カテゴリ:ペリーニ アダージオ( 52 )

不毛地帯…その21。

b0136045_07081242.jpg

一昨日のモーホーイタリアン(笑)は凄く楽しかった!

でも…『その代償』はあった…昨日の休み走れなかった…_| ̄|〇

まあモーホーイタリアン(笑)と走れなかった事の間に直接の因果関係はないんだけど、とにかく何か気怠くて走れなかった…その結果今月の走行距離は『363km』に留まった…『450km』位にはするつもりだったのに…_| ̄|〇

走るつもりはあった…でも何となく気怠くてて走れなかった…。

『ペリーニ アダージオで飲んだ酒のせい』ではない…『帰宅後飲んだ安焼酎によるもの』の部分が大きい…『ペリーニ アダージオのバーベキューに行けるの』が嬉し過ぎてつい飲んでしまった…(恥)

それで『熊谷のCOCO’S往還100kmちょい』はご破算になったのだが(恥)それでも『一応走る気』はあったのよ『アクアで新宿に行こう』と思っていた…。

今日職場の仲間の集まりがあって『タコの溺れ煮』を作ろうと思っていたんだけど、それにはどうしても『塩漬けケッパー』がいる…でも我が街狭山市にはそれが売っていない…。

『所沢の西武百貨店』や『入間のまるひろ』にも電話して聞いてみたけど売ってないのよ『塩漬けケッパー』…『酢漬けのケッパー』なら売っているんだけど…。

それでまあ

「新宿の伊勢たん(伊勢丹←笑)行くしかないか…」

と思ってアクアで行こうと考えたんだけど、駐輪場が気になって検索したら何かヒットしないのよ『自転車の駐輪場』…『オートバイの駐輪場』はヒットしたんだけど…。

それでまあ

「やめるか…」

と思ったらもうグダグダで(恥)一応『新宿のワイズ』に駐輪場あるの思い出したからそこを使う事も考えたんだけど、グダグダになった身(恥)だからどうしても腰が上がらず、結局どこに行く事もなく一日が終わってしまった…『モスバーガーにモスチキン買いに行って6km』なんて走行はしたけど…_| ̄|〇

その結果『今日の集まりでタコの溺れ煮を作る事』もなくなった…『塩漬けケッパーないから作れない』って事…(恥)

集まりを主催する看護婦さんに

>すんません…『タコの溺れ煮』作れなくなりますた…。

>『ローストポーク』でも持ってきます…。

とメールしたら

>ローストポークならH看護婦(早口の看護婦さん←笑)が持ってくる予定ですが…。

とレスがあってぐぬぬ…。

「H看護婦…あの花見ん時の漏れのローストポーク食ってレシピ盗んだなぁー!」

とぐぬぬ…(笑)

それで仕方ないから『アラビアータ』でお茶を濁す事にした…。

それなりの人数が参加するみたいだから『1人軽く一口』としても『パスタ350g程度の量』を作らなくてはならない…いつも作っている量(パスタ130g)の倍以上だよ…普通のフライパンで作れる量なのだろうか…。

あ"〜『タコの溺れ煮』作って、あのイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画みたいに指をピストルみたくして

「今日は旨いの食わせてやるよ!」

って言ったり(イケメンシェフばりに←笑)食った奴らに作り方説明して「へ〜意外に簡単なんだ〜」という感想言わせて

「簡単なんです…(照れ)」

と照れ笑いしたり(イケメンシェフばりに←笑)誰か男にタコの溺れ煮スプーンですくわせて漏れに『あ〜ん』させたりするつもりだったのに(イケメンシェフばりに←笑)そういうの全部できなくなっちまった…『塩漬けケッパー』さえ手に入っていれば…。

てな事を書いていたら…職場駅に着いちまった…_| ̄|〇

話が全然進んでねえじゃねえか!!!(締め呆れ)













続く…。
(早く『モーホーイタリアンの話』にシフトしていきたいよう…『不毛地帯…』シリーズはこれから巻きでいきます…)
by shousei0000 | 2017-05-29 07:42 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン(笑)終了!

グロちゃんとのモーホーイタリアン(笑)無事終了!

かなり楽しかった!イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)とも一杯喋れた!!

「『野郎同士でイタリアン』…メッチャありやん!」

と思った!

ついでに『特報』を言うと…『バーベキューへの参加』を遂に表明した!やったぜ(笑)

夜勤明けで酒も飲んでいるから『本日の模様』を長々と綴るつもりはないが(眠いのだ…)帰りの電車の時間を利用して少しだけ綴らせて頂く…。







































b0136045_23441242.jpg

『スパークリングワインでかんぱぁ〜い!』の写真!

漏れとグロちゃんの手も写っていて『モーホー感満載』ってとこ…どや?(笑)














いずれまた折をみて続く…。
(今はもう眠くて眠くてしょうがない…←締め恥)
by shousei0000 | 2017-05-27 23:55 | ペリーニ アダージオ

不毛地帯…その20。

寝坊した!

今日『グロちゃんとのモーホーイタリアン』なのに『寝坊』した!!

今急ぎ赤羽橋に向かっている…グロちゃん(同僚男)には『どこかで時間を潰してて!』とLINEした…参ったぜ全く…。

明後日職場の集まりで『タコの溺れ煮』を作るつもりだから、今日『ペリーニ アダージオ』に行く前に新宿の伊勢たん(伊勢丹←笑)にでも寄って『塩漬けケッパー』買うつもりでいたのにそれも没…ぐぬぬ…。

とりあえず行く…土産話を期待していてくれい…。













































b0136045_19031639.jpg

てな訳で…『この前の投稿からの続き』をいく…。

プリモピアットIIの『詰め物をした熊本産花ズッキーニのソテー』…これがメッチャ旨かった!

『ズッキーニ』ですら普段使いつけない食材なのに(BBで売っているのはよく見る)『花ズッキーニ』とは…そんなん初めて聞いた…。

「『柄付きの手榴弾』みたいな形してる…」

と思いながら頂く…『シャレオツイタリアンに来てまでミリヲタ』とかどうしようもねえなぁ俺…_| ̄|〇
















































b0136045_19031707.jpg

こちらがシェフ(東條吉輝シェフ)が作られた『詰め物をした熊本産花ズッキーニのソテー』…。

そして…















b0136045_19031752.jpg

これが『ドイツ産柄付き手榴弾』!

ねっ?クリソツでしょう?(笑)








































b0136045_19031894.jpg

手榴弾の話はうっちゃっといて(笑)『詰め物をした花ズッキーニのソテー』の話にいく!

本体んとこ?に詰め物をしてある…『三種のチーズと桜エビ』が詰めてあるらしい…『半個室のおぢさん達の宴会声』がうるさくてちゃんと聞き取れなかった…(笑)

それに『カッチョ・エ・ペペ』みたいにチーズが振りかけてあるから『四種のチーズ』なのかな?そのチーズ軍(笑)が野菜である花ズッキーニを『ピザのような味』に変幻させる!

一言で言えば『ピザのような味』!

『濃厚なチーズと花ズッキーニの野菜の旨み』が相まって実に旨い!!

手榴弾みたいな見た目(笑)と野菜感からは想像もできない味!

「こうくるかー!」

と唸った!

これ…まんまおんなじもんは作れないけど…『それっぽい再現』を我がアパートでしてみたいなぁ…。

















































b0136045_19031870.jpg

『西武新宿線の中井駅』で降りて大江戸線に乗り換えるつもりでいたのに『乗り越した』…新宿回りで大江戸線に乗る流れに変更…(恥)

で…今新宿から大江戸線に乗った…グロちゃん…あともう少しやで…。

上の写真はコース外で頼んだ『トスカーナ風牛内臓の煮込み』!所謂『アラカルト』ってやつ!!

アラカルトのメニューにこいつを見出した時から一度食べたいと思っていた…。

『普通の煮込み』だって好きな漏れが『イタリアの煮込み』が合わない筈がない…これぜってー旨いやつ…見た目だけで分かる…。

それでまあ

「『イタリアの煮込み』『トスカーナ風煮込み』とは…何ぞや?」

「さあ!シェフ!説明して下さい!!」

などと思いながらワクワクしつつシェフの説明を待ったんですが…














































b0136045_19315701.jpg

残念ながら…その説明はこの通り『一部聞き取れなかった』のでした…(鮫島め…←締め思い出し鬱)















続く…。
(赤羽橋駅に着いた!『モーホーイタリアン』楽しんでくるね♪←締め笑い)
by shousei0000 | 2017-05-27 19:30 | ペリーニ アダージオ

不毛地帯…その19。

『不毛地帯…』というシリーズ物のタイトルが『鮫島風に笑う人がいた』だけでなく『 独りでコース料理を頂く事の寂しさ』に起因すると記してから早12時間以上が経つ…この間皆さんどうお過ごしか…。

今夜勤に向かっている…この夜勤が終わったら『グロちゃんとのモーホーイタリアン』…何か震える…(笑)

イケメシェフ(東條吉輝シェフ)とイケメンウェイターさんは漏れとグロちゃんがエントランスをくぐったら

「おい!『モーホーペア』が来たぞ!注意せよ!」(イケメンシェフ)

「ラジャー!」(イケメンウェイターさん)

と警戒を露わにし(笑)漏れとグロちゃんがイチャイチャしながらコースを頂いていたら(イチャイチャせんのだが…)

「おい…あそこのテーブル『男同士でイチャイチャしている』…殺虫剤噴霧スタンバイおk!?」(イケメンシェフ)

「ラジャー…殺虫剤噴霧スタンバイ!」(イケメンウェイターさん)

と警戒ラインを敷くんだろう…やりにくいなぁ全く…。

漏れとグロちゃんはモーホーに非ず…『ただの同僚』だ…『普通に同僚』だ…。

『モーホーな展開』とかマジであり得ない…『御託は述べる』けど…。

コースが始まったらグロちゃんに『御託』を述べる…。

「グロちゃん!『アミューズ』だよ!!」

「『前菜』ですらないお料理で、和食で言えば『先付け』に該当するお料理だよ!!」

「グロちゃん!『アンティパスト』だよ!これこそが『前菜』!!」

「『前菜』というと『盛り合わせ』になりがちだけど…『ペリーニ アダージオ』は『盛り合わせ』ではなく『単品で2皿』になるから『お得感』があるよね♪」

「グロちゃん!『プリモピアット』だよ!」

「イタリア語でいうと『最初の一皿』になるんだけど…分かりやすくいうと『最初のパスタ』だからね!間違うな(笑)」

「グロちゃん!『メインセコンドピアット』だよ!所謂『メイン』な!!」

「でも…『メイン』って言うより『セコンド』と言う方が格好良い…因みに…肉と魚が選べるから互いに肉と魚をオーダーしてシェアしよう!」

などと『御託』を盛大に述べてやる(笑)

そんな事を書いていたら『職場駅まであとひとつ』になってしまったのだが…(恥)














































b0136045_14513984.jpg

『これで終わり』というのも何だから…『プリモピアットIIの写真』だけは載せておこう!(汗)

『詰め物をした熊本県産ズッキーニのソテー』だ!これがメッチャ旨かった!!

説明(笑)の方も添えておくと…










































b0136045_14514079.jpg

『こう』なる…。

『宴会おぢさん達の賑わい声』と『鮫島の笑い声』が激しくて中々聞き取れませんでしたとさ…(締め思い出し鬱)













続く…。
(夜勤いてきま〜す…この夜勤が終わったら『ペリーニ アダージオでディナー』だ!まあ『モーホーディナー』だけど…_| ̄|〇)
by shousei0000 | 2017-05-26 14:50 | ペリーニ アダージオ

不毛地帯…その18。

b0136045_00425268.jpg

どんどん話を進めよう!

『アミューズ』が漸く終わったから(恥)次は『アンティパスト』だ!!

アンティパストIは…『桜鱒の冷菜』!

今回は『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の説明』(を録音して文字に起こしたもの←笑)を先に載せたけど…『半個室のおぢさん達の宴会声がヒートアップしているの』が分かるだろうか…『鮫島の笑い声』もかなり聞こえたよ(笑)

おかげで聞き取れない部分もあったけど(哀)これは『素材が命の料理』だから(多分…)聞き取れない部分があっても何とかなったよ多分…『多分ばっか』だな…(笑)

因みに…上の画面キャプチャーでは料理の名前を『桜鱒の冷菜』と書いたけど…後からメニューの写真見たら正式には『桜鱒と春野菜のインサラータ』というそうな…『インサラータ』とは『サラダ』の事らしい…。

それでこれがどんな料理だったかというと…











































b0136045_00425214.jpg

『こんな料理』だった!

この魚一瞬見た時

「『鮭』かな?」

と思った。

その時はまだ提供される前でシェフが調理しているのを垣間見ただけで(『こっそり見ていた』って事←笑)『メニュー』もまだ見ていなかった。

メニューを見たのは『コースが全て終わってから』…先にメニュー見ちゃうと『どんなものが出てくるか何となく分かっちゃってつまらないから』ね…(笑)

そんな訳で何も分からないままこの魚見て

「『鮭』かな?」

と思ったけど『桜鱒』だった…。

「何にも分かってないじゃないかよ俺…『鮭』じゃなくて『桜鱒』じゃないかよ俺…」

「つか…シャレオツイタリアン店で『鮭は無い』か…」

としょんぼりしたけど(恥)『桜鱒』というのは『鮭の親戚みたいなもの』らしい…『当たらずしも遠からず』って感じだぞう俺ェ〜(笑)

ただ…さっきネットで見たら『桜鱒は高級魚』って事…やっぱ鮭とは違うじゃんかよ俺…(恥)

「『鱒』といったら…『川魚』か!?」

と思ったら『川魚』ではないらしい…海に出て成長した鱒を『桜鱒』と言うそうな…。

つまり…『何もかも全て間違っていた』って事…。

「こういうもん食う資格つくづくないな俺…_| ̄|〇」

と全俺が泣いた…(締め哀)













続く…。
(大して話が進まなかった…今日はもう自炊する気力がないから牛丼でも買って食って寝る…)
by shousei0000 | 2017-05-26 00:41 | ペリーニ アダージオ

不毛地帯…その17。

『アミューズの話』を急ごう!

『4月26日の初独りディナーの話』自体を急ごう!

その一方で『別の話』も書く…実は直近に『ある予定』が迫っている…。

『職場駅そばのファミレス』なう…今日は給料日だったから軽く飲みにとか行きたかったんだけど(勿論独りで…←恥)そういうのやめにしてここで『残業』する…。

進めるだけ進めるて『別の話』『ある予定』についても書いて、それでまあ『22時位までに帰れたら御の字』ってとこかなぁ…。

ほんじゃあそろそろ始めようか…













































b0136045_20352919.jpg

てな訳で…『アミューズの話』を続ける…。

朝の投稿で書きかけた『10時の位置の生ハムの話』は後に回す…ある意味『このアミューズの白眉だから』だ…。

どんどんいくぞー!(笑)

11時位の位置にあるのは『テリーヌ』!『大山地鶏と何かのテリーヌ』!!

『何か』というのは何かというと…それは分からない…。

折角録音した(笑)イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の説明だけど『半個室のサラリーマンおぢさん達の宴会が賑やかすぎて』聞き取れず…(哀)

今改めて聞き返してみたけどやはり聞き取れず…録音状態だけが問題じゃなくて『今いるファミレスのお客さんの会話が賑やかすぎて』聞き取れず…(笑)

つまりは『テリーヌの解説』はできない…味の方も『旨かった』という記憶しかなくて解説不能…(恥)

真ん中に鎮座している箱型のものは『タリッタータ』…これは『イタリア風のオムレツ』との事…。

録音(笑)の中でシェフが言う『タリッタータ』という言葉が聞き取れなくて漏れが『えっ?』と聞き返している…『サラリーマンおぢさん達の宴会が早くもたけなわになってきた』って事、『鮫島の笑い声』もかなり目立ってきたゾ〜(笑)

『タリッタータ』は食べてみたら『まさにオムレツ』で

「わあ〜オムレツだ!可愛いオムレツだー!!」

「イタリアにもオムレツってあるんだ〜♪」

と思った。

でも…これっておかしいよね…『イタリアにもオムレツがある』も何も、オムレツって普通に考えたら『あちらのお料理』だよね?(笑)

オムレツが日本に入ってきたのは多分明治時代とかだよね?それなのに漏れは『イタリアにもオムレツが!?』とか思っておかしいよね?(笑)

漏れは何かオムレツについてはいつもそう思うんだよね…前に『スペイン風オムレツ』というのを何度か作った時も

「しっかし…スペインにもオムレツがあるんやなぁ〜」

と思った…。

そらあるだろうよ『スペインにオムレツ』…元々あちらの料理なんだから…『オムレツは日本の料理』みたいに何で思うのかねえ…(謎←笑)

とまあここまで来たところで、いよいよ『このアミューズの白眉たる生ハムの話』を行こう!













































b0136045_20550927.jpg

『生ハムの話』をいく…。

このお皿の10時位の位置にあるのが『それ』…。

一口食べて

「おっ!」

と思った!

二口目を食べて

「やった!」

と思った!

何が『おっ!』かというと『いつものと違う!』という事!

何が『やった!』かというと『遂に漏れも“違いが分かる男”に!』という事!

1月19日に『ペリーニ アダージオ』に初めて行った時、アンティパストとして『生ハムの盛り合わせ』が出た。

それは勿論美味しかったけど、普段生ハムを食べつけない漏れとしては『旨かった』『お洒落である』という感想しか抱けなかった…シェフが『鎌倉の…』という説明をされたように覚えているけど、『鎌倉の何なのか』という事も記憶になかった…。

つまりは『生ハムの違いが分からない男』であった訳だが(恥)それに発奮した漏れはその後『スーパーで売っている生ハム』を定期的に購入してサラダに入れるようになった。

『スーパーの生ハム』を定期的に食べて、次に『ペリーニ アダージオ』に行って生ハムを食べた時

「むう!これは違う!」

「『スーパーの生ハム』とは何か違う!」

と思う為に『スーパーの生ハムを定期購入した』と…まあそういう感じ…(笑)

『漏れ的生ハムの食べ方』を…ちょっと説明しようか…











































b0136045_22284816.jpg

ちょっと前の自炊の写真…こんな風に『スーパーで買った生ハム』をサラダに入れて楽しんでいる…。

『ペットボトルのゴミ袋』が床にほかっているのが写っていてちょっと恥ずかしいんだけど(笑)まあこんな風に生ハムを日々楽しんでいるんだね…そんな生活をするようになってから早3ヶ月が過ぎた…。

そして…









































b0136045_22284865.jpg

『その成果』が遂に出た!

「『スーパーの生ハム』とは明らかに違う!」

と思った!

そら『スーパーの生ハム』と『イケメンシェフが自ら手作りする生ハム』が違うのは当たり前なんだけど(笑)それでも『その違い』が瞬時に分かった事はメッチャ嬉しかった!

『スーパーの生ハム』より複雑な味がする!

『肉そのものが違う』って感じ!

そんな事に大興奮して(笑)

「遂に漏れも『生ハムの違いが分かる男』に…」

と涙した漏れ(笑)は、その後でイケメンシェフと話す機会があった時言ったんだね。

「こちらに初めて来てから、私も『生ハムを食べる習慣』がついたんです!」

「それは『スーパーで売っている生ハム』に過ぎないんですけど(ちょっと恥)とにかくここ3ヶ月位定期的に生ハムを食べてきたんです!」

「そしたら、さっきアミューズで生ハムを頂いた時『違い』が分かったんです!生ハム食べ続けてきた甲斐がありましたよ〜(欣喜雀躍)」

と…。

そしたらシェフはニッコリ笑って

「それは良かったですね」

「まあ…今日のアミューズの生ハムは『羊の生ハム』ですからね…」

とおっしゃった…。

えっ…『羊』?『羊』って…


















































b0136045_22284927.jpg

その時漏れは思い出したんだ…。

『アミューズを提供された時のシェフの説明』を…。

半個室のおぢさん達の宴会の声(笑)で確かに聞き取りにくかったけど(上の画面キャプチャー見て)『子羊の…』『ラムの…』と言われた事は確かに記憶にあった…。

つまりは『ラムの生ハム』だったのよ…『羊の生ハム』だったのよ…そして『スーパーの生ハム』はおそらくは『豚の生ハム』なのよ…そら味だって違うだろう…。

『肉そのものが違う!』って漏れは感じた訳だが…そら違うだろうよ『羊と豚』なんだから…違って当たり前…(恥)

3ヶ月スーパーの生ハムを食べ続けなくたって分かっただろうよ『その違い』…漏れの3ヶ月は一体何だったのか…(恥)

そんな想いで赤面して(恥)

「そうでしたね…『ラムの生ハム』でしたね…ハハ…(含羞)」

と呟いて俯いた…知ったような事言っちゃって赤っ恥かいたぜ全く…(恥)

ついでに言うと…さっきちらっと書いた『鎌倉の…』って話も『間違い』…。

これはこの日の話ではなくて『3月28日にCBさん(女子♪)と行った時の話』なんだけど、シェフとの会話の中で『鎌倉の…』の件を思い出した漏れはシェフに聞いてみたんだね。

そしたらシェフの答えは

「『鎌倉』…ですか?」

「それは…多分違うでしょうね…うちの生ハムと鎌倉は関係ないですね…」

というものだった…。

「何が『鎌倉の…』だよ1月19日の俺…」

「『鎌倉の…』なんてシェフ言ってねえじゃねえか1月19日の俺…_| ̄|〇」

と赤面した…『生ハムと俺』はどうも相性が悪いらしい…(恥)

『生ハムの話』とは関係ないけど…一昨日久々にCBさんからメールを貰った…。

CBさんとの人間関係は終了したと思っていたから、久々にメールを貰って嬉しかった…『人間関係が終了した事』は変わりはしないんだけど、メール貰って何かほっこりした…。

メールの内容は中々エキサイティングなものだったんだけど(笑)『CBさんが通っている面白そうな飲み屋さん』を紹介して頂いた!つまりは『お店紹介メール』だったってだけ(笑)

折角だからそのうち行ってみようかな?

『お笑い芸人さんがやっているお店』らしいんだけど、仕入れや料理へのこだわりはかなりなものみたいだから『行ってみる価値』はありそう♪

『漏れが行くタイプのお店』とはちょっと傾向が違いそうな気はするけど…たまにはそういうお店に行くのもいいかもね…。

料理の勉強になるだろうし(芸人さん自身が包丁を握るそうな)確かに飯も旨そう♪(鮮魚がウリなんだって)

『芸人さんのお店』なんて『ペリーニ アダージオ』とは違った意味で緊張するけど(どこに行っても緊張する奴…←恥)まあ…一度位いいだろう…何か漏れそこでも浮きそうだけど…(自嘲)

それはともかく…
















































b0136045_22284914.jpg

これで漸く『アミューズの話』終了(笑)

『まだアミューズ』だよ…いつになったら終わるんだよ『このシリーズもの』…(哀)

てな訳で…ちょっと巻く…。

本来だったら『もっと後に書くつもりだった話』を今書いて『別の話』にシフトしていく…。

『アミューズの段階』でもそうだったし『この日のコース料理を頂く中で通しで思った事』でもあるんだけど…『独りディナーはやっぱ間がもたない…』と思った…。

『間がもたない』と言っても別に『居心地が悪い』って事ではないよ!

ただ…『若干つまらない』んだ『料理への期待とか感想を話す相手』がいないから…。

さっき書いた『生ハムの話』だって、例えばCBさんと一緒だったら(メールを貰ったからといって『人間関係が復活した』という訳ではない…念の為…)

「うわぁー!俺やっちゃったよー!」

「『ラムの生ハム』だったよぉ…_| ̄|〇」

とか漏れが言えば

「えと…バカ?(笑)」

とCBさんが返す…そこに笑いが生まれて楽しくなる…。

でも…独りだと『それが無い』…。

美味しくて感動してもおかしな事があっても

「これは…ブログネタになるゾ〜♪」

とほくそ笑むだけで『会話』にはならない…。

イケメンシェフやイケメンウェイターさんはいらっしゃるけど、この日は結構忙しかったみたいで(『サラリーマンおぢさん達の宴会』があったし他にもお客さんが結構来てた)『CBさんのナイスアシストでシェフやウェイターさんとかなり話せた3月28日』のような訳にはいかなかった…。

言うなれば『不毛地帯』…。

料理は美味しいし雰囲気も良いし確かに楽しいんだけど、そこにいるのは『ただ漏れ独り』…周りのお客さんがみんな連れがいるのに肩身がせまいよう…(泣)

そんな想いから本シリーズのタイトルを『不毛地帯』にした…『鮫島の笑い声』が全てではないんです…。

そこで漏れは考えた…。

「これから『ペリーニ アダージオ』に定期的に通うなら…毎回でなくてもいいけど『連れ』はやはり必要…」

と…。

とはいっても『CBさん』は人間関係が終了しているし(メールを貰ったからといって『人間関係復活』ではない…←二度目www)『ペロ君』は朝の投稿に書いた理由で誘えないし(あいつと行ったら破産だよ←笑)他にも何人かあてはあるけど『応じてくれるか』は分からない…漏れにとってはそうでもないけど、普通に考えれば『ペリーニ アダージオ』は『決して安くはないお店』…。

3月に大学クラブ同期と同期会をやる予定があったんだけど(漏れは夜勤で結局不参加になった…)その時Facebookのグループメール?で『ペリーニ アダージオ』を推したら

>何故我々が『東麻布のお洒落イタリアン店』で飲まなくてはならないのだ?

という返事を同期男から頂いた…。

「まあ…普通そう思うわなぁ…」

と思った…その同期会に出るのは『基本男だけ』やし…。

因みに…その同期会は結局『ペリーニ アダージオではないとある居酒屋』で行われた…『孤独のグルメに出てきた居酒屋』で行われた…。

その頃は漏れ『テレビドラマの孤独のグルメ』は観ていなかったからその事自体は羨ましくは思わなかったんだけど、夜勤の合間を縫うように

>◯◯なう!

>これ美味しいー!

>鰻重最高♪

なんてFacebookのグループメール?が写真付きで送られてきて参った…。

仕事の合間をみて

>氏ね!

>氏ね!

と送り返してやったわ(笑)

長い説明になったけど(いつも←笑)『ペリーニ アダージオ』に『連れ』と行きたいけど『連れのあて』がすぐにはない…。

「漏れはこれからも『ペリーニ アダージオ』に独りで行って『不毛地帯…』をしなくてはならないのか…」

と諦めかけた時『一緒に行ってくれるかもしれない相手』が1人浮かび上がったんだ…。

それは…
















































b0136045_23352230.jpg

『グロちゃん』!

我が職場の同僚で気の良い男『グロ』ちゃん!

『グロちゃんの仔細』は上に挙げた画面キャプチャーを参照して欲しいんだけど、彼は漏れの周りの人間の中で唯一

>『ペリーニ アダージオ』に行ってみたいです!

と言ってくれた男!

『Facebookグループメール?であっさり断わった同期男』も見習えってーんだ!(笑)

そんなグロちゃん(『グロい男』ではない←笑)とは『最初はランチから』と思っていたんだけど、グロちゃん(むしろ可愛い男←笑)は拙ブログを通じて

「このイタリアンというのは…どういうものなんだろう…どんな味がするんだろう…」

と思ってくれたそうで(感激だなぁ…←しみじみ)

「であれば…『ランチ』より『コース』の方が『彼の興味』に応えられる!』

と踏んだ漏れは彼に相談したのよ!

「グロちゃん…キモい話するけど…漏れと『ペリーニ アダージオのディナーコース』に行かない?」

「三千円だけ払ってくれればあとは漏れがお代は持つから…行かない?」

と…。

『三千円だけ云々』と言ったのは『うちの職場の一軒の飲み代が大体そんなもん』だから…その位の出費ならグロちゃんも応じてくれるかも…。

そしたら…グロちゃんは快く応じてくれた!

「さっすがグロちゃん♪」

と快哉を挙げた!彼ってば本当に佳い男♪

その話をポールスミスさん(同僚)にしたら

「遂に『モーホーイタリアン』ですか…」

と呟き下を向かれた…。

『ポールスミスさん…違う…違うんだ…』

『私達そういうんじゃないの!』

『そ・う・い・う・ん・じゃ・ない・ん・だ・か・ら・ねっ☆』

と思った…って…『思いっきりモーホー』じゃん!?(笑)

モーホーイタリアン(笑)の日取りは『5月27日(土)19時から』に決まった!

その事をポールスミスさんに伝えたら

「土曜の夜に野郎2人でイタリアン…」

と絶句された…。

違うんだけどなぁ〜ポールスミスさん…。

そういうのじゃないのよ私達…誤解しないでちょうだい…って…これまた『思いっきりモーホー』だ(笑)

そんな訳でモーホーイタリアン(笑)の日取りが直近に迫っているので(明日夜勤で明後日の明けの夜に『モーホーイタリアン』ナリ…←笑)本シリーズ『不毛地帯…』がそれまでにどれ程進むかは甚だ自信が無い…なるべく進めるつもりだけど『まだアミューズが終わっただけ』だからなぁ…(哀)

モーホーイタリアン(笑)のひとつの狙いは『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に水を向ける事!

『不毛地帯…』の最後にイケメンシェフが

「小生さん…バーベキュー是非いらして下さい」

と言ってくれて(この話も…もっとじっくり書きたかったんだけどなぁ…←哀)その時は漏れも

「ええ!行きたいと思っています!」

「この一年『ペリーニ アダージオの各種イベント』に全て参加して『自分に合っているものとそうでないもの』を見極めるつもりです!」

とかぶち上げちゃったんだけど(笑)帰りの電車ん中で

「何調子こいてんだよ俺…」

「『ペリーニ アダージオのバーベキュー』とか行けるようなキャラかよ俺…人見知りのくせに…」

と俯いてしまった…それ以来『ペリーニ アダージオ』に行ってないから『バーベキューの返事』はまだできていない…。

モーホーイタリアン(笑)の中でシェフにバーベキューの件を問われたら…その時は清水の舞台から飛び降りる覚悟で『逝きます…』と答えよう…(笑)

もしもシェフが何もおっしゃらなかったら…その時は『グロちゃんの出番』…。

モーホーイタリアン(笑)のメインセコンドピアット(最後の料理)になってもシェフが何もおっしゃらないようなら、グロちゃんに『あらかじめ決めておいたサイン』を出そう…。

そしたらグロちゃんは『予定の行動』に出る…。

『我がペリーニ アダージオ史の最良のパートナーであったCBさん』の口調を真似させ、CBさんの声色で可愛らしく

「あ、あのう…シェフ…」

「この人(漏れ)『こちらのバーベキュー』に参加したいんです…でも人見知りだから中々勇気が湧かないんです…」

「シェフ…背中を押してあげて下さい…」

と言わせよう…まさにモーホーイタリアン(笑)

まあ実際んとこ『漏れとグロちゃんがモーホーに見えるか?』というと…見えない事もないから困るんだな(笑)

グロちゃんはぽっちゃりしていて童顔で髪にウェーブとか掛かっているから(確かそうだったような…)『モーホーっぽく』見えない事もない…漏れもハゲでメガネでプニョッとしているから『モーホーっぽさ』がない事もない…。

そんな2人が土曜の夜に東麻布のシャレオツイタリアン店に来て、コース料理をイチャイチャしながら楽しそうに食べて(別にイチャイチャはしないのだが…まあ『そう見える可能性』はある…)挙げ句の果てに童顔の方が(グロちゃんが)女口調で喋るんだから(笑)それはもう『モーホーそのもの』にしか見えないかも?(笑)

それを聞いたイケメンシェフは嘆息してこう答えるだろう…。

「えと…『出禁』で…」

と…。

そそそそ、それだけは困りますよシェフ『出禁』だけは!!!

何なんだこの妄想は!?(締め呆れ)












続く…。
(只今23時31分…予定より1時間半も『残業』したのに大して話が進まなかった…因みに…『不毛地帯…』で『ペリーニ アダージオ』に行った時『男同士の二人客』もいる事はいた…おかしな行動しなければ漏れとグロちゃんでも『モーホー』とは思われないだろう…多分…←『多分』って…←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2017-05-25 23:34 | ペリーニ アダージオ

不毛地帯…その16。

b0136045_09214597.jpg

一昨日の夜勤明けはま〜たやってしまった…。

我が職場の古くからの同僚で飲み友達で、しかも赤の他人なのに何故か漏れと容姿が似ているという『ペロ君』(笑)と行きつけのラーメン屋でグダ飲み…。

漏れは今月ピンチだったから、最近勤務が重なっても

「すまん…金が無い…また今度な…」

「悪い…給料貰うまではダメなんだ…帰るわ…」

とペロ君に言って飲みは断わっていたんだけど、一昨日の夜勤明けもそんな台詞吐いて帰ろうとしたら

「お金なら俺があります!行きましょう!!」

「俺は今日どうしても飲んで帰りたいんだァァァァァーーーッ!!!」

とペロ君が言うから『じゃあ貸して♪』となり(笑)それで件のラーメン屋に行ったら6時間滞在して(驚)お会計何と『16000円』…参った…。

一人頭8000円だから『ペリーニ アダージオのワンランク上のコースの金額』に近い…それをラーメン屋で使うんだから漏れもペロ君もつくづくどうかしている…。

ペロ君は相変わらず生ビールやレモンサワーをペロペロと次々に飲みくだして会計を釣り上げ(このお店にはハイボールがないのでレモンサワーになった)漏れをして『こいつとは…ペリーニ アダージオには行けないなぁ…』と思わしめた…。

ペロ君のペースで『ペリーニ アダージオ』で飲まれたら大変だ…『5500円のコースで2人で11000円なのに飲み代を入れたら30000円』なんて事になってしまう…。

つか…『ペリーニ アダージオ』にペロ君と行っても『イタリアンの話』なんて最初の10分で終わって、後は延々と『いつものグダグタ話』になりそう…東麻布のシャレオツ店にわざわざ足を運ぶ意味がない…。

彼とは『所沢にある11時からやっているグダグタ飲み屋さん』に行く約束をした…あそこならペロ君がペロペロ飲み下しても大丈夫…(安いから←笑)

大体さぁ…漏れとペロ君が『ペリーニ アダージオ』に一緒に行ったらどうなるよ…。

『容姿が似ている』んだよ?我が施設のお年寄りにも

「2人は兄弟なんでしょ?」

と言われるんだよ?

そんな2人が連れだって『ペリーニ アダージオ』に行ったら

「これはこれは…」

「わざわざご兄弟で来て頂いてありがとうございます!」

などとイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)やイケメンウェイターさんに言わちゃう…。

そしたら一々

「いや〜こう見えて『兄弟』じゃないんですね〜(笑)」

とか言わなきゃならないでしょう…めんどい…。

そして…まあこれはないと思うんだけど…何かの拍子に『ペリーニ アダージオの常連さん』と話す事になんかなったら大変…。

「ご兄弟でイタリアンとかお洒落でいいですね♪」

とか言われたら

「いや〜こう見えて『兄弟』じゃないんですね〜(笑)」

って一々説明しなきゃならない訳でしょう?それが果てしなくめんどい…。

いや…こっちも酒が入ってる訳だから『もっとキツい言い方』になるかも…。

「『兄弟』ではない!」

と荒々しく言ってシャレオツカウンター(笑)ドンと叩いたりしたら『出禁』だよ…それだけは困る…。

だから…ペロ君とは良い飲み仲間なんだけど『ペリーニ アダージオには一緒に行けない』なぁ…。

…なんて前置きを書いていたら…『あと2駅で職場駅』だ…_| ̄|〇










































b0136045_09214548.jpg

少しだけでも話を進めよう!(汗)

上の写真の『アミューズ盛り合わせ』の10時位の位置にあるのは『生ハム』!

これ食べた時漏れ

「おっ!」

と思ったんだ!

「やった!」

とも思ったんだ!

何でそう思ったかというと…ってダメだぁ…職場駅に着いちゃった…(締め自嘲)













続く…。
by shousei0000 | 2017-05-25 09:20 | ペリーニ アダージオ

不毛地帯…その15。

『アミューズの話』を…再開しようか…













































b0136045_14415967.jpg

『聞き取りにくかった説明』も再度挙げておくね。

みんなにとっては『聞き取りにくかった説明』ってより『読みにくい説明』かな?(笑)















b0136045_14415945.jpg

ご覧の通り宴会おぢさん達(笑)の賑やかな会話や笑い声で一部聞き取れておりません。

でも…まだこの時点では一応は『文章』になっています。

よくよく読んで頂けば『生ハムとタリッタータの部分以外は一応は説明が聞き取れている事』が分かります。

でも…この後徐々に…(含み笑い)














b0136045_14415936.jpg

はい、『アミューズ盛り合わせ』です。

説明(の録音←笑)が一部聞き取れていないので、以降続くコース料理をちゃんと解説できるか不安なんですが…まあ…できるだけやっていきましょうかね(笑)

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)がそうしてくれたように順を追って解説します。

上の写真の一番上やや右に『赤いのと白いの』が写っているでしょう?

赤いのが『フルーツトマト』で白いのが『燻製のモッツァレラチーズ』…おお…もうすぐ漏れが作って人気者になる予定の『燻製』だ(笑)

この取り合わせを『カプレーゼ』と言うそうです。

『サラダ』なんだって!漏れが連想するサラダと違いすぎて何かビックリ!!

『燻製のモッツァレラチーズ』がスモーキーで美味しかったです♪『当たり前すぎる感想』だな?(笑)

この時はまさか自分が後日燻製を作るようになるとは思ってもみなかった…人の世の転変の何と面白い事よ…。

まあ…まだ燻製鍋も買っていないんだけどね(笑)

その右下が『ペコロス』…『ペコロス』というのは『小さな玉ねぎ』の事…。

そんなもん生まれて初めて知った!ぽまいらだって『ペコロス』なんてもん知らんだろう?

味は『普通に玉ねぎ』でしたね。『バルサミコ酢の甘めのソース』と相まって中々旨い♪

その左下…時計で言うと6時の位置にあるのが『芽キャベツとそら豆のグラタン仕立て 生ハム巻き』…でいいのかなぁ?

シェフの説明は分かりやすくていつも最高なんだけど、『料理の名称、乃至は調理法』をいつも言うとは限らないからブログに書く時にちょっと困る事がある…この『芽キャベツとそら豆のグラタン仕立て 生ハム巻き』だって『イタリア語での名称』があるだろうに…。

次に行った時は…説明を受けて『それではお召し上がり下さい』ってなった時

「ちょっと待って下さいシェフ!」

「これは…何て名前のお料理なんですか?」

と聞くのを忘れないようにしなくてはな。

しっかし…『ペリーニ アダージオ』でコースを頂くと『料理の説明をiPhoneで録音したり』『料理の名称を伺ったり』『その後料理の写真を撮ったり』と何かメッチャ忙しいな(笑)

食べる前にあれこれしなくちゃならなくてちょっとめんどいけど…仕方ない…これも『ブログに書く為』だ(締め笑い)













続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-05-22 14:40 | ペリーニ アダージオ

不毛地帯…その14。

持つべきものは『心の友』!

我が心の友ポールスミスさん(職場の同僚)が昨日の投稿『その12』を職場の人に拡散してくれた!

『その12』のヒロイン?である『W嬢』も読んでくれた!

W嬢が急遽夜勤になった理由の『Zさん』(前に拙ブログに登場頂いた時この名前で書いたんだったけど…何で『Zさん』にしたんだったっけなぁ…)も読んでくれた!

二人共今日職場で会ったら失笑してくれた…『若い娘の失笑』とかいいぞうー!ドMな漏れにとっては『何よりのご褒美』だ(笑)

W嬢はあの日の夜勤明けで『燻製』を作ったとの事…中々美味しかったらしい…。

まあ…いずれ漏れが抜いちゃうんだけどね(笑)『料理男子に人気の3980円の燻製鍋』買って旨い燻製作ってW嬢の度肝抜いちゃる(笑)

Zさんとは『友達とバーベキュー』の話をした。

「W嬢がね…『友達とバーベキュー』した結果燻製鍋を買ってね…」

「まあぶっちゃけ『燻製』はどうでもいいんだけど『友達とバーベキューできるW嬢』が羨ましくてね…」

なんて話をした…。

因みに…Zさんも若い娘で『いかにも友達とバーベキューをしてそうな女子』…LINEに使っている写真が『スノボをしているZさんの写真』で、スノボをした事がない漏れはそれを見た時

「ぐぬぬ…」

「スノボの写真をLINEに使うとか羨ましいやら妬ましいやら…」

と地団駄踏んだものだった…。

で…『友達とバーベキュー』の話をした後、何か悔しくなって(笑)

「漏れもバーベキューしようかなぁ…『ペロ君』と…」

なんて事を言ったら

「『小生さんとペロ君が主催するバーベキュー』なら私も行きたいです!」

とZさんが言ってくれた!

社交辞令と分かっていても嬉しかった!

昨日の漏れは『バーベキューを共にする友達なぞいないおぢさん』であったが、今日の漏れは『職場の若い娘といつの日にかバーベキューをするかもしれないおぢさん』だ!何たる進歩(笑)

まあ実際にZさんとバーベキューをする事はまずないだろうが(『社交辞令』だからね…)それでも何か気分がウキウキしましたね!うん…漏れってばホント単純な奴(笑)

えっ?何ですか?

「『ペロ君』ってのは…誰なんだよ?」

「今までこのブログに『ペロ君』なんて人物出てきた事なかったけど…」

ですって?

あ〜メンゴメンゴ!ちゃんと説明しなくてメンゴ!!

『ペロ君』ってのは『既出の人物』なんだけど…『名前』を変えたんだ…。

どの人物かというと…













































b0136045_17451201.jpg

この人物(笑)

前に拙ブログに登場させて『張飛』なんて名前を謹呈した古くからの我が同僚で飲み友達…拙ブログ上での彼の呼び名をこの度『ペロ君』にした!

『ペロ君』という名前の由来は…『ビールやハイボールをペロペロと飲み下して次々に空にして飲み代を釣り上げるバカ野郎』だから…(笑)

前に付けた『張飛』という名はポールスミスさんやポールスミスさんのうぉくさん(同僚の奥さん)に不評だったけど…今度の『ペロ君』は…満足してもらえるんじゃないかな?(笑)

今漏れが我が職場で一番気楽に酒とかに誘えるのは『ペロ君』…ペロ君ならバーベキューにだって誘える…まあ漏れとペロ君のバーベキューとか『見た目的にもヤバい』んだけどね…(『二人共ハゲでデブ』なのだ…)

まあ何書いてんだかよく分からなくなったけど(笑)『張飛改めペロ君』の発表はいつかしようと思っていたから、今日こうしてできてよかったよ(笑)

で…こんな事していたら電車が狭山市に着いてしまったので『今日はこれで終わり』…話の本線が全く進まんかったなぁ…(締め鬱)










続く…。
by shousei0000 | 2017-05-21 17:43 | ペリーニ アダージオ

不毛地帯…その13。

まあ…てな訳で…














































b0136045_06213609.jpg

聞き取り…
















b0136045_06213672.jpg

にくかったんだな…。

いや〜参った!聞き取りにくかった(笑)

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が『アミューズの盛り合わせ』を手ずから給仕してくれて説明してくれたのに『聞き取りにくかった』(笑)

最初に挙げた画面キャプチャーの『生ハムのくだり』なんか断片的にしか聞こえなかったし、2枚目の画面キャプチャーの『タリッタータ』のところでは、『タリッタータ』と言うイケメンシェフに

「えっ?」

と漏れが聞き返して再度言ってもらっている(笑)

その日のその場面でも聞き取りにくかったのに、後日自宅で『iPhoneのICレコーダーで録音したもの』を聞き返したらそれでも聞き取りにくくて(笑)

「ひえぇ…」

「こらおぢさん達『相当うるさかった』んだなぁ…」

と改めて苦笑い…。

改めて聞き返したら『ふぁっふぁっふぁっ!』という笑い声に気付き

「さ…鮫島!?」

となり(笑)シリーズ物のタイトルを『初独りディナー…(恥)』から『不毛地帯…』に変更するというおまけも付きました…(笑)

まあおぢさん達を悪し様に言っているようだけど(笑)現場で聞いている時は『うるさいなぁ…』『黙れよ!』というような感情を抱くような『うるささ』ではなかった!

「にぎやかなサラリーマン宴会だなぁ…ここは『養老』か!?(笑)」

「あっ!また変な笑い声してる(笑)この笑い…どこかで聞いたような…(クスクス)」

とおかしく感じてしまうような『賑やかさ』だった(笑)

全然不快ではなかった!

「シャレオツイタリアン店の『ペリーニ アダージオ』を『養老』みたいに使って愛すべきおぢさん達だ…(笑)」

などと思いながら独りクスクス笑っていた…。

ただ…『録音を聞き返した時』は困ってしまいましたね(笑)

「き…聞き取れん…」

ってね(笑)

まあそんな訳で聞き取りにくかったので(笑)シェフの説明を完全には再現できないんだけど(笑)『耳の記憶』と『味の記憶』で何とかそれっぽく記していくので(笑)暫しお付き合い願えればと思います…宜しく!













































b0136045_06213648.jpg

てな訳で…『アミューズの盛り合わせ』の感想いきます!

小さなアミューズ(和食の『先付け』に該当)が6つも乗っていて『ウホッ!』と思いましたね(笑)

漏れが初めて『ペリーニ アダージオ』に行った頃、お店のホームページのコースメニューの説明書きに『アンティパスト:前菜8種盛り合わせ』と書いてあって

「これは…」

「『小さな前菜が花のように綺麗に盛り付けられているんだろうなぁ…」

なんて思っていたんですが、今回の『アミューズ盛り合わせ』はまさにそんな感じで

「うひょー!こういうのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

と独り快哉を挙げましたね♪














続く…。
(あんまり話が進まなかった…早番いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-05-21 06:20 | ペリーニ アダージオ