<   2013年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

忘れていた◯◯峠のきつさ…その2。

b0136045_12453272.jpg

今更って気はするが…。

本シリーズ(長期シリーズ化する気はないけど…今書いてるこの投稿では終われない気がする…)のタイトル『◯◯峠』の『◯◯』の部分には『荒川』の文字が入るんだよ!

『忘れていた荒川峠のきつさ…』となるんだよ!!

『逆風が猛烈に吹き荒れる時…平坦な筈のCRが峠並みのきつさになる…』

『最悪の場合…インナーローを使う羽目に…』

その事を漏れは経験を通して知っていた…(CRでインナーローに落とした経験あり←笑)

呻吟苦難の果てに

「もーやだもーやだ!こんな生活!!」

「二度とサイクリングなんかしない!少なくとも…CRにはもう来ない!!」

と絶叫した事もあった…。
(当然走行中にね←また笑い)

だが…忘れてた…。

あまりに『自転車と共にある生活』から離れていたが為に…。

故に、風見煙突(前回の末尾に載せた川越クリーンセンター煙突の漏れ的呼称)からの煙でこれまで自分が通ってきた道が『やや逆風』であったと知った時も、特に慌てる事もなく

「て事は…(逆方向に向かう)荒川CRは順風だぁ〜♪」

と気楽に喜んだのでした。

でも…だ…




















b0136045_12453296.jpg

風見煙突の袂で入間川CRを降りて出丸冠水橋を渡って荒川CRに至っても、期待していた順風になる事はありませんでした…。

若干順風気味になった事はあったよ。

走行速度が時速25kmから26km辺りを示して

「おっ!来た!順風!!」

「ささ、順風の時しかできない『時速30km巡行』いきますか(笑)」

てな気持ちになった事はあったんだけど、それは長く続く事はなく…



















b0136045_12453360.jpg

ま〜たこうなっちまう訳だ…(時速23km台ェ…)

実際首ぃ〜傾げながら走ってましたよ…。

「何でやろ?」

って思いながらね…。










続く…。
(半日日勤+宿直いてきま〜す…皆さん…よいお年を…)
by shousei0000 | 2013-12-31 12:45 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

忘れていた◯◯峠のきつさ…(12月30日の走行の続き)

既に綴った昨日の走行では峠のきつさにやられた…。

物凄くてさ…クランクが回せないんだ…。

もうきついの何のって…ククッ…(悶え泣き)

おめえが昨日行ったのは吉見管理棟だろうが!
つまり…『往路復路共河っぷちのCR(サイクリングコース)』だ…。
それでいて『峠』とか…。
適当な事ぬかしてんじゃねえよバーカ!(怒)



















b0136045_4323194.jpg

バーカバーカ!おまいらこそバカだ!!

昨日の吉見管理棟行は確かに『往路復路共CR』だったけど…風(逆風)がきつかったんだよ!

そういう状態のCRを指して、自転車乗りの方々は『荒川峠』(平坦な筈のCRが逆風で峠並みのきつさになる)と称するんだよ!!

な〜んも知らんで漏れを揶揄するおまいら…おまいらこそアフォ(阿呆)だ…。

















b0136045_4323257.jpg

全員そこになおれ!

剣道初段の漏れが成敗してくれる!!
(あのう…『剣道初段』って…あんま大した事ない様な…『成敗』なんて…本当にできるの?あと…こういう『寝っ転がってのセルフ写真』って…『横着』だよねぇ…あんま載せない方がいい様な…←『怒りの漏れ』って写真を撮り忘れてたのでさっきベット上で撮った次第…←含羞)


















b0136045_4323315.jpg

昨日の吉見行は非常に麗らかな陽射しの元敢行されました。

12月の走行距離をどうしても100km台で終わらせなくなかった漏れ(笑)は、『色々とあるやらなきゃいけない事』を一旦うっちゃり(また笑い)入間川CRに乗り出したのでした。

『極寒』をすら覚悟していたのに…いざ走り出せばポカポカの陽射し…。

「うう〜ん!気持ちいい!!」

「こりゃ最高のサイクリングになるぞ♪」

そんな気持ちでウキウキした事を覚えています…。

ただ…途中から怪訝な想いが…
















b0136045_4323429.jpg

不思議な事に走行速度が伸びないんだよ…。

サイコンの数字が時速23km台を行ったり来たり…。

いっくら漏れが『惰弱なサイクリスト』といっても、いつもはもう少しマシなんだよ…。

『サイコン表示で時速25km台から26km台がデフォルト』っつーか…。

「自転車に乗る生活から離れて久しいからかなぁ…」

と自嘲気味に思ったんですが、ちょっと前のホンダ往還(12月21日の走行)の時もそこそこの数字で走った記憶があった漏れは

「やっぱ…変だ…」

と訝しく思わざるを得ませんでしたね…。

それはいいけど…上の変な写真…何!?

『時速23km台の走行に首を捻る漏れ…』という写真でんがな!
『右手の指が十の桁…左手の指が一の桁』として見て!
つまり…上の写真は『時速23km台での走行』を意味している…。
写真的には『左手指が十の桁…右手指が一の桁』の方がよかったと思うけど…撮り間違えた…そしてもう撮り直す気力がない…。
だから…そういうもんとして見てやって下さい…。

横着しないでサイコンの写真載せろよ!

ないんですよ…撮り忘れた…。
でも…この方が(漏れが指で表現する方が)いい感じじゃね?
『美人時計』みたいでサ♪

『美人時計』と一緒にすんな!
『野郎が指で数字を表現する画像』なんて誰も見たくないから!!

『イケメン時計』っぽく見ればいいのではないかと…。

おめえ『イケメン』じゃねえだろッ!!!(呆れ)



















b0136045_4323582.jpg

『時速23km台走行の不可思議さ』をちょっと納得できたのがこの場所に来てから…。

上の画像は走行距離21km程度の位置にある『川越クリーンセンター』の煙突なんだけど、煙突から登る煙がやや斜めになりながらも漏れの方にたなびいているのが分かるでしょう?

つまり…『やや逆風』な訳…。

「あ、そう…逆風な訳ね?」

「て事は…この後荒川CRに乗り出したら…順風だぁ〜♪」

とウキウキしましたね♪












続く…。
(一旦切ります…深夜なもんで…私信…クルクルちょろぎさん…コメント再開ありがとう!「『自転車のブログ』になっちゃったし最近コメントにレス付けもご無沙汰してたから…お見限りかなぁ…」と思っていたので、またコメント頂けて嬉しいです!よかったら引き続きコメント下さい!!レスはともかく…ちゃんと読んでますから♪←レスもしろよ!!!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2013-12-31 04:31 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(2)

年末なんだ…(12月30日の走行)

b0136045_12541550.jpg

今アクアで吉見管理棟に来てるんだけど…こんな状態で…。

チェーン渡して閉鎖されているんだよ…。

『いつでも開いてる吉見管理棟』ってイメージがあるけど、さすがにこの時期は休業なんだね…。

「世間は年末なんだ…」

と改めて思いました…。

年末なんだ…年末休みなんだ…。

年末休みなんだが…

















b0136045_12541694.jpg

『年末休み』ではあるけど…どっこい自転車乗りの皆さんは元気に吉見管理棟をご利用中(笑)

チェーン渡して閉鎖している意味ないじゃん(また笑い)

まあ自転車乗りの方々はマナーとか結構ちゃんとしてるから、荒らしたり汚したりする心配はないんだろうけど…。



















b0136045_12541867.jpg

かく言うおいらもバイクラックにアクアを掛けて、超〜久々の吉見管理棟を満喫させてもらいました(笑)

















b0136045_12541975.jpg

管理棟自体は休業しているので(トイレ行けねえじゃん…)場外自販機のコーンポタージュで補食?致しました。

折角ここまで来たんだから、某三代目店主(もう読んでくれてはいまい…)よろしく『カップラーで補食』と洒落込みたかったんですが、管理棟閉まってたからねぇ…(トイレ行きたかったのに…←2回も言うな!)

















b0136045_1254209.jpg

本日の走行距離が75km位だから、12月の走行距離は225km位になります…。

『自転車乗りとして再復活』を企図しときながら『月間走行距離225km』ってのは冴えない話ですが、『やる事がある…』『天候不順…』『急遽半日出勤…』と色々あった中では、また『久々のアクアライフ』という点も加味すれば、まあこんな情けない実績でも『やらんよりはマシ』と言えるでしょう…。

一応『自転車に乗る習慣付け』も戻りつつあるしね…。

来月から…てか『来年から』か…また頑張ります…。



















b0136045_12542160.jpg

来年からまた頑張ります!
(アイウェアレンズ跳ね上げてヘルメット脱ぐと酷い写真になりますね←締め笑い)











おしまい。
by shousei0000 | 2013-12-30 12:54 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(1)

大人の玩具(笑) その8。

え〜昨日からの続きなんですが…

















b0136045_7564685.jpg

昨日の投稿の末尾を『偉大なる足跡』と締めたのは…ちと違ったかな?

『偉大なる足跡』ではなく『偉大なる功績』と言う方がより正しい様な…。

うん…そうだ…そうしよう…。

以外『佐藤亜美菜が残した二つの偉大なる功績』について綴って参ります!
(そんなのさぁ…一々断らなければ誰も気付かなかったところじゃね?黙って『昨日からの続きで亜美菜の【偉大なる功績】についてですが…』と書き出しても誰も何も思わなかっただろうに…何で一々断るかねぇ…←気になるんですよそういうとこ!『知らんぷり』とか『こっそりやる』とか…そういうの漏れぜってーできねえッ!←キッパリ←そんな些細な部分で『キッパリ』とかされても…←まず呆れ)

















b0136045_7564714.jpg

佐藤亜美菜の偉大なる功績 その①…研究生という立場での頑張り方を確立させた!

ちょっと言い回しがもっさりしててイマイチな感じですが、他にうまい言い方が見つからなかったので、上記の通り記させてもらいました。

前回の投稿でも触れた通り、亜美菜は第一回研究生(期数としては4期生)としてAKBに入りました。

それ以前の期生が順にチームA、チームK、チームBメンバーとして登用されたのに対し、『研究生』としてAKBに入った4期生以降のメンバーはまず『正規メンバーになる為の過程を経る』という苦労がありました。

でも…












続く…(時間切れ…仕事いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2013-12-29 07:56 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

大人の玩具(笑) その7。

こんばんは…半日遅番上がりの小生です…。

今日はホント切なかった…。

で、本シリーズ『大人の玩具(笑)』は本日極早朝?の投稿『記事タイトル変更のお知らせ』で書いた通り、東日本大震災に纏わる部分を綴った12月24日付の2投稿のみ『大人の玩具(笑)』を外して『その5』『その6』と表記させてもらったが、今日からはまたおバカネタに戻るので、『大人の玩具(笑) その7』とタイトル付けさせて頂きました。

で、前回…つまり…12月24日付記事『その6』からの続きですが…


















b0136045_2142519.jpg

この人物の紹介から始めさせて頂こう♪
(やっぱそこから再開するんだ…もう年内も幾日もないからその部分は端折るのかなぁ〜って思っていたけど…そっか…やっぱ続けるんだ…まあ…手短にね…←嘆息)




















b0136045_2142698.jpg

この人物は佐藤亜美菜さんといいます。

以下『亜美菜』と略します。

呼び捨てにするのは悪意からではなく、『亜美菜』という呼び方が一般的だからです。

本人が何故か『小文字は嫌い!必要ない!!』と公言していて、その絡みで『あみなちやん』と呼ばれる事もあるのですが(『ちゃん』ではなく『ちやん』というところに注目!)漏れはその『あみなちやん』という言い方があまり好きではないので、本稿の中では『亜美菜』で通させてもらいます。

2007年5月末に第一回研究生(4期生)としてAKBに加入した彼女は、その後チームAに昇格(正規メンバー入り)チームBに異動を経て現在チームKの一員なのだが、先日のK公演でAKBを卒業する事を自ら発表した…。

彼女のAKB歴は足掛け6年半にも及ぶのだが、その間彼女はある偉大なる足跡を二つも残しているのである!











続く…。
by shousei0000 | 2013-12-28 21:41 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)

定期的に走り始めようとした途端色々あり過ぎンゴ…。

今日は100km走るつもりだった…。

入間川CRから荒川CRに出て、久々のか下流線で彩湖か戸田大橋の先で往路50kmに達し、復路も同じゅうして100kmに達するつもりだった…。

そして…いざ出発しようとしてほぼ準備も整え終わったその時…



















b0136045_15135128.jpg

職場から電話が掛かってきたよンゴ…。

「何かの確認かなぁ?」

位に思って出てみたら…もっとヘヴィーな勤務についての事だったよンゴ…。

漏れが全部悪い訳ではないけど、漏れにも落ち度があったから

「午後から勤務します…」

と言わざるを得なかったよンゴ…。

だから…全く走れなかったよンゴ…(悲嘆)



















b0136045_1513512.jpg

今職場に向かってるよンゴ…。


















b0136045_15135284.jpg

今月は…これで終わっちゃうのかなぁ…?

まあ明後日にもう一日公休が残ってるっちゃ〜残ってるんだけど、この公休は色々やらなきゃならない事があるんだよね…。

だから『走れるか?』って言われると…う〜ん…。

前途多難だな…我が『自転車乗りとして再復活』への日々…。

まあでも『自転車乗りとして再復活したい!』と思ったればこそこうした出来事も『障害』と思える訳で、そうでなかったら(『自転車乗りとして再復活』を企図していなかったら)

「あ"〜ダリぃ…半日出勤とか…」

と思うだけで、特に悔しさとか無念さとか感じていなかったであろうから、これはまあこれでよかったのかなって気もするよンゴ…(ポジティブシンキング〜♪)












おしまい…(半日遅番いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2013-12-28 15:14 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

記事タイトル変更のお知らせ。

こんばんわ、小生です。

突然ですが…12月24日に投稿した二つ記事のタイトルから『大人の玩具(笑)』の部分を削り、『その5』『その6』だけにさせてもらいます。

その理由は

「東日本大震災に濃厚に触れたり津波の画像を挙げたりしたのに『大人の玩具(笑)』って事はないだろう…」

と思ったから…。

誰がどう検索してあの両記事に至るか分かりませんからね…。

どこかの誰かが『東日本大震災』で検索して、あの両記事に至る可能性だってある訳です…。

その時タイトルに『大人の玩具(笑)』とあったら…不愉快になりますよね?

「おいおいおい!」

「地震絡みの事書いたり津波の画像使っといて『大人の玩具(笑)』はねえだろう?」

「このブログのブログ主にはその程度の配慮をする慎みすらねえんかい!」

と憤られるかもしれません…。

だから『大人の玩具(笑)』の部分を外そうと思いまして…。

タイトル自体の改変も考えたんですが、『大人の玩具(笑)』というタイトルを変えると

『大の大人がガーミンのサイコン巡って大騒ぎ!』

『これぞまさしく【大人の玩具】(笑)』

ってニュアンスが伝わりにくくなりそうな感じがしたので、その部分は変えず12月24日付両記事から削除するに留めました。

『大人の玩具(笑)』に類似する表現として『動く玩具(笑)』というのも考えましたが、それだと『ガーミンのサイコンを巡る騒動の滑稽さ』が伝わりにくくなりそう…。

『自転車乗りとして再復活する為の起爆剤!』というのも候補に挙がりましたが、何だか長ったらしいのと

「『自転車乗りとして再復活する為の起爆剤!』って…まんまやん…」

てな気持ちになったので…没…。

あとはまあどうにも適当なタイトルが思い付かなかったので、繰り返しになりますが『大人の玩具(笑)』の部分は12月24日付両記事についてだけ削除とし、他の記事についてはそのままにさせてもらいます…あしからず…。

拙ブログ記事を書くにあたって、おバカなノリはノリとして(笑)読み手に不快な想いをさせない様配慮して綴っているつもりですが、時には今回の様に自分でも気付かない(そして後になって気付く)部分での配慮不足があるかもしれません…。

今後もしもそうした部分がありましたら、コメント欄でご指摘頂けると嬉しいです…。

拙ブログは本当にどうしようもないブログですが(また笑い)基本理念は

『読み手に楽しんで頂き苦笑してもらう』
(『苦笑』ってとこがミソですわ←笑)

『自分自身の思い出を綴る忘備録』

というところにあるので、『他者を不快な気持ちにさせる』などという事は決してあって欲しくないんです…。

だから…今後ともチェックの方…頼むな…おまいら…。

















b0136045_461769.jpg

頼むな…おまいら…。
(寝っ転がって『頼むな』とか…何様だよ!?これぞまさしく『不愉快』だ!てか『不愉快云々』を言うなら…おめえの顔写真載せるのやめろ!あれこそまさに『読み手を不愉快にさせる真骨頂』なんだから…明日から…やめろ…やめるよな?←ごめん…それはやめれない…顔写真載せないと『喜怒哀楽の表現』がやりにくくなるもんで…←文章で何とかしろよ文章で!ブログなんだから!!←そんな文章力あっりませ〜ん♪←これもかなり『読み手を不愉快にさせる言い方』だぞ!ちったぁ〜配慮せえッ!!!←締め呆れ&赫怒)












おしまい…。
(うわ…もう4時近い…明日…沢山…走らなきゃならないのに…←昨日テレビでやってたアニメ映画『風の谷のナウシカ』内の類似した台詞の口調で…←そんなん言われても分かんねえッ!←分かんないですか?ほら…あそこですよあそこ!あの、ナウシカとアスベルが腐海最深部の『清浄の地』に落ちて、そこで寝物語で腐海について語って、その後ナウシカが「もう寝ましょう…明日…沢山…飛ばなきゃ…」って言ってそのまま寝入るシーン…あれを模して漏れ「明日…沢山…走らなきゃならないのに…」って書いたんだ…あのシーンのナウシカの声…色っぽかったなぁ…鈴の音色を想わせる流麗な島本須美の声があの場面だけ『生身の女』っぽくなるんだわ…グッとくるゼ〜♪あとあと、ナウシカとも島本須美とも関係ないけど『劇場版超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の中で、一条煇と早瀬未沙が荒廃した地球に落っこって暫くの間協力しあいながら一緒に暮らして、その後マクロスが地球に戻ってきたエンジン音を聴きつけて簡易テントから出てくるシーン…あったじゃん?あのシーンで未沙さんってば前開きのフライトスーツのファスナーをジーッっと上げたんだ!『ファスナーを上げた』って事は…それまでは『ファスナーは下がってた』って事…『簡易テント』『狭い室内』『男と女2人っきり』って状況で『ファスナーが下がってた』って…何してたんでしょうね…グヘヘ♪←はよう寝ろよ!『明日沢山走らなきゃならない』んだろうが!てか…『おしまい…』にしてからの与太話長すぎ…しかも…アニメの事ばっか…←吐き捨てる様な嫌悪感一杯の口調で…)
by shousei0000 | 2013-12-28 04:05 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

私信…。

私信…沢山コメントくれてるクルクルちょろぎさんを差し置いて申し訳ないけど…lets streamさん…






















b0136045_15463669.jpg

12月24日付投稿『大人の玩具(笑) その6』の中で(佐藤)亜美菜の画像を使った事柄経由でコメントくれてありがとう!

亜美菜…卒業しちゃうんだねぇ…。

あの投稿で亜美菜の画像を使ったのは偶然じゃないよ!

あの投稿書く数日前に『まとめんばー』で亜美菜の卒業の報に触れてた漏れは、どこかでそれを意識していたんだね…。

だから…



















b0136045_15463739.jpg

このくだり…最初は

>ユピテルからガーミンに乗り換えるなんて…そんな事していいんですかぁ?

>いいんです♪(川平慈英かよ!古すぎ!!)

ないしは

>ユピテルからガーミンに乗り換える…いつやるの?

>今でしょ♪(祝!流行語大賞!!)

てな感じにするつもりだったんだ…。

でも『亜美菜卒業』の報を受けて

「あのネタ…使うか…」

と思った訳…。

亜美菜の卒業…結構ショックだよ…。

これから夜勤に行くので、詳しくはまた明日以降の投稿で…。











この稿はこれでおしまい…。
亜美菜絡みの話は…明日以降綴る本文中で触れます(何で本文で触れるんだよッ!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2013-12-25 15:46 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)

朝練…(12月25日の走行)

b0136045_944121.jpg

朝練…安比奈親水公園…。


















b0136045_9441364.jpg

フェルーカ…。

















b0136045_9441445.jpg

ピンクストラーダ!



















b0136045_9441566.jpg

イェイ!ブリブリブリ〜♪
(何なんだよ『ブリブリブリ』ってのは!?てか…おめえ…何ジ○スコのシルバーダウン着てんの?『ユニクロゴールドダウン買ったからジャ◯コダウンはサイクリング用に格下げ』って事か?うすらみっともねえなぁ…ジャス◯のダウン着てサイクリングとか…←嘲笑)


















b0136045_944152.jpg

いや…そんな難しい話ではなく…。

今日夕方から夜勤入り控えてるんだけど、少しでもいいから自転車乗っておきたくてねぇ…。

それで

「『アクアで朝練』と洒落込むか♪」

と思ったんだけど…ロードの格好(服装)になるのが面倒で面倒で堪らなかったのよ…。

どうせ往還20km位しか走らん訳やし…。

それで着の身着のままの格好で階下に降りて、そして『お古になった◯ャスコダウン』を身に纏ったと…ただそれだけの話でして…(含羞)

こんな小汚い格好でフェルーカ乗ったんかい!?
全国のジオス党の皆さんの反感買うぞこれは!!

ジオス党の皆さん…ゆるいて…。
(『ゆるいて』=北海道弁で『許して』の意…)

一々北海道弁使う必要ないから!
てか…夜勤入り控えてるなら、こんな与太話書いてないではよう帰れや!!(大呆れ)


















b0136045_9441684.jpg

本日の走行でフェルーカに大問題が発生した…。

いや…正確には『発生した』ってより『気付いた』と言うべきか…。

別に『故障した』とかじゃないよ…。

ただ『今後フェルーカで定期的にサイクリングするなら、このまんまの姿ではいられない…』とでもいうか…。

嗚呼…困ったなぁ…ま〜た金がかかる…。

てか…『金うんぬん』はいいとしても、『どういう風にしたらいいか』がよう分からん…。
















b0136045_9441671.jpg

『問題』は…この辺りにあり…。
(どうしたもんですかねぇ…悩む…)













おしまい…(帰りまつ…)
by shousei0000 | 2013-12-25 09:44 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)

その6。

2011年3月11日14時46分…のちに『東日本大震災』と称される事になる大地震が発生した…。

その日漏れは8時半から17時半までの『AL』と呼ばれる勤務でフロアにいたのだが、今まで経験した事のない気味の悪い横揺れに一瞬茫然とし、次の瞬間

「にゅ、入居者の皆さんを避難させねば!」

とハッとしたのだった…。

そして一緒に勤務していた職員達と入居者を居室から出し、いつでも施設の外に運び出せる体制をとったのだった…。

我が施設は東京の西外れにあるので、結局『全員を館外に避難誘導』という事態にまでは至らなかったのだが、エレベーターが安全停止してしまった為、地下機械浴で入浴中だった入居者を人力でフロアに上げる(職員4名で入居者を車椅子ごと担ぎ上げる)という程度には非日常的な出来事があったのだった…。

そして…退勤時間になっても一向に鉄道が復旧しないという状況を目の当たりにして

「こ、こりゃ〜只事じゃないぞ!」

という想いを新たにしたのだった…。

でも…今から思えば…こんなの全然大した事じゃなかった…

















b0136045_232312.jpg

同僚の好意で自宅まで車で送ってもらって漸く一息ついた漏れが自室で見たのは…この猛烈な大津波…。

職場でもテレビで観てはいたのだが、自室で一息ついてからテレビで観たそれにハッとなった…。

何つーか…

『それまでたて続けに色々あって判断停止していた頭が正常に返って、やっとそのあり得ない現実を受け入れられる様になった』

とでもいうか…。

「はあ?何これ?現実なの!?」

と茫然とした…。

翌12日も…仕事…。

心配していた電車は動いててそれにはホッとしたんだけど、各種メディアは津波による信じられない破壊と人的被害を報道し続け、更に『福島原発が危機にあり!』という巨大過ぎる悲劇までがついてくる始末…。

翌13日は…夜勤入り…。

途方もない大悲劇が綿々と報じられる中…漏れはふと思ったんだ…。

「今日の夜勤入り…そして明日の夜勤明けで、池袋行ってユピテル買おう…」

と…。

おかしいよね…そんな時に『サイコン買おう』なんて…。

不謹慎かもしれないよね…被災地の方々が嘆き苦しんでいる時に『趣味のアイテムの事考える』なんて…。

でも…何つーか…あまりにも凄すぎる事態の連続に漏れは

「何か楽しい事考えよう…」

「酷すぎる現実の中でも前を向いて生きていくには…」

みたいな考えに至り、そして

「それには…ユピテルだ!」

「ユピテル買えばサイクリングがより楽しくなる…つまり…前向きに生きれる…」

と思ったんだ…。

被災地の人々の労苦に比べれば、漏れの置かれた状況なんて屁でもない…。

でも…『同じ日本に住まう人間として、重苦しく不安な日々を送っている面』があるのは一面の事実…。

現実漏れが被災地の人々にしてあげられる事は何もない…。

募金の類いは当然するにしても(註:事実した)芸能人みたいにトラックで物資を運べる訳でもないし、仕事をうっちゃってボランティアに身を投じられる訳でもない…。

じゃあ…何ならできるのか…。

それは…まあ虫のいい事言ってる様な気もするけど

「『まずは自分が楽しく生きる事』ではあるまいか?」

と思ったんだ…。

漏れ達被災地外の人間が俯いて下を向いて生きる事で、被災地の人々が幸福になったり犠牲者が蘇るならいくらでも俯こう…。

漏れ達被災地外の人間が耐乏生活を送る事で、被災地の人々が腹一杯食えたり暖を取れる様になるというならいくらでも耐え忍ぼう…。

でも…そうじゃない…決してそうじゃない…。

我々が俯いたり耐え忍んだところで被災地の人々に何ら益を及ぼす事はない…。

せいぜい『我々だって苦しんでるんだよ』という主観的な自己満足を充足する位…。

「であれば、それが何ら益を及ぼさないであるなら、やっぱ漏れは前向きに生きさせてもらう…」

漏れはそう思った…。

「漏れ達被災地外の人間がまず日常を取り戻して元気に生きる…それこそが被災地の人々に益を及ぼす…被災地を支えるバックヤードになる…」

「アントニオ猪木じゃないけど『元気があれば何でもできる』だ!だから…まずは漏れ自身が元気になる!!」

「それには…その為には…今漏れにはどうしてもユピテルが必要なんだッ!」

そう思ったんだ…。

何とも牽強付会で且つ我田引水な考え方だが、当時の漏れは確かにそう思った…。

半ば強引にそう信じ込んだんだ…。

そして…

「3月14日の夜勤明けでユピテルを買う!」

「誰がどう言ってもそうする…何が何でもそうするんだッ!」

と決意して3月13日に夜勤入りしたのだが…



















b0136045_2323218.jpg

『3月14日の夜勤明けにユピテルを手に入れる』という事は遂にできなかった…。

それは…上掲画像文中にもある通り『3月13日の夜勤入り直後に計画停電が発表された』から…。

この辺の仔細は拙ブログ2011年3月14日付記事『ドキュメント 3.13』シリーズを参照して欲しいのだが、要は

『3月13日夕方に計画停電が発表された』

『それに併せて、西武鉄道から「池袋線は14日以降は池袋〜高野台間の往復運行のみとなる」との発表がなされた』

『翌14日の計画停電は結局回避されたが、西武鉄道は「池袋線は11時半までは全線運行するが、それ以降は保証できない」と発表した』

『危険過ぎて池袋なんか行けない…ユピテル…オーバー(泣き)』

という展開になり、漏れは夜勤明けの身をすごすごと地元駅に運ぶしかなかったのだ…。

でも…でもね…

















b0136045_2323237.jpg

翌15日の公休日に池袋にユピテル買いに行っちゃったよ〜ん(笑)

『西武池袋線が満足に動いてない状況』には変わりなかったから、えいやっとばかりにアクアで行っちゃいました(また笑い)

道中『鉄道が不順の為車の嵐…』『ガソリンを求めて長蛇の列…』という状況を目の当たりにして

「やっぱ世の中変わっちまったんだ…」

と暗澹としたけど、池袋に着いたら…そこは…日常!

普通に人で溢れてたしデパートもラーメン屋も営業してて

「何だ…いつもの池袋じゃん?」

とホッとした(三度笑い)

そして…ビックカメラ池袋店のサイクルコーナーでユピテル…無事ゲト!

ケイデンス計、心拍計セット込み五万数千円也のユピテルの小箱を大事に抱えながら

「これで元気に生きれる…」

「ユピテルよ…漏れが元気に生きるよすがになってくれ…」

と祈る様に呟いた…。




















b0136045_2323372.jpg

とまあ…このユピテルとはそんな因縁があったのよ…。

『大震災直後の重苦しい時期に自分を元気付ける為に買った』

てな経緯が…。

それ以外にも

『「買う?」「買わない…」「やっぱ…買う?」「ううん…買わない…」てな逡巡を2度3度繰り返した…』

てな経緯もあったから、こいつゲトした時には

「こいつは漏れにとって『最後のサイコン』だ…」

「ずっと添い遂げる…末長く我がアクアのハンドル上にあれ…」

てな気持ちになったんだ…。

なのに…なのにだ…



















b0136045_2323382.jpg

あれからまだ2年も経っていないのに、そのユピテルほかってガーミンなんか買っちゃっていいのか?

そりゃ〜『スマホと連携』は魅力的だし『自転車乗りとして再復活する起爆剤』にもなるかもしれないけど、あの重苦しかった時期を支えてくれたユピテルをうっちゃってガーミンに乗り換えて後悔はないのか?

実際ユピテルには苦労かけ通しだった…。

『元気に生きる』とか言ってユピテルゲトしたまではよかったけど、その後徐々に『自転車に乗りにくい生活』に陥っていった漏れは『ユピテルを十全に機能させた』とは到底言えない…。

中々自転車に乗れない生活の中、部屋の隅に転がっているユピテルを眺めて

「ユピテル…すまん…」

と呟いた回数は一体何度に及ぶ事か…。

ユピテルは膨大な数の走行ログをその身の中に溜められる…(2ギガのマイクロSDカードを使っているからね)

ユピテルの前に使っていたポラールのサイコン『CS200cad』のログ数が『たったの7』である事を考えると、これはもう全く比較にならない…。

「もうCS200cadの時みたいに『早くBicycle Statsにデーター入力しないと過去ログ消えちゃう…』と悩む事はない…」

「ユピテルよ…ガンガン走行データー入れてやるゼ♪」

とウキウキしてたって〜のに、その後漏れがユピテルにカウントさせた走行データーは多分最大に見積もっても『30』あるかどうか…。

言わばユピテルは『不遇時代を支えた内縁の妻』…。

漏れが迷走する中、それでも文句のひとつも言わずひっそりと微笑んでいつもそばにいてくれていた『佳い女』…。

そんな女を…これから漸く『自転車乗りとして再復活』するかもしれない、言わば『漸く陽の目を浴びる時期がきた』ともいうべきこの時に『ちょっと出会っちゃった粋な若い娘』(ガーミンの事←笑)に乗り換えちゃうなんて、そんな事が本当に許されるのか?

『人倫にもとる行為』『鬼畜な所業』ではあるまいか?

そんな…そんな…そんなユピテルからガーミンにあっさり乗り換えるなんて…。

そんな行為ができる訳…できる訳…。

でき…でき…


















b0136045_2323411.jpg

できちゃうんですね〜これが♪
(誰なんだよこの『佐藤亜美菜』って女!?)












続く…。
(今日はクリスマスイブなんですね…そんな日に勤務帰りに書斎…珈琲館…で独りブログ書いてる漏れ…ダメ過ぎて辛い…氏のう…←本当に氏ねよ!!!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2013-12-24 23:02 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(1)