<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

エピローグ

b0136045_2112391.jpg

全てはこの表示板を見た事から始まった・・・。
平成21年2月20日・・・アクアによる初めての入間川CR走行を行った際小生はこの表示板を
目の当たりにした。「へえ~『海まで55Km』かぁ・・・往復すると110Kmかぁ・・・」「それにここまでの走行距離往復を加算すると・・・う~ん・・・小生にはちょっと無理だなぁ・・・」最初はそう思った。
しかし自宅に帰って酒を飲みながら色々考えているうちに「やってみるか…」と思う様になった・・・。


(中略)


何よりそう・・・『海を目指す』って、何か格好良いじゃないですか?勇ましいじゃないですか?
鮭とかみたいじゃないですか?(鮭は海から川を目指すんだよ!あんたの行動と真逆じゃん!)
海まで走れたら・・・海の彼方(Beyond The Sea)にまで至れたら・・・もう一皮剥けた自分になれそうな・・・そんな気が・・・する・・・(それ錯覚!←嘲笑)



ちょっと長くなりましたが・・・本編第一話より引用させてもらいました。『海まで走る』という事が強調されていますね~。多分このくだりを読んで皆さんは「おっ!小生さん、海を目指すんだ~」
「その結果として、長距離走る事になるんだ~」とか思われた事でしょう。でも…違ったんですねぇ…



































海が後なの!先に来るのは走行距離なの!『海まで55Km』の表示を見た時「おっ!『海まで55Km』って事は・・・行って帰って更にここまでの走行距離往復を加算すると・・・おお!センチュリーライドになるじゃん!」と思って今回の企画を考えたの!
ただそれを先に書いちゃうのもつまんないと思って、敢えてそれは伏せて『海を目指す』という部分を強調しておいたのね。んでもって、最後の最後にこうしてカミングアウトしたって訳さっ♪ねえみんな?驚いたでしょ?ビックリしたでしょ?「あれ~?センチュリーライドが目的だったのかよ~?俺ぁ~てっきり、何となく海を目指す話かと思ってたよ~!」「う~ん・・・やられた・・・。なんつーかこう・・・推理小説の最後の最後のどんでん返しを読んだ時みたいな気分だよ~!『えっ?犯人こいつだったの!?』みたいな・・・」てな気分でしょ?勿論そういうところを狙って書いてた訳ねっ♪うっふふふ~ん♪むきゃきゃきゃきゃ~♪

(何がそんなに楽しいんだ!この・・・『ブログ de オ〇ニスト』がッ!←怒)



































とまあそんな訳で、今回の真の目的はセンチュリーライドする事でした(笑)あ、もしかしてこれ読んでる人の中にセンチュリーライドの意味が分からない方もいるかもしれないので補足しときますが『センチュリーライド』ってのは『100マイル走る』って事ね(100=センチュリー)1マイルが約1.6Kmだから、100マイルで160Kmになります。有名なところではホノルル・センチュリーライド
なんてのがありますね。まあ『自転車版マラソン』とでも思って頂ければ結構です。


でまぁこの『センチュリーライドする』ってのは、自転車乗りのひとつの自己目標なんですね。
だから小生も前からやろうやりたいと思っていたんですが、適当なコースが見つからなくて・・・。
そんな時に例の『海まで55Km』の表示を見て「おお!これなら!」と思った訳なんです。
「CRなら平坦だし・・・俺でもセンチュリーライド
走り切れるかも♪」という計算も働きまして・・・(笑)




今回走行距離がセンチュリーライドを越えて171・20Kmになった事は偶然じゃありません!
拙ブログ唯一のコメンテーター(笑)であらせられるstudio1999さんが以前、拙ブログコメント欄で(あちらのコメント欄だったかも)「友人が170Kmという超ロングランをやりまして…」みたいな事を
書かれていたんです。しかも御自身もミニベロで160Kmを走るという大偉業を達成されたので



































「くそう~studio1999め!(呼び捨て)余計な事してくれやがって~!これじゃ~小生がセンチュリーライドしたって『でも・・・studio1999さんはミニベロでセンチュリーライドしてるじゃん?ロードのあんたが今更それやったからって…ねぇ…』と読者様は思うじゃん!おのれ~(呪い)こうなったら、こっちは170Km走ってやる!状況が許せば、180Kmでも200Kmでも走ってやるぅ~!!」とか思いまして~(笑)それで170Km走ったんですが、そこでお腹一杯(つーか、脚が一杯・・・)になってしまい
「あ~もう無理!小生これで十分です…勘弁して下さいごめんなさい…」と思って終わりにしました…。
(こら~ッ!唯一の理解者様を呼び捨てにするな~ッ!←そっ、そうですよね・・・すみません・・・)



































で、今回センチュリーライドしてみた感想・・・おっと違った!
170Km走ってみた感想ですが(強調←笑)
「案外走れちゃうんだなぁ~」ってとこですかね。最後の逆風で脚が痛くなってしまいましたが
それまでは特に苦痛や負担を感じる事もなく、とっても楽しく走れました。ただまぁ何を云うにも平坦なCRでの事ですし、帰路の大半を追い風に恵まれた状況もありますから、今後の活動の参考にはならない走行だったとも思いました。まあせいぜい『実験的な走行が成功』ってとこですかね(笑)


まあ、あとね、例えばこんな会もある訳ですよ。
『自転車で160Kmを8時間以内に走る感動』・・・かぁ・・・。
小生は今回7時10分に家を出て18時07分に帰還したんだから
170Kmとはいえ11時間もかかってる訳です・・・。
160Kmに直して諸々の余分な時間をはしょっても、9時間を切る事はできないでしょう・・・。
『距離を走る』ってのは、極端な事を言えば誰にでもできる訳です。ゆ~っくり走ればいいだけなんだから・・・。でもなんつーか・・・『節度ある走り』っつーか『一定の時間内に走り切る』っつーか・・・
そういうものも必要だなぁと、こうして走行を振り返りながら感じました・・・。よぉ~し・・・
160Kmを8時間以内・・・そのうち絶対チャレンジ
してやるぜぇ~ッ!
(あんたにゃ無理でしょ?←嘲笑)




















おしまい♪(海の彼方=Beyond The Sea=にあったもの・・・それは・・・「170Km走っても案外
尻痛くないもんだな…」という感想でした♪←それがオチかい!ふざけるなぁ~ッ!!!!←嚇怒)
by shousei0000 | 2009-03-31 21:15 | 長編サイクリング日記

Beyond The Sea 最後

b0136045_2229652.jpg

いよいよ最終回になります!まあしかし何だ・・・今回も・・・疲れました・・・。
ど~してこう毎回さぁ~、やたらと長くなっちゃうんだろうねぇ・・・(本当にな!←蔑視)
まあそれはともかく、この写真は羽根倉橋~上江橋の中間点位の場所で撮った写真です。
この区間ではCRは河川敷を離れて、こんな風に畑のど真ん中を走っているんです。しかし・・・
おい!これ農道だろ!全然CRに見えないぞ!!
(最初にここを走った時は大いに戸惑いました・・・)



















b0136045_2258481.jpg

          第五休憩ポイント 上江橋袂 休憩in 15:45 out 15:58

    走行距離を勘違いして、ここで休憩しちゃいました(笑)タバコに火をつけてから勘違いに
    気付いたんですが、この先休憩に使えそうなポイントが無いので、そのまま休憩致しました。




















b0136045_2321341.jpg

       最後の補食・・・もがもが、もががぁ~!
    (「あんぱん!うま~い♪」と言っている←笑)




















b0136045_23292982.jpg

休憩ポイントから荒川を見下ろすの図。一見何の変哲もない河の写真なんですが・・・実は恐ろしい秘密が隠されているのです・・・。今思い出してもゾッとする・・・身の毛もよだつ様なその秘密・・・。
さぁ~みんなで、どんな秘密なのか考えよう!




















b0136045_23411192.jpg

な~んてクイズみたいな事やってると時間がなくなるので先を急ぎますが(だったらやるな!)
この写真の秘密はね・・・波なんです。写真右手から左手に向かって、波が立っているでしょう?
それが秘密です!えっ?何ですか?「河に波が立つなんて当たり前じゃん?」ですって?ととととと
とんでもない!そんな普通の事だったら、わざわざ写真なんか撮りゃしません!実は…ですね…
この写真・・・右手が下流で左手が上流なんです・・・。意味・・・分かります?つまり下流から上流に向かって波が立ってるんです!普通逆じゃないですか?それ
が風にあおられて…。嗚呼…風の力…恐るべし…。

(この光景を見て、自分が30Km巡航できていたのは風の恩恵によるものだと、よ~く分かりました・・・)




















b0136045_0163938.jpg

上江橋袂から入間大橋に向けての道すがら。ここも菜の花が綺麗ですね~♪
勿論時速30Km巡航です!風の神様ありがとう(笑)




















b0136045_025939.jpg

入間大橋です。ここで荒川CRとはお別れになります。正直言って、最初に荒川CRを走った時には
「こんなフラットな道をただ淡々と走って、一体何が楽しいんだろう・・・?」「俺はいつものコースの方がいい!」な~んて思ったんですが、何度か走ってみて、そして今日自分にとっては冒険でもあり
チャレンジでもあるこの走行をしてみて、荒川CRの魅力を感じる事ができた様な気がします。


荒川CRの魅力・・・それは『自分のペースで沢山の距離を不安なく走れる』という事に尽きると思います。何しろ自転車にとっての最大の脅威である車がいないのですから、それだけでもここを走る
意味は十分にあります。当然の事ながら信号もなく、故に自分がそう望みさえすれば、何時間でもノンストップで走り続ける事も可能である。以前引用させてもらった漫画の台詞ではありませんが
ここ荒川CRには『誰にも邪魔されず・自由で・独りで・静かで・豊かな時間』が確かに流れているのです!


だからそう・・・『いつものコース』に飽きたり峠で心折れたりした時には、或いは淡々と独りで走り続けたい気持ちになったその時には、またここ荒川CRに来てみようと思います。これまた正直言って
「この企画が終わったら、荒川CRには二度と来ないんじゃないかなぁ・・・?」と思った時期もありましたが、どうやらそうはならなそうです。春夏秋冬の水辺の景色を、荒川CRで楽しもうと思います♪




















b0136045_19348.jpg

そして・・・遂に入間川CR(川越狭山自転車道)に帰ってきましたぁ~!本当、感無量でしたね…。
まだ26Kmばかり旅程を残していますが、ここまで来れば、最早小生にとっては『庭』同然♪思わず
「ヤマト、太陽系に帰還致しました!」とか叫んじゃいましたね~♪(ヤマトネタ、もういい加減にしろ~ッ!)



ここから先は逆風に悩まされる事になりました・・・。
「え~っ?なんで~?」「下流から上流に向かってる状況には変わりないのに~ッ!」と愕然としましたが、河もCRもそれなりに蛇行したますからねぇ・・・。風の向きは変わらなくとも、どこかで道が風に対して反航する様に変わったんでしょうね・・・。みるみるうちに速度が落ちて、遂には時速
17Km位にまで至ってしまった時には、何かもう逆におかしくなって笑ってしまいました♪


それと・・・そろそろ疲労もきてたんでしょうね・・・。何しろこの時点で小生のこれまでの最大走破距離である120Kmを既に大きく凌駕していたので、さすがにふくらはぎに違和感を覚える様になってきました・・・。それでも『逆風に負けじ!』と必死こいて漕いでいたら(平均速度を時速23Km以下にしたくなかったもんで←笑)今度は太腿まで痛くなってきた・・・。
こんな事って、これまでのサイクルライフでは初めてである・・・(まだ一年足らずですが←笑)
だからちょっとビビりました…。「コナミ坂…歩いちゃうんじゃないか…?」とまで思いましたね…。




















b0136045_1514984.jpg

   コナミ坂…確かに鬱陶しい坂ではあるんですが…          
   いくら何でも、ここをロードで押したら自殺もん(笑)




















そして・・・




















小生・・・



















遂に・・・



































b0136045_2193595.jpg

       フィニーーーーッシュ!!!!!!!!



































b0136045_2245148.jpg

       そう!遂に小生完走したのです!やったやったやりました~ッ!(号泣)
       所期の目的も無事達成致しました♪ほら?最初に書いたじゃないですか?
       陽のあ~るうちに~帰え~ってくると~(笑)




















b0136045_234284.jpg

とは云っても・・・結構暗くなってましたね・・・。因みに帰着時間は18時07分でした。本当はあと
20分は早く帰れたんだけど、入間川CRで路肩を踏み外して土手上で斜めになっちゃった車の
トラブルに対応していたので(といっても、ただiPhoneを貸しただけ←笑)この時間になってしまい
ました・・・。因みに車のオーナーの老夫婦からお礼にと、千円頂きました。固辞したんだけど・・・
手に押しつけられちゃってねぇ・・・(本当はせびったんじゃないの?←疑視)それでまあそのお金で
発泡酒と焼酎買って飲みました(笑)美味しかった♪




















b0136045_2465540.jpg

    この日の総走行時間です。




















b0136045_2484767.jpg

    平均速度の最終値・・・嗚呼…23km台…割っちゃった…。
(最後の逆風にやられました…バカ野郎~ッ!←怒)




















さあ・・・そして・・・



















お待たせしました皆さん・・・



















いよいよお楽しみの・・・



















この日の総走行距離の発表です・・・




















見て驚けぇ~!この野郎~!!



















腰ぃ~抜かすんじゃねえぞぉ~!



































b0136045_392911.jpg

天哭け!地哭け!人も哭け!この偉大なる記録の前に、生きとし生ける物皆ひれ伏すがいい!!!!
おめでとう小生!センチュリーライド達成~ッ!!!



































『エピローグ』へ続く…(悪いけど…頭痛くなってきちゃったからさぁ…←何時間やってんだ~ッ!)
by shousei0000 | 2009-03-30 22:43 | 長編サイクリング日記

Beyond The Sea その5

b0136045_6467100.jpg

さてと・・・復路の話になるのですが、そこで取り出したるこの写真・・・。この写真を用いて何を伝え
たいのかと申しますと・・・道幅広いでしょ?すんごく広いでしょ?
右端に写ってる子供を物差にして見て下さい。車2台が優にすれ違える位の道幅があるんです。
路面の状態も良いですよ!実に綺麗に舗装されてて、快適に走れる事この上なし♪そんな素敵な
荒川CR復路ルートを時速30Km巡航しながら、遥かなる入間を目指します。




















b0136045_7946.jpg

でね、こちらは入間川CRの写真なんですが・・・凄~くしょぼいッスよね…。
道幅は狭いし路側帯の白線はひび割れてるし、おまけに舗装状態もあんま良くないし・・・。
でもね、入間川CRの方が良い面もあります。それはね、それは何かと申しますとね、つまりね
入間川CRの方が雰囲気が丸いんです!走る人々が優しいんです!挨拶を交わす余裕も持ってますよん♪


ほら~荒川CRって、でかいじゃないですか?しかも下流になればなる程、流域は都会じゃないですか?そんなでかいCRをクールな都会人がわんさと走る訳ですから『隣は何をする人ぞ』って感じで交流とかあんましないみたいなんですよね・・・。ロードに乗ってる人も本気の人(笑)が多いからなのか、会釈を交わす事すらありません・・・。まあもっとも以前も書いた通り、荒川CRは
特に週末には猛烈な数のローディーが走っているので、すれ違う度に挨拶なんかしてた日には・・・
下手したら首の骨とか、折れちゃう恐れもなくもないんですけどね~(笑)←んな訳ねえだろッ!!!!!




















b0136045_7534759.jpg

その点、入間川CRは良い♪確かにしょぼいけどその分走ってる人も少ないし、ロードに乗ってる人も
まだ『本気の人』になる前の状態だからなのか
(本気モードになるのは荒川CRに入ってから←笑)
みんながみんなって訳じゃないけど、挨拶しあう風習なんかも残っている様です。
荒川CRでクール癖がすっかり身に付いてしまった小生は、入間川CRに入ってからも挨拶なんかしないで淡々と走っていたんですね。そしたらある場所で休憩中の少年ローディーに「こんにちは!」とか声掛けられて、思わず赤面してしまいました・・・。色々事情は異なるとはいえ、やっぱ挨拶する程度の余裕は失いたくないもんですね(笑)


随分と余談が過ぎてしまいましたが(いつも!)遂に入間川CRスタート地点に戻ってきました!
ゴール(自宅)はもうすぐそこです!ゴーアへーッド♪



































って・・・オイ!誰か止めろや!拙ブログがこんな簡単に終末を迎える訳ねえだろ!復路の話とかまだ全然書いてねえじゃん?展開読めやお前ら(怒)
ここ・・・突っ込むところだろ?「またまたぁ~小生さん、まだまだ全然終わりじゃないでしょ?そう見せかけてるだけなんでしょ?」てな具合にさぁ~。その辺の機微って奴が分かってないと、この業界じゃ長くはやっていけないゼ!

(何の業界だ~ッ!つーか、みんなわざと突っ込まなかったんだよ!「このまま静かに終わって欲しいなぁ・・・」と願って、敢えてスルーしてたんだよ!その位分かれやボケぇ~!
大体さぁ~『お前ら』とか『突っ込めや』とか言ってるけど、、ボケてんのも突っ込んでるのも、全部てめえ自身じゃねえか!そういうのをなぁ~『ブログ de オ〇ニー』って言うんだよッ!!!!!←大呆れ)




































b0136045_8462920.jpg

いやぁ~まさかこういう展開になるとは思わなかったなぁ・・・。まあこんな風に書いても、皆さん
「何言ってんだ!わざとのくせに!!」と思うかもしれないけど・・・本当なんですよ!マジで!!
こんな展開にするつもりはなかったんですよ(真顔)


まあなってしまった展開はもうどうしようもないので、それはそれとして話を進めて参りますが・・・
え~っと・・・復路の話でしたよね確か?(自分で書いてて忘れるな~ッ!)その復路なんですが
時速30Km巡航で進んでました。上の写真にもみられる通り、中央分離帯なんか
まである快適極まりない荒川CRを時速30Km巡航してたんです。
「サイコンの平均速度・・・戻したい!」てな想いも少なからずあり時速30Km巡航
して頑張ってた訳なんですね。『復路でも健脚は健在です!』って感じですかね~♪



































って・・・おい!はよ突っ込めや!「時速30Km巡航?ないない(手を振りながら)」とか何とか!その突っ込み狙ってわざと緑拡大文字で誘ってたのに・・・何やってんだお前ら!よう突っ込みもでけんくせにこの業界で飯食ってこうなんて、千年早ぇわ!
(どうせ追い風に追われて時速30Km巡航になっただけでしょ?だから突っ込まなかったの!←嘲笑)



































b0136045_927147.jpg

      第四休憩ポイント 戸田橋~幸魂大橋の間。 休憩in14:24 out 14:49




















b0136045_9581911.jpg

この時点での平均速度。見事、元の数字(23Km台)に戻す事に成功しました!
風の神様、ありがと~♪(てめえの実力で戻せや!)
この間(かん)1時間程、時速30Km巡航していました。時速34Km巡航した区間もありました。
まあ結局追い風のお陰だった訳ですが、その時は半信半疑で「風のせいだけなのかなぁ?」
「そんなに強く吹いてる様には見えないけど・・・?」「ひょっとして・・・実力じゃね?(含み笑い)」
とか何とか、色々な事を考えながら走ってましたね~(笑)




















b0136045_104628.jpg

土手に座ってあんぱんを補食しながら、ボーッと空を見上げる小生の図(笑)天気は良いわ気候は温暖だわ、あんぱんは旨いわ平均速度は戻るわで(笑)とっても良い気分でした♪
「もう・・・何もいらないや・・・こんなに幸せなら♪」とまで思いましたね(笑)あ、でも・・・でもねぇ・・・



































「やっぱエビちゃん(アルテグラSLブレーキセット)とケイデンス計心拍計付きサイコンだけは必要だなぁ…」とも思いましたね…。(この…物欲野郎がッ!)



































続く・・・(次回最終回!お楽しみに~♪←おい!3月終わるぞ!新年度始まるぞ!!)
by shousei0000 | 2009-03-30 07:00 | 長編サイクリング日記

Beyond The Sea その4

b0136045_4263054.jpg

さてさて前回からの続きですが、岩淵水門手前での休憩の後走行を再開し、こんな所にやって来ました。俗に(正式名称かも)『ハープ橋』と呼ばれる首都高上の橋です。以前の仕事(運送です)でこの橋を渡る機会が多くあったんですが、そのかつては車で渡っていた橋の至近に自転車で来た事に感動して、思わずこの写真を撮りました。この間(かん)トレック乗りのローディーとの壮絶なバトル(互いに似た様なペースの為、何となく併走しただけ←笑)ジーンズ穿き少年ローディーに抜かれて

「くそう!あんな素人(失礼!)にしてやられるとは・・・」

「海までには絶対捕まえてやるッ!抜き返してやっかんな!!」

と憤ったものの・・・捕まえられなかったりと(笑)脳内バトルは様々あるのですが、これ以上その手のネタを繰り広げていると3月中に完成しない恐れが非常に高いので、ここでは割愛させてもらいます。そろそろ巻いていくゼ♪(でも…多分まだ今回では終われない…←泣)





















b0136045_5114054.jpg

           海・・・だぁ・・・・・・。
    
    と云っても、この写真じゃ何だか分からないでしょうね(笑)写真奥に見える橋の向こうに
    霞がかった海が遠望できたんです。入間川CRを離れてから『海まで〇〇Km』という表示は
    とんと絶えて久しかった・・・。しかし第二休憩ポイントである岩淵水門以降それは突如再開
    され、その距離表示は当然の事であるが、徐々にその数を減じていっていた・・・。そして遂
    にまだ遠目とはいえ、海の姿をこの目にしたのである!小生のテンションは上昇の一途を
    辿り、脳内BGMもヤマトのふざけた替え歌から、次に挙げる曲へとその姿を変えました。

























この曲大~好き!小生のサイクリング時
脳内BGMヒットチャート、永遠の
第2位で~す♪
(じゃあ第1位は何なんだ~ッ!って・・・あ、いいよ
言わなくても・・・どうせくだらん曲なんだろうし・・・)































b0136045_695950.jpg

そして・・・遂に出ました!『あと1Km』の距離表示!
脳内BGM、フルボリュームでバーニングアーップ♪
(うるさいんだよてめえ!)



































そして・・・




















小生・・・




















遂に・・・



































b0136045_6204950.jpg

ゴォォォォォール!!!!



































b0136045_6285960.jpg

遂に目的地である東京湾に着きました!まあこのポイントは見ての通り『東京湾』ってよりは
『荒川河口最深部』って感じで、あんまり海っぽくはないのですが、それでも一応磯の香りはするし
沖の光景は海そのものだし(海だから当たり前ですね♪←相変わらずややこしい表現する奴だ!)
時折お船なんかも通りかかるので(この写真の橋の袂にも、貨物船が一隻写ってますね。小生
貨物船とか大好きなんですよぉ~!貨物船見ると興奮します♪←どういうフェチだ~ッ!!!!)
それなりに『海に来た感』は味わえました。『やり遂げた感』もねっ♪まあ『やり遂げた』といっても…
まだ帰りがあるんですけどね…長々とね…凄くね…。
(サイクリングなんだから当たり前~ッ!!!!!)




















b0136045_6585380.jpg

    ハハハ・・・記念写真なんか撮ってもらっちゃいました(笑)あ、といっても、自分の方から
    ぬけぬけとお願いした訳じゃないですよ!5人グループの方から記念撮影をお願いされた
    ついでに撮ってもらっただけですよ!(力説)ちょっと恥ずかしいんですけど、海まで来た
    記念にモザイク無しで掲載します♪えっ?「こんな小さな写真にモザイクも何もないだろ!」
    ですって?いやいや…そんな事ないですよ…本当は…モザイク入れたかったんですよ…。
    お腹に・・・お腹にモザイク入れたかった・・・(泣)




















b0136045_7113448.jpg

    ご覧の通り、沢山の方々がこの場所に来ていました。やはり『海を目指すサイクリング』
    ってのは、万人に魅力的に映るんでしょうね♪ローディの方ばかりではありませんよ!
    ママチャリの人も沢山いたし、勿論クロスィー(クロスバイク乗りの方の愛称)とか
    ミニベラー(ミニベロ乗りの方の愛称)なんかも、めっさ一杯いらっしゃいましたよ~♪
    (『クロスィー』とか『ミニベラー』とか・・・そんな
  言葉あるんかい!勝手に作るなコラ~ッ!!)





















b0136045_72549100.jpg

    えらい斜めってる写真ですが・・・貨物船です…ムラムラしますね(笑)
    
    第三休憩ポイント 東京湾(荒川河口最深部) 休憩in 11:32 out 11:49




















b0136045_7333058.jpg

    平均速度。あれ~?0.1Km落ちちゃったなぁ・・・(微細な変動を気にするな~ッ!)

    


















でね、この後「もうちょっと海らしい光景見たいなぁ~」てな気持ちと「飯食いてぇ」って気持ちから
CRを降りて新木場駅方面に向かって走り始めたんですね。勿論地図なんて見てないですよ!
見通し効くし海方向に行けばいいだけだから、敢えて地図(iPhoneのね)なんか見なかったん
です。そしたらですね・・・なんつーかこう・・・おかしな場所に行き着いてしまいまして・・・。



































b0136045_745350.jpg

ぎょえ~ッ!なんじゃここは~ッ!何で海にまで来てダンプと遭遇~ッ!(動揺が故に指まで撮影←笑)




















b0136045_759018.jpg

何か何かの再処理工場とかが密集する一画に迷い込んじゃったんです・・・。途中から
「何か変だなぁ・・・」とは思っていたんですが、ここに至るや、ダンプやらローリーやらトラックやらの天国状態で(笑)しかも聞けば「新木場?あ~全然見当違いだよ~この先は行き止まりだよ!」
「新木場行くならこう・・・ぐるっと大きく迂回して~」と言われまして・・・意気消沈…。
この時点で海辺に行くのは諦め、引き返しつつ昼飯食べれる場所を探しました。で『南砂』とかいう場所でジャスコを中心とするショッピングモールみたいなのがあったので、そこで昼食を摂る事に致しました。この間(かん)かなりの低速でうろちょろうろちょろしてたので覚悟はしていたんですが・・・



































b0136045_8134768.jpg

昼食ポイント到着時はこの平均速度にまで落ち込んでいました・・・じっ、自殺するぅーーーッ!!!(悲鳴)



































b0136045_818512.jpg

昼食ポイント 南砂ジャスコ付近 休憩in 12:22 out 13:08(排便時間10分を含む←笑)

ジャスコの外にあった『なか卵』で食べた『海鮮かきあげ丼と京うどん(小)セット』です。
『なか卵』なんて(失礼!)ただのチェーン店に過ぎない訳ですが、サイクリングをしている時は
腹減りますからね~。このマニュアライズの産物である変哲もないランチセットを(これまた失礼!)
大変美味しく頂きました♪空腹ってやっぱり、何よりの調味料なんですねぇ~。それにしても・・・・・・
うどんは『中』にしとけばよかった・・・もうちょっと食いたかった・・・(『小』でいいんだよ!この…デブがッ!)




















続く・・・(次回から帰路の話です!できれば次回で終わらせたい・・・←頑張れや!←嘲笑)
by shousei0000 | 2009-03-28 04:43 | 長編サイクリング日記

Beyond The Sea その3

b0136045_2371766.jpg

さてさて前回からの続きですが、上江橋袂での休憩以降は淡々と走り続け、やがて秋ヶ瀬橋を
渡ってこの場所に至りました。即ち、荒川右岸に出たのです!ここから先は下調べによると妙な
分岐や迂回路もなく、海までまっすぐCRが続いてるとの事。つまり迷いなく走れるのです。
前回の下見では思わぬマラソン大会にぶつかってしまい戸田橋手前までしか走れなかった・・・。
そんな小生にとって『あとは淡々とこの道に沿って進めばいい』というのは、とてもありがたい事で
あります。さあ!ちょっと頑張っていきましょうか!!(時速25Kmでね←笑)











★ミニベロ君との闘い・・・。


前掲右岸位置の写真の場所からやや走った笹目橋手前位からでしょうか・・・。小生は自分の
右斜めやや後方に、何かの気配を感じる様になったんです。それでそっと肩越しに眺めやって
みると・・・そこにミニベロ君が走っていたのです。この時小生は23~25Km位で走っていたんですが、ミニベロ君もほぼ同じペースで走ってるとみえ、付かず離れずの状態のまま一緒に走る事に
なりました。これが何かもう妙~にストレスでねぇ・・・。
自分のやや斜め後ろに常に他者の存在を感じていて、しかもちょっと気を抜けば追い越されそうな状況ってのは嫌すぎる・・・。そこでちょっと速度を落として、ミニベロ君を先にやる事に致しました。
彼はサーッと小生の前に出ると、笹目橋下の車両進入防止柵を軽やかにかわして
(ミニベロだけに小回りが効くんでしょうね)あっという間に小生との距離を空けました。


「やれやれ・・・これでやっと自分のペースで走れる♪」


とホッとしたんですが、そこで小生はある事を思い出して愕然としました!何を思い出したかっていうと…皆さんクロスバイク乗りの方のブログとか読んだ事あります?小生は元クロスバイク乗りなんで
(今も通勤で乗ってます)その手のブログはよく読んでいたんですが、その中で、特に自身のクロスバイクを愛してやまず改造に改造を重ねた方なんかのブログの中に頻繁に出てくるのが


『この〇〇号(クロスバイクの名前ね)で
ローディーさんをぶっこ抜いてやりました♪』



という記述である。クロスの人って(略しますね)ロード乗りの人に敵意・・・
とまで書いてしまっては言い過ぎかもしれませんが、なんつーかこう・・・・・


『フラットバーをなめるなよ!』


とか


『機材はそちらが上でも脚力じゃ負けねえ!』


とか


『改造を重ねて軽量化された俺のクロス・・・
最早ローディといえども敵ではない!』



てな気持ちを抱いているみたいなんですよね。自分もクロスに乗ってる頃はその気持ちが何となく
分かりましたが、ロードに乗る様になってからは「そんな優劣とか無いからさ・…仲良くしようよ♪」
と思う様になりました。まあ『大人の余裕』って奴ですな(笑)



でね、ミニベロ君に抜かれた時(正確には『抜かれた』のではなく『抜かせた』のだ!←力説)
そうしたクロス乗りの方々の気質を思い出したのです。ミニベロはクロスバイクではありませんが
(ミニベロはミニベロですから←ややこしいんだよ!)乗り手の気質にはクロスと近いものがある
可能性が想像される(『ミニベロだからってなめんなよ!』てな気質ね)もしこのミニベロ君に
そうした気質があったとしたら・・・更にブログとかやっていたとしたら・・・どうなるでしょう・・・?



































「本日荒川CRで、見事赤いロードバイク乗りのデブデブしたおっさんをぶっこ抜いてやりました(笑)」
とか書かれちゃうじゃん!ねえ?書かれちゃうじゃん!そそそそ、そんなのダメじゃん!絶対ダメじゃん!ダメだぁ~ッ(大焦り)

大体さぁ~『抜かれた』
んじゃなくて『抜かせた』
んだよ!なのに『ぶっこ抜いた』とか書かれちゃう訳?そりゃ~ダメだろミニベロ君!『恩をあだで返す』って奴だぜそりゃ!(『抜かせた』=恩)とにかくこのままにはしておけない!捕まえてやる!そして抜き返してやる!ロードの優位、見せつけてやる!あ~もう『大人の余裕』
とか全然関係ね~ッ!!

(あんたちょっと…いや凄く、頭おかしいんじゃね?)



































そんな訳でミニベロ君を追尾し始めたんですが(あんた本当異常だよ・・・)元々ミニベロ君は小生とほぼ同じ速度(23~25Km)で走ってた訳で、小生がそのまま淡々と走っていてはいつまで経っても追いつけない計算に・・・。しかもこの区間は車両進入防止柵が多く、その度に小回りの効くミニベロ君と大柄で(車体がね)不器用な(小生がね・・・)こちらとは更に水が空く始末・・・。そこで


「最早・・・かくてはならじ!」
(くそう・・・このまんまにはしておけねえッ!)


と呟き速度を28Kmにまで増速して追尾すると、さすがにミニベロ君の背中が近づいてきた!
(大人げ無いな・・・実に・・・←嘲笑)そして・・・遂に捕まえました!最早小生とミニベロ君の間は
数m程度しかありません。最大時には500mは離されていたというのに・・・。小生思わず


「フォックス・ワン・・・」


と呟きました(『フォックス・ワン』とは戦闘機がミサイルを撃つ時の符牒です)
そして遂にミニベロ君を抜き去ったその時には


「スプラ~ッシュ!」


と快哉を挙げました♪(『スプラッシュ』とは『撃墜した』との符牒ね←軍事オタクか~ッ!)
しっかしこのミニベロ君は、中々速かったなぁ・・・。「studio1999さんもこんな感じなのかなぁ・・・?」とか思いながら走ってましたね・・・(お前が遅すぎなんだよ!ロードのくせに!!)




















b0136045_137598.jpg

第二休憩ポイント 岩淵水門手前。 休憩in 10:07 out 10:29 走行距離 60.39Km。




















b0136045_14801.jpg

    平均速度。ミニベロ君との闘いのお陰で、平均速度が0.1Km上がりました(笑)




















b0136045_154752.jpg

                補食!あんぱん!!




















b0136045_156185.jpg

            うん!うまいッ!
        (大泉洋風に←笑)




















続く・・・(ま~た30分オーバーしてしまった・・・)
by shousei0000 | 2009-03-26 23:19 | 長編サイクリング日記

Beyond The Sea その2

b0136045_862612.jpg

    さてさて前回からの続きですが、自宅を出て程なくして上記の場所に辿り着きました。
    即ち、入間川CRの始まりです!ここからが本当の意味でのスタートです!!
    ここに至るまで例のヤマトの替え歌(あんぱん背負い~♪←笑)を口ずさみ続けていたので
    気分はすっかりヤマトのクルー気取り♪入間川CRに入ったこの時なんかも
    「ヤマト、地球大気圏を脱出します!」
  (アクア、入間市街地を脱出します!)
  な~んて呟いてましたね~(笑)
←ウザい・・・。




















b0136045_8325522.jpg

    入間川右岸に移ってからは、咲き乱れる菜の花を楽しみながら走ります。この日の往路は
    あまり風もなく、小生でもそこそこペースが上がります。それでまあ時速25Km程度を維持
    して走ろうとちらちらサイコンを眺めながら漕いでいたんですが、これって・・・何かダサいです
    よね・・・。普通ローディーの方って、ケイデンスとか心拍数を意識して走るんですもんね・・・。
    時速はあくまでもその結果としてついてくるものであり、おまけ程度に過ぎないものですから
    ねぇ…。「やっぱ早くケイデンス計心拍計付きサイコン、買わなきゃなぁ…」と思いました…。




















b0136045_8481319.jpg

    でね、その『ローディーと時速の関係』について、ちょっとしたエピソードがあるんです。
    この日のサイクリングとは直接関係無い話なんだけど、ちょっと紹介させてもらいます。
    先日(3月2日ね)Bpsさんとこに行った時に、参考までに聞いてみたんですよね。

    「いつものコースの成木支所から先の緩い登り・・・あそこを皆さんは
    どの位のスピード(時速)で登られてるんですか?」

    ってね。この質問をきっかけにして『朝ラン』の話に持ってゆき、あわよくば
    「しょしょしょ、小生も参加させて頂けないでしょうか・・・?」な~んて展開になったらなぁ~
    という下心も込めて・・・(笑)そしたらBpsさん、困った様な顔をされて曰く・・・

    「えっ?時速ですか?う~ん・・・あんまりスピードメーターとか見てないんですよね~。
    ただまぁ、時速20Kmを割る事は無いでしょうね。あと基本的にあそこはアウターですね」

    と・・・。
    ふっ・・・そうでしたか・・・やっぱそうだったんですか・・・よく・・・分かりました・・・。



































やっぱちゃんとしたローディーの方は、ケイデンスと心拍数の方をこそ強く意識しているのね・・・時速なんか二の次三の次なのね・・・時速に一喜一憂する小生は半端者に過ぎないのね・・・。それに『時速20Kmは割らずアウター縛り』って・・・バリバリインナー使って時速16Kmで登ってる小生じゃ、全然ついていけないじゃん・・・。言えない・・・やっぱ「朝ランに参加してみたいです」なんて到底言えない・・・。
(結局この日も言い出せませんでしたとさ…←自嘲)



































b0136045_9254833.jpg

    話が大分それました・・・(いつも!)で、戻しますが、入間川CRの終点に着きました。
    ここからはいよいよ荒川CR!海でいえば『外洋に出た』ってところです!(川なんだろ?)
    ここに至るまでの間も例によってヤマト替え歌を口ずさんでいたので、この場所でもまた…
    「ヤマト、太陽系を離脱します・・・これより先地球
  との交信は不可能になります・・・」とか呟いてしま
  いましたね・・・
(ヤマトの話…もういいよッ!←怒)




















b0136045_9385356.jpg

    第一休憩ポイント 上江橋袂。 休憩in 8:36 out 8:45 走行距離 29.90Km。
    まだ腹は減っていなかったので(朝飯しこたま食ってたので←笑)ここではまだ補食せず。




















b0136045_9452488.jpg

    この時点での平均時速。自転車に乗らない人は
    「な~んだ『時速25Km位で走った』とか言ってたけど、実際にはこれかよ!嘘つき
    じゃん!」とか思うかもしれないけど、そじゃないの!本当に25Kmで走ってたの!(力説)
    ただね、自宅から入間川CRまではいつもそうなんだけどゆっくり走っているし(アップの為)
    CRに入ってからもカーブで減速したり多少は登りなんかもあるから、平均するとこうした数字
    になっちゃう訳よ!そういうとこ・・・分かんないかなぁ・・・?分かんないだろうなぁきっと・・・。
    所詮自転車乗らない輩だからなぁ…お前らは…。
    (『お前ら』とは何だ!『お前ら』とは~ッ!←嚇怒)




















続く・・・(完成予定時間30分オーバー・・・まあ・・・こんなもんでしょう←笑)
by shousei0000 | 2009-03-24 08:17 | 長編サイクリング日記

Beyond The Sea(厳冬期の為のロングライド Op2)

b0136045_21215980.jpg

全てはこの表示板を見た事から始まった・・・。
平成21年2月20日・・・アクアによる初めての入間川CR走行を行った際小生はこの表示板を
目の当たりにした。「へえ~『海まで55Km』かぁ・・・往復すると110Kmかぁ・・・」「それにここまでの走行距離往復を加算すると・・・う~ん・・・小生にはちょっと無理だなぁ・・・」最初はそう思った。
しかし自宅に帰って酒を飲みながら色々考えているうちに「やってみるか…」と思う様になった・・・。


どちらにしても、この冬荒川CRには遠征するつもりでいた。都内や埼玉東部に住むローディーの皆さんが日参され、その走行の模様を嬉々としてブログに綴られている荒川CR・・・。そこは云わば
ローディーの方々の聖地であり、小生にとっても憧れの道だった。
「いつかは走りたい・・・走らなきゃ!」そう思っていた。折しも季節は冬・・・山方面は走りにくくなるシーズン・・・。雪や凍結の心配の無い荒川CRを走るには、うってつけの刻(とき)ではないか!


ただ最初の予定では、もうちょっと気楽でおふざけに満ちたものになる筈だった。
『2月20日の走行 続き』でも書いた通り『おのぼりロードメン』である小生が荒川CRを黙々と走る真正ローディーの方々と脳内バトルしたり、荒川CRの名所を辿って「ほぉ~ここがあのローディーの皆さんのブログでお馴染みの〇〇かぁ~♪」とか呟いてみたりする…そんな内容になる筈だった。
つーかね、そもそもね、当初の予定では荒川CRを上るつもりだったの!荒川を遡上してホンダエアポートで運が良ければ飛行船を見たり、榎本牧場でジェラード食べてご満悦~♪ってな『お気楽サイクリング』にするつもりだったんです。海とか関係ねぇ~(笑)
(そんなくだらん事を、拡大文字で強調すなーッ!)



しかし最初の写真にある『海まで55Km』の表示板を見て、その後つらつら考えてみて
「もうちょっと真面目にやろうか・・・そしてチャレンジ性も持ち込んでみようか・・・」と思う様になりました。何よりそう・・・『海を目指す』って、何か格好良いじゃないですか?勇ましいじゃないですか?
鮭とかみたいじゃないですか?(鮭は海から川を目指すんだよ!あんたの行動と真逆じゃん!)
海まで走れたら・・・海の彼方(Beyond The Sea)にまで至れたら・・・もう一皮剥けた自分になれそうな・・・そんな気が・・・する・・・(それ錯覚!←嘲笑)



こうして荒川CR遠征はその性質を変えました。小生としては初の長距離ライド・・・いや!長々距離ライドです!!できれば陽のあるうちに帰って来たいので(夜のCRはメチャメチャ怖いんです・・・
2月20日に経験しました・・・)その為には何時位に家を出ればいいか、そもそも平地ならどの位のペースで走れるのか、またコース自体を確認する意味も含めて、下見を2回行いました。そして7時位に家を出れば、まあ何とか陽のあるうちに帰宅できるだろうという感触を得るに至りました。




















b0136045_2323059.jpg

    かくして漸く本編に至るんですが・・・(前置き長すぎだ~ッ!←まあいいじゃないですか
    今回はそれだけのビックチャレンジプロジェクトだった訳だし・・・←前置き長いのは今回
    だけじゃねえだろ!)この日の行動食の薄皮あんぱんです。前2回の下見に持参した
    ミニ羊羹は食べた瞬間は旨くてパワーになる気がするんですが、イマイチ腹持ちに欠けるん
    ですよね・・・。それでまあ「パンなら腹持ちいいだろ」と考え、これにした次第です。
    因みにこの日の前日の夜勤明け時、職場駅にある『丸正』(スーパーです)で買いました。
    闘いは前日から、既に始まっていたのです!
    (あんぱん買っただけで大袈裟だよ!←呆れ)




















でまあ出発前にシャワーなんか浴びながら考えました。「脳内BGM、何にしよう・・・?」ってね。
ほら、自転車に乗ってる時って、頭の中で同じ曲がグルグル廻ってたりするじゃないですか?
しますよね普通?(お前だけだよ!←嘲笑)
それでまあ、あれでもないこれでもないと脳内ハードディスクを検索していたんですが
(嫌だなそれ…)突如脳裏に素晴らしい替え歌がひらめいたのです!それはまぁ小生の子供時代に
大いに流行った『宇宙戦艦ヤマト』の主題歌の替え歌だったんですが(アニメかよ!)その出来があまりに素晴らしかったので(自画自賛かよ!)脳内BGMを通り越して、本サイクリングのメインテーマにする事に致しました!(勝手にやってろよ!)ここに堂々お披露目します♪(いらねえよ!)




















Beyond The Sea メインテーマ
『スペイン・オルベア・アクア』


作詞:小生  作曲:宮川泰(という人らしい・・・ネットで検索して知りました♪←いらん事すなーッ!)

※特に強調したい部分は赤字にしときます♪(だから!いらん事すなって言ってんだろーッ!)


<イントロ←小生の大学時代の友人こ〇む君の口調で←誰じゃそりゃ~ッ!>

チャーンチャーカチャーンチャチャチャチャチャーン
チャカチャチャチャチャチャチャーチャカチャチャー
チャーチャーチャカチャーチャーチャーチャカチャーチャー
チャカチャンチャカチャンチャカチャチャンチャチャン
チャカチャンチャカチャンチャカチャチャンチャチャン・チャーン!


さらば~入間よ~旅立~つチャリは~

スペイ~ン・オルベア~・ア~ク~ア~!

荒川の彼方ぁ~東京湾へ~

あんぱん背負い~いま~飛び~たぁ~つ~

陽のあ~るうちに~帰ぇ~って来ると~

手を振る~人ぉ~は~1人~もいなぁ~い・・・(泣)

あんぱん背負い~東京湾へ~

はるば~るの~ぞぉ~む~

スペイン・オルベア・ア~ク~ア!





完璧です!グーッ♪
(ど・こ・が・だ~ッ!)

























b0136045_0232222.jpg

       2008年3月21日午前7時10分・・・
       アクア・・・東京湾に向けて・・・発進ッ!
       ドゴォォォォォーンヒュイィィィィィィーン
   (ヤマトのエンジン音を思い浮かべて下さい)




































b0136045_0342351.jpg

         あんぱん背負い~東京湾へ~(笑)




















続く・・・。
by shousei0000 | 2009-03-22 23:56 | 長編サイクリング日記

3月21日の走行。

★走行距離     ***.**km。

★地域        入間川CR→荒川CR→そして・・・。




昨日(3月21日)遂に『厳冬期の為のロングライド Op2』をやってきました!
まあ『厳冬期』というには最早暖かすぎる時期になってしまってるんですが・・・。
とにかく行って来ました!以下、その記録を綴らせてもらおうと思います・・・。


敢えて諸々のデーターが伏せられているのには理由があります。即ちそれは・・・そう・・・
ミステリーツアー・・・。
最初からどこ行って何したか全てつまびらかになっていたら、面白くないじゃないですか?
過程を追ってドキドキする気持ちや高揚感、そして最後に全てが明らかになった時のカタルシスってもんが、やっぱ欲しいじゃないですか?それでこそのブログじゃないですか?ねえ?そうでしょう?


さあ!ミステリーツアーの開始です!一緒に冒険しよう!現代社会では中々味わえなくなっている、あのドキドキ感やワクワク感を体感しよう!小生さんは、一体どこに行ったんでしょう・・・?
そしてそこで何をしたんでしょう・・・?結果どの位の距離を走ったんでしょう・・・?その答えは・・・
読み続けた者だけに与えられる・・・圧倒的なカタルシスと共に・・・。さあ・・・始めましょうか・・・。



































『厳冬期の為のロングライド Op2』いよいよ開幕です!どうぞご期待下さい!
(いや『ミステリーツアー』も何も・・・『下見で荒川CRを戸田橋付近まで走った』とか書いてるじゃん?としたら後は海(東京湾)目指す位しかないだろ?誰でも分かる事だよ!そして走行距離伏せてるのは・・・多分最後に「こ~んなに走りました♪」とか自慢こきたいからでしょ?あんたのこれまでの最高走破距離は確か120Km位だから・・・まあ150Km位走ったんだろうね。頑張ったじゃん、お疲れさん!←ななな、なんでバラしちゃうんだよ~ッ!!!←悲鳴)



































次回よりタイトルを改め・・・続く・・・(W君!梅見の話はこれ終わってからね・・・)
by shousei0000 | 2009-03-22 04:10 | 走行距離と短編日記

3月2日の走行 最後

前回からの続きです。大分時間が空いてしまったので補足しますが、前回の話は小生がBpsさんにアクアのブレーキ(ティアグラ 効きが弱い様な気がする)の相談をし始めた所で終わったのでありました。そこから話を再開します。他にも書きたい話が溜まっているので、この話は淡々と進めていきます。ノリツッコミとか色文字拡大文字とかあんまり出てこないかもしれませんが、別にスタイルを変えた訳じゃないのでご心配なく!(そんな心配誰もしねえよッ!)


それともうひとつ補足しておきますがstudio1999さんがコメント欄に書いてくれた様な情報、即ち
『ブレーキシューをグレードの高い物に換えると効き目も違ってくる』というのは小生もネット等で見ていました(因みに小生が見たのはアルテグラではなく、敢えてデュラエースを奢るというものでした)そこでまずその辺りから聞いてみたんですね。するとBpsさん曰く・・・


「う~ん・・・まあそういう改造をする人がいるのは知っていますが・・・」


「ただですね、小生さん、ブレーキというのはその本体の性能・・・う~ん・・・何て言ったらいいのかなぁ・・・まあその・・・『押す力』とでも申しますか・・・それによって決まってくるものなんですね」
(註 この台詞は一字一句Bpsさんの言った通りではありません。小生の曖昧な記憶による
再現である事をここに付記しておきます・・・←『曖昧な記憶』であやふやな情報を書くな~ッ!)


「だからブレーキシューだけを上位機種の物に換えるというのは・・・どうなんでしょうね?」


と・・・。
この台詞があまり面識の無い自転車屋さんのものであれば


「うまい事言って・・・本当はブレーキ本体、売りつけようってんじゃないか?」


とうがった見方をしちゃうところであるが(あんた嫌な性格だな!)相手は小生が全幅の信頼を置く
Bpsさんである!だからそう・・・あっさり納得しちゃいました(笑)
そもそも『ブレーキシューの交換だけで性能が向上する』という情報に怪訝な想いを感じていたので・・・。この改造は多くの人がやっているので、きっと効果はあるのだと思います。ただ小生が
それに与しなかっただけの話で・・・(石とか投げられない様に必死で言い訳中←笑)
そこでブレーキ本体から換えてみたいと話すと、Bpsさんはこうおっしゃいました。


「そうですか・・・やってみますか・・・しかしそれはそう・・・」


「中々『通(つう)な改造』と言えるかもしれませんね」



































うわぁ~やるやるぅ~♪
『通な改造』やるぅ~ん♪Bpsさんに『通』と言ってもらえるなら、小生もう何でもやるぅ~ん♪デュラエースでもレコードでもフォースでも何でも持ってこ~い♪

(いくらするか分かって言ってんのかてめえ!それに・・・シマノのSTI使ってるんだからカンパやスラムのブレーキは引けんだろ~ッ!多分・・・←自信が無いなら書くな~ッ!!)




































まあそんな訳で、小生即座にこの改造を決意しました!あ・・・『即座に』と云っても
『その場ですぐやった』とかいう話じゃないですよ!『近い将来やる(多分・・・)』という前提で決意したんです(その場ですぐやる様なお金ないもんねあんた・・・←嘲笑)そしてブレーキ本体をどれにするか考え始めました。105・・・ティアグラのすぐいっこ上のグレードだからなぁ・・・大して違い感じられないんじゃないかなぁ・・・。デュラエース・・・そりゃ~デュラは最高に良いに決まってるけど・・・高いだろうしなぁ・・・凄くなぁ・・・。じゃあ・・・アルテグラか・・・?


ここまで考えが辿り着いた時、小生ちょっとドキリとしてしまいました。
だってアルテグラですよ!アルテグラ!デュラエースには一歩及ばないものの、まあ十分に
『高級コンポーネント』と言っていい存在です!それが小生のアクアに付くと考えただけでも~う・・・
えっへっへ~♪(よだれ)←なんじゃそりゃ~ッ!


アルテグラには・・・特にアルテグラSLには憧れがあります。以前愛読していたFELT乗りの方のブログ(もう閉鎖されてしまいましたが・・・)でアルテグラSLのクランクの写真を見た時、一発で惚れてしまったんです!本当、あれは衝撃的だったよなぁ・・・。なんつーかねぇ・・・
色が・・・色が良いんです!蒼みがかった銀とでも申しますか・・・(色で決めるな!性能で決めろぉ~ッ!)


しかしまあ所詮はティアグラで固めたフルアルミバイク乗りの小生です・・・。アルテグラなんて・・・ましてやアルテグラSLなんて高根の花・・・。と思っていたら、何と105とアルテグラのブレーキ本体の価格差は、たった3000円というじゃありませんか!(アルテグラSLはいくらか聞くの忘れた・・・)しかも自分で付けるの自信無いのでBpsさんに工賃を伺ったところ


「ああ、いいですよ工賃なんて」


とおっしゃるじゃないですか!
Bpsさん太っ腹ぁ~ん♪
(こんな場面で最大拡大文字、使うんじゃねッ!)



これで俄然現実味を帯びてきました!一気に本気になりました!(工賃無料パワー恐るべし←笑)
しかし・・・果たして小生がアルテグラなんか、ましてやアルテグラSLなんか使っちゃっていいんでしょうか?繰り返しになっちゃいますが、アルテグラはデュラエース程ではないにせよ小生にとっては『高根の花』であり、言うべきところの『いい女』です・・・(部品だろ?)
そんな美人が(部品だろ?)小生なんかと付き合ってくれるんでしょうか?(部品だろ?)
小生は彼女に相応しい男といえるんでしょうか・・・?
(だから!部品だろってさっきから言ってんだろ!)


でもね、小生こういう風に考えてみる事にしました。以下、自転車の事を知らない人にも
理解して頂く為、写真と例え話を用いてご説明致します。しっかりついて来て下さいね!



































b0136045_852653.jpg

今をときめくガッキーちゃんは、俺にはちょっと無理めの女だ・・・。(デュラエースは小生には分不相応・・・)

























b0136045_859504.jpg

でも・・・エビちゃんなら・・・さすがに年齢も上がってきて以前程もてはやされてはいないらしい今のエビちゃんなら、ひょっとしたら俺と付き合ってくれるかも・・・。
(超~高値ではないアルテグラなら、小生が使うのもありかもね~♪そうかもね~♪←ラップ調で読んでね)



































どうでした?分かってもらえました?
(よ~く分かったよ…お前がバカって事がな!)
まあとにかくそんな訳で、小生ブレーキをアルテグラ(かアルテグラSL)に換えてみようと思います。ブレーキの問題はブレーキ本体やブレーキシューだけの事じゃなく、ブレーキワークやハンドルの持ち位置(基本下ハン)にもよるって事は分かっているけど、ブレーキ本体を換える事で得られるという微妙なタッチの差ってやつにも興味があるし、小生の貧乏アクアにもひとつ位良いパーツが付いててもいいんじゃないかな?だから近い将来(4~5月位かな~?)にやってみようと考えています。
新しいブレーキの愛称は
勿論当然エビちゃんです♪

(死んでしまえ~ッ!!)




















おしまい♪(Bpsさん絡みでもう少し書きたい話あったんだけど・・・別の機会にします・・・)
by shousei0000 | 2009-03-19 05:08 | 走行距離と短編日記

3月15日の走行 続き


b0136045_4435773.jpg
 
さてさて前回からの続きですが、朝霞水門から走り始めて程なく、写真の場所に辿り着きました。
幸魂大橋を見上げるポイントに来た訳です。ちょっと見ずらいですが、赤丸の位置にご注目下さい。





















b0136045_2513847.jpg

最早三度目の掲載になるのですが・・・(汗)この写真は1月17日に撮ったものです。
『故地を訪ねて・・・』の時のものですね。あ、いや、書きますよ!『故地を訪ねて・・・』の続編!
いつか必ず書きますよ(大汗)ただ・・・再開できるのはいつの日になる事やら・・・。
ま~た書きたい事、しこたま溜めちゃったもんで・・・。
(あんた遅いな…ブログも仕事も何もかも…←嘲笑)




















b0136045_3143477.jpg

1月17日幸魂大橋上から荒川CRを見下ろすの図。あの日小生はこの光景を見ながら、色々な事を想ったものでした・・・(こちらの日記を参照下さい)そう・・・あの日の小生は『ただ憧れを知る人ぞのみ』ともいうべき存在だった・・・。言い換えれば即ち、憧れのトランペットが展示されたショーウインドを前に、やるせない憧憬を目に湛えていつまでもいつまでも飽く事なく佇んでいる黒人少年の様な想い・・・(あのCM、良かったですよね・・・覚えてます?)




















b0136045_3251434.jpg

その憧れのCRを今自分が走ってる!あの日やるせない想いで見下ろした橋を、今日はこうして
走りながら見上げてる!少年はトランペットを手に入れたのだ!
もしも過去の自分と対話する事が可能ならば、小生はあの日の自分に言ってやりたい・・・。
「想い続ける事をやめなければ、いつの日にかきっと夢は叶うんだよ・・・」ってね・・・。
(たかだか荒川CRを走っただけで大袈裟だろ!)




















b0136045_3391469.jpg

    幸魂大橋を過ぎると、今度は笹目橋が姿を現わします。前の仕事(運送)でこの橋は
    千回以上は往復したと思います。ちょっと懐かしかったです。そして60Km地点に向かって
    走行を続けていったのですが・・・・・・・・・



































b0136045_348035.jpg

ぎょえ~ッ!なんじゃこの人混みは~ッ!!!!!



































b0136045_3504730.jpg

人混みの理由は・・・これでした・・・。日曜日だもんね・・・そういうのもやってるわね・・・・・・。
「平井大橋まで規制中です。一般の方の走行はできません」て事で、ここでCRを降りる事に
しました。因みに戸田橋のちょい手前でした。住所でいうと『板橋区船渡』辺りでした。




















b0136045_3571825.jpg

この時点での走行距離・・・・・・・・・あと3Kmだったのにッ(怒)




















b0136045_4102396.jpg

落胆の余り、この日は摂らないつもりでいた昼食を喰らう体たらく(笑)『すき家』の牛あいがけカレーです。サービス期間中って事でカレー類は全て50円引きでラッキーだったのですが・・・・・・
食った後でこいつが915kcalもあると知り、増々落胆する事になりました・・・(頼む前に見とかんかい!)




















b0136045_4133075.jpg

帰りは一般道で帰ったんですが、何だかペースが上がりませんでした・・・(いつも!)
それで休憩がてら寄ったのがこちら。朝霞市にある陸上自衛隊の広報センターです。
川越街道沿いにあるのでその存在は知ってたのですが、入ったのは今回が初めてでした。




















b0136045_4174664.jpg





















b0136045_4183354.jpg





















b0136045_4194784.jpg





















b0136045_4204523.jpg





















b0136045_4231322.jpg





















b0136045_4225814.jpg





















b0136045_4231957.jpg

数々の凶悪な兵器を目の当たりにして、増々気持ちが荒みました・・・(本当は結構面白かったです♪)




















b0136045_4333516.jpg

総走行距離が100Kmにも届かず、とどめを刺されました・・・チーン(合掌)

























おしまい♪(『トレーニング走』のつもりが『行楽サイクリング』になってしまった一日でした←笑)
by shousei0000 | 2009-03-17 02:45 | 走行距離と短編日記