<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お詫び・・・。

前略・・・。


現在執筆中の『ラスト・ラン』の年内完結は、遂に無理になりました・・・。


『俺は自転車に飽きたんじゃないか?』『自転車に乗る集中力が切れてるんじゃないか?』

と愚痴めいた話を散々書いた後、

『やっぱり飽きたんだ・・・』『切れてるし・・・』

と推移し、遂には驚きの『ラスト・ラン』となり果てた拙ブログ・・・。

さすがに皆さん辟易とされた様で、この間(かん)お客さんが随分減りました・・・。
(元々少ないんですけどね←笑)

それでも小生は書く事をやめません・・・だって・・・『ラスト・ラン』なんですから・・・。


きちんと年内に収められなかった事をお詫びすると共に、それでもおいで下さり続けている皆さんに感謝の意を表しようと、この投稿を書きました・・・。

皆さん、この一年間どうもありがとう!

良いお年をお迎え下さいませ♪



かしこ。
by shousei0000 | 2010-12-31 06:20 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

ラスト・ラン その2。

b0136045_333875.jpg

入間大橋だよ***・・・。ここに来るのが目的だった時代もあったね・・・「とりあえず50Km~♪」って・・・。

前回からの続きです。入間川CRの終点、入間大橋にやって来ました。初めてここを訪れたあの冬の日の後、小生の興味は『東京湾まで往環160Km・・・センチュリーライド!』『Beyond The Sea!』に集約していきました。しかしそれを達してからは起伏がなく単調なCRに飽きてしまい、暫くの間は「とりあえず50Kmちょいは走れるし・・・」という、ここ入間大橋への往環に終始しました。でもその後、ホンダエアポートに足を伸ばしてみたところ「何だ、往環するならここの方がいいじゃん!休憩とかもできるし♪」という事になり、所謂『ホンダ往環』は『いつものコース』に並ぶ、僕の定番コースになりました。因みに今日もそこを目指します。そして・・・復路は『疑惑の三差路』から出丸冠水橋を経てショートカットする予定なので、ここ入間大橋をこいつと走るのはこれが最後となる・・・。
やっぱり今日は『ラストラン』なんだね・・・***・・・。




















b0136045_455460.jpg

入間大橋を渡って荒川CR上流線に入ると、こんな具合の水田地帯となります。僕は幼少時代を水田の多いこちらの地域(これも・・・未完に終わったんだよなぁ・・・)で過ごしたもので、水田を見ると郷愁の様なものを覚えます。しかし僕が住まう入間は茶を主産とする畑作地帯なので、日頃の生活の中で水田を見る事はまずありません・・・。それが見れる様になったのは、水田地帯を流して「いいなぁ~♪」と独りごちできる生活を送れる様になったのは、***と共に走り始めてからなんです。
あの晩秋の日に***と初めて走り始めてから、幾つの水田を共に見た事でしょう・・・。あの時もそう・・・この時もそう・・・既に上の方で引用しちゃってるけど、この走行の中でもそうでした・・・。
思い出は全て美しく、そしてその中にはいつも***がいた・・・。いつも一緒に走っていた・・・。
そう・・・何もかもお前のお陰なんだよ・・・***・・・。






























続く・・・(ちょびっとしか書けなかった・・・)
by shousei0000 | 2010-12-31 03:41 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

ラスト・ラン(平成22年7月11日 最後の走行・・・)

結局・・・こういう仕儀になりました・・・(嘆息)色々考えてはみましたが、やはり自分が『飽きてしまった』事は最早否定できず、そしてそれは『切れてしまった』が故であり、その結果『自転車に乗る事が楽しめなくなってしまった』状態にあるのは間違いないと感じました・・・。そしてそんな集中を欠く状況の中、それでも無理矢理走り続けたり何とな~く惰性で乗り続けたりするのは『粋ではない』『中途半端である』と思うに至りました・・・。だから・・・・・もうやめよう・・・・・おしまいにしよう・・・・・。
そして僕らは、締めくくりとなる最後の旅に出る・・・・。































b0136045_0364781.jpg

さあ・・・行こうか***・・・。僕達の最後の旅に・・・。

ここまで読んだ皆さんの中には、こう思う方がおいでかもしれませんね・・・。曰く、「つまり・・・あんた自転車やめちゃうんだろ?アクアに乗るのをおしまいにしちゃうんだろ?だったら未連たらしく『***』とか伏字使わずハッキリ書け!」と・・・。それは・・・確かにその通りだと思います・・・。未連たらしいと自分でも感じますし、男らしくないとも思います・・・。でもね・・・3年以上連れ添ったんですよ!『四半世紀の刻を越えてサイクリストとして復活』してこのかた、殆どの時間をこいつと共有したんですよ!だから・・・・そこは察して下さい・・・・伏字くらい使わせて下さい・・・・。自分でもまだ信じられない想いがあるんです・・・・・。「これが・・・・・最後なのか・・・・・」と・・・・・。




















b0136045_17342.jpg

***との最後のライド・・・そのポイントを、僕は入間川CR荒川CRに定めました。別にね・・・僕とこいつのサイクルライフの中で、この両CRが特別な場所だった訳じゃありません・・・。定期コースであれば『いつものコース』の方が想いは深いし、『最後の走行』である事を考えると、グリーンラインや秩父、或いは奥多摩を攻めるという選択肢もあったんです。でも・・・『切れてしまっている』訳じゃないですか?そして集中も欠く訳じゃないですか?そんな状態で山をロングライドするのは危ないなぁと思って・・・。だから、事あればいつでもエスケープできるCRを最後の地に選んだんです・・・。
最後なんだからゆっくり行こう・・・なぁ・・・***・・・。




















b0136045_1385580.jpg

『よろこびの白い道』だよ***・・・春には桜が綺麗だったっけ・・・。懐かしいなぁ~何もかも全てが・・・・。

おことわりするのが遅くなりましたが、今回はご覧の通り『最後の走行』のレポートですから、一人称はいつもの『小生』や、不貞腐れたり怒気した時に使う『俺』ではなく、『僕』でいかせてもらいます。『小生』とか『俺』とか使うとふざけちゃいますからね・・・・・今回はそういう筋の話じゃないし・・・・・。そしてもうひとつ・・・今回のサイクリングは『ラスト・ラン』だったもんで、胸にこみ上げてくるものや様々な想いがあり、写真があんまり撮れておりません・・・。ですので、過去に撮った別の写真を用いる場面もあるかと思います。季節が合わない写真が出てきたらそういう事情とご理解下さい・・・。




















b0136045_227730.jpg

はいっ!予告通りの季節感メチャクチャな写真(笑)

これは初めて入間川CRを走った時に撮ったもの・・・。場所は安比奈親水公園・・・季節は2月・・・そら、季節感もメチャクチャになりまんがな(また笑い)
しかし・・・待てよ・・・この写真の時が『アクアでの入間川CR初走行』ではなかった様な・・・もっと前に一度走ってた様な覚えが・・・。もうブログを結構長い事やってるから分かんなくなっちゃたよ(笑)

あ、いかんいかん!これじゃいつものノリだ!こういう風にしたくなかったから『僕』とか使ったのに…『ラスト・ラン』だからこいつとの思い出をしんみりと綴りたかったのに・・・。じゃ・・・仕切り直して・・・
安比奈親水公園だよ***・・・。初めてここを一緒に走った時にはポピーが綺麗だったね・・・。その後川越で時の鐘や蔵造りの街並みを観たんだったね・・・。






























続く・・・(全てが終わった今となっても、この日の走行を想うと胸が痛みます・・・)
by shousei0000 | 2010-12-30 00:34 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

予告・・・。

これから書く話は、さきに書いた話の末尾でも触れた通り『大変重要な話』です・・・。


よって、いつもそうしている『小出しに送信スタイル』をとりたくない・・・。


途中でみんなに読まれたくない・・・。


その為、以前自分に課した禁を破って、今回は『非公開』にて綴らせてもらいます・・・。


完成したら『公開』にしますので、それまで皆さん暫しのお待ちを・・・。


なおそのタイトルですが・・・


『ラスト・ラン』になります・・・。
(えっ!マジ!?←マジなんです・・・すみません・・・)
by shousei0000 | 2010-12-29 03:07 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

休止期間明けに考えた事・・・(7月6日の走行)

b0136045_2122891.jpg

待ちに待った新しいタイヤキタ━━━(゚∀゚)━━━!
『自転車に飽きてしまったのではないか?』という疑念を吹き飛ばす為の『無理矢理朗らか口調』ね←笑)




















b0136045_2321479.jpg

キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
(必死になってテンションを揚げようとしている←笑)




















b0136045_3111822.jpg

ローディーさん方御用達の『ミシュラン PRO3』か・・・ククク・・・堪らぁぁぁ~ん♪
(注釈はこれにて最後に致しますが、この日の小生にある種の『必死感』が漂っていたのをご銘記下さい…)




















b0136045_3203544.jpg

新しいタイヤってこんな風にでろ~んとしてるんだよなぁ。何はともあれ装着装着♪おっと!その前に・・・




















b0136045_3304191.jpg

ニュータイヤ装着時の儀式『うわぁ~!タイヤが体に絡まっちゃったよぉ~!』をやっておかなくちゃね(笑)




















b0136045_3373753.jpg

付けてみたゼ♪左が旧タイヤのヴィットリアOpen Corsa Evo CXで(長いから以下『Evo CX』と略す)右がニュータイヤのミシュランPRO3だ(これも以下『PRO3』でいく)同じ赤タイヤといっても結構感じ違うナ。




















b0136045_357134.jpg

こちらが旧タイヤであるEvo CX。タイヤ上面途中から中盤にかけて赤くなっている・・・。




















b0136045_463756.jpg

こちらはニュータイヤのPRO3。中盤からリムに向かって赤い・・・。




















b0136045_4105730.jpg

上から見た画。こちらはEvo CX・・・うん!上から見て『赤タイヤである!』ってのがよく分かりますね~♪


















b0136045_4111966.jpg

で、こちらがPRO3なんですが・・・おいおい!上から見たら普通に黒タイヤだよ!これじゃ『赤タイヤオーナーの喜び』ってのが全然湧かねえじゃねえか(怒)




















b0136045_215653100.jpg

まっ、まあでも、このグレーと黒の面の『つるっと感』がF1やバイクレースのタイヤっぽくて格好良いから許すとするか♪因みに・・・これ付けてる時、隣の家のおやじ(ってより『おじいさん』)が「こんなにツルツルで溝とか無くて大丈夫なの?」と聞いてきた・・・。ハッ!(外人風に大袈裟に肩をすくめて首を振りつつ)これだからロードバイクってのを知らないおやじって奴は・・・。




















b0136045_22105536.jpg

こちらがEvo CXの表面写真。PRO3に比べるとまだ溝とかあって普通っぽいね。これならロードバイクを知らないおやじでも納得でしょう(笑)しかし・・・表面にひびとか入ってたりして全体的に古びているなぁ・・・まあそれだけ走ったって事なんだろうね・・・。お疲れEvo CX・・・お前は本当によくやってくれたよ・・・。お前のおかげで『良いタイヤを使うと走りが変わる』って事を、身を以って知る事ができた・・・感謝している・・・。そうだ!『自転車に飽きた』なんて云ってられるか!頑張ってくれたEvo CXの為にも走らなきゃ!さあ!アクア本体につなげてみるぞぉぉぉーーーッ!!!



































b0136045_22353265.jpg

ジャキィィィィーーーーン!
(昔のアニメロボットが合体や変形した後、こんな効果音を発したでしょう?それを連想して下さい←笑)














b0136045_22363040.jpg

ジャジャジャジャキーン!
(同じく・・・・・・連想してやって下さい♪←また笑い)
















b0136045_22373190.jpg

カーーーーーーーーン!
(今度は『暴れん坊将軍』とかの殺陣=たて=の合間に鳴り響く、あの効果音を思い起こして下さいませ♪)




















b0136045_2314728.jpg

っしゃぁぁぁ!ニュー赤タイヤに換装なった(この写真じゃ黒タイヤにしか見えない・・・)アクアで走るとすっか!さあ!どこ行こう?定番の『いつものコース』や『ホンダエアポート往環』で60Km位か?それとも更に走って100Kmに届かせようか?何にしたって俺は行く・・・いや!『征く』だ!俺は征くんだ!そう!俺は征く!!俺は・・・・・征くぞォォォォォーーーッ!!!



































b0136045_23324769.jpg征けませんでした・・・。サイコンの写真撮り忘れたからこちらで代用しますが、たった5Kmしか走れませんでした・・・・・。走行距離以外のデーターを入力してない事からも、どれ程しょうもない走行だったか分かるでしょう・・・?

で、その理由なんですが・・・・・・・





















b0136045_23402839.jpgこういう理由なんです・・・『Bpsさんとこ行っただけ』って・・・(哀)これはディレーラーの調子が悪かった為診てもらいに行ったんですが、そしたらBpsさんのはす向かいにあるジャ〇コが目に入ってねぇ・・・。で、ジャス〇には小生の好物ケンタッキーフライドチキンが入ってる・・・。




















b0136045_23531373.jpgそれで「よし!今日はニュータイヤ換装記念にケンタで一杯やるか♪」って気になっちゃって・・・。まあ・・・出走時間も遅かったしね・・・(15時半とかでした・・・)『自転車に飽きてしまったのではないか?』という疑念を晴らすべく、ここまで必死にテンションを揚げてきた訳ですが・・・



































それはたかがケンタッキーフライドチキンが如きに粉砕された・・・。俺の『自転車に賭ける想い』って・・・その程度だったのか・・・。



































その日の深夜・・・いや・・・もう翌日ですね・・・。つまり7月7日の七夕の夜、小生はケンタッキーをバカ喰いした後特有の猛烈な嘔気と腹痛にさいなまれながら考えました・・・。もう自分を偽る事はできない・・・誤魔化す事もしたくない・・・。誠に残念ではあるが・・・・もう認めよう・・・・。そう・・・・
俺はやはり『飽きてしまった』のだ・・・それはつまり『切れているから』なのだ・・・。そしてその結果『自転車に乗る事を楽しめなくなってしまった』のだ・・・・。



窓の外は雨でした・・・(確か・・・曇りだったかもしれない・・・)「折角の七夕なのに・・・これじゃ織姫と彦星が逢えないよ・・・」そんな台詞が口を突きます・・・。そしてそれを、とても象徴的な出来事だと思いました・・・。そう・・・俺達も…もう終わりなんじゃないか…。



別にね・・・このまま乗り続ける事はできますよ・・・。『飽きた』からといって『切れた』からといって、走れない訳じゃありません。でもね・・・それって何か危ないじゃないですか?だって『切れてる』んですよ・・・。そんな状態で乗ってたって『楽しめない』し、そっちばっかに気がいっちゃって集中を欠くじゃないですか?ロードバイクは高速移動するオブジェクト・・・まあ小生はそこまでな高速走行なんかは致しませんが、それでも巡航時となれば時速25Kmは軽く越える。にも関わらず集中を欠く・・・こんな危険な事はありません・・・そしてそれは許されない事でしょう・・・卑しくも自転車を愛する者には…。



そう・・・愛している・・・俺は自転車を愛している・・・。その気持ちだけは今(7月当時の事ね)だって持ち続けている・・・。ただね、『飽きてしまって』『切れてしまって』『楽しめなくなっている』のもまた事実なんです・・・。そんな中途半端な気持ちのままで乗り続けたら・・・どうなってしまうでしょう?
いつかは逆に、自転車が嫌いになってしまうのではあるまいか・・・・それが何といっても一番怖い・・・・。



恋愛なんかもそうですよね・・・。相手の事は嫌いではない・・・でも、もう以前の様な気持ちはない・・・。そんな時、男性はそれでも何とな~く付き合い続ける事が多い様ですが、その点女性はハッキリしてます。「もうやめよう・・・」とか「お付き合いする事ができなくなりました・・・」とか言ってくる・・・。ええ・・・無論当然、全部小生の経験なんですけどね(笑)



余談が過ぎた感はありますが、もう少しこの手の話を書かせてもらいます。とにかく女性の方って、そういう時には一般的に見切りをつけるのが早いらしいです。彼女達はね・・・知っていたんです…。今はまだこの人(小生の事)が嫌いではない・・・でもこのままダラダラ付き合ってると、この人の好きでない部分が我慢できなくなってしまい、やがて最後には嫌いになってしまうであろう事を・・・・。だからまだ嫌いにならないうちに、好きだった頃の事が良い思い出であるうちに、小生にスッパリ引導を渡してくれたんです・・・(多分そうだと思うけど・・・・・・・・全然違うのかもしれないけどね←笑)
そのひそみに倣って考えよう・・・。今俺はどうすればいいのか・・・どうするのが最良の選択なのか・・・?



































「やめよう・・・・」「おしまいにしよう・・・」と呟いた・・・。



































リ・ザ・ル・ト・・・(7月6日の走行)
              

★地域               書く程の事ではない・・・。

★走行距離             5.0Km               
                  
★7月走行距離          5.0Km                  

★年間総合距離       2251.8Km



































稿を改め、次の話に続く・・・。
(大変重要な話になります・・・まあもうどうなるかは、皆さんある程度想像つくでしょうが・・・)
by shousei0000 | 2010-12-28 02:30 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

休止期間中に考えた事・・・最後。

『やさぐれてしまった』のは『楽しめなかった』から・・・『楽しめなかった』のは『飽きてしまった』から・・・『飽きてしまった』のは『切れている』から・・・。6月下旬の逢魔が刻・・・ひとつの論理が完成してしまった…。(完成して欲しくはなかったんですが・・・←嘆息)



































という訳で前回からの続きですが、6月24日の走行で自身初の『やさぐれ・・・』を経験した後、小生が導き出した結論は上に書いた様なものでした。『やさぐれる』・・・本来の言葉の意味は『やさ(家)からぐれる=家出する』というもので、転じて主に若者の間で『拗ねる・投げやりになる』という使われ方もする様になったというこの言葉を、元々は小生寡聞にして知りませんでした。小生がこの言葉を知ったのは、とあるご夫妻のブログを読んでからの事。自転車好きのご主人に引き込まれる様にして自転車に乗る様になった奥様が(それで・・・よかったかなぁ・・・?)まだビギナーの頃峠とかでご主人についていけずやさぐれる・・・そんな形で出てきたと思います。『〇〇峠でやさぐれる私・・・』てな写真も添えられていました。こんな事を書いてしまうと失礼なのかもしれませんが、「可愛らしいもんだな~♪」なんて思ってしまいました(笑)←『上から目線』ではありませんよ!念の為・・・・(汗)



ただ、その一方でこうも思いました。「自転車に乗ってる時間って『最高に楽しい時』なのに、そこで『やさぐれる』ってのはちょっと不思議だ・・・」と・・・。この奥様のブログ記事を読んだのがいつ頃だったかはもう思い出せないんですが、こんな風に『楽しい自転車の時間=やさぐれる事なし!』と感じたのですから、きっと小生が『自転車に乗る事が楽しくてしょうがない♪』と思ってた頃なんでしょう。



































なのに・・・そう思ってた俺自身が今般やさぐれてしまった・・・。前回の話にもそう書いた通り、今まではそんな事絶対になかったのに・・・。もう俺の中では『自転車に乗る時間=最高に楽しい時』じゃないのか・・・『自転車から心が離れてしまっている』のか…。



































『自転車から心が離れていく』という哀しい情景・・・。それを想った時、小生はある過去のやり取りを思い出しました・・・。それは、拙ブログに初めてコメントを寄せてくれた大恩人である studio1999 さんとの、ネット上でのやり取りである。因みに・・・話が本線から逸れてしまいますが、studio1999 さんのブログは今年3月のこちらの記事を最後に更新が途絶え、夏頃にはコメント欄も閉鎖されてしまった・・・。だから小生にはかの人の近況を知る術がないのであるが、studio1999さんは今元気でいらっしゃるのだろうか・・・。こんな形でブログが中断しているのが『ブログに飽きたから』や『仕事が忙しいから』という理由であるのならそれはそれで仕方のない事なのだが、 些か不自然な中断の仕方であるのがちょっと気になる・・・。ちょっと大袈裟な考えであるのは重々承知ですが、体を壊されたり、何らかのトラブルに巻き込まれたりしたのではないかと思ってしまう・・・心配です・・・。



話を本線に戻しますが、studio1999さんがブログを更新されていた最後の時期、拙ブログコメント欄に『「自転車に乗ろう!」というモチベーションが落ち気味で・・・』『最近はミニベロオンリーで、それすらも頻度が低くって・・・』『もうロード売っちゃいそうな勢いです・・・』といった書き込みをされた事があった。まあそんな事おっしゃいながらも、ミニベロでセンチュリーライドされたりミニベロで月間1000Km走られたり、更に、驚くなかれなミニベロで1日200Km越えなんかもされてたんですねけどね(笑)ただロードの出番が圧倒的に減ったのは事実で、更にその後段々と自転車に関する記述が少なくなっていく中、小生はある時、studio1999さんのコメントに以下の様な返事を書きました。

(自ブログコメント欄を必死に探しましたが、最早どこに書いたか見つけられず・・・仕方ないので思い出しつつ記させてもらいます・・・因みに・・・それ探すのと上掲studio1999さんブログ記事捜索で1時間程潰しちゃった←笑)



















































「『自転車に対する興味が薄れていく事』・・・小生にも、いつかそんな時が来ると思います・・・」


「小生には『趣味3年周期説』という傾向があって、まあ早い話が、3年位経つと、その趣味への関心が薄れ、別の何かに鞍替えしちゃう事が多いんです・・・』


「でも・・・自転車に関してはまだ当分大丈夫そう・・・」


「只今小生、自転車に乗る事に夢中です♪」



































まあそんな偉そうな事のほほんと書いていたんだけど、今書いている今年6月末から7月上旬という時期は、小生が『四半世紀の刻を越えてサイクリストとして復活』してから丸3年以上が経過していた・・・。だから『趣味3年周期説』に沿って考えると、そろそろ『飽きがきて』も不思議はないのだ・・・。それに気付いた時、小生の中には「そんなバカな!?」という想いと「あり得る…」という想いが激しく交錯した…。



































そろそろこのシリーズ(になってしまいました・・・)にもオチを付けなきゃなりません・・・。まあ随分色々書いてしまいましたが、この時期小生が色々考え惑乱と懊悩に頭を抱えていたのは本当です・・・。で、そんな無為な時間を10日ばかり過ごした後、漸く小生はひとつの結論に至りました。「そうだ!そうだよ!!」「これでいこう♪」と思う事ができました・・・。それはこんな考えでした・・・。




















「全ては新しいタイヤが届いてからだ!それを履いて走り出せば何かが分かる筈!!」


「大体さぁ~今の妙にネガティブな状況って、走れないから(タイヤ履いてない為)から、変な方向に考えがいっちゃうだけなんじゃね?」


「スポーツ選手なんかも怪我とかで競技できない時はネガティブになるっていうし・・・」


「だからもうグダグダ考えるのはよそう!そして新しいタイヤが来たらもう一度走り出そう!」








































そう・・・・・・










そうだよ・・・・・










きっとそうなんだよ・・・・・・




































再び走り出しさえすれば、全てはきっと良い方向に動き出す・・・。新しいタイヤを履いて、もう一度全て新規まき直しだーッ!!



































この稿終わり♪但し・・・・・・
稿を改め、この手の話が次回もまだ続きます・・・。
by shousei0000 | 2010-12-24 20:27 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(2)

休止期間中に考えた事・・・続き。

『自分は自転車に飽きてしまったのではないか?』


『自転車に乗る集中力が切れてしまったのではないか?』



前回の話の末尾に挙げた『深刻な疑念』を、もう一度記載させてもらいました。で、このくだりを読んだ皆様におかれましては、さぞや驚きを禁じ得なかった事と思います・・・。「おいおいおい!な~に言ってんだよ!唐突過ぎだろそれ!」「今の今までそんなん匂わせる事、全然書いてなかったじゃないか!」ってね・・・。まあブログ的には確かに『唐突過ぎる展開』なんですが、実のところ小生、以前からそういう事・・・即ち、『自転車に飽きた・・・』『自転車への集中が切れた・・・』という事を、おぼろげながら感じる瞬間が幾度かありました。そしてそれが『深刻な疑念』にまで膨れ上がったのが、何を隠そう6月24日の走行を通してだったんです・・・(正確には『そこに向かっていく日々』を含む)その辺の経緯について、以下綴っていくつもりです・・・。暫しご静読頂ければと思います・・・。




















b0136045_6272197.jpgこちらはiPhoneのアプリ『Bicycle Stats』で作成した2010年上半期の月間走行距離一覧なんですが、見てお分かりの通り、走行距離が全く伸びません・・・。
小生は『年頭に在りて思ふ事…』(今年の行動指針)に於いて、

『月間希望目標・・・500Km!』
『同基準目標・・・・・400Km!』
『同最低ライン・・・・350Km!』


と派手にぶち挙げましたが、『希望目標』を達成した月は一度もなく『基準目標』クリアですら僅かに4月の一度のみで、逆に『最低ライン』と称した350Kmを下回る月が半数という結果は、まさに目を覆わんばかりの大惨状・・・。
特に昨年度からクリアーし続けてきた『月間目標300Km』を遂に3月に割ってしまった時には、我が事ながら激しく落ち込んだ・・・。





















b0136045_7505463.jpgで、この時だったんですね・・・初めて「俺・・・自転車に飽きてしまってるんじゃないか・・・」「自転車に乗る集中力が切れてしまったんじゃないか・・・」と思ったのは…。

この『146.8Kmな3月』ってのは、まあそれなりに『乗れない理由』があった月ではあったんですが、それにしたって昨年までそうしてきた様に「せめて300Km・・・死守ッ!」という悪あがきを全くせず、逆に雨が降った公休日には「これで乗るか乗らないか悩まないで済む~♪」とホッとする気持ちが湧いてきたりして、そんな自分に驚きを禁じ得なかった・・・。

その前月である2月や前々月の1月には、天候不順の公休日には「くそう!何で雨なんだよ!乗れねえじゃねえか!!」と地団太踏んで悔しがってたというのに・・・。




















b0136045_8202567.jpgそんな漠然とした不安感(『飽きた・・・』『切れた・・・』の事ね)を抱きつつ臨んだ4月は、ご覧の通り再び『最低ライン』割れの312.3Kmに終わってしまった・・・。ただこれは月末連休が雨であったのと、『東京ヒルクライムコースを体感した走行』『秩父三十四ヶ所ツアーを一年四ヶ月振りに再開した走行』を含んでいた事もあり、「決して悪い内容ではない!」と自分の中で括る事ができた。

5月も『基準目標』には届かなかったが、一応『最低ライン』はクリアーしていたのと、何より『ブログ経由で知り合った他者【三日物語さん】との初走行!』『人生初の走行会参加!』を含んでいたので、「いい感じに来ている♪」と思う事ができた。
そして6月に臨んだのだが・・・



































b0136045_22585453.jpg最早何度目の引用になったか忘れましたが・・・・・皆さん既にご存じの通り、こういう結果になりました・・・。月初の白石峠行こそ良かったものの、その後は『さぼり・・・』のオンパレード・・・。月末連休がタイヤ待ちで走れなかった事もあって、走行距離も237.3Kmに留まった・・・。




















b0136045_23384131.jpg6月24日の走行の後、その日の走行についてしきりに考えた…。

平地ですら全くついていけず山伏では水を空けられ定峰では出力を抑えて合わせてもらう等、三日物語さんに迷惑掛け通しだったあの日の走行・・・。その全ての原因が、このだらしなかった6月の有様にある訳です・・・。

しかし・・・何故こんなにも走らなかったのか?『さぼり』続けてしまったのか?走れなかった理由は様々あれど、同期間中ブルべだけでも1000Km走っていた相手と同行するのが分かっているのに、それへの備え(走り込み)を全くしなかったのは、やはりどう考えても変である・・・。

そこで再びあの疑念が持ち上がる事となる・・・・・。それは即ち、

『自分は自転車に飽きてしまったのではないか?』『自転車に乗る集中力が切れてしまったのではないか?』という複雑過ぎる想い・・・。



































ここから暫くは文章のみになります・・・。読みにくいところもあるとは思いますが、もう少しの間小生の述懐に付き合って欲しい・・・。で、今般(6月下旬)小生が『飽きてしまったんじゃないか?』『切れてしまったんじゃないか?』と再び思ったのは、6月の走行がだらしなく終わったからだけじゃない!それだけだったらね・・・また走ればいい訳です・・・。本投稿の上の方に書いた、『146.8Kmな3月』の後そうした様に・・・。だからそれだけが問題だったらこんなにも思い悩まなかったんですが、
小生『6月24日の走行』の中でやさぐれてしまったでしょう?そこに大いなる驚きと問題を感じたんだ・・・。



小生はね・・・まあブログ中ではしょっちゅう『えらかった・・・』『しんどかった・・・』みたいな事を書いてますが、『四半世紀の刻を越えてサイクリストとして復活』してこのかた、一度としてサイクリング中にやさぐれた事はありませんでした・・・。体力的に辛いサイクリングはあったんですよ・・・。初めて『押し』を経験した札所2番真福寺への登りとか、全然走ってなかった為バテてしまった荒川CRの昼下がりとか、結局未完に終わったけど、実は帰宅が夜10時とかになってしまった168.0Kmのあの走行とか色々とね・・・。



精神的に辛い走行・・・まあこの場合『他者にしてやられた走行』って事で、小生には『一緒に走る相手』ってのは三日物語さんを除くとSM君しかいないから全て彼絡みのものになっちゃうけど、新鋭マドンとシェイプアップした体でコテンパンにされたアレとか、平地巡航についてくだけで一杯一杯で、陸橋ですら待ってもらった時には自殺したくなったコレとか、二ヶ月連続500Km越えの後だったので「ひょっとしたら・・・やれるかも?」な~んて思ってたけど、やっぱりやれなかったソレとか色々とね・・・。



まあそうした『肉体的精神的に苦しく、やさぐれてもおかしくはなかった走行』というのは幾らでもあったんですが、それでも小生はやさぐれる事はありませんでした。『へばってる自分』や『他者にしてやられてる自分』を「情けないなぁ・・・」と思う事はあっても、それを逆に面白がってる自分がいた・・・。そして何より、自転車に乗っている事が楽しかった!風を切り走る事が嬉しくて嬉しくてしょうがなかった♪



しかし6月24日の走行でやさぐれてしまった時には、その手の感情は湧かなかった・・・。「あ~もうヤダ・・・やめたい・・・」「自転車漕ぐのが辛い・・・」との想いが、頭の中をただひたすらにグルグルと巡っていた・・・。後からその記憶を反芻した時、思わず小生慄然とした!だって・・・・・だって・・・・・
『自転車に乗ってても楽しくない』って感じたんだよ!『やさぐれてしまった』んだよ!こんな気持ちになったの・・・本当に初めてだ・・・。やっぱ・・・・やっぱ・・・・



































やっぱ俺『飽きちまった』のか!?それはつまり『切れている』からなのか!?その結果『楽しめなくなってしまった』のか!?誰か・・・誰か・・・誰か教えてくれぇぇぇぇぇーーーッ!!



































続く・・・(間が空きましたからね・・・稿を改めます・・・)
by shousei0000 | 2010-12-21 05:53 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

休止期間中に考えた事・・・(6月下旬から7月上旬の話)

こちらの話でも書いた通り、6月24日の走行終盤でのパンク→後日タイヤの劣化が判明→Bpsさんへの持ち込み・・・そして交換勧告・・・→交換を決意するも、欲しかったタイヤの在庫がなくて入荷待ち・・・という過程を経て、我がサイクルライフは、タイヤ入荷待ちの『休止期間』となった・・・・・。
なっ、何か『ワールドカップを挟んでのJリーグ休止期間』みたいでカッコイイね~♪(何なんだそれは!!)



この『休止期間』を、小生は有効活用しようと思った。色々溜まっちゃってる事があるからね~。


例えば・・・ブログ・・・。この『休止期間』に入る直前、小生は「もう2ヶ月も前の話なんだけど・・・」とぼやきつつ、こちらのシリーズを完成させようと焦っていた・・・。

例えば・・・サッカー南アフリカW杯・・・。この『休止期間』に入る直前、小生自慢のブルーレイレコーダー様は、録るだけ録って中々観れずにいるグループリーグ注目試合の数々を前に、「モッ、モウ、ハードディスクノヨウリョウガイッパイデーーース!!!!!」と悲鳴をあげられていた・・・。

例えば・・・仕事・・・。この『休止期間』に入る直前、我が脳裏には、『本来だったらもうとっくにやってなきゃならない、でもやってない、いくら何でも7月上旬までにはやらなきゃヤバい・・・』という仕事の存在が浮かんでは消えていた・・・(『浮かんで』はともかく、『消えて』どうする!さっさとやれーッ!)


こうした諸々の事柄は、本来だったら1日しっかり休んで取り組めば済むだけの話である。まあ仕事はともかく、ブログだのW杯の試合を観る事に『取り組む』という表現を使うのもおかしな話ではあるが、一定以上溜めてしまうとそれがたとえ趣味のものであれ、『溜めてしまったものをこなす・消化していく』という流れになり、それは最早『仕事的な色彩』を帯びてくる・・・。皆さんは・・・そういう経験・・・した事・・・ありません?小生は・・・あるよ・・・いや・・・あるなんてもんじゃないよ・・・ええ・・・
今だって超~焦りながらこの投稿打ってるよ・・・「年内に・・・終わらないだろうな・・・」とぼやきつつ・・・。(だったらちったぁ~まとめろって!←できないんですそれ・・・今すっごい大事なところにきているもんで…)



結果から先に言ってしまうと、小生はこの休止期間中にW杯は沢山観た。休止期間突入とほぼ同時にW杯は決勝トーナメントに突入していたので(『パンクをした6月24日の走行の夜に日本代表が予選突破を決めた』という状況でした)そちらの方のウエイトを置いて観てしまい、ハードディスクを圧迫していたグループリーグ注目試合は必死こいてCMカットしてブルーレイディスクに落とし込む羽目になったが(笑)そんなところも含めて、4年に一度のお祭り=W杯の事=を体感する事ができた♪
(必死こいてブルーレイディスクに落とし込む作業が『W杯を体感する』事になるんかい!←ええ・・・なるんです・・・大きなスポーツイベントの時はいっつもそう・・・今も小生のブルーレイハードディスクは、フィギュアスケートグランプリシリーズで一杯に・・・・←哀)



結果から先に言ってしまうと、小生はこの休止期間中、件(くだん)の仕事を殆どやらなかった(笑)おかげで後日ちょっと苦しい思いをする事になるのだが、それはまた別の物語になる・・・(その話・・・・書くのかなぁ・・・・多分・・・・書けないだろうなぁ・・・・←哀)で、またまたもういい加減しつこいかなぁ~って気もするんだけど、結果から先に言ってしまいますと



































小生はこの休止期間中、ブログを殆ど書きませんでした・・・。10日以上も時間があったのに、書いたのはこの話ひとつきり・・・。しかもこの話・・・読んでもらえば分かるんだけど、休止期間前に書いた物の補正更新に過ぎないんだわ・・・。この期間を無為に過ごしたのが今の苦しみ=小生暦5ヶ月越え=につながるひとつの要因なんだけど、じゃあその間(かん)何やってたかっていうと、まあ簡単に言ってしまうと、『酒とW杯と読書と、たま~にファミコンウォーズDSサカつくDSワールドチャレンジ2010withケンタッキーフライドチキン』ってとこですかね・・・。「俺って・・・自転車乗る前はこういう生活してたんだなぁ・・・」と、我が事ながら呆れてしまいました・・・。まさに『小人閑居にして不善を為す』のよい見本・・・。やっぱもうダメだわ漏れ・・・・氏のう・・・・_| ̄|〇
(マジ氏ねよ!←大呆れ)



































という訳で・・・小生大切な大切な休止期間を、『酒とW杯と読書と、たま~にファミコンウォーズDS&サカつくDSワールドチャレンジ2010withケンタッキーフライドチキン』に費やしてしまいました(笑)←酒とかゲームとかはともかく・・・『withケンタッキーフライドチキン』って・・・・・何!?そんなにケンタばっか食ってたんかい!←ええ・・・・・多分4回は食べたんじゃないかな♪←異常だろそれ!



とまあ、こんな風に書いてしまうと『バカなおぢさん・・・無為な日々・・・』って感じになってしまいますが、まあそれはそれで確かにそうなんですが(笑)そんな無為な日々の中にも、重要な時間は確かにありました・・・。と言いますか、それを書く為に本稿があるんですが(また笑い)実はこの時期、
小生はある重大な疑念に取り憑かれ、腹の底から湧き上がる様な不安感と闘っておりました・・・。「ひょっとしたら・・・そうなのか・・・?」でも認めたくない・・・。「そんなバカな!?」でも幾つかの確証がある・・・。ある時は認め、ある時は否定し、またある時は諦念の想いに宙を仰ぐ・・・そんな日々を過ごしておりました・・・。これ以上言葉を飾っても仕方ありませんね・・・・はっきり言いましょう・・・・



































本休止期間中、小生常に『自分は自転車に飽きてしまったのではないか?』『自転車に乗る集中力が切れてしまったのではないか?』という深刻な疑念に苛まれていたのである!



































続く・・・。
by shousei0000 | 2010-12-18 03:50 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(1)

『非公開』という考え方…最後。

こんな話まで『シリーズ物』になっちゃうとは…。

iPhoneで気楽に軽~く、余談めいた話しを書くだけのつもりだったのに…(鬱)


という訳で…そろそろまとめますッ!(パソコンで書いてたら、色文字拡大文字で強調してる部分ね←笑)

要は何が言いたいのかって~と…12月13日の朝、

「最近中々パソコンに向かえないからなぁ…」

「iPhoneで下書きめいた投稿だけでもしておくか…」

と思って通勤車中で更新したところ、たまたま『非公開』(書いた本人にしか読めない)って奴になってしまったのね。

で、家に帰ってその事に気付いて、慌てて『公開』(誰でも読める)にしようと思ったんだけど、そこでふと思い付いちゃったんだ…。

「待てよ…だったら、このまま一気に書き上げちゃった方がいいんじゃね?」

「『非公開』のまま最後まで書いて、その後『公開』にした方が、読者様に対して親切なんじゃね?」

と…。


ほら…拙ブログって長文で且つ途中で消える(何らかの不具合でパソコンが落ちる)のが怖いもんだから、いっつもいっつも文章の頭に

『*◯時までで…』

とか但し書きして、少しずつ小出しに更新するじゃないですか?

で、そんなんしておきながら、途中で疲れちゃったり飽きちゃったり考え込んじゃったりして(笑)中々先に進まない事が多いじゃないですか?

挙げ句の果てには…『更新を中断します…』とか但し書きして、うっちゃったりするじゃないですか(笑)←笑えねぇ…。

でも『非公開』のまま小出しに更新を続けていけば、みんなには見られないまま最後まで書き上げてしまう事が出来る…そう気付いたんだ!

こっ、これは凄い新発見だよ!

小生コロンブスよか凄え~♪
(何で今まで『非公開機能』に気付かなかったんだぁぁぁーッ!!!←いや…あんまそういうとこ見なかったもんで…←含羞)


という訳で、今般『非公開機能による利便性』=みんなに知られないままで最後まで書き上げる事が出来る=に気付いたんですが、それはそれで、小生ちょ~っと考えちゃってねぇ…。

というのは、この『非公開』ってのがどこにも反映されないんだったら話は万事解決なんだけど、ログイン画面(小生しか見れない画面)じゃなくてもカレンダー上には

『投稿がありますよマーク』

ってのが付いちゃうんだ…。
(自分で非ログイン画面にアクセスして試しました←笑)

で、その『投稿がありますよマーク』をクリックしてみると、

『投稿されたポストがありません』

とか表示されちゃう…。

トップ画面(アクセスしてすぐに出て来る画面)には何も反映されないからいいっちゃ~いいんですが(トップ画面には『非公開投稿』以外の最新投稿が出る)繰り返しになるけどカレンダー上には、『投稿がありますよマーク』が付いてしまう…。

で、ですよ、拙ブログ読者の大半を占める(であろう)素敵女子の中の更にコアな読者様がそれ(『投稿がありますよマーク』)に気付いたら…どう思うでしょう…?

「えっ?『投稿がありますよマーク』が点いているのに…読めないよぉー!」

「それに何なの?この『投稿されたポストがありません』って…?」

「今小生さんのブログ内では何が行なわれているの?私それがすっごい気になる!」

てな話にもなっちゃうじゃないですかぁ~♪(何なんだそれは!)

素敵女子の皆さんに心配掛けちゃうじゃないですかぁ~♪(てめえのブログ読者に『素敵女子』はいねえッ!)

だから…思ったんだ…。

「『非公開機能』にどれだけ利便性があっても、俺はそれを使うのを敢えて避けよう…」

「『馬鹿正直すぎ!』と言われようが『てめえの生活実体晒しすぎ!』と言われようが、俺は愚直に『*◯時までで…』から始まる、今までの『随時更新方式』を継続しよう…」

と…。
(言いたいことはそれだけか…?←呆れ)


という訳で…今般たまたま『非公開機能』って奴に気付きましたが、小生敢えてそれを使いません!(2回も言うな!)

これまで通り『随時更新方式』でいきます!(2回も言うな!)

つーかさぁ~、あの『*◯時までで…』って奴、あれは俺なりの皆へのコミュニケーションのつもりも含まれているんだよね~。

『俺はここにいる!』

『今一生懸命更新している!』

との想いを伝えたいっつーか…。

そうでなきゃ、てめえの恥晒す『*8時までで…』てな但し書きなんか、よう書きませんわ(笑)←『8時までで…』と但し書きする時は、大体書き出しは4時とか位なんですよ!そんな時間にブログ書くなんて…何やってんだ俺_| ̄|○

それにさ、最近はあんまやってないけど、『*◯時までで…』の後に、ちょっとした小噺っつーかネタっつーかを添える事もあるじやん?

あれなんて完成したら消しちゃうんだから、その時(但し書きがある時)にしか読めないレア物だよ!
俺ああいうの書いてる時、思うもん…。

「これは深夜とか早朝とか…とにかく、そういうとんでもない時間に敢えて拙ブログにアクセスしてくれる人へのご褒美なんだ…」

「ふつうの時間にしかアクセスしない奴には読めないちょっとした小噺…楽しんでや~♪」

って…。
ある時なんか

「待てよ…ああいう『完成したら消しちゃう但し書き付随小噺』って奴ストックしといて、後でまとめて『アクアライフ小噺集』として出版したら売れるんじゃね?」

と思い付いちゃって…。
そん時はもうさすがに、自分の感覚のあまりのシャープさに驚きましたけどね(笑)←どこがだよ!つーか…売れねえよそれ!←呆れ


ま、そんな訳さ。
これからも

『《非公開》という考え方』

なんかには組みせず、

『随時更新方式』(主に深夜早朝にて←笑)

でバリバリいくから、宜しく頼むゼ~♪
(たったそれだけの事を言わんが為に、ここまでの長文を打ったんかい!?←そ~ッスよ!別に…普通でしょ?まあ、iPhoneで打ったからちょっと=本当は凄~く=疲れたけど…←2時間かかりました…←泣)





おしまい♪
(iPhoneからの投稿も考えもんだな←哀鬱)
by shousei0000 | 2010-12-16 21:28 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

『非公開』という考え方…続き。

通勤車中でサラッと書くつもりだった軽~い話を、自宅で深夜に

「うへぇ…あの話まとめるのウゼぇ…」

と思い悩みながらiPhoneで打つ羽目になろうとは・・・(嘆息)


という訳で『続き』です。

でも、本論にいく前に余談を少々…。

今回からiPhoneでの投稿時は見やすさを考え、一文毎か台詞(会話や独白)の部分で、一行改行します。

文節が切れるところでは二行改行して、上に書いた通常改行と区別とします。

パソコンで投稿するのとは大分スタイルが異なるので、皆さんに於かれましては、かなりな違和感を覚えられるかもしれません…。

「いや…こんなの小生さんじゃない…」

「私達が愛してる小生さんは、見やすさもへったくれもなく、長文を改行もせずダダ打ちして想いのたけをブチまける人…そんな熱~い個性…」

「なのに何なの!今更『一文毎に改行』って?そんなの、そこいら辺に幾らでも転がっている俗なブログと一緒じゃない!」

と憤られる小生ファンの素敵女子の方もおいでとは存じますが、ごめん…そこは何とか折り合いを付けて欲しい…。

パソコン投稿時の小生の文章のある種の『しつこさ』が拙ブログの魅力になっているのは分かっているけど、さすがにiPhoneで書く時には、もうちょっと『あっさり』いかせて欲しいのだ…。

パソコン投稿時の『しつこい小生』…iPhone投稿時の『あっさり小生』…違いがある様に見えるかもしれないけど、そのどちらも僕という人間が書いたものであるのは間違いないんだ…。

iPhone投稿時の『あっさり小生』…受け入れてやって頂けたらと思います…。
(何なんだこのしつこくて長い文章は!あんたiPhoneで書いてても、全然『あっさり』してねー!←呆れ)




長くなったので一旦切ります…。
(何やってんだてめえ!!!←郝怒)
by shousei0000 | 2010-12-16 02:11 | 雑記 | Trackback | Comments(0)