カテゴリ:ペリーニ アダージオ( 52 )

初ディナー! その12。

b0136045_18573653.jpg

『アミューズの説明を文章に起こしたもの』を再掲させて頂く…。

『寸評』というのは『iPhoneのICレコーダーで録音した説明を聞いた漏れの感想』なんだけど(笑)

>CBさんが「へえ〜」と感心している声が可愛い♪

などと腑抜けた事を書いている…お恥ずかしい…(汗顔)

これを書いた頃は『CBさんとの次の会食のプラン』をイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に打診した直後で、リアルから始まったものではないにしても漏れはCBさんと『友達みたいなもの』になれたように思っていた…『CBさんの為にオリジナルコースをシェフに相談した俺カッケー!』という想いもあった…。

だから『腑抜けた事』を書いている訳…お粗末な話だ嗤ってくれい…(含羞)

それはともかく…









































b0136045_18573642.jpg

『アミューズの話』をいこう…『地蛤と春野菜のジュレ寄せ』というお料理…。

『ジュレ寄せ』というものを漏れは多分初めて食べたと思うんだけど、蛤の風味が効いていて冷たくて爽やかで中々旨かったぞぽまいら!

『春野菜の彩り』も良い!『わさび菜の辛味』も確かにアクセントになっている!!

そして何より『ホタルイカ』が滅法旨かった!

濃密なイカの味わい…でもそれは『他の食材の味を打ち消す程の強い主張』はしない…バランスが取れている…。

見目麗しく、いろんな味がして、ジュレの食感と冷たさが心地良いまさに『アミューズ』(最初のお楽しみ)って感じの料理!『この先のコース料理への期待』がますます膨らむ!!

前に『5500円のコース』を頂いた時のアミューズは『新玉葱のブリュレ』だった。

あれはあれで旨かったし

「うん!『アミューズ』(最初のお楽しみ)って感じ♪」

てな具合に今回と同じ感想を抱いたのだが(笑)『8500円のコース』(今回のコース)と『5500円のコース』では同じアミューズでも『使う食材の種類や手のかけ方が違う』と感じた!

このホタルイカなんかは…『シェフが直々に築地で仕入れたもの』なんじゃないかな?(シェフは魚介類の仕入れを築地で自ら行うそうな)

瑞々しい緑の春野菜は…『シェフが自家畑で栽培したものか信頼できる農家から仕入れたもの』なんじゃないかな?

ジュレも含めて生っぽい味わいの食材だから『その鮮度や味わい』が際立つ!『お金をかけたからこその味わいなのかな?』なんて事を思う!

『8500円のコース』なんて漏れにとっては『高い部類』なんだけど、このアミューズを食べてみて『高くはないな!』と思った!

この先の料理が楽しみだ〜♪











































b0136045_19023157.jpg

『アンティパスト』に移行!

これは『アンティパストI』…『最初の前菜』…。















b0136045_19023164.jpg

『説明』はこちら(笑)

いや〜『寸評』に書いた通り『録音に入っている自分の声』がウザくてウザくて…(締め笑い)















続く…。
by shousei0000 | 2017-04-20 19:01 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その11。

昨日の投稿で『CBさんとの人間関係が終了した事』をあらかた書き尽くしたので、ここからは『料理の話』を書かせて頂く…『3月28日にペリーニ アダージオで頂いたワンランク上のコースの仔細』をいく…。

実は『iPhoneのICレコーダーで録音した料理の説明の解析』がまだ済んでいない…(恥)『アンティパストIII』までは済んでいるのだが…。

とりあえず『料理の写真』→『料理の説明をメモに書き起こしたものの画面キャプチャー』→『再度料理の写真を挙げ補足をする』という流れでいく…あれから結構日にちが経ったので『適当な部分がある』のはご容赦願いたい…(恥)

ここ数日でその話を終えて、次いで『CBさんと行く筈だったランチをベースにした四千円のコースの予約の話』『そしてそれをキャンセルした話』と流れていく予定…人間関係は終了したけど『もう暫くCBさんが出てくる』のであ〜る(笑)

それではそろそろ始めようか…。














































b0136045_06174061.jpg

まずはスパークリングワインで乾杯!

CBさんは痩せて見えるように身体を捻っているんだけど…分かります?(笑)

この写真の場面の前にCBさんはイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に『開戦劈頭のサプライズ凸』をし(『漏れが動画を観まくっている事』『タコの溺れ煮動画のシェフのあ〜んに萌えた事』『カッチュコ動画のシェフをお兄ちゃん呼ばわりする女性演者に嫉妬した事』などを述べた←笑)漏れは冷や汗をかきながら『コース料理の開始』を待ったのでした…(恥)

恥ずかしかったけどそれで緊張がほぐれた…。

「この先CBさんはどんな凸をシェフに仕掛けていくんだろう…」

と思いちょっとドキドキした…。

有能な人…有能な人だったよなぁCBさんは…(遠い目)

まあ今更それを言っても仕方ないので(涙を拭きながら…←笑)『料理の話』を行こう!(カラ元気←笑)











































b0136045_06174034.jpg

アミューズ…『地蛤と春野菜のジュレ寄せ』!












b0136045_06174113.jpg

説明はこちら!
(iPhoneのICレコーダーで録音したものを文字に起こしたもの←締め笑い)













続く…。
by shousei0000 | 2017-04-20 06:16 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その10。

b0136045_14345894.jpg

『ドルチェ事件とその後の話』を続ける…。

場面を変えるうまい写真がないので『ドルチェ事件の後で飲んだ締めの食後酒の写真』で代用させて頂く…。

「だったら『ドルチェの写真』を使えばいいじゃねえか!?」

と思う人もいると思うけど、無いんだよ『ドルチェの写真』…撮り忘れた…_| ̄|〇

この日(3月28日)は『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)やイケメンウェイターさんによる料理の説明をiPhoneのICレコーダーで録音する』という今まではしなかった行程(笑)が加わった為『その後の料理の写真を撮り忘れる』という事案が発生した…。

2皿撮り忘れた…そのうちの1皿が『ドルチェ』…。

だから『ドルチェの後に飲んだ食後酒の写真』で代用したのだが(笑)この時の漏れは『この人このお店のバーベキューに興味があるんです!』『シェフを独占したいと思っているんです!』というCBさん(女子♪)の口撃(笑)にフラフラになっていたので(笑)恥ずかしさに火照る頬を手でパタパタと仰ぎながら

「な、何かキツいアルコール飲みてえー!」

と呟いたんだね(笑)

そしたらシェフが

「でしたら『食後酒』とかどうです?」

「アルコール度キツめですよ(笑)」

と勧めてくれて、それで食後酒なるものをオーダーする事になったんだね。

ストレートで頼んでチェイサー(氷水)を添えてもらってグビッといく…薬草か何か入っているとかで変わった風味…。

「コースの最後に何でこんな強めのお酒を『食後酒』として飲むんですか?」

とシェフに尋ねたところ

「ドルチェの甘みを消して口内をさっぱりする為…ですかね」

とのお答えが…。

イタリアに限らず外国のお菓子とかケーキは『甘みと香りが強いもの』が多い…その味を打ち消して口内をさっぱりして食事を終える為に『食後酒なるもの』があるらしい…。

だから『アルコール度が強い』…だから『薬草が効いている』…なるほどと思った…。

そのアルコール度数…












































b0136045_14163920.jpg

42.3度(笑)

こんなキツい食後酒を飲みCBさんやイケメンシェフやイケメンウェイターさんと笑いさざめきながら『この日のコース料理』は終わりになりました。

『バーベキューに興味あり』だの『シェフを独占したい』だのを暴露されて気恥ずかしくなった漏れ(笑)はこの辺りでトイレに立ったんだけど、そのトイレの中まで『CBさんとイケメンシェフが爆笑する声』が漏れ聞こえる…。

「あの2人…何を話してやがるんだ…」

とトイレで震えた…(笑)

トイレから戻ったらCBさんがシェフに

「わ、私、この後上に行ったら(会計を終えてお店から出たら)この人にボコボコにされるんですよきっと!」

と言って笑う…。

「『ボコボコにされるような事』をシェフに言ったんだねCBさん…」

と呟きテーブルの下で握り拳する…(笑)

以上で『3月28日の初ディナーに於けるCBさんの活躍篇』を終える…実に有能な人だった…(漏れとイケメンシェフの仲を取り持つ意味で←笑)

『ペリーニ アダージオ』を出てから『シェフのいつまでもお店の前にいるお見送り』を受け(CBさんはこれが大好きなのだ)その後駅に行く途中にある公園の傍らでタバコを吸う…まさに至福のひと時…。

CBさんと代々木まで一緒に帰りながら『次の訪問の話』をする…。

断っておくが『漏れからしつこくそういう話をした』のではない…『CBさんから「今度はランチにいこ♪」という提案をされた』のだ…。

その後この件(ランチいこ♪)が盛り上がって、後日漏れは『ペリーニ アダージオ』を訪れて『ランチをベースにしたおひとり様4000円のコース』をオーダーする事になるのだが、恥ずかしながら『その話』はなくなった…『CBさんとの人間関係』自体が終了した…。

その辺の話を軽く書きつつ『3月28日のコース料理の本篇』(料理自体の話)にいく…。

一応言っておくけど…『漏れがCBさんに言い寄っていって拒絶されて人間関係が終わった』とかじゃないよ…『生き方や物の考え方が違った』というだけで…本当だよ!(力説)

とりあえず今から夜勤だから続きはまた後日ね!バイナラ(締め笑い)












続く…。
(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-04-15 14:15 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その9。

b0136045_12380262.jpg

『このくだり』から話を再開する…。

『3月28日のペリーニ アダージオでの初ディナー』のラストで、CBさん(女子♪)がイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に凸した所謂『ドルチェ事件』…(笑)

『ペリーニ アダージオのバーベキュー』についてはCBさんに常々繰り返し語っていた…。

「お洒落なあのお店のバーベキューだよ?ぜってー旨いに決まっているし行きたいなぁ〜♪」

「でも…行けない…何故なら漏れは極度の人見知り…」

なんて具合に…(恥)

なのに…行けないのに…CBさんはイケメンシェフに『この人バーベキューに興味あり!』と言ってしまった…。

それ言ったらイケメンシェフとしてはこんな漏れでも『お客さん』なんだから『でしたら来て下さい』って言うしかないと思っていたら

「おお!それは是非!」

なんて言ってくれた…まさに思っていた通り…。

それで『あっはっは〜♪』とバカ笑いして誤魔化そうとしたら『この人シェフを独占したいみたいなんです』というCBさんの追撃(笑)が…。

万事休す…誤魔化せねえ…(汗)

そこで漏れは説明した…。

「いやですね、シェフですね、確かに自分は『このお店のバーベキュー』に興味があるんですけど…このお店のお客さんって多分『お洒落な人』じゃないですか?それに『古い馴染みのお客さん』とかもいるじゃないですか?そんな中に独りで入っていく自信がないから、バーベキューには興味あるんですけど自分なんかとてもとても…『重度の人見知り』でもあるもんで…」

「あ…そうそう!『白トリュフスペシャルディナーコース』辺りに参加しますよ!あれなら店内で独りで黙々と食べていても違和感がないでしょうから自分でも参加できる!!」

と…。

分かるよな…『白トリュフスペシャルディナーコースの話をしてバーベキューから話を逸らす作戦』だ(笑)

瞬時にその作戦を立てて実行した自分を漏れは褒めてあげたくなったが(笑)折角の名作戦(笑)だったのにシェフがバーベキューから話を逸らしてくれる事はなく

「『白トリュフディナー』は秋ですから…『バーベキュー』は近々に告知を出そうと思っています…小生さんも宜しかったら是非…」

とおっしゃり、更に

「『古い馴染みのお客さん』っておっしゃいましたけど…うちの店はオープンしてからまだ3年ちょっとなんで『古い馴染みの』という程のお客様はいらっしゃいません…気になさる事はないと思いますよ」

と続ける…どう返せばいいんだこれ…(滝汗)

そこで漏れはまた名作戦?を思い付いた…。

題して『“シェフを独占したい”の本意を説明してバーベキューから話を逸らす作戦』…さっきとやっている事一緒だよ(笑)

漏れは再び名作戦(笑)を決行した。

「ところでシェフ…」
(話を逸らす為に『ところで』を使ったりとこの男必死である←笑)

「さっきこちらの女性(CBさん)が言った『シェフを独占したい』って言葉なんですけど…それは『バーベキューでシェフを独占したい』って意味ではないんです…『もっと別な話』で…」

と語り始める…バーベキューから話逸れとらんぞ(笑)

『シェフを独占』の本意は『シェフと歓談コース 1時間◯万円』ってな話…。

漏れはイタリアンを愛する者として(おもにパスタやけど←笑)シェフに色々聞きたい事があるんだけど、『ランチタイム』は忙しそうだしそんなに長くいる訳じゃないから『色々聞きたい事』なんか聞いてられないし、かといって『コースでお邪魔した時』は2度共CBさんと一緒だったからCBさんとの会話が楽しくて『色々聞きたい事』を聞いている暇がなかったし、そもそもその『色々聞きたい事』というのは一々メモしている訳じゃないから、いざとなったら結構忘れちゃうんだよね〜(笑)

そこで漏れが思い付いたのが前述の『シェフと歓談コース 1時間◯万円』てなやつ!

このコースではシェフはあまり料理を作らない。

じゃあ何をするかというと…『ゲストとお話しする』んだよ!『歓談コース』って書いたじゃん(笑)

『そんなに時間がかからない料理』をシェフが作って、その間もゲストと会話する。

料理ができたらシェフはゲストの前に座ってワインなんか飲みながらゲストと歓談する。

それで1時間で◯万円…『◯の中にどんな数字が入るか』までは考えんかったわ(笑)

漏れがゲストだったら料理は『いつものランチ』位でいい。

シェフが料理する姿を見てその手法を学ぶ…料理ができてシェフが座ったら

「あのう…アーリオオーリオ動画で『パスタを茹でる塩加減は3%』って言ってましたけど…あれ具が入ったら違うパーセンテージになりますよね?」

とか

「煮込み料理を作る時…お鍋に蓋ってした方がいいんですか?それともしなくてもいいんですか?」

とか質問する…何たる至福の時間(笑)

そんな妄想(笑)をコース料理食べながらCBさんに話したんだ…そしたらCBさんってばその辺の話を全部端折って『バーベキューでシェフを独占!』みたいにシェフに伝えた…それじゃあ『ストーカー』乃至は『モーホー』だよ(笑)

とまあそんな説明をシェフにしたところ…シェフは笑いながら

「新しいなぁー!」

と言ってくれた!

『シェフと歓談コース 1時間◯万円』というアイデアを『新しい』と言って笑ってくれた!

つまりは『イケメンシェフにウケた!』

漏れのギャグも捨てたもんじゃない♪

いや!『ギャグ』じゃなくて『本気』だろ!?
『シェフと歓談コース』ってガチ本気だろ!?
ホントあぶねえなこいつ…『ストーカー』乃至は『モーホー』だ!!!(締め呆れ)













続く…。
(訳あってまたまた『ペリーニ アダージオ』にいてきます!これで『7回目の訪問』…だったかな?ラッキーセブンだから何かサービスしてもらおう♪←何でだよ!?←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2017-04-14 13:04 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その8。

前回の投稿を読んだポールスミスさんのうぉくさん(同僚の奥さん)から

>こんな禿げしいブログ(笑)を書く人が『コミュ障』とか意外www

といったコメントを間接的に頂いた…。

『禿げしい』の是非はともかく(笑)『コミュ障』だ…『初対面の人と話す事』は苦手…。

漏れは小4辺りまでは所謂『リア充な人』で(小4でリア充とは←笑)アダ名は『アナウンサー』で(よく喋るから←笑)女子ともワイワイして(転校する時泣かれますた…←マジで!)『クラスの主軸にいた人』だったんだけど( ホンマやで!)小5で引っ越した先の小学校でそのスタンスでやっていたら

「おまえ生意気!」

「先生に贔屓されている!」

「そうじゃないというなら…次のテストで一緒に0点とろうぜ!」

とか言われてイジメられて(恥)そこから色々あって『自我を出す事』を恐れるようになったんだった…(恥)

その後遺症は意外に効いていて(恥)この歳になるまで

「『初対面の人』に受け入れられるだろうか…」

「また誤解されて『変な奴』『生意気』とかとられないだろうか…」

と慄き(恥)『初対面の人の前で話す機会』には足が震え言葉もつれ身体ガクブルするようになったんだ…(遠い目)

ブログでは陽気に振る舞っているけど?実は『妖気』…いろんな意味で『普通』ではない…(恥)

だから3月28日の『ペリーニ アダージオの初ディナー』の最後にCBさん(女子♪)が『バーベキューの話』をした時『心中ピギャッと叫んで悶絶した』んだ…_| ̄|〇

















































b0136045_15074881.jpg

『ドルチェ事件』の概要をもう一度振りかえろう(笑)

3月28日のコース会食のラストに『ドルチェ』が提供されてイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が口上?を述べて立ち去ろうとした時、CBさんが

「あ、あのう…」

と言ってシェフの足を止めて何か語ろうとして、そのさまを見て漏れは『何か変な予感がした』んだ…。

「CBさんってば『最初のシェフの挨拶』以来『変な凸』とかしなかったけど(笑)『最後』って事で何か凸(笑)する気なんじゃあ…」

と…。

「『怒らないで怒らないで怒らないで!』と前置きする位だから『漏れにとって何か恥ずかしい事』を言う気なんじゃあ…」

と…。

そしたら…












































b0136045_15074890.jpg

『これ』言う訳よ!

致命的な理由(コミュ障…)があって行きたくても行けないバーベキュー(大恥)の話をサラッと言っちゃう訳よCBさん!

しかも…この件とは直接関係ない『シェフを独占したい話』まで混ぜ込んで…(汗)

そら『心中ピギャッと叫ぶ』でしょう…そら『バカ笑いしてごまかす』でしょう…。

そして次に漏れがとった行動は…








































b0136045_15102899.jpg

と…それを説明したいところだけど『職場駅』に着いてしまった…。

また後日続きを書く…夜勤いてきま〜す…。















続く…。
by shousei0000 | 2017-04-12 15:09 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その7。

b0136045_14520938.jpg

『ペリーニ アダージオの今年のバーベキューの告知』が始まった!

『6月4日』だそうな!『秋にもある』との事!!

『神奈川県相模原市にある自家畑が会場』らしい…『そこでお客自ら収穫した野菜を賞味するという趣旨』との事…。

『アンティパスト10種に各種選りすぐりの肉によるバーベキュー』だそうな…参加したすぎて魂が震える…。

でも…漏れには『このイベントに参加できない致命的な理由』がある…。

『巨人の星』の主人公星飛雄馬は『恵まれない体格からくる球質の軽さ』から『そのままではプロでは通用しない』という事になった…これなん『飛雄馬が大リーグボールを編み出さざるを得なかった致命的な理由』…。

それと同じで、漏れも『今のままではペリーニ アダージオのバーベキューに参加できない致命的な理由』がある…『大リーグボールを編み出す位の劇的な変化』がなくては『ペリーニ アダージオのバーベキュー』には参加できない…。

『巨人の星』を引き合いに出す事の是非はともかく(笑)『そんな事情がある』のは事実…その事情とは即ち『コミュニケーション障害』略して『コミュ障』…。

漏れは『初対面の人と話すのが苦手』…初対面の人と話さなくてはならない場に行く事を考えるとガクブルする…。

『話せない』という訳ではない…むしろくっ喋る…。

初対面の人の前では機関銃のようにダダダダダーンと喋りまくる…『沈黙の時間が怖い』から…。

でもそれは『本当の意味でのコミュニケーション』ではない…それを察するのか『初対面の人との会話』は漏れの努力?を裏切って?大して盛り上がらず『瞬時に仲良くなって新しい友誼を結ぶ』という事に中々ならない…。

要は『その場限り』『その瞬間だけの関係で終わる』って事…『沈黙が怖くて一方的に喋りまくるおぢさん』なんて存在はそうおいそれとは他者には受け入れられんのだ…(恥)

そんなんだから漏れは『ペリーニ アダージオのバーベキュー』には行けない…『初対面の人尽くしのバーベキュー』なんてとてもではないが行けない…。

行く前から分かるもん…。

『初対面のペリーニ アダージオのお客さん達』を前に漏れが緊張して(沈黙が怖くて)必死に喋りかけるけど大して盛り上がらず(恥)段々話題も尽きて(恥)最後には『端っこの方でひっそりと微笑みながら独りでバーベキューの料理を黙々と食べる姿』がありありと見える…(恥)

ましてや相手は『シャレオツレストランであるペリーニ アダージオのお客さん達』…。

『ハイソな面々』かもしれないし『シャレオツな人々』であるのは間違あるまい…そんな集団に『ここ1年位の間に自炊を通じてイタリアンに興味を抱いた俺』が参加してもぜってーフレンドリーにはなれない…賭けてもいいくらい…。

だから…『ペリーニ アダージオのバーベキューには興味ありまくり』なんだけど『行けない』んだ…_| ̄|〇





































b0136045_14521082.jpg

前置きが長くなった…(恥)

まあそんな事情で漏れは『ペリーニ アダージオのバーベキュー』に参加したくても参加できないんだけど(恥)『その憧れの気持ち』みたいなものをCBさん(女子♪)に常々話していたんだね…さっき書いた『参加できない致命的な理由』も含めて…(恥)

そしたらCBさんってば『漏れがペリーニ アダージオのバーベキューに興味がある事』を直球でイケメンシェフ(東條吉輝し)に投げつけたのさ!『シェフを独占したい』というジャイロまでかけて!!

その台詞がCBさんの口から出た時(今更だけど『上の画面キャプチャーのやつ』ね)漏れは心中ピギャッと叫んで卒倒しそうになったんだけど(恥)そうもいかないから(笑)バカみたいに笑って必死にその場をとりなしたのでした…(締め思い出し汗)














続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-04-09 14:50 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その6。

b0136045_17291405.jpg

まあ…『上に挙げた画面キャプチャーみたいな展開』があったんだね…。

コース料理が始まる前のCBさん(女子♪)のサプライズアターック(笑)

『のっけからいきなりくる』とは思ってもみなかったのでビックリしたし恥じらいもした(笑)

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)は…笑っていた…いや…『苦笑い』か…(恥)

『あ〜んがしたい』もかなり恥ずかしかったけど『シェフをお兄ちゃん呼びする女性に嫉妬』『シェフをお兄ちゃん呼びできるのは俺だけだ』みたいな話はもっと恥ずかしかった…まあ『それに類する話をCBさんにしたのは事実』だけど…。

このCBさんの口撃(笑)にシェフがどう答えたかはあまり覚えていない…恥ずかしすぎて忘れてしまった…。

ただ…この口撃(笑)のおかげで『動画の裏話』『動画にまつわるエピソード』なんてもんが聞けた!

『あ〜んのシーン』は撮影の最後だか途中だかにディレクターがふと思い付いて入れたのだそうな。

『何か面白いシーン』を入れようとして『あ〜んのシーン』を入れたそうな…そのディレクターめっちゃ有能だよ!『あ〜んのシーン』最高だもんな(笑)

『ビデリシャス シェフズ ホリディ』シリーズの動画を観て『ペリーニ アダージオ』を訪れる方の9割は『男性』だそうな!

あのシリーズ動画は『料理のイメージ動画』だから必ずしもレシピが明示されていない…『食材の分量』や『火を入れる時間』が分からないものもある…。

女性はそういうところにこだわる気質があるので『あのシリーズ動画』に必ずしも惹かれないらしい…それに惹かれて『こんな風に料理してみたい』と思いシェフに憧れ果ては『ペリーニ アダージオ』に行ってしまうのは『男性が大半』となるそうな…『なるほど』と思った…。

そんな話を伺いつつも漏れは気がそぞろで

「CBさん…シェフはこれから僕達の『アミューズ』にかからなくてはならないし、他のお客さんも来るかもしれないから一旦戻って頂こうよ」

と言ってその場の流れを切る…。

『シェフがこれ以上傍らにいるとCBさんが何を言い出すか分からなかったから』だ…(笑)

そして漸く『ペリーニ アダージオでの初ディナー』が始まる…。

『6話も書いてやっと端緒』だよ(笑)







































b0136045_18004643.jpg

まずはスパークリングワインで乾杯!

この写真もCBさんの掲載許可を得ています♪

で、ここから漸く『ペリーニ アダージオでの初ディナー』が始まるのだが…実は『コース料理の説明をiPhoneで録音したデータの解析』がまだ終わっていない…『アンティパストIII』までは終わったんだけど『プリモピアットI II』『セコンドI II』がまだ終わっていない…。

だから『料理の写真とその感想の話』がまだ書けない…その代わりにといっては何だが…『CBさんの活躍パート2』を書く…(笑)

これについてはCBさんに送ったメールがあるので、それを一部改変したものをここに掲載させて頂く。

今日はそれで終わりにする…題して『ドルチェ事件』という…。




































b0136045_18143550.jpg













b0136045_18143546.jpg

以上『ドルチェ事件』でした(笑)

詳しい解説はまた明日にでもするね♪














続く…。
by shousei0000 | 2017-04-06 18:13 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その5。

b0136045_05375925.jpg

『昨夜酔っ払っていてうっかり契約してしまった新聞』が今朝届いた…。

これから3ヶ月の付き合い…いや『サービス期間の今月』も入れると『4ヶ月の付き合い』…新聞なんかいらないんだけどなぁ…(iPhoneで読めちゃうもんで…)

まあでも『ものはとりよう』…この新聞を有効に活用すればいい…。

入間の実家にいた時はハエとか家ん中に入ってきたら新聞を丸めて棒状にして撃墜していた…撃墜した後の新聞はハエの体液とか付着していてキモいからそのままゴミとして捨てていた…。

狭山市でアパート暮らしするようになってからはハエとか入ってきても苦戦していた…『撃墜するのに使う新聞』が無かったから…。

でも…これからはだいじゃぶ(大丈夫)…。

だって…










































b0136045_06220737.jpg

『新聞』があるから!

これからはハエとか入ってきても常にこの新聞があるからだいじゃぶ!

ハエとか一杯撃墜するぞー!ゴキ(ゴキブリ)も叩き潰してやる!!

そう思えば新聞をとるのも悪くない♪

いや!まず読めよ!!(呆れ)





































b0136045_06220799.jpg

余談はさておき…『ペリーニ アダージオでの初ディナーの話』を続けようかな?(笑)

上の写真はこの前書いた通り『登場人物の位置関係』を示すもの。

手前のスーパーニッ◯が『漏れ』で(笑)コレールの白い丸皿が『テーブル』で、その向こうにある国産鷹の爪の小瓶が『CBさん』になる。

キッチンの流しを『シャレオツカウンター』に見立てて(笑)そこにオリーブオイルの『イケメンシェフ』(東條吉輝シェフ)とイタリアンハーブソルトの『イケメンウェイターさん』がいる…位置関係何となく分かってくれたかな?(笑)

本当はイケメンシェフはこんな正面にはいなかったし(『カウンターの右端がシェフの位置』だった)イケメンウェイターさんも一箇所に留まっていた訳ではないけど(イケメンウェイターさんは常にあちこち移動されていた)

『漏れの視界内にイケメンシェフやイケメンウェイターさんがいて、CBさんからは背後になるからその両者の動きが見えない』

という事だけはこの写真から見て取れると思う…見て取れる…よな?(笑)

この位置関係だから『先手を取るのは常に漏れ』となる…CBさんからは背後になっているから『イケメンシェフやイケメンウェイターさんの動きはそばに来るまでは把握できない』のだから…。

そう思って安心していた…その為にこの布陣(笑)を敷いた…。

なのに…やってくれましたよCBさんってば!

万全の布陣(笑)を敷いて安心しきっていたところにイケメンシェフが来た。

『最初の挨拶』ってやつをしに…『こんばんは』『ご来店誠にありがとうございます』って事を言いに…。

それに対して漏れは

「ああ、どうも」

「今日凄く楽しみにしていたので宜しくお願いします!」

てな感じに無難に応えを返したんだけど(笑)CBさんは違った!

挨拶もそこそこにいきなり火蓋を切る!

「シェフ…この人(漏れの事 以下全て同じ)…シェフの事が大好きなんです!動画も一杯観ています!!」

「それで…タコの溺れ煮の動画に『シェフがあ〜んってするシーン』があるじゃないですか?何かこの人それがやりたいみたいで…(クスクス)」

と…。

CBさんがコース会食のどこかでイケメンシェフにグイグイ切り込んでいくだろうとは思っていたけど、そしてそれをちょっと楽しみにしていた部分も確かにあったけど(笑)まさか『のっけからいきなり』だとは思っていなかったからビックリした!

CBさんの口撃(笑)は更に続き

「あのう…カッチュコの動画で『シェフをお兄ちゃんって呼ぶ女性』が出てくるじゃないですか?」

「この人それを観て妬いているんです!『シェフをお兄ちゃんとか許せねえ!』『シェフをお兄ちゃんと呼べるのは俺だけだ!』とか言って…(クスクス)」

なんて事もおっしゃる!(驚愕)

CBさん…それ『言っちゃいけない』やつ…_| ̄|〇













続く…。
by shousei0000 | 2017-04-06 06:20 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その4。

今更だが…『今作の登場人物』をちょっと紹介しよう…。

写真付きでいくでー!

『写真付き』って事は…『CBさんとやらの生写真が公開される』って事か!?










































b0136045_13593470.jpg

いや!そうはいかねえ!『イメージ写真』だ(笑)

左から順に

漏れ(スーパーニッ◯www)

CBさん(国産鷹の爪)

イケメンシェフ(オリーブオイル)

イケメンウェイターさん(イタリアンハーブソルト)

となる(笑)

漏れをスーパーニ◯カに見立てた理由は…分かるな…『スーパー◯ッカは漏れの全てだから』だ(笑)

CBさんを鷹の爪に見立てたのは…『小粒だけどピリリと辛いから』…。

あの人時々毒吐くからな…『ピリリと辛い』じゃなくて『ビリビリと辛い』って時もあるからな…(色々と思い出し汗)

イケメンシェフをオリーブオイルに見立てたのは…『まんま』な(笑)

『BOSCOの安エクストラバージンオリーブオイル』が今ではすっかり我がアパートの定番…『ちょっと良いエクストラバージンオリーブオイルを指向した時期』もあったけどそういうのは高くて高くて…(恥)

イタリアンハーブソルトをイケメンウェイターさんに見立てたのは…『苦肉の策』(笑)

『イタリアンっぽい調味料』がパッと思い付かなくて『イタリアンハーブソルト』で済ませてしまった…今から思えば『バルサミコ酢』って手もあったんだな…。

それでは改めて『今作の登場人物の紹介』をいく…。















































b0136045_14302127.jpg

<今作の登場人物の紹介>

☆小生(左端 スー◯ーニッカwww)
『47歳の2月頃』に突如イタリアンに目覚め(主にパスタやけど←笑)『48歳のほぼ全期間』を狭山市の安アパートでイタリアン作りに費やし(主にパスタやけど←笑)『48歳の1月』に念願の『ペリーニ アダージオ初訪問』を果たし(CBさんのおかげ←笑)『49歳の3月』に遂に初ディナーに乗り出した『変なイタリアン好きおぢさん』である(笑)

☆CBさん(左から2番目 鷹の爪)
『小粒だけどピリリと辛い』…というより『小柄で可愛らしい人だけど怒らせるとかなり怖い人』である…(色々と思い出し汗)
『1月のペリーニ アダージオ初訪問』の時は尻込みする漏れ(恥)を尻目にイケメンシェフにグイグイと切り込み(笑)結果『イケメンシェフとの良好なコミュニケーション』を図らせてくれた…感謝している…。
そして今回も…(含み笑い)

☆イケメンシェフ(左から3番目 オリーブオイル)
文字通り『イケメンシェフ』(笑)
漏れの憧れの人物…(照れ)
イケメン振り、立ち振る舞い、雰囲気、声の調子、笑い方、料理の腕、社会性等々、まさに理想の人物…漏れもこんな風に生きてみたかった…(さめざめ)

☆イケメンウェイターさん(右端 イタリアンハーブソルト)
『ペリーニ アダージオのウェイターさん』なんだけど…『ちょっと謎な人物』…。
『ただのウェイターさん』ではない…単なる給仕係にしては『酒や料理への造詣』が深過ぎる…。
『いずれば自分も独立するつもりでイケメンシェフの元で修行をしている人』なのか…分からない…。
ちょっとクールな感じの方なので『ヘラヘラと無駄口叩いてアプローチしていく雰囲気』になりにくい…でも…『聞かれた事には的確に明確に答えてくれるポテンシャル』は存分にある…。
実は…『次のターゲット』が『この人』なんだよね俺(笑)
イケメンシェフとはCBさんのおかげで結構仲良くなれたから?次はこのイケメンウェイターさんともうちょっと距離を縮めたいんだよね俺…(照れ)
CBさんにそういう想いを小出しに伝えるとグイグイ突破口を開いてくれるもんで(笑)実はおいらCBさんに『イケメンウェイターさんラヴな情報』を少しずつリークしています(笑)















































b0136045_14302234.jpg

『登場人物の紹介』は終わった…。

そして…これが『各登場人物の当日の位置関係』だ!

何この訳分からない写真!?(締め呆れ)
















続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-04-03 14:29 | ペリーニ アダージオ

初ディナー! その3。

b0136045_21514275.jpg

『こういう絵』をまた書こうと思っていた…。

3月28日に『ペリーニ アダージオ』で初ディナーした際の見取り図?を書いて『今朝の投稿に挙げた写真の意図』を説明したいと思っていた…。

でも…書けんかった…今日は時間がなくて…(哀)

しゃ〜ないから『今朝挙げた2枚の写真』で説明させて頂く…。

『絵』については…いずれまた書くかも(笑)










































b0136045_22370579.jpg

要はね…こういう事なんですよ…。

この写真に写っている女性はCBさん…白いヒールがお洒落ですね(笑)

それはともかく(笑)CBさんは『手前側』に座っている…『奥の壁際の席』に漏れが座った…。

これは『何となくそうした』のではないのだよ…テーブルに座る事を決めた瞬間ピピンと閃いてこの位置取りにした…。

イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の面前のカウンターではなく敢えてテーブル席にしたのは一応『配慮』…。

同行者(CBさん)がいるのに自分がシェフの料理姿見たいからって(笑)カウンターに座るなんて『自分本位な感じ』じゃないですか?

それにいきなりシェフの面前に座る程『ペリーニ アダージオ』にまだ通えてないようにも思う…。

要は『CBさんとイケメンシェフへの配慮からカウンターを回避した』って事…漏れは自分本位になると結構やりたいようにやってしまう悪い癖がある…諸君らに於かれては『1月19日のコース会食後の都心2時間彷徨事件』を思い起こされたい…(恥)

だから今回はテーブル席にしたのだが(長い説明でスマソ←笑)それでも『イケメンシェフの料理姿を見たい』という気持ちが無いといえば嘘になる…距離があっても離れていても『イケメンシェフがフライパン振ってる姿』とかちょっとでいいから垣間見たい…。

それでまあ…『この位置取り』にしたんだよなぁ…。







































b0136045_22370610.jpg

説明が長くなったから(笑)もう一度同じ写真を載せる!

漏れの席(この写真では空席)の背後には何もない…ただシャレオツ壁(笑)があるだけ…。

その一方で…CBさん(白いヒールがお洒落←笑)の背後には『あれ』がある…。

『あれ』とは即ち…









































b0136045_22370673.jpg

シャレオツカウンター(笑)

つまり…『CBさんの位置からはシャレオツカウンターが背後になっているが、漏れの位置からはシャレオツカウンターが見渡せる』という事!

距離があるから『イケメンシェフの料理姿』を詳しく見る事はできないが、『カウンター内でイケメンシェフが何かをやっている姿』位は見て取れる!

『イケメンシェフなりイケメンウェイターさんが料理を持ってくる姿』も把握できる!

1月19日の初コースの時は『イケメンシェフの給仕進路が漏れの背後からになっていた』ので『CBさんに先手を取られっぱなし』だった(笑)

この件は以前『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズに書いたからもう詳しくは書かないけど(笑)

>気付いた時にはイケメンシェフが背後にいて、それに先に気付いたCBさんがやいのやいの言って漏れ赤面…。

という場面が何度かあった…。

今度は『その逆』になる…。

給仕進路は『漏れの正面から』で『CBさんにとっては背後から』になる…何たる万全の布陣(笑)

「これなら『CBさんに先手を取られる事』も『CBさんやいのやいの言われ事』もあるまい♪」

とほくそ笑みながらドッカリとその席に座ったのだが(笑)そんな『不利な状況』であるにも関わらず、CBさんはその後の展開の中で『先手を取り続け』『やいやいの言い続けた』のであったのであ〜る(締め笑い)














続く…。
by shousei0000 | 2017-04-02 22:35 | ペリーニ アダージオ