カテゴリ:ペリーニ アダージオ( 86 )

モーホーイタリアン❤︎ その7。

b0136045_22072626.jpg

『サルティンボッカの話』を続ける!

これは旨かった!そらそうだ『肉の肉巻き』だからな(笑)

本来であれば『巻かれる方の肉』は叩いて薄く伸ばすのだそうだけど…この日は『柔らかい仔牛のヒレ肉』が入ったので『叩かず伸ばさずそのままの状態で生ハムで巻いた』との事!

「うちのシェフは変幻自在でいい♪」

と思った…まあ『いつからあんたんとこのシェフになったんだよ!?』って話ですよね?(笑)

サルティンボッカを頂く中で『面白い話』を聞いた!

何かの拍子で『名前の由来の話』になったんだけど…そしたらイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の説明によると『サルティンボッカ』とは直訳すると『口に飛び込む』というものになるんだって!

『サルティン』が『飛び込む』で『ボッカ』が『口』だから『口に飛び込む』になる!

意訳すると『次々に口に放り込んじゃう位美味しい肉料理』となる!そらそうだ『肉の肉巻き』だから旨いに決まっとる!(←2度目www)

『サルティンボッカ』という名前を見た時

「『サルティン』が『仔牛肉』で『ボッカ』が『生ハム』乃至は『巻く』かなぁ〜?」

などと思っていた漏れは軽く赤面したけど(恥)

「『イタリア人の料理の名前の付け方』ってこんな感じで何か面白いんですよね〜♪」

とおっしゃるシェフの言葉に

「んだ!」

と深く頷いた!何が『んだ!』だ?(笑)

そしたらシェフがもうひとつ『イタリア人の料理の名前の付け方の面白い例』を紹介してくれた!

今度のお題はかの有名なドルチェ『ティラミス』!漏れでも知ってる(笑)

それでシェフがどんな話をしたかというと…それを漏れが全部文章にしていると今乗っている電車が狭山市駅に着いちゃうので(笑)『ネットで見つけた同様の話の画面キャプチャー』を引かせて頂こう(笑)















































b0136045_23035246.jpg

こちらがその『シェフが語られたのと同様の話の画面キャプチャー』…話の大意をお分かり頂けるだろうか…。

この説明を聞いた時…それを言ったのがシェフだか漏れだかは忘れたけど『昇天』という言葉が我々の間に飛び交った。

多分漏れが言い出したんだろうな『昇天』…そんな直裁な言葉シェフが言うとも思えないからな…。

『回りくどい説明』はやめよう…要は漏れはこの説明を聞いて『ティラミス』という言葉を『私を昇天させて!』と取ったのだ(笑)

分かるよな…『シモネタ』だ…『欲求不満おぢさんに相応しい曲解』だ…(恥)

この話を仲の良い野郎仲間と話していたなら

「『ティラミス=私を昇天させて!』とか…エッロ(笑)」

とかぶちかましていただろうけど(笑)爽やかなイケメンシェフの前でまさかそんなぶちかましができよう筈もなく(笑)とりあえず傍らにいたグロちゃんに

「つまり…『昇天しちゃう位美味しい』って事だねグロちゃん♪」

などと語り掛けた…グロちゃんもさぞや迷惑であった事だろう…(笑)

この話を突き詰めていくと『最低なシモネタ話』になってしまいそう…今の漏れの職場の人は知らないだろうけど、漏れは元々この職場では『シモネタ大王』だったのだ…(恥)

その時代から幾年月が経ち、かつてのシモネタ仲間も皆退職され、漏れの関心もシモネタから逸れたから(本当かな?←笑)今では職場でシモネタなんか話さないけど…このティラミスの話(私を昇天させて!)をこれ以上続けていくと『眠っている大王』を呼び起こしてしまいそうなので(笑)『イタリア人の料理の名前の付け方はおもろいなぁ〜♪』程度で終わらせて頂く(笑)

まあいっこだけ書こうか?(結局書くのであ〜る←笑)

漏れはこれからの人生の中で『ティラミスを注文する女子』を見掛けたらドキドキが抑えきれないだろうな…何しろ『私を昇t…(略←笑)の意』だからな…ヒヒ…書いちまった…(自嘲)

ただ…ひとつだけお断りしておくと…








































b0136045_23035258.jpg

『ティラミス』という言葉にエロスを感じるのは…『漏れだけ』ではないみたいだよ!(上の画面キャプチャー参照!←締め笑い)














続く…。
(これで『料理の話』はおしまい!あとは…『締め』だな…←『締め』って何の!?←締め呆れ)
by shousei0000 | 2017-06-09 23:02 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ その6。

b0136045_20245285.jpg

『ペリーニ アダージオ』で頂いたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)手製のサルシッチャは『ピザハットの味』がした!

「何つー説明だ!?」

と呆れる方もいると思うけど、紛う事なく『ピザハットの味』がした!!

「そんなん言う程あんたは『ピザハットの味』を知っているんかい!?」

と疑う人もいると思うけど…そこは自信を持って『知っている!』と言い切れる…。

入間実家に住んでいた約14年の間、漏れは月一位のペースで『ピザハットのピザ』を食べていたのだから(笑)

毎月必ず食べていた訳ではないが、アベレージにすると月一位のペースで食べていた…そのピザの中の『デラックス』だか『ミートパラダイス』の味が『ペリーニ アダージオで頂いたサルシッチャの味』に酷似していた…。

「するって〜と…あれかい?」

「『ピザハットのピザにサルシッチャが使われている』と…そういう事が言いたいんかい?」

と問う人もいると思うけど…それは分からない…『ピザに使っている具材』なんてろくすっぽ見ちゃいなかったから…(笑)

ピザハットのピザにサルシッチャが入っていたかどうかは定かではないが、とにかくサルシッチャの味というか香りに『それ』を感じたのよ!

だから興奮して傍らのグロちゃんに

「分かった!グロちゃん!」

「これ…『ピザハットの味』だよ!!」

と囁いた!

叫ぶのではなく囁いたのは…『そんなみっともない感想を目の前にいるイケメンシェフに聞かれたくなかったから』な(笑)

それを聞いたグロちゃんは

「おっ、おおん…」

という微妙な声で応えた…彼は漏れ程『ピザハットの味』を熟知してなかったらしい…(笑)

そんな会話を交わした後イケメンシェフと話す機会があった。

漏れはイケメンシェフに

「このサルシッチャの味というか香りというか…『どこかで知っている味』なんですよね…でもそれが『何の味か』は分からない…言ってる意味分かります?」

と話し掛けた。

イケメンシェフに『これ…ピザハットの味ですよね?』とはさすがに言えないから『微妙な言い回し』になったのだが(笑)明敏なるイケメンシェフは『漏れの言わんとする事』をすぐに察してくれて

「多分…『これ』じゃないですかね?」

とおっしゃり『ある香草』を取り出し漏れの手のひらにパラパラと落としてくれた。

それを舐めてみると…まさに『ピザハットの味』(笑)こっ、これやー!!

「ええ!これです!まさにビンゴ!!」

「僕がよく知っているピザハッ…じゃなくて…『以前どこかで食べたような気がする味』はまさにこれでした!!」

と漏れはとってもいい顔で返事した(笑)











































b0136045_21010327.jpg

その香草の名は『フェンネルシード』!

このフェンネルシードと豚挽肉と他に幾つかの具材があれば『サルシッチャ』を自宅でも作れるらしい!

『自宅でソーセージ』というと何か大変な事のように思うけど…サルシッチャは幸い『燻製の過程』のないソーセージだし、何なら『腸詰の過程』すら端折れるそうな!

香草等で味をつけた粗挽き挽肉をラップで包んで棒状に成型して寝かせれば『サルシッチャ』になるそうな!『腸に捻じ込んで捻る』代わりに『ラップで成型する』って寸法!これは『バーベキューで一緒になった料理をする男性』に聞いた!!

「サルシッチャ作って冷蔵庫に入れておくと便利ですよ!」

「焼けばそれだけでおつまみになるし、パスタに入れれば尚旨い♪」

とその男性はおっしゃりニコと笑った…『あまりに格好良い発言』に漏れは震えた…。

『自家製サルシッチャを冷蔵庫に常備』とか最強…それさえやれば漏れも女子にモテ…まあ女子なんか来ないのだが…(相変わらずしつこい?←笑)

色々書いたけど今漏れが想うのは…











































b0136045_21010494.jpg

『5月27日にペリーニ アダージオで頂いたサルシッチャは実に旨かった!』という事!

そして『そう遠からぬ日に自家製サルシッチャ(ラップ謹製←笑)を作って女子にモテる!』という事!(来ないんですけどね女子…_| ̄|〇)

そして最後に『ピザハットのピザにサルシッチャが入っているか否かを確認する』という事(笑)

まあこう書いちゃうと

「それを確認する為に『ピザハット お客様コールセンター』か何かに一々電話して確認するんかい!?」

と呆れる人もいると思うけど…安心して下さい…













































b0136045_21010482.jpg

『ピザハット』我がアパートの近所にあります!安心して下さい(笑)

4月27日にグランドオープンしたケンタの横に『ピザハット』が併設!

今度サイクリング帰りにケンタに寄る時(笑)ついでに行って

「おたくのピザには『サルシッチャ』が入ってますか?」

と確認しよう!そうしよう♪

ピザは…買わないのか?

ええ…買いません…『ケンタに寄るついで』ですので…。

買えよ!

いや…ピザ一枚独りで食べるのは今の漏れには『中々な拷問』で…たとえ『Mサイズ』でも…(遠い目)










































b0136045_21113100.jpg

プリモピアットIIは『“タリアテッレ” 北海道産鴨肉のラグー モンタルチーニ風』!

これは『既知の味』!4月26日の初独りディナー(恥)である『不毛地帯…』の時もプリモピアットIIしてこれを食べた!!

『ペリーニ アダージオ』に通う中で初めて『パスタが被った』!

『“ピチ”カッチョ・エ・ペペが被る事』はあったけど…あれはほら『ペリーニ アダージオのシグネチャーパスタ』だから被って当然!

今回も美味しく頂きましたよ『“タリアテッレ” 北海道産鴨肉のラグー モンタルチーニ風』!

「うん!ビーフシチューみたいで濃厚〜♪」

と思いながら食べた!

まあ『鴨肉のラグー』なんだけどね…(味音痴デス…←恥)












































b0136045_21363838.jpg

メインセコンドピアットの魚は『天然ヒラメのソテー』!

黄色いソースは『シェフの畑で採れた人参で作ったソース』!淡白な白身魚に濃厚な人参ソースが合って旨い!!

この写真は『一人分』なんだけど、これを半分ずっこしてグロちゃんとシェア!

『連れがいる』『2人でいる』ってやっぱいい❤︎(モーホー←笑)

漏れは相変わらず洋風の魚料理といったら『ムニエル』位しか作れないんだけど(恥)今回の『天然ヒラメのソテー』はソテーなんだからオーブンとかいらない訳で『我がアパートのキッチンでも似たようなものが作れる』かも!?

ただ…『天然ヒラメ自家製人参をどうするか?』って話だよなぁ…(どっちも手に入りません…←じっと手を見る)










































b0136045_21363873.jpg

オーラスのセコンド!『仔牛肉と生ハムのサルティンボッカ』!!

これももっちグロちゃんと半分ずっこしてシェア!『連れがいる』『2人でいる』っていい❤︎(モーホー←笑)

その名の通り『仔牛肉を生ハムで巻いたお料理』なんだけど…これについては『ちょっと書きたい事』があるので『また後で』な♪(電車ん中で書く…)













続く…。
(今回はホント良い感じで話が進む!あと2〜3話位で終われそう♪←まだ2〜3話もかかるんかい!?←締め呆れ)
by shousei0000 | 2017-06-09 21:35 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ その5。

b0136045_08395999.jpg

いきなり話を再開させて頂くが…このリゾットは確かに『大盛り』だった!

コースのプリモピアットIとして出てきた『パルミジャーノチーズをベースに桜エビやズッキーニを散らしたリゾット』…そのうちのグロちゃんの分を『大きめ男子だから』という理由でイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が大盛りにしてくれた!

上の写真は斜めに撮ってしまった為遠近法が生じ『その大盛り感』が伝わりにくいかもしれないけど…右手に写っているグロちゃんのリゾットは左に写っている漏れのリゾットの1.5倍位あった!まさに『大盛り』!!

より分かりやすく言うと『単品で頼むリゾット一人前位ある印象』!漏れはリゾットなるものをお店で食べた事がないからよう分からんのだが…まあそんな印象!

グロちゃんと2人して

「うわー!大盛りだー!!」

「いや〜大盛りッスね〜♪」

などと言い合いながら楽しく食べました♪

『ちょっと大きめ男子のグロちゃん』と来たからこそ『大盛りリゾットとの遭遇』があった訳だし、2人でいるからこそ『それに目を丸くして笑い合う事』もできた訳で

「うん!やっぱ『連れがいてこそのイタリアン』♪」

との想いを新たに致しました❤︎(モーホー←笑)








































b0136045_08400092.jpg

アラカルト…『サルシッチャ』!

サルシッチャというのはイタリア語で『腸詰の総称』らしいんだけど(ネット情報←笑)一般的には『かなり粗めに挽いた豚肉を香辛料で味付けして腸詰にしたもの』を指すようで(これまたネット情報←笑)更にそれを焼いて上の写真のような状態にしたのを『サルシッチャ』と呼ぶ場合もあるみたい(バーベキューの時にシェフがそんな事を言っていた)

何にしても『生ソーセージ』ね!

我々がよく見るソーセージとの違いは『燻製にしてあるか否か』!勿論サルシッチャの方が燻製にしていないバージョン!!

前にランチで『スパゲッティ サルシッチャと生ハムとマッシュルームのラグー』というのを頂いた時初めてその名を知った『サルシッチャ』…。

『ペリーニ アダージオ』に来ると『初めて』が一杯あって楽しい!まあ『漏れが無知なだけ』であるのは否めないが…(恥)

以来漏れは友人知人に

「ねえ?『サルシッチャ』って知ってる?」

「ねえ?『サルシッチャ』って知ってる?」

と吹聴して回ったのだが(笑)そのサルシッチャを『単品としては食べた事がない』ので、この日コース外のアラカルト(自由注文)として頼んでみたのでした!











































b0136045_09085388.jpg

説明が長くなったので(笑)もう一度『サルシッチャの写真』をば…。

齧りついてみると『超〜粗挽き肉の味わいと香辛料の香り』がして旨い…『濃密なるソーセージ』って感じ…。

いや…『ソーセージ』というより『挽肉を食っている感じ』かな?『肉食ってるー!』という満足感がサルシッチャにはある!!

そんな『初単品サルシッチャ』に感激しつつムリムリと食べていたのだが(『ムリムリ』というのは『挽肉を噛み砕く音』ね←笑)その中で漏れは『既視感』を覚えた。

『既視感』というより『既食感』…この味を漏れはどこかで味わっている…。

『ランチで頂いたサルシッチャ入りパスタの記憶』ではない…もっと以前…もっとずっと以前によく食べていたような…。

何だろうこの味…確かによく知っている…。

どこで食べたんだろう…そう…あれは…









































b0136045_09155917.jpg

あ"ーっ!分かったー!!

『この既食感』は『ピザハットの味』だよー!!!
















続く…。
by shousei0000 | 2017-06-09 09:14 | ペリーニ アダージオ

封印解除!(6月7日のペリーニ アダージオ 通算12度目の訪問)

『先日のペリーニ アダージオのバーベキュー』では写真を一杯撮った!

その写真の中に『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の写った写真』が幾つもあった。

『シェフが主催するバーベキュー』だからシェフの写真があるのは当たり前の事…ただそれを許可も得ず無造作にブログに挙げていいものなのだろうか…。

それが不安だったので…
















































b0136045_13290345.jpg

今日夜勤明けの足で行ってきましたよ『ペリーニ アダージオのランチ』に!

ランチに来るのは1ヶ月振り位…ちょっと間が空いたな…。

安定の『来る度に内容が違うメニュー』の中から漏れが今回選んだのは…
















































b0136045_13290392.jpg

『これ』!

ランチaの『スパゲッティ 生ハムとサルシッチャのトマトラグー』!

煮込んだトマトソースにサルシッチャ(生ソーセージ)の香りと生ハムの食感が合って旨い!まさに『安定の旨さ』!!

「やっぱこのお店のランチは旨い!」

「『これで千円』だからな♪」

と感動を新たにした!

まあ…







































b0136045_22473104.jpg

『千円』じゃないけどな(笑)

ビールと白ワインも頼んだから『1700円』だけどな(笑)

『いつものサラダ』も『今回からエスプレッソにする事にした食後のお飲物』もやはり揃って旨い!

『これで千円』だからな!

あ、いや、『1700円』だけどな(2度目www)

注文取りに来てくれたイケメンウェイターさんに

「先日はどうも♪」

と挨拶をし、パスタを運んできてくれたイケメンシェフに

「バーベキューの時のシェフの写真を『SNS的なもの』に使ってもいいですか?」

と問う。

『拙ブログ』と言わず『SNS的なもの』という微妙な表現をしたのは気恥ずかしかったから…。

実際オープンにできるようなものではないからな拙ブログ…。

「私…ブログやっているんです!」

と胸を張ってアピールできるような代物ではないからな我がブログ…(恥)

それはともかく(笑)シェフは快く許可して下さった!

「いいですよ!好きに使っちゃって下さい!」

と快諾してくれた!

まあ上の快諾の前に『微妙な間』があったのがちょっと気になるけどな…。

<漏れ>

「バーベキューのシェフの写真…『SNS的なもの』に使ってもいいですか?」

<シェフ>

「(微妙な間)…いいですよ!好きに使っちゃって下さい!」

って感じだったのがやや不安だったけどな…。

『SNS的なもの』という遠回しな言い方をしても『何となくヤバいものっぽい…』と明敏なるシェフは感覚でお気付きになったんだろうな…。

だがまあこれで『許可』は得た!(言い切り←笑)

『封印解除』だ!!

『バーベキューの話』を始めるにはまだちょっと時間がかかるけど(『モーホーイタリアン❤︎』シリーズがまだ途中なので…)折角の『封印解除』なので(笑)とりあえず『バーベキューの写真』を一枚だけ挙げさせて頂こう!









































b0136045_22473210.jpg

題するならば…『バーベキュー会場のちょっとした斜面でこけそうになって、それを漏れが激写しようとしたら格好良いポーズをして取り繕ったイケメンシェフ』とでもいう写真…。

これを拙ブログに載せたくて『シェフの許可を得に行った』のよ!許可貰えて良かった(笑)

『イケメンなのにお茶目』とか…我らが東條シェフは本当に最高ですな❤︎

早く本格的に『バーベキューの話』したいなぁ…。








































b0136045_23214520.jpg

ランチの後新宿の伊勢たん(笑)に寄り…



































b0136045_23214627.jpg

『塩漬けケッパー』をゲト!

これでいつでも『タコの溺れ煮』を作れるね(笑)

18日にダチと潜友(共に友人)と『我がアパートでのお食事会』をする事になったから、その時に作ろうかなぁ『タコの溺れ煮』♪












































b0136045_23214604.jpg

『バゲット』も購入!

前に伊勢たん(笑)に来た時に買って美味しかったバゲットを本日も購入!

『伊勢たん(笑)でバゲット購入』とか…何かお洒落な人になったみたいで嬉しかったデス(締め笑い)














おしまい(笑)
by shousei0000 | 2017-06-07 23:22 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ その4。

アンティパストIIの『大山地鶏と山形豚と鶏レバーのテリーヌの写真』撮り忘れた…_| ̄|〇

前にも書いた通り、漏れは『ペリーニ アダージオ』でコース料理頂くと『まず料理の説明を録音する』『次に料理の写真を撮る』『そして料理を頂く』と3つの行程を踏まなくてはならないので結構忙しいのだ(笑)

それを料理が提供される度にやらなくてはならない!だから『つい忘れる時』がある!!

まあ説明の録音(笑)と頂くのを忘れる訳はないけど(頂くのを忘れたら大変だ←笑)『写真の撮影』はその狭間だし、心は既に料理にいっているから(笑)『忘れがち』なのだ…。

しかもこの日はグロちゃんと一緒で会話もしなくてはならないからホント大忙し…それでつい忘れてしまったのが『テリーヌの写真撮影』…。

実は本シリーズ書き始めるまでその事に気付いてなくて、書き始める中で『アンティパストIIの写真』がないのに気付いて

「あれ〜?この日のアンティパストは一皿だったっけ〜?」

と思ってよくよく録音(笑)を聞き返したら『テリーヌの説明』が出てきて

「しまった!」
(テリーヌの写真撮り忘れた…_| ̄|〇)

となった次第でして…(哀)

ある意味『グロちゃんとの会話がそれだけ盛り上がった』って事!

そんだけ会話が盛り上がったんだから『テリーヌの写真を撮り忘れた事』をそれ程後悔はしていない!

実際盛り上がったよー!『グロちゃんとの会話』!!

『会話のうち8割は漏れが喋り残り2割をグロちゃんが喋る』という熱い展開…ねっ?盛り上がったでしょう?(笑)

2割のグロちゃんのパート(笑)のうち過半が『ペロ君の話』!シャレオツイタリアン店まで来て何だってペロ君の話をしたんだろうね俺達?(笑)

グロちゃんとペロ君の間には『漏れの知らない数年間』がある…それは『モーホー的なもの』ではなく『所属事業所、所属部署が違うが故の空白期』なんだけどね(笑)

だからまあ『ペロ君話』で結構盛り上がり(笑)それ故に『テリーヌの写真を撮り忘れた』と…まあそういう話でしたとさ(笑)










































b0136045_21375774.jpg

プリモピアットIは『リゾット』!

プリモピアットでリゾット出てきたの初めてだったから何か驚いた(笑)

『パルミジャーノチーズをベースに桜エビやズッキーニを散らしたリゾット』だそうな。

おお!

「花ズッキーニは…『来週』来れば現物を見れますよ」

という言葉でイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に『搦め手からのバーベキューのお誘い』をして頂いたのは『この時』だった!(思い出し感涙)

『初めて頂いたイケメンシェフのリゾット』だったので勿論美味しかったんだけど…漏れは『リゾットを食べる習慣』が殆ど無いので『その違い』が分からない…こんな事なら『レンジでチンする市販のリゾット』をもっと食べておけばよかった…。

って…これ…『生ハムの時の想いと一緒』ですな?(笑)

リゾットのエピソードの白眉は『旨いとかどうとかの部分』ではない!『もっとアピールしたい要素』がそこにはある!!

前の投稿に書いた通りグロちゃんは『ちょっと大きめ男子』なんだけど…それを意識したイケメンシェフがグロちゃんのリゾットを『大盛り』にしてくれたのよ!

「食べる方かなぁ〜と思って」

との言葉と共に!

電車が狭山市駅に近付いてきたので(笑)もうこれ以上引っ張らず『写真』をいくね!!










































b0136045_21375881.jpg

左が『漏れの普通盛りのリゾット』で右が『グロちゃんの大盛りリゾット』…。

何やこれ…『ほんまに大盛り』やんwwwwww
















続く…。
(中々良いペースで話が進む!こりゃ〜『昨日のバーベキューの話ができる日』もそう遠くあるまい♪)
by shousei0000 | 2017-06-05 21:36 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ その3。

b0136045_19041325.jpg

正式名を『鰯とオレンジ、根野菜のクロスティーニ 香草パン粉のアクセント』略称を『鯖のオープンサンド』と言うアミューズ…。

これはつまり…制式名を『MS-06』愛称を『ザク』と言うのと同じようなものかな?(笑)

ザクの話はともかく(笑)『鰯のオープンサンドの話』いきます!

『クロスティーニ』というのは『パンの上に食材を乗せた軽いおつまみ』の事…『鰯で根野菜他を挟んだオープンサンド』とは形状がやや異なるような…。

まあその辺の事は漏れにはよう分からんので(笑)ちゃんと知りたい人は『ペリーニ アダージオ』に行ってイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)かイケメンウェイターさんに聞いてくれ(笑)

頂いてみた感想は…『脂の乗った鰯と根野菜類が合う』!

メインが鰯だし皿も黒いから

「重いのかな?」

と予想したけど…『重く』なかった!『軽く』頂けた!!

そりゃそうだ『アミューズ』だもの!第一『皿の色』と『味』は関係ねー(笑)

挟んであった皮付きオレンジの『皮の部分』を食っていいか何となく悩み何となくちょびっと残してしまった…。

漏れ史上初の『ペリーニ アダージオでの残菜』…まあ残菜と言っても『オレンジの皮の一片』なのだが…。

そんなこんなな『ザク』…じゃなくて『鰯のオープンサンド』でした(笑)










































b0136045_19361725.jpg

アンティパストIの『アスパラソバージュとヤリイカのガスパチョ風』!

この名称は『正式名』や『制式名』ではない…漏れが便宜的に付けもの…(だってイケメンウェイターさん『正式名』言ってくれなかったんだもん…)

『ガスパチョ』というのはスペインやポルトガルの料理で『冷製スープの事』らしい…それをイタリアンのコースに入れたから『ガスパチョ風』…なのかな?(よく分かっていない←笑)

『ガスパチョ』は別名『飲むサラダ』と言うそうで、野菜をベースにした『もっとスープスープしたもの』みたいだけど(とWikipediaに書いてあった←笑)『ペリーニ アダージオのガスパチョ風』は『風』だから『スープ』というよりは『サラダ』だったな!『ヤリイカと山菜の取りあわせ』が合って旨い!!

山菜のメインは『アスパラソバージュ』というものだそうな!

『アスパラ』と付くけど『アスパラガス』とは違うものらしい…『オクラを想わせるぬめりのある食感』であった…『高級食材』らしいよ!

「『アスパラソバージュ』だの『ガスパチョ』だのぽまいら初耳だろう?」

「実は…漏れもそうなんだ(笑)」

といつもなら書くところなんだけど(笑)実は漏れ『アスパラソバージュ』はともかく『ガスパチョ』というのは聞き覚えがあった!

「どこかで漏れの人生と交錯している…」

という記憶があった。

その記憶が何なのか辿ってみたら…多分だけど『王様のブランチ』か何かで見たらしい(笑)

土曜の昼にテレビ付けたら『王様のブランチ』がやっていて、『王様のブランチ』だから『女子向けのシャレオツ店』が紹介されていて、その中のどこかで『ガスパチョ』と交錯したらしい…何となく記憶にある…。

どんな内容だったかは覚えてないけど

「くそう…女子の皆さんはま〜た『こんな小洒落たもの』を…何が『ガスパチョ』だ!?」

「『王様のブランチ』ってばいつもいつもこういう『小洒落たもの』ばっか紹介するから嫌い…こういうの見せられても困るんだよおぢさんは…」

と呟き憎々しげにチャンネルを変えた記憶がある…。

そんな陰惨な記憶(恥)を持つ漏れだけに、今回その『ガスパチョ』(『風』だけど)を頂けたのは嬉しかった…もう女子を妬んだりしない(笑)

今度土曜の休みがあったら…久し振りに『王様のブランチ』を観てみようかな?(笑)









































b0136045_19455309.jpg

『アスパラソバージュとヤリイカのガスパチョ風』を頂くグロちゃん!

モチのロンだけど『この写真の掲載許可』はグロちゃんに受けています♪

グロちゃんが『ちょっと大きめ男子』である事…分かります?(笑)

この要素が故に『あとでちょっと面白い事』が…乞うご期待…。

まあ…でも…『そこまで期待してもらう程面白くもない』かなぁ…。

どっちだよ!?(呆れ)






































b0136045_20055582.jpg

アンティパストIIは『大山地鶏と山形豚と鶏レバーのテリーヌ』!

上の写真は当日のものではなく『不毛地帯…』の訪問の時の『アミューズ盛り合わせ』の写真なんだけど、この写真の11時の位置に『テリーヌ』が写っているでしょう?多分それと同じもの。

この写真のテリーヌとは違って『単品のアンティパスト』として出された物だから、サイズがグッと上がって『文庫本位』あった!でかかった!!

食っても食ってもなくならない感じで

「これは…中々ボリュームがあるな?」

「ええ…かなりお腹に溜まりますね(笑)」

なんて会話をグロちゃんと交わした。

真ん中の部分には『イチヂク』が入れてあって、付け合せのお野菜は『ピクルス』だそうな。

どう…何となく想像できる?

えっ?何ですか?

「『想像できる?』じゃねえよ!『現物の写真』見せろよ!!」

ですって?

それは無理…何故なら…『写真』撮り忘れた…_| ̄|〇














続く…。
by shousei0000 | 2017-06-05 20:17 | ペリーニ アダージオ

モーホーイタリアン❤︎ その2。

b0136045_07480098.jpg

『昨日のペリーニ アダージオのバーベキュー』はメッチャ楽しかった!

現地からの投稿に書いた通り『他のお客さんとの交流は程々』だったけど…それでも結構話したし『漏れの知らないシェフのエピソード』なんかも沢山聞けた!

『12種のアンティパスト』も堪能したし(上の写真のやつね)『念願のビステッカ・フィオレンティーナ』にも齧りつけた(笑)

その思い出をすぐにでも伝えたいところだけど…『このバーベキューに繋がる話』として『モーホーイタリアン❤︎』シリーズを書かない訳にはいかない…。

『5月27日の話』です。

職場の同僚(男…)グロちゃんと行った『モーホーイタリアン❤︎』であります(笑)

『ペリーニ アダージオ』に野郎と行ったのはこれが初めてでしたが、結果的にはこの『モーホーイタリアン❤︎』は凄く楽しかったし有意義でした!

『バーベキュー』にも誘ってもらえたしね♪

そんな思い出を書いていきます!

本シリーズの一番大事なポイントである『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)にさり気なくバーベキューに誘って頂けた』という部分は既に書いたので(先日書いたやつな)ここからは案外淡々と進んでいくんじゃないかな?

それでは時計の針を『2017年5月27日19時40分頃』に戻して思い出を綴っていきましょう!














































b0136045_07480055.jpg

まずはスパークリングワインでかんぱぁ〜い♪

この写真載せるの何度目かね?(笑)

野郎同士でシャレオツスパークリングワイン(笑)で乾杯するのが何かおかしくてこの写真を撮ってみたんですが、撮り終わった後iPhoneの画面で見てみたら『ガチなモーホー感』が醸し出されていて笑った笑った(笑)

グロちゃんはお酒があまり飲めない人なのでアルコールはこの一杯のみ。

『バカみたいにビールやハイボールをペロペロと飲み下し会計を釣り上げるペロ君』もちったぁ〜見習えって〜んだ(笑)

そしてコースが始まった!









































b0136045_07480061.jpg

アミューズ…『鰯とオレンジ、根野菜のクロスティーニ 香草パン粉のアクセント』…何てぇ〜長い名だ(笑)

短縮して言うと『鰯のオープンサンド』になるらしい…。

『オープンサンド』というものも正直漏れはよく分からなかったのだが(恥)『パンではなくメインとなる食材で他の食材を挟むサンド』という事だそうな…。

給仕してくれたイケメンウェイターさんが

「お気軽に手に取ってお召し上がり下さい」

と言ってくれたのに、漏れは手に持って食べるのが何とな〜く不安で(笑)ナイフとフォークを使って食べてしまった…横を見るとグロちゃんもそうしていた…。

まあ…『二人とも田舎もん』って事ですね(締め笑い)
















続く…。
by shousei0000 | 2017-06-05 07:46 | ペリーニ アダージオ

来てよかった!

b0136045_16315426.jpg

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』なう!

『他のお客さんとの交流』は程々だけど…来てよかった!メッチャ楽しい!!

明日仕事行くのめんどいから休みます(笑)












では!
by shousei0000 | 2017-06-04 16:30 | ペリーニ アダージオ

やべえ…。

b0136045_10571553.jpg

ちょ!やべえ…。

草場の影から『ペリーニ アダージオ』の様子を伺い時間調整までして(笑)『良いタイミングの時間』に行ったつもりだったのに…『他のお客さん』まだ一人も来ていない…漏れが嫌いな『知らない人達を出迎えるパターン』になってしまった…。

知らない人達が先に来ていてワイワイしててくれれば

「いや〜どうも〜」

とか適当な事言って端っこでヘラヘラしていれば間が持つのに『出迎え側』になってしまうとは…。

携帯弄ってれば間が持つけど…それやってると『他者と交流したくない人』と思われてますます浮くから(恥)これで失礼するよバイナラ!










おしまい…。
(怖いよう…何もかもが怖くて怖くて仕方ないよう…←泣)
by shousei0000 | 2017-06-04 10:55 | ペリーニ アダージオ

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に向けて…(参加するにあたっての心構えのようなもの)

只今『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に参加する為に赤羽橋に向かっている…。

この電車内で昨日書き始めた『モーホーイタリアン❤︎』シリーズの続きを書こうと思っていたけど…やめた…どうせ『余談』が長くなる…。

『バーベキューに参加するにあたっての心構えみたいなもの』を書く事にする…要は『不安を垂れ流す』って事だよ嗤ってくれい…。

昨日の夜はあまり寝られなかった…。

『バーベキューが楽しみでワクワクして寝られなかった』んじゃない…『バーベキューでの他のお客さんとの交流が不安で寝られなかった』んだ…(恥)

自炊するのもめんどくて『ビビン丼』ってのを買って食ったら味が濃くて濃くて草…それをプラキャップの焼酎(安焼酎←笑)と発泡酒で流し込むという『爆弾飲み』を敢行…(恥)

『爆弾飲み』をしたのは寝たかったからなんだけど、何かうまく寝付けなくて2時頃にウトウトしたのに5時過ぎにはもう起きてしまった…『爆弾飲みした意味』ねえ…_| ̄|〇

だから本当はちょっと眠くて今乗っている電車ん中で寝ればいいんだけど…それもできない…『色々と不安』で…(恥)

まあね…何でこんな人間なんだろうね俺…おかしいよね…。

バーベキューってのは『みんなでワイワイするのがメイン』なのに『そこに不安を覚える』とか…異常だよね…自分でも分かっている…。

先日来CBさん(女子♪)とのメール関係が続いていて(人間関係が再開した訳ではない)『CBさん行きつけの楽しい飲み屋さんの話』をしているんだけど、そこに行くにあたって(因みに独りで行く予定←笑)

>僕はCBさんみたいに『他のお客さんとワイワイ』なんてできそうもないから『美味しい料理と旨い酒』を楽しみに行きます。

なんて事を繰り返し執拗に書いていたら

>『お客さん同士もワイワイできる楽しいお店』って言っているのに何でそういう事ばっか言うかなぁ〜?

>自分で勝手に壁を作っているだけじゃないの?

と怒られて?しまった…。

まあね…『CBさんみたいな生き方』もあるよね…。

CBさんは今『お客さん同士もワイワイできる楽しいお店』を幾つか回っていろんな人との交流を楽しんでいるみたいで、そのうちのひとつのお店を漏れにも紹介してくれたんだけど、漏れは多分『そういうのは無理』だよなぁ…『職場駅そばにあったその手のお店』に出入りしていた事もあったんだけど、『みんなでワイワイ』が何となく性に合わなくて行かなくなってしまった…(恥)

『知らない人と話すのが嫌い』って訳じゃない…。

ただ思ってしまうんだよ

「この人僕なんかと話していて楽しいのかな?」

と…。

要は『自分に自信がない』って事だよね…こんな性格に産んだ我が父母を恨みたい…。

って…それはおかしいよね…性格なんて『生来のものではない』からね…『後天的なもの』だからね…。

漏れが父母を恨むとしたら『ハゲの遺伝に産んだ事』だよね(笑)これだけは恨んでもいいよね?

って…『それも嘘』だけどね(笑)ハゲに生んでもらったからこそ『ハゲネタでうちの施設のお年寄りを笑わせたりできて』楽しいからね(笑)

そうね…『お年寄りとは話せる』んだけどね…『知らないお年寄り』とでもベラベラくっ喋るけどね(笑)

でもそれは『待ってくれているから』なんだ…お年寄りは漏れ達介護士が話し掛けてくれるのを待ってくれている…。

だからメッチャ喋るよー!勤務に入ってから退勤するまでずっと喋っている(笑)

喋るだけじゃないゾー!『変な事』もするゾー!!

最近ハマっているのは『可愛いわんちゃん』ってやつで(笑)漏れが『チンチンする犬』を模した物真似をして

「ワンワンワン!」

「可愛いわんちゃん!可愛いわんちゃん♪」

とやるとお年寄りは皆苦笑い(笑)

中には

「『可愛いわんちゃん』って…それのどこが可愛いんだい!?憎たらしいだけだよ(笑)」

「『毛のないわんちゃん』の間違えじゃないの?(笑)」

なんて言ってくれる人もいて超〜嬉しい(笑)

何の事はない…『お年寄りを楽しませる』のではなく『お年寄りに楽しませてもらっている』のだ!介護士失格だね漏れ(笑)

あ"〜お年寄りの事書いたら何か元気出てきた!

テンション上がってきて良い感じで『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に臨めそう♪

このテンション変えたくないから(笑)もう書くのやめた!

続けて書いていったらま〜た『テンション下げる話』になりそうだからね(笑)

『今のままのテンション』でいこう!

どちらにせよ『もうすぐ赤羽橋』だ(笑)

ありがとう我が施設のお年寄り達…漏れのテンションを変えてくれて本当にありがとう…。

帰ったら『ビステッカ・フィオレンティーナの話』一杯してやっから待っていてくれ我が施設のお年寄り達!

お年寄りはその話を特に聞きたくないのでは?

そうかもしれないけど…漏れが聞いて欲しいんだよ…。

何なんだそれは!!!(締め呆れ)











おしまい。
(まあ…何つーか…『ペリーニ アダージオのバーベキュー』自分なりに楽しんでくるね♪)
by shousei0000 | 2017-06-04 10:24 | ペリーニ アダージオ