<   2008年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ジャパンカップ観戦記 その3

さてさて前回からの続きですが、哀しい入浴(笑)を終えて後(のち)SM君と街に出ました。
目指すはオープニングセレモニーが行われる『オリオンスクエアー』・・・。そこかしこに自転車が走り回り、ローディーの格好をした人々が群れ集う・・・。そう!この日の宇都宮は、一種異様な雰囲気にありました。そんな空気にほだされたのか、我々のテンションも揚がります。


「これから行くオープニングセレモニーの会場もこんな雰囲気なんですかねぇ?」


「もしかしたらお笑いの『髭男爵』みたいな人が、ワイン片手に
『デュラエ~ス♪』な~んて言って乾杯してるかもしれませんね♪」


などとSM君がのたもうたのにはさすがに呆れましたが・・・。
(それを言ったのはあんただろ! by SM )



因みにSM君は小生に先んじて宇都宮に入っていた為、既に市内のあちこちを探索しておりました。そんな探索済みのポイントのうちのひとつに、プレス(『報道陣』ね)が集っているホテルがあるというのです。ちょっと華やいだ雰囲気があるが上に、外人なんかも沢山居るというのです。今と違って『外人』という生き物が(失礼!)非常に珍しかった時代に生を受けた小生としては
『外人がい~っぱい!』と言われては、とてもではありませんが黙っておれません!(黙っとれ!)
そこでSM君に案内をさせ、件(くだん)のホテルに向かいました。



b0136045_3243972.jpg

    ホテル前に停まってた『NIPPO・エンデカ』サービスカー。



ホテルの中は確かに華やいでいました。プレスが詰めているらしい一角があり、各チームのスタッフらしき人が何となく忙しげに行きかい、何かが起こるのを期待するかの様に、それらを取り巻くファン達の姿がある・・・。何とも落ち着かない雰囲気です・・・。
でも・・・それが良い!凄く良い!!
浮ついた雰囲気が堪らない~ッ!!

(『落ち着かない人間は落ち着かない雰囲気が好き』って訳か・・・納得・・・)



勿論外人も沢山居ました(笑)それがまた場の雰囲気を高めていました♪
(外人が居るだけで『雰囲気が高まる』って・・・あんた一体、いつの時代の人間なんだ~ッ!)
前述の通り『外人に弱い』小生は、ニヘラニヘラと曖昧な笑いを浮かべながら(もろ日本人だな!)
そうした人々の間をクラゲの様に漂います・・・(しゃきっとせい!)
と、その時でした!一人の外人がすくっとばかりに、小生達の前に立ちはだかったのです!!


その外人は白人でした。年の頃は・・・う~ん・・・外人って、年がよく分からないんだよなぁ・・・まあ何となく25歳位だったんじゃないかな?(いい加減だな!)背は・・・背は・・・う~ん・・・どうだったかなぁ~?何か小柄だった様にも大柄だった様にもどっちにも思えるけど(まがりなりにも他者が目にする文章なんだから、もうちょっと正確に描写せんか~ッ!←いや~それが全然覚えてないんですよね~浮ついてたんでしょうねきっと♪←なんじゃそりゃ~ッ!)確か小生よりちょっと大きかったんじゃないかな?(もうええわ!)とりあえず確かだった事は・・・
イケメンでした!サッカーイタリア代表を思わせるイケメン振りでした!!
ま、小生程ではありませんでしたけどねっ♪
(はいど~も!お約束のイケメンネタお疲れさん!!ついでに「ラーメン・つけメン・僕イケメ~ン♪」とでも言ったらどうだ?←嘲笑)



で、その外人がですね、何か小生達に話しかけてくるんですよ!
聞いた事も無い様な言語で!!いやぁ~マジたまげたぁ~!!!一瞬
イスカンダル人かな?とか思いましたよ!
(『宇宙戦艦ヤマト』古い~ッ!!!)
でね、その外人が


「トラパット~ニ~・ガットゥ~ゾ~・キャンナバ~ロ~・ザ~ンブロッタ!」


とか話しかけてきたんですけど
(全部サッカー絡みの人名じゃんかよ!いい加減な表記すなーッ!!)































何と!SM君がそれに相槌を打ってるじゃあ~りませんか!






























これには本当、ビックリした!
だって相手はイスカンダル人だよ!!(違います!)
そんな異星の人と(違います!)対等に会話するなんて、ちょっと普通
あり得ないっしょ?(今度は北海道弁か・・・)まあしかし、実はSM君は生国が欧州のとある国で(本当です!)幼少のみぎりはそこで過ごした事もあるので


「案外結構(外国語が)喋れるのかもしれない・・・」


と思って見守っていた。
そしたらそこに何故か通りすがりのおばさ・・・いやいや!どちらかの奥様が加勢してくれて
何だか三つ巴の大騒動に!
(三つ巴=イスカンダル人・SM君・おばさ・・・ゲフンゲフン!奥様=つまり小生はメンバーに入ってない・・・)
そしてやがて、おば・・・あ~ッ!いけない口だッ!!奥様がこう言った。


「あのね、この人が喋ってるのはイタリア語なんだけど『Tシャツが欲しいなら案内するよ』と言っているのね」


「『(ホテルの)上の部屋にいらっしゃい』とも言っているわよ。貴方達どうするの?私は行かないけど」


次いでSM君も言う。


「この人が着ている上着は、ヨーロッパの名門クラブ『クイックステップ』のジャージです」


「多分『クイックステップ』のスタッフか何かじゃないですかね」


何だか訳の分からない急転直下な激しい展開に、小生の頭はグルグル回ってきた・・・。
しかしそこは持ち前の想像力(妄想力)で補完して、状況を冷静に俯瞰しようと試みる・・・。
(『妄想力で補完』して、それで冷静な判断ができるか~ッ!)
つまりこういう事ではあるまいか?このイスカンダル人は(しつこい!)
SM君に言う通り『クイックステップ』のスタッフであり、日本の善良なるサイクルファン(小生達の事)に気を遣ってくれ


「『クイックステップ』の選手のサイン入りTシャツが欲しいなら一緒においでよ!」


「(ホテルの)上の部屋に来れば選手がいるから、サインでも握手でも何でもさせてあげるよ!」


というお誘いをしてくれているのではあるまいか・・・?































あれ~?
だったら凄~く良い話じゃないの!
オッケーオッケー!
グラッチェグラッチェ!!
ボーノボーノ!!!

(はい!ま~た突っ込み処満載ですねぇ・・・まずはと・・・『オッケー』は英語だからその外人には関係ねえな・・・次に『グラッチェ』は・・・イタリア語で『ありがとう』か・・・関係あるじゃん!突っ込む必要なしと・・・あとは『ボーノ』か・・・イタリア語で『美味しい』って意味なの?これは関係ありそうで関係ねえな・・・つーか、この突っ込みキャラである俺は何者なんだ~ッ!)






























そんな訳で、小生達はその外人について行こうと歩を進めました。
そしてその行程が十歩目に達した時、小生はふとある事柄が気になりSM君に声をかけた。


「あのさSM君君ぃ~イタリア語は大丈夫なんだろうね?」


と・・・。これにSM君答えて曰く・・・。

































「いんや!全然!!」































さ~あ!これは困りました!!イタリア人に引率されてイタリア人が集う部屋に行くというのに
我々はイタリア語が全く分からないときたもんだ!
ま、まあそれもいいんだよ!言葉なんか分からなくても同じ自転車を愛する者同士・・・。
身振り手振りを交えてコミュニケーションとれば、結構何とかなっちゃう可能性もある。
小生がダイビングでパラオに行った時、実際身振り手振りで何とかなったもん。
まあ『身振り手振りしかできなかった』とも言えるんですが・・・。



問題はね、問題はそこにだけあるんじゃないんだ。じゃあ何が問題かって言うとね、上の階の
お部屋に居るのはイタリア人はイタリア人かもしれないけれど
マッ、マフィアとかかもしれないじゃん!
あり得なくはないよ~!こんないきなり『部屋においで』な~んて、そんなうまい話ある筈ないじゃん?この外人はね・・・本当は『クイックステップ』のスタッフなんかじゃなくて
マフィアなの!
ジャパンカップ前夜の騒ぎに乗じて、バカな日本人(小生達の事ではない!)から金を巻き上げ
ようとしているマフィアなの!!こんなのおとなしくついて行ってごらんよ?
絶対部屋には『ゴットファザー』みたいな奴らがぎょうさんおって(関西弁)


「アナタタチ、Tシャツホシイアルカ?」


「コノTシャツ、10マンエンネ!オサイフ、マルゴトオイテイクヨロシ!!」


な~んてぼったくられるに決まってんじゃん?
(イタリアマフィアなのか?中国マフィアなのか?どっちだ~ッ!!)
しかもさ、小生悪いけど、今財布の中には2万円位しか入ってないの。そんなはした金をマフィアに見られたら、あてが外れたマフィアは超~怒って




































「おい!こいつ素巻にして東京湾に沈めてきな!!」




































とか言うに違いないじゃん?
(今度はジャパニーズ・ヤクザかよ!)
ああ・・困った困った・・・。何とかしなくちゃ!何とかしなくちゃ!!
小生まだ死にたくない・・・。
結婚もしないうちに死にたくないッ!
(じゃあさ、あんた永遠に生きられるね?
だって・・・結婚できないから←嘲笑)




かくて窮地に追い込まれた小生は(まあ全部妄想の話なんですけどね)
遂に『奥の手』を出す事にした!小生はこれまでこの『奥の手』のお陰で、随分と窮地から逃れてきたものだった。あの時もそうだった・・・この時もそうだった・・・(恥ずかしい思い出回想中・・・)
それ程にこの『奥の手』は効果てきめんで威力抜群なのであるが、極めて日本的な文化の所産であるので、果たして外人である彼に通用するかは心もとない・・・。
でも・・・やるしかない・・・やるしかない・・・。
小生の幸せな結婚生活と栄達の為にッ!
(ないない!どっちもない!!)










よお~し・・・。










見てろよ・・・イタリア人め・・・。










これが小生の究極奥儀・・・。








































b0136045_6523572.jpg

ジャパニーズ・トラディショナル・ファイナルフラッシュ

                「すまん!」








































効果は一瞬にして現れた!
イタリア人の彼は小生のファイナルフラッシュ(必殺技)を喰らうと





「チッ!」





と舌打ちひとつして、無言でその場を立ち去ったのだから・・・。
(いやいや!勝ち誇るとこじゃねえだろ!負けてんだよあんた!!)
フーッ・・・小生もまだまだ捨てたもんじゃない・・・。



































これからもこのファイナルフラッシュを用いて、人生の荒波を乗り越えて(かわして)いくぜーッ!
(いや!かわしちゃダメだろ!かわしちゃ~ッ!)



































続く・・・(今回の投稿は、拙ブログの歴史の中でも屈指の大作だと思います!でも・・・ジャパンカップのレポとしては最低の作品だとも思います・・・)
by shousei0000 | 2008-10-30 02:54

ジャパンカップ観戦記 その2

さてさて前回からの続きですが、平成20年10月25日14時頃、小生は池袋駅を発して宇都宮へと向かいました。普段乗りつけない『湘南新宿ライン』という路線の直通列車で向かったのですが、これがもう何て事ない普通の列車で・・・。


「ローカルに向かうんだから、もしかしてクロスシートかも♪」


な~んてちょっと期待していた小生としては、かなりがっかりしてしまいました・・・。
因みに『クロスシート』というのは四人掛けの向かい合った座席の事なんだけど(意味分かる?)
小生はそっちの方が好きなんです。昔『青春18キップ』って奴で鈍行電車の旅をした事があったんだけど、あの頃はローカル方面は、み~んな揃ってクロスシートだったんだけどなぁ・・・。
そうそう!その当時の磐越西線での出来事なんだけど
(『手短に終わらせる』んじゃなかったんかい!変な鉄道オタク的モノローグとかしてんじゃねえ~ッ!!)



宇都宮までの旅路は1時間半強かかると情報を得ていました。だもんで、小生は何とか座席を確保すると、速やかに携帯をパチリと開きました。折角得られた長閑な時間・・・それをブログの更新にあてようと思ったのだ。最初は『秩父三十四ヶ所 第四夜 その3』の下書きをしようと思ってたんだけどkawazukiyoshiさんdthSutraさんstudio1999さんからのコメントをつらつら眺めているうちに、以下の様な欲望がふつふつと湧いてきた。


「何かさ、お三方からのコメントを逆手にとって『傷心のあまり北に向かって旅をしました・・・』てな具合にもってって・・・」


「んでもって、適当なところで『な~んちゃって!実はジャパンカップ観戦旅行でしたぁ~♪』な~んてボケたら面白くね?」


「そして更に携帯発の連続更新とかしたら『しょこたんみたいですね♪』とかコメント貰えるんじゃね?」


「しかもネタがジャパンカップなだけに、そこから検索して飛んでくる飛んで火に入る夏の虫お客さんとかも期待できるんじゃね?」

































「うっははは~ん!
やるやるぅ~ん!!
小生やっちゃう~ん♪」




































てな具合に推移しまして小生・・・北へ・・・を車中にてアップしました♪(あんた・・・バカですか~ッ!)そしてそこで力尽きて寝入りました・・・(夜勤明けだったもんで←笑)


宇都宮に着いたのは15時半位。そこで先行していたSM君と合流して、とりあえず互いの宿に分かれました。小生のこの日のお宿は、宿賃2950円也のカプセルホテル(せっこいのぉ・・・)この後控えているオープニングセレモニー(所謂『前夜祭』ですね)に備えて、まずは夜勤明けの汗を流すべくお風呂に入ります。カプセルホテルでありますもんで、お風呂は勿論共用の大浴場です。
洗い場6名様までの『大浴場』です(笑)



そこでまあ汗を流したんだけど、ここでちょっとしたエピソードがありました(『手短にいく』んじゃなかったの?何だかここまで随分長く感じるんだけど・・・)それはまあこんな事でして、つまり小生が入浴していた時、別のお客さんが浴室に入って来たんです。
小生別にホモではないのですが
何となくその方の体を見やりました(ホモだろそれ!モロにホモだろ~ッ!!)
体脂肪率の低そうな締まった体・・・(ホモホモ!)膝から下が真っ黒に日焼けしていて(ホモホモ!)脛毛が綺麗に剃り上げてある・・・(ホモホモホモ~ッ!!)
その様(さま)を見た時、小生は思いました。


「ああ・・・この人ローディーなんだなぁ・・・」


と・・・。
因みにこの日この宿は満員御礼でして、宿のオヤジは


『ジャパンカップ様々ですよぉ~♪』


てな感じのホクホクの恵比寿顔でした(笑)
まあ深夜のバイト君(多分)なんかは


『ジャパンカップのお陰で・・・』


とげんなりした不調顔(ぶっちょうずら)でしたが(またまた笑い)
つまり、ジャパンカップ前日の一般参賀・・・じゃなくて!一般参加レースに出た人々や(細かいボケはやめなさい!)明日の本戦を観戦しようとする人々で一杯だったのです。だから浴室にローディーがいるのも当たり前。同じ趣味を有する者がひとつ屋根の下で共に一夜を過ごす・・・。そんな想いに、小生嬉しくなってしまいました。そこで


「ちょっと挨拶でもするか?」


な~んて思ったのですが、そこで小生はハッとしました!



小生は体脂肪率〇〇パーセントの(書けません・・・)のデブデブのオヤジである・・・。



小生の脚は真白である!(夏でも長ズボンタイプのレーパンで通したもんで・・・)



小生は・・・脛毛・・・剃っていない・・・(折角studio 1999さんのブログでアンケートまで採って貰ったのに、どうしても剃る勇気が出ませんでした・・・まあ長ズボンだったせいでもあるんですが・・・)































これでは絶対『ローディー仲間』とはみなされない!





























・・・という訳で、小生はスゴスゴと浴室から退散しました・・・。
studio 1999さんから言われるまでもなく、小生はこれまで自分のサイクリング時の服装がローディー様とはちょっと違う事を感じていました・・・(最早『ローディー様』かい!様付きかい!!)


一応メットは被っている・・・でも安物のまがい物だ・・・(お金ないんです・・・)


一応レーパンは穿いている・・・でも夏なのに長ズボン・・・(お金ないんです・・・)


足元はバッチリビンディングシューズだ!でも・・・SPDだ・・・(お金ないんです・・・じゃなくて!それだけじゃなくて!小生自転車から降りて歩く必要があるんです!!だからSPD-SLじゃなくてSPDなんです!!←寺巡ってるからか?爺臭いのぉ・・・)


そして何より・・・上着は得意のユニクロドライメッシュシャツ・・・(お金・・・ないんですッ!!)


・・・そんな具合なんです・・・。だからローディー様から『仲間』とみなされないのもせんなきもの・・・そう思っていました・・・。あ!でも一応言っときますけど、すれ違いざまの挨拶や会釈なんかは結構されますよ!本当ですよ!!嘘じゃありません!!!(勘違いじゃね?)
でも・・・でも・・・






























でも違ったのね!服装じゃなくて、まず体からして違ったのね!
『脱いだら凄い』こともなかったのね~ッ!!!

(それ古過ぎ~ッ!!)






























てな訳で、遥々宇都宮くんだりまで遠征して得たのは


『自分はやはりローディーではなく、所詮はロードメンに過ぎないのだ・・・』


という哀しい自覚の再認識でした・・・。嗚呼・・・宇都宮の夜は更けていくよ・・・。
(まだ話の上では16時位なんだろ?『夜』じゃねえだろ!つーか、なげーーーーッ!!!)








続く・・・(やばいな・・・5話位いっちゃいそうだな・・・←やめれ~ッ!)
by shousei0000 | 2008-10-29 23:17 | 雑記

ジャパンカップ観戦記。

ジャパンカップは楽しかった!いや、もう掛け値なく楽しかった!!


































という訳で、常態に戻った小生です(笑)うん、やっぱこっち(パソコン)の方が落ち着く~♪
でもさ、携帯からの連続更新の方も、あれはあれで悪くなかったと思うんだけどなぁ・・・。
ちょっと『しょこたん』みたいだったでしょ?
(いんや全然!スタイル違ってキモかったッス・・・)



自転車レースを直に観るのは、四半世紀前のサイクリスト時代も含めて今回が初めての経験でした。元職場の同僚で小生の唯一の自転車仲間であるSM君に誘われて、急遽観戦に行く事になったのです。今年5月に行った小沢峠ラン以来、彼とはかけ違って連絡とかもあまり取っていなかったのですが、この間(かん)彼はツールやらジロやらを始めとする自転車レースを熱心にテレビ観戦していたらしく、いつの間にか猛烈なレース通になっておりました。
それはそれで凄いなぁと思ったのですが・・・
































SM君!自転車って奴は、乗ってこそなんぼなんやでぇ~!いっくら沢山レース観たって、乗らな速くはなれんのやでぇ~!!
(二ヶ月もアクアをほかってた奴が何を言う?あとエセ関西弁はやめろ!またdthsutraさんに突っ込まれるぞ!!)






























とまあそんな訳で、この度(たび)ジャパンカップを観戦してきました。で、折角ですので、その観戦記を軽~く綴らせてもらおうかと思います。『秩父三十四ヶ所 第四夜シリーズ』の続きも早く書きたいので、今回は本当手短にいこうと思います。えっ?何ですか?


「本当に手短に出来るのかよ?」


「あんたの事だから、またとんでもなく長くなるんじゃねえか~?」


ですって?いやいや、そんな事ないですよ!心配ご無用!!
レースの事は殆ど書かないから大丈夫~♪
(そんな『観戦記』があるかい!)





初めてレース観るのと、これまでレースに殆ど関心を持ってこなかったので、選手やチームの名前、そしてレースの展開やら駆け引きやらが全然分からないんです・・・。実際会場でも、ある選手がサインしていて勿論それが誰であるか分からずSM君


「誰か分からないけどサインしてたよ」


な~んて報告したところ、小生達の隣りにいたその選手のファンらしき女性に





「梅丹本舗・GDRの福島晋一選手です!」





な~んて突っ込まれちゃいました(笑)←おい!笑い事じゃねえだろ!!
まあそんな体たらくなもんで、レースの事はちょびっとしか書きません(書けません・・・)
選手の写真とかも結構撮ったんだけど、それを掲載するとしても名前もキャリアもよく分からないもんで、ろくすっぽコメントも付けられません・・・。
だから・・・あんまり長くはならないと思うんだけどなぁ・・・。
まっ、流しながら読んでくれや!
(何で高飛車な態度なんだ~ッ!)










b0136045_12460.jpg

    梅丹本舗・GDRのキャップを被ってご満悦の小生(笑)
    上記福島選手絡みで隣り女性に突っ込まれた衝撃があった為、小雨がぱらついてきて
    「雨避けに帽子が欲しいなぁ~」と思った時、迷わず梅丹本舗のやつを買っちゃいました(笑)
    ジャパンカップ記念に、目線の方は極力小さく
  しときました!滅多に無い大サービスです♪

    (お前の顔なんか見たい奴がいるとでも思ってん
  の?何が『滅多に無い大サービス』だ~ッ!!)












続く・・・(ほ~ら!まだ何も始まってないのに『第一話』終わりじゃん?長くなるぞこれは・・・)
by shousei0000 | 2008-10-29 01:19 | 雑記

JC! その2

b0136045_6243215.jpg

朝マック♪

「飲んだ翌朝にマックかよ!」

と思われるむきもおありでしょうが、小生はF15イーグル戦闘機と同じで、離陸したらすぐに全力戦闘できるのだ!(朝起きたら、すぐに食べたり飲んだりふざけたりブログ更新できたりしちゃうのだ♪)←…うざい…。
by shousei0000 | 2008-10-26 06:24

JC!

b0136045_692017.jpg

おはようございます…小生です…。
口の中、超~ニンニク臭ぇ~!(まあ宇都宮って事で、昨夜は当然餃子を食った訳です←笑)
もうちょっとしたら風呂に入って、出発準備をしようってところです。
今日も一日、宜しくお願い致します!(『拙ブログを読めよ!』って意味ですよ!分かってます?←分から~ん!)

写真は題して

『シマノサポートカーをバックにポーズをとる小生withジャパンカップ記念サコッシュ(Tシャツとプログラム入りで2800円)with豹柄ブルゾン(妹の旦那から貰った←笑)』

ってとこですかね♪(うお~ッ!なんつー分かりにくいタイトルだ~ッ!!)
by shousei0000 | 2008-10-26 06:09

今ステージには『リクイガス』が出ていて、バッソを中心大変な盛り上がり様です!
しかしここで司会者(若い女性が大チョンボ!
アメリカの自転車ブランド『キャノンデール』を

「『カンノンデール』というブランドです。日本のブランドですね」

と解説しちゃったんですね(驚き)
かっと彼女の中では

『キャノンデール』→『カンノンデール』→『観音出る』

って感じの連想しちゃって日本のブランドだと勘違いしちゃったんだろうけど、にしても、まがりなりにも自転車レースのセレモニーの司会者だってのに『キャノンデール』を間違う(勘違いする)のはないよなぁ~(爆笑)



連れが写真撮影に夢中で、中々飯に行けない小生より…(もう飯行こうよぉ~小生夜勤明けなんだからさぁ~)
by shousei0000 | 2008-10-25 20:00

小生…北へ…その5。

b0136045_19382983.jpg

輝きの下(もと)に立て掛けられていた一枚の看板!

「あれっ!『ジャパンカップ』だって?」

「日本最大の、国際自転車ロードレース大会じゃないか!」

「まさか今日がその日だったなんて!しかもその日に、小生が宇都宮を訪れるなんて!!」

「すっごい偶然だよ~!」

小生は激しく驚き、また興奮もし、そのオープニングセレモニーが行なわれている会場に入り楽しんだのでした♪

さっ、もうちょっとしたら、一緒に来てる野郎と餃子でも食いに行くかぁ~♪(独りで来たんじゃなかったんかい!)
そして予約しといたホテルで休むかなぁ~♪(あてもなく訪れたんじゃなかったんかい!)
んでもって、明日は初めて生で観るレースを楽しむぞぉ~!(哀しみにとりつかれて彷徨しに来たんじゃなかったんかい!)

以上『ジャパンカップ オープニングセレモニー』参加のレポートでした(笑)
てへっ♪(何なんだ!前半までのノリは~ッ!!←知りたいですか?勿論冗談ですよ!普通のレポートしてもつまらないと思ってねぇ~♪←あんた…あんた大バカや~ッ!!!!)



とりあえず おしまい♪(飯食いに行くから←笑)
by shousei0000 | 2008-10-25 19:38

小生…北へ…その4

b0136045_19241748.jpg

小生が見出した眩い輝き…。
あれは…あれは一体何の輝きなんだろう…?



続く…。
by shousei0000 | 2008-10-25 19:24

小生…北へ…その3

かくしてひょんな事から『最果て』の『北』な宇都宮に降り立った小生…。
初めて訪れる宇都宮の街…。
無限の哀しみを背負いながら、それを誰(たれ)とも分かち合えず、それどころか、話す相手すらないこの世界…。

「これ程沢山の人がさんざめいているのに…小生だけが独りなんだなぁ…」

「『群衆の中の孤独』か…」

そんな風に呟きつつ、あてもなく宇都宮の街を彷徨する…。
くすんだ地方都市とはいえ、それでも宇都宮にはネオンが満ち溢れている…。
『華やか』といえば華やかであり『賑々しい』といえば賑々しくもある…。
しかし今の小生にとっては、無色で乾燥した灰色の世界…。
まるで砂漠を独行するかの様に、虚しい気持ちを抱えながら彷徨を続けます…。

とその時、世界が反転した!
色の無かった灰色の世界が、ふいに鮮やかに輝き渡った!!
眩いばかりの世界が遠目に見える!!!

「あれは…何なんだろう…?」

最早感動する事も何かに気をとられる事もないと思っていたのに、人というものは哀しいもの…。
光を前にしてそれを無視する事はできない…。
最後の余力を振り絞って、小生はその光を確かめに歩き出したのでした…。



続く…。
by shousei0000 | 2008-10-25 19:21

小生…北へ…その2

b0136045_17323595.jpg

かくして小生は果てしなき傷心の旅に出たのでした…。
そして着いたのが写真の地…。

「え~?宇都宮のどこが『果てしなき最果ての地』なんだよ~?」

と訝しがるむきもおありでしょうが『湘南新宿ライン』の終点だから『最果て』だし、栃木県は北関東だから『北』という条件も満たしている…。
まさに我が傷心を悼むに足る地ではないか…。

かくして『最果て』の『北』の地に来た小生…。
救いは…あるのか…。



続く…。
by shousei0000 | 2008-10-25 17:32