カテゴリ:ペリーニ アダージオ( 130 )

BF! その15。

今度こそ本当に『再開』する!(汗)

6月4日に参加した『ペリーニ アダージオのバーベキュー』…その中の『野趣溢れるビステッカ・フィオレンティーナの話』までは既に書いた…『そこから先の話』をこれからいかせて頂く…。

本シリーズ以外にも書きたい話が幾つかある…というか…今後できていく…。

『佐島 de 真蛸ランの話』とか『それに向かっていく走り込み?の話』とか『一ヶ月振りに行くペリーニ アダージオの話』とかじゃない…それとは別に『書かなくてはならない話』が直近に発生する予定…。

その話は『軽く書けば一話で終わるもの』ではあるが、興が乗って感傷的に綴ったらシリーズ物になる可能性があるので(笑 というか恥…)それを見越してこの『BF!』シリーズは無駄に長くしたくない…そもそも『もう二ヶ月も前のイベントで話の中核は既に語り終えている』のだから…。

とりあえずダッシュで行こう!マッハの勢いで終わらせるゾ!!

ただ…途中の『他のお客さんとの会話のシーン』でちょっと寸詰まる可能性が…。

さっさと終わるのか中々終わらないのか…どっちだ!?(呆れ)












































b0136045_14465633.jpg

とにかく再開しよう!(汗)

6月4日の15時半頃から話を再開する!

この時間までメインのビステッカ・フィオレンティーナをあらかた焼き終えたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)でしたが、それでまったりすると思いきや、またまた平鍋?を取り出して何か作り始めました!

さぁて…何を作るのでしょう…?














b0136045_14465736.jpg

とりあえず…海老ですね…。














b0136045_14465758.jpg

次に…何か入りましたね…。
















b0136045_14465880.jpg

グルグルしてますね…。

















b0136045_14465878.jpg

『イケメンがグルグルしている』の図…つか…『グルグルしていてもイケメンはイケメン』と言うべきか…。

漏れが同じ構図でグルグルしていたら

「ちょ!頭頂部が露わで何か河童みたいなんですけどwww」

「コック服の腹回りがブニョッとしていてキメえ…」

と嘲笑われるところでしょうが(哀)イケメンは何をやっても絵になるし華がある!前かがみになってもしゃがんでも見目麗しい!(羨望)

それはともかく(笑)何ができたのかというと…






































b0136045_14465844.jpg

ピコピコピコーン!

パスタパエリアぁ〜♪(←ドラwww)
















続く…。
(大して話が進まなかった…夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-08-24 14:45 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

BF! その14(再開!)

7月30日の投稿『その13』以来となる『BF!』シリーズを再開する!

その前に『超朗報』をひとつ…『9月クライシス』がなくなった!

『介護職員処遇改善金の追加分』というのが8月の給料で支給されると今日聞いた!去年も貰ったやつ!!

これの支給で諸々のマイナス分は清算される!若干のマイナスは残るが、それはもう『クライシス』ではない!!

『ペリーニ アダージオ』にも行ける!勤務の関係で8月中は無理っぽいけど、9月の頭には行ける!!

旬は少し過ぎるけど『佐島の真蛸』も食べられるかも!?『佐島 de 真蛸ラン』やる必要なくなった(笑)

でも『佐島 de 真蛸ラン』はやる!折角準備したからやる!!

まあ『準備した』と言っても『走り込み?計画を練っただけ』ではあるが…。

とにかく、9月の頭に『ペリーニ アダージオ』行って可能だったら『佐島の真蛸』頂いて、その上で10月の上旬に『佐島 de 真蛸ラン』やって蛸の味の復習をする!どちらも楽しみ♪

一方で『黄信号が灯ったもの』もひとつ…『10月15日のペリーニ アダージオのバーベキュー』の日に公休貰えるかどうかが微妙…。

勤務表作る上司に相談したけど

「善処はするけど約束はまだできない…」

との返事…そらそうだよ『秋まつりの日』だもの…。

漏れも勤務表を作っていた時期があったからその辺の事情は分かる…『可能だったらお願い!』『ダメならダメでいい!』と言うに留めた…。

一日(いちじつ)にして色々と変わったが…何より『9月クライシスがなくなった事』が嬉しい!正直踊り上がりたい位嬉しい(笑)

そんな事情で今日はウフウフしながらブログ書きまくりたい気分なんだけど(笑)これから昨日入れなかった実家(恥)に行くつもりだから、今乗っているこの電車が狭山市駅に着くまで可能な範囲で綴っていこうと思う…。















































b0136045_17273934.jpg

てな訳で…ここから漸く再開する!

7月30日の投稿『その13』では『6月4日のペリーニ アダージオのバーベキューでのビステッカ・フィオレンティーナ』について触れた…。

そのくだりは前回の投稿で終えた…ここからは別の話をしようと思う…。

上の写真は『6月4日のバーベキューでのビステッカ・フィオレンティーナのもの』…巨大な骨と大きく分厚い肉が堪らんね!

作り方は基本同じなんだろうけど、『バーベキューでのビステッカ・フィオレンティーナ』の方が野趣溢れワイルドな感じがした!大雑把な言い方をすれば『より生肉感が強い肉』だった!

『お店でのビステッカ・フィオレンティーナ』はやや繊細でまったりした感じ…『レア感はあるけど火の通りがしっかりしている』ってイメージ…。

『どちらが好みか?』と問われれば漏れは『お店でのビステッカ・フィオレンティーナ』に軍配を上げるけど、『バーベキューでのビステッカ・フィオレンティーナの生肉感』もあれはあれでよかったから『二者択一』が難しい…そもそも『選ぶ必要』はないのだが…。

今の気持ちを一言で言うと

「両方食べられてよかった!」

となる…漏れにとっては何よりのご馳走だよ『ビステッカ・フィオレンティーナ』…。

てな事を書いていたら…電車が狭山市駅に着いちゃった(笑)

全然再開してないけど(恥)今はこれで終わる…明日以降また続きを書く…。

これからまた『BF!』シリーズを宜しく頼むなぽまいら…(『その20』までには終わる筈!!!)













続く…。
(アパート帰ってシャワー浴びてフェルーカで実家いてきます…)
by shousei0000 | 2017-08-23 17:26 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

事件…最後!

b0136045_06265798.jpg

少し時間が空きましたが、こちらのシリーズ物を締めさせて頂く…。

と言っても…もう書く事は殆ど無いんだけどな…前回の投稿までに書いた事が全て…。

前回の投稿に書いた通り、漏れは『ペリーニ アダージオ』でのお食事会→『大門のカラオケボックス』での同期達とのカラオケと経た後『ここ』で寝込んでしまったんだけど(恥)これまた前回の投稿で触れた通り、この写真は朝になってから撮ったものなので『その時の雰囲気』が分かりにくい…ちょっと写真を加工して『その時の雰囲気』に近付けてみようか…。











































b0136045_06265708.jpg

ほい、写真を加工してみたよ(笑)

これよりももっと暗くて寂しい感じだったけど、今iPhoneでパッとできる写真加工テク?ではこれが精一杯…オリジナルの写真よりは『暗さ』が出ているからこれで良しとする…。

目覚めた時間は日付けが変わった7月31日の『1時40分』…これはiPhoneで見た時間だから多分間違いない…。

「んがが!?」

と目覚めて(恥)東京タワーが綺麗で

「は?ここどこ!?」

と焦って(恥)その後どうやら自分が酔って路上で寝込んだのだと悟って溜息をひとつつき(恥)それでおそらくは喉が乾いて(しこたま飲んだ後ですから…←恥)

「水でも買うか…」

と思って持参していたザックを探ったところ『財布が無い!』となった次第でして…(恥)

その後『付近のカラオケボックス2軒に財布の忘れ物がないかあたる』『付近の交番に財布の忘れ物が届いていないかあたる』という行動をとるも財布は発見されず、そこで力尽きて『別の路上のビルの陰になっている所』で蹲って寝て(恥)次に目覚めた時iPhoneで電話して銀行のカード等をとめたりして、そして最後にダメ元で『最初に目覚めた場所』に戻って探してみたのが『上の写真』でして…(恥)

それ以降の事はもう書かない…『事件』が発生翌日、翌々日の投稿に詳しく書いたから…。

これで全て終わりになる…ご愛読ありがとうございましただなぽまいら…。

とんだ事件が起こって恥ずかしいやら情けないやらではあるけど(恥)それでも漏れはこれからも『ペリーニ アダージオ』に行く…『事件のきっかけになったグラッパ』だっとセーブしながら飲む…。

『ペリーニ アダージオ』に原因がある訳ではない…『グラッパ』が悪い訳でもない…原因はひとえに『漏れのだらしなさが故』…(恥)

だからこれからも行くし飲む…『10月に行われる予定のバーベキュー』だって行く…。

と思っていたんですが…














































b0136045_06265890.jpg

先日『ペリーニ アダージオのFacebook』に挙がったバーベキューの告知を見てガクッ…。

10月15日は『我が施設の秋まつりの日』なんだよね…漏れは直接の担当ではないんだけど、この日は希望公休は入れにくい…。

前日の14日を夜勤明けにすればこの日は休みになるから、その線で勤務表を作る上司に相談してみるつもりだけど、果たしてそううまくいくかなぁ…『今回のバーベキューの目玉である茸の食べ比べ』ってのメチャメチャ興味あるんだけど…。

『事件…』として書き出しておきながら『バーベキューに参加できるかどうかで悩む…』で締めるとかホント漏れもお気楽で能天気で我ながら呆れるけど(恥)漏れがバーベキューに参加できる事をぽまいらもどうか祈ってやってくれい…(締め一緒に祈りましょう←何なんだそれは!?←締め呆れ)














おしまい…。
(今日の夜からは『6月のバーベキューの投稿の締め』を書く…あんま長くならないといいけど…)
by shousei0000 | 2017-08-23 06:25 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

事件…その16。

b0136045_21415940.jpg

今日は『いつもの残業』は不発…『本当の残業』が入ってしまったもんで…(哀)

今通勤復路の電車内…短い時間だけど書けるだけ書いてみる…『最終回』にはならないよ(笑)

7月30日のお食事会に於ける最後のヨレヨレブレブレ写真(恥)を再掲する…因みに撮影時間は21時6分…。

これで帰っていれば『事件』には至らなかったと思うけど…そうは問屋がおろし焼肉(笑)『カラオケ』に行った!

『ペリーニ アダージオ』から出たところで

「やっぱさぁ〜カラオケ行くしかないっしょ!」

「カラオケ行かんとおさまらんでしょうキング?的に!」

とK.Pが言う…それを聞いた同期達が同意し、漏れももっともだと思ったので『同期6人でカラオケ』となった。

別にキング?が歌が上手かったりカラオケ好きって訳ではないんだけど、今回の『ビステッカ・フィオレンティーナお食事会』に向けてFacebookのグループメッセージ?で色々話している中で『キング?のネタカラオケの話』が出た。

この話を詳しく書くつもりはない…最終的には『シモネタ』になってしまうから…。

ただ…その『キング?のネタカラオケの話』である意味盛り上がって、ジョークでだけど

「『ペリーニ アダージオ』にハンディーカラオケ持ち込んでキング?に歌わせるか(笑)」

なんてやり取りをして、それでキング?も満更でもなかったところで『実際にはやらなかった』でしょう?まあ実際にやっていたらさすがのイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)も怒っていただろうが…。

そんな流れだったから

「キング?にアレ歌わせて発散させるか!」

という展開になって『カラオケ行くか!?』という話になったと…まあそんな状況で…。

「よーし!行こう行こう!!」

と漏れは叫んだ…そしてその瞬間スーッと記憶が途切れた…。

『ペリーニ アダージオでの約3時間の飲酒』『うち1時間強はアルコール度数40%のグラッパを呷った』という無茶?のツケが遂に現れたのだ…(恥)

この後暫く漏れの記憶はない…電車に乗った記憶も降りた記憶もカラオケボックスに入った記憶も、全くない訳ではないけど限りなく希薄…(恥)

後日知った事だけど、我々は『赤羽橋』から『都営大江戸線』に乗り『大門』に移動して『最寄りのカラオケボックス』に入ったらしい…K.PがFacebookグループメッセージ?に挙げてくれた動画を観て初めてそうと知った…。

その動画の中で漏れは電車のドアにもたれかかって寝てしまっていた…(恥)

次の停車駅がアナウンスされたところで

「小生!着くよ!」

「小生!降りるよ!」

と同期達に言われて身体をモゾモゾさせる漏れの姿は、自分の映像ではあるがあまりに無様で堪らなかった…(恥)

カラオケボックスでの記憶も希薄…。

『キング?が歌ったいつものアレ(笑)』

『ジンミンが歌ったSay Yes!』
(チャゲアスじゃなくて菊池桃子の←笑)

『K.Pが歌ったガンダム関連の歌』
(漏れも合わせて熱唱し且つ泣いた…←恥)

『ダチが母校の校歌に合わせてやったエール』

とその位しか記憶がない…『自分が歌った歌』『ジムニーが歌った歌』はひとつも覚えていない体たらく…(恥)

まあこういう風に書くとある程度記憶があったように思うかもしれないけど、実際のところは大した記憶はない…上掲した幾つかの歌も『なんとな〜くボヤーっと思い出したもの』に過ぎない…そしてその微かな記憶すら遂に途切れる…(恥)

そして…次に漏れの記憶が戻った時…












































b0136045_21420025.jpg

漏れはこんな場所で独り目覚めて

「んがが?」
(は?ここどこ?)

などと呟いたのだった…(締め恥)














続く…。
(今載せた街の写真は『後で撮ったもの』ね…目覚めた時は深夜で真っ暗でした…東京タワーが綺麗でした…←締め含羞)
by shousei0000 | 2017-08-19 21:40 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

事件…その15。

b0136045_07461992.jpg

『佐島 de 真蛸ランの話』を早く書きたいので(笑)本シリーズはそろそろまとめに入ろう!

エクストラピアット?の『“タリアテッレ”サザエと本しめじの肝ソース』を頂いたところで、この日のお食事会は全て終了になりました。

エクストラピアット?の写真を『キング?が撮ったちゃんと撮れてるの』ではなく『漏れが撮ったヨレヨレブレブレの』に敢えてしたのは『漏れ酔っている事実』を改めて皆に知ってもらう為…(恥)

実際酔っていた…それについてはこれからまた書く…(恥)

所要時間約3時間、一人あたりのお代ちょうど一万円也の『飲み放題込みのビステッカ・フィオレンティーナコース』でした!美味しかったし楽しかった〜♪

漏れの出費は『一万』ではない…。

規定の一万?に加えて『同期達に振る舞ったグラッパ代3000円』『自分で飲んだグラッパ代1800円』『エクストラピアット?代 これはよく分からないけど2000円位か?』が加算された筈だから『一万円七千円位』…なのかなぁ?

『なのかなぁ?』というのはどういう事かというと『覚えていない』って事…お会計の概要をまるで覚えていない…(恥)

『お会計を覚えていない』というのは漏れにとって『ヤバいサイン』…飲んだ後幾ら払ったか覚えていない飲み会の後は大概『よくない事』が起こる…。

ただ…この日は『そこまでなヤバさ』ではなかったんだよね『お会計をしようとカウンターに向かった記憶』が微かにある…。

『このお食事会の後の行動が決定打』だったんだろうね…まあそれも以下おいおい書いていく…(恥)












































b0136045_07462017.jpg

漏れが酔っていた証拠写真…のパート2…(恥)

この額に入っているのは『シェフ(東條吉輝シェフ)がピザ屋さんアルバイトしていた時に獲得したピザの世界大会3位の表彰状』なんだけど、この写真ブレブレじゃん…思いっきりブレブレじゃん…『そんだけ酔っていた』って事…(恥)

お会計の前後にこれの前に来た時に撮ったんでしょう…同期達に

「ほら見ィ!『ピザの世界大会3位の表彰状』だぞ!!」

「俺のシェフはマジで本当に優秀で優秀で…(ニヤニヤ)」

とか言って…誰のシェフだ!?(笑)

この辺の記憶はホント断片的なんだけど(恥)お会計を終えた後

「シェフ!本日は定休日なのにお店を開けてくれて誠にありがとうございました!!」

とシェフに言った記憶はある…呂律回らない口で一生懸命シェフに謝意を示そうとしたんだろうね俺…。

そんな感じで相当酔っていたし(恥)『ペリーニ アダージオでの初めての飲み放題』で皆で結構飲んじゃったけど、その飲んだ量や騒ぎ方が『ペリーニ アダージオの流儀』に合ったものであったかが気になるから、一度『ペリーニ アダージオ』に行ってシェフにお詫び方々『佐島の真蛸』でも頂きたいところなんだけど(『お詫び』と言いながら実は『シェフの料理を食べたいだけ』←笑)再三言っている通り『財布盗られたし』『9月クライシスも控えているから』行けないんだよね『ペリーニ アダージオ』…今度行けるのは最速で『9月25日以降』になる…その日を楽しみに待とう…。

因みに…『シェフにお詫びしたい事』をもう少し詳しく書くと

「私『前後不覚に酔っ払ってしまって』すみませんでした…」

「我々『シャレオツイタリアンにあるまじき騒ぎ方をしてしまって』すみませんでした…」

「『飲み放題なのに3時間もいてしまって』すみませんでした…」

という事になる…(恥)

自分の事はともかく…我々の行動が『ペリーニ アダージオの流儀から逸脱していなかった』と祈りつつ今は筆を置こう…(電車が職場駅に着きました…)














続く…(次回最終回!)
by shousei0000 | 2017-08-19 07:47 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

事件…その14。

b0136045_22485339.jpg

『サイクリング明けの夜』を満喫している…。

走った後の夜は気持ち良い…まあ『走った』ってったって『75km程度』だが…(恥)

日中のサイクリングで汗まみれになったウェアー類と出がけに洗濯して干しておいたものの乾ききらなかった服を部屋干ししているのが上の写真…『明日も走ろう!』って感じがしてとても良い写真…(そうでもない?←笑)

漏れさ…やっぱ『佐島』に行ってみようと思う…。

一ヶ月程度走り込んで(一ヶ月で『走り込む』でいいのか…)『9月クライシス』が明けた10月頭にでも行ってみようと思う…。

10月頭では『佐島の真蛸』は旬を過ぎている…現地の食堂(あるのかな?)に行っても『旬の真蛸』は頂けないであろう…。

でも…さ…佐島の食堂(ある筈!)に入って

「『旬の佐島の真蛸』が食べたかったなぁ…」

と漏れが呟くと、そのお店の板さんが眼をピカリと光らせて言うような気がするんだよね…。

「ほう…お客さん『佐島の真蛸』をご存知で?」

と…。

そしたら漏れはまくしたてるのさ!

「勿論!『有名寿司店の調理人の著書でも絶賛された地蛸』でしょう?『共喰いしないよう一杯ずつ網に入れて生きたまま出荷する』んでしょう?『漁獲は通年だが旬は5月から8月』でしょう?」

と…これ『ネットで見た知識の受け売り』な(笑)

それを聞いた板さんは更に眼を光らせておっしゃる…。

「なるほど…よくご存知で…」

「それを食べにわざわざ埼玉県から自転車で来たと…なるほど…」

と…。

そして漏れを手招きして

「こちらへ…」

とか言うんだよ…その先にあるのは『古ぼけた大時計』…。

その古時計の長針、短針、秒針を板さんが慣れた手つきで回すと『カチリ』という音が…そして古時計の掛かった壁がゴゴゴと開いて『地下に伸びる階段』が現れる…。

階段を降りた先には驚くべき光景が…『巨大な水槽』が設えられていてその中には『元気に泳ぐ真蛸の姿』が!

謹直な表情を解いた板さんはここでニコと笑って漏れに言う…。

「『佐島の真蛸を本当に知って下さっている方のみお通しする秘密の生簀』なんですよここ…旬に近い状態で召し上がれるようにここで育てているんです…」

「さて…どんな風に調理しやしょうか?」

と…。

佐島に行けばきっとそんな事がある筈だから、10月になるけど漏れは現地に行ってみようと思う♪

『古時計がキーロックになっている秘密の入り口』『特別なお客様のみ通す地下の生簀』とか…何漫画みたいな事言ってんの!?(呆れ)




































b0136045_23485118.jpg

ま…それは冗談だけど(笑)佐島の真蛸の旬は5月から8月だけど『漁獲は通年』だからね!(上の画面キャプチャー見て!)現地に行けば何らかの形で口にできる筈!!

『アタック小田原城』(200kmブルベな)の記憶から『山あいの地を登り下りして海に出る往還200km近いサイクリング』は今の漏れにはキツいと分かっているけど、『三浦半島グルメライド』なんて都内や埼玉県西に住まう自転車乗りなら普通にやっている事!漏れにだってきっとできる!!(という程大変な事でもないのだが…)

10月頭ならまだ夜明けは早い!(のかな?)

『5時頃に出て佐島で真蛸食って陽が落ちるまでに帰ってくるサイクリング』きっとできる!別に陽が落ちてもいい!!

良い目標ができた!その為にも明日も走ろう!!(雨が降らなければね…)

ただ…









































b0136045_00151407.jpg

『佐島往還ライド』(大袈裟←笑)の時は『これ』を付けなきゃならないかも…。

覚えている人いる…『トップチューブバック』…拙ブログではこれを『伝國の帝冠』と呼ぶ…。

これ付けると格好悪いから本当は付けたくないんだけど(昔は平気で付けていたんですけどね…←恥)『真蛸ラン』(と名付けた←笑)は『アタック小田原城』の時の実績から12時間位かかると思うので(恥)そうなるとサイクルコンピュータの『ガーミン』やRuntastic Road Bikeで走行距離をカウントする『iPhone』がバッテリー的にやばそうなんだよね…だから『予備バッテリー複数持ち』の必要があるかも…。

現行の装備でも『予備バッテリー複数持ち』はできなくはないけど、一応はロングライドだから(かね?←笑)搭載面で少し余裕を持っておきたい…だから『伝國の帝冠の出番』となる…。

目的がありそれなりに走るサイクリングだから『伝國の帝冠』を付けても別にいいんだけど…








































b0136045_00151548.jpg

やっぱ格好悪いよなぁコレ…『弁当箱』とはホントよく言ったもの…。

Bpsさんに言われるまではこういうの平気で付けていたんだからどうしようもないよな『2年位前の俺』…_| ̄|〇


































b0136045_00151555.jpg

ホントどうしようもないよな『2年位前の俺』…何やってんのマジで…(恥)

『新たな正規バイクに就任した新車アヴァンに冠を捧げる俺』なんてイメージでこの写真を撮ったんだった…『戴冠式』って感じで…バカ丸出しだな『2年位前の俺』…_| ̄|〇

「2年位前は今よりもうちょっと髪の毛あったんだな…」

と思ってさっき全俺が泣いた…(含羞)



































b0136045_00483926.jpg

もう十分文章書いたからここで終わってもいいんだけど…(零時過ぎた…)『昨日の投稿の続き』を少しだけいこう…『事件…』というタイトルで書き始めてしまったから一応ね…(恥)

エクストラピアットの『“タリアテッレ”サザエと本しめじの肝ソース』というパスタ料理…『エクストラピアット』というのは『コース外で追加注文したパスタ』とでも思ってくれい…。

『ビステッカ・フィオレンティーナ』でコースは終了して十分お腹一杯になったんだけど

「シェフ(東條吉輝シェフ)の手打ちパスタの旨さを同期達に知らしめたい…」

と思った漏れが追加注文したのがこのお料理!

本当は『スパゲッティーニ』を頼みたかったんだけど、この時点でかなり酔っ払っていた漏れ(恥)は『スパゲッティーニ』という名称が咄嗟に出てこなくて(恥)

「シェフう〜ん…手打ちパスタで何か一品作ってくらさぁ〜い❤︎」

などと言って注文した…『酔っ払い丸出し』だ…(恥)

まあ本当にこんな口調で注文したのではないのだが(上の記述はジョークね←笑)『かなり酔っ払っていたのは事実』…その証拠に…






































b0136045_00483945.jpg

『漏れが撮ったエクストラピアットの写真』はこんなん…昨日も載せたな…。

iPhoneを持つ手が最早おぼつかず(恥)構図もアングルもメタクソになりながら撮った感(恥)が著しい写真…因みに撮影時間は『20時40分』…。

入店したのが『18時』…アルコール度40%の葡萄蒸留酒グラッパを頼んだのが『19時半』…。

つまりは『酒を飲み始めてから概ね2時間半』『キツいアルコールを入れ始めてから1時間ちょい』となる…そら手元だっておぼつかなくなる…。

でも…キング?はそうでもなかったんだよね…昨日も書いたけど『最初に挙げたエクストラピアットの写真』はキング?が撮ったものだけどちゃんと撮れてる…しかるに『漏れが撮ったエクストラピアットの写真』はボケボケ…要は『漏れだけが阿呆みたいに飲み過ぎた』って事…(恥)

かようにして『ビステッカ・フィオレンティーナコース』は果て物語はいよいよ『事件…』に向かっていくのだが(恥)ちょっと疲れたので(笑)この続きはまた後日にさせて頂こう…明日も可能だったらちょっとは走りたいので…(『昼くらいから雨』みたいだけどね…)


































b0136045_00483978.jpg

いつものアレ(シェフの説明を録音して文字に起こしたもの←笑)を添えて今日は終わろう…。

このタリアテッレ(平打ちパスタな)食っていた頃まではホント楽しかったんだけどなぁ…(締め思い出し鬱)















続く…。
by shousei0000 | 2017-08-18 00:47 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

事件…その13(今回は『キング?写真集』ダヨ♪)

『キング?の写真』が何気に良さげなので、話の本線からは逸れるけど(ないんだけどね『話の本線』なんて←笑)ここから一気に列掲する!

『ここまでのコース料理の振り返り』として楽しんで頂ければと思います♪















































b0136045_21442089.jpg

早速いきます!

これは『シェフ謹製のパン』の写真!















b0136045_21442074.jpg

これは『アミューズ兼アンティパスト』の写真!

『上から全景を撮った写真は料理の写真としては云々』なんてネットの戯言?は認めねえ…漏れはこの写真が好き…。

アミューズ兼アンティパストが乗っていた木の板みたいの(何つー表現←笑)『魚みたいな形』していたのね!?

キング?のおかげでそれが分かって嬉しい!

キング?…おまえがナンバーワンだ!!
(『変な奴ナンバーワン』って意味ね!なんて嘘♪でもねえか…)

















b0136045_21442112.jpg

アンティパストIの『佐島の真蛸の冷製トマト煮込み』!

そういえばお盆前に『ペリーニ アダージオのFacebook』に

>佐島の真蛸が入荷しています!

とか書いてあって『真蛸の画像』も添えてあって旨そうだったなぁ…。

それ見たらすぐにでも食べたくなったんだけど…『財布盗難事件』に加えて『9月クライシス待ち』だから行けんかったわ…。

佐島の真蛸の旬は『8月まで』…今年はもう食えんなぁ…(哀)

















b0136045_21442136.jpg

アンティパストIIの『太刀魚と野菜のミルフォーリエ』!

この料理…味あんま覚えていないんだよなぁ…。
(ワイワイやりすぎてあんま覚えてない…←恥)
















b0136045_21442114.jpg

プリモピットの『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』!

この写真好き!旨そうに撮れている!!

『カッチョ・エ・ペペ』はシンプルなパスタ料理で色みもあんまないから『撮り方』が難しい…寄って撮ると『何だかよく分からない写真』になりがち…(経験者は語る…←恥)

この位の引き具合がちょうど良いんじゃないかな?

キング?…良い写真だよ!

やっぱおまえがナンバーワン(変な奴)だ(笑)



















b0136045_21442216.jpg

メインセコンドピアット…に添えられていた『サルシッチャ』(笑)

漏れこの写真も好き!

『ルッコラ?が手前でサルシッチャが奥』という撮り方は多分『テクニック』!

キング?は写真の個展もやるような奴だからそういうテクに長けている!(多分)

キング?…旨そうに撮ってくれてありがとう!

お互いもうケコーン(笑)は無理だと思うけど…せめて『最後に彼女ができる競争』位はしたいもんだな…(漏れの完敗だろうが…)


















b0136045_21545962.jpg

エクストラピアット!

そんな言葉があるかは知らないけど『エクストラピアット』!!

これの仔細はまた後日述べるけど、キング?がこうしてちゃんとした写真撮っていてくれて良かった…マジ助かった…。

何故って…

















b0136045_21545950.jpg

漏れが撮ったエクストラピアットの写真は『こんなん』だから…。

かなり酩酊してきてて『変に寄った上にピンボケな写真』になってしまった…(締め恥)
















続く…。
(今回のビステッカ・フィオレンティーナで『骨に残った肉に齧りつく役』はジンミンがやりました!『ジンミンがすげー旨そうに齧りついている写真』があるにはあるんだけど…『本人の掲載許可』が取れなかったのでここには載せません…残念…)
by shousei0000 | 2017-08-16 21:53 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

事件…その12。

今日職場で『とある説明会』があった…そこで『T元上司』に会った。

T元上司の『T』は『背が高い』の意のT…つまりは『Tall元上司』の略…毎度の事ながら『変な通り名の付け方』だ(笑)

T元上司は漏れのFacebook経由で拙ブログを読んでくれていたようで、漏れの顔を見るなり

「小生さん!あのイタリアンのお店一緒に行きましょうよ!!」

と言ってくれた!

勿論漏れに否やはない…「ええ!それはもう是非!!」と力強く返事した…。

なのに…T元上司はまぜっ返すように

「またまたー!」

「そんな事言って『これっきり』なんじゃないですか?『その後なしのつぶて』なんじゃないですか?」

とおっしゃる…何てぇ〜疑い深い人だ(笑)

だから漏れは『T元上司宛ての個人的なメッセージ』をここに挙げる事にした…。







































b0136045_19334233.jpg

HI!T元上司!!

いつでも例のイタリアン店(つまりはペリーニ アダージオ)お供致しますですようー!!

『シャレオツイタリアンに興味津々…そんな貴方のハートにロックオン❤︎』…なんてな(笑)

それが上司に物を言う言い方か!?

恥ずかしながらT元上司は上司ではあるんだけど『元々は同期』なんですよね…だから『この位の戯言は許される関係』でありまして…(恥)











































b0136045_19574188.jpg

実は『朝の投稿に挙げた昨日の飯の写真』にもうちょっと余談をしようと思っていたんだけど…やめた…『時間の無駄』…(恥)

『ビステッカ・フィオレンティーナの話の続き』をいく!

前々回の投稿であれこれ書いたのにまだビステッカ・フィオレンティーナの話が続く事に目を剥く人もいると思うが…まあ…もうちょっとだけ付き合って(笑)

『シェフ(東條吉輝シェフ)のビステッカ・フィオレンティーナ』を画として見た時、漏れの頭の中に『とある画』が思い浮かんだ!

そして思った!

「むう…大分違う…」

と…。

その時漏れが思い浮かべて「むう…大分違う…」と思った画…それは…












































b0136045_19574191.jpg

『これ』だ!

6月18日に漏れが主催したお食事会(豪語!←笑)でダチと潜友に出した『ビステッカ・フィオレンティーナ風ステーキ』…この画と『シェフのビステッカ・フィオレンティーナの画』が大分違う…。

「そらそうだろうよ!」

「あんたのシケステーキは『ビステッカ・フィオレンティーナ風』と『風』が付くのに対して、シェフのビステッカ・フィオレンティーナは『本物』だろ!?違って当然じゃん!!」

と呆れる人もいると思うけど、違うんだよなぁ…比べるポイントは『そこ』じゃない…。

ズバリ言おう…『ポテト』が違う…。

2枚連続して挙げるから比べてみて…


















b0136045_19574257.jpg

こちらが『シェフのビステッカ・フィオレンティーナ』…。

『ポテトの色』にご注目頂きたい…。

そして…
















b0136045_19574208.jpg

こちらが『漏れのビステッカ・フィオレンティーナ風』…。

『ポテトの色』を見て…さっき挙げたシェフのそれより『明らかに色が薄い』でしょう?

つまりは『揚げ足りなかった』って訳…。

漏れは『揚げ足りないトスカーナ風フライドポテト』をダチや潜友に出していたのだ…(恥)
















b0136045_20524458.jpg

こちらは6月8日に初めて試作した『ビステッカ・フィオレンティーナ風』…。

『トスカーナ風フライドポテトの色』はやはり薄い…。
















b0136045_20524438.jpg

2度目の試作…これは6月14日に作ったもの…。

『トスカーナ風フライドポテトの色』はやはり薄い…。

でも…試作した中では一番マシかも…。

















b0136045_20524519.jpg

そして…これが本番の『6月18日のビステッカ・フィオレンティーナ風』…。

『トスカーナ風フライドポテトの色』は…何か最初の試作ん時の色に戻っちまってるな…(恥)

実はこの一連の『トスカーナ風フライドポテト』はレシピの指定時間より結構短い時間で揚げている…細かい事は忘れたけど『指定時間のマイナス5分』といったところか…。

『揚げ過ぎるのが怖くて』『カチカチになってしまうのが不安で』こんな揚げ具合にした…でも『それでいい!』って思ったんよ!だって『マックのポテト』とかこんな色具合じゃん?

でも…7月30日に実際に出てきたのは…















b0136045_20524553.jpg

『これ』…。

「かなりしっかり揚げてんじゃん!」

「こげ茶色っぽくなるまで揚げてんじゃん!」

と全俺が泣いた…(恥)

でもまあしゃあないよね?だって『トスカーナ風フライドポテトの実物』を見たのはこの日が初めて…。

『不毛地帯…』の時に鮫島達のビステッカ・フィオレンティーナ(笑)を見た時『トスカーナ風フライドポテト』が添えられているのを見るには見たけど、それは『一瞬の出来事』…細かく覚えている筈もない…。

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』の時は『トスカーナ風フライドポテト』は無かった…『バーベキューで揚げ物』はさすがのシェフもようやらん…(他に色々ありましたからね…)

だから漏れは『トスカーナ風フライドポテト』を間近で見た事がなく『ネットで見た画像』を参考にして更に『マックのポテト』をイメージして『自分のトスカーナ風フライドポテト』を揚げた…『マックのポテト』を何故イメージしたのか…_| ̄|〇

てな訳で…


















b0136045_20524669.jpg

『このビステッカ・フィオレンティーナ』を見た時漏れが咄嗟に思ったのは

「むむ!『ポテトの色が違う』!!」

という事でした…まあ…『他も全部違う』んだけどね…(恥)

『肉の表面の焦がし具合』も大分違う…でもまあこれは『炭火とガスコンロの違い』だから…そら違うに決まっている…。

そもそも『肉そのものが違う』…。

シェフのビステッカ・フィオレンティーナは『Tボーンの分厚い塊り肉』なのに対して、漏れのビステッカ・フィオレンティーナ風(恥)は『スーパーで売っていた比較的厚めの安いアメリカ産赤身肉』と『別のスーパーで売っていたまあまあ厚めの国産ヒレ肉』…大分違う…。

塊り肉を炭火でじっくり焼くから『外焦げめ中ジューシー』になる…そこには当然『シェフの経験と勘』も加味される…。

つまりは『違って当たり前』なんだけど…まあ色々と全然違っていたなぁ…(遠い目)




















b0136045_20524690.jpg

『シェフのビステッカ・フィオレンティーナの一片の画像』をお届けする…。

中は綺麗なピンク色…『ちゃんと火が通っていて』『それでいて適度にレア残りで』実に旨かったなぁ…(しみじみ)

「『炭火で焼く』はともかく…こんな風に綺麗に肉が焼けるようになったら楽しいだろうなぁ…」

と思いながらハムハムと食べますた(笑)

















b0136045_20524633.jpg

『ビステッカ・フィオレンティーナの話』スーパー長くなったから(恥)『ビステッカ・フィオレンティーナの別の写真』を何枚か挙げて終わりにするね(笑)

これは漏れが撮った別ショット!

大して代わり映えしねえ…_| ̄|〇

















b0136045_20524797.jpg

これはK.P撮影の『寄ったビステッカ・フィオレンティーナ』!

『肉の盛り上がり振り』と『外焦げめ中ジューシー』が伝わって良い写真やね♪
















b0136045_20524731.jpg

これはキング?が撮影!

『上から全景を撮った写真』は料理の写真では『イマイチ』とされるけど(とネットに書いてある)漏れはこの写真良いと思う!『ビステッカ・フィオレンティーナ全体の画になる感』と『色々盛り付けてあるきらびやかさ』が伝わって楽しい!!

「キング?は写真が好きで個展なんかもやっている奴だからさすがに良い写真を撮る!」

と思った!

ホント『写真は良い』んだよキング?は!

『写真は良い』んだけどなぁキング?は…(後は敢えて黙して語らず…)
















b0136045_20524758.jpg

キング?の写真パートII!

今更だけど…さっきのK.Pの写真もこのキング?の写真も掲載許可はちゃんと取ってます!

この写真も『ヒレとサーロインの違い』が分かって良いよね?さすがに撮り慣れているよねキング?は!

『写真は良い』んだけどなぁキング?…。

ホント『写真は良い』んだけどなぁキング?は…(後は黙して語r…←略←笑)
















続く…。
(キング?は写真だけじゃなくて『普通に良い奴』だよ!念の為!!ただ…『ちょ〜っと変なとこがある奴』でもあるのだよ…まあ漏れも人の事言えんけどね…←締め含羞)
by shousei0000 | 2017-08-16 20:54 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

事件…その11。

b0136045_07314084.jpg

雨、あめ、アメだなぽまいら…毎日雨で梅雨みたいだなぽまいら…。

この写真は今朝の物だけど、昨日の朝もこんなんだった…よってサイクリングはまた無し…(哀)

しゃ〜ないからアパートでダラダラした…朝っぱらから『ぎょうざの満州』(埼玉県下に展開する中華チェーン店 。『王将』などに相当する存在)の冷凍餃子を焼いた…。

この冷凍餃子は60個も入っているのに値段は千円ちょいで助かる…。

「満州(の餃子)は我が生命線である!」

なんて呟いて些か自己嫌悪…『8月15日にする呟きとしては問題あり』だ…(恥)

昼過ぎから銀行に行った…『事件で停めていた通帳、印鑑、キャッシュカードの復旧をする事』がその目的…。

これまた事件で失った健康保険証(恥)が再発行されたので(喜)『銀行での手続き』ができるようになった。

回復した通帳を見たら『思っていたよりお金が残っていて』胸を撫で下ろす…これなら『9月クライシス』は『軽めのクライシス』で済みそう…(ホッ)

その帰りにBB(駅ナカスーパー)に寄った…『自炊の食材』を買う為に…。

鳥モモ肉でも買ってバリッと焼いてやろうかと思っていたんですが…













































b0136045_07314005.jpg

アパートに帰った時我が食卓は『こういう事』になっていた…『刺身のパック』買っちまったよ(笑)

左が『ぶり』で右が『真鰯』…それぞれに踊る『天然です!』『生です!』の触れ込み?に心揺らいで買っちまった…(笑)

これ買ったの日中だったから『表示価格のまま』だったんだけど(漏れはいつも刺身は『夜になって半額になってから買う輩』である…←恥)9月クライシスが軽めで済みそうなのと(またホッ)雨続きで気勢が上がらないので勢いをつける為に買っちまいました〜♪(←三度目www)












































b0136045_07314063.jpg

蓋を開けたらこんな感じ!

「プラスチックの器のまま食うな!」

とは言わないでネ(笑)

『天然ぶり』はまあ程々だったんだけど『生の真鰯』は滅法旨かった!脂が乗ってて甘みと旨みがあって笑顔になった(笑)

『事件』があったり(恥)『iPhone一時行方不明騒動』があったり(恥)『雨続き』だったりと(哀)ここんとこ何だか冴えない日々だったけど、昨日この『生の真鰯』が食べられたのは『事件と雨続きのおかげ』だからね!

『事件』と『雨続き』がなければ昼過ぎになんか銀行に行かなかったと思うし、行かなければ当然『生の真鰯刺し』だって買わなかっただろうから、まあ何だかよく分からなくなってきたけど『これでいいのだ!』(←バカボンのパパwww)
















































b0136045_07314123.jpg

『余談』を書いていたら職場駅に電車が着いちゃった(笑)

『ビステッカ・フィオレンティーナの話の続き』を書こうとしけど今はこれで終わる…(恥)

また夜にでも会おうバイナラ…(←死語www)















続く…。

by shousei0000 | 2017-08-16 07:30 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

事件…その10。

b0136045_20560315.jpg

てな訳で…『グラッパ』を頼んだ…。

その時間帯は朝の投稿に書いた通り『コース開始一時間半程経った19時半頃』…。

グラッパを頼んだ経緯は『ジンミンの希望』による…。

同期仲間とFacebookグループメッセージ?でやり取りする中

>『グラッパ』というのを飲んでみたい!

とのジンミンからの希望があった…グラッパは『飲み放題メニュー』には含まれていないのだが、同期達がそれなりの金額を費やして『ペリーニ アダージオ』に来てくれるのだから『グラッパを飲みたいという希望』は叶えてやりたいと思った…。

それでまあ当該グループメッセージ?で

>漏れが一杯ずつ振る舞ってやらぁー!

とぶっこいて(笑)それでこの日『漏れを含めて6人へのグラッパのゴチ』となった…因みにお値段『3600円也』…(600円×6人=3600円となる…)

金の事はどうでもよかった…『今回の飲みをペリーニ アダージオで了解してくれた同期達への感謝の気持ちを表す事』しか頭になかった…。

事前の訪問でグラッパを頂いた経験から、漏れは『グラッパには二種ある事』を知っていた…『葡萄香るグラッパ』と『アルコールの風味の強いグラッパ』である。

『そのどちらにするか』とシェフ(東條吉輝シェフ)に問われた時、漏れは迷う事なく『葡萄香るグラッパ』を頼んだ!『初めてグラッパを飲む(かもしれない)同期達にはそちらの方がいい』と判断したからだ!

『葡萄香るグラッパ』は同期達に好評であった!

嬉しかった!

「ま〜た『味の伝道師』やっちゃったな俺ェ〜♪」

とウフウフした(笑)

結果から先に言うと、漏れはそのグラッパを『3杯』飲んだ!

『20ccを3杯』だから『60cc』飲んだ!

60ccゆうたら『ペットボトル飲料の1/10ちょい程度の量』ではあるが、それが『アルコール度数40%の酒』である事を考えると眉をひそめる人もいるであろう…『自分の酒量に見合う量なのかそれ?』と…。

だが漏れは特に危惧しなかった…『事前に訪れた時グラッパ3杯飲んだけどちゃんとお家に帰れた』という実績があったから…。

だから特に不安を抱く事もなくグラッパをスパスパと呷り(変な表現←笑)終いには『キング?が飲み残したグラッパ』もペロペロと舐めたんだけど(これまた変な表現←笑)これもまた結果から先に言うと『酩酊』した…『泥酔』にまでは至らなかったけど『終いの記憶』があやふや…(恥)

のちに記憶が戻った時…それはとりもなおさず『事件』に至った時なのだが(恥)…『何故だ!?』と思った…。

事前に訪問した時『グラッパ3杯呷ってもちゃんとお家に帰れた』のに、何でこの日は『同じグラッパ3杯で行き倒れ』になったのか!?と…深夜の浜松町の路上で全俺が泣いた…(恥)

でも…『その答え』は実は簡単なんだよね…











































b0136045_20560323.jpg

ここで『グラッパを頼んだ刻限を明確に書いた事』が活きてくる…。

漏れがグラッパを頼んだ時間は先にも書いた通り『コース開始から一時間半程経った19時半頃』…その一時間半の間漏れは『上掲した飲み放題メニューのお酒』をそれなりに頂いていた…。

そらね…『ウイスキー』は避けましたよ…でも『ワイン』は結構いった…。

注がれるがままにクイクイといき(恥)『ビール』だって序盤にペロペロと結構飲んだ…(恥)

これまで『ペリーニ アダージオ』で飲んだ時は『一杯いくら』で頼んだからそこそこセーブして飲んでいたけど、この日は『飲み放題』で『気の置けない同期達との飲み』だったからセーブはしなかった…つまりは『グラッパ以前に飲んだ量がこれまでとは違う』って事…そら『酩酊』もするわ…(恥)

ただ…それは『この時点での話』ではない…グラッパを頼んだ段階では『まだ大丈夫』だった…記憶もちゃんとある…。

漏れは少し話を急ぎすぎたようだ…一旦戻して話を再開させて頂く…。








































b0136045_21533833.jpg

『話を戻す』といっても…『グラッパ』には戻らない…。

『ここ』から話を再開するよ!『ビステッカ・フィオレンティーナ』遂に到着!!

手元の写真データによると『ビステッカ・フィオレンティーナ到着!』の時間は『19時47分』…『グラッパ提供の19時半』からまだ幾らも経っていないからちゃんと記憶もあるぞ(笑)

そして…











































b0136045_21533829.jpg

『これ』も来たゾ!

『ドルチェをやめてその分アンティパストに振った成果のうちのひとつ』がこれ!!

事前にこれだけは明確にリクエストしておいた…同期達がこれを口にして何て言うか楽しみ…。

てなところで…















































b0136045_21533971.jpg

『いつものやつ』いくゾ!

『シェフの説明を録音して文字に起こしたもの』がこれ(笑)

とりあえず書いてある事に目を通してくれ給へ…(笑)








































b0136045_21533912.jpg

改めて『ビステッカ・フィオレンティーナ』だ!

『圧巻のフィレンツェ風Tボーンステーキ』だ!!

この写真ではT字の骨が逆T字になっているけど、その右手の肉が『サーロイン』で左が『ヒレ』との事!

ぽまいら見た目で識別できる?漏れは…分からんわ(笑)

付け合わせは左下から時計回りに『シチリアンカポナータ』(茄子のビネガー煮)『トスカーナ風フライドポテト』『畑で採れたルッコラのサラダ』そして『アグロドルチェ』(赤玉ねぎのビネガー漬け)になる!

何もかもが『不毛地帯…』シリーズの時垣間見た鮫島達のビステッカ・フィオレンティーナ(笑)の画そのもの…この派手な絵皿だって見覚えがある…。

でも…『その記憶と違う部分』もある…但し『その記憶』はかなりいい加減である…(一瞬垣間見ただけなもんで…)

『記憶との違い』のひとつは『肉一片のサイズ』…自分の記憶の中では『拳大の肉がゴロゴロ』という印象があったが、実際には『そこまでのサイズ』ではなかった。

でも…これでちょうどよかったよ『サイズ』!

肉一片のサイズは『タバコの箱をちょい小さくした位』で(今度は合っているかな?←笑)厚みもしっかりあって、大のおぢさん(笑)でも『一口で食べるには大きすぎる』サイズ!ナイフとフォークで切り分けて二口で食べた(笑)

因みに…この日のビステッカ・フィオレンティーナの重量は『1.5Kg』!つまりは一人頭の取り分?は『250g』!!

『250gのステーキ』をどう思うかは人によって違う…『もっと食えらぁー!』と思うデヴ(笑)もいるであろう…。

でも…この日の我々の感想は『これで十分』!

『各々250gの赤身肉』は我々を十分に満足させてくれた!

『アミューズ兼アンティパスト』→『アンティパストI』→『アンティパストII』→『プリモピアット』と続いてきたコース料理の果ての『ビステッカ・フィオレンティーナ』だったからメチャメチャ腹一杯になった!『肉の取り合い奪い合いで騒動』なんて勿論なかった(笑)

『記憶との違い』のもうひとつは『付け合わせが違う?』というものだけど…これは季節や仕入れによって違うだろうから『記憶との違い』があって当たり前!『トスカーナ風フライドポテト』があったから漏れはそれで満足!!(後述します)

『ビステッカ・フィオレンティーナ』はバーベキューの時も食べたんだけど(あの日の記録まだ終わってない…←遠い目)『バーベキューの時よりゆっくりと』『気の置けない同期達と一緒に』『美々しく盛られた器から頂いた』このビステッカ・フィオレンティーナは、あの野趣溢れるビステッカ・フィオレンティーナ(という表現でいいのか…)とはまた違う印象で、漏れは改めてこのコースで『ビステッカ・フィオレンティーナ』を頂いた事にとてもとても満足したのでした♪











































b0136045_22084116.jpg

今日はこれでもう終わるんだけど…(電車が狭山市駅に着きました…)『これの話』だけは今書いておこう!

『ドルチェを蹴ってまでリクエストした料理』がこれ!

『サルシッチャ』な!『燻製にしない生ソーセージ』な!!

これをわざわざリクエストしたのは『クイズ』をする為で(笑)まあ早い話がこのサルシッチャは『フェンネルシードの香り』から『ピザに入っているソーセージの味』がするんだけど(ピザ屋の表記では『イタリアンソーセージ』になる)それを同期達に言い当ててもらおうと敢えてこれをリクエストしたんだね!

だから漏れは

「はい、ここでクイズです!」

「このサルシッチャは『皆さんお馴染みのある料理』に入っているんですけど…さてそのお料理は何でしょう?」

と『日立 世界ふしぎ発見!』風に質問したんだね(笑)

そしたら同期達は…すまん…この辺りから記憶が曖昧になる…『同期達がどう答えたか』をちゃんと思い出せない…(恥)











































b0136045_22084146.jpg

『ビステッカ・フィオレンティーナの説明』をもう一度載せる…。

末尾に書いた『ジンミンとのサルシッチャを巡るやり取り』での漏れの偉そうな口調が何度聴いても果てしなくウザくて赤面である…(締め恥)















続く…。
(『ビステッカ・フィオレンティーナの話』は…もうちょっとだけ続くんじゃぞい←ドラゴボwww)
by shousei0000 | 2017-08-12 22:07 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)