<   2008年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

不思議な光景・・・。その8

遂に完成致しました!
何度も足を運んでくれた方には、謹んでお詫び申し上げます・・・。

(11月29日23時55分以降に読んだ方には、何の事だかさっぱり分かんないでしょうね・・・分かんなくていいです・・・みっともないから・・・)































さてさて前回からの続きですが、下見の企画書が好評を博したのは嬉しかったものの、小生にはなお不安な事がありました。それはどういう事かというと・・・


堂平天文台って行った事ないな・・・」


「どんな所なんだろう・・・道は?環境は?」


というものでした。この不安は当然である。何しろ1回もそこに行った事がないのだから・・・。
でも微妙におかしい・・・。何故ならこれから下見に行くのであるから、そこで実況見分はいくらでもできるのだから・・・。それなのにそれを前にして不安がるというのは、ちょっと矛盾した話ではあるまいか・・・?


しかし当時の小生にとって、これは故ある不安だった。一体どういう心持ちからそうした不安を抱く様になったしまったのか・・・?それは一言で言ってしまえば
『この下見に完璧を期す!』との想いから・・・。
これまで何度も同じ事を書いてきたが、小生はときがわ町が大好きである!何度行っても楽しい所である!(事実、何度も足を運んできた)が、しかし・・・今更という気はするが、お年寄りをときがわ町に連れていくというのは、本当に正しい選択肢なのだろうか・・・?


「ときがわ町に行ってきたよ!」


「あらそう。よかったわね~あんな良い所に連れていってもらって~」


そんなお年寄りとご家族様の会話が期待できない、期待しようもないこのときがわ町行・・・。
(だってお年寄り本人もご家族様も、共にときがわ町なんてご存じないでしょうから・・・←笑)






























でも連れて行きたい!
かの里のたおやかでのびやかな空気の中で、お年寄りが手足を伸ばして笑顔で寛ぐ姿を、どうしてもこの目で見てみたい!!
(『見てみたい』って・・・結局は自己満足なんじゃないか~ッ!)































・・・おはようございます・・・漸くちゃんと目が覚めました・・・。昨晩中断してから
何と8時間も経ってしまいました・・・。
で、ここまでの文章を再読してみると・・・眠い目こすって(夜勤明けだったもんで・・・)酒かっ喰らいながら書いてたもんで、何ともクドくてしつっこい文章ですねぇ~(笑)←笑えません・・・。
そこで、まとめてはしょって端的に申し上げますと・・・






























要は下見に同行するもう一人の外出企画担当Sさん(若い娘です←笑)に
「ときがわ町って中々良い所じゃないですか!」と

言わせる言って頂く必要があったんですね。だもんで下見の道中、こちらが迷ったり戸惑ったりするのは極力避けたい・・・つまりは『完璧を期す』必要があったんですね~(笑)
(最大拡大文字なのに長すぎだ~ッ!!!)






























・・・こんばんは・・・17時になってしまいました・・・。いやぁ~ひどいもんだ・・・。
もうちょっとで、書き始めてから24時間経っちゃうよ・・・(おいおいお~いッ!)
まあいいか・・・(よくねえ!)それも『味』ってもんだ・・・(勝手にまとめるな~ッ!!)


でね、まあ何が言いたいかというと・・・
下見に備えて堂平山に行ってしまいました(笑)
(ま~た『個人的な下見』かよ?つーかさぁ・・・
何回行けば気が済むんだ~ッ!!)





















b0136045_1746569.jpg

    この堂平山下見は平成20年10月10日に行われました。
    10月1日に『下見の下見の下見』、同6日に『下見の下見』、そして今回と
    僅か十日ばかりの間に3回もときがわに行ってる
  んですねぇ~(笑)
←行きすぎだ~ッ!
    山越えを前にしてのアクアの雄姿!小生の影も入っちゃってます(笑)
    小生は基本的に独りでサイクリングをしているので、アクアと自分が一緒に写ってる写真を
    撮る機会が中々ありません・・・。だからこの写真を見た時には
    「おっ!アクアと小生が一緒じゃん♪」と、ちょっと
  感動してしまいました(笑)

    (何か・・・寂しい話だなぁ・・・一緒にサイクリング
  に行ってくれる相手もいないなんて・・・)






b0136045_18201420.jpg

    あの山々の彼方に堂平天文台がある・・・。    
    ところで皆さん『10月10日』という日付に何か心当たりはありませんか?
    えっ?「昔でいう『体育の日』だろ?」ですって?そりゃ~そうですけど、そんなんじゃ
    なくってぇ・・・分かりません・・・?そう!そうですとも!(独りで話を進めるな!)
    『秩父三十四ヶ所!第四夜』の日なんですね!その帰路に堂平山に寄った訳です。





b0136045_18424752.jpg

    『秩父三十四ヶ所! 第四夜』の最後に寄った札所12番である野坂寺。
    外人男性と日本人女性という、許されざる微笑ましいカップルも参拝してました(笑)
    この日の模様は堂平山行も含めて下記に綴ってますので、そちらの方をご参照下さい。

    『秩父三十四ヶ所! 第四夜』    『秩父三十四ヶ所! 第四夜 その2』
    
    『秩父三十四ヶ所! 第四夜 その3』


    あれ?変だな?『その3』までしか見つからないんだけど・・・話終わってないんだけど・・・?
    この前のエキサイトのメンテナンスの時に、間違って消されちゃったのかなぁ・・・?
    ん・・・待てよ・・・そういえば・・・
    






























そうだ!しまった!!
中断してたんだった!!

(ざ~とらしい!分かっててやったくせに…←呆れ)






























b0136045_2092345.jpg

    という訳で・・・書いてなかったので今から書きます(笑)
    とりあえず定峰峠まで登りました。ここは自転車を撮るのにちょうど良いポイントがないもんで
    こんな写真でご容赦下さい。ここまでの登りは大体7Km位あるのですが、そしてその勾配は
    決してそれ程きついものではないのですが、この時の小生にとっては結構こたえました・・・。
    アクアに乗るのは二ヶ月振りだったもんで・・・。
    さすがに降りてしまう様な事はなかったものの「しんどいなぁ・・・」「きっついなぁ・・・」と
    根をあげそうになる場面はいくつもありました。そんな時は


    「南無観世音菩薩!」
    (嗚呼・・・観音様よ・・・)


    「同行二人ッ!」
    (我に力を与えたまえ・・・)


    と叫びながら登ってましたね・・・。
    (その独り言、危なすぎ!←驚愕)





b0136045_20424145.jpg

    峠の茶屋から堂平天文台が見えました。といっても、この写真じゃよく分かんないですよね?





b0136045_20441386.jpg

    そこでズームした写真をば。写真真ん中の山がはげた所と、そのちょい右上に米粒大の
    (そんなにないか?)建物が写ってるの分かります?そこが堂平天文台なんです。
    あんなとこまで行くのかよ・・・もう16時近いって
  いうのに・・・。






b0136045_20574321.jpg

    定峰峠から白石峠を経て、更にちょっと登ったポイントです。定峰峠が標高616mで
    白石峠が同764mで、このポイントは多分800m位ではないかと思います。
    走行距離約4Kmで高低差180mというのはきついのかどうかはよく分かりませんが
    小生にとっては確実にこたえました・・・。
    時間は17時近いし暗くなってきたし、正直「もう帰ろうかなぁ・・・」とも思ったのですが・・・





b0136045_2113272.jpg

この光景に癒されました♪(パラグライダーです)
前掲アクア写真の左上、そして本写真の右隅にマットみたいのが敷かれてるの分かります?
そこからパラグライダーがテイクオフするんです!噂には聞いてたけど・・・初めて見ました!
フワフワと気持ち良さそうに山間を漂うその様(さま)・・・。う~ん、癒されるぅ~♪
これで元気が出ました。もうちょっとだけ頑張ろうと思いました♪(単純な奴・・・)





b0136045_21273962.jpg

          そして・・・遂に来ました!堂平天文台!!
          しかし時間切れで中には入れず・・・(フェンスが閉まっているの分かります?)
          17時には閉門しちゃうんです。そしてこの天文台を含む『星と緑の創造センター』
          自体も17時30分のは閉門しちゃうと表示がありました。
          今の時間が17時05分…。残す時間はあと30分足らず・・・。
          大急ぎで観て回らなきゃ!
         (老人ホームの外出企画の『下見の下見』で
     来たんですよ!覚えてます←笑)






b0136045_215044.jpg

    眺望はね・・・中々良かったですよ・・・。でも・・・
    どこが眺望鑑賞ポイントなんだか分からない!
    何かのんべんだらりと敷地が広くて、どこが中心だかよく分からないんですよね・・・。
    しかも駐車場から眺望が鑑賞できそうなポイントまでは結構距離がある上、未舗装な場所も
    結構多くて(一応『キャンプ場』ですから・・・)車イスでの往来にはやっかいそう・・・。
    更に言うと、管理人の方がいたので話を伺ったところ


    「えっ?紅葉ですか?」


    「紅葉は・・・そんなに観れないですよここでは・・・」


    とおっしゃられる・・・。
    





























こら~っ!ときがわ町役場観光課~ッ!!
お前んとこ、ガセネタばっかじゃんかよ!!!

(『木の村キャンプ場』の時といい・・・全く・・・)  






























b0136045_22141422.jpg

う~ん・・・わざわざ秩父帰りに足を運んだんだけど・・・ちょっと無駄足だったかなぁ・・・。
まあでもいいか・・・『下見の下見』をしておきたいという目的は果たせたんだから・・・。
ああ・・・月が綺麗だなぁ・・・。ん?月?月って・・・。
おい!今何時だよ?えっ?17時30分過ぎ?
たっ、大変!日が暮れちゃう!帰らなきゃ!!

ライト持ってないんだよ!(忘れてしまったのだ…)  





という訳で・・・真っ暗な白石峠を下る羽目となりました・・・。
なまら恐ろしかったぁぁぁぁぁーーー!!!!!
(北海道弁使うな!行った事もないくせに!!)
この時の恐怖のナイトランの経験から、小生はアクア専用のライト購入を決意致しました。
それまではアクアに乗る時だけクロスバイクのやつを外して流用していたんだけど・・・
付けるのつい忘れちゃうんだこれが(笑)で、買ったんだけど・・・何だかこれがイマイチでして・・・。
あ~新しいの欲しいなぁ~♪(勝手に買えッ!)






そんな苦労をしてまで『下見の下見』をした堂平山であったが、下見当日は乳白色の霧の中・・・。
真っ白けっけ・・・な~んも見えん・・・。
(うお~っ!これも見えんぞ!見にくいぞッ!!)
同行したもう一人の担当Sさんも(若い娘です←しつこいよ!もう分かったよ!!)


「こりゃ~な~んも見えないッスね・・・」


「つーかここ車イス、全然ダメじゃないッスか?」


とおっしゃり、あっさり却下に・・・。
嗚呼・・・何の為の『下見の下見』・・・(泣)
(『無駄な努力』の見本だな!←嘲笑)
でも・・・ときがわ町自体は気に入ってくれた様で


「いいなぁ~♪」


を連発してくれました(笑)殊に印象的だったのはホースケアガーデンでの反応!
この日は施設からの公式下見という事で(因みに10月23日でした)各種費用は施設持ちだったんだけど、それでその中から200円使って『にんじん募金』をして餌を貰ったんだけど、それを馬にあげるのをSさんが喜ぶこと喜ぶこと!!あっという間に餌をやり終えると、名残惜しそうに
空になったバケツを眺めるSさん・・・。そして・・・




「あのう・・・自分のお金でもう一回餌あげても
いいッスか?」





とおっしゃると
小生の分までと200円を出して下さったのです!
(若い娘に奢ってもらうなーーーーッ!!!)
まあ奢りの是非はともかく(ごまかすな!)ここまで喜んでくれたのには感激しました・・・。
そしてこの企画の成功をも、強く強く確信したのでありました♪(本当、単純な奴・・・)










続く・・・(次回最終回!今回は超~長々と引っ張ってすみませんでした・・・途中で何度も一旦切ろうと思ったんだけど、どうにも話の切れ間が見つからなくって・・・←そんな大層な話かよッ!)
by shousei0000 | 2008-11-28 22:34 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

不思議な光景・・・。その7

さてさて前回からの続きですが、かような次第で、漸くに企画の内容が定まりました。
あとはこれを実施に向けて動いていくだけなのですが、その前にもうひとつ、やっておかなければ
ならない事がありました。そう・・・

下見がまだでした…。
(いや、やったじゃん?しかも2回も!今まで長々綴ってきたアレは『下見』じゃなかったんかい!←いや~
あれは個人的に遊びを兼ねて行っただけで、施設からの公式な下見はまだなんですよね・・・
←つまり・・・これまでのは『下見の下見の下見』と『下見の下見』って訳か?何やってんだあんた!!)





とまあそんな訳で、まずは『下見』の為の計画書作りです。『下見の為の計画書』とは言いましたが2回も同じ様な物を作るのも嫌なので、後で時間だけを入れ替えれば外出企画計画書決定稿になる様に、それなりにねちっこく作りました(笑)その一部をここにご披露します!



・企画の趣旨

 観光施設や公園といった形ではない里山の自然の中で、紅葉を鑑賞し、地の手打ちうどんや
 野菜天ぷらを食し、高齢ではあるがまだまだ元気な馬と触れ合い、日頃の都会暮らし、屋内中心
 の生活では縁遠くなっている開放的な気分を感じて頂く。




この部分は、つまりそのう・・・・・詭弁理論武装です(笑)
「ときがわ町?そりゃ一体どこだ?」「何でそんな観光地でもない地味~な所に連れてくんだ?」
といった、この計画書を閲覧する各部署の方々から
当然出てくるであろう疑問の声を押さえこむ解消する為、この様な文言を添えておいたのです(笑)
ハハハハハ・・・。でも・・・さぁ・・・






























中々美しい文章でしょ?『日頃の都会暮らし、屋内中心の生活では縁遠くなっている、開放的な気分を感じて頂く』かぁ~。こりゃ~素晴らしいな実際♪
(自画自賛にも程があるぞ!あんた何様だよ?)

























・問題点

 10月7日時点で、紅葉鑑賞予定地が絞れておりません。上記した慈光寺、霊山院は車で
 10分程登った山の中腹にある由緒ある山寺で紅葉スポットではありますが、そこからの眺望
 が雄大という程ではなく、また寺が故の問題として墓所が近いというものがあります。
 一方、堂平天文台は一都十県が一望できる雄大な眺望を誇り、紅葉も見られるという話ですが、
 標高が875mの高地で、蛇行する山道を車で30分程登る必要があります。
 この為、実調日に両スポットを回って現地の人の話を聞き、どちらが今回の計画に相応しいか
 判断しようと思っています。




このくだりはですね、まあ前回の末尾で触れたときがわ町役場観光課を訪れた際


堂平山展望台まで上がっちゃえば、かなりな眺望と紅葉を期待できると思うんですが・・・」


と言われたのに反応して迷ってしまい
こうして複数候補にしてしまった訳ですねぇ~(笑)
(あのなぁ・・・優柔不断もいい加減にしろ~ッ!)
ま、施設のお金(ガソリン代)でお山をドライブできるなんて結構なもんだ♪(ふざけるな!)





この計画書を回覧し始めてから3日程過ぎたある日、上司の一人が小生に近づき、こんな事をおっしゃいました。


「小生さん、あの外出企画好評ですよ!」


「デイサービスなんかでも『これ、このままうちでも使わせてもらいたいなぁ』とか言ってましたよ」


「下見と決定稿の方、宜しくお願いしますね!」










































うお~ッ!詭弁至誠天に通ず~ッ!!!
(時間切れの為『その8』に続きます←笑)
by shousei0000 | 2008-11-27 09:09 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

不思議な光景・・・。その6

b0136045_21401613.jpg

     前回はあまりにも悪ふざけが過ぎました・・・。
     (「俺、つよし!」の事ね・・・)
     
     そのお詫びにといっては何なんですが『やすらぎの家』の前に咲き乱れていたコスモスの
     画像を添付します。まあここは観光客を意識して整備している場所なんですが(木道が
     あって見て回れる様になっている)どきがわでは普通の民家なんかも皆綺麗にしています。
     家々の軒先や畑の合間合間にちょっとした花なんかが植えてあって、それが訪れた我々
     行楽客の目を楽しませちょっとした慰みにもなり「またここに来たいなぁ~♪」という想いを
     抱かせるという寸法です。まあしかし・・・
     白石峠を往還するローディーの皆さんは、そんな
   処は見ちゃいないかもしれませんが・・・。
 
    (何を偉そうに批判めいた事を…そういう事は
  白石峠にちゃんと登ってみてから言うんだな!)
 
 





b0136045_221372.jpg

    本当、綺麗でした。「外出企画当日(11月21日)までこのままでいて欲しいなぁ~」なんて
    思っていたのですが、何しろ相手は11月上旬までが限界のコスモスなもんで・・・
    外出企画当日には無残にも枯れ野原でした・・・。





b0136045_22154672.jpg

    そして・・・遂に訪れた決戦の地 霊山院!
   (おお~い!お寺に行って『決戦』はねえだろ!)





b0136045_22254822.jpg

          「あれ~?門が閉じてる上に、その前に何か置いてあるじゃん?これって
          『入って来るな!』って事かい?無愛想なお寺・・・」ですって?とんでもない!
          これは畏れ多くも、天皇陛下からのお使い
     だけが通る事を許される『勅使門』ですぞ!
     あの葵の紋所が目に入らぬかぁ~ッ!!

         (いや!天皇家の御紋なら『菊』だろ?
     『葵の紋所』は徳川家!あんた『水戸黄門』の
     見過ぎだよ!!←嘲笑)






b0136045_22482048.jpg

    『勅使門』があるなんて、ただごとではないお寺である事が分かって頂けましたか?
    ここ霊山院は慈光寺には及びませんが、開山800年に何なんとする古刹なんですよ!
    因みに上掲写真が当院の山門であります。
    普通の方はこちらからどうぞ♪
    (あんただって『普通の方』だろ~ッ!って
  『普通の方』でもないか・・・うん・・・『普通の方』
  ではないな・・・確かにある意味・・・)






b0136045_234337.jpg

    山門脇には黒板があって、住職の手による『今月のことば』がしたためられています・・・。
    こういうの好き!結構好き♪(寺好きオヤジ・・・)
    それはともかく・・・この山門に掛っている緑の植物は・・・。





b0136045_2391969.jpg

これモミジじゃん!って事は・・・紅葉するじゃん!
やたやたやったーッ!





b0136045_23153465.jpg

          よく見れば『勅使門』にもモミジが・・・。
          万歳ッ!(号泣)





b0136045_23265099.jpg

    という訳で・・・紅葉観賞地は霊山寺で決定しました!
    なまらホッとしたぁ~♪(何故…北海道弁を…?)
     因みに上掲写真は霊山院ちょい上からの眺望です。中々なもんでしょ?
     こういうのもお年寄りに見せてあげたいんだよねぇ~♪
    (小生さんって優しいね・・・何か・・・好きになっちゃいそ♪←誰がこんな事言うんだ~ッ!)





b0136045_2350405.jpg

    上記視察を終えて帰ろうとし『田中』の交差点まで来たところで
    「待てよ?折角だから町役場観光課でも話を聞いておくか?」と思って寄ったところ
    「『木の村キャンプ場』も紅葉いけますよ!」と言われて・・・逆戻り(笑)
    この写真はそこで撮ったもの。中々な雰囲気でしょ?でも・・・管理人さんには・・・
    「この辺りは杉檜・・・(以下略)」と言われてしまった・・・。
    何でやねん!観光課の話と違うじゃん!!





b0136045_23581025.jpg

    まあいいか・・・。今日は収穫一杯あったし・・・。
    本企画の前途は明るい
 ぞ!お天道様もご照覧
 あれ!
(調子こくな!)









0時になったので・・・続く(笑)
by shousei0000 | 2008-11-25 22:09 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

不思議な光景・・・。その5

b0136045_7295996.jpg

    前回は引っ張りすぎちゃってすみません・・・。
    と、お詫びも済んだところで話を再開させてもらいますが(笑)第二回下見最初の写真
    です。『いこいの里 大附そば道場』にやって来ました。これは裏手からの写真です。
    えっ?「何で最初の一枚が裏手からなんだよ?」ですって?それは・・・ですね・・・






























ここでま~た「紅葉?この周りの山はみな杉檜・・・(以下略)」と言われてしまったので「ここも・・・今回の企画では使えない・・・」と考え、撮った写真み~んな消しちゃったからなんですね~(やけくそ笑い)
(あのさぁ・・・わざわざ行かなくても、電話一本かければ済む話だったんじゃないの?)






























b0136045_7484462.jpg

    はいっ!今回のっけから頓挫です(笑)
    大附山から越生方面を望む。この木々が染まってくれさえすれば・・・(泣)





b0136045_7573326.jpg

    『いこいの里 大附そば道場』が企画に使用できないと分かったので(ここも・・・普通に
    訪れる分には良い所なんですがねぇ・・・)早々に次なる目的地に向かいます・・・。その
    道中にあった神社。小生普段はお寺派なんですが(知ってる!散々見せられたから・・・)
    今日ばかりは神にだってすがりたい想いです・・・。
    もう後が無いんだよ・・・。これから行く霊山院までもが企画に使えない様なら・・・
    お年寄りをときがわに連れて来る尤もらしい
  言い訳が捻出できないんだよ~ッ!!!

    (『言い訳』って何だ!『捻出』って何だ~ッ!!)





b0136045_821132.jpg

    神社にあった御神木にだってお祈りします・・・。
    神様・・・何卒この企画、成就させ給え・・・。





b0136045_826652.jpg

   御神木の但し書き。なるほど・・・樹齢700年にもなるのか・・・
   霊験あらたかそ~!願い事叶うぞこりゃ♪
   えっ?何?『県の木 巨木コンクールで4位』だって?4位・・・4位ねぇ・・・。
   































霊験なさそう・・・願い事叶わないぞこりゃ・・・(御神木様!ネタにしちゃってすみません・・・←反省!←嘘つけ!反省なんてしてないくせにッ!!)




























という訳で、この後『やすらぎの家』や霊山院へと続いていくのですが、考えてみれば皆さん・・・
ときがわ町の地理とか地図とか、全然ご存じないんですよね?(今更何言ってんだ~ッ!!!)
そこで、遅まきながら地図を添付します(確かに・・・遅いッ!遅すぎだ~ッ!!)
といっても、ブログに地図を載せる方法が分からないので、ときがわ町のホームページから
引用させてもらいます。こちらをどうぞ。(別画面に開いて参照しながら読んでね)
因みに、この地図でよ~く見てみたら・・・
大附山は『ときがわ町の西南部』じゃなくて『ただの南部』でしたぁ~(笑)←前回の投稿で『西南部』と書いてしまったもんで・・・謹んでお詫びし訂正します・・・。





b0136045_1228331.jpg

    外出企画の昼食候補『やすらぎの家』です。まあ『候補』も何も・・・
最早ここ位しか使えるお店、残ってないんですが…。





b0136045_12362963.jpg

          とっても立派な門構え。例によって斜めってます・・・(笑)





b0136045_12385654.jpg

    『やすらぎの家』家屋の但し書き。築百年以上にもなる古民家なのかぁ・・・。





b0136045_12522172.jpg

    縁側の外観。良い雰囲気です・・・。お年寄りが懐かしがりそうな感じ♪
    でも・・・問題かここからです!いくら雰囲気が良くっても、お年寄りにとって使い勝手がよく
    なければ何にもならないのです!車イスで入れる(食べれる)のだろうか・・・?
    歩けるお年寄りは座敷に上がるかもしれないけれど、段差の方はどの位のものなのか・・・?
    ご存じ小生の、介護職員チェーックです!
    (うるさいなぁ・・・一々ごちゃごちゃとぉ~!)





b0136045_1321847.jpg

                     段差よし!
       (この位の段差ならKさんとOさん=別のOさんね←笑=は上がれるな♪)





b0136045_138376.jpg

                     車イスよし!
            (あの椅子をどければ、車イス4台で食べれるな♪)






























b0136045_1312345.jpg

               俺、つよし!
     (本当はあのCMの画像が使いたかったんですが・・・なかったもんで・・・←笑)

























b0136045_1324242.jpg

                     お客さんよし♪
        (とても賑わってました!まあお客さんが入ってないと盛り上がらないからね♪)





b0136045_13301853.jpg

                      うどんよし♪
       (所謂『田舎うどん』です。中々美味しかった♪出汁がちょっとしょっぱかったかな・・・)





b0136045_13352163.jpg

                      値段よし♪
    (野菜天ぷらも山盛りだし・・・こんなもんでしょう♪山菜天ぷらだったらもっと良かった・・・)





b0136045_13455188.jpg

                     雰囲気よし♪
     (あの掘りごたつの所ならお年寄り座れるな。あ~こんな座敷でお昼寝したい・・・)

























b0136045_13511835.jpg

                俺、つよし♪
(2回もやるなぁぁぁぁッ!)

























という訳で、外出企画のお食事処は
草彅剛さんも認めたこのお店に決めました♪
(なんじゃそりゃ~ッ!あんたちょっとおかしいんじゃないか?異常だよ?いくらブログの中とはいえ・・・)
いやぁ~好きなんですよねぇ~あのCM♪(そっちかい!うどんじゃなくって!!)
あんまり評判よくないみたいだけど(世間の人から見ると『地デジテレビにはよ買換えろ!』と強要してるみたいで嫌らしい)小生はかなり好きなんだよね~♪(CMの話、もういいよッ!)
一緒にやっちゃうもん!「俺、つよし!」ってね♪
(あ~もうバカバカバカバカ鬱陶しい~ッ!!!)



とにかく昼食のお店は決まりました。あとは紅葉と眺望を求めて、霊山院に向かうだけです。
霊山院・・・頼むぞ・・・もうお前しか残っていないんだ・・・。
とまあそんなところでぇ・・・申し訳ないんですけどぉ・・・。





続く・・・(「俺、つよし!」のCM探してたら半日終わっちゃったよ←笑 今日はもう『いつものコース』は無しね・・・腹減ったし・・・←なんじゃそりゃ~ッ!!!)
by shousei0000 | 2008-11-25 08:12 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

不思議な光景・・・。その4

という訳で(いきなりそれかい!)10月1日の下見は空振りに終わってしまいました(笑)
因みに写真がないので忘れていましたが、この日はお食事処についても『体験交流館 くぬぎむら』
以外に2軒ばかり探りを入れてみています。実は参加予定していたお年寄りのうちの一人Oさんが
うどんや蕎麦の類いが嫌いと分かり、それ以外の物が食べれるお店を探す必要があったのです。
お年寄りの好みに合わせて食事処を探す・・・その為に更なる奔走をする・・・。
小生って本当、介護職員の鏡みたいな男でしょ♪
(いや!参加予定するまで、そのお年寄りの嗜好を把握してなかったんだろ?観察力ゼロじゃん!介護職員としては失格だろそれ!!)



で、その食事処なんですけど・・・2軒共ダメでした・・・。
1軒は地域でも評判の?居酒屋さんで、お昼時にはランチもやるお店。しかし車イスが入れなくて
あえなく却下・・・。もう1軒は『自然食・農家レストラン』の類いで雰囲気内容共良さそうだったのですが『収穫を行う為、毎週木・金曜日はお休みです』との張り紙があって、これもおじゃんに・・・。
(外出予定日は金曜なんですよ・・・。『お年寄りが遥々都内から来るので・・・』とお願いすれば定休日でもお店を開けてくれる可能性はあったが、雨が降った場合はキャンセルせざるを得ないので、さすがにそこまでなお願いはできなかった・・・)



こうなってしまうと本来は長所である筈のときがわ町のローカルっ振りが、逆にあだともマイナスともなってしまう・・・。つまり・・・
お店が無い!あってもうどん屋や蕎麦屋ばかり・・・。
Oさんの為に必死で奔走した・・・。事実、居酒屋は休憩時間だったにも関わらず無理言って開けてもらったし=店の造りを見る為=農家レストランの方だって、前回記した遠山地区視察の後、夕闇迫る中わざわざ見に行ったのだ(でも・・・定休日でした←笑)つまり・・・やるべき事、できる事は全てやったのだ!たとえ結果は伴わなくとも・・・。だから・・・だからOさん・・・。





























参加予定者から外した事を恨まないで・・・(結局『食事の嗜好が今回の企画と合わない』という理由で、Oさんメンバーから外しちゃいました←笑←Oさんの嗜好に合わせて、地域を変えるとかできなかったんかい!←そりゃ~無理ですよ!だって小生が連れてきたいのはときがわオンリーだもん♪←お年寄りの嗜好よりお前の嗜好優先かよ!!!)





























という訳で装いも新たに、第二回下見に行って来ました。因みにOさんを外すにあたってはやむを得ない事情を十分に話して、本人からの承諾を得た上で行いました!本当です!!本当ですよッ!!!(いや~本当かなぁ~?何か適当な事言ってごまかしたんじゃねえの?←疑視)
第一回下見の結果を踏まえて(成果なかったんですけどね・・・)以下の様の視察ポイントを設定して行きました。因みに10月6日の事でした。
今回もママンに車借りて行きました(笑)
(登りがあるから・・・ね・・・)



★視察ポイント


①紅葉ポイントとして霊山院を視察する。
 うまくいけば『そうだ!ときがわに行こう!!』が実現の運びに!!
 (その妄想、ま~だ引きずってたんかい!←呆れ)


②お食事処としては霊山院と『ときがわホースケアガーデン』の中間点に位置する古民家を改装
 したうどん屋『やすらぎの家』を視察する(実食もする)


③上記2点を本線とするが、もうひとつの可能性として、ときがわ町西南部に位置する大附山にある
 『いこいの里 大附そば道場』も視察する。うまくいけば『紅葉地での食事』という当初の企画が
 地域を変えて実現の運びに!



①については、前回記した通りの経緯で見に行く事に致しました。
紅葉観れるといいんだけど・・・。


②については初出ですが、以前からときがわに行く度に見掛けていたうどん屋さんです。
小生がときがわ町に行くのは『ときがわホースケアガーデン』(ちょっと名前が長いので、今後は『ホースケアガーデン』と略します。『』も無しでいくね)に遊びに行くか、或いはグリーンライン方面から降りてきて通過するか、という形に限定されているので、ときがわ町で食事をする機会は決して多くはありません。しかもその数少ない機会の全てを『とき庵』に費やしてきたので、この『やすらぎの家』については何度も目にしていたにも関わらず、一度も寄った事がないのです・・・。どんなとこなんだろう・・・?


③について。これまた初出ですが、前回の下見でホースケアガーデンに訪れた際、浅沼さんから聞いたスポットです。『体験交流館 くぬぎむら』と同じコンセプトのもの、つまり廃校跡地を使った観光施設です。山の上ですから眺望は効くでしょうし、方角的には越生方面も向いているので
紅葉も期待できるかもしれません♪
この山にはみかん園なんかもあるんだって。みかん園といったら・・・みかん狩り!?
まあお年寄りにはちょっと無理でしょうが・・・。
(傾斜した場所は・・・ちょっと・・・ね・・・)










という訳で、上記コンセプトの元、第二回下見は行われたのでありました。
『続く』という訳で・・・(日付を跨いでの延長戦となったので=寝ちゃった←笑←=一旦切ります)
by shousei0000 | 2008-11-24 21:37 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

不思議な光景・・・。その3

かくして小生はときがわ町に下見に行きました。平成20年10月1日の事です。
(写真の日付を見て思い出した←笑)最初は自転車で行くつもりだったのですが、前日から雨が降っていたのと(結局やみましたが)もうひとつの理由・・・即ち・・・
椚平への坂がどの位なものか不安だったので、一応大事をみて自転車で行くのはやめました。
(坂が嫌いならサイクリストやめな!登るの躊躇するなら『登りに強いジオメトリー』を有するアクアは必要ねえだろッ!!)
ママンにブウブウ(車←笑)借りて行きました・・・テへッ♪(可愛くない!)



それで『体験交流館 くぬぎむら』に行ってみたんだけど、いやぁ~参った参った!
まず・・・結構登りきつかった!(車ですが・・・←笑)登り始めてからでも20分位『ときがわホースケアガーデン』からだったら30分はかかる距離。確か『ときがわホースケアガーデン』の代表であらせられる浅沼さんは「10分位ですよ」と言ってた様な・・・。































浅沼さ~ん!話違うじゃないですか~ッ!!
(おいおいお~いッ!実名で登場させちゃっていいのかよ~!?)






























あ、ええっとですね、今回浅沼さんを実名で登場させたのは理由がございまして・・・。
というのはですね、浅沼さんについてはこれまで拙ブログ中では『Aさん』と表記していたのですが
今回は我が施設のお年寄りにも『Aさん』という方がいらっしゃいまして、その方が後刻この話に登場する可能性があるので、浅沼さんには実名でのご登場を願った次第です。(勝手な事すなーッ!!!!)
あちらのブログにも実名で出てるから・・・無許可だけど大丈夫だよね?(許可位とらんかい!)



で『体験交流館 くぬぎむら』なんですけど、さすがに山村の小学校跡だけあって、結構上の方にあるんですね。しかもそこに至るまでの道がこれまた難儀で、ママンの車(レガシー)でも切り返ししなきゃならない箇所がみっつばかりありまして・・・。ましてや我が施設の車(ワンボックス)では尚の事だろうなぁと・・・。それで着いてみれば、バーンと開けた山からの眺望は中々なもので


「これで紅葉に季節になったら・・・ちょっと良いかも♪」


とほくそ笑む。そこで施設に入ってお話を伺ったところ


「え?紅葉?」


「ここから見える山裾の木はみ~んな杉か檜ですから、紅葉なんてしませんよ!」


とおっしゃられる・・・。































はいっ!ま~たのっけから企画頓挫~っと(笑)
(毎度毎度の事ではあるが・・・笑えませんッ!)






























b0136045_6242362.jpg

という訳で下見開始早々、計画を見直しするはめと相成りました(笑)落胆のあまり折角来たにも関わらず写真は程んど撮らず、わずかに撮ったものについても「こんな写真・・・いらねえよッ!」と
消してしまいました(笑)たった一枚残っていたのがこの案内図の写真。こんな写真じゃよく分からないでしょうけど、それなりに山である事だけは見て取れるかな?
椚平・・・また行く事はあるのだろうか・・・?
(個人的には結構気に入ったからまた行きたいんだけど、坂がねぇ・・・←おい!お前自転車乗りやめろ!今すぐやめろッ!!)





この後麓に降り雑貨屋のおばちゃんに話を聞きました。何としてもこの界隈で紅葉の名所を探そうと思って・・・。しかしおばちゃん曰く・・・


「あのね、ときがわは材木産出と木工加工を特産とする『木の町』だから、生えてる木はどれも杉や檜ばかりなのよ」


「だから紅葉と言われても・・・ねぇ・・・」


と・・・。
『木が一杯ある』『山間である』という点から、小生はときがわ町ではどこに行っても紅葉は見れるもんだと思い込んでいた。むしろ紅葉が一杯過ぎて困っちゃう位ではないかと考えていた。
(『紅葉が一杯で困る』って・・・どういうシチュエーションなんだそれは!)が、しかし・・・。
先程の椚平での話にせよ今のおばちゃんの話にせよ、返ってくるのはすげない返事ばかり・・・。






























こりゃ~スポット自体変えなきゃならないんじゃないか?誰だ?『ときがわに紅葉観に行こう』とか言い出した奴は!(お前だよ!)






























b0136045_6582156.jpg

    「とにかく山だ!高い所に登っちまえば、きっと紅葉だって期待できる筈!!」
    と勢い込んで向かった慈光寺での一枚。このお寺は開山1200年という悠久の歴史を誇り
    国宝指定の宝物を多数有するという、ときがわ町では最もメジャーな観光スポットです。
    『お寺+紅葉』なんて、JRの『そうだ!京都に
  行こう!!』のCMみたいで最高やないですか~♪






b0136045_7144196.jpg

             でも・・・この階段じゃなぁ・・・。
            (お年寄りには絶対無理!←笑)





b0136045_721539.jpg

           こんなスリッピーな石畳じゃなぁ・・・。
     (車イスでも無理ですね・・・←またまた笑い)





         とまあ、またまたそんな訳でございまして
         『そうだ!ときがわに行こう!!』プランは
         あえなくご破算になりました・・・。
         「かくなる上は!」と坂を駆け下り(車ですが←笑)情報を求めて
         『ときがわホースケアガーデン』に向かいました。





b0136045_7402997.jpg

    『ときがわホースケアガーデン』に着きました。看板ホースロバのロージィ君は
    今回も小生を大いに警戒してお出迎え(笑)
    浅沼さんにお年寄りをここに連れてきたい事、紅葉スポットを探している事をお伝えすると
    「お年寄りの来訪は大歓迎です!でも紅葉は・・・ときがわの木はみな杉檜・・・」
    とおっしゃられる・・・。あの・・・なぁ・・・
    杉檜の話、もうええっちゅーねん(怒)





b0136045_7523487.jpg

          この日の朝まで雨が降ってました。それを受けて牧場の地面にも湿り気が。
          でも基本が砂地な様で、それ程ぬかるんではありません。仮に企画前日に雨が
          降ったとしても、これなら車イスでの往来に支障はありません♪
          そんな所を観察していると、浅沼さんが
          「紅葉の件、小物屋さんに聞いてみたらどうですか?」とアドバイスをくれました。
          ときがわの自然に惹かれて、この地でお店を始めた小物屋さん・・・。
          確かに小物屋さんなら、ときがわについては何でもご存じに違いありません。
          そうだ!小物屋さんに行こう!!
          (JRのCMパクり過ぎ!)




b0136045_863610.jpg

    小物屋さんに着きました。ここに来たのは3回目ですが、前2回は連れがあったのと
    小生固有の激しい人見知りの為(笑)
    挨拶以上の会話はしたくてもできませんでした・・・。
    しかし今回はそんな事(人見知り←笑)言ってられません!
    なけなしの勇気を振り絞って(大袈裟!)今度この地区にお年寄りを連れてこようと考えて
    いる事、それに併せて紅葉スポットを探している事を相談します。
    因みに上掲写真の栗は、小物屋さんが珈琲のお茶請けにと出してくれたものです。
    ホックリと甘くて(甘すぎないで)美味しかった~♪勿論ときがわで採れたもの。
    小物屋さんが今朝拾って茹でたそうです。こういう本当に旨い自然の美味を食していると
    「天〇甘栗とかいらねえや!」な~んて思っちゃい
  ますよね(笑)
 ←比較する必要あるんかい!





b0136045_8354875.jpg

          小物屋さんは「へえ~そんな事考えてるんだ~」と驚きながらも、色々な話をして
          くれました。紅葉以外の話も沢山聞きました。そっちの方が面白かったのですが
          ここではちょっと割愛ね(これ以上長くなるのはちょっと・・・←笑)
          で、小物屋さんが言うには「慈光寺の先に霊山院というお寺があるんだよ。紅葉も
          見れる筈だよ。そっちには行ってみたの?」との事。
          しまったぁ~!行ってない~ッ!!
          (慈光寺で引き返してしまいました←笑)
          
          「それからさぁ~嵐山との境に『小倉』っていう地区があるんだけど、里山の風情
          が堪らなく良い処だよ。紅葉も見れるんじゃないかなぁ?」ともおっしゃいました。
          それで本日は小倉地区に行ってみる事にしました。霊山院は今日はパスで・・・。
          (結構いい時間になっていたのと、同じ道をもう一度行くのが嫌だった為←笑) 
          写真は当店自慢の『水出し珈琲ゼリー』です!既に珈琲を飲んでいたのですが
          他のお客さんが頼むのをみて、小生も思わず頼んじゃいました(笑)
          因みに齧りかけ・・・(汚ねえな!) 





b0136045_913397.jpg

    小倉地区では施設の車を停めてお年寄りを降ろせそうな場所が見出せず、そんな場所を
    求めて走っているうちに、嵐山町の遠山地区という所に至ってしまいました。
    そこに公民館だか集会所みたいなのがあり、駐車スペースもあったので降りてみました。
    雰囲気は・・・最高でした!少なくとも小生的には!!
    周りをぐるっと小山(丘?)に囲まれた平坦な土地・・・。その一面に田んぼや畑が拓かれ
    今は稲穂が静かに豊かに黄金色の首を垂れています。その脇に咲き乱れる曼珠沙華・・・。
    西平とも椚平とも異なる、静かにひっそりと佇む田園風景・・・いいなぁ~♪





b0136045_9293822.jpg

    ただ・・・「お年寄りを連れて来るのにはどうなのかなぁ?」と思いました・・・。
    いくら風情があって風景が良くとも、こんな所(上掲写真参照)で降ろされ
    「さぁ~紅葉をどうぞ!」とか言われても・・・気分出ないだろうからなぁ・・・。
    しかも地元の人(畑で働いてる人に無理矢理声を掛けた←笑)の話によると、この辺りでの
    紅葉は12月になるという・・・。寒いだろそれ!無理無理!!


    という訳でぇ・・・
































この日はな~んにも決まりませんでしたとさ(笑)
『続く』~っと♪
(ふざけるなぁーッ!)
by shousei0000 | 2008-11-24 07:08 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

不思議な光景・・・。その2

さてさて前回からの続きですが、かような次第で『秋の外出企画』のポイントを『ときがわホースケアガーデン』にしたく思った小生は、それを上司に通すべく理論武装、ボリュームアップの作業に入りました。これを始めるにあたって上司には一応


「あのですね『秋の外出企画』なんですけど・・・」


「私がよく行く地域で、紅葉が期待でき、地元の人が作る打ちたての手打ちうどんや地の野菜の天ぷらが食べられ、ついでに養老牧場で馬と触れ合える場所があるんですけど・・・如何でしょう?」


「『〇〇公園』といった人の手の入った擬似的自然や『〇〇博物館』の類いの雨でも支障ない施設も、確かに悪くはないでしょう・・・」


「しかしですね、普段屋内生活が中心で、所在地も東京23区という(端っこですけどね←笑)都会ににある我が施設のお年寄りにとっては、やはり郊外、自然の中に出ていくのが一番だと思うんです」


「イメージとしては・・・そう・・・『自分のじいちゃんばあちゃんを週末に郊外にドライブに連れていく感覚の再現』なんですけど・・・如何でしょうか?」


と、その輪郭を語ってみました。まあ色々理屈はこねてますけど・・・
要は『ときがわホースケアガーデン』に連れてきたかっただけなんですけどね(笑)
小生の上司は二人いるのですが、一人は


「僕はこの仕事を始めるにあたって『老人ホームの職員とは、お年寄りとお茶を飲んだり将棋の相手をしてあげたりする存在』だと思ってたんですよ」


「しかし実際には排泄援助やら入浴介助やら食事のお世話やらその他雑務やらで、そんなのんびりとはお年寄りと接せられなかった・・・」


「でも・・・だからこそ、その最初の想いや理想を忘れちゃいけないと思うんですよね!」


と熱~く語る『のっぽさん』であり(背が高いんです←笑)もう一人はこの夏(といっても6月ですが)敢えて百歳オーバーのお年寄り三名を皇居に拉致ったという女傑である(笑)
こうした想いを持ち行動もする我が上司達にとって、小生の理論武装が効かない訳がない!
「具体的に話を進めてみなさい」とのお返事を頂きました。





























小生の詭弁熱弁が上司の心を動かしたのです!
(いや、別に打ち消し使って冗談めかせなくても、あんたが詭弁を用いたのは分かってるから!いつだってそうだから・・・)





























かくして企画の骨子を理解頂いた後、小生はその具体化作業に移りました。
まずは頭の中でのイメージ作り。


★外出当日は出発が10時位になり帰苑は16時頃を目途にする事になるだろうから
 実動時間は大体6時間という事になる。


★この6時間から往復移動に要する3時間を引くと、ときがわ町にいられる時間は
 3時間という事になる。


★ここから食事に1時間、牧場に1時間引くと(お年寄りは車の乗り降りに時間がかかるので
 この位の時間はみておく必要がある)残る時間は1時間


★その残り1時間でトイレ誘導に30分(15分×2回)更に紅葉見物で移動したり
 乗り降りしたりする事を考えると・・・。






























あれ~?時間足りないじゃん!この企画成立せんわ(笑)←笑ってる場合じゃねえだろ~ッ!





























という訳で・・・のっけから頓挫してしまいした(笑)
しかしこれで諦めないのが小生のしつこい良いところ♪
時間が無いなら、食事と紅葉をセットにすりゃいいじゃん?(『紅葉地で食事する』という意味ね)
出発時間と帰苑時間をそれぞれ30分ずつずらせば1時間捻出できるじゃん?と考えは進みまして
その線で考えてみる事に致しました♪(本当、しつこいですよね←笑←笑えません!)


そして思い付いたのが、かつて『ときがわホースケアガーデン』で聞いた、廃校跡地で地元のうどんを食べさせるという施設の事。『車で10分程登る』と聞いた覚えがあるから、それなりに山の上なのだろう。という事は・・・
当然景色が良い、紅葉が見れるという事に!
しかも、その施設のうどんは『ときがわオリジナル』で『手打ち体験』なんかもできると聞いた様な気がするぞ。ん?あれれれ?
何かこの企画に新たな魅力を付加してね?小生『旅のプランニング』の天才?ツアコンになれちゃう?
(妄想&自己陶酔もいい加減にしろ~ッ!!!)





とまあそんな経緯を経まして、小生その施設をネットで検索してみました。名前を覚えていなかったのでちょっと探しはしましたが、やがてその施設はときがわ町は椚平(くぬぎだいら)にある
『体験交流館 くぬぎむら』である事が分かりました。掲載したホームページを見てもらえれば分かると思いますが、中々景色はよさそうです。肝心の食事(うどん)の方はこのページには載ってないので別掲しますが(写真小さい・・・)まあ『ほうとう』やら『きしめん』やらを想わせて良い感じ。


「ほんじゃあ、ちょっと下見してくるか?」


そう思った小生は10月のとある日、一ヶ月振りにときがわ町まで足を運んでみたのでした。










続く・・・(こんな話まで長編になろうとは・・・←やめんかい!)
by shousei0000 | 2008-11-24 03:35 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

不思議な光景・・・。

・・・ジャパンカップの話は一旦置いといてぇ・・・。
(何回おんなじ事やっとるんじゃ~ッ!)















・・・自転車の話も置いといてぇ・・・。
(何のブログだーッ!)


































昨日(平成20年11月21日)小生が務める特別養護老人ホームの外出企画で埼玉県比企郡ときがわ町西平地区に行って参りました。因みに小生はこの地の旧名『都幾川村』の方が好みではあるが、今回は役場なんかも話に出てくるので、現行の地名である『ときがわ町』の方で通させて頂く(ま~た長くなりそうな気配・・・)利用者5名、職員6名、計11名で行って参りました。
とっても楽しい一日でした♪(小生にとってね←笑)



そもそもこんな話になったのは、今年の3月に端を発します。この時小生は4月から法人内別施設(今の職場)への異動が決まっていたのですが、それまで共に働き
小生の事を『兄』とも『師匠』とも慕うSM君が、小生との別れを惜しんで『お別れサイクリング』に誘ってくれたのです・・・(いや!別にそんな慕っちゃいないから!つーか・・・よくまあ自分でそんな事ぬけぬけと書けますね・・・ by SM



そこで越生で観梅し(そういう時期だったのです)ときがわ町に移動して『とき庵』で蕎麦を食し
『ときがわホースケアガーデン』でお馬と触れ合い、更に『小物屋さん』で水出し珈琲を頂いた上
『都幾川四季彩館』で温泉まで入っちゃうという
ときがわ町西平地区スペッシャルプランをプレゼンツしたのです♪
(要は『自分が行きたい所』に彼を拉致った訳ね・・・
つーか『スペシッャル』て何よ!)




この時SM君はプラン全体を通してとても喜んでくれたのですが(本当かね?←疑視)
ちょっと意外だったのが『ときがわホースケアガーデン』での反応。
『意外』と言ってしまうと『ときがわホースケアガーデン』には失礼かもしれないのですが・・・
SM君はとても喜んでくれたのです!
子供の様にはしゃいでくれたのです!!しかも・・・

後日『おのろけさん』(『彼女』ね)まで連れて遊びに行ってくれたのです・・・。
(何で暗色文字で強調拡大する?妬ましいのか?←嘲笑)





この経験を通して、小生は『ときがわホースケアガーデン』がただ小生にとってだけ楽しい牧場なのではなく、他者にとっても魅力あるスポットであると知る事になりました。そしてこの秋の外出企画担当としてプランニングを始めるにあたり


「お年寄りを『ときがわホースケアガーデン』に連れてっちゃおうかな~?」


などと考える様になりました。決して悪い話ではない筈です!何故って、お年寄りは大体に於いて動物が好きであるし(これ本当!『アニマルセラピー』って聞いた事あるでしょ?)にも関わらず、今の我が施設には動物と触れ合う機会が絶無である。その機会を持つ・・・しかも猫やら犬やら兎やらといったありがちなものではなく(ちょっと失礼かな?すみません・・・)大きくて綺麗な馬である!
こんな良い外出って、他にちょっとないぞ~♪
(と思ったのです・・・主観的にね←笑)



だがしかし問題が・・・。こうした外出企画の類いはプランニングするにあたって、まずはお年寄りにリサーチを行います。そりゃそうだ。当たり前です。『みんなが行きたい所にお連れする』『ご希望を叶える』のがこうした企画の存在理由なのだから・・・。しかるに、上記小生のプランニングというのは・・・































『小生が連れてきたい所にお年寄りを拉致る』という、超~自分勝手な内容ではないか!こりゃ~ちょっと企画通んないぞ~(笑)
(笑えません・・・)






























そんな訳で、小生は上記企画を諦め・・・ませんでした(笑)
ただ、いかにしても『ときがわホースケアガーデン』だけでは、片道一時間半かけて行くには無理があると考え、ボリュームアップする必要を感じました。
『理論武装』って奴ですね(笑)←笑えません・・・。
そこでまあ季節が秋って事で、紅葉はどうよ?あと地のうどんとか野菜天ぷらとか食わせりゃどないなもんよ?と考えは進みまして(『食わせりゃ』って・・・ご利用者様に対して何て口にききかたを・・・)そんな内容で一緒に担当をする職場のSさん(若い娘です←笑)に相談してみました。
すると彼女は


「すっごく良いじゃないですか!みんな動物とか大好きだし!」


とおっしゃってくれるじゃないですか!































若い娘に太鼓判頂きましたぁ~!これでもう大丈夫!オッケ~オッケ~♪
(お連れする相手はお年寄りなんだろ?若い娘に太鼓判貰ってもしゃ~ないやん!相変わらずポイントずれてるなお前は!!)






























かくして企画の骨子は定まりました。
あとはそれを上司に通していくべく、具体的に詰めていく作業です。しかし・・・これが中々難題でした・・・。様々な思ってもみなかった諸問題が、次々に湧くいて出てきたのです・・・。という訳で・・・
今回も連作になってしまいました(笑)
『続く』っと・・・。
(なんじゃそりゃ~ッ!!!!!)
by shousei0000 | 2008-11-22 06:44 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

ジャパンカップ観戦記 その7

b0136045_5404427.jpg

    敢えて『前置き』は無しで!(それが普通!)    
    
    
    ジャパンカップ2008前夜祭チーム紹介のトップに出てきたのがこのチーム。
    チーム名は『スキルシマノ』です。一人だけやけに目立つジャージの選手がいますよね?
    このジャージは『全日本選手権ロードレース』の
  優勝者だけが着る事を許されるもので、着用して
  いるのは『ナショナルチャンピオン』の誉れも高き
  野寺秀徳選手です!

    いかな鈍い小生とはいえども、この印象的なジャージははっきりと記憶に残りました。
    そしてその記憶のお陰で、翌日の本戦観戦は大いに楽しいものになったのありました。





b0136045_5594248.jpg

    『梅丹本舗・GDR』の皆さんです。このチームは小生的には突っ込み処満載!
    まずは・・・胸に入ってる『梅丹本舗』という漢字ロゴに意表を突かれた・・・。
    かつてJ2だった(来年からま~たJ2に戻っちゃい
  ますね・・・)『コンサドーレ札幌』のユニホームに

    『白い恋人』の文字を見出して以来の衝撃だ!
    (いつの時代の話をしてるんだ~ッ!!!)
    
    それと・・・それからさぁ・・・・・
    
    この『梅丹本舗』ってのは何て読むんだ?
  『うめたんほんぽ』か?『ばいたんほんぽ』か??
 

    (『めいたんほんぽ』だよ!アナウンスでそう
  言ってただろ?ちゃんと聞け~ッ!!)  






b0136045_7231637.jpg

    この写真は翌日の本戦前のひとコマですが『梅丹本舗・GDR』の選手がサインしています。
    (一般の方には念の為目線を入れました。因みに小生は写っておりません←笑)
    で、このネタは前にも書いたんですがSM君の元に戻って

    「誰か分からないけどサインしてたよ」

    と報告したところ、ファンの女性らしき方に

    「梅丹本舗・GDRの福島晋一選手です!」

    と突っ込み入れられちゃったのでした(笑)
    しかし、このユニホームやチーム名の読み方に興味を覚えた事、そして福島選手について
    突っ込みを受けた事が、この後のレース本戦を楽しむのに大きく寄与したのでした。
    で・・・まあこんなハメにもなった訳ですね・・・。





b0136045_7391610.jpg

    梅丹本舗・GDRのキャップをかぶってご満悦の小生(再掲←笑)
    贔屓チームのアイテムはゲットして当然♪
    (お前の場合はそういうんじゃねえだろ~ッ!)





b0136045_75219100.jpg

    ポディウムって何だ?でお馴染みの『アイサンレーシングチーム』(笑)
    本チームの別府匠選手は『自転車の国の王子様』というNHK番組に出演していたとの事。
    小生はこの番組を観た事はないのですがこちらのブログで詳しく取り上げているので
    そちらで参照下さいませ(『トラックバック』というのをしなきゃならないのかな・・・?)





※ここで初めて『トラックバック』というのをしてみました(笑)
 でも・・・これでいいのかな・・・?今までこの機能をよく知らなかったもんで・・・
 無断で転用させてもらった方が沢山います・・・。
この場を借りてお詫びします・・・ごめんなさい!






b0136045_820369.jpg

    話題があちこち飛びますね~(笑)
    (おい!全然笑えんぞ!ええ加減にせえや!)


    『チームブリヂストン・アンカー』の面々ですね。来たかぁ~おまえら~!!
    えっ?「何でそんなに馴れ馴れしいんだ?」ですって?それはですね・・・
    小生が使っているグローブも『アンカー』だから♪
    (そんな理由で馴れ馴れしくすなーッ!)
    このチームにも、小生が翌日の本戦を楽しむのに大いに貢献した選手が存在します。
    (何か偉そうだな・・・『上から目線』だな・・・嫌な感じ!)この時点に於いてはその選手の事
    全く気にもしてなかったんですけどね(笑)





b0136045_9343313.jpg

       小生と『アンカー』を繋ぐ絆たる指切りグローブ!写真撮影の下敷きに使用したのは
       本稿執筆のアンチョコ参考書である
    ジャパンカップ オフィシャルガイドブック(笑)






b0136045_1024614.jpg

    『NIPPO・エンデカ』というチームです。今まで挙げてきたチームと違って
    変なネタに恵まれなかったので
    申し訳ないのか幸いなのかは微妙なとこですが、このチームの印象はちょっと薄いです(笑)
    ファンの皆様、すみません・・・(読んでる訳ねえだろ!そういう人がこの糞ブログなんか!)





b0136045_10104630.jpg

    『マトリックスパワーダグ』の御一同様。
    『マトリックス』という名前だけで既に印象度は高いのですが、それに加えて
    監督(左端のスーツの人)がまあぁぁぁぁぁ~
  喋くりまくる喋くりまくる!!


    「何?今日の服装がお洒落やて?」

    「こんなん、スーツはどこどこで幾らで、ワイシャツとネクタイはどこどこで幾らで買うて
    ほんでもって、靴もどこどこのばったもんで、まあしめて9800円てとこやな(笑)」

    というところから始まって、とにかくロードレースチームの監督とは思えない位ボケるのだ!
    そしてこれが面白い!中々に面白い!!    
    しっかり座を沸かせてました(笑)集っていたレースファンの人々の間では、きっと
    『おもろい監督』という事で知られてるのでしょうね♪




b0136045_10343452.jpg

監督がボケると~(選手の表情に注目!)





b0136045_1037935.jpg

み~んな苦笑い♪(困ったもんです監督には←苦笑)





b0136045_10415285.jpg

          寛平ちゃん・・・監督!お疲れ様ね~♪





b0136045_10461290.jpg

    本日最大の謎である『ジャパンナショナルチーム』です。
    まあ『謎』も何も、小生が不勉強なだけだったのに過ぎないのですが・・・。
    ただ最初に「ジャパンナショナルチームです!」と紹介を受けた際『ナショナルチーム』と
    いうとサッカーの『日本代表』やラグビーの『ジャパン』を思い出す傾向にある小生としては

    「なるほど・・・ロードレースの世界にも『日本代表チーム』があったのね♪」

    と思い込んでしまったのです。しかるに話をよくよく聞いてみると、メンバーはほぼ大学生
    揃いの若造(失礼!)ばかりだという・・・。

    「え~?何なのこれ~?」

    と頭の中は?だらけ(笑)で、まあすぐに分かったのですが、ロードレースの世界で『代表』
    というのは『次代を担う若い有望な選手に世界を経験させる』というコンセプトで形成される
    学生選抜の事だったのですね(笑)
    まあそうと知れば納得です。どんな形とはいえ『日の丸』を背負うのですから、これはもう
    何としても頑張ってもらわねばなりません!そこで小生

    『ニッポン!・チャチャチャ・ニッポン!・チャチャチャ』

    というあのコールでもやって座を盛り上げようと思ったのですが・・・
    






























何かそういう雰囲気でもないのでやめました・・・何かみんなさっきから「別府~ッ!」とか「野寺さぁぁぁぁぁ~んッ!!」とか絶叫してて怖いんだもん・・・。    
(場の雰囲気に圧倒されちゃったのね・・・←嘲笑)




























続く・・・(寒そうだけど天気良いから出掛けてきます!今日は都幾川に行くつもりです♪)
by shousei0000 | 2008-11-19 08:50 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップ観戦記 その6

ええっと・・・早急に書きたいネタも一通り済んだ訳だし・・・そろそろこれを書こうかという気にもなりまして・・・(汗)
(もういいんじゃない・・・書かなくて・・・。旬ってものを完全に逸しちゃってるし、どうせ惰性なんだろ!)




























という訳で二週間空いてのジャパンカップ観戦記続報です(笑)
他のどなたに言われるまでもなく、小生だって


「今更なぁ・・・」


と思っているのですが『ジャパンカップ』で検索して飛んで来て、いまだに懲りずに拙ブログをご愛顧して下さっているお客様もいるのかもしれないし(いるの?ねえ、いるの?知りたい・・・)
以前dthSutraさんが寄せてくれた情報によると、先週末にジャパンカップがCSか何かで録画放送されたみたいだから・・・
うまくいけば、ま~た『ジャパンカップ』で検索して飛んで来てもらえるかも♪
まだまだ需要はあるのではないでしょうか?
だから・・・続けるねっ♪(はいはい・・・もう勝手にしておくんなさいまし・・・)





すんごく時間が空いちゃったので・・・ちょっとここまでの流れを整理させてもらいます。
予習というか・・・復習というか・・・まあ宜しかったら、本稿理解の為にお使い下さい。
(クリックすれば、それぞれの過去ログに飛べます)

『ジャパンカップ観戦記』(何かレースに行く事になった経緯とか書いてます。別に無理して読まなくても、今回以降の話の理解には支障なさそう・・・)


『ジャパンカップ観戦記 その2』(往路の電車内とか、とりあえずチェックインしたホテルでの様子とかが描かれています。これも・・・別に読まなくても支障ないなぁ・・・)


『ジャパンカップ観戦記 その3』(前夜祭会場に向かいがてらのお話です。う~ん・・・小生的には超~お勧めのお話だけど、ジャパンカップとはあんまり関係ないなぁ・・・)


『ジャパンカップ観戦記 その4』(自分でもどんな内容なのか忘れてたよ←笑 何か『ジャパンカップ』で検索して来てくれたお客様へのご挨拶みたいなこと書いてるんだけど、う~ん・・・酷い内容だなぁ・・・書いた直後は「傑作だ!」とか思った覚えがあるんだけど・・・。これも・・・全然読む必要ないなぁ・・・)


『ジャパンカップ観戦記 その5』(『その5』まで至って、漸く前夜祭のお話に←笑 片山右京氏&今中大介氏のトークショーが綴られています。これは・・・まあ読んでもいいかな?)





という訳で・・・
ここまでの5編中4編は『読まなくてよし!』と
カテコライズされる、悲惨な結果となりました・・・。

でもまぁ・・・これで予習なり復習なりは済んだかな?(小生にとって←笑)
じゃ、おもむろに始めまぁ~すっと・・・(何で投げやりなんだ~ッ!)





時計の針は、平成20年10月25日19時頃に戻ります。処(ところ)は宇都宮・・・会場はオリオンスクエアー・・・。ジャパンカップ前夜祭は片山右京氏&今中大介氏による夢のトークショーというひとつの目玉を終え、かなりな盛り上がりをみせています。でも・・・ここからが本番です・・・。
そう・・・いよいよここから・・・
レース出場チームの紹介が始まるのです!





b0136045_6432055.jpg

    トークショー終了後の待ち時間に上を向いてパチリ。頭上のガラス屋根に映った会場内を
    埋め尽くす人々・・・。これは最前列から中段までの様子なんですが、ここだけで200人
    近くの人がいる様です(数えました←笑)因みに前4列までは椅子席ですが・・・
    小生達は勿論立ち見です・・・。ああ・・・夜勤明け
  なのに・・・。辛いよう・・・(泣)






b0136045_6572258.jpg

    左側面から見守る人々・・・。    
    まあこの一角にも、100人近くいるみたいだよ(一応軽~く数えてみた←笑)





b0136045_722893.jpg

    今度は右サイドの人々をば・・・。
    まあ、これも多分100人位いるんじゃないの?(もう数えてません←飽きたから←笑)





そんなこんなで、会場内には次第に人が増えてきます。公式発表とかはないから具体的な人数は分かりませんが、この時点で既に500人位はいそうです(言い過ぎかな?)後のプロツアーチームの紹介の頃には更に人が増えましたから、結局それ程広くもないオリオンスクエアーに、700人近い人が終結したのではないかと思います。全くもう・・・
そんな自転車ロードレースなんてマイナー競技の前夜祭なんかに、めったやたらと来るんじゃねえよ!
(お前だってそのうちの一人だろ~ッ!!!)
オリオンスクエアー狭いんだよッ!!!
(宇都宮の皆さん、ごめんなさい・・・)





b0136045_7465966.jpg

    選手キターーーーー!






という訳で、遂に各チームの紹介が始まりました!で、以下写真などもを交えながら
各チームの印象を軽~く綴らせてもらおうかと思います。何しろこの時点では小生これらチームの事を全く知らなかったので、どうしても軽~くしか綴れないんです・・・。
今ならね・・・今ならこれらチームについて濃密に語る事ができるんですが・・・
これはレポです!現場からのレポです!!
その時の感覚とか雰囲気を大事にしたいんですッ!

(要は・・・言い訳だろ?「何だかよく分かりませんでした・・・」って言いたいだけなんだろ?だったら素直にそう言えばいいのに・・・←嘲笑)





本当ね・・・今ならかなり詳しく語れるんだけどなぁ・・・。あれから色々勉強したし・・・。
例えばさぁ~さっき載せた写真のチーム・・・あれは『アイサンレーシングチーム』って名前のチームで、UCIアジアツアーランキングでは8位という実績があるんだよ。自動車部品などを製造する愛三工業を母体とするチームで、06年にUCIコンチネンタルに登録したんだね。
どう?この位サラッと語れちゃう訳よ!
でもさぁ・・・やっぱあの時の感覚・・・『よく分からないながらもワクワクドキドキした』というやつを
素直にみんなに伝えた方が、レポとしては意味があるんじゃないかなぁ・・・?
えっ?何ですか?


「ぐだぐだ言わずに『アイサンレーシングチーム』についてもっと教えろ!」


ですって?ああそうですか・・・。まあ今の知識を以てすれば、そんなん本当に『お安いご用』に
過ぎないんだけど・・・。やっぱり皆さん、詳しい解説の方を求めちゃう?
ま、だったら語らせてもらいましょうか。え~っとぉ、ちょっと待って下さいよ~。
フンフン・・・ホウホウ・・・なるほどね・・・。よし!じゃ、語らせてもらいましょうかぁ~!









アイサンレーシングチーム』は、今年はツアー・オブ・ジャパンで西谷泰治選手が外国勢相手に健闘し、スプリント賞を獲得。上りもこなせる西谷が最終局面まで残れば、持ち前のスプリント力で
ポディウムを狙える可能性すらある・・・・・って
ポディウムって何だ?
(お前!何か読みながら書いてねえか!?←『ジャパンカップ2008オフィシャルガイドブック』の12ページ目を読みながら転記してますけど、それが何か?←まる写しかよ!)





























ははは・・・ま~た悪ノリしちゃった(笑)←笑えません!!少しも全然笑えませんッ!!
小生素直に認めます・・・
自転車レースやチームの事はですね、当時も今も
変わらず、ぜ~んぜん分かりません(笑)

ですので、これから綴るチーム紹介やレース当日のレポについても、あまり多くは期待しないでやっておくんなさい・・・(言われるまでもない!期待なんかしちゃいねえ!!)
あ、もう9時か・・・。夜勤に備えて寝ますね!バイナラ♪(死語で終わりかよ~ッ!!)












続く・・・(本当・・・酷いレポだな・・・←自己嫌悪・・・)
by shousei0000 | 2008-11-17 07:50 | 雑記 | Trackback | Comments(5)