カテゴリ:食事( 151 )

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ 最後!

b0136045_17142518.jpg

暫く前に書き始めたこの投稿が中々進まず…。

今日こそは完成させる…明日はもう『2度目のペリーニ アダージオでのコース料理会食の日』なので…(汗)

てな訳で…『黒ソイのココット焼き』…またこのパターンか!?(笑)

1月19日に美味しく頂きました!

1月25日に改めて説明してもらいました(恥)

その説明の際、『ペリーニ アダージオ』のイケメンウェイターさんに『ココット』なるものを見せてもらった。

その形や色に既視感があった…一体どこで見たものか…。















































b0136045_17142684.jpg

そう!そうなんです!ご名答!!

2016年2月27日に『新宿のとあるバル』で見たんです!

よく覚えていたね〜♪って…誰と喋ってんだよ俺…(恥)

当時ハマっていた『アヒージョ』の現物?を食べてみたく足を運んだ『新宿のとあるバル』…そこで二品目として頼んだ『アンチョビとキャベツのストゥブ料理』なんてやつ…。

この『ストゥブ』という鋳物の小鍋が、イケメンウェイターさんが見せてくれた『ココット』なる小鍋とよく似ていて

「これ…『ストゥブ』とかいうやつじゃないですか?」

とイケメンウェイターさんに聞いてみた。

それに対してイケメンウェイターさんは明確な返答をされなかったのだが、今なら分かるその理由…。

『ストゥブ』というのは『ストゥブ社製の鋳物の鍋』を指す言葉…。

要は『ブランド名』なんだよ『ストゥブ』ってのは…それを『鋳物の鍋の総称』と思い込んでいた漏れ痛恨のミス…(恥)

バルで『ストゥブ』を見たから『スペイン語で鋳物の鍋はストゥブ』と思い込んでいた…。

それとイタリア語で鋳物の鍋を指す…かどうかは分からんが(笑)とりあえず『ココット』と呼ばれるそれを対比して『気の利いた事』を言ったような気持ちでいた…。

でも…『ちっとも気が利いてなかった』のだ…ブランド名である『ストゥブ』を『鋳物の鍋の一般名詞』みたいに捉えるのは『小型のプロペラ機をすべからくセスナ機と呼ぶ』みたいなもので『むしろダサかった』のだ…(恥)

イケメンウェイターさんはその事に気付いていた…でもそれを指摘するのも何だって事で明確な返答を避けたと…まあ多分そういう事…。

色々と汚点だったぜ全く…(遠い目)

因みに…この『黒ソイのココット焼き』があんまり旨かったので

「漏れも…その『ココット』なり『ストゥブ』なりを買ってアパートでそれっぽいのを作ってみようかな?」

なんて思ったんだけど、『ココット』なり『ストゥブ』なりを買っても我がアパートには前にも書いた通り『オーブン』がないので(恥)

「ダメじゃん…」

という事になった…つくづく悔やまれるぜ2015年7月頃の『オーブンを買わずに安い電子レンジにいった』我が選択…_| ̄|〇

ところが…今回この投稿を書く為に『ココット』についてググってみたら

>『ココット』を魚焼きグリルにかける事で『オーブン焼きのようなもの』が作れますよ。

てなレシピをハケーン(笑)してビックリ!

そのうち何らかの形で試してみたいデス❤︎(笑)







































b0136045_22084553.jpg

オーラスに『ドルチェ』…これは別注文だったかな?

『ドルチェ』は『選択式のケーキの類い』かと思っていたら『フルーツ、シャーベット、チョコ、コンポートか何かの盛り合わせ』でした。

こういうのを別会計なのにわざわざ頼んで食べてみようと思う辺りに、自分のイタリアン道?の発展?を想ってちょっと誇らしい気分になりました(笑)

コース自体は『お一人様5500円也』でしたが、このドルチェを別に頼んだ事で6500円近くになったように記憶しています(よくは覚えていない←笑)

『ワンランク上のコース』が8500円なので、その差は『2000円ちょい』という事になる。

「だったら…大して変わらんじゃん?」

と思い

「次に来る時は是非『2000円ちょいしか変わらんワンランク上のコース』を…」

と考え明日食べる予定の『お一人様8500円のコース』に至る訳ですが、『2000円ちょいの差』を『大して変わらんじゃん?』と思い、『お一人様8500円』という金額を『そんなに高くもないな』と思える辺りに、漏れは自分が本当に変わったなぁとつくづく思います。

昔は『イタリアン』という存在自体に忌避感のようなものがあったし(『ああいうのは小洒落た奴が食うか女落とす為に使う店だ!』と半ば憎悪していた←笑)『8500円のコース』なんて見ただけで

「ピギャッ!」

と叫んで失神するか(笑)

「『二郎』で『ブタマシラーメン』10杯食えんじゃん!」

と思うとこだったよ(笑)

『小洒落た気分に浸りたくて』イタリアンを食う訳じゃない…。

『女を落としに』イタリアン店を使う訳でもない…。

ただ純粋に…ただ純粋にイタリアンを食べたいだけ…『2時間半に渡って続くコース料理』はさながら『交響曲』のようなドラマに溢れ漏れを魅了する…。

1月19日に初めて食べた『ペリーニ アダージオの5500円のコース』は本当に最高でした…。

そして…明日食べる『8500円のコース』がどれ程スペクタクルに溢れたものであるかを考えると、漏れはもう楽しみで楽しみで今夜眠れないかも…まあ寝るけど…(どっち!?←呆れ)

































b0136045_22300353.jpg

締めのコーヒー。

カップに書かれている『PELLNI』(ペリーニ)の文字は伊達じゃない!

これ『イタリアの有名なコーヒーブランド』なんだそうです。

『ペリーニ アダージオ』という店名は『ペリーニのコーヒーを供するお店』だから『ペリーニ』が付くんです。

『ペリーニ』は繰り返しになるけど『コーヒーのブランド名』…『アダージオ』は音楽の言葉で『ゆっくりと』の意…。

『ペリーニのコーヒーと美味しいイタリアンをゆっくりお楽しみ下さい』という意味で付けた名前なのでしょう…この店来なければ『ペリーニ』なんてブランド一生知らなかったと思うよ漏れ(笑)

『ペリーニ アダージオ』という名前を敢えて日本風にすると『UCC ごゆっくり』となる(笑)

な、何か日本風にするとダサい感じになるな…まあ日本風にする必要は全くないのだが…(笑)

因みに…漏れは『ペリーニ アダージオ』を他者に吹聴する時(笑)は『ペリーニ』って略して言うんだけど(その方が格好良いから←笑)『ペリーニ 』がブランド名だとすると『そこだけを言うの』というのはちょっとおかしいのかも…日本でいえば『UCC』って言っているのと同じだから…。

って…『UCCからちょっと離れろよ!』って話ですよね?(笑)

明日行ったらイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に

「『ペリーニ アダージオ』って店名…何て略したらいいんですか?」

って聞いてみよう!

「略さないで下さい」

って言われたりして…(笑)






































b0136045_22552544.jpg

てな訳で…実に25話に渡って続けてきた本シリーズ(恥)が遂に完結しました!

東京タワーの麓に佇む落ち着いたイタリアン店『ペリーニ アダージオ』は本当に最高でした!

実にハマりました!

『1月19日の初回』を皮切りに独りランチ(恥)も既に4回を重ね(だったよな?)『明日の初ディナー』で訪問は6度目になる!

ひょんな事から『ビデリシャスのアーリオオーリオ動画』に至り、そこに登場するイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に興味を抱き(モーホー的な意味ではなく!←強調)でも『シャレオツ店』という事で躊躇して中々行けず(恥)CBさん(女子♪)のご協力を得て(多謝!)やっとの思いで行けた『初ペリーニ』(でいいのか?)は本当に最高でした!

本当はこの後『イケメンシェフとのやり取り』とかを詳しく書こうと思っていたんだけど(笑)もう時間がなくなっちゃったから(恥)やめておく…。

何にしても『CBさんあっての初ペリーニ』でした!

CBさんがいなければ漏れは多分イケメンシェフとは挨拶を交わす位しかできなかっただろうし(イケメンの前だと緊張しちゃうんです漏れ…←モーホーじゃん!?←また呆れ)『その後の訪問』もおそらくはできなかったでしょう…。

そんなCBさんが明日も同行してくれる…。

その幸せを噛み締めながら今日はゆっくり休むと致しますですハイ…(さっき『寝ない』と言ったのでは!?←三度呆れ)

ただ…CBさんってば…










































b0136045_23073900.jpg

この動画(タコの溺れ煮動画)を観て

「これは…イケメンシェフに『あ〜ん』するチャンスジャマイカ?」

なんて言うんだよ!

つまり…明日リクエストしている『タコの溺れ煮』をイケメンシェフが給仕してくれた時に

「あの動画でやっていた『あ〜ん』させて下さい!」

的な事を言えっていうんだよ!!

そんなんできる訳ないじゃん…イケメンシェフだって遊びで店やってんじゃないんだから…。

でも…CBさんってばコミュ力高いから、マジでイケメンシェフに

「シェフ…あのう…」

「この人(漏れね)シェフに『あ〜ん』したいんです!させてあげて下さい♪」

とか言いかねない…マジでそれやられたら漏れガクブルだよ…。

他にも…CBさんは『カッチュコの動画』も観たから、イケメンシェフに

「シェフ…この人…シェフを『お兄ちゃん』って呼びたいんです!」

とかも言いかねない…『コミュ力高い人』ってそういうのフランクに言えちゃうから…。

明日どうなるんだろう…まあそういうところも含めて楽しんできます(締め笑い)












おしまい♪
(ヤタ!遂にオワタ!!実はもう少し書きたい事があるんだけど…明日もあるから今日はもう寝ます…明日『ペリーニ アダージオ』に向かう電車内で『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ 後記』とひてちょっと書こうかな♪)
by shousei0000 | 2017-03-27 23:10 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その24。

b0136045_05495728.jpg

てな訳で…『黒ソイのココット焼き』…どういう訳だ?(笑)

1月19日に『ペリーニ アダージオ』で頂いたコース料理の締めである『セコンド』の『黒ソイのココット焼き』…これが滅法旨かった!

『黒ソイ』というのは魚の名前…確か『青森で採れた』とか言っていたような…2回も聞いたのに忘れてしまったよ(笑)

白身魚である黒ソイに洋風のソースが掛かっている…『洋風のソース』なんて雑な言い方だけど詳細は忘れてしまった…(恥)

フワッとした白身魚の食感に洋風のソース(笑)が合う…和風の魚料理では感じた事のない味…。

漏れが作れる唯一の洋風魚料理『ムニエル』にやや似た感じ…でも勿論違う…。

『ココット』というのは『鋳物の鍋』の事で、それをオーブンでグリルした料理を『ココット焼き』というらしい。

1月19日当日に聞いた説明は全く頭に入らず(恥)それで改めて出向いた1月25日の説明(恥)で漸く上に書いたような事が分かった…2度に渡って同じ説明をしてくれたイケメンウェイターさんには感謝の言葉しかない…(恥)

2度目の説明(恥)で何となく料理のイメージが湧いて

「したら…『ココット』ってのがあれば漏れもああした魚料理作れるのか!?」

とちょっと興奮したんだけど(笑)説明の中に『オーブン』という言葉が出てきてうなだれる…漏れのアパートには『電子レンジ』はあっても『オーブン』は無い…。

幾度となく思ってきた事だけど、狭山市のアパートで独居を始める時『オーブン』を買っておけばよかった…『電子レンジ』で済ませた2015年7月頃の自分にビンタくれたいぜ全く…。

「自炊?続かん続かん(笑)」

「オーブン?何焼こうってーの(笑)」

と自分を嘲笑しつつ『コンビニのお弁当とかがオートで温められる便利な電子レンジ』を買った…あと3万も出せば『かなり多機能なオーブンレンジ』が買えたのに…。

『3万を惜しむ者は3万に泣く』という諺を今になって噛み締めている…。

って…そんな諺ないけどね(締め笑い)












続く…。
by shousei0000 | 2017-03-25 06:17 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その23。

b0136045_17390156.jpg

いきなり再開させて頂く…。

東麻布のシャレオツレストラン『ペリーニ アダージオ』で1月19日に食べたコース料理の『プリモピアットII』であった『蕪、セリ、ベニバナ、カラスミソースのラザニエッテ』…その味はどうだったかというと…忘れた…_| ̄|〇

そら忘れもするよ『1月19日の話』だもん…たっぷり二ヶ月前も前の話だからその味を忘れてしまった…(恥)

『ラザニエッテ』というのは『ラザニアの小さいバージョン』だそうな…平打ちの麺状の様が何となく『きしめん』を思わせる…。

この『ラザニエッテ』について語れるのはその位…何しろ『味を忘れてしまった』のだから…(恥)







































b0136045_18012139.jpg

『セコンド』は選択制だった。

所謂『メイン』と言われる料理で、正式な言い方だと『メインセコンドピアット』、やや略して『セコンドピアット』、更に略して『セコンド』と言う。

漏れは3番目に挙げた『セコンド』という言い方が好き…『略した感じが何か格好良いから』…(笑)

そのセコンド(かっちょえ〜♪←笑)のひとつが『牛肉のタリアータ』…どこの牛肉かは忘れた…(恥)

『タリアータ』というのは『薄切り』の意で、そこから転じて『ステーキを薄く切って香草等を添えてサラダのように食べる』というものだそうな…そこまで薄くもなかったような…。

これは普通に旨かったですね!

『レア感残りのステーキ』と『シャレオツ野菜達』がマッチしてとても美味しく頂いた!

繰り返しになるけど『薄切りであったという印象』はない!『普通にステーキ』だったよ!!

セコンドは選択制だったので2種頼んでCBさんとシェア!

ではその『もうひとつのセコンド』は何だったかというと…












































b0136045_18012111.jpg

これ!『黒ソイのココット焼き』!!

これメッチャ旨かったわぁ〜♪(締め思い出し法悦)














続く…。
(完全に終わりが見えてきた!あと3話位で終わる♪←まだ3話もかかんのかよ!?←締め呆れ)
by shousei0000 | 2017-03-21 18:00 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その22。

昨日の投稿に『大事な事』を書くの忘れてた…。

まさか…また『アニメの話』じゃないだろうな…。












































b0136045_15374892.jpg

誤解すんな!

『アニメの話』じゃねえよ!『Blu-ray Discの話』だよ!!

あれこれ検索していたら今年5月に『ガリアンのBlu-ray Discが発売される』なんて情報に行き当たったんだ!

その価格『3万ちょい』…でも…OVA作の『鉄の紋章』が含まれる上に『各種おまけ』も付く…。

どうする…これ案外『買い』かも…。

やっぱ『アニメの話』かよ!

ううん…『Blu-ray Discの話』だよ(笑)











































b0136045_15374800.jpg

もういっこ『ガリアンネタ』いくね(笑)

上の画像の『ハイ・シャルタット』は『颯爽とした見た目』や『親衛隊隊長という身分』や『エリート属性』にも関わらず『ガリアン』に負けっぱなしで『ハエ・シャルタット』なんてありがたくないアダ名を当時のアニメファンに付けられたのは昨日も書いた通りなんだけど(笑)あまりに敗北続きの無様な在り方に『敗者 ルタット』というありがたくないアダ名も当時のアニメファンに謹呈された事も一応書いておかなくてはならないと思い改めて書いてみましたですよー!

『アニメの話』はホントもういいからー!(悲鳴)







































b0136045_15374948.jpg

『プリモピアットII』…。

『蕪、セリ、ベニバラ、カラスミソースのラザニエット』…。













続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-03-15 15:30 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その21。

b0136045_20315173.jpg

遂に『アンティパストの説明』が終わった!

朝の投稿の『タラの白子バターソテー香草添え』の説明を以って『アンティパストの説明』が終了した!!

20話も書いて『アンティパストが漸く終わった』とかホント笑っちゃうんだけど(恥)『人生初のちゃんとしたイタリアン店での会食』だから許して欲しいニャン♪(笑)

それではここから『プリモピアット』に移っていく!

『プリモピアット』とは『最初の一皿』の意…要するに『最初に提供するしっかりとした食事』って事…更にひらたく言うと『パスタ』の事…。

『ペリーニ アダージオ』では『プリモピアット』は2皿出てくる!『プリモピアットI』『プリモピアットII』という具合に!!

その『プリモピアットI』は…















































b0136045_20315295.jpg

『念願のアーリオオーリオ』!

これについては2月19日の投稿『戦場帰りの男…終わるわきゃ〜ない(笑)』に詳しく書いたからそちらを参照して頂きたい!

何にしても『念願のアーリオオーリオ』だ!

そもそも『ペリーニ アダージオ』に行くきっかけとなった『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画』で観てずっと憧れていた『念願のアーリオオーリオ』だ!!

細かい事は前述投稿に詳しく書いたからもう書かないけど(笑)『その念願のアーリオオーリオを食べた時の漏れの感動具合』についてだけちょっと書かせてもらうね!

件の『念願のアーリオオーリオ』を食べた漏れは…
















































b0136045_20561028.jpg

こんな風になった…(感動し過ぎて白目←笑)

って…『何回レイズナーの画面キャプチャーを持ってくるんだよ!?』って話ですよね?(笑)

この白目画像(笑)中々使い勝手がいいからつい使っちゃう(笑)月額1080円費やして『バンダイチャンネル』に登録してよかったってもんだ(笑)

因みに…前に書いた通り『ボトムズ』は全話観終わって(因みに52話…)今は『ガリアン』を観ている。

『ガリアン』はその昔漏れがハマって全話観て(26話…だったかな?)色々と考察なんかも加えたアニメなんだけど(要するに『ガリアン絡みの妄想をした』って意味ね←笑)今回1話から通しで観てみたら『ボトムズ』に比べてあんまりワクワクしないで

「あれ〜?何で?昔はワクワクしたのに…」

とちょっと拍子抜けした…。

どうにもワクワクしない…『話を観るペース』が中々上がらない…。

『ボトムズ』は飯食いながら3話とか平気で観たのに(つまり『アニメ観ながら1時間半近くかけて飯を食った』って事←笑)『ガリアン』は1話観たら何かお腹一杯になっちゃって(『アニメ的に』ね←笑)中々話が進まない…昔は熱狂した筈なのに何故…。

「嗜好が変わっちゃったのかなぁ…」

とちょっと寂しく思っていたんだけど、ここ数日…というか『ここ数話』で俄然盛り上がってきた!

『ランベル』とか出てきて、『マーダルの正体や本当の狙い』も明らかになってきて、『ローダン軍と白い谷の攻防』とか『ガリアンの重装改化』とか『馳せ参じたドン・スラーゼン軍』とかメッチャ盛り上がった!

「昔熱狂したのは『この辺りから』だったんだな!」

と吠えた(笑)

この後『ランベルが味方になる』んだよな?

敵軍の騎士なのに色々と想うところあって懊悩して、それで最終的に『牢屋に鍵を掛けなかったジョルディ王子の信義』もあって『白い谷軍』に味方するんだったよな…ランベルってば中々に熱い…。

『ドン・スラーゼン』もいいよな!

颯爽と登場したからどんなイケメンかと思ったら『ちょび髭のオサーン』で拍子抜けしたよな(笑)

相方(コパイ)の『スミオン』ってのもオサーンで(笑)

「おいおいおい!『ドン・スラーゼン軍』オサーンばっかかよ!」

なんて思ったよな…30年位前に(笑)

『ハイ・シャルタット』もいいよな?

『プライドの高い親衛隊隊長』で『イケメン』で『銀色に輝く飛甲兵を専用機にしている』のに『ガリアンに負けっぱなし』ってとこがいいよな(笑)高橋良輔監督も酷い扱いするよな(笑)当時のアニメファンはハイ・シャルタットのあまりの無様振りに『ハエ・シャルタット』なんてアダ名付けて呼んでいたよな(笑)

『マーダルとハイ・シャルタットのモーホーっぽさ』もいいよな(笑)『マーダルの手の甲に忠誠を誓うキス』とか結構危ないよな(笑)

何と言っても『マーダル』がいいよな!

『高度に文明化し無気力になった銀河住人達を戦乱の巷に置いて覚醒させる為に暗躍する』ってのが実にいいよな!

『敢えて悪事を為す』ってとこがいい…最高の敵役だったと思う『マーダル』…。

最終的には『事なかれ主義の高度文明連合』の思惑で『イレイザー』が発動して消されちゃうんだよな『惑星ランプレート』…。

故郷のランプレートに乱入して機甲兵でメチャクチャやって、無気力だったランプレート人が少しずつ『怒りのエネルギー』に覚醒して『あと一歩で戦乱の巷』となるところで『イレイザー』が発動するんだったよな…。

『イレイザー』を『艦隊』と思い込んで念願の達成に胸を震わせるマーダル…でもそれが『惑星を丸ごと消滅させるイレイザーと呼ばれる兵器』と知って敗北を悟るんだ…。

故郷を愛すればこそ『戦乱の巷に置いてまで覚醒を願った』のに『消されてしまう』と知って敗北を悟るマーダル…。

彼は後事を『喜怒哀楽の感情に満ちた若々しきアーストの民の代表であるジョルディ王子』に託してランプレートに残る…まさに『一死大罪を謝す』ってとこ…潔いぜマーダル…。

『その行動に同行したハイ・シャルタット』には賛否が分かれたよな…。

「マーダルはそれを望んでいなかった筈!」

「『熱き血潮に満ちたアーストの世界の中で再興に力を注ぐハイ・シャルタット』こそがマーダルの望んだ事の筈…『旧きランプレートの世界の中でマーダルに殉死する』なんてマーダルの本意じゃない!」

なんてな…何もかも皆懐かしい…(遠い目)

そういや〜『ヒルムカとウーズベンの最後の別れのシーン』とかも中々に胸熱で…(いつまでアニメの話をしているんだ!!!←赫怒)












































b0136045_21513012.jpg

『念願のアーリオオーリオを食べた時の漏れの感激振り』をレイズナーの画面キャプチャー(笑)で表現した為にとんでもない事になってしまった…どうしよう…。

って…『カリ城』か!?(笑)

いい加減アニメネタ続けていたらキリがないので(恥)『当日撮った感激写真』載せて今日は終わりにするね(笑)

上の写真がそれ…『念願のアーリオオーリオ…感激です!』って感じのセルフ写真…。

同行者(CBさん♪)がいるのに『セルフ写真』とか撮って本当にキモいよな俺…。

何でもかんでも写真撮って、CBさんも本当のところは呆れていた…んじゃないのかな?(笑)

まあでもまた一緒に行ってくれるんだから『そこまで呆れてはいなかった』のかな?よく分かんねえわ(笑)

とりあえず今日はそんなところでバイナラ♪

今日の投稿『イタリアン全然関係ない』じゃねえか!!!(締め呆れ)












続く…。
(次回は『プリモピアットIIの話』からいく…一応終わりは少しずつ見えてきています…本当だよ…多分ね←締め笑い)
by shousei0000 | 2017-03-14 21:50 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その20。

b0136045_09200197.jpg

前置き無しでいきます!

こちらが1月19日に『ペリーニ アダージオ』で食べたアンティパスト3皿目の『タラの白子バターソテー香草添え』…。

そして…









































b0136045_09200127.jpg

こちらが2月5日に作ったその再現料理…全然『再現』できてねー!(悲鳴)

『タラの白子 ソテー』辺りでクックパッドで検索してレシピに至ったまではよかったんだけど、その検索の中で『まるでフォアグラ!? な鮭の白子ソテー』てなレシピを見てしまったのが運の尽き…2つのレシピを行ったり来たりしながら作ったからよう分からんものになった…。

そもそも同じ白子でも『タラの白子』と『鮭の白子』は『かなり違うもの』なんだよなぁ…。

『タラの白子』を買ったのは多分人生初めてで、しかもこの類いのものに火を入れるのも多分初めてだったので

「焦がさないようにすっぺ」

と何故か田舎もんみたいな口調で呟きつつ調理したんだけど(笑)そしたら多分『火が弱かった』んだよね…『生っぽい仕上がり』になった…。

『火が通ってない』という意味じゃないんだけど…この類いの料理は『外はカリッと、中はレア感を残して』な感じに仕上げるものだと思うんだけど(イケメンシェフの『タラの白子バターソテー』は確かそんな仕上げだった)『外も中もレア感残り』って感じに仕上がった…『ぬるい料理』って感じ…。

不味くはなかったけど大して旨くもなかった…。

まあ…やっぱ『レストランの味をご家庭で』なんてそんな簡単な事じゃないよな…(溜息)







































b0136045_09200106.jpg

何より残念だったのは『見た目』…。

前にも書いたけど『どこかの原人がサルの脳味噌を煮込んで作った料理』みたいな見た目になりグロいのグロくないの…いやまあグロいんだが…(恥)

折角バルサミコ酢も買って赤ワインなんかも入れたのに、おそらく火が弱すぎてソースの水気があまり飛ばなかったから『ビシャビシャしたソース』になった…『お皿の淵にツツと垂らしてお洒落に彩る』という事ができなかった…(哀)

この『原人料理』…乃至は『脳味噌料理』…いつの日にかリベンジして、今度は胸を張って

「『タラの白子バターソテー』ざますわよ!」

と言いたいよな!『赤塚不二夫漫画のキャラみたいな口調』でさ(締め笑い)












続く…。
by shousei0000 | 2017-03-14 09:18 | 食事

酩酊わず(笑)

b0136045_19063446.jpg

もう酩酊はしてないよ(笑)こんばんは。

日中に書いた『酩酊なう…』の続きをいくね!

昼酒しながらイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画観ていたら『兄妹設定の』があって、それ観ていたら何かヤキモキして(笑)あんな投稿書いた次第…色々とヤバいよなぁ俺…(恥)

因みに…件の動画はつべで『ヒデリシャス カッチュコ』で検索すればトップに出てきます…ご参照下さい…ヤキモキするよ(笑)





































b0136045_19063531.jpg

昼の投稿でも書いたけど『兄妹設定』です。

『これからお嫁にいくまだ料理が得手でない妹』にシェフの兄がイタリアンをレクチャーする…という体で動画が進みます。

イカを捌く妹が

>ぎこちない感じ?

と発言します…。












b0136045_19063528.jpg

>慣れてない感じ?

とも発言します…。

そしてイケメンシェフと2人で笑いさざめきあいます…。

それを観た漏れは…












b0136045_19063563.jpg

「そこ!イチャイチャすんな!!」

と怒髪天(笑)

酩酊していたから顔真っ赤だわ俺…(恥)












b0136045_19063607.jpg

>10本あるうち2本がちなみに長いの、イカって

とイケメンシェフが解説。

『その2本だけは他8本の足と食感が違う』のだそうな…初めて知った…。

さすがはイケメンシェフ…よう知ってる…格好良い…。

こんな解説しながら手慣れた手つきで料理されたら『妹』もイチコロでしょう…。

「さすがお兄ちゃん!やるぅ〜♪」

てな感じで…『恋人篇』でなくてよかった…(笑)

今度法事で実家帰る時また何か作るつもりなんだけど、その時漏れもイッモウト(漏れの実の妹)に『料理ウンチク』垂れながら作ってみっかな?

『ちょっとしたコツ』とか『味の決め手』とか吹聴しながらフライパン振ってみっかな?

そしたらイッモウトの奴

「さすがお兄ちゃん!やるぅ〜♪」

って言ってくれるかな?

って『無理』だ…。

イッモウトの奴、実家に着いたら多分『金麦』ザブザブ飲んで酩酊するからな…台所に立つ漏れの傍らになんか来やしないからな…そもそも『お兄ちゃん』なんて呼ばないからな…。

アニヲタさん達御用達?の萌えキーワード『お兄ちゃん』…。

実の妹がいるのに『お兄ちゃん』なんて呼ばれた事ねえよ俺…。

『お兄ちゃん♪』って呼ばれてみてえなぁ…まあイッモウトに『お兄ちゃん♪』って呼ばれても別に萌えないけど…。












b0136045_19063671.jpg

『イッモウトとのLINE』より1ネタ…。

イケメン店(ペリーニ アダージオ)で『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』食って『その再現』を試みて失敗した時(恥)漏れはイッモウトにLINEでその失敗作の画像(恥)を送った…。

>シャレオツレストランで『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』っての食って真似してみたんだけど『こんなん』で…。

てな感じに…(恥)

そしたらイッモウトってば…











b0136045_19063696.jpg

『熊が笑い転げるスタンプ』で返しやがった!

ナイスセンスだけど…こんなイッモウトじゃあ『お兄ちゃん♪』って呼ばれても萌えないよ…(哀)











b0136045_19063725.jpg

この後職場の歓送迎会だから先を急ぐ…(汗)

動画が『煮込みの段階』に進みました。

>オリーブも若干、手で潰しながら(入れる)

とイケメンシェフが解説。

前に『タコの溺れ煮』作った時『オリーブがこなれない感じ』がしたんだけど…なるほど…『入れる時手で若干潰しながら入れる』のね…勉強になる…。

さすがだね…吉輝にいちゃん♪(笑)











b0136045_19063743.jpg

吉輝にいちゃんの設定上の妹(漏れは認めていない←笑)が『煮込む段階でのイタリアンパセリの投入』をします。

これいつもおんなじ事を言うけど…『イケメンシェフの常套手法』な。

煮込み段階で入れるのと完成後上から振りかける事で『ウエットなイタパセ』『ドライなイタパセ』の両方が楽しめるという寸法…漏れはもうとっくに知っていて自分でもやっている手法です!(豪語←笑)

でも…この妹さん(認めてはいない…←笑)『まだ手つきがぎこちない』のね…『おっかなびっくりイタパセ投入』って感じ…。

それを観た漏れは…













b0136045_19063715.jpg

「ちょ!手つきぎこちないんですけどwww」

「何か危なっかしいんですけどwww」

と哄笑!

そんな手つきじゃあ『イケメンシェフの妹』として認定できねえな!

『イケメンシェフの妹』の座は漏れのもんだ♪

『男なのに』か!?(呆れ)











b0136045_19200046.jpg

締めにオリーブオイルを振る…所謂『追いオリーブオイル』ってやつ…。

何か最近『視聴者がモコズキッチンのオリーブオイル使用量についてBPOに苦言を呈する』みたいなまとめ記事読んだけど、『モコズキッチン』は多少やり過ぎかもしれないけど『追いオリーブオイル』って『イタリアンでは普通にやる事』なんだけどなぁ…そんなに言う程の事はないんだけどなぁ『モコズキッチン』…。

その『苦言を呈した視聴者』って人…料理やった事あるのかなぁ…もしないなら『やってから言って欲しい』よなぁ…。

もこ(もこみち)がショック受けてないか心配だよ…あいつ俺と顔がちょっと似ているからほっとけないんだ…。

何友達みたいに言ってんの!?
つか…似てねえし!あんたともこみちの顔!!(また呆れ)












b0136045_19200190.jpg

『カッチュコ』完成!

旨そう…今度漏れも作ってみよ♪











b0136045_19200100.jpg

『今回の料理のポイント』を言うイケメンシェフ。

この人本当にイケメンだよな…見ていて惚れ惚れする…。

あ…今更だけど『ピアス』してんのね…イケメンだけにそんなもんまでよう似合う…。

せめて…何だ…せめて漏れもピアスだけでも開けてみっかな?

やめとけよいい歳して!(三度呆れ)











b0136045_19294125.jpg

イケメンシェフに手ずからに『カッチュコ』を給仕される妹ちゃん…まあ漏れは認めてないけど…(笑)











b0136045_19294156.jpg

>わぁ〜美味しそう!

とか言ってます妹ちゃん…まあ漏れは認めてないけど…。

しつけえ!(四度呆れ)











b0136045_19294206.jpg

>うん!美味しい!!

と眼を見張る妹ちゃん。

まあ…











b0136045_19294232.jpg

そら旨いだろうよ…。

イケメンシェフに料理教わって、しかも手ずからに給仕されて食うんだから旨くて当たり前だよ妹ちゃん…まあ漏れは認めてないけど…。

やっかむなよ『動画上の設定』なのに!(五度呆れ)












b0136045_19351057.jpg

『カッチュコ』を食べながら談笑する兄妹…。

<兄>
「これで肉じゃが以外にも作れるようになったな(笑)」

「まあ…まだまだこれからだけどな(笑)」

<妹>
「うん…ありがとうお兄ちゃん♪」

なんて会話を交わしている…爽やかな兄妹…。

だが…漏れは認めねえェェェェェーーーッ!!!(笑)











b0136045_19351105.jpg

今回の『締めの台詞』は妹ちゃんでした。











b0136045_19440946.jpg












b0136045_19440903.jpg













b0136045_19441049.jpg

>Ciao!

って…












b0136045_19441017.jpg

ヲイヲイヲーイ!

あんたが『Ciao!』しちゃってどうするよ妹ちゃん!

イケメンシェフが『Ciao!』するから動画が締まるしヲタ達(イケメンシェフファン)だって喜ぶんだよ妹ちゃん!

貴女の事は嫌いじゃないけど…やっぱ『締めのCiao!』は『お兄ちゃん』にやらせて欲しかったよ妹ちゃん…。












b0136045_19441043.jpg

てな訳で…『兄繋がり』って事で『イッモウトの兄である漏れ』が締めてみた(笑)

Ciao〜♪

氏ねッ!!!(締め呆れ)











おしまい(笑)
by shousei0000 | 2017-03-13 19:43 | 食事

酩酊なう…(3月13日の動画紹介)

b0136045_12330812.jpg

酩酊なう…(恥)

真っ昼間っから酩酊なう…(恥)

酔っているのは『酒』だけではない…。

『嫉妬』に酔っている…酔い痴れているよ『嫉妬』に…。

とりあえず観てやってくれよ『この動画』…。




































b0136045_12330973.jpg

例によっての『ペリーニ アダージオのイケメンシェフ』(東條吉輝シェフ)のドラマ仕立ての動画『シェフズ ホリディ』シリーズ…。

今回はどんなシチュエーションかと思いながらおそるおそるつべを開いてみると…











b0136045_12330984.jpg

>にいちゃん

ときた!

>吉輝にいちゃん

ときたもんだ!!












b0136045_12330964.jpg

おうおうおう!この腐れ外道が!!

我らがイケメンシェフを気軽に『にいちゃん』と呼ぶとか『それなりの覚悟』はできているんだろうな!?(また酩酊)












b0136045_12331065.jpg

>材料はこんなもんでいい?吉輝にいちゃん?











b0136045_12331022.jpg

>お料理教えて下さい。












b0136045_12331057.jpg

『教えて下さい』って…。

こっちだって吉輝にいちゃん❤︎にしこたま教えて欲しいんだけど…(三度酩酊)












b0136045_12331156.jpg

>ちゃんと花嫁にいけるようにな。

な、なるほど…。












b0136045_12331194.jpg

こ、これって『兄妹篇』なのね?

イケメンシェフが『兄』で出演している女子の方は『妹』って設定なのね?

それならまだ許せ…












b0136045_12331174.jpg

…ない!

『イケメンシェフと兄妹設定』とか全然許せないッ!!(四度酩酊)













b0136045_12440663.jpg

今回のお題は『カッチュコ』!

イケメンシェフのホームグランドであるトスカナ地方の郷土料理で『魚介類のトマトソース煮込み』だそうな…旨そう♪

にしても…












b0136045_12440675.jpg

イケメンシェフが口を尖らせるような感じで『カッチュコ』と発音するのが可愛い過ぎて…













b0136045_12440652.jpg

漏れ歓喜♪(締め笑い)











続く…。
by shousei0000 | 2017-03-13 12:42 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その19。

b0136045_16520229.jpg

『前置き無し』で行きます!

1月19日のペリーニ アダージオ初訪問時のアンティパスト2皿目の『真鯛のカルパッチョ』の話いきます!

アンティパスト最初の『生ハムの盛り合わせ』の話は続きません…生ハムはもうちょっと語れるようになってから…ね…(恥)

『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)謹製の真鯛のカルパッチョ』は普通に旨かったです!(感想そこに戻った←笑)

『漏れ謹製のそれ』のような『真鯛をオリーブオイルに浸した感』は当然無く(笑)『真鯛を何らかの形でイタリアンに仕立て上げた感』が漂い(何やそれ?←呆れ)雰囲気といい味といいメッチャ旨かった!

真鯛そのものにはどんな味が付けてあるのでしょう…それはモチのロンで分からない…(笑)

写真を見ると『オリーブオイル系のソース』が軽く垂らしてあるように見えるけど…詳細はよくわからない(笑)

あれからもう二ヶ月近く経っちゃったし(恥)そもそもカルパッチョには明るくないから(恥)よく分からない…。

ただ言えるのは『メインのソースは別』って事!

メインのソースは『写真左下に見える茶色いやつ』なんだ!『ふきのとうのソース』だそうな!!

『ふきのとうの苦み』と『白身魚である真鯛の甘み』が相まって中々旨かったぞぽまいら!

このアンティパストについても勿論説明を受けていたんだけど(イケメンウェイターさんより)ちゃんと『ふきのとう』と説明を受けたにも関わらず、漏れの記憶の中には何故か『山椒』という刷り込みが残った…多分『苦辛かったから』だ…。

それを含めたコースメニューの全容を綺麗さっぱり忘れてしまった漏れ(恥)は後日『ペリーニ アダージオ』を再訪して改めて聞き直したんだけど(恥)その『聞き直しの時』も、漏れはイケメンウェイターさんに

「アンティパストの2皿目は…『真鯛のカルパッチョ』でしたよね?」

「ソースは…『山椒のソース』でしたっけ?」

と語り掛け

「いえ…『ふきのとうのソース』です…」

とイケメンウェイターさんに『訂正』をくらったのでした…(恥)














































b0136045_17012392.jpg

アンティパスト3皿目…これは『タラの白子バターソテー香草添え』!

これもメッチャ旨かった!

『生ハム』『カルパッチョ』と『冷たい料理』が続いたところに『温かい料理』ときて組み立て的にも超〜グット!!

『タラの白子のまったりとした食感』に『バターソテーの濃厚な味わい』がよく絡んで旨みたっぷり!カロリー高そう(笑)

『タラの白子』なんて、ぽまいらもそうだと思うけど漏れも『白子ポン酢』しか思い付かず(笑)

「こういう食べ方もあったのかー!」

と素直に感動(笑)

お皿にちょろっと垂らしてあるお洒落な茶色い雫(笑)を見て

「チョ、チョコレート!?」

と一瞬思って

「いやいや…チョコレートの訳ねえだろ…これ『バルサミコ何たら』ってやつだろう?」

と思い直したりしたのもご愛嬌(笑)

何にしても感動した!

その一方で

「これ…真似できるかも?」

とも思った。

『タラの白子』は我が狭山市のBB(駅ナカスーパー)にも売っている…。

チョコレート…じゃなくてバルサミコ何たら…でもなくてバルサミコ酢(笑)は我がアパートには無いけど買えばある(笑)

『多分入るであろう白ワイン』もある…。

『暫く前に飲む為に買ったもののあまり飲まず、以降調味料と化したそれ』がコンロの横に立っている(笑)

他に何が入るかはよく分からないけど…大抵の調味料は我がアパートに備わっている!『バター』はないけど『マーガリン』ならある(笑)

「作れるで作れるでー!『タラの白子バターソテー』作れるでー!!」

なんて思いながら『イケメンシェフ謹製のタラの白子のバターソテー』を食し、そして後日バルサミコ何たら(笑)を購入し、そして作ってみたですよう『タラの白子バターソテー』!!







































b0136045_18160944.jpg

で、できたァー!『タラの白子バターソテー』!!

いや!これ『全くの別もん』だろうが!!(締め呆れ)














続く…。
by shousei0000 | 2017-03-12 18:15 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その18。

b0136045_07025799.jpg

さあ!『再開の再開』すっぞ(笑)

前回の投稿は『これまでのまとめ』で終わってしまったから(恥)今回はガチで話を再開すっぞ(笑)

1月19日にCBさん(女子♪)と初めて訪れた東麻布のシャレオツイタリアンレストラン『ペリーニ アダージオ』…その日食したのは上に画面キャプチャーを挙げた『お一人様5500円のコース』…。

アミューズ(先付け)→アンティパスト(前菜)ときて、そのアンティパストの一皿目『生ハム盛り合わせ』のところで話が頓挫していたんだったよな…『17話も書いてまだそこ!?』って感じだよな全く…(含羞)

それでは『アンティパストの二皿目』から話を再開させて頂く…。

アンティパストの二皿目は…











































b0136045_07125960.jpg

これだ!

『真鯛のカルパッチョ』だ!!

これが運ばれてきた時、漏れは心の中で「うし!」と叫び軽くガッツポーズした!

「魚が運ばれてきたのに『うし』って…どういう事ォー!?」

と呆れる人もいると思うが…そっちの『牛』じゃねえよ!『よし!』とか『イェーイ♪』とかの快哉を挙げる言葉をダサくした方の『うし!』だから(笑)

じゃあ何でそんなに快哉を挙げたかというと…










































b0136045_07294133.jpg

事前に『これ』を作っていたから…。

1月14日に実施したダチと潜友とのお食事会『なんちゃってイタリアン会』で漏れが作成提供したカルパッチョ…それがまさに『真鯛のカルパッチョ』だった…何たる符号!

自分で作った事がある料理を『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)謹製のそれ』として食べる…これ程勉強になる事があるだろうか…ナイスすぎる!!

そんな訳で漏れはガッツポーズしたのさ!

意味のねえ事は俺ぁ〜やんねえよ!!
(本当はやるけど…←どっちだ!?←呆れ)

『漏れ謹製の真鯛のカルパッチョ』は色々入れた割には『真鯛の刺身をオリーブオイルに浸したもの』という感じになり(恥)大して旨くもなかったんだけど(恥)『イケメンシェフシェフ謹製のそれ』は…果たしてどんな味がするのだろうか…









































b0136045_07383225.jpg

うん!普通に旨かったよこの『真鯛のカルパッチョ』!!

って…それじゃあ『生ハムの盛り合わせの時の感想』と一緒じゃぁ〜ん(笑)

『生ハムの盛り合わせ』の時は普段食べつけないものだから

「普通に美味しかったです」

としか書けなかったけど(恥)『真鯛のカルパッチョ』は前述通り『直近のお食事会で作って食べていたから』もうちょっとそれっぽい感想が書けるよ!書けるんじゃないかな?(笑)

因みに…『生ハムの盛り合わせ』だって今なら『もうちょっとマシな感想』が書けるよ!あれから生ハム食べるようになったからね!!

『生ハムの盛り合わせ』についてはショボい感想しか書かなかったから(恥)今ここで改めてちょっと書いてみっか?

それでは…参る!








































b0136045_07451104.jpg

『イケメンシェフの生ハムの盛り合わせ』は…













b0136045_07451282.jpg

漏れが最近サラダに入れて食っている『スーパーで買った生ハムの切り落とし』より旨い!以上!!

感想のレベル全然進歩してねえじゃねえか!!!(締め呆れ)













続く…。
by shousei0000 | 2017-03-11 07:44 | 食事