<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

TRAIN-TRAIN! その8

b0136045_1045737.jpg

黄色で〇の『良い例』の方と、赤で×の『悪い例』の方の対比説明から再開します・・・(もう終わりたい・・・)

黄色で〇の方についてはくどくどは述べません。これまで文中で述べてきた事がほぼ完全に実践できています。唯一これまでの記載と異なるのは腕は伸び切っている点ですが、これはたまたま・・・おそらくは「ちょっと一休みィ~♪」てな感じで上体を起こされた故のものと思われます。
実際写真を見ても、腕をたわめる余地が十分にあるライディングフォームである事が分かります。




















b0136045_11152984.jpg

次いで赤で×の『悪い例』の方ですが(すみません・・・『悪い例』とか書いて・・・くどい様ですがもう一度お詫びします・・・)まず・・・骨盤が立っていませんね。これは分かりますよね皆さん?
肛門の延長線(笑)をラインで引いてみました!右の方がほぼ真下を示しているのに対し、右の方のそれは斜め後方に伸びています。(ちと大袈裟ですが…)




















b0136045_11333280.jpg

背中について。右の方が基本通り丸みを帯びて前傾しているのに対し、左の方は直線的に倒れてしまっています。肛門骨盤が立っていなと当然こうなります。
(打ち消し線入れてまで『肛門』とか書くなッ!!)




















b0136045_5435157.jpg

右の方はほぼ全てに於いて正しい姿勢を維持されているので(これで腕が伸びてなければ・・・)
お腹にはロード乗りの基本通り、卵が優しく抱かれています♪それに対して左の方はというと・・・



































b0136045_7105957.jpg

卵・・・潰れてまうがな(笑)



































b0136045_7205944.jpg

そろそろ・・・まとめるか・・・(もうやめたいマジで・・・)

ここまで述べてきた『骨盤を立てて』『腹を引いて』『卵を抱くイメージで』乗ると何が良いのかというと、それはつまりこういう事・・・『大きなぺダリング』が可能になる!
上の写真を見て下さい!左右それぞれの方のぺダリング範囲(脚の稼働域)を色丸でイメージ付けしてみましたが、右の方のそれの方が、圧倒的に大きいでしょう?これはまあちょっと大袈裟に差をつけ過ぎてしまった気もしますが、昔皆様も体育や部活でやられたであろう腿上げで試して頂くと、この差は決して嘘ではない事が分かってもらえると思います。以下それを実証します!




















b0136045_752218.jpg

上体を立てて(ここでは『直立して』)腿上げすると・・・脚はここまで上がります♪(朝6時に撮影したヨ←笑)




















b0136045_759122.jpg

で、ちょっとでも上体を倒してみると・・・脚は途端に上がらなくなります・・・ヤラセじゃないよ!本当だよ!!
(そんな事よりこの出腹は何だ!それに・・・何で今更顔にモザイク掛ける?←目つき悪かったもんで・・・・)




















b0136045_81499.jpg

些か強引な気もしますが、腿上げ写真を以て『姿勢の差による脚の稼働域の変化』を実証してみました♪
(実証・・・できてたのかなぁ?←全然できてねえッ!)

あとね、重心の位置なんかも大事だと思うんだ。上の写真はそれぞれの方の重心位置を色四角で追加してみたものなんだけど、右の方は腰の辺りに重心があるから、『大きなぺダリング』に体重を掛けて踏み込む事ができるし、引き脚の方もまた然りである。一方左の方は体が倒れている分重心は前方にいってしまって背中の上の方にあるから、ただでさえ『小さなぺダリング』になっているのにこれではそれに体重を乗せる事もできず、結果効率の悪い走りになってしまう・・・。嗚呼・・・



































勿体ない・・・勿体ないなぁ・・・。折角高価なロードバイクに乗るんだから、
どうせだったら理に叶った美しいフォームで、快適に軽快にいきたいよなぁ…。

(何様だよてめえ!たった1回走行会出ただけであ~でもないこ~でもないと小理屈述べやがって・・・。しかも他人様の写ってる写真で『良い例』『悪い例』って・・・上から目線かよ!そういうてめえは、一体どんだけ理に適った美しいフォームで乗っているのか、具体的に見せてみろッ!)


































b0136045_910873.jpg

ではお見せします・・・これが小生のフォームです…。
(腕は伸び切り・・・背中は倒れ・・・肛門後ろ向き・・・全然ダメじゃねえか!!)



































続く・・・(次号最終回!の予定・・・)
by shousei0000 | 2010-09-26 10:43 | 長編サイクリング日記

TRAIN-TRAIN! その7

<前回までのあらすじ>



































b0136045_2333020.jpg

『骨盤を立てる』ってのがよく分からねえ・・・M氏にちゃんと聞いておくか?『聞くは一時の恥』な訳やし・・・




















b0136045_23373214.jpg

Mさん質問!『骨盤を立てる』を別の言い方で表現したらどうなりますか?教えて下さい。お願いします。




















b0136045_23412588.jpg

ええ~っ?『肛門を下に向ける』ですってぇーー!?




















b0136045_23513063.jpg

その表現ならバッチリ了解!俺そっち系の話、嫌いな方じゃないしぃ~♪腹一杯シモネタしましょう!Mさん♪
(『肛門』が出ただけでシモネタ扱いかよ!つーか・・・後ろの布団しまえって!)




































という訳で・・・あらすじ終了♪(これのどこが『あらすじ』だ!)
小生M氏のおっしゃった秀逸過ぎる表現肛門を下に向ける』を以て、自転車乗りの基本たる『骨盤を立てる』の意味を漸く理解したのでありました。「なるほど・・・要はケツの穴を地面に向ける様に座るのね」と・・・(笑)これで漸く腰の入った座り方になった小生に対し、M氏は更にレクチャーを続けます。曰く、「腹を引いて!そして臍の辺りから上体を曲げる!」「腕をたわめて余裕をもって・・・体重をかけない!腕はハンドルに添える程度で!」「顎を上げて上目遣いで前方を見る!」と・・・。そのレクチャーに合わせて、小生はポジションを固めていきます。そしてそれがある一定の姿勢になった時、M氏は「いいです!その姿勢を維持して!」とおっしゃいました。本日はお日柄もよろしい様なので、そのポジショニングをここに堂々公開します!!



































b0136045_0464324.jpg

完璧なポジショニングで倉掛峠を登攀する小生氏♪
(誰なんだよこの人!?)



































b0136045_2225417.jpg

この写真は拙ブログとリンク頂いているdthSutra氏のブログから拝借した物です。dthSutra氏はロード歴自体は小生と1年程度しか変わらないのですが、共に切磋琢磨する自転車仲間がいて、
ショップの走行会にも時々は参加され、更には年4~5本のレースにエントリーしそれに向かって日々のジテ通&週末走行で自己調整されているという、自転車乗りの王道を征く方であります♪
俺も「かく在りたい!」と思ってこんな風に年間目標立ててみたのに、何でこんなザマに…なってんだか…。
(何だその述懐は!まさか!あんた今全然走ってないんじゃないだろうな!?←そのうち書きますヨ・・・)




















b0136045_3113880.jpg

で、この写真はdthSutra氏が8月末にシマノ鈴鹿ロードレースに参戦された際、師匠筋にあたられる?自転車のウエサカというショップの店長さんを撮影した物らしいんですが、真横からアップで撮られているもんで、「これ・・・ポジションの説明にうってつけじゃね?」と思い、dthSutra氏ブログコメント欄に飛び拝借をねだった次第です(笑)それでは以下注釈を付けながら説明して参りましょう!
うひょ~!なっ、何か、自転車乗りのブログらしくなってきたぁーー♪(そうでもなくね?)




















b0136045_39572.jpg

まずは紫の線にご注目下さい・・・・・・肛門バッチリ下向きだぁ~♪
つまり自転車乗りの基本たる『骨盤を立てて座る』という事が完璧に実行できている訳ですが、



































やっぱ肛門を下に向ける!』の方が分かりやすくね?この走行の後雑誌やら本やらネットやらで調べてみたけど、み~んな揃いも揃って『骨盤を立てる』
で説明していたけど、拙ブログの記述を見た皆さんだけは肛門を下に向ける!』で覚えて欲しいゼ♪(嫌だよ・・・そんなの・・・)



































b0136045_5315335.jpg

『肛門』『肛門』と騒ぎ過ぎましたね・・・・(平身低頭)

まあそんな訳で、この写真のUT氏(『UesakaのTentyou氏』の略で『UT氏』ね♪←変な略し方すな!)のシッティングこそが、自転車乗りの基本たる『骨盤を立てて座る』という事であります。まずはこれができていなければどうしようもありません。えっ?「あんた!紫線で『肛門が下向きである』と書いているけど・・・この状態ならどっちかって云うと、肛門の延長は黄色線じゃん?斜めじゃねえか!下向きじゃねえ!」ですって?それについては理由があるので後述します。しかし・・・
あんたらも相当に・・・肛門の話がお好きな様で・・・♪
(『あんたら』言うな!書いてるのはてめえだよッ!)




















b0136045_6555100.jpg

肛門の話は一旦置いて、先を急がせてもらいます…。

次に注目して欲しいのは赤の線です。やんわりと丸みを帯びた姿勢で・・・別の言い方で表現すると、『猫背』な格好で前傾されているでしょう?一般社会では『猫背』は『よくない!』と窘められるものでありますが、ロードバイクでの乗車姿勢としては、これが正しく必要とされるものなんです!というか、ロードバイクの乗車姿勢の大原則である『骨盤を立てて座る』を実践すると背中は『猫背』にならざるを得ないんですが、実はそうなるには、もうひとつ前提条件がございます。それは・・・




















b0136045_7173143.jpg

『腹を引く』事であります!




















b0136045_7212677.jpg

『腹を引く』『骨盤を立てる』は相関関係にあります。即ち、『腹を引く』とサドル上での姿勢は必然的に『骨盤を立てる』事になりますし、『骨盤を立てて座る』を実践して上体を前傾させようとすると、今度は『腹を引く』体勢を取らざるを得ないんです。つまり『腹を引く』『骨盤を立てる』のどちらかひとつでも意識して乗っていれば、どうしたってこういう正しいフォームに辿り着く事になる訳です。
因みに、後日雑誌だか本だかネットだかで調べたところ、この『骨盤を立てて』『腹を引いて』(+『臍の辺りから上体を曲げる』)のイメージについて、以下の様な表現が記載されておりました。曰く・・・
『お腹で卵を抱く様な感じで上体を曲げる!』と・・・。




















b0136045_7414831.jpg

で、今回こうしてUT氏『卵を抱いて』もらったんですが、言ってる事・・・分かりますよね・・・?即ち、腹の前に打ってる赤丸『卵』のイメージで(『ダチョウの卵』位の大きさですね)それを割らない様にそっと上体を倒すと、背中は必然的に猫背となる訳です。この教えは初心者にも『ロードバイクの正しい乗車姿勢』を導く素晴らしい表現なんですが、小生には全く必要のない教えなのであります!ヘッ!何が『卵を抱く感じ』だ・・・いらねんだよそんなイメージ!必要ナッシング!!!
だって・・・・さぁ・・・・(皆さんオチはもう分かってるでしょうが・・・次の写真見て・・・驚くなヨ・・・)



































b0136045_8104396.jpg

『卵を抱くイメージ』なんかしなくても、こっちは初めっから腹に卵(肉塊…)抱えてるんだよ!バガヤロが!
こちらの話で使った写真の再掲です・・・その時はこの腹廻りを見られたくなくてモザイク処理したんですが、今回は『卵を抱くイメージ不要!』の事実を伝える為に、敢えてこうしてモロ出しした次第です・・・俺・・・ここまでやる必要・・・あるのか・・・_| ̄|〇)




















b0136045_8284019.jpg

まあ痩せてるロードバイク初心者の人で「『卵を抱くイメージ』って・・・よく分からない・・・」とか悩んでる方は、まずは体重10Kgくらい増やしてみるといいよ!そしたら、たちどころに完璧に理解できるからね~♪
(ダメだろう・・・それは・・・)



































b0136045_98149.jpg

何書いてんだか・・・分かんなくなってきたヨ・・・(哀)

という訳でそろそろまとめますが、最後に黄色の線を見て下さい。腕がたわんでいる=伸び切っていない=のが分かりますよね?これまで散々述べてきた各種原則である『骨盤を立てて座り』『卵を抱くイメージで』『腹を引いて前傾をとる』と、必然的に腕はこうなるんです。逆に云うと、
腕が伸び切ってハンドルに上体をもたせかける様な状態…それは間違ったフォームです!『前傾姿勢』と『上体が倒れた姿勢』とは似て非なるものなんです!




















b0136045_9345268.jpg

ここで写真を変えて説明します。これも前述dthSutra氏鈴鹿参戦時写真からの引用なんですが(ありがとうございます♪)写真に写っている主(ぬし)の皆さんには大変申し訳ないのですが、『正しい例』の方の頭上には黄色で〇を、『悪い例』の方には同じく赤で×を打たせてもらいました。ただ間違えて欲しくないのは、この『赤で×』の方は多分この写真の時だけ、たまたまこの姿勢になったものと思われます!長丁場のレースの中「しっ、しんどい・・・」と呟き前のめりになった・・・そんな瞬間を偶然捉えたものに違いありません!だからみんな・・・間違えて捉えないで…。
小生別に「あっ!この人間違ってるぅ~♪」と、上から目線で見ている訳じゃないからね・・・そこんとこだけはくれぐれも間違えないで・・・(マジで頼んます・・・)



































半端なとこですまんけど・・・『文字数が一杯です!』が出たので・・・続く・・・。
by shousei0000 | 2010-09-22 23:22 | 長編サイクリング日記

TRAIN-TRAIN! その6

※只今更新中断中・・・明日(9月16日)また書きます・・・。
           ↑
こんな註を付けておきながら、その後5日に渡って放置したのでした・・・。
あまりに時間が空き過ぎたので、例によって稿を改めての再開とさせてもらいます・・・。
えっ?何ですか?「何でこんなに時間が空いたんだよ!」ですって?それは・・・そのう・・・

敬エロ会にやられてしまって…嗚呼・・・辛かった・・・。
(『敬エロ会』って・・・敬老会の事か?おいおいおい!それって『やられる』程の行事なのか?つーか・・・・・敬老会を『敬エロ会=エロを敬う会』とか書くな!不謹慎だろーッ!←じゃあ・・・『軽エロ会』で・・・どう・・・?←もっとダメだろ!『軽~いエロの会』なんて!!!)



































で、前回からの続きなんですが(この書き出し・・・3回連続だ・・・)



































できてなかったんだよ俺…そう・・・できてなかった…。前回の話で長々触れたM氏のレクチャー・・・即ち、『骨盤を立てて』『上体を起こして』『その結果確保した”大きなぺダリング”を』『シフトチェンジせずグイグイと踏み込む』という事について、自分的には『できてる♪』と思い込み「こりゃ~1軍昇格も間近かな~♪」などと内心密かにほくそ笑んでいたんだけど、その直後に青天の霹靂!何とM氏に「骨盤を立てて!」と言われてしまった・・・。『骨盤を立てる』というのは、今次M氏レクチャーの『骨盤を立てて』『上体を起こして』『その結果確保した”大きなぺダリング”を』『シフトチェンジせずグイグイと踏み込む』の冒頭にあたる基本中の基本であって、それが『できてない』となると・・・その後に続く『上体を起こして』『その結果確保した”大きなぺダリング”を』『シフトチェンジせずグイグイと踏み込む』の全てについて『できてない』という事になってしまう…。嗚呼・・・俺が『できてる♪』と思ったのは勘違いだったのか・・・?む、虚しい・・・。
(写真はまだかーッ!こっちは早く気分転換したいんだよ!てめえのバカ長文続きで、もういい加減気分がクサクサしてるんだよ!←もう少しかかるねぇ・・・我慢してもらうしかないねぇ・・・申し訳ないねぇ・・・)



































という訳で・・・小生全然『できてなかった』のでした・・・(哀)
ただね、まあここまで散々『自分的には「できてる♪』と思ってた事が「できてない!」と判定され愕然とした』みたいな事書いておいて何なんだけど・・・実は小生、そんなに愕然とはしてなかったんだな~(笑)←何じゃそりゃーッ!



というのはね、実は小生、M氏が最初の軟斜面での坂練で「骨盤を立てる!」と言い出した時から『????状態』だったのだ(笑)「『骨盤を立てる』って・・・どういう意味なんだろう・・・?」と悩んでいたのだ・・・。『骨盤』という言葉を知らない訳じゃない・・・それが人間の部位のどこにあたるか・・・それを知らない訳でもない・・・。ただそれを『立てる』となると、それを『どう立てる』のか、『何に対して立てる』のかがどうにもよく分からなくて・・・。それでも自分なりに考えてやってみたけど、頭の中には終始「こうかな・・・?」「これでいいのかな・・・?」という疑問符が飛び交っていた・・・。
だから二度目の坂練でM氏に「骨盤を立てて!」(立ってないよ)と言われた時率直に思ったのは
「えっ?何で?」ではなく「ああ・・・やっぱり・・・」という納得の想いでした…(だったら最初からそう書けよ…)




















b0136045_22361792.jpg

ここで気分転換の写真掲載(笑)題して『二度目の坂練でM氏の指導を受ける小生氏』ってとこかなぁ~♪
(この写真に写ってるの・・・おめえじゃねえだろッ!)

ハハハ・・・まあ確かに違うんだけど、この写真は左の1軍の方が右のM氏に『上体を使って(左右に振って)リズムを付けて登る』という指導を受けているところなんだけど、小生が「骨盤を立てて!」と指摘された時と位置関係が似通っていたから載せてみたんだね~(笑)まあ与太話はこの位にして話を戻しますが、上記指摘を受けた際、小生思い切って聞いてみたんですね。「『骨盤を立てる』というのがよく分かりません・・・他の表現はないでしょうか?」と・・・。するとM氏は宙を仰ぎ「う~ん・・・こいつにも分かる様な言い方は・・・」てな感じで黙考し、やがてこうおっしゃしました。



































肛門を下に向ける!」



































OKボス!それなら了解!合点承知!すっごく分かりやすいデ~ス♪つーか・・・だったら最初っからそう言ってよぉ~ん♪俺そっち系の話だったら、割りに結構得意なんだからぁ~ん♪
(『肛門』という言葉に過敏に反応すなーーーッ!!)





























中断します・・・夜勤明けだし根気が続かん・・・(哀)
                ↑
トップにも書いた通り、この後5日に渡って放置となりました・・・。
時間が空き過ぎたので、稿を改めて再開させてもらいます・・・悪しからず・・・。

by shousei0000 | 2010-09-15 20:42 | 長編サイクリング日記

TRAIN-TRAIN! その5

で、前回からの続きになるんですが・・・



































誠に申し訳ありませんが…ここからは暫く文章の羅列のみになります・・・。小生の超~長文を写真で気分転換する事もなく読み下していくのはとても難儀な作業だと思う・・・思うけど・・・
堪ヘ難キヲォ~堪ヘ、忍ヒ難キヲォ~忍ヒ、爾臣民ニ朕カ長文ヲ読ミ下サンコトヲ、深ク・・・期待シマス…。
(何で時代がかった・・・玉音放送みたいな言い回しするんだよ?←今昭和天皇絡みの本を読んでるからサ♪あの方も・・・中々苦労されたんだねぇ・・・・←そう思うんだったら、こんな糞ブログのネタに使うんじゃねえ!不敬罪だッ!!)




































で、ここからが本論なんですが(前置きしないと始められんのか!)
前回の話の途中でちょっとだけ触れた『軟斜面での坂練』について触れさせてもらいます。飯能市街を抜けて郊外に出てチャラチャラチャ~ス―トントントンと15分ばかり行った所で(何なんだその表現は!←いや・・・どこ走ってるかよく分からなくなっちゃいまして・・・だから小生的にはチャラチャラ=以下略=って感じなんです…)M氏(店長さんですよ!覚えてます?←笑)は『停止』のサインを出し集団を停めました。そして我が混成艦隊(1軍+2軍だから『混成』ね←また笑い)に言いました。



「え~っと、今日はビギナーの方も多いし『久々』って方もおいでなので、ちょっと『練習的な走行』もやっていこうと思います」


「まずは緩い坂の登り方・・・まあここなんかがちょうどそうなんですが・・・この程度の坂は一々シフトチェンジなんかせず一気にガーッと登っちゃいましょう!」



この言葉を聞いた時、小生はちょっと頬を染め、恥じ入らざるを得ませんでした。何故って・・・・・
日頃小生あらゆる坂でシフトチェンジしてるもんで…。
『シフトチェンジ』と云えば、M氏は走行前に我々2軍に対して、こんな事を言いました。



「え~二番手のあなた!(小生ではない)先頭の私がシフトチェンジしたらあなたもシフトチェンジして、同じギアレシオで走って下さい」


「そしてそれを三番手が倣い四番手が倣い・・・という感じで、最後尾まで伝えていくんです」


「そうすると集団の全員が、同じギアレシオでペースやリズムを合わせて走れるじゃないですか?」


「これが集団走行の基本です!」



まあそうおっしゃるので「なるほど・・・それは・・・格好良いな♪」と思って、小生も前方から伝わってくるシフトチェンジの流れに従い、同じギアレシオで息を合わせて走っていたんです。ところが、ある坂(大した坂に非ず)に差し掛かり「小生的にはちょ~っとギア落としたいナ★」と思ったんだけど・・・前方からシフトチェンジの流れが・・・来ないんだ・・・。
つまり先頭を引くM氏は「シフトチェンジ無用!」と判断され後続も普通にそれに従ってた訳だけど、小生的には「シフトチェンジの要あり!」な訳(笑)だけどそれやっちゃったら、皇族の・・・いや、後続の(こまかいボケすまん!←笑)1軍の皆さんにも伝わっちゃうじゃないですか?で、後で休憩の時とかに「Mさん・・・途中で変なシフトチェンジありましたね?」な~んて話になって、そうなればM氏はそんなチェンジしてないんだから「誰です?変なチェンジして集団を乱したのは?」てな話になり、結局犯人が小生と分かって全員にボコられる・・・そんな展開、あり得るじゃないですか?
だから必死こいて皆と同じギアレシオで走ったヨ・・・。
(くどい話だな~実にッ!)



































ちょっと画面がゴチャゴチャしてきたので、思い切って間(スペース)をとってみましたヨ(笑)←さようか・・・。



で、前述の通りシフトチェンジには色々あったもんで(哀)M氏の云う『一々シフトチェンジせず一気にガーッと登る』という話には、当然小生興味を持った訳ですね。だからM氏の講義と実際に示す見本例にジッと見入ったんです。因みに・・・一応言っておくけど・・・ここから先書く『M氏のお言葉』ってのは、一字一句M氏がそうおっしゃったものではないからね・・・小生が自分なりに理解しようとして補記したものとか時間が経ち過ぎて(約4ヶ月前の話ですから・・・)忘れてしまって補記したものとか・・・そういうのも入っていますからね・・・あくまでも文責は当方にございますので、間違った部分があったとしてもM氏のショップに苦情の電話とかメールとかしないで下さいね・・・お願いします…。
(補記しなくていいから!)



































「まず・・・・・・骨盤を立てる!


「これは・・・いいですよね?分かってますよね?自転車乗りの基本ですから・・・」


「次に・・・・・・上体を起こす!


「それによって脚の回転域が広がり、『大きなぺダリング』が可能になるんです」
(グレー拡大文字の部分が自信ない・・・自分でやってみたらそういう感じがしたので補記してみたんだけど・・・果たして・・・合ってるかなぁ・・・?←補記しなくていいから!


「で、その『大きなぺダリング』でリズムを付けて、グイグイと踏み込むんです!」
(これも自信ないなぁ・・・『大きなぺダリング』なんて言ってたっけ・・・まあ趣旨は間違ってないと思うけど・・・iPhoneで録音しとけばよかった・・・←補記しなくていいから!)



まあM氏はそんな風に『緩い坂を一気に登り切る方法』を説明され、その後その坂を何度か行きつ戻りつして、その実践を手本として示されたんです。そして「じゃ、実際にやってみましょうか」という事になり、一団はゆるゆると動き出しました。この坂は僅かな距離だったんですが(せいぜい300mくらい)その間小生は前述M氏の言葉・・・即ち、『骨盤を立てて』『上体を起こして』『その結果確保した”大きなぺダリング”を』『シフトチェンジせずグイグイと踏み込む』を実践してみました。そしたら・・・



































で き ち ゃ っ た~♪
(『子供ができた』訳じゃないよ←何じゃそりゃーッ!)



































という訳で・・・できちゃいました♪(子供ができ←しつけえ!)
いや~これには中々感動した!だってM氏のレクチャーを受けてすぐにできちゃったんだよ!『骨盤を立てて』『上体を起こして』『その結果確保した”大きなぺダリング”を』『シフトチェンジせずグイグイと踏み込む』というのができちゃったんだよ!どちらかと云うと小生『自分は・・・物覚えが悪い・・・』という自覚がある人なんだけど、もしかしたら案外そうではなかったのかも・・・・だってこうしてすぐできちゃったんだから♪今まで自分を…卑下し過ぎてたみてえだ…。
新しい命に乾杯!どんな名前を付けよっかなぁ~?
(そのネタやめ!『子供ができた訳じゃない』んだろ!つーか…『できちゃった』『できちゃった』としつけえ…)



その場での坂練習はその一発だけに終わりました。メンバーの中には「もっと反復して、自分のものになるまで繰り返し練習したい・・・」と思った方もいたかもしれませんが、小生はそうは思いませんでした。だってできちゃったんですから(笑)既に完璧にできちゃったものを、
わざわざ何度も繰り返す必要はないでしょう?だから「早く次の、もっと高度なライディングテクとか教えてもらいてぇ~♪」とか思いながら走っていたんです。と、その時です!そんな小生の想いに感応したかの様に、M氏は再び『停止』のサインを出し集団を停めました。そしておっしゃられました。



「え~っと、ここは『倉掛峠』という場所です」


「で、この峠なんですけど、実は今ピークの所が崩れて通行止めになっているんです」


「でも逆に云うと『車が入って来ない=練習し放題』な状況なんです」


「だからここでたっぷり、登りと下りの練習しましょう(笑)」


「さっきの坂よりは斜度があるので、上体を左右に振ってリズム付けていきましょう!」



そんなM氏の言葉を受け、二度目の坂練が始まりました。小生は既にできちゃった前述のテク・・・即ち、『骨盤を立てて』『上体を起こして』『その結果確保した”大きなぺダリング”を』『シフトチェンジせずグイグイと踏み込む』を再確認しつつグイグイ登っていきます。倉掛峠のピーク手前までの約1Km(だったかなぁ?測ってた訳じゃないのでよく分からん・・・)の間を、今度は一発勝負ではなく、何度も何度も繰り返し登っては下ります・・・。『うひょ~!走行会で坂練しちゃってるよ俺~♪』という満腔の想いに鼻孔を膨らませつつ・・・・・(笑)



そんなご満悦な小生(笑)の元に、M氏がス―ッと近付いてきました。どうやら何かアドバイスをしてくれそうな様子です。これは嬉しいサプライズでした。というのは、「俺はM氏ショップの客じゃねえ・・・そして今日はM氏ショップの客が15人程いる・・・」「だから・・・M氏は自ショップの客の指導に手一杯で、とてもではないが小生の様な飛び入り参加者までは診ていられないだろう・・・」と思っていたので、そのまさかである『飛び入り参加者の小生への指導』が現実のものになりそうな事が嬉しかったのです♪今やM氏は小生の横に付き、しげしげと我が様を見やっておられます。ひょっとしたら「この人・・・できてるな・・・」「これなら1軍で走らせるか?その方が勉強になるだろうし・・・」な~んて思っているのかもしれません(笑)そしてM氏が口を開きました。



































「骨盤を立てて!」

「上体が寝てます!」




































えっ?










えっ?










ええ~っ!







































できてなかったのかよ俺!嘘・・・だろう・・・嘘だと言ってくれぇーッ(悲鳴)



































続く・・・(次回は写真も出てくるヨ♪しかし・・・小生暦が・・・ま~た四ヶ月越えちまうなぁ・・・←哀)
by shousei0000 | 2010-09-12 17:59 | 長編サイクリング日記

TRAIN-TRAIN! その4

さてと・・・前回からの続きなのだが・・・



































b0136045_434079.jpg

うわぁ~TRAINだよ!小生TRAINっちゃってるよ!ソーゼージ号購入を期にサイクリストとして復活して3年半・・・アクアに機種変してからでも約2年・・・その間(かん)ず~っと憧れ恋願いながらも遂に果たせずにいた集団走行・・・・・すなわち・・・・・TRAIN・・・・・。そのTRAINに遂に参加した!あ~もう感無量だよ!TRAIN~TRAIN~ッ!!!!!!!(しつけえ・・・)



































b0136045_513967.jpg

という訳で・・・・・・・・・え~・・・・・・・・・漸く走行の話なんだな(笑)

集合場所の飯能市役所から郊外に向かって、こんな風に集団走行しました(これは停まってるところですが・・・)この間(かん)は市街地だったもんでゆっくり流していたんですが、人生初のトレイン(これから先は、特に強調したい時以外はカタカナにしま~す♪←何なんだそれは!)に浸り切っていた小生としては、それはそれで大満足♪トレインに加わっている幸せを存分に堪能したものです。
もっとゆっくりでもいいぞぉ~!俺的には『時速7KmでもOK!』って感じやね~♪(ダメだろそれ!!!)




















b0136045_6223989.jpg

郊外に出ました。ここに至るまでは知ってる道だったんですが、この辺りからは未知の道(駄洒落に非ず←笑)になりました。「やっぱ地元のショップってのはよ~道知っとるわ♪」と、変なところに感心したりも致しました(笑)で、このトレインなんだけど、一見中々整然としている様に見えるでしょ?
でも・・・・はっきり言います・・・・遠慮せず言います・・・・ダメだったんです・・・。




















b0136045_640947.jpg

何しろこのトレインはM氏(店長ね)を先頭に小生を最後尾とした2軍で編成されているものですから、集団走行慣れしてない者ばかりだったんですね。だからまぁ~列は乱れるわ間隔は空くわサインは途切れるわで大変だったんです・・・。まあこの写真はそういう状況を撮ったものではなくって『飯能市民清掃デ―の方々とすれ違いました。本当は三日物語さんもこれに参加していた筈・・・・なのに小生の為に時間を作ってくれて・・・お陰でトレインに参加できたよ!ありがとう♪』てなところを狙って撮ったものなんだけど、とにかくこのトレインが、少なくとも序盤に於いてはきっちり編成されていなかった事だけは明記しておきます。小生は後方からその様を見て、こんな風に呟きました・・・。
「しっかりしろよ2軍・・・・しゃんとせえ・・・・」と・・・・・。
(おめえも2軍だよッ!!)




















b0136045_712237.jpg

小生を境にして、その後方は1軍の皆さんになります。皆さん揃いのショップジャージに身を固められ(ありゃ!一人だけそうじゃない方がいた!←笑)キビキビとトレインを組まれていました。この写真ではそうは見えないかもしれませんが、これは後述する『軟斜面での坂練の状況下』であった為で、常態の時は密集隊形を維持されていたんです。小生は時々肩越しに後ろを見やり、その整然たる様を見て「やっぱ1軍の皆さんは違う・・・」と唸り、そしてこう思いました。
「俺も早く1軍に上がって後楽園で投げてぇ~♪」と…。
(野球じゃねえよ!しかも『後楽園』って・・・今はドームだろ!そしてピッチャーかよ!妄想都合良すぎ!)




















b0136045_7415178.jpg

この写真…小生が1軍の皆さんを引いてるみたいじゃね?
(そうは見えねえ!ジャージがはち切れそうな肉付きしててよ~言うわ!!)



































続く・・・(『2軍のみんなが酷かった・・・』みたいに書いたのはネタですからね!「おめえだって2軍のくせに調子に乗るな!」とか思わないでね・・・念の為補記させてもらいました・・・←戦々恐々)
by shousei0000 | 2010-09-10 04:35 | 長編サイクリング日記

TRAIN-TRAIN! その3

b0136045_20562652.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の話+前シリーズ計6話かけて長々述べてきた通り、三日物語さんとのホンダ往環を済ませた後、こちらの写真にある飯能市役所に移動しました。
三日物語さんがご自身の愛車を購入され、その後も何くれかにくれお世話になっているという飯能市内のショップ『サイクルハウスミカミ』の日曜走行会・・・ここがその集合場所である!三日物語さんはともかく、小生はこのショップは行った事はおろか場所すら知らず当然買い物ひとつした事なかったので、「俺・・・本当に参加していいのかなぁ・・・?」と不安に思いました。その為、とりあえず写真左に見える車庫を背後に取って、参加者の皆さんが集合するのを身構えながら待ちました・・・。
「こうしておけば後ろに回り込まれる事はない・・・攻撃されても大丈夫だ・・・」と思って・・・(何なのそれ?)




















b0136045_21354253.jpg

車庫を背後に取り、敵状を視察する小生氏・・・。
(ま~たこういうのかよ!つーか・・・目くらい隠せ!←目隠したら面白くないじゃないですか?バカっぽさが強調できなくって・・・だから隠さないよん♪俺ぁ~もうプライバシーとかどうでもいいんだ・・・)




















b0136045_21452258.jpg

ひい、ふう、みい・・・30人近くいるんじゃねえか・・・。
(無精髭見苦しいッ!←夜勤明けだったもんで・・・)




















b0136045_2256256.jpg

見てろよてめえら・・・30人従えてやる!てっぺん獲るのは俺だゼ~♪(走行会にはそういうのないの!)




















b0136045_2259538.jpg

って・・・・・あちゃ~・・・・・2軍かよ!!
(何なんだそれは!!!)



































え~っと・・・・・・・その・・・・・・・何だ・・・・・・・ちょっと説明しようかな(笑)
この日走行会の集合場所には30人近くが集まったんですね(正確には25~28人位か?)それであまりに人数が多いって事で、走行会を主催する店長さん(以下『M氏』と記す)がグループ分けをしたんです。M氏は集団をグルッと見渡すと、いかにも『走ってます!殆どアスリートです!』という感じの一団10名程度を集め、「はい!皆さん『速い者チーム』は自分達でどうぞ♪」と送り出しました。
このグループはまあ・・・野球で云ったら『メジャーリーガー』ってところかな?(何で野球で例えるんだよ!)



次いでM氏は、揃いのショップジャージに身を固めた面々を集めました。この一団9名(写真見て数えたからこの人数は間違いない←笑)の方々も、結構走り込んでいそうな感じです。因みに・・・
後で判明したんだけど・・・このショップジャージは上下共アソスだった・・・半袖半ズボンでも、多分総額は6万はするぞ・・・どんだけ金持ちなんだこの人達・・・俺なんか冬用ビブショーツしか買えなかったのに…。



話が逸れてしまいましたね(笑)←笑えねえ・・・・・・。
で、M氏は上記一団を見渡すと、以下の様におっしゃいました。「え~今日はビギナーの方も多いのでゆっくり行きます。皆さんは集団の後方に位置して下さい」これを聞いた小生は「速いんだったら、先行って引いてくれればいいじゃねえか・・・」と心中軽~く毒づいたんですが(毒づくな!)そういう編成にするとえらい事になってしまうので(後述します)これはこれで正しい布陣だったのである。
このグループはねぇ・・・まあ野球で云うと『日本のプロ野球の1軍』ってとこだろうねぇ・・・妬ましいねぇ…。
(自転車レースのカテゴリーで例えたらどうなんだッ!←だってよく分からねえんだもん・・・そういうの・・・)



最後にM氏は残りの人々・・・まあその中には小生も含まれるんですが・・・に声を掛けました。この面々は服装もバラバラで年齢も多岐に渡っています。これも後で分かった事ですが、下は大学生から(20歳位か?)上はこの日がデビュー戦だったというM氏のお父さん(60代中盤くらいか?)まで様々・・・その人数は小生を入れて6人位です(写真見たけどよく分からなかった・・・)その面々に対しM氏曰く「え~皆さんは経験もバラバラでスキルも異なるでしょうから、私の後ろに付いて下さい」「ゆっくりで構わないので列は崩さない様に!ハンドサインもしっかり後ろに送って下さいね」と・・・。
つまり俺達は・・・野球で云えば2軍・・・2軍暮らし・・・



































b0136045_0212498.jpg

くそう!何でこの俺が2軍なんだッ!おかしいだろ!
(初めて行くショップの走行会なんだから当然だろ!つーか・・・それがなくてもおめえは2軍だ!しかも2軍の補欠だ!墨谷二中に転校する前の谷口君だッ!)



































続く・・・(走りだす前に3話経過か・・・←溜息)
by shousei0000 | 2010-09-08 21:04 | 長編サイクリング日記

TRAIN-TRAIN! その2

b0136045_23432387.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回述べた経緯を経て、小生にとってはかねてから念願していた
人生初の走行会への参加が決定致しました(感涙)
で、それにワクワクしながらも多少は尻込みする小生に対し、三日物語さんはこんな事をおっしゃったのです。「じゃあこうしましょう」「これからホンダエアポートに往復する間、私は小生さんのペースを見させてもらいます」「それでもし走行会についていけなさそうだったら・・・その時は遠慮なくそう言わせてもらいます」そんなやり取りの後、三日物語さんを引き始めたんですが、何しろこれはある意味テストな訳ですから、あまりだらしないところをお見せする訳には参りません。そこで・・・



































b0136045_084382.jpg

こぉぉぉぉぉ~んな風に頑張っちゃったんだな(笑)

以前書いたこちらの話では、この走行を『背後から来る三日物語さんの気配やブレーキ音にプレッシャーを覚えた為』てな感じに括ったんですが・・・それだけじゃなかった訳♪




















b0136045_0303095.jpg

「小生さん・・・これなら走行会・・・大丈夫ですね♪」と
クールに微笑む三日物語氏・・・
ごっ、合格やぁーー!

またまた以前書いた話に触れさせてもらうけど、この時の模様を綴った文中小生は伏字を用いて、敢えて走行会絡みの事はぼかしていたのでした。「すぐに大ネタにいっちゃったらつまんねえ・・・・・後へ後へと引っ張ってぇ~♪」てな想いが故に…(笑)その伏字について、以下解答を開示します!



































<原文>
すると三日物語さんは莞爾と微笑み「じゃあ・・・***、大丈夫ですね」と頷かれたのです!

<解答>
すると三日物語さんは莞爾と微笑み「じゃあ・・・走行会、大丈夫ですね」と頷かれたのです!



<原文>
つっ、遂に小生、人生初の***に**なるか!?

<解答>
つっ、遂に小生、人生初の走行会参加なるか!?



































とまあ答えはそんな訳なんだけど、この件については、小生みんなにちょっとお詫びしなきゃならないと思っている・・・。というのは、拙ブログの熱心な読者の中にはこの伏字に何が入るのか気になって気になって夜も寝られなかった人もいると思うんだけど、ほら・・・『拙ブログの熱心な読者』って、その大半が素敵女子のみなさんな訳じゃないですか?で、
素敵女子のみなさんって夜ちゃんと寝られないと、お肌に影響が出たり目に隈が出来たりするそうじゃないですか?つまり、小生は意図的にそうした訳ではないけど結果として、拙ブログを愛してくれる素敵女子のみなさんの美貌を損ねてしまった事になるんです・・・それが何とも心苦しくて・・・。そういう方・・・つまり『小生さんが変な伏字するから、それが気になって夜寝られなくて美貌を損ねられた』という自覚のある方は、どうぞご遠慮なく率直にコメント欄でそうおっしゃって下さい・・・。誠意を以って保障(交際♪)させてもらいますし、できる限りの対応(交際♪)もするつもりです。さあ・・・どうぞご遠慮なく申し出て下さい・・・。さあ!さあ!さあ!早く!
早く申し出て、小生を皆さんと交際させてぇ~ん♪
(ま~た最大拡大文字での悪ふざけをやってしまった・・・時間・・・ないのに…早く書き上げて次の話にいきたいのに・・・・・←哀)



































b0136045_2552231.jpg

ホンダからの復路でトイレ休憩した際、三日物語さんが電話をし始められました。で、小生は気を使ってちょっと距離を置いたのですが、何せそこは何もない河っぺりの事・・・。意外な程に音が通り、特に聞くつもりはなかったのですが(大強調!)その電話の内容が一部耳に入ってしまったのです。
「・・・ああ・・・だからさ、今日の清掃デ―はチビ達を参加させて欲しいんだ・・・すまないね・・・頼みます・・・」




















b0136045_3141583.jpg

嗚呼・・・・・そうだったのか・・・・・三日物語さん・・・・・『9時からの予定がなくなった』というのは嘘だったのですね・・・本当は市民清掃デ―に出る必要があったのですね・・・。それを敢えてチビ達(三日物語さんの御子息)に代行させてまでして、こうして時間を作ってくれたのですね・・・。二の足踏んで言い訳ばかりして走行会参加を躊躇っている小生の背を押す為に…。
何て大きな愛・・・この愛には絶対に応えなきゃ!!




















b0136045_329937.jpg

よーし!今日の走行会で1番になって、三日物語さんの愛に応えるんだッ!
(註=今回話題にしている『走行会』とは『走行の練習をする会』ないしは『同じショップに出入りする仲間同士でファン・ライドをする会』であって、順位を競う性質のものではありません・・・念の為・・・)




















b0136045_3481730.jpg

てっぺん(頂点)とるで~♪
(だから!走行会では順位とか出ねえんだよッ!!)




















b0136045_18312575.jpg

という訳で、走行会集合場所の写真なんですが・・・9月7日夕方頃から同23時にかけて拙ブログにアクセスした方は、この写真のみがアップされた白い画面をご覧になった事でしょう・・・。それ以降にアクセスされた方は、この写真が次々に先送りされ妙なネタが羅列されていく様をご覧になった事でしょう・・・。本当はね・・・この写真から始めるつもりだったの・・・『集合場所の飯能市役所!いよいよ走行会の始まりです♪』てな具合に・・・。なのに・・・・
まぁ~次々に色々と思い付くわ思い出すわで(笑)
結局この写真の話書く前に、終わらざるを得ない羽目になってしまいました(朝4時ですので…)



































悪いけど・・・こちらの投稿に書いた自己目標の『最大で3話』はとても守れそうもない・・・。期日の『一週間』の方はなるべく守る様にするから、それで勘弁してやっておくんなさい・・・。
(『なるべく』って言うな!)



































続く・・・・・。
(次回は集合場所の話から・・・ここでも一ネタあるんだが・・・やるべきか・・・はしょるべきか・・・)
by shousei0000 | 2010-09-07 18:31 | 長編サイクリング日記

TRAIN-TRAIN!((『ターニングポイントにしたい日』 2nd Season)

グーテン・アーベント!小生です♪
(何故・・・・・・ドイツ語を・・・・・・?)
今回の話は5月16日の走行・・・つまり・・・こちらの話の続編であります。まずはそちらの話を読んで頂き(5話ありますが・・・)次いでこちらの煽り投稿も参照して頂き(頭の『警告!』が超~ウザいですが・・・)その上で、本投稿を読み進めて頂ければと思います。宜しくお願い致します。しかし・・・



































今回の話は大事な事が一杯だし伝えたい事も沢山あるけど、だからってこれを超~長編シリーズにする訳にはいかねえぞ・・・・それやっちまったら、ま~た小生暦が4ヶ月を越えちまう・・・折角3ヶ月と18日まで漕ぎつけたっていうのに・・・。まあさ、今直面している『小生暦の大幅な遅れ』ってのは直接的には『秩父三十四ヶ所 第六夜』1ヶ月と20日に渡って書いちゃったのが原因だけど、その他にも今年の上期は『あなたの犬が…』約1ヶ月・・・『いつの日にかこの道をみんなで…』20日・・・ついでに云えば、本投稿の前編である『ターニングポイントにしたい日・・・』にしたって、その前段である『特報!』を含めれば半月かけて書いている・・・。『小生暦』がどんどん遅滞していったのも無理からぬところ・・・(哀)だから、今回の話は長編にはしたくない・・・書きたい事は沢山あるし、それがまた拙ブログとしては珍しくまともな自転車の話だから抄訳も割愛もしたくないんだけど、今回はそれ以上に『長編にしたくない!』という想いの方が強い…。
故に・・・ここに自己目標を設定します!本シリーズは(あ・・・『シリーズ』って言っちゃった!『長編にしたくない!』って言った舌の根も乾かないうちに←笑)最大で3話!期間にして1週間で書き上げる!よお~し!頑張るぞー!まあこういう『目標』って守れたためしがないけど(笑)今回ばかりは死に物狂いで励行する!当面の目標である『小生暦3ヶ月切り』を達成するには、ちょっとは無理だってしなくちゃね。ブログが溜まると
「今日は走らなくていいか・・・ブログ書かなきゃならないし・・・」って気になっちゃうから、精神衛生的にも走行距離的にも(笑)
その影響は計り知れないものがあるんだよ・・・。だから・・・うん・・・頑張ろう!この話チャッチャとあげ、次の話に持っていこう!
よし!気合い入ってきた!やるときゃやるゼ!集中する時は集中するゼ!見ててくれよ~みんな・・・・

俺ぁ先を急ぎてえんだ!
(『先を急ぎたい』なら、さっさと本文を書け!←呆れ)



































b0136045_4455496.jpg

この日は三日物語さんとの初サイクリングでした(くどい様だが、その前半の走行についてはこちらを参照)で、三日物語さんは9時から予定があるとかで走行開始時間を朝4時(驚愕)
と指定してきたので、こうして真っ暗な道を待ち合わせ場所である豊水橋に向かったのです・・・。
そして豊水橋に着き三日物語さんと初対面の挨拶を済ませ暫し歓談していたところ、彼は突如、
以下の様な事を言い出したのです。



































「小生さん、私今日9時からの予定がなくなったんです」


「だから午前中一杯は走れる様になったんですよ」


「で、私はお世話になってるショップの走行会に行ってみようと思っているんですが・・・
小生さんも・・・・・どうです・・・・・ご一緒に・・・・・



































b0136045_694179.jpg

なっ!なにィー!そそそ、走行会だとォーーッ!!
(『驚きの小生氏』てな写真がなかったからさっき撮った・・・朝5時から・・・な~にやってんだか・・・←自嘲)




















b0136045_634012.jpg

俺がこれまでどれだけ走行会への参加を望んでいたか・・・一々引用はしないけれど、拙ブログをお読みの皆さんだったら、その事は十分にご存じでしょう・・・?
(後ろの布団とか汚らしいな・・・まあ妹の部屋=物置=で撮った物なんだけど、この写真・・・ママンとか妹に見られたらきっと怒るだろうなぁ・・・「家の中のみっともない部分を晒さないで!」って・・・)




















b0136045_649959.jpg

そ の 夢 が 遂 に 叶 う!
(帽子着用は寝癖対策…ハゲを隠す為に非ず←笑)




















b0136045_6562383.jpg

センキュー三日物語さん!当然参加するゼ~♪
(ピースが切れてしまっているけど、表情がとっても良かったので、敢えて使用した次第で~す←また笑い)




















b0136045_732920.jpg

滅多にやらない、ダブルピースでお祝いだよーーん♪
(これが42歳の男のやる事か・・・自分で言うのも何なんだけど・・・こんなブログ・・・他に見た事ねえや…)



































続く・・・。
(何なんだこの最後の一連の写真は!←しょうがねえじゃん・・・思い付いちゃったんだから・・・最初は「なにィー!走行会だとォー!」の奴だけのつもりだったんだが・・・でも、このネタのお陰で『走行会参加をクドクドと喜ぶ長文』を読まなくて済んだんだから、それはそれで良かったんじゃね?←笑)
by shousei0000 | 2010-09-03 20:24 | 長編サイクリング日記

変走行・・・(5月8日の走行)

b0136045_2120275.jpg

イエ~ス!小生ヒァ~♪

この日は前々日の走行で日焼け…つーか・・・火脹れになった腕が気になり、直射日光を延々と浴び続けるロングライドはする気にならなかったゼ。だから陽が弱まる夕方位に家を出て、少しだけ走る事にした訳だ。で、この写真は腕の状況を皆に伝えようと思って載せたものなんだけど、中々・・・痛々しいだろう?
(裸になる必要あるんかい!袖まくりゃいいだけの話だろ!しかも・・・モザイクかけなきゃならない弛んだ体してるんだったら、こういう露出するんじゃねえ!)



































★地域               後述

★走行距離            13.8Km・・・・・・                 
                  (『少しだけ走る事にした』にしても・・・これは少な過ぎだろーッ!)

★5月走行距離         82.6Km
                 
★年間総合距離       1499.1Km



































b0136045_22202264.jpg

いやね、いっくら『少しだけ走る事にした』と云っても、いつものコース(約43Km)かそのショートカットバージョン(約30Km)くらいはしようと思っていたのよ・・・でも走り始めからリアディレーラーの調子が悪くて、この場所(阿須運動公園への下り手前)まで来た時には「今からならBpsさんに持ち込める・・・戻ろうか…」と思いまして・・・(その位の調整、自分でやれって!)




















b0136045_22415537.jpg

いやね、小生だってそう思ったんだ・・・「いやしくもロードバイクに乗っている者なら、ディレーラーの調整位自分でやらなきゃ・・・」と・・・。でもさ、以前それをやったらうまくいかなくって結局Bpsさんに持ち込んだ小生としては、赤丸内の調整ネジを迂闊にいじる気になれなかったのでした・・・(昔は・・・できたのに・・・)



































で、結局持ち込みました(笑)最低だな俺・・・_| ̄|〇
Bpsさんに行くのは久し振りだったので「大丈夫かなぁ・・・?」とも思ったんですが(何が?)
別に大丈夫でした!Bpsさんのブログのこの日の話を軸にし、30分盛り上がり♪(30分もいたんかい!)



上掲引用ブログ内でBpsさんは『(正丸~飯能間の)R299はナシです。疲れていても山伏峠を越えましょう!』と述べているんだけど、小生もそれは痛感してたし山伏峠も直近に行っていたので
「やっぱR299は『なし』ですよね~路肩的にも交通量的にも・・・」とか、「山伏の方が安心して走れますよね~そんなにきつくないし♪」とか、「しっかし、昔はR299で正丸とかよく行ってたけど、今感じる様な不安とか不満とか覚えがないんです・・・当時と今って、そんなに事情が違うんですかね?」とか、色々吹いちゃいました(笑)それに対してBpsさんも「そうなんですよね~あの頃の方がトンネルもなくて正丸峠とか交通量ヤバかった筈なんですけど、私もそういう記憶ないんです」「やっぱ『若さでガシガシ』って感じだったんですかね(笑)」などと返してくれて良い感じ♪そのあまりに良い雰囲気に思わず小生「あのう・・・去年おっしゃってた朝練の話・・・あれ・・・まだ有効ですか・・・?」という台詞が喉元までこみ上げてきたんですが、ググッと上がってきたんですが、



































それはやっぱ言えなかったよ・・・あれから一年経っちゃったからなぁ・・・。最早Bpsさんにとって小生は『たま~に来て小銭使ってバカ話して帰る変な客』位にしか位置付けされてないんだろうなきっと…(哀)




































b0136045_0315565.jpg

この日はこの小銭(SPDペダルのクリ―トね)でBps
さんを30分間拘束しましたぁ~(笑)
←笑えねぇ・・・・。



































おしまい♪
(『変走行』ってのは『変な走行』って事ね♪←だったらまんま『変な走行』ってタイトルにしろよ!)
by shousei0000 | 2010-09-02 21:20 | 走行距離と短編日記