<   2011年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧

癒しの山へ…その18。

b0136045_1515951.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回の末尾で触れた西武ドームとの別れ(あまり意味のない←笑)の後、更に『ハイジの牧場』をさして下ります。

この写真はその途中で右手を眺めやってみた物。

写真中央に道路が写っているのが分かるでしょうか?

あれが細田の集落の辺りです…。

あそこから登って来たのです!
(すぐそばじゃん!?大して登ってないじゃん←所詮は標高360m=細田の集落=から標高400m=休憩した場所=に移動しただけの話ですから…)



b0136045_152787.jpg

さっきの写真の位置から正面を向いてみるとこんな感じ。

『ハイジの牧場』までもう少しですね~。



b0136045_1521527.jpg

『感電注意!』の畑を通り過ぎて…。



b0136045_1522449.jpg

またまた植物で『電気が流れているか』を試してみて…(笑)



b0136045_152317.jpg

おっ!今度こそ本当にもうすぐだ♪



b0136045_1523986.jpg

最後に『ハイジの牧場』を全体の景観に絡めて撮っておこう。



b0136045_1524544.jpg

さっきの写真より『やや引き』で…。



b0136045_1524960.jpg

こんな事ばっかしてるから、iPhoneの中に写真1290枚も溜め込んじゃうんだろうなぁ…(嘆息)



続く…(次号マジで最終回!)
by shousei0000 | 2011-07-30 15:00 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

癒しの山へ…その17。

b0136045_14591960.jpg

さ、そろそろ帰るとするか…。
(復路の話です…通勤往路ではとても終われそうもないので、タイトルの方は『その17』にしときました…←やっぱり…←嘆息)



b0136045_14592010.jpg

まずは『ハイジの牧場』を指して下り始めます…。

ちょっと名残惜しいけど…また来ればいいさ…。



b0136045_14592143.jpg

遠くに微かに鈍く光る西武ドーム…この写真で皆さんには認識してもらえてるのでしょうか…?

まあ認識してもらえてるかどうかはともかく、小生その遠望する西武ドームに向かって名残の一言を掛けたのでした。

「暫しの別れだ西武ドーム…」

「いつかまたきっとここに来て、お前の姿を眺めてやるからな…」

と…。

しかし…



b0136045_14592180.jpg

「ん~よく考えてみれば、西武ドームを見たいんだったら、俺んちの場合直で西武ドームに行った方が早いんだよなぁ…その方が山も登らなくて済むし距離的にも10Km近く短縮されるし…」

「『再びここに来て西武ドームを見る』って、何だかあんま意味なさそうな気が…」

と微妙な表情の小生氏…。



続く…(ちょっとしか書けなかった…)
by shousei0000 | 2011-07-29 14:58 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

癒しの山へ…その16。

b0136045_1434289.jpg

楽しい時間は飛ぶように過ぎて、もう帰らなくてはならない時間です…。

隠れ家的なこの場所を出て、現実に戻らなくてはならくてはなりません…。

小一時間程を共にしたこの景色とも、もうお別れの時間です…。

まあ『小一時間程を共にした』とか言ってみましたが、その実その時間の殆どはブログ執筆に充てていたので、景色なんぞろくに見てないんですけどね(笑)←何じゃそりゃゃゃゃゃーーーッ!!!



b0136045_1434443.jpg

この木陰の下に何があったのか…?

その答えは『特別なものは何もありません』となる…。

ここは自転車乗りが足繁く通う所ではありません…。

事実、この日は自転車乗りが積極的に活動する日曜日であったにも関わらず、間野黒指~上直竹上分ルートに入ってからは、ついに1台の自転車ともすれ違わなかったんです…。

その分岐に入るまではかなり頻繁に自転車の人とすれ違ったのだから、やはりこの界隈は『自転車乗りにとっては無用の地』という事なのでしょう…。

じゃあ…ここには何ひとつ見るべきものはなかったんでしょうか…?



b0136045_1434582.jpg

どっこい!そんな事はありません!

この景観が素晴らしい!!

とは言っても、たかだか標高400mからの景色ですからそんなに大した事はないのですが(どっちだ!)埼玉県西の山ではこの位の標高だと森林が切れる事が少なく、結果視界が開けない場合が殆どである!(言い切っちゃった…大丈夫かなぁ…?本当にそうなのかなぁ…?)

故にこの高度でこの視界は貴重である!
(ま~た言い切っちゃった…ホント大丈夫なのか漏れ…)

しかもそれが『自転車乗りにノーマークの道』の先にあり、そこには『400年有余年の歴史に何なんとする』平家の隠れ里…じゃなくて!北条氏の隠れ里(笑)が、行き止まりになっているという不便な環境にも関わらず今尚ひっそりと息づいている…。

そんなロケーションの更に先にあるこの光景…それはまさに『癒しの山』…。

そしてこの日、この場所は『小生にとっての第四の心の故郷』として、めでたく認定されたのでありました…。
(『第四の心の故郷』って…多過ぎじゃね?←そ~ッスかね?小生にとっては別に無理ないんだけど…え~『第一の心の故郷』が沖縄で=もう6年程行ってない…=『第二の心の故郷』が埼玉県の都幾川で=最近は行っても通り過ぎるだけ…=『第三の心の故郷』が同小川町で=まともに周遊したのは一度だけ…=そして『第四の心の故郷』が今回の細田の集落=訪問回数2回=となるんですが…無理ないでしょ?←どれも全然行ってねえじゃねえか!何が『心の故郷』だ!?超~無理矢理だな!←締め呆れ)



続く…。
(うまくいけば次回で終わります♪←うまくいくもんかッ!←赫怒)
by shousei0000 | 2011-07-29 01:40 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

癒しの山へ…その15。

b0136045_19174775.jpg

こんな木陰で休憩しました♪
(昼過ぎの投稿からの続きです)

木陰の下の緑の絨毯(芝生ではなくクローバーか何かの植物ね)に腰をおろします。

でも…その前に…



b0136045_19174878.jpg

う○ことか落ちてないかチェーック(笑)

子供の頃緑地の芝生に腰をおろしたら、犬か何かのう○こがあってう○こ塗れになった事があってねぇ…以来緑に腰をおろす時には、必ずう○こがないかチェックせずにはいられないんだ…所謂『トラウマ』って奴ですね…(嫌な…つーか…鬱陶しいトラウマだ!←呆れ)



b0136045_19174919.jpg

う○ことか別に落ちてなくって(笑)無事に腰をおろしました。

この写真は腰をおろした位置からの景観を撮った物。

木々に覆われているので視界はよくありませんが、それが逆に隠れ家めいて良い感じです。

ひなたは陽が照ってて暑そうな感じですが、こちらは日影なので渡る風も爽やかで過ごしやすいです♪

ここで7月17日の投稿『犯罪者…』を書きました…。

小一時間程かけて書きました♪(氏ね!)



b0136045_19175070.jpg

それでは漸く…水分補給といこうか…。
(『盗んだ水』ででか!?←『貰い水した水』でですよ!←力説)



b0136045_19175088.jpg

グビッグビッグビッグビッ…



b0136045_19175174.jpg

う~ん!んま~い!!
(盗んだ水はうまかろうよ…『渇すれども盗泉の水を飲まず』という諺とは真逆の行動だな!←嫌悪←まあまあ…そこまで言わなくてもいいじゃないですか…←しつこいノリツッコミやめろ!)



続く…。
by shousei0000 | 2011-07-28 18:55 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

癒しの山へ…その14。

b0136045_12435998.jpg

さてさて前回からの続きですが、この写真の様なそれなりな景観を堪能した後、その場に座って少し休むことにしました。

休憩するなら『ハイジの牧場』の方がベンチとかもあって都合よかったのですが、ハイジの牧場は木陰がなく暑そうだった為、より良い景観と木陰を求めて更に移動した次第です。



b0136045_1244371.jpg

以前載せた写真の再掲です。

小生の左手人差し指が指差している、森と開けた場所の境目辺りで休憩しました。

それ以上進んで森に入ってしまうと、杉檜に覆われたそれなりな山となる…。

そしてそれは20分程続いて標高500mちょいの大仁田山に至るのだが、そこに眺望がないのは本シリーズの序盤に書いた通り…。

だから視界が確保されている最後の地点で且つ木陰もある、こちらの地点で休憩した次第です。



b0136045_1244657.jpg

休憩したのはこんな場所。

ちょうどいい具合の枝振りの木陰…その下に広がる緑の絨毯…。

まさに休憩にうってつけ♪



続く…(半日勤務にいてきまーす…)
by shousei0000 | 2011-07-28 12:42 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

癒しの山へ…その13。

2日程時間が空きましたね…小生です…。

で、続きですが…




b0136045_22443376.jpg

前回の末尾でボケてみせたこちらの写真…ここに写っているのは…。

ん~しかしこの写真、みんなのデバイスではどんな風に見えているんだろう…?

小生のiPhoneでは銀色っぽいドーム型の物体が微かに写っているんだけど、普通の携帯だとそうは見えてないのかなぁ…?

逆に…画面が大きく解析度も高い(のかな?)パソコンだと、くっきりはっきりドーム型の物体が写っているのかなぁ…?

どうなんですかねその辺…?

で、ええっとぉ…



b0136045_22443580.jpg

何の話でしたっけ?
(『前回の末尾でボケたドーム型の物体が本当は何か?』って話だよ!わざと変な脱線しないで、もっとドンドン書いてけよ!ま~た地元駅に着いちまうぞ!!←あと4駅でつ…)



b0136045_22443678.jpg

同じ写真が連続して申し訳ありませんが、こちらの写真に写っているドーム型の物体…これは皆様が想像したであろう通りのドーム球場です。

最初にここに来た昨年12月に初めてこの光景を見た時には、思わず小生

「とっ、東京ドームかよ!?」

と驚き、快哉を挙げて喜んだものでした。

その時の目的は『東京スカイツリーを飯能に居ながらにして遠望する』事だった…。

でも…見えなかった…(哀)

しかし『スカイツリーはダメでも東京ドームが見えるならそれはそれでよし!』という心の動きが働き、それ故に嬉しかったんだ♪

しかし…自宅に帰って色々調べて『うらーほうは 上分 だ!』に辿り着いたら(覚えてますか?この界隈を取り上げといるホームページですよ)それが西武ドームだと分かってねぇ…。

載ってたんだよ…細田の子供の作文が…。

>西武ドームを下にみる…そして遥か都心をも睥睨する我が故郷…。

>私にとっては大事な場所だし誇りです♪

みたいな奴が…。
(註:原文通りではありません)

それを読んだら何かガッカリしちゃって

「ちっ!西武ドームかよ!?」

と呟き落胆した…。

でも…今は…今だったら…



b0136045_22443788.jpg

今だったら多分『西武ドームである事』に喜びを見出すと思うよ。

だって西武ドームってったら、つい先日AKBが三日連続ライブした所ではないか!

そんなん眼下遥かに見降ろした日にゃ~、おいら喜びで胸がドノドノしちゃうと思うよ(ま~だAKBにハマっているんかい!てか、『胸がドノドノ』って表現…何!?)



b0136045_22443839.jpg

あ"~AKBのライブ行きてえー!!
(マジでそんなにハマってるんかい!?←ええ…まあ…ちょっと…AKBの妹分SKEにも『推し』が2~3人できる程度には…←ハマり過ぎ!←締め呆れ&嫌悪)



続く…。
by shousei0000 | 2011-07-26 22:44 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

癒しの山へ…その12。

b0136045_23242743.jpg

今日は施設の納涼祭でした…。

自分の担当は物品と花火でしたが、色々と悔いが残りました…(それはいいけど…その格好…何!?←納涼祭で着た甚平ですけど…それが何か?←それ着たまんま家に帰った=電車に乗った=んかい!←そんなに驚く事かなぁ…?「花火大会の帰りだよん♪」てな体=てい=で帰りました♪←意味分かんねー!!)



b0136045_23242922.jpg

はい、という訳で前回からの続きですが、『感電注意!』の畑も鉄条網のそれも通り過ぎて、小生が指差した『あそこ』の場所に辿り着きました。

で、この景観です…。

どうだいみんな!中々に凄いだろう?
(そうでもなくね?たかが標高400mでしょ?全然大した事ねえじゃん?←嘲笑)



b0136045_23243158.jpg

そうかな…?本当に『大したことない』かな…?



b0136045_23243255.jpg

これ見ても……



b0136045_23243397.jpg

『大した事ない』って言える…?



b0136045_232433100.jpg

もう分かったかな…今挙げた一連の写真の中に銀色のドーム型の物体が写っているのが…。

そう!ここ細田の集落は『UFOが見られ場所』として、小生が推奨する観測スポットなのだ!

俺なんか昨年12月の初訪問時も見たし、この日もご覧の通り撮影に成功した!

う~ん…凄いねぇ…



b0136045_23243497.jpg

UFOとの遭遇率100%の証拠写真!

みんなも行ってみたら?

絶対こういうの見れるから♪
(こんなのドーム球場か何かに決まってるだろ!←大呆れ)



続く…。
by shousei0000 | 2011-07-24 23:20 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

癒しの山へ…その11。

b0136045_21275722.jpg

さあ!あそこまで行ってみよう!!
(前回からの続きです!しかし…この『指で【あそこ】と示す手法』を思い付いた時には、我ながら嬉しくなりました…俺ってかなりの天才だよな?『表現力の魔王』と呼びたければ呼ぶがいい♪←そこまでの事か!←呆れ)



b0136045_21275964.jpg

『あそこ』まで登る途中で気になったのがこれ…。

山の中腹にある畑で『感電注意!』って…。



b0136045_2128122.jpg

『感電注意!』の畑は、こんな風に針金状のバリケードで覆われてました。

この一本一本に高圧電流が流れており、触ればビリリとくる寸法です。

こんなにローカルな山の中なのに…そこまで警戒しなくてはならない泥棒でも出るのでしょうか…?(出るんじゃね…お前みたいのが…なあ水泥棒よ!←嘲笑)



b0136045_2128213.jpg

『感電注意!』の後は有刺鉄線の畑です…。

ホント悲しくなりました…。

こんなにのどかで心休まる場所まで来て、泥棒をする人がいるなんて…(だから!それはてめえだ!この…水泥棒がッ!!)



b0136045_2128489.jpg

ただね、後から思ったんですが、これら防備は人間に対する物ではなかったのかもしれません。

というのは、この界隈を取り上げているホームページ『うらーほうは 上分 だ!』(iPhoneからなのでリンクが貼れないもんで、詳しく知りたい人は左記タイトルで検索してみて)によると、この界隈にも鹿や猪といった野生動物が降りてきて、木になる実や畑の作物を荒らす事があるそうです。

「たかが標高400m位の所で…大袈裟だろうそれは…」

と訝しく思ったそこの貴方!

冗談事ではございませんぞ!

この日小生が間野黒指から上直竹上分に登ってる時に、右手斜面至近距離(といっても10m位はあったが)に猪が滑り現れたんだから!

マジびびったよ…『ズザッ!』とか何か滑る様な音がしたから見てみたら猪なんだもの…。

猪はそのまま斜面を駆け上がっていったから事なきを得たけど、あれで逆上でもされて突っ込んでこられたらと思うと…ゾーッ…(冷や汗)



b0136045_2128656.jpg

とまあそんな訳で、この『感電注意!』は人に対する物ではなく、野生動物を対象とした物なのかもしれませんね。

もっとも……



b0136045_2128762.jpg

電気は流れてないみたいですけどね…。
(葉っぱで触って確かめてみた←締め笑い)



続く…。
by shousei0000 | 2011-07-23 21:26 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

癒しの山へ…その10。

まず…三日物語よ…(呼び捨て)



b0136045_7584888.jpg

細かいボケはやめなはれ!
(以上、レス終わり←笑)



b0136045_7584916.jpg

はい、という訳で前回からの続きですが、こちらの写真は前回も載せた、細田の集落から登ってきてパッと開けた『ハイジの牧場』です。

これを便宜上『正面の写真』とさせてもらいます。



b0136045_7585032.jpg

こちらは『右手に周り込んで左手を撮った写真』です。

左手方向裏手には畑なぞがあり、その先に山が続いているのが分かるでしょうか?



b0136045_7585079.jpg

こちらは『左手に周り込んで右手を撮った写真』です。

右手方向は下り斜面となっており、その先には連なる山々や下界の姿が広がっています。

この写真では木が遮っているのでとてもそんな風には見えないでしょうが、もうすこし右手に行くとそうした景色を眺める事ができます。

ただ…惜しむらくは木と稜線の問題…。

『ハイジの牧場』の時点ではまだそうした『遮る物』が結構あるので、ワイドな視野で遠くまで眺める事ができんのです…。

そこでもうちょっとだけ登ってみると…



b0136045_7585182.jpg

こういう感じになります。
(前回も載せた写真ですね)

下手に広がるのが『ハイジの牧場』…。

『ハイジの牧場の位置では木々や峰が邪魔をして遠くまで見通せない』という事が分かってもらえるでしょうか?

この写真の位置からはかなり遠くまで見通せるのですが、右手にもうちょっと登ると更に見通せそうな感じです。

もうちょっとだけ…行きますか…。



b0136045_7585157.jpg

あそこまで…行きますか…。
(『あそこ』ってったって…どこなんだよ?)



b0136045_7585265.jpg

ほら、あそこですよあそこ!
(くっだらねえ!!!←締め呆れ)



続く…。
by shousei0000 | 2011-07-23 07:55 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

癒しの山へ…その9。

まず…三日物語(呼び捨て)よ…



b0136045_20523381.jpg

あのなぁ……



b0136045_20523466.jpg

ちゃんと…読めよな…



b0136045_20523664.jpg

『徒歩で』って書いただろ!
(以上、レス終わり←笑)



b0136045_20523746.jpg

という訳で本編を続けますが、前回触れた通り『ハイジの牧場』へと続く道(本当は裏山の畑へ続く道←笑)をポチポチと
徒歩で(最大拡大文字で強調するところです!)登りました。

これまた前回も触れた通り両手が塞がっているもんで、中々に歩きにくい…。

「サコッシュとか…常備しとくべきかなぁ…」

と思いましたね…。



b0136045_20523997.jpg

まだかなぁ…?



b0136045_20524139.jpg

着いた!
(『トリゴヤ』の台詞「見えた!」の口調で←何の話だ!?←『マジすか学園』の話でつ♪←氏ね!)



b0136045_20524215.jpg

ハイジの牧場だぁ~♪
(タイヤの遊具…背後に送電線の鉄塔…これのどこが『ハイジの牧場』なんだぁぁぁぁぁーーーッ!!!)



b0136045_20524321.jpg

この写真は件の場所をやや上から俯瞰したもの…。

まあ確かに『ハイジの』ってのは大袈裟だと思うけど、この『山の中腹にポッカリと開けた感じ』が、俺的には『アルプスの少女ハイジ』に出てきた牧場に似ているのだ!

みんなの中には異論を唱える人もいると思うけど、そういう一端の口ききたいなら、『アルプスの少女ハイジ』を全話観てからにして欲しい…。

『子供の時に観た』じゃダメだぞ…最低でもハタチ過ぎてからじゃなきゃな…。

ついでだけど、アルプスについて語ろうというなら、『アルプス物語 私のアンネット』も全話観てからにして欲しいな!

これも『子供の時に観た』じゃダメだぞ!

最低でも18歳の時以上じゃなきゃ…。
(『アルプス物語 私のアンネット』って…何!?←『ハウス名作劇場』で今から25年位前にやった作品です…世間の評価はあんまり芳しくないんだけど、俺的には『罪と許し』という重厚なテーマを持った良い作品なんだ…まあ親子で観るアニメでこのテーマは確かに重すぎるけど、もちっと評価されてもいいんじゃないかなぁ…この作品観てスイスアルプスに興味を持ち、英語版のスイス地図とか買っちまったよ俺なんか…←いつまでアニヲタな話が続くんだぁぁぁぁぁーーーッ!!!←大激怒)



続く…。
by shousei0000 | 2011-07-22 20:51 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(1)