カテゴリ:食事( 166 )

楽しかったお食事会!(お食事会!←笑) 続き。

b0136045_06043415.jpg

はい、え〜前回からの続きです。

『5月29日のお食事会の話』の続きです。

『お料理の全景』という写真を載せてみた…色々なものが食卓に上がっていて中々旨そうだろうぽまいら?

で…もう一枚挙げるのが…










































b0136045_06043547.jpg

『漏れのアラビアータを軸にした写真』ね(笑)

『漏れのアラビアータの話』は前回で終わったから(笑)今度は『個々の料理の話』をしよう!

上の写真の料理は七割がたN看護婦(ナイスクッキング看護婦←笑)の指揮によるもので、他二割がH看護婦(早口看護師←笑)による『ロースト料理群』で、最後の一割のうち八分が『漏れのアラビアータ』で、残りの二分が『ポールスミスさんのうぉくさん(同僚の奥さん)からの差し入れ』になります。

お酒や飲み物も団体会計で購入して料理込みの1人あたりのお代は『千円ぽっきり』…やっすう〜(笑)

自分でも主催した事あるんだけど『手作りお料理会』は安く上がっていいよね!

漏れもダチや潜友(共に友達)を我がアパートに招いてお食事会をした事があるけど、酒を持ち寄りにすれば『千円ぽっきり』で十分いけたもん!

「この量とバリエーションの食事と酒を外で飲み食いしたら幾らかかるものか…」

と思い『手作りお料理会のありがたみ』を改めて感じました…。

お酒はさっきも書いた通り『基本団体会計』だったんだけど『差し入れ』もありました。

H看護婦は『ロースト料理群』だけでなくワインやフルーツも差し入れてくれてありがたかった!

「最高だよH看護婦!ありがとう!」

「これで『申し送りの便秘者の伝達』をもう少しゆっくり言ってくれれば…」

と思った…(早口なんです…←笑)

ポールスミスさんは『うぉくさんからの差し入れ』だけでなく『ビールの差し入れ』をしてくれた!

『500mlの缶ビール6本の差し入れ』をしてくれて『350mlの第三のビール4本のお持ち帰り』をしていて何か笑った!(『ポールスミスさんのビールの差し入れで第三のビールが余ったので持って帰ってもらった』って事ね←笑)

Y看護婦(抑揚が変わっている看護婦←笑)は『小瓶の日本酒三種の差し入れ』をしてくれた!『小瓶』といっても『吟醸酒の良いやつ』な!

みんなで美味しく頂いた…と言いたいところだけど…七割位はペロ君(大酒飲みの同僚)が飲んだような…何でもペロペロする奴だ全く…(呆れ)

てな訳で…『料理個々の解説』をひとくさり…。









































b0136045_06145903.jpg

ポールスミスさんのうぉくさん手製のザワークラウト!

ザワークラウトというのは『キャベツの漬物のドイツ版』で、うぉくさんに言わせると

「そんなに大したものではない…」

という事になるみたいだけど…『ドイツの漬物を日本で自分で作っちまう』ってところが素晴らしいよな?

『ザワークラウト』ってのは本とかでは何度も目にしていたけど、実際に食べたのは漏れは今回が初めてだったかも!?

酸っぱめのキャベツの味に

「ああ…『大泥棒ホッツェンプロッツ』に『酸っぱくなり過ぎたザワークラウト』なんて記述があったような…」

と思い出して変な感動を覚えた…(笑)

なお…漏れ氏は物心ついてからの40年近く『ザワークラウト』を『ザワークラフト』と思い込んでいた模様…(恥)



















































b0136045_06220066.jpg

H看護婦手製のロースト料理群!

生ハムやレタスやパプリカは買ったものだけど、手前から順に並ぶ『ローストビーフ』『ローストチキン』『ローストポーク』は全て彼女の手によるもの!凄い!!

でも…この料理のレシピ教えたの漏れなんだよなぁ…(ニヤリ)














続く…。
by shousei0000 | 2017-06-02 06:20 | 食事 | Trackback | Comments(0)

楽しかったお食事会!(お食事会!←卒業式風に読んで←笑)

いきなりですが問う…タイトルの意味…分かります?

小学校や中学校の卒業式で壇上の代表の生徒が

「楽しかった修学旅行!」

と言い、壇下の一般のその他大勢の生徒達が

「修学旅行!」

と返すやつ…あるじゃないですか?

あのノリで

『楽しかったお食事会!(お食事会!)』

なんてタイトルにしてみたんだけど如何ですか?(笑)

『5月29日のお食事会の話』になります!

我が職場のメンバー10人(だったかな?)で行われたお食事会です!

その趣旨は

『手作りバンズ(パン)に手ごねハンバーグ等をお好みで挟んでハンバーガーにして、それを肴にお酒を飲みながらみんなでワイワイやりましょう!』

というものだったんだけど、そんな場になると

「ハンバーガーはどうでもいい…この機会を利用して自分の料理を他者に食わせたい…」

と思う人もいたりしますよね…。

まあそれは当然漏れの事なんだけど(笑)それでまあイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画仕込みの『タコの溺れ煮』を振る舞おうとしたんだけど『ケッパーが入手できない』という事態の前にボツになったのは前にも書いた通りで(哀)それでまあクックパッド仕込みの『ローストポーク』でお茶を濁そうとしたら『それはH看護婦(早口の看護師さん←笑)が持参する予定だからいらない!』と言われて「ぐぬぬ…」となったのも前にも書いた通りで(笑)最終的に『アラビアータ』に落ち着いたのも前にも書いた通り…って…『だったら何度も書くな!』って話ですよね?(笑)

19時スタート予定の会場に着いたらキッチンが何か落ち着いていて

「だったら『自分のアラビアータ』に専念しよ☆」

と思って調理開始!

なんてね…仮にキッチンが落ち着いてなくても『自分のアラビアータ』に専念しただろうけどね(笑)

キッチンでのエピソードも色々あるんだけど…それは端折ろうかな?

そういうの書いてるとキリがないですからね…。

漏れが持参した『瓶詰めの国産鷹の爪』を見たN看護婦(ナイスクッキング看護婦=料理上手な看護師さん←笑)が

「わぁー!その鷹の爪何かお洒落〜♪」

と言ってくれて思わずニンマリした話とか、ニンニクを包丁の腹で押し潰す例のアレ(笑)やっていたら

「わ!手ぇ〜大丈夫ですか?怪我しないで下さいね!」

とN看護婦に言われて

「怪我?誰に言ってんの!?」

とカチンときた話(笑)とか、そのニンニク潰し作業の間基本漏れの周りにはペロ君(飲み友達の同僚)しかいなくて

「この作業はある意味『見せ場』なのに…何でペロ君しかいねえんだよ…」

とむくれた話(笑)とか色々あるんですが、そういうの書いているとマジでキリがないので端折らせてもらいます!

いや!書いてるし!!(呆れ)










































b0136045_03131984.jpg

てな訳で…『調理中の写真』…。

前回の投稿にも載せた『指をピストルみたくして格好つけた写真』…(笑)

フライパンの中に入っているのは『ニンニク大3片、鷹の爪4本、ブロックベーコン沢山、ホールトマト缶2個を合わせて煮込み始めたもの』なんだけど、思っていた以上にかさがあって焦った…。

「これにパスタ300g入れたら『フライパンあおれない』んじゃあ…」

と…。

そして実際にパスタ入れたら…やっぱかさがあるのと重いので『フライパンあおれなかった』…トングでパスタとソースを絡めるに留めた…。

そして出来たのが…









































b0136045_03132083.jpg

『これ』だ!

漏れ渾身の?アラビアータ!!

他にも料理は沢山あるんだけど…まずは『このアラビアータの話』からさせて頂く!

『じゃあ、いただきま〜す!』となった時

「まずは漏れのアラビアータから食って下さい!」

「パスタは伸びちゃうから早く早く!」

と皆を急かして先に食わせた(笑)

まずは自分で味見してみた!

むう…辛い…舌がビリビリするし汗が滲み出てくる…。

一瞬『しまった!』と思う…『ベリーダンサー様』と『Zさん』がいるというのに…。

2人共『女性の同僚』なんだけど(Zさんは既出)昼間の仕事の休憩の時

「あんまり辛くしないでね!」

「私達辛いの苦手だから…」

と言われていたのに『中々な辛さ』になってしまった…(汗)

お二人の為に辛さを調整しようとして最初は鷹の爪を3本に留めたんだけど、作ってる途中で

「こんなん『俺のアラビアータ』じゃない…」

と思って鷹の爪を1本追加投入した…その分辛さが増して『中々な辛さ』になってしまった…。

でも…このアラビアータは『中々に好評』でした!

みんな一杯食べてくれて、料理が多かったからさすがに『完食』とはいかなかったけど『完食に近いところ』までは食べてくれた!

ペロ君なんかペロペロと食べてくれて(何でもペロペロする奴だ←笑)

「これ…言う程辛いですか?」

「俺はそうでもないです!旨いですよ!!」

と言ってくれた!

Zさんは恐々口に運んで(辛いの苦手だから)

「あ!美味しい!」

「(一瞬置いて)でも待って?やっぱ辛い!」

なんて感じだったんだけど(笑)それでも時間を置きながら何度もおかわりしてくれた!

白眉だったのが『Y看護婦』!

『Y看護婦』というのは『申し送り(伝達)の口調が独特の抑揚である事』からそう名付けたのだが(『抑揚』だから『Y』ね←笑)そのY看護婦は他の料理も一杯あるのに漏れのアラビアータを何度も山盛りにしておかわりしてくれたのだ!!

そのさまを見て感激している漏れに

「小生さん…これは『喜んでいい事』ですよ!」

「Y看護婦は『好きなものしか手を出さない人』ですからね!本当にこのアラビアータが気に入ったんですよ♪」

とN看護婦が言う…まさに至福の瞬間…。

だから漏れはY看護婦に言ったんだ!

「いや〜Y看護婦嬉しいですよー!」

「そんなにモリモリ食べてくれて漏れ感激だなぁ〜♪」

と…。

そしたらZさんが

「小生さん!」

「私もこんなにおかわりしているのに何でY看護婦にばっかお礼を言うんですか!!」

とプリプリした口調で言う…。

Zさんは『若い女性同僚』である…この日の参加者の中では『圧倒的な最年少』であったような…。

『小柄で可愛らしいお嬢さん』である…。

そんな若い娘に

「何でY看護婦にばっかお礼を言うんですか!」
(私にもちゃんとお礼を言って下さいよー!)

と言われて漏れニヤけちゃった(笑)

「あ"〜漏れもう氏んでもいい♪」

と思った…『そんな事位で氏ぬな!』って話ですよね?(笑)

別の女性同僚もヒョイヒョイ食べてくれた!

「辛いには辛いけど美味しいです!」

「私…こういうの好きだな♪」

といった感想も言ってくれた!

「私もブログに登場させて下さいよ!」

とも言ってくれた!

「面白いあだ名付けて下さいよー!まあ何て呼ばれるか大体想像つくけど…」

とも言ってくれた!

因みに…その同僚は女性なのに『ドルヲタ』(アイドルオタク)である!

ちょっと前まではNMB(AKBグループの大阪版)に推しがいて、大阪のNMB劇場に遠征したり握手会や写メ会にも参加していた!

推しが卒業したとかでこの同僚のNMB愛は収束しつつあるみたいなんだけど…それでも漏れは『女性のドルヲタ』なんて初めて見たからその印象が強い!

その同僚は別に『ドルヲタ専科』ではなく、『Kポップ』も好きだったり、『メガネ野郎』(星野源←笑)のライブに行ったり、音楽性の面から『ゲス不倫さん』(ほら…『あの人』な←笑)を贔屓にしたりと音楽全般が好きみたいなんだけど、その同僚に聞いたドルヲタ活動は中々に熱く、元ドルヲタである漏れ(推しは当然『かなちゃま』な!←笑)ですら唸らざるを得なかった…。

まあ有り体に言って『キモい』訳よ(笑)『キモヲタ』と言っても過言ではない(笑)

この同僚は人柄が凄く良くて介護士としても尊敬に値する人で、お年寄りに接する態度や秘めた想いをちゃんと上に伝えてフロアを良くしていこうとする姿勢なんかも大したものなんだけど(マジで!)でもやっぱ『キモヲタ』なんだよ!『推しへの愛を語る口調』なんかマジでキモヲタそのもの!昔の漏れみたい(笑)

てな訳で…この同僚のあだ名は『キモヲタ』(笑)

と言いたいところなんだけど…アラビアータ褒めてくれたから(笑)『キモ』は外して『ヲタ』にしよう!いや…『ヲタ(笑)』かな?

私信…ヲタ…いや…ヲタ(笑)…貴女の予想通りのあだ名付けてやったから喜べよ(笑)






































b0136045_03132009.jpg

アラビアータの別写真…。

この日は人数が多かったから2皿に分けた…。

かように好評だった『俺のアラビアータ』であったが(マジで!←強調)唯一の例外?だったのが『ベリーダンサー様』!

『ベリーダンサー様』というのは『趣味でベリーダンスをやっている人』だからそう呼ぶのだが(笑)このベリーダンサー様は前述通り『辛いのが苦手』なので中々アラビアータに手を出さなかった。

そこで漏れは『独自の理論』を以って彼女に『アラビアータの摂取』を勧めてみた。

「ベリーダンサー様…アラビアータ一口でいいから食べてよ!」

「『情熱のダンスをする人』が『辛いのが苦手』では済みませんゾ♪」

と…。

ねっ?『独自の理論』でしょう?(笑)

独自の理論(笑)で迫られたベリーダンサー様は仕方なくアラビアータを一口召し上がったが

「から…」(辛い…)

と呟いて二度と再び口にしようとはしなかった…『鷹の爪4本』はやり過ぎた…_| ̄|〇

かようにしてベリーダンサー様にはご迷惑をおかけしてしまったのだが(すみません…←詫び)この場を借りて漏れはベリーダンサー様に言いたい事がある。

それは…『木曜と金曜また出勤して下さい』という事…最早アラビアータとか関係ない…(笑)

元々はそこを出勤にしていたベリーダンサー様だが、暫く前からそこを休むようになった。

何故か…それは多分『ベリーダンスの練習日が変わった』から…。

確証は無いけど(笑)多分そう…おかげで『木曜と金曜の仕事』が格段にキツくなった…。

それを言うと(『木金来なくなったのはベリーダンスの練習日が変わったからでしょ?』と言う←笑)ベリーダンサー様は苦笑いをする…でも『それを公式に否定された事』は一度もない…。

だから…改めて漏れは言う…








































b0136045_03192396.jpg

私信…ベリーダンサー様…。

お願い…『木金の仕事』出て…。

『ベリーダンス的にそうはいかない』のかもしれないけど…だったらベリーダンス辞めればいいじゃん?

何でだよ!!!(締め呆れ)














続く…。
by shousei0000 | 2017-06-01 03:18 | 食事 | Trackback | Comments(0)

漏れ氏、昨日の職場の集まりで『念願のアレ』を結局はやってしまう!(超朗報)

b0136045_11544717.jpg

『タコの溺れ煮の動画』で指をピストルみたいにして

>めっちゃ美味しいから、これ

と爽やかにアピールするイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)…。

そして…










































b0136045_11544725.jpg

昨日の職場の集まりでアラビアータ作りながら

>めっちゃ美味しいから、これ!

と指をピストルみたくしてアピールする小生氏…俺ぁ〜やったったゼ(笑)

因みに写真撮影は拙ブログの愛読者であるポールスミスさん!

ポールスミスさんが持参した『うぉくさん(奥さん)手製のザワークラウト他』が旨すぎて全俺が泣いた…(感涙)

そして…







































b0136045_11544871.jpg

同じく『ポールスミスさんによる写真』なんだけど…頭頂部のハゲ具合が凄すぎて全俺が泣いた…(咽び涙)













おしまい…(笑)
by shousei0000 | 2017-05-30 11:53 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ 後記 続き。

b0136045_23042552.jpg

『ペリーニ アダージオに於ける2度目のコース料理会食』無事終了!

今回も楽しかった…CBさん(女子♪)の好アシストでイケメンシェフと濃厚に絡めた(笑)

今回は各料理の説明を聞き漏らすまいと『iPhoneのICレコーダー』を使ってみた(笑)

でも…これやると甘えが出て『自分の頭で記憶する』というのが疎かになる…ICレコーダーの音声聞き直さないと『今日食べたコース料理の記憶の再現』が全くできそうもない…(恥)

まあそれはともかく…
















































b0136045_23313713.jpg

『1月19日の話』をもうちょっと続けます…(恥)

2時間に渡る都心彷徨(恥)を経て『赤坂迎賓館』の外観だけ見て(恥)『次なる目的地』に移動致しました。

因みに…この『2時間に渡る都心彷徨』については、後日CBさんから控えめにではありますが苦言を頂戴致しました…(大恥)

で…『次なる目的地』とはどこかというと…














































b0136045_23313874.jpg

ここだ…。

TBSテレビ本社の『赤坂サカス』とかいうところ…。

来た理由は簡単で『逃げ恥のご飯茶わん』が欲しかったから…。

前にそんな事書いたじゃん?

>『リラックマのご飯茶わんとローテーションで使い分けるもうひとつの茶わん』として『逃げ恥に出てきたっぽい茶わん』が欲しい。

てな事を…まあぽまいらはもうそんな事は覚えていまいが…(恥)

『逃げ恥』の放映局であるTBSに行けば『逃げ恥グッズコーナー』みたいのがあって『逃げ恥茶わん』があるかもと思い足を運んだ…2時間に渡る都心彷徨(恥)の後だったからさすがにタクシーを使った…。

しかし…『逃げ恥』の放映は既に終わっていたので(1月19日ですから…)『逃げ恥グッズコーナー』なんてものはなく、『逃げ恥』に関する幾つかのグッズはあったものの『ご飯茶わん』はなかった…何の為に来たのか…_| ̄|〇

この後CBさんと軽く飲んでバイバイしたのだが、2時間に渡る都心彷徨(恥)の疲れやそれを申し訳なく思う気持ちもあり『飲みの席の雰囲気』はぎこちないものになった…あん時はいたたまれなかったぜ全く…(恥)

そんなんがあったのに今日また『ペリーニ アダージオ』に付き合ってくれたCBさんにはホント感謝の言葉しかない…。














































b0136045_23395791.jpg

CBさんと別れた後通り掛かった『乃木坂』の駅…。

電車の発車案内のチャイム?が乃木坂46の『君の名は希望』でメッチャ昂まった(笑)

メッチャ昂まったのだが…その前の『2時間に渡る都心彷徨』や『ぎこちなく終始した最後の飲み』の記憶が生々しく(恥)あまり昂まらなかった…。

昂まったのか昂まらなかったか…どっちだ!?(呆れ)












































b0136045_00163604.jpg

『後日談』をちょっとだけさせて頂く。

上の画像は『逃げ恥に出てきた茶わん』だそうな。

これを手に入れたかったけど手に入れられなかったのはさっきも書いた通りなのだが…

















































b0136045_23444966.jpg

その数日後御徒町のシャレオツショッピングモール『2k540』で『逃げ恥の茶わんに似た茶わん』をハケーン(笑)

もっち即ゲト(笑)

『本物の逃げ恥の茶わん』である必要はない…『逃げ恥の茶わんに似た茶わん』で十分…その当時はまだ漏れは『逃げ恥』を観た事がなかったのだから…。

「柄と雰囲気だけ似てればいいじゃん♪」

と気楽な気持ちでゲトしました(笑)






































b0136045_00163634.jpg

『逃げ恥の茶わんに似た茶わん』と『リラックマの茶わん』のツーショット(笑)

「これで『リラックマ ダイエット』(米飯を軽めにするダイエット)は完璧だ♪」

とほくそ笑んだんですが…3月の上旬だかに割ってしまいましたよ『逃げ恥の茶わんに似た茶わん』…。

洗って水切りに伏せておいた『逃げ恥の茶わんに似た茶わん』をテーブルに置いて干す為に(漏れはいつもそうしている)水気を切ろうと振ったところ(漏れはいつもそうしている)手が滑って床に投げる形になった…。

砕け散った『逃げ恥の茶わんに似た茶わん』を前にマジで氏にたくなった…だから『割れた茶わんの写真』は無い…いつもならそういうの撮っておくんだけど(笑)その時はそんな気力が湧かなかった…。

かようにして短命に終わった『逃げ恥の茶わんに似た茶わん』であったが…今の漏れには『それを痛切に悲しむ気持ち』は最早無い…『逃げ恥の茶わんに似た茶わん』は失ったものの『逃げ恥そのもの』をゲトしたのだから…。

そう…






































b0136045_00525921.jpg

TBSのオンデマに加入する事で今の漏れは『逃げ恥』見放題(笑)

既に全話観て『今2周目』だよ(笑)

『茶わん』なんかなくても『キャワワなみくりさん(ガッキー)が見放題』だから問題無し(笑)








































b0136045_00525925.jpg

『逃げ恥』第7話でハグをするみくりさんと眼鏡野郎(笑)

アイスワイン(糖度の高い甘いワイン)を飲んで昂まった上での行為に漏れドキドキ(笑)

因みに…このシーンから敷衍して、今日(もう昨日だが)『ペリーニ アダージオ』でデザートワイン頼みますた(笑)

この後…大変な事が…




























b0136045_00525936.jpg

みくりさんが眼鏡野郎(笑)に

「私…いいですよ…」

「貴方となら『そういう事』しても…」

とドッキンな事を言う波乱の展開!

それを観た漏れは…






























b0136045_00530059.jpg

「ちょ!みくりさん!」

「『そういう事』って…どういう事ォー!?」

「みくりさん、眼鏡野郎と何する気なのォー!?」

と口を尖らせて大抗議(締め笑い)











おしまい。
(明日から『昨日の2度目のコース料理会食記』を書く…まだまだ当分の間拙ブログは『ペリーニ アダージオ』から離れられそうもありません←再締め笑い)
by shousei0000 | 2017-03-29 00:51 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ 後記。

b0136045_16454770.jpg

昨日で漸く完結した『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズの舞台『ペリーニ アダージオ』は『東京タワーの麓にあるイタリアンレストラン』でした。

上の写真は『ペリーニ アダージオ』の付近で撮ったもの…ビルの向こうに東京タワーが見えている…初めて行った時は何か感動した…。

で…1月19日に初訪問した際、同行してくれたCBさん(女子♪)が

「食事の後ちょっと散策しようよ」

と言ってくれたので(多謝!)漏れは『かねてから行きたいと思っていたある場所』に行ってみる事にしました。

そこに向かう道すがら…













































b0136045_17163007.jpg

東京タワーに大接近!

近代建築の粋である東京タワー(でもないか…もうかなり古いものやし…)の真下に『お寺』があり、そこから住職が出てくるのを見て

「な、何かいいぞう『ミスマッチ』っぽくて〜♪」

と思って上の写真を撮りました(笑)

東京タワーは遠くに在りて想ふもの…。

皆さんも子供時分に親御さんに連れて行かれるか社会科見学or修学旅行で行った位しか東京タワーとは縁が無いのではないでしょうか?

漏れもそのクチで大人になってからは東京タワーには近付いた事がなかったので大興奮した…と書きたいところなんですが、実は『大人になってからも行った事ある』んですよ東京タワー!

漏れがかつて神推ししていたAKB48のかなちゃま(小林香菜さん)が『東京タワーイメージガール』というのを一年間やっていて、その仕事の一環としてタワー内でやっていた館内FM放送の模様を見に行った事があったのでした!

あれは確か2012年の2月とか…独りで行って『初めて見る生かなちゃま』にニヤニヤしたものだった…(恥)

今回久々に東京タワー界隈を歩いたら『2012年2月当時に見たような風景』を何箇所か見掛けてとても懐かしい気分になった…。

そういえば…『3月に発売されたかなちゃまの写真集』…まだ買ってない…。

今月は『3月クライシス中』だったから金がなくてまだ買ってない…かなちゃま本人から直々に渡してもらえてサインなんかも入っている『お渡し会』というイベントがあったのも知っていたけど行けず…(金がなくて…)

もうすぐDVDが発売されるみたいだからそちらを買おう…『お渡し会』の類いのイベントがあるとしたらなるべく行ってみよう…。

もう漏れは『ドルヲタ』ではない…『AKB絡みのサイトを見る習慣』も遂に果てて久しい…。

でも…かなちゃまについてはこれからも軽くでいいから追っていこう…いずれかなちゃまが完全に芸能界から引退されるその日まで…。

で…何の話でしたっけ?

『ペリーニ アダージオ』を出て『かねてから行きたいと思っていたある場所』とやらに向かっている途中に『東京タワーに大接近した』って話だよ!
あんた『ドルヲタ時代の推しメンの話』が書きたくて『後記』とやらを書いたんかい!?(呆れ)















































b0136045_17340199.jpg

いや…ちげえんだよ…『かなちゃまの話』はあくまでもついでにしたに過ぎない…。

ここからが『本線』になる…まあ『本線』って程の話じゃないけど…(笑)

上の写真は『虎ノ門ヒルズ』とやらに接近した時のもの…。

「これがあの虎ノ門ヒルズだっぺか!?」

と興奮した(笑)

ラグビー観戦で都心に出る時もそうだけど、普段行きつけない場所で有名な建物とかを見掛けると興奮しますよね…しますよね?(念押し←笑)

都心散策中々楽しかったデス♪











































b0136045_17340137.jpg

そして…ゴオオオォォォォーーール!

「って…どこなんだよここ!?」

と思う方も多いと思いますが、ここは『赤坂迎賓館』というところです。

何年か前に一般公開されるようになり、その時はテレビでも結構報道されたので

「漏れも…行ってみっか?」

と思ったりしたんですが、『赤坂』という地名に萎縮し(笑)『迎賓館』という名前に圧倒され(笑)遂に今まで行く機会を得ず…(恥)

この日CBさんが一緒に行ってくれるというので

「女子と一緒なら『赤坂』でもだいじゃぶ!(大丈夫)」

と思い(笑)かように足を運んだのでした。

ただ…街灯?に灯が入っている事から分かると思うけど『夕方』になってしまいました…。

『ペリーニ アダージオ』で食事を終えたのが14時半頃だったのに、ここ『赤坂迎賓館』に着いた時は16時半とかになっていた…約2時間に渡る都内彷徨…(恥)

順当にいけばここまでかからなかったと思うけど…道間違えたりしちゃいましてね…。

CBさんには申し訳ない事をした…(恥)







































b0136045_17542471.jpg

迎賓館の門で写真を一枚…この光景はぽまいらもどこかで見た事が有るんじゃないな?

ご覧の通り『ウエディング写真を撮るご夫妻とカメラスタッフ』がいて得したような邪魔なような…(笑)

迎賓館は16時閉館だったので入れませんでした…。

何の為にここまで来たのか…折角女子が一緒だったというのに…_| ̄|〇

もうちょっと続きがあるんだけど…『ペリーニ アダージオ』がある赤羽橋駅が近付いてきたので『続き』はまた後ほど…。














続く…。
(さあ!『ワンランク上のコース』だ!ちょっと遅刻しちゃった…電車から降りたらイケメン店にお詫びの電話をしよう…)
by shousei0000 | 2017-03-28 17:53 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ 最後!

b0136045_17142518.jpg

暫く前に書き始めたこの投稿が中々進まず…。

今日こそは完成させる…明日はもう『2度目のペリーニ アダージオでのコース料理会食の日』なので…(汗)

てな訳で…『黒ソイのココット焼き』…またこのパターンか!?(笑)

1月19日に美味しく頂きました!

1月25日に改めて説明してもらいました(恥)

その説明の際、『ペリーニ アダージオ』のイケメンウェイターさんに『ココット』なるものを見せてもらった。

その形や色に既視感があった…一体どこで見たものか…。















































b0136045_17142684.jpg

そう!そうなんです!ご名答!!

2016年2月27日に『新宿のとあるバル』で見たんです!

よく覚えていたね〜♪って…誰と喋ってんだよ俺…(恥)

当時ハマっていた『アヒージョ』の現物?を食べてみたく足を運んだ『新宿のとあるバル』…そこで二品目として頼んだ『アンチョビとキャベツのストゥブ料理』なんてやつ…。

この『ストゥブ』という鋳物の小鍋が、イケメンウェイターさんが見せてくれた『ココット』なる小鍋とよく似ていて

「これ…『ストゥブ』とかいうやつじゃないですか?」

とイケメンウェイターさんに聞いてみた。

それに対してイケメンウェイターさんは明確な返答をされなかったのだが、今なら分かるその理由…。

『ストゥブ』というのは『ストゥブ社製の鋳物の鍋』を指す言葉…。

要は『ブランド名』なんだよ『ストゥブ』ってのは…それを『鋳物の鍋の総称』と思い込んでいた漏れ痛恨のミス…(恥)

バルで『ストゥブ』を見たから『スペイン語で鋳物の鍋はストゥブ』と思い込んでいた…。

それとイタリア語で鋳物の鍋を指す…かどうかは分からんが(笑)とりあえず『ココット』と呼ばれるそれを対比して『気の利いた事』を言ったような気持ちでいた…。

でも…『ちっとも気が利いてなかった』のだ…ブランド名である『ストゥブ』を『鋳物の鍋の一般名詞』みたいに捉えるのは『小型のプロペラ機をすべからくセスナ機と呼ぶ』みたいなもので『むしろダサかった』のだ…(恥)

イケメンウェイターさんはその事に気付いていた…でもそれを指摘するのも何だって事で明確な返答を避けたと…まあ多分そういう事…。

色々と汚点だったぜ全く…(遠い目)

因みに…この『黒ソイのココット焼き』があんまり旨かったので

「漏れも…その『ココット』なり『ストゥブ』なりを買ってアパートでそれっぽいのを作ってみようかな?」

なんて思ったんだけど、『ココット』なり『ストゥブ』なりを買っても我がアパートには前にも書いた通り『オーブン』がないので(恥)

「ダメじゃん…」

という事になった…つくづく悔やまれるぜ2015年7月頃の『オーブンを買わずに安い電子レンジにいった』我が選択…_| ̄|〇

ところが…今回この投稿を書く為に『ココット』についてググってみたら

>『ココット』を魚焼きグリルにかける事で『オーブン焼きのようなもの』が作れますよ。

てなレシピをハケーン(笑)してビックリ!

そのうち何らかの形で試してみたいデス❤︎(笑)







































b0136045_22084553.jpg

オーラスに『ドルチェ』…これは別注文だったかな?

『ドルチェ』は『選択式のケーキの類い』かと思っていたら『フルーツ、シャーベット、チョコ、コンポートか何かの盛り合わせ』でした。

こういうのを別会計なのにわざわざ頼んで食べてみようと思う辺りに、自分のイタリアン道?の発展?を想ってちょっと誇らしい気分になりました(笑)

コース自体は『お一人様5500円也』でしたが、このドルチェを別に頼んだ事で6500円近くになったように記憶しています(よくは覚えていない←笑)

『ワンランク上のコース』が8500円なので、その差は『2000円ちょい』という事になる。

「だったら…大して変わらんじゃん?」

と思い

「次に来る時は是非『2000円ちょいしか変わらんワンランク上のコース』を…」

と考え明日食べる予定の『お一人様8500円のコース』に至る訳ですが、『2000円ちょいの差』を『大して変わらんじゃん?』と思い、『お一人様8500円』という金額を『そんなに高くもないな』と思える辺りに、漏れは自分が本当に変わったなぁとつくづく思います。

昔は『イタリアン』という存在自体に忌避感のようなものがあったし(『ああいうのは小洒落た奴が食うか女落とす為に使う店だ!』と半ば憎悪していた←笑)『8500円のコース』なんて見ただけで

「ピギャッ!」

と叫んで失神するか(笑)

「『二郎』で『ブタマシラーメン』10杯食えんじゃん!」

と思うとこだったよ(笑)

『小洒落た気分に浸りたくて』イタリアンを食う訳じゃない…。

『女を落としに』イタリアン店を使う訳でもない…。

ただ純粋に…ただ純粋にイタリアンを食べたいだけ…『2時間半に渡って続くコース料理』はさながら『交響曲』のようなドラマに溢れ漏れを魅了する…。

1月19日に初めて食べた『ペリーニ アダージオの5500円のコース』は本当に最高でした…。

そして…明日食べる『8500円のコース』がどれ程スペクタクルに溢れたものであるかを考えると、漏れはもう楽しみで楽しみで今夜眠れないかも…まあ寝るけど…(どっち!?←呆れ)

































b0136045_22300353.jpg

締めのコーヒー。

カップに書かれている『PELLNI』(ペリーニ)の文字は伊達じゃない!

これ『イタリアの有名なコーヒーブランド』なんだそうです。

『ペリーニ アダージオ』という店名は『ペリーニのコーヒーを供するお店』だから『ペリーニ』が付くんです。

『ペリーニ』は繰り返しになるけど『コーヒーのブランド名』…『アダージオ』は音楽の言葉で『ゆっくりと』の意…。

『ペリーニのコーヒーと美味しいイタリアンをゆっくりお楽しみ下さい』という意味で付けた名前なのでしょう…この店来なければ『ペリーニ』なんてブランド一生知らなかったと思うよ漏れ(笑)

『ペリーニ アダージオ』という名前を敢えて日本風にすると『UCC ごゆっくり』となる(笑)

な、何か日本風にするとダサい感じになるな…まあ日本風にする必要は全くないのだが…(笑)

因みに…漏れは『ペリーニ アダージオ』を他者に吹聴する時(笑)は『ペリーニ』って略して言うんだけど(その方が格好良いから←笑)『ペリーニ 』がブランド名だとすると『そこだけを言うの』というのはちょっとおかしいのかも…日本でいえば『UCC』って言っているのと同じだから…。

って…『UCCからちょっと離れろよ!』って話ですよね?(笑)

明日行ったらイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に

「『ペリーニ アダージオ』って店名…何て略したらいいんですか?」

って聞いてみよう!

「略さないで下さい」

って言われたりして…(笑)






































b0136045_22552544.jpg

てな訳で…実に25話に渡って続けてきた本シリーズ(恥)が遂に完結しました!

東京タワーの麓に佇む落ち着いたイタリアン店『ペリーニ アダージオ』は本当に最高でした!

実にハマりました!

『1月19日の初回』を皮切りに独りランチ(恥)も既に4回を重ね(だったよな?)『明日の初ディナー』で訪問は6度目になる!

ひょんな事から『ビデリシャスのアーリオオーリオ動画』に至り、そこに登場するイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に興味を抱き(モーホー的な意味ではなく!←強調)でも『シャレオツ店』という事で躊躇して中々行けず(恥)CBさん(女子♪)のご協力を得て(多謝!)やっとの思いで行けた『初ペリーニ』(でいいのか?)は本当に最高でした!

本当はこの後『イケメンシェフとのやり取り』とかを詳しく書こうと思っていたんだけど(笑)もう時間がなくなっちゃったから(恥)やめておく…。

何にしても『CBさんあっての初ペリーニ』でした!

CBさんがいなければ漏れは多分イケメンシェフとは挨拶を交わす位しかできなかっただろうし(イケメンの前だと緊張しちゃうんです漏れ…←モーホーじゃん!?←また呆れ)『その後の訪問』もおそらくはできなかったでしょう…。

そんなCBさんが明日も同行してくれる…。

その幸せを噛み締めながら今日はゆっくり休むと致しますですハイ…(さっき『寝ない』と言ったのでは!?←三度呆れ)

ただ…CBさんってば…










































b0136045_23073900.jpg

この動画(タコの溺れ煮動画)を観て

「これは…イケメンシェフに『あ〜ん』するチャンスジャマイカ?」

なんて言うんだよ!

つまり…明日リクエストしている『タコの溺れ煮』をイケメンシェフが給仕してくれた時に

「あの動画でやっていた『あ〜ん』させて下さい!」

的な事を言えっていうんだよ!!

そんなんできる訳ないじゃん…イケメンシェフだって遊びで店やってんじゃないんだから…。

でも…CBさんってばコミュ力高いから、マジでイケメンシェフに

「シェフ…あのう…」

「この人(漏れね)シェフに『あ〜ん』したいんです!させてあげて下さい♪」

とか言いかねない…マジでそれやられたら漏れガクブルだよ…。

他にも…CBさんは『カッチュコの動画』も観たから、イケメンシェフに

「シェフ…この人…シェフを『お兄ちゃん』って呼びたいんです!」

とかも言いかねない…『コミュ力高い人』ってそういうのフランクに言えちゃうから…。

明日どうなるんだろう…まあそういうところも含めて楽しんできます(締め笑い)












おしまい♪
(ヤタ!遂にオワタ!!実はもう少し書きたい事があるんだけど…明日もあるから今日はもう寝ます…明日『ペリーニ アダージオ』に向かう電車内で『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ 後記』とひてちょっと書こうかな♪)
by shousei0000 | 2017-03-27 23:10 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その24。

b0136045_05495728.jpg

てな訳で…『黒ソイのココット焼き』…どういう訳だ?(笑)

1月19日に『ペリーニ アダージオ』で頂いたコース料理の締めである『セコンド』の『黒ソイのココット焼き』…これが滅法旨かった!

『黒ソイ』というのは魚の名前…確か『青森で採れた』とか言っていたような…2回も聞いたのに忘れてしまったよ(笑)

白身魚である黒ソイに洋風のソースが掛かっている…『洋風のソース』なんて雑な言い方だけど詳細は忘れてしまった…(恥)

フワッとした白身魚の食感に洋風のソース(笑)が合う…和風の魚料理では感じた事のない味…。

漏れが作れる唯一の洋風魚料理『ムニエル』にやや似た感じ…でも勿論違う…。

『ココット』というのは『鋳物の鍋』の事で、それをオーブンでグリルした料理を『ココット焼き』というらしい。

1月19日当日に聞いた説明は全く頭に入らず(恥)それで改めて出向いた1月25日の説明(恥)で漸く上に書いたような事が分かった…2度に渡って同じ説明をしてくれたイケメンウェイターさんには感謝の言葉しかない…(恥)

2度目の説明(恥)で何となく料理のイメージが湧いて

「したら…『ココット』ってのがあれば漏れもああした魚料理作れるのか!?」

とちょっと興奮したんだけど(笑)説明の中に『オーブン』という言葉が出てきてうなだれる…漏れのアパートには『電子レンジ』はあっても『オーブン』は無い…。

幾度となく思ってきた事だけど、狭山市のアパートで独居を始める時『オーブン』を買っておけばよかった…『電子レンジ』で済ませた2015年7月頃の自分にビンタくれたいぜ全く…。

「自炊?続かん続かん(笑)」

「オーブン?何焼こうってーの(笑)」

と自分を嘲笑しつつ『コンビニのお弁当とかがオートで温められる便利な電子レンジ』を買った…あと3万も出せば『かなり多機能なオーブンレンジ』が買えたのに…。

『3万を惜しむ者は3万に泣く』という諺を今になって噛み締めている…。

って…そんな諺ないけどね(締め笑い)












続く…。
by shousei0000 | 2017-03-25 06:17 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その23。

b0136045_17390156.jpg

いきなり再開させて頂く…。

東麻布のシャレオツレストラン『ペリーニ アダージオ』で1月19日に食べたコース料理の『プリモピアットII』であった『蕪、セリ、ベニバナ、カラスミソースのラザニエッテ』…その味はどうだったかというと…忘れた…_| ̄|〇

そら忘れもするよ『1月19日の話』だもん…たっぷり二ヶ月前も前の話だからその味を忘れてしまった…(恥)

『ラザニエッテ』というのは『ラザニアの小さいバージョン』だそうな…平打ちの麺状の様が何となく『きしめん』を思わせる…。

この『ラザニエッテ』について語れるのはその位…何しろ『味を忘れてしまった』のだから…(恥)







































b0136045_18012139.jpg

『セコンド』は選択制だった。

所謂『メイン』と言われる料理で、正式な言い方だと『メインセコンドピアット』、やや略して『セコンドピアット』、更に略して『セコンド』と言う。

漏れは3番目に挙げた『セコンド』という言い方が好き…『略した感じが何か格好良いから』…(笑)

そのセコンド(かっちょえ〜♪←笑)のひとつが『牛肉のタリアータ』…どこの牛肉かは忘れた…(恥)

『タリアータ』というのは『薄切り』の意で、そこから転じて『ステーキを薄く切って香草等を添えてサラダのように食べる』というものだそうな…そこまで薄くもなかったような…。

これは普通に旨かったですね!

『レア感残りのステーキ』と『シャレオツ野菜達』がマッチしてとても美味しく頂いた!

繰り返しになるけど『薄切りであったという印象』はない!『普通にステーキ』だったよ!!

セコンドは選択制だったので2種頼んでCBさんとシェア!

ではその『もうひとつのセコンド』は何だったかというと…












































b0136045_18012111.jpg

これ!『黒ソイのココット焼き』!!

これメッチャ旨かったわぁ〜♪(締め思い出し法悦)














続く…。
(完全に終わりが見えてきた!あと3話位で終わる♪←まだ3話もかかんのかよ!?←締め呆れ)
by shousei0000 | 2017-03-21 18:00 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その22。

昨日の投稿に『大事な事』を書くの忘れてた…。

まさか…また『アニメの話』じゃないだろうな…。












































b0136045_15374892.jpg

誤解すんな!

『アニメの話』じゃねえよ!『Blu-ray Discの話』だよ!!

あれこれ検索していたら今年5月に『ガリアンのBlu-ray Discが発売される』なんて情報に行き当たったんだ!

その価格『3万ちょい』…でも…OVA作の『鉄の紋章』が含まれる上に『各種おまけ』も付く…。

どうする…これ案外『買い』かも…。

やっぱ『アニメの話』かよ!

ううん…『Blu-ray Discの話』だよ(笑)











































b0136045_15374800.jpg

もういっこ『ガリアンネタ』いくね(笑)

上の画像の『ハイ・シャルタット』は『颯爽とした見た目』や『親衛隊隊長という身分』や『エリート属性』にも関わらず『ガリアン』に負けっぱなしで『ハエ・シャルタット』なんてありがたくないアダ名を当時のアニメファンに付けられたのは昨日も書いた通りなんだけど(笑)あまりに敗北続きの無様な在り方に『敗者 ルタット』というありがたくないアダ名も当時のアニメファンに謹呈された事も一応書いておかなくてはならないと思い改めて書いてみましたですよー!

『アニメの話』はホントもういいからー!(悲鳴)







































b0136045_15374948.jpg

『プリモピアットII』…。

『蕪、セリ、ベニバラ、カラスミソースのラザニエット』…。













続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-03-15 15:30 | 食事 | Trackback | Comments(0)

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その21。

b0136045_20315173.jpg

遂に『アンティパストの説明』が終わった!

朝の投稿の『タラの白子バターソテー香草添え』の説明を以って『アンティパストの説明』が終了した!!

20話も書いて『アンティパストが漸く終わった』とかホント笑っちゃうんだけど(恥)『人生初のちゃんとしたイタリアン店での会食』だから許して欲しいニャン♪(笑)

それではここから『プリモピアット』に移っていく!

『プリモピアット』とは『最初の一皿』の意…要するに『最初に提供するしっかりとした食事』って事…更にひらたく言うと『パスタ』の事…。

『ペリーニ アダージオ』では『プリモピアット』は2皿出てくる!『プリモピアットI』『プリモピアットII』という具合に!!

その『プリモピアットI』は…















































b0136045_20315295.jpg

『念願のアーリオオーリオ』!

これについては2月19日の投稿『戦場帰りの男…終わるわきゃ〜ない(笑)』に詳しく書いたからそちらを参照して頂きたい!

何にしても『念願のアーリオオーリオ』だ!

そもそも『ペリーニ アダージオ』に行くきっかけとなった『イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)の動画』で観てずっと憧れていた『念願のアーリオオーリオ』だ!!

細かい事は前述投稿に詳しく書いたからもう書かないけど(笑)『その念願のアーリオオーリオを食べた時の漏れの感動具合』についてだけちょっと書かせてもらうね!

件の『念願のアーリオオーリオ』を食べた漏れは…
















































b0136045_20561028.jpg

こんな風になった…(感動し過ぎて白目←笑)

って…『何回レイズナーの画面キャプチャーを持ってくるんだよ!?』って話ですよね?(笑)

この白目画像(笑)中々使い勝手がいいからつい使っちゃう(笑)月額1080円費やして『バンダイチャンネル』に登録してよかったってもんだ(笑)

因みに…前に書いた通り『ボトムズ』は全話観終わって(因みに52話…)今は『ガリアン』を観ている。

『ガリアン』はその昔漏れがハマって全話観て(26話…だったかな?)色々と考察なんかも加えたアニメなんだけど(要するに『ガリアン絡みの妄想をした』って意味ね←笑)今回1話から通しで観てみたら『ボトムズ』に比べてあんまりワクワクしないで

「あれ〜?何で?昔はワクワクしたのに…」

とちょっと拍子抜けした…。

どうにもワクワクしない…『話を観るペース』が中々上がらない…。

『ボトムズ』は飯食いながら3話とか平気で観たのに(つまり『アニメ観ながら1時間半近くかけて飯を食った』って事←笑)『ガリアン』は1話観たら何かお腹一杯になっちゃって(『アニメ的に』ね←笑)中々話が進まない…昔は熱狂した筈なのに何故…。

「嗜好が変わっちゃったのかなぁ…」

とちょっと寂しく思っていたんだけど、ここ数日…というか『ここ数話』で俄然盛り上がってきた!

『ランベル』とか出てきて、『マーダルの正体や本当の狙い』も明らかになってきて、『ローダン軍と白い谷の攻防』とか『ガリアンの重装改化』とか『馳せ参じたドン・スラーゼン軍』とかメッチャ盛り上がった!

「昔熱狂したのは『この辺りから』だったんだな!」

と吠えた(笑)

この後『ランベルが味方になる』んだよな?

敵軍の騎士なのに色々と想うところあって懊悩して、それで最終的に『牢屋に鍵を掛けなかったジョルディ王子の信義』もあって『白い谷軍』に味方するんだったよな…ランベルってば中々に熱い…。

『ドン・スラーゼン』もいいよな!

颯爽と登場したからどんなイケメンかと思ったら『ちょび髭のオサーン』で拍子抜けしたよな(笑)

相方(コパイ)の『スミオン』ってのもオサーンで(笑)

「おいおいおい!『ドン・スラーゼン軍』オサーンばっかかよ!」

なんて思ったよな…30年位前に(笑)

『ハイ・シャルタット』もいいよな?

『プライドの高い親衛隊隊長』で『イケメン』で『銀色に輝く飛甲兵を専用機にしている』のに『ガリアンに負けっぱなし』ってとこがいいよな(笑)高橋良輔監督も酷い扱いするよな(笑)当時のアニメファンはハイ・シャルタットのあまりの無様振りに『ハエ・シャルタット』なんてアダ名付けて呼んでいたよな(笑)

『マーダルとハイ・シャルタットのモーホーっぽさ』もいいよな(笑)『マーダルの手の甲に忠誠を誓うキス』とか結構危ないよな(笑)

何と言っても『マーダル』がいいよな!

『高度に文明化し無気力になった銀河住人達を戦乱の巷に置いて覚醒させる為に暗躍する』ってのが実にいいよな!

『敢えて悪事を為す』ってとこがいい…最高の敵役だったと思う『マーダル』…。

最終的には『事なかれ主義の高度文明連合』の思惑で『イレイザー』が発動して消されちゃうんだよな『惑星ランプレート』…。

故郷のランプレートに乱入して機甲兵でメチャクチャやって、無気力だったランプレート人が少しずつ『怒りのエネルギー』に覚醒して『あと一歩で戦乱の巷』となるところで『イレイザー』が発動するんだったよな…。

『イレイザー』を『艦隊』と思い込んで念願の達成に胸を震わせるマーダル…でもそれが『惑星を丸ごと消滅させるイレイザーと呼ばれる兵器』と知って敗北を悟るんだ…。

故郷を愛すればこそ『戦乱の巷に置いてまで覚醒を願った』のに『消されてしまう』と知って敗北を悟るマーダル…。

彼は後事を『喜怒哀楽の感情に満ちた若々しきアーストの民の代表であるジョルディ王子』に託してランプレートに残る…まさに『一死大罪を謝す』ってとこ…潔いぜマーダル…。

『その行動に同行したハイ・シャルタット』には賛否が分かれたよな…。

「マーダルはそれを望んでいなかった筈!」

「『熱き血潮に満ちたアーストの世界の中で再興に力を注ぐハイ・シャルタット』こそがマーダルの望んだ事の筈…『旧きランプレートの世界の中でマーダルに殉死する』なんてマーダルの本意じゃない!」

なんてな…何もかも皆懐かしい…(遠い目)

そういや〜『ヒルムカとウーズベンの最後の別れのシーン』とかも中々に胸熱で…(いつまでアニメの話をしているんだ!!!←赫怒)












































b0136045_21513012.jpg

『念願のアーリオオーリオを食べた時の漏れの感激振り』をレイズナーの画面キャプチャー(笑)で表現した為にとんでもない事になってしまった…どうしよう…。

って…『カリ城』か!?(笑)

いい加減アニメネタ続けていたらキリがないので(恥)『当日撮った感激写真』載せて今日は終わりにするね(笑)

上の写真がそれ…『念願のアーリオオーリオ…感激です!』って感じのセルフ写真…。

同行者(CBさん♪)がいるのに『セルフ写真』とか撮って本当にキモいよな俺…。

何でもかんでも写真撮って、CBさんも本当のところは呆れていた…んじゃないのかな?(笑)

まあでもまた一緒に行ってくれるんだから『そこまで呆れてはいなかった』のかな?よく分かんねえわ(笑)

とりあえず今日はそんなところでバイナラ♪

今日の投稿『イタリアン全然関係ない』じゃねえか!!!(締め呆れ)












続く…。
(次回は『プリモピアットIIの話』からいく…一応終わりは少しずつ見えてきています…本当だよ…多分ね←締め笑い)
by shousei0000 | 2017-03-14 21:50 | 食事 | Trackback | Comments(0)