<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ターニングポイントにしたい日・・・その4

さてさて前回からの続きですが、前回の話の中で
『三日物語さんのブレーキ音を聞いて「急に減速すな!」と言われた様に感じた』
てな事が書かれているくだりを読んだ皆さんの中には、不思議に思った方がいたかもしれません。即ち、「そんなのハンドサイン出してりゃ起こり得ない問題じゃね?」と・・・。ハンドサイン・・・そう・・・ハンドサイン・・・。主に仲間と走る高速ローディーさんなんかが、長く伸びる隊列(自転車乗りはこれを『トレイン』と呼んでいます)の中で意思の疎通を図る為に使用する手信号・・・。そういうものの存在を、小生が知らなかった訳では決してない・・・。いや、むしろ憧れていた!「小生にも出して欲しい・・・」と恨めしく思った事もあった程に・・・。 ああ・・・ハンドサイン・・・おお・・・ハンドサイン・・・




































ハンドサインの存在自体は知っていたさ・・・でも・・・その出し方が・・・分からない・・・。いやね、小生だって「ハンドサイン・・・覚えようか?」と思った時もあったのよ。そんなのネットで検索すればすぐに出てくるだろうから、それ見て自習するなんて簡単な事なのよ。でもさぁ~それって・・・虚しくね?使うあてもないのに独りPCの前で身振り手振りしてサインの練習するなんて・・・・・哀しくね?
当分使うあてもないのにコ〇ドームの付け方を必死こいて練習した、あのお盛んだった中学生時代じゃないんだから(笑)←キモいエピソードを披露するなぁぁぁーーーッ!!!!!



































まあそんな訳で、自身のロードバイク歴は既に2年を優に越えようというのに、小生ここまでハンドサインの何たるかを知らずにきてしまいました・・・。だからこの日後続する三日物語さんと、意思の疎通を図る術がなかったんです・・・。ただね、一応・・・一応念の為申し上げておきますけど、
小生だってバカじゃない!(いや、バカだね←嘲笑)
この日の走行が決まってそこに向けてワクワクする日々の中、普段の自分の走行を振り返って、
「こういう場合だけは・・・後続車に己が意思を伝達する必要があるかも・・・」と思う様になった。そして色々考えた結果・・・独自のハンドサインを考案するに至る!



既存のハンドサインではなく独自のそれを考案するに至った理由・・・その一端を小生は既に述べた。それは即ち、「急にHできる相手が見つかったからといって、慌ててコ〇ドームのつけ方をイソイソ練習しても上手くいく訳ないだろう…」「急に一緒に走ってくれる相手ができたからといって、今まで敢えて背を向けていた既存のハンドサインを、慌ててイソイソ練習しても上手くいく訳ないだろう…」との想いから・・・(長くてしつこいボケ…しかもシモネタかよ!)



ほら、野球漫画なんかで、急造のバッテリーが組まれる話があるじゃないですか?そういう場合って大概、「俺達は俄か造りのバッテリーだ・・・複雑なサインを用いても上手くいく訳ねぇ・・・」てな話になって、必要最低限のサインに絞る事になるんです。これは本当によくあるエピソードです。
NHKの野球アニメ『メジャー』を、毎週欠かさず楽しみに録画してる小生が言うんだから間違いないッス~♪
(録画してるだけで中々観れないんですけどね・・・・)



という訳で、野球漫画にヒントを得た(そんなものにヒントを得るな!)
小生は、『急造のバッテリーたる自分と三日物語さんの間では複雑なサインは無用!』と考え、敢えてそれを二つに絞りました。自分が走行中、特にCRを走行中、一般のローディーさんはあまりしないであろう特異な行動が二つある。今まで一般のローディーさんとの走行を中心に活動してきた三日物語さんにとって、その小生の行動は予想不能のものでありトリッキーなものであり、故にそこには危険を孕む・・・。だからそれだけは伝えないとまずいと思ったんです。という訳で、話をやたらと引っ張ってしまった感はございますが(笑)件(くだん)のハンドサイン2例、ここに堂々公開します!



































b0136045_671029.jpg

独自のハンドサイン その①
『撮影の為、減速よ~ん♪』
(掌がカメラ握る形になってるの…分かります?←笑)



































b0136045_6132255.jpg

独自のハンドサイン その②
『逆風が辛い・・・減速・・・』
(悔しそうにグッと絞った握り拳が、その逆風の凄まじさと小生氏の苦悩をあからさまに表現している・・・・)



































とまあ、こんなハンドサインを考えてみました。実際小生CR上ではよく写真撮影の為(主にサイコンの←笑)減速するし、逆風がきつい時は恥も外聞もなく時速19Km位まで落ち込む事もあるから、その辺の減速警報を三日物語さんにしっかり出す必要があると思ったんです。だからこれは、冗談事ではありません・・・半分はね。でも残り半分は・・・やっぱ冗談ね(笑)
前日の夜これらサインを思い付いた時には「俺って…マジ天才かも♪」とウキウキし、更に「初対面の一発目にこんなアホサイン示された日にゃ~、さすがの三日物語さんも苦笑いするしかないだろうて・・・」と、翌日の成功を確信致しましたぁ~♪(意味分かんねー!)


































でもさぁ・・・ほら・・・小生遅刻しちゃったじゃないですか?しかも・・・7分も・・・。だからこの日走行前に予定していた『バカサイン教授の儀』ってやつはできなかった・・・。さすがに遠慮ってやつがあるじゃん?
一応初対面な訳だし・・・。という訳で、くだらないものとはいえ最低限の意思の疎通くらいはとれたかもしれないサインすら交換できず、なお且つ
ブレーキ音による警告?に焦燥感を覚えていた小生としては・・・



































b0136045_8302461.jpg

こ~いうペースで引いて、三日物語さんとの車間をとらざるを得ませんでした・・・。平坦路なのに・・・心拍数164だよ・・・(註=世間的には普通の数字←笑)




















b0136045_845287.jpg

一応言っとくけど、心拍数見れば分かると思うけど、追い風なんか吹いてないよ!見よ!この『風見煙突』の煙の向きを!緩く右に流れているのが分かるでしょう?この日のCRは珍しく往復共ほぼ無風でした。
「早朝のCRって風ないのかなぁ・・・?だったら『超朝練』もありかも~♪」てな事を走行後考えましたね(笑)




















b0136045_8574163.jpg

てな訳で・・・・・・ホンダエアポート・・・とうちゃ~く♪

この写真は三日物語さんがご自身のカメラで撮ったのを提供してくれたものです。即ち・・・
拙ブログ初の小生ライド写真です!感激だーッ!
まあ改めてデブなのが分かって鬱でもありますが・・・



































して、そのアベレージは・・・!?



































b0136045_910250.jpg

や、やった!ホンダまでの26Kmちょいの距離を
時速26.5Km!これまでの記憶にあるCR上での最高アベレージがSM君との待ち合わせに遅れそうになって入間大橋までの26Kmを必死こいて走った時速25.0Kmだから、この数字はもう破壊的な新記録と云える!(註=普通のローディーさんだったら常態的な数字です←笑)この記録・・・今世紀中には、もうちょっと破られる事ないんじゃないか?凄ぇな俺・・・♪
(註=今世紀はあと90年程ございますが・・・←失笑)



































続く・・・(今日久々に『消えました』・・・お陰で予定していた『朝練』ができず・・・←啼泣)
by shousei0000 | 2010-05-28 22:00 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(5)

ターニングポイントにしたい日・・・その3

さてさて前回からの続きですが、前述通り朝4時に三日物語さんと合流した後
あ、いや、間違い・・・4時7分だった・・・(遅刻したのでした・・・)まあそういう時間に三日物語さんと合流した後、いよいよ走行へと移りました。本日走るルートは
入間川CR荒川CRと経てホンダエアポートまで往環!豊水橋から距離にして往復54Km、時間にして2時間半程度の走行になると思われます。えっ?何ですか?「三日物語さんの都合で8時までに帰ってくる必要があるにしても・・・2時間半じゃ帰着は7時前になるじゃん?1時間余るけど…」ですって?いやいや、余りませんよ!ぜんっぜん余りません!むしろ足りなくなる可能性が・・・・・
ホンダで休憩がてら歓談する予定だからね~♪歓談タイム、たった1時間で足りるかな?(十分だろ普通!)




















b0136045_211508.jpg

走行開始!ブタのケツ!因みに時間は4時31分♪
(4時7分から4時31分までの間・・・何・・・やってたんだ・・・?←ちょっとお話していました・・・「初対面の人といきなり走り出すのも何だな・・・」と思いまして・・・)




















この走行を始めるにあたり、小生は「今日は程々のペースでいいでしょう♪」と思ってました。だって今日が初対面なんですよ。互いの力量も分からないんですよ。なのにバカみたいにペース上げたってしょうがないじゃないですか?だから速度にして時速28Km、心拍数にして140台位でいだろうと考え、そんなペースで先を引いていたのですが、ものの2~3Kmも走った時点で「こんなペースじゃ・・・まずい・・・」と思う様になりました・・・。何故かと・・・いうと・・・



































三日物語さんが意外に(『意外に』と言うのは失礼かもしれないが・・・)速いのよ!前述のペースでちんたら走っていると、背後に・・・つーか右斜め後ろに、三日物語さんの気配を感じるのよ!で、ちょっとでも減速する・・・まあこれは入間川CRの序盤に何箇所かある90度ターンの転回点や若干の登りでの事なんだけど、そういう所って必然的に減速せざるを得ないじゃないですか?そうすると、三日物語さんの気配はもうほぼ真横くらいまできちゃうのだ・・・・。これってどう考えても・・・・『脚が余ってる』っていう事でしょう?「もうちょっと速く走ってー!」という魂の叫びみたいなものでしょう?だから焦りました・・・「ちょっとペース上げなくちゃまずい・・・」ってね・・・(哀)


































三日物語さんはブルべに挑戦している人である。ブルべの詳細はこちらのページでも参照して欲しいのだが、例えば『ブルべの入口』である200Km走については、その制限時間は13時間30分である。これは休憩による停止やルートの起伏による減速を考えても、アベレージ20Kmちょいで走ればいい計算になる。つまりは『必ずしも速く走る必要はない=但し、連続して長く走る必要はある』
というのがブルべの根幹と考えられ、そんな競技に熱中されているくらいだから、「三日物語さんは・・・きっとゆっくり走る人なんだろう♪」と小生は想像していた。でも・・・・違ったみたいだね・・・・
































三日物語さんはブルべの時はともかく、距離が短い時はそれなりなペースで飛ばす人だったのだ・・・・だから前述の走行ではペースが合わず『魂の叫び』を吐露する事となったのだ・・・。これが必ずしも小生の想像(妄想?←笑)ではない事を、以下写真を以て解説致します・・・。



































b0136045_8442721.jpg

このカンチブレーキ・・・『シュシュシュシュシューッ』っていうんだ・・・まるでティアグラのブレーキの様に…。

このブレーキはTEKTROって会社のOryxという物です。で、ユーザーである三日物語さんには申し訳ないんですが、TEKTROのブレーキって少なくともネットでの評判は、あんまり芳しくありません。これまで何度ブログとかで『TEKTROのブレーキ効かねー!』『シューの音鳴りスゲー!』『”キーッ”という鳴きが止まんねー!』というネガティブな評価を見てきた事か・・・(確かjljlmatuさんの元ブレーキもTEKTRO社製だった筈)今回これを搭載している三日物語さんと走ってみて、その評価は、少なくともシューの音についてはその通りだと思いました。そしてプレッシャーを受けました・・・
背後からの『シュシュシュシュシューッ!』という音を聞く度、「ちんたら走ってんじゃねえ!」「急に減速すな!」との三日物語さんの叫びを聞く気がして、「もっとペース上げて車間をとらねば・・・」と焦りました・・・。































続く・・・(半端なとこで終えて申し訳ないけど・・・時間切れなもんで・・・←哀)
by shousei0000 | 2010-05-27 09:49 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(9)

ターニングポイントにしたい日・・・その2

さてさて前回からの続きですが、前回の文中で『三日物語さんについてはご自身のHPを、小生との関係については拙ブログを参照して下さい』てな形でまとめてしまったんですが、「それって・・・ちょっと不親切かも・・・」と思う様になってきた・・・。他人のブログのコメント欄なんて、一々細々読む人も少ないでしょうし・・・(小生も巡回先他者ブログのコメント欄は熟読してません・・・)という訳で、
先を急ぎたい気持ちは重々ございますが(笑)以下暫し三日物語さんの為人(ひととなり)や自転車との関係について、述べていこうと思います。文中小出しにそれをやるより、先にそれをまとめておいた方が、話の展開が楽そうなもんで・・・・(またまた笑い)




































b0136045_4453210.jpg註=縦写真なので得意の左寄せにしてみたヨ←笑←ウザい・・・・)

<お名前>
三日物語さん。

<性別>
素敵女子♪・・・ではなく・・・ただのおっさん・・・(失礼だろーッ!)

<年齢>
小生より『ちょっとお兄さん』らしい
(つまり・・・四十路です←笑)

<お住まい>
埼玉県西部のH市在住。
(小生にとっては『お隣さん』です)

<愛車>
ANCHOR CX900
(クロモリフレーム&700×32Cタイヤのシクロクロス車です)




















b0136045_6113943.jpg

写真を変えてみました♪因みに、三日物語さんは『肖像権は主張せず』とおっしゃっている・・・
つまり・・・モロ出しOKって事!チャレンジャーやなぁ~!
という訳で、この日の目的地ホンダエアポートでの一枚をモロ出しで(笑)公開した次第です。
以下三日物語さんの自転車絡みのプロフィールを紹介します。ご本人にちょっと聞いた話とHPからの抜粋ですので、きちんと知りたい方はHPの参照をお勧めします(多分ココ辺りが一番詳しい)






























<三日物語さんの自転車絡みのプロフィール>


※もう一度同じものを載せますが、コレを別タブにでも開きながら読んで下さい。


『誰もが自由にどこでも活用でき、また手を入れる=改造する=事も可能』というオープンストリートマップの活動をする為自転車に乗り始められる。当初は19800円の『なんちゃってロードバイク』(笑)で活動されていたのだが、2万Km(驚)乗ったところでオシャカになってしまい、それで地元のサイクルショップに駆け込み、新車購入の相談をされた。『地図作りの為のGPSデーター取りを目的とした走行』という特質上、『なるべく楽に遠くに』『そして高速で』『山ないしは急坂も活動範囲に含み、時にはダートもある』という条件があり、その為シクロクロス車を勧められたという。



その後のシクロクロス車ライフを、主(三日物語さんの事)は『自転車関係の知識や技術はネットや雑誌に頼らず、たとえ恥をかいてもその道の先達に教わる事とする』という姿勢で臨み、その活動拠点を前述サイクルショップの週末走会に置いた。『何よりもまず人ありき・・・』それが主のベーシックスタンスなのだ!週末が必ずしも休みではない主ではあるが、可能な限りそれに参加され、スポーツバイクの基本的な取り回し方やメンテナンス、そして集団走行の在り方について学ばれたという。



(ここからは主に直接伺ったエピソードを含みます…間違ってたら修正かけてね三日物語さん←笑)

初めて走行会に参加された主が坂練に身悶えていた時(笑)ある先達の方が「なあ、ブルべやらへん?(関西弁)」と、あっけらか~んとした口調で問いかけてきたという。当時最長走行距離がまだ50Km程度であったという主は、「いやぁ~自分にはまだ全然無理ですよぉ~」と断られたという。
まあ主が本当に言いたかったのはそんな事ではなく「おい!坂練の最中に話し掛けるな!こっちは苦しいんだ!」という事だったのだが(このエピソード・・・これで合ってたかなぁ・・・?←自信ないなら書くな!)その後のサイクルライフの中「やっぱ・・・やってみたいかも♪」と思い、今では順調に200Km、300Km,400Kmと制覇されている。




















b0136045_8121727.jpg

三日物語さんの愛車 ANCHOR CX900。
通勤&ブルべ仕様なので、ご覧の通りの重装備!


ブルべに向かっていく・・・或いはブルべの距離を伸ばしていく中、三日物語さんの走行にかける想いも変わってこられたのでしょう。何度も同じものを添付して申し訳ないんですが、こちらにある走行表を見て下さい。CX900に機種変更された09年7月期からすぐに月間走行距離は伸び始め、
ご本人は「ブルべでの距離も入っているから大した事ないです・・・」な~んて謙遜されていますが、
フラットにすれば、月間走行距離は500Kmを越えています!小生なんかじゃかなわないヨ・・・・_| ̄|〇




















b0136045_8433950.jpg

ただね、何を云おうにもこの重装備です!ライト三灯にそれを設置する為に増設された台座、あとこの写真じゃ分からないと思うけど、自転車乗りの憧れの的であるガーミンのアレ、とはちょ~っと違う物みたいだけど、同社の大振りなサイクルナビColorado300も付けておられ、とどめがたっぷりと重量のありそうなリアキャリア(笑)三日物語さんの言葉では・・・全備重量20Kg!
これならこの日先頭を引く(と、勝手に自分で決めていた←笑)小生にも何とかなるかもしれませんね~♪



































さあ!その走行の顛末や如何に!?
そのキーワードは・・・・・・・・・・・・・・・


































b0136045_98418.jpg

このブレーキだっ!!!


































そして・・・・・・



































b0136045_9405850.jpg

これもだっ!!!!!!

(何これ?このモザイクの中に何か物写ってんの?←いや・・・部屋汚いから隠してるだけで・・・)



































b0136045_9394825.jpg

あと・・・・・・これもね~♪

(背番号9に『FUKUDA』って・・・浦和レッズの福田かよ!?いつの時代のTシャツなんだ!
物持ち良過ぎだろてめえ!!
←い~じゃん別に・・・部屋着として使ってるだけなんだし・・・)



































続く・・・(ま~た走行の話に届かなかった・・・・・・←わざとだろうが!!!)
by shousei0000 | 2010-05-22 04:20 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(2)

ターニングポイントにしたい日・・・(5月16日の走行)

単刀直入にいきます・・・・
三日物語さんと走りました

(えっ?マジぃ~!?)



































という訳で、拙ブログ最凶のコメンテーター・・・・おっと間違い!最強のコメンテーター(ネタにしたって失礼だろそれ!)であらせらる、三日物語さんと走りました♪三日物語さんがどんな方かについては、既に挙げましたるかの人のHPを(註=ブログではありません)小生と三日物語さんとのやりとりについては、お手数ですが拙ブログコメント欄を参照下さい。宜しくお願い致します。



で、件(くだん)の三日物語さんはこちらのブログ経由で、今年3月頃から拙ブログにコメントを付けてくれる様になったんですが、その後の流れの中、「一緒に走りませんか?」という様な事を書いてくれる様になった。最初は「社交辞令だろどうせ・・・」くらいにしか思ってなかったのだが(ひねくれてるな実に!)それが二度三度続くにつれ、「ひょっして・・・本気か!?」と思う様になった。それで5月上旬のとある日、三日物語さんのHPにあるアドレスに初めてメールしてみました。そして数本のメールをやりとりして互いの日程を合わせて、遂にこの日を迎える事になったのでありました♪



































b0136045_23445025.jpg

三日物語さ~ん待っててね~今逢いに行きます・・・♪
(おいおい!真っ暗じゃねえか!何時なんだよこれ)

三日物語さんとの集合は・・・何と朝の4時(笑)この日三日物語さんは9~14時で所用があり、最初は『14時半 豊水橋』と指定してきたんですが、後に『朝は如何ですか?4時とか・・・』と言ってきた。正直、最初に『朝は如何ですか?』のメールを読んだ時には「おいおい!朝4時とか・・・おかしいだろ!」と思ったんですが(三日物語さん・・・すみません・・・)色々考えているうちに「それもありかも?」と思う様になった。どっちにしてもこの日は三日物語さんとの走行以外にも走るつもりだったし、であれば4~8時の超朝練(笑)の方が、その後の走行に選択の余地ができる。それに・・・・・・ブログ的にも『朝4時』の方がネタになるしね~(笑)



















b0136045_0174740.jpg

漆黒のコナミ坂を下りながらも心臓はドッキドキ~★

「分かんねえなぁ・・・三日物語さんってコメント読んだ感じじゃ、あんたと同年輩のおじさんだろ?なのに何でドキドキするんだよ?」と訝しく思う方もおいでかと存じますが、皆さん・・・ネットの世界に『ネカマ』という言葉があるのをご存じですか?そう・・・オンラインゲームなんかで『男性が女性を装う』アレの事である。で、『男性が女性を装う』のがあるのなら、逆に『女性が男性を装う』というのもあるんじゃないかな?三日物語さんはね…実は女性なの・・・しかも素敵女子なの!




















b0136045_0453167.jpg

でね~さっきの続きだけど、素敵女子な三日物語さんは拙ブログにコメント書くにあたって「小生さん・・・私が女子と知ったら、ちょっと引いちゃってざっくばらんに付き合ってくれないかも・・・」とか思って、それで『同年輩のオヤジキャラ』を装ったと思うんだよね~。でもそれも今日まで!実際に会ちゃえば男女の別なんか一目瞭然だし、それでも会おうってんだから、三日物語さんも遂に自分が
素敵女子である事を、カミング・アウトする気になったに事に違いない♪えっ?何?「それとこの腕の写真には何の関係があるの?」だって?チッ、うっせーな・・・折角こっちはノリノリだって~のに・・・
この腕の写真は題して『アームウォーマーが見つからず寒空を半袖で征く小生氏』です・・・。アームウォーマー探してる時間がロスになって、待ち合わせに7分遅刻したバガヤロです・・・・・・(最初から遅刻かよ!)



































よし!!豊水橋に着いたぞ!遅刻してたもんだから橋の写真はねえぞ(笑)橋の袂に三日物語さんらしき人がいるぞ♪さあ!我が胸に飛び込んでらっしゃい!
素敵女子な三日物語さん
カマーーーーーーーーン♪









































b0136045_1214245.jpg

ただのおじさんでした・・・・



              ただのおじさんでした・・・・



                    ただのおじさんでした・・・・



                      ただのおじさんでした・・・・



(ま~たこれかよ!!!)








































b0136045_1373334.jpg

こ~いう娘が来ると思ってたのに・・・・・・・・・・・・・・・



         こ~いう娘が来ると思ってたのに・・・・



                こ~いう娘が来ると思ってたのに・・・・



                  こ~いう娘が来ると思ってたのに・・・・



(んな訳ねえだろッ!!)








































b0136045_1472991.jpg

こ~いうツーショット撮るつもりだったのに・・・・・・・・・



   こ~いうツーショット撮るつもりだったのに・・・・



             こ~いうツーショット撮るつもりだったのに・・・・



                こ~いうツーショット撮るつもりだったのに・・・・



    (註=自転車絡みで活躍するタレント?の絹代さんとランプレのクネゴ選手です♪)



































続く・・・(案の定、走行の話まで届かなかった・・・←哀)
by shousei0000 | 2010-05-20 22:49 | 長編サイクリング日記 | Trackback | Comments(2)

特報2

b0136045_4475056.jpgさてと、前回からの続き、という事になる訳だが、何で・・・なんだろう・・・画像を左寄せして文章付けると『ホワイトボードを前に学生に講義する講師』みたいな気分&口調になるのは何でなのかな(笑)

で、この画像は前回初出のiPhoneアプリ『Bicycle Stats』で入力した5月分の走行記録なのだが、5月16日のタイトル背景色が黄色
なのが分かるだろうか?これがつまり『特別の走行』を意味するものだ。

じゃ、詳しく見ていこうか。5月16日の欄をダブルタップしてくれたまえ。
(一々偉そうな口調・・・ムカつく!)




















b0136045_564783.jpg全員ダブルタップできたか?できたな?では話を進めていくぞ。
(いつまで偉そうな口調を続ける気だッ!←このスタイルを続ける間中ず~っとですよん←笑)

日々の欄をダブルタップすると、こういう走行データー詳細画面に移行する訳だ。しかし・・・まあ・・・何だ・・・
この画面・・・すんばらしいな!ローディーさん方のブログにこういうの、よく出てくるよな(ご満悦)

何だ?何か言いたい事があるのかそこの学生?じゃあもう1枚同じ画像貼るから、そこで言ってみたまえ。




















b0136045_5313346.jpg<学生のつぶやき>

「何だこのデーター・・・ひでえな・・・100Kmオーバー走ったとはいえ
Ave 21.1Km
はねえだろ普通・・・それに・・・さぁ・・・心拍数MAX230
って、混線だろそれ・・・あと・・・まあこれは根源的な疑問なんだけど・・・
何で体重、体脂肪率、BMIは入力してないのか・・・?」



































なるほど・・・みんなさっきのデーター見て、色々気になる事がある様だね?だったら・・・そんなにも気になるというならば・・・・・
説明しようじゃないか!
16日の走行で何があったのか?どうしてあんなデーターが出たのか?その一部始終をネバネバクドクドダラダラネチネチ、説明し倒してやろうじゃないか!

(という風に、話が本線に繋がる訳で~す←笑)



































という訳で、話は本線である『ターニングポイントにしたい日・・・』(5月16日の走行)に続いていく訳ですが、その前にあとひとくさりだけ『Bicycle Stats』についてのエピソードに付き合ってやって下さい・・・。このアプリを購入するにあたって、小生ちょっと悩んだ事がありました。それは「年間走行距離も・・・カウントしてくれるんだろうか・・・?」という事である。日々の走行データーを入力するのだから、月間走行距離は当然カウントしてくれよう。しかし・・・果たして年間のそれまで把握してくれるのだろうか・・・?それがね・・・本当にね・・・心配だった・・・。



何故そんな事・・・つまり『年間走行距離もカウントしてくれるのか?』という事を心配していたのかというと、拙ブログをきちんと読んでくれている人なら覚えていてくれると思うけど、小生は自身の走行をポラールCS200cadで把握し、それを拙ブログにアップする際には、iPhoneの計算機でまとめている。CS200cad・・・iPhone・・・そして拙ブログ、即ちパソコン・・・。これらは全て昨今云うところの『デジタル機器』であり、現代文明の進歩を具現化したアイテム群である。そんな文明の賜物を用いておきながら、それをまとめるにあたっては、あたかもソロバンの時代を想わせる手計算を行う…。
何というバカバカしさ・・・何というアナログさ・・・。この珍妙にして愚劣な行為を、拙ブログでは『原始人』と表現してる・・・(『デジタル機器を使いこなせない人』って意味ね・・・あ~情けない・・・ちゃんとした人なら
こういう風にエクセルで管理表作れたりするのに・・・)



でね~この『原始人』・・・つまり、iPhoneの計算機で自分の走行距離を足す行為が中々に面倒くさいんだ!拙ブログでは話の展開によって冒頭か末尾に走行距離データーを開示しているんだけど、
冒頭だと「さあ!書くぞぉ~♪」って気分に水差される様で鬱陶しいし、末尾だと「や、やっと終わったぁ~♪」とホッとしたところで計算しなくちゃならないのがゲンナリだったりと・・・まあ・・・どっちにしても厄介なんだわ・・・これさえなければもうちょっと楽なのに・・・(哀)



まあそんな訳で、小生は今般突如発見した『Bicycle Stats』に大きな期待を寄せていた。
こいつが月間&年間走行距離をカウントしてくれさえすれば、拙ブログを書く前 or 書いた後の『原始人』をしなくてよくなる(笑)更にもうひとつメリットがある。というのは、CS200cadは走行記録のログが7走行分しか保存できず、長編物を長期に渡って書くとその間(かん)のサイクリングでログの残量がなくなり、それで慌ててデジカメでCS200の走行距離表示を写真に撮って保存したりと、これまた『原始人』な所業をしていたんだけど、これも走行後すぐに『Bicycle Stats』に諸々のデーターを入力しさえすれば解消する問題である。つまり・・・『Bicycle Stats』は・・・
『小生のサイクリング史に残る、ターニングポイントになる存在』なのだ!期待せずにはいられませんって♪
(『サイクリング史』じゃなくて『ブログ史』だろーッ!)




















b0136045_105788.jpg

そして・・・・・・これが『Bicycle Stats』の月間走行距離管理画面だ!まあここまでは『あって当然』と思っていた機能ではあるけど、ちゃんとあってホッとしたね~♪
(おい!4月の312.3Kmって何だよ!まさか・・・・・3月に引き続いて、4月も月間最低ライン350Km割っちまったんかてめえ!?←やべっ・・・見られた・・・まあこれについては、また後日詳しく書きますヨ・・・)



































そして・・・・・・



































b0136045_1018234.jpg

あった!年間走行距離の欄あったー!!これでもう『原始人』しなくて済む・・・(感涙)『道具を使って進歩する』か・・・。が踏み台と棒を使って高い場所のバナナを取れる様になった』みたいな気分だよぉ~♪(原始人から猿って・・・・・・退化してんじゃん!!!)



































という訳で、『Bicycle Stats』のお陰で、小生『原始人』脱出です(笑)
「いや~これでブログ書くのが少しは楽になる~♪」と喜んでいたのは昨日まで・・・。
本日…つーか、昨日の夜なんだけど、小生新たな事実に気付いてしょんぼりしてしまいました・・・。



































『新たな事実』…それは・・・「これ・・・入力する度月間&年間走行距離加算されていくんだから、走行後すぐに、或いは次の走行までにブログに書かなきゃ、その都度都度の数字は分からなくなっちゃうじゃん」という事・・・。これを防ごうと思ったら、走行データー入力後都度iPhoneの画面キャプチャー撮って保存しとくしかない・・・。な~んだ・・・『原始人』とやってる事あんま変わんねえ・・・。
(まあそれでも手計算はしなくてよくなったし、iPhoneでいつでも自分の走行データーが見れる様になったのも便利なんですけど・・・少なくとも月末に「え~っと…俺・・・あと何Km走ればいいんだっけ?」という事もなくなるでしょうし・・・←『月末帳尻合わせ必死こきラン』やめろ!!!)



































おしまい♪ そして・・・『ターニングポイントにしたい日』へ!
by shousei0000 | 2010-05-20 05:05 | iPhone | Trackback | Comments(7)

特報!

昨日(5月16日)小生のサイクリング史に残る、そしてターニングポイントとなる(なって欲しい)サイクリングをしてきました・・・。拙ブログをお読みの皆さんには既によくご存じと思いますが、拙ブログには『1ヶ月前の話を書く』という基本スタンスがあり、それを指して『小生暦』と称しております。
(遅筆で且つ話をあちこち飛ばしてしまう輩の為、1ヶ月遅れになるだけの話なんですけどね←笑)
その法則に従えば、まだ他に先に書かなくてはならない話があるんですが(4月の走行話がまだ終わってない・・・←何やってんだてめえ!)やはりここは昨日の走行を優先させてもらいたい!それ程意味があり意義のある走行だったのだから・・・。今回だけは、どうぞ小生の我儘に付き合って・・・。



































と思ってたんだけど・・・今日すんごい物見つけちゃったの!すんごいのホント!だからそっちからまず綴っていくね♪えっ?何ですか?「昨日の走行の話を優先するんじゃなかったんかい!『自分のサイクリング史に残る、ターニングポイントとなる走行』とか言っといて・・・」ですって?いやまあ、そらそうなんだけど、こっちの方も『己のサイクリング史に残る、ターニングポイントになる存在』である事は間違いないんだ!だから・・・いいでしょう・・・?別に昨日の走行の話が逃げる訳でもないし・・・。ん?あれれれ・・・・
日付が変わっちゃった・・・『昨日のサイクリング』じゃなくて『一昨日のサイクリング』になってしまった…。
(もたもたしてるからだ!)


































b0136045_0172180.jpg

という訳で、敢えて『優先したい走行』に優先してまで紹介したいアイテムが・・・これだ!

iPhoneのアプリで『Bicycle Stats』といいます!ま、一言で言うと『サイクリングの走行データー管理ソフト』ね。サイコンなんかで計測したデーターを自分で入力すると、それを表になんかしてくれるというアイテムです。こういうの・・・ず~っと欲しかったんだ・・・ず~っとね・・・(感涙)しかし・・・
相変わらずiPhoneの画面キャプチャーの画像じゃなくてごめんね・・・iPhoneから画像を取り込むとPNG方式で保存されちゃって、それをJPEGにする方法がどうしても分からないんだ・・・(PC素人が!←嘲笑)



































b0136045_1202033.jpg
画面キャプチャーをJPEGにする方法…分かりましたぁ~♪

ついでだから、写真を左寄せして文章付けるのも試してみよう♪前から縦の写真に長い文章付けると、写真と文章が同じ画面に入り切らなくて困っていたんだよね・・・。

ふ~ん・・・なるほど・・・こういう風になる訳か・・・(プレビュー画面で見て独り頷いている←笑)しかし・・・・・・

何か・・・拙ブログには似合わねえなこういうの・・・今回限りだなこの配置…。



















b0136045_138287.jpg
で、トップ画面の後にはこういうカレンダー画面が出てくる訳だ。

これの日付をタップしてその後右上の『+』をタップすると、その日のデーター入力画面に移行するって訳。

因みにこの画面は今年2月分を入力した物。日々のタイトルは普通は『練習』とか『ローラー』といった具合に走行種類別で括るみたいだけど、小生は折角だから拙ブログのタイトルを入れてみたよ(笑)

またまた因みに、このタイトルの背景色は5色から選ぶ事ができる。だから色別に大雑把な地域分けをした。

緑が『いつものコース』絡みで(山だから緑←笑)青がCR関係(水と青を掛けた←また笑)赤はそれ以外で、ここには出てこないけど、黄色は『ちょっと特別な走行』という事にした。

黄色を『特別な走行』にしたのは『黄色→黄金!→光輝く!』と連想してのものね(笑)あ~しかし、やっぱこの普通の文字配置の方が落ち着く~♪それに、さっき
iPhoneで拙ブログ見てみたら、最初の画像に付けた文章が画像の下の方まで回り込んじゃってたよ・・・パソコンではちょうど画像の下限辺りでキリ良く終わっていたのに・・・。
やっぱこの配置・・・使えない・・・(哀)





























悪い・・・時間切れだ・・・明日に・・・続く・・・(なんじゃそりゃ~ッ!)
by shousei0000 | 2010-05-17 23:48 | iPhone | Trackback | Comments(2)

これはさっさと終わらせていいんじゃね?な日記(4月17日の走行)

★地域              いつものコース ショートカットバージョン バーディートライN

★走行距離           30.9Km

★4月走行距離        111.2Km

★年間総合距離       1033.2Km



































この日は確か雨でした。でも昼頃から晴れて道も次第に乾いてきたので「ちょっとだけでも走ろう・・・じゃないとま~た月間走行距離が・・・」とか思って走り出したのでした(笑)自宅を出たのがもう17時近かったもんで、走ったコースは上記の体たらく・・・。かろうじてバーディー坂を入れているのが月間走行距離を過剰に意識している事を偲ばせ、我が事ながら中々に笑えます(そうでもねえか・・・)



ま、こんなもんなんですよ・・・この日の話は・・・。だってねぇ・・・たった30Kmですからねぇ・・・特記する事なんかないですよ実際・・・。そりゃ~ね、たったこれだけの走行に過ぎないものでも、走ってる最中は色々と考えます。でもね、そんなの一々書いてもしょうがないじゃないですか?ここんとこ長編続きで疲れてるし(この話この話の事ね)明日明後日は久々の連休で走る気満々?だし、明日以降3話程長編が続きそうな予感がして眩暈がしてるし・・・。だからこの日の走行については、これで終わりにさせてもらいます。何でも一々細々書けばいいってもんじゃないですよねぇ~皆さん?



































b0136045_21432794.jpg

『こんな時間から走り出しました・・・』とか・・・・・・




















b0136045_2144391.jpg

『夜間走行になるのは必至だったので、最初からオレンジレンズだよ~ん♪』とか・・・・・・




















b0136045_21562433.jpg

道中この掲示板を見て




















b0136045_21572563.jpg

『「おお!今年のおとうろうまつりは4月24、25日か!24日は公休だしちょっと行ってみるか♪」
と思いました』
とか・・・・・・




















b0136045_22103986.jpg

『市民体育館がこんな状態で「入間に大相撲の巡業?マジ?」と、ちょっとウキウキ致しました♪』
とか・・・・・・
『「でも俺・・・別に相撲とか好きな訳じゃないんだけどね★」と、自分で自分に突っ込みました(笑)』とか・・・・・・




















b0136045_22203853.jpg

『この場所(岩井堂の交差点)でバーディー坂に行くかやめようか散々迷いました・・・』とか・・・・・・




















b0136045_22244846.jpg

『「へえ~この辺り(成木手前=住所的には飯能)ではまだ桜咲いてるんだ・・・地元から10Km
くらいしか離れてないのに、開花状況とか随分違うんだな・・・」と思い、アクアも入れてパシャり♪』

とか・・・・・・




















b0136045_22315126.jpg

『バーディー坂・・・久し振りだなぁ・・・』(調べてみたらこの日以来でした・・・)
とか・・・・・・




















b0136045_2242437.jpg

『久し振りだったのと3月の走行距離がたった146.8Kmだったのを踏まえて、何の覇気もなくインナーで登攀開始・・・』とか・・・・・・




















b0136045_22483348.jpg

『ピークに着いた時はヘロヘロでした・・・たった600m(標高がじゃなくて登攀距離がね←笑)
の坂なのに・・・』とか・・・・・・




















b0136045_2252135.jpg

『「やっぱ3月の146.8Kmは・・・ヤバかった・・・」と、肩を落としうなだれる小生氏・・・』
とか・・・・・・




















b0136045_22553676.jpg

『「ちょっと!こんなみっともないとこ撮らないでよ!」と慌てて顔を隠す小生氏』
とか・・・・・・




















b0136045_225899.jpg

『インナーローのアクア・・・久し振りに見ました・・・(哀)』とか・・・・・・




















b0136045_2302658.jpg

『小曾木にあるお豆腐屋さん♪この店美味しいらしいんだけど・・・アクアじゃ・・・持って帰れない・・・(大哀)←そんな事くらいで”(大哀)”とか言うな!』とか・・・・・・




















b0136045_2363611.jpg

『自宅付近まで戻ってきて、近所のプラモデル屋さんで見掛けた光景・・・』とか・・・・・・




















b0136045_2383876.jpg

『シャアザクですね~♪これ、子供の背くらいあるんだよ!青梅方面帰りにはいつも見掛けてたけど「ガンダム好きのjljlmatuさんが喜んでくれるかも?」と思い、今回は初めて写真に収めました♪』
とか・・・・・・



































そういう事って、一々細々書く必要ないですよね?
(全部書いてんじゃん!)



































おしまい♪
『中々簡単に終われません・・・普通の自転車乗りの方のブログだったら「今日は30Kmしか走れませんでした・・・反省!」で済む内容なのに・・・俺・・・前世はきっと”遅筆だけど書く量は多いマニア受けする作家”だったと思う…ブログ書く時に吸うタバコの量も作家並みにハンパじゃないし・・・』という嘆きみたいなものも・・・・別に書く必要ないですよね?←だから!全部書いてんじゃん!!)
by shousei0000 | 2010-05-15 20:48 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

つつじの季節に桜が満開! 間違い探し編(笑)

<前回までのあらすじ>

「今日こそはこの話・・・仕上げちゃる!」と気合いを入れ、5月12日早朝より執筆活動に入った小生氏・・・。同日午後には走るつもりで臨んだのであるが、予想に反してその執筆は長引き、結局それは深更にまで及ぶ・・・。それでも日付が変わった13日1時頃には終了の目処が立ち『”狭山の桜”を”入間の桜”と取り違えた』のくだりまで打ち送信してみたところ・・・『文字数が多過ぎます!』との表示が出てビックリ仰天!「もう少しで完成だったのに・・・」と嘆きつつも稿を改め完成を目指したのだが、13日2時に至って、遂に力尽きて泣きを入れた(中断宣言した)のでありました・・・・。
(これのどこが『前回までのあらすじ』だーッ!!!)



































間違い・・・その①



































b0136045_0332086.jpg

「コナン!お願い!『逆風を止め機』出してーッ!!」
な~んて書きましたが・・・コナンに出せる訳ないですよね(笑)コナンはただの『名探偵』ですから・・・。それをお願いするなら・・・別の人にですよねぇ~?ほら、いるじゃないですか?未来の世界から来た、不思議な道具をお腹のポケットから出してくれるあの人が…



































b0136045_0524177.jpg

『逆風を止め機』出してぇ~ん♪ドラえも~ん♪
(この人も違うから!!)

註=これはまあ・・・ネタであります(笑)でも、あまりの逆風の凄さに「コナン・・・お願い・・・『逆風を止め機』出して・・・」と心の中で叫んだのは本当です。んで、返す刀で「おいおい!それを頼むならドラえもんにだろ!」と、自分で自分に突っ込んでやりました(また笑い)そのエピソードをより面白くブログに載せようとしたら・・・こういう形になった訳で・・・(くだらねえな実に!!)



































間違い・・・その②



































b0136045_192715.jpg

吉見の桜がイマイチだった事に憤り、帰路の入間川CR桜並木をバックに「俺ぁ~断然、入間の桜の方が好きだね!」と豪語する写真を撮った訳ですが・・・・



































あれは『入間の桜』じゃなくて『狭山の桜』でした・・・。
(ピンクアイコンの位置辺りが桜並木なんだけど・・・その右横には『狭山市』と大きく書かれている・・・)

註=これは・・・半分本当で半分ネタ(笑)この桜並木を『入間版よろこびの白い道』とか呼んでいたから、『入間の桜』と思い込んで写真を撮ったところまでは本当。でも、それから走行を再開して狭山のカルフール(現イオン)が見える所まで来て、「あ・・・ここ狭山だわ・・・」と気付いた体たらく・・・。
(入間在住なのに…どこまでが入間か知らんのか!)



































間違い・・・その③



































b0136045_732483.jpg

「吉見の桜(さくら堤公園の桜)はもう散りやがって・・・30Kmも離れてない入間の桜は満開だってのに・・・」などと憤りを交えて書いてきたのでございますが・・・



































吉見の桜は『もう散った』んじゃなかったんです・・・『まだ咲き切ってなかった』んです・・・。この事に小生が気付いたのは帰宅してから…。シャワーを浴び酒かっ喰らって寝て、んでもって夜に起きてパソコン開いて『さくら堤公園 2010』で検索してみたところ・・・・
出るわ出るわ!4月3日4日(4月最初の週末です)付けのブログの「まだ咲き初めでした・・・」「2~3分ってとこかな?」との記事が!『4月3、4日で2~3分』って事は『4月6日は6~7分』・・・つまり『まだ咲き切ってなかった』訳よ。で、それを『もう散った』と勘違いしちゃった訳(笑)
しっかし、実際に自分の目で直接見てきたのに帰ってからよそのブログで開花状況の真相を知るなんて

桜を見るセンス・・・・・ゼロじゃん漏れ・・・・・_| ̄|〇
(『桜を見るセンス』だけじゃねえッ!全てに於いて
センスゼロだてめえは!)




































b0136045_8155316.jpg

別によそのブログなんか引き合いに出すまでもありませんよね・・・。この写真見ただけでも、十分に『もう散った』のではなく『まだ咲き切っていない』事が分かりますよね・・・。だって・・・・・ほら・・・・・
路面に桜の花びらとか全然落ちてないじゃないですか・・・普通散り始めたら路面が桜の花びらで一杯になりますよね・・・。今回の投稿を書く前この写真見て、漸くその事に気付きました・・・・・現地では・・・・・気付かなかった・・・(観察力とかねえんか貴様は!)



































b0136045_827349.jpg

あとねぇ・・・本文中では敢えて載せなかったけど、こんな写真も撮ってる訳よ。ねぇ・・・ほら・・・
普通に蕾とか写ってるじゃん・・・『これから更に咲く』事が明らかじゃん・・・これをどうして『もう散った』と思ったのか・・・。まあこの光景はズームして撮った物だから『目の前でマジマジと見た』という訳じゃないけど、それでもちょっと観察力あれば気付きそうなもんだけどねぇ・・・観察力が問われる介護の仕事をしてるのにねぇ・・・(お前・・・介護士やめろ!今すぐに!)






























おしまい・・・(今回も・・・疲れました・・・←泣)
by shousei0000 | 2010-05-13 02:11 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(3)

つつじの季節に桜が満開! 続き。

本日小生公休日なんですが、とある事情から、本日はロングライドは致しません・・・つーか・・・できないんだわ・・・(哀)この『とある事情』については後日拙ブログに書こうと思っていますが・・・それが書けるのは・・・ま~た1ヶ月後とかなんだろうなぁ・・・・(大哀)
ううん!ノンノン!そんなネガティブな事ばっか言ってないで、『今日ブログを書ける幸せ』(朝6時台から←笑)って奴を、素直に喜び楽しもう♪でね~今回の話には、拙ブログの新機軸『間違い探し』てなもんを盛り込もうと思っています。どこに間違いがあるのか・・・どんな間違いなのか・・・そんなところにも注意しながら、以下読み進めていって下さいね~♪
(はい!早速『間違い』発見しましたよ小生さん!『このブログの存在自体が間違っている』…それで…当たりでしょう・・・・・?←それは言わない約束よ…)



































b0136045_83008.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で触れた入間大橋到着の後、ご覧の通り荒川CR上流線に乗りました。因みに、以前も何度か同じ事を書きましたが、荒川CRと入間川CRとでは逆の風が吹いている事が多いです。で、ここまでの道中(城西川越高以降)が逆風だったのですから、この先の道は当然追い風という事になります。いやぁ~嬉しいじゃないですかぁ~♪という訳で・・・・・




















b0136045_843173.jpg

時速30Km台巡航で~す(笑)♪風の神様ありがとう♪
(追い風吹かなきゃ30Km巡航できないんか貴様!←ええ、そうですけど・・・それが何か?みんなだって同じでしょ?←『みんな』は普通にできるんだよ・・・・)




















b0136045_8552646.jpg

ホンダエアポート通過。太郎右衛門橋手前のツェッぺリンNT号の駐機場に至った時、その機体
(でいいのかなぁ・・・?風船みたいなもんだけど・・・)にペイントだか貼られているだかのロゴが変わっているのに気付きました。ほら、飛行船って、ゆ~っくり飛ぶじゃないですか?しかも高度も他の飛行機なんかに比べれば断然低い・・・。という訳で、文字通り『動く広告塔』として、色々な企業がそのボディーに自社の広告を載せるんですね。これは一定期間毎に変わります。小生もこれまで3パターン程見た覚えがあります。さて・・・今回はどんな図柄が描かれているんでしょう・・・?




















b0136045_981182.jpg

コナンです!名探偵コナンじゃないですかぁ~♪

小生は読んだ事もテレビで観た事もないのでよく分からないのですが、『名探偵コナン』って物凄~く人気があるそうじゃないですか?特に子供に・・・。これは映画の告知を狙ってのものの様ですが、こんな風にコナンが描かれた飛行船を子供が見たら、きっと子供達は皆こぞって乗りたがるでしょうね。ポケモンジェットなんかも、そうらしいじゃないですか?「お母さん!あれ乗りた~い♪」って・・・。まあ乗り物のペイントなんて乗っちゃえば内からは見えないんだから、「あんま意味なくね?」
小生なんかは思うんですが、そこはまあ子供の事ですから・・・。しかし・・・まあ・・・子供達よ・・・



































いっくら熱心にお母さんにおねだりしてみても、そうおいそれとはツェッぺリンNT号には乗せてくれないとおじさんは思うぞ・・・一番安いクルーズでも63000円もするんだから・・・。
まあ・・・諦めるんだな子供達よ・・・。そういうのは大きくなって、自分で稼げる様になってからにするんだな・・・。まあ・・・しかし・・・
『大きくなって自分で稼げる様になって』も、乗れない奴もいるんだけどね…。



































b0136045_9584030.jpg

はい、与太話はこの位にして・・・・・・本日の目的地、とうちゃ~く♪

ここは埼玉県比企郡吉見町にあるさくら堤公園という場所です。『公園』といっても、荒川CR沿いに桜並木が続いてるだけで、所謂一般的な『公園』の体(てい)はとってはおりません。ここは場所が場所だけに、桜のシーズンには自転車乗りの方々のブログに多々出てきます。それを見ていて、そして実際に走ってみて、「よし・・・春になったら絶対にここで桜を見てやる・・・」と思っていたんです。




















b0136045_1054412.jpg

自転車乗りだけじゃないよ!見てよこの車の数!
この日のさくら堤公園の人出は大変なものでした…。

(ここにこんなに車停まってるの・・・初めて見た←笑)

さて・・・肝心の『桜』の方は・・・どうなんでしょう・・・?道中の入間の桜は満開でした(前回の写真参照)そこからここまでは実走距離で40Km足らず・・・直線距離では30Kmにも満たないでしょう。とすれば・・・条件はほぼイーブン・・・であれば・・・満開か!?



































b0136045_11193177.jpg

この写真で分かってもらえるか微妙だけど・・・満開じゃ・・・なかった・・・。折角・・・来たというのに・・・(哀)

いやね、ご覧の通り、それなりには咲いていましたよ。でも・・・まばらなんです・・・隙間が目立つんです・・・。だから小生こう思いました・・・。「おいおい!吉見の桜はもう終わりかよ!いくら何でも早過ぎじゃねえか?入間の桜は満開だっていうのに・・・」と・・・。本当トホホな気分です・・・。




















b0136045_11343015.jpg

さくら堤公園を抜けたところで振り返り撮った写真…。やっぱ・・・・満開じゃない・・・・まばらだヨ・・・・(大哀)

この写真も・・・見る人によっては「結構咲いてるじゃん?」と思うかもしれないけど、やっぱそうじゃない・・・そうじゃないよ・・・。満開の桜って遠望すると、ワーッと靄がかかったみたいな白い塊じゃないですか?もっとこう…モアーッとしてるというか…。こんなもんじゃない・・・こんなもんじゃないよ・・・。




















b0136045_11505290.jpg

『満開』っつーのは、こういうのを云うんだよ!見ろ!入間の桜はこんなにも盛況だってのに、吉見の桜はもう散りやがって・・・全く・・・だらしない奴だよ・・・。


















b0136045_1158464.jpg

「自転車乗りの間では吉見の桜の方が人気かもしらんけど・・・俺ぁ~断然、入間の桜の方が好きだね!」と豪語する小生氏(帰路に入間川CR桜並木で撮影)




















b0136045_18552481.jpg

さくら堤公園の早々と散り始めた桜にひとしきりぶ~たれた後、この場所までやって来ました。
そう!ローディーの聖地のひとつである吉見管理棟です!以前ここに来た時、ピステニアンの方(『ピスト乗り』の意の小生造語←笑)に話し掛けて頂き、それに刺激を得て、それまで走らなかった地域に遠征した経験を持つ小生としては(『県東ラン』の事ね♪←本日現在未だ簡完結しておりません・・・嗚呼・・・旧谷中村の人々の叫びにも似た想いの話とか書きたかったのに・・・)「ま~た誰かに話し掛けられちゃったりして~♪」と、期待せずにはおれません♪フフフ・・・そう・・・そうなんだよ・・・
ローディー同士はみんな仲間!見知らぬ者同士でもすぐに仲良くなれるのが『趣味を同じゅうする者』の良いところだよね~♪←あんたローディーじゃなくてロードメンだろ!それに人見知りだから、『すぐに仲良くなる』とかできんだろーッ!←そ~ッスよね・・・・・←哀)




















b0136045_204125.jpg

吉見管理棟には誰もいませんでした…これじゃ『仲良くなる』もへったくれもないよ…。まあこの日は平日だったから、当たり前っちゃ~当たり前なんだけどね…。



















b0136045_20141083.jpg

10分程休憩して「そろそろ行くか」と思った時、何人かのローディーさんが三々五々と現れました。その方々についてのエピソードとかも色々あるにはあるんですが・・・・・・書きません!

そんなの一々書いちゃいられないよ・・・拙ブログの基本スタンスである『1ヶ月前の話を書く=小生暦』をま~た大幅に越えちゃってるんだもん・・・今回は新機軸『間違い探し』も控えてる訳だし・・・。
だから、左手のピンクのロードバイクの女性がランスカが似合う颯爽とした方で、しかも手提げタイプのフロントバックを持ってテラスに座って、そこから文庫本を取り出して読み始めたのがあまりにお洒落で、「こういうサイクリングの楽しみ方もあるのか・・・」と暫し見とれてしまった話とか、右手の男性はず~っとディレイラーの調整をしていて「大丈夫かなぁ・・・」と少し気になった話とか、あとこの写真には写ってないけど最後に現れたローディーさんのフレームがチタン製で、「昔『クロモリの後継素材はやっぱりチタン!』とかサイスポに書かれていたけど、そういう時代はこなかったなぁ・・・」と懐かしんだりと色々あったんですが、そういう話は時間がないので、今回は割愛させてもらいます!!
(全部書いてんじゃん!)



















b0136045_234654100.jpg

往路が追い風だったのでしょうがないんですが・・・・・ご覧の通り、復路は逆風となりました・・・しかも・・・時速20Km台も維持できない強烈な奴で・・・。えっ?何ですか?「心拍数142とかでタラタラ漕いどいて何を言う!」ですって?じゃあ・・・・これを・・・・見てよ・・・・




















b0136045_2356458.jpg

ほら見て!心拍数155なのに、速度はやっと20Kmだよ!分かる?それなりに一生懸命漕いでたの!!
でもダメなの!スピード出ないの!苦しかったの!!





















b0136045_032357.jpg

平地なのにローギアって…(その位…苦しかった…)




















b0136045_091550.jpg

強烈な逆風に身悶えしながら、やっとこの場所まで戻って来ました・・・。とにかくあまりに風が酷かったもんで、小生ツェぺリンNT号に描かれたあいつに向かって、こんなお願いをしてしまいました。



































b0136045_0151812.jpg

コナン!お願い!『逆風を止め機』出してーーッ!!



































とまあそんな訳で、本稿はこれでおしまいであります。でも・・・予告していた新機軸『間違い探し』がまだでしたよね?以下それを綴って締めさせてもらいます。因みに、間違いは三つございます。みんな・・・もう分かったかな?それともまだ分からず、「えっ?そんな間違いなんかあったかなぁ・・・?」と首を捻っているのかな?ムフフフフフフフフ・・・♪じゃあ・・・そろそろ・・・参りますとしましょうかね♪



































何とビックリ!!!
『文字数が多過ぎます!』
とか出ちゃったよ(笑)いや~久し振りだなぁ~こういうの・・・。この時以来だよ(また笑い)という訳で、ここから先の話は稿を改め『間違い探し編』としてお届けします。待っててね~♪
(ブログで文字オーバーなんて・・・あり得ねえだろ普通!?←小生だってそう思うけど・・・しょうがないじゃん?『文字数が多過ぎます!』って出ちゃたんだから・・・いや~今日はホントよく書いたぁ~満足だ~♪
でも・・・お陰で・・・走れなかった・・・←氏ね!!!)



































『間違い探し編』に続く・・・。
by shousei0000 | 2010-05-08 07:06 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

つつじの季節に桜が満開!


『菊の季節に桜が満開!』


上の言葉を皆さんはご存じだろうか?これは昭和62年菊花賞に於ける、実況中継内での台詞である。本来公平且つ淡々とあるべきだった競馬中継に『見てくれこの脚!』(テンポイント)『あなたの…そして私の夢が走ります・・・』(宝塚記念での常套句)といった、敢えて特定の馬に思い入れしたり時には詩的に表現したりするという、独自の中継スタイルを確立した杉本清アナ・・・その彼が、故障休養明けぶっつけで菊花賞に挑んだその年の皐月賞馬サクラスターオーの復活勝利に興奮し、競馬中継史上の名台詞のひとつとされる、「菊の季節に桜が満開!」を叫んだのでありました・・・。
(今度は・・・競馬の話かよ・・・前回のフィギュアの話といい、何がやりたのかねぇこの人は全く・・・←呆れ)



で、今回の投稿のタイトルはそれを文字って『つつじの季節に桜が満開!』にしてみたんだけど、皆さん・・・このタイトル見て・・・どんな事考えます・・・?えっ?「つつじが咲くこの時期に桜が満開の不思議なポイント・・・そういう所を、小生さん・・・見つけたのかなぁ・・・?」ですって?う~ん・・・
そんなさぁ・・・おとぎ話じゃないんだから・・・常識で考えてよ!あんたバカですか?(『あんた』とは何だ!)



「今の季節で桜が咲くとなると・・・東北旅行でも行ったのか?」ですって?んな訳ないでしょ!旅行なんか行かねえよ!お金ないし一緒に行く相手もいないし…。
「じゃあ・・・まさかと思うけど・・・『桜が満開=サクラサク=祝い事!』って繋がりで、小生さん、良い人でもできた報告するつもりなの~!?」ですって?ハハハ・・・参ったなぁ・・・・そう・・・・実は・・・・
んな訳ないでしょ・・・もしそんな良い話だったら、こんな回りくどい事しないでストレートに書きますって・・・。
(じゃあ…何なんだよ!一体何が言いたいんだよ?)



































言いたい事はただひとつ・・・即ち、『つつじの時期なのに桜の話・・・』つまり、4月6日に行った『お花見ラン』の話を書きたいだけなのだ!えっ?何ですか?「だったら素直にそう書けばいいじゃん?何でこんなややこしい書き出しするんだよ!」ですって?いや~だってほら、ここんとこず~っと2ヶ月前の話(『あなたの犬が・・・』の事ね)書いてたじゃないですか?だからやっとそこから脱却して1ヶ月前の話まで戻れた事が嬉しくて・・・・。それを祝って、ちょっとややこしく言ってみたって訳!拙ブログの基本的なスタンスである『小生暦』(西暦より1ヶ月前の話を書く事)復活だよぉ~ん♪
(そんな事で喜ぶな!1ヶ月も前の話じゃ『旬』ってものが台無しだろうが!!)































<4月6日の走行>


★地域              入間川CR荒川CR往環(詳細は本文中で)

★走行距離           80.3Km

★4月走行距離         80.3Km

★年間総合距離       1002.0Km
                (やっと1000Km・・・年間目標5000Km・・・大丈夫だろうか・・・?)


































b0136045_1351612.jpg

この日は4月に入って最初の走行でした。お休み自体は4月2日にもあったんですが・・・
前日の夜久々に『独り飲み→帰るの面倒になってサウナ泊』をやっちまって…翌日は・・・走なかった・・・。
(独りで飲むなよ寂しい奴…あと…サウナとか泊るな)




















b0136045_1483492.jpg

で、「折角この時期だし・・・桜でも観に行くか♪」と考え、荒川上流のあの場所に行ってみる事にしました。因みに出発時刻は13時10分くらい。本当はもっと早く出るつもりだったんですが、折角の温暖な日和だったもんで、久々にアクアを洗車してあげたくなったんです♪(『洗車』といっても流水で丸洗いした訳ではなく、ケミカルでパーツの汚れ落として濡れ雑巾で各所を拭いただけですが・・・・・)




















b0136045_1582296.jpg






b0136045_1585235.jpg






b0136045_1593137.jpg






b0136045_20127.jpg






b0136045_202946.jpg

中々綺麗になりましたぁ~♪(そうでもない?←笑)




















b0136045_263217.jpg

入間川CRからスタート!この写真はスタート&ゴール地点である、豊水橋袂からCRを俯瞰したもの。ご覧の通りその沿道には、桜並木が続いています。でも・・・このCRの桜の名所はここじゃない!この先5Kmくらい行った所に、もっと見事な桜並木があるんです!で・・・行ってみました♪



































b0136045_2195192.jpg

おお満開!拙ブログではここを『入間版よろこびの白い道』と呼んでいます♪(その謂われはこちらをどうぞ)



















b0136045_2302120.jpg

この写真・・・何だかボヤーっとしていてあまりうまくない物ではあるけど、光と影のコントラストが印象的だったもんで使ってみました♪(自画自賛←笑)淡く白い花のトンネルをくぐっていると、『自転車乗りとしての幸せ』ってやつを感じます♪しかし・・・こうやって『普通のサイクリング日記』書いている分には・・・ホント楽でいいよなぁ・・・。筆の方も(パソコンだけど←笑)スイスイと進んでいくよぉ~♪
前回まで書いてたシリーズ物『あなたの犬が・・・・・』なんか大変だったんだから・・・嘘書いちゃいけないからネットを参照しいしい記憶を掘り起こしつつフィギュアの話書くの・・・本当に・・・大変だったんだから・・・。
(だったらさっさとやめればよかったのでは?←嘲笑)




















b0136045_2584710.jpg

桜を楽しんだ後は軽~い追い風にも恵まれた事もあって、時速30Km台巡航で快適なサイクリング~♪




















b0136045_352047.jpg

しかし・・・右岸コースに移って城西川越高過ぎた辺りから逆風になってしまいまして・・・この写真じゃ菜の花が逆風に靡いているの・・・分からんだろうなぁ・・・。




















b0136045_3133548.jpg

時速30Km巡航は15分程で終わりになりました…。




















b0136045_315577.jpg

とりあえず入間川CR終点の入間大橋に到着・・・。




















b0136045_3164881.jpg

げっ…ひでぇアベレージ…(逆風きつかったもんで…)






























続く・・・。
(この話は1話で終わらせるつもりだったのに・・・つーか・・・本当は次走の話と絡めてまとめるつもりだったのに・・・あ~早くこんな話終わらせて、次々走&次々々走の話書きてぇ~!因みにこの次々走&次々々走の話は、それなりに読み応えあると思うよ!勿論『自転車的に』ね・・・だから…期待してていいよ♪←だったらさっさとそっちを書け!
by shousei0000 | 2010-05-06 00:37 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)