<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

エピローグ 尻切れトンボの詩・・・。

さあ!いよいよフィナーレですよ!(やっとかよ!)
タイトルの副題が中々決まらず困っています・・・。
(そんなのどうでもいい!)






























はい!という訳で、ここからは帰路の話なんかをちょっとばかりして(『ちょっと』で済むか・・・?)
んでもって最後に『本日の走行を振り返って』みたいな寸評を付けて、終わりにさせてもらいます。
早くこのシリーズを終わらせないと、後に4走分程走行日記が溜まってるもんで・・・(大変だね・・・←呆れ)



で、帰路の話なんですが、このシリーズの最初の話にも書いた通り、物見山のある東松山市と小生宅のある入間市とは、直で行けば大体30Kmというところです。しかしこの日は荒川CRを使ってしかも森林公園まで行っちゃったりもしていたので、この時点までにかなりの距離を走っていました。だもんで小生的にはちょっと疲労もきており、SM君に「俺・・・ここからは直で帰るわ・・・君は荒川CR廻りで帰るだろ?お疲れさん!気を付けて!」と言い出す機会を伺っていたんですが


「小生さん!大東文化大学の坂を降りると、荒川CRにつながる別のCRがあるみたいですよ」


「来る途中でCRが分岐した所があったじゃないですか?あそこに行く道みたいです」


「この道で帰りましょう♪」


などと彼が言い出したもんで、『直で帰りたい』という希望を口にするタイミングを失いました・・・。



































SM君・・・ちょっとは察してよ・・・つーか、君の方から言い出すべきじゃなかったか?「小生さんは直でお帰り下さい」って・・・。君も介護の仕事をしているんだったら、ちったぁ~年寄りを労わる事を考えんと・・・・
(あなたまだそんな歳じゃないでしょ!! by SM)



































で、この時SM君が発見したCRがこちら。行政区分的には例によって
『一般県道川島こども動物自然公園自転車道線』などというい厳めしい名前がある様だが、一般的には『比企自転車道』、即ち、『比企CR』として、県下のサイクリスト達に親しまれている・・・・って、
『親しまれている』のか?比企CR・・・初めて聞く名前だけど・・・ローディーさん方のブログにも全然出てこないけど・・・(小生が知らないだけかもしれないが…)




















b0136045_255856.jpg

比企CRはね、ご覧の通り一般道との平面交差が頻繁にあって、お世辞にも『走りやすい』とはいえないCRでした。それでもまだ最初のうちは表示がしっかりしており、「結構親切じゃん♪」と好印象だったんですが・・・それは本当・・・・・『最初のうちだけ』ね・・・。
段々表示がいい加減になっていき、「どっちに行きゃいいんだ?」というシチュエーションが多くなり、挙句の果てには一般道の歩道に申し訳程度に『川島こども自転車道』(略しますね)の表示が、ごくたま~にだけ出る様になる体たらく・・・(つまり『案内表示』の意味を成していない!何度も「俺達・・・大丈夫なんだよな?CRを走ってんだよな・・・?」と悩みましたもん・・・)そして何より・・・



































b0136045_3234928.jpg

何だよこの道!獣道かよ?マジいい加減にせえよ!埼玉県県土整備部道路環境課ぁーーーッ!!!!



































b0136045_328345.jpg

前掲の『獣道』(笑)は一番酷い所で、どこもかしこもがああいった感じだった訳ではありませんが、それでもこの写真位の荒れ様は常態でした。正直CRとしては稼働してない様ですね・・・。ローディーさんとすれ違う事もなかったし、CRではよく見掛ける、ウオーキングやジョギングや犬の散歩する人の存在も皆無だったし・・・。荒れ放題の路面・・・灌木に覆われ昼にして尚暗い水面・・・。そんなシチュエーションの中突如地元のおじさんがうっそりと佇んで釣りをしてるのに出くわした時には
「げっ、原住民が釣りを!」てな気分になりました(笑)






























獣道(笑)を抜けた所で、比企CRは突如終わりとなりました・・・。
いや、小生達の主観では『終わった』と思っていたんですが、前掲サイスポコースガイドによると・・・


>そのすぐ先が市野川に架かる市野川大橋となる(註 小生達はここでCRが終わったと思った)
 橋は渡らず(註 小生達は橋を渡った)川の右岸に沿って未舗装の道を進むと
 2・9km先で荒川自転車道(さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道)と合流。ここが比企自転車道
 の終点となるが・・・(後略)』


とある・・・。あのう・・・あのねぇ・・・



































いや、見たよ!確かに見た!橋渡る前に向こう道が続いてるのは確かに見たけど・・・あんなのただの砂利道じゃん!だからSM君と「あれは・・・違うでしょうねぇ・・・?」「当然だろ!砂利道のCRなんてあり得ねえ~(笑)」な~んて笑い合ってスルーして橋を渡ったのさ。なのに・・・あれがCRだって言うのか!ふざけんな!前原国土交通大臣!ダムの事とかはもう後でいいから、早く埼玉県県土整備部道路環境課にカツを入れてやってくれぇぇぇぇぇーーーッ!!!!




































うううううううう・・・どうしても・・・終われない・・・(泣)
という訳で、ここからは超~はしょらせてもらいます・・・(何やってんだてめえッ!)
比企CRを出て一般道に入って、更に『さくら並木公園』手前から荒川CRに復旧して入間大橋に至るまでの間・・・SM君は例によってキチガ〇走行を激しく展開致しました・・・。
平地中心とはいえここまでで既に100Kmは走っているのに・・・何てぇ~元気な奴なんだ・・・(泣)



で、入間大橋でSM君と別れてからはもうグダグダでねぇ・・・。単走であるのをいい事に
思いっきりチンタラ走行して帰りました(笑)彼が自転車に目覚めて一緒に走ってくれる様になったのは嬉しい限りだけど、もうちょっと差を埋めないと彼に悪いし(陸橋で待たせる様じゃねぇ・・・)何より小生の体がきつい・・・(あんなにバテたの初めてだよ・・・)だから・・・頑張んなきゃ!



































という訳で・・・9月は頑張って走ってます!書きたい話も沢山溜まってます!だから・・・もう終わりにさせてよぉ~♪いいよね~?
(なんつー尻切れトンボな話なんだッ!←だから副題にしたんですよ←笑)



































リ・ザ・ル・ト♪(9月11日の走行データー)

★地域           まだ・・・知りたい・・・(笑)

★走行距離          138.6Km

★9月走行距離        248.4Km

★年間総合距離      3153.3Km






























おしまい♪(あと一時間で出勤デス・・・←涙)
by shousei0000 | 2009-09-27 03:37 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(5)

物見山にもの申す! ・・・どうまとめたらいいんだこりゃ・・・編(笑)

単刀直入にいきます!
物見山に登ったのは間違いでした…
(やっぱりね…)




































という訳で・・・ひっさびさの地図添付ぅ~♪(うかれるな!)

で、説明致しますが、地図真ん中の太めの通りを右手側から大東坂を登ってきて、ピンクアイコンの『平和資料館入口』という交差点を、『←物見山公園』と書かれた看板に従って左折したんです。
そしたらオレンジアイコンの地点で公園入り口となりそこに2人のローディーさんが休憩してたので「ここから入って物見山まで行くんだな」と思い込んでしまったと・・・まあそういう訳なんです・・・。





















で、その後『物見山↑』という看板に従って、緑アイコン→紫アイコン→青アイコン→黒アイコンの順で物見山山頂(つーか『丘』ね)に至った訳ですが・・・縮尺見れば分かるでしょ?100mがこれだけの大きさだよ?そんなスケールなのにこの道の入り組み様!もうお分かりですね皆さん?そう・・・・・
SM君と小生が「さあ!頑張るかぁ~♪」と嬉々として登った道は、物見山公園内の遊歩道だったのだ・・・『トレーニングコース』とは全然関係なかったのだ・・・






























という訳で、同じ悲劇が繰り返されない様に、ここにその衝撃の事実を再度記させて頂きます。
ローディーが集う『物見山コース』に物見山自体は関係なかった…物見山に登る必要はなかったのだ・・・。



それでは何故この様な悲劇(間抜けなコースミス←笑)が起こってしまったのかというと、小生は確かに様々なブログで物見山についての記述を読んでいたんですが、そのコースについての詳細が記されたものは目にしていなかった・・・。『物見山コース』はローディーさん方には定番中の定番な練習コースなもんで、そこに行ってもローディーさん方は一々コースの詳細を記したりせず『物見山を〇周した』とか『物見山を周回した後、〇〇峠に向かった』といった具合に書く事が殆どである。
小生だっていつものコースに行く度、その詳細を一々書いてないからね~♪(あんたは毎回書いてるよ!)



で、そんなローディーさん方の物見山コースについての記述を読んでるうちに、小生の頭の中には、以下の様な想像上のコース(『妄想上のコース』とも言う←笑)が出来上がってしまったのだ・・・。

①『物見山公園』は物見山を中心とする広大な公園である(この設定自体が間違っていた・・・)

②その公園には物見山を起終点とする、延長10Km程の周回コースが存在する。
 (サイクリングコースを内包する公園ってあるじゃないですか?そういうものだと思っていた・・)

③ローディさん方が練習に勤しむ『物見山』とは、上記に書いた公園内のコースである!因みに
 最大斜度は・・・う~ん・・・よく分からないけど、物凄い『壁』みたいな坂が間違いなく存在する!
 (ローディーさん方のブログで『きつい』『えらい』という記述を目にした覚えがあったもんで・・・)



そんな想像(妄想←笑←しつけえッ!)満々たるもそのコースへの情報過少な中「まっ、現地に行けば何とかなるでしょ♪」と高を括って行った訳ですが・・・何ともならなかった…。
まあしかし、これはこれで(間違えて物見山山頂に至った事)よかったんじゃないかな?だって・・・



































b0136045_1431366.jpg

こおおおおお~んな写真、紹介できた訳だしぃ~♪
(普通のローディーさん方のブログで物見山山頂の写真が出てくるなんて、まず考えられませんよ!拙ブログならではですよ!ある意味『レア物』です♪←笑)




















b0136045_1593673.jpg

間違えてるのに『ご満悦』・・・バカっぽくていいね~♪
(勿論この写真撮った時点で間違いだって気付いてましたよ!まあ所謂『ヤラセ写真』デス♪←また笑い)




















そんな訳で、SM君と共に間違って物見山山頂に行ってしまい「俺達バカだね~♪」と笑い合いました。小生的にはもうこれで帰ってしまってもよかったんですが(ブログネタができたからね~♪←なんじゃそりゃ~ッ!)「さすがにそういう訳にもいくまい…」と気を取り直し、正規のルートを求めて物見山を別方面に向けて下り始めました。そして至ったのがこの場所です!



































b0136045_2481616.jpg

こっ、ここだよ!ローディーさん方のブログに出てくる物見山紹介記事の定点撮影ポイントはここだよ~!この『物見山公園』と穿たれた石碑?メッチャ見憶えあるもん!て事は・・・正規のルートに復旧したぁ~♪



































という訳で・・・何とか正規のルートに復旧しました(笑)
しかしこの時点ではまだ『定点撮影ポイント』を見出しただけに過ぎず『正規のルート』を把握した訳ではありません・・・。そこで「どうしたもんかなぁ・・・」と悩んでいると、傍らにいたハイキング姿のおじさんが声を掛けてくれました。それで『渡りに船』とばかりに勢い込んで色々聞いてみたところ
「公園内を走って物見山に登った?それはちょっと違うんじゃないかなぁ~?」「自転車の人は公園の周りをグルグル周回してるみたいだよ!公園の中は全然関係ないよ!」と言われました・・・。
悪かったね!『全然関係ない所』をバカみたいに喜んで走っちゃってさ(怒)←逆ギレすんなーーーッ!!!





















おじさんと話した後小生とSM君はそれぞれに携帯で検索して、それで漸く『正規のルート』が判明しました。上の地図を見て下さい。赤アイコンがこの日の起終点となった『物見山公園石碑?』のポイントで、どちら廻りでもいいのでそれぞれのアイコンポイントを通過していくと、全長5Km程の周回コースを楽しむ事ができます。因みにどちら廻りでも大体は半分は登りで、半分は下りって感じです。黒アイコンの地点は物見山公園の入口で、そこには大きな駐車場やトイレや自販機なんかもありますもんで、そこを起終点にするのもいいかもしれません。ただ…気を付けて下さいよ皆さん・・・
公園内にある『物見山↑』って看板に従っちゃうと、当コースと全然関係ない『物見山山頂』に行っちゃいますからね~(笑)←お前と一緒にすなーーーッ!!!




















b0136045_47089.jpg

物見山で一番きつかった坂・・・だったかなぁ・・・?もうちょっと忘れちゃったよ・・・(何じゃそりゃ~ッ!!!)

物見山コースの最大斜度は8%でした(SM君のサイコン=CS400=情報)
つまり『壁の様な激坂』という存在はなかった事になります。実際非力な小生でも、それ程苦もなく廻れましたから・・・と言っても、インナー使ったけど・・・(苦しんでんじゃん!)




















b0136045_524359.jpg

「物見山って・・・世間で言う程大した事ないじゃん」と調子こく小生氏(笑)←インナー使っといて何を言う!

物見山は確かに良い練習コースでした。『全長5Kmの起伏あるコース』という存在なので、その日の自分の気分やコンディション次第で如何様にも活用できる・・・(10周とかする人もいるらしいですよ!まあ小生は表裏2周でお腹一杯でしたが・・・←笑)またCRとほぼ直結しているので遠方からのアクセスも良いし、奥武蔵山系もそばに迫っているので、ここでの練習の後山越えサイクリングを楽しむ事もできる・・・。「なるほど・・・人が集まる訳だ・・・」と思いました。




















これで一応終わりなんですが、最後にタイトルにもある通り、物見山にもの申します!



































<もの申す! その①>


くらぁ~!物見山ぁ~!『大東坂』の存在を明らかにしとけ!あんなのあるって知らなかったから、お前に挑戦する前にメンタル的にやられたやないかい!
(やられたのはメンタルだけじゃないでしょ?『体力的にも』でしょ?←嘲笑)




















<もの申す! その②>


くらぁ~!物見山~っ!
てめえこのコースと全然関係ねえじゃねえか!だったらそうと、初めっから小生にはっきり言わんかい!

(ちゃんと下調べしておけば分かった事!←呆れ)




















<もの申す! その③>


コース分かりにくいんじゃ物見山~ッ!それに・・・『激坂』なんかねえじゃねえか!適当こくのもええ加減にせえよ!こら~ッ!!
(それも事前にちゃんと下調べしとけば分かった事!しかし・・・この『もの申す!』っての、今までの文中で述べてきた事ばっかじゃねえか!何で2回も繰り返す!?←大呆れ)






























『エピローグ』へ続く・・・(今回も・・・長かった・・・←涙)
by shousei0000 | 2009-09-24 21:29 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)

物見山にもの申す! ほんまの最後(何故…関西弁を…?)

b0136045_5192328.jpg

さてさて前回からの続きですが、この写真は前回の末尾で紹介したSM君のニューアイウェアです。ご覧の通り、レンズは全くの透け透けです。どうです?どうですか皆さん・・・・小生がモザイクかけざるを得なかったのが分かるでしょ(笑)
でもね、これが一度(ひとたび)表に出て陽射しの元にさらされると、グレーがかった色に変化するんですね~。眩しい所ではアイウェア(サングラス)・・・屋内に入れば普通の眼鏡・・・夜間の使用にも十分対応可能との事・・・。その涼やかな外観はまさにクール!しかもあのオークリーの製品です!
「これ・・・いいなぁ・・・。でも、これ掛けて屋内で写真撮ったら眼とか丸見えになっちゃうから、ブログに使うには一々眼の修正が必要なのは玉に瑕だな・・・」と思いましたね・・・(何でもブログ中心に考えるなッ!)




















この後(『食事の後』ね)一路物見山を目指しました。途中道を間違えたりして右往左往する場面なんかもあったんですが、そんな事より強調しておきたいのは、大東文化大学沿いに物見山へ続く坂の存在!距離にすれば1Km程度だったと思うのですが、それなりに斜度がある上にほぼ直線でなまじ見通しが効くだけに、ロードメン(久々に使った←笑)な小生には中々辛かった・・・。

「こんな坂・・・聞いてないよぉ・・・ローディーさん方のブログには出てこなかったよぉ・・・」


とぼやきながら登ったんですが、帰ってからローディーさん方のブログを巡回してみたらありました『大東坂』という通称で『案外きつい』といった具合に書かれてました!但し、これについては全く触れていないブログも結構多いので、平均的な実力を備えているローディーさんにとっては、この坂は別に大したものではないのかもしれません。しかしここで苦しんだ小生としては『物見山の手前にもきつい坂がある』という事実を、はっきりと世間に発信したい!これからこの地を初めて訪れる自転車乗りの方々に、小生と同じ轍を踏んで欲しくはないとの親心が故に・・・。
みんな!大東坂は結構
きついぞ…気をつけろ!

(最大拡大文字で強調する程の坂じゃね~ッ!)



































b0136045_7403798.jpg

そして・・・遂にやってきました!ローディーの皆様御用達の、練習聖地であるところのあの物見山へ!!




















b0136045_7475875.jpg

中々に絶景かな…さすがに聖地だけの事はある♪




















b0136045_7525837.jpg

「また一箇所、ローディーの聖地を制覇してしまった・・・」と、しみじみと喜びを噛み締める小生氏・・・。
鼻下に無精髭・・・醜い歯並び・・・本当に最悪な写真ですが、聖地巡礼の記念写真だから勘弁して・・・。




















b0136045_7533429.jpg

聖地を制覇した二台のロードバイク・・・オルベア 
アクア 08モデルとトレック マドン4.7 09モデルの雄姿・・・
(あんたが一緒に写ってると台無しだな!)




















b0136045_8401787.jpg

物見山のピーク手前は、こんな具合にダートでした。ロードで登るにはちょっと怖い・・・。しかし・・・
物見山で練習するローディー達は、皆ここをロードで走るのだ!だってここしか登り口はないのだから…。
「やっぱ本式のローディーは凄いや!こんなとこまで走るなんて・・・」と敬服致しました。ダートに刻まれたロードバイクの轍ひとつひとつに、その方々の様々な想い・・・強くなりたい!速くなりたい!レースに勝ちたい!自己ベストを更新したい!・・・といったものを感じ、思わず頭(こうべ)を垂れました・・・って・・・あれえ?轍なんて・・・全然・・・ないけど・・・。




















b0136045_902599.jpg

物見山ピーク手前のダートにロードの轍はありませんでした・・・またピークには一向にローディーさん方は現れませんでした・・・。この日はウイークデイではありましたが、この界隈に至るまでにそれなりの数のローディーさんをお見かけしたのです・・・。麓(つーか『物見山公園の入口』ね)にも2人のローディーさんがいたんです・・・。それなのに、ローディーの練習聖地たるここ物見山に誰一人登ってこないのは・・・おかしい・・・。ひょっとして・・・ここ・・・違うのか?




















b0136045_914502.jpg

展望台に上がって周囲の状況を確認する小生氏…。




















b0136045_9153093.jpg

「ここ…違うのかぁ~?」と、途方に暮れる小生氏…。































わりい!終わんねえや・・・『続く』っと・・・(やっぱりね!←大呆れ)
by shousei0000 | 2009-09-23 05:21 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(4)

物見山にもの申す! 最後  にしたいんだけど…ちょっと無理かなぁ…時間ないし…(タイトル長すぎ!)

さてさて前回からの続きですが、吉見管理棟での休憩を終えた後、荒川CR下流線の遡上を再開しました。最初の予定では吉見管理棟から一般道に降りて物見山を目指すつもりだったんですが、まだ時間も早く(10時ちょい位だったかな?)天気も麗らかだったもんで「どうせなら荒川CR下流線の終点まで行ってみるか?」という気になり、終点にある森林公園を目指す事になった次第です。
その方が走行距離も稼げるしねぇ~♪イェアー!!
(出たな!『走行距離の亡者』!ま、とはいっても、ど~せ今月も300Km台なんだろうけどさ・・・←さぁ…どうなんでしょうねぇ…分からないねぇ…グフフフ・・・)




















b0136045_046263.jpg

で、森林公園目指して走ったんですが、この写真を見た皆さんの中には違和感を覚える方、
或いはもう一歩進めて、憤りの声をあげちゃう方なんかもおいでかもしれませんね。曰く・・・
「何で右側走ってんだよ!それでもロード乗りか!」
と・・・。そのお気持は重々承知ですが、これ・・・しょうがないんですよ・・・。いつも挙げてるコースガイド(今回も既に挙げた)を見て下さい!『ここから先は右側の歩道が自転車道となっており、それは終点の武蔵丘陵森林公園まで続く・・・』とあるでしょう?それがこの区間なんです!全くもう・・・
変なコース作るんじゃねえよ!『埼玉県県土整備部道路環境課』!文句言ってやる!ええっと、電話番号は…ぜろよん…(こんな深夜にかけても出ねえよ!)




















b0136045_0161744.jpg

ええっと・・・この写真には、ちょっと説明が必要ですね。この道ね・・・若干ですけど登っているんです・・・。でね、SM君はちょっとでも登りになると、すぐにダンシングを始めるんです・・・。
そうするとですね・・・そのう・・・置いてかれる…あっという間に・・・。
平地では必死こいてついて行って何とかなっても、坂になるとダメですねぇ・・・。『地力の差』って奴が如実に現れちゃいますねぇ・・・。この日は坂になる度、毎回彼を待たせる事になりました・・・。
何て事ない陸橋ですら待たせた時には、さすがに自殺したくなりました…(自殺しろ!早く!今すぐに!)




















b0136045_2172474.jpg

森林公園に着きました!『一般県道さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線』(荒川CR)全線制覇です!歓喜のあまり、アクアを持ち上げて喜ぶ小生氏(笑)
でも…ここから物見山まで12Kmもあると知った時
には、その喜びも雲散霧消しちゃいましたけどね…。

(走行距離を稼ぎたかったんじゃねえんかい!!!)




















この後もう少し走って、関越東松山IC付近で食事にしました。そこで飯食いながらSM君と色々話したんですが、その話題のひとつにアイウェア絡みのものがありました。この日彼はおニューのアイウェアをしてたんです!(『おニュー』って、最近言わないか?←笑)小生と同じく川越のアイウェアショップカニヤさんで買ったという、オークリーのアイウェア・・・(これだったかな?)陽射しによって色が濃淡に変化するという偏光レンズを装備したそれは、中々にクールで格好良かったです♪
折角ですから紹介しましょう!SM君のオークリーのアイウェア写真、ここに堂々のお披露目です!!!



































b0136045_2553563.jpg

あのね!間違ってもらっちゃ困るから一応断っとくけど、これはSM君のニューアイウェアを妬んでモザイク掛けてるんじゃないからね!偏光レンズって室内じゃ殆どクリアーになるから、そのままの写真をアップしたら、小生の目とか丸見えになっちゃうんだよ!だからモザイク掛けたの!分かるよね?その辺の事情?
(よ~く分かるよ・・・あんたが妬んでいるのがなッ!)






























続く・・・(やっぱ終わらなかったよ←笑←笑えません・・・)
by shousei0000 | 2009-09-22 00:18 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)

物見山にもの申す! 続き。

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で触れた通り、SM君と入間大橋で午前9時に落ち合う事になりました。それに合わせて結構早くに起きたんですが、そこでふと思っちゃったんです。「安静時心拍数・・・測ってみるか・・・」と・・・。『安静時心拍数』というのは心拍数管理のベースとなるもので、一般的に起床時に測るのが基本とされている。小生はサイコン購入以来まだ一度も測っていなかったので、ちょうどいい機会なので調べてみようと思ったのだ。時間的にも十分過ぎる程余裕あったもんで・・・。



と・こ・ろ・が・・・中々心拍数が下がらない・・・。ローディーさん方のブログで見ていた、小生と同年輩位の方々が出していた安静時心拍数が大体60台位だったんだけど、小生のサイコンは70台を指し示し続ける・・・。「おいおい!これじゃあ、小生がデブだから心臓に負担がかかっていて、それで平均値より高い心拍数になってるみたいじゃんかよ!」「だっ、ダメだ~そんなの~!」と焦って
必死になって安静を保って(変な表現ですが←笑)
心拍数60台を目指す(笑)そんな事を結構長い時間繰り返してるうちに、心拍数が漸く60台に落ちる様になってきた(といっても最後半位ですが・・・)ちょっとホッとしたね~ひと安心~♪
希望心拍数達成で~す♪(そんな言葉あるんかい!)



そんな事して遊んでいたら…げっ!結構いい時間になっている!
小生宅から待ち合わせ場所である入間大橋までの距離は約26Km。これまでの小生の常態走行(ケイデンス60台、心拍数130台での走行・・・今後このスタイルをチンタラ走行と表記します←笑)では、この区間を1時間20分程で走っていた。だから9時の集合に合わせて7時半に出るつもりだったのだが・・・今がその7時半…まっ、間に合わん…。



それで焦って大急ぎで飯食ってシャワー浴びて着替えもして、んでもってアクアの運行前点検&
エア入れなんかして出発しようとしたんだけど、その時小生宅より網戸越しに聞こえたのが・・・
「今日の占ぃ~カウントダ~ウン♪」の声!ほら、何チャンネルか知らないけど(つーか、どのチャンネルでもやってる)朝のテレビ番組って、節目節目の時間の直前に、星座占いを流すじゃないですか?それの音声が聞こえたんです!ママン(笑)がね、好きなんですよああいうの。しっかし女性って、何でみんなああいうの好きなんですかねぇ・・・?それはともかく
「て事は・・・7時55分かよ・・・」と増々焦りました・・・。



という訳で、合流地までの26Kmを、必然的にキチ〇イ走行する羽目となりました(笑)
と言っても、ケイデンスにして80~90、心拍数にして140台後半、速度にして28~30Km台前半程度の、『キチガ〇走行一歩手前』って感じでしたが(笑)
この程度の負荷であっても、小生の脆弱な心臓では本来心拍数150台をマークする筈なのだが(それを目標にもしていた)何故か140台後半に留まったんです。何でだろう・・・?もしかして・・・
小生の心肺機能、早くも鍛えられ始めちゃったのかしらぁ~ん♪(追い風でも吹いてたんじゃね?←嘲笑)




















b0136045_5272558.jpg

それで出たのがこのアベレージ!時速25Km!!
CR上での短い区間のものとはいえ、こんなアベレージ出たの初めてだ!俺ぁ~この数字を誇りに思うよ♪
(そこまで言う程の事じゃねえだろッ!←大呆れ)



















b0136045_528378.jpg

かかった時間はこの位。1時間5分・・・新記録だ!(大した事ねえッ!)
この日は信号待ちも殆どなかったので(初雁橋で待った程度)これはほぼ実時間。という訳で・・・



































b0136045_5283971.jpg

バッチリ時間に間に合いましたぁ~♪(最大拡大文字で強調する事か~ッ!!)



































で、この後SM君と合流して、一緒に荒川CR上流線を走り始めました。
因みに彼は10分程遅刻!(大強調!←笑)その罰として先頭に立たせ引いてもらったんですが(どっちにしても引かせるつもりだったんですが←また笑い)そうなると当然始まってしまうのが、彼がお得意とするキチガ〇走行!ケイデンスにして90~100、心拍数にして160台、速度にして30Km台巡航という、小生にとっては辛い時間が続きます・・・。



でも・・・さすがに何かこう、慣れてきちゃいましたね~。だってこれで3走目ですから・・・。9月3日走行時に一度 9月8日走行時にセルフで一度、そして今こうして彼と巻いて走ってるんですから、キチガ〇走行もこれで『3走目』という事になります(先に触れた自宅~入間大橋の走行も含めれば『4走目』になります)やっぱね~何が辛いって、初めて経験する事が一番辛い・・・。



峠なんかもそうじゃないですか?最初に行った時が一番辛くて、二回目三回目それ以降になると経験値からくる情報があるから、それ程辛くはないじゃないですか?力の入れどころ抜きどころ、頑張る区間と耐える区間を知る者の強みとでもいうべきか・・・。キチガ〇走行についても、ある程度は同じ事が言えると思います。「くっそー!きっついなぁ・・・」と思っても、二回目以降は、それは経験した事ないきつさではない!だから耐えられる・・・踏ん張れる・・・辛抱・・・できる・・・。



































人間は学習する生き物です!体の負荷を心が覚えて経験値にするのです!小生は今やキチガ〇走行を体と心で経験して、自らの物にしようとしているのです!これは…進化だ!(先頭を引かせといて何を言う!楽させてもらってんだよあんた!そういう台詞はなぁ・・・自分が先頭を引ける様になってから言うもんだ!分かったかバカ!)



































b0136045_711323.jpg

先頭を引くSM君の雄姿!中々良いふくらはぎしてるでしょ?まあこの程度ではローディーさん方にしてみれば「まだまだ!」ってとこなのかもしれないけど・・・
この程度の脚でいいから、早く自分のものにしたい…






























b0136045_7104212.jpg

最初の目的地到着!『吉見総合運動公園管理事務所』です!ここは荒川CRを走るローディーさん方がよく待ち合わせに使う場所で、俗に『吉見管理棟』と呼ばれています(ブログちら見知識←笑)
またひとつローディーさん方の聖地を制覇したぁ~♪




















b0136045_7112078.jpg

「吉見管理棟に来たぞー!」とご満悦の小生氏(笑)やっぱ連れがいると、こういう写真撮ってもらえるからいいね~♪(でも…SM君…構図とかもうちょっと考えてよ・・・もう少し左に寄せて撮れば『管理事務所』の『管』の字が、中途半端に入る事もなかったのに・・・)





















b0136045_711534.jpg

吉見管理棟での休憩中、SM君のSPD-SLシューズを見せてもらいました。左が彼のSPD-SLシューズで、右が小生のSPDシューズです。SPD-SLシューズの方がクリートが大きくポイント数が多く、ガキッとペダルを咥えそうで力強そう。実際使い勝手もいいそうです。SPDシューズはペダルに『とめる・つなぐ』だけだからなぁ・・・。履かせてもらってちょっと歩いてみたら、思ってたより普通に歩けてビックリ!「よーし…小生も近々ペダルをSPD-SL化だぁ~♪」と思ったんですが…



































先日モスバーガー買う為に車を路駐してたら、駐車違反のステッカーを頂く事になりました・・・。罰金・・・一万五千円もするんだって・・・。SPD-SLペダル化は、もう少し先の事になりそうデス・・・(何やってんだ!てめえは全くよッ!)






























続く・・・(走ってきます♪でも・・・これでま~た宿題=走行日記=が溜まっちゃう・・・←溜息)
by shousei0000 | 2009-09-20 19:57 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(0)

物見山にもの申す!(9月11日の走行)

平成21年9月10日20時頃・・・小生は仕事からの帰路の西〇池袋線下り車中にいました・・・。
今日(9月10日)の勤務・・・お疲れさん・・・そして明日(11日)は休みです♪「さあ~明日はアクアでどこ行こう?」てな事を考えつつブログのアクセス数でも見るかと
iPhoneを起動させると、そこには『You've Got Mail』の文字が!「ははぁ~これはひょっとして…
素敵女子からの告白メールかも~♪」などと考えウキウキしつつメールを開いてみると・・・『明日は勤務ですか?』と書かれたSM君からのメールでした…素敵女子からじゃ…なかった…
(メールくれる女子とかいないんだから当然←嘲笑)



『明日勤務ですか?』とはうがった書き方だが、要は『明日は休みですか?』と聞きたいのであり、更にいえば『休みなら一緒に走りましょう!』というお誘いであろう。それはそれで嬉しい事なのだが、この時の小生にはそれを単純には喜べない、とある事情が存在した。それは何かというと・・・
些か開きすぎてしまった実力の差・・・(こちらを参照)



参照記事を見て頂けば分かる通り、小生とSM君の間には、今現在かなりの力の差が存在する・・・。即ち、平地であれば彼にある程度真面目に引かれれば悶絶状態になってしまうものであり、坂では簡単に引き離されてしまう体たらく・・・。それは月間300Kmライダーに過ぎない小生と同500Kmライダーである彼との間では生まれて当然の差ではあるのだが・・・だからといって、悔しくない訳ではない!!!



だから小生は考えていた・・・「暫く・・・そう・・・一ヶ月半とか二ヶ月位彼と距離を置こう・・・その間(かん)しっかり走り込んで、んでもって彼に再戦しよう・・・」「その再戦の場は・・・9月3日の走行の際約束したあの白石峠って事になるのかなぁ?」そんな風に漠然と思っていた。因みにその再戦予定時期には最早〇度目の受験(伏せ字にさせて←笑)となる某国家試験が控えているのだが
そんなの関係ねー!そんなの関係ねー!はい!オッパッ・・・(古いッ!そして・・・ダメだろその姿勢ッ!!)



そんな訳で、彼との早すぎる再会には些か躊躇いの気持ちがあったんですが
(ロマンチックな展開~♪←どこがだぁ~ッ!)折角のお誘いではあるので、一応帰宅後彼に電話を入れてみました。そして「俺も明日休みなんだけど…どこ行く気?」と尋ねてみた。すると彼曰く・・・



「あ~ええっと、小生さんちまで車で行って、山伏峠回りでR299に出て顔振峠
な~んて考えているんですけど・・・いくないですか?どうでしょう?」と・・・。



































「あ~全然『いくない』ね!グリーンラインにはまた行く気あるけど、R299から入る顔振峠は年に一回で十分だね!来年の5月まで行く気はないよ!独りで行ってきなバ~カ!」と叫んで電話を切りました~♪
(なんじゃそりゃ~ッ!)



































というのは無論冗談♪電話切ったりしませんよー!
まあ顔振断ったのは事実だけど・・・(だらしねえッ!)
つーかね、顔振がどうのこうのってより、この日(9月11日ね)については小生ちょっと想うところがあったのだ。それでそのプランをSM君に話してみたところ、彼は「それでもいい」と言ったんだ。だからその線でいく事にしました~♪(普通は後輩のプランにのってあげるもんだがね…←呆れ)



という訳で、9月11日に向かう事になったのは、埼玉県は東松山市にある『物見山』である!ここはこの山自体がどうって事はないのだが(丘程度の『山』ですから)その周囲を周回するコースが適度にアップダウンしており、ローディーさん方のトレーニング場所となっている・・・らしい・・・。『らしい』というのはどういう事かというと・・・ブログでチラ見しただけなもんで…あんまり詳しくは知らないもんでねぇ・・・・(照れ笑い)



まあそんな程度にしか物見山を知らないのではあるが、ここは本当に凄い場所の様である。わざわざここを走る為に都内から遠征してくるローディーさん方も少なくはない様だし(ここだけの為ではない様だが…)ここを練習拠点にしているチームなんかもある位。云わば『ローディーのメッカ』です!
今やローディーとしての自我に目覚めた小生としては(ただケイデンスと心拍数を意識し始めただけ←笑)一度は走っておかねばならないコースである!!!



そこでSM君と約束しました。「明日9時に入間大橋で落ち合おう!」と・・・。入間大橋から
荒川CR(今回の日記はこちらの地図をよく参照しながら読んで下さい)上流線を遡上し、某所から一般道に降りて物見山に向かおうという計画である。因みに小生宅から物見山へは直に向かえば30Km位なものであり、上記CR経由は明らかに遠回りになるのだが、都内から来るSM君に対するちょっとした気遣い(たまには均等地点で合流して走らねば←笑)『邪魔者=車や信号=の少ないCRで強度を上げれば、どの位のケイデンスや心拍数になるのか?』との好奇心、そして…
「走行距離を少しでも稼ぎたい」との亡者の心で、このコースを設定した次第です…(『走行距離の亡者』とかいっても、所詮は今月も300Km台なんだろ?
ざまあねぇ・・・
←さあて…どうですかね…フフフ・・・)






























続く・・・(話が始まる前に終わってしまった・・・←笑←笑えねえッ!!!)
by shousei0000 | 2009-09-18 23:09 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

9月8日の走行 続き(走行編←前回のは『理論編』ね←笑)

さてさて前回からの続きですが、かような諸々の事情を踏まえた上で、9月8日に走ってみました。地域はいつものコースから榎峠に抜け御嶽を回って吉野、入間へと進むルート・・・即ち、9月3日の走行と同じ回り方です。前走SM君キチガ〇走行に引かれて出た平均速度は時速22.8Kmでした。これはこれでこの区間に於ける小生のベスト記録なんですが(「その程度で~?」とか言わない様に!)この時はコースの大半を小生がちんたら走行よりちょいマシな程度で引いてた訳で、それをもっと強度を上げて走ればどんな数字が出るか、ちょっと興味が湧いたのである。



という訳で以下走行の記録に移っていくのですが、今回は小生上記の様な諸々の想いを勘案して、以下の様な条件を以て、このコースを回ってみました。





①基本的に全線ハァハァする様な走行を心掛ける!
(『ハァハァする様な走行』って・・・あんたが言うと何かヤバいな・・・変質者みたいで・・・)





②それを実践する為に、ケイデンスはなるべく90近くを維持できる様に頑張る!
(『なるべく』言うな!どうせ拡大するらな『ケイデンス90を維持!』とかぶち上げたらんかい!!)





③坂ではケイデンスは評価基準になり得ないだろうから、その際は心拍数に着目する。
 基本的に全線心拍数150以上で走るものとする!(無理すんなって←嘲笑)



































④Y字分岐以降の最後の15Kmは、SM君直伝のキチガ〇走行を模して、特に頑張る区間とする!!
(あんまりキチガ〇、キチ〇イ連呼するな!一応放送自粛用語なんだぞ・・・
←『放送禁止用語』じゃなくて『放送自粛用語』なんですってね?初めて知りました。勉強になりました♪)



































b0136045_2272643.jpg

平均速度時速22.8Km越えを目指して…アクア・・・『いつものコース』→御嶽・吉野周回路へ・・・発進ッ!

さぁ~今日から『第四の覚醒期』だ~!ちょっと頑張ったらぁ~!俺ぁ~気合入ってるぜぇぇぇぇー!!!




















b0136045_227549.jpg

ネジ…錆びてるぜぇぇぇ…




















b0136045_229039.jpg

第一チェックポイント 成木市民センター  平均速度 23.5Km  走行距離 約16Km。

ここまでは一般的に云えば『フラットな区間』です。コースガイドの方にもそう書いてあります。
小生的には岩井堂交差点以降は『微妙に登ってる区間』なんですが・・・あと『成木市民センター』は旧称である『成木支所』の方が好きなんですけど・・・ね・・・。




















b0136045_2259817.jpg

第二チェックポイント 松ノ木トンネル小曾木側出口 平均速度 21.8Km 走行距離 約22Km。

成木支所(拙ブログの中では、これからはこの表記でいきます!←笑)まではケイデンス80台中盤できたんですが、その先からここ松ノ木トンネルまでの6Kmは、特にダンプの巣から先の3Kmは登りになるので(大した登りじゃないけど・・・)ケイデンスは最早評価の対象にはなりません・・・。
(あの程度の登りでかぁ~?ま~だ回せるんじゃね?))それでは心拍数はどうだったかというと・・・
バッチリ150台に乗せました!部分的には160台最後半までいっちゃったかも~♪(あの程度の坂でそんなにかい!)平均速度はここまで落ち込みました…。




















b0136045_2259402.jpg

第三チェックポイント 榎峠  平均速度 20.6Km  走行距離 約24Km。

榎峠への登り坂で、平均速度はかように更に落ち込む事に・・・(心拍数は170とかいってましたよ←笑)




















b0136045_2301251.jpg

第四チェックポイント 青梅街道合流点(榎峠下) 平均速度 21.2Km 走行距離 約26Km。

榎峠の下り2Kmで、平均速度が戻りましたぁ~♪
(下りで戻るの当たり前だろ!んな事で喜ぶなッ!)




















b0136045_23471521.jpg

榎峠を下って御嶽で左折して、んでもって吉野街道でぐるっと回り込んだ先にあるこの場所で休憩しました。水補とトイレが目的です(ボトルの残が少なかったので、冷たいのが買いたかったんです)




















b0136045_23474444.jpg

ポカリで水補♪(このネタ、いい加減しつこい?←笑)




















b0136045_23481355.jpg

第五チェックポイント 寒山寺駐車場 平均速度 21.6Km 走行距離 覚えてない・・・(笑)




















b0136045_23484373.jpg

第六チェックポイント 青梅市民会館? 平均速度 22.4Km 走行距離 多分・・・34Km位。

寒山寺駐車場以降のやや下り目の道をガシガシ漕いで、ついに平均速度を22Km台に戻しました。ここから先18Km位は、SM君があのキチガ〇走行を行ったあの場所です!
(正確にはもうちょっと先なんですが・・・まあ、そんなんどうでもいいよね?←だったら触れるな!)
さぁ!頑張っていきまっしょい!因みにこの写真で心拍数が異常に高いのは何故かというと・・・
多摩川から青梅市民会館?への坂を登った直後だったからデス・・・(街中の坂で息を乱すな~ッ!!!)




















この後、キチガ〇走行を実施しました(笑)SM君のそれには及ばなかったものの
ケイデンスで基本90台(最大105)心拍数で多分基本160台(最大180←これは榎峠での数字かも?)速度にして30Km台で走りました・・・頑張ったゼ~♪(旗がなびく程の逆風区間があり、諸々のデーターは思った程伸びなかった・・・←本当かよそれ?←疑視)



































b0136045_19154.jpg

それで出たのがこの数字だーッ!前走の記録である時速22.8Kmを越えたぞ~♪(この程度で喜ぶな!)



































b0136045_1142430.jpg

という訳で・・・結果は時速23.3Kmでした。いっぱしのローディーさんならこの区間を平均時速25Km以上で走るんだろうけど、だからこんなの全然大した事ないんだろうけど、小生的には『山を含んでの平均時速23Km台』という数字に満足しているので、今はこれでいいとしましょう(笑)これからはこの数字を基準にして、この界隈を走っていこうと思います。と・こ・ろ・で・・・・・・
この写真の心拍数も高いでしょう?少しでも高い平均速度を残したくて、ゴール目前の『扇町屋通り』を力走しちゃったからねぇ~♪(どこじゃそりゃ~ッ!!!!)




















リ・ザ・ル・ト♪(9月8日の走行データー)

★地域           これ以上、詳しく書けというんかい!(怒)

★走行距離           52.5Km

★9月走行距離        109.8Km

★年間総合距離      3014.7Km






























おしまい♪
(本当はオチにもうひとネタあったんですが・・・もういいや今日は・・・←『今日は』じゃない!←怒)
by shousei0000 | 2009-09-15 20:46 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(3)

9月8日の走行(サイコンの話含む)

話の本編を始める前に…9月3日の走行の最後に
SM君がみせたキチガ〇走行について触れます!新青梅街道がY字に分岐して入間へのルートをとった残り15kmばかりの区間なんですが、何と彼はこの区間をケイデンスにして90~100超(最大105!)心拍数にして160~180(平均しても170台!)速度にして35K~40Kmという高負荷、猛スピードで引き始めたのだ!この区間は入間に向かって微妙に下っているもので、であればこそこうしたキチ〇イ走行が可能であったともいえるのだが・・・それでも心拍数がこの数値ですよ!辛いのが分かるでしょう?新しいサイコンを付けてからこの方、この様な高負荷走行?をした事のなかった小生は
「おい
SM!(呼び捨て)
いい加減にしろよぉ~!」と心中毒づきながらも必死になってついていったんだけど、何しろ普段が普段なもんで、ハァハァゼィゼィ、ヨロヨロよろめき状態に!



































b0136045_603161.jpg

という訳で・・・今回は話があちこち飛ぶぞー!数字も多いぞー!大丈夫かみんな~?(大丈夫じゃ…ないッ!)

7月下旬にこのポラール CS200cadを購入し8月に入って取り付けて2走ばかりしてみたところ、小生は自分がこれまでとんでもない走行をしていた事に気付かされました・・・。それはどういう事かというと・・・これはかなり恥ずかしい事なので、あまり明らかにしたくないんだけど・・・う~ん・・・
あのねぇ・・・小生ケイデンスにして60台、心拍数にして130台位で走ってたの・・・それ位が「気持ちいい~♪」とか思って回して数字なの…ハァ…今まで『自転車の上でウォーキングしてた』に過ぎなかったのね・・・。




















ケイデンス計付き心拍計付きサイコンを購入するちょい前頃から、小生も漸く『運動強度』というものに興味を持ち、その情報を求めてネットであれこれ調べる様になった。その結果分かったのは
①ケイデンスは90を意識して走るべし!(90を維持すべし!)
②心拍数は150程度はかけるべし!(これは実際にデーターを取ってから分かった事かな?)
という事だった。しかし小生がこれまで「まっ、こんなもんじゃねえの?」と思って巡航していた数値は、先に挙げた情けない数値・・・・・本当驚きましたよ!マジ大衝撃!
それでまあ、とりあえず心拍数の方はさておき、ケイデンス90を目指して漕いでみたところ・・・



































辛いんだこれが・・・いや!マジで!!ケイデンス90を出す事は不可能じゃないけど、それを維持するなんてとんでもない!因みにそこまで回すと心拍数も目標値である150台に達し
「やっぱこういうのって、当然だけどリンクしてるんだな~」とか思ったんだけど

そんなリンク、いりません(怒)「あ~無理無理!小生にはこんな世界、全然むり~っ!とりあえず・・・ケイデンス70台、心拍数140台位から始めりゃいいじゃん♪」と思いました。
(大して変わってねえだろその数字~ッ!!!!)



































で、8月一杯はそんな数字を目標にして走っていたんだけど、8月も後半になるとさすがに
「これじゃぁ・・・ダメなのかなぁ・・・」と思う様になった。そこで、9月からは『ケイデンス80台、
心拍数140台後半』を目標にしようかと考えてた矢先にSM君と走る事になった。一緒に走ったのは小生のホームグランドであるいつものコース。当然の事ながら、小生が先を行く事になったのだが
SM君はセンチュリーライドを6時間50分で走った猛者?である・・・しかも新車であるマドン4.7も装備し士気も高揚している・・・「こりゃ~ちんたら走ってては煽られるぞ・・・」と思った小生は
ケイデンス80台、心拍数140後半という、その時点での小生の能う限りの数字を以て、頑張って彼を引いたのだ!(勿論『ゆる走行区間』もありました←笑)



でもねぇ・・・SM君はそれでも物足りなかったみたいでねぇ・・・。それで最後の15Kmで
「ここからは殆ど分岐ないから」と伝えて彼を先に出した時、冒頭に書いたキチガ〇走行をする事になったんだ・・・(彼曰く「脚が余っていたので、最後に追い込んで走りたかったんです」と・・・)それを追ってる時は正直頭にきたんだけど(辛いから←笑)独りになってからつらつら考えると、様々な想いがムクムクと頭に湧いてきた・・・。




















「今日SM君に坂で引き離された感覚・・・あれ・・・デジャヴだなぁ・・・」


「あの界隈を走るローディーさん方に置いてかれた時の感覚とそっくりだよ・・・」


「て事は・・・彼は標準的なローディーさんと同じ走りができるんだなぁ・・・」


「その彼が最後にみせたキチガ〇走行・・・。ひょっとしたらローディーさん方って
平地ではみんなあの位の強度で走ってるんじゃないか・・・?」


「息が切れる・・・ハァハァしちゃう・・・ちょっと(小生にとっては『かなり』←笑)辛い・・・
そんな強度の中で走ってこそ、心肺機能も筋力も鍛えられるってものではあるまいか・・・?」




















それは衝撃の発見でした・・・・・・息が切れる位の走行こそが、ロードに乗る者の標準的な走行スタイルであったとは!
しかし考えてみれば当たり前である。昔部活とかでやったランニング・・・あれは息が切れる位走り込んだからこそ、体力なりスタミナなりがついたのだ・・・(小生はちんたら走ってたから、あんまり体力つかなかったけど・・・←なんじゃそりゃ~ッ!)それはロードバイクについても同じ事が言える…。
平静な呼吸の中、「今日帰ったら何食べよう?」「ブログネタ、何かないかなぁ?」とか考えながら漕いでたところで、どうしてそれがトレーニングになり得よう…。
(それって全部あんたの事?何やってんだてめえ!)






























時間切れデス・・・続く・・・(夜勤なもんで・・・)
by shousei0000 | 2009-09-14 04:47 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

9月3日の走行 最後。

さてさて前回からの続きですが、松ノ木トンネル出口でしばし寛ぎ写真なんか撮った後(前回末尾に掲載したバカ写真は皆ここで撮ったもの←笑)榎峠に向かいました。本日三度目の坂勝負です!最初の勝負・・・成木からのバーディー坂はあっけなく破れた・・・。二番勝負・・・『ダンプの巣』からの坂・・・影すら踏ませてもらえなかった・・・。そして三番勝負・・・榎峠・・・今こそ捲土重来の刻(とき)・・・。見てろよSM君!今度は・・・負けねえッ!!



































b0136045_1344823.jpg

いやまあ、負けたんですけどね・・・あっけなくね・・・。

つーか・・・初めっから勝負しようとすら思えませんでした・・・。何て言うんですかねぇ・・・あまりにも実力差のある相手に相対すると、人は無力感に襲われ呆然自失としてしまうものなんです・・・。
ほら、本気のフリーザと闘った時のベジータがそうだったじゃないですか?『己の無力さに涙すら流した』とかいって・・・。でも・・・悟空なんかは違うよね?『強い相手程ワクワクする!』とかいって・・・。あいつちょっとおかしいよね~?(おかしいのはてめえの方だ!四十過ぎて、たとえ話が『ドラゴンボール』かよ~ッ!)































b0136045_395965.jpg

榎峠上でのSM君の雄姿・・・。

まあこの姿をどう見るかは、人によって違うと思います。バリバリに走っているローディーさんなんかから見れば(そういう人が拙ブログを読んでるとは思えませんが・・・)「まだまだ絞りが足りねえんじゃね?」って感じだろうし、かつての彼をのみ知る人がこれを見れば「うっそー!こんなに痩せたの~!?」と驚かれる事でしょう。実際彼は太っていた・・・小生より太っていた・・・(強調!←笑)お笑い芸人で『さんぺ~です♪』とかやってたのがいたじゃないですか?あんな感じだったんですよ!それが今では、ダイエットと定期的な走り込みで(かつての愛車エスケープR3ドロップハンドルバージョン改でね)この様な標準的な体格と『走れる脚』を手に入れた・・・そこが素晴らしい!本当に素晴らしい!!そして・・・妬ましい・・・本当に・・・(後輩の快挙を妬むな~ッ!)




















b0136045_3182564.jpg

榎峠の後青梅街道に降りて、そこから御嶽を回って吉野街道に出ました。そして彼が「朝から何も食べていない」と言うので、道中で銘菓?『へそまんじゅう』を買って梅の公園に立ち寄りました。
まあここから入間まではあと20Km程度なので空腹でも平気っつちゃ~平気なんですが、ちょっとだけでも何か腹に入れさせておけば違うかと思いまして・・・。自分で言うのも何なんですが・・・・・
先輩らしい優しい気遣いです(笑)この『へそまんじゅう』は以前Bpsさんのブログで見た事がありました。Bpsさん達がこの界隈を走る時、行動食代わりに食べている様です(『行動食』ってより『おやつ』かな?)だから小生も一度食べてみたかったんですが「独りでまんじゅうってのも・・・どうなんだろう・・・?」と思い、何となく立ち寄る事ができませんでした・・・。
それだけに、今回こうして食べられて嬉しかったデス♪
(てめえが食べたかっただけじゃねえか!『先輩らしい優しい気遣い』とか、全然関係ねーーーッ!!!)


















b0136045_319382.jpg

オルベア アクア 08モデル&トレック マドン4.7 09モデル in 梅の公園・・・・・・超~良い感じぃ~♪

こういう写真・・・つまり『俺と連れのバイクです』って感じの写真、前からず~っと撮ってみたかったんです!でも今までは撮れなかった…『連れ』が…いなかったから…。
しかし今回はSM君という『連れ』がいた!念願の写真も撮る事ができた!感無量です・・・。






























という訳で、今回の話はこれでおしまいです。本当はもうちょっと書きたい話もあったんだけど・・・
さすがに時間切れなので、次回に回します・・・。
(只今朝の4時半です・・・8時半から仕事です・・・)



SM君!今回は新車購入、本当におめでとう!そして誘ってくれてありがとう!!
ここまで力の差があったのは正直ショックだったけど、お陰で目が覚めた想いだよ(笑)
今のところ君も『一緒に走る仲間』がいないんだから、暫くは小生と走る事も多くなるだろう。
9月はちょっと気合入れて走り込んで少しでも力の差を埋めるべく努力するので、10月だか11月には約束した通り、あの白石峠にでも行ってみようや!(大丈夫かなぁ・・・白石峠・・・)しかし・・・



































自転車乗りの『連れ』ができたのは確かに嬉しい事だれど、これが素敵女子
だったら、もっと良かったんだけどなぁ・・・。それから最後にみせたキチ〇イ走行・・・あれは・・・やめて欲しかったなぁ・・・・・。
キチガ〇走行については、次回また別の話で詳しく触れるつもりです・・・)






























おしまい♪(5時ですわ・・・)
by shousei0000 | 2009-09-13 01:13 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(3)

9月3日の走行 続き。

b0136045_21185561.jpg

さてさて前回からの続きですが、SM君が今般一念発起して購入したのは『トレック マドン4.7』というロードバイクでした。メーカーが独自のホームページで紹介しているページが見つからないので、ここではこのバイクの紹介サイトは引用しません。『マドン4.7』で検索すればいくらでも出てくるので、そちらを参照して下さい。非常に簡単に紹介してしまうと、フレーム&フォークは
フルカーボンで、コンポはスプロケ以外は全てアルテグラSLで、その他のパーツは基本ボントレガーのレースというシリーズでまとめてるという・・・大変羨ましいバイクです・・・(おい?何で『ボントレガーのレース』の部分は色文字とかで強調しないんだ?←いや、ボントレガーって今まであんまり意識した事なかったので、羨ましいブツなのかどうかよく分からなくって・・・)




















b0136045_22273933.jpg

ちくしょう!アルテグラSLのクランクだ!蒼氷色
(アイスブルー)のカラーリングが堪らないなぁ~♪


で、SM君に聞いたんですね。「何故トレック?何故マドン?」と・・・。そしたら彼曰く「好きなチーム、好きな選手が使ってるバイクなんです!」と・・・。どうも彼・・・アスタナ・チームというところの
コンタドールという選手が好きらしいんですね。で、何でもそのコンタドールさんが大活躍して今夏ツール・ド・フランスでアスタナ・チームを総合優勝させたとかで、その記念セールでマドンシリーズがお値打ち価格になってたらしいんです。定価36万のマドン4.7が〇〇万ですよ!信じられます?
しかし・・・『アスタナ・チーム』だの『コンタドールさん』だの・・・よく分からないなぁ・・・どういう団体?どんな人??(お前も自転車好きなら、ツール位興味を持たんかいッ!!←だってテレビでやらねえんだもん・・・)



















b0136045_22281177.jpg

何かあんまりうまくない写真だけど、マドン4.7のトランスミッションです…(あんた本当に写真下手だね!)

で、この後一緒にいつものコースに向かったんだけど、何だかすっかり自信がなくなっちゃってねぇ・・・。だって・・・SM君・・・この装備(マドン4.7)でしょう・・・。それに・・・彼・・・彼ねぇ・・・
最近荒川CRでのセンチュリーライドを6時間50分で走ってるのよ・・・そんでねえ・・・小生はといえば・・・ほら、9時間45分もかかってたじゃん・・・・嗚呼・・・・
その差3時間だよ!普通に敵う訳ねーーー!!!



































事実敵いませんでした…。「俺はCRばっかで、坂とか全然走ってないんですよ。だから坂では小生さんに置いてかれちゃうんじゃないかなぁ・・・」とかSM君が言うから「かもね~♪」とか思って成木からのバーディー坂に導いたら・・・・・彼…普通にスイスイ登っていくのよ・・・アウターで!
直線がちな全長僅か600m程度の坂なのに、彼の背が見えなくなった時の屈辱感といったら・・・(泣)
成木市民センターからの登りも同じ事・・・。
ダンプの巣から先の3Kmを「フリーね!」と言ったら最後…あっという間に置いてかれてしまった・・・程なく影も形も拝めなくなった・・・。ここは小生もアウター区間なのでギアレシオ的には変わりない訳。だから「追えば追い付くかも!?」と思って必死に漕いでみたんだけど全然ダメで…。ピークではどう少なく見積もっても、3分は待たせてしまったんじゃないかなぁ…。



































SM君は6月7月はそれぞれ月間500Km走り、8月に至っては月間600Kmの大台に乗せた。また昨秋頃からのダイエットも順調に実を結び、今ではピーク時のマイナス20Kgに達したらしい。その辺の諸々の事情が月間300Kmライダーに過ぎない小生を駆逐した所以(ゆえん)なのだが・・・僅か一年ちょい前にここで余裕を持って彼を引き離し、小沢峠に先着して彼の到着をエールを以って待った記憶のある小生としてはどうにもこの現実が受け入れられない・・・納得が・・・いかない・・・・。



































b0136045_1445061.jpg

「つまり・・・機材の差だろ!何だこんな自転車!
ぶっ壊してやるぅ~!!」と拳を振り上げる小生氏!

(腹廻りがヤバすぎで・・・モザイクにて自主規制・・・)



















b0136045_1461954.jpg

「いや・・・そうじゃない・・・月に300Kmしか走っていない、己自身の問題だ・・・」と頭を抱える小生氏・・・。
(頭頂部もヤバいので自主規制…←なら載せるな!)



































b0136045_1452261.jpg

どっちにしたって、この自転車憎いや!オナラぶ~だ!!(子供かよ!!!)






























続く・・・(可愛い後輩の新車紹介ですから・・・←とてもそうは思えねえ!)
by shousei0000 | 2009-09-07 21:19 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(5)