<   2011年 04月 ( 51 )   > この月の画像一覧

いてきます♪

b0136045_11521839.jpg

ほんじゃあみんな…ちっくら…いてくるわ♪
(ポロシャツなんか着ちゃって…こりゃぜって~サイクリングじゃないな…)



b0136045_11522098.jpg

いえいえ、サイクリングですとも!

フェルーカちゃ~ん!

準備は宜しくてぇ~?
(じゃあ何でポロシャツなんだよ!?)



b0136045_11522124.jpg

ククククククククク…。

ポロシャツだけじゃないぞー!

全身このいでたちだゾー!
(何なんだこの格好は!!!)



b0136045_11522219.jpg

更に自転車用の装備を加えると…マジヤバい!

格好良すぎだろこれ!

読者モデルとかになっちまう勢いだろこれ!
(何の雑誌のですか…エロ雑誌のとかですか…?←嘲笑)



じゃ、いてきま~す♪
(ほんのね…お散歩程度の予定です…今日こそやらなきゃならない事があるし…←そんな事より…この服装なに!?←それは…また後日詳しく説明します…)
by shousei0000 | 2011-04-30 11:50 | 走行距離と短編日記

小径車への誘い…一気に最終回(超笑)の…続き…(超鬱)

もう既にフェルーカは納車されてるし実走も済んでいるから、今更その『購入の軌跡』なぞをネチネチと書きたくはないのですが…(だったら書くな!)

まあ折角30話近く書いてきたシリーズ物ですからね…続けます…(書くのか書かんのか…どっちだ!)

一応皆がこれまでの経緯を覚えてくれてる前提で、前話から始めた『時系列スタイル』を用いて綴って参りましょう。




3月25日(の話なんですわ←笑) 10:00

起床…さすがに予定していた朝一には起きれず(笑)←早朝までネットで色々検索していたからね…。


同 10:30

自宅発…コンビニに向かう。


同 10:40

コンビニ着…ATMにて『介護職処遇改善金』を確認する。
ほぼ予想していた通りの金額が入ってるぅ~(欣喜雀躍)

「こっ、これでフェルーカが買える…」

と涙する…。


同 11:00

Bpsさんに到着!
店に入ってすぐ男らしく堂々と声を張り上げ、

「フェルーカ下さい!」

と言う!
これまでの様々な小径車遍歴(主にネット上での←笑)から漸くここまで辿り着いたとの想いに、その声は微かに震えていた…(全然男らしくないじゃん!)
しっかし、前日訪店時は『ALIZE Rをティアグラ化したい』って話してたのに(その辺の事情は本シリーズ『その10』から『その12』参照)それから24時間も経ってないのに『フェルーカ下さい!』だからねぇ…。
Bpsさんもさぞや戸惑われた事でしょう…。

「何だ何だ?この間に一体何があったんだ?」

ってね(笑)
そしてBpsさんは店の奥に引っ込み、フェルーカの在庫状況を調べてくれたのだが…。


同11:05

Bpsさん奥から戻りて曰く…

「申し訳ありません小生さん…」

「今在庫の方を見てみたんですが、フェルーカは色に関わらず全然ないみたいなんです…問屋さんに電話もしてみたんですが、再入荷は『4月上旬はまずない』という事でした…」

「あの口振りでは5月までいっちゃうかもしれませんね…」

と…。



で…ここからが大変だったんだ(笑)

何しろ小生今日(3月25日の事ね)フェルーカを注文したら一週間程度で納車されるとばかり思っていたから、それがすぐにはできない…最大で一ヶ月後にもなるかもしれないと聞いてビックリ仰天!

「あんなに小径車遍歴を重ねて呻吟苦難の末漸くフェルーカに至ったというのに…何てついてないんだ俺…」

と悲憤慷慨し、頭の中がグルグルと回り出す…(笑)

そんな惑乱した小生が打った『次の一手』は

「あ、ALIZE Rだったらどうですか?」

というものだった…。

しっかし、小径車選びの序盤でALIZE R(ピンク限定)に恋したとはいえ、パントの登場であっさりそれを翻し更にフェルーカに再浮気しておきながら『在庫がない』と知るや元のさやに戻ろうとするなんて、我が事ながら何とも節操のない話ですな(笑)

そんなあまりにもな在り方に自転車の神様も呆れられたのか、ALIZE Rの在庫状況は更に悪く、小生がかつて恋したピンクのそれに至っては『6月だそうで…』という事だった…。

ここに万策尽きる…。

悄然と立ち尽くす小生をさすがに憐れと思ったのか、Bpsさんは

「店頭在庫を持っている店もあると思います…よそもあたってみては如何ですか?」

とおっしゃる…。

それに対し小生は

「いや、自転車本体については、やはりこちらのお店で買いたいんです!(キリッ)」

とキッパリと言い切る(笑)

それを聞いたBpsさんは

「そこまで言って下さいますか…それじゃあ…」

「今問屋さんに在庫があるフェルーカの上位機種パントを一割引きします!それで…どうでしょう…」

と提案して下さる!

Bpsさんとこは自転車本体の値引きは基本しないお店なので、この申し出は『困り悩むお得意さんに対する最大級の慈悲』なのだ!

その姿勢に大感動した小生は、一度は否決した筈のパントを再び検討し始める(笑)



同 11:25

パント再検討開始(笑)

一度は否決したパントだったが、一割引かれて12万円台になった事を勘案すると、再びその魅力が際立ってくる(ホント節操ない奴です←笑)

フェルーカの車体価格は8万台で、パントのそれとは値引かれても依然4万の差があるのだが、フェルーカの場合満足いく形にするには些かのカスタムが必要となるので、結局は10万近い金が必要になる…(事実そうなった)

となると…その差は…2万…。

これなら出してもいい価格差ではないか♪

しかしここでも問題になったのは…色(笑)

Bpsさんが差し出してくれたパントのカタログには、ジオスブルーのそれが燦然と輝いていた…。

綺麗は…綺麗だ…美しい…。

だが以前散々説明した通り、俺はジオスブルーがあんまり好きではないのである(笑)

しかし…俺は知っていた…。

Bpsさんがご自身のブログで

『ジオスブルーいいですネ★」

と書かれていた事を…。

そんな彼の前でジオスブルーにダメ出しはできない…。

そこで小生は

「僕…青ってあんまり好きじゃないんですよね…」

と問題を一般論的にすり替える(笑)

それに対してBpsさんは「はぁ…」とおっしゃり、怪訝な表情を浮かべられる。

きっと

「うちの店に青のジャージ(冬用のナリーニ)で散々来ておきながら『青は好きじゃない』って…何言ってるんだこいつ…」

と思われていたのであろう(笑)



同 12:00

30分以上引っ張りに引っ張って散々考えた末、遂に『一割引きのパント』を再否決する(笑)

勿論理由は色だけではなくって

『一割引きされて12万台になったとはいえ、ペダルやら何やらで結局は13万強にはなっちゃうだろうな…』

とか

『13万の自転車を地元駅駐輪場に停めとく勇気はないな…』

とか

『やっぱりフルクロモリの自転車に乗りたいな…』

とか色々あったのだが(パントはフォークがカーボン)それに付き合わされたBpsさんはたまったもんではなかったであろう(笑)

この後もBpsさんの提案は続き(小生の身体から『今日中に小径車決めてしまいたいオーラ』が出まくっていたんでしょうね←また笑い)

「じゃあ…ラーレーとかどうですか?ルイガノも来月から扱いますよ?ちょい背伸びしてタイレルとかは?」

と色々教えてくれたのですが、タイレルはさすがにちょっと…(高いもんで…)ルイガノは形が…(ホリゾンタルじゃなかったもんで…)と否決されていった…。

ラーレーについては散々悩んだのだが、STI車はフレームがアルミでクロモリフレームのそれはWレバー車と仕様が合わず、残念ながら没となった…。

ひとつひとつのブランドにそれなりに入念に検討したもんで、時間の方は飛ぶ様に過ぎていった…(笑)


同 13:30

「小生さん…今日はもう一度ご自宅に帰って、よく考えた方がよさそうですよ…」

ての、Bpsさんからの『事実上の終結宣言』が出される…。

まあ『もう帰れ!』って事ですな(笑)



この後の事はもう詳しくは書きません…。

その日自宅に帰った小生がフェルーカの近々納車を諦め切れなかったのは、3月25日に書いた『急募!情報求む!!』の通り…。

それを遂に諦め『Bpsさんに於ける一ヶ月待ち』を決断したのは、3月27日に書いた『四方山話…』の通り…。

そして『一ヶ月待ち』ならぬ『28日待ち』で手に入れたのは、わざと遠回しに書いた(笑)4月24日の『雨宿り中…』の通り…。

そして…






b0136045_912864.jpg

今はもう日々の地元駅への通勤にフェルーカを用いているよ!

月々2800円也の高級駐輪場(笑)のおぢさん(家主)のご好意で、こんな風に構造物にワイヤー錠で留められる場所をキープさせてもらってるよ♪

えっ?何ですか?

「家主さんに無理言ったんじゃねえのてめえ…」

ですって?

とんでもない!

あちらからそう提案してくれたんだよ!

「そんな高い自転車なら、盗難とか心配でしょう?」

「ワイヤー錠で留められるこの位置…いつも空けといてあげます」

ってね…。

えっ?何ですか?

「すげえ…いい人じゃん?」

ですって?

まあ今回については確かにそうなんだけど、それでも俺はこのおちさんに過剰に感謝しようとは思わない!

だってさ~クロス(ソーセージ号ね)の時は、結構邪険にされたんだぜ…。

いつどの位置に停めても、帰ってくると決まって柱の裏の『定位置』に移動されてるんだ…。

「貴方はいつ帰ってくるかよく分からんからね…」

「邪魔にならないこの位置(柱の裏)に停めとく方が、お互い気兼ねがないと思ってね…」

とのおちさんの鶴の一声で、そこが俺の『定位置』にされちゃったんだ…。

これについては俺的にはちょっと異論もあるけど、確かに夜勤の時なんかは、丸24時間近く停めっぱなしな時もあるからね…。

構内整理をするおぢさんにしてみれば『むべからぬ』ってとこだろうさ…。

それにまあ『停めっぱなしになる』のは、必ずしも夜勤の時だけじゃないからね…。

雨の時とか自転車で帰るの億劫になってタクシー使った時とか、結構『停めっぱなしになる』事は多かったからね~(締め笑い)←だったらおぢさんが怒って?柱の裏に持ってくのも当然だろ!てか、フェルーカでもそんな事=停めっぱなし=する気なんかい!!←いや!フェルーカは意地でも持って帰りますよ!高かったし…←価格で自転車に優劣をつけるなぁぁぁぁぁーーーッ!!!←締め呆れ)



おしまい♪(やた!終わった!←感涙)
by shousei0000 | 2011-04-30 09:10 | 小径車購入の軌跡

昨日あった大変な事…最後の最後(笑)

でまあ、前回からの続きなんですが…何だかえらい事になってしまったねぇ…(溜息)

要はさ…『4月25日のサイクリング出先で、あき様以来となる他者からの声掛けを受けビックリ!』てな話を書きたかっただけなんだけど、何だか筆がうまく進まずそれを糊塗する写真もなく、更に『書けば書く程ドツボに嵌っていく』という展開に…脱力(笑)

もうダメですごめんなさい…。

ここからはもっとサラッと書かせてもらいます…。

前回までの展開は…忘れてくれい…。
(何じゃそりゃーーーーッ!!!!!)



でまあ、一応『続き』ですが、前回の末尾で触れた黄キャノンデールの方とのやり取りの後、小生うまく言葉を続ける事ができませんでした…。

結局言えたのは

「これからも宜しく…」

程度の事でした…。

折角久し振りに声を掛けてもらえたのに…何故そんな事しか言えなかったのでしょう…?

間が悪かった…のかもしれません…。

何しろ小生、その時既に走り出そうとしていたのですから…。

気が急いていた…のかも知れません…。

何しろ小生、その時

「もう13時…自宅に着いたら14時半とかか…」

と焦りにも似た気持ちを覚えていたのだから…。
(この日は早めに自宅に帰ってやろうと思っていた事があったのでした…やりませんでしたが←笑)



ただ結局のところ、今回の敗因の最たるところは、その『距離』にあったのだと思います…。

小生と黄キャノンデールの方との間には10m程の距離があった…。

声を掛けられた時、戸惑いの気持ちがあったのは確かである…だから「知ってるんですかぁ↑?」と語尾を上げて聞いたりもした…。

でもその一方で喜びの気持ちがあったのも事実である…。

だから一気にその10mの距離を詰め黄キャノンデールの方ににじり寄って、

「どうもどうも!私が小生でおま★」

「で…あんさん、どこでどういう風にして拙ブログ知った訳?」

「ほうほう!そないな理由で知ったんか~!世の中ほんまに色々やなぁ~♪」

「してあんさん、拙ブログで1番好きな話…何や?」

「えっ?******=拙ブログの何らかのタイトルが入ります=やて?マイナーやなぁ~でも…ええとこ突くなぁ~」

「まあ何にしても、これからも宜しゅう♪」

と歓談したいと思ったんだ…(何故…関西弁?)

でもね、その一方でもうひとつ思ったのが、

「この10mという距離は…黄キャノンデールの方が自らの為に張ったバリアーなのではあるまいか…」

という事…。

黄キャノンデールの方は小生の背後10mから声を掛けた…小生を『アクアライフの小生』と見知って声を掛けてくれた…。

彼(黄キャノンデールの方)にね…その意志があるなら、最初っからもっと距離を詰めて話し掛けていた筈である。

「わあ~小生さんだ!」

「この際だからブログの舞台裏の話とか、色々聞いちゃおう~♪」

そんな気持があったなら、もっとこっちに来ていた筈である。

しかし彼はそうしなかった…何故か?

それは前述通り黄キャノンデールの方がその距離を『バリアー』と捉えたから…。

「あの『小生』って人に声を掛けるまではしてやってもいいけど、さすがにあんまりフランクに話したい相手じゃねえな…話とか超~長そうだし…」

「距離を…とっておこう…」

と思われたから…。

本当にそうだったかは分からないが(憶測かよ!)少なくとも小生はそう思った…。

だから…距離を詰められなかったんだ…(哀)



とまあそんな訳で、『先日あった大変な事』をひとしきり綴らせてもらいました(笑)

黄キャノンデールの方…読んでますか…?

その節はあんまり愛想良く返事できなくてすみませんでした…。

ここまで書いてきた様な経緯があったもんでね…中々中々…。

これにめげずに、またどこかで会ったら声を掛けてやって下さいね。

しかし…話し掛けてくれたのが髭面の黄キャノンデールの方じゃなく素敵女子高生だったらもっと良かった…(あき様の時と同じオチかよ!←締め呆れ)



おしまい。
(本日の走行距離…65km←前日のフェルーカ納車に関わる5Kmを含みます…但し…いずれもサイコンがないから推定ね←笑 月間走行距離…261.2Km)
by shousei0000 | 2011-04-28 15:44 | 走行距離と短編日記

昨日あった大変な事…最後。

「ブログ書いてたんですか?」

「読んでますよ♪」



なっ、なにィーーーーーッ!!!!!
(前回の末尾をそのままトレースするな!てか、もう『昨日』じゃなくて『一昨日』の話だろ!←呆れ)



で、続きなんですが、黄キャノンデールの方が口にされた言葉が上の様であると知った時、小生思わず仰天してしまいました。

何というかね…たまげてしまったんです…。

そんな心情下にあった為、それを聞いた後の小生の第一声は

「しっ、知ってるんですか?」

という、些か愛想のないものとなりました…。

何つーかね…以前あき様に声を掛けてもらった時もそうだったんだけど、こういう時って普通は

「えっ?読んでくれてるんですか?」

「それはどうも♪」

って感じになると思うんだけど、小生の場合は

「何で俺のブログ知ってる訳?」

って気持ちになってしまう…。

まあ『何で』も何も『日々こせこせ発信している(主に通勤車中で←笑)』から『知っている訳』で何ら不思議な事はないのだけど、それでもまず咄嗟に思うのは『何で知ってるの!?』という事なのだ…。

だから前述の『しっ、知ってるんですか?』という台詞は

「しっ、知ってるんですかぁ↑?」

という語尾の上がった、些か詰問めいたものになりました(上記『矢印を用いた語音表現』は、カニヤ三代目店主のブログの真似をさせてもらいました←笑)

それに対して、突然詰問口調でこられた黄キャノンデールの方は驚かれた様で

「えっ、ええ、まあブログ上では…」

と、戸惑いを含んだ答え方をされたのでありました…。



続く…(ま~た終われなかった…)
by shousei0000 | 2011-04-27 07:33 | ロードバイクあれこれ

昨日あった大変な事…続き。

b0136045_2143363.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で触れた通り突然の豪雨の襲来を受けた小生は、ここ釘無橋橋梁下で雨宿りをしました。

そこには同じ境遇のクロスバイク乗りの方2名、ママチャリのおじさん1名、そして工事現場の誘導員さん1名が先客としておいででしたが、中々にスペースのある橋梁下だったもんで三々五々に別れて雨宿りをしており、特に会話を交わす事もありませんでした。

よって特にする事もなかった小生は『雨にやられますた…』を書きつつ、雨が上がるのを待ちました(笑)

雨はザーザー降っていましたが、ふと垣間見ると向かう方向(川越方面)の空が青い!

「これは…すぐやむな…」

そう思いながら待ちました。



b0136045_2143531.jpg

それから20分程経った頃でしょうか…ご覧の通りの青空になり、雨は振り出した時同様に突然やみました。

先客の4名様はそれを見届けると「じゃっ!」「どうも!」と声を掛けあいながら三々五々に進発し始めましたが、小生は「これ以上フェルーカを濡らしたくない…せめてちょっとは道が乾いてからだ…」との想いからすぐには進発せず、『雨があがりますた♪』を書いて時間を潰していたのです。

そこにスーッと現れたのが、黄色いキャノンデール(確か…)に乗ったローディさん。

雨はもう上がっていたので雨宿りをする必要はないのですが、恐らくはここに至るまでの間ずっと雨に打たれ続けていたのでしょう…(荒川CRの上流からでも下流からでも、釘無橋までは『雨宿りができる橋梁下』ってのが乏しい事から類推)

その方(以下『黄キャノンデールの方』と略す…あんまり略してないか←笑)はこちらに軽い会釈をくれると、小生から10m程離れた所にあるジュースの自販機に自転車を立て掛け、休憩を始められたのでありました。



それから10分程経ったでしょうか…『雨があがりますた♪』が完成しました(笑)

こうなっては、もう出発を伸ばす理由がありません…。

時間も既にいい頃合いになっていたので、さすがにもう帰らなくてはなりません…。

そこで小生、黄キャノンデールの方に会釈をすると、CRに乗り出そうとしたのです。

すると背後から黄キャノンデールの方が何かを口にされました。

小生振り返って聞き耳を立てたんですが、距離があるので何を言っているのかよく分からんのです…。

何か「車来てますよ!」という風に聞こえるのですが、小生が向かう先は自転車&歩行者専用道たるCRですから、車が来ている筈などないのです…また…事実来てなかったのです…。

それで訝しく思った小生は10m先の彼に向って

「何ですかぁ~?」

と尋ねました。
すると黄キャノンデール曰く…

「ブログ書いてたんですか?」

「読んでますよ♪」

と…。





なっ…





なっ…





なにィーーーーーッ!(大混乱)





続く…(終わらんかった…)
by shousei0000 | 2011-04-26 21:42 | ロードバイクあれこれ

昨日あった大変な事…(4月25日の走行 続き)

昨日さ、ホンダで『フェルーカ初ライド!』を書いていた訳…1時間位かけて(笑)

そしたらさ、左手方向…まあ太郎右衛門橋とかある荒川上流方面だ…からヒヤッとする風が吹いてくるんだ…。

その時小生上記投稿の詰め…フェルーカに乗る時の服装について…を書こうと思っていたんだけど、これがまあ後15分はかかろうかっていう代物でね(また笑い)

「走行途中のブログ更新も、毎度毎度こんなにかかるんじゃ辛い…」

てな事を呟きつつ、それでも一心不乱にiPhoneに向っていた訳、。

そしたら前述の風が吹いてきて、それで

「何か変だなぁ…」

と思って、顔を上げて風が吹いてくる方向を見たんだわ。

そしたら…



b0136045_82591.jpg



b0136045_82645.jpg

ってなってね…。
(『ってなってね…』って…どうなったんだよ?←分からないですか?最初の写真が雨雲のもので、二枚目の写真は『それを見て驚く俺』ですよん♪←顔写真の方はいらねえだろ!)



で、必死こいて雨雲から逃げ切ろうと走ったんだけど、風見煙突のちょい先でつかまっちゃってね…。

2Kmばっか雨にうたれたのかな…。

ひどい雨でさぁ…横殴りで痛いんだ…。

しかも…こっちは新車乗りでしょう?

泣きたかったよ全く…。



b0136045_8277.jpg

で、この場所まで来た訳だ…(釘無橋です)

「やっと雨宿りができる~♪」

とホッとしたね。

それでその後の事…本題ね…なんだけど…



職場駅に着いたから続きは夜にね(笑)



続く…。
by shousei0000 | 2011-04-26 08:00 | 走行距離と短編日記

やみますた♪

b0136045_12564156.jpg

漸く雨がやみますた♪

CRに明るい空が戻ってきますた♪



b0136045_12564359.jpg

でも…この濡れた道で帰れっていうのかよ…。

フェルーカぐちょぐちょになっちゃうじゃんかよ…。

今日がデビュー戦だってのに何てついてないんだ俺…_| ̄|〇



b0136045_12564410.jpg

ジャージが濡れて体が寒い…新車が濡れて心も寒い…。

頼む…誰でもいい…暖めてくれ…。

あ…『誰でもいい』っていっても、女性限定でできれば若くて、んでもってオッパイの大きい娘がいいなぁ~♪(氏ね!)



おしまい…。
(マジ寒い…走ってあったまろう…)
by shousei0000 | 2011-04-25 12:55 | 走行距離と短編日記

やられますた…。

b0136045_1229822.jpg

雨にやられますた…。





b0136045_1237641.jpg

自殺しまふ…。
by shousei0000 | 2011-04-25 12:28 | 走行距離と短編日記

フェルーカ初ライド!(4月25日の走行)

b0136045_126188.jpg

よっ!小生だ!

今ホンダにいるよ!

勿論我が新たなるファニーバイクであるフェルーカと一緒だ♪

小径車購入を企図してから一ヶ月半…こいつに決めてから一ヶ月…注文してから25日…。

アクアの時程ではないにしても、それなりに時間がかかったなぁ…。



b0136045_126322.jpg

30Kmばかり乗ってみての感想をば…。まずフェルーカの良いところは…乗り心地がめっちやマイルド!多少の段差なんかびくともしないよ!アクアだったら『ガッターン!』とくる段差も、フェルーカにかかれば『コツン』程度♪これがクロモリフレームのおかげなのか太めのタイヤの効果なのか、或いはその相乗効果なのかは分からないけど、とにかく乗っててとても気持ちのいいバイクだ!良い買い物をしたと満足している♪



b0136045_126411.jpg

逆に悪いところ…って程ネガティブな話でもないんだけど、小径車はやっぱ進まんね…。俺みたいな貧脚者でも案外簡単に52×12T(だったかな?)のトップギアが踏めちゃうんだけど、それでも700×23Cのアクアに及ばない…。止まる事の少ないCRでの巡行時だからこそ感じちゃう…「あ…いつも(アクアの時)より遅い…」って…。小径車でそれなりのペースを維持しようと思うならば、やっぱ『一生懸命漕ぐ事』が必要だ…。



b0136045_126429.jpg

でもね、そういうのも含めての『小径ライフ』と思うんだ…。『俺はタイヤの小さな小径車を選んだ…タイヤが小さいから当然中々進まない…でも、そんなとこも含めて楽しんじゃう♪』そういう気持ちがなければ、小径者なんてやってらんないよ(笑)それにさ、俺はこいつ(フェルーカ)を『ミニベロスポルティーフ』と捉えているから、最初っからそんなに気合い入れてガシガシ漕ぐ気なんかないんだ!こいつは『地元駅への通勤やお買い物も含む日常の足+α』って存在だから、今日みたいに『一定の距離のサイクリング』に供する事はあるにしても、それは『お散歩』であり『ポタリング』なのさ♪



b0136045_126549.jpg

そうそう!こいつ(フェルーカ)にはまだサイコンが付いてないんだけど(アクアのポラールを移植する予定だったけど諸般の事情からダメになった)それをどうしようかなぁ~って、ずっと考えながら走っていた…。今日ここまでサイコンなしで走っていたら、走る事だけに集中できて楽しかった…。いつもより沢山風景見たり風を感じたりできて嬉しかった…。「四半世紀前はいつもこうだった…サイコンなんか無しでロードマンやシルクと一体になっていた…」そんな事まで思ったよ…。まあでも、命より大切な走行距離(笑)との兼ね合いもあるから、キャットアイ辺りのシンプルなワイヤレスサイコンくらいは付けっかな?最初は「せめてケイデンスだけでも…できれば心拍数も…」な~んて思っていたけど、今日走ってみて…分かったんだ…。こいつにはそういうのいらない!そういうの気にしながら必死こくバイクじゃない!ユピテルを兼用する事も考えてはいたけど、それももうやんない!『数字に追われる生き方はやめよう…ただ風だけを友にして大気と共にあり続けよう…』俺の結論は以上だ!(キリッ)



b0136045_12667.jpg

でさぁ~この服もどうかと思う訳…。これ…ロードの格好じゃん?でもフェルーカは『日常の足』であり『ミニベロスポルティーフ』じゃん?それに乗るには、それなりの格好ってのがあると思う訳!で、その格好ってのは…



b0136045_12678.jpg

うわ!太郎右衛門橋の方から変な雲来とる!これぜって~雨とか降る!まだ書きたい事山ほどあるけど、とりあえず帰るわ!バイナラ!(てめえの顔写真だけで終わりかよ!←大激怒)



それでは…(緊急退避~ッ!←超汗)
by shousei0000 | 2011-04-25 11:35 | 走行距離と短編日記

小径車への誘い…一気に最終回(超笑)

b0136045_4495075.jpg

昨日の投稿『雨宿り中…』の方で遠回しに書きましたが(笑)昨日遂に我が新たなるファニーバイク『ジオス・フェルーカ』が納車に相成りました(感涙)

これまた昨日の投稿『とりあえず…写真を3枚♪』で

>取り寄せの部品がある為、完成は最速でも26日火曜日になるとの事…。

>その辺りは俺連勤だわ…取りに行けるのは最速でも28日かなぁ…。

と書いたのに何故昨日(24日)の納車になったのかは、いずれまた 詳しく(色文字拡大文字で強調するところです←笑)書かせてもらいますが、こうしてフェルーカが既に納車されてしまった以上、その購入の軌跡を辿る『小径車への誘い…』は終わりにしなくてはなりません…。

納車は早くても5月だと思っていたからね…それまでの間『小径車への誘い…』を書いて無聊を慰めていようと思っていたのさ…。

それがまさかこんなに早く納車されるとはなぁ…。

予定狂っちゃうよ全く…(早く納車されて文句あるんかい!←いえいえとんでもない!超~感謝してますとも!やっぱBpsさん=リンクが貼れないのが辛い…=は入間一…いや、埼玉一…いやいや、日本一…ううん、宇宙一仕事の早い自転車屋さんだぁ~♪←世界を飛び越して『宇宙』かよ!!)



さてさてそんな具合に『もう終わらせなくてはならない』本シリーズですが、盛大に蒔き散らした伏線(笑)に収拾をつける為、書き方にちと工夫を凝らしましょう。

時系列に書いてみると致します。

その方が多分さっさと終わると思うんだよね~。

まあ、その手の手法で3月14日に書いた『ドキュメント3.13』は『さっさと終わらなかった』のですが…(じゃあ…ダメじゃん!←呆れ)



3月25日(ちょうど一ヶ月前だ←笑) 3:15

本シリーズ『その26』までに長々書いた通り、自分が買う小径車選択に悩みに悩んだ小生は「クリスピのエスプレッソなんて…どうよ?」と思う。


同4:00

「クリスピは概して重いからなぁ…えっ?エスプレッソって12.5Kgもあるの!?嫌だなそれ…」

「それに…その重量増の理由のひとつになってる振動吸収システム『ソフトテール』って、考えてみれば俺のクロスバイクであるソーセージ号にも付いているんだよなぁ…乗り心地とか被っちゃうかも…」

「折角敢えてクロモリのバイク買うんだから、その『マイルドな乗り心地』を素で体感したい…ソフトテールとかサスペンションとかいらないよ…」

と思いエスプレッソから心が離れる…。
(時系列式にしても全然短くならないじゃん!←呆れ)


同4:15

またまたネット上での小径車探しの彷徨(笑)が始まる…。

「明日9時には銀行に行き10時にはBpsさんとこ駆け込むつもりなのに…寝たいよう…」

と呟きながらiPhoneを(パソコンだったかも?←どっちでもいいだろ!)操り、必死になって『イケてる小径車』を探す…。

多少の仮眠をとったとはいえ夜勤明けの身としては、最早その疲労はピークである…。

「何も今日決める事もないか…小径車やBpsさんが逃げる訳でもないし…」

という気分にもなる…。
(根底から構想崩壊かよ!)


同4:35

「待てよ…パントが色&価格の点からダメにしても、ジオスって確か小径車のランナップが豊富なブランドだぞ…」

「パントがフラッグシップモデルって事は…その下があるじゃん!」

と漸く気付き(笑)『ジオス 小径車』で検索をかける。


同4:40

『ジオス・フェルーカ』がヒット!

オンラインショップの販売情報を見ながら

「どれどれ…あちゃ~コンポはソラになっちゃうんだ…でも…価格は8万ちょいか…検討してみる価値はあるかも…」

「ほうほう…スタイリングはパントと似た感じだな…えっ?フォークもクロモリなの?フルクロモリの自転車じゃん!いいじゃんそれ♪」

「ホイールはパントよりは地味だな…でも…それって『パント程は目立たない』って事だから『盗難の危険性』が多少は減るかも?」

「でも…やっぱり『ジオスブルー』なのか…」

などと色々考える…。
(註:オンラインショップのフェルーカ画像は、どれも揃ってジオスブルーの物だった…でも…まあ…普通そうしますわな←笑)


同…5:00…。


b0136045_4495339.jpg

個人の方のホームページでこの画像に遭遇!

これ見た瞬間、ズキューンとやられる(笑)

いや、『ズキュゥゥゥゥゥーン!!!』かな(また笑い)

「これだ!これだよ!俺が欲しかった小径車は!!」

と、白々と明けてきた東の空に向って叫ぶ(三度笑い)



以降1時間に渡って『ジオス フェルーカ ブログ』で検索しまくり(笑)

そこでヒットした個人の方のブログは必ずしも白のフェルーカの物ではなかったが、それでもフェルーカオーナーの方々が小径車ライフを満喫している事は十分に伝わってきた。

それらブログを穴が空く程克明に眺めたが、そのどこにもフェルーカを否定する要素はみられなかった。

「よし…こいつに…決めた!」

と呟いた…。


同6:00

小生就寝す…(やっと寝られました♪)



続く…(文字数ヤバそうなもんで…)
by shousei0000 | 2011-04-25 05:00 | 小径車購入の軌跡