カテゴリ:食事( 153 )

あら?ビアータ?(2月4日の自炊)

b0136045_01513247.jpg

先日漏れが東麻布のシャレオツイタリアンレストラン『ペリーニ アダージオ』で上の写真の『蕪としらすのアラビアータ』を食べたのは既に書いた通りだが、その数日後自前のアラビアータを作ったら『どろりとしたアラビアータ』になったのも既に書いた通り…(恥)

それ以来何とかして『サラリとしたアラビアータ』『爽やかアラビアータ』を作りたくて色々検索していたところ…








































b0136045_01513293.jpg

おお!あるやん『イケメンシェフのアラビアータ動画』!!

『ヒデリシャス シェフズ ホリディ』シリーズの東條吉輝シェフ(イケメンシェフ)登場回の動画で『アラビアータ』をハケーン(笑)

漏れはイケメンシェフのドラマ仕立ての動画(シェフズ ホリディ シリーズ)は『アーリオオーリオ篇』と『タコの溺れ煮篇』しか知らなかったのでこれは嬉しい発見!

「したら…この動画観てアラビアータ作ったる!」

と思って視聴開始!

因みに…『イケメンシェフ登場回のシェフズ ホリディ シリーズ』は他にも幾つかあるようです♪

まずは今回の『アラビアータ篇』をちょっと紹介します!







































b0136045_01513396.jpg

『仲の良い男女5人で休日にイタリアンを作って楽しむ』の図…。

『東條シェフ登場回のシェフズ ホリディ シリーズ』ではお馴染みの光景…。

今回も漏れが『こんちくしょー!』と思ったのは言うまでもない(笑)











b0136045_02042397.jpg

今回の動画のアラビアータは、アラビアータはアラビアータでも『ペンネのアラビアータ』だった…。

「『スパゲティのアラビアータ』の方がよかったのに…」

とちょっと残念に思う…漏れは『ショートパスタ』ってのは少なくとも現時点ではあんま好きくない…。

でもまあ『ソース作り』の点ではペンネもスパゲティもないので(でいいんだよな?)『ソース作り』に軸を置いて視聴を続行!











b0136045_02042302.jpg

この動画では『プチトマト』(『チェリートマト』だったかも)『ホールトマト』(所謂『トマト缶』)そして『普通のトマト』の三種のトマトでアラビアータを作っていました。

漏れがアラビアータを作る時は基本『ホールトマトのみ』…クックパッドで参考にしているレシピにそう書いてあったので…(笑)

だから『生トマトを入れるとどんなかな〜?』と思いつつ視聴を続行致しました。











b0136045_02172156.jpg

今回の動画の肝が『これ』!

『刻んだニンニクの一部をオリーブオイルに漬けておいて最後の仕上げに使う』という技法!

これは漏れやった事がなかったから大興奮!

間違いなく真似する事になるでしょう(笑)












b0136045_02172245.jpg

プチトマトとトマトは割と普通に切ります。

『トマトの皮は煮込む料理の時は余分なので剥く』という記述を料理サイトか何かで見た記憶がありますが、我らがイケメンシェフ(いつの間にか『我ら』化←笑)はそんなまだるっこしい事はせず刻むだけ!

「いいぞう!うちのシェフはやる事がスピーディーで良い♪」

と嬉しくなりました!

いつの間にか『うちのシェフ』になっとります(笑)











b0136045_02172274.jpg












b0136045_02235644.jpg












b0136045_02235625.jpg

とまあきまして…。
(キャプションが付いているから何も書かんかった←笑)











b0136045_02235751.jpg

茹でたペンネ投入!

そして…












b0136045_02235753.jpg

ソースをペンネに絡める!

やべえ…ペンネだけど旨そう…。

『ショートパスタはあんま好きくない…』とか毛嫌いせず今度作ってみようかな『ペンネを用いたパスタ料理』…。












b0136045_02235733.jpg

仕上げのバジル!

『二度に分けてハーブを入れる』というのは我らがイケメンシェフ(笑)の常套手法!

『アーリオオーリオ篇』でもイタリアンパセリを『ソースに入れて煮込む』『仕上げにパラパラ振る』と二度に分けて入れていた!

これも何か格好良いから『真似をするのは必至』だな?(笑)











b0136045_02285516.jpg

ここで今回の肝である『事前に刻みニンニクを漬けておいたオリーブオイル』をタラタラと投入!

これは『やらなくても構わない』とは思うんだけど(今までアラビアータのレシピでこの手法見た事ない事から類推)『やった方が旨そう』なので今度やってみよう!

まあ『ニンニク入れますか?』ってとこだろうなこれ…所謂『トッピング』ってやつ…。

って…『ニンニク入れますか?』『トッピング』って…『二郎』か!?(笑)











b0136045_02424394.jpg

できあがり♪











b0136045_02424459.jpg

皿に盛りバジルの葉を添えてさあ召し上がれ〜♪










b0136045_02424457.jpg

こんちくしょーII(笑)

って…あんたら…『アーリオオーリオ篇』に出ていたおねいさん(笑)じゃないですかー!











b0136045_02424494.jpg

伊達眼鏡なんかしてても分かるゾ!

あんた間違いなく『アーリオオーリオ篇』に出ていたおねいさん(笑)だ!

右手の半切れになっているおねいさん(笑)も『アーリオオーリオ篇』に出ていたよ!間違いない!!












b0136045_02595387.jpg

こちらのおねいさん(笑)は初見だな?

いい顔して食ってるねー!『イケメンシェフの料理』はそら旨かろうよ…(嫉視)











b0136045_02595356.jpg

こんちくしょー!!!(絶叫←笑)











b0136045_02595365.jpg

今回の締めのキャプションの朗読?は『イケメンシェフオンリー』です!

我らがイケメンシェフ(笑)が上のキャプションを朗読?しています。

ややオーバーアクション気味の朗読(笑)がシェフファンの漏れにとっては何だか嬉しいです♪











b0136045_02595491.jpg

だよなぁ〜♪

『三種のトマト』で作っているからきっと濃ゆいんだろうなぁ〜♪











b0136045_02595447.jpg

イケメンシェフがシェフなのに『また来るね!』と言うのは違和感がありますが、この締めのくだりは『動画を観てこれから料理を作ろうとしている人に対するメッセージ』なのでしょう。

『美味しかったよ!』とか『また食べに来るね♪』と言われる事の喜びを伝える為のメッセージ…。

『シェフズ ホリディ シリーズ』のコンセプトは『料理をする楽しみを皆さんへ』というものである…1月19日に『ペリーニ アダージオ』に行った時にイケメンシェフに聞いたから間違いない…(笑)

だからこの締めのくだりではイケメンシェフがシェフなのに『また来るね!』と言うんです…『アーリオオーリオ篇』でもイケメンシェフはシェフなのに『シェフ!お願いね!』と言っていた…。

漏れは既に料理をやっている身だし(豪語←笑)他者に『美味しかった!』とか『またやってね♪』と言われた事もあるんですが(まあ多少はね…←照れ)イケメンシェフ朗読?の『ごちそうさま、また来るね!』という台詞には結構くるものがありました…。

『イケメンシェフ直伝のアラビアータ』…頑張って作ると致しますかぁー!(←単純バカ←笑)









b0136045_03162933.jpg

そして…『チャオー!』で締め!

イケメンシェフが口にする『チャオー!』は軽妙というか快活というかとにかく聞いていて気持ちがいい!耳触り最高♪

という訳で…





































b0136045_03195486.jpg

漏れも真似して言ってみた!

Ciao〜♪
(髪の毛切りますた←締め笑い)













『アラビアータ実践篇』に続く…。
by shousei0000 | 2017-02-05 03:18 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その13。

本日夜勤入り…。

『大遅刻』はない…今電車で職場に向かっている…なまらホッとしている…まあ『当たり前の事』ではあるのだが…(恥)

今日の夜勤入り前の朝昼兼用飯に『アラビアータ』を作った…。

昨日の投稿に挙げた『イケメンシェフの爽やかアラビアータ』に倣って『サラッとしたソースのアラビアータ』を意識して作った…。

なのにできたのは…















































b0136045_14480279.jpg

『これ』…。

『ドロッとしたソースの』アラビアータ…_| ̄|〇

『煮込む時間の違いがソースの違い』と思って調整しようと思ったけど中々うまくいかなかった…そもそも我がアラビアータは『トマト缶で作る』のに対しイケメンシェフのアラビアータは『生トマトで作っているのかもしれない』ので色々と違い過ぎる…。

具材だって違う…。

イケメンシェフのアラビアータの具材が『しらすと蕪』なのに対し今日の我がアラビアータの具材は『ベーコン』…冷蔵庫に『エリンギ』もあったけど『爽やか系』を意識して今日は敢えて入れなかったよエリンギ…。

本当は『しらすと蕪のアラビアータ』にしたかったんだけど、昨日の仕事帰りにブログ執筆に熱中しすぎて(恥)帰ったら狭山市駅に午前零時とかで(恥)駅ナカスーパーBBは既に閉まっていて(恥)昨夜は買う事ができなかったん『しらすと蕪』…今度また試してみよう…。

とまあそんな『夜勤入り前の顛末』を説明したところで…

















































b0136045_14480310.jpg

『昨日からの続き』をいく(笑)

アンティパストIIの『真鯛のカルパッチョ』!

事前に見ていた『ペリーニ アダージオ』のホームページのコース紹介のページに

>アンティパスト:前菜8種盛り合わせ

との表記があり、イケメンシェフが自ら給仕してくれたアンティパスト『生ハムの盛り合わせ』は皿に盛られた品の数的には『8種』あったので

「これが『8種の前菜盛り合わせ』なんだろうな〜」

と思い込んでいたので、それに続いて『もう一皿のアンティパスト』が現れた事に凄く驚いた(笑)

既にご紹介した通りの『真鯛のカルパッチョ』!

『肉のアンティパスト』(生ハムの盛り合わせ)に併せて『魚のアンティパスト』(真鯛のカルパッチョ)もあると…そういう寸法!

漏れはイタリアンの事はからっきしなのだが(只今勉強ちゆう…←恥)『前菜の盛り合わせ』といったら『肉と魚が混在』であってもいいような気がする…ましてや『前菜8種の盛り合わせ』となれば尚更…。

それが2皿に分けて提供された事に『ペリーニ アダージオの矜持』のようなものを感じた…『都心のイタリアン店』はさすがにやる…。

しかし…まだこれで終わりではないのだよ…。

目ん玉かっぽじって見よ『次の写真』を…












































b0136045_15121038.jpg

アンティパストIII…『鱈の白子のバターソテー 香草添え』!

『アンティパストが3皿』とか何してくれてんの『ペリーニ アダージオ』さん!!!(嬉しい悲鳴)
















続く…(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2017-02-02 15:11 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その12。

b0136045_23514961.jpg

CBさんの好アシスト(多謝!)のおかげで見事『憧れのイケメンシェフとのファーストコンタクト』を果たした小生氏!

しかしその後には『思わぬ難題』が待ち構えていた…。

その『思わぬ難題』とは何かというと『料理の説明が覚えられない』…あと…『写真が下手』という事…(恥)

このアンティパスト『生ハムの盛り合わせ』なんてイケメンシェフがわざわざ説明してくれたのに『全然覚えられない』…前の投稿にも書いたけど『鎌倉がどうの』と聞いた記憶があるけど『今はもう細かく説明できない』…(恥)

『鎌倉の牧場で育ててもらった牛で作った』と聞いたのかもしれないけど、鎌倉に牧場なんかあるのだろうか…。

『鎌倉の業者さんに作ってもらった生ハム』と聞いた可能性もあるけど、『ペリーニ アダージオでは生ハムも自分で作っている』とFacebookで盗み見(恥)したような覚えも…。

部位だって事細かにイケメンシェフが

「これは…どこどこ…こちらは…そこそこ…」

と一品一品説明してくれたのに『漏れの記憶の中では全滅』…(大恥)どうしようもないな俺…_| ̄|〇

覚えられなかったのは『CBさんとの会話が楽しかったから』というのが勿論あるんだけど、それにしたって『イケメンシェフ自らの説明が全滅』というのは酷すぎる…。

最初はメモ取るつもりでいて漏れのiPhoneのメモ帳には『アミューズ:タマネギのブリュレ』と書いてあるページがあるんだけど、そこから下は『何も書いていない』…『CBさんとの会話に熱中してメモを取るのを忘れた』…_| ̄|〇

次にこういう機会があったらデータベース(紙の手帳←笑)を持参するとしよう…(恥)

















































b0136045_00022712.jpg

『次の難題』は先にも書いたけど『写真下手』…。

上の写真は『さっきの生ハムの写真の別バージョン』なんだけど、さっきの写真が所謂『白とび』になっているのに対し、こちらの写真は『醒めた感じの色彩』になっている…『折角の生ハムの色合いが台無し』…(恥)

「料理の写真の撮り方とかちったぁ〜勉強しとけばよかった…」

と思いましたが『後の祭り』でした…_| ̄|〇















































b0136045_00075537.jpg

『アンティパスト:生ハムの盛り合わせ』を終えた辺りでスパークリングワインを飲み終えたので『追加で白ワインをいった場面』の写真…。

これも『おしぼり』とか入っちゃって『どうしようもない写真』ですよね…_| ̄|〇

因みに…ワインの向こう側にチラッと写っている後ろ姿の男性は『イケメンウェイターさん』!

…って…『そんなんどうでもいい!』って話ですよね…『料理を撮れよ料理を!』って話ですよね…_| ̄|〇















































b0136045_00141439.jpg

『アンティパストII:真鯛のカルパッチョ』!

「えっ!『アンティパスト』って2皿もあるのォー!?」

と驚きました(締め笑い)















続く…(また明日〜♪)
by shousei0000 | 2017-02-02 00:12 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その11。

b0136045_11433446.jpg

他の出来事(大遅刻…眼鏡一時的紛失…イタリアンカラーアイウェアをしてのイタリアン店訪問…←色々と恥)が沢山あって間が空いたが…1月19日のペリーニ アダージオ初訪問の話『ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪』を再開させて頂く…。

『この落書き』から再開させて頂く…。

1月19日の『ペリーニ アダージオ』でのコース料理の2品目『アンティパスト:前菜の盛り合わせ』の場面での状況図…。

『シャレオツ』『シャレオツ』と何にでも付けてしつこくて申し訳ないんですが(笑)我らがシャレオツ半個室(また付けちゃった←笑)にイケメンシェフが入ってこられ『生ハムの盛り合わせ』を提供してくれた状況を現したのが上の図になる。

キッチンはこのシャレオツ半個室(笑)の漏れ側の背後にあり、漏れの位置からだと『イケメンシェフが音もなく忍び寄ってきて気付いた時には真後ろにいた』という感じになる。

対するCBさん(昔の三冠馬さん…ではなくて『この日同行してくれた方』ね←笑)の位置からだと『イケメンシェフが入ってきた瞬間からその人だと分かる』という展開になる。

そんな流れの中、CBさんは漏れの背後をそっと指差し、声は出さずに口だけ動かして

『来たよ来たよ!』
(イケメンシェフが小生さんの後ろにいるよ!)

と仕草で教えてくれた…その仕草の意味を理解した時漏れが緊張した事緊張した事…。

まあ『ガチガチ』ってやつ…いや…『ガッチンガチン』かなぁ…とにかく『身体がこわばった事』だけはよく覚えている…。

「お待たせ致しました。アンティパスト『生ハムの盛り合わせ』になります」

「左手から順に…パピパピパピピッ…ピポピポピポポッ…となります」

といった具合にイケメンシェフが自ら説明してくれた…。

『パピパピパピピッ』『ピポピポピポポッ』と表記した部分には無論『漏れが理解できなかった言葉』乃至は『漏れが記憶できなかった言葉』が入る…確か『鎌倉がどうの』と言っていたような…。

料理のブログとか食べ歩きのブログ読んでいると『こうしたシェフの言葉』をよく覚えていて文章にしているけど、そういうの見ると漏れ

「よく覚えているなぁー!」

と思う…。

「大した記憶力だ!」

とも思う…。

漏れなんか全然記憶できなくて『後日改めて訪問して聞き直した』からなぁ…(恥)ああいうブログの人ってホント凄いと思う…ICレコーダーでも使っているのかしらん?(笑)

まあ『自転車の話』だって、かつてはBpsさんとこで聞いた話をすぐに忘れてしまって(恥)後日改めて訪問して聞き直してブログに書いたりしたけど(笑)今はそういう事もないから(多分ね…)こうした『料理の話』もいずれはちゃんと記憶して拙ブログに挙げる事ができるようになるのかなぁ…。


















































b0136045_21104711.jpg

話が逸れた…。

いや…逸れてもないんだけど(どっち!?←呆れ)『イケメンシェフとのファーストコンタクトの話』に戻させて頂く…(笑)

『アーリオオーリオの動画で観て憧れていたイケメンシェフ』が自分の至近距離にいて手ずからにアンティパストを給仕してくれた事に漏れガチ緊張…せっかく至近距離にいるのに振り返って挨拶をする事もましてや会話を交わす事もできはしない…。

というか…漏れ的にはイケメンシェフの登場は『アーリオオーリオのタイミングで』だと思っていたのよ…。

予約した時『プリモピアットI』をわざわざアーリオオーリオにして『シェフの動画観ました!』と伝えていたから(めんどくさい奴ですよね←笑)アーリオオーリオを提供する時件のイケメンシェフが出てきて

「はい、どうも〜ご注文のアーリオオーリオです!」

「その節は電話で色々とありがとうございました♪」

なんて言ってくれると思い込んでいたのに(ホントめんどくさい奴ですよね←笑)いきなりアンティパストで出てきたから(驚)漏れが焦った事焦った事…。

「ここは…やり過ごそう…」

と思った…まだ心の準備ができてねえ…。

予期せぬイケメンシェフの登場(驚)で漏れガチ緊張しているから(恥)まともに口をきけそうもない…ここはやり過ごすに如くは無し…。

そんな判断?から漏れは折角憧れのシェフがそばにいるのに生返事しかできなかったのだが(恥)それを半ば強引にぶった斬ってくれたのが『漏れの向かいにいたCBさん』だった!

CBさんは給仕を終え去ろうとしているイケメンシェフに声を掛け

「この人(漏れね)シェフのファンなんです!」

「動画を観て『どうしてもこのお店に行きたい』と言って今日来る事になったんです♪」

というような事を言ったのだ!

「ちょ!CBさん!何言ってくれてんの!?まだ早い!!」

と漏れは超〜焦った!何が『まだ早い』だ(笑)

でも…そのCBさんのサプライズアターック(笑)でシェフが足を止めてくれて

「予約の電話でもそんな事を言ってくれましたよね…どうもありがとうございます!」

といった事をおっしゃり『動画でお馴染みのあの笑顔』を向けて下さった!

喋る声や口調も『動画や電話で聞いたあの声』そのまま!た、堪らん!!(笑)

それで緊張が解けた漏れ…と言いたいところだけどちっとも解けてない漏れ(笑)はもう支離滅裂で

「いや〜あのアーリオオーリオ動画、最初観た時はお洒落過ぎて『こんちくしょー!』とか思ったんですけど、何度も観ていたら参考になるとこが一杯あって今ではすっかり『アーリオオーリオ好きおぢさん』になりました!」

「シェフのアーリオオーリオ楽しみにしています♪」

といった事をまくしたてた…らしい(笑)

『らしい』と書いたのはよく覚えていないから…(笑)

この辺のくだりは『シェフ退席後にCBさんが言った言葉』や『後にくれたメール』で記憶を思い起こしながら書いている…。

「小生さん、最初にシェフを褒めるのかと思ったらいきなり『こんちくしょー!』とか言うからビックリしたよー!」

とCBさんは言った…。

「えっ?漏れ『こんちくしょー!』なんて言ったの!?」

と焦った…(笑)

何にしてもこれで『イケメンシェフとのファーストコンタクト』ができた!

『とんだファーストコンタクト』だったけど(恥)ファーストコンタクトはファーストコンタクト!

これで『イケメンシェフとの会話の接ぎ穂』ができた!『この後のイケメンシェフとの会話』に期待大!!

それもこれも全て『CBさんのおかげ』!

CBさんと一緒でなければ漏れはこのアンティパストの時点ではシェフと会話を交わす事はできず、その後も多分

「まだ早い…」

とか

「未だ機は熟さず…」

とか

「慌てるこじきは貰いが少ない…」

とか、果ては

「動かざる事山の如し…」

などと呟き、結局最後までシェフと会話を交わさなかった可能性が高い…自分の事だから分かる…(恥)

そうした漏れの躊躇(恥)を半ば強引にぶった斬ってくれたCBさん(良い意味で書いてます!)に漏れは深く感謝し、この日彼女に同行してもらった事を改めて良かったと思ったのでした…。



















































b0136045_22150397.jpg

いいタイミングなので(かなぁ…)『件のイケメンシェフのアーリオオーリオ動画』をここで紹介します!

以前も紹介したけどもうどこに書いたのかよく分からなくなってしまったので(笑)ここで改めて紹介します!

つべで『ヒデリシャス アーリオオーリオ』で検索するとトップに出てくるので未見の方は是非!










b0136045_22150323.jpg

『仲の良い男女3名で休日にイタリアン♪』というこの雰囲気に漏れは「こんちくしょー!」と思ったのでした…(恥)













b0136045_22150300.jpg

『アーリオオーリオとはペペロンチーノの事』と知ったのは別のお店での事だったんですが、この動画を観て漏れは

「これからは漏れも『ペペロンチーノ』ではなく『アーリオオーリオ』と呼ぼう…」

と改めて固く誓ったのでした…(笑)












b0136045_22330256.jpg

「このシェフ…イケメンだなぁ…」

「『トウジョウヨシキさん』って名前なんだ…『ヒガシアザブ リストランテ ペリーニ アダージオ』ってレストランなんだ…」

「東麻布たらいうシャレオツタウンに漏れが行くとは思えないし、漏れがこのシェフの料理を食べる事は一生ないんだろうなぁ…」

と思った場面…。

でも…行けた!食べられた!!

これも全てCBさんのおかげだありがとう〜♪













b0136045_22330273.jpg

「綺麗なアーリオオーリオだなぁ…」

「漏れのアーリオオーリオとは何か違う…」

と思った場面…。

そして『せめて四角い皿でも買うか?』と思って『いつも載せているコレールの四角い皿』を買ったのでした(笑)















b0136045_22330268.jpg

この辺りが実に参考になった!

他にも『ニンニクの香り出しをした後ニンニクにも塩を振る』とか『パスタを茹でる時の塩加減は3%』とかの大事な事をおっしゃっています♪













b0136045_22330355.jpg

実にイケメンです…惚れ惚れする…。

この動画を撮影したのはもう何年か前だそうですが(イケメンウェイターさん情報)今もイケメンシェフはこの動画の時と同じくイケてます!

自分で勝手に想像していたよりは小柄な方でした♪














b0136045_22330353.jpg

こんちくしょーII(笑)












b0136045_22330472.jpg

こんちくしょーIII(笑)












b0136045_22382648.jpg

こんちくしょーⅣ(笑)













b0136045_22382612.jpg

こんちくしょーⅤ(笑)













b0136045_22382772.jpg

こんちくしょーⅥ(笑)













b0136045_22382781.jpg

悔しかったので漏れも強引に参加!

「ぼ、僕もイタリアン勉強する♪」

という写真です(笑)













b0136045_22490799.jpg

こんちくしょーⅦ(笑)














b0136045_22490843.jpg

悔しかったので漏れも強引に参加! その2。

>シェフ、お願いね!

に対し

「おk!任せろ!!」

という写真です(笑)















b0136045_22490889.jpg

これでおしまい!

つくづく良い動画だなぁ〜♪

その『良い動画』を貶めるような紹介してどうするつもりなんだよてめえ!!!(締め呆れ)















続く…。
(この話をどこで書こうかと思っていたけど…実は『この動画を観てペリーニ アダージオを訪れるお客さん』は結構いるらしい…1月25日に2度目の訪問をした時イケメンウェイターさんにそう聞いた…『北は仙台から南は九州、果ては海外からまで』と多岐に渡るそうな…イケメンウェイターさんも言っていたけど『ネットの影響力』ってやっぱ凄いですね…)
by shousei0000 | 2017-02-01 22:46 | 食事

『デビュー』じゃないんだけどな…最後。

b0136045_18545384.jpg

満を持して紹介しよう!

『ペリーニ アダージオ』のイケメンシェフ謹製の『しらすと蕪のアラビアータ』だ!

一昨日食べた『ランチa』のメインだ!

『麺状パスタのアラビアータ』を自作以外で食べるのは初めてだったので、期待に胸を膨らませつつワクワクしながら口にしました!

最初に口にした感想は

「あれっ?」

「これ…何だっけ?知っている味なんだけど思い出せん…」

というもの!

因みに…この疑問はずっと後まで尾を引く事になるのでした…。

次に感じた感想!

「か、辛い!」

というもの!

漏れのアラビアータ(クックパッド全力参照←笑)のようなビリビリくるような辛さ(笑)はないが、『じんわりと効いてくる辛さ』があって旨い!ジワジワ汗もかいてくる!!

アラビアータとは意訳で『怒りのパスタ』…『それだけ辛い』って事…。

なのに…以前サ◯ゼリヤで食べたアラビアータは大して辛くなかったので

「言う程辛くねえじゃんアラビアータ!」

と思った記憶があったので(『ペンネのアラビアータ』ってそんなものなのかしらん?)今回頂いたイケメンシェフのアラビアータが辛かった事に何か感動した!

やっぱ『辛くてなんぼのアラビアータ』だよ!(←偉そう?←笑)

漏れのアラビアータ(クックパッドを見て作っている←笑)の具は基本ベーコンのみで(とクックパッドに書いてある←笑)気分でエリンギやしめじを入れる事もあるんだけど(漏れオリジナル←笑)しらすや蕪を入れた事はなかったので(そんなん思い付きませんわ←笑)どんなかなぁ〜と思っていたんだけど…合う!

『辛いトマトソース』に『淡白なしらすや蕪』が合う!

『爽やかな辛さに淡白な具材』…スッと食べられて食指が進む!

漏れのアラビアータ(くどいようだがクックパッド謹製←笑)はベーコンや茸類が結構重くて食べ終わると『ゲプ…』って感じだけど(汚ねえな!←呆れ)イケメンシェフのアラビアータのしらすや蕪は具材としては軽く『ゲプ…』とならない!『爽やかなアラビアータ』って感じが良い!!

そのくせしっかり汗はかくんだから

「アラビアータやなぁ〜♪」

「アラビアータ食っとるんやなぁ〜♪」

という満足感がある!

まさに『イケメンアラビアータ』(笑)

因みに…漏れのアラビアータが『バリ辛』で(笑)イケメンシェフのアラビアータが『爽やかな辛さ』である事の違いは多分『使っている鷹の爪の違い』か『鷹の爪を入れるタイミングの違い』だと思う…いつか聞いてみよう…。

あと…漏れのアラビアータのソースは『固形に近くパスタに濃厚に絡まる』のに対しイケメンシェフのアラビアータのソースは『サラリとしていてパスタを浸す』って感じ…。

この違いもいつか聞いてみたいよな…。

ん?何だ?

「それ…『性格の違い』じゃね?」

「イケメンシェフは爽やかな性格だからアラビアータのソースもさっぱりしていて、対するあんたはねちっこい性格だからアラビアータのソースもネチネチしていると…そういう事なんじゃね?」

だと!?

じゃかあしいわ!パスタと性格なんて関係ねえ!!

そもそも漏れのアラビアータは『クックパッドにあるレシピの丸写し』なんだから、そのアラビアータに文句つけるなら『クックパッドにレシピ挙げた人』に言いやがれってーんだ!(怒)

なぁ…この『アラビアータの話』…まだ続くんか…。
さすがにそろそろ飽きてきたんだけど…(溜息)












































b0136045_19504268.jpg

それが…まだ続くんだな(笑)

上の写真は漏れのアラビアータ!

『ソースが濃厚でパスタと半ば同化している』のが分かるだろうか?

ソーセージまでごってり入っていて

「だから太るんだよ…」

とぽまいらが言うのが目に見えるようだが(笑)これは『夜勤入り前の朝昼兼用飯』だからこの位食っていいんだよ!(いいですよね…←自信なげな口調)



















































b0136045_19504308.jpg

対するイケメンシェフのアラビアータがこちら!

やっぱ見た目爽やか!『サラリとしたソース』が良い!!

これも今度作ってみようと思う!

ソースの濃度の違いは『トマトソースを煮詰めて水分を飛ばす時間の違い』からくるんだと思うけど…よう分からん…いつか聞けたらいいな…。

因みに…最初に書いた『この味知っているんだけど…何だったっけ?』と思ったのは何かというと『ドライバジルの味』!

食べ始めた時も食べ終わった後もお店を出た後もどうしても思い出せず、口の中に残る味を舌で確かめながら

「何だろう…」

と思い続けていたんだけど、赤羽橋から大江戸線乗って新宿で降りて西武新宿に向かう途中の小田急百貨店前で漸く思い出したよ!

「あ…ドライバジルぅー!」

ってね(笑)

そこまで思い出せなかったのはちょっと恥ずかしいけど(笑)自炊をしているから『ドライバジルの味』も理解している訳で、改めて自炊をしていてよかったなぁ〜と思いました。

これからもイケメンシェフのお店『ペリーニ アダージオ』に通って色々味を盗みたい…なんておこがましい事は言わないけど(笑)『色々知りたい』!

プロの味を知って万分の1でもいいから自分の料理に活かしたい…なんてな(笑)

とりあえず『ディナーの時間』に行ってコースでもいいしアラカルトでもいいけど『シェフが料理を作るところ』を眺めたい!

そん時漏れ多分『ニヤニヤしながら眺める』んだろうな…『出禁になる』かもな…。

あと…そん時飲む酒は多分『甚松』ではなく『フォアローゼズ』なんだろうな…。

ブブブブ、ブラックニッ◯も置いて下さいよぉイケメンシェフぅ〜ん♪

置く訳ねーだろ!(呆れ)













































b0136045_20331694.jpg

最後に…『オチ』というか『タイトルの話』をしよう!

この日漏れが『大遅刻(恥)帰りで』『いつもの眼鏡じゃなくて自転車用のアイウェアをしていた』というのは既に書いた通りなんだけど、その自転車用のアイウェアというのは『ルディプロジェクト アゴン イタリアンカラー限定モデル』だったんだよね。

『イタリアンカラーのアイウェアをしてイタリアンのお店にいく』…これを果たしてイケメンシェフやイケメンウェイターさんがどう思うのか…。

あと…この日漏れが履いていたパンツ(ズボン)の色は『黄色』…。

黄色のパンツなんて何か『頑張っちゃってる人』みたいじゃないですか?それに加えて『イタリアンカラーのアイウェア』とくれば『必死に頑張っちゃってる人』みたいじゃないですか?

『いい歳こいて急にイタリアンに目覚めたおぢさんが漸く行きつけのイタリアン店を見出し』

『それが都心の店だからおぢさんファッション頑張っちゃって背伸びしている』

と…そんな風に取られるのではあるまいか…。

言うなれば『イタリアンデビュー』…或いは『アラフィフデビュー』…そんな風に取られるのではあるまいか…。

決してそうではない…。

黄色のパンツは『入間のジャス◯で買った安物の普段着ズボン』だし、イタリアンカラーのアイウェアだって『値段はそれなりにするけどあくまでもサイクリング用のアイウェア』…決して『デビュー』なんかじゃない…。

そもそも『ペリーニ アダージオに行く為にそれらを着用した』のでもない…。

大遅刻して(恥)眼鏡がなくて(恥)それでとりあえず急遽掛けたのが『ルディプロジェクトのアイウェア』…大遅刻に焦って(恥)取るものもとりあえず履いたのが『黄色のパンツ』…その時点では『夜勤明けでペリーニ アダージオに行くつもり』なんてなかったのだよ…。

でも…この格好で行ったらイケメンシェフやイケメンウェイターさんは多分『デビュー』と思うだろう…。

漏れが店に入った時…或いは帰った後でもいいけど、イケメンシェフとイケメンウェイターさんが

「なぁ…あのお客さん…うちの店今日で3回目だけど『イタリアンカラーのサングラス』みたいのしてたよな…」

「ええ…何か『黄色のパンツ』とかも履いていたような…」

「まあ…つまり『イタリアンデビュー』って訳か…」

「ええ…『あのお客さんなりのイタリアンデビュー』なんでしょうね…」

「何か…『変な人』だな…」

「ええ…『変な人』です…」

なんて会話を交わすのが目に見えるようではないか…。

そう思うと足が竦んで『ペリーニ アダージオ』に行くのやめようかと思ったんだけど、『色々とあった夜勤』で(恥)『気分転換の必要があった身』としては(恥)それでも『ペリーニ アダージオ』に行くしかなかったよ…。
















































b0136045_20393691.jpg

「『デビュー』じゃないんだけど…『デビュー』と思われるんだろうな…」

と戦々恐々しながらそれでも『ペリーニ アダージオ』に向かう小生氏…。

いや!これ『デビュー』だろ!?
こんなんしてイタリアン店行ったら完全に『デビュー』と思われるに決まってる!!

違うんだけどなぁ…。
『様々な偶然からたまたまこうなっただけ』なんだけどなぁ…(締め恥)














おしまい…。
(まあ…何というか…『そんなこんなな一昨日の話』でした←締め笑い)
by shousei0000 | 2017-02-01 20:38 | 食事

『デビュー』じゃないんだけどな…続き。

b0136045_07153392.jpg

え〜昨日からの続きです。

一昨日1月30日の『通算3度目となるペリーニ アダージオ詣での話』を続けます。

ランチメニューで頼んだので『いつものサラダ』が出てきました。

いつもの通り『食べでのあるしっかりしたサラダ』で美味しかった〜♪まあ『いつも』と言っても『これでまだ2度目』ですが…(笑)

この日はランチタイムのピークにお邪魔したので『メインのパスタ』が提供されるまでに多少の時間がありました。

それをいい事に『店内見物』と洒落込んだ!まあ『店内見物』と言っても『左右をキョロキョロしただけ』ですが…(笑)

他のお客さんもスマホをカシャッといわせながら写真を撮っていたので、漏れも遠慮なく?iPhoneをカシャッといわせながら写真を撮りました。

1月25日にお邪魔した時は

「『独りでカウンターで食事しながらスマホを音させて写真を撮る』なんてマナー違反かなぁ…」

と思ってわざわざデジカメを持参したんですが(笑)この日は大遅刻夜勤(恥)からの直行だったので手元にデジカメがなく、スマホを音させて写真を撮れる環境で助かりました(笑)

iPhoneのアプリに『シャッター音のしないカメラ』というのがあって漏れもそれをダウンロードしてはいるんですが、このカメラアプリが何か使いにくいのよ…『デフォルトのカメラに比べて接写になる』とでもいうか…。

だから『デフォルトのカメラが使える環境』で良かったよ!まあ『どんなカメラを使っても所詮は写真下手』ではあるんですが…(哀)













































b0136045_07483623.jpg

この日はカウンターの一番左端に座ったので『そのそばにあるお酒の棚』がよく見えました。

『ズラリと並ぶワインのボトル』は見ても分からないので華麗にスルーし(笑)『ワイン以外のお酒』に注目して観察しました。

その中で特に目を引いたのがこちらのお酒…何と『黒糖焼酎』ですよ!黒糖焼酎!!

「はえ〜!シャレオツイタリアン店でも焼酎とか置いているんだー!やっぱ飲みたがる人いるんだろうね焼酎♪」

「わいら日本人やしね!日本人焼酎好きやしね!シャレオツ店に来たからって洒落てばかりもいられないしね!」

などと心中思いながら何となく嬉しく思っていたんですが(シャレオツ店なのに黒糖焼酎を置いていたので←笑)ふと思い付いてこの黒糖焼酎の銘柄『甚松 40度』で検索してみたところ…中々なお値段…漏れが家飲みする酒(ブラックニッ◯←笑)の5倍以上する…。

「やっぱ『シャレオツ店に集う人達』は焼酎飲むにしても徒や疎かなものは飲まないのね…」

「漏れとは違うのね…」

とちょっと寂しく思いますた…_| ̄|〇











































b0136045_07533610.jpg

…と思っていたら…『我がお友達』ハケーン!

『フォアローゼズ』があったんですよ『フォアローゼズ』が!

『フォアローゼズ』は特に高くない!漏れだってかつて愛飲してた!!

このフォアローゼズは、フォアローゼズはフォアローゼズでも『ちょっと良い方のフォアローゼズ』かもしれないけど(ややこしく書いてスマソ…)それでもフォアローゼズはフォアローゼズ!『庶民の味方のバーボン』だ!!

フォアローゼズがある事で一気にテンションが上がりました!まあさすがに昼間だから頼まなかったけど(笑)

でも…それでもやっぱ『ブラック◯ッカ』は無かったなぁ…まあシャレオツ店に『ブラッ◯ニッカ』があったら逆にビックリだけど…(締め…何だろう…何となく寂しいようなおかしいような…←歯切れの悪い締め方だな!!!←締め呆れ)














続く…。
by shousei0000 | 2017-02-01 07:58 | 食事

『デビュー』じゃないんだけどな…(昨日の話)

『一昨日の夜勤を大遅刻した』のは既に書いた通りなのだが(関係各位の皆さん本当にすみませんでした…←改めて平身低頭)それ以外にもこの夜勤では『ミス』があった…『トリオを組む夜勤パートナー2名』に申し訳なく思った…。

それで何となく憂鬱で(恥)

「このままじゃ帰れねえ…『眼鏡の件』もあるし…」

と思った漏れは気分転換をしに『あるところ』に寄る事にした。

その『あるところ』とは…






































b0136045_16220515.jpg

『ここ』だ!

東麻布にあるシャレオツイタリアンレストラン『ペリーニ アダージオ』だ!!

色々あった夜勤のダメージ(恥)を一旦リセットし、帰宅後に待ち構えているであろう眼鏡の大捜索(恥)に備えようと足を運んだ次第!

「そんな時にシャレオツイタリアンとか不謹慎だ!」

と思う人もいると思うけど、昨日の気分的には『そのままでは帰れなかった』…気分を変えないとドツボまで落ち込みそうで…(恥)

「『あった事はあった事』として気分を変えよう…」

と思い足を運びました…。

因みに…『気分転換の為』だけでなく『ちょっとした用事』もあるにはありました…。

職場駅から『ペリーニ アダージオ』の最寄駅である『赤羽橋』までは1度乗り換えるだけで来れて案外アクセスよかったです♪

で…いつまでも陰鬱モード(恥)で書いていると読んでる人も辛いと思うので(すんません…)ここからは平常運行?に戻って『お気楽モード』で書かせてもらいますね!






































b0136045_16574438.jpg

5日振り通算3度目のペリーニ アダージオ詣で(笑)となったこの日のランチが『こちら』!

『a』の『しらすと蕪のアラビアータ』に一気にテンションが昂まった!

アラビアータは『漏れのローテーションパスタの一種』である!

まあ『ローテーションパスタ』といっても『四種しかない』のだが…しかも『自力で作っている』のではなく『クックパッドのレシピ頼り』なのだが…(恥)

でもまあ『ローテーションパスタ』ではある!(強弁←笑)そしてそのアラビアータを漏れは自作以外では『サイゼリ◯』でしか食べた事がない…(恥)

その『サイゼ◯ヤ』でアラビアータを食べたのはもう結構前で(半年位前かな?)しかも『サイ◯リヤ』のアラビアータのパスタは『ペンネ』だったので『麺状のパスタのアラビアータ』というものを漏れはお店で食べた事がない…。

だからテンション上がりましたよー!

「これでやっと『ちゃんとした麺状パスタのアラビアータ』が食べられる!」

ってね(笑)

「今日ここに来てよかった…」

「本日のランチaをアラビアータにしたのは所謂『シェフの気まぐれ』なんだろうけど、漏れにとってはまさに『天の配剤』…このアラビアータを食べる事で漏れは『気分転換』できるし『パスタ作りの勉強』にもなる…」

「イケメンシェフ…ありがとう…ありがとう…」

と思いながらお店の中に入った…。

お店に入ったら『ランチタイムのピーク』って感じ!店内は大盛況でイケメンシェフと顔を合わせたのは最後の最後だけだった。

でも…それも『これでよかった…』と思った…この日の気分でイケメンシェフと長話できるタイミングで会っていたら、漏れは多分『仕事で色々ありまして…』とか『私にとってアラビアータとは』とかの無駄話をグダグダしていた可能性があったから…(恥)

『まだ3度目の来訪』に過ぎない…しかも『うち2度はランチ』…。

『シェフと気楽に話し込む』なんて立場では全然ないのに、漏れは『こういうところ』は結構図々しいからなぁ…普段は『バリバリの人見知り』のくせに…気を付けねば…(戒め)








































b0136045_17021187.jpg

店内に入っていつものイケメンウェイターさん(おっ!また図々しくなってきた←笑)と会釈を交わし『ランチa しらすと蕪のアラビアータ』を全く迷う事なく注文(笑)

『b』のフジッリと『c』のローストビーフは前回(1月25日)来た時と同じメニューで、『d』の本日の日替わりは前回は『牛舌のシチュー』だった。

ランチはまだ2度目だからよく分からないけど、『b』と『c』は『基本毎日一緒』で、『a』と『d』は『その日によって違う』のかな?

でも…『b』だってフジッリだから『日によって変わりそうな感じ』だけど…まあ『フジッリ』ってのを実はまだよく分かっていないのだが…(恥)

とにかく思ったのは

「ランチで来ても日によってメニューが違うんだから何度来ても楽しめそう♪」

って事!

『ランチメニューが日によって違う』なんてイタリアン店では当たり前なのかもしれないけど、漏れはそういうのあんま知らないから(恥)何だかまたまたテンションが上がりました!

因みに…『ランチメニューが日によって違う云々』なんて書きましたが…漏れは『ランチメニューが固定のイタリアン店』すらあんま行った事がなく、そもそも『イタリアン店でランチする』なんて習慣自体が今まではなかったのでした…(恥)





































b0136045_18343123.jpg

この日もワインを注文(笑)

「『グジグジしてる時に昼酒』とか回っちゃうかなぁ…」

とちょっと悩んだんですが、傍らに座っていた家族連れと思われるグループ?の旦那さん?が白ワインを頼むのを見たら漏れも欲しくなって頼んじゃった(笑)

でも…このワインも『天の配剤』だった!

ワイン片手にサラダ摘んでいたら、イケメンウェイターさんが

「お酒…まだ召し上がれます?」

「このボトルもうちょっとしか残っていないので宜しかったらどうぞ」

と言ってくれて『おまけ』してもらえた!

こういうの『職場駅そばにあったちょっと良い居酒屋さん』でもあったけどちょっと嬉しいよね!

『タダ酒が飲める』って事じゃなくて『その気遣い』が嬉しい!

ワイン頼まなきゃこういう『ちょっと嬉しい出来事』もなかった訳で、この日『ペリーニ アダージオ』に足を運んだのはつくづく『天の配剤であった』と思いましたね〜♪

これでイケメンウェイターさんと会話する口実(笑)ができたので『この日のもうひとつの用事』を済ませる事にした。

実は漏れ『ペリーニ アダージオ』に初めて訪れた日の翌日(1月20日)に『お願いメール』をしていたのだ。

『ペリーニ アダージオ』のホームページの『LINK』にあったメアドに

>昨日のコースメニューの一品毎の名称をメールで送って頂けないでしょうか?
>メモするつもりでいたんですが楽しすぎて忘れてしまいました…。
>これはあくまでもお願いなので、可能である場合のみお返事下さい。
>お忙しいようでしたら返信して頂かなくても構いません。

なんて『お願いメール』をしていたのだ…(恥)

でも『それへの返信』はなく

「あんなの送らなきゃよかったのかなぁ…」

「ご迷惑だったんだろうなぁ…」

と恥じ、であれば直接聞こうと訪れたのが1月25日の『2度目の訪問』だったんだけど(笑)その折もイケメンシェフもイケメンウェイターさんもこのお願いメール(恥)の事は何もおっしゃらなかったので

「あのお願いメール(恥)ご覧になってないのかな?」

「だったらいいぞう!あんな恥メール闇から闇に消えてしまえ(笑)」

と思っていたら大遅刻夜勤(恥)の日に『返信』がきた!

イケメンシェフでもイケメンウェイターさんでもない『責任者の方』からの返信で『海外出張に行っていたので返信が遅れた事』『漏れの申し出についてイケメンシェフに伝えた事』が丁寧に書かれた返信だった…。

つまり…漏れは間違えて『ペリーニ アダージオの責任者の方にメールしていた』って事(笑)

後からよくよくホームページ見たら『ペリーニ アダージオへの直メールアドレス』みたいのも載っていたわ(恥)

これによって『イケメンシェフがあのお願いメール(恥)を見てしまった』となる訳で、そのお詫びというか

『19日のコース料理の一品毎の名は先日再訪した時に伺ったのでもう結構ですよ』

という事を伝える為に『3度目の訪問』をしたのが『この日のもうひとつの用件』だったのだ(恥)

でもお店に入ったら『ランチタイムのピーク』で忙しそうだったので

「黙ってランチ食べて帰るか…」

と思っていたんだけど、『おまけの白ワイン』してもらって会話の接ぎ穂ができたから(強弁←笑)それをいい事にイケメンウェイターさんにお願いメール(恥)の件を伝えちゃった(笑)

イケメンウェイターさんもその件をご存知で

「ああ…そういう事だったんですか…私もあのメール拝見したんですけど前後の辻褄が合わず『どういう事かなぁ…』と思っていたんですよね…」

「これでよく分かりました。『メールの用件は終了済み』とシェフに伝えておきますね」

と言ってくれた!

これで用件は済んだんだけど

「あのメールをイケメンウェイターさんまで読んでいたとは…」

とかなり気恥ずかしく思った…。

これからは聞きたい事がある時は直接訪問するようにしよう…。

イケメンシェフもイケメンウェイターさんも多忙な時間でなければ漏れのようなキモおぢさん(恥)の話に耳を傾けてくれるのだから…(また戒め)














思っていたより長くなりそうだから一旦切ります…(恥)続く…。
by shousei0000 | 2017-01-31 18:34 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その10。

b0136045_21220766.jpg

いきなり始めさせて頂く!(巻きでいくから←笑)

2品目の…ではなく…最初から提供されていたパン(笑)

『目が粗めのあまり味がしないパン』でした。

そうだったと思う…そうだったよな…(言い切る自信がない…←恥)

しっかり味がする副食(コース料理の事)にはこうした『目が粗めであんまり味がしないパン』がいいんでしょうね!

『添え物』としてバリバリ食べた…って…バリバリ食べんなや(笑)

このパンは『食べ終わったらまた供給する式』を採っていて?都度提供されていたんだけど、途中から『規定の量』を越えたのか(恥)はたまたお店が忙しくなったからなのか供給されなくなった…そこに『ソースが絡む料理』が提供された…。

その料理を平らげた後『ソースをパンで拭って食べたくなった』…。

ソースまで綺麗に食べるのは『イタリアンシェフにとって嬉しい事』らしい…事前には目を通していた『コース料理のお店では』なんてマナーサイトにそう書いてあった…。

だから漏れもイケメンシェフへの誠意(照れ←笑)を貫きたくそうしようと思ったのだが、自分のパン皿が空だから『それ』ができない…『イケメンシェフへの誠意』を貫けない…(懊悩)

そんな折CBさん(『センターバックさん』ではなく『この日同行してくれた方』ね←笑)のパン皿を見ると『まだ手をつけてないパンの一枚』が…どうやらCBさんはそれにもう手を付けないらしい…。

そこで漏れはCBさんにねだってそのパンの一片を貰い受け(恥)それを使って『イケメンシェフへの誠意』を心ゆくまで果たしたのでした…。

って…『CBさんへの誠意』は?(笑)















































b0136045_21541176.jpg

こちらが本当の2品目(笑)

『アンティパスト:生ハムの盛り合わせ』である!

『アンティパスト』とは『前菜』…『ペリーニ アダージオ』のコース料理のメニューにあった『前菜8種盛り合わせ』が始まったのだ!

これの説明?にいく前に一ネタ…この『生ハム盛り合わせ』を提供してくれたのは『イケメンシェフ』だった!

背後に感じるイケメンシェフの息吹(キモい事言ってスマソ…)に『遂に来た…』と思った…。

『アーリオオーリオの動画』を観てからどの位経ったかもう覚えていないが(多分1年近くは経っている)遂に漏れは『あのイケメンシェフ』と同じ空間を共にしたのだ!(我ながら本当にキモいなぁ…)

だが…振り返れなかった…『憧れのイケメンシェフ』がすぐそばにいるのに…。

気圧されて…。

緊張して…。

「自分のようなキモいおぢさん(恥)がイケメンシェフに話し掛けるなんておこがましい…」

と思って…。

この辺りの話は文章だけでは分かりにくいと思うので、『分かりやすい図』を用意したのでそちらをここに披露させて頂く…。
















































b0136045_21541285.jpg

『こんな図』なんだけど…。

どうかな…分かりやすいかな…。

分かりやすいような分かりにくいような…。
つか…何この落書き!?(締め呆れ)















続く…。
by shousei0000 | 2017-01-28 21:53 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その9。

b0136045_19251497.jpg

データベース(手帳←笑)無事回収!

これで不安なく『1月19日のコース料理の話』を書ける(笑)

えっ?何ですか?

「安っぽい手帳だな?」

「あんたいい齢こいてこんな手帳使っているのかよ!?」

ですって?

そんな事言うなよぽまいら…。

『介護士が仕事に使っているメモ帳代わりの手帳』なんてみんなこんなもんやで〜(笑)

朝の投稿で漏れ

>「なるほど…その日の仕入れ状況によってメニューが色々と異なるんだな?さすがはシャレオツ店!」

なんて書いたんだけど、これ別に『シャレオツ店だけ』じゃないよね?『そこらへんの居酒屋』だって仕入れ状況によって『今日のおすすめ』なんてメニュー提供してるよね?

漏れの職場駅そばに『安くて寛げる居酒屋』がある。

その他に『気持ち高いけど旨い海鮮系居酒屋』と今は移転しちゃったけど『ちょっと良い居酒屋』があって、漏れはその日の気分でこの3店を使い分けていたんだけど、件の『安くて寛げる居酒屋』にだって『本日のおすすめ』がある。

具体的に言うと『旬の時期の秋刀魚』とかな。

あと…今の時期でいうと『生牡蠣』とか『白子ポン酢』とかな。

そういうメニュー見ると

「旨そうだな…」

と思うけど『安くて寛げる居酒屋』では基本それを食べる事はあまりない。

『気持ち高いけど旨い海鮮系居酒屋』や『ちょっと良い居酒屋』では頼む事があるけど『安くて寛げる居酒屋』では基本あまり頼まない。

何故かというと…その『安くて寛げる居酒屋』は安いから、そうした『本日のおすすめ』の類いでもスーパーなんかで仕入れている可能性が高いと思うからだ(笑)

『スーパーで買った秋刀魚』だったら漏れだって自分で買えるし自分で焼く事ができる!

『旬の秋刀魚』が出始める時期のスーパーでの値段が大体『350円位』で、価格が落ち着いてきた頃の値段が『150円とか』で最安値となると『90円程度』になるのに、それを『500円とか』で提供されても…。

自分ではあまり買わないので値段はよく知らないけど、これは『生牡蠣』にしても『白子』にしても同じ…『スーパーで買えるもの』なら自分でスーパーで買って調理して食べればいい…。

そんな想いから漏れは『安くて寛げる居酒屋』では『おすすめの類い』はあまり頼まないのだが(スーパーで仕入れてるっぽいから←笑)ある日職場でそんな話を同僚にしていたら、その同僚から『驚くべき話』を聞く事になった。

その同僚に上記のような話を冗談めかしてしていたところ

「小生さん…それマジですよ…」

「俺がスーパーで買い物していたら『そのお店のマスター』に会ったんです…マスターの買い物カゴには『自分の家で食べるには明らかに多すぎる食材の山』が…どうやら『お店で使う食材』を買っていたようで…」

「何かマスター『ヤバいとこ見られちまった』みたいな顔をしていてちょっと気まずかったですね…」

というと『驚愕の話』が!

「ガチでスーパーで仕入れていたんかよ!?」

と同僚と2人笑った笑った(笑)

「『スーパーで仕入れた秋刀魚や生牡蠣や白子』ならいらねえやwww」

ってね(笑)

ただ…これは『あくまでも冗談の領域の話』ね!

『スーパーマスターのお店』(これからはこう呼ぼう←笑)の食材は確かにスーパーで仕入れているのかもしれないけど(笑)その分安いし別にまずくはないし何より寛げるから、『スーパーで仕入れている』(しつこい?←笑)という理由だけで軽んじる必要はないのである!(軽んじている?←笑)

それにスーパーマスター(笑)の料理はそれなりに旨い!

『すげー美味』って訳にはいかないけど『それなりに旨い』!コスパ的には何の不満もない!でなけりゃ何年も通わないよ!!

要は『どこで仕入れるか』ではなく『どう調理するか』…安くて旨ければスーパーで仕入れたって(しつこい?←笑)客は集まる…事実スーパーマスターのお店(笑)は結構流行っている…。

でも…それはそれとして…



















































b0136045_20315534.jpg

『仕入れに気を使っているお店』ってやっぱ嬉しいよね!

『ペリーニ アダージオ』は畑を持っていて野菜はそこで栽培して収穫している…漏れはその事を知っている…『ペリーニ アダージオのFacebook』を盗み見したから(笑)

魚はイケメンシェフが自分で築地に仕入れに行っているらしい…Facebookにそう書いてあった…(盗み見した←笑)

肉はちょっと忘れちゃったけど(恥)『鎌倉だか栃木だかの契約畜産家』から仕入れていたような…(とFacebookに書いてあったような…←笑)

そういう『吟味された食材で作った料理』って漏れはあんまり食べる機会がないから(『スーパーマスターの料理で満足しちゃうクチ』なもんでね←笑)上に写真を挙げた『タマネギのブリュレ』を提供してくれた時のイケメンウェイターさんの

「当店では畑を持っていまして…そこで採れたタマネギを…ピポピポピポポ(漏れの頭では記憶できない…←恥)…でブリュレに致しました」

という言葉が堪らなく嬉しかったのだ!

因みに…今漏れ

>『吟味された食材で作った料理』を食べる機会はあまりない…。

なんて書いちゃったけど、前述の『気持ち高いけど旨い海鮮系居酒屋』の料理はどれも皆旨いから(特に刺身が秀逸!)『そういう機会が全くない』って事はないんだよ!あくまでも『いつもそういうものを食べている訳ではない』というだけで!(汗)

何書いてんだかよく分からなくなってきたけど(笑)『自前の畑で採れたタマネギで作ったブリュレ』は漏れの気持ちをかなり昂めました!

思わず口から

「畑の件は知ってます!」

という台詞が出かけてグッと堪えた!『Facebookを盗み見している事がバレちゃう』からね(笑)

とにかく期待して口にした『新鮮タマネギのブリュレ』(と呼ぼう!)の味はというと…『甘くなかった』…でも…『甘かった』…『どっちだよ!?』って話ですよね?(笑)

漏れは『ブリュレ』ってのをあまり食べた記憶がないから(恥)その外観を見て

「甘いのかなぁ…」

と思って口にしたんだけど『そういう意味での甘さ』はなかった!『クリーミーで濃厚』ではあったけど『甘くはなかった』!

でも『甘かった』!それは『タマネギの甘み』!


まあ『旨み』でもいいんだけど(笑)その『新鮮なタマネギの甘み』がブリュレの中から立ち昇ってきて暫し陶然…『新鮮なタマネギ』って何でこんなに旨いんだろう…。

自炊をするようになってから知ったんだけど『タマネギは主張する』…。

生であっても調理しても料理の中から『俺はここにいる!』と主張する…『新タマネギ』は殊にそう…。

まあ『キッチンの中でも主張する』のでそれが困りものだけど(『タマネギを使うとキッチンがタマネギ臭くなる』って事ね←笑)とにかく『新鮮なタマネギ』は旨い!

ブリュレの中から立ち昇るタマネギの甘みと旨み…。

ブリュレ自体はそれなりに濃厚だと思うんだけど(言い切る自信がない…←恥)『タマネギの甘みと旨み』でしつこくはならない…それが多分初見の(恥)『新鮮タマネギのブリュレ』の味…。

まさに『最初のお楽しみ』(アミューズ)って感じ…。

イタリアンの先付け(アミューズ)は漏れに

「『これからのコース料理を楽しむ為の準備』はできていますかー!?」

と訴え掛けてきた…って…『たかみな』か!?(笑)

たかみな(元AKBメンバーの高橋みなみさん)は大規模コンサートの開始前とかに

「皆さん!『楽しむ為の準備』はできていますかー!?」

とヲタを煽る?んだ!その姿と『新鮮タマネギのブリュレ』の味が被って変に興奮した(笑)

言わば『アミューズ=たかみな』という寸法!これは『イタリア人では思い付かない論理』だな?(笑)

と言う訳で…










































b0136045_20315600.jpg

『新鮮タマネギのブリュレはたかみなの味がした』って事で一品目終了〜♪

AKBで例えるな!
つか…あんたまさか『この先のコース料理もこんなテンポで語る』んじゃあ…。

ご心配なく!ここからはちょっと巻きます!
こんなテンポで語っていたら春になっちゃうからね(笑)
『AKBで例えるの』も多分これが最後!
そんな事するつもりはなかったんだけど書いているうちについ…(締め笑い)















続く…。
by shousei0000 | 2017-01-28 20:30 | 食事

ラーメン! つけ麺! 僕イケメン♪ その8。

b0136045_07391167.jpg

『本線』に復帰する!

『1月19日のコース料理の話』に戻る!!

データベース(手帳←笑)が手元に無いのがやや不安ですが…まあ…何とかなるやろ(笑)分かる範囲で続けていくね♪

コース料理の最初の品は『これ』でした!

『パッパ・アル・ポモドーロ』でないのに驚きました(笑)

昨日の投稿に引用した5500円コースのアミューズ(先付け的なもの)は『パッパ・アル・ポモドーロ』だった…その為事前に自作をして予習?をし『パッパ・アル・ポモドーロ』という名前も記憶した…まあ土壇場でド忘れして『パッパ何とか』になっちゃったけど…(笑)

なのに…出てきたアミューズはパッパ何とか(笑)ではなかった…何故…。

その疑問は提供してくれた時のイケメンウェイターさんの一言で氷解しました。

「タマネギの…ピポッピポピポピポ…ブリュレでございます」

とおっしゃりイケメンウェイターさんは漏れ達の前にそれぞれその料理を置いた。

当たり前の事だけど実際には『ピポッピポピポピポ』とは言ってないよ(笑)その部分は料理の詳細を述べてくれたんだけど漏れが理解できなくて『ピポッピポピポピポ』と書いただけ(笑)

まあ要は『タマネギのブリュレ』だ!

『ブリュレ』というのも漏れはよう知らんのだが(恥)さすがにその名は知っていたので

「ほう…ブリュレか?」

などと思った…何が『ほう』だ(笑)

この時イケメンウェイターさんが『新タマネギ』と言ったような気がするけど忘れてしまった…『新タマネギ』は時期がもうちょと後のような気がするから『採れたてのタマネギ』というような事を言ったのかも…。

そこで漸く分かったんだよ!『この日のアミューズがパッパ何とか(笑)でなかった理由』が…。

『ペリーニ アダージオ』は畑を持っている…畑で自作した野菜を料理に使っている…。

その事は事前に知っていたんだけど(Facebookで見てた←笑)その畑で採れたタマネギの具合が良かったから、この日イケメンシェフは

「ん〜今日のアミューズは『タマネギのブリュレ』にしようかな?」

などと判断されて『タマネギのブリュレ』になったと…多分そういう事なのだ…。

「なるほど…その日の仕入れ状況によってメニューが色々と異なるんだな?さすがはシャレオツ店!」

と感激したんだけど、よく考えてみればこの手のお店では多分そういうのは当たり前の事だから

「何でも感激しすぎだな俺…」

とちょっと気恥ずかしく思いましたとさ(締め笑い)















続く…。
by shousei0000 | 2017-01-28 07:56 | 食事