<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

6月2日の走行(今頃になって6月頭の話です←笑)

※只今更新中断中・・・また来てやって下さいませ・・・。
                  ↓
 ・・・などと書いておきながら、この後6日間も放置されたのでありました・・・。
 ある意味凄~い記録なので、この注意書きは記念にそのままにしておくね(笑)
←笑えません!





★走行距離           30.05Km

★地域            いつものコース ショートカットバージョン バーディートライ N

★6月通算距離        30.05Km

★年間総合距離      1987.67Km





という訳で・・・6月ショートカットから始まる体たらく・・・。
まあね・・・そんな訳だから、ッス君辺りが登場したら「この日の走行には何ら特記ないッス・・・
バーディー坂もま~たインナーローッス・・・」ときて『終わりッス・・・』と締められちゃう様な内容だったんだけど、そこはほら、小生の事!爪先程のネタをハム並みの腕みたいに膨らませて、本日もバカ話を多々展開していく所存です。ちょっと古いけど福田前総理の言葉を借りれば・・・
「私はね(中略)ッス君とは違うんです!」って感じ?
(同じだよ!『小生』と名乗るお前もッス君も、ついでに言えば突っ込み入れてる俺自身も、み~んなまとめてお前だよ!本当・・・異常だよなぁこのブログ・・・)



































b0136045_629124.jpg

今回も小生、爪先程のネタをハム並みの腕みたく膨らませて頑張ります!(そんな頑張り、いりません!)



































あ・・・でも・・・今回別にバカ話とかする必要なかったんだ・・・。前回の話で載せそこねた
(つーか、バカ写真を優先して敢えて載せなかった←笑)ヴィットリアOpen Corsa Evo CXに換装する写真を載せ、併せてそのインプレを行うつもりだったんだ・・・。じゃぁ・・・真面目にいくか・・・・・・
(だったらあんなキモいハム腕写真、載せるなよ・・・)




















b0136045_652402.jpg

Open Corsa Evo CXに換装直前のアクア。何か・・・凄~くドキドキする・・・似合うといいけど・・・




















b0136045_6575957.jpg

ホイールを外して換装開始!後輪の脱着だってもうお手の物。本とか見なくたってやれちゃいまぁ~す♪
(そんなの当たり前だから!普通みんなそうだから!色文字拡大文字で一々強調するなぁぁぁーッ!!!)




















b0136045_75208.jpg

換装完了~っと♪(作業中の写真とかないんかい!)

換装作業中の写真はありません・・・。自転車のブログにはよくパーツ交換作業中の写真とかが出てきますが、今回小生がやったのはただのタイヤ交換に過ぎません。だから敢えて写真に撮る事は致しませんでした。さすがにねぇ・・・その程度の作業を写真なんかにねぇ・・・つーか・・・ねぇ・・・・・
汗だくになりながら作業していたので、どっちにしたって写真なんか撮れなかったねぇ・・・(デブなもんで…)




















b0136045_7283824.jpg

この棒状?のタイヤを丸いリムに装着するのに大わらわになって、滝の様な汗をかいてしまいました(笑)

本当小生、汗っかきなんです・・・。ロードバイクに乗る前って、空気を入れ直すじゃないですか?
インフレーターをワシワシ押して。あれだけで結構汗かいちゃいますもんね・・・。仕事(介護士です)でも同じで、お風呂の中介(専門用語です←笑)やオムツ交換でならともかく、配茶でまで大汗かいちゃうのはちょっと・・・。この『配茶でまで大汗かく』というのは、小生この仕事を始めて早9年目になるのですが、後にも先にも自分以外には他に一人しか知りません。その『他の一人』というのは・・・
Fおぢさん!貴方です!元気ですか?拙ブログ、まだ読んでくれてますか?(そんな私信はよそでやれ!)




















b0136045_748686.jpg

ちゃ~んとバルブの所に、マークもってきましたよ~♪

恥ずかしながら、小生今回Bpsさんに教わるまで、この『タイヤのマークはバルブの所に位置する様にセットする』というルールを知りませんでした・・・。だから今までは適当にセットしてました・・・。そんな小生のアクア足周りを見掛けた(荒川CR辺りで)心あるローディーの方は、ひょっとしたら呟いていたのかもしれません。「あ・・・この人・・・マークの位置に関するルール知らないんだ」と・・・。
それを想うと、今更ながら恥ずかしい・・・。今後サイクリング先で他者の自転車を見る機会があったらタイヤマークの位置を凝視し、もしもバルブと違う場所にセットしてあったりなんかした時には・・・
「フッ・・・素人め・・・」と嘲り笑ってやるつもりです・・・。
(『自分だけ笑われるんじゃ気が済まない』って事か?実に嫌な性格してるなあんた・・・←何とでも言って下さい・・・小生絶対に笑い返します・・・絶対に・・・)










ここでちょっと中断します・・・(飯を食います・・・)
               ↓
・・・この後飯を食って一休みして、それからアクアでちょっとばかり走ったのでありました。
それでその日は更新をほかってしまったのですが、翌日以降主観的に忙しくなってしまい
(客観的には大して忙しくない←笑)結果放置はその後6日間に渡って続いたのでありました・・・。
この稿はこれで終わり。お詫びと次の話へのつなぎを、別投稿で書かせてもらいますね・・・。

by shousei0000 | 2009-06-23 04:52 | 走行距離と短編日記

5月22日&27日の走行 最後(もうほぼ一ヶ月前の話だ~ッ!←笑)

という訳で、今回ヴィットリアのOpen Corsa Evo CXというタイヤを入手したのですが、それにまつわるちょっとしたエピソードがございます。それを紹介しながら話を再開するのですが(手短にしろや!←もちろんそうします!最近色々あって一杯一杯なんですから・・・)このタイヤを手に入れたのは5月26日の事でした。その日は小生夜勤明けでした。明けの疲労困憊な体でタイヤを求めて
Bpsさんを尋ねる・・・ちょっと目ぇ~回っちゃいましたよ(笑)まあこんな風に書いてしまうと


「小生さんってば、マジで自分の自転車を愛してるんだね~ちょっと可愛い♪」


「なんか・・・好きになっちゃいそう・・・


な~んて思う女子達も、出てきちゃうかもしれないネ~★
(手短にいくんじゃないんかい!←怒)
まあそれはともかく(もうくだらん前振りやめろ~ッ!←小生だってやめたいんです・・・でも手が勝手に・・・←んな訳ねえだろ!意図的にやってるくせに・・・)夜勤明けの12時半とかに買いに行ったんですが、何とその日は、夕方から小生の勤める老人ホームで法人勉強会ってのがあったんですね。で、本来小生夜勤明けでそういうのに出る場合には、職場の空き部屋か職場駅そばにある漫画喫茶とかで仮眠するんです(職場↔自宅間は約1時間あり、一旦帰って折り返してくるのが億劫な為)
にも関わらず、この日敢えて一旦帰って買いに行ったのは、翌日はBpsさんの定休日だったから。


「26日中に買わないと、次に入手できるのは最速でも28日になってしまう」


「でも・・・それでは折角の27日公休日に、ニュータイヤで走れない・・・」


まあそんな風に思って、ちょっと無理しちゃったという訳です。何か・・・子供みたいですよね・・・。
でも男の子って、幾つになってもそういうところがあると思いません?『少年の瞳』っていうか・・・。
えっ?「そんな子供みたいな小生さんが、大大大大大~好き~♪」ですって?参ったなこりゃ・・・・
そんなつもりで書いたんじゃないのに~♪
(そんなつもりで書いたくせに・・・・ふざけるなッ!)



で、みんなもうこれ以上ふざけた文章とか読みたくないんでしょうから(分かるならやるな!)ここからは写真を交えて綴っていこうと思います。前半は『ニュータイヤを手に入れてご満悦の小生氏』って感じの写真集(何じゃそりゃ?)後半は『取り付けてみて(使用前→使用後)』という比較写真の掲載にするつもりです。ふざけた写真もございますが、あくまでもイメージ写真なのでご容赦あれ!



































b0136045_824370.jpg

遂に念願の赤タイヤを手に入れ、ご満悦の小生氏♪
(何で部屋の中なのに帽子?←ハゲ…だから…)




















b0136045_882251.jpg

僕ぁ~もう君を離さないぞぉ~♪チュッ★(バカかよ!)




















b0136045_8123026.jpg

君と飲む酒は旨いなぁ~!何杯でもいけちゃうよ~♪
(本当は飲んでませんよ!何せ朝6時ですから←笑)

『新品のフレームやコンポの美々しさを前に酒を飲む』という冗談は、自転車乗りならば誰もが一度は口にした事があるではないかと思いますが(ブログや掲示板によく出てきます←笑)この時は小生、本当にタイヤで酒が飲めそうな勢いでしたね(笑)まあ上にもある通り朝6時の撮影でしたので(取り付け作業をする直前ね)さすがに本当に飲む事はしませんでしたが…ハハハ…(照れ笑い)




















b0136045_8271539.jpg

タイヤを箱から出してみる・・・何だこの棒状の物体は・・・?
これが本当にあの丸いタイヤになるのだろうか…?

(と不安になりました←笑 新品のタイヤって見た事
なかったもんで、こういう形状とは知らなかった・・・)


でまあ、ひっくり返したり捻ったり撓めたりして「本当にこれ、ホイールに沿って丸くなるのかなぁ~?」と思い悩み、更にあれやこれやと考えながら捻くり返したりしていたところ・・・・・・



































b0136045_8424759.jpg

うわぁ~タイヤが体に絡まっちゃったよー!助けてぇ~!!(んな訳ないって←笑 イメージ写真です♪)




















b0136045_8484914.jpg

でも…段々恍惚としてきました…。ゴム(タイヤ)の匂いって…肌触りって…なんかこう・・・・
ちょっと気持ちいいかも…(註=イメージ写真です!)



































b0136045_9265268.jpg

あ~もう好きにやっちゃって~♪(GATSBY のCMのキムタク風に読んで←笑)



































という訳で・・・・ちょうど時間となりました~(笑)
本日はこれで失礼します。『後半』と称していた換装前→換装後の対比写真については、6月の第一走行の記録を書く際に添付します。赤タイヤのインプレについても、その話とそのまた次の話で触れていこうと思っています。まあ・・・・別にそれで問題ないわなぁ・・・?
(問題大あり!何でああいうバカ写真を優先して載せる?全くもう・・・・このブログ、資料的価値なさ過ぎ!)















おしまい♪(これでやっと6月の走行記録が書ける!まあ大して走っちゃいないけど・・・)
by shousei0000 | 2009-06-20 06:26 | 走行距離と短編日記

5月22日&27日の走行 続き(タイヤの話)

はいっ!という訳で・・・赤いタイヤの話どぇ~す♪
えっ?何ですか?「どうしたの小生さん?急にタイヤなんか換えちゃって・・・しかも・・・赤・・・」
「何かさぁ~野暮ったいおっさんが急に若造りしたくなっちゃって、それで無理して原色のシャツとか着てるみたいで、無理矢理感ありありだなぁ・・・」ですって?あのう・・・あの・・・ですねぇ・・・・・・・・



































小生急に思い付いてタイヤ換えた訳じゃないよ!
君達さぁ…小生が
こういう話書いたの覚えてないの?そう!もうアクアに乗り始めて一年を過ぎたから、そろそろタイヤ換えようと思ってたの!繰り返しになっちゃうけど、急に思い付いた訳じゃないの!それにねぇ・・・何か『若造りしたくて赤にした』みたいな事言われてるけど・・・その非難は当たってないよ!去年の11月に小生こういう話も書いてる訳!その中にしっかり『赤いタイヤへの憧れ』が記されているでしょう?今はこちらのブログに移られたatsuflyさん(現ふらいさん)のスタイリッシュなアクアを見たら、誰だって赤いタイヤにしたくなるでしょう?大体やね、小生は元々赤が好きなの!だからアクアのカラーだって赤にしたの!(本当はオレンジがあればオレンジにしたかったんだけど・・・アクアの前身ミティスのエウスカルテルモデルは格好良かったなぁ・・・)それに…ほら、シャアだって赤いのに乗ってるじゃん♪(ガンダムネタうざい…)



































という訳で・・・今回赤いタイヤにした理由を、ひとしきり説明してみましたぁ~♪(これのどこが『説明』だぁ~ッ!)
まあ今回タイヤを換えたのは『一年経った』とか『赤いタイヤにしたかった』とかの理由以外に、もっと差し迫った事情もございまして・・・というのは、ほら、小生聖地の鉄槌に於いて、前後輪とも不可解なパンクしちゃったでしょう?あれで今までのタイヤに乗り続けるのが怖くなっちゃってねぇ・・・。
それでどっちにても換え時だった事もあって、給料貰ってすぐBpsさんに駆け込んだのでした(笑)




















b0136045_8174522.jpg

今回選んだタイヤです。ヴィットリアのOpen Corsa Evo CXというタイヤです。 Bpsさんに
「金を惜しむつもりはありません!良いタイヤを下さい!」と力強く宣言したところ(笑)このタイヤと
ミシュランのpro3を勧められました。値段もほぼ一緒で、どちらを選んでもよかったんですが・・・
赤いタイヤの在庫があったヴィットリアの勝ち~♪
(注文して届くまで待つなんてできませんから…)




















b0136045_8383591.jpg

パッケージ裏の写真です。ここにある『TPI』ってのは何の事だかよく分からないんだけど(知りたい方はこちらをどうぞ)まあ何か品質を現わす数字みたいなんだよね~。で、今回小生がチョイスした
Open Corsa Evo CXのTPIは290なんですが、その数字はご覧の通りピラミッドの頂点にある!
フッ、フラッグシップモデルやぁぁぁぁ~♪(欣喜雀躍)



































と、さっきまでは思ってたんだけど(『Open Corsa Evo CXがフラッグシップモデルだと思ってた』って事ね)この投稿書く為ヴィットリアのホームページ見てたらこんなの出てきちゃって・・・。Open Corsa
Evo CX
 って何だよ?
320TPIって何だよ?あ~もうこういう業界って、すぐにモデルチェンジしちゃうから嫌なんだよなぁ・・・・
(ピラミッドもこんな具合になったみたいデス・・・・)



































悪いけど・・・この話もう暫く続くわ・・・(えっ!マジぃ~?)
by shousei0000 | 2009-06-16 07:09 | 走行距離と短編日記

5月22日&27日の走行(まとめてお届けします)

こんちわッス!
ッス君ッス!自分が出てきたからには、この両日の走行が大した事ないと分かると思うッス!特別な事はな~んもないッス!変わった事もな~んもないッス!淡々と締めさせて頂くので、ヨロシク頼むッス!
(走行距離をまとめたいだけなんですよね・・・←笑)



































5月22日の走行。


★走行距離          32.19Km

★地域            いつものコース ショートカットバージョン バーディートライ N

★5月通算距離       301.51Km

★年間総合距離      1897.85Km 


まずは5月22日の方からッス。ご覧の通りショートカットしたッス・・・。
グリーンラインとの激闘?の翌日だったので「昨日あんなに頑張れた・・・よし!今日こそは
バーディートライNをアウターで!」とか思って、勢い込んで成木側からバーディー坂に挑んだッス!




















b0136045_8312248.jpg

結果は・・・この日インナー・ローだったッス・・・情けないッス・・・。やっぱ一度山(グリーンライン)に行ったくらいで何かが変わるってもんではなかったッス・・・。



































終わりッス・・・・



































5月27日の走行。


★走行距離           59.77Km

★地域             いつものコース→佐藤塚左折→榎峠→軍畑→御嶽駅で左折し
                 吉野街道へ(以後このコースを『いつものコース+御嶽・吉野周回』と
                 呼びます!でも・・・このコースではあんまり廻らないだろうなぁ・・・)

★5月通算距離       361.28Km  祝!5ヶ月連続目標達成~♪
                 (但し2ヶ月連続400Km未達…←5月の走行はこの日が最後でした)

★年間総合距離      1957.62Km



この日も何となく『いつものコース』を廻っただけッス。御嶽を廻ったのは珍しい事ッスけど
単にトイレに寄りたかったのと走行距離をちょっとでも伸ばしたかっただけッスから『特記』って
程のもんじゃないッス。いつもと何ら変わりない走行ッス。『世はすべて事もなし』ッス。




















b0136045_9425744.jpg

松ノ木トンネル出口での写真ッス。いつもとおんなじアクアッス…。




















b0136045_9551294.jpg

佐藤塚でのアクアッス。全くな~んも変わりないッス・・・。




















b0136045_9583778.jpg

ままま、間違えてしまったッス!さっきのは古い写真だったッス!こっちが5月27日のアクアの写真ッス!

でも・・・わざわざ載せなおす必要なかったッスかね・・・?トップチューブバックの有無以外は
変わりないんッスから・・・




















b0136045_109174.jpg

榎峠での写真ッス。いつもと同じッス・・・変わりないッス・・・。




















b0136045_101449.jpg

榎峠で撮ったハンドルまわりの写真ッス。何か…変な写真ッスね?何の為に撮ったんだろう…?
まあ、たまにはいいッスかね~こういうのも…。どちらにしても変わりなしっと・・・。




















b0136045_1024135.jpg

御嶽山(神社)入口の大鳥居ッス。今までも前を通過していたけど、足を停めたのは初めてッス。




















b0136045_10284142.jpg

大鳥居足元でのアクアッス。鳥居の赤さが印象的ッスね。う~ん・・・赤いッスねぇ・・・・。




















b0136045_10353742.jpg

最後に…自宅での写真ッス。な~んも変わりない一日だったッス。



































終わりッス・・・・



































・・・・ってオイ!はよ突っ込めや!「タイヤ赤いッスね?換えたんッスか?」って・・・。タイヤが換わったって明らかに分かる写真載せときながら『変わりなし』って、主にボケる時に使う紫色の拡大文字でとぼけてみせたやろ?わざわざ昔の写真なんか持ち出してきて、比較できる様にもしてやったやろ?それでも分からん奴もいるかもしれんから『ハンドルまわりの写真』と称して、タイヤを真上から見下ろせる写真も載せたやろ?鳥居の写真のとこでは鳥居の色に引っ掛けて『赤さ』『赤い』って、わざとらしいくらい強調してみせたやろ?なのに・・・なのに・・・何ではよ突っ込まんのじゃぁぁぁぁぁーーーー!!!!!
(いやぁ~ごめんごめん!タイヤ換わったの全然気付かんかったわ!あんたのブログは基本いつも流し読みだし、写真もしょ~もないのばっかだから、一々じっくりとは見ていなかったんだよね~←笑)



































続くッス!(タイヤ話へ…)
by shousei0000 | 2009-06-14 07:42 | 走行距離と短編日記

追記!

先程完成した『エピローグ グリーンライン遥かなり・・・』を読み返したら・・・
真ん中位に引用した『”こんな話”や”こんな話”』の最初の部分のアドレスが間違っていました・・・(『聖地の鉄槌!その6』に飛んでしまう・・・)直しといたので再見してやって!飛んだ先には・・・
えも言われぬバカ話が待っている・・・・・・(苦笑)





それでは!(夜勤に備えて寝ます・・・)
by shousei0000 | 2009-06-12 10:57 | 雑記

エピローグ グリーンライン遥かなり・・・

b0136045_8221878.jpg

はいっ!という訳で久々の長編サイクリング日記『聖地の鉄槌シリーズ』をお届けしましたが、如何だったでしょうか?まあ『如何だったでしょうか?』な~んて、尋ねるまでもないんですけどね・・・



































『聖地の鉄槌シリーズ』を連載している間に、お客さんが微妙に減りました…。つまり・・・つまんなかったのね・・・面白くなかったのね・・・しつこかったのね…長かったのね・・・資料的価値ゼロだったのね・・・「チッ!くだらねえブログだ!」と吐き捨て、来るのをやめちゃったのね・・・。すみませんでしたねぇ・・・ふざけたもん書いちゃってさぁ・・・(ひがんだ口調で)
でも・・・みんなはつまんなかったかもしれないけど…小生は楽しかったよ!
思いのたけを「これでもか!これでもか!」と書きなぐれたし、グリーンラインを見直す良い機会にもなったし、それより何より・・・
遂にやってしまった大偉業・・・・『ブログ本文中での文字オーバー!』~(笑)
こんなの(文字オーバー)滅多にお目にかかれないよ!うちのブログくらいだよ!レアもんだよ!レアもん!ビンテージだよ!(言葉の使い方・・・合ってるのかなぁ・・・?)もっと有難がりなよ!全くもう・・・こっちの苦労も知らないで・・・・
(こんな述懐を最大拡大文字で延々としてたら、増々お客さん減るのでは?←あ、やばい!しまった…)



































b0136045_913914.jpg

おいたが過ぎましたね…

で、本シリーズのタイトル『聖地の鉄槌!』なんだけど、みんなこのタイトル最初に見た時
「聖地の鉄槌・・・?ははぁ~ん、さてはこいつ・・・こいつの中で『聖地』らしい顔振峠でま~たやられちゃったんだ!足着いたんだ!押しちゃったんだ!『トレーニングの成果を試す』みたいなこと言ってたのに・・・本当ダメな奴だよなぁ・・・(嘲笑)」とか思ったんじゃない?ねえ?そう思ったでしょ?



































でも違ったんですね~顔振峠ではやられなかったんですね~グリーンラインでもやられなかったんですね~。やられたのは皆さん既にご存じの通り、正真正銘の聖地(白石峠)でだったんですね~しかも・・・パンクでね~(笑)
まあつまり・・・拙ブログを前から読んでくれてる読者の方なら分かるでしょうが、今回も二段構えの作戦だったんです!最初にタイトルで騙してひっかけといて、最後に(今回は途中でしたが)「実は本当に書きたかったのはこっちでしたぁ~♪」とくる訳ね(笑)過去にもこんな話こんな話で、皆さんを煙に巻かせてもらいました♪これからも皆さんを煙に巻かせてもらうべく、あちこち走ってネタを探して参りまぁ~す♪
(ネタを探す為に走るんかい!本末転倒だろ~ッ!)



































b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

この地図がなければ、本シリーズは成立しなかった…く~ま~さん&なすさん!どうもありがとう!

実際何度も思いましたもん。「もうダメだ・・・しんどい・・・やめたい・・・」ってね(笑)でもその度に
「でも・・・折角あんな良い地図使わせてもらったんだから、途中で挫折するのも申し訳ない!」
と思い直して、何とか最後まで辿り着く事ができました。単なる参考資料としてだけでなく
『書かなきゃ!』という気力を持たせてもらった存在として、この地図と御両名には改めて感謝の言葉を呈させて頂きます。ありがとうございました!(こんなバカ話に地図を使ってすみません・・・・)



































b0136045_10161441.jpg

グリーンライン遥かなり…

今回久々にグリーンラインを登ってみての感想は・・・「やっぱ自分・・・まだまだダメだなぁ・・・・・・」
というものでした。そりゃそうだ・・・月間走行距離300~400Km位じゃなぁ・・・。でもね、それでも顔振峠は足を着かなかった訳だし、その後の行程も去年よりはずっと楽だったし、やっぱ些細なものとはいえ、一応進化はしているのだなぁとも感じました。これからも定期的にここに行って
(行くかな・・・?←行け~ッ!)その時々の自分の非力を知らしめて頂こうかと思っています。
白石峠も正規のルートで登んなきゃね(笑)でも・・・
国道299号線からの顔振峠・・・あれはもう暫く勘弁して・・・一年後とかでいいよ…(越生側からにします…)






























おしまい♪(でも・・・明日からまた様々な走行日記が続きます・・・溜めちゃったもんで・・・)
by shousei0000 | 2009-06-12 07:46 | 長編サイクリング日記

聖地の鉄槌! 最終回の最後(笑)

b0136045_259837.jpg

という訳で前回からの続きですが、かような仕儀を繰り返したあとときがわホースケアガーデン
に至りました。上の写真はホースケアガーデン脇のプレハブ?事務所にアクアを立て掛けた光景です。あんまり面白い写真じゃないですね~(笑)えっ?何ですか?「おいおいお~いッ!」「デジカメ壊れたんじゃなかったんかい!」ですって?そう・・・確かにそうだったんですけどね・・・それが・・・



































直ったんです!つーか、直ってたんです!ホースケアガーデンに着いてデジカメ開いてみたら『ヴヴヴヴ・・・』っていわなくなっていたんです!いやぁ~
これには本当ビックリ!!

でも・・・同時に思いましたね・・・「あの山から離れた途端にデジカメ直るなんて・・・やっぱ聖地の鉄槌
ってのはあながち冗談でもなかったみたいだな」と…



































でね、ホースケアガーデンに着いたら取るものもとりあえず、まずは携帯を取り出してみました。
ばっちりアンテナ立ってます!やったぁ~♪(歓喜)
それで改めてBpsさんに電話して「すみません・・・さっきは圏外になっちゃいまして・・・」「あれから『とにかく圏内まで行こう』と思って、前輪にスペアかまして西平の集落まで降りてきました」「後輪は徐々にエアーが抜けてるみたいですけど、30分間隔位にエアーを補充すれば何とかなりそうなので、そうして帰ろうと思っています」と状況を説明しました。それを聞いたBpsさんは言いました。


「なるほど・・・状況は大体分かりました・・・麓の集落までは降りてきたんですね?」


「そして後輪はパンクしたままのチューブを使っている・・・そういう状況ですね?」


「だったら小生さん、話は簡単です!前輪に使っていたパンクしたチューブ・・・それをもう何とか
して直すんです!麓の集落まで来ているのなら、水とかだってふんだんに使えるでしょう?」


「チューブを水に漬けさえすれば、大概の穴は見つかります!きっと見つかりますって!」


「それで穴が見つかったら塞いで後輪に嵌める・・・どうです?簡単でしょう?」


「小生さんの話を伺った感じでは、前輪のパンクの方が後輪のパンクより程度が激しいと思われます・・・前輪は『シューッ!』て音がしたんでしょ?だったらそれなりの穴が開いてると思うんです」


「だから水に漬けさえすれば絶対穴は見つかります!頑張って下さい!!」



こんな話をした末、Bpsさんとの電話を終わりました。前輪に使ってたパンクチューブを直して後輪に使う・・・それで全ては完了する・・・。確かにこのまま後輪がパンクしたまま騙し騙しエアーを補充しつつ走行するなんて危険すぎる・・・。それにこれから暗くなっていく時間の中で、もしも途中でにっちにもさっちにもいかない状況になったら目もあてられない・・・。だったらここで修理するに如くは無し!水だってバケツだって借りられる訳だし、簡単な事だ!・・・あ、いや・・・『簡単』でもないか・・・



































b0136045_4182258.jpg

後輪外すの『簡単』でもないよ・・・まあ、まだ外すのはいいんだけど、嵌めるのがね・・・(情けないッス・・・)



































まあしかし、そんな非力な事を言ってる場合ではありません!背に腹は変えられず、小生、浅沼さんにお願いして水とバケツと場所を借りて、パンク修理に取り掛かる事に致しました。そうそう!先にトラブル先から浅沼さんに電話していたので(留守電でしたが・・・)「さっきは変な電話しちゃってすみませんでしたね」とお詫びの言葉を口にしたところ、浅沼さんはきょとんとされ言いました。
「ごめんなさい…事務所に携帯置いたまま屋外で作業していたので気付きませんでした…」と・・・
おいこら浅沼!携帯持って作業せんかい!こっちはあやうく野垂れ死するところだったんだぞ~ッ!!
(こらこらこら~ッ!呼び捨てするんじゃな~いッ!)



そして遂にバケツに水を溜めて、パンクした元前輪チューブを水に漬けてみました。一巡した時は反応がなく「おいおいお~い!」と狼狽したのですが、それでも諦めずしつこくもう一度回してみると…



































b0136045_4533523.jpg

あ~ッ!あったよ穴!まさか以前修理したパッチのところに開いているなんて・・・(さすがに見逃してた…)




















b0136045_511738.jpg

修理完了!ダブルパッチ、かっくい~♪
(雷電王的表現=『かっくい~』=を使ってみた←笑)




















b0136045_592124.jpg

「直ったぞ!」とアクアを持ち上げて喜ぶ小生氏(笑)
(浅沼さんに撮ってもらいました!ジュースもゴチになりました♪←笑 今回色々お世話になりました・・・)




















b0136045_5184950.jpg

小生を救った『命のバケツ』です♪君にも…感謝を…
(馬が水飲むバケツかよ!これで修理したんかい…)




















b0136045_526376.jpg

ひゃ~ッ!や~っぱ何の心配もなく走れるのって気持ちいい~♪(帰路の写真。小物屋さんの手前ですね)




















b0136045_5321712.jpg

帰路に振り仰いだグリーンラインの稜線・・・・・・・
さらばグリーンラインよ!必ずまた来るからなぁ~!

(いつですか?ま~た一年後とかですか?←嘲笑)



































おしまい♪でも・・・エピローグへ続く・・・(ええ~ッ!)
by shousei0000 | 2009-06-10 02:49 | 長編サイクリング日記

聖地の鉄槌! 最終回!

<前回までのあらすじ>


前回は変なところで話が切れちゃったので、ちょっと補足させてもらいます。しっかしコメント欄でならともかく、ブログ本体で『文字数が多過ぎます!〇文字減らして再送信して下さい』な~んてメッセージ出たの、初めてだぁ~(笑)そんなになるまで(文字数一杯になるまで)ブログ書き続けた奴なんて、そう滅多にいるとは思えない。何か・・・・何か小生・・・・凄い所まで来ちゃったなぁ・・・・・・




































すっごく高い山とか
登っちゃった気分だネ~★

(これのどこが『前回までのあらすじ』だ~ッ!!)




































<今度は本当の前回までのあらすじ←笑>


ローディーの聖地白石峠の下りでトラブルにみまわれた小生氏(41歳 独身 薄給 薄髪・・・)
彼はそのトラブル(デジカメ故障&不可解なパンク)を聖地の鉄槌、即ち『怒れる白石峠の神々の報復である』と定義する。神々の怒りに撃たれて、漸くに自分の所業を敬虔に反省し始めた小生氏・・・。その文章は真摯な想いで綴られ、当初は確かに慙愧の念に溢れていたのだが・・・・
何故か徐々に『〇〇だったと思うんだよねぇ・・・』
という、馴れ馴れしい口調に変貌していくのだった・・・





































はいっ!それでは本編いきます(笑)『水を汲みに白石峠を廻った』という小生の愚かな所業が
白石峠の神々を怒らせ、遂にその偉大な御力を剥き出しにし始めた・・・という所からの再開です。
まあそうなっちまうと、あちらは何しろ神様だからねぇ~何だってできちゃう訳よ!(だから!何で神々を語るのに軽々しい口調なんだよ!←いやぁ・・・重々しい口調には飽きちゃったもんで・・・)
デジカメ壊したのが最初の一撃!きっと変な写真とか撮られたくなかったんでしょ?水場とかでさ。
まあ、事実撮るつもりだったからね!『頭から水を浴びて、超~ご満悦の小生氏♪』って感じの奴をさ(笑)



その後『不可解なパンク?』にみまわれたのも、当然神々による聖地の鉄槌でしょう。
まあ・・・あれじゃないの?「最早デジカメだけでは許せん!ここで足止めして、こ奴に愚かしいブログとか書けない様にしてやる!」とか思われたんじゃねえの?(おい!その口調いい加減にしろ!今は神々について語っているんだぞ!)でもねぇ・・・神々もちょ~っと詰めが甘かったねぇ・・・・・
小生の『ブログを書きたい!』という想いは、その程度の鉄槌で潰える様なものではなかったのである!
(文字数オーバーしちゃうレベルですから←笑)




















でさ、じゃあどうやってその窮地を切り抜けたかっていうとね、それはね、う~ん・・・しかし・・・
このくだりは、こんな軽~い口調で語るつもりはなかったんだけどなぁ・・・もっと重々しくもっと荘厳に聖地の鉄槌から逃れる様子を書くつもりだったのに・・・
(『コンセプト崩壊』だな!まあこれだけ長く続けていたら、当初の構想と違ったものにもなるだろうよ…)



それはさておき、話を急ぎますが(この勢いではま~た文字オーバーしかねませんから←笑)
この窮地・・・即ち、前後輪とも不可解なパンク?で移動できず・・・・携帯は圏外でかけれない・・・・という状況下で小生がどう考えたかというと「とりあえず、携帯が圏内になる所まで降りなきゃな・・・」と思ったんだ。その為にも・・・とにかく前輪を何とかしよう!
後輪は非常にゆっくりエアが抜けてるみたいだから(30分位で空になる感じ)このままの状態でもまあ走れない事はないだろう。しかし前輪は10分程度で空になりそうな気配であるから・・・・・・
さすがにこのままでは走れない・・・危ないからね・・・



でね、じゃあどうしたかというと・・・「スペア・・・何とかするぞ!」と思ったんだ。以前のパンク修理の跡が糊でひっついちゃってる状態の使えないスペア・・・(そうしたのは、その修理をしたのはお前だろ!しかも今までそれに気付かず携帯してたとは・・・←呆れ)とにかくそれを何とかしようと、ひっついてる部分を揉んだりひねったりしてみたんだね。そしたらさぁ・・・・こう・・・・なんつーかさぁ・・・・・
スポン!って感じで、ひっついてた部分が剥がれて使用可能に!アハ…別に窮地でも何でもないじゃん♪
(今頃気付いたの~?所詮ただのパンクなんだから、直せば済むだけの話なの!窮地とかじゃないの!)




















まあそんな訳でスペアが使用可能になり、そいつを前輪に詰めてエアーを入れて嵌めて・・・
遂に走行を再開した!(よかったね~←投げやり)
トラブル発生ポイントから都幾川西平集落までの下り坂を、スピードにのらない様に調整しながらゆっくりと下る・・・。前輪は・・・すこぶる好調である♪後輪は・・・まあエアーはきっと徐々に抜けてはいるんだろうけど、体感できる程ではない。つまり・・・走行には何ら支障ない!



かくして小生は携帯圏内の地を求めて下り、そして「これだったら問題ないから、どうせだったら
ときがわホースケアガーデンまで行っちまおう!あそこまで行けば最悪『ときトラ』借りて帰る事もできるし・・・」と考え、更に下っていったのでありました・・・。



































つ~づくっと♪(最終回じゃなかったんかい!←嚇怒)
by shousei0000 | 2009-06-09 14:55 | 長編サイクリング日記

聖地の鉄槌! その6

白石峠の下りがそろそろ終わろうとするその時の事・・・突如車体前方から『シューッ!』という怪音が!小生はそれをデジカメ君が崩壊した音と思い、頭を抱えつつ「デジカメ君!カミン・バーック!」と叫んだのだった・・・・・・
(前回からの続きです…)



































b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

とまあそんな事があったんですね・・・突然の『シューッ』という怪音が・・・。それでまあビックリして、とりあえず状況を確かめようと停止しました。この地図の真ん中やや上(北)、白石峠からの下りの赤い道が黄色い道と合流してる場所があるでしょう?そこで停車したんです。それにしても・・・今回はこの地図には、本当にお世話になりました・・・。この地図がなかったら・・・多分Yahoo地図をやたらと貼り付ける事になり、その作業の分だけ、もっと時間がかかっていたと思います・・・。その手間と時間を考えると・・・・・・ゾーッ・・・。なすくまさん!今回は転載を快くご承諾頂き、誠にありがとうございました!このシリーズが終わったら(今回の話+最後に『エピローグ』ってのを書いて終わるつもりです・・・)お礼の書き込みをしに、貴ブログコメント欄にお邪魔させてもらいますね。




















でまあ合流地点にあった消防団車庫前にアクアを停めて、トップチューブバックを開けてみたん
です。ところが・・・あれ~?デジカメ君、何ともないぞぉ~?
そう・・・デジカメは何ら状態に変わりなく、トップチューブバックに静かに横たわっていたのです。
まあ電源を入れてみたら未だに『ヴヴヴヴ・・・』状態で、不具合な事に変わりはなかったんですが・・・。



一瞬ホッとしましたね~♪「よかったぁ~デジカメ君が崩壊したんじゃなくって~♪」と思いました。
まあこのデジカメ君には色々不満も多いんですが(光学ズームが3倍しかない・・・今どきのデジカメにしては厚みがある・・・ズーム操作がやりにくい・・・4GB内蔵やっぱいらなかったetc・・・←自分で選んで買っておいて、ようまあそんだけ不満が並べられるもんだ!←呆れ)そうは言っても10ヶ月に渡って拙ブログを彩ってきた(主にバカな写真で←笑)愛機であるのは間違いない!だから、そんなデジカメ君が修復不能にまで崩壊したのではなかった事に、さすがホッと胸を撫で下ろしました♪



さあ、それは(デジカメが崩壊したのではなかった事)それでよかったんですが、とするとこの音は何なんでしょう・・・?『シューッ!』っていってるけど・・・アクアの車体前方で・・・。「何だ~?どこから音してるんだ~?」と独りごちしながら、小生音源を求めて音のする方に顔を近づけます。すると・・・



































あ~っ!何だ!前輪から音してんじゃん!『シューッ!』って・・・。て事は・・・つまり・・・パンクかよ・・・・



































という訳で、デジカメ君とか全然関係なくって・・・・・・パンクでしたぁ~(笑)
まあね・・・原因が分かってホッとしましたよ。『出先でパンク』なんて初めての経験だけど
(『パンクもどき』なら経験あり!その辺の話はこちらをどうぞ)パンク修理自体は、やった事がない訳じゃない!(こちらこちらをどうぞ~♪←自分のブログの引用しすぎッ!)だから特に不安を感じる事もなく、アクアをひっくり返して立て前輪を外して、パンク修理を始めました。「後輪じゃなくてよかったぁ~♪」と思いながら・・・(後輪の脱着苦手なんです・・・自宅では本を見ながらやる体たらく・・・・・)




















b0136045_7345093.jpg

パンク修理の為、ひっくり返して立てられたアクアの姿。この時点でデジカメ君は未だに『ヴヴヴヴ・・・』状態にあったのですが、それが一瞬だけ安定した瞬間があり、その隙を捉えて撮影しました。まあそんな状況にありますので、この後暫くは写真はありません・・・。小生の文章オンリーとなりますので、その辺含みおき願います(うわぁ・・・それは辛いなぁ・・・アレな文章ばっかなんて・・・)




















という訳で、前輪からタイヤを外してチューブを取り出して、んでもって、その場で修理するのも面倒臭いしそろそろいい時間にもなっていたので(確か15時半とか位でした。因みにこの日もライトを忘れてしまっていたので、陽が落ちる前に自宅に帰りたいという事情があった・・・)スペアをかまして走行再開しようかと思ったんですね。が・・・しかし・・・そのスペアを・・・見てみたところ・・・・・・・・
以前パンク修理した箇所が、糊でいびつに固まってて変な感じ。高圧かけたらバーンっていっちゃうんじゃないか?何か・・・あんまり使いたくないなぁこれ・・・・



スペアがそんな状態だったもんで、諦めて真面目に修理する事にしました。チューブにエアを入れて耳を近づけ、エアが漏れる音のする箇所を探します。でも・・・しない・・・音なんかしない・・・。全然音がしないんです・・・エアも抜ける様子がない・・・。試しに10分程そのままにしてみたんですが(タバコ休憩2本分の時間ね)チューブの状態変わらず音もせず・・・。タイヤの状態も改めてみたけど、ガラスの類いが刺さってる様にも見えず・・・。パンクじゃ…ないのか…?



それでバルブの状態も確かめてみたけど異常なし。そりゃそうだ。『シューッ!』って音の源が前輪と分かった時点で既に診ていたんだから・・・。まあこうなると何が何だか分からなくて頭がクラクラしてきちゃったけど「とりあえず・・・いいんじゃね?パンクじゃなかったんだし・・・」とまとめて、チューブとタイヤをセットしなおしてエアーを入れてみる…。普通に入りましたよぉ~♪



はいっ!これにて一件落着~♪ホッと一息ついて、またまたタバコを燻らせました。そして前輪を嵌めようとした時、小生ふと思いました。「後輪の感触(硬さ)みておこうかなぁ」と・・・。それはつまりこういう事です。小生の携帯ポンプには空気圧測定ゲージが付いていない。だから前輪にエアを入れたけど、その空気圧については感触任せだった(「大体いつもこの位の硬さだよなぁ~?」って感じで)しかし後輪は朝8気圧きっちり入れてきた訳だから、その感触を確かめてみれば、前輪の空気圧が適正であるかないかが分かる筈。そこで後輪に触れてみたところ・・・



































こここここここここ、後輪もエア抜けとる~ッ!ぺちゃんこやん!なんやこれどういう事?後輪からはエアが漏れる音なんかしてなかったのにーッ!(悲鳴)



































これには本当たまげました!だってさぁ~おかしいじゃん?最初に『シューッ!』て音がした時、
小生あちこち確かめたんだよ!で、音がしてた前輪を見たらエアが抜けていたから、わざわざタイヤとチューブを外して修理しようとしたんだよ!なのにそこには異常なくて、それで元に戻して空気圧確認の為に後輪に触ってみたら、そこに異常発生だなんて・・・。おい…どういう事なんだよこれ…?
場所が場所だけに「狐に化かされたのかなぁ…?
デジカメの事といい…」と半ば本気で思いましたね…




まあ余談はさておき、そんな状況に陥っちゃったんです・・・。で、後輪を外してチューブの状態を確認しようと思ったんだけど、ほら・・・小生後輪の脱着苦手でしょう・・・
だから何となく二の足踏んじゃって諦めきれなくって、それで「う~ん・・・これも前輪と同じでパンクじゃないんじゃないかなぁ・・・?」と思ってエアを入れてみたんですね。そしたら入るのよ!普通に!
「何だか増々訳分かんねー!まあいいか?パンクじゃないなら何でも?後輪外さなくていい訳だし~♪」
と思い喜びましたぁ~♪
(そんな事で喜ぶな~ッ!!)



まあそんなすったもんだがありましたが、これにて一件落着です!だってこの間(かん)の諸々の事情はさておき、前後輪共ちゃんとエアが入ったんですから・・・。一応様子を見ようと10分程時間を置いたのですが、後輪君は微動だにせず♪「よ~し!これでもう本当に大丈夫だぁ~!さっ、それでは帰りますか~♪」と笑顔で呟き、まだ嵌めていなかった前輪を嵌めようとして手にしたところ・・・・



































ぐっはぁー!前輪のエアーが全部抜けとる~ッ!やややややややや、やっぱ何か問題あったんだ・・・。どうしよう・・・訳分かんねえよ・・・。あ~狐の野郎!いい加減にしろぉ~ッ!!



































という訳で・・・小生遂に見事なまでな窮地に陥りました・・・。
だって・・・そうでしょう・・・?前輪は再びエアーが漏れた・・・しかしその原因が分からない・・・。
後輪は一応大丈夫そうに見えるけど、前輪の体たらくをみれば、後輪だってこの後どうなるか分からない・・・。つまり・・・前後ともチューブが信用できない・・・しかしそれでいながら、スペアを使う事ができない・・・(前述通り、変な形に固まってる為・・・)ねえ・・・分かります?この窮地な状況・・・・・
つまり・・・動けないのよ!走れないのよ!移動する事が不可能なのよ!一体どうすりゃいいんだ・・・・・・このまま狐に化かされたまま、山の中に骸を晒す羽目に陥るのか・・・(狐関係ねえ!原因を究明しろ!)





















しか~し!ま~だ大丈夫ッス!都幾川だからねぇ~♪

都幾川には我が癒しスポットときがわホースケアガーデンがある!そこにはワンコイン(500円)+ガス代だけで貸してくれる軽トラック(愛称『ときトラ』)がある!上の地図を見て下さい。赤アイコンが白石峠、青アイコンが小生の現在位置、そしてオレンジアイコンがホースケアガーデンです。青アイコンからオレンジアイコンの間は見ての通りそこそこ距離があるけど、そこは小生と浅沼さん(ホースケアガーデン代表)の仲!電話一本で迎えに来てくれるさぁ~♪前に言ってくれたもん!「グリーンラインでトラブルあったら迎えに行きますよ」って♪よ~し・・・じゃあ・・・電話してみるかぁ・・・・・・・・・



































電話に出んわ…浅沼さん…(留守電でした・・・)



































でもまだ大丈夫!ほら!あの人がいるって!!

『あの人』とは即ちBpsさんの事である!ソーセージ号からアクアまで色々とお世話になり、昨今はパーツ交換や改造の話までのってもらっている。時には厳しい事もおっしゃられるが(小生が訳の分からない改造を相談する為←笑←かなり前の話ね。今はそういう事言いません!←力説!)技術も知識も共に確かな、信頼できる素晴らしい自転車屋さんである!そんなBpsさんに電話してこの窮状を伝えれば・・・きっと良い知恵を貸してくれるに違いない!



そこで今度はBpsさんに電話してみました。幸いBpsさんはお店にいらっしゃいました♪そこで小生は切々と己の窮状を訴えました。前後輪共異変が発生している事・・・それを直そうとしても穴が見つからない事・・・現在まともな走行が不可能になっている事・・・果ては「白石峠の下りでブレーキ使い過ぎちゃって、リムがかなり熱くなってるんですよ!」てな事態の本質と関わりない様な事まで、それこそ火がついた様にまくしたてました・・・。リムの件は何の為に口にしたかというと・・・・
「小生さん!それです!リムの熱がタイヤに不具合を生じさせてるんです!リムに水をかけて冷やせば全て解決です!」とBpsさんが言ってくれるんじゃないかと思って…(んな訳ねえだろ!関係ねえじゃん!)



Bpsさんがそんな訳の分からないアドバイスをする筈もなく(笑)その言葉は常識の範囲に留まりました。曰く・・・パンクであろう・・・曰く・・・おそらく穴が微細なもので、それで発見できずにいるのだろう・・・曰く・・・とにかく何とかして穴を探して、それを塞いで帰ってくるしかない・・・と・・・。それは現物を目にしていない自転車屋さんとしては当然のアドバイスなのですが、ましてや狼狽しきったおっさん(小生の事←笑)の的を射ない説明でしか状況を知れないBpsさんとしてはそれ以上を言える筈もないのですが、小生はその時、主観的には必死でした・・・。そう・・・本当に必死だった・・・・・
この狐に化かされた様な状況を霧を払うが如く打破してくれる・・・そんな一言を求めて必死だったのです!



それで諦めきれず『神の一声』を求めてBpsさんとの電話をしつこく続けました・・・。何しろこっちは狐に化かされているわ(違います!)とんでもない山奥にいるわで(そばに民家とはポツポツあったんですけどね・・・今にして思えば・・・)不安に慄きながら必死に食い下がっていたんですが・・・
Bpsさんにしてみれば迷惑だったでしょうね~訳分かんなくてさ~(笑)←笑えんぞ全然!大迷惑じゃん!



とにかく必死こいて説明(になってないけど←笑)してたんですが、急にBpsさんの声が聞こえなく
なって、それで訝しく思ってiPhoneを見たところ・・・(切られたんだろ!迷惑だから・・・←嘲笑)



































嗚呼・・・『圏外』の二文字が・・・おい…嘘だろぉ…



































かくして事態は絶望的になりました・・・。本当出来過ぎですよね・・・こんなタイミングで『圏外』になるなんて・・・。しかしそこはまあ山の事、今まで電波が拾えてたのが奇跡だったのかもしれません・・・。そこで暫く待ったり動いてみたりもしたんですが『圏外』は一向に回復致しません・・・・・・
下界に連絡がとれない・・・移動もできない・・・・遂に小生、究極の窮地に立たされてしまったのです・・・






























その刻(とき)・・・小生は突如全てを悟りました・・・天に描かれた運命の黙示録を確かに目にしました・・・。これは・・・この窮地は・・・狐の悪戯なんかじゃない・・・ましてや・・・ありふれた自転車の故障なんかでもない・・・。これはそう・・・・怒り・・・・これはそう・・・・呪い・・・・これは・・・・そう・・・・・
ローディーの聖地白石峠の神々が小生に下した怒りと呪いの一撃・・・・・即ち!聖地の鉄槌に違いない!



































それでは何故白石峠の神々は小生に聖地の鉄槌を下されたのか・・・?それは分かっている・・・・・あまりに神々を侮り愚弄した行動を繰り返したから・・・。前回の話でも触れた通り小生は過去2回白石峠に行っているが、そのいずれもが勾配の緩い定峰峠経由というイージーなルートからのものであり、そこにまず神々は怒られたのであろう・・・そこに怠惰さを見出し嘆息されたのであろう・・・
「小生よ!何故正規のルートで攻めてこぬ?」と・・・。



しかし・・・白石峠の神々は無慈悲な神ではない!怒りを持て余して振り回すだけの破壊神でもない!だから小生が過去2回に渡ってやった裏ルートからの侵入についても、これに留めておいたならば、そんなに激しく怒られはしなかった筈。では何故今般これ程の所業に及ばれたかというと・・・




































ほら・・・今回小生水を汲みに白石峠を廻っちゃったでしょう?あれがよくなかったと思うんだよねぇ・・・「おのれ小生!水を汲みにくるだと?聖地である我が懐に!う~む・・・目にものを見せてくれるわ!」って感じで、遂に怒りを爆発させたと思うんだよねぇ…(何で軽い口調なの?)



































文字数一杯らしいので・・・続く・・・。
(『文字数が多過ぎます!』とか出た←笑)

by shousei0000 | 2009-06-09 04:43 | 長編サイクリング日記

聖地の鉄槌! その5

白石峠・・・それは克己の場・・・

白石峠・・・それは修練の庵・・・

様々なローディーがここを訪れては、ただひたすらにストイックに登攀を重ねる・・・その姿は、あたかも道を求め
聖地を夢見る修験者に似るという・・・

白石峠・・・それは、ときがわ町の外れにある・・・































b0136045_503870.jpg

                  ※ブログ『なすくま』平成21年4月27日記事より転載。

という訳で前回からの続きですが、前回の最後で触れた大野峠を出た後、都内&埼玉在住ローディーの聖地ともメッカとも言われる白石峠を目指しました。上掲地図にある通り大野峠→高篠峠→白石峠の順に進んだのですが、本日はお日柄もよろしいので、皆さんにこの地図にも載っていないグリーンライン超~貴重情報をお教えしましょう!本来極秘に該当するものですので小さな文字にて・・・。むやみに他者に喋っちゃダメですよ!それだけは約束して下さい!ではお届けします・・・



































大野峠~高篠峠間はずっと下りで、高篠峠~白石峠間はちょっとだけ登りでした・・・(そんなにきつくありません♪)



































以上、極秘情報でした!
(これのどこが『極秘情報』だ!アホみたいに登りとか下りとかで一喜一憂しやがって・・・そんなに登るのが嫌だったら、峠なんか行くんじゃねえよバ~カ!)



































b0136045_2216469.jpg

小生とアクア、ローディーの聖地、白石峠に立つ!

あ・・・と言っても、初めてって訳じゃないですよ!この時この時とこれまで都合2回来てますから、今回で三度目の白石峠制覇となります!聖地を三度も制す・・・中々できる事じゃありません・・・。
まあ『3rd SHIRAISHI Rider』とか呼んでもらってもいい様な気がします♪いや、マジでそう思うよ小生!




















b0136045_22565946.jpg

ただねぇ・・・『三度目の制覇』といっても、都幾川方面からまともに登った事は一度もないからねぇ・・・(前2回は秩父から定峰峠経由で来たもの←大した事ないルートです・・・)そういう意味では『偽白石ライダー』と呼ばれてもしょうがない様な・・・。ま、その辺の判断はみんなに任せるよ!
『3rd SHIRAISHI Rider』でも『偽白石ライダー』でも、好きな方で呼んでもらって構わないよ。
(偽白石ライダー!偽白石ライダー!偽白石ライダー!偽白石ライダー!偽白石ライダーッ!!!)




















b0136045_44919100.jpg

さあ~白石峠の下りです!もうここからは一切登りはないんだゼ♪安堵しきりだバカ野郎~ッ!!!!!!

何だかあんまりうまくない写真ですが、こんな感じのつづら折りの下り坂が、7Km程に渡って続きます。前2回の白石峠下り行の時は「怖いよぉ・・・怖いよぉ・・・」と盛んにボヤきながら下ったものでしたが、今回はそんなボヤきとは無縁の世界!思いっきり楽しんで下りました♪何故って・・・ほら・・・・



































b0136045_562839.jpg

最愛の女(アルテグラSLブレーキ=エビちゃん♪=
マチルダさん♪=ハモンさん♪)が一緒ですからぁ~♪


今回は本当、ブレーキの性能の違いを痛感しました!安心感が全然違う!!何しろローディーの皆さんが聖地と仰いで練習に勤しむ峠ですから、それ相応の勾配がある訳です。それを下ろうってんですから、中々大変な事なんです。しかしティアグラでは制動しきれず大わらわだったそれら下りを、今回は余裕を持ってさばく事ができました♪最近拙ブログに『アルテグラ ブレーキ』で検索して飛んできてくれたお客様がいるみたいですが、小生はそのお客様に自信を持ってこう言いたい・・・



































いいからさぁ~もうな~んも考えなくてから、さっさとアルテグラSLブレーキに換えちゃいなって!「金出して・・・換えてみて・・・それで違いが体感できなかったらどうしよう・・・?」とか悩んで、それで『アルテグラ ブレーキ』で検索してあちこち飛んでるんでしょ?分かるよ・・・小生もそうだったもん・・・。その小生が『絶対にいい!』って言ってんだから間違いないって!『もう悩み無用』だよ!さあ!早く行きつけの自転車屋に駆け込むんだ!もしそういうお店がないなら、今これを見ているパソコンで『ポチっとな』
するも良し!とにかく早くしなよ早く!あ~もう、早く換えろって言ってんだろッ!

(『換えろって言ってんだろッ!』って・・・誰に向かって物言ってんだ!相手はお客様だぞ!お客様!いくら話を面白くしようとして
ノリツッコミしてる場面とはいえ、なんつー失礼な物言いだ~ッ!
←そっ、そうですよね・・・調子こいてすんません…反省します…)



































b0136045_6203212.jpg

わぁ~!パラグライダーだぁ~!楽しそうだなぁ~♪




































b0136045_6261920.jpg

白石峠の下りの途中で、パラグライダーに遭遇したのでした。白石峠から堂平天文台に至る途中にパラグライダーのテイクオフポイントがあるんですが(こちらでちょっとだけ触れてます)そこから降りてきたものなんでしょうね。フワフワと舞うその姿は実に何とも楽しそうで、今回もしっかり癒されました。そして励まされました。「よ~し!もうちょっと頑張って、白石峠登り切るぞー!」と思いました♪
(あんた!登ってるんじゃなくて下ってんだろ?
『登りの途中』みたいな、紛らわしい書き方するな!
白石峠をまともに登った事なんかないくせに・・・)





















b0136045_728912.jpg

パラグライダー撮影ポイントで、アクアも一枚撮ってみました。
白石峠越えの勇者の姿・・・とくと見るがいい!
(だから!『白石峠越え』ってったって、所詮は裏
ルートによるものだろ?そういう大層な台詞は、一度位正規のルートで登ってから口にするもんだ!)





















この後水場に至りました。まあこの間(かん)ずっと下りだったので別に喉なんか渇いてはなかったのですが、折角の天然の水場ですので、ひとしきりガブガブと飲みボトルにも補給し、ついでに頭からかぶってみたりも致しました(笑)因みにこの水場にはときがわ町役場からの布告看板が出ており


『ここの水を飲む時は煮沸する等して殺菌して下さい』


と但し書きされています。この布告・・・去年とかはなかった様な気が・・・(平成20年付けの布告になってますが・・・)小生はそのまんま飲んでしまいましたが、特に何ともありませんでした(過去3回程飲んでいるけど、いずれも問題なし!ポリタンクで汲んでる人を見た事もあります)でも・・・だからといって、皆さんに於かれましては安易に小生の真似はしないで下さいね!「小生さんが『大丈夫』って言ってるんだから大丈夫♪」などと過信せず、もしも飲むなら、そこは自己責任でお願いします!
(おめえのあやふゃ情報なんか『過信』しねえよ!)



まあそんな訳で水を補充し一息ついて、最後に水場の写真でも撮ろうかと思ったんですが・・・



































b0136045_894063.jpg

ギョギョギョギョギョェーッ!なななななななな、なんじゃこの液晶画面のブレはーーーーッ!!!!!!!



































b0136045_971841.jpg

本当ビックリした・・・だって水場の写真を撮ろうとしたら、デジカメの液晶画面がブレブレなんだもん・・・・・

なんかねぇ・・・一目で「あ・・・おかしな事になったな・・・」と思いました。画面がブレているだけでなく、デジカメ本体から『ヴヴヴヴヴ・・・』という低いモーター音?が鳴りやまず、微妙に熱まで持ってるんですから・・・。「一体何が起こったんだ・・・?」と訝しみつつ、分からないながらもデジカメをあれこれいじってみる…(因みに小生、自分のデジカメの機能を全く把握しておりません←笑)すると…



































b0136045_9331115.jpg

あれ~?直ったのぉ~?
ビックリさせるなってぇ~♪




































b0136045_9391244.jpg

しかし電源を切って再起動すると、元の木阿弥に・・・



































この件は未だにその詳細が分からず終いなんだけど、その時小生が考えた仮説があるので、ここにそれを記してみようと思います。デジカメに限らず機械オンチな非理系人間で、それでいて文系的想像力(妄想力?)旺盛な小生が考えた仮説だからどうしようもない内容なんだけど、ひとつの見解として読んで頂ければと思います・・・(そんなどうしようもない話を、一々わざわざ書くんじゃねえ!)



































あのねぇ・・・さっきパラグライダーの写真見せたじゃないですか?あの写真撮った後、デジカメのカバーを閉め忘れたみたいなんですよねぇ・・・水場でカメラ取り出した時カバー開いてましたから・・・。でね、小生のデジカメはカバーの開閉で電源オンオフするタイプなんもんで、つまりはパラグライダーポイントから水場までの間、電源が入りっぱなしになってた訳です・・・。で、つまりはその間中、デジカメはトップチューブバックの中で揺られながら、その機能を発動していたんです・・・。それで思うんだけど、デジカメ君は振動の最中それでも己が責務を果たさんと努め、所謂『手ぶれ補正』って機能を発揮させていたんじゃないかな?一生懸命必死になって・・・。でも・・・補正できる訳ないんです・・・常に間断なく揺られてるんだから・・・。それでこう・・・機能の限界に達したデジカメ君が悲鳴をあげて「ガガガ・・・コレイジョウノテブレホセイハフカノウデス!ホンシステムハゲンカイニタッシマシタ・・・」てな具合に推移し、遂にはかような異常状態に至ったのではないでしょうか・・・・・・・?
(うお~ッ!長いだけで何ら意味のない文章の羅列・・・鬱陶しぃ~ッ!)



































まあそんな事を考えながら下っていました・・・(あんた・・・本当にバカ?)
それと同時に「あ~このデジカメ、修理に出さなきゃならないのかなぁ・・・?」「面倒くさいなぁ・・・去年の7月に買ったばかりなのに・・・まあ一応まだ保証期間中なのが救いだけど・・・」「何か面倒だから、いっそ買い直すか?このデジカメの光学3倍ズームには物足りなさを感じていた訳だし・・・」てな事も考えていた・・・。そして白石峠がいよいよ終わりを告げ都幾川集落方面への合流点に差し掛かったその時の事・・・




































突如車体前方より
『シューッ!』という怪音が!ここここここここ、これは、遂にデジカメ君がオーバーヒートして、水蒸気か何かを噴き上げて絶命した音ではないか!?かかかかかかかか、勘弁してくれデジカメ君!デジカメ君!カミン・バーック!!

(あのねぇ・・・デジカメは冷却水とか使ってないんだから、どんだけトラブルがあったせよ、水蒸気を噴き上げる訳ねえだろ!無知な妄想も大概にせえッ!)






























続く・・・(今回はさすがに疲れました・・・休み・・・ます・・・)
by shousei0000 | 2009-06-06 21:36 | 長編サイクリング日記