カテゴリ:食事( 166 )

戦場帰りの男…終わらないYo!(英語?←笑)

『各地の方言シリーズ』改め『世界へ雄飛篇』の第2弾は『英語』!

まあ『Yo』が付いただけで英語でも何でもないのは言うまでもないが…(笑)

それはともかく…遂に終わりが見えてきたよこのシリーズ物!

もうちょっとで終わる…ガチで終わる…。

今まで書いてきたような流れで『ペリーニ アダージオ』を出て、途中

「イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)がFacebook経由で拙ブログに至ってしまったとか…ないよなぁ…(戦々恐々)」

とか

「イケメンシェフに『このチッチョリというのは…作れそうもないなぁ…』と言ったのは…ひょっとしたら結構失礼だったかも…(不安)」

とか考えながら移動していたんですが(恥)そんなこんなしながら新宿に着いた漏れは眠いのに『あるところ』に寄りました。

そのあるところとは…『伊勢丹』…寄った理由は…『探し物』…。

「今日こそはアレをゲトして『あの日のリベンジ』を果たすんだ!」

との想い絆し難く、眠い目を擦りながら漏れにとっては分不相応なシャレオツ百貨店『新宿 伊勢丹』に寄りました。

そして…その選択は正しく報われた…















































b0136045_22054363.jpg

ほれ見ィ!『塩漬けケッパー』だ!

過日『酢漬けケッパー』を入れたが為に酸っぱくなり最後には捨ててしまった『タコの溺れ煮』をリベンジするのにどうしても必要であった『塩漬けケッパー』をハケーンした!!

実はよそのデパートでも探したんだけどなくて『最後の一軒…』として寄った『伊勢丹』で見事ハケーン!

「さっすが『伊勢丹』!」

「何だってある…何もかんも揃っている…『下妻のジャス◯』以上だ!」

と思ったよ『映画 下妻物語』に出てきた八百屋さんの口調で(笑)

『ジャ◯コ以上』かはともかく(笑)やっぱ凄いね『伊勢丹』!

さすがは『料理をする人が好んで足を運ぶ』と聞くだけの事はあるね『伊勢丹』!

もう『伊勢丹』なんて呼び捨て?はできないね!

これからは漏れは『伊勢丹』に敬意を表して『伊勢たん』と呼ぶ事にするYo!(英語?←笑)

















































b0136045_22145469.jpg

その翌日の2月15日のとんでも早朝…5時とか(笑)…に作った『ベーコンと新玉葱のアーリオオーリオ』…。

分かるよな…『イケメンシェフの料理の再現』だ(笑)

まあ全然再現できていないんだけど(どっち?←呆れ)『チッチョリ』は入手できなかったから(一応探したんですけどね…『伊勢たん』で←笑)『普通のベーコン』で済ませた為『イケメンシェフ謹製のチッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』とは似ても似つかない味になったんだけど(恥)それでも中々旨かったよ!『新玉葱』も良い具合に入って!!

料理楽しいよ料理♪

料理が楽し過ぎてサイクリングが中々できないYo…まあ『料理が全ての理由』って事でもないんですけどね…。

















































b0136045_22222073.jpg

件のアーリオオーリオのアップ!

新玉葱が良い具合…なのかなぁ…?

因みに…サイクリングができていないからこれ以上太らないように…という訳でもないんだけど(笑)最近はパスタ作る時その量は『120gか130g』にしているよ!

『普通パスタの一人前とされている100g』よりはちょっと多いけど(恥)それでもかつてのように『200g』食ったり『150g』作ったりする事はなくなった!『120gか130g』で満足できるようになっている!

これも…一応『進歩』なのかなぁ…(締め懐疑)















続く…。
(うまくいけば次回最終回!)
by shousei0000 | 2017-03-02 22:21 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…終わらないアルよー!(中国語?←笑)

『各地の方言シリーズ』遂に世界へ!

前回の『沖縄篇』を以って日本を全国制覇したので?勇躍『中国』へ!!

「語尾に『アル』を付ければ中国語かよ!?」

という突っ込みは無しで頼む(笑)

それはともかく…













































b0136045_20355487.jpg

『イケメンシェフとの会話の残る1ネタ』について書く(笑)

『再現の話』(全く再現できていない←笑)をした後おとなしく『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』を頂いてこの日の訪問は終わりとなった。

『戦場帰りのささくれ立った気持ち』はイケメンシェフ(ペリーニ アダージオの東條吉輝シェフ)の素敵なアーリオオーリオで綺麗に流れ去った!

まあ今更『戦場帰り』もないけどな…最早そんな事どうでもよくなっているけどな…(恥)

そして店を辞す辺りで…それがどのタイミングであったかはもう覚えていないんだけど(だってもう『半月は前の話』だよ…←恥)イケメンシェフがこんな事を言ったんだ。

「今日も…夜勤だっだんですか?」

と…。

その言葉を聞いた時、漏れは『戦場帰りである事』(インフルが蔓延した老人ホームでの夜勤明け帰りである事)をうしろめたく思う気持ちがあったので

「いや、まあ、その何というか…ハハ…」

と中途半端な答え方をした…意味分かんねえ事やってんな2月14日の俺…(恥)

それでまあこの話は終わりなんだけど(は?←呆れ)その後店を出て赤羽橋駅に向かう途中だったか地下鉄の中だったかで漏れは『訝しく思う気持ち』を覚えた。

イケメンシェフは

「今日も…夜勤だったんですか?」

と言った…それは確かに言った…。

だが…漏れはイケメンシェフと『夜勤の話』をした事がなかったような…。

前回訪れた時…それは『夜勤明けで行った最初の訪問』だったのだが…漏れは確かに『夜勤明けで来ました』みたいな話をしたんだけど、それをしたのは『イケメンシェフ』にではなく『イケメンウェイターさん』にであったような…イケメンシェフとは『その日はランチタイムのピークで忙しくて挨拶位しかしなかった』ような…。

この記憶が正しければイケメンシェフが

「今日も…夜勤だったんですか?」

と言うのはおかしい…『前回夜勤明けで来た事を知らない』のだから…。

勿論『漏れの記憶が正しくない可能性』もある…。

前回夜勤明けで初めて来た時、シェフと挨拶した折に

「今日は夜勤明けで来てみましたー!」

「『明けで眠いのにイタリアン』とか私何やってんでしょうね(笑)」

などと言った可能性もある…。

或いは…『イケメンウェイターさんに聞いた』のかも…。

ランチタイムが終わって一息入れている時、イケメンウェイターさんがイケメンシェフに

「あのおぢさん…今日は夜勤明けだったそうですよ…」

なんて話をした可能性もある…。

それに対してイケメンシェフが

「ふう〜ん…夜勤明けでわざわざ来てくれるなんてありがたい話だよなぁ…」

「ただ…『あのサングラスみたいの』はないよなぁ…」

と返した可能性もある…。

ぐぬぬ…















































b0136045_20355574.jpg

こっ、このサングラスみたいのは『自転車用のアイウェア』だから!

イタリアンカラーなのは単に『そういう製品』なだけで『イタリアン店に行くからイタリアンカラーのアイウェアで決めた』とかじゃないから!

イケメンシェフもイケメンウェイターさんもそこだけは間違って取って欲しくないアルよ!(中国語?←笑)











































b0136045_20440027.jpg














b0136045_20440191.jpg

『場面を変える適当な写真』がないので『漏れ謹製のペスカトーレ新旧対比写真』を挙げさせてもらった(笑)

最初に挙げたのが『昨年の7月に作った2度目のペスカトーレ』で、次に挙げたの(上の写真な)が『一昨日の真夜中に作った3度目のペスカトーレ』ね。

前2回のペスカトーレがイマイチだったので

「所詮『ミックスシーフードで作ったペスカトーレ』だからなぁ…知れてるよなぁ…」

と思ってその後ずっと作らなかったんだけど(恥)一昨日思い立って久し振りに作ってみたら『参考にするレシピ』を変えた事もあってか中々旨かったゾ♪

まあ『ミックスシーフードで作ったのは一緒』なのだが…(恥)

それはともかく(笑)『イケメンシェフと夜勤の話をしていたかしていなかったかの話』だ!

漏れの記憶では『していない』!

なのに何故イケメンは『知っている』のか夜勤!?

まさか…まさかとは思うのだが…
















































b0136045_21133134.jpg

『これがその理由』って事は…ないだろうなぁ?

拙ブログ2月8日付記事『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その15』に書いた『Facebook絡みの話』…。

漏れは今でも上の画面キャプチャーに書いた通り『ペリーニ アダージオのFacebook』に記事が挙がる度に『いいね!』ってのを押しているんだけど、それを辿ってイケメンシェフが拙ブログに至り『夜勤明けでペリーニ アダージオに行った』みたいな記事を読んだ…なんて事はないだろうなぁ?

それがあったとすれば『夜勤の話をしていないイケメンシェフが夜勤明けで来た事を知っている』としても不思議ではないんだけど、もしもイケメンシェフが拙ブログを読んでいたとしたら…まあ読まなくてもチラッと見ただけだとしてもそれは大変な事…『色々くだらない事書いている』から…。

さっきの投稿に書いた『偽予約で75000円払ってイケメンシェフとイケメンウェイターさん独占!』の話だって相当にくだらない上にキモい…これらは全て『ペリーニ アダージオの関係者が読む事はない前提』で書いている…。

それを読まれていたとしたら…大変だ…















































b0136045_21174134.jpg

『こ〜いうのも読まれている』となるので大変だ…_| ̄|〇

だったらふざけた事書かなきゃいいじゃねえか!?(締め呆れ)














続く…。
(まさかなぁ…読んでないよなぁ…大丈夫だとは思うけど…ま、いっか?←いくない!←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2017-03-02 21:16 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…未だ終わる気配がないけどなんくるないさ〜♪(沖縄弁?←笑)

『各地の方言シリーズ』遂に沖縄へ!

九州に端を発し北海道…中部…名栗(笑)…関西…四国…ときて沖縄に達した事で遂に全国制覇!

極めて順調にきている!『終わらない事』を除けば…(恥)

てな訳で…サクサクいきます?











































b0136045_18292007.jpg

『イケメンシェフ(ペリーニ アダージオの東條吉輝シェフ)の料理と漏れの料理の対比の話』を続ける!

既出のものもあるけど気にするな(笑)

上の写真はイケメンシェフ謹製の『しらすと蕪のアラビアータ』。

これに対して漏れが『再現』を試みてその結果出来たのが…














b0136045_18292037.jpg

こちらの『あら?ビアータ?』…。

乃至は『ゴミ屋敷アラビアータ』…。

既出のものだけど、これはホントどうしようもなかったなぁ…(恥)














b0136045_18292051.jpg

後日リベンジした『あら?ビアータ?』(笑)

これは…確かうまくいったんだったよな?

う〜ん…忘れてしまったよ(笑)

『蕪』は入っているけど『しらす』は入っていないような…。














b0136045_18292104.jpg

更にリベンジした『しらすと蕪のアラビアータ』!

もう『あら?ビアータ?』とは言わせない!見た目も味も中々だった!!

ただ…どう作ってもイケメンシェフのアラビアータのような『ソース滴るアラビアータ』にはならず『ソース固まるアラビアータ』になるんだよなぁ…。













b0136045_18374374.jpg

『しらすと蕪のアラビアータ』から派生して作った『しらすとベーコンとエリンギのアーリオオーリオ』!

これ作った時大失敗しちゃったのが『パスタを茹でる塩加減』を3%にした事!

『具のあるアーリオオーリオだと3%では濃い』と分かっていたから『2%』にするつもりだったのに間違えて『3%』にしてしまった…このアーリオオーリオのしょっぱかった事しょっぱかった事…(恥)

あと…しらすとエリンギって『相性が悪い』のかなぁ…何かエリンギが変な香りがして草…ですた…。

その後試行錯誤して、結局現在は『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減は1%がいいらしい』というところに落ち着いている…。

『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減』については一度イケメンシェフにじっくりとその話を伺いたいと思っている…。

でも…『いつ聞ける』のかなぁ…。

イケメンシェフは料理も給仕も時には会計もしているのに(給仕と会計は基本『イケメンウェイターさんの仕事』のようではあるが…)そんなお忙しいイケメンシェフに

「あのう…『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減』は…」

とか一々聞いてらんないよなぁ…申し訳ないよなぁ…。

でも…聞きたいよなぁ…『具のあるアーリオオーリオのパスタの塩加減』だけでなく『他にも聞きたい事』が沢山あるんだよなぁ…。

因みに…『狙い目の時間帯』は分かっているんだよ…。

イケメン店(ペリーニ アダージオ)のランチタイムが終わる『14時半』…そこいら辺りに狙いをつけて訪店してランチを頂けば『イケメンシェフとお話しをする事』はわりと可能に見える…。

でも…それって『いやらしい』よなぁ…『いかにもイケメンシェフと話しに行っている』って感じでいやらしいよなぁ…下手すりゃ『モーホーと思われる』かも…。

もう…こうなったら…アレだ…。

『イケメン店を15人位で予約して貸切にして、その全員が急遽都合が悪くなって仕方なく自分独りで来ました…』みたいな体にして『イケメンシェフ独占』すっか?

もっち金は払うの!

五千円のコースで15人掛けで締めて75000円…それは漏れが払うの…。

それで貸切は続行して『イケメンシェフ独占』するの!

マンツーで給仕&説明してもらって合間合間に『漏れが料理で聞きたい事』とか質問するの!『貸切だから質問とかし放題』なの!!

それ悪くないじゃあ〜ん♪

『イケメンシェフ2時間半位独占して75000円』なら『大いにあり』だよ!もっち『イケメンウェイターさん』にも同席?して頂く!!

『75000円』ってったらそら漏れにとっては大金だけど、『自由自在に質問できて』『今後のイタリアン自炊に大いに参考になって』更に『キャンセルした14人分全部とは言わないけど一部はお持ち帰りのお弁当?にでもしてもらえる』としたら『75000円』は決して高くはない!

こう言っては何だが、漏れは『ある種の遊びに3時間で10万円使った事』がある!まあ『何の遊びであるか』はここでは言わないが…。

とにかく『ありか無しか』で言えば『あり』!

『ペリーニ アダージオ偽予約で貸切にしてイケメンシェフ&イケメンウェイターさん独占』大いにあり!!

ただ…これマジでやったら『出禁』ダヨ…_| ̄|〇















b0136045_19190855.jpg

まだ実食はした事ないけど…動画で観たイケメンシェフの『タコの溺れ煮』…。

細長い四角い皿がシャレオツですね♪

『その再現』を試みたのが…











b0136045_19190975.jpg

漏れ謹製の『タコの溺れ煮』!

見た目はまあまあだけどこれ『酸っぱかった』んだよねえ…『酢漬けのケッパー』入れちゃったからねぇ…。

この話も『ネタ』としてイケメンシェフに聞いてもらいたいよなぁ…。

「いや〜シェフの動画観て『タコの溺れ煮』作ってみたんですけど、『塩漬けケッパー』入れるところを『酢漬けのケッパー』入れたもんで酸っぱくて参りましたよ〜(笑)」

なんて具合に…。

でも…イケメンシェフ忙しいからなぁ…といって『店が空くランチの時間帯のラストを狙って行く』のもいやらしいからなぁ…。

や、やっぱ『偽予約で75000円払ってシェフ独占』するっきゃないか!?

やめろ!(呆れ)













b0136045_19250625.jpg

『何の再現か?』は言わないけど…これも『イケメンシェフの料理の再現』のひとつ…。

こんなんで『再現』なんて酷いよね…。

『イケメンシェフを冒涜する』ってもの…だから今は『何の再現か?』は言わない…。

決して不味くはなかった…。

不味くはなかったけど

「こんな『どこかの原人が猿の脳味噌煮込んで作った料理』みたいの作って何やってんだよ俺…_| ̄|〇」

と全俺が泣いた…(恥)














b0136045_19331667.jpg

『全俺が泣いた夜』の飯…(恥)

脳味噌料理(恥)はキモいけど…他はわりと普通?でしょう…『普通』と思ってくれい…(祈り)













b0136045_19331727.jpg

わりと普通に見える(よな?←強要)おかず達…。

プチトマトは『あら?ビアータ?』に使ったやつの残り…。

最近は『卵焼き』なんかも作っています♪

『イタリアンばっか』じゃねえんだよ!(豪語)

ただ…













b0136045_19331706.jpg

『その卵焼きの出来栄え』が酷すぎて再び全俺が泣いた…(恥)

この卵焼きは『初めて作った時のもの』ではあるけど…今でも出来栄えはあんま変わってない…かなぁ…(恥)














b0136045_19445709.jpg

すげー話が飛んだ!

何やってんだ俺…_| ̄|〇

まあでもそんな訳で(どんな訳?←笑)2月14日にペリーニ アダージオで『戦場帰りの男』した時(雑な言い方になってきた←笑)『チッチョリの話』に端を発して上の画面キャプチャーにあるような『料理の再現の話』をイケメンシェフとしたんだね…まあ『再現とはとても呼べない代物揃い』ではあるが…(恥)

その時漏れの脳裏をよぎった『再現料理』(再現できてはいない←笑)の数々を紹介したくてここまで遠回りしたんだけど(笑)実は『これ終わり』ではない『イケメンシェフとの会話』…まだ1ネタある…。

まだ1ネタあるんだけど…ちょっと疲れたから(笑)ここで一旦切ります…。














続く…。
(一応『終わり』が見えてきた♪)
by shousei0000 | 2017-03-02 19:43 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…終わらんぜよ!(土佐弁?←笑)

『各地の方言シリーズ』も既に6地方め…(恥)

今回は遂に四国に上陸し?土佐弁?で決めさせてもらった(笑)

『土佐弁』というと何といっても有名なのは幕末の志士の筆頭たる『坂本龍馬』だが、ここではその龍馬の口調ではなく、往年の大映ドラマのヒット作『スケバン刑事』の2代目麻宮サキである『南野陽子さん』の口調で読んでやって欲しい!

「おまんら…終わらんぜよ!」

って(笑)

それはともかく…















































b0136045_06123565.jpg

『シェフの料理とそれを再現しようとして失敗した漏れの料理との対比の話』を続ける!

上の写真が初回のランチ(訪店としては2回目)で頂いたイケメンシェフ(ペリーニ アダージオの東條吉輝シェフ)謹製の『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』…前回も挙げたやつな…。

それに対して…














b0136045_06123562.jpg

こちらが『その失敗作』な…(恥)

漏れ謹製の料理でこれも一応『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』なんだけど(恥)漏れがこれを作るのに参考にしたレシピは『トマト』より『クリーム』に特化したものだったようで『色味が赤くならない』…ご覧の通り『黄色く』なった…。

小松菜もどのタイミングで入れたらいいかよく分からなくて(参考にしたレシピには小松菜は入らない)湯がいた小松菜を盛り付けの段階で散らしてみたらご覧の通り『乗っけただけ』みたいになった…(恥)しかも…『ゴミっぽく』な…(恥)

後日イッモウト(妹)とLINEした時この写真とシェフの料理の写真連続して送ったら

>全然再現できてないじゃん!

とばかりに『熊か何かのキャラが爆笑するスタンプ』が送られてきて参ったゼ(笑)

ここまでは『既出の画像』なんだけど…












b0136045_06123550.jpg

もう一画像いこう!

これは…『ずわいがにのトマトクリームパスタ』のリベンジ…な(笑)

これを作った頃『あら?ビアータ?』作りを通じて(笑)『生トマトとトマト缶を融合したトマトソース作り』を経験していた漏れはそれなりに自信があり

「今度は失敗しないぞー!『ずわいがにのトマトクリームパスタ』!」

「しっかり赤い色味出しちゃる!」

と鼻息も荒かったんだけど…












b0136045_06183195.jpg

しっかり『黄色く』なりますた…。

生クリームの量を控えめにしてトマトも結構入れたつもりだったのに何故…_| ̄|〇

小松菜のゴミ化(恥)を避けんと小松菜の投入をやめ、代わりに『湯がいたほうれん草』をソースの仕上げの時に入れたんだけど…何か…全然目立たないな『ほうれん草』…。

ずわいがにの缶詰が結構高いので『半量位の小振りなずわいがにの缶詰』を使ったら『ずわいがにの風味』があんましなくて草…ですた…。

でも…これはまあまあ旨かったよん♪













続く…。
by shousei0000 | 2017-03-02 06:24 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…まだまだよう終われんなぁ…(関西弁←笑)

『各地の方言シリーズ』(笑)今回はベーシックに『関西弁』で決めさせてもらった!

昨日の超〜ローカル方言『名栗弁』とかだと誰にも分からんからな…そもそも『各地の方言シリーズ』自体『おまけ』な訳やし…。

方言の解説をしているうちに電車がどんどん進んでいき、気付いた時には『航空公園駅』を過ぎていて話が全く進まなかった昨夜の投稿(恥)の二の舞は踏みたくない…そろそろこのシリーズ物も何とかしなくては…(溜息)

てな訳で…











































b0136045_15115424.jpg

進めます!(断固たる決意!)

昨夜の投稿で触れた『チッチョリを見て「これは作れないなぁ…」と言った話』には『対の句』とでも言うべきものがある!

チッチョリは確かに『作れそうもない』…でも『作れそうなもの』乃至は『既に作ったもの』もある…。

そういう意味で『これは作れない』と言ったのよ!

そんな、いっくら漏れがアフォだからってシャレオツ店のシェフの前でむやみやたらに意味もなく『作れる』とか『作れない』とか言う訳ないって!(強調)

チッチョリは『作れないもの』だから『対の句』として『作れるものの話』をした。

具体的に言うと『再現の話』…あんまり具体的でもないか?(笑)

チッチョリを見て

「これは…作れそうもないなぁ…」

と言った後(この台詞やっぱ傲慢だわ…←恥)漏れはイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に『再現の話』をした。

「このチッチョリというのは作れそうもないけど…実は私、こちらにお邪魔した後『シェフの料理の再現』なんてのをしているんですね!」

「具体的に言うと『ランチで頂いたパスタの再現』なんですけど…これがまあ『似ても似つかないもの』になって毎回自分でも笑っているんです…(恥)まあ味はそんなに不味くはないんですが…」

「似た感じに再現できたもの』もありますよ!それは…『サラダ』です!」

「こちらでランチに頂いた『ボリュームあるサラダ』がすっかり気に入っちゃって『その再現』を試みているんです!」

「ローストポークは炊飯器で作れるし(ここでイケメンシェフは『作れますね』と相槌を打って下さった!何か感激したゼ♪)お豆さんは『フジッコか何かの袋入りサラダ豆』を使って作っているんです!パンも近所のパン屋さんでバゲットとか買って(笑)」

「そんなおままごとみたいな事がもう楽しくて楽しくて…」

などと長広舌でまくし立てる漏れ…イケメンシェフもお客とはいえ『ハゲおぢさんの戯言』に付き合わされて堪らんわな(笑)

『再現できたもの』『似ても似つかないものになったもの』と色々とあった…。

既出のものではあるけど…ちょっとその画像をここに載せてみようか…。













































b0136045_15115504.jpg

こちらがイケメン店(ペリーニ アダージオ)で初めて食べた『ランチのサラダ』…。













b0136045_15115572.jpg

こちらは同じ日に食べた『ずわいがにと小松菜のトマトクリームパスタ』…。

そして…













b0136045_15115622.jpg

こちらが漏れなりの『その両料理の再現』!

『サラダの再現率』半端ねえ〜♪

『パスタの非再現率』半端ねえッ!!!(締め呆れ)













続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-02-27 15:10 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…また終わらないっしゃあ!(どこの方言か分かる?←笑)

懲りもせず続けている『各地の方言シリーズ』…(笑)

朝の投稿で予告した通り今回の方言『また終わらないっしゃあ!』は『とっておき』…。

どこの方言か…分かる奴はいるか?

実は…
















































b0136045_21171327.jpg

『名栗弁』なんだ!

『名栗弁』ってったってそもそも『名栗』ってのが普通分からねえよな(笑)

埼玉県飯能市にある一地域である『名栗』…そこの方言で『またおいでなさい』を『また来さっしゃあ』と言うらしい…。

上に写真を挙げた『名栗路の看板』にそう書いてあるから間違いない(笑)

しっかし…前にも同じ事書いたけど…名栗辺りでそんな方言本当にあるのかね?(笑)

名栗なんて漏れが住む狭山市から30Kmあるかないかだけど、その程度のローカルさ?で『また来さっしゃあ』なんて本当に言うのかね?(笑)

これ一度聞きたくて(笑)名栗路走っている時『傍らを歩いているおじいさんやおばあさん』を呼び止め

「あのう…『またおいでなさい』って名栗では何て言います?」

って何度も聞こうと思ったんだけど(笑)実際に聞いた事はない…『うろんな奴と思われるのが嫌だから』な…(恥)

第一『最近自転車全然乗っていない』からな…(恥)

『名栗路どころかCRすら行っていない』からな…(恥)

『今年の年間走行距離2月時点でもうAUTO…』だからな…(恥)

まあ…『そのうち巻き直す』だろうけどな…(恥)

って…本当かなそれ…(恥)

まあそんな訳で(どんな訳?)今回は超〜ローカル方言名栗弁(笑)で『また終わらない』を『また終わらないっしゃあ!』と決めてみたんだけど…









































b0136045_21512605.jpg

そんなどうでもいい事より『チッチョリの話』をせな!(汗)

『名栗弁の話』してたらもう『航空公園駅』通過…『チッチョリの話』また進まねー!(悲鳴)

まあ無理矢理進めるけど(笑)『ペリーニ アダージオ』のイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)が『ナポリ風ベーコンであるチッチョリの塊』を前に色々説明してくれたんだけど、それが漏れの頭に完全には入らなかったのは朝の投稿に書いた通り(恥)

ただ…『豚バラ肉をどうこうして作る』という事だけは分かった…『作るのが多分難しいのであろう』という事も何となく察せられた…。

だから漏れはイケメンシェフに

「これは…作れそうもないなぁ…」

と感想を言った…。

何たる傲慢な感想…。

『作れそうもないなぁ…』って…何様だよ俺!?

『どこのお偉いシェフ様』なんだよ俺!?

『何が作れる』ってーんだよ俺!?

大したもん作れもしないのに(というか基本『クックパッド』がなければ何も作れん…←恥)『生まれて初めて見たナポリ風ベーコンであるチッチョリ』を前にして『シャレオツ店のシェフであるイケメンシェフ』に対して

「これは…作れそうもないなぁ…」

とかとんでもねえ事言ってしまった…穴があったら入りたいぜ俺…_| ̄|〇

その時はそこまでは思わず何の気なしに言ったんだけど、帰りの電車の中でハタとその傲慢な発言?に気付いて叫び出しそうになった…あんまペラペラ喋らん方がいいみたいだぜ俺…_| ̄|〇

てな訳で…『今日はこれで終わり』な…。

いつになったら『チッチョリの話』っての終わるんだ!?(締め呆れ)













続く…。
(自転車に中々乗れないのは『ダラけてしまっている』のもあるけど『細かく色々やる事がある』のも一面の事実…まあもう少ししたらまたボチボチ走り出しますわ多分…)
by shousei0000 | 2017-02-26 21:50 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…終わらんぎゃー!(名古屋弁?←笑)

『終わらない』を意味する方言をタイトルの末尾に冠する『各地の方言シリーズ』もはや『3地方目』…今回は『名古屋弁』で決めさせてもらった…。

南(博多)北(北海道)ときて中部(名古屋)に流れる…自分で言うのも何だけど中々良い感じ…(笑)

次は『とっておきの方言』を用意している…。

ぽまいらぜってー分からんぞ!楽しみにしていてくれよな♪

話は変わるけど(笑)『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズでお馴染みのCBさん(女子♪)が『ペリーニ アダージオ詣での再戦表明』をしてくれた!

あのお店に再び女子と行けるとは思ってもみなかったので(笑)喜び勇んでお店に電話して

「あ、あのう…今までにそちらに4回程お邪魔した者なんですけど…今度はディナーの時間帯に2名で行きたいと思いまして…」

などとモゴモゴと言うと(恥)それを聞いたイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)に

「あ…小生さんですか?」

と言い当てられてビックリ!

そりゃ〜漏れは『ペリーニ アダージオ』に今まで4回行った…イケメンシェフとも何度か話したのも事実…。

でも…その会話した時間は4回トータルしても『5分あるかどうか』だったので『自分から名乗る前にイケメンシェフに言い当てられた事』に驚いた!

『話の内容と声で漏れを漏れと認識した』って事だよね?些細な事かもしれないけどこういうのって何か嬉しい!

「都心でシャレオ店やってるとこういうところ(客の名前を覚える)が鋭敏になっていくのかなぁ…」

なんて事を考えた…。

そういえば『都心』ではないけど『我が職場駅そばにあったちょっと良い居酒屋さん』のマスターも、仕事の異動と復帰で4〜5年振り位に訪れた漏れを見て開口一番

「小生さんじゃないですか!お久し振りです!」

と言ってくれたっけ…あれも凄く感動したなぁ…。

『CBさんとの2度目のペリーニ アダージオ詣で』は3月下旬に決まった!

他者とあのお店に行けるなんて今度いつあるか分からないから(特に『女子』とはね…)思いっきり楽しんでやる!

「ホームページに載っている『高い方のコース』にしよっかなぁ〜?」

とか

「コースの中に『タコの溺れ煮』を入れてもらおっかな〜?」

などと考えてニヤニヤしている…変われば変わるもんだなぁ〜漏れも…(遠い目)

ディナータイムなら『アラカルト』でも注文できるけど敢えて『コース』でいく…『シェフのその日の料理に込める想い』みたいなものを見たいから…。

まあそれはともかく…









































b0136045_09323067.jpg

『チッチョリの話』を再開するね(汗)

前回の投稿で書いた通り、一旦キッチンに下がったイケメンシェフは次に出てきた時『こんな塊』をその手にしていた!

因みに…この写真『小さい』のね…『よそのサイトから借りてきたチッチョリの写真』だから前回の投稿に載せてみるまで分からんかった…。

この写真で見るより『白っぽい塊』だったと思う…それはおそらくは『肉の脂が固まった白さ』…。

その塊を前にイケメンが解説をしてくれた。

「チッチョリというのは『ナポリ風ベーコン』でして、具体的に言うと豚のバラ肉を…ポピポピポピピッ…ラードが…ピポピポピポポッ…なんですね」

と…。

毎度言う事だけど…実際には『ポピポピポピピッ』とか『ピポピポピポポッ』とは言ってないよ(笑)ただ『漏れが聞き取れてない』乃至は『記憶できなかった』というだけで…(締め恥)













続く…。
by shousei0000 | 2017-02-26 09:30 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…終わる訳ないっしょ!(北海道弁←笑)

今回のタイトルの末尾は『北海道弁』で決めさせてもらった(笑)

前回は『博多』で今回は『北海道』…漏れも南へ北へと忙しい事だ…(笑)

今度は貴方の街にお邪魔するかも…って…これホントどうでもいい話だね(笑)

それはともかく…












































b0136045_09164843.jpg

『チッチョリの話』をいこう!

『ペリーニ アダージオ』のおもての立て看板を見て首を捻り、席に着いてランチメニューにあった説明を見てもなお首を捻った(笑)『チッチョリ』…『ナポリ風ベーコン』とあったけどどんなものなんだろう…。

到着したパスタに乗っている肉…これこそがその『チッチョリ』…。

「何か…あんまりベーコンっぽくないな?」

と思いながら口にしてみると…むう!甘い!そして香ばしい!!

『香ばしい』というのはチッチョリそのものより『振ってある黒胡椒によるもの』かもしれないんだけど、とにかく『甘い』んだよ!それは『肉の脂の甘み』!!

『ベーコン』という言葉から連想する『しょっぱさ』がまるで無い!

とにかく『甘い』!だけど『しつこい甘さ』ではない!!

『味つけによる甘さ』ではないと思う!『肉の脂による自然な甘さ』と漏れはみた!!

その甘さが『本来淡白な味わいのアーリオオーリオ』に合う!『新玉葱の甘さや瑞々しさ』と相まって実に旨い!!

「なるほど…こういうアーリオオーリオもあったかぁ…」

と思いながら咽び泣きつつ(感激で←笑)その『チッチョリと新玉葱のアーリオオーリオ』を食べていると、イケメンシェフ(東條吉輝シェフ)がカウンター内に姿を現し

「如何ですか?」

などと声を掛けてくれた!(感激!)

感激しつつもちょっとドギマギして(こちらとらモーホーなんでね♪←おい!)

「は、はい、美味しいです!」

「自分で作った時はあんまり美味しくできなかったんですけど…玉葱ってアーリオオーリオに合いますね!」

「チッチョリというのも初めて食べたんですけど…あんまりベーコンっぽくないですね?むしろ甘い!」

なんて事をモゴモゴと口にすると

「ちょっと見てみます?」

とイケメンシェフはおっしゃりキッチンに姿を消した。

そして再び姿を現した時…











































b0136045_09164840.jpg

イケメンシェフの手には『こんな塊』が!!!
















続く…。
(最後に挙げた塊の写真は『当日撮ったもの』ではなくて『よそのサイトから借りてきたチッチョリの写真』ね)
by shousei0000 | 2017-02-22 09:15 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…終わらんたい!(博多弁?←笑)

どうにもこうにも『終われない泥沼』に嵌り込んでしまったので(恥)タイトルの方に『ちょっとした工夫』をさせてもらった…。

『各地の方言シリーズ』…それぞれの地域で『終わらない』という言葉を意味する方言を交えて皆さんに苦笑して頂こうというサービス?…。

さぁて…何地域制覇する事になるのかな…(鬱)

それはともかく…











































b0136045_16290979.jpg

前回からの続き…というか…前回遂に始まらなかった『2月14日の具ありアーリオオーリオの話』をいく…(恥)

『1月19日の具無しアーリオオーリオ』と大分違う事は既に述べた。

『パスタに絡む塩加減』が大分違う!

具無しアーリオオーリオの塩加減(茹でる際のお湯に対する塩のパーセンテージ)が『3%』であるのに対し、こちらの具ありアーリオオーリオのそれは『2%』…或いは『それ以下』かもしれない。

この塩加減については多分後でまた述べる事になるので(だから中々終われなそう…←鬱)ここでは『具』について述べていこう!(空元気←笑)












































b0136045_16591012.jpg

具についての但し書き…。

『新玉葱』が旨かった!

甘くて瑞々しくて旨い!『さすがは新玉葱』ってとこ!

漏れは自分の作るアーリオオーリオに玉葱を入れた事があるんだけど、それを『旨い』とはあまり思えなかった…でもこの日のイケメンシェフ(東條吉輝シェフ)のアーリオオーリオの玉葱は旨かった…。

『新玉葱だから』って事だけではないと思う…『投入のタイミングや火の入れ具合の違い』が味に出たのではないかと思う…。

漏れが玉葱をアーリオオーリオに入れた時は他の玉葱の絡む料理と同じく『最初の方に入れてしんなりするまで炒めた』んだけど、トマトソースのパスタならともかくアーリオオーリオのようなシンプルなソースのパスタの場合『そのタイミングでは早すぎる』のかも…『ソースを乳化させるタイミング位での投入でいい』のかも…。

玉葱を早めに入れるとぐんにゃりなっちゃうんだよね…そのゴミクズ感(恥)がアーリオオーリオのようなシンプルパスタの景観?を損ねる上に食ってもあまり旨くない…。

『炒め過ぎた野菜炒めのあるんだかないんだか分からない玉葱』を食うような感じで

「アーリオオーリオと玉葱は合わないのかな?」

なんて思った記憶があるんだけど、どうやらそれは『投入早過ぎ』乃至は『炒め過ぎ』だったからみたいだね…。

それが証拠に…







































b0136045_18440236.jpg

ほれ見ィ!イケメンシェフのアーリオオーリオの『玉葱の入り具合』を!!

しっかり形を保っている!おそらくはそんなに火を入れていない!(と思うんだが…)

『大きめに切っている』ってのも多分あるんだろうね?

とにかく瑞々しくて甘い『アーリオオーリオによく合う新玉葱』でした♪

それに比べて…












































b0136045_18515554.jpg

我がアーリオオーリオの『玉葱の入り具合』といったら…(哀)

このアーリオオーリオは『熊谷のジョリーパスタ』で玉葱の入ったアーリオオーリオ食って

「ほ〜ん…玉葱入りアーリオオーリオも中々いけるじゃん!」

「久し振りに作ってみっか♪」

と思って今年の1月2日に作ってみたものなんだけど(『正月早々アーリオオーリオ』ですわ←笑)『熊谷のジョリーパスタ』で見てそれを参考にして作った筈なのにこの『玉葱のゴミクズ感』を見よ…_情けねえぜ俺…_| ̄|〇

このアーリオオーリオ旨かったのか不味かったのかと言えば『不味くはない…でも…特段とやかく言う程でも…』というもの…それ以降漏れがアーリオオーリオに玉葱を入れる事は二度となかった…。

それだけにイケメンシェフの玉葱入りアーリオオーリオを食べて旨かった事に感激して

「要は『やり方次第』なんだな!」

「『新玉葱だからよかった』って面もあるかも♪」

と興奮して、それでまあ…










































b0136045_19104711.jpg

『再現』を試みた!

イケメンシェフのアーリオオーリオ食べた翌日に『ベーコンと新玉葱とエリンギのアーリオオーリオ』を作ってみた!

再現率は半端なく低いけど(恥)それは『チッチョリがなかったから』と漏れは思っている…チッチョリさえあれば再現率は半端なく高かったと思うのだが…(嘘←笑)

玉葱は気持ち大振りに切って炒め過ぎないようにしたつもりだったけど…やはりイケメンシェフのアーリオオーリオのような訳にはいかなかった…それでも過去に自作した玉葱入りアーリオオーリオの中では一番旨く感じた…。

まあそんな訳でこれで『具の紹介 新玉葱篇』を終えるんだけど、次に来る『チッチョリ篇』が…これがまた多分長くなるんだわ…(締め鬱)














続く…。
by shousei0000 | 2017-02-20 19:09 | 食事 | Trackback | Comments(0)

戦場帰りの男…終わるわきゃ〜ない(笑)

b0136045_22155117.jpg

ここで少し話が飛ぶ…。

『1月19日に食べた具無しアーリオオーリオの話』をする…。

この話は本当は『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』シリーズの中でするつもりだったんだけど、件のシリーズ物がさっぱり進まないので(笑)今ここでさせて頂く…。

動画を観て憧れていたイケメンシェフ(『ペリーニ アダージオ』の東條吉輝シェフ)のアーリオオーリオ…。

それを一口食べてみて思ったのは

「むう!こんなに塩味効かせるんだ!!」

というもの。

『しっかりとした塩味』がする!

それにアーリオ(ニンニク)とオーリオ(オリーブオイル)とペペロンチーノ(鷹の爪)の香りなり辛みなりが絡まって旨い!

「食べた事のない味だ!」

と思った!

と、ここで皆さんの中には不思議に思う人がいるかもしれない。

「『食べた事のない味』って…」

「あんたそのシェフの動画を観てそのレシピに従ってアーリオオーリオとやらを作ってたんじゃないんかい?」

と…。

実は漏れ『イケメンシェフのアーリオオーリオ動画』を参考にはしていたんだけど、『パスタを茹でるお湯の塩加減』についてはそれを守っていなかったのよ!

イケメンシェフの動画での塩加減の指定は『3%』…パスタのパッケージやその他動画での塩加減の指定は大体『1%』…イケメンシェフの塩加減の指定は『かなり濃い』と言っていいであろう…。

それでちょっと不安になっちゃったのと(「しょっぱくなるんじゃね?」ってな感じに…)具を入れる分だけ塩加減は少ない方がいいのかと思ったのと、何より塩をざっくり加減で入れた方が格好良い感じがしたので(笑)『概ね1%』って感じにして(つまり適当←笑)パスタを茹でていたんだわ。

因みに…イケメンシェフのアーリオオーリオ動画では『パスタの茹で汁』をソースに入れる事はしない…。

『3%の塩加減の茹で汁』をソースに入れるとしょっぱくなるのでそれをしない…ニンニクの香り出しをした後ニンニクにも塩を振るのでなおの事それをしない…。

だが…漏れは『パスタの茹で汁をソースに入れたい派』なので(その方がツウっぽいでしょ?←笑)パスタの茹で汁をソースに投入していた…それをする為にもパスタの茹で汁の塩加減を抑えるしかなかった…。

あとはまあ…『水や塩をきっちり測って入れるのがめんどい』という理由もあったかなぁ…(笑)とにかく『万事適当に』やっていたのだ…(恥)

そんな漏れが作るアーリオオーリオはいつも塩加減が微妙で(適当だからな…←恥)仕上げの段階で塩やらクレイジーソルトやらを振ったりしていたのだが…

















































b0136045_22155159.jpg

『このアーリオオーリオ』は違った!

まあ実際に作るところ見た訳じゃないから詳しくは分からないけど、前述通り『しっかりとした塩味』がした!『しょっぱいと感じるライン』を微妙に下回る感じ!!

これ以上塩が多ければ

「しょっぱい!」

と思ったであろう。

これより塩が少なければ

「薄味…かなぁ?」

と思ったであろう。

そのちょうど中間位の感じに塩が効いていて

「旨い!」

と思った!

「なるほど…『3%の塩加減』でパスタを茹でるとこういう風になるのか…」

と唸った!

その一方で

「動画で観て『3%の塩加減』と知っていたのにそれを守らないで今更何が『なるほど』だよ俺…_| ̄|〇」

と恥じたりもした…。

『3%の塩加減でパスタを茹でて作ったアーリオオーリオ』…だがそれは『絶対』ではない…。

具を入れた場合は『3%の塩加減』ではしょっぱくなるし(実は間違えてこれやっちまった←笑)『パスタの茹で汁でソースの味を調整したい人』にとっては『3%の塩加減』では過剰すぎるし、そもそもこのアーリオオーリオは『コースの中のプリモピアットとして出された物』なので『気持ち濃いめの味』にした可能性もある…。

『アミューズ』『アンティパスト』と来て『最初の主食系料理』として供される『プリモピアット』…。

その流れの中で出てくるのと『コース料理の一環』であるので量も少ないので(普通のパスタの1/4位…かなぁ…←自信がない←笑)『しっかりとした味をつけた』という可能性もある…。

詳しい事は分からない…この日(1月19日)はそこまで聞けなかった…。

ただただ漏れは

「これが『あの動画のアーリオオーリオ』…これが…」

と感激して咽び泣きながら押し抱くようにしてこれを食べたのであった…まあ『泣いた』ってのは嘘だが…(笑)

でも…『銀河鉄道999で鉄朗が初めてラーメン食って感激した時の面持ち』みたいな感じでこのアーリオオーリオを食べたのは本当…またまたアニメで説明しちゃって汗顔の至り…(恥)

まあそんな『1月19日の具無しアーリオオーリオ』だったのだが…










































b0136045_22155247.jpg

それに比べるとこの『2月14日の具ありアーリオオーリオ』は大分違ったな。

その違いを説明しようとしたらこんなしこたま書く事になっちまった…すまんかったなおまいら…。

で………電車が狭山市駅に着いたので今日はこれで…。

『2月14日のアーリオオーリオの説明は無し』で終わりかよ!?(締め呆れ)














続く…。
by shousei0000 | 2017-02-19 22:14 | 食事 | Trackback | Comments(0)