恥)

「シェフう〜ん…手打ちパスタで何か一品作ってくらさぁ〜い❤︎」

などと言って注文した…『酔っ払い丸出し』だ…(恥)

まあ本当にこんな口調で注文したのではないのだが(上の記述はジョークね←笑)『かなり酔っ払っていたのは事実』…その証拠に…






































b0136045_00483945.jpg

『漏れが撮ったエクストラピアットの写真』はこんなん…昨日も載せたな…。

iPhoneを持つ手が最早おぼつかず(恥)構図もアングルもメタクソになりながら撮った感(恥)が著しい写真…因みに撮影時間は『20時40分』…。

入店したのが『18時』…アルコール度40%の葡萄蒸留酒グラッパを頼んだのが『19時半』…。

つまりは『酒を飲み始めてから概ね2時間半』『キツいアルコールを入れ始めてから1時間ちょい』となる…そら手元だっておぼつかなくなる…。

でも…キング?はそうでもなかったんだよね…昨日も書いたけど『最初に挙げたエクストラピアットの写真』はキング?が撮ったものだけどちゃんと撮れてる…しかるに『漏れが撮ったエクストラピアットの写真』はボケボケ…要は『漏れだけが阿呆みたいに飲み過ぎた』って事…(恥)

かようにして『ビステッカ・フィオレンティーナコース』は果て物語はいよいよ『事件…』に向かっていくのだが(恥)ちょっと疲れたので(笑)この続きはまた後日にさせて頂こう…明日も可能だったらちょっとは走りたいので…(『昼くらいから雨』みたいだけどね…)


































b0136045_00483978.jpg

いつものアレ(シェフの説明を録音して文字に起こしたもの←笑)を添えて今日は終わろう…。

このタリアテッレ(平打ちパスタな)食っていた頃まではホント楽しかったんだけどなぁ…(締め思い出し鬱)















続く…。
by shousei0000 | 2017-08-18 00:47 | ペリーニ アダージオ

事件…その13(今回は『キング?写真集』ダヨ♪)

『キング?の写真』が何気に良さげなので、話の本線からは逸れるけど(ないんだけどね『話の本線』なんて←笑)ここから一気に列掲する!

『ここまでのコース料理の振り返り』として楽しんで頂ければと思います♪















































b0136045_21442089.jpg

早速いきます!

これは『シェフ謹製のパン』の写真!















b0136045_21442074.jpg

これは『アミューズ兼アンティパスト』の写真!

『上から全景を撮った写真は料理の写真としては云々』なんてネットの戯言?は認めねえ…漏れはこの写真が好き…。

アミューズ兼アンティパストが乗っていた木の板みたいの(何つー表現←笑)『魚みたいな形』していたのね!?

キング?のおかげでそれが分かって嬉しい!

キング?…おまえがナンバーワンだ!!
(『変な奴ナンバーワン』って意味ね!なんて嘘♪でもねえか…)

















b0136045_21442112.jpg

アンティパストIの『佐島の真蛸の冷製トマト煮込み』!

そういえばお盆前に『ペリーニ アダージオのFacebook』に

>佐島の真蛸が入荷しています!

とか書いてあって『真蛸の画像』も添えてあって旨そうだったなぁ…。

それ見たらすぐにでも食べたくなったんだけど…『財布盗難事件』に加えて『9月クライシス待ち』だから行けんかったわ…。

佐島の真蛸の旬は『8月まで』…今年はもう食えんなぁ…(哀)

















b0136045_21442136.jpg

アンティパストIIの『太刀魚と野菜のミルフォーリエ』!

この料理…味あんま覚えていないんだよなぁ…。
(ワイワイやりすぎてあんま覚えてない…←恥)
















b0136045_21442114.jpg

プリモピットの『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』!

この写真好き!旨そうに撮れている!!

『カッチョ・エ・ペペ』はシンプルなパスタ料理で色みもあんまないから『撮り方』が難しい…寄って撮ると『何だかよく分からない写真』になりがち…(経験者は語る…←恥)

この位の引き具合がちょうど良いんじゃないかな?

キング?…良い写真だよ!

やっぱおまえがナンバーワン(変な奴)だ(笑)



















b0136045_21442216.jpg

メインセコンドピアット…に添えられていた『サルシッチャ』(笑)

漏れこの写真も好き!

『ルッコラ?が手前でサルシッチャが奥』という撮り方は多分『テクニック』!

キング?は写真の個展もやるような奴だからそういうテクに長けている!(多分)

キング?…旨そうに撮ってくれてありがとう!

お互いもうケコーン(笑)は無理だと思うけど…せめて『最後に彼女ができる競争』位はしたいもんだな…(漏れの完敗だろうが…)


















b0136045_21545962.jpg

エクストラピアット!

そんな言葉があるかは知らないけど『エクストラピアット』!!

これの仔細はまた後日述べるけど、キング?がこうしてちゃんとした写真撮っていてくれて良かった…マジ助かった…。

何故って…

















b0136045_21545950.jpg

漏れが撮ったエクストラピアットの写真は『こんなん』だから…。

かなり酩酊してきてて『変に寄った上にピンボケな写真』になってしまった…(締め恥)
















続く…。
(今回のビステッカ・フィオレンティーナで『骨に残った肉に齧りつく役』はジンミンがやりました!『ジンミンがすげー旨そうに齧りついている写真』があるにはあるんだけど…『本人の掲載許可』が取れなかったのでここには載せません…残念…)
by shousei0000 | 2017-08-16 21:53 | ペリーニ アダージオ

事件…その12。

今日職場で『とある説明会』があった…そこで『T元上司』に会った。

T元上司の『T』は『背が高い』の意のT…つまりは『Tall元上司』の略…毎度の事ながら『変な通り名の付け方』だ(笑)

T元上司は漏れのFacebook経由で拙ブログを読んでくれていたようで、漏れの顔を見るなり

「小生さん!あのイタリアンのお店一緒に行きましょうよ!!」

と言ってくれた!

勿論漏れに否やはない…「ええ!それはもう是非!!」と力強く返事した…。

なのに…T元上司はまぜっ返すように

「またまたー!」

「そんな事言って『これっきり』なんじゃないですか?『その後なしのつぶて』なんじゃないですか?」

とおっしゃる…何てぇ〜疑い深い人だ(笑)

だから漏れは『T元上司宛ての個人的なメッセージ』をここに挙げる事にした…。







































b0136045_19334233.jpg

HI!T元上司!!

いつでも例のイタリアン店(つまりはペリーニ アダージオ)お供致しますですようー!!

『シャレオツイタリアンに興味津々…そんな貴方のハートにロックオン❤︎』…なんてな(笑)

それが上司に物を言う言い方か!?

恥ずかしながらT元上司は上司ではあるんだけど『元々は同期』なんですよね…だから『この位の戯言は許される関係』でありまして…(恥)











































b0136045_19574188.jpg

実は『朝の投稿に挙げた昨日の飯の写真』にもうちょっと余談をしようと思っていたんだけど…やめた…『時間の無駄』…(恥)

『ビステッカ・フィオレンティーナの話の続き』をいく!

前々回の投稿であれこれ書いたのにまだビステッカ・フィオレンティーナの話が続く事に目を剥く人もいると思うが…まあ…もうちょっとだけ付き合って(笑)

『シェフ(東條吉輝シェフ)のビステッカ・フィオレンティーナ』を画として見た時、漏れの頭の中に『とある画』が思い浮かんだ!

そして思った!

「むう…大分違う…」

と…。

その時漏れが思い浮かべて「むう…大分違う…」と思った画…それは…












































b0136045_19574191.jpg

『これ』だ!

6月18日に漏れが主催したお食事会(豪語!←笑)でダチと潜友に出した『ビステッカ・フィオレンティーナ風ステーキ』…この画と『シェフのビステッカ・フィオレンティーナの画』が大分違う…。

「そらそうだろうよ!」

「あんたのシケステーキは『ビステッカ・フィオレンティーナ風』と『風』が付くのに対して、シェフのビステッカ・フィオレンティーナは『本物』だろ!?違って当然じゃん!!」

と呆れる人もいると思うけど、違うんだよなぁ…比べるポイントは『そこ』じゃない…。

ズバリ言おう…『ポテト』が違う…。

2枚連続して挙げるから比べてみて…


















b0136045_19574257.jpg

こちらが『シェフのビステッカ・フィオレンティーナ』…。

『ポテトの色』にご注目頂きたい…。

そして…
















b0136045_19574208.jpg

こちらが『漏れのビステッカ・フィオレンティーナ風』…。

『ポテトの色』を見て…さっき挙げたシェフのそれより『明らかに色が薄い』でしょう?

つまりは『揚げ足りなかった』って訳…。

漏れは『揚げ足りないトスカーナ風フライドポテト』をダチや潜友に出していたのだ…(恥)
















b0136045_20524458.jpg

こちらは6月8日に初めて試作した『ビステッカ・フィオレンティーナ風』…。

『トスカーナ風フライドポテトの色』はやはり薄い…。
















b0136045_20524438.jpg

2度目の試作…これは6月14日に作ったもの…。

『トスカーナ風フライドポテトの色』はやはり薄い…。

でも…試作した中では一番マシかも…。

















b0136045_20524519.jpg

そして…これが本番の『6月18日のビステッカ・フィオレンティーナ風』…。

『トスカーナ風フライドポテトの色』は…何か最初の試作ん時の色に戻っちまってるな…(恥)

実はこの一連の『トスカーナ風フライドポテト』はレシピの指定時間より結構短い時間で揚げている…細かい事は忘れたけど『指定時間のマイナス5分』といったところか…。

『揚げ過ぎるのが怖くて』『カチカチになってしまうのが不安で』こんな揚げ具合にした…でも『それでいい!』って思ったんよ!だって『マックのポテト』とかこんな色具合じゃん?

でも…7月30日に実際に出てきたのは…















b0136045_20524553.jpg

『これ』…。

「かなりしっかり揚げてんじゃん!」

「こげ茶色っぽくなるまで揚げてんじゃん!」

と全俺が泣いた…(恥)

でもまあしゃあないよね?だって『トスカーナ風フライドポテトの実物』を見たのはこの日が初めて…。

『不毛地帯…』の時に鮫島達のビステッカ・フィオレンティーナ(笑)を見た時『トスカーナ風フライドポテト』が添えられているのを見るには見たけど、それは『一瞬の出来事』…細かく覚えている筈もない…。

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』の時は『トスカーナ風フライドポテト』は無かった…『バーベキューで揚げ物』はさすがのシェフもようやらん…(他に色々ありましたからね…)

だから漏れは『トスカーナ風フライドポテト』を間近で見た事がなく『ネットで見た画像』を参考にして更に『マックのポテト』をイメージして『自分のトスカーナ風フライドポテト』を揚げた…『マックのポテト』を何故イメージしたのか…_| ̄|〇

てな訳で…


















b0136045_20524669.jpg

『このビステッカ・フィオレンティーナ』を見た時漏れが咄嗟に思ったのは

「むむ!『ポテトの色が違う』!!」

という事でした…まあ…『他も全部違う』んだけどね…(恥)

『肉の表面の焦がし具合』も大分違う…でもまあこれは『炭火とガスコンロの違い』だから…そら違うに決まっている…。

そもそも『肉そのものが違う』…。

シェフのビステッカ・フィオレンティーナは『Tボーンの分厚い塊り肉』なのに対して、漏れのビステッカ・フィオレンティーナ風(恥)は『スーパーで売っていた比較的厚めの安いアメリカ産赤身肉』と『別のスーパーで売っていたまあまあ厚めの国産ヒレ肉』…大分違う…。

塊り肉を炭火でじっくり焼くから『外焦げめ中ジューシー』になる…そこには当然『シェフの経験と勘』も加味される…。

つまりは『違って当たり前』なんだけど…まあ色々と全然違っていたなぁ…(遠い目)




















b0136045_20524690.jpg

『シェフのビステッカ・フィオレンティーナの一片の画像』をお届けする…。

中は綺麗なピンク色…『ちゃんと火が通っていて』『それでいて適度にレア残りで』実に旨かったなぁ…(しみじみ)

「『炭火で焼く』はともかく…こんな風に綺麗に肉が焼けるようになったら楽しいだろうなぁ…」

と思いながらハムハムと食べますた(笑)

















b0136045_20524633.jpg

『ビステッカ・フィオレンティーナの話』スーパー長くなったから(恥)『ビステッカ・フィオレンティーナの別の写真』を何枚か挙げて終わりにするね(笑)

これは漏れが撮った別ショット!

大して代わり映えしねえ…_| ̄|〇

















b0136045_20524797.jpg

これはK.P撮影の『寄ったビステッカ・フィオレンティーナ』!

『肉の盛り上がり振り』と『外焦げめ中ジューシー』が伝わって良い写真やね♪
















b0136045_20524731.jpg

これはキング?が撮影!

『上から全景を撮った写真』は料理の写真では『イマイチ』とされるけど(とネットに書いてある)漏れはこの写真良いと思う!『ビステッカ・フィオレンティーナ全体の画になる感』と『色々盛り付けてあるきらびやかさ』が伝わって楽しい!!

「キング?は写真が好きで個展なんかもやっている奴だからさすがに良い写真を撮る!」

と思った!

ホント『写真は良い』んだよキング?は!

『写真は良い』んだけどなぁキング?は…(後は敢えて黙して語らず…)
















b0136045_20524758.jpg

キング?の写真パートII!

今更だけど…さっきのK.Pの写真もこのキング?の写真も掲載許可はちゃんと取ってます!

この写真も『ヒレとサーロインの違い』が分かって良いよね?さすがに撮り慣れているよねキング?は!

『写真は良い』んだけどなぁキング?…。

ホント『写真は良い』んだけどなぁキング?は…(後は黙して語r…←略←笑)
















続く…。
(キング?は写真だけじゃなくて『普通に良い奴』だよ!念の為!!ただ…『ちょ〜っと変なとこがある奴』でもあるのだよ…まあ漏れも人の事言えんけどね…←締め含羞)
by shousei0000 | 2017-08-16 20:54 | ペリーニ アダージオ

事件…その11。

b0136045_07314084.jpg

雨、あめ、アメだなぽまいら…毎日雨で梅雨みたいだなぽまいら…。

この写真は今朝の物だけど、昨日の朝もこんなんだった…よってサイクリングはまた無し…(哀)

しゃ〜ないからアパートでダラダラした…朝っぱらから『ぎょうざの満州』(埼玉県下に展開する中華チェーン店 。『王将』などに相当する存在)の冷凍餃子を焼いた…。

この冷凍餃子は60個も入っているのに値段は千円ちょいで助かる…。

「満州(の餃子)は我が生命線である!」

なんて呟いて些か自己嫌悪…『8月15日にする呟きとしては問題あり』だ…(恥)

昼過ぎから銀行に行った…『事件で停めていた通帳、印鑑、キャッシュカードの復旧をする事』がその目的…。

これまた事件で失った健康保険証(恥)が再発行されたので(喜)『銀行での手続き』ができるようになった。

回復した通帳を見たら『思っていたよりお金が残っていて』胸を撫で下ろす…これなら『9月クライシス』は『軽めのクライシス』で済みそう…(ホッ)

その帰りにBB(駅ナカスーパー)に寄った…『自炊の食材』を買う為に…。

鳥モモ肉でも買ってバリッと焼いてやろうかと思っていたんですが…













































b0136045_07314005.jpg

アパートに帰った時我が食卓は『こういう事』になっていた…『刺身のパック』買っちまったよ(笑)

左が『ぶり』で右が『真鰯』…それぞれに踊る『天然です!』『生です!』の触れ込み?に心揺らいで買っちまった…(笑)

これ買ったの日中だったから『表示価格のまま』だったんだけど(漏れはいつも刺身は『夜になって半額になってから買う輩』である…←恥)9月クライシスが軽めで済みそうなのと(またホッ)雨続きで気勢が上がらないので勢いをつける為に買っちまいました〜♪(←三度目www)












































b0136045_07314063.jpg

蓋を開けたらこんな感じ!

「プラスチックの器のまま食うな!」

とは言わないでネ(笑)

『天然ぶり』はまあ程々だったんだけど『生の真鰯』は滅法旨かった!脂が乗ってて甘みと旨みがあって笑顔になった(笑)

『事件』があったり(恥)『iPhone一時行方不明騒動』があったり(恥)『雨続き』だったりと(哀)ここんとこ何だか冴えない日々だったけど、昨日この『生の真鰯』が食べられたのは『事件と雨続きのおかげ』だからね!

『事件』と『雨続き』がなければ昼過ぎになんか銀行に行かなかったと思うし、行かなければ当然『生の真鰯刺し』だって買わなかっただろうから、まあ何だかよく分からなくなってきたけど『これでいいのだ!』(←バカボンのパパwww)
















































b0136045_07314123.jpg

『余談』を書いていたら職場駅に電車が着いちゃった(笑)

『ビステッカ・フィオレンティーナの話の続き』を書こうとしけど今はこれで終わる…(恥)

また夜にでも会おうバイナラ…(←死語www)















続く…。

by shousei0000 | 2017-08-16 07:30 | ペリーニ アダージオ

事件…その10。

b0136045_20560315.jpg

てな訳で…『グラッパ』を頼んだ…。

その時間帯は朝の投稿に書いた通り『コース開始一時間半程経った19時半頃』…。

グラッパを頼んだ経緯は『ジンミンの希望』による…。

同期仲間とFacebookグループメッセージ?でやり取りする中

>『グラッパ』というのを飲んでみたい!

とのジンミンからの希望があった…グラッパは『飲み放題メニュー』には含まれていないのだが、同期達がそれなりの金額を費やして『ペリーニ アダージオ』に来てくれるのだから『グラッパを飲みたいという希望』は叶えてやりたいと思った…。

それでまあ当該グループメッセージ?で

>漏れが一杯ずつ振る舞ってやらぁー!

とぶっこいて(笑)それでこの日『漏れを含めて6人へのグラッパのゴチ』となった…因みにお値段『3600円也』…(600円×6人=3600円となる…)

金の事はどうでもよかった…『今回の飲みをペリーニ アダージオで了解してくれた同期達への感謝の気持ちを表す事』しか頭になかった…。

事前の訪問でグラッパを頂いた経験から、漏れは『グラッパには二種ある事』を知っていた…『葡萄香るグラッパ』と『アルコールの風味の強いグラッパ』である。

『そのどちらにするか』とシェフ(東條吉輝シェフ)に問われた時、漏れは迷う事なく『葡萄香るグラッパ』を頼んだ!『初めてグラッパを飲む(かもしれない)同期達にはそちらの方がいい』と判断したからだ!

『葡萄香るグラッパ』は同期達に好評であった!

嬉しかった!

「ま〜た『味の伝道師』やっちゃったな俺ェ〜♪」

とウフウフした(笑)

結果から先に言うと、漏れはそのグラッパを『3杯』飲んだ!

『20ccを3杯』だから『60cc』飲んだ!

60ccゆうたら『ペットボトル飲料の1/10ちょい程度の量』ではあるが、それが『アルコール度数40%の酒』である事を考えると眉をひそめる人もいるであろう…『自分の酒量に見合う量なのかそれ?』と…。

だが漏れは特に危惧しなかった…『事前に訪れた時グラッパ3杯飲んだけどちゃんとお家に帰れた』という実績があったから…。

だから特に不安を抱く事もなくグラッパをスパスパと呷り(変な表現←笑)終いには『キング?が飲み残したグラッパ』もペロペロと舐めたんだけど(これまた変な表現←笑)これもまた結果から先に言うと『酩酊』した…『泥酔』にまでは至らなかったけど『終いの記憶』があやふや…(恥)

のちに記憶が戻った時…それはとりもなおさず『事件』に至った時なのだが(恥)…『何故だ!?』と思った…。

事前に訪問した時『グラッパ3杯呷ってもちゃんとお家に帰れた』のに、何でこの日は『同じグラッパ3杯で行き倒れ』になったのか!?と…深夜の浜松町の路上で全俺が泣いた…(恥)

でも…『その答え』は実は簡単なんだよね…











































b0136045_20560323.jpg

ここで『グラッパを頼んだ刻限を明確に書いた事』が活きてくる…。

漏れがグラッパを頼んだ時間は先にも書いた通り『コース開始から一時間半程経った19時半頃』…その一時間半の間漏れは『上掲した飲み放題メニューのお酒』をそれなりに頂いていた…。

そらね…『ウイスキー』は避けましたよ…でも『ワイン』は結構いった…。

注がれるがままにクイクイといき(恥)『ビール』だって序盤にペロペロと結構飲んだ…(恥)

これまで『ペリーニ アダージオ』で飲んだ時は『一杯いくら』で頼んだからそこそこセーブして飲んでいたけど、この日は『飲み放題』で『気の置けない同期達との飲み』だったからセーブはしなかった…つまりは『グラッパ以前に飲んだ量がこれまでとは違う』って事…そら『酩酊』もするわ…(恥)

ただ…それは『この時点での話』ではない…グラッパを頼んだ段階では『まだ大丈夫』だった…記憶もちゃんとある…。

漏れは少し話を急ぎすぎたようだ…一旦戻して話を再開させて頂く…。








































b0136045_21533833.jpg

『話を戻す』といっても…『グラッパ』には戻らない…。

『ここ』から話を再開するよ!『ビステッカ・フィオレンティーナ』遂に到着!!

手元の写真データによると『ビステッカ・フィオレンティーナ到着!』の時間は『19時47分』…『グラッパ提供の19時半』からまだ幾らも経っていないからちゃんと記憶もあるぞ(笑)

そして…











































b0136045_21533829.jpg

『これ』も来たゾ!

『ドルチェをやめてその分アンティパストに振った成果のうちのひとつ』がこれ!!

事前にこれだけは明確にリクエストしておいた…同期達がこれを口にして何て言うか楽しみ…。

てなところで…















































b0136045_21533971.jpg

『いつものやつ』いくゾ!

『シェフの説明を録音して文字に起こしたもの』がこれ(笑)

とりあえず書いてある事に目を通してくれ給へ…(笑)








































b0136045_21533912.jpg

改めて『ビステッカ・フィオレンティーナ』だ!

『圧巻のフィレンツェ風Tボーンステーキ』だ!!

この写真ではT字の骨が逆T字になっているけど、その右手の肉が『サーロイン』で左が『ヒレ』との事!

ぽまいら見た目で識別できる?漏れは…分からんわ(笑)

付け合わせは左下から時計回りに『シチリアンカポナータ』(茄子のビネガー煮)『トスカーナ風フライドポテト』『畑で採れたルッコラのサラダ』そして『アグロドルチェ』(赤玉ねぎのビネガー漬け)になる!

何もかもが『不毛地帯…』シリーズの時垣間見た鮫島達のビステッカ・フィオレンティーナ(笑)の画そのもの…この派手な絵皿だって見覚えがある…。

でも…『その記憶と違う部分』もある…但し『その記憶』はかなりいい加減である…(一瞬垣間見ただけなもんで…)

『記憶との違い』のひとつは『肉一片のサイズ』…自分の記憶の中では『拳大の肉がゴロゴロ』という印象があったが、実際には『そこまでのサイズ』ではなかった。

でも…これでちょうどよかったよ『サイズ』!

肉一片のサイズは『タバコの箱をちょい小さくした位』で(今度は合っているかな?←笑)厚みもしっかりあって、大のおぢさん(笑)でも『一口で食べるには大きすぎる』サイズ!ナイフとフォークで切り分けて二口で食べた(笑)

因みに…この日のビステッカ・フィオレンティーナの重量は『1.5Kg』!つまりは一人頭の取り分?は『250g』!!

『250gのステーキ』をどう思うかは人によって違う…『もっと食えらぁー!』と思うデヴ(笑)もいるであろう…。

でも…この日の我々の感想は『これで十分』!

『各々250gの赤身肉』は我々を十分に満足させてくれた!

『アミューズ兼アンティパスト』→『アンティパストI』→『アンティパストII』→『プリモピアット』と続いてきたコース料理の果ての『ビステッカ・フィオレンティーナ』だったからメチャメチャ腹一杯になった!『肉の取り合い奪い合いで騒動』なんて勿論なかった(笑)

『記憶との違い』のもうひとつは『付け合わせが違う?』というものだけど…これは季節や仕入れによって違うだろうから『記憶との違い』があって当たり前!『トスカーナ風フライドポテト』があったから漏れはそれで満足!!(後述します)

『ビステッカ・フィオレンティーナ』はバーベキューの時も食べたんだけど(あの日の記録まだ終わってない…←遠い目)『バーベキューの時よりゆっくりと』『気の置けない同期達と一緒に』『美々しく盛られた器から頂いた』このビステッカ・フィオレンティーナは、あの野趣溢れるビステッカ・フィオレンティーナ(という表現でいいのか…)とはまた違う印象で、漏れは改めてこのコースで『ビステッカ・フィオレンティーナ』を頂いた事にとてもとても満足したのでした♪











































b0136045_22084116.jpg

今日はこれでもう終わるんだけど…(電車が狭山市駅に着きました…)『これの話』だけは今書いておこう!

『ドルチェを蹴ってまでリクエストした料理』がこれ!

『サルシッチャ』な!『燻製にしない生ソーセージ』な!!

これをわざわざリクエストしたのは『クイズ』をする為で(笑)まあ早い話がこのサルシッチャは『フェンネルシードの香り』から『ピザに入っているソーセージの味』がするんだけど(ピザ屋の表記では『イタリアンソーセージ』になる)それを同期達に言い当ててもらおうと敢えてこれをリクエストしたんだね!

だから漏れは

「はい、ここでクイズです!」

「このサルシッチャは『皆さんお馴染みのある料理』に入っているんですけど…さてそのお料理は何でしょう?」

と『日立 世界ふしぎ発見!』風に質問したんだね(笑)

そしたら同期達は…すまん…この辺りから記憶が曖昧になる…『同期達がどう答えたか』をちゃんと思い出せない…(恥)











































b0136045_22084146.jpg

『ビステッカ・フィオレンティーナの説明』をもう一度載せる…。

末尾に書いた『ジンミンとのサルシッチャを巡るやり取り』での漏れの偉そうな口調が何度聴いても果てしなくウザくて赤面である…(締め恥)















続く…。
(『ビステッカ・フィオレンティーナの話』は…もうちょっとだけ続くんじゃぞい←ドラゴボwww)
by shousei0000 | 2017-08-12 22:07 | ペリーニ アダージオ

事件…その9。

結局『iPhone一時行方不明騒動』(と名付けた…)の後の残り二日間も全く走れませんでした…(哀)

昨日一昨日共『朝一霧雨』でさ…走る気持ちになれなかったよ…。

雨の合間の曇り空をみて買い物に行こうとすれば『そこでまたパラパラと雨』…梅雨みたいな天気に泣きたくなったよ全く…。

つまりはまあ『四連休なのにまともなサイクリングはゼロ』という結果になり(恥)まさに『地獄の四連休』になってしまったんだけど(哀)それでも漏れの気分は今そう悪くもない…だって『iPhoneと一緒』だから…。

『iPhoneがある』『iPhoneといる』という事の何たる安心感!逆に言えばあの『iPhone一時行方不明騒動の二日間』の何と心もとなかった事…。

実際『廃人』みたいだったもんあの二日間…『狭山市のおぢさんハイジン(廃人)』的な生活していたよ虚ろな目をして…。

因みに…今上に書いた『狭山市のおぢさんハイジン』というのは『アルプスの少女ハイジ』に掛けたジョーク(笑)

iPhone取り戻したらジョークも冴えてきて(そうでもない?←笑)

「世は全て事も無し!」

と思えるようになったから不思議だね!まあこの台詞を使うなら『ハイジ』ではなく『赤毛のアン』なのだが…(意味分るかな?←笑)

もうぜってー失わないようにしようiPhone6!

『iPhone8が発売されるまでは』ね(笑)

てな訳で…













































b0136045_08274926.jpg

『前回からの続き』をいく!

8月6日の投稿『事件…その8』からの続きとなる。

『“ピチ”カッチョ・エ・ペペの写真』を挙げましたが『プリモピアットの話』は続きません…ここからいよいよ『メインセコンドピアット』の登場…つまりは『ビステッカ・フィオレンティーナの話』に移っていく…。

ただ…その前にそろそろ『事件』について触れていかずばなるまい…ここで言う『事件』とは『財布盗難事件』を指す…。

しっかし…漏れもこんな短期間に『財布盗難事件』(7月31日未明)だの『iPhone一時行方不明騒動』(8月7日〜9日にかけて)だのと立て続きに騒ぎを起こしてしまってホント情けない…これからは何より『平穏無事』を第一に生きていきたいとつくづく思った…。

その為にも『事件』について書く…。

『全ての騒動のきっかけとなったもの』…それは…







































b0136045_08465613.jpg

『これ』だ!

葡萄の蒸留酒でアルコール度数40%にも及ぶイタリアの焼酎?『グラッパ』だ!

『カッチョ・エ・ペペ』を頂き『ビステッカ・フィオレンティーナ待ち』となった時間帯にこの『グラッパ』を頂いた…その時間は写真のデータによると『19時31分』で、コースの開始からの経過時間は『一時間半』になる…。

細々と時間を挙げたのには理由があるのだが…『電車が職場駅に着いてしまったので』続きはまた夜にでも…。















続く…。
(四連休は終わった…さあ働かう…)
by shousei0000 | 2017-08-12 08:45 | ペリーニ アダージオ

事件…その8。

b0136045_14510452.jpg

その時『ボール』は投げられた!

「『ボール』って…『RB-79』か!?」

というボケはやめて欲しい…『そっちのボール』ではなく『球』乃至は『パス』という意味での『ボール』なのだから…(←ガノタwww)

『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』を提供した時、イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)がそれの説明をしなかったのは昨日書いた通りなのだが、考えてみるとこれはおかしい…『漏れがカッチョ・エ・ペペを繰り返し頂いてきた事』は事実であるが『他のお客さん達(同期達)は初めてかもしれない』のだから…。

普通説明するのではないか…『漏れに』ではなく『同期達に』対して…なのに何故

「これは…もう説明の必要はないでしょう(爽やかな笑い)」

とおっしゃり説明しなかったのか…。

つまりこれは『ボール』乃至は『パス』だったのよ!

サッカー漫画なんかでよくあるシーンの『自分でもシュートが打てる位置にいる先輩が敢えて後輩にパスを出す』ってやつ!

「おまえが打つんだ…トシ!」

なんて場面…特定のサッカー漫画のキャラ出しちまったわ(笑)

つまりは、シェフはいつものように説明ができたところを敢えて漏れに振ったのさ!

「おまえが説明するんだ…小生!」

ってね!

いやもう興奮しましたよ!だって憧れの先輩(誰?←笑)から『“ピチ”カッチョ・エ・ペペの説明』を委ねられたのだから!(と思い込んだ←笑)

「小生…イタリアン…好きか?」

と問われたような気がしたから(幻聴?←笑)心の中で思いっきり答えてやりましたよ!

「はい!漏れ…怖いくらいにイタリアンが大好きです久保先輩!!」

と!『特定のサッカー漫画ネタ』はいつまで続く!?(笑)

それでまあ説明しましたよ!











































b0136045_14510453.jpg

これと…。
(3月28日に伺った際イケメンウェイターさんがしてくれた説明を文字に書き起こしたもの…)















b0136045_14510402.jpg

これを…。
(4月26日の訪問でイケメンシェフから伺った説明)

ミックスしたような説明を致しました(笑)

まあそんな具合に『ピチの特徴』や『カッチョ・エ・ペペの作り方』や『トスカーナ料理の魅力』をムンムンと語っていたら(笑)

「それでは質問です!」

「『トスカーナ地方』とはイタリアのどの辺にあるでしょう?」

なんてジンミンに言われて汗…そんなんよう分からん…。

なんとな〜く感覚で

「北イタリアかなぁ?」

と答えたら

「ブッブー!」

とジンミンが言う…こいつは『我が同期一の物知り』だから何でもよう知っている…。

それでカウンターの中にいるシェフに

「トスカーナ地方って…イタリアのどの辺りでしたっけ…」

と助けを求めたら

「イタリアの中部ですね(苦笑)」

と言われて草…全然合ってねえじゃん俺…_| ̄|〇

とまあそんな具合に『いいとこ見せようとしたのに逆に恥をかいた“ピチ”カッチョ・エ・ペペの説明』でした(締め笑い)















続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-08-06 14:49 | ペリーニ アダージオ

事件…その7。

その時『事件』が起こった!

いや!早まるなぽまいら!『財布が盗られた方の事件』ではない(恥)『別の事件』だ!!

朝の投稿で触れた『佐島の真蛸の冷製トマト煮込み』を

「蛸ウメー!この蛸ウメー!!」

と感涙にむせびながら頂き『ゲプ』なんてして(汚ねえな!←呆れ)そして一息ついた頃『事件』が起こった!

因みに…この日のお食事会の中で一番真摯に料理に向き合ったのは、この『佐島の真蛸の冷製トマト煮込み』だったように思う。

『他のお料理についてはチャランポラン』って訳じゃないけど(笑)『気が置けない古い友人達とのお食事会』ともなるとどうしても『会話』に気がいく!『料理』に集中できない!!

しかもその人数漏れを入れて6人!あっちともこっちとも話をしなくてはならない!何気に忙しい!!

漏れが『ペリーニ アダージオ』に訪問するようになってからそれなりの時間が経ちましたが(因みに『時間としては半年』で『回数としては17度目』である!)この間の訪問スタイルは『基本独り』で(恥)『同行者』があったのはCBさん(ナツカシス…)との2回と職場の同僚グロちゃん(笑)との1回…つまりは『2人で頂く』までであった。

なのに今回はいきなり6人!しかも『気が置けない古い友人達』である!だから勝手が違った!!

事前の漏れのイメージでは

『美味しいイタリアンを頂きながら和やかに会話する』

『時には料理の話をする』

『うまくいけばシェフ(東條吉輝シェフ)にも会話に入って頂く』

なんて展開を考えていましたが、全然そんな風にはならなかった(笑)『毎度お馴染みのくだらない話』に花が咲いた(笑)

ついでに言うと『6人』って『イタリアンを囲む人数』としては結構多い印象!『席を隔てた位置にいる同期との会話』がままならない!

これはどういう事かよく分からないかもしれないから補足すると…








































b0136045_20561293.jpg

先日書いた『とても分かりやすい食席表』(そうでもない?←笑)を用いて補足する!

漏れの食席は一番右下だったんだけど(食席表見てね!)向かいにいるキング?(カス←笑)やその左隣のK.P(嫁が美人←笑)或いは漏れの左隣のジンミン(マイホーム持ち←裏山)辺りとは話ができるんだけど、一番奥のダチ(10月にバーベキュー参加予定♪)やジムニー(この日唯一の仕事帰りの参加でスーツ姿で来た!)とは席が隔てられてて話がしにくい…実際ジムニーとはこの日あまり話ができなかったような…。

『この6人での飲み』なんてこれまで何度もやっている…しかし『席が隔てられた者と会話しにくい』なんて今まではなかったような…。

これは何に起因するんだろう…『ペリーニ アダージオのテーブルが余裕のある造りだったから』なのか…或いは『何だかんだいって料理にも気がいっていたから』か…分からない…。

とにかく言えるのは『ペリーニ アダージオで6人』は漏れの感覚では『多い』って事…『4人で一卓』位がちょうどいいかも…。

やくたいもない話が続いて申し訳ないが(スマソ…)そんなこんなで『折角のシェフのお料理を頂きながらも与太話にも興ずる』という無駄展開(笑)の中、冒頭で触れた『事件』が起こった…『さっさと話を進めろよ!』って話ですよね…(笑)













































b0136045_20561285.jpg

『事件』とは…これだ!

『ウメーもん出してもらっているのにバカ話』という無駄展開(笑)の中で『このお料理』がコトリと置かれたのだ!

「えと…それのどこが『事件』なの?」

「イタリアンのお店でコース料理頂いているなら『料理が出てくるなんて普通』では?」

と思う人もいると思うけど…さにあらず!

これは『アンティパストII』なんだよ!『2皿目の前菜』!!

「『イタリアンのコース料理でアンティパストが2皿』…普通では?」

と思う人もいると思うけど…さにあらず!(2度目←笑)

このアンティパストは『事実上の3皿目』!食事会の冒頭に『アミューズ兼アンティパストの盛り合わせ』があったのだから!

『佐島の真蛸の冷製トマト煮込み』のくだりで、漏れがヤキモキしたり『佐島の真蛸の冷製トマト煮込み』が出てきて歓喜した事は既に書いたけど(覚えてるよな?)『さすがにアンティパストはそれで終わり』と思っていたのよ!だって『肉に全振りのビステッカ・フィオレンティーナコース』だから!

『佐島の真蛸の冷製トマト煮込み』を頂いた後、漏れの右手後方のシェフのオープンキッチンから『カリカリカリ』という音が聞こえていた…その音は『シェフが胡椒をミルで削る音』で、漏れはそれを『プリモピアットのカッチョ・エ・ペペ』を作る音だと思っていた…。

だから『カッチョ・エ・ペペ待ちの体勢』になっていたんだけど…そしたら出てきたのが『アンティパストII』でしょう?それでビックリした訳!

「えっ!まだアンティパストあるのォー!?」

って(笑)

これを『事件』と呼ばずに何とする!






































b0136045_20561244.jpg

事件料理(笑)の写真をもう一度…これは『太刀魚と野菜のミルフォーリエ』というアンティパスト…。

我らがイケメンシェフ(勝手に『我らが扱い』←笑)が思うレストラン運営基本コンセプトは

『料理をより楽しんで頂く』

という事…その為に『普通より1皿多い提供』を心掛けているそうな…。

その端的な表れが『コースで提供される2皿のパスタ』…漏れは他店の事はよう分からんけど(行った事ないもんでね…)『コースで提供されるパスタは1皿』というお店が普通らしい…。

勿論2皿提供するお店だって他にもあるとは思うけど、漏れは知らないから(行った事ないもんで…)『2皿提供してくれるイケメンシェフのスタイル』に好感を抱く…別にイケメンだからそう思う訳ではない…(強調!←笑)

話がまわりくどくなったからまとめるけど(笑)要は漏れは『肉に全振りのビステッカ・フィオレンティーナコースなのにアンティパストが2皿!(事実上の3皿目)』という事実に驚いた訳!

この日は『ドルチェをやめてその分アンティパストに振る』という事情があるにはあったが(野郎飲み会にドルチェなんかいらないでしょ?←笑)それにしたって『まだアンティパストあるのォー!?』という驚きは強烈で(大袈裟←笑)漏れは同期達をこのお店に誘った(いざなった)事をつくづく誇らしく思ったのでした…。











































b0136045_21485733.jpg

いい加減話が長くなったから(スマソ…)説明の録音(笑)をいこう!

『ミルフォーリエ』とは『ミルフィーユ状に重ねたお料理のイタリア語表記』だそうな!確かに色々重なっているな!

ジンミン(豪邸住まい!←段々大袈裟になってきた←笑)が『太刀魚』を言い当てて漏れジェラシー(笑)

イケメンシェフに

「先程『太刀魚?』とおっしゃった方がいらっしゃいましたが…当たりです!」

とジンミンが言われて漏れジェラシー(笑)

折角の事件料理(笑)ではあったが味はあまり覚えていない…『ジンミンへのジェラシーに狂っていたから』…ではなくて『みんなでワイワイガヤガヤやっていたから』…。

もったいない事したよな〜実際…イタリアンを頂くのは料理の事だけを考えると『独りがいい』のかも…。

今度『ペリーニ アダージオ』に行く時は独りで行こうかな…。

そして…イケメンシェフとイチャイチャするんだい!(←モーホwww)









































b0136045_21485703.jpg

そして…漸く来たゼ!(ブログ的にね←笑)プリモピアットの『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』が!

因みに…この写真は『借り物』…。

写真撮り忘れて(恥)K.P(嫁との記念日にFacebookにリア充日記を挙げる輩…←怨嗟←笑)のFacebookから借りた…。

早速ではあるが説明の録音(笑)をいきたいところではあるが…実はこのお料理には説明の録音(笑)がない…。

『カッチョ・エ・ペペ』は漏れは何度も頂いているので、それを慮ったイケメンシェフが

「これは…もう説明の必要はないでしょう(爽やかな笑い)」

とおっしゃり説明しなかった…だから説明の録音(笑)は無い…。

それでどうなったかというと…

















































b0136045_21485852.jpg

こうなった(締め笑い)
















続く…。
(次回辺りから『本当の事件に繋がる話』になっていく…皆が笑って読める程度の記述にしていくので少しだけ付き合って欲しい…宜しく…)
by shousei0000 | 2017-08-05 21:47 | ペリーニ アダージオ

事件…その6。

b0136045_08350876.jpg

『昨日からの続き』をいく!

アンティパストの『真蛸の冷製トマト煮込み』である!

昨日の投稿にも書いた通り、漏れは『アミューズ兼アンティパスト盛り合わせ』を以って『アンティパスト終了?』と懸念していたので、このお皿がコトリと置かれた時はなまら嬉しかったー!

『蛸』が旨かった!

蛸を一切れ口にしたらその旨みが口の中に広がり

「何この蛸!メッチャ旨いやん!!」

「いつも漏れが食っている蛸と違う!」

と思ったんですが…

















































b0136045_09071373.jpg

そら違う訳よ『佐島の真蛸』だもん!

説明の録音(笑)の<寸評>に書いた通り、このお料理の説明の冒頭ダチとジムニーが普通に会話していて『蛸の出自』が聞き取れなかったんだけど(怒←笑)アパートに帰ってから録音(笑)を聞き直したら『さじまのまだこ』と言っているように聞こえて、それで『さじまのまだこ』で検索してみたら『こんなん』が出た!(上の画面キャプチャー見て!)

『さじまのまだこ』は『佐島の真蛸』であった!

『三浦半島の相模湾に面した所に位置する佐島』で獲れるそうな!

『有名すし店の料理人の著書でも高い評価を得るほど、抜群の品質を誇る』のだそうな!

上の画面キャプチャー外の下の方の記述に

>共食いを防ぐため水揚げ後すぐに1杯ずつ網袋に入れ、生きた状態で出荷、販売します。

>周年を通して漁獲されますが、ピークは5~8月です。

なんてのもある…メッチャ旬やん!

『生きた状態で出荷、販売します』というのもポイントで、つまりはこの蛸は『生の蛸』なのだ!そら旨いに決まっている!!

恥ずかしながらいつも漏れが食べている蛸は『ボイルされた蛸』…『生の蛸』なんて代物我が街のスーパーには売っていない…。

だから旨かったんよ『真蛸の冷製トマト煮込み』!

「蛸って…こんなに旨かったんか?」

と焦った(笑)

一言で言えば『幸せのアンティパスト』!

『ミョウガのアクセント』も効いていて昂まりました♪














































b0136045_09071339.jpg

録音の説明(笑)をもう一度載せる!

説明が終わった後、ジンミンが

「写真!写真!」
(小生!忘れずにちゃんと写真撮ってる!?)

と注意喚起してくれて

「こいつ…漏れが最初にしたお願いをちゃんと律儀に守ってくれて…」

と胸が熱くなった…録音で聴くとウザいんだけどね(笑)

ダチとジムニーのどうでもいい語り(笑)は参った!

シェフ(東條吉輝シェフ)の説明と2人のどうでもいい語り(笑)が被るから、その場でだけでなく録音で聴いてもそれぞれの声が聞き取りにくいんだよね…参ったぜ全く…。

で…『シェフの説明が始まってもそれでもまだ喋り続けていた2人』が一体何の話をしていたかというと…

















































b0136045_09071330.jpg

『こんな話』をしていたよ!

録音を聞き直して文字に起こしたった(笑)

まあ…しかし…これ何の話なんだろうね…改めて聞き直してもダチとジムニーが何に盛り上がっているのかよう分からん…(締め笑い)














続く…。
by shousei0000 | 2017-08-05 09:06 | ペリーニ アダージオ

事件…その5。

本日狭山市は小雨…走りにいくつもりだったけどやめた…。

先日の走行で雨に多少打たれて『ジョウロ洗車』を余儀なくされたアヴァン(哀)を引き出し、ケミカルで軽く汚れ落して注油を始めたところで『パラパラと小雨』が…。

「まあ…大丈夫っしょ!」

と楽観していたけど、やがて『はっきり体感できる小雨』になってorz…今の時点でこれじゃあ『出先でどうなるか』が不安…。

それでまあ走るのはやめて『フェルーカの洗車』でもしようかと思ったんだけど、その前に『燃えないゴミ』を捨てに出たら『目に見える小雨』になっていて(また哀)

「洗車も無理…_| ̄|〇」

となった…今日は野外活動的なもの?はやめておこう…。

てな訳で今ブログを書いている…アパートでブログ書くの久し振りかも…。

ブログ書くならせめてカフェにでも行きたいところなんだけど、傘差して雨ん中歩くのめんどい上に『事件』もあったでしょう?だから多少は『自粛』せな…。

コーヒー代なんてたかが知れているけど、『事件』で結構な金額を失った上に(三度哀)8月下旬にはボーナス払いによる生活苦『9月クライシス』というのが控えている…だから『僅かな金額』であっても『自粛』せな…。

今回のクライシスはそんなに大したクライシスにはならない筈だったんだけど、『アパート更新時見落としていたちょっとした出費』があった上に『事件』による大損失(四度哀)ときて『結構なクライシス』になる予感…つらたんだよう…(五度哀)

まあそれはともかく…













































b0136045_09040212.jpg

『昨日の続き』をいこう!

『“アミューズ兼アンティパストの盛り合わせ”のシェフの説明を録音して文字に起こしたもの』がこちら(笑)

<寸評>にご注目頂きたい!

『ペリーニ アダージオ』の店内に入る前、漏れは同期達に

「俺…料理が提供されたらまず『シェフの説明』を録音するから!」

「次に…写真を撮るから!」

「その流れをぶった斬っていきなり『いただきま〜す!』とかやんなよ!写真撮るの忘れる可能性もあるから『写真!写真!』って注意喚起もしろよ!!」

なんて言っていたんだけど(笑)いざその『録音の段』になって

「(料理の説明を)お願いします!」

とシェフ(東條吉輝シェフ)に言ったら、同期達から『失笑』が巻き起こった…『本当に録音するのかよ!?』といった感じの笑い…。

シェフも和して一緒に笑っていた…『掴みはオッケー!』って思った(笑)

<寸評>の中では『爆笑』と書いたけど…今『録音』を聞き返してみたら『失笑』だったヨ(笑)














b0136045_09211627.jpg

で…『アミューズ兼アンティパストの盛り合わせの全景』がこれ!昨日も載せたやつ(笑)

洒落た木の板みたいの(何つー表現←笑)にドーンと人数分乗ってて昂まった!『まるっと盛り合わせにして提供』ってスタイル、考えてみたら漏れは『ペリーニ アダージオ』では初めて!!

『寄った写真』を載せて『シェフの説明』を基に少し書かせてもらおうかな♪













b0136045_09513877.jpg

あんまり良い写真でもないのだが…(恥)

『生ハム系』からいこう!

メロンに添えてあるのは『プロシュート』!

これはぽまいらでも分かるな?『サイゼリヤ』にもあるゾ(笑)

その下の赤身が強いのが『カポコッロ』!『豚の首の肉の生ハム』な!!

説明の録音を文字に起こしたもの(笑)では『生ハム個々の名称』は端折ったんだけど(夜勤入り前に書いていたから時間が惜しくて…)今は時間があるから改めて録音(笑)聞き直して名称も添えてやったわ(笑)

『カポコッロ』の左の脂と肉が層になっているのが『グァンチャーレ』!これは『豚の頬肉の生ハム』!!

更にその左隣の白いやつが『ガンダム』…じゃなくて『ラルド』!

『白いやつ』っていうと漏れは反射で『ガンダム』を連想するからつい間違えちゃったけど(噓!わざとボケました←笑)この白いやつは『ラルド』!『豚の背脂の生ハム』ね!!

『生ハムメロンのプロシュート』を入れると『四種の生ハム』になる訳で嬉しい限りだったんだけど、同期達とグダグダ喋りながら摘んでいたもんで『それぞれの味の違い』を確認するのを忘れてしまった…『皆それぞれに旨かった』としか覚えてない…(恥)

『ペリーニ アダージオ』に初めて行った時にアンティパストとして頂いた『生ハム盛り合わせ』の時もそうだったんだけど、漏れはどうも『生ハムに向ける注意力が散漫』なようだ…次こそはもっと集中して頂きたい…(恥)

『ペリーニ アダージオの常備メニュー』に『生ハムの盛り合わせ』があるから、次に行った時はまずそれを注文して赤ワイン傾けながらじっくり頂こうかな?今度の今度こそ『生ハムの違いが分かる男』になりたい!

でも…今度『ペリーニ アダージオ』に行けるのいつなんだろう…『事件』があった上に『9月クライシス』もあるから暫くは行けそうにない…最速で『9月下旬位』か…。

とにかく今度行った時は『生ハムの盛り合わせ』から始めよう!(大事な事だから2度言いました←笑)















b0136045_10304138.jpg

写真を変える!

変えたって大した写真ではないのだが(恥)『生ハム以外のもの』を解説?する!!

グァンチャーレ(覚えたかなぽまいら?←笑)の上に写っている小さな白褐色の塊は『ゴルゴンゾーラ』!これはぽまいらでも分かるな?(笑)

その上の白い陶器に入っているのは『ブラックオリーブのおつまみ』!オリーブ以外にもうひとつ入っていたけど何だか忘れた(笑)

陶器の横の緑のものは『キュウリのピクルス』!『漏れも行った事があるシェフの畑で獲れたもの』な!!

ピクルスの右手に『燻製のナッツ』があり、その上のレンゲみたいの(何つー表現←笑)に乗っているのが『茄子のマルメターラ』!

今回の説明ではシェフは『マルメターラ』を『ペースト』とおっしゃったんだけど、漏れは以前聞いた『野菜のジャム』『甘くない茄子のジャム』という表現の方がツウっぽくて好きだな(笑)

茄子のマルメターラは以前頂いた事があったから、添えてある薄切りパンをサッと取ってマルメターラを乗せてパクッと食べた!『食べ方知ってるよアピール』だ(笑)

したらキング?(カス←笑)だったかが漏れの真似をして同じようにして食べてくれて昂まった!

「『味の伝道師』やなぁ〜俺ェ〜♪」

という気分で昂まった(笑)

てなところで『アミューズ兼アンティパストの盛り合わせの解説?』は終わりなんだけど…
















b0136045_10304104.jpg

写真をもう一枚いく(笑)

これも大した写真ではないんだけど(恥)『アミューズ兼アンティパストの旨そうさ』『色とりどりで鮮やかな景観』は見て取れるでしょう?

のっけからのシャレオツフード攻勢(笑)に漏れはホクホクしていたんだけど、その一方で『ちょっとした不安』を抱いてもいた…。

その不安はどういうものかというと

「アンティパスト…これで終わりなのかなぁ…」

というもの…。

シェフはこのお料理を『アミューズ兼アンティパスト』と呼んだ…という事は次は『プリモピアット』になるのかも…。

いや…不満なんかない…今日のコースは『ビステッカ・フィオレンティーナコース』で『Tボーンステーキがメイン』なんだから『アンティパストが軽め』でも不満なんかない…『ビステッカ・フィオレンティーナ』は基本『肉に全振りのコース』なんだから…。

でも…何か寂しい…『個々のお皿にお洒落に盛られたアンティパスト』が一皿でいいからあってくれれば…。

そんな風に『ちょっとした不安』を抱いてヤキモキしていたんですが…





































b0136045_10304105.jpg

それは『杞憂』ってやつでした!

『全くの杞憂』ってやつでした!

ちゃーんと届きましたよ『個々のお皿にお洒落に盛られたアンティパスト』!

『真蛸の冷製トマト煮込み』というアンティパスト!

これがまた旨かったの何のォ〜♪















b0136045_10304201.jpg

説明の録音(笑)を添えておく!

ここで一旦切るから(書くの疲れたのだ…)これ読みながら『次の投稿』を待たれたし!!












続く…。
(小雨上がったけど…『今から走る』ってのもなぁ…今日はやる事あるからお家で大人しくする事にします…)
by shousei0000 | 2017-08-04 10:29 | ペリーニ アダージオ