<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

榎峠が榎峠であると知った日・・・最後。

b0136045_6452068.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で触れた久々の榎峠行の後は、当然下りとなりました。榎峠から青梅街道との合流点である軍畑までは約2Km。2Kmなんて自転車で下ればあっという間なんですが、中々に斜度がある上序盤は結構ワインディングなんかもしているもんで、それなりにダウンヒル気分が味わえます。で、通常であれば小生この間(かん)を一気に下ってしまうんですが、この日はちょっと事情が異なりました。下りの途中で何かカツーン!という音がしたんです・・・。「おいおい!何だ?何か部品でも落ちたんじゃねえか!?」そんな気がして、アクアを停めて降りました。軍畑への下り2Kmの中間点くらいだったのではないかと思います。




















b0136045_774343.jpg

結果から先に言うと、カツーン!という音は小石か何かを跳ねただけの様でした。アクアから降りて車体を点検してみたものの、何の異常もなかったのです。それでホッとして走行を再開しようとした時、小生の傍らを一人のおじいさんが通り過ぎました。そのおじいさんってのが何つーかこう・・・すんごくローカルな服装していて(笑)それが小生のフォトグラファーなソウル(また笑い)を刺激したんです!「このおじいさんを入れて榎峠への登りの写真を撮ったら・・・絵になるかも~♪」そんな風に思ったんです。でも一方で「知らない人をこっそり撮ってブログに載せるなんて・・・まずいのかなぁ・・・?」と思う気持ちもあり、もたもたしていたところ・・・・・・
さっさと行かれてしまいました・・・一応この写真におじいさんが写ってはいるんだけど・・・分かります・・・・?




















b0136045_7395339.jpg

赤丸の中に写ってるおじいさん・・・分かります・・・?
(分かんねえ!つーか・・・どうでもいいだろそれ!)

で、この写真を撮った後走行を再開しようと思ったんですが、おじいさんが写ってる位置のやや手前…まあ橋の欄干がある場所なんですが(どこだよそれ?そういうものこそ、赤丸打って強調すべきじゃねえんかい!)そこにちょっと気になるものがあるのに気付いたんです。「あれ・・・何だ・・・?」そう思った小生は、そちらの方にフラフラ足を運んでみたのでした。すると・・・そこにあったのは・・・



































b0136045_8142963.jpg

あ”~ッ!道標だ~ッ!!



































b0136045_8181083.jpg

橋の袂に、こんな風に道標があったんです。ここはY字に分岐していて、小生が今立っている位置から向かって左が山方面、右手に下ると軍畑方面と表示されていたのでした。「じゃあ・・・今下って来た方向にはどんな表示が・・?」そう思った小生は、道標の裏手に回ってみたんです。すると・・・・・



































b0136045_8263145.jpg

あ”~ッ!榎峠!やっぱあそこは、榎峠だったんだ!



































b0136045_8323848.jpg

という訳で・・・・・・2010年2月22日は『榎峠が榎峠であると知った日』になったのでした・・・・・めでたしめでたし♪
(3話もかけてネチネチ綴って・・・それがオチかい!)

いやまあ確かにそれだけの話に過ぎないんだけど・・・前回の末尾に書いた通り、小生はこれまで榎峠が榎峠であるという確証を持ってなかったので、この道標を見た時は感激したし嬉しかった…。
これからは自信を持って『榎峠の覇者』を名乗る事ができるネ~♪(あの程度の峠で『覇者』かよ…←呆れ)




















b0136045_911184.jpg

もうちょっと・・・つーか・・・もっと一杯書きたい話があるんだけど、もう時間切れなのでやめときます・・・・。道標絡みの話・・・「えっ?こんな所に!?」という驚きの〇(漢字一字が入ります)・・・軍畑工事現場の顛末・・・そして奥多摩湖関係の事・・・まだまだネタは沢山あるのに・・・。奥多摩湖に行ったという証拠写真を添えて、この話を締めさせてもらいます・・・皆さん・・・バイナラ・・・・・(最早オチすら浮ばねえ・・・←自嘲)






























おしまい・・・(呪い)←自分が悪いんだろーッ!!!
by shousei0000 | 2010-03-27 07:03 | 走行距離と短編日記

榎峠が榎峠であると知った日・・・後篇。

b0136045_20105544.jpg

さてさて前回からの続きですが、この日はまずいつものコースから入って、松ノ木トンネルに辿り着きました。そこ(松ノ木トンネル)で撮ったのがこの写真なんですが・・・どうでしょう・・・?本人的には「ちょっと白っぽいかなぁ…?」と思うんですが、一方で「中々クールじゃね♪」という想いもあります。
以上、新デジカメTX1でのセカンドショットをお届けしましたぁ~♪(二枚目の写真も見苦しセルフかよ!!)



















b0136045_2036524.jpg

松ノ木トンネルの後は久々となる榎峠チャレンジ!
(三枚目の写真は工事予告・・・。折角新しいデジカメ買ってもこんな写真ばっかじゃ・・・意味ねえじゃん!)

榎峠に登るのはこの日以来・・・一ヶ月半も空いてしまいました・・・。この間(かん)「工事明けまでは榎峠ともお別れか・・・」と嘆いたり、Bpsさんのブログを見て「えっ!走れるのォ~!?」と驚いたり、果ては自分で見に行って、上の写真の場所にいた警備員さんに「小さいのなら車も通れますよ」と言われて憤慨したりと色々ありましたが、漸くこの日、久々の実走となったのでありました。



















b0136045_2117382.jpg

久々の榎峠はちょっときた・・・脚が・・・回らん・・・。
(四枚目もこんなかよ・・・載せる価値ねえじゃん!)

いやいや!この写真には『載せる価値』があります!光の加減で見えにくい部分はあるものの、基本ピントはピターッと合っているでしょう?これねぇ・・・小生な~んもやってないの・・・自分でマクロに切り替えたりしてないの・・・ぜ~んぶTX1がやってくれたの~♪





















b0136045_22232492.jpg

TX1にはおまかせオート撮影モードという機能があるんです。これはシャッターを半押しするとカメラがその場面に合った撮影モードに切り替えてくれるというもの。こんなの今のカメラでは当たり前なんでしょうが、これまで走行中にサイコンを撮る時、揺れる車上でグローブ越しにマクロに切り替えるのに大わらわになっていた(或いは諦めてワイドのままでピンボケ写真を撮っていた)小生としてはホント涙が出る程・・・嬉しい・・・(そんな事で泣くな)




















b0136045_22251158.jpg

だから走行中でもただシャッターを押すだけで、こ~んなビューチホーな写真、獲れちゃうんですねぇ~♪
(こんなくだらん写真を二度も載せるな!つーか・・・峠行で心拍数152って・・・怠けてるだろーッ!!!)




















b0136045_22363444.jpg

『おまかせオート撮影モード』の威力を示す説明をもうひとくさり・・・。この写真・・・榎峠のピーク直前に車上から撮った物なんですが、こうしたワイドな状況を『おまかせオート撮影モード』で撮影すると、画面には『風景』な~んて文字が出ます。つまり『風景撮影に適したモード』にカメラが移行し、それにそぐった写真を撮ってくれるという寸法です。しかしこれを手元に向けて半押ししてみると・・・




















b0136045_2243455.jpg

TX1が自動的に『マクロモード』に移行し、こぉぉぉぉぉ~んなビューチホーな写真が撮れちゃう訳どぇ~す♪
(さりげなく『アウターで登った』と誇示してみた←笑)



















b0136045_23245295.jpg

ほら!風景の写真だよ♪みんなこういうの見たかったんでしょ?(切り通しの峠写真なんか見たかねえ!)

ここは榎峠のピークです。因みに、拙ブログではこれまで幾度となくここを『榎峠』『榎峠』と記して参りましたが、実は小生、ここが本当に『榎峠』であるかの確証はもっておりません・・・。ここには何の道標もないし、GoogleなりYahooなりの地図でいっくらこの地域を拡大してみても、当該スポットに『榎峠』の文字は記されてないのです・・・。小生がここを『榎峠』と呼んでいるのはあくまでもBpsさんなり、この地域を走る他のローディーさん方なりがそう呼んでいるのに追随しているだけで、初めてここに来た時感じた「ここ・・・本当に榎峠なんだろうか・・・?」という疑問なり不安なりは、ここの常連?になった今を以てしてまで未だ拭えてないのでした・・・。とまあ、前振りしたところで・・・



































続く・・・。
(エキサイトのメンテが始まっちゃうもんで・・・『6時に終わります』とか書いてあるけど、ど~せまた10時とか位までかかるんだろうなぁ・・・明日雨だから絶好の更新日和なのに・・・←泣)
by shousei0000 | 2010-03-23 20:26 | 走行距離と短編日記

榎峠が榎峠であると知った日・・・(2月22日の走行)

★地域              いつものコース→榎峠→奥多摩湖→吉野廻りで帰宅

★走行距離           88.3Km

★2月走行距離        306.8Km

★年間総合距離        712.1Km






























え~本投稿のタイトルは本来、『高度500mの世界って・・・今・・・どんなん?』となる予定でした。
この日を含む2月の数日は比較的天気が安定しており、ちょっと暖かい日なんかもあった。それで「だったら標高500mくらいの峠・・・いけちゃうんじゃね?」と思ったんです。そうだ!『いつものコース』よりちょっとだけ高い所に行こう!そしてその状況を確かめよう!残雪があるのかないのか?凍結してるのかしていないのか?「そういうところを自分の眼で見てこよう・・・」そう思ったんです。
それがみんなの為にもなる♪(それ・・・どういう事?)



今更とは思いますが、拙ブログってホント・・・どうでもいい事ばっか書いてるじゃないですか?資料的価値なんか全然ないじゃないですか?でもまあ、それはそれでいいんですよ・・・構わないっちゃ~構わないんですよ・・・・だって・・・・そういうブログなんですから(笑)
拙ブログは『気まぐれおぢさんのトホホ日記』というジャンルにカテコライズされる存在であり
(そんなジャンル・・・あるんかい!)『ロードバイクでの走行日記』の型を借りてはいるが、その実『日々想う事を記す徒然草』である。だから何を書いたって構わない・・・何しろこっちは『気まぐれおぢさん』なんだから・・・。最近更新の方も『気まぐれ』だしね・・・。



そんな『気まぐれおぢさん』でも、たまには人の役にたちたい時もある・・・。「こういう情報が欲しかったんだ!」「読んでて良かったこのブログ♪マジ助かった・・・」そんな風に感謝される記事を書きたいという想いもある・・・。そこで思ったのが、前述の通り『高度(標高)500mの世界(峠)に征き、その模様をつぶさにブログに書く』という事である!時は2月下旬…まだまだ寒い気候が続いている…。自転車乗りの方々の多くが「峠とか…まだヤバいんじゃね?」と二の足を踏んでるに違いない・・・。
だから小生が征く!そしてその情報を提供する!!
今日から拙ブログは情報の宝庫!「秩父奥多摩情報は『アクアライフ』に聞け!」とか言われる様になっちゃうかもね~♪今度こそ素敵女子殺到確実でしょう♪



































でもなぁ・・・もう3月下旬だからなぁ・・・一ヶ月前の話だからなぁ・・・いくら何でも情報古すぎだろ・・・・(哀)
「一ヶ月前の奥多摩に雪があったとかなかったとかって・・・だから・・・何!?」「今更そんなんどうでもいいよ!つーか・・・もう自分でバンバン峠とか行ってるしぃ~(嘲笑)」と流されちゃう・・・(大哀)だからそういう主旨で書くのはやめて、今回のタイトルに変えた次第です・・・。嗚呼・・・リアルタイムで書いていたらならローディーさん方の役にたてたかもしれないし素敵女子の訪問も確実だったのに・・・(極哀)←それはねえ!絶対にねえッ!



































b0136045_843894.jpg

前振りはこのくらいにして、話を進めて参りましょう!
(前振り壮大すぎッ!!)

この日はニューデジカメであるTX1のデビュー戦でした。という事は、この写真のこれまでの愛機T2は引退という事になります。T2よ・・・僅か1年8ヶ月ばかりの付き合いだったが、お前は小生が初めて手にしたコンデジだったから色々経験させてもらったし、ユニークな写真(笑)も沢山撮らせてもらった・・・。これからはママン(笑)の元で、第二の人生・・・つーか・・・カメラ生(また笑い)を過ごすがよい・・・。因みにT2は今、ママンと共にヨーロッパに行っています。フフフ・・・・
お土産が楽しみだ~♪(42歳にもなって・・・『お土産』って・・・←カメラあげたんだから期待してもいいの♪)




















b0136045_8393455.jpg

そして・・・宜しく頼むぜ!新たな相棒であるTX1♪

時間がなくなってしまいました・・・(本日夜勤入りデス・・・)2話もかけて書く話ではないのですが、もうちょっと書きたい話があるので(つーか・・・まだなんも始まってもないですよね←笑)ここで一旦切って、残りは後篇に回させて頂きます。といってもこれで終わりではあまりにも酷いもんで、TX1での初ショットを一枚披露して、終わりに代えさせてもらいます。因みに前にも書いた通りTX1での写真は既に一枚アップ済みなんですが、まあ、あれはただのiPhone画面写真(笑)に過ぎない物ですから、これから載せる写真が実質上の『TX1デビュー写真』という事で・・・。では・・・いきます!



































b0136045_952950.jpg

TX1デビューショット!題して『松ノ木トンネルを指して登攀中の小生氏・・・』やっぱ最初の一枚はここからいかなきゃね~♪(最初の一枚から見苦し系とは・・・)






























続く・・・。
by shousei0000 | 2010-03-22 06:17 | 走行距離と短編日記

タイトルが・・・決まラン・・・後篇。

b0136045_19274565.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回長々と触れた・・・・・って程でもないか?夜勤入り前に超~焦って書いたから、案外淡泊な印象だったかもしれないネ~(笑)←どうでもいいッ!!
まあのっけから話が逸れてしまいましたが(当然わ・ざ・とぉ~♪)前回触れた『入間川~荒川間の田園地帯をぶらぶらする』という企画は不発に終わりました。『茶とグレーに蔽われた彩りのない地』(”休田の土色と鉛色の空”って意味ね)という感じが続いて、何ら見どころを見出せなかったんです・・・。そんな中唯一感じるところがあったのがこちら。前回載せた地図で黒アイコンを置いた、ランドマークのポイントです。「交番だろう・・・」と思って行ったんですが、着いてみたら駐在所でした。




















b0136045_19532057.jpg

『出丸駐在所』っていうんですが・・・何つーか・・・ボロいでしょう・・・?

昨今警察官の不祥事は枚挙に暇がなく(結構上位の人まで絡んでいるから驚きだ・・・)『公務員の無駄遣い』が指弾される様になって久しいですが、こんな僻地の(失礼!←陳謝)ボロ駐在所で(これまた失礼!←再陳謝)人知れず頑張ってるお巡りさんもいるのです!それを想うと、ちょっと胸が熱くなりました・・・。「頑張れ現場お巡りさん…そして…報われよ…現場で実直に汗をかく全ての謹厳な労働者達・・・」そんな事すら考えました・・・(あんたにしては…中々・・・いい話じゃねえか・・・)



































あ、いや、ごめん!今の感想全部ウソ(笑)この時想ったのは『こんなボロ駐在所じゃぁ・・・お巡りさん・・・赴任する時、家族と一悶着あったんじゃないか?』という事・・・。「何なのあんた!私こんなとこ住みたくないわよ!」「僕も嫌だよパパぁ~!お友達を連れてこれないよう・・・」と妻や子に責められ困惑するお巡りさんを想像して、ちょっと笑ってしまいましたぁ~♪(くだらん妄想だ…←呆れ)




















b0136045_20453368.jpg

もうひとつ妄想話・・・いくか♪(いらねえよッ!←怒)

この写真は太郎右衛門橋から荒川CRに入ってちょっと行ったところなんだけど、右手にある建物・・・これ・・・老人ホームなんです・・・。職業柄(介護士やってます)こういうのってどこ行っても気になっちゃうんですが(笑)ここを通過する時、いつもリビングで寛ぐお年寄りの姿を遠望するんです。介護士らしき職員さんと語らう姿を見る時もあります。何・・・話してるんだろう・・・?これだけ自転車が行き交うCR沿いにある施設ですから、介護士さんも自然に『ローディー』なんて言葉を聞き覚え、「今日もローディーさんが一杯ですね~♪」な~んて声掛け、してるのかもしれませんね(また笑い)




















b0136045_21312713.jpg

でね、もうひとつ考えちゃったのが「あのお年寄達同士では・・・どんな会話してるんだろう・・・?」という事・・・。ひょっとしたら・・・ひょっとしたらあの方々・・・頑張り走る小生の姿を目の当たりにして
「おお!ローディーさんじゃ!さすがに速いのう♪」「『ろんぐ、すろ~、でぃすたんす』の心構えを見習って、儂もまだまだ長生きするつもりじゃよ♪」とか言い合ってるんじゃないかな?良い刺激与えたネ~♪
(今時のお年寄りが『〇〇だのう』とか『〇〇じゃ』とか言うのか?江戸時代じゃあるまいし・・・。あんま適当書いてんなよてめえ!それでも現役介護士か!!)



































いるんだなぁ~それが!まあ『〇〇だのう』はともかく『〇〇じゃ!』と喋るお年寄りはいるよ!うちの施設の最高齢(何と108歳!)の人なんだけど、排泄援助で体の向きを変える力加減をちょっとでも間違えると・・・「無礼者!貴様何者じゃ!」と怒鳴られる…。ホント裂帛の気合いなんだよ・・・怒りの眼力も凄い・・・。しかもその後に
「卑しくも〇〇〇〇(人名)の妻じゃ!!」という台詞が続く・・・・・つまり・・・・・女性なんだなこれが(笑)
いや~女性であの齢であの元気さであの喋り方・・・はっきり言って『日本の宝』だよ!だって日露戦争の時もう6歳だったんだよ!そう考えるとつくづく凄い・・・。元気なお年寄りって、マジで尊敬に値する!
まあ、頭にくる時や疲れる時もあるんだけどね・・・・。



































b0136045_22335774.jpg

この後ホンダエアポートに寄りました。『午後から雨』の予報は気になってたんですが、ちょっと一服したかったもんで・・・。小生がよく来る時間よりかなり早い10時台に着いたんですが、そしたら・・・



































b0136045_22385333.jpg

あれ~?どう見ても一般の方の三人組が飛行機から降りてくる!それを仲間らしき三人組が出迎えている!つまり・・・これは・・・あれか・・・遊覧飛行かぁ~♪
なるほど・・・この『SKY GATE』ってのは、こういう時に使うものだったのね・・・(今までその用途が分からず「何の為にあるんだ?」と疑問に思っていた←笑)




















b0136045_237692.jpg

メンバーを入れ替え再離陸する飛行機…それに手を振り「楽しんでこいよー!」と見送る先発のお三方・・・

何かこう・・・あまりにも楽しそうなもんで、人見知りな自分の性格(笑)も忘れて、お三方に話を伺ってみました。すると『川越方面に15分程度の飛行で、料金は16000円ちょいを3人で割った』との事でした。という事は・・・一人頭5000円少々・・・。「へぇ~そんなもんで遊覧飛行できちゃうんだ」「俺もいつか乗ってみてぇ~♪」と思いました(詳しい料金とコース説明はこちら)しかし・・・・なぁ・・・・
本当はこの話をメインにする筈だったのに・・・写真も一杯撮ったのに・・・それを綴る気力がもう湧かん・・・
(田園地帯の話とか妄想の話とかいらなかった・・・)




















b0136045_23491215.jpg

帰路は入間大橋を廻って入間川CR入りました。逆風・・・・でした・・・・(哀)




















b0136045_235681.jpg

雨にも・・・降られた・・・(大した雨ではなかったが・・・)

「これでもう明日(2月16日=三連休最終日)は絶対ダメだなぁ・・・」と思ってたら・・・・・事実雨でした・・・しかも一日中・・・(大哀)しかしこの翌日の2月16日は、意外に楽しい日となりました!ウキウキと心躍る、素敵な休日となりました♪何故かというと・・・・・



































b0136045_017487.jpg

こ~いうの買っちゃったからなぁ~!嬉しいッス♪

2月16日に近所のヤ〇ダ電機でSony サイバーショット DSC-TX1を買いました!(といってもポイントでですが・・・)これまで使ってた同社のDSC-T2が以前書いた通り二度目の『ヴヴヴヴ・・・』状態に陥った為(その模様はこちら)その後直りはしたものの、やはり安心して使える新しいカメラが欲しくなったんです。そんな折、拙ブログ元祖コメンテーターであらせらるstudio1999さんがTシリーズ最高峰機種TX7を購入した事をこの日の日記で知るに及び、遂に衝動買いしてしまったのでした(笑)さぁ~!次回からはニューカメラでの美しい写真をお届け致しますよぉ~♪



































b0136045_102972.jpg

あ、ごめんごめん!次回からはとか書いちゃったけど・・・もうとっくに使っとったわ(笑)『iPhoneよ・・・』に載せたこの写真・・・これ・・・TX1で撮った物なんだ!どう?今までの写真より、メッチャ美しいでしょう~♪
(こんなクソ写真で・・・違いを分かれというのか・・・)






























おしまい♪(朝練に備えて寝ますね~♪←嘘言うな!何が『朝練』だ~ッ!!!)
by shousei0000 | 2010-03-18 19:35 | 走行距離と短編日記

タイトルが・・・決まラン・・・(2月15日の走行)

★地域              本文中にて・・・

★走行距離           62.4Km

★2月走行距離        218.5Km

★年間総合距離        623.8Km




















この日はねぇ・・・三連休の中日だったんだ・・・。えっ?何?「だったらウキウキじゃん?何で嘆く様な口振りなの?」ですって?それは・・・午後から雨という予報が故・・・。
2月はホント、天気悪かったじゃないですか?この三連休もお天気がすぐれず、初日はこちらの投稿で書いた通りの43.9Kmに留まり、最終日は明らかに『雨』との予報・・・。この三連休を終えると残す公休はあと2日しかないというのに、この日までの月間走行距離は、未だ月間最低ラインにすら遥か遠い156.1Km・・・。だから「ちょっとでもいい…走らなきゃ…」と思ったんだ・・・。しかし・・・



































「2月中旬の天気って・・・そんなだったっけ?」と首を捻ってるそこのあんた!2月の荒天をもう忘れちまったんか!自転車乗りの方々が皆ブログで嘆いていたあの乱天を・・・。はっきり言わせてもらうけど…あんた記憶力鈍いね!
(もう3月も中旬過ぎ!2月の事なんて忘れて当然!つーか・・・何で今頃、そんな時期の話書いてんだ!)




































そこで考えたのがこのプラン。まず入間川CRを行き、途中で降りて紫アイコンの出丸冠水橋を渡ります。次いでオレンジのホンダエアポートを指して荒川CR方面に向かうんですが、CRには乗らず一般道を左折し、黒のランドマーク(ただの交番←笑)を目指します。あとは緑を経由し、赤の太郎右衛門橋からCRに乗り帰宅するという寸法です。何で素直にCRを走らずこんなややこしいルートを行こうと思ったかというと、一応この走行も『県央ラン』のつもりだったから。『入間川と荒川に挟まれた農村地帯をぶらぶらしてみよう♪』という考え方です。この間の地図を拡大して見ても特に『これ』といった目的地になりそうなものはなかったのですが、『曲師』(何て読むんだこりゃ?)『下屋敷』な~んていわくありげな地名が記されており、旧き良き日本の農村地帯である事が予想されます・・・。
ホッと心温まる・・・癒し系スポットなんだろうなぁ~♪




















b0136045_7294453.jpg

出丸冠水橋を渡りました。どん突きの土手を右に登って、荒川CR方面へと向かいます。




















b0136045_7331268.jpg

土手を下ってやや行った場所。今のところ平々凡々たる生活道路(笑)に過ぎない様ですが、ここはまだ荒川方面への移動路でしかないので、特段焦る気持ちも湧きません。「荒川CRまで・・・あと15分くらいかなぁ・・・」そんな事だけを考えながら走りました。そしたら・・・ですね・・・



































b0136045_742377.jpg

えっ!もう荒川CRなの?
(この間わずか5分・・・・)




































まあねぇ・・・紫アイコンが土手を下りた所で黒アイコンがさっきの写真の場所だから・・・5分で着くのも当たり前っちゃ~当たり前だねぇ・・・2Kmくらいしかないからねぇ・・・。えっ?何ですか?「地図見てルート決める時『2Km程度』とか気付かんのか」ですって?そういうところまでは・・・・・見てなかったねぇ・・・・・。
(何の為の下調べだぁぁぁぁぁーーーッ!!!!!)




















b0136045_82031100.jpg

あっさり荒川CRに達してしまった事には拍子抜けしましたが、今日のメインはここではありません!CRを右手に見やりつつ、まっすぐ進んでローカルロードに入ります!征くてに在るは・・・川島町の旧き良き日本の田園地帯・・・・・待ってて僕の癒し系スポット達~♪




















b0136045_8311293.jpg

まあ『田園地帯』っちゃ~田園地帯だったんだけど・・・こんな感じだったからねぇ・・・。早稲や稲穂の時期だったらビジュアル的にもう少し何とかなった気がするけど…この日についてはどうしようもなかったねぇ・・・




















b0136045_8413714.jpg

家屋もねぇ・・・こんなでねぇ・・・。まあ『昭和の香り』くらいはするからいいっちゃ~いいんだけど・・・この日小生が期待していたのは『藁拭き屋根』『生け垣』『蔵』の三点が揃った郷農的家屋だったからねぇ・・・『昭和の香り』じゃ満足できないねぇ・・・。因みに『ホンダエアポート こちら→』みたいな看板出てるけど・・・
ホンダにはまだ行かねえの!俺に指図するなッ(怒)




















b0136045_854726.jpg

道もねぇ・・・まあ分かってはいた事なんだけど・・・緑アイコンから先はこんな感じの幹線道路になっちゃって・・・。トラックとか多くてねぇ・・・・嫌だったねぇ・・・・つまんないねぇ・・・意味ないねぇ・・・この走行は・・・。








































後篇に・・・・・・続くねぇ・・・・・・。
(つまらん走行だったなら、もうこれ以上書くなッ!)
by shousei0000 | 2010-03-17 05:59 | 走行距離と短編日記

確認!カクニン!かくにん!(2月14日の走行)

え~今更とは思いますが、小生は特別養護老人ホームで介護の仕事に従事しています。介護の仕事は色々とございますが、俗に『三大介護』などという言葉がございまして、これは『排泄』『入浴』『食事』でのお世話を意味します。このなかの『排泄』についてひとくさり・・・。俗に言う『認知症』のお年寄り・・・まあ世間の人は「つまり・・・な~んも分からなくなってる人でしょ?」などと捉えている事と思いますが、何の何の!決してそうではありません!認知症のお年寄りでトイレに行けるレベルの方をお世話しようとすると、特に女性のお年寄りは往々にして、困惑を示される事が多いです。


「えっ?何で?一人で行けるのに・・・」


「さっき行たんだけど・・・」


くらいはまだしも


「何なの貴方?私に何をしようというの!」


とまで言われると正直めげます(苦笑)まあでも、これは当たり前の反応ではないでしょうか?
だって相手は老いたりとはいえ女性であり、対するこちらはハゲでデブの怪しいオヤジなんですから(また笑い)貞操の危機(三度笑い)を覚えるのも当然であって、それはつまり『羞恥心の発露』であります。『認知症のお年寄り』だからといって、何もかも分からなくなってる訳では決してないのですよ!(介護のブログ・・・なのか、ここは?)



そうした拒否に遭った場合・・・どう対応するか・・・?(こうしたお年寄りの反応を、我々の世界では『拒否』と言います・・・あんまりいい言葉じゃないですよね・・・)一応物の教えには『介護士を代えてみる』(相手が代わると反応が変わる場合がある=特に女性のお年寄りには女性介護士に代わると有効)『時間を空ける』(気分が変わって行くかもしれない)といった模範例があります。しかしそれでもダメな場合もある・・・てこでも動かない方もいる・・・。我々の仕事の大原則は『本人の意思の尊重』にあるのですが、だからといってお下(おしも)が汚れた状態で、永遠に放っとく訳にもいかないでしょう?尿路感染なんてやつもある訳だし・・・。じゃあ・・・どうするのか・・・?



突然だけど・・・まさかと思うけど・・・絶対ないとは思うけど・・・小生の職場関係以外の介護従事者の方が、このブログ読んでるなんて事・・・ないでしょうね!?もし読まれていたら・・・大変だよ・・・。


「ちっ!旧態依然の『定時誘導』に拘りやがって・・・・・排泄なんてものは、本人が行きたくなるまで待つんだよ!それか尿測の類いをやって、本人のペースを掴むんだよ!!」


「それが分かるまでは確かに大変だ・・・本人は失禁して辛いだろうし、介護士も大わらわになって業務が滞るかもしれない・・・」


「でもそこまでやって初めて『本人の意思の尊重』を口にする資格があるんだよ!どうせやってないんだろ?そういうの・・・」


「そういう奴に限って『尿路感染が・・・』とか逃げ口上を言う・・・適当な事言ってんな!てめえの業務が可愛いだけだろ!!」


と嘲られちゃう・・・。いや、俺達だって尿測やったりペースを掴もうとしたりして、色々頑張ってみた事もあったんだよ・・・でも・・・よく分からないんだよ・・・。うちの施設はよくある普通の特養だ・・・。特に抜きん出たところがある訳じゃないし、他施設の模範になる様な存在でも決してない・・・。やってる事だって一昔前のスタイルの集団介護に過ぎない・・・。でもみんな頑張ってるんだよ!お年寄りを「かわいい♪」思い(これはある意味失礼な事かもしれないが・・・)「良くしてあげたい!」と願って、一生懸命働いているんだよ!(小生はダメ職員だけど・・・キャリアももう9年にもなろうっていうのに・・・)だから先進施設の方で何かの間違いでここに辿り着いた方が万が一にもいたとしたら・・・もうこれ以上読まないで・・・ブラウザーを閉じて・・・。



で・・・ええっと・・・何の話だったかな(笑)
そうそう!『トイレに行きたがらないお年寄りがいたらどうするか?』って話でしたね?そうした人には、小生は「確認しましょう?」と声を掛けます。「トイレ?何の事?僕はご飯の前に〇〇さんの身嗜みを確認したいだけです」と言う訳です。『トイレに連れて行かれて身ぐるみ剥がれる!』と身構えるお年寄りの気をトイレから逸らし、少しでも不安を除こうという考え方です。まあ結局はトイレに連れて行くので「あんた!ここトイレじゃないか!」とお年寄りは気色ばみますが、その時はすかさず「ここは更衣室ですよ~♪」と言い、かわします(笑)



とんだ珍問答に見えるかもしれませんが、お年寄りの方は「あんたが言ってる事・・・メチャクチャだねぇ・・・」と言いながらも気が削がれて、意外にトイレ誘導に応じてくれます。勿論ダメな場合もありますが・・・。この『確認』という言い方は、最初は「確認しましょう」と丁寧な声掛けだったんですが、段々とぞんざいになっていき(ダメだろそれ!)「確認確認♪」と言いながら背中の辺りをポンポンと叩く様になり(安心してもらう為のボディータッチのつもり←笑)果ては今回タイトルにも使った言い方
「確認!カクニン!かくにん!」という言葉を、矢継ぎ早に口にする様になりました♪因みにアクセントは頭の文字にあります!音(おん)を文字で表現すれば、『カクニン』が一番近いです♪(何じゃそりゃ~ッ!!)



まあこんな具合に気がふれたかの様に「カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!」と吠えながら介助する小生に対し、同僚達の評価は様々でありました。「小生さん・・・ちょっと変・・・」と戸惑う方もいれば、「変な声掛けしたら不穏になっちゃうでしょ!」と呆れる方もおりました。そんな中「『確認』か・・・大事だよなぁ~それ!」と言ってくれる方もいたのです。まあその方は冗談半分で言っただけなんですが、言われた小生はハッとして「そうだよなぁ・・・」と思いました。



ベット柵を戻したか・・・確認!(新人の頃よくやったミス・・・)
フットコールのスイッチがちゃんと入ってるか・・・確認!
お風呂の塩素濃度は適切か・・・確認!
今手にしている薬は間違いなくそのお年寄りの物か・・・確認!
お年寄りの車イス上やベット上でのポジションは理に適った状態であるか・・・確認!
フロアに危険につながる配置はないか・・・確認!
カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!カクニン!
(うるさいんだよてめえ!いつまで介護の話を書いてんだ!この話と2月14日の走行には、一体何の因果関係が存在するんだ?さっさと説明しろゴラーッ!!)



































b0136045_8224517.jpg

何言ってんの!『確認』は介護に留まらず、全てに於いて大切でしょう?前走サイコンが不調で走行距離が不案内になってしまった小生は、今後またこんな事が起こった場合に備えて、いつものコースのポイント毎の距離を測って残しとこうと思ったのだ・・・・・・・・
そうつながる訳さ♪カクニンカクニンカクニ~ン!!!
(あまりの無理矢理さに…ホント声も出ねぇ…←呆れ)




















b0136045_841168.jpg

成木支所までの距離・・・16.5Km・・・カクニ~ン♪
(前走の記録19.8Km・・・その誤差3.3Km・・・)




















b0136045_8492934.jpg

松ノ木トンネルまでの距離21.8Km・・・カクニ~ン♪
(前走の記録…写真は載せてないけど25.1Km・・・やっぱ誤差が3.3Kmある・・・何が原因なのか・・・)




















b0136045_93429.jpg

前後してすまんけど岩井堂まで11Km…カクニ~ン♪
(ここは記録に残してないので誤差数値分からず…)




















b0136045_9125323.jpg

帰宅時の走行距離・・・・・つまり、『いつものコース』を一廻りした距離43.9Km・・・・・・・・・・・・カクニ~ン♪
おかしい・・・前走は46.4Kmだったからこの数引くと、誤差は2.5Kmに縮まっている・・・何故・・・・・?



































b0136045_9252024.jpg

誤差が縮まったのは・・・ここで坦々麺食べたからでしたぁ~♪前走と終いのコースが、ちょっと違った訳よ!
(ロード練の途中でラーメン食うな!←い~じゃん別に…もう終いだった訳だし・・・それに俺が食ったのはラーメンじゃなくて坦々麺だよ!←どっちでも一緒!)






























リ・ザ・ル・ト♪(2月14日の走行)


★地域             いつものコース

★走行距離           43.9Km

★2月走行距離        156.1Km

★年間総合距離        561.4Km






























お・ま・け♪






























b0136045_9421959.jpg





















b0136045_9425374.jpg




















b0136045_945389.jpg





















b0136045_946159.jpg

この日の走行前何かやたらと自分の写真撮ってるんだけど・・・これ・・・何だろう・・・?数字の『4』(よん)を指で作ってるのも謎だ・・・。競馬の岡部騎手がシンボリルドルフでG1勝つ度、『V1』『V2』って具合に数字を指で作ったのになぞらえているんだろうと思うけど、その意図が思い出せない・・・。「夕方4時に家を出たから『4』なのかなぁ~?」とも思ったんだけど・・・・・・



































b0136045_957343.jpg

こういうのもあるんだよ・・・満面の笑顔を浮かべて『1』(いち)って・・・。「『4』と『1』で『41歳』=小生の年齢=かなぁ・・・?」とも思ったんだけど、齢なんか・・・出す必要ある?誕生日はもう少し先だし・・・。あ~誰か、この『4』と『1』の謎を解いて欲しい!この不自然な笑顔は絶対何か企んでる顔なんだ・・・間違ない!
自分の事だから分かる!
(『自分の事だから分かる!』なら、この謎も自分で解いてみろ!←だってもう思い出せねえんだもん・・・・)






























おしまい♪(ま~た大幅にオーバーしてしまった・・・時間も・・・文量も・・・←哀)
by shousei0000 | 2010-03-12 05:44 | 走行距離と短編日記

CS200cadよ・・・(2月10日の走行)

★地域             いつものコース

★走行距離          44Kmって事に・・・しとこうか・・・(えっ?何それ?どういう事?)

★2月走行距離        112.2Km

★年間総合距離        517.5Km




















「おいおい!ま~た機械絡みの妄想話かよ!」
と苦虫を噛み下したかの様な皆さん顔がありありと浮かんで嬉しい限りですが(人が嫌な顔するのが嬉しいとは・・・)ま、そんな顔しないで下さいよ~。大した話じゃないし、すぐ終わりますから~。
毎回毎回シリーズ物じゃ、こっちだって辛いんだ・・・。



この日の走行は久方振りの『いつものコース』でした。SM君と一緒に行ったのが1月4日でしたから、実に一ヶ月ちょい振りという事になります。何故にこんなにも間が空いてしまったかというと、Bpsさんのこの日の日記を読んで怖くなってしまったから・・・。読んで頂ければ分かりますが、『小沢峠の名栗側ルートが凍結しており、下ってきたローディーさん方が次々に落車した』と書いてあります。これが書かれたのが昨年の12月27日で、SM君と小生が『いつものコース』に行ったのが前述の1月4日。その日は凍結こそしていませんでしたが、道はどこもウェットでした・・・。
だから…怖くなってしまった・・・(だらしねえ話だな!)



それで暫く間が空いてしまったのだが、やっぱ『いつものコース』を外すと、だらしない走行が多くなってしまう・・・。CRの類いは逆風が吹くとすぐに心折れてしまうし(何やそれ?)既に三度やっている県央ランも、基本未知の領域を行く物見遊山の走行なので、どうしてもペースは落ちてしまう・・・(iPhoneで地図見るのに忙しかったりしてね←笑)それに平地を選んでおきながら何ではあるが、たまには坂も走らないと「よっしゃ!いくでぇー!」って気持ちにもなりにくい・・・(別に坂が好きな訳じゃないけど、たまにはねぇ・・・)そんなこんなな想いがない混ぜ合って、久方振りに『いつものコース』に行こうと思い起った。あのう・・・説明・・・長いッスか?(なげえ!)



この日の目的は三つあった。ひとつはまず『路面状況を確認しよう!』という事。
凍ってなきゃ・・・いいんだけど・・・いや、マジで・・・。
二つ目は『一生懸命走ってみよう!』という事。とりあえず成木支所まで一生懸命走ってみよう!
SM君の目を意識しペースを上げた際のアベレージが時速24.3Kmだったから、最低でもそれを下回らない様、励んでいこう!(註=普通のローディーさんなら、アベレージ27Km位で走るであろう区間です・・・)三つめの目的については後述します(説明するの飽きました←笑)




















b0136045_202128.jpg

成木支所に着きました。ここは成木支所のそばにあるとある橋です。ここから先は山岳地帯になるので(毎度毎度しつこくて申し訳ないんですが・・・『山岳地帯』ってのは誇大表現ね・・・←だったら書くな!)その前にいつもここで停まって、アベレージを見る習慣があるんです。因みに休憩は致しません。アベレージを見て水を一口啜って先に進みます。まあそんな訳で、ここまでのアベレージがいつもどんなだかは頭に入っています。さあ、今日はどうなんでしょうか?1月4日にSM君の目を意識してペースを上げた際の、時速24.3Kmに迫れるのでしょうか?


































b0136045_20242748.jpg

や、やった!アベレージ時速25.3Km!前走より
1Km
速い!そして当然、区間自己ベスト更新!!俺ぁ~この数字を誇りに思う・・・よ~やった小生!!




















b0136045_2030256.jpg

でも・・・この走行距離・・・何・・・?ここまではいつも
16Km位で来ているのに
19.8Kmって・・・ひょっとして・・・今日はサイコンの奴・・・おかしいんじゃね・・・?
































さぁ~説明、いくか(笑)
この日小生のサイコンポラールCS200cadがおかしいのは明らかだった・・・。最初に異変に気付いたのは、自宅から3Kmばかり走った時の事。そこまで珍しくノンストップで走れたので(普段は大概国道16号線の交差点で信号に引っかかる)「アベレージ・・・どうかなぁ・・・?」な~んて思って、何気なく見てみると・・・・何と時速32Kmなどと出るではないか!



確かにそこまでの道は基本下り基調だけど、それにしたって走り始めて程ないとはいえ、このアベレージはおかし過ぎる・・・。それでサイコン・・・まあここからは『CS200cad』と呼ばせてもらうが、とにかくCS200cadに疑惑の目を向ける様になったのだ。そしたら今度は走行距離がおかしい。「何か・・・水増し加減やなぁ・・・」と思っていたら、『岩井堂』の交差点で13Kmとか出る始末・・・。
おい!いつもここまでで10Km位だぞ!何やってんだCS200cad・・・(何でもかんでも擬人化するな!)




















b0136045_2121104.jpg

つまり・・・何が起こったのかよく分からないけど(混線?)この数字は信用できない・・・よって公式記録にはカウントできない・・・『幻の大記録』って奴だね・・・
(いや、この数字が信用できても大した事ないから!普通のローディーさんなら、この辺りはアベレージ27Kmはいくから!何が『幻の大記録』だ~ッ!!!)




















b0136045_21295071.jpg

気を取り直して『山岳コース』に向かいます・・・。しかし・・・う~ん・・・その・・・何だ・・・
さっきの『25.3Km』ってやつ・・・あれやっぱ、公式記録として残していいかな?折角CS200cadが気ぃ~使って出してくれた訳だし、あいつもあれで悪い奴じゃないし・・・(誤認記録をレコードして嬉しいんか!)




















b0136045_2138544.jpg

この日の目的二つ目の路面状況について。凍結こそしていませんでしたが、『山岳コース』に入ってからはこんな風に全線ウェットでした・・・。何となくこう・・・気持ち悪いですよね・・・不安です・・・。




















b0136045_2143550.jpg

松ノ木トンネル入口脇には雪が残っていました・・・。



















b0136045_21485230.jpg

この日三つめの目的・・・まあさっき『後述』として保留したものですが、それは『榎峠の現状を確認する』という事でした。1月7日に工事閉鎖され、3月31日まで何人(なんぴと)たりとも入れないと思い込んでいた榎峠・・・しかしBpsさんはこの日の日記で『自転車は通れます』と書かれている…。それでその真相を探るべくこうして『佐藤塚』までやって来たところ、ご覧の通り通行止めが成されていました。そして警備員の方まで配置されていました。そこでその警備員の方に話を伺ったところ
「あ~自転車は通れます!小さいのだったら車も大丈夫ですよ!」とおっしゃいました・・・。




















b0136045_22114268.jpg

だったら看板にそう書いとけよ!『3月31日まで車両通行止め』なんて書いてるから、小生「当分榎峠は走れないんだ・・・」とセンチな気持ちになっちゃって・・・


















b0136045_22164153.jpg

1月4日にSM君と榎峠に来た時こぉぉぉ~んなポーズ、とっちゃったじゃないですかぁ~♪(桑田投手か!)




















b0136045_2223453.jpg

まあそんな訳で、榎峠が通行可能である事が判明致しました♪それはそれで嬉しかったんですが、時間が結構遅くなっていたのとCS200cadの不調?もあって、この日は榎峠には向かわず『いつものコース』を正規に素直に下る事にしました。因みにこの地図は通行止め箇所に掲げられていたもの。この界隈の詳細が克明に記されていて、中々良い感じの地地図であります。最近地図はデジタルでばっか見てる小生ですが(パソコンやiPhoneでね)やっぱ一枚の紙に描かれてる地図って、全体が俯瞰できて素晴らしい♪この地図・・・いいなぁ・・・欲しいなぁ・・・分けてくんないかなぁ・・・
おっ!連絡先が書いてある!電話してみっか♪
え~っと、ぜろよん・・・(おい!やめろ!迷惑だろ!)




















b0136045_2245266.jpg

この後の道は下りです。そこがまたウェットで光の加減によっては凍結してる様に見えて、だもんで
ずーっとブレーキ掛けながら下りました…嗚呼…何の為のダウンヒル・・・(「臆病者!とか言わないで・・・)

でも結局凍結している区間はなく、この日を境に小生は再び『いつものコース』の走行を再開しました。そのお陰でちょっと面白い、今まで気付かなかったものを発見したりも致しました♪でも、それはまた後日の物語となります。そんな事より、この日強調しておかねばならないのは・・・こちらです。




















b0136045_2305581.jpg

上下線共ダンプで満ち溢れている新吹上トンネル…。中は登ってて600mもあるから、気合い入れてシャーッと走ってもかわせないのよ・・・。久し振りにここ走ったけど・・・やっぱ怖かったなぁ・・・。榎峠に逃げたくもなるよホント・・・(恐怖のあまり写真もピンボケで・・・)




















b0136045_23135938.jpg

この日の最終的な走行距離。『46.4Km』とありますが、ここまで書いてきた事情もあり全然信用できません・・・。よって、CS200cadで初めて『いつものコース』を走った時の記録>『43.1Km』にこの後行った『お買い物走』(酒を買いにコンビニまで←笑)を加えて、この日の走行距離は44Kmと致しました。冒頭に『44Kmって事に・・・しとこうか・・・』と書いたのはこの為です(笑)まあしかし・・・・・何だ・・・・・・俺って・・・・・・俺ってばさぁ・・・・・・・・・



































『超~』が付く程の正直者じゃね?だってこんなん
(CS200cadの不調)黙ってりゃ誰にも分からないんだよ?なのにそれを正直に申告して走行距離を下方修正するなんて・・・桜の木を切った事を父に打ち明けたワシントンや、店の金くすねて焼き鳥食べた事を詫びた王貞治さん並みの正直さだよ!こういう正直者には必ず良い報いがくるって~のが、世の中の道理だよな?『金の斧・銀の斧』なんかもそうじゃん?まあ、あれは童話だけどね(笑)とにかく、明日にでも素晴らしい報いがくる筈だよ!どんなんくるんだろう?まあ俺としては

素敵女子(できれば20代)が「小生さん・・・好き♪」とか告白してくれるのが
1番嬉しいんだけどね~♪

(そういう『素敵女子』が、お前の周りはにいるのか?←いません・・・通行人とかならいるけど・・・←それ…無関係だろーッ!)






























おしまい♪(今日休みだったけど・・・走れなかった・・・ジムも・・・行けなかった・・・←哀)
by shousei0000 | 2010-03-10 18:34 | 走行距離と短編日記

iPhoneよ・・・最後!・・・にしたいのだ・・・どうしても・・・(哀)

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾に写真を載せた通り、彷徨の果てに見出したものは
木製の冠水橋でした!!
これには本当に感動した!だってそれまでiPhone迷ガイド(笑)のお陰で、糞面白くもない生活道路(笑)や、スリッピーで押すしかない砂利道を迷走させられてきたもんで、正直


「今日のサイクリングは失敗だった・・・」


「基本コンセプトの『幹線道路を避けローカルロードを征く』は悪くなかったけど・・・それを
機械=iPhone=任せにしたのは・・・まずかった・・・



と嘆き憂鬱な想いに浸っていたので、この木製の冠水橋に出会えた事で形勢は一気に逆転!
一気に幸せな気分になりました~♪(落ち込むのも復活するのも簡単だな・・・単細胞野郎がッ!)
因みにiPhoneの地図を見た時、この橋が土手内を渡してるっぽかったので「ひょっとしたら・・・冠水橋かも・・・?」とは思っていたんですが、「いや・・・あんま期待しとかないでおこう・・・出丸冠水橋の例もある訳だし・・」とも思っていたのでした。だから本当・・・嬉しかったデス・・・(『デス』やめろ!)



でね、小生ちょっと思った事があるんだ。というのはね、ここまでこの行程を『機械対人間の闘い』『小生を窮地に追い込もうとするiPhoneの陰謀』みたいに書いてきちゃったけど、実はそうではなかったんじゃないかな?全てはiPhoneが小生に寄せる、深い愛が故の行動だったんじゃないかな?
そう考えると全ての辻褄が合う・・・。事実、ここまでiPhoneが珍妙ルートを示し続ける中、小生が反抗してコースアウトしようとした事は何度もあった。しかしその度にiPhoneは「そっちじゃないよ!こっちだよ!」と、頑ななまでに小生を引きとめ続けた。それが功を奏してこうして木製の冠水橋に至った訳だが、この展開は小生にある昔話を思い出させる・・・。その『昔話』とはどういったものか?



『昔話』・・・といっても、小生個人の昔話ではありません。どっちかっていうと『日本昔話』の類いなんだけど、こんな話・・・聞いた事ありません?ある時猟師が猟犬と一緒に山に入った。そして一仕事終え麓の村に帰ろうとすると、猟犬が吠えて、或いは伏せて、或いは猟師のズボンの裾を噛んで引きとめる素振りをする。猟師は困ってしまって


「おいポチや、そっちの道が村への近道なんだよ、お前だって知っているだろう?」


「いつも通ってる道じゃないか、さあ、通しておくれ」


と声を掛けるが、いつもは素直なポチなのに、この日ばかりはどうしてもその場を動こうとしない。
それで猟師は仕方なく、ポチが許してくれる遠回りになるルートで帰村したのだが、そこで大変な事実が発覚した!いつもの帰村ルートにはその日熊が出たのだ!そして沢山の村人が犠牲になったのだ!もしも猟師がポチの制止を振り切っていつものルートに固執していたのなら、彼もその犠牲者に名を連ねたに違いない・・・。つまり、ポチは野生の嗅覚だか本能だかで熊の存在を察知し、主の窮地を救ったのだ!動物はそうした不思議な力を持っているのである!



このエピソードと今般のiPhoneの行動(ルート指示)を照らし合わせると、うん…符号している・・・。敢えて主の意に沿わないルートを提示するのも一緒・・・それに主が逆らおうとすると半ば力づくでもそれを阻止し、己がルートに引き込もうとするのも一緒・・・そして結果がハッピーエンドになるのも一緒・・・。もうお分かりですよね?皆さん・・・。つまり今般のiPhoneの一見不可解な行動指示は・・・



































その先に木製の冠水橋があると知ってのものだったのだ!主である小生が木製の冠水橋を見たいと知ってて、それを叶えんとした忠犬魂の発露だったのだ!彼は全てを察知していた・・・野生の嗅覚だか本能だかの力によって…
(うお~い!iPhoneは機械なんだから、野生の嗅覚だの本能なんて持ってる訳ねえだろ!つーか・・・早く終わらせたいなら、何でこんな無駄な話を書くんだよ!?←ちょっと・・・思い付いちゃったもんで・・・)



































b0136045_851588.jpg

iPhoneが野生の嗅覚だか本能だかで見せてくれた木製の冠水橋!ここからはメドレーでお届けします!とくとご堪能あれ~♪(野生ネタ・・・しつけえッ!!!)




















b0136045_8102531.jpg





















b0136045_811397.jpg





















b0136045_8115082.jpg





















b0136045_814179.jpg





















b0136045_814555.jpg





















b0136045_8153493.jpg





















b0136045_8161147.jpg

初めて渡る木製冠水橋に、感慨無量の小生氏・・・。
(この写真・・・どうやって撮ったんだよ?←そばにいた釣り見物のおじさんに頼んで、撮ってもらいました♪←やめとけよそういうの・・・・・・迷惑だろーッ!!!)




















b0136045_8335843.jpg

最後に『木製冠水橋上のアクア』って写真を撮ろうとしたら、突如カメラが『ヴヴヴヴ・・・』状態に・・・過去に1度だけ遭ったトラブルが再開の運びに・・・。どうしよう・・・折角来たのにこれじゃあ・・・
白鳥の写真・・・撮れねえじゃん・・・(みんな・・・覚えてるかなぁ・・・この日の本来の目的はそれでした←笑)




















b0136045_859262.jpg

こんなんじゃ・・・(八幡橋の向こうで撮った写真・・・)




















b0136045_934034.jpg

白鳥の写真が…(橋の袂に黒い小さな水鳥がいたので「白鳥の子供?」と思ってカメラを向けたんですが)




















b0136045_994972.jpg

撮れないよぉぉぉ~ッ!!
(今から思うと、あれは鴨か何かの子供ですね←笑)



































b0136045_924550.jpg

なっ、直ったぁぁぁーーッ!
(何と都合の良い話←笑)



































b0136045_9325455.jpg

白鳥飛来地に行ったところ、嘘の様に『ヴヴヴヴ・・・』状態が解消されました♪
あ、嘘ウソ!本当は直る壊れるの繰り返しでした(笑)
だから八幡橋~白鳥飛来地間の写真はありません。本当はその間の写真も載せ序々に雰囲気を高めていき、「白鳥は本当にいるんだろうか・・・既にみんなシベリアに帰ってたりして・・・」な~んて懸念も書いたりしつつ土手を登っていき、そこで遂にこの写真を載せ「白鳥・・・いたぁぁぁ~ッ!!」と感動的に締める予定でしたが、その過程の写真がないからねぇ…
(本当はiPhoneで撮ったのあるけど・・・もういいでしょう・・・?面倒くさいし疲れたしさぁ・・・)






























で、まあ・・・そのう・・・何つーか・・・これで終わりなんだな(笑)
えっ?何ですか?「白鳥のアップの写真は!?」ですって?いや、ありますよそれは。ざっと20枚程はございますです。でもねぇ・・・もう疲れちゃったんだ・・・終わっていいでしょう・・・頼むから・・・。



































そんなに白鳥が見たかったら、『白鳥 画像』で検索すればいくらでも出てくるから・・・ねっ、そっちで楽しんでよ・・・すっごく綺麗な写真とか一杯出てくるから・・・。まあそんな訳で、午後から走りたいしこれで終わるよ!文句ないね?ほんじゃ、バイナラ~♪
(どうでもいいiPhoneとか生活道路の写真はしこたま載せといて・・・何やってんだてめえッ!!←嚇怒)






























おしまい♪(白鳥見物は思ってたより千倍くらい楽しかったぁ~♪←だったら・・・写真載せなよ・・・)
by shousei0000 | 2010-03-08 05:42 | 走行距離と短編日記

iPhoneよ・・・その4

b0136045_5505215.jpg

はい、え~前回からの続きですが、前回の末尾でこの砂利道に立ち往生してしまった小生に対し、心ある有志の方々から暖かい励ましの言葉?を頂戴しました!即ち、元祖拙ブログコメンテーターであらせらるstudio1999さん、いつもコンスタントなコメント感謝♪のjljlmatu さん、そして、今般颯爽と現れ今後に期待の気鋭のコメンテーター三日物語さんの三氏が、それぞれの言葉で励ましのコメント?を寄せてくれたのです♪で、お三方はどうやら、小生がこの砂利道を700×23Cタイヤのアクアで猪突猛進したと思われている様ですが・・・そんな展開を期待されている様ですが・・・
俺ってやっぱ、そういう事やりそうな奴に見える・・・?
(大いにそう見えるね!こんな前科もある訳だし・・・)




















b0136045_6492818.jpg

はっはっは!小生そこまで猪突猛進野郎じゃありませんよ!iPhoneの右折指示を無視して直進して、その先にある角で曲がって、この舗装路を行きました♪機械に振り回されっぱなしじゃないんですよ!ちゃ~んと自分の判断入れながら走ったんです♪しかし・・・
舗装路あるなら、最初からこっちを教えろiPhone・・・




















b0136045_7183341.jpg

かくして最大の危機は去りました!機械の野望を
小生見事に打ち砕いたのです♪(大袈裟に言うな!)

まあここまでiPhoneの奴にはメチャクチャやられて参りましたが、この先はもうきゃつが悪しき企みを弄する余地はありません。何故って、この写真じゃ分かりにくいとは思いますが、この道をまっすぐ行くと土手にぶつかり、それを登って下って川に架かる橋を渡れば、あとはもう白鳥飛来地までは自動的に流れていくからです。川の名前は越辺川・・・堂々たる一級河川です!苟も一級河川たる身に架かる橋に向かう道が悪路であるなんて、そんな事ある訳ないじゃないですか?そうでしょう?
よってきゃつの野望もここまで・・・俺の・・・勝ちだ!



















b0136045_757069.jpg

iPhoneの奴が原監督だったら、「私の夢には続きがあります♪」とでも言い、勝ち誇る事だろう・・・。土手に上がる道・・・土手上の道・・・そこから橋に下りる道の全てが、ご覧の通り砂利道でした・・・二段構えの・・・作戦だったとは・・・(哀)そこまでして・・・俺に・・・砂利道を・・・走らせたいのか・・・iPhoneよ・・・。




















b0136045_8223249.jpg

この砂利道はかわす事も避ける事もできませんでした・・・。上流や下流に移動すれば別の橋で渡る事もできなくはなかったんですが・・・さすがにねぇ・・・もう目と鼻の先に目的地に向かう橋がある訳でしょう・・・だからこのスリッピーな砂利道を押し登りました・・・。
人間が・・・機械に・・・負けた・・・。俺はジョン・コナーには・・・なれなかった・・・。




















b0136045_8413657.jpg

土手上でのアクア・・・『監視カメラ稼働中』の文字も相まって、まるで機械の軛(くびき)にされてる様・・・。すまん・・・アクア・・・俺がだらしなかったばかりに、お前をこんな目に遭わせてしまって・・・
機械伯爵に母親を剥製にされた鉄朗の気持ち・・・今・・・・すっごく・・・・分かる様な気が・・・・する・・・・・。
(ターミネーターとか銀河鉄道999とか・・・そんなんでしか物事を例えられんのか!41歳にもなって全く…)




















b0136045_922875.jpg

アクアを押してとぼとぼと砂利道を下ります・・・気分はすっかり負け犬の様・・・。まあ実際
人生でも負け犬なんですけど(笑)←笑えねぇ・・・。
しかし『捨てる神あれば拾う神あり』とはよく言ったもの・・・。実はこの後、素晴らしいプレゼントが小生を待っていたんです!






























素晴らしいプレゼント・・・・・・






























それは・・・・・・



































b0136045_91496.jpg

あ”ーッ!木製の冠水橋!






























続く・・・(次号最終回!ってのは・・・ちょっと・・・無理かなぁ・・・?)
by shousei0000 | 2010-03-05 06:33 | 走行距離と短編日記

iPhoneよ・・・その3

b0136045_1145557.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で強調した生活道路(笑)をiPhoneに
こちょこちょこちょ~っと縫う様に走らされて、漸く辿り着いたのがこの地点。この間(かん)の当面のランドマークにしていた長福寺です。えっ?何ですか?「寺がランドマークって・・・もっと良い目印なかったんかい!」ですって?普通そう思うよねぇ・・・俺だって・・・そう思ったねぇ・・・でも・・・ねぇ・・・
なかったんだねぇ・・・そういうランドマークになりそうなもの・・・。ただの・・・住宅地だったからねぇ・・・何でこんなとこ走らせるかねぇ~iPhoneの奴ぁ~(哀)




















b0136045_1343252.jpg

長福寺は思ってたより立派なお寺でした。一瞬「詣でてぇ~♪」な~んて思ったんですが・・・
あ、いや、そんな事どうでもいいんだ!そんな事より強調したいのは、このお寺の前の道が、ちゃ~んとしてた事なんだ!(だったら『詣でてぇ』ネタ書くなよ・・・)




















b0136045_1421166.jpg

長福寺の前の道は『県道39号線』という道みたいですが(今写真で見て気付きました←笑)
とにかく、中央分離線もある立派な道だった(感激)
この日の小生の想いは以前にも書いた通り『幹線道路を避けローカルロードを征く!』というところにあったんですが、ここに至るまでの道があんまりにも淡々とした生活道路(笑)だったもんで、こうした普通の道に漸く出れた事に、ちょっとホッとする気持ちを抑える事ができませんでした(笑)しかしiPhoneは『ここを左に曲がれ!』と指示しています。そこで恐る恐る覗いてみたところ…




















b0136045_1561410.jpg

ま~た生活道路かよ・・・(哀)iPhoneよ・・・お前は
一体、小生をどこに連れていこうとしているのか・・・。





















b0136045_263657.jpg

もうこの辺りでは変なとこばかり分岐させられちゃって、それが不安で不安で堪らなくて、それでもうどうしようもなく仕方なく・・・・・・iPhone片手に走行する羽目に・・・。
この写真は停まってiPhoneを眺めてるところですが、実際にはiPhone片手に走っていたのです・・・。「携帯片手にママチャリに乗ってる若者を見ると憤りの気持ちを覚える自分が、今まさに同じ事をしている・・・しかもロードバイクで・・・」そんな想いで、暗澹とせざるを得ませんでしたね・・・。



















b0136045_2195775.jpg

アーーイフォンっ!(最早生活道路ですらねえや・・・)




















b0136045_2341236.jpg

iPhone・・・・・・(ここを『右に曲がれ!』というのか?折角中央分離線のある道に出たというのに・・・・・・)




















b0136045_2421272.jpg

iPhone・・・(ま~た生活道路に逆戻り・・・←苦笑)




















b0136045_2473241.jpg

iPhone・・・(もう生活道路はうんざりだッ!←怒)



































そして・・・・・・



































b0136045_2521011.jpg

シェリ~俺は転がり続けて、こんなとこに辿りぃ~着いた・・・・・(機械に頼り過ぎて僻地かよ!!←呆れ)




































いや!合ってるの!赤アイコンが現在地でオレンジが白鳥飛来地だから、ちゃ~んと目的地に近付いてるの!!確かにここまでiPhoneの指示に従ってきたけど、それを判断&決定したのは俺自身だって!!機械に踊らされて僻地に飛ばされたりしねよ俺ぁ~♪



































b0136045_334922.jpg

ここまで色々ありましたが、目的地はもうすぐそこです♪ここでiPhoneは『右折』の指示を出します。ただこう書いちゃうとiPhoneが「おう!右に曲がれや!」と恫喝混じりに命令してるみたいですが、勿論そうではなく「ねえ?右に曲がって下さる?」と、小生にべた惚れの素敵女子よろしく(笑)猫なで声で甘ったるくお願いしてるだけなんです。
iPhoneにとって小生は絶対的なご主人様ですから♪




















b0136045_316303.jpg

で、ここを『右折して♪』というのだな?iPhoneよ・・・



































b0136045_3214869.jpg

このみちをいけというのだなあいふぉんよ!ほっそいたいやのろーどばいくでこのみちをいけというのだなあいふぉんよ!ど~してもこのみちでないといけないのだなあいふぉんよ!そうなのだなあいふぉんよ!






























続く・・・(あと2話は確実です・・・)
by shousei0000 | 2010-03-04 01:28 | 走行距離と短編日記