カテゴリ:ペリーニ アダージオ( 120 )

BF! その12。

b0136045_20475563.jpg

ゼリヤ(サイゼリヤ)なう…。

夜勤明けの気怠い身なのに『地元狭山市のゼリヤ』なう…。

ちょっとした買い物をしに地元の得意のヤ◯ダ電機に行ったのだが

「じゃあ…ついでにブログ書きにCOCO’S行く?」

と思ってそちらに向かいかけた時

「待てよ…『ゼリヤ』でいいじゃん!?」

と思ってのゼリヤなう(笑)

COCO’Sだと飯食わないから(漏れ的には高いんだよねファミレスの飯って…)23時位までブログ書いてから(笑)アパート帰って飯作んなきゃならないけど、ゼリヤなら安いから飯を食える!ブログ執筆疲れの身(笑)で飯作んなくていい!!

かような次第でCOCO’Sを蹴って(許せCOCO’S…)ゼリヤに来てみたのだが…















































b0136045_20475610.jpg

さぁて…何を食おうかな?

ま、飯食うといっても『ブログ書いてから』だけどね(笑)

実は明日から三連休なんだけど(やた❤︎)その中日の30日に『大学クラブ同期達とのペリーニ アダージオでのお食事会』が控えている…無論当然『ビステッカ・フィオレンティーナコース』だ!

それ行ったらま〜た書きたい事ができてしまうだろうから(笑)現在大好評連載中?の『BF!』シリーズにある程度目処をつけておきたい…だから夜勤明けの気怠い身でゼリヤに足を運んだ次第…。

因みに…さっきから漏れ『ゼリヤ』『ゼリヤ』って書いているけど…『サイゼリヤの略称』って普通『サイゼ』みたいだね?『ゼリヤ』とは呼ばないみたいだね?

何で漏れ『ゼリヤ』って呼ぶようになったんだろう…でも漏れは『サイゼ』より『ゼリヤ』の方が何か強そうで好き…(笑)

今いる地元のゼリヤは深夜2時までやっているみたいだけど…そんな時間までここにいる訳にはいかないぞ俺…明日とりあえず100km位走っておきたいんだから…。

この三連休は漏れにしては珍しく予定がある…。

明後日は昼間に『ちょっとした集まり』があって夜は前述の『大学クラブ同期達とのペリーニ アダージオでのお食事会』だし、明々後日は夜だけど『職場メンバーのオーバーエイジ会』という飲み会がある…。

『オーバーエイジ』というのは『30歳以降』を指すそうな…『30』でオーバーエイジなら『49の漏れ』はどうなるんだろう…『オーバーオーバーエイジ』かしらん?(笑)

まあそんな具合に明後日明々後日と用事があるから、明日はどうしても100kmは走っておきたい…無論明後日明々後日も幾らかは走るつもり…。

こんな事書いていると『BF!』シリーズがさっぱり始まらないから(笑)そろそろブログ執筆に移ろう…とりあえず…『2時間』…だな(笑)

あ…そうそう…(始まらねえのかよ!?←呆れ)















































b0136045_20475600.jpg

痛パセ(イタリアンパセリ)に芽が出たよ!

こんな時期に種まきしちゃって申し訳なかったけど(普通は5月位にまくものなのだ…)それでも痛パセは不平も言わず(言えないわな…植物だから…)芽を出してくれた!

『植物が芽を出すの』っていつも思うけど感動的〜♪(ブログまだ始まらねえのかよ!?←また呆れ)















































b0136045_20475793.jpg

すくすく育てよ我が痛パセ達!

写真には写ってないけど…『ローズマリー』も一鉢植えたから痛パセに追随して早く芽が出るといいな♪

『バジル』はもう諦めた…時期を過ぎたからかどこに行っても『種』が売っていねえ…『苗』なら売っているんだけど『半ば育ったやつ』だからつまんないんだよね…。

バジル用に鉢を一個買ったんだけど(我が大農園はこれで都合4鉢になる!)かような次第でバジルは諦めるつもりだから(苗からやる気がしねえ…)『何か食べられる野菜』でもやってみようかな?

職場の人のお勧めは『ピーマン』『唐辛子』といったとこらしい…『簡単でよく育って料理でちょっと欲しい時にいい』のだそうな…。

漏れ的には『茄子』がいいんだけど…育てるの難しいのかなぁ茄子…鉢植えではどうなんだろう茄子…。

ちょ、ちょっとググってみっか『茄子 鉢植え』で!?

早くブログを始めろよ!!!(三度呆れ)


































b0136045_21122473.jpg

で…えっと…『鰹の藁焼きの話』ね(笑)

昨日の投稿にも書いた通り『臭み』や『水っぽさ』がなくて旨かったですよ『鰹の藁焼き』!

「藁の煙で燻すだけでこんな効果が…」

と驚いたんだけど…多分それだけではないでしょうね…















































b0136045_21122564.jpg

きっと『この鰹自体が良いもの』なのだ!

我らがイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)は魚の仕入れを築地場内でやる人だから、この鰹も築地場内でシェフが目利きして選んだものなのだ!(多分ね)

当然の事ながら『生魚』だろう!

『凍らせて輸送してきた魚を解凍したもの』ではなくて『水揚げした魚をそのまま市場まで持ってきたもの』に違いない!(多分ね)

その違いが『水っぽさの無さ』に繋がったのだと思う…東十条のこだわりの店『Lien』(覚えてます?)で頂いた『生のウマヅラカワハギのお造り』も水っぽさが無くて身がモチモチしていて旨かったもん…。

『冷凍した魚を解凍してさばいたスーパーのお刺身』を食いつけた漏れ(恥)だからこそ『その違い』が分かる…。

『スーパーのお刺身』ってどこか水っぽい…まあそれは『さばいてから大分経った遅い時間に半額で買っているから』かもしれないが…(恥)

因みに…『スーパーのお刺身』はスーパーのお刺身でも…

















































b0136045_21122582.jpg

『このお刺身』はそんなに水っぽくなかったですよ!

『鰹の藁焼きの話』を書く都合上、一昨日の夜久し振りにスーパーで『鰹のタタキ』を買ってみたんだけど、そしたらこの鰹のタタキは『生です!』とか書いてあって食ってみたらあんま水っぽくなかった!

漏れは鰹のタタキってあんま好きじゃないんだけど(鰹特有の臭みと水っぽさがあるので…偏見があるのは承知…)この鰹のタタキは『生魚から作ったもの』であるからか中々旨かった!『生魚の力』って凄い!!

でもまあ『水っぽさ無くもなかった』けどね…『21時頃スーパーで半額になっていたのを買ったもの』だからね…(恥)

















































b0136045_21205521.jpg

『鰹のタタキ定食の写真』をば…(笑)

『ズッキーニ』も焼いてみた!

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』でズッキーニ塩胡椒で焼いたの頂いたら凄く旨かったので、以来漏れは時々ズッキーニを焼いている!

野菜なのに腹もちがよくて食った感があってすこぶる旨いぜズッキーニ!

『ペリーニ アダージオ』に行かなければズッキーニなんか食卓に上げる事なかっただろうから(実際ペリーニ行くまではズッキーニなんか買った事なかった)それだけでも『ペリーニ アダージオ』に通うようになってよかったとしみじみ思う…。

漏れの食事の守備範囲?を広げてくれたよなぁ『ペリーニ アダージオ』…出会えてよかったよなぁ『イケメンシェフ』…(しみじみ)

















































b0136045_21490686.jpg

にしてもこの人(イケメンシェフ)嬉しそうに料理するね!

『ニコニコしながら鰹の藁焼きに興ずるシェフの姿』が可愛くてゾッコンLove❤︎(←モーホーwww)

料理好きなんだろうねこの人…『仕事として』『お金を得る為』というのは勿論あるだろうけど、それ以前に『料理が好き』なんだろうねこの人…。

因みに…

















































b0136045_21490643.jpg

『この人』も料理が好きなのであります!(笑)












































b0136045_21490675.jpg

てな訳で…『鰹の藁焼きの話』をお届けしました!

今回のバーベキューの中では『余談』『余興』といった位置付けであったであろう『鰹の藁焼き』でしたが、漏れは『藁焼き』なんてもんは初めて知ったので、こんなん食べれて超〜嬉しかった!

Dさん(覚えてます?『お医者さんのお客さん』ですよ!)がシェフとご飯して『鰹の藁焼き』を食べたから『こんな余談』が生まれた…それがなければこの日シェフが『鰹の藁焼き』を作る事はなかったであろう…。

この日のバーベキューで所謂『出会い』がなかったのは前にも書いた通りだが(恥)『人との出会い』はなくても『料理との出会い』は一杯あった!

それで十分だよ!元々『人との出会い』を期待して行った訳じゃないんだから!!(無理に言ってはいない!←大強調w)

その『料理との出会い』と『ちょっとだけあった他のお客さんとの交流』をもう少し書いていきたいのだが…













































b0136045_21490799.jpg

その前にもういい加減『ビステッカ・フィオレンティーナの話』を書かない訳にはいきますまい!(滝汗)

『BF!』(ビステッカ・フィオレンティーナ)というタイトルを付けて

>『ビステッカ・フィオレンティーナ』ガー!

>『ビステッカ・フィオレンティーナ』ガー!

とわめいてきた?のに『その12』に至るまで殆ど出てこない『ビステッカ・フィオレンティーナ』をいっくら何でもそろそろ登場させない訳にはいきますまい!(ナイアガラ汗)

とりあえず『ビステッカ・フィオレンティーナの写真』を挙げる!列掲する!!

『牛』だけでなく『豚』『羊』『鶏』『ソーセージ』なんかも出てくるけど…とりあえず『バーベキューの写真』として一気に載せていくね!















































b0136045_21490740.jpg














b0136045_21490819.jpg
















b0136045_21490836.jpg













b0136045_21490916.jpg

こんな風に色々焼き焼きして…(思っていた程写真がなかった…)












































b0136045_22003132.jpg

そして…遂に我が前に届きましたよ『ビステッカ・フィオレンティーナ』が!

「っしゃー!食うゾー!!」

と張り切ったんだけど…。

ちょ…ま…漏れ結構腹一杯やん!!!
(アンティパスト』を結構つまんでしまったたもんでね…『生ビール』や『ワイン』もザブザブ飲んでしまったし…←締め悲嘆)














続く…。
(今日はここまで…明日走らなくてはならないもんで…ゼリヤで何かパスタ食って帰ります…)
by shousei0000 | 2017-07-28 21:59 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

BF! その11。

b0136045_14043927.jpg

てな訳で…『鰹の藁焼き』スタート!(昨日からの続きね)

文字通り『藁焼き』です!

『藁を使って鰹を焼く』んです!!

ただ…実際のところは『焼く』というよりは『燻す』って感じ。

『藁に火をつけ出た煙で鰹を燻す』って感じで『焼く』までには至らない…だから『鰹のタタキ』のような『表面のウェルダン感』は醸し出されない…。

「じゃあ…『燻製』みたいなもの?」

というと『そこまでな燻製感』でもない…『生の鰹をさっと燻した感じ』というのが一番分かりやすい表現かなぁ?

論より証拠!『出来上がりの図』をご覧ありたし!!













































b0136045_14044093.jpg

『出来上がりの図』!

『大皿盛りされた鰹の藁焼きの美々しさ』を見よ!!

皿に敷き詰めてあるのは紫のタマネギで(正式名何ていったっけ…忘れた…)そこに『鰹の藁焼き』が豪快に盛り付けられて、中央には『薬味の漬物的なもの』が添えられる!(これも何だったかなぁ…忘れた…)

鰹をご覧下さい!『表面のケロイド感』がないでしょう?(こんな表現していいのかなぁ…)

ホント『さっと燻しただけ』って感じ!内側はレアだよレア!!(まあ刺身ですね)

でも…この『藁の煙で燻した効果』ってのがかなり明確にあって、まあ早い話が『鰹特有の臭み的なもの』が綺麗に抜けていて『まんまでいける!』って感じ!『臭み消しの生姜』とかいらない!!

まあ『鰹のタタキ』と同じく薬味は添えてあるんだけど(前述の『紫のタマネギ』と『漬物的なもの』に加えて『茗荷』も添えられた)そうした『薬味的なもの』がなくても癖なく食べられる!『タレ』もなくていい!!

昨日『鰹の藁焼き』で軽く調べてみたところ、このお料理は『塩と山葵で頂く』のだそうな!

>高知の人が『鰹』と言う場合はもっぱらこれ!

なのだそうな!!

バーベキュー当日タレや醤油の類いをつけたかどうかをよく覚えてないんだけど(もう二ヶ月近く前の話ですからね…←含羞)はっきり覚えているのは『生姜の力無しで鰹を食った事』!これだけは間違いない!!

「わあー!何これ!?」

「自分の記憶の中にある鰹と違って『臭み』や『水っぽさ』がなくてウメー!!」

と思いながらバクバク食べましたー!
















































b0136045_14333186.jpg

『鰹の藁焼きを自分の皿に盛ったの図』…。

サルシッチャ(生ソーセージ)と一緒に盛っていて『魚vs肉』みたいになっていて趣味が悪いの何のだな6月4日の俺…(締め恥)














続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-07-27 14:32 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

BF! その10。

b0136045_20345803.jpg

てな訳で…『鰹の藁焼きの話』をいく!

その前に…ちょい補足するけど…朝の投稿でDさん(漏れ以外の唯一の単独参加の方 男性)がイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)と個人的に食事をしたのが妬ましいとか、その際食べた『鰹の藁焼き』をバーベキューで作ったのがイチャイチャ料理で嫌だとか書いたのは…冗談な(笑)

まあDさんがシェフと個人的に食事をするような関係であるのはちょっと羨ましかったけど(つまり…やっぱ妬んでるんじゃねえか!←呆れ)あちらは既に2年も『ペリーニ アダージオ』に通っているのに対し、こちらは6月4日の時点でまだ半年にも満たない若輩者…比べる方がどうかしいる…。

というか…以下の表現はこの場合そぐうのかが微妙なところだとは思うんだけど…Dさんとイケメンシェフの関係は相撲なんかで言うところの『タニマチ』みたいなものではないかと思うんだ。

無論『Dさんが資金的な意味でペリーニ アダージオを支援している』という事実はないんだけど(多分ね)お店での仕事を終えたシェフを労い美味しいものを食べてもらって英気を養ってもらう…そんな意味での『タニマチ的関係』であるのがDさんとシェフでないかと思うんだ。

細かい事は聞いてないけど多分Dさんがシェフにゴチしているんだと思う…Dさんは『社会的に立場のあるお医者さん』だからシェフにゴチする位は朝飯前!(多分ね)

この後の会話の中で間接的に聞いたんだけど…Dさんは都内某所に『隠れ家』をお持ちだそうな。

この『隠れ家』というのは『仕事で遅くなった時家族が待つ家に帰るのが大変だから、そこまで帰らず泊まってしまう都心のマンション』の事みたいだけど、そうした事からもDさんが『それなりの収入のある方』であるのが分かる上に、その『隠れ家』があるのが『粋な飲屋街として知られる都心某所』なのだ!

かような所に『隠れ家』をお持ちの身だから『粋な飲み屋さん』にも通っている事だろう…かような所に『隠れ家』をお持ちの身だから東麻布の『ペリーニ アダージオ』にも遅い時間までいられるだろうし、東麻布界隈(これはこの場合『麻布十番』や『赤坂』などを指す)の美味しいお店なんかもご存知の筈。

そうした金銭的余裕とお食事処や料理の知識から

「シェフ…お店がはねた後一杯どうです?」

「『最近見つけた穴場』でご馳走しますよ♪」

みたいなもっていき方ができる訳で、そうした意味で漏れはDさんとシェフの関係を『タニマチ的関係』であると推察したのだ!(外れていたらどうしよう…)

そんなお二人がお寿司屋さんで食べたという『鰹の藁焼き』…そのお寿司屋さんはきっと『赤坂辺りの粋なお店』なのだろう…。

まあどこのお店であるのかはどうでもいいのだが(笑)漏れがその名を聞いた事もない『鰹の藁焼き』というものがシェフのインスピレーションを喚起して、それをこの日のバーベキューで我々にも振る舞おうと思われたのは至極ラッキーな事!

ええ!妬んでなどおりません(笑)

そいでまあ…






































b0136045_20345977.jpg

『鰹の藁焼き』スタート!

『スタート』なんだけど…電車が狭山市駅に着いたので続きはまた明日にでも…。














続く…。
by shousei0000 | 2017-07-26 20:33 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

BF! その9。

b0136045_09122678.jpg

少し時間が空きましたが…この写真の場面から再開させて頂く…。

『6月4日のペリーニ アダージオのバーベキューが開幕して、アンティパストをつまみビールを飲みながら他のお客さんと歓談した』というところからの続きです。

左手に『男性1名、女性3名のグループ』右手に『漏れ以外では唯一だった単独参加の男性の方』が座ったのは前に書いた通りですが、そのうちで特によくお話しさせてもらった2名の方について『拙ブログ上での通り名』を付けさせて頂く。

右手に座る男性の方は…会話の中で『お医者さんである』分かったので『Dさん』(Doctorさん)で通させて頂く!

『お医者さん』といっても『ただのお医者さん』ではないゾー!『凄く立場のあるお医者さん』だゾー!!

漏れは地位や門地で人を測るような人間ではないけど(多分ね←笑)そんな立場あるお医者さんが『ペリーニ アダージオ』のお客である事には何か興奮し

「さっすがシャレオツ店は客層が違うなー!」

と思った…『地位で人を測っている』か?(笑)

左手のグループの中のリーダー格の女性…まあ漏れが勝手に『リーダー格かな?』と思っただけで実際にはどうだか分からないけど(笑)そのリーダー格の女性は『月曜と火曜の早い時間帯によくペリーニ アダージオに行く』と言っていたから、月曜(Monday)と火曜(Tuesday)の頭文字を合わせて『MTさん』と呼ぼう!『たかみなのイニシアル』(MT)と一緒だね(笑)

Dさん(男性の方な)が『ペリーニ アダージオ』を訪れるようになったきっかけは『動画』だそうな!『漏れと一緒やん!』と思った(笑)

以来2年程『ペリーニ アダージオ』に通って、我らがイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)と料理の話を一杯しているそうな!『漏れと一緒やん!』と思った(笑)

時にはシェフとご飯とか行くそうな!『漏れは違うシェフとの距離感…』と妬ましく思った…。

「この前シェフとお寿司をつまみに行きました!」

「『鰹の藁焼き』というのが旨かったなぁ〜♪」

とDさんがおっしゃるので

「ほほう!『鰹の藁焼き』!?それはまた一体どんなものなんですか?」

と漏れは問いながら

『そらあのイケメンと飯食えば何だって旨いだろうよ…』

と妬みの台詞を心の中で呟いたのだが(笑)その会話をしてから暫く経った頃、焼き場の方で何か歓声が挙ったので様子を見に行ってみると…














































b0136045_09304286.jpg

シェフが魚を持っていた…。

あれは…鰹!?

「『藁焼き』やりまーす!」

と言っている…。

「じょ、冗談じゃねえ…」

「そんな、Dさんと一緒に食べた言わば『イチャイチャ料理』をこんな場で振る舞うなんて…」

と漏れがヤキモキしたの妬ましく思ったのォ〜(締め笑い)














続く…。
by shousei0000 | 2017-07-26 09:29 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

BF! その8。

b0136045_20493850.jpg

朝の投稿に挙げた上の写真を見た人の中にはこんな事を思った方もいるかもしれません…。

「あんた…独りでアンティパストを食べビールを飲んでいたのかよ…」

と…。

上の写真の向かいには『空のイス』が3つ…テーブルの上には『食べ終わった皿』がひとつに『山盛りアンティパストの皿』と『並々のビールのグラス』が並ぶ…。

見ようによっては『独り宴会』と取れる…『食べ終わった皿』を『漏れの最初の一皿』と考えればますます『独り宴会』に見える…。

でも…さすがにそんな事はないんだな(笑)

この写真ではたまたま誰もいないように見えるけど(本当に『たまたま』なんでっせ!信じて!!)ちゃーんとおりましたがな『他のお客さん』がこのテーブルに!!

向かいのイスと左手方向には『行きのワゴン車で一緒だった、畑でもちょっと交流した4名様のグループ』(男性1名、女性3名)が座られ、右手の空の皿があるところには『漏れ以外で唯一の単独参加者だった、これまた畑でもちょっと交流した男性』が座していた!

畑で交流したのをいい事に何となく混ぜてもらったのよこのテーブルに(笑)座るべき席が確定して漏れが安堵したの何の…(ちょい照れ)

以降漏れはこの『4名様と1名様』と行動を共にしたんだけど(ただ飲んで喋っただけ←笑)結果的にはこのテーブルに座れた事はラッキーでした!

いろんな話が聞けたよ!これから少しずつ書いていく♪

漏れはこのバーベキューに参加するにあたり『3つの“ない”』を己に課していた。

それを列記してみると

①無理に喋ら『ない』!

②喋り過ぎ『ない』!

③飲み過ぎ『ない』!

の3つになる…ねっ?『ない』が3つでしょう?(笑)

①は…『できもしないのに会話を仕切ろうとするなよ俺!』って事(笑)

別に漏れは仕切り屋ではないんだけど、グループワークの研修なんかでついやっちゃうんだよね『これ』…。

『最初の探り合う様子や沈黙の時間』が怖くて怖くて

「◯◯さんは…何々なんですか〜」

「××さんは…そんな風にお考えですか〜」

とか司会者みたいに仕切っちゃう(笑)

でも…程なく『コミュ障』とバレるのか(恥)漏れが快活に喋る時間と相手は段々減っていき(恥)昼の休憩の頃には『単独行動』『ぼっち飯』という流れになってしまう…ええ…何度もありましたよそういう事…(恥)

だからこの日のバーベキューでは基本『喋りかけられなければ喋らない』という巨大な原則を己に課し、それをより分かりやすくしたのが『無理に喋らない!』という約束事でして…(恥)

③は…まあ分かるわなぁ…。

『泥酔するまで意地汚く飲むな!』という想いを込めて『飲み過ぎない!』としたと…まあそういう次第でして…(恥)

因みに…この①と③はまあ守れたんだけど…②の『喋り過ぎない!』というのはまああんま守れなかったな(笑)アルコールの力を借りて(恥)かなり喋った(笑)

その辺の事をバーベキューの模様に絡めて綴っていきたいところではあるが…電車が狭山市駅に着いたので今日はこれまで…。












続く…。
by shousei0000 | 2017-07-21 21:22 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

BF! その7。

b0136045_09160479.jpg

昨日からの続きです!

『イケメンが白ワイン掲げている写真』からの続きです(笑)

これはつまり『乾杯の画』!

バーベキューのスタンバイに追われていたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)でしたが、先輩の方(『TJ呼びする方』な)から

「おおーい!TJ!乾杯するのかしないのか!?」

と声を掛けられ

「あ、いや、勿論やりますよ!やります!!」

と慌てたように言い、センターっぽい位置に移動してグラスを掲げたのが上の写真なのでした!

因みに…この日は結局分からず終いでしたが、後日知ったところによると、『この先輩の方』は何の先輩なのかというと『シェフがピザ屋さんでアルバイトをしていた時の先輩』との事でした。

シェフがピザ屋さんでアルバイトをしていたのは学生時代と聞いているので、今シェフがお幾つなのかは知りませんが、おそらくは10年以上はこの先輩の方と付き合っているものと思われます。

今更ですが、シェフはイケメンで、華麗で繊細なイタリアンを作る名手で、まだお若いであろうに一軒のお店を切り盛りする身で、そして弁舌も爽やかなナイスガイ!

そんなナイスガイなイケメン(ややこしい言い方←笑)なのに『先輩』にかかっては

「ヲイ…乾杯するのかしないのかはっきりせい!」

みたいなぞんざいな扱いを受けていてちょっとおかしくなった(笑)

勿論『仲が良いからこそできるぞんざいな扱い』であろうし『先輩は何年経っても幾つになっても先輩』って事でもあるんだろうけど、漏れは『お店での颯爽としたシェフの姿』しか知らなかったので『いじり愛され突っ込まれるシェフの姿』を初めて見て

「なるほど…シェフにはこんな一面もあったんだなぁ…」

としみじみ思いました。

そして

「このバーベキューに参加したのは正解だった…」

ともしみじみ思ったのでした…。

このくだりの漏れの気持ち…分かります?

『素のシェフの姿を垣間見れて漏れドッキンコ☆』

てな気持ちでしたヨ❤︎

氏ねモーホー!(呆れ)












































b0136045_09241397.jpg

さあ始まりましたよ『ペリーニ アダージオのバーベキュー』が!

あんま時間がないので今は写真だけ載せて終わりますが(次の駅がもう職場駅…)上の写真は我らがアンティパスト軍(笑)から抽出した『漏れセレクト アンティパスト盛り合わせ』である!














b0136045_09241383.jpg

『漏れセレクト アンティパスト盛り合わせ』…の…パート2(笑)
















b0136045_09241345.jpg

ビールは…パート4位…かな?(締め笑い)













続く…。
by shousei0000 | 2017-07-21 09:23 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

BF! その6。

圧倒的な我がアンティパスト軍(笑)の写真を列掲する!

『おんなじような写真』もあるけど全部載せる(笑)

無駄な改行(笑)とかせず一気にいく!

『料理の説明』はあまりしない!

つか…『できない』んだわ『料理の説明』…_| ̄|〇

この日のアンティパスト軍(笑)は『ずらりと並んだ大皿料理』って感じで出てきたので『シェフからの説明』は一々されなかったのでね…。










































b0136045_21134487.jpg












b0136045_21134483.jpg












b0136045_21134574.jpg














b0136045_21134555.jpg












b0136045_21134543.jpg














b0136045_21134691.jpg














b0136045_21242228.jpg

『畑での収穫を用いたアンティパスト』の一例!

これはサラダ作り!

半割れの人参(じゃないかもだけど…)もちゃんと頂きましたよー!













b0136045_21242397.jpg

漏れの蕪(じゃないかもだけど…)はこんな風に頂いた!

「蕪って…火ィ〜通さなくても食えるんだー!」

と何か感激した(笑)














b0136045_21242300.jpg

イケメン(シェフ)が何か作ってます…














b0136045_21242491.jpg

イケメン(シェフ)が何か作ってます…













b0136045_21242443.jpg

はい、カプレーゼ!

こん時の『カプレーゼエピソード』前に書いたけど…覚えてる奴はさすがにもういないだろうなぁ…(哀)













b0136045_21314635.jpg

アンティパスト全景!

『カプレーゼ』もいるよ(笑)













b0136045_21314776.jpg

逆サイドよりアンティパスト全景!














b0136045_21314795.jpg

アンティパストじゃないけど…肉!

「これらを用いて『ビステッカ・フィオレンティーナ』が作られるのか…」

と思うと漏れ震えちゃって震えちゃって…(笑)














b0136045_21314870.jpg

肉!にく!ニク!Niku!にくうー!!!

漏れの影が落ちていて何の写真かよく分かりませんね〜(笑)















b0136045_21373382.jpg

アルコール供給コーナー!

ぱっと見普通っぽく見えるかもしれないけど、色々なワインがあって生ビールのサーバーもあって、漏れにとってはまさに『極楽浄土』でしたね(笑)

漏れはこの極楽浄土(笑)に足繁く通いました!

因みに…『生ビールサーバーの最後の一杯』を頂いたのは漏れ…やったネ❤︎(笑)















b0136045_21434547.jpg

記念すべき最初の一杯が『これ』!

知らない人達の前で『生ビール…頂きまぁす❤︎』という自撮り(笑)を撮るのはさすがに気が引け(恥)かといって知らない人達に『ビール持っている写真』を撮ってもらう事もできず(さすがにね…)『ビールを持った自分の手の写真』に留めたのは返す返すも残念な事でした…(哀)

でも…『その代わりに』といっては何なんだけど…











































b0136045_21471108.jpg

『イケメンが白ワイン掲げている写真』なら有りまぁす❤︎(締め笑い)















続く…。
(今日はここまで…帰って『豚バラ肉と高菜のパスタ』でも作って食って寝ます…)
by shousei0000 | 2017-07-20 21:45 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

BF! その5。

一ヶ月以上空いてしまった!(汗)

『6月4日のペリーニ アダージオのバーベキューの話』を綴る『BF!』シリーズ、まさかまさかの一ヶ月以上の中断…(泣)

最後の投稿が6月15日の『その4』…変なシリーズ物書いていたらえらい事になってしまった…(呆然)

7月30日に大学クラブ同期6名での『ペリーニ アダージオのビステッカ・フィオレンティーナコースお食事会』が迫っている…それまでに何とかこの『BF!』シリーズに目処を付けたい…(『終わらせる』とは言っていない←笑)

とりあえず再開する…『6月4日の13時過ぎにバーベキュー会場である神奈川県伊勢原市の農園に着いたところ』からの再開となる…。

ほんじゃまあとにかくいってみよ〜(力無い声で)


















































b0136045_19071043.jpg

ほい、バーベキュー会場に着きました(笑)

『アグリパーク 伊勢原』というバーベキュー設備を備えた農園です!

タープってやつが幾つか建っているのが見えると思いますが、これ実はラッキーな事なんです!

我々の前の時間帯にバーベキューをやっていたグループがこのタープってのを建ててくれていたので、それをそっくりそのまま使わせてもらったんです!

「去年はこれ(タープ)を建てるところから始めなくてはならなかったからなぁ〜」

と言うイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の先輩(覚えてます?)の言葉に漏れは小さくガッツポーズした…『タープを何張も建てるのがめんどそうだったから』だ…(笑)

「去年は人数が多かったから観光バス借りて来たけどここまで入ってこれなくて、10分位歩いてここまで来たんでしたよね〜」

と言うイケメンウェイターさん(大堀さん)の言葉に漏れはまた小さくガッツポーズする…『10分かけてここまで歩いて来るのが嫌だったから』だ…(笑)

『タープの件』はともかく『10分の徒歩』はマジでなくてよかった!

『10分位の徒歩』は別に構わないんだけど、この時点の漏れは多少話はしたもののまだ他のお客さんと距離があったので(恥)仮に10分徒歩をするとなるとそれは『沈黙の行軍』になってしまう…周りがワイワイしているのに一人だけ『沈黙の行軍』とか嫌すぎ…(恥)

だからそれがなくてなまらホッとしたんだけど(笑)そしたらイケメンシェフが

「じゃあ…まずみんなで畑に行きましょう!」

と言い出して漏れ驚愕!

『畑に行く』って事は『移動』を要す…『畑でバーベキューに使う野菜を収穫する』って事は『みんなでワイワイ』という展開になる…。

『徒歩10分の沈黙の行軍』を折角回避できたのに『畑への移動』『収穫でワイワイ』なんてのがあるんじゃ元の木阿弥…。

「そのパート…漏れ回避できんかなぁ…」

と思ったが、漏れ以外のお客さんは嬉々として

「畑いこー!」

「何が獲れるかな〜♪」

などと嬌声を挙げてシェフに先導されて歩き出す…。

仕方なく漏れも歩き出す…その移動が『5分程度の沈黙の行軍』になったのは言うまでもない…(恥)













































b0136045_19161472.jpg

『シェフの畑』に着きました。

漏れはここで『20分程度の沈黙の収穫』を余儀なくされた…というのはさすがに嘘(笑)

『和気藹々の輪に入れた』とまではいきませんでしたが(恥)それなりに他のお客さんとも話せました!

『行きのワゴン車で一緒だった4名のグループの方々』や『漏れ以外に唯一単独参加されていた男性の方』とそれなりに喋れた!

一度なんか『上記メンバー以外の美人さん』に話し掛けられたりして

「っしゃー!」
(このバーベキュー…何とかなるかも!?)

と快哉を挙げたりした(笑)

正直『めんどい…』と思っていた『畑での収穫』だったけど結果的には楽しかったですね(笑)













































b0136045_19292578.jpg

畑での収穫その①…『花ズッキーニ』!

漏れがこの『花ズッキーニ』を起点にバーベキューに参加する覚悟を決めた事を覚えてる人…います?いませんよね…(大分前に書いた話ですからね…)

細かい事はともかく(笑)この『花ズッキーニ』を見てテンションが上がった!

「うわー!花ズッキーニ!!」

「これにチーズ入れてソテーにしたの美味しかったなぁ〜♪」

などと独りごちしていたら(『独り言を言うな!』って話ですよね…←恥)『前述の美人さん』が

「えー!何それ?美味しそう〜♪」

などと話し掛けてくれて更にテンションアップ(笑)

「この相槌みたいのにまともに答えたら『キモいおぢさん』になっちまうんだろうなぁ…」

と思って曖昧な笑顔で応じたら(笑)

「それ…どんなお料理なんですか?」

と更に聞かれたので

「答えて…いいのか?」

と不安に思いながらも結局答えちゃった(笑)

「『親切な美人』っているとこにはいるもんなんだなぁ〜」

とウキウキしましたね(笑)













































b0136045_19483059.jpg

人参を収穫!完璧ッ♪

と一見思うでしょうが…













































b0136045_19483187.jpg

裏返したら『これ』…完璧じゃねえ…_| ̄|〇

この日は『急に暑くなった何日目か』って事で収穫的にはイマイチだった…と…『シェフの畑パートナーさん』に聞いた(笑)

要するに『熟れすぎてしまった』って事…この人参に限らず多くの野菜達がピークを過ぎていて『収穫には不向きな状態』になってしまった…。

ゴボウなんかも伸び過ぎてしまって『巨大ゴボウ』になっていた…でもその『巨大ゴボウ』を抜く過程で『前述4人グループの方々』や『同単独参加の男性の方』と話せてよかった…。

「このゴボウ…ヤバいッスよね?」

「えー!抜けないー!抜けます?」

てな感じに話せた…『巨大ゴボウ様々』だ(笑)

『シェフの畑パートナーさん』という存在がいるのは以前から知っていたけど(『ペリーニ アダージオのFacebook』を盗み見していたのでね←笑)漏れはその『畑パートナーさん』という存在を『伊勢原在住の美人さん』だと思い込んでいた(笑)

『シェフはイケメンである』

『シェフはその畑を毎日見に行ける環境にはいない』

『故にそのサポートをするのは“伊勢原在住の美人さん”である』

との完璧な三段論法で(三段論法として成立していねー!←笑)『伊勢原在住の美人さん』と思い込んでいたのだが(笑)実際にその日姿を現したのは『畑に精通してそうなアウトドア系の男性』で、漏れはその事実にホッとしたようなガッカリしたような…(笑)

でも…この『畑パートナーの男性』は説明上手で楽しくお話しを伺えて凄くよかったです♪







































b0136045_20141955.jpg

漏れの収穫!

さあ…これは何でしょう…。

その答えは…









































b0136045_20142071.jpg

『蕪』でした〜♪

小さな蕪が一杯なっていて、それは食べられるって『畑パートナーの男性の方』に聞いたので一杯獲った!

その蕪を洗って調理できる状態にしていたら(上の写真の状態ね)『前述の美人さん』がまた

「わー!美味しそうな蕪〜♪」

と声を掛けてくれた!

「何度も話し掛けてくれてありがとう美人さん…」

と泣きそうになった(笑)

まあこんな風に書くと

「普通に美人客と話していて楽しそうじゃん!」

「仲良く…なったのか?」

なんて思う方もいるかもしれないけど(います?←笑)安心して下さい…その美人さんと話したのは『これが最後』ですから〜(笑)

この後も多少は喋ったかもしれないけど、漏れの記憶の中にある直接対決?は『これが最後』だった(笑)

でも…『それを残念に思う気持ち』は更々無い…『美人と話す為にバーベキューに行ったのではないから』だ…。

他のお客さんについても、思っていたよりは色々話はできたけど『メアドやLINE:IDを交換して友達になった』という事はない…でも『それを残念に思う気持ち』はやはり無い…『他のお客さんとの横の紐帯を結ぶ為にバーベキューに行ったのではないから』だ…。

極論をすれば『この日ペリーニ アダージオのバーベキューに参加した理由』はひとつしかない…『シェフのバーベキュー料理を賞味する事』だ…。

それを更に抽出すれば『ビステッカ・フィオレンティーナを喰らう事』…『他者との交流』なんてものは二の次三の次なのだよ諸君…(負け惜しみで言ってはいない!←強調)

そして…『その宴の場』が整いつつある…。















































b0136045_20300431.jpg

『畑での収穫』『蕪洗い』を終えて会場に戻ってみたらワイングラスがずらりと並んでいてメッチャ昂まった!

行きのワゴン車の中でシェフの先輩の方(シェフを『TJ』と呼ぶ方な←笑)が語っていた『野外でのバーベキューなのにワイングラス』!!

「俺らがバーベキューの準備をすると、周りのグループの人達が『わー!バーベキューなのにワイングラスー!』とか『凄い肉ー!』とかザワザワするけど…折角のワインなのに紙コップなんかで飲めるかよー(笑)」

と先輩の方は言っていた…『そのワイングラス』が遂に白日の元に!(大袈裟?←笑)

その話を車中で聞いた時は正直ピンとこなかったんだけど(漏れは飲めれば何でもいいもんでね…←恥)こうしてバーベキューテーブルにワイングラスが並ぶの見たらメッチャ昂まって

「そうさ!」

「折角のワインを紙コップなんかで飲めるかようー!」

という気持ちになったから不思議だわ(笑)

そして…




































b0136045_20300539.jpg

ズラリと並ぶ『アンティパスト群』!

いや…これはもう『アンティパスト軍』である!

「圧倒的じゃないか我が軍は!!!」

と漏れがギレン張りに叫んだのは言うまでもない!(心の中でね←締め笑い)













続く…。
(話が進んだような進まないような…とりあえず帰りの電車ん中でもう一話書く…)
by shousei0000 | 2017-07-20 20:28 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

ちょ!◯すぎやおまへんか!? 最後!

またまた間が空きました…こちらのシリーズ物(になってしまった…)を締めさせてもらいます…。

7月6日に『ペリーニ アダージオ』に伺い、イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)と月末に予定している大学クラブ同期とのビステッカ・フィオレンティーナコースの打ち合わせ(と称する独り飲み←笑)をしようと訪問した訳なのですが…










































b0136045_05404313.jpg

これと…















b0136045_05404356.jpg

これと…
















b0136045_05404397.jpg

これと…
















b0136045_05404411.jpg

これを食い…
















b0136045_05404436.jpg

そして酒の方もビールとかワインとかワインとかワインとかワインとかグラッパダブルまで飲んで、それで締めてもらったお代が何と0.78K!(7800円)

そのお代を提示された時

「ちょ!安すぎやおまへんか!?」

と漏れは思った!(とタイトルに繋がる訳です←笑)

この日はレシートを貰わかなかったからお代の仔細は分からないが、今までの経験からすると明らかに安すぎる!

だって…酒だけでも『4200円』だよ!
(一杯600円として『600×7杯』としてカウント)

そして…最後に頂いた冷製パスタだけで『1600円』とかだよ!

その両者を併せた金額が『5800円』…総額からこれを引いた残りが『2000円』…。

たった0.2K(この表示に戻しますね←笑)で『あの華麗なる三皿のアンティパスト』が出せたというのか?以前訪れた時頂いた『アンティパストの盛り合わせ』(一皿に盛り合わせたもの)が0.12Kであったのを考えると『金額的な違和感』が…。

ワインを4杯飲んでない可能性があるので(よく覚えていない…←恥)それを3杯で計算すれば0.06K浮くが、冷製パスタが0.18Kだった可能性もあるので(よく覚えていない…←恥)浮く金額は0.04Kになり、それを合算すると『あの華麗なる三皿のアンティパスト』のお代は0.24Kになる…これならまだ見合うかも…。

でも…それでも『まだ安い』と思う…安すぎですようイケメンシェフ…。

これは…ひょっとしたら…あれかな…









































b0136045_05404443.jpg

「今度大学クラブ同期5人を連れて6人で宴会するから…それで今日の飲み代は少しおまけしてくれたのかなイケメンシェフ?」

と想像してみる小生氏。

因みに…上の写真…漏れの頭から東京タワーが生えるような感じになるよう調整して撮りました(笑)










































b0136045_05404577.jpg

「いや!『一時的なサービス』なんかじゃない!!」

「漏れももう『ペリーニ アダージオ』に結構通っているから『常連さん割引』って事で安くしてくれたんだよきっとー!!」

と思って笑顔を浮かべる小生氏。

因みに…この写真は『頭から太陽が昇るイメージ』で撮りました(笑)

つまらん事やってんな!!!(締め呆れ)
















おしまい♪
(大学クラブ同期とのペリーニ アダージオでの同期会は7月30日に決まりました!楽しみです♪)
by shousei0000 | 2017-07-16 05:39 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

ちょ!◯すぎやおまへんか!? 最後?(笑)

できるだけ本投稿で終わりたいと思っているが…さぁて…どうなんだろう…。

7月6日の話です…。

7月末の大学クラブ同期とのビステッカ・フィオレンティーナコースの打ち合わせ(と称する独り飲み←笑)に『ペリーニ アダージオ』に行った際の話です…。

『8名の予約』が控えていたので『コース』は諦めて『アンティパストとパスタのみ』に留めたのだが、そのアンティパストが『複数の皿』で提供されて漏れゴキゲン(笑)

『アンティパストIII』(3皿目のアンティパスト)から話を再開する…。

アンティパストIIIは…














































b0136045_22101985.jpg

これ!

『鱧と牛蒡のロトリーノ 比内地鶏の卵とサマートリュフを添えて』というお料理…何てぇ〜長い名前だ(笑)

『ロトリーノ』というのは『巻く』という事だそうな。

『牛蒡を生ハムで巻いて更に鱧で巻いて、それを炭火で焼いて比内地鶏の温泉卵風?と野菜を添えたお料理』…アンティパストにしては手が込み過ぎじゃね?(笑)

添えられているお野菜はイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の畑で獲れた『万願寺唐辛子』と『ツルムラサキ』との事…『またツルムラサキ』だ(笑)

散らしてある茶色いのは『サマートリュフ』…これだけはもう覚えたぞい!説明の録音(今なお毎回録音してます←笑)の中でも漏れがそう言っている(笑)

これもまあ当然旨かったんだけど、何より感動したのは『鱧』だった事!

鱧は『和の食材』だと思うけど(でいいよね?)漏れは鱧なんて代物は自発的に注文した事はなく(恥)食べた事ももしかしたら初めてかもしれないので(恥)それをイタリアンのアンティパストとして口にした事に何か感動した!

「あ、味の逆輸入やー!」

と思った(笑)

何にでも感動できて漏れ幸せッス(笑)















































b0136045_22102041.jpg

そして…『締めのパスタ』として頂いた『冷製カッペリーニ” 渡り蟹とレモン、サフラン』という冷製パスタ!

『冷製パスタ』なんて代物も漏れは多分初めて食べたんだけど、細い麺(カッペリーニ)の冷たいのが喉越し良くひゃっこくて旨かった!何か素麺っぽい(笑)

漏れの食レポはすぐに身近な食べ物に例えてしまって恥ずかしいんだけど(恥)このカッペリーニは確かに『素麺っぽい食感』がした!但し『歯応えやツルツル感』は素麺とは違う!じゃあ素麺じゃねえじゃん?(笑)

冷たいソースなのに『渡り蟹の香り』が濃密にして旨い!

「こういうもんか冷製パスタ〜♪」

と感動した!

ツルツルおぢさん(恥)がカッペリーニをツルツル食っていたら(笑)

「小生さんは…『冷製パスタ』なんかもよく作るんですか?」

とイケメンシェフに問われた…。

モチのロンで

「いいえ…」

と答えた…『冷製パスタ』なんて『作るの』はおろか『口にしたの』も多分初めて…(恥)

それにしてもこの『冷製カッペリーニ』は旨かった…。

「熱いのだけがパスタじゃねえ…」

としみじみ思った…。

「『冷製パスタ』…作ってみたい…」

と思った漏れだったけど、その数日後に実際に作ったのは…


















































b0136045_22102046.jpg

『これ』だった…。

『冷たいネバネバ蕎麦』…パスタ関係ねー(笑)

『冷製パスタ』に刺激を受けたものの作った事がなかったから『冷たいネバネバ蕎麦』にした…よく分かんねえな俺(笑)

7月に入ってから暑くて食欲が多少落ちていたから(あくまでも『多少』な…)今まであまりやっていなかった『素麺』なんか茹でて食っていたんだけど、シェフが作ってくれた『冷製カッペリーニ』に刺激を受けて『冷たいネバネバ蕎麦』を作ってみた!だから関係ねーじゃん!?(笑)

近いうちに『冷製パスタ』も作ってみよう!そん時はソースはともかく麺は『カッペリーニ』にしてみよう!乃至は『スパゲッティーニ』にしよう!!

色々夢が広がるなぁ〜って程の話でもねえか?(笑)












































b0136045_22534876.jpg

『冷製カッペリーニ』を頂いたのに前後して『8名の予約のお客さん』が到来!

8名のお客さんの応対にシェフが忙しそうだったので程々のところで退散した…。

上の写真は『8名のお客さんのテーブル』を事前に撮ったもの…相変わらず何でも撮っているぞい(笑)

この8名様は『ワインを学んでいるグループの方々』だそうで、この日は『8名がそれぞれに推すワインを持ち込んでシェフのお料理で頂く集まり』との事。

「『ワイン持ち込み』とかカッケー!」

と思っていたら

「そういう形でイタリアンを楽しむお客様も結構いるんですよ」

「私もやった事あります『ワインの持ち込み』…」

とシェフがおっしゃる。

それがどんなもんか知りたくてシェフにもう少し聞いてみたら

「そうですね…」

「私の場合は『一緒に行った女性に縁のあるワイン』とかですかね…」

とシェフが照れたように言う…。

分かるよな…『一緒に行った女性が生まれた年のワイン』とかを持ち込まれた訳だ…それで2人で乾杯したりした訳だ…。

「この人(シェフ)は…やっぱり『イケメン』なんだなぁ…」

としみじみ思った…『貴女の生まれた年のワインでかんぱぁ〜い❤︎』なんて洒落た事漏れにはぜってーできねえ…。

まず『金銭的に』できねえ…『女性が生まれた年のワイン』なんてもんはお高いだろうから…。

まあ『5歳の幼児が相手』なら『5年物のワイン』だからお高くなくてできるかもしれないが…それやったら間違いなくタイーホだよ…(汗)

次に『感覚的に』というか『センス的に』できねえ…『ワインを店に持ち込む』というシャレオツ感が漏れには全くねえ…(恥)

これも『5歳の幼児が相手』ならできるかもしれないが…『幼児にワインを勧めるのはその時点で犯罪』だからこれまた間違いなくタイーホ…(汗)

そして何より『一緒に行く女性がいない』からできねえ…モチのロンで『5歳の幼児』でも一緒に行ってくれる相手のアテがねえ…(恥)

つまり『完全無欠にできねえ』…『5歳の幼児ネタ』しつこくて悪かったな許して欲しい…(陳謝)















































b0136045_23125196.jpg


ワイングラスがずらりと並ぶカウンター…これもまた事前に撮っていた写真…。

後刻『ワインを学んでいるグループの8名様』はこのカウンターに『それぞれが推すワイン』をここに置かれてテイスティング宜しくワインを楽しまれていた…。

「かっちょえー!」

と思ったけど『ぜってー真似できねえ』とも思った…『推すワイン』なんて代物はそもそも漏れにはねえ…(恥)

敢えて言えば『スーパーで売っているチリワインが安くてまあまあで好き』だけど…そんなん持って行ったら『みんなポカーン』だろう…(恥)

それでまあ

「潮時やな…」

と思ってシェフにお会計をお願いしたら…お代は何と『0.78K』!(7800円位)

『0.78K』は正確な数字ではないけど(この日はレシート貰い忘れたのだ…)『アンティパスト3皿』と『パスタ1人前一皿』と『ビールとワインとワインとワインとワインとグラッパダブル?』でたった『0.78K』!

「ちょ!◯すぎやおまへんか!?」

「いっくら何でも安すぎやおまへんかイケメンシェフ!?」

という漏れの絶叫が店内にこだました!(締め笑い)













あとちょっと続く…(恥)
by shousei0000 | 2017-07-11 23:11 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)